5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】割り箸死亡事件初公判、耳鼻科医容疑を否認

1 :ステファンソン ★:02/11/29 12:15 ID:???
 割りばしがのどに刺さった男児を誤診し、死亡させたとして、業務上過失致死
罪に問われた杏林大学医学部付属病院(東京都三鷹市)耳鼻咽喉科に勤務してい
た医師根本英樹被告(34)の初公判が29日、東京地裁であった。根本医師は、
「死亡は私の過失ではないと信じている」と述べ、起訴事実を否認した。弁護側
も「医師の行為とかかわりなく死亡した可能性が高かった」と無罪を主張した。

http://www.asahi.com/national/update/1129/009.html

関連スレ:検察・警察は割り箸ごときで石を殺すか!(病院・医者板)
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1028729998/

関連サイト:http://www.geocities.com/erjapan/index.html

2 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:16 ID:UO0ycS49
2!

3 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:16 ID:F+ZmOSYq
あら??? 2???

4 :トョータ ◆ID.Tyotagg :02/11/29 12:16 ID:57bI8TqJ
信じるものは救われる。

5 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:16 ID:dvhZEFke
4

6 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:18 ID:yPdRvo/7
とりあえず小児科にはなりません( ̄ー ̄)ニヤリッ

7 :生え際ピンチ ◆JpHAGEmMxg :02/11/29 12:18 ID:09ZK1gSU
( ´D`)ノ<鼻に刺すのは反則れす。

8 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:19 ID:zJkceQzQ
医者としてのプライドは無いのか?こいつ

9 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:19 ID:ewgOy1YY
母がDQNなので無罪

10 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:21 ID:64Odlhdl
串に刺さったもの食べてるときは
子供に動き回らせちゃダメだね

11 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:23 ID:g0ZXmkIU
医者がDQNなので有罪

12 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:23 ID:PkexRBan
DQN母とアフォ医師による複合事件。

13 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:26 ID:yPdRvo/7
>>7
ささったのは口の奥だべ。

14 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:28 ID:JJL8g5cf
>>12
当事としてはコラボレーションの先駆けだったよね。

15 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:29 ID:PSga9qF1
容疑もクソもねえだろ、母が馬鹿なだけ

16 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/11/29 12:29 ID:VlPa9ix6
個人的には。

・「割り箸を刺した」という母親の表現では、「刺さったまま」という状態を想像するのは酷。
・仮に見つかったとして、どんな治療ができたか。
 見つけるためにXpでは見つかる可能性は少なく、CT、MRIをオーダーすべきだったか。

の2点でこの医師は可哀想な気がする。
咽頭の軽い傷痕からそこまで想像せなあかんってきつくない?

17 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:29 ID:sK4esmVa
誰も認めない。
認める訳が無いよ。


18 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:29 ID:ygIg3HSl
母親が真犯人のヨカンヌ

19 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:32 ID:Va4J2Kv6
母親は割りばしが刺さっている可能性があることを医師に告げたのだろうか?
この医師は死因とは関係ないだろう。


20 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:34 ID:k/XJQGKb
私のかかりつけ医師も、友人の医師も、
あまりに初歩的な誤診だと怒ってましたがね。

21 :名盤さん:02/11/29 12:34 ID:YHUyShbF
割り箸をくわえていたことを知っていたのは
親と本人だけ

医者に気付けと言うのは無理があると思う

22 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/11/29 12:34 ID:VlPa9ix6
>>16
上訂正
・「割り箸で咽喉(いんこう)を突きました。」では・・・・・・

>>19
http://www.geocities.com/erjapan/details.html
この辺参照です。

23 :生え際ピンチ ◆JpHAGEmMxg :02/11/29 12:35 ID:09ZK1gSU
>>13
( ´D`)ノ<いや、知ってたんれすけど、どうやってネタに持っていこうかと。
       ダメダメれすね。

24 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:39 ID:Va4J2Kv6
割り箸が完全に肉の中に埋没して出血してない状態なら診断は難しい。
CTにも写らない。
というか、診断できたにしても何もできない。
母親は責任を感じてない??

25 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:40 ID:1U+yz91L
普通、咽喉に外傷があればCT撮るだろ。めんどくせえって思ったのが、
こいつの命取りだったね。

26 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:40 ID:HUzztsU7
医師ども必死だなw

27 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:42 ID:YxNaVgVS
これ、診断難しいだろ。
アホ親の不注意のせい。
この医者は運が悪かったな。

28 : 【 ´ω`】ぅ.ぃ<日々是努力♂:02/11/29 12:42 ID:hmRABcOn
何でもかんでも、思いつくだけ検査しないといけないということか。
医療費がかかるけれどもしょうがない。。。。

小児の救急は大変ですねー(;´Д`)

29 :トョータ ◆ID.Tyotagg :02/11/29 12:42 ID:57bI8TqJ
割り箸さんのご冥福をお祈りいたします。

30 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:43 ID:pR7+MCUj
口蓋の柔らかい部分のすぐ上は脳だから云々てのを
ザ・必殺術とかいう殺人マニュアル系の本で
立ち読みしたことある
 
医者だったらこういうのは知っていて然るべきだと
思う(殺し方でなくて

31 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/11/29 12:43 ID:VlPa9ix6
>>25
http://www.geocities.com/erjapan/details3.html#satuei
この辺参照です。
CTはX線の透過性の差を画像化しているので、見つからない可能性もあります。
CTをとるのもこのぐらいの年齢なら大変ですしね。

32 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:46 ID:Va4J2Kv6
もしこれで有罪になったら日本の救急医学は終わる。
それはそれでいいかも

33 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:48 ID:cJbIrj/f
普通まず母は何が起こったか説明するだろ、それこそ対処次第で生死に関わるもんだし。
そのときの状況や考えられる可能性を最大限に医師に把握させようとするのが当たり前な筈。
なんでそんな基本的なこともしなかったんだ?自分の過失を問われるのを恐れてたんか。

34 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:48 ID:1U+yz91L
>>31
つうか撮ってて見つからなかったんならともかく、撮ってもいないのに
見つかる訳ないと決め付けるのはどうかと思うが。



35 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/11/29 12:51 ID:VlPa9ix6
>>34
私は学生なので現場には詳しくないのですが、
「割り箸で喉を突いた」ではCTをとるのは適当な処置なのでしょうか。
CTは1万5千円ほどかかりますし、傷痕も出血はほぼ固まっていて、
軽症に見えたとき、麻酔をかけてまでCTを撮るというのが当時最善の決断
であったかは疑問に思えます。

現在は最善でしょう。防衛医療のために。
まさか「必要のない検査をした」と訴えられることはないでしょうから。
少なくともマスコミは問題にしませんよね?

36 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:52 ID:zHP9N825
もう救急医療なんてやめればいいんだ。
そのうち、何でもかんでも死んだら訴えられるようになるよ。

37 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:53 ID:zBWj1gyx
この医者の頭に割り箸をぶち込んでやりたい

38 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:55 ID:/ychW4XZ
撮って診断がつかなければ、この親なら、
診断力無しとか、せんもんいに相談しなかったといって訴えられるよ.
結局結果責任を要求してる.それじゃ日本で救急はできないよ.

39 :名無しさん@3周年:02/11/29 12:55 ID:yPdRvo/7
折れた残りを示してくれたら、割り箸が刺さりっぱなしかもしれないとわかったかもしれないけど。。。
てゆーか、もう救急ダメポ

40 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:03 ID:R+JpKHC4
被虐待児だったって話はどうなった?

41 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:13 ID:0r0mLt4s
漏れはガキん頃に「そのまま転んだら死ぬ」と婆ちゃん母さんに
良く脅かされたもんだが…おかげで今でも棒モノ咥えて歩くのは好きじゃない。
漏れはこれで死んだ香具師が昔からいるんだと思い込んでたんだが、
こういうケースって初めてなの?

42 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:18 ID:eXXzYaxb
DQN母が死んだ子どもをだしに金をとろうっていう魂胆かね。

43 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:19 ID:SpU9R/HG

物が刺さったなら残ってる可能性を考えるだろ、プロなら。
これはどうあがいても誤診だわ。

ただし子供の監督不行き届きで親も責められるべき。

44 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:20 ID:K26nXwRA
割り箸で乳首を挟むと気持ちイーの

45 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:22 ID:EGYRlVA7
まあ、誤診としても業務上過失致死はないな。
これが業務上過失致死なら親は児童虐待だ。

46 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:22 ID:qpZQB8Ut
>>41
そうそう、私もそうだった。

ところで今回、医師に過失は全くなかったとは言えないだろうけど、
親の責任ってどうなのかな?

割り箸くわえたまま走り回らせた揚げ句、子どもに事故を起こさせ、
救急医に的確な状況説明をしなかった可能性もあるわけじゃない。

アメリカだったら幼児虐待で立件されるか、
救急医の弁護士に逆告訴されたりするんじゃない?


47 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:25 ID:Q+T9iyxa
私が子供の頃は箸とか楊枝とか串とかアイスの棒とかを
ただくわえてるだけでも親に鬼のように怒鳴りつけられて
叱られたもんでしたが。会社の同僚も同じ事いってました。

ましてやここんちの親、教育関係者じゃなかったっけ。
どーもこのニュース、同情する気になれない。

48 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:25 ID:yPdRvo/7
刑事事件なので
「誤診か否か」だけが問題になっています。


49 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:26 ID:d44c2nbP
>>43
激しく同意

50 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:30 ID:jOelzl4+
第一に綿菓子のくい歩きを放置しておくのがおかしい
第二にERなどを見てるとどんな軽傷でもやたらとCTを撮っていることから
高いからやらんとか言うのは日本ではありえないはず

51 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:30 ID:qXaWTetc
誤診は確かだが、診断は極めて困難であった。よって過失とはいえない。

52 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:31 ID:ofgdnEcn
日本の医師は国民の奴隷でつ。

53 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:31 ID:T2/1PUMg
>>50
ERはドラマですし・・・

54 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:34 ID:EeBtaaDZ
夜中の救急だからってCTはぽんぽん簡単に撮れないんだよ
もちろん必要なら撮ることはできるけど
まず放射線技師を起こして、お願いして撮ってもらわなきゃならない。

必要ない、と判断したんなら撮らなくていいんだよ。

これで有罪になるようなら、救急外来なんて全てやめてしまったほうがいい。

55 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:36 ID:LYL844+T
医者の方が可哀想だな

56 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:37 ID:1BwpPl3N
こうして小児科医になる人がどんどん減っていくわけだな。

57 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:37 ID:wXqMt+7i
この親を診てくれる医者はいなくなりそうだな・・・

58 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:40 ID:zQmH08hO
岩手で病院たらい回しにされて息子が死んじゃった親は
この割り箸馬鹿親を訴えてやれ。と思うのは漏れだけか

59 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:41 ID:T90iPN/x
つーか母親はDQNじゃないだろ?
危険なのは見抜いて必死に診察をお願いしたのに断られたんだから。
病院でこういう対応は少なくはないのもまた社会問題だが。
こうやって救える命も救えない事は医師に責任があるのは明白。

子供もペットもある意味似てる。異常を見抜くのは医者よりも保護者の方が
確かなので意見を尊重すべきだった。
未熟な医師の稚拙な思い込みほど恐ろしいものはない。

60 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:42 ID:yPdRvo/7
いま>>59が核心を突いた!!

61 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:44 ID:IC4upfyG
>>59
お前は緊急の時に誰にも看てもらえなくて市ね

62 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:44 ID:peQ699hV
この医者は自分の診断に誤りは無かったと信じてるんだね〜w
ただでさえ負け裁判なのにこれ以上裁判官の印象悪くしてどうするんだろ?

63 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:48 ID:XaFIxJbG
>>59
1からのコピペだけど

 救急隊からの報告は二次救急相当(ただちに救命救急処置を必要とする状態ではない)
でした。母親は救急隊員に対して「割り箸が残っている」とは訴えていませんでした。ですか
ら、救急隊も病院には割り箸が残っているという報告はしていませんでした。これらの情報
から、口の中の外傷のみと判断され、診療を担当したのは耳鼻咽喉科のN医師でした。
無論、「割り箸が口から○○センチ程度も深く貫通した」という情報が入っていれば、当然
脳神経外科医が診療を受け持ったはずです。しかし、何らそういった報告を受けていない
N医師が、どうして割り箸が残っている可能性を予測することができたでしょうか?




64 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:49 ID:XaFIxJbG
最期の1行忘れた

→N医師には割り箸が残っている可能性を示す報告がなされていなかったのです


65 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:50 ID:2dIc5Ytl
>>59

母親は詳しく説明しなかったんだよ。

66 :名無しさん@3周年:02/11/29 13:50 ID:/ey59Ebn
母親がDQNそうなのはここ2チャンでは有名。
TVに出て病院側を攻撃するコメントをしていたが、
常軌を逸した態度(感情的すぎるってーの?)は変わり者っぽかった。

今回も「裁判は長くなるでしょう」とコメントしていて、
自己チューな性格をあらわにしている(w

こんな性格だと、病院に担ぎ込まれたとき、きちんと
状況を説明できたかどうかは疑問。

67 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:00 ID:mkOMrhCs
CTの限界も知らないで何でもCT検査、という安易な「高度医療」志向が
防衛医療につながり、結果的に3次への負担増とともに、
岩手のたらい回しのような悲劇を引き起こしているのです。

68 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:01 ID:azucv80B
>危険なのは見抜いて必死に診察をお願いしたのに断られたんだから。
この点は確かに医者、まずかったと思う。
だがそれを承知で、今回の起訴は結果論だけでなされた不当なものだと思う。」

今回のポイントは、これほど確率の少ないことを想定する責任があるか
だと思う。割りばしがのどの奥をつついて、脳に入り込んで(この段階で天文
学的に確率は低い)、折れてその先だけ脳内に残りあたかものどをつついただ
けに見えるような傷を残し、かつ生きて外来を受診する!
(咽頭の後は脳幹だからかなりの確率で即死、偶然にも脳幹を避けて刺さった)

確率の極めて低いことにつき、結果を知ってから、結果を知る前の人を非難す
るのはフェアでないと思う。

亡くなったお子さんは気の毒だと思うが、「誰のせいか」という議論には関係
がない。

69 :不朽の名作:02/11/29 14:02 ID:aYFZX9zO
深夜だけに割箸料金だったんだろ

70 :蛇威守猛火亜 ◆GcqpzyD4EU :02/11/29 14:08 ID:PuHtcKsr
 ∧Шл
蛇 ゚ー゚ )y-~~ わたがし咥えて走り回る我が子を見て…

注意もしない母親がDQNなのに、前途ある医師が裁かれるのは
やりきれない裁判だな。つーか脳みそに刺さっている時点で
死んでくれたらこんな迷惑な事にはならなかったのに…

71 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:09 ID:epmacFVK
【病院・医者】割箸事件で不当起訴された耳鼻科医を支援するスレ3
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1036241154/


72 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:10 ID:epmacFVK
>>70

自分が悪いと思いたくないから医者を責めてるんだろ
急死した患者さんの家族にありがち.

73 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:11 ID:azucv80B
>つーか脳みそに刺さっている時点で
>死んでくれたら

マジな話、医者はみんなそういってます。

74 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:14 ID:azucv80B
>>69

やまだく〜ん、座布団いちまい、あげたげて〜

75 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:21 ID:M5+1HHOX
たぶんお前がこの母親だったらどうなんだと言われれば
医者を訴えたい気持ちに駆られるだろうが
周りから客観的に見てそれが正しいとは思わない。

76 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:21 ID:6mStkhj/
>>72
それを「投影」といいます。

77 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:23 ID:Azqcm+OP
だからー、ほんとの致命傷は何時受けたかが問題なんだよお。

78 :蛇威守猛火亜 ◆GcqpzyD4EU :02/11/29 14:27 ID:PuHtcKsr
 ∧Шл
蛇 ゚ー゚ )y-~~ んで医者は「撮影」をしなかったと… 藁) >>76

79 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:31 ID:ZzZ4J43d
>>41
漏れもだ。今でもそんなことしない。

80 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:32 ID:LwPjsshI
 お母ちゃんが民事で訴えるのはよいと思いますが、
検察が刑事事件として訴訟に持ち込むのはどーかと思います。


81 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:33 ID:4ntyA/ik
こんな重傷なのに3分間診療をやったんだろうな
母親や子供にろくにたしかめなかったんだろ。

石 「いまはどう?」

子供 「うぇーんうぇーん・・・」(泣くだけ)

石 「ま、様子みましょう。なんかあればすぐ来て下さい」

母親 「あの・・・・・」 

石 「じゃ次の人・・・」



82 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:35 ID:epmacFVK
>>77

すると真犯人は・・・・・・
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、

俺達はとんでもない勘違いをしていたんだ。これを見てみろ。
【社会】割り箸死亡事件初公判、耳鼻科医容疑を否認
WARIBASHIJIKENHATSUKOHAN, JIBIKAIYOUGIWOHININ
これを並べ替えて
SHINHANNINWAHAHA, RIBAJIKETSUKOJIBIKIYOUGIWOI
ここから余計な
RIBAJIKETSUKOJIBIKIYOUGIWOIを取り除く・・・・・・
すると
SHINHANNINWAHAHA
「真犯人ワハハ」

つまり真犯人はワハハ本舗だったんだ!

83 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:35 ID:LY+20vhI
まあ脳幹やられてりゃ死ぬわな。

84 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:38 ID:2cp2IyKI
>>41,>>47
漏れも。箸も喉にまっすぐ向けるのは一番厳しくチェックされた記憶がある。
漏れの家族に限らず、親族一同が集まった時などにはまだ小さい子供は食事だろうと
おやつだろうと成人の側に座らせてからしか与えなかった。
躾ができるまでは一人でモノを食べさせない、動きながら食べさせないというのが徹底してたな。
それで不自由するわけでなし、ごく自然と思ってたな。

躾って生存のための知恵、という意味合いもあるかも。と思いますた。


85 :名無しさん@3周年:02/11/29 14:42 ID:F0gPfxSh
>>84
>躾って生存のための知恵、という意味合いもあるかも。と思いますた。

うむ、生存のための知恵、また逆に言えば他者を傷つけないための知恵もあるでしょうね。
食べている人を押したりしないとか。そーゆーのを身につけさせないと自分が死んだり他人を殺したり
(椅子蹴りで女の子を殺した中学生など)という事態に至る可能性があるわけで。

86 :名無しさん@3周年:02/11/29 15:46 ID:qAM31hWZ
過失の成立には判例だと結果予見、結果回避義務、そして結果予見、回避可能性の四つが重要となるわけだが。
んで、救急隊からの報告も受けていなく脳神経外科専門医でもないN医師が結果を予見し得ただろうか?
因みに予見っつーのは先の母が言ったような一般的・抽象的な不安感程度では足りず、特定の犯罪の因果関係が明らかに垣間見えなきゃならんっつーのが多数派っぽいです。
「医者っつー業務なんだからあらゆる可能性を吟味すべきだ」という意見もあるだろうけど、こんな事例(棒状のモノを銜えたまま転んで…という)がそうそうあるのんか?


87 :名無しさん@3周年:02/11/29 15:59 ID:LwPjsshI
これが有罪だと、90のじいちゃんが安らかに死んでも「かかりつけ医の過失」
になっちまいそうだ。「入院させなかったのは医師の落ち度だ」とかなんとか。

88 :名無しさん@3周年:02/11/29 16:08 ID:8XfSq1sL
この医師が、子供の死に責任が無いかといえば、そんなわけはない。
診察をしたのだから、医師はこの子に対して、責任が必ずある。

だからといって、医師を犯罪者(刑事裁判ですからね)とするのは、
いかがなものか。
その考え方でいくと、親も犯罪者となるのではないか。

89 :名無しさん@3周年:02/11/29 16:09 ID:ly0bKcxf
キバヤシAAってすごいね!これ使うと、どんなインチキ推論でも、説得力出てくるよ。

90 :名無しさん@3周年:02/11/29 16:26 ID:Nk9ldgFr
>>89
MMR読者はこうやって騙されていった訳か・・・。

91 :名無しさん@3周年:02/11/29 16:27 ID:bQscHICQ
>>89
物によるさ。

92 :名無しさん@3周年:02/11/29 16:59 ID:F0gPfxSh
>>89
>これ使うと、どんなインチキ推論でも、説得力出てくるよ。

・・・

93 :さじ加減:02/11/29 17:12 ID:UDVz9IuB
親DQN

94 :名無しさん@3周年:02/11/29 17:19 ID:/UfnSEW2
>>85
しかし既にその『生存の為の知恵』さえ持ち合わせていない連中が
多数派になってきている事実。
子供の学校で『林で遊ぶのは危ないので全面禁止・林の封鎖』という議題でPTA総会が開かれた時、
集まった親の3割ほどが『森や林で遊んだ事の無い』連中で、結局、この意見が通ってしまった。

95 :名無しさん@3周年:02/11/29 17:35 ID:nIB9e1fy
社会一般的に予見不能


96 :名無しさん@3周年:02/11/29 17:39 ID:oA+fLDLK
わたあめ食いながら走り回ること事態に問題あり

97 :名無しさん@3周年:02/11/29 17:45 ID:9sSws3pS
医者と政治家は結果責任

98 :名無しさん@3周年:02/11/29 18:12 ID:RxRt1kV5
>>97
97は医者と政治家になれなかった落伍者です。 w
説得力ないね。

99 :名無しさん@3周年:02/11/29 18:15 ID:bBuv588f
告訴に怯える藪医者で溢れてるスレはここですか?

100 :名無しさん@3周年:02/11/29 18:18 ID:FAH7yjqe
綿あめ屋には責任はないのか?清掃車責任って言うんだっけ?

101 :名無しさん@3周年:02/11/29 18:31 ID:L/q0fc1K
CT取らなかったというのはつっこまれてしかるべきだが
攻められるべきかどうかはちょっと疑問。
検査をすれば「やたら検査をする」といわれたりしてたし。
救急じゃなくMRI撮られたことあるけど、予約して行ったし、
普通のレントゲンみたいに方法取れる感じじゃなかったと思う。
写る、写らないは別として、撮影して読像してる間に
あぼーんの可能性もあっただろうし。
その現場で実際に見てないことを「もし」で裁判に持ってくのって
ちょっと無理あると思った。

102 :名無しさん@3周年:02/11/29 18:50 ID:jdN3y7sO
>>20
そのかかりつけと友人石は経過を詳細に知らないか、
DQNだろう。正確に情報のとれなていない事象を普通石は
軽軽しい物言いはしないはずだ。

103 :名無しさん@3周年:02/11/29 19:39 ID:iJgq9HTM
>>102
俺もそう思う。

104 :名無しさん@3周年:02/11/29 19:45 ID:p+NBWXp1
こんなことで訴えられてたら、誰も医者になりたがらないんじゃないか?

105 :名無しさん@3周年:02/11/29 19:53 ID:6dg/9bPe
この母親の自分が「被害者」であると、声高に叫ぶ姿に胡散臭さを感じるのだが・・・
自分の状況説明不足を覆すために、マスコミに声高に叫んで既成事実化しよう
と目論んでいるように見えた。

106 :名無しさん@3周年:02/11/29 19:56 ID:DjzAvjya
都立病院や個人病院ならCTは夜間でも気軽に撮れる場合が多いが、
大学病院でのCTは「神の検査」。予約待ち1ヶ月が普通だよ。
当直医よりレ線技師の方がエライから、当直技師にこちらからお伺いし、
土下座してようやく撮ってくれるレベル(検査中激しいイヤミを言われながら)。
耳鼻科のペーペー風情が大学病院システムを動かすのは至難の業。

ま、CTを撮影しても、割り箸は発見するのは至難の業でしょうなぁ。
MRIじゃなきゃわからんだろ。大学病院でMRIつーたら、ああた
3ヶ月待ち、しかもどこの病院でも夜間MRIを撮影するところはない
(一旦電源を落としたら、ウォームアップにめちゃくちゃ時間がかかる機械のため)。

107 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:22 ID:qK46K6lJ
患者が死んだら全て医師に責任の一端があります。

サラリーマン医者はいらないよ。

108 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:27 ID:Vy5e693E
母親は、四谷の都立高校の教師。
しかも養護教員(保健室の先生も出来る)免許も持っているほど
医療に詳しいです。そして主人と一緒にバリバリの日教組活動家です
しかし子供の状態説明の時、その折れた割り箸を持っては来なかった
母親は、その時刺さっているとは思っていなかったのは事実。
(いつの間には、最初から知っていることになっていますが)
そして某キリスト教の熱心な信者で、この子を産むときには、
そこの教会に何ヶ月も住み込み下ほどです。
ついでに今まで集まった寄付は、その教会を通じての育英資金として
子供の名前の基金になりました。
今回は、後ろに日教組と宗教がついているので
ものすごく大げさになっているだけ。
他の子ならここまでにはならないハズ

109 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:28 ID:WhKiKDqL
>>106
漏れ大学病院通院してるけど、CT,MRIともにそんな時間かからない。
予約制で、1週間か10日先なら確実にとれる。
時間外のCT,MRIは無理。技師が威張ってるのはたすか(w
PETは別の病院まで出向いた。1ヶ月くらい待ったかな。

110 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:29 ID:hcV78nhC
CTつかって何も見つかりませんでしたじゃ査定通らないよ。
症例によるが保険から金がおりんのは一人頭CT検査1回/月だよ。

111 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:30 ID:tzpNGjhJ
>>108
それを聞くと子供がかわいそうだな。


112 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:33 ID:iJgq9HTM
>>112
俺はこういう患者、親にあたったN医師がかわいそうだと思う。

113 :108:02/11/29 20:35 ID:Vy5e693E
証拠にこの子の死んだ日にの夜にすぐマスコミがいっせいに報道して
当の医者も杏林関係者もマスコミから事実を知りました。
普通は、初七日過ぎて・・・周りが落ち着いてから弁護士や病院に出向くのが普通
だって、救急だから病院の清算(時間外診療は会計できない)も終わっていないのに
「医療ミス]「訴訟だ」なんていう人は、まずいないね。
もし違っていたら、病院に清算行きにくくなるでしょう。
なのに亡くなって、12時間後にはテレビで流れるんだから少し異常。
杏林も悪いのかもしれないが、この母親はちょっとね・・・
夫婦そろって教育者なら、もっとしっかりして下さい!

