5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】割り箸見落とした医師 過失致死で在宅起訴

1 : ◆MX8JAKQ2 @窓際戦隊φ ★:02/08/02 17:52 ID:???
 東京都杉並区で99年、綿あめの割りばしがのどに刺さった
保育園児(当時4)が死亡した事故で、東京地検は2日午後、診察した
杏林大学医学部付属病院(東京都三鷹市)耳鼻咽喉(いんこう)科の
根本英樹医師(34)を業務上過失致死の罪で在宅のまま起訴した。
捜査の結果、医師が必要な治療をしなかったことが死亡原因と判断した。

( ´D`)ノ<全文は引用元参照
アサヒコム
http://www.asahi.com/national/update/0802/021.html

2 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:52 ID:heweBsDj
うそやん

3 : ◆MX8JAKQ2 @窓際戦隊φ ★:02/08/02 17:53 ID:???
( ´D`)ノ<おっと・・・依頼は
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1028273558/16
れす。

4 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:53 ID:6wONtMRU
>>1
医者も安月給で過重労働、慣れ親しんだ治療手順の画一化合理化を求められ、
挙句にミスすれば裁判沙汰。

恵まれませんな。

5 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:54 ID:1RGR5JHL
>解剖の結果、頭蓋内からは7.6センチの割りばしが見つかった。

見落とすもんなのか?

6 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:54 ID:C3nHXZ33
( ´_ゝ`)フーン

7 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:54 ID:sp87SrOu
割り箸はいいねぇ、
割り箸は国の宝だ。

8 :森の妖精さん:02/08/02 17:55 ID:Djb1wUlp
>>5
血まみれならわからんよ。

9 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:55 ID:6kf7Caa5
どうやって、そんなに激しく割り箸を突き刺したのか。

綿アメを食いながら前のめりにこけて、その衝撃で突き刺さったのだろうか。

10 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:55 ID:Y1+kWLGz
たまには失敗もあるね。
仕方ないよ、人間だから。

11 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:56 ID:rQWWxpze
女の子だったよね。
寝るとき死ぬほど苦しかったろうに。

12 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:56 ID:FiersKc2
最近の若いモンの箸の使い方が問題なんだな。

13 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:56 ID:rQWWxpze
>>9
その東リ。

14 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:57 ID:uBqVG6/W
保護者の監督責任はどうなるんだYO!

15 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:58 ID:vqplXTvX
親も怒りの矛先が見つからずに医者の責任にしている気がする

16 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:58 ID:6kf7Caa5
8900万円の損害賠償だってさ〜

手前の監督不足を棚に上げて、よくもまぁ・・・・


17 :名無しさん@3周年:02/08/02 17:59 ID:yynS0kmf

                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ( ・∀・)< 軟こうを塗っとけば治るって習ったんだよ!
             _φ___⊂)__ \_______________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |愛媛みかん|/

18 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:02 ID:rQWWxpze
親「先生この子転んで割り箸が刺さっているかも知れません」
Dr「どれどれ、うーん、折れて何処かに飛んでいったんでしょう」
親「レントゲン取らなくても大丈夫ですか?」
Dr「心配要りませんよ。刺さっていたら生きていませんから」
……・・・
夜中、
子「痛いよーエーン痛い痛い痛い・・・・・」
親「大丈夫よ明日になれば痛みも治まるからね」
子「痛いよーエーン痛い痛い痛い・・・・・」
……・・・
こんな感じですた。

19 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:04 ID:KdjscED9
これってアレだろ?
この子の母親がいつも大したことない怪我でギャーギャー喚きながら
病院に来るもんで医者は「またか」と思って適当に診察してしまったってヤツだろ?
なんかこの母親はその辺の病院では有名人だとかいうハナシを聞いたが。

20 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:08 ID:T1KrMqlS
つーか割り箸そんなに刺さらせるなよ。

21 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:08 ID:WOhxiqtB
子供かわいそう。親は選べないからね・・・

22 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:11 ID:Fs/cQ6Aw
>>18
親ですか?

23 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:12 ID:rQWWxpze
>>22
蟹です。

24 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:13 ID:uBqVG6/W
結論:割り箸を咥えたまま走り回る香具師は淘汰されて生き残れない

25 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:14 ID:8U9QDKhF
これは明らかな医師のミスだったと思うけどなあ…。

26 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:14 ID:+ZlM5vm7
この一件があってから,細長いものを子どもが加えてると過敏になるよ
歯ブラシ,箸はもちろん,子どもってボールペンとか,風船の持つところ
(最近は糸じゃなくてプラスチック棒が多い)とか口に入れちゃうんだ…
棒つきキャンディーも怖くてまだ与えたことない

細長いものを子どもが持ってるだけで,どきどきする(いつ口にいれちゃう
かな,とか)。歯磨きを自分でやらせるのもむちゃ怖いし。
3歳ぐらいになったら大丈夫かな…とか思ってるけど,この死んだ子4歳だし…
あちくし,鬱かノイローゼでしょうか?

27 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:14 ID:Fs/cQ6Aw
>>23
蟹ですか・・・
それなら大体の事はわかりますね。

28 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:15 ID:6siJBGhq
腹へったなぁ

29 :窓際戦隊 ◆MX8JAKQ2 :02/08/02 18:17 ID:aiLeAW60
( ´D`)ノ―――○<>>28 わた飴ドーゾ

30 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:18 ID:yXdUjdyG
> 付属病院では、大きな社会問題化している医療事故の防止対策を初め
> 院内感染の防止対策などを従来以上に積極的に推進するための新しい
> 組織として「医療安全管理室」をこのほど発足しましました。
  (杏林大HPより)

まるで人ごと! 特定機能病院取り消されないと分からないらしい


31 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:19 ID:Fs/cQ6Aw
でも蟹は犯人なんでしょ?

32 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:19 ID:HtRSbCnj
食い物を食いながら
歩くな!DQN幼児(w

33 :age:02/08/02 18:21 ID:33fKfcFW
2chだったら
本来 親の監督責任をせめる書き込みが多いんだが
医者を相手に訴訟を起こしてる点で やっぱり医者が攻められるんだろうな


34 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:22 ID:C2XDIA0v
>>26
その気持ちよくわかるよ。
子供が何かくわえて走っているとドキドキする。
見つけたら速攻で取り上げるけど。


35 :森の妖精さん:02/08/02 18:22 ID:Djb1wUlp
普通買い食いするなって言うだろ。
子供は押し倒せ。

36 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:28 ID:rQWWxpze
>>33
親も医師もどっちも責められるべきでしょうね。

37 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:29 ID:rsvmIzGF
あの一件以降、深夜の子供は過剰検査気味・・・放射線浴びせまくり。

でもね、後頭蓋窩の割り箸はCTとってもわからないと思う。
後頭蓋窩はもともと骨の層が厚くCTでは見づらい上、
割り箸自体がX線で写らない。
出血があったのなら場所によっては写るかも知れないが・・・
非常にぐったりしていたというのが本当なら様子を見るべきだったが、
そのとき実際にどういう状態だったかは売文様にもわしらDQNにもわからない・・・

38 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:29 ID:4+HUOKtT
ガキの頃、近所の駄菓子屋で竹串にカステラがついた菓子をくわえながら歩いてたら
そこのおやじに注意されたことを思い出したよ。

おやじに感謝してる。


39 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:30 ID:HcUvt5tF
親が教師だったような記憶がある

40 :37:02/08/02 18:32 ID:rsvmIzGF
>>18
そのとき痛がって泣いていたというのが本当なら
片割れの割り箸でもない限り、頭の中に割り箸があると思う医者はいないと思う。

>>38
歯ブラシ加えて歩いてたら母親に叱られた。

41 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:35 ID:8U9QDKhF
>>40
痛がってたんじゃなくて、医者に見せたときは
返事が出来るかどうかくらい意識朦朧だったと聞いた事がある。

42 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:36 ID:KoXy3UgV
ちゅうか、脳に割り箸突き刺さって、それを医師が見つけたとして、命は助かったのか?
結局、あぼーんするような気がするのだが…

43 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:38 ID:LveyL1x7
ある意味責任転嫁のループですな
馬鹿親 → くたくた医者 →野放し餓鬼(故人)→

44 : :02/08/02 18:38 ID:6SV+nTgA
この医者はそんなに悪なのか?
犯罪者として生きていかなければいけないほど悪いことをしたのか?
これまで何人もの人を治療してきたのではないのか?

45 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:38 ID:+1rWDhNh
懐かしいね。このニュース。
確か夏祭りで綿アメ食ってたんだよな。
俺に言わせれば食い方の問題だね。綿アメは横から食うんだよ。

46 :窓際政策秘書改め窓際容疑者 ◆Z6/GO6.M :02/08/02 18:38 ID:I2QbHcJW
( ´D`)ノ<医師の箸見落としの過失と、箸をくわえて走っていた子供を
       注意しない親の過失、どっちの過失度合が上れしょうか?

47 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:40 ID:lQpTSLRZ
8900万円・・・安くは・・・ないだろうか?

48 :森の妖精さん:02/08/02 18:41 ID:Djb1wUlp
さっきテレビみてたら、
「この子に何かがある時には必ず"雷"が鳴るんですよ。」

とかいってたが、さっき雷に打たれて死んだ登山客は
浮かばれないな。


49 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:45 ID:1chRRmjH
なぜここの耳鼻科直接行ったの?
小児科か救急とかの方が・・

50 :森の妖精さん:02/08/02 18:46 ID:Djb1wUlp
>>49
救急行って、担当が耳鼻科医。

51 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:47 ID:D+fS+x8c
綿菓子の食い方を教えなかった親が
  一  番  悪  い

52 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:51 ID:dfE1ZH2p
なんか医者に同情してしまう

53 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:52 ID:ZSOnMt/z
>>45
食い終わった後に未練たらしくナメナメ
してたからだよ。貧乏な家庭が諸悪の根源。

54 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:52 ID:Sx//ZYnL
綿菓子は手で千切って食うものだな。
かぶり付くのは小学生高学年〜中学生くらいの特権か?

55 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:52 ID:1chRRmjH
>>50
いや、ちゃんと全身状態もみて、まともなとこに紹介してくれるんじゃないかと・・

56 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:54 ID:5aayyjqQ
>>11
男の子やんけ。
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020802i505.htm


57 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:57 ID:9cj2nzGG
>>49
最近は子供を急患で見てくれる病院自体が減った…。
小児科を廃止して、小児医療をやっていない病院も。

58 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:57 ID:koRMPblU
>>44
俺もそう思う。まあニュースとかではこの医者が完全なる悪!って感じでは報道してないのが救いかな、、。
>>51
それで医者が起訴されて、正義がどうのこうの言ってるんだから救いようがねーよな。

59 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:58 ID:btGIOdyR
起訴されても、テレビでは根本医師だもんな。
被告人と呼ばないよな。何でだ。
テレビの連中は、『なんとなく』報道してるんだろうな。
あまり賢くなさそうだな。

60 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:58 ID:9cj2nzGG
>>57
途中で書き込んでしまった(鬱

>>49
って訳で、耳鼻科専門の医者であっても見て貰っただけ良い方だと思うのだが…。
世の中には、たらい回しにされたあげくに手遅れって子供も居るわけで…。

61 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:59 ID:vfKGhIfs
児美淫行科

62 :名無しさん@3周年:02/08/02 18:59 ID:koRMPblU
なんか綿菓子食いたくなってきたよ。

63 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:00 ID:ai3RaV2R
医者なら8900万は払えない額では無いね。

64 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:00 ID:4Ac1b7m6
この親が本出してたよね。「割り箸が脳にささったわが子」とかいう奴。
脳に刺さったのは子供、あるいは親の責任だよな。
こんなタイトルつけてアホかよと思った記憶がある。

65 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:00 ID:ByiOTTQx
医者は大変だなぁ。

66 :夢伝説:02/08/02 19:02 ID:ZwqHt7zB
もっと、マイナーな人がお札に登場したらどうなるの?

67 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:02 ID:9cj2nzGG
>>46
全体的に見れば、親の方が過失度高いと思うけど…。

何故、医者が割り箸発見出来なかったかも謎。
っていうか、親がちゃんと割り箸のことを伝え無かったのが原因?

68 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:02 ID:DmldQ4JN
歩きながら物食う馬鹿は氏んでも文句言うなよ
親の躾の問題だろ?

69 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:05 ID:LYjrfCvw
>>68
禿堂。
俺が子供の頃は、外で物を飲食いするのは育ちが卑しい証拠だといわれ、
絶対にしなかった。
…まあ、今じゃいい歳入した大人が平気で外で物飲食いしながら歩いてるけどな。
俺には信じられん。まともな教育を受けてこなかった奴ばかりなのか?

70 :きつね:02/08/02 19:06 ID:yhhuJxNf
行儀が悪い子供が悪い

71 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:08 ID:7qyvLgIN
99%親の監督責任だろ?
その辺は司法当局はどう判断してるんだ?
見落としはミスだが医者もいい迷惑だよな・・
それともこの親は層化か?この自己中加減から判断して・・

72 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:09 ID:ujW1ce7v
割り箸を上手く割るコツを教えて下さい。

73 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:11 ID:5aayyjqQ
この医師、診ないでタライ回しにしていたら、責任を問われなかったのかな?
だとすれば、医師側にすれば、やっかいな症状の患者は、みんなタライ回しに
すれば、いいってことか・・・

74 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:11 ID:D+fS+x8c
お祭りでは外で物を食うが、歩きながら食わせた親が悪いべ

75 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:12 ID:LYjrfCvw
祭りなんかに行く時点で馬鹿だよなぁ…

76 : :02/08/02 19:13 ID:7mOYk1VA
>>72
ポテチの袋を開けるように

77 : :02/08/02 19:13 ID:ybIgB+bA
>>69
そーゆー事は教えてないだろ。
それ以前に歩きながら食べることが行儀が悪いと言う認識すらないのかも知れない。
ちなみに俺は30歳、子供の頃歩きながら物を食ったら頬を張られた・・・お陰で物を
食べるときは座って食べないと非常に落ち着かない。

その教えが良いのか悪いのか今のところ良く解らんけどな。


78 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:15 ID:DnZJ8ef+
医者がすべてを悪い方向に考えて綿密な検査をやったとしたら、それは
それで金がかかるとか文句を言ったり、過剰診療とかで叩き始めるのだろう。

俺の親父は急性の白血病で死んだが、初期の症状としては風邪ひいたのと
なんら変わりなく、実際最初に行った町医者では「風邪」の診断がされていた。
その時点で病気が判明してれば助かったかもしれないと後に大学病院の医師は
話していたが、そうなると単なる風邪の症状でも大々的な検査をやらなければ
いけなくなるのだよね。

79 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:15 ID:hmGPKSip
DQN親だ。
なぜ訴える?
あきれてものが言えない。
割り箸が頭にあるなんていう極々まれな
ことを訴えられたんじゃぁ医者なんてやってられない。
夜中に診てもらいたかったら自費で払ってみろ。
保険きかないようにしろ。

80 :69:02/08/02 19:16 ID:LYjrfCvw
>>77
俺は君より少し上だが、俺らの親はそういう事躾てくれたよな。
ウチの親も同じようにしてたよ。外での買い食いでさえばれたらこっぴどく起こられた。

君と同じにこの年になっても歩きながらの飲食いは出来ない。
というより絶対しないようになった。

81 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:17 ID:Vo8mFx3h
>>78
割り箸突き刺さって病院行って
その割り箸が見抜けないのはイタイだろ。

82 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:20 ID:hmGPKSip
>>81
短いものだったらわからんよ。
画像でもうつらん。
先が折れてたって言われても
飲み込んだのと区別がつかない。

83 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:22 ID:8U9QDKhF
>>41
自己レスだけど、こんな状態を「転んだショックのため気が動転してるだけ」
見たいな感じで診察してた気がすんのね。
もう少し医者としてしっかりしてて欲しかった気もする。

84 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:22 ID:GHRJi9mq
>>81
適切な処置は何かはわからないが、
レントゲンやCTなど出来る範囲の検査はして欲しいよね。
結果割り箸が見つからなかったとしても検査はして欲しい。

85 :窓際戦隊 ◆MX8JAKQ2 :02/08/02 19:22 ID:aiLeAW60
( ´D`)ノ<仮にこの医師が割り箸が頭蓋にまで及んでいることを
突き止めたとして、具体的にその後になされるべき処置としては
どういったものが考えられるのれしょう?

86 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:24 ID:dxrn4vb2
>>79
病院に担ぎ込まれた経緯から
「割り箸」の可能性を見落とした医者。
文字通り、致命的なミス。

トコロで君、ちゃんと保険料納めてる?

87 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:25 ID:7p8zLzaX
http://www2e.biglobe.ne.jp/~shinzo/jikken/watagashi/watagashi.html
綿菓子ってやっぱり作るの難しいな。。

88 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:25 ID:FAD7c+EF
当日CTとってもうつってるかどうか和からん。写ってても読めない可能性もある。
誤診の結果が重大だからって刑事事件になるのでは救急医療が成り立たなくなりそう。




89 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:26 ID:MFKRKKM1
しかしこういう事件が起こると必ず組織の味方になるなここは

90 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:27 ID:U2nzPXXS
>>89
それよりも親がDQNっぽいからな

91 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:27 ID:hmGPKSip
>>84
でも訴えるぞきっと。
訴える人は訴えるのだ。
>>85
脳外科との相談だろう。
喉からアプローチできる場所なのか、
開頭していけるのか、やっぱりだめなのか。
でもなぁ、夜中にそこまでなかなかできないからなぁ。


92 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:28 ID:wDrU4GOk
あれさあ、「見落としてなければ助かったはず」って起訴理由だけど
助かるかあ? 髄膜突き破って割り箸イっちゃってたんでしょ?

あの医者の落ち度をあえて上げるとすれば「帰宅させずに一晩
入院させてもよかった」くらいだけど、その場合でも、「自宅で
死ぬんじゃなくて、病院で死ぬことになっただけ」だろうに。

どうにもこうにも、母親が自分の監督不行届責任を必死で否定し
ようとあがいているようにしか見えない。

93 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:28 ID:7U2nngvQ
>>86
その経緯を医者にちゃんと説明できてたのだろうか?

94 : :02/08/02 19:28 ID:7mOYk1VA
見落としたのは医者の責任<刺さったのは親の責任
8900円の間違いじゃないのか

95 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:28 ID:L1bwNHxl
>>81
突き刺さって折れれば、傷口がふさがってわりばし自体は見えないことがある。
外傷部位から異物を捜すのは困難、散弾銃の弾なんて剔出はXpで透視下で突っついて
さがす。
Xpにうつらない「はし」なんて考えるだけでウツになる


96 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:29 ID:xTVjULE/
こうして将来医者の数激減
困るのは・・・

97 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:29 ID:8U9QDKhF
親の監督責任も大事だろうけど、
問答無用で親はDQNとか言うやつ多すぎんのよ。
いくらなんでも子供さん亡くした親にそれはなかろうと思うね。

98 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:29 ID:MFKRKKM1
>>90
ありとあらゆる事件に対してそうだと思う。
結局は常に強者の味方でありたいのかなとも思える。

99 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:29 ID:GIZ0DnSu
医者の立場、同じ者として理解できるが。

100 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:31 ID:wDrU4GOk
母親は割り箸についてきちんとした説明はしていなかった模様。
「ころんでその〜ささって〜」みたいな曖昧な説明であったようだ。

このへんのところを曖昧なままにして「医者のせい!」みたいな
論調にのっかって完全被害者顔のあの母親を俺は信用できない。

101 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:32 ID:GHRJi9mq
>>91
訴えても親の勝ち目はないからいいんでないかな。
訴えるのは勝手にしなさいと。
漏れの話の趣旨は医師の検査なんで。

102 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:33 ID:wDrU4GOk
>>97
うんとね、あの親は「私は子供を亡くしたかわいそうな母親よっ!」という
のに乗っかりすぎだと思うの。んで、その波に完全に身を任せて、何もかも
100%他人のせいって安楽な結論にまっしぐらのモンプチなの。そこが嫌なの。

103 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:33 ID:9u6OOeR5
>>97
テレビになんか出なきゃいいのに

104 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:34 ID:hmGPKSip
>>101
訴えられるとつらいぞ。
なんやかんやと連れまわされて、書類とか
山のように書かされて。
時間的にも精神的にも。

105 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:35 ID:wDrU4GOk
>>98
こういう人って、事実関係も確かめずに、
組織=巨悪・個人=虐げられた被害者つー、少年漫画レベルの
反感びいきを現実に適応するのをためらわない程度の知能しかないんだろうね。


106 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:35 ID:8U9QDKhF
>>102
親の肩持つ気は無いが、
子供を亡くしてしまった事実やその責任を
自分だけで背負ってしまえる人は少ないと思うよ。
どっかに当たりたくなっても仕方ない気もする。

107 :窓際戦隊 ◆MX8JAKQ2 :02/08/02 19:37 ID:aiLeAW60
( ´D`)ノ<>>106 この親御さんがどうかはともかく、
どっかに当たりたいという心境だけで、
巨額の金を動かしたり、職を危うくさせたりするのは
いかがなものかと。


108 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:38 ID:SwfqltOx
血で完全に見えてなかったとしたら想像の範疇越えてないか?

109 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:38 ID:wDrU4GOk
正直、「死なせた責任」は親の監督不行届。

あのレベルまで汚染された異物が入っていた以上、発見の有無に
かかわらず死亡したと思われるから。

発見できなかったことと、帰宅させてしまって点はミスとして
責めうるが、それは「死んだ理由」ではないので、監督不行届の
当事者たる母親自身が「病院のせいで死んだということをハッキリ
させたい」的なことを言い出すのは完全な責任転嫁。

まあ自分の不注意で子供を死なせたとあっちゃあ、夫にも姑・舅、
夫筋の親戚に責められまくりで完全に立場を無くすから必死なん
だろうが、あれはいかんよ。

子供死んだのはかわいそうだけど、かわいそうなら何やっても
いいってことにはならんよ。


110 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:40 ID:wDrU4GOk
>>106
当たられる当事者は「当たられても仕方がない」とは思えまい。

ましてや「全部あんたの責任ということにしてもらう」と公的な場で
宣言されては反撃さざるをえないし、ましてや相手が「かわいそうな母」
なんていう飛び道具を装備していた日には。

111 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:40 ID:8U9QDKhF
>>107
この医者がどうかは知らないけど、
医者の中には、診察する患者を、
所詮は他人みたいな見方をする人も居るんじゃないのかな…。

医者叩きじゃないよ。
これは不幸な事故だと思ってるし。

112 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:40 ID:DmldQ4JN
>>106
どっかに当たりたくなるのは仕方ないとしても、
他人を巻き込み、一生を狂わすのはいかがなものかと思うが。

113 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:41 ID:Y7RbNszB
元記事に“東京地検は、多数の医師の意見を聞くなどの捜査の結果、
「通常の医師のレベルの注意をもって適切な治療をしていれば、少なくとも
この時点で死ぬことはなかった。命が助かる可能性も十分あった」と結論づけた。”
とあるけど、多数の医師が適切でないと判断する訳だから、やっぱりこの医師も
ダメダメだったってことなのかなー?素人にはよく分からんよ。

114 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:41 ID:5aayyjqQ
今回の親って、診察の歳、医師に対し
「これが割り箸です。折れて、先がありません。
 折れた先は、子供の喉に刺さっているはずです」
と、言ったのだろうか?
そこまで言っているのなら、医師の責任を追及するのも、
それなりに意味があるだろうが・・・

115 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:42 ID:8U9QDKhF
>>110
まあ俺はこの親を弁護してるわけじゃないからね。
ただ、子供を亡くした親の心情を考えてみただけで。

116 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:43 ID:wDrU4GOk
>>111
そういう情緒的なお話は人情芝居の中だけにしてほしい。

やたらと同情的だったり感情移入するのが良い医者じゃないよ。
患者が死んで涙を流す医者でも、腕が悪けりゃヤブ。

117 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:43 ID:2phTJyfX
医者も大概だけど、母親もDQN。すくいようが無い。
見てなきゃ何でも好き勝手しだすのがガキの姿。子供の責任は親が持て。

118 :窓際戦隊 ◆MX8JAKQ2 :02/08/02 19:43 ID:aiLeAW60
( ´D`)ノ<>>111
それはないこともないれしょうが、
だからと言って、やはり
「当たりたいだけ」で多額の賠償金やらは
いささかいきすぎかと・・。

119 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:43 ID:AjBVDgQM
診療時に発見出来なかったのはミスだが、教訓として生きるじゃねーの。
とりあえず、医者はベストを尽くしたがミスをした。

医者の対応が気に入らなかったら別の医療機関にすぐ逝けばよかったんじゃねーの?

バカなのは両親だろ?

120 :名無しさん@3周年 :02/08/02 19:44 ID:NClroN2U
母親がクズすぎる。新で欲しい。

121 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:45 ID:WnvcG27B
親の責任だろ
かわいそうな母親じゃなくって、馬鹿で駄目な母親

122 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:45 ID:wDrU4GOk
>>115
「子供を亡くしたかわいそうな母親でござい」で何でもかんでも通るわけじゃないよ。

123 :森の妖精さん:02/08/02 19:46 ID:Djb1wUlp
過失相殺です。

124 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:46 ID:Mbuw3IBT
馬鹿なガキに
馬鹿な母親


125 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:47 ID:J5wQItFP
要するに、私立医学部はダメだと

126 :37:02/08/02 19:47 ID:rsvmIzGF
>>100
のどに突き刺さった経緯を聞く、できれば残りの割り箸をみせてもらう。
CTではおそらく写らないだろうし、出血か明らかな挫傷でもない限り
異常は見いだせないだろうが、その情報があれば一晩経過観察はできたろう。
ただし入院中であっても急変に対応できない可能性が高い。
小脳の損傷は脳幹(生命維持)に近いことから、この部分の出血や腫脹では
突然呼吸が止まってしまうこともある。そうすれば5分でアウト。

結局訴えられるのであった・・・

127 :窓際戦隊 ◆MX8JAKQ2 :02/08/02 19:47 ID:aiLeAW60
( ´D`)ノ<ともかく子供さんのご冥福をお祈りするのれす・・・合掌・・・。

128 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:47 ID:wDrU4GOk
母親にとって最大の目的は「自分自身の責任を完全否定しきること」だろう。

そのあまりにも利己的な理由は「子を失った悲運の母」という強力なバリア
ですら隠しきれないほどに香ってくる。だからあの母は叩かれる。

129 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:48 ID:ZDV6pN1f
こんなことで医者が書類送検されちゃうの?
医者のなり手いなくなるぞ!!

130 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:48 ID:8U9QDKhF
>>116
別に感情論で物を言ってるつもりはないんだけどね。
ただ親がそこまで感情的になる理由を察してみただけで。

>>118
どんな仕事でもミスったら何らかのペナルティがあるだろうし、
医者に関してだけいうならば、
それは職を失うことになっても仕方ないのかもしれんとは思う。

この事故がミスだったのかどうかはさておき、
現実は>>1みたいになったんだし。

131 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:49 ID:L1bwNHxl
実刑にして刑務所に入れてしまえ。
QQ医療は医師不在、崩壊となる。

まあ、せっかくQQやったんだし、折れは自分の周りだけはめんどう見るけどな、
他人は知らねえ。

132 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:50 ID:wDrU4GOk
>>130
母親が要求しているペナルティが適当でないと思われる。
そして本来「死亡それ自体」に関して最もペナルティを追うべき母が
それを全て他人を追わせようとしていること。

それが問題。

133 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:50 ID:17FEyh0+
起訴はあくまでも検察の判断なわけで

民事の損害賠償請求だって、訴えたこと自体を責める気には
ならんなぁ
親の監督上の過失があれば訴訟で考慮されるだろうし

134 :窓際戦隊 ◆MX8JAKQ2 :02/08/02 19:50 ID:aiLeAW60
( ´D`)ノ<>>130
ミスの度合いにも寄るかと・・。
ただ、>>130しゃんは親の視点からの発言とのことなので、
親としてはそういった「正論」を感情論の衣として
主張したい気持ちは想像に難くないのれす。


135 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:50 ID:dYvnfllf
致命傷負ってんのに医者訴えんなよ。馬鹿親

136 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:51 ID:8U9QDKhF
>>132
そうなのか…。
まぁそのへんは色々人によって考え方が違うだろうしね…。

137 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:52 ID:y3Y5hz2v
これでまた救急目指してる医者が減る
日本の医療どんどん、ダメになるなぁ

根元医師は
これからが働き盛りなのに
もったいないなあ

138 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:53 ID:9cj2nzGG
DQN母親を持った子供さんのご冥福をお祈りするのれす・・・合掌・・・。

139 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:54 ID:FAD7c+EF
業過致死
初犯は執行猶予間違い無しだが2回目はきっと実刑だよ。QQ医はホントにムショ送りになる可能性高くなる。



140 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:54 ID:wDrU4GOk
結局さあ、母親の主張を煎じ詰めると「とにかく私は一切悪くなんですッ!」なんだよね。

例え状況がもっと「ええ、こんなんで医者を責めるのお?」みたいな状態だった
としても、
この母は訴える(すくなくとも、そうしようと試みる)と思うよ。
エゴの闘い。

141 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:55 ID:vmU1ANmL
あぶねえから子供には食わせられねえな

142 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:57 ID:9cj2nzGG
>>141
食べ方をしっかり教えてあげれば良いよ。

刺さるモノは綿飴の割り箸だけではないからね。

143 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:58 ID:FAD7c+EF
親が石を訴えるのは勝手だし当然だろう。検察が起訴するのは訳が違う。国家権力が刑事罰相当と
見なしてるということだから重大なんだ。スッチーが逝った飛行機の機長を起訴したのもね。
過失でも結果が重大だと刑事罰という流れが社会を覆うようになるとどうなる?



144 :名無しさん@3周年:02/08/02 19:59 ID:c+2eiaiH
>>35
押し倒してハァハァ?

145 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:01 ID:lBLxJfsh
医者のレベルが低すぎるんだよ。
ていうか、レベルの低い医者が平気で診療にあたっている現実がある。
きちんと診察、見立ての出来るお医者様だけ残って、出来ないヤシはあぼ〜んでいいと思うがね。

146 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:04 ID:GQm8m516
>>140

これって親が訴えたのか?

147 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:06 ID:5aayyjqQ
医師が敗訴したら、今後、たらい回しが増えるだろうなあ。

148 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:07 ID:vbbxDsp1
>>146
刑事と民事両方。
だから、親も起訴してる。

149 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:07 ID:FAD7c+EF
>>145
どんな名医でも見落としはある。95%正しくても、5%の誤診に当たれば死ぬこともある。
この世界はそんな危険な世界なのだよ。


150 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:10 ID:L1bwNHxl
>>145
日本のQQは体力勝負、当直明けの休み無しの36時間勤務。
40過ぎたベテランは引退、20代のペーパー医師が担当。
オレも現場離れて、あざ笑う立場になった。もう戻らないよ。

患者が死んだら医師を起訴し、みな前科者にしろ。



151 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:12 ID:LfnCs90A
検査しても割り箸を見つけられなかったというのは関係ない。
たとえ見つけられなかったとしても、検査をするなどして
医師としての注意義務を十分に尽くしていたと認められれば
おそらく起訴はされなかった。だから医師には過失がある。


152 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:15 ID:4WhG4iSA
>>105

亀レスなんだけど、もしかして 
「判官贔屓」を「はんかんびいき」と読んでませんか?

例外はなく「ほうがんびいき」です。

少年漫画レベルの・・・それは貴方かと。

がいしゅつ程度のレベル。

153 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:16 ID:g7V8F3mG
脳に割り箸が刺さったくらいで死ぬ餓鬼が一番悪い!

154 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:18 ID:Isks325+
ケツ割り箸ね

155 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:19 ID:SEk4pbJB
杏林の医大生食ったよ、出会い系で。


156 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:19 ID:7U2nngvQ
>>152
「はんがんびいき」とは言うがな。

157 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:19 ID:Y7RbNszB
じゃあ、医師の裁判が終わったら改めて父親が母親を起訴ってことで。

158 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:20 ID:jHKw5hwF
・歩きながら食べると危険であることを販売時に説明しなかった
 テキ屋にも責任があるはずだ。

・割り箸の本来的な使い方以外での使用に関しての危険性を忠告しなかった
 割り箸業者にも責任があるはずだ。

・この様な危険性を含んだ食品の販売を認めていた祭り主催者にも
 責任があるはずだ。

アメリカ的に言えばこんなところか?

