5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【研究】アインシュタインとニュートンは自閉症だった-英国

1 :パクス・ロマーナφ ★:03/05/01 15:21 ID:???
英国の2人の科学者が、天才科学者といわれたアルバート・アインシュタインとアイザック・
ニュートンは自閉症の一種とされるアスペルガー症候群(AS)にかかっていたとする説を
発表した。
 
ASは、1944年にオーストリアのハンス・アスペルガー医師が最初に定義した障害で、社会
性や意思疎通能力に欠け、特定の事物に非常に強い関心を示すのが特徴。ただ、学習や
知的活動には影響がなく、秀でた才能や技術を発揮する人も多いとされる。
ケンブリッジ大学のサイモン・バロンコーエン氏とオックスフォード大学のヨアン・ジェームズ氏
が、アインシュタインとニュートンの人格を検証し、ASの症状がみられるかどうかを調査。科学
誌ニュー・サイエンティストに掲載された。
 
記事は「ニュートンは典型的なケースとみられる。ほとんど話をせず、自分の仕事に没頭する
あまり、食事も忘れることがしばしばだった。また数少ない友人との関係は積極的なものでは
なく、険悪になることもあった」と述べている。
 
バロンコーエン氏は、アインシュタインも孤独な性格で、子供時代には特定の文章を執拗に繰り
返していたと指摘する。同氏は、アインシュタインは交友関係があったり、政治的な話題について
発言したりしたとしながらも、ASの兆候があったのではないかとしている。
だが、米カリフォルニア大学のグレン・エリオット氏は、天才的な人は自閉症でなくても社会性が
乏しかったり、他人に対していら立ったりする場合がある、と反論。「知的な面で他人の理解が
追いつかないことに対するいら立ちや自己陶酔的な面、また生涯を通した使命感から、その
人物が孤独で気むずかしくなる可能性もある」としている。

引用元
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030501-00000875-reu-int

2 :うどん ◆udonJ.P/1M :03/05/01 15:21 ID:DV4ViQvp
2

3 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:21 ID:yxbtEBwo
あぅあぅあぅ・・・

4 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:21 ID:48CFOn7Q
4

5 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:21 ID:ZkjqfLpe
で?

6 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:21 ID:RoMK5quY
そうかw

7 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:21 ID:W+VYs8Gg
ユダヤ

8 :ななしさん:03/05/01 15:22 ID:EJzzHwgg
PQQをとれよ!

9 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:22 ID:3elaHMfS

(;゚∀゚)゚∀゚;)『裏2ちゃんねる』 http://dempa.2ch.net/prj/page/ura2ch/

10 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:22 ID:o7Bas6Vl
自閉症児の希望の星だな

11 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:22 ID:xQgVGXxG
じゃあ2ちゃんねらーは天才が多いのか?

12 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:23 ID:6f6bcjz0
ヴァカと天才は紙一重ですね。


13 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:23 ID:yz3Po3jN
アインシュタインってブッシュと同じ言語障害をもっていたらしいね。

14 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:23 ID:ZX77FuCw
二人ともサバン症候群じゃなかったんかい

15 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:24 ID:pn+oFKtt
アインシュタインは話す時どもりがちだったって聞いた事がある。
それと文字を左右逆に書いてたとか。

16 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:24 ID:EDDxEpYp
アインシュタインは、LDじゃなかったっけ?


17 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:24 ID:EmfqaDiX
俺、自閉症かも

18 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:24 ID:BKpD76/G
自開症

19 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:24 ID:v4OI5wKM
つまり、この二人はヒッキーってことだな

20 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:25 ID:DDUpdrGR
やっぱりヒッキーって天災?
year!!!!!!!!!