114 :111:02/11/29 20:36 ID:tzpNGjhJ
>>112
あっ、診断で亡くなったことじゃなくて、こんな家庭に生まれたこと。
で、そのわりに躾が不十分で亡くなったことがね。

115 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:42 ID:iJgq9HTM
>>114
趣旨はわかってました。

116 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:45 ID:8XfSq1sL
>>107
>患者が死んだら全て医師に責任の一端があります

 その通り。
 だが、だからといって、この医師は犯罪者なのか?
 刑事告訴ってのは、そういうもんだろう?

117 :そもそも:02/11/29 20:50 ID:O2J/Og81
脳幹レベルのCTは骨のアーチファクトで画質が悪い。
おまけに割り箸は細く、CT断面と並行でないためわかりにくい。
さらに、割り箸は空気を含むため水より黒く写るが、通常の頭部CTの条件では
脳脊髄液と同じ色に描出されるため、脳実質を貫いていないと見えない。
しかし、脳幹の実質を貫いていれば通常は即死。

結局、割り箸が頭蓋内に存在することを強く疑ってCTを撮影しない限り検出不可能。

118 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:52 ID:tzpNGjhJ
刑事じゃ無理だと思うんだけどな・・・
民事訴訟もしているのかな?
そっちだったら何がしか取れそうな気がするけど

119 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:55 ID:qK46K6lJ
>>107
>患者が死んだら全て医師に責任の一端があります

そういっちゃ医者は可哀想だが、
例によって3分間診療だったんだろ。
それが母親には「手抜き、業務上過失」に見えたと。

まあ脳幹やられてりゃ助かるかどうか怪しいもんだが。

120 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:57 ID:UNoetsjT
この親の責任転嫁すごいね。
やくざよりエゲツナイ。
あっ、死んだ子供をダシにして金が欲しいだけか。

121 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:57 ID:zDPr7Rvk
親が中途半端に割り箸抜いたんだろ

122 :名無しさん@3周年:02/11/29 20:58 ID:yBpdLeYN
金が欲しくて割り箸突っ込んで押した押したのか

123 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:00 ID:tzpNGjhJ
検察官も馬鹿馬鹿しくないのかな?

124 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:02 ID:uGTZdoO5
この医者がヤブなのかそうでないのか
誰か教えてくれ

できれば現職きぼん

125 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:03 ID:gv2YgNFm
親のケツに割り箸突っ込んだれや

なんじゃこの親は?

子供が死んで悲しいのは判るが

ヤツアタリすんなよ。

126 :てゆうか親が悪いだろ:02/11/29 21:02 ID:i7eXNOgJ
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 国語はしっかり勉強しとけということだな。

127 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:04 ID:UNoetsjT
どんな医者でも、治療は無理だろ。

128 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:06 ID:xp5gDgxD
お 行 儀 の 悪 い 餓 鬼 を 育 て た バ カ が 悪 い

129 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:09 ID:tzpNGjhJ
そういえば、この事件3年もたつのか・・・
2chでも、ちょっとした祭りだったような気がするが

130 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:10 ID:UNoetsjT
子供はこんなもんだよ。
親の監督不行届きだろ。
親がきちんとしていれば、
防げたよ。

131 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:13 ID:wWMB+N5g
あ〜、嫌な事件だな。子供が勝手に失敗したんだろ。

132 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:20 ID:gv2YgNFm
脳みそに割り箸刺さってる子供って治療できるのか?そもそも。

133 :擬古猫γ⌒(,,゚Д゚)さん非常勤 ◆GIKO.iWi4M :02/11/29 21:23 ID:WNKm4KgW
>>130
数年前ならそれですんだよね

134 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:26 ID:uPog+14N
放射線科医だ。
CTスキャンで、割り箸は一発で分かるな。
スキャン中にわかるから、現像まで待つまでもない。
これはCTをオーダーしなかった、耳鼻科医が悪いな。
このスレのカキコに、「CTスキャンでは割り箸は分からない」と
あったが大嘘だな。

135 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:27 ID:HeXC7QUv
>>134
???

136 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:29 ID:UNoetsjT
分かったところで、医者が親に言えるのは、
「アンタ、この子、今晩死ぬよ」だけだろ。



137 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:32 ID:uPog+14N
>分かったところで、医者が親に言えるのは、
>「アンタ、この子、今晩死ぬよ」だけだろ。

そう診断できれば、訴えられることもなかったな。名医じゃん。

138 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:34 ID:uGTZdoO5
>>136
判らないのが当然の状況だったのだろうか?

>>134を見るとそうでないようだが
そうなるとヤブ



139 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:36 ID:GCpbr79f
割り箸あるのわかったら摘出できたの? 幼卒で家庭の医学程度の知識もない俺にはわからん

140 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:37 ID:ptU/U3K2
割りばしが頭蓋骨突き破って脳に刺さると考える方が異常なんでは?


141 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:36 ID:FetwmUoS
ま、いいんでない

142 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:38 ID:9px2PN9x
親の躾が悪かったのを医師に押し付けた事故だっけ。
割り箸でなくても口に物を咥えたり、入れて動き回るなと言われたことを思い出す。





PS  CTスキャンってレントゲンと比較して高いんだよな、
    この親は「安いコースで♪」とか逝ってなかったのか(w

143 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:43 ID:UNoetsjT
確か親と子供は同じ場所にいて、
起きた事故だろ。
躾というより、
親が子供の行動に無関心だったから、
起きたと思うが。

144 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:46 ID:qAM31hWZ
所詮科学的限界がある以上責任の一端はあっても追求はできないと思うのだがどうよ。
末期ガンの患者が送られてきて、手術するも既に全身に転移してて患者が死んでも医者のせいだ、なんて言われたら医者の仕事できんよ。
確かに命を扱う仕事である以上軽率な判断はしてはならないけれど、世界でも希有な症例を見つけられない手前が悪い、等と言われてもなぁ…

145 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:47 ID:8li3+K6q
ホントホント。
割り箸のついた綿菓子食べながら歩かせてる時点で
犯罪だよ。親が悪いね。

146 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:49 ID:hGi7ljp9
教訓

割り箸をのどに突き刺すと死ぬこともある

147 :脳外科医:02/11/29 21:53 ID:sSKBNlg9
 CTで割り箸が見えるかどうかは五分五分と思うけど。非常に小さい破片になっていれば
脳幹の5mmスライスでも見えないかもしれない。ただし何らかの出血は
見えたかもしれない。もちろん分かったといって治療方法はない。
 米国ではすでに医療保険の問題から頭部打撲後無症状でのX線撮影は適応無し。
失神、増悪する頭痛、神経学的脱落症状がある時のみCTの適応がある、単純X線は無効とされる。
しかし日本では医者がどれだけ丁寧に診察して症状的に問題ないと判断しても親は
なんらかの画像診断を要求する、あれは補助診断なんだけど。
昔はいちいち説明していたが却って「CTも撮ってくれない」と怒るDQNな親もいるので
その場合は黙って撮影している。ちなみに子供の腹部CTが原因で後に有意に悪性腫瘍が
発生するという論文もありやめておいた方がいいと思う。後経験的に頭の放射線照射後に
髄膜腫が発生しやすい事も知られている。

関係ないけどステファンソンってまだ学生だったのか。

148 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:53 ID:uSCxsrdB
祭りの人ごみの中でかつ、提灯等の照明があったとしても足元は薄暗かったんだろ?
しかもまともに歩けねぇ乳幼児だし。何でこの親は割り箸咥えているのを止めさせなかったんだよ。
てか、手ぐらい繋いどけ。

149 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:55 ID:BYl3l4Sk
親の無関心と医者の無関心か・・・


150 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:57 ID:UNoetsjT
いったい、なんのための裁判だ。
親が自分の馬鹿さかげんを
世間に公表するためか。

151 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:58 ID:uGTZdoO5
>>147
ありがとう

おれは科学が知りたかったので

152 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:59 ID:SHBDFgq1
ああなんか>>147みたいなレスみるとやっぱりすげーっておもうよな

153 :名無しさん@3周年:02/11/29 21:58 ID:SHBDFgq1
ああなんか>>147みたいなレスみるとやっぱりすげーっておもうよな

154 :名無しさん@3周年:02/11/29 22:07 ID:S4CptiiK
画像診断の使用料と保険適応の有無を張り出しとけば、うるさい親も黙るでしょう。

155 : :02/11/29 22:11 ID:O2J/Og81
>>134

>放射線科医だ。
>CTスキャンで、割り箸は一発で分かるな。

おいおい、お前ホントに医者か?

後頭蓋窩の小さな構造物はCTでは厳しいぞ。
高性能のCTで薄いスライスで、患者が検査に協力的でじっとしてれば一発でわかるだろうが、
聞き分けのない子供で検査中動かれたら万事休すだ。

156 :名無しさん@3周年:02/11/29 22:12 ID:UNoetsjT
死んだ子供は哀れだが、
この親と長くいっしょに暮らすことなく、
あの世に行けたのが、
せめてもの幸せだったのかも。

157 :名無しさん@3周年:02/11/29 22:12 ID:DbwCrtgF
>>134はどうせ医者じゃねーだろ。
誰か134に専門的な質問して、
馬脚をあらわしてやってくれよ。

158 :では:02/11/29 23:02 ID:O2J/Og81
134に質問

1.MRAのTOF法とPC法の違いについて述べよ
2.k-spaceと高速撮像法について述べよ
3.肝臓の良性腫瘍及び腫瘍類似病変を5種類挙げたうえでその鑑別法を挙げよ

159 :(・∀・)y-~~ ◆SEGA/VazXc :02/11/29 23:04 ID:3oBH0LJp
134はもう来ないでしょう
とりあえずこちらをご覧ください
http://www.geocities.com/erjapan/details3.html#handoku

160 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:11 ID:DbwCrtgF
>>158に感謝
でも134はもう来ないだろうな。

161 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:25 ID:DjzAvjya
というか、放射線科医なんて救急外来とは無縁だろ。
放射線科病棟に入院している末期患者の看取り役として寝泊りしてるだけで、
ほとんどは寝当直のはず。

救急外来でてんやわんやしてても、連中は高いびきさ。

読影だけしている奴は、一番安全な場所に身をおいているな。
患者と接することないもんな。病理もそうだけど、直接患者を診ないことが、
今回の事件みたいな無用なトラブルに巻き込まれないコツかもね。

162 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:26 ID:tzpNGjhJ
教訓

責任を問われそうになったら、他人になすりつけろ

163 :ラディン:02/11/29 23:34 ID:w7wX2Mny
テロは私の過失ではないと信じている

164 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:34 ID:U9X1n8ID
495 名前:卵の名無しさん 投稿日:02/08/16 21:45 ID:htFAZa0W
N石の父親は東京便後死会の偉いひとで、大便後団を組んで母親の保護者責任を争点
に民事を有利に進めていた。刑事告訴されたのは民事がやばそうだから

165 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:37 ID:l5f7pyj0
ttp://images.ogrish.com/2002/1192002/brainmaggots.jpg
こういうのは治療できるんだろうか。

166 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:37 ID:8iPjxXRT
つか、

> スキャン中にわかるから、現像まで待つまでもない。

と言ってる時点でモロバレっしょ。

167 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:42 ID:i/QOMqqn
小脳を傷つけた時点で、
「あぼーん」は、決まっていたね。

あまり、医者さんいじめるなよ。
小脳に刺さった時点で、
「おまえはもうすでに、あぼーんしている」
だったのだから。


168 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:44 ID:Ww8ePXab
何で母親は割り箸がまだ残ってるって言わなかったんだろう?

169 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:46 ID:Ww8ePXab
何で母親は割り箸がまだ残ってるって言わなかったんだろう?

170 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:50 ID:lyi0gHoP

 杏林の医者なんだから、誤診してもしかたあるまい。

171 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:51 ID:DjzAvjya
>>162
広尾の消毒液注射事件がまさにそうだったな。ミスそのものは見過ごすことができない
けしからん事件ではあるが、患者家族が知るに至った経緯はきわめて薄汚い。

死んだ女性は都庁から出向中の某事務系中間管理職の親戚である。広尾病院での
人工関節手術を強く本人・家族に勧めたのはその管理職。事件が発生し、某管理職は
親戚内での立場が極めて悪くなった。そこで自らのまずい立場を修正するため、普通だったら
内部でもみ消したであろう(実際、都庁側の指示でもみ消し工作が進行中だったわけだが)
事実をマスコミに公表した。管理職は「正義の内部告発者」となり、親戚に顔向けが
できるようになり、彼的にはヤレヤレだったわけだ。

というわけで、いろいろな意味で後味の悪い事件であった。証拠隠滅で逮捕された
元院長だけが悪いのではない(ま、元院長に同情する気は全くないがね)。

172 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:51 ID:CSl7FkmA
杉野センセイには高校時代に生物を教わっておりました…。
この事件の後は授業に助手がついてました。

同クラスの阿呆が授業中「先生の子供氏んだんでしょ」と
大声で言ったときは…、
その阿呆に試験管を投げつけようと思いました。

関係ない話でスマソ。

173 :名無しさん@3周年:02/11/29 23:54 ID:997V+xks
だったら子供に対する親の不行き届き不注意で親も裁きを 子供に合掌

174 :14:02/11/30 00:00 ID:BpFoRsUF
子供の親もかわいそうだけど、どうしょうもない事件だね。
って言うか事故。

ここぞとばかりに医者を叩こうとするマスゴミや「知識人」は氏ね。

175 :名無しさん@3周年:02/11/30 00:12 ID:cgzAMzD3
アメリカじゃー子供が家庭内で遊んでて事故死したら
親の監督責任が問われ逮捕されることもある。
505のいうように親の監督責任を追及すべきだと思う。
割り箸を子供のそばにおいておくなど言語道断。
あと質問だがただでさえアーチファクトのでやすい
CTでの延髄部に割り箸がささってる画像って判定できるのか
教えて。全部の医師の何割がこのCTを正しく読めるか?
そして正しく読めたとして、延髄部の手術をして術後の
合併症を含めて予後はどうかなどなど知りたい。


176 :?±?n?E`?a`?n:02/11/30 00:18 ID:Bll0rJCk
さすが教師
責任なすりつけて金まで要求

177 :名無しさん@3周年:02/11/30 00:19 ID:74WimV1/
教訓3

脳に刺したら、あきらめろ

178 :名無しさん@3周年:02/11/30 00:20 ID:cgzAMzD3
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1028729998/683
かなりの日教組だね

> 被害者は訴訟のため、一般の労働者の1年分の所得にも当たるお金を用意しなくてはなりません。公判の度に。
労働者だって

それにそんなに必要な理由は7000万以上も損害賠償請求したため。

179 :名無しさん@3周年:02/11/30 00:23 ID:IvvFoQ8f
物心ついた時点から、箸やアイスの棒をくわえてたらその都度
母親に棒取り上げられて思い切りゲンコツくらったり、
ほっぺたひねり上げられてますた。
痛かったけど今思うと命拾いしてたのかもしれん。

180 :名無しさん@3周年:02/11/30 00:26 ID:74WimV1/
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1028729998/683

>それどころか、隼三が亡くなったのは「母親の責任だ」と言う言葉をこれまで何度聞いたことか・・・・。
禿同

181 :名無しさん@3周年:02/11/30 00:30 ID:cgzAMzD3
って言うか実際そうじゃん>母親の責任

182 :名無しさん@3周年:02/11/30 00:33 ID:cgzAMzD3
って言うか実際そうじゃん>母親の責任

183 :名無しさん@3周年:02/11/30 00:36 ID:YJe7IUrF
小脳に割り箸が刺さっている、と医師が気づいていたら
救命できたかどうか?
同じような事例は無いのかな?
小脳になにか刺さって取り除いて、元気になった。みたいな

箸など目に刺さって失明したのは抜いても治らないと思うが。


184 :名無しさん@3周年:02/11/30 00:37 ID:s3LFPuCn
まさか責任無いとおもっているのかこの母親は!
死の原因を作ったのは本人だが、幼児であるから
保護監督する責任は親にある。

185 :名無しさん@3周年:02/11/30 00:44 ID:+idBO5kQ
母親の責任?
そんなもん、まるで関係ない。
自分で当ててつぶれた車でも、向こうから当たった車でも、修理屋にとっては同じなんだ。

186 :名無しさん@3周年:02/11/30 00:44 ID:KxqbJ1Ws
偉人の伝記でも子供とともに読んでたらこんな事は起きまいて。

野口英世は母親が目を離した隙に大火傷。
丹下ウメは転んだ際に手にしてた、“おままごと”の箸で目を突いて片目失明。

狂死の癖にどうしてわからんのだ?

187 :名無しさん@3周年:02/11/30 00:53 ID:+idBO5kQ
割り箸が埋まるなんて、めったにありそうもないことだと?
そんなもん、たいして関係ない。
いや、逆に関係は深い。めったにありそうもないことだから、医者に運んだのだ。


188 :昨日そんなスレがあったな:02/11/30 01:08 ID:2KFnJf7C
>>187
ミ,,゚Д゚彡y━~~ 最近は、たいしたことなくても救急車呼ぶそうですが。

189 : :02/11/30 01:19 ID:e7/6JbzQ
脳みそ半分無くなってぴんぴんしてたやつ見たときはびっくりしたな。
脳みそって、半分無くなっても残り半分で補完するように頑張るんだってな。
あと、普通に暮らしてた人が実は水頭症で、98%が水だったとか。

190 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:21 ID:cgzAMzD3
>>187
というか母親は倒れた瞬間も見ていない見たいだし
状況的に母親もそのときは割り箸が残っていると思っていなかったっぽい
(後には脳内変換されて知ってたことになってるが)

知ってたら絶対救急隊員に伝えるし薬塗って帰しただけなら絶対ほかの病院に連れて行く

でも救急隊員にも伝わっていた節は無い

191 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:23 ID:vzAvkMUi
>189
頭がえぐれてても歩いてたりするもんなー。
かくいう自分も脳室だかになんか溜まってて、脳みその量少ないッス。

192 :187:02/11/30 01:29 ID:+idBO5kQ
>めったにありそうもないことだから、医者に運んだのだ
訂正↓
めったにありそうもないと感じたから、大病院に運ばれてほっとしたのだ。

193 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:29 ID:wK2B/iUs
どう考えても母親が悪いんじゃん
訴えるなんてお門違い

194 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:33 ID:RKFi0mIE
こんなヤブ医者はいても医療ミスしかしなさそうなので
死刑でいいでつ。
つーか、医師免許だけは剥奪して下さい。

195 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:32 ID:+tOAAfFA
手術で脳を切除したのと
割り箸が小脳に刺さったのとでは状況が違います。
刺さった段階でもうだめぽ。

196 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:35 ID:P2MdE2IY
脳幹は生命活動を司っている基本的部分であるからしてそこが少しでもやられれば
死にます。
まあOSみたいなもんだよ。


197 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:36 ID:OiDvnPUo
しかし口の中から脳に貫通なんて
考えただけでも((;゚Д゚)ガクガクブルブル

198 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:37 ID:YJe7IUrF
じゃあ、割り箸刺さってるのに医師が気づいても
結果は同じだったのね

199 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:40 ID:cgzAMzD3
501 名前:卵の名無しさん 投稿日:02/08/16 23:49 ID:i0sp0Fqn
やっと、皆さん気づきましたね。
刑事事件として告発すると、民事も有利にすすむんです。
だから、医療事故を刑事として扱う危険性を何人かが、訴えているのに、
起訴されても無罪になればいいとか、現実を知らない世間知らずの先生方が
おっしゃる。

200 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:42 ID:vSpi4jQ6
殺そうと思いながら、診断したり治療している医師は希少

201 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:44 ID:mJ1ZNTjP
母親は最初に折れた割り箸を医師に見せるべきだった。
医師もそれをみたら尋ねただろう「折れた半分はどうしましたか?」と
当然「わからない、見あたらない」と答えるだろう。
そうすれば医師も体内に残っていると判断できたかもしれない。
「のどに割り箸がささった」と言われただけではMRIやCTはオーダーしないよ。
ミスには違いないが、過失致死を問うのはちょっと酷かも。

202 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:47 ID:YJe7IUrF
何が起ころうと「私は悪くない主義」の人っているし

203 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:48 ID:P2MdE2IY
過失以外のなにものでもない。

患者が死んだら医者の責任。

204 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:51 ID:cNSfSIaI
あくまでも自分に責任がないというなら、裁判で自分一人で立証すればよろし。
起訴自体は誰でもしてよい。
そのために裁判があるのだから。

205 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:52 ID:vzAvkMUi
>201
刺さった割り箸、行方不明だったとか
後で現場で見つかったはずなのに法廷には出てこなかったとか諸説紛々みたいだけど
普通は抜いたその時に傷の深さを確認するために割り箸を見ないかなあ。

206 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:56 ID:WYdzBkNu
割り箸が脳に残ってる事に思い至らなかったのは
やむを得ないかもしれないが、子供の様子がただ事でないのを
見れば、詳しい検査をするべきだったんじゃないかな。薬を
塗るだけで帰したという対応は医師としての能力を禿しく疑うね。

207 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:56 ID:y2K1Uv/X
もう医者なんかこの国に必要ないだろう。医者を含めてインテリは全員粛正だ!

と言って実行したのがクメールルージュだったよな?
先見の明があった訳だ。


208 :名無しさん@3周年:02/11/30 01:57 ID:roV65ZXp
母親がDQNなので無罪

209 :うお?:02/11/30 02:05 ID:g8Lg69OD
そのとき回避できたかどうかが大事なんですかね…これ?

あっしは、医者が事故を、ど〜〜しても回避できなかったとしても、

「死亡は私の過失ではないと信じている」と抜けぬけと言えるような人は

人を診る職である医者としては非常に不適格である。と思いましゅ。

こんな奴に診てもらいたい人いないよ。医者やめちまえ。

210 :名無しさん@3周年:02/11/30 02:07 ID:+Wt6CAd6
バカ親のせいで小児科医がドンドン減っています

211 :名無しさん@3周年:02/11/30 02:17 ID:cgzAMzD3
ここまでDQN親におまえの責任おまえの責任といわれつづけたら
そう答えるしかないと思うが

212 :名無しさん@3周年:02/11/30 02:42 ID:XbdNjeR4
>>209
裁判でそれ言っちゃ、過失を認めることになって負けるの。
禁句なんじゃない。裁判終わるまで。

213 :名無しさん@3周年:02/11/30 04:42 ID:Gy4Cvza0
「話を聞いてくれなかった」ってホントかな.


『研修医当直御法度』より

倒れた状況は詳しく訊け!
何をしていて倒れたのか?
どんな倒れ方で倒れたのか?
倒れた時にどこかを打ったか?
正確には何時何分か?
連れて来た人はそれをどこから見ていたか?
部屋の間取りまで目に浮かぶような問診をしろ!


いや,N医師は訊いたんだと思うYO!
ただ母親がDQNだったということで・・・・・・

214 :脳外科医:02/11/30 10:01 ID:v3MN1OFy
まず損傷したのは脳幹か小脳かはっきりして欲しい。
小脳なら手術で外減圧して挫傷組織を摘出すれば多少の失調で治癒しうる。
脳幹ならまず無理。外部から血腫が圧迫している状況なら摘出するけど。
方向からは多分橋か延髄のレベルだから救う方法はないでしょう。
てかこのスレ医者しかいないんじゃないの?(w

確かに救う方法はなかったと思うけど家族にとったら死亡前に診断がついていないのが
不愉快なんだろうな。この医師を弁護する気はないけど自分が同じ状況で気付いたか微妙。
これで下手にCT撮って見逃していたら言い訳できなかっただろうな。ガクガクブルブル

215 :名無しさん@3周年:02/11/30 10:13 ID:9ObRyzLS
今後の裁判では、検察に「救命できた」と言った医師も出てくるのでしょうか?
そんなに言うんなら実際に助けてみせて欲しいもんだ。

216 :名無しさん@3周年:02/11/30 15:05 ID:UBE1g5wN
検察・警察は割り箸ごときで石を殺すか!
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1028729998/

こっち見てると石がかなり動揺してるし
現場の話が聞けて面白い

ちなみにここの内容では見つけるのは母親が知らせでもしないと絶対無理
となってるみたい

217 :ぜるだ@救急医師として ◆MHmattvur2 :02/11/30 15:27 ID:KEMYOPu3
俺は無実だと考えてますよ
これで有罪になったら
日本全国の救急病院で一斉に診療放棄が起きかねない



218 :名無しさん@3周年:02/11/30 15:35 ID:UBE1g5wN
DQN親のせい?

375 名前:卵の名無しさん 投稿日:02/08/11 01:34 ID:ch9d0yeF
もう8月4日からうちの病院では救急は一切受けないことに
会議で決まりましたが何か?