159 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:22 ID:FAD7c+EF
箸を刺した実行者を罰しないのはおかしい。


160 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:22 ID:h4TTZ6Ou
ID:wDrU4GOkは女。

161 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:22 ID:g7V8F3mG
だいたい昔の子供は鼻から脳みそたらして、すすったり
ひどいのになると耳から垂れ流したりしながら
野山を駆け回って遊んでたもんだ。
現代の子供はひ弱過ぎる。

162 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:23 ID:GHRJi9mq
>>159
実行者はもう他界されているので無理ではないかと。

163 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:24 ID:Sx//ZYnL
>>158
そのうち割り箸抜きの綿あめになりそうだな。
そして焼き鳥やフランクフルトは販売不可か…

164 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:25 ID:2QtgsFDo
>>155
食われたんだよ

165 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:26 ID:FAD7c+EF
>>162
hahaそうでしたね。


166 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:26 ID:D1YV/cxK
俺が当時聞いた報道では「刺さったかも」とはいったが、残りの割り箸も、
折れたとも説明も何もなかったとか。
それで喉に突いたような傷(割り箸が完全に入って埋まっていた)に消毒薬塗って
おしまいだったとか。

事故後の対応が動転して乱れることは責めきれないのかもしれないけど、
喉に刺さる可能性の有る串刺し系食べ物を歩きながら食べさせていたのは親の責任。

167 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:27 ID:FAD7c+EF
>>162
実行者と共犯者がいるけど。
共犯が生きてる

168 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:28 ID:Wyrtkld9
こんなんで訴えるんだからスゲェよなあ

利己主義の時代バンザイって感じだね

くわまんくわまん

169 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:30 ID:86TSuanQ
親の訴えは当然だが、医者がもし発見して適切な処置したとしても
子どもは死んでただろうな。でも、もし俺が親だったら訴える。
綿菓子のわりばしを上からくわえて歩いているの見つけたら子どもを叱る。
これも親の管理責任。

170 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:31 ID:D1YV/cxK
というかアレか。保険金かけ忘れていたのに気付いたか。
訴訟相手が医者になる死に方でよかったね。>バカ親。

医者が割り箸がそんなに勢いよく刺さる状況が想像できなかった可能性は?
俺はこの事故まで「喉に箸やら串を突きつけて動き回る躾の出来ていない幼児」なんて
いるなんて思ってもみなかったよ。

171 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:32 ID:FAD7c+EF
親が訴えるのはいいけど。
起訴はしないで欲しかった。医療過誤に対する刑事罰の流れが加速して現場が
萎縮するのは確実。俺は現場引退したのでもうイイが。


172 :名無し野郎:02/08/02 20:36 ID:qeO6sa5E
これはヒデエ話だ。
下手に調べたら余計に悪化した可能性もあるし、
そもそも親の監督責任はどこに行ったんだ?


173 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:36 ID:D1YV/cxK
>171
患者にとってはよくないと思われ。
これは刑事も民事も医者が負けたら駄目だな。
小児救急医療(用語適切か不明)がもっと充実すべきなのに。

174 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:40 ID:Wyrtkld9
結局、救急にいくやつ激減・救急を閉める病院続出で、
残ったところも、死ぬほど余計な予防線と確認の書類を書いた上で
おそるおそるおっかなびっくりの処置しかされなくなる。

そんなのをお望みかこの母は。たぶん何も考えてないんだろうけど。

175 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:40 ID:SBVwTFZq
>>168
訴えるのはいいんじゃないの?
後は裁判所が請求を不当と認めれば訴えを棄却すればいい。

176 : :02/08/02 20:44 ID:HIFx7EP+
>>170

>俺はこの事故まで「喉に箸やら串を突きつけて動き回る躾の出来ていない幼児」なんて
いるなんて思ってもみなかったよ。

それはひとえにお前が無知なだけなのでわ?w

177 :30歳、既婚:02/08/02 20:45 ID:IWR2ZYqo
でも、せっかく医者連れてって医者が割り箸ささってるのに気づかないで
子供が死んだんだからやはり医者の責任だとおもうよ。
検査しても割り箸を見逃して結果死んだんだから検査ミスだとおもう。
俺でも訴えるよ。訴えることによって今後こういう悲劇がへるように
なれば医者側にとっても患者側にとってもいいことだとおもう。
親の責任をとう人も多いみたいだけど子供がケガしたりするのはしょうがないことだし、子供をずっと見てるわけにもいかないんだから。
それに親へのペナルティーとしてはこの子を失ったことで十分過ぎるペナルティーを受けてるとおもう。


178 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:52 ID:FAD7c+EF
>>177
石は100%正しい診断は出来ません。よくて5%くらいは間違います。
だから民事の賠償責任は負うけど、刑事罰は保険がないので負えませぬ。


179 :名無し野郎:02/08/02 20:54 ID:qeO6sa5E
>>177
今回のこのケースだと、割り箸が刺さっているかどうか調べる為には
開頭手術をせにゃならんかっただろう。
頭開けて何も無かった誰が責任取るんだ?
医者は万能ではないし、悲劇とかそういう次元の問題じゃない。

180 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:54 ID:vbbxDsp1
子供を失うのが過不足ないペナルティだとしたら、
補償を求める必要はないはずだけど?

181 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:57 ID:LfnCs90A
民事と刑事をはっきり分けて考えよう。
刑事では、親の過失は関係ない。

182 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:57 ID:7U2nngvQ
>>177
うん、そうだね。
これからは子供の脳に割りばし突き刺さっても医者がなんとかしてくれるよ、きっと。

183 :名無しさん@3周年:02/08/02 20:59 ID:8U9QDKhF
>>179
横レスすまんが、俺的には>>151にも一理ある気がする。

>>180
じゃ、医師にはノーペナルティか?


184 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:04 ID:aMIOjSus
あー、アホらしくてやっとられん。
さっさと開業して楽な症例だけ見ようーっと。
もちろん夜中に急患なんかきても居留守つかうもんねー、だ

185 :名無し野郎:02/08/02 21:05 ID:qeO6sa5E
>>183
喉の傷には薬を塗ったとあるから、
口を開けさせて様子を見る程度の事はしただろうな。
だが、傷の浅く探って調べただけでは折れた棒が7cmも中にあるとは分からないよ。
傷を抉って中を探る位しないと………
母親の説明が十分で母親からの了承があったとしても、それ以上の検査は普通の医者は躊躇する。



186 :猫煎餅:02/08/02 21:05 ID:x00ZqFxa
うな丼食ったら骨がひっかかってしまった

187 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:06 ID:Y7RbNszB
正直、最低限のしつけをして来なかった母親も「業務上過失致死の罪」に
あたると思うが、きちんと捜査して複数の専門医の意見を考慮に入れた上で
在宅起訴という形になったんなら、それはそれで仕方ないと思う。

188 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:08 ID:p6DhUZjU
>>158
危険なお菓子を口に入れた過失と相殺!

189 :殺人犯:02/08/02 21:09 ID:+/9eve3H
杏林大学医学部付属病院


耳鼻咽喉科      根本英樹医師(34)

                          東京都三鷹市

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/02 21:10 ID:6OyS07h1

罰金50万円か。。

191 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:12 ID:FAD7c+EF
>>189
殺意は無かったとおもふ。
だが、親からみれば人殺しか。

192 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:13 ID:NlVX9OK/
「割り箸医者」と呼ばれて

193 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:14 ID:8U9QDKhF
>>185
まぁ、医者なんだから当然それくらいはするだろうね。
要はその躊躇が過失と判断されたって事なんじゃないかな。

194 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:16 ID:WflfdPbz
親が悪いんじゃないのか、
子供に歩きながら物食べさせるようなしつけをしていた

かばうわけではないが、このケースの場合、
医者に責任を押しつけるのはどうかと思う。
親は事故の状況をちゃんと医者に伝えたのかどうか怪しいもんである。
 わりばしが折れていれば、折れた端はどうなったか親も気にしなければ
いかんのでは、まあ動転して気がつかないかもしれんが。


195 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:18 ID:hULcYUsl
死んだガキにはあまり同情する気はないな。

自業自得。

この一言につきる。

196 :age:02/08/02 21:18 ID:33fKfcFW
どうせ死ぬんだったら病院で死んだ方がいいってことね
そもそもの原因が誰の責任であったとしても医者に見せた時点で
責任はぜーんぷ医者がかぶってくれる
世論はそれに味方してくれるし(医者なんか金持ちなんだからはらってやれよみたいに)

197 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:19 ID:MZMzylIP
ところでこの親は事故までの経緯を医者に事細かに説明したんだろうか?
綿飴を食いながら歩いていたとちゃんと説明していたら、医者だって割り箸が
刺さっているかもしれないという可能性に思い至ることもあると思うんだが。
情報が少なければ医師も必ずしも正確な診断は出来んよ。
もし親が自分が過失を問われるのが嫌で、「ただ転んだだけだ」とか都合の悪い
ところを伝えていなかったんだとしたら、最大限に医師に情報を提供することをせず
その可能性の発見の機会を逃させた親の過失ともいえるんじゃないのか。

198 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:23 ID:8U9QDKhF
>隼三ちゃんは、診察中も嘔吐(おうと)し、
>意識が低下してぐったりしていた。
>症状からみて、頭蓋(ずがい)内の損傷が疑われたが、
>根本医師は、頭部をCTスキャンで撮影することも、
>脳神経外科医に引き継ぐこともせず、
>傷口に軟膏(なんこう)を塗るなどしただけで帰宅させた。
>治療時間はわずか10〜15分だった。

「まぁ、朝日だからな。」っていうのを差し引いても、
やっぱ医者にも責任あったんじゃないのかって思ったりする。
これが事実なら。

199 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:24 ID:3gDVu+JK
なんであれ過失の有無は予見の可能性にあるんだが。。。
で、綿あめの対象年齢は何才にすべきなんですかね。棒付きと無しでは違ってくるよね。

200 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:42 ID:smEkVKEI
ひとは誰でも死ぬものであり、死なない知恵をつけるのが親である。
医者は死なない手助けをしてるだけだ。死ぬときは死ぬ。
自分の命は自分で守れ!自分の命も人任せにしてるから、医者はくだらん仕事で疲れ、仕事の質が落ち、
医療費は増えるばかりだ。割り箸ささってんのがわかってんだったら、ちゃんと言え!!!
傷見て薬塗った根本君は偉いと思う。断固擁護!!検察もDQNだ。

201 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:46 ID:8U9QDKhF
>>200
「〜医療費は増えるばかりだ。」までは概ね同意。

202 :名無しさん@3周年:02/08/02 21:57 ID:xRk4ZCM8
その研修医、救急やってる時点でアホ。
時代の流れがわかっていない。

203 :名無しさん@3周年:02/08/02 22:04 ID:vbbxDsp1
http://www.igaku-shoin.co.jp/04nws/news/n2002dir/n2481dir/n2481_06.htm
医療訴訟について。

204 :名無しさん@3周年:02/08/02 22:19 ID:smEkVKEI
>>202
そんなやついっぱいいるって。皮膚科の1年目が救命救急センターに一人でいる床もあったよ。

205 :名無しさん@3周年:02/08/02 22:49 ID:cejj25Q1
ひどい親だ。
親の名前と住所はでてるの?

206 :名無しさん@3周年:02/08/02 22:56 ID:4H52+td/
この親達、当時いかにも粘着だったんで、印象に残ってる。
たしか、例の一度不起訴になった運転手を、粘着で有罪にした
夫婦の子供も「隼」って字がついてたよね。

207 :名無しさん@3周年:02/08/02 22:59 ID:eRsEjIn6
意識が朦朧としてたら、素人でも何か変だって思うだろうに。

208 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:05 ID:airT6/nG
これは医療ミスではなく事故。どんな名医が診ても結果は同じだった。
むしろ、何もしなかったのが良かった。いじっていたらその場で即死だ。
これで起訴なら、これから医者は頭痛も吐き気も全部CTするのか?
検察は井戸端会議レベルの判断しかできないのか?

209 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:05 ID:8U9QDKhF
ここには医者やその卵も書き込んでるんだろうね。
それと思しき書き込みの内容を見たら、なんだか少しやりきれない。

自分の健康は、自分で守らないといけないなと痛感するよ。


210 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:06 ID:PNvMSidf
在宅起訴っては在宅ワークの一種かね。

211 : :02/08/02 23:11 ID:6ZEBlaG+
この判断は酷に思うな。
確かに医療過誤と言われればそうかもしれないが、判断の難しいところだろう。
主治医が20代っていうのも経験値少なそうだし。
医師も人間だ。過ちもあるだろうから患者も賢くなければダメ。
変だと思ったら、違う医者に診察してもらうくらいの機転は欲しいと思うが・・・。
不幸な事件だな。

212 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:16 ID:eRsEjIn6
>>211
>根本英樹医師(34)

213 :名無し:02/08/02 23:21 ID:giIXQz6X
親にも責任があると思う。

214 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:25 ID:essEpgJk
ファミレスで子供がスープで火傷したってのもあったよね。
医者の過失も当然かと思うけど、食いながら歩かせるなっての。
こんな家族とメシ一緒に食ったらどんな躾かと呆れるよ、きっと。

215 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:26 ID:qd+UuYPW
( ・∀・)つ━

216 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:27 ID:cuEC4XEB
子供には同情するけど、親には同情できないなぁ
このお医者さんはどうなるんだろう

217 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:28 ID:UCZlBx56
この手のニュースが流れると躾マニアが藁藁集まって来てキショイな。

218 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:28 ID:YQmfFazJ
タクシーの乗車拒否みたいに
見た目DQNっぽい奴は診療拒否しとけ

219 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:30 ID:4g8fzDZ0
刑務所が混んできたら在宅収監とか良いんじゃないか?

座敷牢で。

220 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:31 ID:eRsEjIn6
>>213
確かに親にも責任はある。
問題は、割り箸何かの危ない物をくわえて走り回るのを
止められなかった事。
そういうことをしないようにしつけておく必要があったという事。
それと、
子供がぐったりしてるのに、
この医者の言うことを信じて他の病院を回らなかった事。
他でもない、自分の子供なんだから、
多少恥をかいてでも手を尽くすべきだったと思う。

しかし、誰が一番悪いかと言えば、やっぱり
問題を見逃したこの医者が悪いということになる。
当直医の大変さは一応知ってるけど、
だからといって、大変なんだからしょうがないよ、等とは言えない。
自分のその身になれば絶対そんなことは言えないはずだ。

この検察の判断は正しいと思う。



221 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:36 ID:VcK2zE6m
勤務医は頻度の差はあれ多少は救急患者をみることあるんじゃないの?望む望まないに関わらず。
漏れは脳神経外科でないから経験ないが、7cmの木片ってCTぢゃわからんものか?研鑽のためにも撮った写真見せて欲しい。

222 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:40 ID:xRk4ZCM8
当直の大変さと今回の診断の難しさとの間に相関はない。
また、診察対象と診断の難しさとの間にも相関はない。

ただ一つだけいえるのは救急病院で小児科を診るような医者は
世間知らずということでしょう。

223 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:46 ID:Z4s3LgTw
親に問題ある。というか、医師に過失があるならばその10倍は
親に過失があるね。母親の方も過失で告発すべきだ!!
過失1. 割り箸の長さがあわないか気がつかない事
過失2. 歩きながら者食べださせた管理責任


224 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:46 ID:Z4s3LgTw
親に問題ある。というか、医師に過失があるならばその10倍は
親に過失があるね。母親の方も過失で告発すべきだ!!
過失1. 割り箸の長さがあわないか気がつかない事
過失2. 歩きながら者食べださせた管理責任


225 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:48 ID:6u0ZI9Bt
結局、割り箸が刺さっても現代医学では発見できないのですか?

226 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:49 ID:UCZlBx56
親の過失と医師の過失は別々に考えろよ。

227 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:49 ID:BbI/16yB
例えばだけど脳味噌に割り箸が刺さって、医者が気付いて
なんとか命は助かったとするよね。
でもそれって絶対治るものじゃないしさー。(と、思う。)

明らかにこれから回復の見込みが無い状態でも親は生かして
おきたいものなんでつか?

228 :なんだかな:02/08/02 23:51 ID:E2670cuX
頼むよ、親。
「これで息子も天国で喜んでいる」だと?
何考えてるんだ。

結局ですな、この親は「保護監督責任」は薄々感づいているのよ。
んでも「自分の責任で死なせた」って言うのはなんとしても受け入れがたい訳。
だったら、自分も「被害者」にしないとつじつま会わないし、「犯人」も
仕立て上げないといけないし、と。

229 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:52 ID:eUpjvzq5
ってか医者じゃなくて、綿飴売ってたヤツを訴えろyo
って思わないかい?

230 :窓際戦隊 ◆MX8JAKQ2 @窓際戦隊φ ★:02/08/02 23:52 ID:???
( ´D`)ノ<わた飴屋が小さい子なのを知っていて
割り箸などという一つ間違えれば脳に突き刺さりかねないようなもので
わた飴を絡めて売るから悪いのれす。

アメリカならこんな話も出そうな予感・・・

231 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:54 ID:UCZlBx56
>>227
>生かしておきたい
それはそのときの判断です。

232 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:55 ID:DND+kCLt
マスコミってひょっとして、わざと馬鹿親晒してる?


233 :229:02/08/02 23:55 ID:eUpjvzq5
>230
やっぱしそう思うだろ?(w

234 : ◆MX8JAKQ2 @窓際戦隊φ ★:02/08/02 23:56 ID:???
( ´D`)ノ<>>233 共通の敵が存在すれば
親御さんとお医者さんがいがみ合わなくても済むのれす。


235 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:57 ID:65HY8KIT
狼少年みたいだったんだ。>>19
先入観て恐いね。


236 :中1:02/08/02 23:57 ID:efmkL9B1
病院いって金も払ったのに治療しない医者ってなんのためにあるの?

237 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:57 ID:A7Sy91U1
頭部レントゲン、頭部CT撮っても割り箸を見つけるのは難しいと思う。
どうせ助かっても植物人間だったろーし、無意味な延命処置するより
良かったのではないかな。
その医者が起訴されて喜んでる母親テレビに出てたけど、DQNだな。
所詮、事故死にカコツケテ金取ろうとしてるだけだな。
こんな事あったら、軽い頭部打撲だけでも救急病院じゃー保険でCTばっかり
撮られることになるぞ。
医療費高騰→医療保険大赤字→患者掛け金、負担増。
かんべん、かんべん。

238 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:58 ID:2p02Fbe7
歯ブラシ刺さった人間なら診てやったが。

239 :名無しさん@3周年:02/08/02 23:59 ID:xRk4ZCM8
綿飴ミス

240 :>234:02/08/03 00:00 ID:CJuKTQXl
あはははは
2chネラーで綿飴屋を捜し出して晒してほすぃわな
リメソバー綿飴

241 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:05 ID:NwS5/AE9
「割り箸が脳にささったわが子」

242 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:05 ID:CJuKTQXl
これで**(名前ワスレタ)も喜んでいると思いますby母
母よ貴女は強すぎた・・・

243 : ◆MX8JAKQ2 @窓際戦隊φ ★:02/08/03 00:07 ID:???
( ´D`)ノ<
>根本医師ははっきりと過失を認めていないが
>反省の言葉を述べているという。

脳に割り箸が引っかかったような物言いだったのれしょうかね。

244 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:08 ID:FCCwVBLA
しかし割り箸が刺さったらCTスキャンしてても死んだんじゃねーの。
どっちにしても死ぬんならさっさと死んだ方が良いだろ。

245 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:10 ID:0/B/cAa2
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1028282085/l50
>>225
によると、CTでわからないでもないだろうって。ただし、その
ことを殆どの医師が知らないだろうとも言ってる。
その人はルーチンで撮ってるみたいだけどね。

246 :名無し野郎:02/08/03 00:11 ID:JkuA/Rmx
>>243
この辺、日本人は人が良いというか………
反省の言葉も、口に出していい時と悪い時がある。


247 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:14 ID:Ht/FkM3g
医者は神様じゃないし現代医学は万能でもない。
だいたい脳味噌の中の割り箸を高感度で検出する方向に
医学が進歩するわけないじゃん。
よく考えろよ馬鹿どもめ。

248 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:15 ID:FCCwVBLA
>>247
というか脳味噌に刺さってたら抜いても死んでたろ。どっちにしても死ぬ運命。
生きていても一生意識のない植物人間。
有る意味死んで良かったんだよ。生きてたら辛いし。

249 :名無し野郎:02/08/03 00:17 ID:JkuA/Rmx
実際が所、日本は緊急医療をなおざりにし過ぎだと思うけどね。
法整備も含めて。

250 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:17 ID:Jiw/WWXB
脳に刺さっていないと思うのだが。

251 : ◆MX8JAKQ2 @窓際戦隊φ ★:02/08/03 00:17 ID:???
( ´D`)ノ<>>245しゃんが挙げているスレで書いてあったので
思い出したのれすが、そういや、ウルトラマン(当時はガイア?)が
お悔やみにきたんれした。
今回もぜひ、杉浦太陽氏が行ってあげるといいのれす。

252 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:19 ID:Ht/FkM3g
どっちにしても死ぬ運命なのになぜか医者が逮捕されている。
こんな馬鹿なことが当たり前に起こる国なんだよね。日本は。

253 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:19 ID:0EnXinSt
医者は医者としての責任はとらなければいけない。
そして母親は母親としての責任をとらなければいけない。

それにしても、母親は子供を失い悲しい気持ちはわかるが
心の奥底で金を求めている心理がありそうで嫌だ。あくまでもそう思うだけだけど。

254 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:20 ID:Ht/FkM3g
今回の事件で医者としての責任があるのか?

255 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:21 ID:nztBihdw
本人はピンピンしてたんだから。
まさか脳に割り箸が刺さってるとは思えないだろ。

それに、医者が刺したわけじゃねーしな。

256 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:21 ID:FIeKl/0B
庶民は普段接する医者の態度に憤慨しているから
ささいなことで嫉妬する。

257 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:21 ID:PhEg4qlG
綿飴食べるときって、割り箸と口が垂直になるように食べるもんかね。
普通水平じゃないか?

258 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:22 ID:FCCwVBLA
質問

この医者の月給が500万で、田園調布に200坪の邸宅と、フェラーリとベンツ
所有で、性格が悪く近所では傲慢野郎と呼ばれていた場合、あなたはこの事件をど
う見ますか?

1.医者は死刑
2.やっぱ医者は無罪
3.そもそも転んだガキが悪い。親の教育がなってない。歩きながら食べるな

259 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:23 ID:hFWmmBdP
その気持ちわかるよ。>>26
子供って危険な物ほど好きだよね。
ボールペンとか舐めてるとハラハラするよ。

260 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:23 ID:/IwVNS9U
この子供は医師のせいで亡くなったのではない。
そこが他の医療過誤事件との決定的な違いだろう。
CT検査はそう簡単にするものではない。
わりばしが頭に残っているという、極めてまれな状態を
いったい誰が想定できたというのだろう?
検察は医者をいじめて世間の注目をあびたいだけか?


261 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:23 ID:0EnXinSt
>>258
話が極端すぎる。

262 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:24 ID:1sMT1zep
ルーチンでもいいからCTをやるべきだった。
それで見つけられなかったとしたら、過失はない。
目で見て、薬塗っただけじゃさすがにまずい。

263 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:24 ID:FCCwVBLA
>>261
そうだな。
では月給300万で貧乏だったら?

264 :なんだかな:02/08/03 00:25 ID:gMXIWWYB
>255
>それに、医者が刺したわけじゃねーしな。

今日の報道はそれほどでもなかったが、事件直後は、さながら
「杏林大学の医者が盆踊り会場に潜入して、通り魔的に4歳男児の
 ノドに割り箸を突き刺して放置しました」
みたいな扱いだったぞ。(あくまで「印象」ね。念のため)
今回、医師の名前が公表されたので、さすがにこんなデマ報道はまかり
通らないと思ったのか、冷静だけど。

265 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:25 ID:Ht/FkM3g
医者はうんざりしてるぞ。
救急なんか誰もやりたがらないぞ。

266 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:26 ID:FCCwVBLA
勝手に転んで大けがして死亡。
医者の医療ミスと両親涙。
医者は神ではない。

267 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:27 ID:/jmN/OdU
意識が低下しているのに脳外科に引き継がなかったのは単純ミスだろ?

268 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:28 ID:0EnXinSt
>>263
はっきり言って質問をする意図がわからない。
母親がDQNだからこれだけ批判されているのであって
母親がDQNでなければ医者は見逃してしまった責任を少なくともとらなければならない。

269 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:28 ID:z1d0AmjY
この事件をきっかけに、救急外来を訪れる患児の放射線被曝量は
激増しているのでは?

割り箸と違って、放射線の影響は晩発性ですからねえ。非特異的だし。
あとから悪性腫瘍が増えても誰にもわからない・・・。

270 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:28 ID:FCCwVBLA
>>267
ミスがどうした。
生きていてもクズなガキと医者様では人間的価値が違う。

271 : ◆MX8JAKQ2 @窓際戦隊φ ★:02/08/03 00:30 ID:???
( ´D`)ノ<ニュースで「起訴されて本当に嬉しい」とか
「隼三も喜んでいる」などと
お母さんが語ってたのれすが、
なんかちょっと違うような気がするれす。

勝手な想像れすが、隼三ちゃんがいい子なら、
ただ単に悪人を懲らしめる
(医師が本当に悪いかどうかはともかく
母親にとっては少なくとも「悪」なので)
のではなく、
続いてこういった事故が起こらないことを
隼三ちゃんは望んでいるのではないかと思うのれすよ。
(勿論、母親の発言は一罰百戒による状況改善というのを
考えてのものととれなくもないのれしょうが)

ですから、今のお母さんの気持ちは同情は出来ても
共感は出来ないのれす。

272 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:30 ID:jb6RYt9F
>>260
>わりばしが頭に残っているという、極めてまれな状態を
>いったい誰が想定できたというのだろう?

耳鼻咽喉科に救急で運ばれ、キーワードが割り箸という事であれば、
出血箇所周辺の傷口の具合を見て、『可能性?』を全く考える事なく
単に傷口の手当てだけで終わるような奴は、もはや医者ではないな。
その辺のガキんちょでもできる手当て。

273 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:30 ID:hFWmmBdP
なんだかんだ言っても、この医者が脳に刺さってる割りばしを発見出来なかったのはどうなの?


274 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:31 ID:ENFMQGqC
>>260
割り箸が残ってるかどうかはともかく、
>>198みたいな状態だったら、
もしかしたらちょっと深く刺さったかもしれん、
みたいな想像くらいはできんもんだろうか。

結果論かもしれないが。

275 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:31 ID:DtNPimey
理不尽な訴訟に対抗して医師会は対抗して全国の病院で問診票を改訂しろ

「割り箸などを口や鼻から入れて刺しましたか   はい ・ いいえ 」

あっDQN対策に振り仮名を忘れずに。

276 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:32 ID:FCCwVBLA
>>268
馬鹿野郎。俺の発言に深い意味なんてねーんだよ。自分でも何を聴きたいのか
よくわからねーんだからよ。

277 :名無しさん@3周年 :02/08/03 00:32 ID:/n8/xkyk
そして誰も小児科を避けるようになりました



                      めでたし めでたし

278 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:32 ID:0EnXinSt
>>273
もちろん医者側に責任があるが、そのときの状況により変化する。

279 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:32 ID:Ht/FkM3g
普通は発見できんだろうよ。たとえCT撮ってもな。

わかるか?馬鹿め

280 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:35 ID:0/B/cAa2
母親がどれだけ説明したかによる。割り箸が刺さって、
その割り箸がどうなったか、ちゃんと説明したのか?
それによってだいぶ変わるだろう。
まさか「抜いてきました!」なんていったんじゃなか
ろうな。

281 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:35 ID:Jiw/WWXB
どうせ発見できないから検査しても意味ねーと言う奴と
どうせ発見しても助からねーから意味ねーちゅうやつが
定期的に現れるな。

282 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:35 ID:oE8a3Vj5
>ルーチンでもいいからCTをやるべきだった

診たのは、耳鼻科の研修医だと聞いたが。
CT撮っても読めなかったと思われ。
逆にどうせCT撮っても読めないから撮らなかったということはないか?

283 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:37 ID:/jmN/OdU
>>282
それなら脳外科に引き継げばいいだけ

284 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:37 ID:ENFMQGqC
まぁ医者も人間なんだろうけど、
>>279みたいなのには診てもらいたくないね…。ほんと。

285 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:38 ID:1sMT1zep
発見できたかどうかは問題ではない。
CTで発見できた「可能性」があり、それによって
救命できた「可能性」があったにもかかわらず、
しなかった点に注意義務違反がある。

286 :名無し野郎:02/08/03 00:39 ID:JkuA/Rmx
>>282
3年前だとすると31歳?
その年で研修医ねえ………
研修医だって情報のソースは何処だ?

287 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:40 ID:0nUEIHQk
親が切れて子供をナイフで刺してからハッと我に返って医者に駆け込んで、
その医者が子供の命を救えなかったからという理由で起訴して金をふんだくる。
そんな無茶苦茶なことは現実にはあり得ないが、この親のやってることはそれと同じ。
まあDQNの子供が一匹減って悪い遺伝子を後世に伝える確率が減ったという点に於いてのみ評価されるべき事件。

288 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:41 ID:7u3phMRQ
http://www.yoshibo.com/cgi-bin/michikusa/ranklink/zone/ranklink.cgi?ssd=FU2ZjJjm&id=ZONE      

289 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:42 ID:obOXRDh0
ん〜〜〜・・・・口腔内からどういったルートで後頭蓋窩に
入り込んだんだろう?経鼻なら理解できるけど・・・・・
なんかなぁ いまいち納得できないんだけどねぇ
詳しい人の解説キボンヌ

まあ・・・見つられたとしても・・・命は救えなかったろうけどね


290 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:43 ID:jb6RYt9F
>>287
その前に持ってたナイフで何故その医者を刺してみなかったんだろうな。

291 : ◆MX8JAKQ2 @窓際戦隊φ ★:02/08/03 00:43 ID:???
( ´D`)ノ<うーん・・・どちらにもそれなりに責任はあるのれしょうね。

ただ、親御さんの方は世間的に見れば「被害者」れすから、
その被害者の責任は心情的に追求し難いというのもあるれしょうし、
親御さんの場合はあるとすれば多分に道義的責任であって、
それは法的責任と違って明文化されているものではないから
なおのことだと思うのれすよ。

だからといって、2ちゃんで追及汁!というつもりもさらさらないれすけどね。

292 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:44 ID:ENFMQGqC
あのさあ、親の態度に目が行き過ぎて、
医師の過失を半ば無意識的に無視してるヤツ多過ぎないか?

それとこれとは別だと思うんだがね。

293 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:46 ID:5GlV1Wj7
おまえら、チャイクロ嫁。

294 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:46 ID:hFWmmBdP
>>151の意見がまとも。

あんたみたいな石にだけは間違っても診てもらいたくないね。>>184

295 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:46 ID:7a5I3S5+
勝手に転んでくたばる筈が、思わぬ医者のミスでカネに。
イイ墓建ててやれよヴァカ親。

296 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:47 ID:4lHE+6vq
ほんとにCTでわからんものか?
箸は写らんにしても、7cmの異物が骨を突き抜けて入っていれば何か異常影が写りそうだが。

297 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:47 ID:HCiHX25H
>>292

医師の過失って何だ?
CTとらなかったことか?MRとらなかったことか?割り箸が刺さっていることを見つけなかったことか?
薬塗っただけで返したことか?生かさなかったことか?

現場で働いている医者で、この事例を100%見抜けるという自信のある奴はいりゃしねぇよ。

298 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:48 ID:HCiHX25H
>>296

あのあたりって、アーチファクト多いしなぁ。
まあ、小脳まで達していたというから、どのみち助からんかったろう。
で、ヴェジになったところで親は訴えていたろうに。

299 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:49 ID:ENFMQGqC
>>151>>198見ても、まだ医師に全く過失が無いと
言い切れるほうがどうかしてると思うがね…。

300 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:50 ID:ENFMQGqC
299は>>297宛てね。

301 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:50 ID:Ht/FkM3g
>>296
なにを根拠に「写りそうだ」なんていえるの?
7cmだから?

あんた、アホ?

302 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:53 ID:HCiHX25H
>>299

刑事責任は無いと思われ。
あったとしたら、医者全員が前科ものになるな。

感情だけでものをいうのは辞めれ。

303 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:53 ID:obOXRDh0
俺も>297-298に同意!
後頭蓋窩への進入ルート解剖学的に普通考えられるかなぁ?