21 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:26 ID:zgIHBSAQ
Yha

22 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:27 ID:mc9JO64j
今更言うてみたところで詮無い話やの 死児が齢やね

23 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:27 ID:jN0gQkrM
ニュートンは酷いらしいね

24 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:27 ID:yz3Po3jN
ジヘイサン。

25 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:28 ID:fux1vWZd
この二人が自閉症だったとしても自閉症の人間全てがこの二人のようになれるわけではない

26 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:28 ID:CjFMT1DM
アルジャーノンでした。

27 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:28 ID:zttZRhs/
だれでもそんなもんだろ。
サイモン・バロンコーエン氏とヨアン・ジェームズ氏は、
無駄な時間を使ったな。 今度はもっと有益な研究しろよ。

28 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:30 ID:RoMK5quY
>>17-18
オレもオレも!!

29 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:30 ID:UPIRWdYU
天は二物を与えずってことなんだよ。

30 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:30 ID:QZS4X1eL
自閉症の中でアスペルガー症候群と呼ばれるものを
理解している人がどれくらいるのか?

こういう記事が差別を助長するんだが・・・。

某大手OSメーカーの創業者や、
その開発者の方々はアスペの傾向が
有ると昔から言われております。

31 :えいか:03/05/01 15:31 ID:7HiCW6Bt
アインシュタインは何10年も公務員としての勤務時間を証明に使っていた





まじめに働くのは馬鹿らしいという教訓が得られます

32 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:32 ID:cMziAP/Z
なんか、才能がない人が必死で(ry

33 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:32 ID:mONkbiKB
>>20

それを書くならyeah!!!!!!!!!!!

だろ。

34 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:32 ID:touvoeAC
ところで自閉症で無い天才は?
モーツアルトとか?

35 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:32 ID:L6+xZ9PD
だからといって全ての自閉症が天才だと限らない

36 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:34 ID:EmfqaDiX
そりゃあ、天才の一人や二人に異常者がいたって可笑しくないさ。
そうでなくても、馬鹿の方が多いに決まってるんだから。

37 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:34 ID:zttZRhs/
キチガイを聖人化するのはなぜだ?

38 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:35 ID:iBudh0Wp
おれが天才だって言うわけでもないけど、
ニュートンやアインシュタインが周りの人と積極的に付き合わなかったのが分る気がする。
バカだからとかそんなんじゃなくて、本当につまらないから。
彼らが天才だから人付き合いのつまらなさを感じるのではなく、人間関係のつまらなさ
めんどくささは万人が感じているはずだ。それなのに人はどうしてつまらない人間関係に身を投じるのか?

39 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:35 ID:61MBQXvz
おれも偉人になれるかも(・∀・)

40 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:36 ID:RoMK5quY
>>37
ふつーのヤツ聖人化するよりゃーマシだろう

41 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:36 ID:LDoj7dwZ
奴らが現代に生きてたら
コテハンキチガイ2ちゃんねらとして
一躍名を馳せたのは間違いないな。


42 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:36 ID:Cm/4INWD
決して自慢するわけではないが
俺はアインシュタインの5倍程度の天才であると
日本天才連盟から証明を受けました

43 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:36 ID:fux1vWZd
>>38
人は一人では生きては行けない












と勘違いしている人がいるから

44 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:36 ID:hwSF9ibh
へー引き篭りって天才だったんだね

45 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:37 ID:iBudh0Wp
つーかほどほどに気がある人と話せばいいのに
どうして人は群れたり、飯も一緒に食わないといけない空気を作ったり
一定ペースで面白くもなく義務みたいに遊びに行かなければならないのか?
ほどほどの人付き合いでも別にいいではないか?

46 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:37 ID:AAghFZle
一人だと死ぬ

47 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:37 ID:gaKgFdxr
>>34
自閉症じゃないが躁病っぽいな

48 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:38 ID:WAJhAwKi
>>36
天才は異常者が殆んどだぞ。よく調べてみろよ。

49 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:38 ID:oHR8FZ1L
レインマン


50 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:38 ID:c6SUHHH0
あ、俺もこれだわ。

51 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:38 ID:nNVlq+4j
そろそろ「俺の肛門も・・」ネタ↓

52 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:39 ID:NTez41ma
ジョン・ナッシュは?