219 :名無しさん:02/11/30 15:52 ID:/KWujzU8
保護監督責任遺棄でこの母親を含めてDQN教師負債を告訴しないの?誰も?
告訴された医師もかわいそうだよな?
母親が目を放してた為に喉に割り箸が突き刺さった為死亡した。これを医師にも
救急隊にも告示しなかった母親の為に子供が死んだのに、医師の責任にしようと
するDQN教師夫婦とそれに荷担するマスゴミ朝日新聞か!不毛な裁判だと思うよ!
朝日新聞途中で煽っておいて逃げ出す可能性高いな。まあ担当記者は誰か今から
皆さん大注目だね!署名記事書けよ、マスゴミ記者!(藁)


220 :名無しさん@3周年:02/11/30 15:53 ID:4IZllB0c
医師免許持ってるくせに、矢ガモを助けられなかった!
矢ガモにした人はぜんっぜん悪くないゾ!
と教師免許持ってる人が威張ってるようなものですね

この夫妻に教わっているヤシらも今後要注意ですな



221 :名無しさん@3周年:02/11/30 15:57 ID:rOAEyVj6
これで有罪になったら小児科医がますます減るな。

222 :名無しさん@3周年:02/11/30 16:04 ID:h1cemYoX
>>50
日本ではCTとりまくってたら保険組合から
「必要も無いのに金儲けでとってるんちゃうんか」とゴルァされますが何か。

223 :名無しさん@3周年:02/11/30 16:08 ID:UBE1g5wN
>>222
つうか何も見つからないと保険が下りません
当然家族は切れるでしょう

224 :名無しさん@3周年:02/11/30 16:09 ID:h1cemYoX
>>139
どっちにしろ死亡でした。

225 :名無しさん@3周年:02/11/30 16:13 ID:h1cemYoX
>>223
しかも組合の勝手でつき返してきたものまで
「不正請求」としてマスコミ報道がなされる罠。


226 :名無しさん:02/11/30 16:14 ID:vaOll5jw
都立高校ってどこの杉野先生だ?自分の子供の教育指導も出来んのにこいつに
擁護教諭させといて生徒は大丈夫か?今まで事故とか死亡この高校でないのか?

227 :名無しさん@3周年:02/11/30 16:23 ID:CCfduOVv
みなさんこの事件の真犯人はささった割り箸を折った人ですよ
さてそうする事によって一番利益を得る人は誰でしょうか?
言わなくても分かりますよねw

228 :名無しさん@3周年:02/11/30 16:27 ID:tsb73jgi
もうこんな裁判やめちまえ。
死んだ子供をダシに、
医者にたかるなんて、
守銭奴か。

229 :名無しさん@3周年:02/11/30 16:28 ID:2/dNOMHM
最初に耳鼻咽喉科に診せようとした親が馬鹿

230 :名無しさん@3周年:02/11/30 16:38 ID:LobMdfbS
なぜ耳鼻科医に最新の脳外科診療を期待するのだ?
もし割り箸を刺すという事故が頻繁に起こっているのなら、そういう可能性があることを
見逃した責任はあるだろうが滅多に起こるもんじゃないだろ。
そもそも割り箸を刺すほうが悪い。きちんと箸の使い方を教えろよ。

231 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/11/30 16:45 ID:rXsfg4Cn
東京都における救急医療体制が間違っているだけ。
西東京の耳鼻科救急を杏林に押し付けてしまっている現状が誰も判っていない。
一人の医師を切り捨てる事で片付けられる問題ではない。
彼は杏林では専攻医という無給の立場。(当直代は1万円くらい出ていると思うけど。)
そんな奴に西東京の全耳鼻科救急患者を押し付けて問題があったら切り捨てるというのは異常。
システムを変えていこうという話もないマスコミには公平性もない。
もちろん医師の教育の問題もあるし資質の問題もあるけど。


232 :名無しさん@3周年:02/11/30 16:49 ID:oTCyOlYr
この医者は運が悪かったね。正直、そう思う。

233 :名無しさん@3周年:02/11/30 16:49 ID:vm6Hqt9j
25歳。
去年まで金無し君だったけど、オンラインカジノとパチンコで
二年で350万貯めた。一度やってみなよ。
初回のみだけど、1ドル以上のチップを買えば30ドル(4000円くらい)貰える。
もらうだけもらってプレイせずに換金することもできるし、ルーレットで赤か黒に
思い切って賭けてしまえば50パーセントで二倍になる。
金なきゃオフラインでゲームすればいいだけ。暇つぶしになる。
ビデオポーカーとかスロとか色々あるのでマジでお勧め。
http://www.imperialcasino.com/~1kl5/japanese/


234 :名無しさん@3周年:02/11/30 16:57 ID:xIAxQYKB
刑事告発した事自体が間違い。
民事で争えばいい問題。何かあるたびに
刑事告発されてたら、誰も救急医療なんか
やらなくなるぞ。

235 :名無しさん@3周年:02/11/30 17:01 ID:UBE1g5wN
>>234
DQN親側が民事で負けそうだから裁判官の心象を変えるために
わざわざ刑事告発したらしい

236 :名無しさん@3周年:02/11/30 18:05 ID:+0uVI+U2
http://jbbs.shitaraba.com/news/bbs/read.cgi?BBS=667&KEY=1033218657&LAST=100
74 名前: 検察官 投稿日: 2002/11/29(金) 21:42

経験則上、法に照らして考えれば、「起訴相当」以外の回答はありません。
この事件を起訴しなければ、たいはんの刑事事件は不起訴となります。
仕事の執行には、リスクがつきものです。
医師だから特別扱いできません。
それがイヤなら社会生活を放棄して、野宿でもするべきです。



いたたっ

237 :偉大なる窓際将軍様 ◆2LEFd5iAoc :02/11/30 18:10 ID:EYEuKbdd
( ゚∀゚)/ 真相は「親の虐待死」でした。
      しかも金まで請求。

238 :名無しさん@3周年:02/11/30 18:11 ID:lMnTSe47
◆◆◆2ちゃんねる住民調査実施中◆◆◆

・アンケートフォーム
http://cgi.din.or.jp/~norihide/cgi-bin/2ch2/2form.html

2ちゃんねるをテーマにした「論文」を書いています。
(先行研究→http://www5.airnet.ne.jp/umakoya/2chtext.html
その過程で「2ちゃんねら〜」の実態に興味が湧き、
アンケート調査を敢行することにいたしました。
個人情報が外部に漏れることはありません。
2ch利用者の方は一人一回のみ、全16問のアンケートにご協力ください。
データ収集期間は11月30日-12月1日の予定です。

なお2ch全体から、広く、偏りの無いデータを集めたいと考えています。
もしよろしければこのアンケートの存在を、
2chの各板・スレッドに宣伝して頂ければ幸いです。
みなさまのご協力よろしくお願いいたします。


239 :名無しさん@3周年:02/11/30 18:16 ID:S8Y38ivL
>>147
>・・・神経学的脱落症状がある時のみCTの適応がある

神経学的脱落症状があったのかもしれないよ。
これから明らかになるんだろうけどね。


240 :名無しさん@3周年:02/11/30 18:17 ID:S8Y38ivL
>>214
>まず損傷したのは脳幹か小脳かはっきりして欲しい。

小脳です。脳幹はintact。
http://www.geocities.com/erjapan/qa.html#nazeb

割り箸を抜去する際の再出血が致命的になる可能性はあるから、
血管造影は必須だろうし、
どこから抜くか、など困難な状況は間違いないけど、
救命可能性ゼロということはないんじゃないかな。

いのげ氏による考察を次にコピペ。

241 :名無しさん@3周年 :02/11/30 18:18 ID:S8Y38ivL
284 :いのげ :02/08/10 02:22 ID:kbgvvO0d
で、治療ですが
画像診断がついたら抜く前に血管造影検査を
しないと抜いたら大出血ということになります
7.5cmなら椎骨脳底動脈系だけでなく
横又はS状静脈洞損傷の可能性がすくなくありません
どちらから出血してもほとんど即死です
far lateraql approachと後頭開頭を combineする
ようするにいちばんややこしくおおきい開け方になるでしょう
静脈を修復し 血管を確保し血腫を除いてから
ばい菌がはいらないように前から異物を抜きます
全身麻酔腹臥位の手術ですが手術台の下にもぐりこんで
挿管のよこからぬくことになります。
288 :いのげ :02/08/10 02:29 ID:kbgvvO0d
脳浮腫が予想されるので頭蓋骨をはめない
で閉頭し脳のスペースを確保します
抗生剤を使えば脳炎髄膜炎は意外と30%位ですむでしょうが
おこせば致命的です
術後も2週間は全身管理です
とんでもない大手術です 間に合う保障もありません


242 :名無しさん@3周年:02/11/30 18:19 ID:S8Y38ivL
>>235
>DQN親側が民事で負けそうだから裁判官の心象を変えるために
>わざわざ刑事告発したらしい

それは事実誤認。
死亡後警察の捜査が始まってるよ。両親が告発するまでもなくね。


243 :うんこ:02/11/30 18:22 ID:EUUCUT/R
地元では、救急(重症)な時は日赤か慈恵か都立府中病院に
運んでもらうのは、もはや定説です。


244 :名無しさん@3周年:02/11/30 18:37 ID:N/BuSGJp
有罪になったら 救急救命撤退しちゃうところがゴロゴロでそう…

245 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/11/30 18:45 ID:rXsfg4Cn
>>243
その辺の病院がいかに救急患者を断ってきたか知らないからそんなレス書けるんだよ。

武蔵野日赤は救命センターに日医から人を出すまではほとんど機能していなかった。1,2次は今でも屑。
府中はかかりつけしかとらない。字形第三はいまだに12時過ぎるといきなり満床になってしまう。

246 :名無しさん@3周年:02/11/30 19:05 ID:FtNmoLvK
>>245
地元の定説というのは本当に当てにならないとおもいました。
私、次は東邦あたりで何かが起きると予想してます。

結局薬局、救急は、やればやるほど泥縄なのね。

247 :うんこ:02/11/30 19:18 ID:EUUCUT/R

フ━━━( ´_ゝ`)━(  ´_ゝ)━(  ´)━(  )━(`   )━(ι_`  )━( ´_ゝ`)━━━ン!!!

(´-`).。oO(だからかな?友人の親父が倒れて運ばれた時、

(´-`).。oO(何時間も待たされたあげく、ほかの病院に行ってくださいって言われて

(´-`).。oO(・・・まあ、運が悪かったてことだよねヽ(・∀・)ノ

(´-`).。oO(あと、熊さんに質問なんだけどなんで某病院は

(´-`).。oO(緊急で行くと小児科医が診るですか?おいらの時だけ偶然なのかもしんないケド

(´-`).。oO(金払う時、なんか看護士みたいな兄ーちゃんが

(,,゚Д゚)<本当に具合が悪いなら、朝までそこでじっとしててくださいね!

(´-`).。oO(って言われたんですが・・・マジどうすりゃ良かったの?

( ・∀・)< おせーて・・おながいします・・・

248 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/11/30 19:29 ID:rXsfg4Cn
俺は杏林の意思じゃないし知るか!

緊急のときってどういうときなんだよ?
具合が悪いっていつごろからどう具合が悪かったんだよ?

要するに君みたいに大した事ないのに緊急だ、急患だって言って夜に行く奴がいるから問題なんだよ。
普通に生活してれば、持病がない限り救急病院にお世話になるのは一生に1回か2回くらいなんだよ。


249 :名無しさん@3周年:02/11/30 19:29 ID:MwJIZyL2
夜間や時間外救急で昼間と同じレベルの医療を求めるのが無茶。

救急外来初診料150万円くらい払うようになれば
いい医療が受けられるようになると思うけど。

金も払わずにサービスしろは、虫が良すぎ。

250 :名無しさん@3周年:02/11/30 19:30 ID:DDCTmMlF
アメリカで盲腸になって8万ドル請求されました。

251 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/11/30 19:35 ID:rXsfg4Cn
>>249
禿同です。
150万は無茶だけど、救急患者は一律10万円(救命加算が10万だから)にしたら良いと思う。
重症であれば重症であるほどお得って感じ。

252 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:15 ID:UBE1g5wN
何で医者ってマスコミに嫌われるんだろう
叩かれやすいというか

やっぱり高収入だと思われているから叩くと視聴率とりやすいからなのかな

253 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:23 ID:bAvz7yWX
>>252
マスコミの人間が医者にコンプレックスを抱いているからです。

254 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:25 ID:i/fClMx6
自分の金を、銀行員さんの手を煩わせることなく、
自分でATM操作しておろすのですら、時間外は金が掛かるのだ!
救急車や夜間診療は高くして当然ではないのか?
それでDQNを淘汰できるなら良いと思う今日この頃

それでこの親は、肝心の保育園や割り箸業者をいつ訴えるのだ?

255 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:27 ID:zwVxKKGS
綿飴屋が悪い!

256 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:31 ID:ExZdkRnB
こういうDQNの親のおかげで、病院が救急医療から撤退し、助かる命も助からなくなると言う罠。
もしくは、高額の医療費を請求されるようになり、貧乏人は救急医療を受けられなくなると言う罠。

ジンケン弁護屋どもがはびこると、本来巣くわれるべき人達が救われなくなる。

257 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:33 ID:UBE1g5wN
http://www.geocities.com/erjapan/date.html
これ見たけど(DQN親の本への感想一覧)
冷静な意見とすごい電波ですごい差だね


上述した「箸は持参されなかった」ことが確認できました。折れた箸も現場で確
   認されていないようです。
    ただ、箸の件については、本書では「箸が残留していたのなら当然診察で見つかる
   はず」とのスタンスをとられているように思います。私は、子供の足の傷を治療してい
   て、偶然その傷の中から長さ2cmほどの割り箸の断片を摘出したことがあります。
   見落として傷を縫う可能性は十分ありました。その時、私はもちろん家族でさえ箸の
   残留を予想できませんでした。何でけがをしたかすら家族は知らなかったのですから。
   足を外から触ってもわからなかったのです。足でさえそうですから、子供の口の奥の
   傷を見たりちょっと触ったくらいで、その奥に割り箸を発見するのは容易ではありま
   せん。
    起訴について追記します。これはやはり衝撃でした。この医師の過失はそこまで重
   いものでしょうか。結果として救急現場では医師が自己保身に走り、無駄な入院や検
   査で医療費は高騰、小児救急患者がたらい回しで亡くなるなど、かえって不幸な犠牲
   者が増えるのではと危惧します。

258 :biosmania ◆ZqBiosoUXU :02/11/30 21:33 ID:dTknmAdc
整形外科を目指すことにしますた

259 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:35 ID:Rb1AIX+6
箸をくわえさせといた親も悪い。バカな親だ。

260 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:36 ID:UBE1g5wN
   http://www.sairosha.com/otayori00.htm
   ぐしょぐしょで一気に/2000.10.4 from まさこ
   『割り箸が脳に刺さったわが子と大病院の態度』(杉野文栄著、小学館文庫)を
   涙でぐしょぐしょになりながら一気に読んでしまいました。
   低レベルの救急医療が繰り返し引き起こす悲劇。
   私も3人の子を持つので過去何度もヒヤリとしたり、
   実際にわが子の交通事故で救急車に乗るという恐怖体験もしています。
   休診日の救急指定病院へは絶対にかからない方が良いです。
   新米のアルバイト医師しかいないのですから。

たまに居る本を読んでそれを100%信じるタイプだな

261 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:40 ID:N4qKyzev
救急は診ない医者になろう。危うきに近寄らず。


262 :脳外科医:02/11/30 21:46 ID:3DpqTlRv
>239-241
なるほど、ありがとうございます。

外傷後15時間での死亡例だったらやっぱり閉塞性水頭症かな。
それだったら初期症状はごく軽度な意識障害程度だろうな、実際JCS2だったらしいし。
(JCSは小児では使わないだろうが)
初診で確診するには問診が必須だな、どうすりゃ良かったんだろう。
これで有罪になったら我々も日赤みたいに診療拒否した方がマシになるな。