304 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:54 ID:ENFMQGqC
>>279>>301
これが医師だったらほんと嫌だね。
可視か不可視かどうって言うより、その姿勢が。

305 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:54 ID:1sMT1zep
医師の過失

割り箸が刺さっているかもしれないと予見しなかったこと。
割り箸の有無を確認するための処置をとらなかったこと。

306 :名無しさん@3周年:02/08/03 00:56 ID:Jiw/WWXB
>>304
リンク先にもあるように「多数の医師の意見」は「が助かる可能性も十分あった」
と言っているからここに書き込んでいるのは少数の意見てことで。

307 :名無し野郎:02/08/03 00:58 ID:JkuA/Rmx
>>294
アホかお前は。
この根本英樹医師は>>184とは対局にあるような良心的な医師だったから
こんな憂き目にあってんだよ。
緊急医療をやりたがる病院、医師などいないし、
それが子供相手となると尚更だ。
理由は>>151みたいなバカがいるからだ。
この手のリスクを避けたいのなら、初めから診察しなけりゃいいんだから。

308 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:01 ID:HCiHX25H
>>305

予見は難しいなぁ。想像力の問題だあらなぁ。結果論でものを言うのは、
韓国ほっつき歩いていてレイプされた女に対し、
「レイプされて当然だろ。レイプされる方が悪い」と言っているのと同じ。

…ちと違うか。

まあ、これで過失=刑事罰になって社会的に抹殺されるんだったら、悲惨だよなぁ。

309 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:01 ID:1sMT1zep
バカでもなんでもこれが刑法の一般的な解釈。

310 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:02 ID:ENFMQGqC
>>302
感情だけで話してるつもりはないよ。
医師も人間だからミスはするだろうし、
この医師だけを叩くつもりも無いけどな。

でも、やはり>>198での処置が
最善と思う人も少ないんじゃなかろうかと思うよ。

ま、過失かどうかの論争は判決後って事で。

311 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:03 ID:HCiHX25H
>>306

マスゴミが怖くてみんな口を噤んでいるのさ。
マスコミソースを気軽に信じるなって。

312 :死ね!馬鹿ども!:02/08/03 01:04 ID:Ht/FkM3g
>>284
>>294
>>304
無理を無理を言ってなにが悪い?
おまえらの願望なんか知ったこっちゃねーんだよ。

なーにが診てもらいたくないだ?おまえらが気楽に医者にかかれる時代も
もうすぐ終わるんだぞ。救急医療もますます貧弱になっていくじゃねーか。
すべておまえら馬鹿のせいだぞ。少しはその足りない頭で日本の医療の
行く末を考えてみろよ!


313 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:05 ID:TfttJifZ
風邪や老人医療にあれほど、過剰医療をやるくせに、
子供救急医療を適当にほかすという、面白さ。

314 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:05 ID:ENFMQGqC
>>307
言ってることはそうかもしれないけど、
偉そうにアホバカ罵るような事でもなかろうに。

315 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:06 ID:4Q26OyHJ
帝京
独協
杏林
昭和
東邦

316 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:06 ID:rkr1JwEf
俺が子供の頃は、子供が棒状のものをくわえてると親がすっ飛んできて、
「のどに棒を刺さして死にたいのか!!」って怒鳴ったもんだけどね。
今でも乳児を抱いてるのに厚底のギャルママとか見るとそのバカぶりに愕然とする。

俺はチュッパチャプスを今でもくわえたままにできないけど、親には感謝してるよ。

317 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:06 ID:uV0Jr4Cz
>>306
「少なくともこの時点で死ぬことはなかった。」
ここが一番重要だと思うが、、、

318 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:07 ID:4lHE+6vq
なんかいっぴきへんなのがまじってる

319 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:07 ID:HCiHX25H
>>310

後付けではいろいろ言えるし、その場でどんなやり取りがあったか分からんからな。
最善かどうかは後付けではbestはいくらでもいえるが、その場でbest=正解を出すのは難しいんだよなぁ…

まあ、これからどんな患者にもCTを使い(=保険を逼迫)、基本的に小児はどんどんたらい回しになっていくんだろうのが、
今回の検察の起訴はやはり国民にとってマイナスだと思う。
漏れ的にはそれが残念でならない。

320 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:08 ID:ENFMQGqC
>>312
ふふふ。医療に携わる人の中には
こんな適正無さそうな人も居るんだっていう
いい晒し者だよ。まったく。

321 :刑事くん:02/08/03 01:09 ID:aEowLeXa
割り箸を見落とした医師の刑事責任が問われるなら、
夏祭りで綿飴の割り箸を喉に突き刺させた親の保護者としての責任は問われないのか。
この両親は中学の教員である。痛すぎる。

322 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:10 ID:rkr1JwEf
「医者になんて女と車のためだけになる価値があるんだ」

看護大学の教授の言葉。

323 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:10 ID:HCiHX25H
>>313

経費削減で採算の取れない小児科が閉鎖され、
dqn親が余りにも増えすぎ、小児科が嫌気をさして辞めていった。

これは医者の責任云々でなく、対策をないがしろにした厚労省の責任以外何者でもありません。

324 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:12 ID:hFWmmBdP
ほんと石の裏の顔を見たね。>>320


325 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:12 ID:1sMT1zep
>>308
そういう意味での予見ではない。

頭蓋内損傷を疑っているので予見はしている。
しかし、それに基づいて死の結果を回避するための行為をしていない。
回避行為をしていれば、たとえ結果が発生しても責任を問われない。


326 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:12 ID:tqzEyYS/
レントゲンってとってもありがたいもので、撮ればなんでも写る、って思っている
人、多いですよね。私(小児科医)「タバコ食べたかも知れないからお腹のレントゲン
撮ってくれっていわれて、納得してもらえずに(「うつせばあるなし、わかるはず
じゃないか、なぜ撮らない」って感じ)怒られたこと、何度もあります。
テレビとかでお偉い「専門医」さんたちがいいかげんな番組手伝ってることあります
よね。慢性硬膜下血腫、ここに大きくうつってます、とか、脳血管写みせて言うなよー、
と思った番組もありました。
ここでも7センチ「だから」わからないのがおかしい、とかいうカキコ何度も出ます
よね。どなたか、短くてわかりやすい説明のできる方、お助けカキコ希望。

327 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:14 ID:obOXRDh0
この事件の後、耳鼻科・神経内科・脳外の連中と話す機会があったんだけど
情報が少なくて・・想像論ばっかだったな。
ただ 一致した意見としては 救命は難しかったんではって事だったな。


328 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:14 ID:Ht/FkM3g
患者は医者に全知全能、無謬を求める。
疲れるよ。

329 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:15 ID:ENFMQGqC
>>319
そうだな。所詮結果論でしかどうこう言えんしな。
ほんとに不幸な事故だったと思うよ。

330 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:15 ID:YsW0OyOL
>タバコ食べたかも知れないからお腹のレントゲン撮ってくれ

こういうバカな患者が来るたびに理科教育をもっとしっかりしてくれと思ってしまう。

331 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:15 ID:HCiHX25H
>>325

いや、いいたいことは分かるんだが、それで刑事罰となるのはちと酷。
アメリカだったら、プロトコル通りにやれば訴訟から免れるから、
プロトコル通りにやったろうけれど、日本ではそのプロトコルが無いから
今までは刑事責任はよっぽど悪質(カルテ改ざんなど)じゃないと取られなかったわけよ。

332 :326:02/08/03 01:16 ID:tqzEyYS/
それから、子供の意識障害、一口におかしいとわかるはずだ、とはいえない
ですよ。
この時間、お宅のお子さん良く寝てますよね。夏休み、疲れていたらかなり
グッスリ寝てる時間が有ると思いますが、大丈夫ですか?意識がおかしいんじゃ
ないですか?グッスリ寝てるだけだと、どうして絶対に言い切れます?

333 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:17 ID:1sMT1zep
>>321
理論的には親に過失致死罪ないし重過失致死罪を適用する
こともできる。

334 :名無し野郎:02/08/03 01:18 ID:JkuA/Rmx
父親は高校教諭か……
>東京都杉並区の高校教師、杉野正雄さん(48)と文栄さん(43)夫妻
で、母親の方も高校教諭なのかな?
同姓同名の人がいるけど。
http://www.google.co.jp/search?q=cache:z95r4oHbZucC:www.toseishimpo.co.jp/news/kyoiku/kyoiku4633.html+%E6%9D%89%E9%87%8E%E6%96%87%E6%A0%84&hl=ja&ie=UTF-8
http://www.google.co.jp/search?q=cache:6SODFHlsgIUC:www.shirakami.or.jp/~kappei/saisingou/tenbou99.html+%E6%9D%89%E9%87%8E%E6%96%87%E6%A0%84&hl=ja&ie=UTF-8

335 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:19 ID:z1d0AmjY
CTで見つかるか、救命できたかは別として、医者の責任を問う場合

・受診時の患児の状態がどうだったのか
 以前の情報では「泣いていた」だが今回は「ぐったり・・・」どっちだ?
 ぐったりしていたのなら医師の不注意、泣いたり意識があるようなら
 医師の責任を問うのは困難・・・でもこれは当事者しか知らない。
・保護者からの情報が適切であったか
 転んだ拍子に割り箸でのどを怪我しました、では脳に刺さっていることなど
 思いもつかないだろう。割り箸が刺さりました、と伝えたのなら別。
・割り箸が後頭蓋窩に達する可能性を予見できるか
 骨を突き破るか、あるいは大孔から侵入?でも脳幹も損傷しているはず??

このあたりの検討が不十分なまま刑事責任を問うのは非常に問題がある。


336 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:19 ID:1sMT1zep
>>331

酷に感じないわけではないが、今までが甘すぎたのでは。

337 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:20 ID:Jiw/WWXB
>>332
ちょっと意味不明ですが・・・
寝ながら吐くのが一般的なら寝てるだけだと思ってもイイです。

338 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:20 ID:TfttJifZ
医者のような、見識をもった方が、
2ちゃんねるで、弁解じみたカキコするとは、思えないのだが。W

339 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:21 ID:ZOT/f/Nx
最近の検察は、パイロットを起訴したり、医者のありうる診断ミスを起訴したりとか
何をやってるんだか。萎縮効果が大きすぎるんじゃないの。こういうものは、よっぽど
悪質なもの(故意または故意に匹敵するような明白かつ重大な過失)以外は、免責して
原因解明に協力させるべきである(今回のケースは特に教訓が得られるわけでもなさそ
うだけどね



340 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:22 ID:TW68PkMw
>>328
命を預けんだよ、当然だろ。

341 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:22 ID:/jmN/OdU
>>331
まだ起訴されただけだし。
これから裁判で検察の証拠が出てくれば
この事件の状況も分かるけど

342 :質問なんですが:02/08/03 01:24 ID:EFEfYh9n
藪医者の根本英樹医師(34)とこの病院(上尾中央総合病院)の耳鼻科医、根本英樹(1997年卒)は同一人物なのでしょうか?
こんな所に隠れてるのか?

http://www.ach.or.jp/jibika/14-gaikyou.htm

343 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:25 ID:1sMT1zep
>>335

これらの点も、医師が保護者に質問するなどして
適切な処置をする業務上の注意義務が課せられている。
酷かもしれないが、医師には医療の専門家として非常に高度の
注意義務が課せられている。

344 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:27 ID:WuAcuKl5
被害者の子って、たしかセイハク気味でしたよね?
医者もたまらんな。

345 :名無し野郎:02/08/03 01:28 ID:JkuA/Rmx
>>325
医師が口を開けてと言ったら、それに応えたようだ。


346 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:29 ID:HCiHX25H
>>343

注意義務はアメリカ並に近づき、医療費・報酬は先進国最低。
下手したら大勢の医者が首くくるかもしれんな。

347 :名無し野郎:02/08/03 01:29 ID:JkuA/Rmx
http://www.asahi-net.or.jp/~PF4M-ATM/IRYOU/IRYOUJIKO/990817wataamejiken.html
う〜む……

348 :名無し野郎:02/08/03 01:32 ID:JkuA/Rmx
この一件、両親共に独特の臭気がある人達だね。
誰が、どんな人達が、彼らを支えてるのだろう?

349 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:33 ID:HCiHX25H
>>348

両親=教師 ⇔ 日教組関係 ⇔ プロ市民

350 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:33 ID:0/B/cAa2
意識はあるっぽいねぇ……

351 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:35 ID:obOXRDh0
>150 36時間勤務? 俺、最高まるまる4日間連続96時間勤務
やっと帰れる〜と思ったら、雪で電車も止まってしまって
もう一泊、その翌日も当直って事あったな・・・・急患の電話が入るだけで
心臓止まりそうになった。マジ死ぬかと思ったわ。

・・・・・・当直で起きてこないから呼びに行ったら死んでたって友達もいる・・・・
合掌


                       スレ違いだね 寝ます

352 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:35 ID:1sMT1zep
>>345

それだけでは注意義務を尽くしたとは認定されないでしょう。

353 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:36 ID:wIEE+ek6
過失犯に要求される予見可能性ってある程度抽象化されてるしなぁ
その上、>>343も言うとおり、医師という立場上、求められる結果回避義務
の程度は一般人よりも高度と考えていい

詳しい事情はわかんないけど、起訴やむなし、といってもいいかも

354 :名無し野郎:02/08/03 01:36 ID:JkuA/Rmx
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/details/science/Medical/199907/14-1.html
まあ、なかなか難しい。

355 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:39 ID:HCiHX25H
>>353

まあ、法律は漏れようわからんが、法律的にそうなら従わないといけないかもな。
悪法も法だからね。

だが、起訴した検察の子供が比較的軽症だったのに、自分がこの事件を起訴したばかりに
たらい回しにされて死んだら皮肉以外のなにもんでもなくなるな。<w

356 :名無し野郎:02/08/03 01:44 ID:JkuA/Rmx
>>353
「詳しい事情を聞かなかったから」この医師は断罪しようとされてるのに、
君は「詳しい事情はわかんないけど」この医師を断罪しちゃうワケだ。

この両親がやってることも、やりようによっては社会に建設的な影響を与えると思うんだけど、
今のところは非常に利己的な上に責任回避をしたいだけに見える。

357 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:46 ID:HCiHX25H
>>356

教科書読んでいないけれど、新しい歴史教科書は極右的な教科書らしいから採択するな
というサヨクや朝鮮人と同じメンタリティーなのかもね。

358 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:48 ID:Ht/FkM3g
真面目な奴が損する典型的な事例ですね。
医者って学習能力がかなり高いので今後は(略

359 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:48 ID:W2bE6EPJ
マジあの親逝って欲しい。
まず一番悪いのがお前の出来の悪い息子がわたあめ食いながら走ってこけたのが
悪いんだろ。誰かに当たろうなんて思うな。迷惑だよ。

360 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:50 ID:jQEhYC8A
>>326
7cmだから、とか思ってませんが、頭蓋骨を貫通したのなら骨孔とか、また頭蓋内血腫、脳挫傷等が(CT、X−pにて)全く写る可能性がない、と言い切れるとは考えにくいんですが・・・
また皮下とかでしたら、木の棒くらいX−pで写ります(撮像条件にもよりますし、まして頭蓋内に当てはまるものではありませんが)。
私も誰かにわかりやすく説明していただきたいです。

しかし4歳児で、後頭蓋内に7cmと思えば結構な長さに感じられます。(7cmにこだわってるわけではありません<w)

361 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:50 ID:yJkTWau1
この件で医師に同情的なのは、
医師側の証言が終始変化ないのに両親側が自分達の過失を少なく、医師側を悪くするようにコロコロ変わっている点かな

リアルタイムで報道を追っていてあれッと思うほど変わっていったからね。

どっかに平等な姿勢で記事を保存してるとこないかな?




362 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:51 ID:1sMT1zep
検察の調査活動費疑惑への批判をかわすために
起訴したのかもしれないという疑いの余地はある。

363 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:52 ID:qY+EvLxR
割り箸がささってることを予見できなかった医師がDQNだと思うが、
しかし、自分が同じ立場で予見できたかどうかと言われると疑問だ。
後からは何とでも言えるからね。

この母親は予見できなかったのだろうか?折れた割り箸があれば、
残りはどうなったのか探さなかったのか?


364 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:53 ID:q2OsNCUM
結局この一件があってから小児救急にかかったら
レントゲンからCTまで小児にフルコース。
10年後に白血病発症する率が高くなるけどしらない。
そういう防衛医療を奨励するこのような奴らのために
医療費もこれから高騰するだろう。

365 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:54 ID:7Q1f2URJ
>>307

いや、>>151の言う事はもっともだと思うよ。
確かに割り箸がCTに写るかどうかわからないし
(つーか、後頭蓋窩ならビカビカでわかんない可能性の方が遙かに高いだろうし)
わかったからと言って救命出来るか?と言うのも疑問である。

が、「救命出来ない事が自明」である場合、家に患者をかえす医者はいないだろう。
(もちろんだからと言って刑事罰に問われるような事とはとても思えないが)

根本医師の一番の過失はなんだったのだろうか?
それは、耳鼻科医が夜間に「意識消失があるかもしれない」患児の救急治療を受けてしまった事だろう。
この事件の場合、来院時に意識消失があったかどうか(夜中の子供なんてグッタリしてるに決まってるし)
自体よくわからないし。

俺自身耳鼻科だが、救急病院でバイトしてる時に事務から
「先生〜、4歳の子供。こけてグッタリしてるって。割り箸で口切ってるから見て下さいって」
なんて電話入って来たら断る。絶対に断る。


366 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:54 ID:mm0GFVis
まずこの母親が逝って欲しい

367 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:55 ID:q2OsNCUM
これからあなたの子供が小児救急にかかったら医者の防衛のために
CTをばしばしとられてあなたの家系の遺伝子に傷をつけられると
いうことです。


368 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:55 ID:1sMT1zep
医師の見解としては、割り箸の存在は予見できない
というのが一般的なの?

369 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:56 ID:DSoY2Ris
鼻エンピツ?

370 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:57 ID:q2OsNCUM
医療費高騰の原因もこのような過剰な訴訟にあります。
アメリカをみましょう。
従って、このようなDQN親が増殖すればするほど
医者は防衛し、必要ない検査を3倍くらい行うように
なるでしょう。


371 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:57 ID:HCiHX25H
>>368

漏れの周りではそう。漏れ自身は全く自信がない。
まあ、明日はわが身という意味でも。

372 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:58 ID:qY+EvLxR
>>368
医師の一般的な見解は、「予見できたはずだ」でしょ。

373 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:58 ID:HCiHX25H
>>370

コピペですまん

>脳性麻痺で産まれた女性が成人してから訴訟を起こし、14億円を勝ち取った。
>(うち4億円は裁判や弁護士にかかった)1990年代に5千万円で解決していた
>ケース が21世紀に入ってここまで上昇してしまったのだ。
>1件でこれだけの額が支払われるわけであるから、保険会社は産科医の保険の
>掛け金を上げなくてはならなくなった。テレビで産科医の1人が、月々A$7000
>(70万円)の掛け金を支払っていると話していた。保険の掛け金だけでこれ
>だけかかるというのだから、かなりの分娩数を取りその元を取るくらい稼がなく
>てはならない。郊外で家庭医として働き、お産がある場合は分娩介助をしていた
>何人かの医師は、掛け金が高すぎると、産科医療を一切しなくなったという記事
>も新聞に載っていた。そのため小さな病院や郊外、地方の産科病棟が次々と閉鎖
>されていっている。つまり、お産をする人は皆、大きな街の大病院へ来なければ
>ならなくなったのだ。
オーストラリアはご存知のように、めちゃくちゃデカイ国である。地方に住む人
が病院へ行くため7‐12時間も運転しなくてはならない。訴訟社会のツケが、
僻地の人をますます不利な立場にさせて行くのは残念のことだ。


374 :名無しさん@3周年:02/08/03 01:59 ID:HCiHX25H
>さて2002年になり、医療訴訟はますます深刻になった。上記のオーストラリア
>で最大の医療従事者保険会社、United Medical Defense が2002年4月29日、
>倒産宣告を出した。2002年6月30日をもって、この保険に掛けていた3万2千人
>の医師が別の保険会社を探すか、もし見つけられない場合は仕事を休止しなくて
>はならない。United Medical Defense は政府に補助を求めたが、政府は会社
>が立ち直るのに必要な額を出すことを拒み、この会社は倒産しか道がない。
>問題はこのUnited Medical Defense が、少なくとも40億円の賠償金の支払い
>が残っているということだ。一体このお金はどこから出てくるのか?政府はどこ
>まで援助するのか?今後、医師達は、医療を続けていけるのか?医師の数が減る
>ツケは、結局は患者に帰ってくる。患者は医師に診察を受けるためのアポイント
>メント、そして手術を今以上に待たなくてはならないのか?足りないお金は結局
>は税金から支払わなければならないのか?医療訴訟のツケがすべての国民
>に影響し、オーストラリアは大きな危機を迎えている

375 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:01 ID:HCiHX25H
これがこれから日本で特に小児科、救急医療、外科で起こることになると思う。

376 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:03 ID:1sMT1zep
>>371

それなら、そのような見解の医師に証言させれば
いいんだが。しかし、被告人が自白とかしてるとダメだな。

377 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:03 ID:q2OsNCUM
子供にもどんどん被曝してもらうしかないね。

378 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:06 ID:1sMT1zep
>>375

今のところ日本は懲罰的損害賠償を認めていないから
賠償金が10億単位になることはまずないと思う。
でも、医療過誤保険料はかなり上がりそう。

379 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:10 ID:HCiHX25H
>>378

まあ、賠償金自体はそうだが、このままだと皆保険がつぶれるのも時間の問題っしょ。
漏れは皆保険が崩壊しないよう願ってきたが、今日の起訴で諦めつつあるよ。

380 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:12 ID:1sMT1zep
なんか、話の方向がずれてきたね。

381 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:13 ID:HCiHX25H
>>380

まあ、この件については結論出つつあるしね。

382 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:14 ID:7Q1f2URJ
うん、ずれて来た。

ハッ!検察が起訴したのも皆保険崩壊を目論むお上の罠ですか?!

383 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:14 ID:rmKvzNoU
ちゃんと躾しなかった親は育児放棄とか児童虐待にはあたらんのかね。

私が小さい頃は、箸みたいに細長いモノ口にくわえるときは
喉の方に先端を向けるな、奥まで入れるな、座って食べろ。とクドク言われたもんだが。


384 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:15 ID:q2OsNCUM
>>380
ばかやろうだね、お前は
この方向こそこの起訴のもたらす重大性なんだよ。
平たく言えば今回の起訴でもう国民皆保険は崩壊の方向へ。
差別医療へと進まざるをえなくなるという重大性なんだよ。
それもしらず、本人たちしかわからないような刺さってた刺さってなかったとか医者がDQNとかいう外野の議論をいくらしても
クズなんだよ。
そして数年後、380のような愚鈍な人間には医療は提供されなく
なるという話なんだよ。

385 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:18 ID:5qe+Uhgj
起訴されたことと、国民皆保険制度とは、関係あるのか?

386 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:19 ID:UVbAvDP5
ちゃんと躾けなかった親が悪い


387 :age:02/08/03 02:19 ID:gDLV/yUJ
小児科は患者と親の両方を相手にしなければ
ならない特に自分の子供の具合がおかしい親というものはすごくカリカリしてる
特に子供が怪我をしたとか自分の監督が行き届かない結果だったりしたらなおさらである
自分に対する後ろめたさというものを自分で処理しきれなくなってそれを無意識的に自分以外のもの特に医者に
投射させて怒りを爆発させるケースが多い

自分の近い身内が病院に入院して死亡した時、大体医者に文句言ったり暴れたりするのは
日ごろ見舞いにもこなかったりしたような身内が多いからね

388 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:20 ID:jeCjWZev
>>384>>312


389 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:20 ID:7Q1f2URJ
タバコの話が出ていたが、今にこういうDQN親は自分でタバコを飲み込ませておいて
医者に胃洗浄してもらったら、烈火のごとく泣きわめく我が子を見て
「虐待だ!!」
とか言って訴えるのかもしれないね。

で、麻酔科医がfull stomachの患児に命がけ(医者も患児も)で全麻をかけるハメに・・・

390 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:20 ID:1sMT1zep
>>384

まぁ、俺は法律屋だからそういう議論してたんだがな。
医療についてはお前に任せるよ。
高尚な語論を展開してくれるんだろうな。

391 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:22 ID:1sMT1zep
語論→議論

392 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:24 ID:5qe+Uhgj
親が自分のミスを誰か別の者に転化しようという心理は否定できないな。

393 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:26 ID:HCiHX25H
>>385

373,374と同じような状況になるの。
医者は消極的医療に走り、訴訟が雨後の竹の子のように増殖。

394 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:27 ID:7Q1f2URJ
>>385
だから散々言われてるように、今回の事件で医師は
・救急をやめる
・受けた患者には全例濃厚治療(検査)を施行する

の選択を迫られる事になる。
前者を選ぶ医師も多いだろうし、残った救急医はますます悲惨な目に。

また残った救急医は、患者を受けるたびにフルコースの検査をしなければならないハメになるので
そんな事をしていたら皆保険たちまちあぼーん。

ま、フルコース診療してても皆保険に負担をかけないほど、救急医療が縮小するって可能性もあるけどね。
俺が行ってた救急のバイト先の院長、あの事件以来、救急から子供の受診の依頼あった時に
断っても文句言わなくなったよ。

395 :age:02/08/03 02:28 ID:gDLV/yUJ
最近は自分のガキを虐待して殺す恐ろしい世の中になったけど
あんまり親の責任は問われずに医者の落ち度ばかり問われるようになると
虐待で割り箸突き刺してERに駆け込み医者を訴えて死亡したら はい賠償ってことに
なるんじゃないの DQN親は邪魔なガキを処理して賠償金と保険金で人生大逆転を夢みる

396 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:28 ID:jb6RYt9F






ま    た    医    者    か    。






397 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:31 ID:/jmN/OdU
なんか刑事なのに民事の方向にいってるけど。

398 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:32 ID:3ldxhdgJ
今回の事件については、医者に問題があったかどうかは
よく分からないが、地元では「やはり杏林か…」という
感じ。
帝京医学部とか埼玉医大、マリアンナ医大とかの近くに
すんでいる人なら、なんとなく分かると思う。
「医学部に入れば誰でも医者になれる」というシステム
を続ける限り、低偏差値医学部の医者に対する疑いの目
は無くならない。

399 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:35 ID:jb6RYt9F
>>398
見た目がロボットのような、偏差値馬鹿についてはどうお考えですか?


400 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:36 ID:HCiHX25H
>>398

>「医学部に入れば誰でも医者になれる」というシステム

この認識、明らかに間違っておりますが?

401 :394:02/08/03 02:37 ID:7Q1f2URJ
ゴメン。
俺の>>394での「今回の事件」と言うのは起訴された事。
んで下の行の「あの事件以来」って言うのは、99年の死亡当初の事。

今はもう救急のバイトには行ってない。
寝当直はまだ少しは行ってるが、かなり安らかな生活が送れるようになった。
そう言えば、救急やりたがらない若いDrが増えたせいか、単にペイしなくなったせいか
かつてバイトに行ってたとこでも救急やめた病院、大分多いね。
最後に救急バイトに行ってた頃には、隣の県の救急からも電話がかかって来る事が増えてビックリしたもんだよ。

402 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:37 ID:5qe+Uhgj
確かにありとあらゆる可能性を検証しなければ免責されない、というのは酷だよな。

403 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:38 ID:jb6RYt9F
>>400
へ?あと寄付金が無いとなれないとか?

404 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:38 ID:HCiHX25H
>>399

先に言われちまったか。
まあ、頭でっかち君(背の低い、もやしっ子)ばかりが医者になっちゃったら
major、特に外科医の減少と医療現場の崩壊がさらに加速しそうだね。

405 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:40 ID:ROYrFRDT
>>402
そんなことはない
被害者側が立証するんだから

406 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:40 ID:HCiHX25H
>>403

一応、各学年での試験と、卒試でのセレクト、さらに国試でのセレクトがありますよ。
某大学の国試の合格率、実態を見れば悲惨ですから。

407 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:40 ID:hrd2A7NV
>>398
医師ってのはサービス業のひとつにすぎないのであって、
過度な期待を寄せてはいけない。



408 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:42 ID:6TSkngXY
オラは子供の頃、歯磨きしながら歩いたり、箸を咥えて歩いたりすると
「転んだら喉に刺さる」と親に注意されますた。

409 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:42 ID:1sMT1zep
>>402

ありとあらゆる可能性を検証する必要はない。
医師として予見可能性のある事柄を検証していればよい。

410 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:43 ID:jb6RYt9F
>>406
>>403の煽りに(というか、俺だが)、マジレスするのはどうかと。ごめんな。

話を杏林に修正しよう。

411 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:44 ID:Ht/FkM3g
そうそう、期待しないでいいし、かからないでもいい。

自然に任せて死ぬのが一番です。

412 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:44 ID:HCiHX25H
>>407

まあ、都合のいい時、悪い時でころころ医療ははサービス業でござい、やっぱりサービス業じゃない
という輩が多いですからね…。

413 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:45 ID:wO8Td0mF
ケガの状況から最悪のケースを想定できない医師は医師をつづける資格なし。
大学出ても役にたたんやつらばっかり。
クズを排出するだけの医大もいらん。


414 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:46 ID:HCiHX25H
>>410

(煽りを煽りと見抜くのは)難しい。マジレスしちゃったよ。
今回の杏林の例、漏れでは絶対想像及ばなかったとますます思う。

415 :んじゃ訂正:02/08/03 02:47 ID:3ldxhdgJ
×「医学部に入れば誰でも医者になれる」というシステム
○「医学部に入ればほとんど誰でも医者になれる」というシステム

416 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:47 ID:jb6RYt9F
>>413
医大って大学なの?
職業訓練校なのでは?

417 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:48 ID:7Q1f2URJ
見た目がロボットとか、中身の無い低レベルの医者煽りをやってるところは
ID:jb6RYt9Fは昨日のID:RIisnanWっぽい香具師ですね。
煽りにマジメにレスしてるID:HCiHX25Hは院生あたりかな・・。

418 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:49 ID:HCiHX25H
>>415

それでも違うよ。◎京大学の合格率をよーく調べて。
少なくとも、最低限の医学知識の無い奴は医者になれないからね。

419 :ふりっぷ:02/08/03 02:49 ID:fplaO2Ap

おざなりな治療を施した医者にも責任はあるんで起訴はしょうがないかと思うけど、
子供が死んだ原因は割り箸咥えたまま走りまわるような躾をした親にある。
小さな子供だからしょうがないかも知れないけど、それなら監督責任不足だな。

420 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:49 ID:q2OsNCUM
おまえら、4歳児にCTを行うリスクについては議論しないのか?
縛り付けにしなければならないし。
被曝量もすごいし。

421 :名無しさん@3周年 :02/08/03 02:49 ID:j28I/2V/
こないだ綿飴買ったら、割り箸の代わりに長方形の紙をくるくる巻いて棒状にしたものを使ってあったよ。

422 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:50 ID:HCiHX25H
>>417

bingo.それにしても、煽りを煽りと見抜くのは本当に難しいよ。
マジレスいちゃいかんと思うんだけれどね…つい。

423 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:51 ID:68w6r34d
箸が転げても笑う年頃16歳

424 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:51 ID:jb6RYt9F
>>417
するどいな。残念ながら他人なのだが。
今日の開業医スレでそこら辺書いてあったな。

425 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:51 ID:3LJcr1ER
正月にじーちゃんばーちゃんが雑煮食べて急に苦しみだしたらすぐ分かるけど、
お祭りで子供がワタアメ食べて意識が朦朧となっても分からんわなぁ

426 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:51 ID:Ht/FkM3g
夜中にCT撮るのを嫌がる技師さんとか看護婦さんがいるんだよね。
研修医は最底辺の存在だからその圧力に負けたという可能性もある。

427 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:55 ID:jb6RYt9F
しかしながら、見た目ロボットというの言い得て妙だと思うが。どうよ?
もちろんこの杏林の医者がロボットとは思えないけどな。何となく茶髪っぽいな。

428 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:55 ID:Cxk4FIED
母親は完全に気が違ってるね。
息子は喜んでるって 喜んでねーよ。

429 :名無しさん@3周年:02/08/03 02:56 ID:jb6RYt9F
>>428
ガキ頃されたら気も狂うだろうよ。

430 :age:02/08/03 03:00 ID:gDLV/yUJ
ガキは殺されたんじゃなく死んだんだろう?
あの状況(脳に割り箸がささって)でそれを診断できても助からないわけだし

431 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:04 ID:jb6RYt9F
>>430
どうして起訴されたんだろうな?
敢えて見落としててもどうせ死んでたのであれば、
最初からこのドキュソ医師はそう主張してもよかったじゃん。

432 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:10 ID:HCiHX25H
漏れのラボの非MDの反応。
「大脳貫通しても助かった奴もいるんだし仕方ないな」だってさ。
…。まあ、そんなもんだよな。

433 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:15 ID:3vjvnUHc
割り箸が残っているかどうかが一番よく分かるのは親だったんじゃないのか?
折れた割り箸があれば体の中に残っていると分かるだろ。

割り箸が体内に残っているはずだから探してくれ、と要求したのに
それをしなかったら、医師の怠慢だが、さすがにそれはないだろ。
それをしないような医者なら、即刻、別の病院に移るべきだと思うし。

親がろくに状況説明をしなかったんじゃないかとしか思えん。

434 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:18 ID:6eyl+ARI
「医者が悪い」とでも思わなきゃ、やりきれんだろ。
だいいち親類縁者にどう説明したらいいんだ。

435 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:19 ID:FaGaq30n
帝京杏林埼玉医大東海マリアンナ川崎逝ってよし。

436 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:20 ID:5qe+Uhgj
子供の頃って、実はみんなこういう一歩間違えば死んでたっていうようなことやってるんだよな。
たまたま運良く生き残ってるだけでさ。

437 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:20 ID:BCvOPMIx
>>433
患者やその家族が要求したとおりの医療をしなくちゃならん義務は
医者にはない。

医者はその知識と経験によって、必要十分と考える診療を行う。それだけだよ。



438 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:21 ID:3vjvnUHc
>>429
この餓鬼は誰にも殺されていないと思いますが何か?