53 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:39 ID:Huo1Igs5
オフ会とかやる奴はクズ

54 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:39 ID:zttZRhs/
精薄が天使の心をもっていると言ってるのと同じ匂いを感じる。

55 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:39 ID:+u+Q7vnf
「アスペルガー」っていう邦題のホラー映画のDVDが
クレームついて発売中止になったんだよね。

56 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:39 ID:qc6MeDAv
デマカセを恥じない面の厚さがないと、
なかなか外交的には生きてゆけないと思う。
まじめに考えるとヒッキーになりがちなのはわかるとして、
ヒッキーが天才かというとそういうわけでもない。

57 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:39 ID:Cm/4INWD





      俺  の 月工  門  が  裂  け  た!!




58 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:39 ID:KosPdeU/
生涯童貞ニュートン神

59 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:40 ID:iBudh0Wp
>>43
確かに人は一人で生きていけないけど、
だけど自閉症の人って完璧に人とのかかわりを断っているか?
積極的に人と関係を持たないだけで一人で生きる派だと思われたくないよ。
ほんと、勘違いしている奴多いよな。

60 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:40 ID:5w+UPa4G
生涯童貞だったニュートン

61 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:40 ID:wF7UmJ+6
>>27
まぁ世界の自閉症人間に勇気をあたえて、経済活動してもらおうって狙いなんだろうから、
あながち無駄とはいえない。

62 :スカリー:03/05/01 15:41 ID:/9cBMIkg
私の肛門は今日も快調よ

63 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:42 ID:Cm/4INWD




      (ニュートン+アインシュタイン)×10=俺

       (ニュートン+アインシュタイン)×0=オマエラ プ



64 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:43 ID:WAJhAwKi
天才科学者は自閉症やサヴァン系、天才芸術家は性倒錯
天才文学者、哲学者は精神障害(分裂病、躁鬱病など)

65 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:45 ID:tFpa882C
自閉症と引きこもりを混同してる馬鹿が多いな。

66 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:46 ID:o8Yqf4+8
>>56
植木等の「無責任男」みたいのがいいかも。
谷啓演じる生真面目な科学者の研究をネタに大儲け。

67 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:47 ID:iBudh0Wp
人間関係命!って人に頭が悪そうな人が多いのはどうしてだろう?
団地の権力を持ったおばちゃんとか
群れるDQNとか

68 :azerty ◆PENIS16Wd2 :03/05/01 15:47 ID:B2grrN3o
ニューdって最も偉大な科学者らしいね。アシモフおじさん
が言ってた。

69 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:48 ID:DDUpdrGR
宗教家も分裂病っぽい。
釈迦もヒッキー

70 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:48 ID:c6SUHHH0
日本は天才だらけだなw

71 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:49 ID:lfkgO7So
>>67
世の常れす

72 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:49 ID:sae6sHm8
天才になり損ねました

73 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:49 ID:tFpa882C
自閉症=内気な性格は間違った認識。
オズラも同じ認識をしてて大恥かいたことがあったな。



74 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:50 ID:hIoxflqh
>>31
何十年?
アインシュタインが、特殊相対性理論を発表したの幾つの時だと思ってるんだろう?

75 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:50 ID:wF7UmJ+6
>>56
逆は必ずしも真ならず、ってヤシだな。
まぁ本意は自閉症でもニュートンやアインシュタインみたいになれる可能性はあるから、
一生懸命生きなさいってことなんだろうけど。

76 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:50 ID:nNVlq+4j
>>67
自分には何の力もないことを本能的に自覚しているから、
人間関係命になっていくんじゃないかな。
頼ったり頼られたりの関係で生きていこうとしていることの表れ
という気がする。

77 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:51 ID:wF7UmJ+6
>>73
自閉症は性格の問題以前だからなぁ。

78 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:51 ID:DDUpdrGR
ひょっとして、小柴さんや田中さんもヒッキー?

79 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:51 ID:touvoeAC
>>71
新興宗教?

80 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:51 ID:Qicovm1c
俺も人間関係がどうも苦手です。

81 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:52 ID:Cm/4INWD
ニュートンって引力を発明した人だっけ?