263 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:47 ID:KGgjKHQL
>ぐしょぐしょで一気に/2000.10.4 from まさこ
 ~~~~~~~~~~~~
 グッとくる書き出しだね。

264 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:49 ID:UBE1g5wN
>>263
まさに
キタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!
って感じ

265 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:51 ID:dgmaD4qu
責任の取れない医者には診察してほしくない。

266 :名無しさん@3周年:02/11/30 21:53 ID:UBE1g5wN
じゃあ責任取り料風邪だろうとなんだろうと1回150万円ね

267 :名無しさん@3周年:02/11/30 22:26 ID:KxqbJ1Ws
>>187
>>188の言う通り、最近は酷いものです。
ウチの近所にもちょっと肩がイタイと言っては119する図々しいじじいが住んでいます。
もし、このじじいが死んだら遺族はやっぱり医師が重大な医療過誤があったと告訴するかも知れない。

268 :名無しさん@3周年:02/11/30 22:28 ID:KxqbJ1Ws
>>195
ロボトミーなんて手術があったくらいですからね。

269 :名無しさん@3周年:02/11/30 22:29 ID:ExsmnWvn
医師側の教訓:
あとあと責任を追及されたくなかったら、
処置の難しそうな患者はタライ回しにしろ。
医師側にも患者セレクトの権利あり。

270 :名無しさん@3周年:02/11/30 22:30 ID:KxqbJ1Ws
>>209
それは道義的責任。

271 :電波5号:02/11/30 22:40 ID:qUi1HaW9
小児科医が減るわけだ
母親の心情だと責め立てちゃうしね

272 :名無しさん@3周年:02/11/30 22:42 ID:BlnG/kIW
あえて小児科にならない医者なんて鬼畜同然だよね。母親の心情としては。(W

273 :名無しさん@3周年:02/11/30 22:54 ID:d4Xb5fH9

ていうか、狂林出身の医者なんかを信用するのが間違い。

三大バカ医大のひとつだろ。

274 :名無しさん@3周年:02/11/30 22:56 ID:d4Xb5fH9

狂林が救急医療をやるのもみのほど知らず。

国家試験に受かるのがやっとの知能じゃね。



275 :名無しさん@3周年:02/11/30 22:56 ID:NY1dB7al
鬼畜で結構。訴えられたり逮捕されたりするよりマシ。
医者にも生きる権利、生活する権利がある。
DQN親に人生を破壊されない権利もな。

276 :名無しさん@3周年:02/11/30 22:56 ID:FF/ca05J
>273
学費が安い分、いまじゃ潤店やニチイよりも上


277 :名無しさん@3周年:02/11/30 22:57 ID:d4Xb5fH9
ついでに、なんで狂林て、華僑のバカ息子が多いんだ?

他大学の医学部と比較して有意に多いぞ。

278 :名無しさん@3周年:02/11/30 23:09 ID:qS8MEh48
あの母親が「なぜボランティアの善行為をしている最中に子供が死んだのか?」と、
言っていたが、良いことをすると良いことが必ず返ってくるという、
いかにも自分本位の考え方に唖然としました。
熱心な某信者で、教師なら神様は、自動販売機ではないこと知ってるだろう
ボランティアは、母親の無償の行為で、子が亡くなったのは業で別物

現実逃避し、誰かのせいにしたいのはわかるが、悪意があったわけでない
30歳の若手の医者をつるし上げて、しかも刑事訴訟中は、医療行為は出来ないから
事実上、彼の人生をつぶしたわけだ。
そんな親の後姿を見て、後の二人の子供がまともに育つと思うのか?
亡くなった子のためにも、後に残った子供たちを愛してあげればいいのに

279 :名無しさん@3周年:02/11/30 23:46 ID:CJPwVThl
結論。
刺さった割り箸を単純X線、CTスキャンで見つけることは
できず、MRIでかろうじて確認された。

という報告がこの事件のあと、別の割り箸事故で出されているよ。
刺さっていることがあらかじめ分かっていて撮った写真での結果。
この事故そのものは限りなく不幸なことだが、この母親は、子供
が躓いた石でも訴えかねないな。
 

280 :名無しさん@3周年:02/11/30 23:50 ID:tPwedt7R
懐かしい事件だな。
割り箸一つでも凶器になるんだなぁ。
と感心した気がする

281 :名無しさん@3周年:02/12/01 00:05 ID:2WOCgfhO
ほんとこの医師
人生DQN親に台無しにされてるよね

282 :名無しさん@3周年:02/12/01 00:27 ID:yq8MRFck
杉野文栄さん一家が外食の時、ハンバーガー屋かドーナツ屋
にしか行ってないなら『割り箸を見るのも辛いのだろう』と
同情するが、吉野家やラーメン屋で割り箸で食ってたら、
更に焼き鳥やシシカバブや団子を平気で食ってたら、
飛び下痢してやるぞ!真剣味が足らんからな!

283 :名無しさん@3周年:02/12/01 00:32 ID:B3XrKTtW
まあ「割り箸を見るのも辛い」てのはある程度までは正しいだろうけど。
DQN母の感情は「割り箸と医療ミスによって子供が命を落とした不幸な母親」
である自分に酔う気持ちと「自分が悪いと認めたくない」ため医師を攻撃する気持ちが
ないまぜになっているんだろうな・・・。

284 :名無しさん@3周年:02/12/01 00:44 ID:x7A0OaVQ
みなーん.どんどん医者をたたいてくださーい.
医者はどんどん専門以外診なくなりますし,救急も
縮小します.医者はさらに防衛医療に走り,小児
のたらい回しもさらに増えまーす.社会が必然的に
「医の仁術」など求めなくなっているので,医者は
仕事が楽になるばかりです.これが現実ですね.
皆さん,どんどん叩きましょう.

285 :名無しさん@3周年:02/12/01 01:21 ID:77+5zOFj
>>282
跳び蹴りならともかく、飛び下痢とはいかがなものか。

286 :名無しさん@3周年:02/12/01 01:22 ID:rhaAght1
たとえば車に子供閉じこめてそれを親が知らずに子供が死んだら絶対親は過失致死罪になるが。
「箸を持たせたまま動き回れば怪我するよ」て言われることあったし、一般常識だと思うし
今回の割り箸事故となんかあまり変わらないような気がするのだが、法律的にはどうなのかな。
医者を訴えないと自分が罪に問われると言うことになるのかな。


287 :名無しさん@3周年:02/12/01 04:06 ID:2WOCgfhO
DQN親のせいだろう

288 :名無しさん@3周年:02/12/01 04:11 ID:OZQK4DYK
スープで火傷したのは店が悪いと、びっくりドンキーを
訴えた大馬鹿親がいたな、そういえば。

289 :名無しさん@3周年:02/12/01 04:13 ID:XQT9kVWA
あの両親は(特に母親だけど)、あんなにテレビに出て恥ずかしくないのかね?
保護者としてやるべき事をやっていないのに全て医者の責任だと…

290 :つーか:02/12/01 04:16 ID:fK1YvtmI
はっきりいって親が冷静に判断していれば箸がどうなったか一番判るだろ、、、
まぁ、仮に発見できたとしても手術成功する確率は・・・
そうなるとなんだかんだで結局は訴えるんだろうな

291 :うんこ:02/12/01 04:34 ID:a9LCehtI
そろそろ、粘君ウゼ━━━━━━(゚A゚)━━━━━━ !!!!!って言われそうですが
ttp://www.med.or.jp/anzen/index/seminar/1semikuro.pdf
のようになっていくのが最終目標なんでせうか

(´-`).。oO(この事件に関係無いみたいだけど、やっぱりカルテの改竄が罪に問われないのは嫌だなぁ

(´-`).。oO(あと、熊さんはなんで症状も言ってないのに大した事ないって決め付けられるんだろう

(´-`).。oO(どんな急患の患者にもそういう偏見を持ってるんだろうか・・

(´-`).。oO(その偏見が医者のプロとしての判断を誤らせた。ある種の判断を盲目的にさせたのではないだろうか

(´-`).。oO(だからこそ、この子の症状を見抜けなかったってことじゃないのかな?(このお医者さんの軽症患者への疲労もあるんだろうケド)

(´-`).。oO(全く別の話だけど。夜間救急に携わる研修医の人の給料って(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ですな

(´-`).。oO(僕らのためにガンガッテくれてるんだから給料もっともっとあげたいなぁ〜

(´-`).。oO(医療費枠もせめて今の倍にくらいになればいいのにね


                ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                (,,゚Д゚)< なんつったりして!
                ./  |   \________
       ______(___/__




292 :名無しさん@3周年:02/12/01 06:13 ID:5GepQIWu
初めまして。お邪魔いたします。
個人ニュースサイトやってる者ですが、
法律板に立ったスレの意見をまとめてみました。
参考にしていただけると幸いです。
至らない点がありましたらご指摘下さい。
http://ashitabadayo.tripod.co.jp/waribasi.htm

293 :名無しさん@3周年:02/12/01 16:37 ID:2WOCgfhO
あげるというか
夜勤手当だけで給料は0なわけだが

294 :.:02/12/01 17:10 ID:t4WPXBKh
  結論

1.医者になんかなるな。
2.他人をみたら訴えろ。

ってことですか?

295 :名無しさん@3周年:02/12/01 17:28 ID:4AUpTqiu
医療業界屈指のDQN大学病院に行った時点でアウト。
そろそろ医者ならみんな同じと思うの止めなきゃね。
弁護士だって、政治家だってピンからキリまでいるでしょ。
頭良さそうに見えても、杏林出身は金の力で医者になったんだからね。
昔同じ医局に杏林出身の奴がいたけど、性格は良かったけど
頭はパーだったよ。


296 :名無しさん@3周年:02/12/01 17:29 ID:qiHJ0UkC
杏林大学ってなに


聞いたこともない

297 :名無しさん@3周年:02/12/01 22:05 ID:dHDhu9q3
ろくに診断もできないヘタレ医者が集まって愚痴をいうスレはここだな。
過去レス読んだけど、泣き事言っている奴はみんな医者辞めろ。
ただでさえ医者は過剰なんだから。

298 :名無しさん@3周年:02/12/01 22:11 ID:dHDhu9q3
だいたい、もしCTとっても、MRIとってもわかったかどうか不明とか言う前に
一回自分で神経症状をちゃんととっとけ。それが基本だろ。
CTとかMRIがないと何も出来ないのか、おまえらは!
結局この裁判の争点も、ちゃんと神経脱落症状があったのをヘタレ医者が
診断できたかどうかに尽きるだろ。
次の日死ぬほどの損傷を受けていて、その時点で全く神経所見が陰性なわけないだろ。
どうせ項部もみてないんだろうな、被告のバカ医者は。

299 :名無しさん@3周年:02/12/01 22:13 ID:dHDhu9q3
要するに、ちょっと脳外科医に受診依頼をして脳外科にみてもらえば、
この耳鼻科医の過失はゼロなんだけどね。
能力の低い医者ほど、自分だけで解決しようとする罠。

300 :名無しさん@3周年:02/12/01 22:17 ID:vBXkiBIR
荒らしは放置。

301 :名無しさん@3周年:02/12/01 22:19 ID:3GpXPD5Q
医者が死なせたんじゃない。死ぬのを止められなかっただけだよ。
死なせたのは割りばし放置した親。

漏れは自分の子が危険なことをするのは口を酸っぱくして止めてる。
もう厨房だからさほど危険なことはしないが。。

302 :名無しさん@3周年:02/12/01 22:21 ID:3GpXPD5Q
子どもが死ぬと教師や行政の責任にして騒ぐ。DQN親多すぎ。自己責任はどこへ逝く。


303 :名無しさん@3周年:02/12/01 22:24 ID:F9LrxRq/
このケース、是非とも医師側の勝利となってほしいね。
>>302の言うとおり最近DQN多いよ。

304 :名無しさん@3周年:02/12/01 22:27 ID:GlUcoDQL
>>296は帝京大学生


305 :名無しさん@3周年:02/12/01 22:28 ID:ndffa94b
いや医者もDQN親も過失致死で書類送検が適当だよ。

306 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/12/01 22:33 ID:RlUnECos
>>298
http://www.geocities.com/erjapan/qa.html#sinsatu
このへん見てください。
必ずしも
>次の日死ぬほどの損傷を受けていて、その時点で全く神経所見が陰性なわけないだろ。
ではないようです。

307 :名無しさん@3周年:02/12/01 22:46 ID:Xud4NkFn
>>301
>要するに、ちょっと脳外科医に受診依頼をして脳外科にみてもらえば、
>この耳鼻科医の過失はゼロなんだけどね。

当直医に脳外科医がいるとは限りません(かなり低いかも)
当病院にいないからよそ行けといったら
死亡した翌日にたらいまわしとしてどっちにしてもボコボコに叩かれる罠

308 :名無しさん@3周年:02/12/01 22:53 ID:A/I3uXLJ
医者が本当に過剰か?
過剰なら、なんであれだけ病院で待たされる??
なんでいまだに医者がいない村や島が存在する??
医者が、余っているというのはマスコミの操作
良く考えてみてくれ、確かに毎年何百人と医者にはなるが
辞める時、免許の返還義務はないから、机上では、確かにどんどん増えてる
しかし、年取って引退したり、結婚してやめたり、転職したりする人の
数は、把握できていないのが現状。
老人は、年々増加しているということは、年取って引退している医者も増えているってこと
ついでに女医の数も増えているから、途中でやめるのも増えているってこと
大学病院や大病院ほど医者の数は足りなく、反対に年寄りとヤブの開業医は
どんどん暇になる。患者も賢くなったから、ちょっとのことでも開業医には
行かなくなってきているのが現状。
そうなると内科や外科、老年かに患者が集まるから
個人病院は力を入れたがり、将来性のことを考えて
ほとんどが、花形の内科や外科医になろうとする。
だから地味できつくてリスクが大きい、小児科と救急に医者が回ってこない
仕方ないから少ない人数で頑張る → 疲れる → 医療ミス
いまの日本の医療体制は、どこかおかしい。


309 :名無しさん@3周年:02/12/01 23:04 ID:nvpUQ6Y2
>>医者が本当に過剰か?

日本の財政が破綻
    ↓
国民皆保険制度が破綻
    ↓
国が医者を養えなくなった
    ↓
医者多すぎ
ってことじゃないの?

310 :ふぁびょ〜ん:02/12/01 23:06 ID:lMxN2keF
和歌山でカレーに砒素が入れられたとき、急患を受けた近所の外科病院
(小さな個人病院)は砒素中毒だとわからず、治療が遅れ、死人が増えた。

その後、死んだ人の遺族からその外科病院が民事で訴えられた。「砒素中毒だと
わからなかったのは怠慢である、けしからん、賠償しる!」というわけだ。
林真須美という限りなくクロに近い犯人はいるが、まだ有罪にはなってないし、
家屋敷は生命保険詐欺のカタに取られてしまい、どうやら林家に財産はなさそうだ。
じゃ、取れるところから金をとろう、ということになったのだろう。

「大半の医師にとって急性砒素中毒は経験がなく、即座に診断し得ない」し
「犯人が混入したから中毒になったのであって、病院が砒素を飲ませたわけではない」し、
「患者が急患として病院に押しかけただけで、病院側に患者を選択する余地がなかった」のに
「訴えられた」という点で、今回の割り箸事件とも高い共通性がある。

この風潮だと、テロや戦争により何らかの未知の化学兵器や生物兵器が噴霧され、
その罹患者が来院して診断がつかず死亡した場合、病院側が訴えられる可能性がある。
「エボラ出血熱であることを早期診断できずに死亡したのは手落ちだ、賠償しる!」なーんてね。
テロリストから金は取れないから、病院から取ろうとするに違いない。ヤダヤダ。

311 :名無しさん@3周年:02/12/01 23:06 ID:z9726iiN
>>308
一人の医者が平均年収2000万を確保するには過剰だってことだろ

312 :名無しさん@3周年:02/12/01 23:13 ID:bqJC7QNR
ああ・・・また小児科医志望の医師が減っていく・・・
ああ・・・小児診察お断りの病院が増えていく・・・
ああ・・・少子高齢化にはずみがつく・・・
ああ・・・医師のやる気が減退していく・・・ああ・・・日本は・・・・

313 :.:02/12/01 23:21 ID:nvpUQ6Y2
>>311
平均年収2000万?
どこの病院だよ!紹介してくれよw
俺の身内は、帝大出の65歳、(かなりでかい)民間病院の院長で1500マン(税込み)
くらいだぞ!イジシンポ-よめよw
はっきりいって、民間企業にいる同期より年収低いらしい。
医者なんて割にあわんって言ってたぞ! (でも、やりがいだけはあるらしい)



314 :名無しさん@3周年:02/12/01 23:32 ID:FXa4tJpF
うーん、医者になるなら小児科医にはなるなってことだね。
一番儲かるのは老人科医?(ってあるのかな)
年寄りなら誰だって持病の一つや二つ持ってるし、いつ死んでもおかしくないし
餅をノドに詰まらせて死んだのは病院のせいだ!なんて訴えも聞いたことが無いし。

315 :名無しさん@3周年:02/12/01 23:38 ID:weiHFfi3
小児科は全然儲かんなくて病院ではお荷物診療科だよ。

316 :名無しさん@3周年:02/12/01 23:42 ID:OtfFNH7z
>>314
>年寄りなら誰だって持病の一つや二つ持ってるし、いつ死んでもおかしくないし
>餅をノドに詰まらせて死んだのは病院のせいだ!なんて訴えも聞いたことが無いし。
これから起きるんでしょ?
手を抜いたと言われたり、ただちに掃除機で吸い取らないのが悪いとか逆さにして
振ってくれれば助かったとか言われるんだろうな..............

317 :名無しさん@3周年:02/12/01 23:43 ID:acbhIC2Z
医者よりミーシャだろ

318 :名無しさん:02/12/01 23:50 ID:arDGDFTe
杉野文栄教諭かついに名前が割れました!
都立高校擁護教諭だとどの学校かな?生徒が可哀相だ!
でどこのに住んでるの?
誰かお住まいをデジカメでアップしてください!

319 :名無しさん@3周年:02/12/02 00:24 ID:Z2jjy5Rs
>310
救命救急センターを持つ病院だ。砒素中毒診たところとは、たぶん規模が桁違い。

320 :名無しさん@3周年:02/12/02 00:26 ID:wpw8Pn7Y
 根本 英樹
 ●○ ○●
 10 5  916
 総運40× 才能あるが人望なし。波乱の人生。地道な努力が○。犯罪傾向。家庭運△。
 人運14△ 不平不満が過ぎて上に嫌われ損を。穏やかで社交的だが気が強い。
 外運26△ 順調な人生も突然の不運に見まわれがち。1人で自由にできる環境に向く。
 伏運39◎ 困難に負けない強さがあります。
 地運25□ 才能、個性、偏屈運。
 天運15○ 先祖に守られ、幸福な人生を送れます。
 陰陽 □ 悪くはない配列です。

321 :名無しさん@3周年:02/12/02 00:37 ID:tBiy+coz
高学歴な医者を低学歴な香具師が抽象するスレですな、


322 :名無しさん@3周年:02/12/02 00:41 ID:Zh9+Sb6a
>>321
どこをどう読むとそうなる?
概ね(「おおむね」だからね)、DQN親を中傷だろ。


323 :名無しさん@3周年:02/12/02 00:46 ID:NzX4aBB6
最大のミスを犯したのは、
「物を食いながら歩いたら危ない」
ということをしつけなかった親であるのは間違いない。
反省すべきは彼らなのだ
そんなもんが刺さったら死ぬのは当たり前なんだから
こういう事故が増えないことを願うばかりだ。

324 :名無しさん@3周年:02/12/02 00:47 ID:+17b+Wkb
太鼓のバチを持って走っていて転倒、
バチが眼窩にずっぽり嵌って片目を失明した園児の件はどうなった?

325 :名無しさん@3周年:02/12/02 00:47 ID:NzX4aBB6
>>309
医療費の中の、医者の人件費はたいした額ではないだろ

326 :名無しさん@3周年:02/12/02 00:59 ID:8+ypULwS
・・・っていうか旨いですな・・・

これも、噂の元○○○汽車の戦略なんでしょうかね

・・・まあ・・司法がどう下すのか見ものですケド

   morimori
humisirou sage

327 :名無しさん@3周年:02/12/02 02:46 ID:qgDsbQtz
そこまで医者を責めるなら、何故別の病院へ子供を連れて行かなかったの?


328 :名無しさん@3周年:02/12/02 02:59 ID:38C/mMXP
母親は自分のミスを認めていたから医師に詳しく説明しなかったの?

329 :名無しさん@3周年:02/12/02 06:42 ID:uinK/573
>>260
>   休診日の救急指定病院へは絶対にかからない方が良いです。

じゃあ今度事故った時,どこの病院にかかるのか見ものだ(w

まあクレーマー患者が
「はじめから病院になど行かん!」と言ってくれるなら
こっちも万々歳(w

330 :名無しさん@3周年:02/12/02 06:44 ID:uinK/573
>>255

的屋で身元がわからないので
被告不詳で訴えられないです
身元わかっても,そのバックには・・・・・・ガクガクブルブル

と言うわけでは?(w

331 :名無しさん@3周年:02/12/02 07:37 ID:NEEky3kA
当然この親は自分の教育力の無さを恥じて
教師は辞めてるんでしょうな? 自分だけ本書いて更に稼いでて、
医師だけ仕事できない状態ならすごい嫌がらせ教師一家だ

332 :名無しさん@3周年:02/12/02 08:56 ID:T2w5mSRq
>>331

まさか! 自分に非なんてあるはずないと確信していますよ。
この手のタイプは。

333 :名無しさん@3周年:02/12/02 09:57 ID:NzX4aBB6
>>330
飴を作ったのが屋台の親父で、その飴を食べさせたのが親だから
飴屋を訴えるなら親も共犯と言うことに

334 :名無しさん@3周年:02/12/02 10:06 ID:NFxds1gv
おれだったら、間違い無く見落としてたな。

335 :名無しさん@3周年:02/12/02 11:49 ID:J1YeE6Um
>>279
>この事故そのものは限りなく不幸なことだが、この母親は、子供
>が躓いた石でも訴えかねないな。

母親は刑事告訴はしてません。するまでもなく警察の捜査が始まったわけ。

336 :名無しさん@3周年:02/12/02 12:04 ID:J1YeE6Um
>>289
>保護者としてやるべき事をやっていないのに全て医者の責任だと…

そんなこと言ってないよ。
一度小学館文庫、読んでみな。
母親が目を離した隙に事故が起きたことに責任を感じていることがわかるよ。
ただし、治療が適切に行われたかどうかは、母親の監督責任とは別の問題。

337 :名無しさん@3周年:02/12/02 12:05 ID:J1YeE6Um
>>307
>当直医に脳外科医がいるとは限りません(かなり低いかも)

高度救命救急センターがある杏林大学病院に
脳外科医の当直がいないわけないだろ!

338 :名無しさん@3周年:02/12/02 12:07 ID:NFxds1gv
>260
いいねー。
そういう人。時間外の来院は9割以上がコンビニ感覚での来院。しかもガムとか
噛んでるやつが多い。

  時間外救急にはかからない     バンザーーイ!!

339 :名無しさん@3周年:02/12/02 12:20 ID:i1zaNOQ1
>336
医者の診断に不信感を持ったならなぜその場で食い下がらなかったの?
信頼できなかったのならなぜ他の病院に走らなかったの?
そもそもきちんと状況を的確に医師に伝えたの?
監督責任とは言わないけど結局子供を守るのは親の責任だよ?

340 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/12/02 12:37 ID:EdvJjvuQ
>>291
まず、私が医者である事をどこかで宣言したでしょうか?
その事自身あなたの偏見そのものではないでしょうか。
また、N医師は研修医ではありませんし、この大学では研修医の当直料はでていない事が多いようです。

で、あなたのその症状はあなたにとって大したことかもしれませんが生きて書き込める位まで回復している事は事実でしょう。
そもそも緊急性がある症状だったのでしょうか?
軽症でも緊急性のある場合、例えば包丁で手を切って血が止まらないといった場合で病院にいっても医者は医者はなんとも思わない。
重症でも緊急性のない場合、例えば全身に癌が転移して1月間から痛いとかで夜来てもらっても文句の一つも言いたくなります。(昼間こいって)
あなたの症状は少なくともしんどいという事があるようですが、緊急性のあるしんどいという症状はあまりないと思います。
確かに脳梗塞などもありますが頻度は高くないですし書き込めるまで回復している程度であればまあ問題ないでしょう。
それでも緊急性があって行ったというのであれば人に対して偏見だと決め付ける前に症状を列記し経過を説明するべきでしょう。
べつに煽っているわけじゃないのだけど。だからさげとこ

341 :名無しさん@3周年 :02/12/02 12:46 ID:J1YeE6Um
>>339
>医者の診断に不信感を持ったならなぜその場で食い下がらなかったの?

「こんなにぐったりしているのに連れて帰って大丈夫なんですか?」
と何度か聞いたけど、
「呼吸をしているから大丈夫」と言われたんだって。

>信頼できなかったのならなぜ他の病院に走らなかったの?

「高度救命救急センターを有する大学病院の医師に大丈夫といわれた」
から大丈夫なんだろう、と思ってしまったんだそうだ。
もちろん、なぜ他の病院に行こうとしなかったのか、って両親が悔やんでる様子も
書いてあるよ。

>そもそもきちんと状況を的確に医師に伝えたの?

転倒した瞬間を見ていなかった母親が知っていたことと、
救急隊から医師に報告されたことには
さほど違いはないと思われ。
http://www.geocities.com/erjapan/date2.html

342 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/12/02 13:50 ID:EdvJjvuQ
>>341
けど、実際この日耳鼻科救急を診てもらえる病院がほとんどなかった状況で他の病院をあたるのは不可能に近い状況。
それに気がつけば両親も医師個人ではなく救急医療体制が問題である事がわかると思うけど・・・。

343 :名無しさん@3周年:02/12/02 14:13 ID:ESl/nd+U
>「こんなにぐったりしているのに連れて帰って大丈夫なんですか?」
>と何度か聞いたけど、
>「呼吸をしているから大丈夫」と言われたんだって。

もし本当にこのような会話があったとしたら、審理の過程で被告にも過失はあると認定されるだろう。
無罪を主張したことで、裁判官の心証は決して良くないだろうし。

344 :名無しさん@3周年:02/12/02 14:16 ID:aBqm5OZn
言った言わない、になっちゃうね。
心配な時は、医師との会話、ひそかに録音しとこうかな

345 :名無しさん@3周年:02/12/02 14:44 ID:zC7nOf70
ワイドショーに出るたびに派手になってゆく姿を見て
「すげー勘違いババァ」と思っていたんですが
まだやってたんですか。これ。

346 :名無しさん@3周年:02/12/02 15:05 ID:m4aCltNI
訴えた側の裏に何がいるか、ちゃんとチェックした方がいいですね。

世間で話題になった多くの民事訴訟や行政訴訟の裏に、
こういった裁判で得をする、利権弁護士というか運動家がいることが多いですから。

347 :名無しさん@3周年:02/12/02 15:25 ID:aymCLUjd
>>344

録音はしておいたほうが良いと思う。何かの役に立つかもしれない。


348 :名無しさん@3周年:02/12/02 15:53 ID:IHa8nO6I
ていうか、医者も録音したい。

349 :名無しさん@3周年:02/12/02 17:42 ID:KlwC5WWO
>>343 この会話と過失の認定の有無はほとんど無関係。
無罪の主張と裁判官の心証の無関係。
もうちょっと勉強してから発言してくれ。

350 :名無しさん@3周年:02/12/02 17:46 ID:8L1BOW+0
医療保険の赤字を作ったのは、老人。
数年前までは、ただでかかれた病院。
でも、その医療費は、当然保険でまかなわれます。
悪意があるわけではないことを前に置いておく。
例に、近所の爺さん(99歳)が胃の手術をした(胃潰瘍)
普通の国民保険の3割患者なら手術費用は、30万円で保険は70万の負担
しかし爺さんは、750円ですんだ、老人医療だから(今は制度が違う)
例え、この爺さんが元気になっても、これから100万円を稼ぐことはないだろと思った。
しかし手術したから、とにかく俺たち保険料を納めている人間が99万9250円は
負担しなくてはならない。
こういう無意味な老人治療が、全ての根源。
別に医者の給料が高いからでも病院が取ってるわけでもない。
後は、病院の陰に隠れて表に出ない製薬会社。
はっきりいって日本の薬は高い。この不況にボーナスがでて、リストラの危機もない
製薬会社って何者なんだ?(答え、厚生省の天下りによる第二の勤め先)

351 :うんこ:02/12/02 17:50 ID:8+ypULwS

レスごくろう、いや〜かなり煽ってるけどねw
>まず、私が医者である事をどこかで宣言したでしょうか?
>その事自身あなたの偏見そのものではないでしょうか。
ごめ〜ん返ってきたレス見たらかなり詳しそうだからお医者さんかと思っちゃった(・∀・)ハヤトチリデスタ
>また、N医師は研修医ではありませんし、この大学では研修医の当直料はでていない事が多いようです。
ツーカ(゚Д゚)ハァ?”全く別の話だけど。”って断ってるジャン。ねもっつあんのことなんてだして無いジャン
君の指す、”この大学”のことなんて言って無いジャン
夜間救急やってんのって”この大学”だけじゃ無いジャン
>で、あなたのその症状はあなたにとって大したことかもしれませんが生きて書き込める位まで回復している事は事実でしょう。
だから、なんで今の状態と緊急の時の状態をごちゃまぜにすんのよ。救急でかかるときはよっぽどの時に決まってんだべさ
高い金と労力払ってまで病院に喜んで行く馬鹿がどこにいるんですか?
>あなたの症状は少なくともしんどいという事があるようですが、緊急性のあるしんどいという症状はあまりないと思います。
(゚Д゚)ハァ?いつ誰が私の病状が”しんどい”なんて言いマスタ?
”具合が悪ければ”うんぬんは診療が終わって会計の時に看護士のにーちゃんが