他人によって、割り箸を咽に刺されたのならともかく、違うだろ?

439 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:21 ID:BCvOPMIx
>>434
悪くもないのに刑事告訴なんてされる医者の方がやりきれないよ。

440 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:22 ID:dopH2tki
裏で赤い弁護士が操っているワナ。

441 :一応貼っとく:02/08/03 03:22 ID:3ldxhdgJ
医師国家試験
     受験者数 合格者数 合格率
2002年 3月 8,719人 7,881人 90.4%
2001年 3月 9,266人 8,374人 90.4%

2002年 3月 合格率 (ワースト)
1 帝京大 76.3
1 愛知医大 76.3
3 埼玉医大 77.4

受験者数がほぼ医学部定員に匹敵するわけだから、
要するに医学部に入れば9割は医者になれるわけだ。
こういうのを「医学部に入ればほとんど誰でも医者に
なれるシステム」というのだ。







442 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:25 ID:7NuBcI3U
>>433
むしあつい夏厨ハケン〜。とにかく医者はレントゲンなりCTなり
すべきなんだよ。なんでも親のせいにすんなよ。

それから、ヘタな推測で「さすがにそれはないだろ」って何だ?(w

443 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:27 ID:jb6RYt9F
>>441
感動した。その通りだな。

444 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:28 ID:jb6RYt9F
帝京でも7割は医者になってるんだよねー。
怖い世界だね。

445 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:32 ID:3vjvnUHc
>>439
刑事告訴は分からんでもないが、まさか起訴されるとはなぁ。

これで小児救急は、ますます敬遠されそうだな。
そのうち、何処の病院もやらなくなるんじゃないか?
確か、都立病院も一ケ所だけになるし。
ま、こちらは石原の福祉切り捨て策でしかないけど。

446 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:36 ID:3vjvnUHc
>>442
外来患者全員にX-rayを照射しろというのか?
無茶苦茶だな(w

447 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:36 ID:mg6caC4g
>>440
絶対それだ

448 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:37 ID:jb6RYt9F

30 名前:名無しさん@おだいじに :02/08/03 02:25 ID:???
んな、つくば母子殺害事件の犯人の野本被告だって、看護婦やりまくり、ソープいきまくりだったがな。
でも、患者の評判は「大変良い先生」だったわけだから、2ch見ようが、風俗いこうが、ゲームやろうがいい医者はOK!!



面白いね。こいつらの世界って。

449 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:37 ID:5qe+Uhgj
>>444
とんでもないのは、卒業まで行かないはずだぞ。


450 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:39 ID:jb6RYt9F
>>449
そもそも帝京自体がとんでもない。

451 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:42 ID:/oovtvxp
>>326
割り箸が水吸ってると、脳と質量吸収係数そんなに変わんないんじゃないのかな?
X-ray像のコントラストは、極簡単に言うと構成元素の原子番号と、密度の差で生まれる。
濡れた割り箸と脳は比重がそんなに違わなく、構成元素もC,N,O,Hと大体同じ
だと思われるから見分けがつかないと思う。
特に頭蓋の中だと、頭蓋骨による吸収によってもっと見づらくなるはず。
って説明じゃダメでしょうか?



452 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:44 ID:UKAlc1WM
これだから医者は怖いよね。
受験戦争にのって医学部に入って医者になっても一回のミスでどん底まで
落ちちゃうからね。
そう考えたら弁護士のほうがよっぽどかマシだよ。

453 : :02/08/03 03:51 ID:LAtiozHo
(;´Д`)カワイソー

454 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:53 ID:gded4JT8
その辺の町医者じゃないからねえ。
何のための設備だかわかんないもんねえ。

455 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:55 ID:u6zMLDKX
DQNな母親のせいで
10 年後は白血病の発症率があがるなあ。可哀想に。


うちの病院も小児の救急は断るようになっちまった・・アーメン。

456 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:56 ID:5qe+Uhgj
>>452
弁護士の逮捕者数どのくらいか知ってる?

自民党議員、ここ10年間で500人が当選していて、そのうち10人が逮捕されてるそうだ。
50人に1人が逮捕されるってのは、暴力団の構成メンバーレベルだそうだ。

457 :名無しさん@3周年:02/08/03 03:59 ID:jb6RYt9F
35 名前:妊娠線フェチ :02/08/02 16:34 ID:???
なんつうか。
茄子軍団とカラオケに行った。
酔っぱらって、婦長(推定48才)を
膝の上に乗せ、抱っこちゃんスタイルでスリスリ
やってたら、生理的反応が起こってしまった。
次の日、詰め所では私の新しいあだ名が付いて居た。
もう、生きては行けないと思った。
翌々日、婦長に誘われ、ベットを共にした。
垂れ乳と妊娠線に興奮した。
もう、彼女なしでは生きられないと思った。
28才、皮膚科医。僕は変態なのでしょうか?


何か動物園みたいで楽しそうだよね。

458 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:02 ID:3vjvnUHc
>>451
原子番号よりも原子量の方がより適切ではないかと。

ま、軽元素ばかりの像のコントラストを見分けるのは難しいだろうね。
造影剤が広く使用されていることからも推測できる。

459 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:02 ID:+EtMQFrB
7cm以上の長さも箸が折れてたのに気が付かない親がパーでしょう。
7cmって言ったら箸の半分くらいはあるもんな。


460 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:05 ID:e+7+PlIu
>>436
そうだよね、叱る親が見てないとなると、危ない事やってるよね。
自分が子供の頃は両手離し〜♪とかってハンドル持たずに自転車で坂道下ったり。
その下にはドブがあったりするので下手したら自転車ごと頭から突っ込んでたかと。

そもそも昔の親は(?)子供が怪我して帰ってきたら、とりあえず、
何やってんの!危ない事して!と叱ったはずだ。こけたり喧嘩してはそれでよく叱られた。
最近の親は、うちの子に限ってと思いがちな過保護すぎる人が多い気がする。

今回の子は、運悪くこけて割り箸が刺さって刺さりどころが悪く亡くなられたが、
もし、割り箸を持って刺さりそうになりつつ、こけたという状況だったら
この親は、その綿飴屋に、うちの子に危ない子とさせて!と文句言ってたように思うな・・。

461 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:08 ID:ShJc+pGE
>>456
弁護士と代議士が区別つかない夏厨はスルーですか?

462 :プロ市民:02/08/03 04:13 ID:MBtYaz6f
割り箸は有害である
食事道具の大半を占める割り箸は、人体にもっとも危険な物質のひとつである。
特に事故時には、危険な凶器となり、口腔内をも突き刺し 大変危険である。
しかし、年々、和食の有益性を訴える広告によって、この危険な割り箸の使用者は
増えつづけているのだ。
地球を有害な割り箸から守る運動に、今すぐ立ち上がろうではないか

463 :プロ市民:02/08/03 04:14 ID:MBtYaz6f
アルコールは有害である
アルコールは毎年多数の人々の死亡の直接・間接の原因となっている
アルコールを経口摂取すると中枢神経症状、自律神経症状、悪心・嘔吐などの
消化器症状、顔面紅潮、多尿などが出現する
急性アルコール中毒に伴う精神症状に起因する行動異常が産み出す、依存症患者の
社会的不適応による問題に対して国家が支出する費用は膨大であり、
中でも自動車を凶器として用いての破壊・殺人行為は後を絶たない
慢性アルコール中毒は中枢神経系のみならず多系統の臓器を侵し、
中でも肝硬変の原因疾患の一角を占めている
また口腔、咽頭、上部消化管の癌の発生と、
本物質の経口摂取との因果関係も強く疑われている
この危険にも関わらず、アルコールは公然と販売消費され国家の重要な財源となり、
小は酒場、御当地メーカから大は国際的コングロマリットに至るまで、
無数の私的企業もこの物質の溶液の製造販売によって利益を上げている
この物質に対するヒトの依存性は深刻で、
米国もかつてこの物質の製造の非合法化に失敗しているほどである
ニコチン嗜好に対する攻撃には、このアルコール依存症が社会に与える損害から、
人々の目をそらす役割もあると考える者もいる(私である)
今こそ我が日本国民が世界に範を垂れる時が来たのではないだろうか?
さあ、力を合わせようではないか!

464 :プロ市民:02/08/03 04:15 ID:MBtYaz6f
砂糖は有害である
甘味料の大半を占める砂糖は、人体にもっとも有害な物質のひとつである。
特に大量摂取時には、危険な蓄積脂肪となり、細胞毒として働く作用が強力となり 大変危険である。
しかし、年々、砂糖の有益性を訴える広告によって、この危険な砂糖の摂取量は増えつづけているのだ。
地球を有害な砂糖から守る運動に、今すぐ立ち上がろうではないか

465 :プロ市民:02/08/03 04:15 ID:MBtYaz6f
睡眠は有害である。
人生の大部分の時間を占める睡眠は、人体にとってもっとも危険な行動のひとつである。
睡眠中に死亡するものが後を絶たず、また過剰な睡眠は寝癖、腰痛、遅刻などの深刻な被害をもたらす。
しかし、寝具メーカーの広告によって、この危険な行動を続ける市民は現在も減少することがない。
市民を有害な睡眠から守る運動に、今すぐ立ち上がろうではないか。

466 :プロ市民:02/08/03 04:16 ID:MBtYaz6f
食塩はは有害である
スーパーの一角を占める食塩は、人体にもっとも有害な物質のひとつである。
100gも一度に食べる、腎毒性として働く作用が強力となり 大変危険である。
も100gわずか100円以下で堂々と売られている。
地球を有害な食塩から守る運動に、今すぐ立ち上がろうではないか

467 :プロ市民:02/08/03 04:16 ID:MBtYaz6f
酸素は有害である
大気の20%を占める酸素は、人体にもっとも有害な物質のひとつである。
特に運動時には、危険な活性酸素となり、細胞毒として働く作用が強力となり
大変危険である。
しかし、年々、植物による光合成によって、この危険な酸素は増えつづけているのだ。
地球を有害な酸素から守る運動に、今すぐ立ち上がろうではないか

468 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:16 ID:/oovtvxp
>>451
原子量とするのは間違いです。
まあどうでもいいんですけど


469 :プロ市民:02/08/03 04:17 ID:MBtYaz6f
性行為は有害である
性行為は毎年多数の人々の死亡の直接・間接の原因となっている
性行為をすると動悸、手掌発汗などの自律神経症状に始まり、最後には全身のけいれんなどが出現する。女性においては、最終
的に大量な透明な液体の排出が見られる場合もある。
依存症患者の社会的不適応による問題に対して国家が支出する費用は膨大であり、
中でも性行為渇望による破壊・殺人行為は後を絶たない
性行為に基づく感染症は中枢神経系のみならず多系統の臓器を侵し、
中でも免疫不全症候群は致死的である。
また口腔、咽頭、上部消化管の癌の発生と、
口腔を用いた性的行為との因果関係も強く疑われている
この危険にも関わらず、性行為は公然と行われ、性行為の許可とも言える結婚なる儀式は
国家の重要な財源となり、小は家具屋、呉服屋から大は国際的コングロマリットにるまで、
無数の私的企業もこの制度によって利益を上げている
性行為に対するヒトの依存性は深刻で、ローマ教会もかつてmissionary position以外の
性行為の非合法化に失敗しているほどである
ニコチン嗜好に対する攻撃には、この性行為依存症が社会に与える損害から、
人々の目をそらす役割もあると考える者もいる(私である)
今こそ我が日本国民が世界に範を垂れる時が来たのではないだろうか?
さあ、力を合わせ、性行為の禁絶に立ち上がろうではないか!

470 :468:02/08/03 04:19 ID:/oovtvxp
>>458 たっだ・・・

471 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:20 ID:5qe+Uhgj
>>461
あ、ちょっと書き間違えたか。自民党議員は例としてあげただけなんだけど。

弁護士の逮捕者数、以前聞いたけど、相当な数だったよ。
ある弁護士が、自分の同僚でどれだけ逮捕されてるかを知って、唖然としたそうだ。
そういう世界なんだぞ。

472 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:22 ID:hL1K2TH/
QQなんていくら手当がでるからって、医者も徹夜して働いてんだろ

交通整理や道路工事、警備員の仕事も夜働いているって言うかもしれないけど、
医者は昼も外来やら手術やらやってんだぜ
当直の前も仕事、当直明けも仕事

しかも、QQやってんのは一般に裕福な開業医じゃなくて、
しがないサラリーマンに過ぎない勤務医

こんなんで訴えられてたら、QQ成り立たなくなるんじゃないのか

QQ専門病院を特化させて、高額の(=相応の)料金とる制度にでもするか

473 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:26 ID:jb6RYt9F
>>472
君自身が医者だって事が見え見えなのですが・・・
必死だね(w

474 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:28 ID:sidA/3Mv
この母親はガキの頃から都合の悪い事は全て他人のせいにして
生きてきたんだろうな。頭ん中じゃ既に医者=殺人犯と同等になってる。
マスコミも殺人犯扱いだし…医者が可哀想に思えてくるよ。


475 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:29 ID:H03AlyIK
杏林大学医学部付属病院はこの期に及んで過失はなかったって
いってるね。潰れてしまえこんな糞医者

医療ミスの裁判って滅多に原告勝訴しないから、敗訴した原告の人たちは
自力救済しちゃえばいいんだよ。そういうことが多発すれば
裁判の流れも変わってくるかもしれないし、馬鹿医者も少しは気をつけるように
なるかもしれない。だいたい現在の医者の過失を原告が立証するっていうのが
無理ありすぎなんだから医療ミスに関しては個別に立法するとかしないと
ダメだと思う。

476 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:32 ID:PuxEGwRx
箸を発見できていたとしても亡くなっていたのでは?
なので無罪、に一票。
医者だって助けられる場合とじゃない場合がある位は認めてやんないと。

俺が前に入院した経験からいうと、医療関係者はよっぽどヒドい所以外は
よくやっていると想像する。
例えば、夜中に院内を歩き回る老人性痴呆症の患者なんて、急患が到着した時でも
邪魔しまくったりして、特別なそれ向けの施設に行けと思っちゃったもん。

スレに関係なさそうな意見なのでsageる。


477 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:33 ID:3vjvnUHc
>>347
母親の言い分からも、この医師は割り箸が体内に残っていることを想定して
いなかったと想像できるね。刺した時に割り箸が何処まで達していたかを気
にしているだけで、割り箸は抜けたと考えていたんだろうね。

478 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:34 ID:PQIZ66L0
>>471
弁護士ってどんなことで逮捕されんの?

479 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:35 ID:jb6RYt9F
>>475
禿しく正論だな。

480 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:37 ID:16J0Z2tN
この医者の馬鹿だったのは断らなかったことだね。
断っておきさえすれば何の問題もなかったのに。

481 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:40 ID:7Q1f2URJ
>>480
同感。
まぁ、各地の救急病院において、小児の救急が賢く断られるようになったと言う一点においてのみ
この悲しい事件の教訓が生きているってところかな。

482 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:41 ID:jb6RYt9F
>>480-481
医者って所詮この程度だな。

483 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:43 ID:jb6RYt9F
金返せや! 

医者を見たら泥棒と思うって言い得て妙なり。

484 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:44 ID:zL15khLk
>>482
人間って所詮この程度だな。

485 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:46 ID:jb6RYt9F
>>484
君はひょっとして犬とか?

486 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:46 ID:u6zMLDKX
>>475
これが過失になるなら私は救急から足を洗います。
担当が自分だったとしても割り箸を確認できた自信はありません。

487 :元患者:02/08/03 04:46 ID:2lUEA+re
あそこの耳鼻咽喉科には命を救ってもらったので頑張って欲しいな。
それに、救急を受け付ける耳鼻咽喉科が周辺にないってのも問題だし。

俺が入院していたとき、金曜の夜点滴がはずれて、
すぐ来てくれた看護婦が当直医に連絡してから、
4時間またされるくらい、耳鼻咽喉科の救急はいそがしかった。

しかも、ガキの中耳炎で救急車を呼ぶバカ親も多いらしいし。
杏林の先生には同情するよ。

488 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:46 ID:7Q1f2URJ
>>482
君みたいなDQNに幾ら煽られようが、訴えられるよりよほどマシ。
前にも書いたが、病院経営サイドにも「小児救急は断った方が得」と言う
コンセンサスが出来つつあるため、バイト当直医は少しは安らかな眠りを得られるようになった。
ま、それ以上に不安要素が増えてはいるんだけど。

489 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:47 ID:jb6RYt9F
>>486
救急辞めるついでに医者も辞めてもらえらば幸甚に存じます。

490 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:47 ID:km6siHm2
いつーもお世話になっていまーす、わたしは犬ーですー、わんわん♪

491 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:49 ID:jb6RYt9F
>>488
そうキレルなよ。

492 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:49 ID:Hwf7auE5
九級医が愚痴ってるな。
医者の使命を全うしないつもりなら開業医にでもなって金稼げ。



493 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:51 ID:3vjvnUHc
>>468
そうですね。私が惚けていました。散乱とごっちゃになっていた。
散乱は原子番号よりも質量数ですよね。
正直いって、かなり自信がない。(w

494 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:51 ID:u6zMLDKX
>>489
医者は辞めませんよ。
といってる間に呼び出しだよ。 急患か?

今日も寝れんかった・゚・(ノД‘)・゚・ ・゚・

495 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:51 ID:jb6RYt9F
>>494
はいはい。

496 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:52 ID:sidA/3Mv
>>492
そういうお前はどんな凄い使命をまっとうしてんだい?地球でも守ってんのか?w

497 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:54 ID:16J0Z2tN
>>482
漏れは医者じゃないっす。

>>488が言っている方が正論だと思うよ。
医者に求められる注意義務は、医者が医療の専門家だと言うことを理由に
非常に高度なものが求めれている。
しかも、その判断は法曹側の医療に疎い人間が行うから医者にとっては最悪。
少なくとも今回の事件については、起訴による救急医療における萎縮効果の
方が大きすぎるように感じる。
アメリカみたいに免責になる医療過程を定めてしまうべき。

498 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:55 ID:jb6RYt9F
>>497
ごめん学生だったようだね。

499 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:56 ID:jb6RYt9F
おーっと急患だ。先に寝るね(w

500 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:56 ID:7Q1f2URJ
>>492
日本には(海外はどの程度なのか知らんが)純粋な救急医は少ない。
若い救急医が生活の糧の足しとするため、行っているバイト病院が救急医療において
なくてはならない存在となっている。

救急病院にしょっちゅう行っているDrは上司である指導医に
「ほどほどにしとけよ」とたしなめられるのが現状。
多くの医師は「まっとうな」昼間の治療だけに専念し、「ヤクザな」救急医療からは
早く足を洗いたいと願っている。

501 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:56 ID:UKAlc1WM
俺達って週100時間overとか、そんな超過密勤務が当たり前なんだよね
当然少しでも休みたい訳よ。OK?

502 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:58 ID:7Q1f2URJ
ありゃ、寝ぼけてきたかな。
2行目
若い救急医→若い勤務医
の間違いですた。

503 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:58 ID:dqHYsu/h
お医者さん達が集まって各々の役を演じながら
救急医療の将来について討論しているというスレはここですか?

504 :名無しさん@3周年:02/08/03 04:58 ID:16J0Z2tN
jb6RYt9Fは煽りなのかな。
医者じゃないって言ったら勝手に学生にされちゃった(w


505 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:09 ID:tjTSqrIE
>>500
若い勤務医が生活の糧の足しとするために「ヤクザな」救急医療に
従事しよとするもんなのか。
しかしそこまでして生活の糧の足しが必要なのかい。
高級車に乗らない医者は医者にあらずみたいな事なのか?

506 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:11 ID:WdWwXsPk
研修医以外で極貧の医者っているの?

507 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:12 ID:JVvsHV4M
院生は無給の上学費払って仕事しています

508 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:15 ID:3vjvnUHc
>>504
ていうか、jb6RYt9Fは単なる馬鹿でしょ。

>>505
最近、どうかは知らないけれど、13年前の研修医の給料は三万円だったり
したんだから、確実に不足しているんじゃないか?

509 :開業医:02/08/03 05:17 ID:F7jLQjQG
>>486
実際、医師会の医事紛争対策関連の講演会(開業医向け)で
「夜間の救急は居留守を使って診ない様にして下さい」と
医師会顧問弁護士から(!)通達がありました。

「これほどまでに萎縮診療をしなければならないのか」と
暗澹たる気持ちになりました。


510 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:20 ID:eJ4tPs0P
この母親は起訴されてうれしいと言っておったな。
キティの歪んだ生き甲斐に付き合わされる医師が不憫だね〜

511 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:22 ID:tgE/uvKs
親が割り箸のこと言わなかったの?

512 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:26 ID:16J0Z2tN
>>509
残念ながら、今回の事件を見る限りではその通達が一番確実ですからね。
過失だから猶予がついて実刑にはならないとは思いますが、
民事の方は結構とられる可能性がありますね。

513 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:30 ID:A+kP6ZBE
なんちゅーか、ここのやりとり見てると切なくなる。
己の命を賭けろとまでは言わないけど
プロ意識ってのは無いんだろうか。

まぁ我が身あってこその職務だろうし、
>>351みたいな現状だと愚痴って済むどころじゃないだろうけど
あまりに、救いが無さ過ぎる。

514 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:31 ID:3vjvnUHc
>>511
「割り箸を刺した」とは言ったみたいだけど、折れたとか、
体内に残っているとかは全く言わなかったらしい。
折れて一部が体内に残っていることを何故、親が気付かなかったのかが謎。

515 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:32 ID:UKAlc1WM
>>513
>プロ意識ってのは無いんだろうか。

他人事だから何とでも言えますな(´ー`)y-~~

516 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:33 ID:A+kP6ZBE
>>515
じゃ515は現状を踏まえて、どうあるべきと考えてる?

517 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:35 ID:tjTSqrIE
マジで聞きたいんだが、聖職意識、こんなものはもう廃棄物か?>医者

518 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:37 ID:dLAiVYM1
親の「うれしいです」を聞いて愕然。
なにがうれしいのか小一時間問い詰めたい

519 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:38 ID:16J0Z2tN
>>518
刑事で猶予付きでも有罪になれば民事が有利に。
んでもって、金が取れるから嬉しい。
弁護士も嬉しい。終了。
世の中ってそんなもん。

520 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:40 ID:3vjvnUHc
>>513
「頭部に割り箸が残っているかも知れない、と考えない方がおかしい」
と思えるような話は全く聞かないからね。

俺が医者でなくて、子供がいないからかも知れないけど、口の中に
血を流している幼児と「割り箸を刺した」としか説明しない母親を
見て、頭部に割り箸が残っているかも知れない、とは考えないと思う。

521 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:40 ID:K0OIf6kP
>>518
金毟り取れるメドが立ったと。

522 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:40 ID:7TcGECRk
>>514
恐ろしいことを考えついてしまった

523 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:42 ID:UKAlc1WM
>>516
難しいね
アメリカのようになれば最高だが、
そうも行かないだろうし

>>517
身を削らない程度に患者を助けるのが最善

524 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:43 ID:16J0Z2tN
>>520
それでも医者に課せられた注意義務は高度ですから、、

525 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:49 ID:tgE/uvKs
息子(娘?)は正義の味方になったとかテレビで言ってたしな…。

こういった裁判は親の監督責任、
医者の診療、及び観察の不備、はたまた見落とすのが普通である、とかで争うのかね。
それともとっとと和解かな。

526 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:50 ID:MeWkyC9n
息子は正義の味方とかいうコメントは正直萎えました、、、

527 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:51 ID:sS4dndPw
>>525-526
そんなこと言ったんか…

528 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:55 ID:A+kP6ZBE
まだ医師の方が残ってらっしゃったらお伺いしたいんですが、
正直な話、「明日は我が身」って意識や
親の見事なまでの責任転嫁ぶりを除いてみて、
>>198の処置は、妥当だったと思われます?

親が「綿飴を食べてて、転んで、割り箸が口に刺さった様だ」
という説明をした場合。

529 :名無しさん@3周年:02/08/03 05:59 ID:tgE/uvKs
あんまり関係ないけど咽喉チンコ取れたらどうなるの?

530 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:10 ID:AcHQzOpE
     ,へ、        /^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
     7   , -- 、, --- 、  ヽ
    /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
    |  (-=・=-  -=・=-  )  |
   / 彡  / ▼ ヽ  ミミ   、
  く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ
   `<             ミミ彳ヘ
      >       ___/   \
     /         7      \
     |        /
       親の過失はどーなるんだ?


531 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:15 ID:3vjvnUHc
割り箸が頭の中にあるかどうかを予見するのに医学知識は関係ないように思う。
事故の現場で一部始終を見ていたであろう親に予見できないものが、医者に予見
できるとは思えん。

一方、脳に損傷があるかどうかについては、医学知識が大いに関係すると思う。
簡単な反応を見た程度で診療を済ませたのが過失だというのなら、多少は納得できる。

532 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:30 ID:EShB0xzp
>>527
以前のテレビでも自分の目の前子供が
割り箸咥えたまま、走り廻るのを放置。
自分の教育ができてないのに人のせいにする嫌なババアだと思ったよ。

533 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:32 ID:v4Jvd0Dt
割り箸刺さったまま・・・・・・
痛いよー(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

534 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:33 ID:NAlTfInO
無能な医者が淘汰されるのはいいことだ。

535 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:35 ID:T1YviVaD
本当に一番責任が重いのは
刺さるような割り箸使って綿飴つくった綿飴屋だろ。
そんな命を奪うような危険な食物を売るなんてな。
こっちを告訴しろよ全く。

536 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:36 ID:ShJc+pGE
無能な親が淘汰されないのは不公平だ。

537 :出戻り二士(素):02/08/03 06:37 ID:vxSEVTMw
ニュースで報道されている状況を聞いているかぎりでは
「お互い(子供と医者)不運だな。医者は刑事で起訴されてかなり可哀想」
という感じ。

538 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:39 ID:AOgGmdtq
銃で自殺する場合、こめかみを撃っても障害が残って結構生き延びるらしい。
やるなら銃口をくわえること。脳幹が逝ってまず100%即死できる。

539 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:40 ID:tgE/uvKs
考えてみると帰らせた事は問題かもね。
のどの奥腫れ上がったら息出来なそうだし。

540 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:41 ID:A+kP6ZBE
私も>>531さんと殆ど同意見です。
でも531さん医師じゃないんですよね。(w

ああ。夏厨スルーされたのか。
それとも沈黙で語ってくれたのか。厨には知る由もなし。

医師の方々、頑張ってください。
あなた方のミスは、誰よりも理不尽に叩かれるでしょうが、
あなた方の成功は、他の誰よりも感謝されると思います。

どうか、頑張ってください。

541 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:42 ID:Pg9i9eJp
いくら石がここで煽っても、検察ははっきりと「刑事責任あり」と言っている。
それをひっくり返す事は出来ないよ。

542 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:43 ID:AOgGmdtq
何度も嘔吐を繰り返す子供を診て、漫然とのどに消毒液だけ塗って帰した
医師の責任は重大だろう。

543 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:47 ID:T1YviVaD
この親って転ぶとこ見てたの?

544 :名無しさん@3周年:02/08/03 06:48 ID:2nVVnr6U
どうでもいい第3者から見て、無感動な意見を述べてみると
割り箸刺さって見つけて治療して、でも脳まで達してたって話だから
うまく治療できてもなんか障害残ったりしたかもしんない
死んだほうがいいということもないだろうけど
けっこうどっちに転ぶかって状況で死んだ方に転んだわけだし
保険金で充当しとけ
でもさらに医者からも搾り取るのね
しかも自分はキレイなままで
とてもイイ話

545 :名無しさん@3周年:02/08/03 07:01 ID:z1d0AmjY
>>541
そうなんだよね。あとは裁判官がまともな判断をすることを祈るのみ。

>>542
何度も吐いたり、ぐったりしていたのならそのとおりだが・・・。
診察した時の患者の状態が争点になるだろうな。
それで「泣いている子供を」が「ぐったりしている子供を」に
親の証言が変わっていくのが何とも不思議・・・。

546 :名無しさん@3周年:02/08/03 07:02 ID:rY1bEk7S
「うれしい、、」とか「息子は正義の味方になった、、」とか、
 やっぱり、あの母親は基(略

547 :名無しさん@3周年:02/08/03 07:10 ID:EShB0xzp
>>542
普通さ、幼い子供が割り箸口にくわえて目の前で走りまわるの見たら
「ばかやろー、物食いながら走るな!」って拳固食らわすな。
この親、走りまわるの完全放置してたぞ。
オレは、親の責任もかなりあると思った。
そのうちもわり箸会社にも訴訟を起す勢いだったぞ

548 :名無しさん@3周年:02/08/03 07:12 ID:wAACkdkK
てか、訴えられたってだけで、有罪が確定したわけじゃあないだろ
逆算で"あの時ああしてれば"と言える診療を片端から訴えてたらキリないぞ、
そもそも
医者のほうもバカ親を威力業務妨害で訴えてやりゃいいのに

549 :名無しさん@3周年:02/08/03 07:20 ID:Pg9i9eJp
ここでバカな石が騒げば騒ぐほど、マスコミと法曹界の態度が硬化していきます。
そして2ちゃんねらーの心も離れていきます。
いやあ、バカが自分で自分の首をしめまくるのをみるのは楽しいね。

550 :名無しさん@3周年:02/08/03 07:22 ID:AOgGmdtq
ガキを放置していた馬鹿親にも責任はあるが、今回起訴されたのは
医師の業務上過失致死について。ちゃんと分けて考えてくれ。
親の責任について問題ありと思う人は別件で告発すればよい。

551 :名無しさん@3周年:02/08/03 07:22 ID:2nVVnr6U
ここみてる石なんているの?