82 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:52 ID:xR1RQ2TM
>>69
釈迦は芭蕉より放浪してますが何か?

83 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:52 ID:f3/LXwTD
>>63
(ニュートン+アインシュタイン)×10=俺
(ニュートン+アインシュタイン)×0=オマエラ

ニュートン=アインシュタイン=自閉症
ニュートン+アインシュタイン=2自閉症

2自閉症×10=俺

俺=20自閉症

お大事に。

84 :ロンメル銭湯兵 ◆ahODwUhasI :03/05/01 15:53 ID:CFRF1GRo
2ちゃんでの会話も苦手なのがマスターオブ自閉症だと思うが。

85 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:53 ID:wF7UmJ+6
Q1. 自閉症ってどういう障害なの?

 自閉症は生まれつきの障害で、完全に治ることはありません。

 自閉症の人は、見たり聞いたりすることや感じることを普通の人と同じように理解することができ
ません。このため、人と関わることや、自分の気持ちを伝えたり相手の気持ちをくみとることが
とても苦手です。行動も自分勝手に見えることがあります。

 普通の喋り方やコミュニケーションのもち方、人や物事への適切な関わり方を習得することは、
容易ではありません。

Q2. 自閉症にはどういう特徴があるの?

 自閉症の現れ方は人によって異なりますが、次のような特徴が見られます。

 ◆ことばの発達が遅れる
 ◆人との関わり方が分からない
 ◆感じ方に一貫性がない
 ◆知的機能がかたよって発達する
 ◆活動と興味が限られる

よって2chでコミュニケーションが取れる人は根本的に自閉症ではない、という。

86 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:53 ID:sH+sG5k4
>>83 ワロタ

87 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:53 ID:zttZRhs/
>>81
惜しい!!

88 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:53 ID:PAR2vFUo
       |川川‖川,,__|| 川||川‖|||‖||川|‖川|
       |川|":.´ _,,.....,_~"''.:.  .:''"~_,....,,_ `: ゙|‖|||
      ‖|||  `ゝ,_◎.'ヽ :   . γ ◎,ノ ´ ||||||‖
      |‖||.    ゙゙""~` :. : ´~""~    ‖;;||||       <ねぇ藁って
      ||||'i,|:          ;  ;       .!|,:'/川
        ||‖|||:.         ,;'  ';,        i'-'||||||
      ||||||||'i,::     . :'(.,,  ,,..)': .     ,!||||‖||
      |||‖|||'!,::.      `"´       ./|||‖川
        ||‖川|||\::..   ,:=二'二=:,  .:/|川||‖||


89 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:54 ID:krbPlgWk
漏れも自屁症かも

90 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:55 ID:Cm/4INWD
ニュートンが居なかったら林檎はもっとマイナーな果物だっただろう

91 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:55 ID:BEDU/F5/
有名な数学者は変態だらけ

92 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:55 ID:+Y3xs1sP
 まぁ、自慢できる事じゃない罠

93 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:56 ID:8Vku1d9q
>>83 ワラタ。お大事に>>63

94 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:57 ID:5cC7voJD
さすが俺ら天才だな。

95 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:58 ID:xz10yOrt
著名な科学者、発明家、芸術家の多くは脳梅だったという説もあるわな。

96 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:59 ID:EO8UoTHX
>>81
あ、ハケーン

97 :見せかけの善人:03/05/01 15:59 ID:9ySCE34n
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

98 :名無しさん@3周年:03/05/01 15:59 ID:zttZRhs/
>>90
ワシントンがいなかったら桜がマイナーだったような口ぶりだな。おい。

99 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:00 ID:WAJhAwKi
成功した香具師が天才と呼ばれる

100 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:00 ID:qiBah6V3
>>85
> よって2chでコミュニケーションが取れる人は根本的に自閉症ではない、という。

そうでもないよ。アスペの人は文字によるコミュニケーションは普通に取れます。
チャットもできます。時々?な反応があるけど言われなきゃわからん。

101 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:00 ID:391XeUHs
>>98
それ俗説。

102 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:01 ID:touvoeAC
>>90
アダムの林檎

103 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:01 ID:JY4Bhpgr
>>98
金太郎が居なければ金太郎飴はもっとマイナーでした。



なんか間違ってますか?