言ったの。そん時に、”小児科医”なんでもしもの時もありますから。って言われてビクーリしたんだよ
>それでも緊急性があって行ったというのであれば人に対して偏見だと決め付ける前に症状を列記し経過を説明するべきでしょう
( ´∀`)ハハハ・・・・・・もう一回言ってあげましょうか?・・そ れ が 偏見だよ(゚Д゚)ゴルァ!!
初めに決めつけたのは、君じゃないんですか?
ようするにだ、私は君(私の中の脳内医者)を引き合いに出してねもっつあんにも驕りがあったんじゃないの?って主張したかったの。
・・・でも、この事件とも病院とも関係無い君を引き合いに出してうんぬん語り
その上、患者に対して君(私の中の脳内医者)が偏見持ってるんだろ?なんて書いてスマンコ・・・・  λ.......       


352 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/12/02 19:08 ID:EdvJjvuQ
本当に具合が悪いなら、朝までそこでじっとしててくださいね!
って言われたんでしょう?

353 :名無しさん@3周年:02/12/02 20:11 ID:Q48rb6cz
>341
当事者の片一方があとから主観で書いたものだけでは
真実はわかりませんです。
救急隊の記録やカルテから推測すると・・・ねぇ。
人間の記憶というのは
あとから都合のいいように改ざんすることが出来ますから。
そしてその改ざんは自分では気が付かないこともありますですよ。

って言うと
「カルテを後から書き換えたんだっ!」
って言い出す人もいるんだろうね。はぁ。

354 :名無しさん@3周年:02/12/02 20:20 ID:i1zaNOQ1
<付けたし>
私は自分の身が大事だから医者に行くときは
あらかじめ今の状態と聞いておきたいことをメモしていきますよ。
そしてキチンと説明を受けます。
わからないことや納得できないことは
食いついてでも説明してもらってメモしておきます。
人の記憶というのはあやふやなものなんだから。
自己防衛のためにはこれくらい当たり前のことじゃないのかなぁ・・・。
ましてや子供のことならなおさらだと思うんだけど。

まあ、医師からするとうざい患者だろうね。(w

355 :うんこ:02/12/02 20:25 ID:8+ypULwS
( ´∀`)ハハハ・・・・・・
まだやんのかい?
文章つなげてごらんよ
「本当に具合が悪いなら、朝までそこでじっとしててくださいね!小児科医なんで・・
もしもの時もありますから」
「小児科医なんで・・本当に具合が悪いなら、朝までそこでじっとしててくださいね!
もしもの時もありますから」どっちかじゃな〜い?

あのさーなんでそんなに粘着すんのよww
ゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンゴメンごめんごめんごめん〜〜〜んんんん
これで満足?
こえーよな。なんか勘繰りたくなっちゃいまチュよ?
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
放置でドウゾ
       ( ´,_ゝ`)プ

356 :名無しさん@3周年:02/12/02 20:34 ID:i1zaNOQ1
<付けたし2>
医者は患者自身じゃないし、テレパスでもエンパスでもない。
そして神様でもないんだから
ちゃんと言葉で状態を説明しなきゃ
患者の本当の痛みはわからないじゃない。
ましてや子供の患者だと自分で説明が出来ないんだから
日常をともにしている親がキチンと話さなきゃ
的確な診断が出来るわけないと思うよ。
黙って座ればぴたりと当る、なんて易者じゃないんだから。(w
子供が大事なら親が自分で守らなきゃだわ。
違う?
(この事件を見てより一層そう考えるようになった一患者でした)

357 :名無しさん@3周年:02/12/02 20:37 ID:/Z1/9sO6
よくわかんないけど
割り箸無くなってるのぐらい気づかなかったのか?母親は

358 :名無しさん@3周年:02/12/02 20:48 ID:Q48rb6cz
339=353=354=356です。
結局自分の過失
(・躾できてない
 ・子供から長時間目を離していた
 ・医師に充分な説明をしていない
 ・医師から充分な説明を受けようとしなかった)
を他人に転嫁したいだけのように思えるなぁ。

359 :名無しさん@3周年:02/12/02 20:58 ID:IlzfDEF9
医者のレベルを下げた杏林大学は逝ってよし。
ついでに特定機能病院も返上してね。

360 :名無しさん@3周年:02/12/02 21:39 ID:vsfmLZlK
4歳児に一人で買い食いさせる親が、教師な上偉そうなんだよね
縁日の食べ物なんて、どれも割り箸ついてるのにそれくわえさせて
一応は自分の目の届く範囲内を走り回らせてたなんて、信じられない!
自分はボランティアとかの手伝いしてたって言い訳してるけど、
子供が何してるかどうでもよかったなんて、きっとお喋りに夢中だったんだねっ!
保育園の保母も他のお母さん方も、みんなで子供を事故に遭わせたから、
一致団結して医者を非難してるんだね!
怖い村社会だね
こんなとこに通りかかって「医者でつ」なんて言ったりしたら
飛んで火に入る夏の虫、即子殺しの責任転嫁させられるね、コワイコワイ!

361 :名無しさん@3周年:02/12/03 05:05 ID:T9gezmBN
医者なんかにはなりたくないですなー
ここのカキコ見てると心からそう思うね。ほんと、気の毒すぎ(藁

362 :名無しさん@3周年:02/12/03 10:36 ID:OO99Yaj7
>自分はボランティアとかの手伝いしてたって言い訳してるけど
そのとおり、事故とはまったく関係ないことだね。


363 :名無しさん@3周年:02/12/03 13:18 ID:xnN/xN6v
>356
あんまり丁寧に的はずれな状況説明されても却って誤診するよ。
時々いるのが全く関係ない事象を結びつけて自分の症状を説明する患者さん。
問診は技術、患者さんを不快にさせずに必要な事項を聞き出す方法論。
あなたの病気を治すには私だけでなくあなたの協力が必須であるという態度で聴け、
と研修医の時言われた。
でも良好な関係を夜間救急の短時間で築くのは難しいんですよ。。。。

364 :某当直医:02/12/03 14:48 ID:r5BM+X20
私、この週末某所救急の当番です。 (但し内科)

昔は「どうしても診てくれる小児科が無かったら、専門じゃ無いけど、出来るだけのことはしましょう。」
と言って小児も結構診てましたが、最近、特に割り箸DQN母、発熱DQN母以来 小児は全面お断りにしております。

バイト先の院長も、昔は小児でも出来るだけ診ろと言ってましたが、最近ではリスクの方が高いので、断っても文句をいいません。

私も医者である以上、苦しんでいる小児を何とかしたいのはやまやまなのですが、
私にも子供がおり、家庭があります。 DQN親、マスコミの魔女裁判のえじきになるわけにはいかないのです。

このようにして、DQN親の割り箸は全国の小児救急を徐々に窒息させて逝くのです。

365 :名無しさん@3周年:02/12/03 14:53 ID:GqPS9ph5
ボランティアしなくていいから、子守と躾をしっかり。

366 :名無しさん@3周年:02/12/03 15:09 ID:6hk+TiLP
師骨洞まで達してたんなら、お前はすでに死んでいる状態だろ・・・

367 :売国政腐:02/12/03 15:21 ID:CB2xSueq
>>364

それがDQN狂諭の目的だったり。

「みな、あたいの子と同じように死ぬのよ!!」


368 :名無しさん@3周年:02/12/03 15:36 ID:SUzJF8kJ
>>364

その判断は間違っていない。

369 :名無しさん@3周年:02/12/03 17:21 ID:MPQ8rRXp
あの母親は、何を言いたいのか?
PTAやHRの時間ならまだしも、他の学校に来てまで
とうとうと大学病院の劣悪さを言うのはやめて欲しい。
聞いている生徒の中には、親が大学病院勤務の子供だっていんだから・・・
なんて意見しようものなら、私は子供たちに真実を教えているんです。
と、猛反発。
返す返すも、彼女の子供が政治家の車に轢かれていればと思う
外務省の落ち度でも良かったな。

370 :名無しさん@3周年:02/12/03 17:29 ID:OO99Yaj7
>>369
もう、引っ込みつかないんだよ。

371 :名無しさん@3周年:02/12/03 17:44 ID:IULAFuR2
>聞いている生徒の中には、親が大学病院勤務の子供だって
>いんだから・・・ なんて意見しようものなら、私は子供たちに真実
>を教えているんです。 と、猛反発。

これ見たかったなぁ。どこで放送?


372 :名無しさん@3周年:02/12/03 19:18 ID:ZhjNBmSb
現場にいたはずの親も気づかないようなことを、医師に気づけというのが、
無茶な話。
割り箸が体内に残っている可能性を告げてないんだろ。
その可能性を告げないということは、割り箸が折れてなかったということを
親が確認していると考えても当然だろ。

逆に、体内に割り箸が残っていないほうが、医師のミスの可能性を感じさせ
ると思う。

373 :名無しさん@3周年:02/12/03 19:34 ID:6fTbErqb
>282
PTSD&先端恐怖症の為で寿司屋のカウンター
でしか外食出来なくなったとか言いそう

374 :名無しさん@3周年:02/12/03 22:59 ID:p/2VoLEl
>>369
>PTAやHRの時間ならまだしも、他の学校に来てまで
>とうとうと大学病院の劣悪さを言うのはやめて欲しい。

どこかの学校に行って講演でもしたの?
いつごろの話?

375 :名無しさん@3周年:02/12/03 23:21 ID:WtGo66tP
♪だぁれが殺したクックロビン(あ〜それっ)♪

376 :名無しさん@3周年:02/12/04 08:54 ID:iTzsJqxn
日教組の強い教師のいるとこは、よくよんでるよ
日教組大会でもアイドル扱いです

377 :名無しさん@3周年:02/12/04 09:04 ID:wuHs1/L3
親が死ねばよかったのに

378 :名無しさん@3周年:02/12/04 15:34 ID:Qyg6tGEu
この医者、市ヶ谷の野田クルゼ出身だよ。

379 :ちゅう:02/12/04 15:39 ID:1ARIzNtX
とりあえずお輪を殺人罪で刑務所にぶち込め!
話はそれからだ。

380 :レプタリアン教授 ◆Sx0UvVQevE :02/12/04 16:00 ID:C0krPhit
>ステファンソン

自分の立てたスレの前半に自分の主張ばっかり書くと、
記者の立場を濫用してるように見えるからやめろ

381 :名無しさん@3周年:02/12/04 16:09 ID:iSWPo+47
このババアのせいで子供の救急外来をこれから拒絶させられるだろな。
それでなくても子供って嫌がられるし。


382 :名無しさん@3周年:02/12/04 16:10 ID:7eAVO4CO
↑誤爆か?w

383 : :02/12/04 16:15 ID:aBaDW2Fq
人を助けれなかった
なんで医者になったんだろう?

金かな?

384 :名無しさん@3周年:02/12/04 16:16 ID:7eAVO4CO
>人を助けれなかった
なんで医者になったんだろう?

医者は神じゃないよ。人間のする事なんだから必ず限界があるんだ。
どんな患者も必ず救える訳じゃないだろ。そんな医者いないよ。

385 : :02/12/04 16:17 ID:aBaDW2Fq
>>384
じゃああやまるくらいできるだろ?

386 :名無しさん@3周年:02/12/04 16:18 ID:eQZy1iG/
>>314
>餅をノドに詰まらせて死んだのは病院のせいだ!なんて訴えも聞いたことが無いし。
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1037034333/289
289 名前: 卵の名無しさん 投稿日: 02/11/22 22:38 ID:MEZG9DA6
02/11/20 朝日朝刊@北海道
【統合失調症患者、米飯詰まり死亡】
〜病院に賠償命令〜 注意義務怠る 札幌地裁判決
 統合失調症(精神分裂病)の女性患者(当時59)が入
院中に米飯をのどに詰まらせて死亡したのは、病院
側が適切な食事の提供をしなかったためだとして、
遺族が医療法人S循環器クリニックを相手に総額27
50万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、札
幌地裁であった。佐藤陽一裁判長は「看護師は米飯
をのどに詰まらせないように注意する義務があった」
として、病院側に計1150万円の支払いを命じた。
 判決によると、女性は統合失調症にかかり、別の病
院で入退院を繰り返していた。発熱や不整脈が出た
ため00年1月、同クリニックに転院した。翌朝、看護師
が米飯を配膳。看護師が目を離した間に女性は米飯
を食べてのどを詰まらせ、呼吸が止まり意識不明とな
った。同年11月に死亡した。
 原告側は「女性は食べ物を詰まらせる傾向があり、
おかゆを提供することになっていた。しかし、看護師が
誤って放置したまま、退室した。注意義務違反がある」
などと主張した。
 判決は「看護師はいったん退室する場合、他の看護
師を呼ぶか、食膳を病室から下げるなどするべきだった」
と判断した。

387 :レプタリアン教授 ◆Sx0UvVQevE :02/12/04 16:18 ID:C0krPhit
>>384
人命を扱う仕事に言い訳は無用。

388 :名無しさん@3周年:02/12/04 16:19 ID:5rp4pStq
>>385
理由は?理由が不明確なのに謝るわけにはいかんわな。

389 :名無しさん@3周年:02/12/04 16:20 ID:7eAVO4CO
脳に割り箸刺さって助かる場合があるとは思えん。
恐らく専門医でも無理だろう。
耳鼻科医にそれを期待するのが無謀


390 :|*‘ー‘)電柱:02/12/04 16:20 ID:TpxHGfGm
>>165
待て
それは何だ

391 :名無しさん@3周年:02/12/04 16:22 ID:YpTfbuHL
「お医者様は神様です」
   と勘違いしている人間の、なんと多いことか・・・・

392 : :02/12/04 16:23 ID:aBaDW2Fq
>>388
理由って、あんた
一応診たんだろ?診た患者が死んだんだよ?
大丈夫っていったんだろ?
ちょっとは責任感じるだろ?


393 :1患者。 ◆1Pt./5uyqI :02/12/04 16:26 ID:eQZy1iG/
なんだか、この掲示板見ていると、↓こんな人ばっかりですね。
  私は医者ではありません。だから失敗しても大丈夫です。
  あなた方は医者でしょう。だから失敗は許されません。
  私は失敗しても大丈夫なので職はそのままです。
  あなた方は失敗したら免許を剥奪してください。
・・・自分で書いていて恥ずかしくないですか?
この世の中、ミスしない人間っていますか?
就職してから定年退職するまでミスのない人、いますか?
人間である限り、ミスは必ず起こります。これは真理です。
それを認めて受け入れた上で議論しないことには、
建設的な意見なんて出てこないでしょう。

394 :さじ加減:02/12/04 16:31 ID:GaqNPMxx
>>392
責任感じてるからといって「過失だった」と認めなきゃいけないのはおかしいだろ

395 : :02/12/04 16:34 ID:aBaDW2Fq
>>394
じゃあどうとも思わないのか?
人間じゃねーな

間違いでしたじゃなくて、力不足でしたとか
言えるやろ?

396 :名無しさん@3周年:02/12/04 16:37 ID:LC66qhC3
闇性転換手術で患者を死亡させた美容外科医がお咎めナシで、
こういうケースは業務上過失致死罪で裁かれるって不可思議。

397 :さじ加減:02/12/04 16:38 ID:GaqNPMxx
>>395
意味わからん、なんで「どうとも思ってない」ってわかるんだ?
医者が力不足だから死んだのかを議論してるんだろ
それでこの医者は「過失じゃない」って言ってるんだろ、何がおかしいんだ?

398 :名無しさん@3周年:02/12/04 16:41 ID:6nkes4Ix
割り箸メーカーが悪いに決まってるだろ!

399 : :02/12/04 16:45 ID:aBaDW2Fq
>>397

思ってるだけじゃ相手につたわらねーよ!
直接言えや!

いくじなしめ!


400 : :02/12/04 16:47 ID:nDDai3Jj
>>399
そんなこと言ったらこの掲示板の意味無いじゃん。
あほか・・・(呆

401 :さじ加減:02/12/04 16:48 ID:GaqNPMxx
>>399
( ゚д゚)ポカーン

402 :名無しさん@3周年:02/12/04 16:49 ID:H1ih21qG
まったくだ

403 : :02/12/04 16:49 ID:aBaDW2Fq
>>400,401
おまえらのこといってんじゃないの!
わかるだろ!

404 :名無しさん@3周年:02/12/04 16:51 ID:fYdYOjzI
>>399
「思ってるだけ」なんてどこに書いてあるの?

405 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/12/04 16:51 ID:2fbrVuwP
訳がわからん煽りやなあ

406 :さじ加減:02/12/04 16:53 ID:GaqNPMxx
>>403
いや、わかってるが
どっちにしろ意図は不明。
医者が謝ってないって何で決め付けてるんだか。

407 :名無しさん@3周年:02/12/04 16:53 ID:WD/mmjcv
煽りって言うか、真性?(w

408 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/12/04 16:54 ID:0Od06TMA
>>380
>>1に書くよりマシでしょう。
私もここの住人なので意見を書く権利ぐらいあります。

409 :ウルトラさん☆( o|o) ≡≡≡≡ ◆sXG3alnDlY :02/12/04 16:57 ID:TYOPythT
>>399

( ゚д゚)ポカーン




410 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:02 ID:dpzhFAPP
>レプタリアン

いぜん貴殿に
「自分の研究開発した機械・製品で死者が出たらどうしますか」と質問したものです。
「謝罪・示談の上黙らせる、自分の研究は続ける」というすばらしいお答えを頂きました。

1、貴殿の分野であれば結果の不確実性は医療とは比べ物にならないほど少ないはずですね。
  そういった場合、あなたはもちろん言い訳など許されない立場ですよね?
  貴殿のような場合こそ、業務上過失致死に問われるのが当然と考えますが如何?
2、「自分の分野で死者が出ることはありえない」とのお答えを頂きましたが、本当にそうですか?
  素材の有害性は?工程に有害なものはありませんか?長期毒性は?
  小生には貴殿も結果予見義務を怠っているようにしかみえないのですが。
  不確実性の高い医療と比較して、貴殿の分野は有害事象を予見するのが遥かに容易であるのに、です。


411 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:03 ID:2NtplGiO
>>385
全責任を押しつけるような剣幕で来られたら、謝る気は失せるだろ。

>>387
お前が小児救急を全て面倒見ろ。
自分でやってから、そういうことは言え。

>>392
割り箸が刺さっている可能性を全く告げなかった親に謝る必要があるのか?
その可能性を告げないということは、親が、その可能性のないことを確認
していると誤認しても無理はないと思うんだが。

412 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:07 ID:hvWRtosI
手術により助かったとしても、高度の後遺症が残ったでしょう。

413 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:09 ID:pUu8NxxL
割り箸が刺さってぐったりしてる子供を、
面倒くさいから、薬つけて追い返した医者なんぞ。
立件されて当り前。



ヤブ医者、甘えるな!

414 :一児の父:02/12/04 17:11 ID:Afbnck0a
まあただでさえ、医師なんて楽して金をたくさん儲けているんだから、
命を助けることが出来なかったら有罪位の罰があってしかるべきだよな。
親の立場を考えろっつーの。

・・・今日も仕事疲れた。

415 :ちゅう:02/12/04 17:13 ID:ptzFMle0
>>413
診察した段階で割り箸が刺さっているかどうかわからなかったわけでしょ。
過失があるのか? しかも専門外の受診だし。

416 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/12/04 17:13 ID:0Od06TMA
>>413
そうなんですか?
「面倒くさいから、薬つけて追い返した」
そんな話をこの事件で聞いたことはありませんが。
よろしければ話の出所を教えていただけませんか?


417 :ちゅう:02/12/04 17:14 ID:ptzFMle0
>>414
楽しても受けている医師なんてほんの一握りだよ。
該当の医師はとてもじゃないが儲かる医師とは思えない。

418 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:15 ID:pUu8NxxL
まったく最近の医者は、人一人死なせておいて開き直りかよ。
「ゲロまみれで汚かったから、まじめに診察しませんでした」って
素直に白状しろよ。



医学は勉強じゃないんだよ。土手医者!

419 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/12/04 17:16 ID:2fbrVuwP
>>414
日中はただで働き夜も5千円から1万円くらいで寝ずに働いている医者を楽して金をたくさん貰っているというあなたは何している人?

420 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:17 ID:f4ogGsIM
そうなんだよな。昔はそうだったんだ。

母   「私が割り箸をくわえてたのを注意していれば、、、ご迷惑をかけました 、」涙

医師 「いや、私も至りませんでした。 勉強いたします。」

もう、こんな牧歌的な時代は戻ってはこねえんだよ。 

421 :一児の父:02/12/04 17:19 ID:Afbnck0a
どうやら、この医者は喉に割り箸が残ってるという報告が無かったから、
小脳にまで達していることは確率的にも予想できなかったとか言っているが、
それを推測するのが医者だろ?何の為に勉強してるんだ?
医者って頭良い奴がなってんじゃねーのかよ!?俺とたいして変わらねーな(w
・・・だんだん書いてたら腹がたってきた・・・

422 :ちゅう:02/12/04 17:19 ID:ptzFMle0
>>418
怪我した時の状態を医師に伝えなかった母親の責任のほうが重大だぞ。
はっきり言って、母親のほうが殺人罪で立件されてもおかしくないと。

423 :ついしん:02/12/04 17:19 ID:f4ogGsIM

 あおるんならもっとあたまにちののぼるようなあおりをおながいします。

424 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:20 ID:UArFf14m
歩きながらものを食わせる躾をした親が
いまさら何をわめくのかと

425 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:20 ID:pHdQrOxN
>>413 ぐったりしていない(意識有り、ちょっと眠そう程度)
割り箸が刺さって残っている事を母親が言わなかった。


426 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:20 ID:iEJH4Tfo
>414
お仕事お疲れ様。終わったの?良かったね。

おいらは今昼食を取って、これから病棟です。
最近帰りは遅いので、今日は早く帰る予定。
日付が変わる前には家路につきたいな。

まあ、17時に仕事終わっているような香具師に
楽して稼いでいるといわれる筋合いはないね。

427 :病院勤め:02/12/04 17:21 ID:pHdQrOxN
>>426 洒落じゃなく医者はこんな感じ。

428 :一児の父:02/12/04 17:22 ID:Afbnck0a
>>426
いや、こっちは朝が早いんだけど・・・

429 :  :02/12/04 17:24 ID:FPaLd3WF
割り箸(わたがし?)を売った業者と、それを咥えたまま歩いてた我が子
に注意しなかった親の責任は?
医師にも責任はあるけど、親は悲しみのを憎しみに変えて医師にぶつけて
いるだけとしか思えない。

430 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/12/04 17:24 ID:0Od06TMA
>>421
その推測を裏付ける検査を全ての人にしていたら、
医療費、いくらあっても足りないです。

431 :ちゅう:02/12/04 17:24 ID:ptzFMle0
>>428
まだわかってない・・・
医師の大多数(勤務医)は激務のわりに給料が少ないんだって。
給料もらいすぎと怒るなら、都市銀行の職員にしとけ。

432 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/12/04 17:25 ID:2fbrVuwP
脳みそに箸が刺さっているかもしれません。
死んでしまうかもしれません。
けどこの状況なら病院で出来る事もありません。
自宅で最後を迎えた方がよろしいかと思われ・・・。
って言えばよかったのでしょうかね?

433 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:25 ID:iEJH4Tfo
>428
わしは7時半。朝弱いっす。
ちなみにもうすぐ一児の父の予定。

434 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:28 ID:oBCXJLHI
>>421
親なら割り箸をのどに突き刺さる状況に子どもを置くな。
馬鹿でも親になれるのはやっぱ問題だな。
早く親辞めたほうがいいよ。人のせいにしすぎだよ。

435 :一児の父:02/12/04 17:29 ID:Afbnck0a
>>433
おお、あんたもか。第一なあ子供が出来たら、子供のことが
最優先になるに決まってる。あんたら、まだ子供いないのか?
正直、どこの馬の骨かもわからん医師のその後よりも、自分の子供の死の損害賠償を
優先させるに決まってる。医師の責任だと思うのが自然。

436 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:32 ID:lPJdNnop
まぁこの親が本で書いている事は全て


    後  付  だ




437 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:32 ID:Drt06zf7
え、ここに来てる父って本物?
だとしたらそうとうのアホとしか・・・・

438 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/12/04 17:32 ID:2fbrVuwP
>>435
DQN親ハケーン

439 :ちゅう:02/12/04 17:33 ID:ptzFMle0
>>435
親の意見としてはある意味当然ではあるが・・・・
結果、小児救急医療が受けられなくなって急患は小児科医が出勤する
まで待たされることになるわけだ。
まぁ、医師の過失や賠償問題は今後の裁判で決まってく訳だが。

440 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:35 ID:5rp4pStq
>>435
>子供のことが
>最優先になるに決まってる。

ま、何ていうか。躾はちゃんとしといたほうが良いよ。

441 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:36 ID:SjFX2QIr
まあ、否認はするはなぁ。

442 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:36 ID:K+OQHNQW
親が殺人罪。

おれが子供のこと、鉛筆をくわえて歩いていたら、
親にどやされた。
転んだらのどに突き刺さるからと。

443 :426(=433):02/12/04 17:36 ID:iEJH4Tfo
>おお、あんたもか。第一なあ子供が出来たら、子供のことが
>最優先になるに決まってる。あんたら、まだ子供いないのか?
先述のとおり、もうすぐれす。

>正直、どこの馬の骨かもわからん医師のその後よりも、自分の子供の死の損害賠償を
>優先させるに決まってる。医師の責任だと思うのが自然。
自分の子供が医者にかかったあとに死んだら、そう思うだろうな。

でも、「思う」のと「実際に責任がある」ってのと「刑事責任がある」ってのはまた別。

444 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:38 ID:l2M2Nd+m
>432あんたいいこと言うな〜
そうだよそれが見抜けてたら、こんな事にならなかったんじゃねーの?
>432のように言ってくれたんなら納得したと思うね

445 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:39 ID:5LOQAJWA
医者なんていっぱいいるんだから
いっぱい裁けば、意識がかわるかもよ?

母親が、病院に行く医者がそれを診る
大丈夫です!、そして死ぬ

そんなことがあったら怒るのは当たり前!
医者を擁護してる奴は、自分の身内が同じ目にあっても
自分が悪いとおもえるか!



446 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:41 ID:bd61pAMS
本当の事を教えよう。日本の医師は低レベルだよ。
高レベルはほんの一部&夜勤なんかしない。

447 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:42 ID:Drt06zf7
>>446
で?

448 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:42 ID:l2M2Nd+m
>446(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル マジで〜〜〜〜〜〜

449 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:43 ID:K+OQHNQW
脳に割り箸がささって折れているなんて、特殊な状況を
どうやって医者が判断するのでしょう。
それなら、救急に来た患者を全員入院させればよいのでしか?
でしたら、病院の数を十倍にして、
医療費も十倍にして下さい。

450 :既に1児の父(II):02/12/04 17:43 ID:dFlf78hI
受傷時に既に死すべき運命にあった子供が死ぬのは当然。それを受け入れられない
幼稚な精神を持つ >>435 はDQNに「決まってる」。