552 :名無しさん@3周年:02/08/03 07:25 ID:ATquMFXl
>>548
馬鹿丸出し

553 :名無しさん@3周年:02/08/03 07:50 ID:IVeB+0mG
診察時の子供の状態がコロコロ変わってるんだよね<親の言い分
割り箸の件もきちんと伝えたのかねぇ。


554 :名無しさん@3周年:02/08/03 07:59 ID:pXQj0O/P
医師の業務上過失致死なんてのがあるのは、世界中で日本だけ。
刑事で告訴されるような国は他にはない。

とにかく、0.01%でも可能性があれば、これからは、
フルコースで検査しなくてはならない。

擦り傷でも、全員入院させて様子をみよう。

それでも、今回の件はとても医師に過失があるとは思えないんだが。
割り箸の件は、親が保身のためにコロコロいうことを変えているんだろ。


555 :出戻り二士(素):02/08/03 08:02 ID:vxSEVTMw
>>553
自分たちの心情や状況に合わせてその時の記憶がころころ変わるのはよくあること
ですね。脳内ではおそらく真実なのだと思います。

各種記憶の混乱、悲しみと責任転嫁による自己防衛、「そうではなかったか?」「そう
であれば心情的に救われる」という理由で記憶は段々と自分の都合の良い方向へと作り
替えられていきますから。

556 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:05 ID:q2OsNCUM
まあ、天網恢々疎にして漏らさず。
この親に鉄槌が下ることになるだろう。

557 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:05 ID:pXQj0O/P
>555
その通り。
記憶は作られて、いつの間にか本人には、それが真実になってしまうんだよね。

558 :出戻り二士(素):02/08/03 08:06 ID:vxSEVTMw
>>554
各種検査で検査漬けで医療費を膨張させているとか言われますね。
普通は無視する小さい可能性を捨てて考えて、残りの必要な検査をして、見逃し
が発生すると医療ミスになりますね。





559 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:10 ID:pXQj0O/P
医療というのは、黒い箱の中に入っているものを
外から光を当てたり、音を聞いたり、たたいたりして
中のものを予想するようなものだということが分かってない人が多い。

あくまで、どれも確率でしかない。
100%確定診断がついたと思っても例外もあるし、そもそも
99%正しくても、100件あったら1件は外れるわけだ。


560 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:16 ID:7sTJ0BGf
結果が重大だからといって誤診を刑事訴追していたら、救急医はみんな犯罪者に
なってしまうな。重大な誤診は数%はあるはず。



561 :出戻り二士(素):02/08/03 08:17 ID:vxSEVTMw
>>560
何かがきっかけでマスコミで報道されれば犯罪者、ですね。

562 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:18 ID:LfRotN6N
でもこの事件って起訴されただけで
裁判はこれからなんだろ。
だから詳細はこれから明らかになっていくのでは。

563 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:21 ID:q2OsNCUM
でも、読売の記事では
「医療過誤」とハッキリ書いてあったりして
もぅマスゴミは裁判が終わったも同然と思っている。

564 :名無しさん@3周年 :02/08/03 08:22 ID:A2kULueI
てーーーーーーかさー、

教師→警察→医師   と流れるように日教組臭い連中が吠えてないか?

565 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:24 ID:4L6Rd2Cj
本当のところは、親が言うことを聞かない子供の鼻に、
折檻として割り箸を突っ込んだんだろ。折れた箸に気づかなかったなど、
不自然な点が多すぎる。

吐いて意識が低下しているのにCTを撮らなかった医師の責任は
消えないが、本当に裁かれるべきは、このDQN親である。

鼻に割り箸.....まさか在日じゃねぇだろうな。

566 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:29 ID:sS4dndPw
>>565
言葉の意味は時とともに変わるものだけど、
s/折檻/体罰/
として欲しかったり…

567 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:33 ID:hUdUedP7
たしか
綿アメ食べ終えた後のゴミ化してる割り箸棒を
くわえて遊び回っていた際の事故…

想像するだけでもコワイ。
おとな誰一人、見咎めれなかったほど
テンテコマイの祭り会場だったのか?

568 :リア厨しかも学年最上位:02/08/03 08:34 ID:/EhQrdzH
>>567
そんな明るい祭会場があるのか?
ガキが細い綿飴の箸くわえて走り回っているのが見えるほどに。

569 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:36 ID:zgCjHMEj
救急医って、みんな殺人者だな!

早く氏ねYO!

国民に害ばっか与えやがって

おまえら日本にイラネーんだYO!



570 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:43 ID:bg54ERyc
割り箸が脳幹に残っているとしても頭部単純X線写真では診断価値は低い。
頭部CT検査を行っても口腔はアーチファクトが多く読影は困難。
割り箸はCTで低吸収域だが、小さいので判別は困難。
出血巣や小さな骨折が注意深く見れば発見できるかも。

実際に割り箸を見つけたとしても手術不可能であろう。
割り箸を抜いたとしても脳幹出血を起こしたり、
感染が脳幹に至ったりで予後は極めて悪い。

子供にCTなど大量の放射線を被曝させると白血病になるリスクが格段に高くなるが、
これからはがんがん被爆する子供が増えるであろう。
保身医療は医療費を高騰させるだけではなく、医療の質を劇的に悪化させる。


571 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:56 ID:yJkTWau1
こいつらアフォ夫婦のおかげで確実に過剰診療になって医療費あがったろうな。
国民一人当り年額100円近くになってるんじゃないか?
そしてそれは結局、病院側の儲けになってる罠

結論、
おまいらアフォ夫婦は全国民にコカ・コーラ一本づつおごること!

572 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:57 ID:wBdmwI2h
食べ物は座って食べるものだ。
俺が3歳の頃は近所の大きな神社に初詣に行った際に祖母が綿飴やとうもろこしなどを
買い与えてくれたが、全て「自主的に」その辺の道端の石などに座って食べたぞ。
今でも祖母はこの子はえらいと言って自慢の種にしているが。
一方この件に関しては、4歳児に食べ歩きを認めさせる親の教育が一番悪い。
こういうドキュソ親はとにもかくにも早く逝って欲しい。
大体「アンケートをとったところ治療が簡易すぎると回答された」から起訴、
ってなんだよ!そりゃ起訴事実が弱すぎるんじゃないか。
ドキュソ親氏ねやゴルァ

573 :名無しさん@3周年:02/08/03 08:57 ID:qJFWdY+x
この件で脳に損傷あってもたすかる人もいるから
この子供も助かったかもって奴がいるから、一言いっとく

大脳と脳幹は違うんじゃー。

大脳はバッファが大きいし、特に幼児なら後遺症も
残らないケースはあるけど、脳幹はヤバいんだよ、
脳幹が本格的に損傷するとまず助からないー。

574 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:02 ID:H4Do1cBZ
誤診で捕まってたら医者はそのうちいなくなります。
医者を逮捕するならこのDQN親を逮捕すべき。

575 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:10 ID:XHQnGRk9
ここでとんでもない事言ってる連中って、
自分や自分の家族が患者になった場合でも
同じ事言えるんだろうか?

もし自分の子供が救急で運ばれて、適当な治療で
死亡しても、
「まあ、医者も大変なんだからしょうがないよね。」
って言えるのだろうか?
だったら大したものだけど。

でも、少なくともベストを尽くしてもらえなかったら
怒るでしょう、普通。
医者が大変なのは大概誰だって知ってる。
でも、それを言い訳にはして欲しくない。
人一人の命を預かってるんだから、
そこは忘れないで欲しい。

576 :猫煎餅:02/08/03 09:14 ID:/cylDHUj
まだ骨とれない

577 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:16 ID:bg54ERyc
>>571
 平成12年度国民医療費は 30兆 3583億円であり、
前年度の30兆9337億円に比べ5754億円、1.9%の減少となっている。
これは、平成12年4月から介護保険制度が施行されたことに伴い、
従来国民医療費の対象となっていた費用のうち、
介護保険の費用に移行したものがあるためである。

 国民一人当たりの医療費は 23万9200円であり、
前年度の24万4200円に比べ 2.1%減少している。
国民医療費の国民所得に対する割合は 7.98%(前年度 8.10%)となっている。



578 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:18 ID:9pXg5wlm
>>575
自分の家族が「割り箸咥えたまま転んで、脳に刺さった」なんて恥ずかしい事になったら、
さっさと死んで欲しいよ。下手に長引いて治療費かかるのも嫌だし。

579 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:19 ID:AOgGmdtq
親の監督不行き届き、躾がなってない、自己保身だ等、いろいろ問題は在るけど
親と医師のどちらが悪いかとか片方に責任があれば他方は無罪とかいう性質の
話じゃないんだよな。
親の件と医師の件は別物。
事故が起きたのは親子側の責任なんだけど、その怪我の重大性を見逃した医師に
刑事罰に値するだけの過失があったかどうかを問う裁判なんだよな。

なんかごちゃ混ぜにして、どちらが悪いとか言ってる奴の多いこと多いこと。

580 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:20 ID:ShJc+pGE
>>575
問題をずらすな。
病院に運ばれた段階で致命傷であった可能性がかなり高い。

581 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:20 ID:g69ncSts
あー、あの件か。
あんなもん、とっくの昔に解決したと思ってた。
バカ親がまだ騒いでるんか。
しかもあんなもん、治療しても治らないのに、死亡原因にさせられるとは。
この医者、よっぽど運が無いな・・・

582 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:27 ID:bg54ERyc
>>575

適当な治療で死亡したんじゃなくて、
現在の医療水準で最善の手段を尽くしたが死亡したんだ。

割り箸はX線写真にほとんど写らないし、
受傷直後では出血量が少ない為、診断的価値は低い。
綿菓子(200円ぐらい)のためにCT12000円かけたけど
異常は見つかりませんでした。
なんてことになったら、それこそ(医療経済学的に)無駄。


583 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:27 ID:GEaqbwjS
>>572
同意。
親が自分のしつけや行動に反省を見せていないのが気になった。
駐車場に置き去りにするようみたいにはっきりした問題ではないから自覚できていないのが余計に問題。

俺は指の先をちょん切って救急に行ったことがあるが、救急のお医者さんや看護婦さんの仕事は過酷だと思った。
とにかく人が足りないので、休みなく患者を処理していかなければいけない。
指はだいぶずれて縫い付けられたが、あの姿を見てると文句つける機になれないし、感謝している。



584 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:31 ID:yJkTWau1
この件は医療関係者、法律関係者双方の興味をひいてるからね。いつも盛り上がるよね。
一般2ちゃんねらーも医者、ドキュソ親の好きな方を叩けてウサをはらせるしね。

585 :575:02/08/03 09:33 ID:XHQnGRk9
>>580
ここで問題なのは、
命を救えたかどうか、ではなく、
そこで適切な対応をしたかどうか、なので、
問題をずらしてるのは>>580の方。

>>578
じゃあ、>>578は、自分が
「割り箸咥えたまま転んで、脳に刺さった」なんて
恥ずかしい事になったら、
治療を放棄するんだな?恥ずかしいから。

>>582
>適当な治療で死亡したんじゃなくて、
>現在の医療水準で最善の手段を尽くしたが死亡したんだ。
本当にそうなら、折れも文句言わないよ。
でも、これは違うだろ。

>綿菓子(200円ぐらい)のためにCT12000円かけたけど
>異常は見つかりませんでした。
>なんてことになったら、それこそ(医療経済学的に)無駄。
綿菓子じゃなくて人命。

586 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:40 ID:g69ncSts
おーい、誰か↑のバカに「過失傷害致死」の意味を教えてやってくれ。

587 :578:02/08/03 09:41 ID:9pXg5wlm
>>585
割り箸咥えて歩いたりしないよ。
俺らの年代は『外で飲食いするのは犬と乞食だけだ』って教えられてる世代なんでね。
万が一そんな事になったら放棄してもらって構わないよ、もっともその時の自分には決定権はないだろうが。


588 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:41 ID:fdnXdRaH
>>570
>子供にCTなど大量の放射線を被曝させると白血病になるリスクが格段に高くなる、

ってどれくらい可能性高くなるんでしょ?
もし子供に何かあったときCTを撮るか否かの判断に困ります・・・


589 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:43 ID:3vjvnUHc
>>575
事故当時、俺は入院患者だったが、脳に割り箸が残っているなんて状態、
誰も想像さえしないだろうと思ったよ。
医者の予見可能性はほとんどないと思った。

今になって、ここのスレを読むと傷が脳に達していたかどうかの診断が
不十分だったかも、とは思うが。

残った割り箸を見れば、体内に残っているかどうかすぐに分かると思うんだが、
なんで親がそのことを医師に伝えなかったのかが謎。

ところで、事故から書類送検まで一ヶ月、その後、起訴まで三年。
かなりの時間がかかっているってことは、検察も公判維持の自信が最近まで
持てなかったということでは?

590 :医療訴訟:02/08/03 09:48 ID:bYxJMhz0
とは殆どが、私怨だな。とにかく、このドクターが
にくったらしくてしょうがないのだよ。
一番の問題は綿飴の割り箸だと言うことに行き着かないのが
かなしい。
アメリカのコットンキャンディは、みんな紙をまるめた
もんだから、物理的にのどに刺さりようがない。
この母や父親はこれで正義の味方ずらしているかもしれんが
本当にこの不幸を繰り返さないためには日本中の綿飴屋を
動かすことの方が道理と思うが。

591 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:48 ID:3vjvnUHc
>>579
事故の発生に関する話はどうでもいいんだが、
親の説明が医師の予見可能性を大きく左右する。
その親の説明が予見可能性を大きく下げていたんじゃないかと思う。

592 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:55 ID:rbvkEqYN
なんかこの事故って納得いかない、医者は言いがかりつけられたようなモンだと思う。
割り箸咥えて走り回ってるガキとそれを見てない、若しくは注意しない(やめさせない)
親が悪いとしか思えないよ、この件よりも他のもっと酷い医療ミス等を何とかして欲しい。

593 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:56 ID:auTTA6Wh
必要な検査をしても「不必要」と勝手に決めつけ、料金を払わない今の保険システムで
万一を考えた十分な検査をするのが当然とは、これいかに?

高度な医療には金がかかる。金もきちんと払わないで、権利だけ主張する奴は生保か乞食。

勝手な時だけ聖職扱いするなよな。 
命というかけがえのない物を預かる仕事だと?ハァ?だったら、それに見合う預かり賃を払ってから言ってくれ。

594 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:59 ID:auTTA6Wh
可哀想だが、この起訴で小児救急を診る医者が激減するのは確実。
おそらく、その中にはたらい回しのうちに手遅れになる例も出てくると思われ。

可哀想にな。 うらむんなら、箸くわえさせDQN親を恨んでくれ。

595 :名無しさん@3周年:02/08/03 09:59 ID:FmQQiMYf
馬鹿大学出身の低脳医者のために、
「準医者」という職業を新設すべし。

596 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:00 ID:YeuVHgYp
>>594
そんなわけなかろが。
妄想野郎のお前こそ可哀想。

597 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:02 ID:bg54ERyc
>>582
医療は診断・治療上の必要があれば
あらゆる手段を講じるのが使命であるが、
保険医療機関はその性質上、コストの制約から逃れられない。

不必要な検査を行ったと判断されたら、
容赦なく保険者から医療機関への医療費の支払いがカットされる。
医療機関は「保険診療の範囲内で」医療行為を行わなければならないのだ。

そして、救急外来はマンパワー、設備、コスト、その他のいかなる面でも
通常の診療時間よりも劣っている。
とりあえず応急手当をするところで翌日までのつなぎと考えて欲しい。
不安が残っていたなら、翌朝すぐ専門外来(脳外科、耳鼻咽喉科)を受診すべきであろう。

今回のケースで、仮に「いくらでもカネを出すから。」といって
CT,MRIその他全額10万円検査に費用がかかり
(それでも割り箸を発見することは難しいが)、
そしてもし発見したとしても手術にて回復することは不可能に近い。


598 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:04 ID:q2OsNCUM
真実はこの親の折檻による割り箸突き刺さり、に300樋口一葉。

599 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:05 ID:bg54ERyc
>>596
既に小児科医は3K職場として医学生には認知されておりますが。


600 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:05 ID:pwfz8tD6
>>589
> 残った割り箸を見れば、体内に残っているかどうかすぐに分かると思うんだが、
> なんで親がそのことを医師に伝えなかったのかが謎。

そこが、ポイントだよね。

折れた割り箸も一緒に持ってきてれば、検査にもおよんだんかもしれないが、
よっぽどの救急意識にたけた人間でないと、やはり気づくのは難しかったと思うよ。

それに意識レベルは、ちゃんと確認してるわけだし、うまく血管をさけてささったみたいなので、
出血も病院についた時点ではもう止血してたんだよね?

じゃ、傷は小さくて大けがと思わせるような傷口には見えなかったと思う(特に口腔から咽頭にかけては)。

といっても、確かに医師側に過失があるのも結果論的に事実なんだけどね。

一つだけ、言っておくと保険での過剰検査は、認められずやっても後ではじかれる事が多い。

つまり、過剰診療と見なされるわけなんだけど、勿論病院も利益あっての経営だから
認められないかもしれない(言い換えれば病院の自腹サービス)ものは極力避けるという体質にも問題があると思うよ。

601 :2chでお勉強:02/08/03 10:07 ID:auTTA6Wh
>>596
これのどこが妄想で、起こるわけがないんだ? もうすでに起こっているのに、、

>可哀想だが、この起訴で小児救急を診る医者が激減するのは確実。
>おそらく、その中にはたらい回しのうちに手遅れになる例も出てくると思われ。


602 :575:02/08/03 10:07 ID:XHQnGRk9
CT以外にも体内を見る方法はあると思うけど、
リアルタイムに見られるレントゲンとか、
超音波診断とかは
こういう時、使えないんでしょうか?


>>587
>割り箸咥えて歩いたりしないよ。
>俺らの年代は『外で飲食いするのは犬と乞食だけだ』って教えられてる世代なんでね。
折れだってそうだよ。でも、折れは治療して欲しいけどね。
どこで何があるかわからんし。

この事件で誰が一番可哀想かって、
ちゃんとした親にしつけられなかった、子供が一番可哀想だ。
世間の親はせめて、こういう事件を見て自分のしつけを見直して
欲しいと思う。子供のために。

603 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:11 ID:xIj0ZZKM
衆愚+バカマスコミがこの国を破滅に導く。
最近の日本はフィリピンに似て来たな。


604 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:12 ID:LfRotN6N
割り箸がささった。折れているので破片が中に残っているかもしれない。
とちゃんと親が事故の状況を説明していれば、仮にDQNな医者でも
CTにかけるかどうかは別にして、
破片の有無を調べたりの措置をしていると思う。
それが薬塗って終わりというのは、説明をちゃんとしていなかったと
推測されるので、このあたりを医者が証明できれば、
親の注意義務のなさと説明をちゃんとしなかったとして
裁判には勝てると思うが。
医者なので、ちゃんとした弁護士を雇う金はあるだろうし。
まあそれでも業務上過失致死には違いないが、損害賠償金に
関してはほとんどとれないのでは。

605 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:13 ID:qJFWdY+x
>CT以外にも体内を見る方法はあると思うけど、
>リアルタイムに見られるレントゲンとか、

頭蓋は骨が多くて白く飛んじゃいます。

>超音波診断とかは
>こういう時、使えないんでしょうか?

最悪、異物の固有振動数とマッチしちゃうと
脳がかき混ぜられちゃいます。

606 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:19 ID:bg54ERyc
>>600

体質に問題があるのではなく制度に不備があるといったほうが良い。

>>602

保険診療の範囲内では認められないことが多い。
つまり「過剰検査」と認定される恐れがある。

今回のケースでもっとも重視すべき教訓は
患児の親から病歴をきちんと聴取し、
患児を詳しく観察し、得られた所見を
カルテに詳細に記入しておくことであったと思われ。
医者が訴訟で戦う為の唯一の証拠は診療録だけなのだから。


607 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:19 ID:ln4E25/y
割り箸が残っているかどうかはともかく、傷の深さが明確に判らないのなら
傷が脳に達している可能性をまず疑うべきと思う。
このDQN親に荷担するつもりは無いが、この医師の判断を誤りとしないと
今後正当な怪我で運び込まれる患者も正しい治療を受けられなくなる。

608 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:23 ID:yxaDz0O+
なんで親が割り箸が体内に残ってる事が分からなかっただろうか?
7センチだろ?

609 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:24 ID:qJFWdY+x
>>608

親が刺したから。

610 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:25 ID:bg54ERyc
>>607

今回の教訓だな。
「傷を見たら、大きさよりも深さをまず考えよ。」


611 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:25 ID:yxaDz0O+
>>609
( ̄∀ ̄) ナルー

612 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:27 ID:3vjvnUHc
>>64
本当に出していたとは。DQNの言い分を500円も出して読みたいとは思わんが。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094047417/250-7611282-2612210

613 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:30 ID:/+A+CjXd
いまどきの子供は、歩きながらものを食べるのを普通だと思ってるからな。
マクドナルドが流行させたみたいだ。
歩行者天国で歩きながらハンバーガーをほおばるのがかっこいいという文化。
綿菓子に限らず、コンビニのフランクフルトもあぶないな。


614 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:35 ID:7HDp7Awn
子供が受傷した事態を見届けてなかったはずだよ。この親。
医師への説明なんてまともにしてなかったんじゃないの?

逆恨みもはなはだしい。

と言ってみるテスト。

615 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:37 ID:xIj0ZZKM
民事訴訟なら分かるが、過失致死はあんまりだ。
検察の勇み足。今後に大きな禍根を残す。

616 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:38 ID:/+A+CjXd
綿菓子なんてのは、虫歯にとって大敵だからもし食わせるとしたら親の目の前でさっさと食わせて、すぐに歯磨きさせないとやばいんだがな。

617 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:38 ID:LfRotN6N
ところでこういうDQNなやつに訴えられた場合のために
保険ってないの>お医者さん

結構切実な問題だと思うけど。
悪質なのを除いても、ちゃんとしている医者でも
こういうケースはありうるのでは。

618 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:38 ID:3vjvnUHc
>>593
確かに、このケースでCTやMRIをやったとして、はたして健康保険側が
支払ったかどうか疑問かも。

619 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:39 ID:AOgGmdtq
チビ太のおでんも危険。よっておそ松くんは有害指定。

620 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:40 ID:ln4E25/y
いま手元にあるセブンイレブンの割り箸を測ってみたけど、全長20cmある。
これが7cm折れたら、普通気付くと思うよ。


621 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:42 ID:36vFl5/J
これねー 医者は不安なんだよこのケース。「俺なら分かっただろうか」ってね。
状況が完全にはっきりしないから何ともいえないけど、
だいたい脳幹に割り箸が刺さっているのに 連れてこられたときに生きていたってことが不思議。
そのときの子供の様子が どうだったかが この医師がDQNだったかどうかの分かれ道。
意識レベルが明らかに低下していたのか、あるいはぐずって眠そうにしか見えなかったのか。
子供はほとんど検査ができないから難しい。
さて、ここで何を考えるかだけど、数時間前までお祭りで元気にしていた。割り箸でのどを突いた。
これだけで、脳幹に割り箸が残っているかも、と思いつくかどうか。
ほとんどの医者は こんな経験一生医者やって一回あるかないかだ。 診断できたかどうか自信がもてない。
その時の子供の意識レベルが明らかにおかしければ 念のためCTと思ったかも知れないけど、
まあ そのまま帰しはしないかなー と想像するだけで 「こいつは藪だ」と断定しきれない。
だから不安なんだ。
結果的には判断ミスだったんだけど、伝えられる情報だけでは とんでもないミス かどうかはっきりしない。
これ 一般の人が考えるほど単純な話じゃない。
CTとってあとから保険ではねられれば 不正請求 ってことになる。つまりCTとるのには少しばかり
心理的抵抗がある。これも判断ミスの一因だろうね。
結果責任は当然あるけど、これで起訴ってのがねー。 賠償責任は仕方ないだろう。
でも刑事責任を追及されるほどのミスか? つーのが医者の考え。

622 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:42 ID:36vFl5/J
最近の医学生は危機感持ってるよ。救急医療には興味ある。忙しいのも大丈夫、体力には自信がある。
給料安くてもやりがいがあればいい。でも、一歩間違えれば前科者になるのがいやだ。
といって 本当に減ってるんだ。救急医療を志す人が。
そんなことはないだろう。と思うかも知れないけど、考えてみれば当然だろう。
この医者はすでにマスコミにさらされてこれから長い裁判だ。無罪になったとしても
何年も裁判で棒に振る。これを目の前にしてもなおこんな仕事に就くのは、やはり少数だ。
救急が専門でない奴は なるべくこれに関わらないようにしようと考える。
アルバイトが減ったって、前科者になるよりましだ。 奥さんからやめてくれと頼まれてる奴もいる。
本当に救急医療はこの事件で さらに危機的状況になると思うよ。

やっぱりこんな事件は警察じゃなく、航空機事故調査委員会のような、医療事故調査委員会を作って
徹底的な原因究明と再発防止を行うことの方が重要で、だれかを火あぶりにすればいいもんじゃないとおもう。
賠償責任は仕方がないけど、刑事責任は免責にしないと、本当に救急医療をする医者はいなくなっちゃうよ。
どんなに給料よくても一歩間違えれば前科者になるなら 誰もやらない。


623 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:42 ID:9pXg5wlm
>>619
あの作品内でのチビ太って『育ちの良くない子』の象徴なんだよね。
あの時代でさえ、外で飲食いする奴は『馬鹿』扱い。

624 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:44 ID:3vjvnUHc
>>599
既に激減していってるから、この件の影響を見極めるのは難しそうだね。

小児救急は今でも不足しているんだから、たらい回しで死ぬ例が
出てくるのは時間の問題であろう。

実は既に出てきていたりしてるんじゃないかとも思うが。

625 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:46 ID:ln4E25/y
>>623
それがいつのまにか普通の子・普通の作法になってしまうのが戦後民主主義か。

626 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:48 ID:KPg2Qm02
>>622
これで救急患者診ようという医者はますます減るな。突発事態やトラブルが多く
,下手をすれば刑法犯にされるんじゃ割が合わない。

専門の患者だけ診て,面倒な急患は回避するのが一番。

診療拒否は医師法違反となるが,罰則はないし,最悪民事訴訟になっても保険
があるし。


627 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:49 ID:XdkLourN
>621
連れてこられたときには意識はなかったそうです。

ただし下から2行に関しては同感。

628 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:50 ID:nkzb4IIV
故意にしろ過失にしろミスを犯した人間は責任を問われて当然。
医者だけがミスをしても訴えられないと言うのはおかしい。
だから医療ミスが全然減らない。

629 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:52 ID:9pXg5wlm
>>625
と言うか、今の餓鬼どもはチビ太以下(w

630 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:53 ID:Qhr20RZl
>>617
保険は有るよ。ただ、このケースは刑事事件として訴えられてるので、
単に金銭の問題ではなくなってる。

631 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:53 ID:LfRotN6N
>>618
健康保険が払ってくれない可能性があるなら。
医者は自分を自衛するために、親に
「一応CTかけて見ることもできるけど、保険きかないかもしれないから
7万?千円かかるけど、どうします?診療明細出しますので、後で保険組合に
申請すれば、認められれば7割返ってきますけど。」
といって見る。

632 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:53 ID:7HDp7Awn
>628
アナウンサーが原稿読み間違えたら告訴か?

633 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:54 ID:sNLkXdYD
>>632
なぜ告訴?

634 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:55 ID:3vjvnUHc
>>627
医師の言葉に反応して口を開けたらしいから、意識はあったと言えるのでは?

635 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:56 ID:edxNqteL
この件で一番悪いのは割り箸付きで綿飴を売ってたテキ屋と祭り主催者。

636 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:57 ID:a1MdNHvl
帰宅後親が割り箸を刺したって想像もできるYO!

637 :名無しさん@3周年:02/08/03 10:59 ID:3vjvnUHc
ハッキリ言って、この事故の扱いの大きさが如何に特異な症例だったかの証拠だろ。
予見可能性の低さを証明しているように思える。

638 : :02/08/03 11:01 ID:UYl0OKwN
杏林なんかに連れて行くからだ。

639 :名無しさん@3周年 13:02/08/03 11:02 ID:lTMaBvgs
「割り箸が脳に刺さる」・・・。
想像しただけでも怖いわい。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
とにかく亡くなった子供には南無阿弥陀仏。
うちの子供もまだ小さいが、気をつけなければ。

しかし、ネットニュース記事の、
「『事故から3年、これほどうれしいことはありません』。医師の在宅起訴を聞いた隼三ちゃんの両親は、遺影が飾られた自宅の居間で涙を流して喜んだ。
のくだりにはなんだか腹が立ったわい。

起訴された医師が自らの過失を認め、罪を悔いることを今は望んでいます。


640 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:02 ID:AOgGmdtq
酔っ払って焼き鳥食うのは危険だな。

641 :名無しさん@3周年 13:02/08/03 11:06 ID:lTMaBvgs
>>640 禿げ同。

642 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:07 ID:Qhr20RZl
プロ市民の診察お断り

643 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:07 ID:4Sxub/Mo
>>639
子供の命を奪った医者の責任が認められて、やっぱり
嬉しかったんじゃない? 親なんだから子供が死んで当然
悲しんでるよ。せめてこの医者に何らかの責任を負わせてやるって
思うのでは。

644 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:10 ID:DtNPimey
>643
子供の命を奪ったのは割り箸もしくは躾の出来ない親ですが、何か。
救命できなかったことでなく、適切な処置をしたかが争点ですが、何か。


645 :名無しさん@3周年 13:02/08/03 11:11 ID:lTMaBvgs
>>643 でも「嬉しい」という表現はこの際使うべきではないと思った。
新聞記者さん、よう?

646 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:12 ID:/+A+CjXd
639の「『事故から3年、これほどうれしいことはありません』。医師の在宅起訴を聞いた隼三ちゃんの両親は、遺影が飾られた自宅の居間で涙を流して喜んだ。


が本当だとしたら、相当なアホだな。この両親て。

647 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:14 ID:Qhr20RZl
これは事故なんだけどな。事故の責任は親にある。
医者の能力が不十分だったとしても死んだ責任を
医者に転嫁して、てめーらの責任を逃れようとする
親には腹が立つ。

648 :森の妖精さん:02/08/03 11:14 ID:RLpxPEsw
自分の過失を棚に上げて。。。
この親大丈夫か?

649 :575:02/08/03 11:15 ID:XHQnGRk9
確かに記事の書き方でも印象はずいぶん変わるよな。

650 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:16 ID:qIByNFkf
杏林大学と帝京大学とでは、どっちがドキュソですか?

651 ::02/08/03 11:16 ID:F/H/okJE
先生〜
アンラッキー



652 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:17 ID:DtNPimey
>『事故から3年、これほどうれしいことはありません』
そんなに金に困ってるんだったらまたガキつくって、今度は忘れず

保 険 金 か け て か ら 事 故 に 見 せ か け て 殺 せ

保険の掛け金ケチるな。罪を押しつけるな。

653 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:17 ID:qIByNFkf
このスレ基地外が多いぞ

654 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:19 ID:/+A+CjXd
>>647
俺もそう思う。
たとえばさ、節税の方法をある税理士に聞いたとする。
で、その方法で何年かやっていたが、後にもっといい節税方法を何かの拍子に知ったとする。
それでもっといい節税方法を教えなかった税理士に損害賠償を請求する、というようなのと似てないか?