104 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:01 ID:KDBDUlZI
ヒッキーは天才か、うまくいけば俺も天才かw

105 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:02 ID:xR1RQ2TM
>>97
このコピペって童話の人が考えたんだってね。プ

106 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:02 ID:wMEnsRQQ
>>101
ニュートンもね

107 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:03 ID:lfkgO7So
ヒッキーかつ変態なのに
数学よくわかりません

108 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:03 ID:o8Yqf4+8
>>105
「?と思うような反応」の例

109 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:03 ID:skWwbqeM
でも天才の多くは奇行が誇張されて伝わってるから、
そこだけピックアップすると高機能自閉症扱いされてもおかしくないかもな。

110 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:03 ID:nNVlq+4j
前に、娘のお茶に毒入れて殺そうとした母親が
亜スペルがーと診断されたのがあったけど、
アスペルがーってそんな凶暴なことしたりするの?

111 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:03 ID:npXFFxNl
 ニュートンて、子供のころに両親が離婚してんだっけ?

 なんか、けっこう、悲惨な幼少時代を送っていたような記憶が・・・

112 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:04 ID:lUWS/g3T
ニュートンは財務庁長官かなんかやってなかったか?


113 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:04 ID:MJugysXz
科学者としてのニュートンは20代で研究はお終い。
余生のほとんどを造幣局などの役人として過ごしていますね。

114 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:04 ID:OTax0/ez
アインシュタインって俺に似てるなぁ
俺もやっぱり似るんだろーな

115 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:04 ID:EHGl5l2x
女好きのヤリチンだったら研究に没頭できないもんな

116 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:05 ID:AmKFaxyU
こいつら、俺とは正反対な性格だな。

117 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:05 ID:diz1gLAU

ぼくのこうもんも、じへいしょうです。

118 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:05 ID:lUWS/g3T
ほんとの自閉症はキャベンディッシュだろ!?

119 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:05 ID:Sd1hIwLA
ぬぬ、昔の人を比べてもね
るーマニア人はわーウルフ、
ポモドールはフランス人。

120 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:05 ID:C74I04ig
アインシュタインの2番目の子供て、自閉症じゃなかったっけ?
それ系の施設で亡くなった、と読んだ事があるようなないような。

121 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:06 ID:rfkiJqj4
こいつらが原爆の基礎を作ったんだぜ。まったくよけいなことをしてくれたものだ。
自閉症児なんていじめちゃえ。

122 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:06 ID:7LchikMu
>>103
金太郎という名称は金太郎飴を連想させ(以下略

123 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:07 ID:diz1gLAU

僕の肛門も自閉症です。
僕の肛門も閉所恐怖症です。
僕の肛門も高所恐怖症です。

124 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:07 ID:wF7UmJ+6
>>119
アインシュタインは結構最近の人だな。

125 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:07 ID:qiBah6V3
>>108
言葉を字義通り取る。
その話は後でね、と言うと後でとは何時何分か?と真面目に聞いてきたり。
この道を真直ぐ進むと〜といったらこの道は障害物があって真直ぐ進むのは
不可能だ、とか言ってきたり。
曖昧な言葉のニュアンスがあまり理解できてないっぽい。

126 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:07 ID:WAJhAwKi
ニュートンは1+1が解らなくて強制退学になった

127 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:07 ID:FLwiqY0w
自閉症とヒキコモリは違うぞ!

ヒキコモリの糞どもが、勘違いしないように、ハッキリさせとこう!
ヒキコモリの糞どもが、勘違いしないように、ハッキリさせとこう!
ヒキコモリの糞どもが、勘違いしないように、ハッキリさせとこう!