例えばマンション5階から転落、救急車で運ばれたときに生きていても、
やがて検査値が異常になり、肝挫傷等で結局は助からないことがある。
これは落ちたときにすでに死ぬ運命が決まっていたのであって、
その後の手当てがどうとか、ということではない。当然、そういう子供が死んで
訴えられても謝罪の必要は一切ないし、ビタ1文払う必要はない。
最高裁まで徹底的に争い、最終的な弁護料を親に請求するのがよい。

>>435
実名晒して、医者非難ページでも立ち上げろ。
そうしたら、もうお前の子供を診る医者はいなくなり、
お前に訴えられる不幸な医者もいなくなり、みんなハッピーだ。

451 :ちゅう:02/12/04 17:44 ID:ptzFMle0
>>445
現在、意識が変わって小児急患を受け付けなくなってますが。

452 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:44 ID:l2M2Nd+m
言い訳キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)−_)゚∋゚)´Д`)゚ー゚)━━━!!!!

453 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:45 ID:Xi1uW8/w
春奈ママの次スレがたってないから流れてきているな。

454 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:45 ID:FPi8DjwH
>>445
しかし、世の中には自分の思い通りにならんことはいっぱいあるのに、
他人に責任を押し付けるのは、ばか

455 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:45 ID:Drt06zf7
DQN親のレスまだぁ?

456 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:47 ID:wmS5dL2u
まぁ>>435のような親がよく使うのが「うちの子に限って」なのだが。

457 :ついしん:02/12/04 17:47 ID:J/9+4GSO
きちんと検査してれば、ってマスコミは言うけど、
(割り箸がCTで診断できるかどうかは別問題として)万が一、十万が一の可能性まで
考えてCTとったりMRI検査して、それを健康保険の支払い側が支払ってくれるのかい?
あるいは社会はそれに伴う経済的負担を覚悟してるのかい?

現状でも、医学的に合理的で患者さんにとって絶対必要な検査投薬でも支払い側の都合でもって
機械的に支払い拒否にあってるものが沢山あるんだ。
今までは他の部門の収入などを回してある程度採算を度外視してやってる部分があったけど、
保険制度の度重なる改悪で、もうそんなゆとりも無くなってきた。

もうだめぽ。 というわけ。

458 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:47 ID:LfuijVaL
割り箸の材料をつくってる材木会社が悪い!

459 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:47 ID:ZVyWlnfm
夜勤はほぼ100%インターンの生活費稼ぎの為の職場でしょ。
死にたくなければ夜、事故を起こさないことだ

460 :さじ加減:02/12/04 17:48 ID:GaqNPMxx
「一児の父」とやらは全然わかってないな・・・


461 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:48 ID:iEJH4Tfo
>445
>医者なんていっぱいいるんだから
>いっぱい裁けば、意識がかわるかもよ?
このへん禿同。

医者も裁判慣れするだろう。5回被告になって5回とも勝訴すれば一人前、なんてね。
医学的には最悪でも係争発生時には絶対負けない診療スタイルが確立すると思う。
例えば意識不明・身元不明の急患は治療しないのが当然になるだろうね。
「本人の同意がなかった」と訴えられたら負けるもの。


462 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:48 ID:LfuijVaL
綿菓子のもとの砂糖を作ってるメーカーが悪い!

463 :ちゅう:02/12/04 17:49 ID:ptzFMle0
>>459
インターンか、、、それはいつごろの話?

464 :さじ加減:02/12/04 17:49 ID:GaqNPMxx
インターンって…

465 :.:02/12/04 17:49 ID:RkAajKjN
一般人と医者の考えの乖離が楽しめますね。
私は医者よりの考えですが。

何事もその立場になってみなければわからないけれどね。

466 :.:02/12/04 17:50 ID:RkAajKjN
インターン・・・・・
この辺でも一般人の知っていることが少ないことがわかる。

467 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:50 ID:ZVyWlnfm
今はインターンていわないのか。じゃ研修医

468 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:51 ID:uChXHhxA
この医師、友人が前に診てもらった医師で
友人は良い医師だったのにナ〜と言ってた
他で治らなかった鼻の病気を治してもらったと
複雑だよナ〜
間違いは誰にでもあるシナ〜

まあ、漏れも自分の子供の腕の骨が折れたと思い病院に行ったら
軽い打撲だと言われ、まだ痛がるので他の病院に連れて行ったら
見事に骨折だった事もあるし
難しいな〜

469 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:52 ID:l2M2Nd+m
>450あんた痛いよ!!いたたたたたた
全然関係無いcase持ち上げないでよ・・
つーかそれなら死んだ原因がわかってるんじゃないの?
手術が失敗した時なんてどこにも書いてないし

実名噛まして?はい?そのまえに被害者をDQNといって活動してる
どっかの香具師らこそ実名と病院名かましてください
おねがい!!(藁)


470 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:52 ID:KUB7i6nx
>>435
おまえ、医師にかかる前にその意見をいえ。
おまえのクソガキは診てやらない、っていうだろうな。

471 :一児の父:02/12/04 17:53 ID:Afbnck0a
>>脳みそに箸が刺さっているかもしれません。
死んでしまうかもしれません。
けどこの状況なら病院で出来る事もありません

ここの意味がわからないのですが・・・
可能性がある限り、しっかりCTで検査して脳外科医にも相談してやればええことじゃないの?
その位できないの?第一4才位でボーっとしてて、反応が鈍いならもうちょっと
慎重になるべきじゃねーの?・・・まだ俺の子は4才にはなっていないから正確にはわからいけどさ。
治療費の問題は早く国に頼めって。

>>450
死すべき運命とか書いてる奴とは俺との見解には相違する。

472 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:54 ID:io399WuM
でもさぁ、せっかくのおまつりなのに親は他の事に忙しくて誰も見てない
ところで1人で転んで、何が自分に起こったのか、親にすらわかってもら
えなくて、苦しんで死んだ子は可哀想だな。

473 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:54 ID:sFYk3p9n
>>467
今は
パンテーンです

474 :ちゅう:02/12/04 17:54 ID:ptzFMle0
>>470
いや、だからそういった親が居るので小児の救急医療は終わってきてます。
どこの病院も受け付けず、たらいまわしにされます。
これもDQN親のせいですね。

475 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:55 ID:5rp4pStq
>可能性がある限り、しっかりCTで検査して脳外科医にも相談してやればええことじゃないの?

>治療費の問題は早く国に頼めって。

つーかさ、ここで言うべきなのは「自腹切るからCT撮ってくれYO!」だろ。
何を甘えているのだ。

476 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:56 ID:7nDKwDd6
>>469
はぁ?
お前、脳みそあんのか?ボケ
それでぁゃゃの気を引いたつもりなのか?


477 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:57 ID:7nDKwDd6
誤爆スマソ

478 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:57 ID:ZVyWlnfm
細かい制度のことなんて知るかよ。医者じゃねえもん。
ここで医者の弁護してんのが、医者なのか医療ヲタなのかしらんが
もし医者だったら、そういう高慢ちきな態度で患者診てるから患者殺して不信感もたれんだよ。

479 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:58 ID:K+OQHNQW
>>475
「あなた(耳鼻科医)を病院ごと買い取るから、
CT撮ってYO!」
でしょう。

480 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:58 ID:l2M2Nd+m
>468病院関係者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!
ほかの病院で治らない鼻の病気?
耳鼻科ってkyou>jikeiなの?
kyouってすごいんだね!!!


481 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:59 ID:5rp4pStq
>>478
>細かい制度のことなんて知るかよ。医者じゃねえもん。

医療費問題にちっとは関心を持つべき。

482 :名無しさん@3周年:02/12/04 17:59 ID:Xi1uW8/w
>>478
医者の肩を持つ気はないが、このケースは親が主犯。

483 :一児の父:02/12/04 17:59 ID:Afbnck0a
第一、医者なんて過剰投薬をしてる時点で信用できないよな。
ちゃんと患者のこと考えてやってるのか?
親父は20種類位、飲まされてるぞ?
しかもそれについて、質問したら嫌がられたしな。

484 :一児の父:02/12/04 18:00 ID:Afbnck0a
・・・とりあえず言いたいこと言ったんで、もう落ちます。

485 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:00 ID:5rp4pStq
>>483
>第一、医者なんて過剰投薬をしてる時点で信用できないよな。

「CT撮れよ」と主張する一方で真逆の主張かよ。ってか釣り?

486 :さじ加減:02/12/04 18:00 ID:GaqNPMxx
>>471
医者にそういう義務があるなら親も子を見る義務があるだろうに
医者と違って一緒にいた親のほうが「割り箸が折れた」事に気づくと思うんだが。
それなのに「死んだのは医者のせいだ」って訴えて金を取ろうとする行為はおかしくないの?

487 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:01 ID:K+OQHNQW
>>483
CT撮るのは、過剰検査ではないのですか?

488 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:03 ID:K+OQHNQW
親の児童虐待ということでいいでしか?
親の児童虐待ということでいいでしか?
親の児童虐待ということでいいでしか?

489 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:03 ID:KnwFqqe4
そもそも綿菓子をくわえさせて走らせる親がおかしいわけで…。
自分らのガキのころ思い出しても
そんな危ないこと絶対にさせなかったが。

490 :さじ加減:02/12/04 18:04 ID:GaqNPMxx
>>483
なんだそりゃ。
おまいの子供が具合悪くなって検査しまくって異常無しだったらどうするの?
医者に対してぶつくさ文句言うのかね?

491 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:04 ID:zhxEw7et
>>471 一児の父
>可能性がある限り、しっかりCTで検査して脳外科医にも相談してやればええことじゃないの?
>その位できないの?第一4才位でボーっとしてて、反応が鈍いならもうちょっと
>慎重になるべきじゃねーの?
ハァ?
ぼーっとしてたら真夜中でも全員CTで脳外科医呼び出すの?
もしかして真性?

492 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:06 ID:xmI6CPy/
所詮CystのOpeしか出来ない厨病院

493 :一児の父:02/12/04 18:07 ID:Afbnck0a
>>487
CT撮っても、体に悪影響は出ないやろ?
でも、過剰投薬は明らかに体に良くないだろうが?親父は食欲ないぞ?
つーか、なんでそこまで医師を擁護したがるのかわかんないね。

・・・今度は落ちる。

494 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:07 ID:KUB7i6nx
こんなんでいちいち刑事被告人にされ、場合によっちゃあ懲役刑なんて、医者もたまらんな。

495 :病院勤め:02/12/04 18:08 ID:pHdQrOxN
今は薬の写真と名称、効能を印刷した紙を一緒に渡して
誤飲を防いだり、過剰投与じゃないって事を証明したり
しているはずだが、通っている(入院している)病院を
変えるか、院外薬局を変えた方がいいぞ>>483


496 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:08 ID:J9HEclod
>478

医者の主張を理解しろとは言わないけど、
保険医療について基本的なことは知っておいてほしい。
というより、知らないのはまずい。
保険医療、医者を使うのは患者でしょ?
というより国民全体のもの。

あなたも求めるばかりじゃなくどうすればいのか考えてくださいな。
父親でしょう?医者任せじゃ不安なんでしょ?

497 :ちゅう:02/12/04 18:08 ID:ptzFMle0
>>493
医療費はかかるけどね。

498 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:13 ID:J9HEclod
>493
詳しい数字などは忘れたが、
過剰な放射線の照射(CTも含む。胸のレントゲン写真とは被曝量が大違い!)で
腫瘍の一種が発生する確率が上がるという報告があります。

それから小さい子供の場合、CTの検査中じっとしているのは無理ですが(怖いもんね)
動かれると撮影できないので薬で眠ってもらうわけ。でこの薬も安全とはいえない。

もちろんこれらのことより差し迫った危険があれば検査することになりますが・・・。




499 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:14 ID:py7ZdP4R
>>471
> 治療費の問題は早く国に頼めって。
国に頼んでアンタの子供が大人になる頃に日本が潰れるのをお望みか

【経済】税収が歳出の半分にとどまる見通し、戦後最低の可能性
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1038988311/


500 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:16 ID:UxmAis86
割り箸が刺さった原因がなんなのかによる。
そもそもコケて喉に刺さったんだろ。親の管理不足と危険への意識の低さが
原因。よって親側は因縁付けたとして医師側に慰謝料1000億円の支払い
と死刑を言い渡す。

501 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:16 ID:K+OQHNQW
>>493
CTで放射線浴びることも知らんのか。
なんなら自宅でCT買って、毎日自分で撮ってみろ。

502 :一児の父なわけねーだろ:02/12/04 18:20 ID:Afbnck0a
まあこんなDQN親父がいるかもしれないわけだから、
医者の人達は大変ですよね。熱のこもった対応ありがと。



503 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:20 ID:l2M2Nd+m
CTは過剰過剰って救急って生きるか死ぬかで行くんでねーの?


504 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:21 ID:GZJvyjfm
俺は医者じゃないけど、これで有罪にされたら、今後医師の診察拒否もでてきそうだな。
めんどくさそうな奴は、拒否。理由は本人の体調不良。

505 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:22 ID:5rp4pStq
>>503
>救急って生きるか死ぬかで行くんでねーの?

そういう患者さんばかりなら寧ろ有難いんですけどねえ。現実は熱出した
頭痛い程度で救急車を呼んじゃう人間が少なくないのですが、何か?

506 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:22 ID:J/9+4GSO
>第一、医者なんて過剰投薬をしてる時点で信用できないよな。
>ちゃんと患者のこと考えてやってるのか?

それで? ↑ こいつは2ちゃんねるでクダ巻いてる間に、
「信用できない医者」の所から別の所に親父さんの主治医を変えてやろうとは思わないのか?

まあ、権利意識の肥大した (しかし、自分では動こうとしない) 最近の患者家族の典型だな。

>親父は20種類位、飲まされてるぞ?

あ、被害者意識もな。 病院もきっと20種類も出したくは無いと思うぞ。
今のシステムではそんなに出すとむしろ損をするんだ。 出さなきゃ出さないで、
○○の症状があるのにナンデ薬ださへんのやゴルア! だしな。

ホントに過剰投薬で体に悪いと思うんなら、親父さんを医者に行かないように説得しろよ。
自分の責任でな。

507 :一児の父なわけねーだろ:02/12/04 18:22 ID:Afbnck0a
しかし医者ってまじ辛いよね。必死で勉強して、揚げ足取られて、
訴えられるなんてねえ。う〜ん。小児科医がいなくなるのも無理はないなー。


508 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:24 ID:gcVHmv6K
親の管理不足って言うけどそんなに管理してもらいたくねーな
子供に怪我はつきものだね

死んじゃったらおしまいだけどね
それに医者なんか偉そうにしてるから
裁かれろ

509 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:24 ID:K+OQHNQW
>>ID:Afbnck0a
史ね!

510 :ちゅう:02/12/04 18:24 ID:ptzFMle0
救急医療の現場に放射線科の医師が居れば可能性もあるが・・・・
レントゲンもCTも当直の耳鼻科の医師では何ともならんのでは?

511 :一児の父なわけねーだろ:02/12/04 18:25 ID:Afbnck0a
最近、ウンテイの馬鹿親とか、自己中が増えて困る。

512 :予言します。:02/12/04 18:29 ID:J/9+4GSO

 1) 非小児科医の防衛医療
 2) 民間病院の小児科閉鎖
 3) 昼間子供ほったらかしの両親

  1+2+3 により 広域基幹病院の小児救急が軽症患者の集中でシステムダウン

                         ↓
             重症児が外来で死亡するケースが多発 

 まあ、必然なので、予言にもならないですけどね。


513 :一児の父なわけねーだろ:02/12/04 18:30 ID:Afbnck0a
俺の近くの小児科も爺さんで親がそこで薬剤師やってるんだけど、
その爺さんが診察やめたら、薬局ごとなくなるそうで・・・世の中大変だ。

514 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:38 ID:imYIUEEJ
DQN両成敗のヨカン

515 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:39 ID:CMIN+C2i

仮にはしを取り出しても数日後には死んでるわな

516 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:39 ID:CMIN+C2i


どっちにしても、死ぬが結論。親は感情的になって医師に八つ当たりしている。

517 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:43 ID:uqSN4WiN
どうやら馬鹿医師が一匹紛れ込んでるようです

518 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:45 ID:CMIN+C2i
>>517

というのも、かわいそうだけど、あの男の子は割り箸がのどをついて、脳にまで
達していた。その割り箸を医師が取り出して処置したところで死んでると思われ。
かわいそうだけどね。

519 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:46 ID:2NtplGiO
>>413
「眠いんでしょう」という医師の判断を納得して親は帰ったのですが、何か?
検査をして欲しければ、頼めばよかったのだし、入院して、様子を見て
欲しければ、そのように頼めばよかったのだよ。

>>414
そんな早い時間に仕事が終わるのか。楽な仕事だなぁ。
それで、この耳鼻科医より多額の報酬を手にしてるんだから、
いいご身分だよな。

520 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:49 ID:l2M2Nd+m
>517関係者は一匹どころではないと思われ

521 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:51 ID:CMIN+C2i

確かにこの医師の診察はミスかもしれないねぇ。でも、どっちにしても
死んでただろうねえ。かわいそうだけど。

522 :ちゅう:02/12/04 18:51 ID:ptzFMle0
>>517
あなたにとっての馬鹿医師は何番の発言かな?

523 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:56 ID:2NtplGiO
>>421
割り箸が刺さっているかどうかなんて、残った割り箸を見れば一目瞭然。
あんなに長い部分が体内に残っていたんだから、事故現場にいた人間には
すぐ分かるはず。割り箸を口の中に入れたまま、倒れたということは
分かっていたのだから、体内に残っている可能性があるかどうかの判断は、
親の方が何倍も楽に出来たはずだ。

524 :名無しさん@3周年:02/12/04 18:57 ID:GZJvyjfm
難しいところだよな。
医者だって人間である以上、ミスはする。
しかし、だからといってそれで一生を駄目にしてしまうような刑罰や損害賠償を請求されるとしたら、
だれも医者なんかにならんだろう。
ま、もともと本当に才能のある人間は医者にはなりたがらないだろうけど。

かといって、あんまりアフォが医者になられても困るしな。

525 :名無しさん@3周年:02/12/04 19:00 ID:ksusIpkG
杏林大学医学部てどうよ

526 :名無しさん@3周年:02/12/04 19:06 ID:3RrfbveC
一度、学問理系の医歯薬看護板みてみろって。
医者の優秀さが分かるって。

527 :名無しさん@3周年:02/12/04 19:12 ID:2NtplGiO
>>428
朝の四時ぐらいからのお仕事ですか?
まさか、七時とか、寝ぼけたことは言いませんよね?

>>445
医師に的確な状況説明をしていたのなら、可哀想とは思うが、この件では、
同情する気は全く起きない。俺が親だったら、少なくとも不安を覚えるよう
なら、医師を質問攻めにしただろう。「大丈夫ですか」なんてアホな質問は
しない。

528 :名無しさん@3周年:02/12/04 19:13 ID:LoZIvCt7
>>523
事件の概要すら知らずにレスするな、ヴォケが。
残った割り箸を持ってなかったんだよ、この馬鹿ママは。

何か言いたいんなら最低限この2つは見てから来い。
http://www.geocities.com/erjapan/index.html
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1036241154/

529 :名無しさん@3周年:02/12/04 19:16 ID:2NtplGiO
>>457
症状によっては大量の外用薬が必要なのに、一日あたりの上限が決まって
いたりするよね。
で、同じ成分の薬、数種類に分けると大丈夫だったりするんだ。これが。

530 : :02/12/04 19:19 ID:pxMgLGpR
ここは異常に医者擁護したがる奴が多いが、そういうのは医者板で
患者死ね死ねいってる鬼畜藪医者なのです。

531 :名無しさん@3周年:02/12/04 19:20 ID:2NtplGiO
>>471
手術をすることによって、死期を早めることも多いことを知りませんか?

532 :名無しさん@3周年:02/12/04 19:28 ID:2NtplGiO
>>483
ちゃんと問診に答えていないんじゃないか?
恐らく、どの医者も、薬剤師も、お前の親父の内服薬、全てを
把握してないだろ。
金かけて、死期を早めているんじゃねーか?

もし、適切な投薬だったら、申し訳ない話だが。

533 :ちゅう:02/12/04 19:30 ID:ptzFMle0
>>530
今回の件は医者を擁護するだろ。
親がDQN過ぎる。

534 :名無しさん@3周年:02/12/04 19:32 ID:XWTIoHnj
>530
6点/100

535 :名無しさん@3周年:02/12/04 19:35 ID:2NtplGiO
>>493
CTが何か、全く知らないのか。(w
これぞまさしく、知らぬが仏だな。

こういう馬鹿が癌になると、今度は、CTが原因だとか
言い出したりするんだろうな。

536 :名無しさん@3周年:02/12/04 19:42 ID:2NtplGiO
>>495
最近は親切だよね。

20種類も飲んでいることが分かったら、薬剤師が医師に確認したりするよね。

537 :名無しさん@3周年:02/12/04 19:57 ID:XFLpKtxF
読んだ限りでは医師には不手際はなさそう。
ただ、あまり診療時に最悪の状況を想定して親に突っ込んだ話を聞いてなかったと思う。
つまり、この医師には落ち度はないが俺ならこんな医者にかかりたくはない。


538 :名無しさん@3周年:02/12/04 19:59 ID:2NtplGiO
>>528
だからさ、刺さった割り箸がどうなったかも分からないんだから、
体内に残っている可能性もあると考えやすいのでは?
医師よりはさ。

539 :名無しさん@3周年:02/12/04 20:00 ID:Ybat3ICV
つーか、はやく、医師の成績書必ず公開提示させる法案を超党派でつくらせようぜ


540 :名無しさん:02/12/04 20:04 ID:j0KSEbSN
しかしこのDQN教師の母親なんで割り箸の残り病院に持ってくるとか
主治医に割り箸もって転んだ事を医師や救急隊に強調しなかったのかな?

541 :名無しさん@3周年:02/12/04 20:07 ID:cSxp3z8k
>>493
>CT撮っても、体に悪影響は出ないやろ?
ガキのCTは全身麻酔+人工呼吸。

542 :名無しさん@3周年:02/12/04 20:10 ID:xE2GqFOF
>>539
おまえ、大卒か?
大学の成績証明書と医師としての腕とは、全然関係ないだろ。

543 :名無しさん@3周年:02/12/04 20:11 ID:pFzVeFa2
>>364
私の夫だったら「絶対に子供は診ないで!」
「お金だったら私が働くから、リスクのある人は他に廻して」と言うでしょうな。



544 :名無しさん@3周年:02/12/04 20:12 ID:cSxp3z8k
>>539
成績の評価の仕方が難しいのよ。

545 :一児の父なわけねーだろ:02/12/04 20:17 ID:Afbnck0a
まだ釣られる人がいて、嬉しい限り(藁)
自己弁護に必死だな。藪医者が( ´,_ゝ`)プッ
本当に医者が大変なら、2chに来ないで患者の面倒をしっかり見ろよ
おっと、携帯はバッグの中なんかに入れちゃ駄目だぞ。
そんなんでたらい回しの言い訳するなよ(w


546 :名無しさん@3周年:02/12/04 20:25 ID:l2M2Nd+m
>545激しく同意

某関係者 2chで言い訳

必  死   だ   なwwwwwwwwwww





547 :名無しさん@3周年:02/12/04 20:28 ID:cSxp3z8k
某関係者じゃなくても医療関係者ならみんな恐怖だよ、
こんな理不尽な起訴されるなんて。

548 :名無しさん@3周年:02/12/04 20:38 ID:4vaKFewE
ID:aBaDW2Fq
逃げた?

あの食いつきよう,何か暗い過去があるぞ(w

549 :名無しさん@3周年:02/12/04 20:38 ID:DgoQgi9e
>>530
別に医者を擁護しようとは思わないが、親のDQNさかげんにあきれているだけだ。

550 :名無しさん@3周年:02/12/04 20:45 ID:aQ8ytjyK
最初に倒れた子供を起こした人いるのかなあ
当然折れた割り箸を手にしていると思うが
いたとしたらどういう気持ちで過ごしてるんだろう

551 :名無しさん@3周年:02/12/04 20:59 ID:06djHCTi
>>450 :既に1児の父(II) :02/12/04 17:43 ID:dFlf78hI
受傷時に既に死すべき運命にあった子供が死ぬのは当然。それを受け入れられない
幼稚な精神を持つ >>435 はDQNに「決まってる」。

例えばマンション5階から転落、救急車で運ばれたときに生きていても、
やがて検査値が異常になり、肝挫傷等で結局は助からないことがある。
これは落ちたときにすでに死ぬ運命が決まっていたのであって、
その後の手当てがどうとか、ということではない。当然、そういう子供が死んで
訴えられても謝罪の必要は一切ないし、ビタ1文払う必要はない。
最高裁まで徹底的に争い、最終的な弁護料を親に請求するのがよい。

              …馬鹿か?こいつ



552 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:01 ID:pFzVeFa2