655 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:21 ID:zCYwfeZV
当初の報道では、
「痛がって泣いて、まともに診察を受けられなかった」
だった気が。
それがどうして
「意識が混濁してぐったりしていた」
となってしまったのでしょうかねぇ。

まぁ、賢い2chの皆様なら容易に想像できるとは思いますが。

656 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:23 ID:qJFWdY+x
>>655

>「意識が混濁してぐったりしていた」

そっちの方が民事で勝てそうだから。

657 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:40 ID:w+E62adk
これからは、かかりつけの医者でなければ子供の急病や怪我は断られるな・・・

658 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:45 ID:AS2U3HlD
意識がしっかりしていて、傷口は血が止まって、
常識的にみてもそれ以上のことは過剰でしょ。

亡くなった子は可哀想だけど、しょうがないことって有るんだよ。
ごくまれなことの為に、他の99%のケースに過剰な事をする
わけにはいかない。

風邪の症状を訴えた患者が、ガンにもかかっていたと言って
早期発見してくれなかったと訴えるようなものだろう。

659 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:51 ID:+ag9csvl
割り箸みつけても、死んだでしょ。

660 :444:02/08/03 11:53 ID:FypbxBHl
医師の過失は強くなかった場合

綿菓子を売った人間を訴える

その過失が強くなかった場合

割り箸を作った人間を訴える

それでもだめだった場合

はじめて親の監督責任を知る。

661 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:53 ID:oIU0/dlO
ttp://member.nifty.ne.jp/yamnobe/docs/waribashi.html

662 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:54 ID:/+A+CjXd
風邪のたんびに人間ドッグに入って全部調べることだな

663 :名無しさん@3周年:02/08/03 11:55 ID:4jjhEV1h
割り箸料金

664 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:05 ID:/+A+CjXd
割り箸をのどに突き刺すような事例が全国でいったいどのくらいあるか。
どう考えても、第一に親が悪い。よくもまあ恥ずかしくないもんだ。

665 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:06 ID:ZqxUw5th
このDQNの味方って居るの?
ほとんどが親がバカって言ってるが・・・
ググルでこいつのサイトを探したかったけど無いや

http://www.fcg-r.co.jp/safety/kura/kura0238.htm

http://member.nifty.ne.jp/yamnobe/docs/waribashi.html

http://www.ne.jp/asahi/piano/natsui/free/free041.htm

http://www.geocities.co.jp/Bookend/1477/ojisan37.html

http://www.google.co.jp/search?q=cache:CAKPyLyuwWsC:moreexcellent.cool.ne.jp/essay/9908.html+%E5%89%B2%E3%82%8A%E7%AE%B8%E3%80%80%E8%84%B3&hl=ja&ie=UTF-8

http://www.google.co.jp/search?q=cache:Qt5FdvSforIC:member.nifty.ne.jp/minakami/past/199908_3.htm+%E5%89%B2%E3%82%8A%E7%AE%B8%E3%80%80%E8%84%B3&hl=ja&ie=UTF-8

http://www.google.co.jp/search?q=cache:wi2Z0lfzA_IC:www2.gol.com/users/slowhand/kilmac/kmac_40.htm+%E5%89%B2%E3%82%8A%E7%AE%B8%E3%80%80%E8%84%B3&hl=ja&ie=UTF-8

http://www.google.co.jp/search?q=cache:YzCjaSojeAUC:woi.tripod.co.jp/zatudan/oldza.htm+%E5%89%B2%E3%82%8A%E7%AE%B8%E3%80%80%E8%84%B3&hl=ja&ie=UTF-8


味方か?
http://sv2.humeco.m.u-tokyo.ac.jp/~minato/cgi-bin/bookres/20001107124517.html

http://sv2.humeco.m.u-tokyo.ac.jp/~minato/myfavor/20000922.html

http://www.google.co.jp/search?q=cache:TSAffTUBSZcC:www2k.biglobe.ne.jp/~yonehome/keijiban/628758509643376.html+%E5%89%B2%E3%82%8A%E7%AE%B8%E3%80%80%E8%84%B3&hl=ja&ie=UTF-8

666 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:08 ID:hyVRKfbh
「誰のせいでもないが若い命が失われる」こともある。

その程度の人生の基礎も事もわからない人間が親となり、
仮にどうしても責任を問うたとしても自分と同程度でしかない、
一人の青年を社会的に殺そうとする。


嫌な時代だ。

667 :名無しさん@3周年 :02/08/03 12:15 ID:wHIWlrgO
>>621

「診察中も嘔吐(おうと)し、意識が低下してぐった
りしており、頭蓋(ずがい)内の損傷が疑われたが」

この症状はかなりヤバイと思いますが。
脳外科か神経内科に問い合わせるべきかと思うが。
耳鼻咽喉では無理でしょう、眼科や皮膚科の医者が救急など
すべきではない。わかりゃしないんだから。
CT,MRIとったからって駄目。患者の症状から判断しなきゃ。

668 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:26 ID:HsdyDkbG
会話は全て筆記等の記録でなくて、テープで録音。
でもって、小児科は急患完全受け入れ拒否って事で良いよ。

・・・これで医師側敗訴になったら、どれだけのDQN親が勢いづくか
わかったもんじゃないな。

669 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:27 ID:3vjvnUHc
割り箸の存在の予見可能性の争いを検察は避けているのかなぁ。
傷が脳に達しているかどうかの確認が不十分だったということで
過失責任を問おうとしているようにも読める。
この方が賢い法廷戦略だと思うけど。
http://www.yomiuri.co.jp/04/20020802i505.htm

670 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:29 ID:HsdyDkbG
う、小児科じゃない。。親に連れられて病院に来る画近著の事

671 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:35 ID:Q7TVkNE5
10何年か前に、救急車を呼んだら30分位来るのにかかって、その間に
子供(厨房だったかな)の容態が悪くなり、救急車の中で息をしなくな
って死んだ件で、親が消防署員(?)を訴えて負けたケースがあったけど、
それを彷彿とするのは何故なんだろう。

672 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:49 ID:q4O5wF+B
30分は遅すぎないか?

673 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:51 ID:z5hvw7vU
救急当直やってる時点で要領悪い。
専門耳鼻科なら、小児救急断れ。
その辺の頭の悪さが杏林です。
こういう人は、そのうちミス起こすよ。

674 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:51 ID:TiIES06a
>>672
たまたま救急が重なったら、そうなることは十分ありうるだろう。
だからといってそのときのために余分な人員抱え込めないし。

675 :なんだかな:02/08/03 12:52 ID:6A/+n08G
>「誰のせいでもないが若い命が失われる」こともある。

聞きかじりの知識でスマソが・・・
お産でも8000回だかに1回(数字不正確)くらいは母体が死ぬのだそうな。
そういうのも何でもかんでも「医者のせい」にして訴訟されるので、米国では
お産をみてくれる医者を捜して州を越える必要がある地域すらあるとか。

676 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:54 ID:vyF1jHyu
この医者が業務上過失致死なら
いつか神戸のほうで大学生がヤクザに拉致されて殺された事件で警察の
初動ミスとかのやつで騒がれた事件があったけど、その警察官も業務上
過失致死に問われるべきだと思うけどそうなってんのかな?

677 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:56 ID:NISANRMz
覚醒剤を打っていてシンナーを吸い、日本刀を持ち歩るいていた4歳少年が
転んで喉に日本刀が刺さり、折れていて医師がそれを見逃してしまい消毒し
て帰宅させた場合、やはり非難されるんだろうか?

678 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:58 ID:eVaoAhDT
あぁ、アレね。
犬の責任は飼い主がもちますが、
飼い主は国なので、そゆう事は、あぼーんされ升。

679 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:58 ID:NISANRMz
>>676
医師は直接子供を殺害したけど、警察官はかったるくて初動捜査が遅れた
だけなので問題ありません。さっさと動いてもどうせその大学生は到着前
に殺害されるだろうし。

680 :名無しさん@3周年:02/08/03 12:58 ID:TiIES06a
もち食ってのどに詰まらせる老人の症例なら腐るほどあるけどな。

681 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:01 ID:EJEAGAma
だいたい、こんなもん割り箸もった子供をほったらかしてた親が悪い。
それを何でもかんでも他人のせいにして挙句の果てに医者が検挙されると大喜び。
この親は人間のくず

682 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:02 ID:BRG1+gVi
お医者様が普通のりーまん程度の報酬ならばシパーイしてもそんなに文句は言
われまいて。


683 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:02 ID:72eatFRP
救急車で駆けつけてみたら近くの救急病院でなく「一応落ち着いてるから」
1時間近くかかる別の区に有る病院へ搬送してくれと家族に言われて、何の
為の救急車かわからねぇと従兄弟がぼやいていた。
そういう事の積み重ねで、本当に生きるか死ぬかの人が助からない。
だめぽ

684 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:03 ID:NISANRMz
>>680
それはどうにもならん。老人が悪い。
親戚に喉に超合金ロボの右腕詰まらせて失神した爺さんが居る。子供のオモチャ
を喰ったそうだ。そんなのまではさすがに責任とれないだろ。

685 :なんだかな:02/08/03 13:05 ID:6A/+n08G
脳外科に相談していたらどうなったのだろうか?
杏林大なら脳外科当直医も居ただろう。んで、相談してCT不要となったなら
裁判では(少なくとも刑事では)負けなかっただろう。「医師の裁量範囲」と
された可能性が大。

複数の医師が救急の場にいれば(ERの見過ぎ?)、解決の方向性が見えてくる
気がする。
んで、当然ながら医療費は増大の一歩をたどる・・・と。

686 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:08 ID:TiIES06a
>>685
そしたら、そのCT不要と判断した医師が訴えられるんじゃねえか?

687 :なんだかな:02/08/03 13:21 ID:6A/+n08G
>686
はい、今回の図式をあてはめれば「脳外科もろとも」訴えられると思う。
でも現場にいた2名の医師が見つけられなかったモノを「過失」と断定する
のは格段に困難になるはず。

もちろん、今回の事件が「脳外科に相談したら当然CTを勧められた」ような
事案なら、今回の起訴も仕方ないのかも、と。

688 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:34 ID:lchQd4JJ
だからDQN親は子供ほったらかして見てなかったんだってば!
どうなって転んだのかも、他の子供に聞いたくらいだから…。

あと、死亡の原因は割り箸。
診察云々の問題じゃない。

689 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:36 ID:TiIES06a
>>678
ほな、怪しいやつは全部CTをとり、念のために全部開頭する、と。
この裁判の行方によってはそうなるよ。

逃げるが勝ちだけど。

690 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:40 ID:16J0Z2tN
CTやレントゲンを撮ったところで割り箸が見つからない
可能性の方が大きいけれども、一応それをやったという
ことが重要だもんね。

>>689
この裁判による影響は、小児救急は断るという方向だと
思われ。それにCTの被爆料は結構大きいからどうみても
過剰な検査だよね。普通の人には。

691 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:46 ID:Jebxuta7
このケース、予見できない方がおかしいっていっている人たちって
たぶんプロ野球をテレビで観戦しながら、「あそこで打たなかった松井はアフォや」
っていっているのと同じ素人なんだろうな。
プロになればなるほど、このケースの難しさは想像つくんだけどね。

692 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:47 ID:ZqxUw5th
バカ親のせいで死んだ子供は浮かばれねえな
こんなにもボロクソ書かれてよ(w

693 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:49 ID:1IE0WkYA
「割り箸が脳に刺さったわが子」が大人気の杉野文○の第ニダん


「割 り 箸 を 脳 に 刺 し た わ た し」

694 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:50 ID:x6tt1LEy
何がいやって、顔を映せないからか母親の口元
だけを映してるけど、汚らしい歯並びで見てる
だけで萎え〜

695 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:51 ID:LfRotN6N
でもこういう事件が頻発すると、医者がなんでもないのに
一応レントゲンとっておきましょうとか
血液検査もしておきましょうとかいって
必要のない検査をすすめられて、高い治療費を払うことに
なるんだろうな。
結局はわれわれに負担が返ってくることになる。

696 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:53 ID:ln4E25/y
もし割り箸が脳に刺さってるのを発見できたとして、
その後の処置でこの子を救うことができたのでしょうか?

697 :名無しさん@3周年:02/08/03 13:58 ID:SsC3VJAa
もしもこの親、子供がそこまで重傷ではなく、ただのケガだったら
「不必要な検査をしやがった」というに違いないと思う。

 そもそも、4歳の子供に割り箸のようなモノを持たせ、それを監督せず、
走り回らせてこういう事になってんだよな。

パチンコ屋で車の中に子供を置いたままにして、蒸し殺しにする
親と比べてもたいしてかわらんと思うんだが、どうよ?

698 :名無しさん@3周年:02/08/03 14:08 ID:wbzH594y
<696 できねぇよ。助かっても障害児。
俺、今は、下の立場で救急当直やってるから断れないけど、上になったら、子供やDQN系はヨソ行ってもらうって決めてる。
今後ますます、子供診るとこなくなるよ。「小児科医はいない」ってね。
俺はいま頭ぶった人はどんな軽症でも、ただの擦過傷でも前例CT撮ってる。医療費削減とかといいつつ、こんな起訴があればあるほど金はとめどもなくかかってくのだ。
自分はぐっすり寝て朝起きたら子供死んでたこの親はDQN。もっとDQNは検察。
最高の医療をただで提供されると勘違いしてる国民もね。



699 :名無しさん@3周年:02/08/03 14:10 ID:E/gVTiJj
>できねぇよ。助かっても障害児。

そうだとしたら見落としは子供の生死とは無関係ですね。

700 :名無しさん@3周年:02/08/03 14:12 ID:HAaDhQNS
検察が起訴しなかったら、このDQN親は
検察審議に訴えたんだろうね。
で、検察・医師共にマスコミの餌になる。


701 :名無しさん@3周年:02/08/03 14:16 ID:qYFOuCkP
守銭奴医師会の工作員が縦横無尽に活動してるスレはここですか?

702 : :02/08/03 14:18 ID:MSaMS9Xd
今回の事件は「ファミレスでスープが熱いにもかかわらず店が警告しなかった」
ので賠償請求という事件とは明らかに違うと思うのだが。
「箸が体内に刺さっているかもしれない」という理由で医者に見てもらった
のに、「体内には残っていない」と返答されたのだから。

703 :名無しさん@3周年:02/08/03 14:20 ID:wbzH594y
二次及び三次救急の宿直当番が週に一度二度まわってきて、無茶苦茶寝不足状態で当然次の日も朝から晩までの大きな手術を手がける、患者はその事を知るわけないわな。風邪でゼーゼーしながらも休める環境にないので同じ事をする。そしていつかミスが起こる。
まあこの杏林のはミスではないが。
日本の医療システムがわるい。
トラック運転手や何の運転業務でも何時間運転したら何時間休むって決まってるんじゃない?同じように命あずかっててこの違いは??


704 :ホームズ:02/08/03 14:21 ID:Jebxuta7
ところでワトソン君。
病院に受診していたときには元気だったということは
親が帰宅後あらためて割り箸を刺したという可能性については
考えなかったのかね?

705 :ホームズ:02/08/03 14:25 ID:Jebxuta7
>>695
それと、子供にCTとるというのは被爆量も莫大で、
将来怖い病気を発症する可能性を高めてしまうので
医者はなるべく子供にはレントゲンCTとらないでおこうと
仏心を出していたが、
これからは

全 例 、全 身 C T を 行 い ま す。

5年後に白血病になっても、将来種なしになっても
奇形児の孫が生まれても因果関係は
は証明されませんので
あしからず。

706 :名無しさん@3周年:02/08/03 14:31 ID:80q6hLzY
親の過失がはるかに大きい、過失相殺で
賠償額は数百万円程度

707 :名無しさん@3周年:02/08/03 14:45 ID:E/gVTiJj
刑事罰の話なのですが

708 :名無しさん@3周年:02/08/03 14:55 ID:ZBRwrwwP
この親が亡くなった子を虐待していて、施設にまで入れていたって話は
ガイシュツ?

709 : :02/08/03 15:02 ID:z52W7SPC
杏林に搬入された時点で覚悟をきめねば

710 :名無しさん@3周年:02/08/03 15:08 ID:RCxtI9Xl
わたあめ食いながら転んで刺さったって走ってたってことなの?
親は子供にわたあめ渡してそのあとは世話しないで祭りを楽しんでたってことなの?
TVのニュースでかの医者の在宅起訴が報じられて記者が母親に心境を尋ねたら
「夢のようです」とか言って大喜びしてたけど何あれ?
医者は全て犯罪者で、親はいつだって正しいってことかい?
???????????????????????????????

711 :名無しさん@3周年:02/08/03 15:09 ID:hb9tVBHd
>>704
ワラタ

712 :名無しさん@3周年:02/08/03 15:46 ID:3vjvnUHc
>>702
おいおい嘘をつくなよ。
箸が体内に残っているかも知れないなんてこと、親は医者に言ってないぞ。

713 :名無しさん@3周年:02/08/03 15:48 ID:5ftuGDb2
>>708

虐待していた子が死んで、自分のメシのタネになっているのなら、そりゃ

「 う れ し く て し か た が あ り ま せ ん 」

なんだろうなぁ。

714 :名無しさん@3周年:02/08/03 15:49 ID:obOXRDh0
>708
http://cocoa.2ch.net/hosp/kako/971/971342608.html
>278 名前: 投稿日: 2000/11/18(土) 10:07

>どうやらこの母親、子供にかなり虐待行為を
>していたらしいぞ。
>今回の割り箸転倒も、非常に不自然な転び方で
>母親がうしろから・・・・って話がある。
>目撃証言の裏トリ中とか。(おっと、また余計な事を。わら)

はっきりしたソースは書かれてないな

715 :脳外科医:02/08/03 15:53 ID:fATPBrIL
このケースは、初診時に、神経学的所見に乏しかったのではないでしょうか。
おそらく脳幹に直接刺さったのではなく、かすめて小脳に脳挫傷を生じ、軽い失調
症状、嘔気くらいはあったと思いますが。
死因は、恐らく損傷脳の腫脹による脳幹の圧迫で呼吸停止でしょう。
もし、診断確定がついていたら、椎骨動脈の損傷も考え脳血管撮影を行い
後頭蓋窩開頭手術で、止血、減圧、慎重に割り箸の除去(これが一番困難)
感染予防といったコースでしょう。どう考えてもその間、4,5時間は経過するので
救命は、困難だったと思いますが・・・・。





716 :名無しさん@3周年:02/08/03 15:54 ID:kuR4A6JI
検査が多いって文句いう奴もいるし、大体CTって
ほいほい簡単に使える機械じゃないだろ。
普通のレントゲンにしたって成長途中の子供の頭になんか
できるだけ当てたくないもんだし。
まあ死んじゃってるから過失ってのは納得だけど。

717 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:00 ID:JgaqHszh
この件に関して「うれしい」とか発言してる時点で、どういう親なのか明らかだろ。

718 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:00 ID:242Et/1O
「割り箸の残りがこれだけしかない」ってオヤか医者が気づいてれば
普通、持ってくよね、残り。

719 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:05 ID:PgITAKtO
杏林って低偏差値の医大だよね。
偏差値の低さと「割り箸を見過ごした」ことに相関はあるだろうか?

あると思うが。そこまで考えが及ばない、というDQNさ加減が。

720 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:05 ID:JgaqHszh
>>718
DQNの子だから割り箸まで喰っちまったとか。

721 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:07 ID:JgaqHszh
>>719
同じDQNならその行動も予想しやすいと思うんだが。

722 :耳鼻科医:02/08/03 16:11 ID:CMHAppnp
結局この医師に過失があるかどうかは、運ばれてきた時の子供の状況によると思う。
もし、病院側が言うようにはっきりした神経学的所見がなければ、「様子を見て悪くなったら直ぐ来てください。」と説明するのが現実的。

実際に急患として、アイスの棒や、割り箸、歯ブラシなどを口にくわえて転びました。っていうかんじゃは多い。
ほとんどが、元気。痛かったり病院がこわくて泣いていても、それでも元気。
ぐったりしているって言う子供にはあったことがない。
この事件が会ってから、どんなときでも親にこの事件を説明して、親が希望すればCTを取るようにしている。
もちろん、今まで重大な結果だった子供はいません。

723 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:11 ID:PgITAKtO
>>718
割り箸の状況を把握すべきは親なのだから、医者より親が気付くべきだね。

724 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:12 ID:UtcQccXk
救急医療の鉄則

「夜間救急外来を受診する小児は虐待を疑え。」


725 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:17 ID:PgITAKtO
親は割り箸が刺さったかもしれない、と医者にちゃんと言ったの?

割り箸が折れたいたことを把握していたのか?
把握していたとしたら、片割れがどこにあるのか探したのか?

726 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:24 ID:obOXRDh0
雑談だが 医歯薬看護板ってひどくなったなぁ 学問板とは思えん 
学歴厨房か学生ばっかじゃん
前は煽り煽られながらも、ある程度医学的な話をしていたんだけどね

727 :耳鼻科医:02/08/03 16:24 ID:CMHAppnp
>682 :名無しさん@3周年 :02/08/03 13:02 ID:BRG1+gVi
お医者様が普通のりーまん程度の報酬ならばシパーイしてもそんなに文句は言
われまいて。

たぶん私立の医大付属病院で34歳なら、普通のリーマンより給料安いよ。
杏林からもらっているお金は、20万前後じゃないか。
下手すると、4,5万って言う可能性もあるよん。

医者はさ、あんたらが思っているほど、お金のために働いてるわけじゃないんよ。

728 :名無しさん@3周年 :02/08/03 16:28 ID:oLPjLN51
>>715
やはり脳外科や神経内科のような専門医でしか
見極めることは難しいのでしょうか?
症状に不審な点を感じたら、とりあえず入院をさせるべきでしょう。
そうしていれば責められることはなかったかもしれません。
脳疾患はいつでもどこでも起こる可能性がありますが、すべての医師には救急の
基本的な教育はされているのではありませんか?
34歳、医師として中堅どころかと思いますが神経学の知識経験に疎かったのでしょうか。


729 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:28 ID:umOuTU+8
---わりばし長者---
たった一本のわりばしが…

730 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:31 ID:JgaqHszh
>医者はさ、あんたらが思っているほど、お金のために働いてるわけじゃないんよ。

といって、純粋な使命感から医者やってる奴がそれほど多いわけでもない。
たとえば学校で成績が良かったのでなんとなく医学部に行き、そのままなんとなく
医者やってる、そんな医者が多いんだな。

731 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:32 ID:hsAfwlyz
今、医者板見てきたけど、結局、このDQN親のおかげで
今後、おれら含め、過剰な検査がされる事になるみたいよ。
自己防衛のために。そんで医療費があがって、
貧乏人は医療が受けられなくなるんだそうだ。


732 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:32 ID:hE70XFCM
そう言えば焼き鳥もまっすぐ縦にかぶりついて
串が喉に当たってオエッってなってるバカがいるな。
焼き鳥も綿飴も横からかぶりつくんだよ。
まー綿飴と違って焼き鳥は横からかぶりついたまま
串を横に抜くという高等テクニックがいるけど。

733 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:35 ID:Jebxuta7
>>730
おまえもつまらんマスゴミに洗脳されすぎ。
たとえ学生時代はそうであっても
職業として訓練されていくうちに使命感っていうのは芽生えてくるんだよ。
おまえこそ何にも誇れる仕事がないからそんな厨房みたいな意見
でてくるんだろ。

734 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:35 ID:kjPI4Sy/
まともな人間なら、こんなときに「うれしい」なんて言わねえよなあ。

ばか親の過失が相当程度相殺されて然るべきと思う。

刑事に相殺は無いのか。。。。。医者が気の毒だ。

735 :  :02/08/03 16:37 ID:2dGtTECC
>串を横に抜くという高等テクニックがいるけど

箸で皿に落とすんだよ。
お前はBか?


736 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:37 ID:JgaqHszh
>>733
>職業として訓練されていくうちに使命感っていうのは芽生えてくるんだよ。

こない。少なくとも、全員そうなるなんてことは絶対にない。
キミ、医者を過大評価しすぎ。

737 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:38 ID:y+Dye1q/
こんなのがまかり通っていると、そのうち
即死で運ばれてきたのに、死亡確認した医師が訴えられる罠!
な状況になりそう…
バイオハザードのウイルスぶち込んでゾンビとして生き返らせればよろし。

738 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:38 ID:Jebxuta7
>>731
アメリカ医療を参照してください。

〔連載〕続 アメリカ医療の光と影 第4回
Defensive Medicine(防衛医療)
李 啓充 医師/作家(在ボストン)

http://www.igaku-shoin.co.jp/04nws/news/n2002dir/n2487dir/n2487_02.htm


739 :耳鼻科医:02/08/03 16:38 ID:CMHAppnp
>728

実際にきちんとした、神経学的所見を診るとなれば、脳外科や神経内科の先生の方が正確だと思います。
ただ、耳鼻科でも、めまいや顔面神経麻痺等を専門として治療する以上、また医師としての最低の神経学的知識はあるはずです。
また、そうでなくても、口に物をくわえていてけがをする子供は多く見ていますし、子供の中耳炎、扁桃炎を治療する関係上子供を見る機会は多いはずです。
何かおかしな事があれば、「おかしい」と感じることはあるはずです。
僕が疑問なのは、それをおかしいと感じないほど、そのとき子供は元気だったのか、それともおかしいと感じていながら面倒くさくて流してしまったか、なのです。
これは、その場にいた人でなければ分からないことです。

そこが一番の問題だと感じています。どうでしょう。>all

740 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:39 ID:UtcQccXk
>>728

専門医でなければ診る事が出来ないのではなく、
夜間救急外来という特殊な環境での診察には患児や医師にとって
リスクが存在する。
他の患者にもっと激しい外傷を受けた患者が救急車で運ばれて、
そちらの方を見なければならなかったり、長時間の手術の後の当直かもしれない。

>脳疾患はいつでもどこでも起こる可能性がありますが、すべての医師には救急の
>基本的な教育はされているのではありませんか?

34歳といえども中堅ではなく研修医。
教育は受けていても経験が足りない。理想的な医師を養成するには
それなりの時間とカネがかかるのである。


741 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:39 ID:jcQaMaJ+
民事なら分かるが、刑事でってのはなぁ?

742 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:40 ID:zfzG4eXr
>>729
ワラタ

743 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:40 ID:Jebxuta7
また,米国では1965年には5%未満であった帝王切開の施行率が1986年には24%と,20年で5倍以上に増えている。
これは,出来高払い制度のもとでの経済的インセンティブに加え,訴えられた経験のある産科医は帝王切開の施行率が増えるという報告(JAMA 269巻366頁,1993年)もあるように,訴訟の危険を考えてのDefensive Medicineによるものもこの上昇に寄与したと考えられている。


このDQN親のおかげで今の中学生くらいが母親になる頃には
すぐにおなかを切り開かれることになるでしょう。

744 :  杏林大なのに:02/08/03 16:42 ID:9sfFEdsx
34歳で研修医ってバカ?
多浪か留年かどちらにしてもバカです。


745 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:43 ID:JgaqHszh
>>744
一度社会に出た奴が医学部に入りなおして、って例もあるらしいからねぇ・・・。

746 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:43 ID:obOXRDh0
>736 あんた医者?もし医者なら・・・・良いお医者さんじゃあないね
俺は>733に同意するよ

747 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:43 ID:NwlnsiTB
まんこが緩くなるよりはマシでしょう

748 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:44 ID:3vjvnUHc
>>740
当時31才の研修医が終わって間もない医師だったらしい。

749 :耳鼻科医:02/08/03 16:46 ID:CMHAppnp
730 :名無しさん@3周年 :02/08/03 16:31 ID:JgaqHszh
といって、純粋な使命感から医者やってる奴がそれほど多いわけでもない。
たとえば学校で成績が良かったのでなんとなく医学部に行き、そのままなんとなく
医者やってる、そんな医者が多いんだな。

あんたが、どんな職業ついているか知らんけど、高校の時に将来の職業をきちんと決めて大学決めてる奴がどれだけいるんだよ。
純粋って言うのはおこがましいけど、ほとんどの医者は、患者さんのためによかれと思ってやってるんだよ。

750 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:46 ID:JgaqHszh
>>746
医者じゃないよ。
ただ、「職業として訓練されていくうちに使命感が勝手に芽生えてくる」なんて
お手軽な考えに同意できないだけだ。

751 :  杏林大なのに:02/08/03 16:47 ID:9sfFEdsx
>一度社会に出た奴が医学部に入りなおして、って例もあるらしいからねぇ・・・。

そんな奴は国立大学行きます。
杏林みたいなとこに入るるだけの金ないです。

752 :名無しさん@3周年 :02/08/03 16:47 ID:oLPjLN51
>>734
「医者が気の毒だ。」というか、耳鼻咽喉の医師が
脳外科の知識が要求される救急医をしているのかあるいは
しなければならないのかが問題ではないかと。
日本の救急医療の貧困さを感じる。
この事件は形は違えど特殊なことではない。

753 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:48 ID:AMBuxep8
「夢のようです」聞いた時点でもうダメ。
同情する気にもなれない。何なんだろうね、この親は・・・


754 :出戻り二士(素):02/08/03 16:50 ID:vxSEVTMw
>>736

どんな職業だって純粋な使命感「だけ」でなんかやるってのは一種の奇人だよ。
使命感が大きな理由をしめていたってね。
当然医者のほとんどは使命感とか職業上必要な倫理性はそれなりに備えているよ。
勿論100%とは言わないけど。

極論を承知で言っているにしてもこういうスレッドで「医者は使命感の為に
働くべきだから無給やとんでもない安月給で働くべきだ」とかって意見よく
見かけるでしょ。そういうレベルの話でなくたって医者にとんでもない自己
犠牲を強いて当然のような風潮。

それは違うんじゃないんかね?



個人的見解から言わせてもらうとどんな職業でも無償の善意とか高レベルの自己犠牲を
強要しないと成り立たないような仕事があって、そうでないと社会が成立しないという
ような事があったら、それはその社会システムが不備なだけ。

それに、他人に偉そうに自己犠牲を強要する姿なんて畑からみるとすごくみっともない
姿だと思うけどねぇ。


755 :名無しさん@3周年:02/08/03 16:50 ID:JgaqHszh
>>耳鼻科医
>>あんたが、どんな職業ついているか知らんけど、高校の時に将来の職業をきちんと決めて大学決めてる奴がどれだけいるんだよ。
そういう年齢のときに医者は実質的に将来の職業をきちんと決めることを強いられる。
そこに無理があるんじゃないの。


756 : :02/08/03 16:52 ID:9sfFEdsx
「夢のようです」
これは痛いよ。

757 :フィクションです:02/08/03 16:52 ID:UtcQccXk
祭りでは綿アメはかぶりつくもの。
家庭料理では焼き鳥は出さないもの。

親の躾が厳しいので親の目を盗んで綿アメを買ってその場で食べる。
人ごみの中、子供は転倒し、喉に刺さるも自力で抜く。
痛みが止まらないので親に事情を話すが、
親は躾の想定外の事で状況が良くわからない。

親は救急外来を受診させるが、状況がわからなかった為、
説明がいきとどかない。
子供は厳しい親の前では何もしゃべらず、
外来担当医には事の重大さがわからなかった。
当直医はまた、軽症で来院したDQNだと勘違いし、
丁寧に診察するも外来治療で帰宅させる。


758 :耳鼻科医:02/08/03 16:53 ID:CMHAppnp
>>750
あんたが、人に誇れるような職業や、感謝されるような職業に就けば分かるよ。
おれも若造だから偉そうに人生論ぶったり出来る立場じゃないけど。
自分が、今のこのポジションで必要とされている(必要とされていると感じる)から、使命感、責任感が出来てくるんだろ。
違うのか。


759 :名無しさん@3周年 :02/08/03 16:58 ID:oLPjLN51
>>748
駆け出しの医者か〜。
誤診をしてもまったく不思議ではないな。
日本の救急の医師はたいていアルバイトのような
新米がやってるんだと身内の医師より聞いたが。
このような医師に正しい診断を求めるのは間違っているが
診察する以上は責任があるのはいたしかたない。

760 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:00 ID:RCxtI9Xl
要するに、この親はなんだかなあ・・・ってことね?

761 :耳鼻科医:02/08/03 17:01 ID:CMHAppnp
>>755
その意見もあり。だとは思う。
現実的に、今多くの医学部が学士入学を取り入れはじめているし、大学院大学へと代わろうとしているところもある。
ただ、自分は中一、二の頃に医者になろうと決意した。あなたが思っている以上に多くの医者、医学生はまじめだよ。

762 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:03 ID:obOXRDh0
>750 医者じゃなかったんだ ああよかったo(^-^ )o

自分が担当になった、患者が生きるの死ぬのって修羅場を経験して
喜んだり悲しんだりしているうちに、自分の非力さが分かってくる
ものなんだよ。そこで、もっと勉強さらにしなくちゃって・・・・。
現場にいると分かるもんさ。


763 :名無しさん@3周年 :02/08/03 17:12 ID:d4gKFSs6
>>761
あなたが思っている以上に多くの医者、医学生はまじめだよ。

私もそうおもいます。日本の医師は真面目な人が多いと
思いますよ。
悲しいことは月日がたつ毎に、業界の矛盾に慣れてしまい
なんら疑問を感じなくなってしまうことでしょうか。

764 :耳鼻科医:02/08/03 17:18 ID:CMHAppnp
>>763
確かに、矛盾を感じることはいっぱいあるんですよね。
ただ、変なシステムでも完全にそれで動き始めると、
そのシステムの中にメリット、デメリットが存在しており、
単に壊してしまうだけでは、今よりもっとひどい状況になるはずです。

あなたは、どんなところに矛盾を感じるのですか。

765 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:19 ID:+xowDZYt
ウチの子どもが1歳の時に、元気におやつを食べたあと、
18:00頃になっても起きてこなかった。
普段なら30分〜1時間くらいで起きるのになぁ、
なんて思いながら、起こそうと思って子どもの身体に触れてみたら、ものすごい熱!
座薬を入れて1時間くらい様子を見ても、熱も下がらないし、起きもしない。
4時間も目が覚めずに、高熱が下がらないので、
脱水症状を心配して、その段階で救急へ。
「小児科医がおりませんので内科医でよろしいですか?」
と受付で言われたが、いない者は仕方がない。
こちらには選択権がないので、「はい、構いません」と応え、
その診察した内科医の診断は「風邪」。
その後、点滴や解熱剤で治療してもらっていたのだが、
相変わらず熱も下がらず、目覚めもしない。
この時点で、“目が覚めない”のではなくて、“意識が朦朧としている”のでは?
という疑問が・・・。
解熱剤を追加されるたびに、医者にベッドサイドまで来てもらい、
「本当に風邪ですか?」「意識が朦朧としているのではないですか?」
と、再三尋ねたが、
「とにかくね、“風邪”なんですよ。
 3日分の風邪薬を処方しますので、3日後に外来に来てください」ばかり。
最後には、医者も呆れた顔で、私に向かって、
「誰が医者なんですか?」「あなた開業したら?」と。

766 :765:02/08/03 17:20 ID:+xowDZYt
(続き)
それでプツーんと糸が切れて、
看護婦に「点滴を外してください、別の病院に連れて行きます」と頼んだ。
看護婦はうろたえていたみたいだったが、医者が来て、
「もう、どこにでも行かせろよ、こっちが医者なんだ!」と言われた。
急いでその病院を後にして、時間はかかるけれど、県内最大の総合病院へ。
そこでの診断は「髄膜炎」。
その頃には、もう明け方だったが、
「これから10時間くらいが山場です。
 私どもスタッフも最善の力を尽くしますが、身内の方に連絡をお願いします」と言われた。
娘は正真正銘“死にかけていた”のだ。

専門外であっただろうし、「風邪」と診断した救急医に怒りは湧かなかった。
ただ、その件で「医者を信じすぎないように」という教訓を得た。
自分の子どもだ、1人の医者に委ねるだけが親じゃない。
この親、家に子どもを連れ帰って、グースカ鼾かいてたんじゃなかろうな?