128 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:07 ID:skWwbqeM
心理学の授業取ったヤツなら知ってるかもしれないが―――

食事中に「塩ある?」と言われて、それが「塩を取って」だと理解できるのが普通の人。
逆に文言通りに捉えて「うん、あるよ」で終わっちゃうのが自閉症の気のある人。

129 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:07 ID:K8LUOOP1
>>11
男作って出ていった母親に「死ねばいいのに」ってずーっと思ってたそうだよ。

130 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:08 ID:RoMK5quY
ここで本物は81だけだな

131 : :03/05/01 16:08 ID:RQa1iuui
アホなイギリス人の妄想なんか気にするなよ!!

アホなイギリス人の妄想なんか気にするなよ!!

アホなイギリス人の妄想なんか気にするなよ!!

132 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:08 ID:T5yK1MBE



もしかすると、養護学校の中に天才が埋もれているかもしれないのか?





133 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:08 ID:osPsNMLv
のうのうと愚説を世界に発信してしまうとは
英国の2人の科学者は近い将来恥かくだろうな。
アスペルガーで実績残してるのは今のところゲイツくらいで
プログラム産業ができてから重宝されだした資質なのにな。
言語が弱かった非言語型のアインシュタインを
非言語に弱いアスペルガーと認定するとは
あほとしか言いようがないな。

134 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:09 ID:K8LUOOP1
>>132
当たり

135 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:09 ID:5V2O2h8O
宇宙のはてはどうなってるんでつか?

136 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:09 ID:touvoeAC
>>128
知っていますが何か?

137 :えいか:03/05/01 16:09 ID:7HiCW6Bt
ベートーベンは相当おかしな人だったらしいけど

心理学的にいえばどんな病名なんだろう

138 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:10 ID:WAdqID9Q
>>125のような傾向があれば>>126はさもありなん

139 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:10 ID:q8mGH0i7
だからなに?って思う俺は自閉症なのかな

140 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:10 ID:o8Yqf4+8
>>125
厨房的反応との区別が付きにくいすね。
妙なことに真顔で突っかかってくる感じかな。

141 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:10 ID:6f6bcjz0
ネオ麦茶がいなかったら、2chはもっとマイナーでした。

142 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:10 ID:rfkiJqj4
こないだバイトした、○○通運の社員達、怖かったなぁ。
社会性がなくて常にいらだってたよ。奴らも環境さえ変われば、天才だったのかな。

143 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:10 ID:WAJhAwKi
>>128
「塩ある?」と言われたら「ある」と答えるのが普通じゃないのか?

144 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:10 ID:skWwbqeM
>>136
そう、そういう過剰反応も高機能じゃない自閉症っぽいね。

145 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:11 ID:Sh3eY++O
>>126
クソー 頭いいな おまえ

146 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:11 ID:vuzof+vY
モーツァルトも相当の奇人。
彼の生涯をえがいた映画アマデウスでもそのように演じられていた。

147 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:11 ID:1lmgQThJ
ラマヌジャン>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>ニュートン、アインシュタイン

148 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:11 ID:12THs7gy
別に反社会的でさえなければなんであろうといいのだが、
特別な才能を持っていない障害者を虐げる発想が出たりしたら嫌だ。

それとこの学者は単なる嫉妬じゃないか?

149 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:11 ID:EDDxEpYp
>>132
サバン症候群がいたら。



150 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:12 ID:2H8jIpuP
語尾に「にょ」とか「にゅ」とか「だっちゃ」とか
そんな変なのは美しい日本語ではないナリ


151 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:12 ID:KuBjZL3q


 age! △   △   △   △ age!
    ( ゚д゚) ( ゚д゚) ( ゚д゚) ( ゚д゚)
    (  )  (  ) (  ) .(  )
age!   )ノ   )ノ   )ノ   .)ノ age!