DQN親が多過ぎて医者じゃなくても迷惑至極。
スーパー行っても子供が食品突付いても放置の親。
店の菓子を食べ散らかしても放置との親。
見るに見かねて注意すると切れる親。
子供に関するとヒステリー状態になる親。

この事件では割り箸口にくわえて走りまわる子供を見ていながら放置した親に
罪があるんじゃないか。
子供の管理は親だろ。 お前がセックルして産んだ子だ。人のせいにするな。


553 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:02 ID:RTgYEnuT
少なくとも、
「最高裁まで徹底的に争い、最終的な弁護料を親に請求するのがよい」
というのは何も知らない馬鹿ですな。

554 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:03 ID:jrjnlmZm
だがな、誤診は問題だぞ。
そこで「脳に達しており非常に危険です」と言えば済んだ話だ
おそらく親も裁判はやらなかっただろうな

555 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:04 ID:jrjnlmZm
というかここって権威主義だな
常に権威のある方の味方

556 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:06 ID:ecw/AEam
>>555
負け犬のセリフ。ちゃんと自分の頭で判断してみろ。

557 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:12 ID:Afbnck0a
だいたい医者って、こんだけ勉強して医者になったのに、
なんで俺らが逮捕されきゃいけねーんだよみたいなとこあるよな。
自分は努力と才能の結果、医者という地位にいるのになんで、
ぬくぬくと普通に生きているゲス共に批判されなきゃいけねーんだよみたいな。
上のレスでも見たけど、俺達はどうだこんなに大変なんだと言うことを主張して
本来負うべき責任をごまかそうとしている。
で、俺達がいなくなったら困るだろうということをチラつかして、自己弁護するしな。
だったら、早く医者やめろって。別に俺は医者が減ろうがどうでもいい。

558 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:27 ID:ag4G0Ucl
某関係者なんて言わなくったって、医者ははっきり医者ってわかるカキコしてるじゃない。
言い訳必死なんて、ワンパターンの煽りは面白くもなんとも無いです。

でも、実際に多くの普通の医者がDQN親やDQN升ゴミに嫌気がさしてるのは事実。

「俺は医者が減ろうがどうでもいい」 と思う人は病院に行かなければいいだけのことだよ。

559 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:28 ID:DFGwKVB3
負うべき責任?
この国だけだろうね。こんなことで刑事になるの。

560 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:32 ID:8vRa4+ed
>557
一生、医者の世話にならないでください

561 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:40 ID:pFzVeFa2
>>557
お前みたいな香具師ほど些細な傷で医者に泣きついたりするんだろな。

入院すると医者の仕事のハードさに頭が下がるよ。
何時、家に帰るんだよ。と他人ながら心配するほどだ。
患者の取り違えじゃ無いんだし、どう見てもこれは親の責任って大きいぞ。
この親放置だと、スーパーで万匹したパンで食中りしたとスーパー訴えてそうだ。

562 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:43 ID:69setV07
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20021125k0000m040117000c.html
スパイ活動を支援したのは、有罪となった男を頂点とする在日韓国人らが
中心の組織で、「朴」のために、資金面での援助をしたり、国の軍事情報の
記載のある出版物を提供するなどしたとされる。          




563 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:46 ID:DgoQgi9e
>>555
そっか、ここでも大抵の医療過誤は医者が叩かれてるだろ。
患者側がDQNなのは、このケースくらい。

権威のあるなしを基準に言ってる奴の方がどうかと思うぞ。


564 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:56 ID:Afbnck0a
>>561
入院したことがないのでわかりませんが。

565 :名無しさん@3周年:02/12/04 21:59 ID:Wo6WGA2m
>頭蓋内の損傷が疑われたのに

これって、事故時に付き添ってた母親だから言えることだよね。

566 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:00 ID:g/OUhbIm
どんな職業も人間である以上ミスはつきもの。
それをいちいちあげつらわれたら、たまらない。
損害賠償100万円かそこらなら、ともかくも。
刑事被告人にされちゃあ、たまらないよ。

なら、もう診ないよ、でおしまい!

567 :ちゅう:02/12/04 22:05 ID:GT0H8GAp
>>565
付き添いの母親が問診のときに正確に答えなかったのが悪いのでは?
自分のミスを棚に上げて医療過誤とは・・・・

568 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:06 ID:pFzVeFa2
>>564
1度入院すると人生観変るかも。
最初に悟ったのは、
長生きするのは幸せではない。延命治療はすべきではない。って事
次は、医者って凄い仕事だと言う事。



569 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:06 ID:Afbnck0a
>>566
診なくて結構。無駄な延命治療があるから、国の負担が大きくなる。
とりあえず老人はもう診療する必要は無いだろ?

570 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:07 ID:Afbnck0a
>>568
俺と同じ意見じゃん。いや、医者は凄いがそれが医者だから凄くは無い。

571 :ちゅう:02/12/04 22:07 ID:GT0H8GAp
>>569
逆に小児救急を見ない方向に動いていますよ。
今回の事件がきっかけかどうかは知らないが・・・・

572 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:09 ID:jrjnlmZm
>>563
そうか、医療系スレはあんまり見ないからな。

とりあえず、高齢化対策として安楽死合法化したらどうかな?
無論それを装った殺人は厳罰で。

>>569
あんたが年取ったとき同じことが言えたら神
たぶん言うことが逆転してるだろうけど

573 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:12 ID:Afbnck0a
>>571
だから、老人の介護に携わる医者を全て、小児の方に廻せばいい。
圧倒的に子供の数の方が少ないんだから。余裕が出来るし、給料も大分マシになるやろ。
日本は長寿大国だなんて自慢してるが、それは自慢できることなのか?

574 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:14 ID:Afbnck0a
>>572
安楽死が合法化されたら、迷惑かけずにいつでも逝く気構えですよ。

575 :ちゅう:02/12/04 22:15 ID:GT0H8GAp
>>573
現実は医薬品をそれほど使えず、診療報酬が安く、保護者にせっつかれて
責任が重大な小児科医はなかなか成り手が居ないよね。

576 :ちゅう:02/12/04 22:16 ID:GT0H8GAp
>>574
安楽死とは言わないけど、延命治療の拒否が出来るようになって欲しいな。

577 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:17 ID:DgOVVDGq
安楽死いいよな、遺言のタイミングとかはかれそうだし

578 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:20 ID:pFzVeFa2
自分も安楽死大賛成。
俺のオヤジは、延命治療希望したばかりに
最後は体中が腐りながら「殺してくれー」と叫びながら死んだよ。

579 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:21 ID:YUuNbB8P
こんなことで告訴されたんじゃたまったもんじゃない。
救急医は専門外の領域については免責条項でもなければ
今後誰も子供なんか見なくなる。
漏れは絶対にイヤだな。


580 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:23 ID:Afbnck0a
とにかく医者側もマスコミの医者=悪の雰囲気を変えさせろよな。
別に安楽死や今回の問題に対しても抗議すればええやん。

581 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:23 ID:qmOe7n6k
日教組にはろくなのがいないことがよくわかった。

582 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:32 ID:I/N92Y2e
こいいう時、医者は連携するからな。北チョンと一緒だよ。
保険点数大幅カットキボンヌ

583 :ちゅう:02/12/04 22:36 ID:GT0H8GAp
>>582
診療報酬はすでに今年4月からカットされて、経営の苦しい病院が続出
してますよ。
医師会が診療報酬アップを要求してます。

584 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:37 ID:hn0ceys5
安楽死合法化は危険。北のように粛清に使われる罠。
火葬にしてからこの椰子は不治の病だったと逝ってみる。


585 :名無しさん@3周年:02/12/04 22:56 ID:Dg2KQTUg
>>579
医師会の内輪の懇談会では「時間外救急の患者は、出来るだけ診ないように」と
非公式ながら見解が出されています。
医者からの意見もありますが、医師会の顧問弁護士や医療訴訟保険会社からの
意見が主です。
保険や訴訟上のリスクから考えて救急、特に時間外救急は、現行の保険料で
カバーできないリスクレベルになってきているそうです。
将来、救急病院の医師は、万一医療訴訟をおこされても保険会社が全面的に
バックアップしてくれない可能性が出てきました。
つまり自腹を切って賠償金を払わされる、それも半端な額じゃない金を一生
払い続けさせられる危険があるということです。
こうなると小児科と同じように救急医も激減していくかもしれません。



586 :名無しさん@3周年:02/12/04 23:03 ID:N3OjJnzX
なんで放射線技師はあんなに態度がでかいんだろうね?
不思議だ・・・教授に対してもあんな態度なんだろうか?

587 :ちゅう:02/12/04 23:04 ID:GT0H8GAp
>>586
漏れの行く病院では放射線技師は肩身が狭そうだ。
病院によって環境が違うみたいだね。

588 :名無しさん@3周年:02/12/04 23:12 ID:bOsrIkca
受験で、親はわめくが家庭内教育は一切せず協力もせず、
本人の脳力も恐ろしく低い上、普通のしつけもできてない、
裏口入学の金を出すのは惜しい。そんなDQN親子が、
教師だったら絶対本人の希望するところに受からせるのが当然だ、
受験に失敗して息子の人生がダメになったのは、お前の授業が
下手くそだったからだ、と訴えてるようなもの。

589 :名無しさん@3周年:02/12/04 23:22 ID:N3OjJnzX
>>587

漏れが研修医のころは完全に技師に見下されていたよ
あんまりふんぞり返ってるので放射線科の医師かと思った
けど、放射線の先生のほうが実はやさしかったw

590 :名無しさん@3周年:02/12/04 23:23 ID:N3OjJnzX
放射線技師がいばるのはコンプレックスの裏返しなのかな?

591 :名無しさん@3周年:02/12/05 00:29 ID:/pGE5IYI
時間外でもいばる放射線技師にも丁重にお願いすれば、しぶしぶやってくれるでしょ。
放射線技師に頭を下げたくない気持ちが今回の事故の伏線になってる。
それは医師が放射線技師のことを格下だと思ってるからだよね。

でも実際は何にも知らない研修医より、ベテランの看護士や技師の方が修羅場に強いこともよくあるよ。


592 :名無しさん@3周年:02/12/05 00:35 ID:5HO0LoNr
ちなみに、それを繰り返すと、病棟内が
ギクシャクし始めて、それ自身が医療事
故、医療過誤の原因となるんだが。

593 :名無しさん:02/12/05 00:40 ID:+hz1xoLk
DQNな親の問題点
1:社会的な常識の欠如しがちな教師集団に父親も母親も所属している
2:四谷の都立高校の教諭で活動家(共産党か日教組)
3:某宗教を信仰しており狂信者の可能性有り(ボランティアしてれは子供は
  死なないとでもおもってるのか?)
4:子供は複数いる(3人らしいが某宗教は避妊法は荻野式しかこうにんしてなかった
  から多いのは当然か、堕胎も宗教的には禁止だしね)。しかもよく小児救急医療の
  お世話になってるらしい。汝の敵を愛せとかいうのは嘘なのか?信者としても程度が
  低そうだ。まあローマにいる神の代理人が日本は布教に失敗したとか昔いってたから
  不良品信者かな?
5:あとクレーマーというか裁判大好き人間というか精神的に少しおかしくなってる可能性
  も少し有るかな?授業を一人で出来なくなってるって事は統合失調症(精神分裂病)とは
  言わないが心療内科か精神科通院歴有りそうだね。


594 :名無しさん@3周年:02/12/05 00:49 ID:TGq78bJv
冷静になって、今回の事件は何故大事なのか?
それは、日教組と宗教がらみだから
マスコミにコネがあるということだけ。

実際、人間ドッグでガンを見落として刑事告訴され
その間、何十年も判決が確定するまで医者が出来ないようになったら
それこそ日本の医療は終わりだよ。

確かに母親に「貴方たちも割り箸で子供が死んだらわかる」といわれたら
何も言い返せないが、教師なら冷静になって人を批判するより
人を許すことを示して欲しかった、と思う今日この頃。

595 :名無しさん@3周年:02/12/05 01:02 ID:suGVqY+M
口腔外科に行くべきだったんだな。

596 :名無しさん@3周年:02/12/05 01:20 ID:5HO0LoNr
耳鼻科ってのは耳鼻咽喉科ってのがフルネーム。
一応口の中と喉周りもかなり弄る科だよ。

597 :名無しさん@3周年:02/12/05 01:26 ID:dcBu5+7x
防衛医療の時代が到来ですね
折れも救外じゃ小児は絶対診ない
大したこと無くても親がDQNすぎ
三日前から発熱だと。はぁ?なんで昼にこないだよ
仕事があるからだと?子供どうなってもいいのかよ
都合のいいときだけ権利を主張するんじゃねーよ
こんなDQNに限って自分のミスを棚に上げて告訴してくるんだよ

598 :名無しさん@3周年:02/12/05 02:00 ID:Euhz/q7H
>>596
少なくとも脳は耳鼻科じゃねーな。

599 :名無しさん@3周年:02/12/05 06:45 ID:75yWdOlF
>>582
お前、自分で首締めてる発言だぞ(W
保険の点数下がったから手術入院しても具合が未だ悪くても
トットト退院させられるぞ。公立の病院でさえ厳しいぞ。
保険の点数切られると、全ての事が制限されるぞ。
苦しむのは己だぞ。

600 :名無しさん@3周年:02/12/05 06:48 ID:75yWdOlF
俺の子供が夜間救急断られたら、このドキュソ母親訴えたいな。
俺も事故で
夜間救急運ばれて助かったけどこのの事件がきっかけで拒絶するところも
増えるだろうな。
               

601 :名無しさん@3周年:02/12/05 09:37 ID:eWvqcU9J
>>557
>だいたい医者って、こんだけ勉強して医者になったのに、
>なんで俺らが逮捕されきゃいけねーんだよみたいなとこあるよな。

こんな意識の医療者がいるだろうか?
いるなら、しっかりした事実関係と実名を述べてください。
正しい整合性のとれた情報であれば、あなたを応援信用してあげます。

脳内(あなたの頭の中にある知識や証拠のない伝聞)で
カキコにある主張されるのであれば実名でHPでやって下さい。
また医療機関にもし万が一いかれるときには、時間・他の患者さんに
多大な迷惑がかかりますので、最初の1分でこういう考え方のものですと
説明なさってください。
それがお嫌であるならば、医師になって現場を体験されてから
モノを言ってください。30台40台から医師を目指すものもおりますし、
頑張れば奨学金の制度もございます。


602 :名無しさん@3周年:02/12/05 09:43 ID:UJ5PWeDX
しかし何度きいても、この事件、
割り箸脳に刺した子供がバカすぎる・・・・・

親がちゃんと教えておけばよかったんだ。
「わりばしは、のうに、さすものでは、ありませんよ。」

603 :名無しさん@3周年:02/12/05 09:53 ID:U3oDbDTb
無駄な治療はお断りと逝ってる奴は、宝くじ売場で「当たる番号を売ってくれ」と ごねてる奴と似てる。
誰だって最初から無駄とわかってるなら不必要なことはしたくないし、はずれる事のわかってる くじは買いたくないさ。

604 :名無しさん@3周年:02/12/05 10:01 ID:QW3AOECf
ま、そりゃそうなんだが、医療が宝くじと一緒、って喩えもなんだかなぁ…

605 :名無しさん@3周年:02/12/05 10:35 ID:EtSEChel
>>604 でも医療って確率だよ。できるだけいい確率にするよう努力してるだけ。

606 :名無しさん@3周年:02/12/05 10:36 ID:EtSEChel
患者さんにとっては all or nothing だけど。

607 :名無しさん@3周年:02/12/05 10:51 ID:Uikd7L3V
>>604
>ま、そりゃそうなんだが、医療が宝くじと一緒、って喩えもなんだかなぁ…

当たりくじと外れくじの比率がちょうど逆と考えればいいんでない。例えば今回の
割り箸は3億円くじ(医療的に見れば外れくじ)に当たるようなもん。

608 :名無しさん@3周年:02/12/05 11:07 ID:QW3AOECf
うーん、当たったのはドキュソ母、というより救急当番ゐ、だよなぁ…

609 :名無しさん@3周年:02/12/05 11:20 ID:R1T4Onin
お医者様は患者を何人も殺して自分のスキルを磨いていくのです。
だから、ガキの一匹ぐらい殺したぐらいでガタガタ言われると、
銭儲けができなくなり人生設計も狂っちゃいます。
だから、筋の通らない言い訳してでも自己弁護に走るのです。




患者の命より、自分の人生の方が大事なんじゃ!ガタガタぬかすな!

610 :名無しさん@3周年:02/12/05 12:25 ID:FjrcOkHl
>>609
バカか、お前。当たり前の事を、さも重大そうに書くなよ。
「自分の人生の方が他人の命より大事」って、そりゃ地球上の人間全員が
そうだろうが。お前もそうだろう。
「自分がそうじゃない」と実例をあげて断言できるのか?できないだろ?

自分にできもしないことを他人に要求するな。

611 :名無しさん@3周年:02/12/05 12:30 ID:PhFUeIF/
燃料でしょうか。
コメントする価値もありませんがいじり甲斐はあるのでいじってみます。
もうすぐこんな時代がくるでしょう。いや、もう来ています。

医者は常に患者の生死のかかった危ない橋を渡っています。
だから、「避けようのない事故」を「過失」と素人に判断されて
犯罪者、人生台無しになる可能性と隣り合わせです。
だから、患者は見殺しにしてでも防衛医療に走るのです。
患者の命より、自分の人生の方が大事なんじゃ!ガタガタぬかすな!

612 :名無しさん@3周年:02/12/05 12:42 ID:PhFUeIF/
想像してみてください。
天気予報が外れたらその予報を出した予報官は死刑、という国があったとします。
その国の天気予報の精度は上がるでしょうか?

いいえ、毎日同じ天気予報になるでしょう。
「晴れ、時々曇り、ところによって雨または雪、一部地域で雷と暴風雨の恐れ」

613 :名無しさん@3周年:02/12/05 13:04 ID:R1T4Onin
あらあら、メッキが剥がれ来てるよ。



やっぱり、ガキの命なんかたいした事じゃないんでしょ。

614 :名無しさん@3周年:02/12/05 13:14 ID:yQR6OwGP
>>613
他人のガキの命が自分の命より大切なんてカキコしてる医者なんて、最初から居ませんが何か?

メッキ? (藁 

煽るんなら、一通りスレ眺めてから書いて下さい。湿ってて燃料にもならないです。

615 :名無しさん@3周年:02/12/05 13:21 ID:WAwBlbB7
時間外に急患見る奴が悪い!!

616 :名無しさん@3周年:02/12/05 13:26 ID:R1T4Onin
湿った燃料に煽られてるヤブ医者はっけーん!




失敗は失敗と認めるプロ意識持ってる?

617 :名無しさん@3周年:02/12/05 13:35 ID:51ATJsJ1
>616
そもそも失敗でもなんでもないと思われるが

618 :名無しさん@3周年:02/12/05 13:39 ID:51ATJsJ1
マスコミの医療に対するネガティブキャンペーンに見事に乗ってるアホがいるようだが
医療に対する不信感を植え付けて誰にメリットがあるかよく考えろ

医療不信を煽るような記事のすぐ横に怪しげな健康食品の宣伝が載ってたりしないか?
マスコミは金をくれるとこの都合のいい記事を書くだけの存在だ 決して真実を報道するわけじゃない
2ちゃんねらーならそれがわかってると思うが

619 :名無しさん@3周年:02/12/05 13:40 ID:13iqid1x
海保、自衛隊、警察といい前線の連中は救われんなぁ
彼らを保護する組合がどこも組織の犬だし。。。

620 :名無しさん@3周年:02/12/05 13:52 ID:Qu2P0H3Z

誤爆のようで本質を突いてるかも。
勤務医には組合はないけど。

621 :名無しさん@3周年:02/12/05 13:56 ID:R1T4Onin
へー、このガキは死んで当然、救えなくて当然なんだ。
だから、マスコミが騒ぐ事が間違ってるんだ。




じゃあ、医者は看板に「もし、死んでも訴えないで下さい。」って書いとけば?

622 :名無しさん@3周年:02/12/05 14:21 ID:C06T1uxh
患者も「治らなかったら訴えます」って、首から下げといてよ



診ないから・・

623 :名無しさん@3周年:02/12/05 14:35 ID:5ppi5mRS
この子供はなんのために生まれてきたんだ?
のど突いて死んで、耳鼻科医を地獄に突き落とすため??

624 :名無しさん@3周年:02/12/05 14:47 ID:tqZyb2hr
>>623
そう考えるとダミアン?みたいだな

625 :名無しさん@3周年:02/12/05 14:59 ID:R1T4Onin
結局、このガキは殺され損かよ。




診察できないんなら、診んなよ。頭でっかちの知ったかぶりが!

626 :名無しさん@3周年:02/12/05 15:01 ID:WAwBlbB7
診なくてもいいんならそれにこしたことはない。


627 :名無しさん@3周年:02/12/05 15:02 ID:ZuvX8kTq
>>621 医者に非は確かにあったと思う。
だが、一言で言うと、それで起訴するのは医師に酷すぎる、というのがほとん
どの医師の意見だと思う。

そして、このことを一般の人に理解してもらうのはとても難しい。
このスレでもいろいろな方がいろいろなたとえ話を書いているが、まず、
わかってもらえないと思う。
責任のあり方として、似た例を他の職種で経験することはないからだ。


628 :名無しさん@3周年:02/12/05 15:21 ID:ZuvX8kTq
わかってもらえないだろう、と書いたばかりだが、すこしでも「酷さ」が伝わ
る例を考えてみた。

交番で夜勤中のおまわりさんのところへふらふらした足取りのサラリーマンが
やって来た。「おまわりすぁん、もう、わたし、ふらふらで・・・。」とか言っ
てる。息は酒臭い。
どう見ても酔っぱらいである。酔っ払いが交番で話を始めるのは日常茶飯時で
ある。「お酒はほどほどに。気をつけてかえんなさい。」と声をかけたところ
彼は、ふらふらしながら夜道を帰り始めた。

だが実は彼は捜索願も出ていた行方不明者であった。
保険金詐欺目的で致死量のアルコールを大量に犯罪組織に静脈注射されていた。
数時間後、彼は死体で発見され、死因は急性アルコール中毒であった。

これに対し、遺族・マスコミがこの巡査を(以下略

629 :名無しさん@3周年:02/12/05 15:36 ID:rP46LS8A
この子供、確か知的障害児だったって噂があったような…。
知的障害児童が割り箸咥えて走り回っているのに、
放置して井戸端会議していた親達の責任は?
杉並の高校教師のくせに、自分達の責任や義務は無視かよ。
医者も災難だったな。

630 :名無しさん@3周年:02/12/05 15:41 ID:f674Eo7s


見せかけの優しさ(偽善)に騙されるな!
A型の特徴

●とにかく気が小さい(臆病、二言目には「世間」)
●ストレスを溜め込んでは、キレて関係ない人間を巻き添えにして暴れまくる(小心者のくせに短気)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けている)
●他人の忠告を受け入れない、反省できない、学習能力がない(自分の筋を無理にでも通そうとするため)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者に対してはへりくだり、弱いものに対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため、性格がうっとうしい(根暗)●一人では何もできない、女は連れションが大好き(群れでしか行動できないヘタレ)
●多数派(注・日本では)であることをいいことに、少数派を馬鹿にする、排斥する
●異質、異文化を排斥する(差別主義者)
●集団によるいじめのパイオニア&天才
●悪口、陰口が大好き(性格極悪)
●他人からどう見られているか、体裁をいつも気にしている(「世間体命」、「〜みたい」とよく言う)
●DV夫が多い(特にB型やAB型の女に対して、世間体を気にするあまり)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度も言う、知障)
●頑固で融通(応用)が利かず、表面上意気投合しているようで、腹の中は各自バラバラ(しかも考えていることは驚くほど幼稚)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自分は常に自己抑制しているもんだから、自由に見える人間に嫉妬し、徒党を組んで猛烈に足を引っ張ろうとする(ねたみが人一倍強い)
●おまけに執念深くしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げて、まず他人を意識する、しかも冷酷)
●女々しい、あるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い

631 :名無しさん@3周年:02/12/05 16:01 ID:R1T4Onin
この件から学ぶべき事は、医者も人間だから間違いも犯す事があるから、
もし医者の診断に不満があるなら、手遅れにならない内に他の医者にも
診せて、死んでも悔いを残さないようにすると言う事か?



医師の格付け制度が必要だな。

632 :ちゅう:02/12/05 16:16 ID:nmiXEElm
>>631
今回の医師の失敗はDQN親のガキを急患で受け入れた点だな。
きっと後悔してるだろうな、診たことを。

633 :名無しさん@3周年:02/12/05 16:24 ID:7zAiaVei
>632 ? ? ?誰へのレス??

>631は 医師の格付け制度が必要だ。 って言ってるけど??

スレ汚しすんまそん




634 :名無しさん@3周年:02/12/05 16:26 ID:36R4sDFD
医者の格付けなんてしたら
間違いなく上の医者は忙しくてあなたを見てくれることはできません
確実に上の医者の診察料はガンガン上がります

635 :名無しさん@3周年:02/12/05 16:26 ID:36R4sDFD
それよりも患者の格付けが必要だよ(爆

636 :ちゅう:02/12/05 16:27 ID:nmiXEElm
>>633
医師も人間だから間違いを起こす
今回の意志の間違いは>>632
ちなみに格付けは客観的な評価が困難なので難しいぞ。
医師会やら学閥やらいろいろあるみたい。

637 :ちゅう:02/12/05 16:29 ID:nmiXEElm
>>634
医療保険制度でヤブ医者も優秀な医者も診療報酬は基本的に同じだぞ。
この制度、もうやめればいいのに・・・・

638 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/12/05 16:30 ID:a97Hh3rh
>>631
どんな観点で格付けするかが問題。
・術中死亡率
・疾患の再発率
・5年生存率
なんかをデータ化するならば、格付けを気にする病院・医師は、「重症患者は見ない」ことになる。
実力を上げるよりもその方が確実だ。
その格付けに何の意味があるのか、分からない。
誤診率?そんなものどうやって定義しましょうか。

639 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/12/05 16:35 ID:cJktUZFe
診療費を自費にするしかないよ。あるいは診断に対してある額までは保健負担でそれ以上は自費にする。
人気のある医師は診療費高くして患者の選択できるようにしても可とする。
診療費に相当した治療を望むわけだから良いのでは?

640 :名無しさん@3周年:02/12/05 16:38 ID:R1T4Onin
「重症患者を診れない」医者は、格付け表見ながら紹介状書いたらいいでしょ。




今でもわからない場合は、紹介状書いて適当に小銭稼いでる癖に・・・。

641 :名無しさん@3周年:02/12/05 16:39 ID:7zAiaVei
>記者さんでも患者を診ないと病院って

儲かんないんじゃないんでしょうか?しろーとの考えだけど

仮に病院で検査するじゃないですか、それでなんかやっかいな病気だと帰ってもらう
ようなことになるよってことですか?


642 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/12/05 16:42 ID:a97Hh3rh
>>640
だから、どんなに有能な医者でも格付けを気にしだしたら治療なんてしてくれないってこと。