最後まで読んでくださった方、長文にもかかわらず、ありがとうございました。

767 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:21 ID:JgaqHszh
>>耳鼻科医
>あなたが思っている以上に多くの医者、医学生はまじめだよ。

それはそうだろうね。
どうも「ほとんど全ての医者がなんとなくやってる」と取られても仕方ない
言い方をしてしまったようで、それは撤回する。「そういう医者が増えてる」
と言いたかっただけ。マスゴミの洗脳も何も、これだけ学歴偏重で成績
だけで進路決定する奴が多けりゃ、当然じゃない?

>自分が、今のこのポジションで必要とされている(必要とされていると感じる)から、
>使命感、責任感が出来てくるんだろ。

何も最初から完全無欠な使命感・責任感(そんなものがあるとしてだが)が
必要とは言わないし、現場でいろいろな経験をしてそういったものが培われて
いくってのは分かるけど、それも程度問題じゃない?ってことよ。
そういうのが欠けてる人が現場で修羅場経験して、それで使命感が出来て
いく、それじゃ遅いんじゃないの?

768 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:23 ID:TNnT+vBT
もうだめぽ
真面目に患者のこと考えるのが嫌になったっぽ
これからは少しでも疑うようなことがあったら
どんどん検査するぽ
お金がかかると患者が言ったら
診療拒否とカルテに書くぽ
それでいいぽ
医療費上がろうが知ったこっちゃ無いぽ
自分の身を守るためだぽ
これで日本の医療破綻だぽ
マスコミの洗脳に煽られた庶民の望む結末になるぽ
もう俺は後がどうなろうが知らないぽ(泣

769 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:24 ID:kjPI4Sy/
768のいうとおりだぽ

770 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:26 ID:o2cbes66
極論ばかりほざくなってば。
保身も大事だが。

771 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:31 ID:Jebxuta7
極論ではぜんぜんない。
非常に切実な問題である。
ちゃんとこれ読んでから言ってくれ。
www.igaku-shoin.co.jp/04nws/news/n2002dir/n2487dir/n2487_02.htm

772 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:32 ID:o2cbes66
読んだし、昨日からこのスレに居るよ。

773 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:33 ID:Jebxuta7
で、医療費が破綻したら十分な医療を受けられない人たちに
薬の治験に参加してもらう。
この差別医療によってやっと日本の臨床医学も発展するだろう。
やっぱり人柱がほすい。


774 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:35 ID:o2cbes66
「医療費が破綻した後」とかに話をすり替えんで欲しいね。
今回の不幸な事故がそういう問題も含んでいるってのは
嫌というほどわかったが。

775 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:37 ID:Jebxuta7
事実、そのような構造によってアメリカが世界の医学をリードしているのです。
今回の刑事立件は日本にその流れを加速する歴史的な意味が
後生によって評価されるでしょう。
そして皆保険という名の下に奴隷のように縛り付けられていた
医師達に真の自由がおとずれることになるでしょう。


776 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:40 ID:Jebxuta7
まあ、そうなってからもう一度ここらのスレを読み返してみて
あの時医者が言っていたことはこういうことだったのかと
涙ながらに理解するときがくるでしょう。


777 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:41 ID:0yB2kspD
>>768
お医者様の知的レベルはこの程度かよ。

殺人者ばかりなのも仕方ないな。

778 :名無し野郎:02/08/03 17:43 ID:lYw79I7a
まあ、医者の方も相当淘汰されるけどな。 
今の三分の一の数しか生き残れないだろね。

779 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:45 ID:TNnT+vBT
もう漏れは皆保険維持でも廃止でもどっちでもいいぽ
いろんなスレで真面目な先生が国民を守ってる皆保険制度の崩壊の危機を叫んでも
医者の言うことなんか聞くもんかってヤシが多すぎるっぽ
どうでもいいぽ
DQN見たら全部検査するぽ
シンチからCFから何から何まで全部するぽ
いやがったら拒否と大きくカルテに書けばいいぽ
どうせ医者は足りないんだし
俺には国民が困ろうが何しようがかんけいないぽ
嫌な世の中すぎるっぽ(泣

780 :耳鼻科医:02/08/03 17:46 ID:CMHAppnp
>>767
>マスゴミの洗脳も何も、これだけ学歴偏重で成績
>だけで進路決定する奴が多けりゃ、当然じゃない?

個人的には、学歴(=高校時代の受検勉強)偏重は、大事だと思う。
医師に求められるのは、芸術、音楽の才能でも、科学に対する熱い思いでも、
文学を楽しめる能力でもないと思う。
与えられた科目(業務)を全て満点に近い結果を出すこと。
好きな科目(仕事)、嫌いな科目(仕事)の区別なく努力出来ること。だと思う。
それをはかるのは、今のところ偏差値しかない。

もちろん、人間性や社会性が大事なことは当然で、
それが欠けた奴が一般社会より多いのも十分感じる。(自戒の念を込めつつ)
だが、そういった奴を排除する仕組みが必要ではあるが、
だからといって成績の悪い奴を医師にすることには反対。

>そういうのが欠けてる人が現場で修羅場経験して、それで使命感が出来て
>いく、それじゃ遅いんじゃないの?

その大事な期間が「研修医」と呼ばれる2年間。
今回の件で、もし担当した医師が研修医であれば、責任は大きく病院にあると思う。

781 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:50 ID:3vjvnUHc
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/renai/19990921sr11.htm
>翌朝6時に「おもちゃ買いに行こうね」と呼びかけると、かすかにうなずいた。

事故から12時間たっても意識があったことは母親も認めていたようだな。

782 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:50 ID:QOei+okk
>>733の言うとおりだ。
俺も正直24で大学を出たときはただの医師免もった小僧だった。
そこから経験を積み、人の生死に関わっていくうちに、使命感と言うほど大げさな
ものではないが、自分の能力を社会のために役立てていく歓びを知っていったのだ。
名も無き一介の臨床医ではあるが、地域社会の健康を守るため、
微力ながら自分に出きる事をやって行きたいと今では思っている。





でも、夜間に子供の救急は断るけどね。

783 :名無しさん@3周年:02/08/03 17:57 ID:o2cbes66
>>779
そういう問題を含んでいるのは事実だろうが、
このスレで皆保険制度崩壊の危険性をしきりに訴えれば訴えるほど、
医師達の保身と擁護にしか聞こえん。

明日の我が身や保険制度を心配する気持ちはわかるが、

>隼三ちゃんは、診察中も嘔吐(おうと)し、
>意識が低下してぐったりしていた。
>症状からみて、頭蓋(ずがい)内の損傷が疑われたが、
>根本医師は、頭部をCTスキャンで撮影することも、
>脳神経外科医に引き継ぐこともせず、
>傷口に軟膏(なんこう)を塗るなどしただけで帰宅させた。
>治療時間はわずか10〜15分だった。

この処置に全く問題が無かったかどうかは違う話だろ。

784 :やぶ:02/08/03 18:02 ID:XGKzP4QJ
>>783

ぜんぜん、最初の報道と違う。
どんどん、患者家族が訴えを変えているのではという
疑念があります。

上記の指摘か事実と感じている医師はすくないです。
少なくとも、わたしは当初の報道から見ていましたが
そのときの内容と違うと思います。

785 :耳鼻科医:02/08/03 18:03 ID:CMHAppnp
>>783

>意識が低下してぐったりしていた。

この記述部分が確かなら、自分も医師に相応の責任はあると思う。
ただ、こういった主観的な発言は、医師もそうだが、
家族も嘘をつく(もしくは思いこもうとする)ので、真実はなかなか見えてこない。
それは裁判で多くの証言をもとに再確認するしか結論は見えない。

786 :名無しさん@3周年:02/08/03 18:07 ID:o2cbes66
>>784
その話をするとどうにもならん。
ここに居る人は現場に立ち会ったわけではないし、
マスメディアを信用しきってしまうのも愚の骨頂。

とりあえず1のソースから引っ張ってきただけだが、
刑事事件として起訴されてしまったのは事実だろうさ。

787 :名無しさん@3周年:02/08/03 18:08 ID:obOXRDh0
>767 横スレだが
>「そういう医者が増えてる」 と言いたかっただけ。

・・・・増えているって根拠がなぁ

>使命感・責任感(略)そういうのが欠けてる人が現場で修羅場経験して、
>それで使命感が出来ていく、それじゃ遅いんじゃないの?

基本的にはチーム医療だから、上司に教えてもらいながら現場を経験
してゆく、下っ端が一番患者に接する機会が多いから、それなりに患者に感情移入
してくもんなんだよ、「なんとか治せないもんかなぁ〜」って、んでもって、勉強して上司に
相談しながら対応していくんだ。時に努力の甲斐なく・・・・ってこともある。
悲しいんだなぁこれが(普通の人間の感情だよね)霊安室向かう時の虚無感ね。
そんな経験をしながら育って行くんだ。それが>780の言う研修医期間さ



788 :787:02/08/03 18:10 ID:obOXRDh0
×横スレ
○横レス

 スマソ・・・・・・

     飯食いに逝ってきま〜す

789 :やぶ:02/08/03 18:10 ID:XGKzP4QJ
医者板見てきてください。

今回の刑事事件としての起訴は、
最近の医療事故関連の流れなのですが、
現場の医師は明らかに行き過ぎになりつつあると感じているので
この板のような反応になるのです。
わたしも、正直、行き過ぎの状態に司法判断が入りつつある
(国民全体の利益にならない)と感じます。

790 :名無しさん@3周年:02/08/03 18:17 ID:pu25iPuk
確か当初も吐いたという報道はしていたな〜
「ぐったり」と「意識低下」っていうのは
わかりづらい。親御さんで「この子は意識が低下
している」とその場で思う人はあまりいない。
「ぐったりしている」と思うのが普通かと。
でも人から「意識が低下してぐったりしていたんでは?」
と言われると・・・

とはいうもののお医者さんは「ぐったり」の中に
「最悪」を読み取って欲しいとは思う
ただの親にはそれは無理なんだから

791 :名無しさん@3周年:02/08/03 18:27 ID:o2cbes66
>>789
それには概ね同意。
だが、論点はそこではないと思うのね。
要は過失とみなされるか、否かが核だと思うわけ。

ここでその様なコメントを多々聞くが、
「やっちまったな。でも仕方ない。
でもこれを認めてはこれからの為にならない。」
みたいに聞こえる時があるんよ。

保険制度の崩壊につながるほどの
医療事故への過敏な反応を改めようとするのと
事故自体を擁護するのは違うと思うわけで。

792 :名無しさん@3周年:02/08/03 18:28 ID:LfRotN6N
>>766
おれの奥さんがお腹いたいのである産婦人科で診察してもらったら
子宮筋腫で摘出が必要と言われた、奥さん泣いちゃって。
でなっとくいかんので大学病院に連れっていって再検査したら
なんともなし。ちょっとはれてはいるけど問題なしだって。
なんてことが以前あった。
おそろしいよねDQNな医者は。たぶん手術したらもうかるから
適当なこといったんだと思うけど。
それ以来、手術など切ってしまったらもとにもどらないような
場合は複数の病院で受診するようにしようと思った。

このスレの医者とは関係ないけど。

793 :名無しさん@3周年:02/08/03 18:31 ID:3vjvnUHc
>>790
口の中を怪我したら気持ち悪くて吐くだろうし、一度でも吐いたら
疲れてぐったりすると思う。
俺も、San Diego沖の船の上でぐったりして仰向けに寝ていた。(w

794 :小児科医:02/08/03 18:32 ID:LiMJdoou
過失致死で刑事告発って何なんだ。
風邪ですって言って帰したこどもが肺炎になったら罰金500円ぐらいか?


795 :名無しさん@3周年:02/08/03 20:17 ID:HCiHX25H
煽りに弱い陰性です。
今日、バイト先に言ったところ、部長様からお達しがありました。(漏れに直接、って訳じゃないけれど)

内容はご想像にお任せします…。
もう、終幕は近づいているのかもしれません。

796 :一開業医:02/08/03 20:19 ID:G9yDgdjB
最近とみに自分の不注意や不摂生を棚に上げ、医者に文句を言う人間が増えた。
電柱に車をこするのは、電柱が勝手に幅寄せしてくるわけじゃなし、運転手の
不注意・運転技能の未熟が最大の要因だろう。

割箸咥えて走りまわってりゃ、こけたとき危ない、なんてのは当然親が子供に
躾るべきこと。
どうやら両親とも教師らしいが、そんな当たり前のこともわからんか。
子供の死の原因が自分のお粗末な躾や、注意不足が最大の要因だったとは
思わず、医者が訴えられたら「夢のようです。こんな嬉しいことはない。」か。
そんなに嬉しいか。そうか、それはよかったな。
…まったく世も末だ。
俺はある程度開業医としての経験があるから、この手の人間は一目見ただけで
見分けがついて、すぐやんわりと追っ払うすべも身につけてるが、そういう
対応でしか相手にできない人間が、どんどん多くなっているのは困ったものだ。

今一度この親に問いたい。自分達について反省すべき点は本当にないのか。

亡くなった子供には冥福を祈るのみだ。

797 :名無しさん@3周年:02/08/03 20:30 ID:6GWAaKJR
当初の報道では、
「痛がって泣いて、まともに診察を受けられなかった」
だった気が。
それがどうして
「意識が混濁してぐったりしていた」
となってしまったのでしょうかねぇ。

まぁ、賢い2chの皆様なら容易に想像できるとは思いますが。


798 :名無しさん@3周年:02/08/03 20:31 ID:6GWAaKJR
死んだのは、親の責任なのに、それを認めたくないから
こんな無茶苦茶なことしたんだろ。
この親は。

799 :名無しさん@3周年:02/08/03 20:55 ID:Pg9i9eJp
医師会の雇われバイト21名が、それぞれ40個のプロパイダアカウントを与えられて、
自作自演必死です(w

800 :名無しさん@3周年:02/08/03 20:56 ID:HCiHX25H
>>799

勤務医連中が医師会を擁護する必要は全くありません。
当然今回の事件では、医師会は大した動きをしないでしょうね。

801 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:01 ID:nPgwGiDz
医師会は改行医師会だからなあ。
勤務医は収入もそれほど高くなく(低くもないが)激務で責任が重い。
一方改行胃は放っておいても治るような軽い病気だけ診て、難しいのは
大学病院に送るだけ。
それでいて勤務医よりはるかに高収入。
30時間連続勤務なんていう勤務医が暴動起こさないのが不思議だよ。

802 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:03 ID:Pg9i9eJp
>>801
なら、起こせば?
病院経営側に言うべき文句を、子供を殺された患者に向けるのは
間違ってるだろ?

803 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:05 ID:o2cbes66
802に激しく同意。

804 : :02/08/03 21:05 ID:Pddyrvsk
DQN医者はいやだねー
どうせ帝京大学医学部に300万円ではいったやつらなんだろーな。

805 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:11 ID:uTgP44sh
普段面会に来ない家族ほど患者の死後、騒ぐ傾向がある。
自らの後ろめたさをごまかして「病院が悪いのだ」と
必死に心の折り合いをつけようとしているのが分かる。

806 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:12 ID:HCiHX25H
>子供を殺された患者



は別として、ストでもやったら、散々文句言うだろうに。

807 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:13 ID:xMx+mWWY
あの母親、「正義の味方」云々って言ってたでしょ。
母親の監督責任はどうなのよ。
そもそも立って物食べるなんてお行儀悪すぎ。
医者に同情する。

808 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:15 ID:Pg9i9eJp
>>806
実際には何も言えず、行動も起こせないヘタレが、
匿名で被害者を罵倒しまくってるだけなんだね。
医者がわりに合わないっていうならやめろや。

809 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:16 ID:o2cbes66
>>806
やり方によるんじゃないかな。
何かプライベートきつそうだけど頑張って。

810 :名無し:02/08/03 21:18 ID:AJtEk/ws
>>807

禿同。人のせいにしすぎのバカ母

811 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:18 ID:o2cbes66
>>808
>>806はそういう種類の人じゃないと思うよ。
昨日とかこのスレにはかなりキツイお医者さん連中来てたけど。

812 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:18 ID:Pg9i9eJp
子供を殺された挙句、自分が可愛いヤブ医者に罵倒される遺族がかわいそう。
もし患者に逆恨みで殺された医師が、「医師が全部悪い」と2ちゃんねらーに
罵倒されまくってたら、どう思うのかな?

813 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:23 ID:msYofTfY
綿アメを買い与えた親が悪い。

想像力なさ過ぎ…

でもハッキリ言い切りますが
親が目を離したスキに〜
一瞬でも見なかった時期をまるで
見計らったように事故って起きるんですよね。

運が悪かった。

それにしても親ももっと食い下がって
徹底的な検査を依頼したり、さっさと別の病院にも
診断に行けばよかったんだよ。

814 :出戻り二士(素):02/08/03 21:24 ID:vxSEVTMw
>>812
殺されたって言っても、今回は最初と後で言ってることが違ったり、そもそも今回は
刑事責任を問えるレベルかどうかって事で問題にしているわけだからなぁ。

そうでなくても医者が必要以上に叩かれすぎてる状況だしねぇ。

815 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:29 ID:My53jn4B
偏差値が低いということは、自分の保身をあまり考えられない
ということ。旧帝医卒なら、もっと巧妙にやっていくよ。
たとえば、専門外の小児は電話の段階で断るとか。

816 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:29 ID:kyRwv+8N
医師会が圧力団体としての本性を剥き出しにして暴れ始めるかもな。

817 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:29 ID:kjPI4Sy/
法律と、常識的感覚は別だから
裁判の結果どうなることやら。

818 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:31 ID:msYofTfY
じゃ、訴えられた医師は
救急車を訴えるしかないな…

「専門外なのに連れてきやがって
否応無しに診療させられた挙げ句、
晒しものにされた元々の原因なんだから?」

819 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:31 ID:Pg9i9eJp
>裁判の結果どうなることやら。
懲役12年、執行猶予3年。
交通事故なら交通刑務所ですが、この場合、一般刑務所。

820 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:32 ID:79jqzKlZ
判決が出るのに何年掛かることやら・・・

821 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:33 ID:kyRwv+8N
これで医師に緊張感を持たせることができればこの裁判は成功なんじゃないか?

822 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:33 ID:vOugQtj2
立って食べるのはお行儀悪い
割り箸くわえて走るのは危険すぎ
親はよく注意すべき。当たり前

しかし「脳みそに割り箸が思いっきり刺さってて
手遅れです」と言われたら親もあきらめたろうし
反省もしたかも知れん

とりあえず「こういう親」に起訴まで持ってかせちゃった
のが腹立つならきちんと診断つけられなかったお仲間に
苛立ちはぶつければ?
親を責めるばかりじゃ「自分らも出来ないかも知んないし」って
言ってるようなもん。
それは困るわ。

823 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:34 ID:HCiHX25H
>>821

現場の緊張感はもうマスゴミに理不尽な叩かれて十分緊張感持っていたんだけれど、
今回の件は逆に萎縮の方向に行くと思います。

うちのバイト先でも、事実上今日、お達しがありました。

824 :もう:02/08/03 21:35 ID:DFSmLGAs
小児救急やめよう

ていうかわけるな

すぐ死ぬからめんどくさいのわかるけど

825 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:37 ID:uTgP44sh
この親の立場であれば、病院のほかに、
綿アメ屋や割り箸業者や祭りの主催者を訴えることで
自分の後ろめたさを正当化する方策も考えられる。

826 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:37 ID:msYofTfY
親”ってスゴイよね。
子どものカントク責任があるはずなのに
もしもの際は堂々と責任を転嫁させる事が出来る。

それは、本来、
親が故意にわが子を殺めるはずなど無いはず…という
倫理観に守られているから。



827 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:39 ID:KbLjzWSY
ダメな医者だね。
まず、医者は、ミスを重ねて経験を積む・・・
みたいなところがあるわけでしょう?
ミスはミスと認めて、ちゃんと謝罪と補償して
次につなげなきゃね。
要は、ミスを認めてから、相手を如何に納得させて
低額の補償(うまくいけばゼロ)で終わらせるかという手腕の問題ですよ。
この医者は、相手も納得させられなくて逆に不信と怨念を買い
その流れで起訴されたわけでしょう?
その点で根本的にダメだと思います。
同情の余地はないです。医者に向いてません。

828 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:40 ID:GR0u/Z4t
つーか
民事の話してるんだか刑事の話してるんだかワカラないんだが。

如何にごっちゃになってる人が多いかだな。

829 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:40 ID:msYofTfY
医者は患者を選べない。



830 : :02/08/03 21:44 ID:DFSmLGAs
>>827
餓鬼相手にしてるってじてんで負け組みってのは医療界の常識(モルモット代わりにしてる大学と製薬会社除く)

勝ち組みは老人医療
薬ずけにしたうえに亜ポーンでまろもうけ
30兆円産業だよ

831 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:46 ID:SYixsQYw
てゆーか、この親、教師だが、

   こんなのが教師でいいのかよ!

ていう意見はないのか?


832 : :02/08/03 21:47 ID:DFSmLGAs
>>831
日教組だから仕方ないってのはあった

833 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:48 ID:vOugQtj2
>>829
患者も医者を選べるようでいて
選べてないよ
しかもリスクは患者のが高いし




834 :名無しさん@3周年:02/08/03 21:53 ID:msYofTfY
>833
じゃ、運だな…

うちの子、身体が弱かったんで小さい頃はこの辺りの
救急外来、ほとんどお世話になりました。
杏林もいい印象です。
病院や先生が違うと同じ症状でも指示が全く違うし
戸惑います。

運ですね。

835 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:22 ID:Pg9i9eJp
逆にここの医師は、自分の子供が教師のあきらかな不注意で死んだ場合(今回みたいな)、
訴えずに我慢できるのかな?

836 :名無し野郎:02/08/03 22:23 ID:lYw79I7a
>>835
そもそも、この医師のあきらかな不注意ってなんだ?
責任の線引きの境界がアヤフヤだし。

837 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:25 ID:3wn3RByw
>>そもそも、この医師のあきらかな不注意ってなんだ?

命に関わる重大な疾患にも関わらず、自分にできる最大限の治療をしなかったのが
不注意なんじゃないのかな…

838 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:31 ID:7Q1f2URJ
>>795
よう院生!今日も元気そうだな。
やっぱ救急は皆が憂慮してた通りになっていきそうだな。
ま、俺は初めっから子供は受けない事にしてたんで、別に変わりはないんだけど。

俺の方は今日家の近所で祭りがあったんで、人混みの中をノンビリ歩いて帰ってきたんだよ。
当然綿アメ屋もあったんだが、あいかわらず割り箸使ってたぞ。
医療現場の緊張感と対象に、世間って全然変わってないんだなと実感したよ。
これが医者の常識は世間の非常識って奴の正体かね。

839 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:31 ID:EShB0xzp
>>そもそも、この医師のあきらかな不注意ってなんだ?

親がドキュソヒステリー系で或る事が見抜けず、
たの病院に回さなかった事

840 :出戻り二士(素):02/08/03 22:32 ID:vxSEVTMw
>>837
医者って義務としてどこまでやらなくちゃいけないのかってこともあるし。
なんでもかんでも最大限って言ったら世の中動かなくなるでしょ。

分かり易く言うと一見完全に風邪様症状で、ふつーに風邪として扱うのが当然
な症状があって、だけどもその症状は同時に10万件に一件命に係る重大な疾
患の初期症状でもあったら。
風邪症状10万人全員に検査するべきだと思いますか?

その時にとりあえず風邪症状への対処をして、何かあったら来てくださいとか、
経過観察措置をとったら、その医者は最大限の治療を施さなかったという罪が
発生するんですかね。

841 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:32 ID:deKTmNM1
うまくいけば植物人間の患者を、殺してしまったんだから、
この医者の責任はある。
罰金500円ぐらいだね。

842 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:34 ID:DtNPimey
>837
ちゃんとスレ読め。
>命に関わる重大な疾患
かどうかを見極める段階での判断(脳の異常を疑う)に関しての責任問題だろうが。
勝手に「あきらかに割り箸を脳に刺した子供」をでっち上げるな。

843 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:36 ID:HCiHX25H
>>838

ども。あまり、元気じゃないですよ…
昨日の事件以来、俺も考え方と進路を考えなきゃいけないと思い始めています。
あと、2年残っていますからまだ時間がありますが。
正直、理想だけでは食っていけないですし、前科者として生きていくのは余りにもつらいですからね…


844 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:36 ID:3wn3RByw
>>分かり易く言うと一見完全に風邪様症状で、ふつーに風邪として扱うのが当然
な症状があって、だけどもその症状は同時に10万件に一件命に係る重大な疾
患の初期症状でもあったら。
風邪症状10万人全員に検査するべきだと思いますか?

この場合、そういう措置をしてないだろう。
割り箸が喉奥ですよ
下手すりゃ死ぬぞよ

>>その時にとりあえず風邪症状への対処をして、何かあったら来てくださいとか、
経過観察措置をとったら、その医者は最大限の治療を施さなかったという罪が
発生するんですかね。

医師の措置が怠惰極まりなく、結果、後遺症が残ったり死んだりしたら
業務上過失傷害、致死罪が発生します

845 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:37 ID:HCiHX25H
今日はちどデータの整理がたまっているんでこの辺で…。

846 :名無しさん@3周年 :02/08/03 22:38 ID:UIXnwFrL
>>834
そう、運なんですよ。現実は。
平日の昼間ならすべての病医院が開いて、各科の医師がいますから
どのような手も打てるでしょう。
しかし夜間休日ともなればそうはいきません。
ほとんど無医地区になってしまうと思ってよいでしょう。
この子も熟練した専門医に当たっていればそれなりの処置を
受けることができたでしょう、生死はともかく。

847 :出戻り二士(素):02/08/03 22:39 ID:vxSEVTMw
>>844
ではわりばしが喉奥に残っていることをどうやって感知するのかという根本的な
問題が残りませんか?

それは結果論ではないのですか?

医療なんて結果論で片づけようとすればミスの塊のようなもんですが、そこから
さかのぼって「医療はミスだらけ」と言えますか?

848 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:43 ID:3wn3RByw
>>ではわりばしが喉奥に残っていることをどうやって感知するのかという根本的な
問題が残りませんか?

あの状況で出来たそういう検査があるのでわ?
無かったのなら検察は立件しない筈

>>それは結果論ではないのですか?

刑事事件の立件可能性は結果が全て

>>医療なんて結果論で片づけようとすればミスの塊のようなもんですが、そこから
さかのぼって「医療はミスだらけ」と言えますか?

実際、ミスだらけでしょう
だから社会問題になってるのではないのかな

849 :名無し野郎:02/08/03 22:43 ID:lYw79I7a
>>844
この手の人を見ると、日本が陪審員制度の国で無くて良かった、
とつくづく思うね。
下手したらではなく、この子供は死んだ訳だけど、
傷が脳にまで達していたと判明したのは死後解剖してからだよ。


850 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:48 ID:k6fPkYRV
杏林の耳鼻咽喉科で10数年前手術したんだが未だに通院して外来手術受けてるよ
photoshopバージョンアップのような罠の予感・・

851 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:48 ID:XpbQeSdj
>>838
うちも近所で祭りがあった
近隣に医療関係の人が多いんでまさか同じ祭りだったりして

でも本当だ。こっちも割り箸だったよ
割り箸くわえて走るのはどうかと思うんでわたあめやが
悪いとは思わないけど、わたあめじゃなくてちゃんとした
菓子メーカーのもので起こった事故なら改善は加えられて
いたろうな〜。

ちゃんとした治療を受けても手遅れだった可能性はある
刺さったのは割り箸。で、くわえて走るような落ち着きの
ない子供は今も皆無とは言えない
・・・刺さんないようなもの使えって言っても無理かな
わたあめや


852 :出戻り二士(素):02/08/03 22:50 ID:vxSEVTMw
>>848

CTを使えば発見できたであろうという説が主流のようです。
ですが同時にCTなんていうのはできるだけ子供に使いませんし。

特に子供に悪影響が有るからですね。CTは。

で、医療を結果論で立件とか馬鹿なこといってたら、成り立たなくなりますが。

結果論で片づけようとしたらミスの塊というのはたとえば「二つの治療法があって、
どちらがより適切か判断できる材料は少ない。」という様な時に、「なんでこっちの
治療法を選択しなかったんだ」といういちゃもんをつけるということですよ。

医者は常に完全無欠の神でなければならないのであれば、人間は医者を辞めるしか
ないでしょう。

853 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:53 ID:nPgwGiDz
アメリカでは、個々の医師の治療成績が公表されるそうだから、日本もそうすればいい。
あと、カルテは絶対開示ね。
医者は信用できないから。

854 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:54 ID:lnpNhNIZ
この親の成績もつけたらいいのでは?

855 :名無しさん:02/08/03 22:55 ID:IGliatVU
>>853
低学歴が何言ってんだか
( ´._ゝ`)プッ

856 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:55 ID:7o65mJIa
医師の責任をうやむやにするつもりはないが、確か親は泥酔状態だったと聞いた。
医療過誤(不作為)と監督不行届、どっちもどっちのような気がするが如何に?

857 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:56 ID:7Q1f2URJ
>>851
>近隣に医療関係の人が多いんでまさか同じ祭りだったりして
お、ひょっとして某駅前大学?
俺はそこの関係者じゃないんだけどね。

でもさ、綿アメから割り箸が消えたら、それはそれで騒ぐ香具師らがいるとは思うよ。
DQN親の責任を差し置いて、綿アメから割り箸を取り除いても何の解決にもならん!!
・・・なんてな。満更笑い話でもなさそうとは思わない?

858 :名無しさん@3周年:02/08/03 22:57 ID:3wn3RByw
>>結果論で片づけようとしたらミスの塊というのはたとえば「二つの治療法があって、
どちらがより適切か判断できる材料は少ない。」という様な時に、「なんでこっちの
治療法を選択しなかったんだ」といういちゃもんをつけるということですよ。
医者は常に完全無欠の神でなければならないのであれば、人間は医者を辞めるしか
ないでしょう。

そこが問題だ
だから医療訴訟はうなぎ登りだよ
人間は所詮、その立場に無かったら本当にその考えを理解できない生き物だからねえ…
その辺は警察と検察と裁判所に任せるしか無いような

…でも余程悪質さが際立ってない限り、検察も警察も立件しないよ
女子医大の医療ミスなんか証拠隠滅罪なんて適用されてる
この事件も医師の措置が際立って怠惰だったのでしょう
彼らも後で無罪になったら立場がないからね…




859 :出戻り二士(素):02/08/03 22:57 ID:vxSEVTMw
>>856
親の子供の状態に関する証言がころころ変わる理由の一つが泥酔状態だったん
ですかねぇ。記憶が曖昧なんだなぁ。

交通事故に有った加害者みたいに、最初と後で言ってることが自分に有利になって
います。

860 :出戻り二士(素):02/08/03 23:00 ID:vxSEVTMw
>>858
立件された一番の大きな理由は「社会的に話題になったから」ですよ。
良くも悪くもね。


しかしこういう判断が横行するようになったら医者も自己防衛をせざるをえない
でしょうね。

861 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:02 ID:wyprA/DX
結局長い目で見れば、損をするのは夜間救急に断られまくりになっちまう国民。
そうなったらなったで、またぞろ騒ぎ始めるんだろーがな。

862 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:02 ID:oCqfcPxw
俺は綿あめなんて一度も買ってもらったことない、
というか、縁日の食い物はキタナイから全部禁止されていた。

863 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:03 ID:deKTmNM1
医師は無罪。
逆に医師が、両親を名誉毀損で訴えるのきぼんぬ。

864 :( ^∀^):02/08/03 23:03 ID:hz7VUsx5
うちの近所の町医者もやぶで有名だけど、優しいから好き。。。

865 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:05 ID:MHbO9m+2
>>858
AIDSの安部医師の裁判では、検察は負けました。
世論にのってずさんに訴訟をしていたからだと言われたな。

866 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:07 ID:Jebxuta7
過剰な自己防衛をせざるをえないだろうね。
もう臨床現場はロシアンルーレット。
どんな当たり屋に訴えられるかわからない。

867 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:08 ID:nPgwGiDz
>855 :名無しさん :02/08/03 22:55 ID:IGliatVU
>>853
>低学歴が何言ってんだか
>( ´._ゝ`)プッ

君、大学どこ?