1cmぐらいの癌を内視鏡で切るのと、胃全体を切らないといけない癌が同じ再発率なわけないでしょ?
で、再発や5年生存率が格付けのファクターなのなら、格付けを上げたいと言う医者は他の医者に
紹介するようになるだろうね。で、そういう医者の格付けはどんどん上がっていって、「親切な医者」
の格付けはどんどん下がっていく。
それはあなたの目的とはかけ離れた格付けじゃない?

643 :名無しさん@3周年:02/12/05 16:56 ID:R1T4Onin
癌の進行具合も加味して格付けするでしょ、普通。
命に関わる事だし、数字の遊びじゃないだから・・・、まったく。



じゃあ、お宅は、どんな治療しても1000円均一ですか?

644 :名無しさん@3周年:02/12/05 16:56 ID:36R4sDFD
机上の空論キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

645 :名無しさん@3周年:02/12/05 17:00 ID:7zAiaVei
>記者さん
そうすると「他の医者への紹介率」っていう項目
をつけてもダメでしょうか?
つまり、重病だとわかると他へまわすっていう意味の・・・シロート考えですけど

646 :名無しさん@3周年:02/12/05 17:01 ID:36R4sDFD
自分でやるよりより確実な専門医に回すのと
自分でやると評価が下がるからほかの医者に回すのを
どうやって区別するかですね

647 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/12/05 17:02 ID:a97Hh3rh
>>643
いや、上手く格付けすればいいと思うよ。
胃癌のT期でどれだけ、U期でどれだけって。
ただ、そんな複雑なデータをみんなが利用するかね。医者毎にA41ページほどの
データ出されて、患者がそれを比較するのは難しいでしょ?
データだけでもそうなのに格付けってことはそこに最終的に順位もしくはランクをつけるわけだ。
その決め方によっていくらでも裏道はあるんだから無意味じゃないかってのが俺の意見。

ついでに言えば、この格付けは病気、あるいはその進行度合いによって分けるのであれば、
このようなめったに起こらない疾患に対しての適正を見るには不適切だね。

648 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/12/05 17:05 ID:a97Hh3rh
>>645
データを増やせば増やすほど利便性が下がり、使ってくれる人は減ると思う。

649 :名無しさん@3周年:02/12/05 17:13 ID:R1T4Onin
自分がもし癌になったら、少しでも長く生きたいし、できるものなら直したいと
思わないの?




今の閉塞された状況より、まだマシだと思いますが?

650 :名無しさん@3周年:02/12/05 17:13 ID:jEaBWb4j
煽りの人ってなんで行間わざわざ空けるの



こんな風に  目立ちたいから?
実物は目立ちたくても目立てない人だからかな?

651 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/12/05 17:15 ID:a97Hh3rh
>>649
閉塞された状況って格付けの話?

だから「数字遊びにならないような」格付けは難しいって言ってるの。
細かいデータを出すこと自体は非常に有益だが、順位付けによって、
その目的から外れた方向にデータが一人歩きするのが問題だよってのが俺の意見です。

652 :名無しさん@3周年:02/12/05 17:16 ID:ylYiFX3Q
この事件をみて、医者にならなくてよかったと思ったよ。

653 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/12/05 17:17 ID:a97Hh3rh
>>651
自己レス。
で、それでも比較したいって患者は膨大なデータから自分で選択すればよい。
検索しやすい形にするからデータが歪むわけで。

654 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/12/05 17:18 ID:cJktUZFe
胃がんの手術の上手い人に割り箸ささったらみてもらえ!
それとも割り箸が刺さったときに診てもらうランク付けでもするのか?

655 :ちゅう:02/12/05 17:19 ID:nmiXEElm
>>649
仮にあなたの言う格付けが実施されたとして、そのデータを読み取る能力
がある患者がどの程度いるのかが激しく疑問なんだが。

656 :名無しさん@3周年:02/12/05 17:21 ID:7zAiaVei
>胃がんの手術の上手い人に割り箸ささったらみてもらえ!
>それとも割り箸が刺さったときに診てもらうランク付けでもするのか?

( ´,_ゝ`)プ

657 :名無しさん@3周年:02/12/05 17:23 ID:Luj7zely
だれか「権威ある筋」の作った「格付け表」で「名医」を探せば
自分だけは「良い治療」をしてもらえると思ってる。 その時点ですでにDQN患者。 (w



658 :森の熊さん ◆Dga8Z0jsYk :02/12/05 17:28 ID:cJktUZFe
俺が患者なら担当医の2chねらー度が知りたかったりするが。
面白くないのでさげとこう。

659 :名無しさん@3周年:02/12/05 17:30 ID:rgMvoPUX
「ふぐ中毒の名医は遠方の不便なところに住んでいる」
という昔の定説。
もうだめぽな人間はそこに運ばれる間に死んでしまうし、
生きている人間は実は自力で回復しているという罠
遠くまで運んでる間に周囲の人間もここまでやったという
諦めがつくしね

660 :名無しさん@3周年:02/12/05 17:32 ID:piSXP0Mp
>649
つうか本屋とかに「いい病院を選ぶ」みたいな本、売ってるじゃん。
内科ならここ、外科ならここ、何とか教授の写真入で。

もともと閉塞的な世界に格付けなんか持ち込んだら、派閥競争とか
足の引っ張り合いとか、すごい事になりそう。

661 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :02/12/05 17:40 ID:a97Hh3rh
>>656
いや、笑ってるけどそういうことだよ?
「えーっと、いまうちに当直している医師はデータナンバー3521の食道外科何々さんで
早期食道癌 B 進行食道癌 C 早期胃癌 D 進行胃癌 E
食道破裂 B ・・・・・・ 小脳外傷手術 データなし 小児救急総合 E
です。現在係争中の医療訴訟はありません。過去、医療訴訟で敗訴したことはありません。
彼が主治医を勤めた患者全体の5年生存率は〜%です。いままでに術中死亡が2件あります。
小児を見た経験があまりないと本人は申しております。それでもよろしいですか?
それとも別の病院をお探しになりますか?」
って言われる(あるいはFAX,メールで返事がくる、ナンバーから自分で調べる)ことが
救急医療にとって必ずしもいいこととは思えないです。

662 :名無しさん@3周年:02/12/05 18:12 ID:3pv3qYpF
この医者はヘボイのーww。つーか幼稚。
異常に吐いたり、具合が悪くなったりしたらすぐ連絡ください。
ぐらい言っといたら訴えられずに済むものを。
当直で漫画かゲームでもやってたんだろな。早く終わらして続きをなんちゃってね。

663 :名無しさん@3周年:02/12/05 18:24 ID:GQ34KVbB
>>662
具合悪そうだからすぐつれてきたら死んでたという罠。

664 :名無しさん@3周年:02/12/05 18:25 ID:GQ34KVbB
>>661

>小脳外傷手術 データなし 小児救急総合 E
藁田

665 :名無しさん@3周年:02/12/05 18:37 ID:TGq78bJv
こういうことを書くと非難されるかもしれんが

医大浪人して、ようやく医師になれたのが27歳
研修医として頑張っていた30歳。
CT云々よりも告訴理由は、なぜ専門家の上司に相談しなかった。ということ。
医師の技量としてではなく、上司に相談しなかった理由で刑事告訴。
裁判期間中は、医師としての活動禁止。
これから何十年かかるか分からんが(多分最高裁まで行くから15年?)、
ということは、45歳過ぎての判決。過失なら医師免許取り上げ。
また勝っても45歳で、医師2年目なら事実上医者には戻れない。

なぜ自分の人生は、こうも辛いのかと。彼は嘆いているような気がする
古いとこだが、甲山事件の保母が、亡くなった子も可哀想だが
裁判の為だけに行き続けた、自分の人生は無意味だった。
笑うことさえも忘れた人生だったらしい。
切実に時が戻って欲しいと思うと、言った言葉が思い出される。

666 :665:02/12/05 18:44 ID:TGq78bJv
ただ根本医師という人間が可哀想でならない。

弁護士に指導されて、事実否認という道しかない。
彼の人生って、あと40年あるとして、どういう人生を送るのだろうか?

それに比べて、反対はの方は、次は男親の方が手記を書き始めているという噂もあり
周りから受けた中傷ネタ中心らしいが、未確認。
彼らの人生は、不謹慎だが前途洋洋としか見えない。

どうしても「ごね得」としかみえないのだが。


667 :名無しさん@3周年:02/12/05 19:49 ID:jNGeQBTm

参考書選びでも、地図選びでも、まず自分が良く知ってる所を引いてみて
どんな風に書いてあるかで本の善し悪しの判断がつくでしょ。
それと同じで、「お勧め病院リスト」「病気別名医リスト」みたいな本
の自分の専門関係の所読むと 最初笑って、やがて陰鬱な気分になる罠。

668 :名無しさん@3周年:02/12/05 19:52 ID:13iqid1x
医師を育てた社会資本全て。
未来に有るであろう小児医療への貢献。
死んでしまった子を育てた社会資本全て。
母が訴訟に要した資本、労力全て。
そして訴訟に関わる全ての人の資本、労力。

もしこの母親の判断が間違っていたならとてつもない損失が
ある。その場合母親も悪いかもしれない。だがその母親の
社会資本を利用した自慰行為を許した法に最大の原因がある。

669 :名無しさん@3周年:02/12/05 20:16 ID:b6Lw6a7J
歩きながら、物を食べてはいけないとか、口に何か入れたまま遊んではいけないと
母にきつく躾をされたが、今の親はしないのだろうか?。
小さい子供は、いつ何をするか分からない躾をされていない獣なんだから
親はきちんと監視すべきだと思う。
確かに、診た医者も無能だとは思うが・・・。



670 :名無しさん@3周年:02/12/05 22:23 ID:xJU0UIqb

お馬鹿な医大出身者と、脳オタクの膿外科医が、お互いの傷をなめあうスレはここか

671 :名無しさん@3周年:02/12/05 23:50 ID:p5YpMWcj
泣き言言う奴は医者辞めな。
あんたの代わりは毎年8000人(以下略

672 :名無しさん@3周年:02/12/06 00:06 ID:2S2vFZ57
多分、毎年八千人くらい不足してると思う。

673 :名無しさん@3周年:02/12/06 00:50 ID:TDuVdqXw
そうだよ。まさに「泣き言」を言って小児科や小児救急を辞めてく奴が続出してるのさ。

674 :名無しさん@3周年:02/12/06 00:51 ID:E9Wj5yDs
ひーん。

675 :名無しさん@3周年:02/12/06 01:05 ID:w1rvqHqA
憲法で職業選択の自由は保障されている。
小児科医にならない自由は当然保障されているわけだ。

DQN親の子供を昼夜なく強制的に診させられる小児科奴隷になる義務は誰にもない。
DQN親の子供はDQN親自身がなんとかして助けるんだな。自力救済。これ最強。

676 :名無しさん@3周年:02/12/06 01:20 ID:x73pO7iP
>>671
数年でも経験積んだ慰謝が毎年アボーンされて
大卒1年目の経験0のヤツがどんどん増えていくことになるぞ

677 :名無しさん@3周年:02/12/06 02:58 ID:66mudC0M
俺も同世代のバブル入学だけど、本当にこの世代の医者は
私学も国立も馬鹿だらけとだけ言っておこう・・・
同級生で自分のOpeして欲しい奴居ない。

678 :.:02/12/06 03:09 ID:eXwt67IQ
ようするに小児科なんかいらないってことだろ。
これからは、祈祷師がはやります。

679 :名無しさん@3周年:02/12/06 03:17 ID:8qXhPzbv
もともと江戸時代なんかは、医療なんてほとんどないわけで。
医者なんかいらねえんだよ。
大きな病気や怪我したらそれで死ねばいい。それが運命。
それを乗り越えられる奴だけが、生き残ればいいわけで。

医学なんか発達したから、地球上に人間が異常繁殖しちまうんだよ。

割り箸のどにさしてしまうようなガキは、神様が「死になさい!」と言ってるわけよ。

それでいいよ。本人も死んで別にうらんではいないよ。

680 :名無しさん@3周年:02/12/06 07:39 ID:H0mIWjuL
>>679 そうだよな
インドのお釈迦様だって、死と老いと病いからは人間は誰しも
逃れられないのだと感じ、悟りを開くことでそれを乗り越えた
医者はほんの少しの手伝いをするだけだ
自己の責任と判断において日々を生き、病に罹らぬように気をつけ
最終的な死は、個々人の運命と受け入れることが正しい人間だ

この訴訟家族は何1つ正しいことができていないくせに
何一つ正しいことをしてないくせに、他人ばかりを責めている

681 :名無しさん@3周年:02/12/06 13:47 ID:FDkUMOqg
age

682 :名無しさん@3周年:02/12/06 13:55 ID:o1K0gPOx
医療は不確実であり、リスクがつきものであることを日本人が忘れ始めた。
そのツケは日本人自身が払うの。将来「しまった!」と気付いても、もう遅いのに。

683 :名無しさん@3周年:02/12/06 13:56 ID:OlPiee1y
>>682
すでに手遅れですが。

684 :名無しさん@3周年:02/12/06 13:56 ID:Q+f7G4N2
>>679-680
医療費や保険料が安けりゃおまいらの意見に同意出来る。

685 :名無しさん@3周年:02/12/06 13:58 ID:o1K0gPOx
>>684

日本の医療費は破格に安い。知ってる?

686 :名無しさん@3周年:02/12/06 14:02 ID:w1rvqHqA
>>684
タダか1円以外は許容できない奴なんだろうな。
注射器1本、注射針1本だってタダじゃない。納入価格があるっていう
現実を知らないお馬鹿さんはヤーネ。

684が入院したら、注射器は使いまわし、リンゲルの代わりに
食塩を蒸留水に溶かしたものをビール瓶に入れ、そこから点滴、
薬や輸血は期限切れのやつを使ってやれ。北朝鮮では、こういう
のがスタンダードだそうだから、別段問題なかろう。

687 :ちゅう:02/12/06 14:03 ID:sEPcI4Qi
>>685
薬は高いけどね。

688 :684:02/12/06 14:03 ID:Q+f7G4N2
>>685
アメリカに2年居たけど大して変わらんかったよ。
大病してないからってのもあるけど。
ヘルシンキにも2年いたけど安かったよ。

689 :名無しさん@3周年:02/12/06 14:07 ID:OlPiee1y
>>688
会社の仕事で行ってたとしたら、いい健康保険に入っていたのでしょうね<アメリカ
実費であれば日本の10倍はかかるはずですが。
北欧は医療費の自己負担額は安いかわりに、所得税が日本の数倍?だったと思いますが。

690 :ちゅう:02/12/06 14:07 ID:sEPcI4Qi
>>688
医師の受け取る診療行為に対する報酬はびっくりするぐらい安いぞ。
大学出るのに金がかかったろうに・・・・・

691 :名無しさん@3周年:02/12/06 14:19 ID:o1K0gPOx
>>688
私も今アメリカに住んでるよ。自分はまだ病院に一回もかかってないけど、
アメリカ人の意識としては「医者にはなかなか診てもらえない。高く付くし。」
と思っているみたいだよ。


692 :ちゅう:02/12/06 14:22 ID:sEPcI4Qi
>>691
アメコウの多くは健康保険に入ってないからね。
日本でも保険が無きゃ結構高くつくぞ。

693 :名無しさん@3周年:02/12/06 14:26 ID:YD+BagK8
あー、これ事件が起こった当時のスレに熱くレスした
憶えがあるな。
親がDQN、医者の責任にするのは無茶だって。

694 :名無しさん@3周年:02/12/06 14:27 ID:Siz5Iyvn
>北欧は医療費の自己負担額は安いかわりに、所得税が日本の数倍?だったと思いますが。
年金、失業保険、健康保険、酒税、タバコ税、所得税、消費税。
全部含めて日本の方が安いのかな?

695 :名無しさん@3周年:02/12/06 15:37 ID:L2+zB7xA
>>694
そりゃ、日本は、橋作ったりダム作ったり道路掘り返してまた埋めたり、
公務員に何度も退職金払ったり、銀行員に高い給料払ったり、
銀行の借金肩代わりしたり いろいろと 物入りだもの。

696 :名無しさん@3周年:02/12/06 15:44 ID:FDkUMOqg
>>688 大病しなくてよかったね。マジで。

697 :名無しさん@3周年:02/12/06 15:44 ID:oP3T/rfI
>694
それでも安い。窓口負担は高いが、全体でみるとあきらかに負担は少ない。

一番の問題は公共事業と総医療費のバランス。
先進国で日本だけだろ、こんなアンバランスな国。


698 :  :02/12/06 15:48 ID:kHSOsxGN
>>694
フィンランドに一度いっただけなのでうろ覚えだけど、
消費税20パーセントくらいだった。物価がなにもかも劇高。


699 :名無しさん@3周年:02/12/06 15:54 ID:OlPiee1y
スウェーデン、デンマーク、ともに消費税25%です。
フィンランドも20%以上ですね。北欧は軒並み重税福祉国家です。

700 :名無しさん@3周年:02/12/06 15:57 ID:OlPiee1y
日本は
公共事業予算(土建+天下り+利権)>>>>>>>>>医療福祉予算

開発途上国型のいわゆる開発独裁に近い構造。

701 :名無しさん@3周年:02/12/06 16:01 ID:8D/SB+XF
杏林は金出せば医者になれるDQN以下大学

702 :名無しさん@3周年:02/12/06 17:16 ID:RFu4HYUj
この親は馬鹿だが、実際免許に値しないクズ医者がごまんといるのも事実。
被告の医師がクズかどうかはわからんが、若いのに気の毒ではあるな。

医療にはもっともっと優秀な人材が集まるようなシステムを充実させるべき。
ついでに公的医療保険制度も廃止してしまえ。

703 :名無しさん@3周年:02/12/06 17:25 ID:4q1EJrk3
>>702
例えばどんなシステム?
医療保険制度廃止になったらどうなると思ってる?

704 :名無しさん@3周年:02/12/06 17:26 ID:4q1EJrk3
なんかこの裁判って痴漢冤罪の裁判に似てるよね。

705 :名無しさん@3周年:02/12/06 17:29 ID:VHJc8e9E
この子供、確か知的障害児だったって噂があったような…。
知的障害児童が割り箸咥えて走り回っているのに、
放置して井戸端会議していた親達の責任は?
杉並の高校教師のくせに、自分達の責任や義務は無視かよ。
医者も災難だったな。

706 :名無しさん@3周年:02/12/06 17:30 ID:03wDtsrS
割り箸が刺さっても生きてるユニークな息子を持てて幸せだった
と、今は心からそう思えるんです。

707 :665:02/12/06 17:32 ID:3R6HdbI+
>701

大学はどこだろうと国家試験にお金は関係ありません

帝京大の裏口が暴露されたのも
この国家試験に12年間落ち続けたのと8年間落ち続けた人間がリークしたものです


708 :名無しさん@3周年:02/12/06 17:34 ID:Yy1eYjGE
>>703
「公的」って書いてるぞ

709 :名無しさん@3周年:02/12/06 17:43 ID:9vhlixGo
この裁判で医師が負ければ、その後小児科医の数は激減
ついには日本には小児科医は一人も居なくなるだろうな
それで子供の数も激減、教員も要らなくなって、日本国アボーン
裁判長、日本の将来の為に圧力団体に負けないでくれ!
日本の存続は、君の判決次第なのだ!

710 :名無しさん@3周年:02/12/06 17:48 ID:6AFk6oIJ
>>708
今までやってた公的医療保険がなくなって、米国型民間医療保険しかなくなったらどうなる?

711 :名無しさん@3周年:02/12/06 18:14 ID:T9Ns3ukz
小児科医がいなくても小児の数はそんなに減りません。


712 :名無しさん@3周年:02/12/06 18:16 ID:R9VRX98o
母親の教育が悪いので無罪
なんど言わせる

713 :名無しさん@3周年:02/12/06 18:27 ID:g+FSGV1P
>>711
小児科医がたくさんいても少子化がすすむわけだが

714 :名無しさん@3周年:02/12/06 19:05 ID:OlPiee1y
いずれにしても少子化に歯止めがかからずに、日本は終わってしまうだろう。

715 :名無しさん@3周年:02/12/06 19:08 ID:oHFw2XYM
なんかいきなり燃え上がっていますね

716 :ko:02/12/06 20:54 ID:V/P47j0V
このスレに限らず、私大医学部の話題がでると
必ず、DQN大学とバカにする奴がいるけど
ほとんどの私大医学部は、早慶の理工よりもむずかしいんだけど・・・
国医受かるような奴でも、ちゃんと対策してないと簡単に落ちれるよw

あと既出だが、どこの大学出てようと国試に受かんないと医者にはなれないんだよ。
その国試ってのが、そこそこむずかしくて東大医学部(京大でも。)の卒業生でも
毎年1割くらいはは落ちるんだな。これが。

それにしても、早慶を馬鹿にする奴はあんまいないのに
なんでみんな、私大医学部を馬鹿にすんのかな?不思議だ。





717 :名無しさん@3周年:02/12/06 20:55 ID:TUU799wV
>>716
自分から凄いという人間は信用に置けない。

718 :ko:02/12/06 21:08 ID:V/P47j0V
>>717
うん?
わては、医者でも医学生でも私大医学部地位向上協会のまわしもんでもないでっせw
ただの元、一受験生だす。

719 :名無しさん@3周年:02/12/06 23:26 ID:Ie/eiU/p
>その国試ってのが、そこそこむずかしくて東大医学部(京大でも。)の卒業生でも
>毎年1割くらいはは落ちるんだな。これが。

医師国家試験は別に難しくない。
ただのペーパー試験だから。
俺は実質2週間しか勉強しなかった。
でも、その2週間は風呂の時間以外は集中して勉強したよ。
だって、低京とか狂林とか差異玉とかの連中でも半分以上は受かるわけだろ。
もし落ちたらどうしようと思ってマジで勉強した。
医者になって十年以上経った今でも、国試は通過儀礼であってそれ以上のものではないと
思うな。運転免許を持っているからといって、運転がうまいとは限らないからな。


720 :名無しさん@3周年:02/12/06 23:35 ID:Ie/eiU/p
>その国試ってのが、そこそこむずかしくて東大医学部(京大でも。)の卒業生でも
>毎年1割くらいはは落ちるんだな。これが。

では何で、東大や京大の医学生でも国試に落ちるかというと、油断するからだろ。
俺が落ちるわけないっていう。
あとはプシコになっちゃた人は大抵受からないよ、それどころじゃないからな。

721 :名無しさん@3周年:02/12/06 23:53 ID:w1rvqHqA
東大でも1〜2月から国試勉強を始めた奴はたいてい落ちるよ。
前年10月にはほとんどの奴が国試対策を始めている。
「1○2X→1,3,4」なんて会話が聞かれたもんだ。

まぁ国試会場で、他大学学生のとんでもない会話を聞いて悲しくなったよ。
「女性ホルモンってどっから分泌されるんだっけ」
「さぁ....脳下垂体じゃないの?」
「すげー、お前、なんでそんなこと知ってんの?」
実話。高校生未満の知識で国試を受けに来る猛者もいる、と.....

722 :名無しさん@3周年:02/12/07 00:01 ID:bXf+P+Pk
海馬はDDRSRAM
側頭葉はHDD

723 :名無しさん@3周年:02/12/07 00:04 ID:c5EsUWKd
オープン開始以来、女性会員増えすぎで急遽男性会員募集!
メル友から大人の出会いまで完全サポート。

お好きな地域で、お好きな出会いを選んで女の子をゲット♪
地域別検索等完全完備!

急遽なので、男性には特別サービスも実施!
今すぐ来ないと綺麗、可愛い女の子は取られちゃうよっ!

http://www.atlantis-wave.com/mail-club/i-top.html

724 :名無しさん@3周年:02/12/07 00:19 ID:kKVF0N7W
学試通りゃぁ国試なんて糞だな。
5択で80点とりゃ合格なんだから、
10人診りゃ2人は死んでも関係ねーってこった。

725 : :02/12/07 00:20 ID:xPc6kNLm
209_103_160_200_spam@cc1.dealsservice.net getsmart@coopt.dealsservice.net
209_103_160_200_spam@cc1.offermarket.net cc2_offermarket_net@cc1.dealsservice.net
209_103_160_200_spam@www.covesoft.com cc2_offermarket_net@cc1.offermarket.net
cc2_offermarket_net@www.covesoft.com _@redir-mail-telehouse1.gandi.net
_@mail.sh.cnuninet.com paydadooz@hotmail.com sterlingmf@iamgood4u.com
211_91_184_99_spam@cnuninet.com 211_91_184_99_spam@mail.bj.cnuninet.com

726 :いのげ ◆9H58yMRzls :02/12/07 00:29 ID:8glWJOXw
デマは否定させていただきます。
現場が知的障害児療育施設であったのであって
受傷した男児は発育発達ともに良好でした。
皆さんの判断材料にも関係する可能性もあるので明確にしておきます。

727 :名無しさん@3周年:02/12/07 05:52 ID:Hmu8GlS+
901 名前:あっくん ◆q8EWoJqSIY 投稿日:02/12/06 09:37 ID:jahc7h0S
手術ミスの医師を書類送検
 愛媛県警大洲署は四日までに、業務上過失傷害の疑いで、同県大洲市の市立大洲病院の医師(45)を書類送検した。
 調べでは、医師は昨年二月十四日、当時高知市の大学生だった女性(23)の虫垂炎手術で、十分な注意を怠り手術器具で静脈を傷付けた疑い。女性は直後に輸血をしたため一命をとりとめた。
 医師は事実関係は認めているが「過失はなかった」と話しているという。
 女性側が今年一月、医師を同署に告訴していた。
 病院側は「捜査中のことでありコメントは差し控えたい」としている。

外科医の皆さん、これでもまだ手術しますか?


728 :名無しさん@3周年:02/12/07 11:10 ID:in18zi31
宮崎県延岡市の県立延岡病院(本田正之院長、四百六十床)の麻酔科医師五人全員
が、年内で辞職する意向であることが六日、明らかになった。関係者によると、過
酷な勤務実態改善をめぐる病院側の対応に強い不信感があるという。同病院は高度
救命救急センターを設置し、県北地区の救急医療体制を支える中核医療施設だが、
後任探しは難航しており、麻酔医が不在になれば、全身麻酔など専門技術が必要な
手術やICU(集中治療室)の管理ができないなど深刻な事態に陥る恐れもある。

-----------------------
ついに始まってしまいましたね。

729 :名無しさん@3周年:02/12/07 11:40 ID:D2VO6N52
安い給料で休みなしにこき使われてるんだろうな…
知らんけど

730 :名無しさん@3周年:02/12/07 12:08 ID:in18zi31
>>729
この際、給料はあんまり関係ないと思われ

731 :名無しさん@3周年:02/12/07 12:32 ID:x8zQhzK7
>728
始まりましたね、医療崩壊。

政治も経済も民度も三流なのですから、医療も三流というのも当然なのでしょう。
まあ世界人口の大半は十分な医療を受けることができない環境にいるわけですから、
多数派の仲間入りということで、大騒ぎするほどのことでもありませんが。

732 :名無しさん@3周年:02/12/07 12:55 ID:2MHeWJ7N
>>728
こうやって、自分の事しか考えない糞医者が減っていくわけか。
喜ばしいことだ。

733 :名無しさん@3周年:02/12/07 13:04 ID:mzJ3sj3N
>>724
マークシートだけど5択じゃないよ
「正しいものを全て選べ」っていう問題は多く選んでも少なく選んでもダメ。
あてずっぽうで正解する確率は1/32

734 :名無しさん@3周年:02/12/07 13:09 ID:4r8cx0vo
>>732 死ロートさんですね。

おそらくこの5人は失業するのではなく、医局の紹介する別の病院に勤務する
のではないでしょうか。
医者の意識としては単なる転勤です。
書類上は辞職および、別組織への新規採用ですが。


735 :名無しさん:02/12/07 13:16 ID:EfgkCJHV
>724 いつの国家試験の事言ってんだよ!禁忌選択枝だ選んでしまうと
     合格点でも医師国家試験は落ちるよ!
     注)禁忌選択枝=患者が死亡してしまうような重大な誤った選択枝
       例)低カリウム血症にワンショットでKCL1A静注
         これをやると心臓停止して死亡する事あるので絶対しては駄目

736 :名無しさん@3周年:02/12/07 13:31 ID:XnCeV05U
日本はWHOが認める総合世界一の医療先進国です。
ですが、この世界一は医療従事者の肉体的、精神的、金銭的なボランティア精神によって
支えられているのが現実です。勤務医の年収なんてアメリカの薬剤師の1/5にも及びません。

1のようなことは、これからどんどん起こるでしょう。医師のがまんも限界なのです。

737 :名無しさん@3周年:02/12/07 16:43 ID:SZ0xT67q
>>736
なんでアメリカの薬剤師がそんなに高給なんだよ?

738 :名無しさん@3周年:02/12/07 17:04 ID:+kjTpHIs
>>734
同意。あまりに劣悪な労働環境に対して堪忍袋の緒がきれたのでしょう。
しがらみを断ち切るほどですから、そうとう酷い状態だったのでしょうね。
転勤後はもっと人間らしい生活を送ることができると思います。

739 :名無しさん@3周年:02/12/07 17:11 ID:vRMRqCNb
>>738
気持ちわかるなー。
漏れも昨日、非常勤になりますって表明したばっかりで。。
医者じゃないけど


740 :名無しさん@3周年:02/12/07 17:16 ID:+kjTpHIs
まあ、医者の場合は、転勤して非常勤から常勤になるわけですが。

196 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)