868 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:08 ID:IGliatVU
>>867
( ´._ゝ`)プッ

869 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:10 ID:Jebxuta7
検査件数うなぎのぼり

夜間救急断りまくり

これ、これからのトレンド。



870 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:11 ID:EShB0xzp
全てわり箸が悪い。
ワタ飴には先の尖ったバーベキューの鉄串にすべし。

これなら、ブスリと脳まで付きぬけたらレントゲンでわかるでしょう

871 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:15 ID:kjPI4Sy/
夜の休刊は断ろう。
電話にすら出ないことにしよう。
そうすれば問題ない。

872 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:16 ID:nPgwGiDz
君、大学どこ?


868 :名無しさん@3周年 :02/08/03 23:08 ID:IGliatVU
>>867
( ´._ゝ`)プッ


恥ずかしくて言えないようなところか。

873 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:16 ID:tvThX+Nc
医者になる奴は阿呆ってことか

874 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:18 ID:vW7Pq+C+
>>872
(;´Å`)クサー

875 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:19 ID:Fnz62sMo
てか、だれかこのバカ親に意見してやらなかったのかよ
"てめぇが折れた割り箸の片割れもってけば、子供は死ななかったんだよボケ"と

876 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:21 ID:5ZpOzmoR
>>872




クサー(;・Å・)r鹵~<巛巛

877 :出戻り二士(素):02/08/03 23:26 ID:vxSEVTMw
>>875
原因は感染症ではなく、わりばしによる損傷そのものが原因だったようなので
死んでいた可能性が高いのではないかと思います。

878 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:27 ID:deKTmNM1
これからは、夜間救急に行くと、
全員自費でMRIです。
覚悟して行ってください。

879 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:27 ID:Jebxuta7
これから交通事故でも何でも死んだら
医者にたかれるというありがたい方法が広まりそうです。
みなさん、どんどん医者を訴えましょう。
懸賞サイトや宝くじよりももっと高率にあなたも
「こんなうれしいことはない」
になれます。


880 :実体験なので責任を持って書込ます:02/08/03 23:28 ID:0+9SbNKq
杏林大学医学部付属病院はマジで最悪でしたよ。
医者はキチガイだし誤診はされるし、絶対に避けた方が
いいですよ。

881 :>>878:02/08/03 23:28 ID:vW7Pq+C+
そうです。
うちでは撮影1回3万円でお承りしていまーす。

882 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:29 ID:nPgwGiDz
>>880
もっと具体的に詳しく書いてよ、何があったのか

883 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:30 ID:bJWvEKvV
>>872
ガッコの看板しょってないと
しゃべれんとな。いと哀れ。

884 :出戻り二士(素):02/08/03 23:34 ID:vxSEVTMw
補足
CTなら発見できるという説が主流とさっき書いたが、部位とわりばしという材質
から、CTの苦手分野であり発見できないであろうという説も有るみたいです。

885 :g056232.ppp.asahi-net.or.jp:02/08/03 23:43 ID:yr6rlR9r
>>880
責任持つ、というならば該当の病院から抗議がきたとき対象がわかるようにお前の実名出して欲しいな。

886 :勤務先・・・:02/08/03 23:49 ID:38ElH3Nh
今月××日までに今後の小児急患をどうするか決定。
かなり後ろ向き。
親の責任もきっちり話されるならいい、それもなく
医師の手落ちだけを訴えられてもね。

887 :名無しさん@3周年:02/08/03 23:54 ID:foiY7HtL
親の過失は訴えられないのか?
自分たちも責任があるんだってことを認識してもらいたいもんだ

888 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:20 ID:d/2/Vu0y
この件で杏林の耳鼻科が夜間救急を中止したため
三鷹(だったけ)近辺の耳鼻科の夜間救急医療
レベルは壊滅的だったらしい罠
 
診察しなけりゃ訴えられることもないからな

手遅れになったり苦しんだ患者が何人いたことか

889 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:23 ID:Hv1wdljF
>886
病院の看板に18歳未満お断りって書いトケ

890 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:23 ID:M5YTyCSc
>>888
8月2日のこの日を機にこの動きが日本全国に
あっというまに広まるという事態を警告しているわけです。

891 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:25 ID:M5YTyCSc
民事だけならともかく刑事というのは
そのくらいの甚大性があるということを
一般人は認識すべきです。
マスゴミに洗脳され尻馬に乗って医者を攻撃している間に
あなたたたちを救う味方は確実に激減してきているわけです。


892 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:30 ID:2QASryDE
童話のように弱者を装って横暴を極めるやつらをこれ以上増やさないためにも、
この医師の無罪を切に希望する。

それでなければせめて、>>887 の言うようにこの馬鹿親の過失も問うべきだ。


893 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:38 ID:vacqe1lY
>>888
不幸だがやむを得ないことだね。
この医師が業務上過失致死で有罪になったら
救急医療体制は崩壊するだろな。2万や3万の
金で当直やって、刑法犯になるリスクを負う医者
はいないからね。

894 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:38 ID:5MtyfK0Z
テレビでも親がしくしく泣いてるの映して、
親側の責任には触れていなかったね。

誰かのせいにしないと自分の精神が持たないとか。

895 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:43 ID:8edC8PF8
最近検察は人気取りなのか起訴するのが大好きだからねー。
医者向けに対策法のセミナーとか開けば儲かりそう。

896 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:53 ID:vacqe1lY
>>895
セミナーは簡単だよ。時間外診察を受けなければいい。
契約が成立しないからね。責任も生じない。

今のところ救急やると儲かるような仕組みもあるわけ
だけど、本当に救急医療ができる医者は少ないし、
そいつらだけで救急やるとしたら給料は10倍、施設数は
10分の1になるだろう。いずれは救急医が増えるだろう
けど、移行期に10万単位で死なずにすむ患者が死ぬね。

897 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:56 ID:8edC8PF8
>>896
時間外診察を受けないのが一番だけど、
万が一受けた場合にどこまでやれば
注意義務を果たしたと言えるのかとか。
患者の状態・言動を映像で保存しておくとか。(これは諸刃の剣だけど)

898 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:56 ID:NfpShNmk
救急外来がなくなったら困るよなー
俺も結石になったときほんと助かったっておもったし。

899 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:58 ID:M5YTyCSc
このDQN親は実は柳美里だっていう説は本当ですか?


900 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:58 ID:f9vLh3q+

 
   医者、死ね

901 :名無しさん@3周年:02/08/04 00:58 ID:3xEKYHaS
http://nara.cool.ne.jp/mituto 

902 :名無しさん@3周年:02/08/04 01:01 ID:jnquvVEs
899 だ!!

903 :名無しさん@3周年:02/08/04 01:04 ID:gVmQo189
今日、救急当番だったけど、小学生未満の患者は全て断った。連絡なしに直接窓口来た場合は王将義務に注意しながらね。足とかのちょっとした外相は診たけど。
てゆうか、小児と妊婦はマジで能力的に診れないです。それでも公立の大病院に勤めれば救急当直に当たってしまう訳でして、無下にも断れないのがつらいとこなんだね。前はCCU、NICUの当番の先生がいる病院だからあんしんだったけど。


904 :名無しさん@3周年:02/08/04 01:06 ID:8edC8PF8
>>903
救急っていうのは足とかのちょっとした怪我でも来るんですか??
オドロキますた。

905 :903:02/08/04 01:18 ID:gVmQo189
何でも来るよ。一次救とか二次救とか、患者にとっては区別ないから。土曜の夜中なのに1週間前から熱があってセキがでますってゆうイタいのもくる。来たその場で挿管しなきゃならんのも来るがこういうのは熱出してる子供なんかより断然に楽。

906 :名無しさん@3周年:02/08/04 01:18 ID:sns6Z/Dg
2日ほどたってみて、改めて今思うのは
「なぜこのタイミングであったか?」
と言う事だ。

奇しくもほんの1週間前、健保本人の3割負担が可決されたばかりだ。
ここ2chでもこれからの保険診療のあり方について、煽りもあったがそれなりに真剣な議論がなされてきたはずだ。
患者側の立場からは、皆保険の存続を望む者・自由診療による資本主義の導入を望む者、
いろんな主張を持つ者達がいたものだ。
そして総じて医療者側は、福祉としての医療を守るため、
ほとんどが皆保険の存続を望んでいたはずだった。

そこへ、この起訴である。

恐ろしい事に、あれだけ皆保険の存続を望んでいた医師達の間に
特に救急の前線に立つ勤務医を中心に、「防衛のための自由診療やむなし」
と言う声があがりだすようになってしまったのだ。
彼らは言う。
「皆保険を守りたかったのだが仕方がない。これも時代の流れなのかなぁ・・」と。

しかし、これは本当に時代の流れなのか?
誰かが巧妙に流れを作り出しているのではないだろうか?
医者は無力なのか。患者は自由診療の荒波に投げ出されるしかないのか。

彼らの狡猾さに絶望感を抱いてしまう。

「こんなに悔しい事はない。」

907 :名無しさん@3周年:02/08/04 01:20 ID:RX2ZbwF5
>>896
医師には応召義務ってものが定められてるんですなこれが。

求められたら応じなければ違法。
そして医療過誤すれば刑事罰。
人権侵害だよまじで。

908 :名無しさん@3周年:02/08/04 01:22 ID:yMBmmQDk
>>906

>彼らの狡猾さに絶望感を抱いてしまう。

彼ら=厚労省、製薬会社の面々はほくそえんでいるでしょうな。
ただ、マスゴミは今回の件ではあまり電波飛ばしてないのはやっぱり気付き始めてるのかな。

909 :名無しさん@3周年:02/08/04 01:24 ID:RX2ZbwF5
>>908
親の発言があまりに電波なので、
新聞社があえて飛ばす必要はなかったと思われ。

910 :名無しさん@3周年:02/08/04 01:26 ID:NfpShNmk
ほんとお医者さんには同情します
人と向き合う商売(接客、診断)はどんどんやりづらくなる
日本がどんどんだめになってくよ
まああんなDQN親が教師やってるんだからDQN量産してもしょうがないか・・

911 :名無しさん@3周年:02/08/04 01:38 ID:2QASryDE
>>910

ほんと、この馬鹿親が両方とも教師だってのがとっても鬱なんだよな

912 :名無しさん@3周年:02/08/04 01:47 ID:cvo0M5Bh
縁日で泥酔して、子の状況もろくに伝えられないような奴が教師やってるんですか(藁

913 :名無しさん@3周年:02/08/04 02:02 ID:NfpShNmk
>>912
そうです、自分のミスを棚に上げて今日も泣き叫んでいることでしょう(w

914 :名無しさん@3周年:02/08/04 02:11 ID:8VmoERMT
割り箸を見つけられなかった医師が過失致死なら、
割り箸を突っこまないように監督できなかった親はどうなるんだ?
被害者ヅラしたDQN母親見て怒りを覚えたよ。
おまえが悪い!

915 :名無しさん@3周年:02/08/04 02:14 ID:N8IVNCci
このニュース、詳しく知らなかったのだけど、
親が叩かれてるんですか?

>912
そうとは知りませんでした。

916 :名無しさん@3周年:02/08/04 02:15 ID:jqIMkpDw
CTを撮らなかったのが過失になるかもな。

917 :名無しさん@3周年:02/08/04 02:16 ID:37/hrwmG
だいたい、入院させなかったのが過失だよ。

918 :名無しさん@3周年:02/08/04 02:18 ID:8VmoERMT
誰かこの親のけつの穴にも割り箸突っ込んどいてくれ

919 :名無しさん@3周年:02/08/04 02:59 ID:EA5Frpi8
私も親からは箸やフォークなどを口に銜えたまま歩いたりしたのは凄く怒られた。
ので、この事件に関しては、親の躾に関しても疑問を感じえない。
たとえば、この両親が「先の尖った物を口に銜えたまま歩き回らない」ということを
当然であり当たり前だと思っているのならば、それこそが子供に教えるべき「躾」
なのでは?と思います。また、それを「してはいけないこと」と認識しているのであ
れば、それはそれで子供に教えるべき「躾」だと思います。
私の甥っ子(二歳児)ですら、親に怒られればそれが悪いことだと認識するくらいの
判断力があるので、4歳児がそれを出来ないとは思えません。

医者の過失(?)については、私は専門外なので何も言えませんが。

920 :名無しさん@3周年:02/08/04 03:05 ID:7lLAyJqC
日本の医者は患者を敵視してるんですか?
患者が死んだりしたら、ざまあみろって思うんですか?

921 :名無しさん@3周年:02/08/04 03:19 ID:/1Ul9cqo
親が有罪、ムショ二ぶち込め。まじで。
医者は無罪。正規の手順は踏んでいる。

ありとあらゆる可能性を疑え?
そんなことを日常的にやってるやつは
それ自体が立派な精神疾患だよ。
つまり、ありえない。


922 :名無しさん@3周年:02/08/04 03:35 ID:9kIZvGeY
親は割り箸が折れ刺さっていたことを知っていたのかな。
知っていたら普通の親なら即他の病院へ連れて行くと思うぞ。

923 :名無しさん@3周年:02/08/04 03:36 ID:9k8tFqWV
わかったyo!
診察中も嘔吐し、意識が低下してぐったりしてたのは実は泥酔状態の親
どうだ

924 :名無しさん@3周年:02/08/04 03:39 ID:peC+X2Mx
>>922
ワロタ

925 :名無しさん@3周年:02/08/04 03:40 ID:8edC8PF8
>>923


926 :名無しさん@3周年:02/08/04 03:41 ID:peC+X2Mx
杏林に連れて行ったという時点で結果は決まっていたのれすね。

927 :名無しさん@3周年:02/08/04 03:45 ID:OqKrPDuW
教師だったのか…。最低。

928 :名無しさん@3周年:02/08/04 03:45 ID:peC+X2Mx
>>912
>縁日で泥酔して、子の状況もろくに伝えられないような奴が教師やってるんですか(藁

これってホント?だったら、割り箸が刺さったかもしれない状況など、親自身が
医師にきちんと説明できてたとは思えないな。


929 :名無しさん@3周年:02/08/04 03:50 ID:8ZgOnzBm
子供の頃、家の中で歯ブラシくわえて歩いてたら
怒られた。なぜ危ないのかを説明されて、
確かにそりゃヤバいな、と思いきり理解した。

もし刺さらなくても、のどの奥まで入っちゃう
可能性もあるわけで怖いから、それ以来絶対やってない。

医者も親も、割り箸くわえたガキが転んだら、
もしかして相当ヤバとこまで箸が到達しているかも
って予想できていなかったのかな?

930 :名無しさん@3周年:02/08/04 04:30 ID:e4nQ9Dl0
いずれにしてもこの一件で
確実に貧乏人への医療供給は停止する方向に向かいつつあります。
金持ちしか医療を受けられない大昔に戻らざるを得ないでしょう。


931 :名無しさん@3周年:02/08/04 04:30 ID:e4nQ9Dl0
貧乏人というのは、年収3000万以下の庶民のことを言うのですよ。
庶民よ、覚悟せよ。


932 :名無しさん@3周年:02/08/04 05:17 ID:w0pCAtdX
あんたもね

933 :名無しさん@3周年:02/08/04 05:26 ID:jNJPyNi5
わしはもう夜には病気にならんぞ

934 :名無しさん@3周年:02/08/04 05:35 ID:fkHBS2P+
口腔外科の無い大学病院は糞。

935 :名無しさん@3周年:02/08/04 05:38 ID:4fM35lRA
保険が破綻したらどうなるのですか?

全部実費?

936 :名無しさん@3周年:02/08/04 06:09 ID:1sfiBqYE
教師って、他人のせいにして子供の躾放置が多い。



937 :名無しさん@3周年:02/08/04 06:23 ID:e4nQ9Dl0
病気になったときのために1000万くらい貯金しとけよ、
助かりたかったら。
カネのない人は診療お断り。


938 :名無しさん@3周年:02/08/04 06:45 ID:d8m1ZMqK
>>915
>このニュース、詳しく知らなかったのだけど、
>親が叩かれてるんですか?
いえ、医師が自作自演しまくってるんです。
このスレに限らず、医療過誤関連や医者関連のスレでは、
嫌韓厨なみに医者一派が自作自演しまくって、
医者は悪くないと、責任転嫁や遺族、被害者を罵倒しまくってます。


939 :名無しさん@3周年:02/08/04 06:49 ID:PDhswyr/
また、杉並か。この区の住民は、全部じゃないだろうけど、声がでけえな。ごみの中継場ができたら杉並病だ、住環境を守れって中央道高井戸入り口は反対、外還も反対、区役所に車で行って青梅街道は渋滞、自分勝手もはなはだしい。

940 :名無しさん@3周年:02/08/04 07:07 ID:yIQuwdp7
大学病院だから大丈夫とかさ、
親は盲信してたんじゃないの?
夜間休日は救急病院へ行けよ。

941 :名無しさん@3周年:02/08/04 07:10 ID:vqzdEXuv
マスコミや世間多数派の意見には
「とりあえず」反対するのが2chの風潮。
偏向してるのはマスコミと同じだな。


942 :名無しさん@3周年:02/08/04 07:12 ID:slpmmqRC
>>941
反対じゃなくて疑ってかかってるんだよ。
過剰なのはあるがね

943 :名無しさん@3周年:02/08/04 07:13 ID:sXpmRoHz
自損事故で病院が内臓損傷見落として亡くなって
事故起こさないように気をつけろ、みたいな

944 :名無しさん@3周年:02/08/04 07:13 ID:rGgWqw5w
金持ちでもDQN親はいることはかわらない。

自分の子供は自分で守れ。
躾は他人や学校に任せるな。
救急医は最後の手段であって翌朝必ず専門外来に診てもらえ。


945 :名無しさん@3周年:02/08/04 07:32 ID:WWTD8rvf
>>907
応召義務はなんとかならないものか?
求めたら、いついかなる場所にいたとしても、また、たとえ専門外であっても
応じなければ違法。(患者が納得すれば違法ではない)
しかし、それでも医療過誤すれば刑事罰。
ひどい話。

946 :名無しさん@3周年:02/08/04 07:33 ID:vqzdEXuv
>>941
全ての情報に疑ってかかるんなら良いのだけどな…
自分らに都合のよい情報なら
「〜だと思う」「〜と聞いた事がある」
みたいな信頼性の低い情報は疑わない。
都合の悪い情報なら、専門家の意見でも
「捏造だろう」「圧力がかかってるんだ」
と、徹底的に疑ってかかる。
そんな人も多いのでは。疑うなら全てを疑え。

それはともかく、スレの先頭とかを見ると
「まず反対ありき」でとても冷静、中立な意見だとは思えない。
これでマスコミを偏向してると批判するのだからな・・・

947 :名無しさん@3周年:02/08/04 07:34 ID:AQKAoYNG
簡単な診療だけであっさり帰した医者のミスはアキラかだろー
医者って普段は患者の側が自分の意見なんか言おうもんなら
「シロウトが勝手な判断してんじゃねーよ」というクセに、
こんな事態になると「患者側の説明不足」に「ワリバシが刺さってるなんてわかるハズがない」
と、きたもんだ。
「シロウトがクチはさむな」ってんならシロウトの説明が不足していようが
間違っていようが独自に正しい判断しろっての
それが専門家ってもんだろうが

948 :946:02/08/04 07:36 ID:vqzdEXuv
×>>941
>>942



949 :ていうか:02/08/04 07:38 ID:hxy/5H0V
カルテに自覚症状・自己申請要因って欄ないのか?
あってもかってに医者が妄想で書くだろうけど

950 :946:02/08/04 07:38 ID:vqzdEXuv
自作自演みたいになってしまった…

951 :名無しさん@3周年:02/08/04 07:48 ID:kSkEbVce
こーゆーバカのために、結果夜間診療が激減し、そのために夜中に必要な診療が
受けられず損害を受けた人は、誰を訴えればいいんだろう

952 :たとえ治療しても:02/08/04 07:53 ID:RMFaAezc
助かる訳ないのに……医療関係者が悪ってなれば世間が喜ぶからだろ。ブラックジャックなら助けられるかもしれないが!

953 :名無しさん@3周年:02/08/04 08:06 ID:e4nQ9Dl0
もし万が一助かっても障害児となり
またそれはそれでDQN親は訴えていただろう。
好訴DQN地雷に気をつけよう。

954 :名無しさん@3周年:02/08/04 08:12 ID:LpAgfjc+
割り箸を抜き取った時に脳に損傷を受けた!とかね

955 :名無しさん@3周年:02/08/04 09:25 ID:zSv5Ap5w
教師の子どもってグレる可能性大。

この程度で済んでよかった。

956 :名無しさん@3周年:02/08/04 09:31 ID:5hvJBTwj
この件のポイント
1.割り箸をくわえて走り回った本人
2.こけるのを分かっててそれをとめなかった母親
3.病院で「くわえてた割り箸の残り」を提示しなかった母親
4.割り箸が「耳鼻科領域で見えないところに潜り込んだ事を想定できなかった」医師
さて、あなたならどう判断する?

957 :名無しさん@3周年:02/08/04 09:33 ID:c9fdSqsN
>>956
こういうボケオバンにチンポ突っ込んだ親父を忘れてるぞ!

958 :sage:02/08/04 10:21 ID:rEAhVWXE
親が馬鹿。まぁ子供も馬鹿だろうから、死んでよかった。

959 :名無しさん@3周年:02/08/04 11:25 ID:4/MuGXiM
これ民事ならともかく刑事だもんナ
今まで夜間救急外来に来た患者は絶対断るなという方針だったけど
今週の医局会で断っていい方向に議論が進んだよ

960 : :02/08/04 11:44 ID:F//C/6Ez
>>956
1.割り箸をくわえて走り回った本人
10歳だったら本人の責任、4歳なので 過失4割
2.こけるのを分かっててそれをとめなかった母親
注意するのは親の役目 過失5割
3.病院で「くわえてた割り箸の残り」を提示しなかった母親
患者側にも逆インフォームドコンセント義務ありで1割
4.割り箸が「耳鼻科領域で見えないところに潜り込んだ事を想定できなかった」医師
医者は超能力者じゃないので 過失0割
ただし母親に割り箸の残りをみせられてたら、安易にまだ残ってる可能性が推測できるので責任移譲で1割

こんな感じかな


961 :444:02/08/04 11:49 ID:C06EoY81
時間外救急、いっせいにやめません?
開業医や医師会には救急できる度胸がある人はいなさそうだし、勤務医だけで十分。

ストついでに。
ついでに銀行員などより低い生涯賃金をあげてもらおうじゃあーりませんか。

962 :名無しさん@3周年:02/08/04 11:50 ID:37/hrwmG
>時間外救急、いっせいにやめません?

>今まで夜間救急外来に来た患者は絶対断るなという方針だったけど
>今週の医局会で断っていい方向に議論が進んだよ

応召義務違反で、みんな逮捕。

963 :名無しさん@3周年:02/08/04 11:52 ID:F+V5dX9V
あっても送検くらいだろ。

964 :名無しさん@3周年:02/08/04 12:01 ID:M5YTyCSc
日本全国救急外来閉鎖がいいでしょう。

965 :sage:02/08/04 12:02 ID:rEAhVWXE
>>960 よーわからんが、医師の過失0ってところに萌えた。

966 :名無しさん@3周年:02/08/04 12:07 ID:4/MuGXiM
まあ株式会社になったら救急と小児科の不採算部門はなくなりますね。
めでたしめでたし

967 :915:02/08/04 12:13 ID:RtXTnjaj
>>938
レスありがとうございます。
昨夜ちょっと読んだら予想外の雰囲気に驚きました。
そんなカンジありますよね・・・。

・・・って書くとまたいろいろ反論レスがつくかもしれないけど。
あとは自分で判断します。



968 :444:02/08/04 12:30 ID:C06EoY81
やっぱりちょっとは過失がありそうなのでそのときに払った救急外来の代金(5000円くらい?)
は返すべき。

969 :名無しさん@3周年:02/08/04 12:50 ID:sns6Z/Dg
>>962
応召義務違反には罰則はないですよ。
告訴される事が全く無いとは言えませんが、それは民事の話です。

ところで親が泥酔していたって言うのは、明らかな事なんでしょうか?
その場合は親の証言自体、当てにできるもんじゃないですよね。

970 :名無し:02/08/04 12:55 ID:Ghw8R9TS
よく詳しくニュースをしらないし、もちろん現場にもいないわけだが、医師がここで適切な判断があり、かつその対処をしたところで間違いなく助かっていたのですか?
後遺症でその後の生活に支障が出た場合、勝手なものであの時そのまま氏なせてあげればと文句をいう家族も結構いるが・・
もちろん何処に怒りをぶつけていいかわからない親の気持ちもわかります・・
この親はすべて子供と自分達に責任は無いと思っているのでしょうか?
極論ですが、ちょっとした擦り傷や歯医者で歯石をとる前でも血液検査、尿検査等を行わなくてはならなくなり、それを負担するのは自分達にまわってくるでしょうね。
アメリカは日本に比べ患者1人に対し医療従事者が多く、単純ミスが少ないといわれてますが、患者の支払うお金は日本と比べられないほどの額になるそうで、どうすれば理想になるのでしょうか?


971 :名無しさん@3周年:02/08/04 15:11 ID:iFF4qR2Y
1のリンク先の記事を読む限りは医者に落ち度がありそうだけど。
両親にも責任はあると思うよ。
自分の子供でしょ。どんな状態かわかるでしょうに!
しかも残った割り箸から推測できなかったの?
医者に強く言うべきだったし、その医者がそれ以上してくれないなら
他の病院にも連れて行くべきだった。
納得して帰ったんじゃないの?
自分の子供の状態を親も把握できてなかったとか?

自分の命は自分で守ろう!
医者は信用しちゃダメだよ。(もちろん信用できるいい医者もたくさんいるけど)。
ダメな医者もいっぱいいるじゃん。
ミスもあるし。
自分で納得できなかったら他の病院にも行く。これ大事。

気の毒なことだったと思うけど、子供の命を助けられなかった
責任の一端は親にもあると私は思います。


972 :酔いどれ放浪記@吉野美佳:02/08/04 15:18 ID:/i+n4xTA
綿あめ禁止

973 :名無しさん@3周年:02/08/04 15:33 ID:UAuGpjgj
医者さえビシッとしてたらこの子供も今頃元気に学校生活を送っていただろう。合掌

974 :名無しさん@3周年:02/08/04 15:46 ID:sns6Z/Dg
>>973
後27しか書けないのに今更釣ってどうする?

975 :名無しさん@3周年:02/08/04 15:52 ID:Xf4r/rYm
>973
書く前に前のレス どのくらい読むの?
医者がビシッとしてても やっぱり死んでたか
重大な障害が残ったろうということになってるんだけど

割り箸が脳にささってるんだyo
病院に来たときに生きてたほうが不思議なくらいだって
脳に割箸刺したまま 生きてるんだから あとで聞いてもびっくりだ
もし その場で割り箸が見つかっても大手術だよ

まさかその場で ひょいと割り箸抜いたら 今頃は元気
なんておめでたいことかんがえてないよね。
大手術の末、抜こうとしたときに大出血が起こって あぽーん だったら
やっぱり訴えられたのかな。

976 :名無しさん@3周年:02/08/04 16:42 ID:2OOfiCI+
頭蓋に割り箸ささったまましばらく人間は生きていられるんですね。
意識不明だったなら、消毒だけで返したりしないと思うんですが
意識があって重篤な事態にみえなかった、ということなんでしょうか。
当時の状況によって責任所在はだいぶ違うと思うのですが不明ですね。
珍しいケースで石も親も子もアンラッキーだったのでお気の毒です。

977 :名無しさん@3周年 :02/08/04 17:12 ID:l+pXvd3L
新米の医者でおまけに耳鼻科ときては、脳障害を的確に
診断するのは期待できないでしょう。
医者でもピンキリだからね。
そんな新米が迅速的確を必要とする救急にいることが
間違いのもと。
この医者を指導監督する上司たる医者はここには
いなかったのかい?

978 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:27 ID:pl2zyRZP



      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )








979 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:27 ID:7lLAyJqC
医者って人間の屑ばかりだね。
氏ねよ。

980 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:33 ID:iITr0KEY
1000

981 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:37 ID:r3WFnlkz
ちょくせつのしいんはわりばしによる損傷それ自体じゃなくて
ずいまくのむこうがわ(詩的表現だな)に雑菌がはいってまって
ずいまくえーん→あーぼん、ではなかったかの。

したら、わりばしめっかってもめっからなくても、どっちでも
しんどったんでないかいベイブ?

982 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:41 ID:r3WFnlkz
あと割り箸が折れたという情報も、折れた割り箸も、一切医師に提供せずに

「なんでわからんかったんやあ!」という母はDQN。それわからんて。

あと「お前のせいで氏んだんやあ!」というのもDQN。食いモンくわえてはしるな
ゆうきほんてきなしつけがでいとらんから致命傷おったんやろ。「しんだことの
責任はおかんと本人やで。なんもかもたにんになすりつけたらあかん。
てんごくのこどもが「おかあちゃん、にんげんとしてはずかしいことをしてる。
じぶんがせめられるのやだからぜんぶたにんのせいにしてる。ぼくはずかしい」
っていってるよきっと。かわいそうに。

983 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:47 ID:KzqAOJ90
      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )



984 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:47 ID:a1vMdtlc
さあ、そろそろ、1000取り頑張るぞ。

985 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:50 ID:a1vMdtlc
985

986 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:50 ID:YSN9ltNV
のうみそ〜

987 :986:02/08/04 17:51 ID:a1vMdtlc
 

988 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:51 ID:ic9w0UaH
986

989 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:51 ID:pl2zyRZP



      \∧_ヘ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,, / \〇ノゝ∩ < 1000取り合戦、いくぞゴルァ!!       ,,、,、,,,
    /三√ ゚Д゚) /   \____________  ,,、,、,,,
     /三/| ゚U゚|\      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U (:::::::::::)  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //三/|三|\     ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )








990 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:52 ID:YSN9ltNV
990

991 :990:02/08/04 17:52 ID:a1vMdtlc


992 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:52 ID:f26uNodI
100いただきますた

993 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:53 ID:f26uNodI
100じゃなかった1000だ(w

994 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:53 ID:f26uNodI
あれ人の気配がない。。。
今度こそ!

995 : :02/08/04 17:53 ID:+lQ3sC9A
1000

996 :( `Д´)ゴラァφ ★:02/08/04 17:53 ID:???
( `Д´)ゴラァ

997 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:54 ID:4dX2mbYn
10000

998 :名無しさん@3周年:02/08/04 17:54 ID:cV0K69DY
1000!

999 :1000!:02/08/04 17:54 ID:dAyL+4cO
           ┣━┳┃┃      ┃          ││ ││
  \           ┃   ┃┃┃ ┣┓ ━╋ ━╋  V   V      /
    \        ┛     ━┛ ┃   ┏┫ ┏┫  O  O    /
    \                                  /
       )                   
       )⌒ ) ( ) \ ((     )) /
     )⌒ ) )⌒ )  )        ( (⌒(⌒(⌒(⌒(⌒( (⌒
       ) ) ) )     )))      ∩ ∩  ( )  ( ( ( (⌒  ⌒
           ) ) ) ⌒)       ∧∧ /ズドドドー ( ( ( (⌒ ( ⌒ ⌒
       ⌒ ⌒⌒~~~⌒     ∩(゚Д゚∩/     ⌒ ⌒⌒ ⌒
          / /          ~~~   \ \
           /   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| \
                |       1000       |        
                |_________|
                              ||
                              || 
                             ~~~

1000 :通りすがりのマルチ ◆CHii/cVw :02/08/04 17:54 ID:m7JchvHW

   .  -‐-  .  
__ 〃       ヽ :  
:ヽ\ ノノノ)ヘ)、!〉 :
'. l(0_)!。-‐ ‐〈リ .はわわ〜マルチが1000ゲットですぅ…
 ;Vレリ、" (フ/ ; 
    : l´ヾF'Fl :           ∧__∧____ 
   ;. 〉、_,ノ,ノ :          /|・∀・ ┥ ./\
  . /ゝ/´, ヽヽ . .     /| ̄∪∪ ̄ ̄|\/  
  : く/l |_ノト‐'⌒),) .      |  拾って  |/ 
     ̄   ̄ ̄        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

269 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)