152 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:13 ID:JBIQ0GLi
こんな過去の人の人格を診断するなんて馬鹿なことして論文書こうとしてる
科学者のほうがおかしいよ。
だいたい直接診断しないで自閉症と診断できるのか?
心理学か精神医学に詳しい人は教えて保水。

153 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:13 ID:0N7sXL2S
>>142
ワラタ

154 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:13 ID:o8Yqf4+8
>>128
「話の接ぎ穂が無い」って感じか。
>>136
ナイス(w

155 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:13 ID:X9rjHpeP

ねこ大好き

156 :ぴろしきのふろしき⊂(´∀`⊂⌒`つ ◆DQN.1731os :03/05/01 16:13 ID:FsDuvKtt
>>137
分裂っぽい感じがします。

157 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:14 ID:rfkiJqj4
そのうちヒトラーは精神分裂病で無罪だ、とか言い出す奴がいるよ。

158 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:14 ID:xR1RQ2TM
板が重すぎて会話が成立しません

159 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:14 ID:A2Kvn8tU
>>137
たいした病気じゃない。精神病患者を擁護する勢力が
芸術家とか科学者を精神病患者と決め付けて
「精神病患者の中にもすばらしい才能があるんです」と宣伝してるだけ。

ホントの精神病患者に、あんな緻密な楽譜設計はできません!!

160 : :03/05/01 16:14 ID:bCgn0YK2
要するに社交性が無い人間は皆ビョーキだと、こう言いたい訳ですね。
アングロサクソン人は。

161 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:14 ID:WAJhAwKi
ヒトラーは無罪だ!!

162 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:15 ID:q1BsRLei
親子とか祖父と孫とかでアスペルガーの人がいる。
世間話とか臨機応変な応え方が出来ないし、こだわりとかが多いそうだ。
ご近所に一家揃って3代アスペルガーの家がある。
なぜか自分たちのことを天才と思いこんでいるが、近所の人にとっては
強力な電波のクレーマーとしか思えない。

163 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:16 ID:pKLFzdWW
つまり、自閉症の人に何か得意分野を見出させることが出来たら、
素晴らしい功績と進歩が約束される、という事?

164 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:16 ID:ZpLmHTq8
社会性が無いと病気扱いか。。。
性格が病気扱いなんだね。
性格が均一になりそうだな。
さすが世界は一つ、人間も一つ、政治も一つ。

165 :集計結果 ◆H3mHLnt1YA :03/05/01 16:16 ID:7UYgL1av
     ||  ___
     ||. /γ\ \ヽ
     ||└/_@└‐》_]       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     || .`(´∀`)0)\   <晒しは永久に続けマスヨ
      |.|  /|日V日|| ̄ ̄ ̄|   \五月号の更新はジラードのおかげで
    (⊃))】.|  |: .|| ━━ |   大変になりそうだYO!
        [ニ回ニ.|| ゚  ゚|
        |__人_|| ゚  ゚|  集計結果バーカバーカバーカバーカ
         |_|_|| ゚  ゚|  ブヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ
        (__.(_||____.|

http://jbbs.shitaraba.com/game/bbs/read.cgi?BBS=2804&KEY=1049860207&START=450&NOFIRST=TRUE

166 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:16 ID:lSni+lXC
>>83

久しぶりに2chで爆笑しました。

167 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:16 ID:Sd1hIwLA
>>128
「ないよ」と、はっきり言う。
俺なら。相手に期待させたら逝かんぞ。
特に朝鮮人は、自民党のおかげで、
技術移転してあげたのに、いまだに狂犬だもの。

168 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:17 ID:WAJhAwKi
>>159
重度じゃなくて軽度の精神病

169 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:18 ID:lxL1fhBI
ASなんて軽度の症状で自閉症なんて言ったら本物の自閉症の子供
を持った親は激怒すると思うが。

170 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:18 ID:o8Yqf4+8
>>163
職人気質と自閉症とは重なる部分もあるかもね。

171 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:19 ID:bCgn0YK2
ニュートンは性格の悪さで有名。
原因を自閉症にするのは馬鹿馬鹿しい。
単に冷淡な性格だっただけじゃん。
高潔な人格でありながら天才はいっぱいいる。

172 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:19 ID:xR1RQ2TM
>>162
そこは長屋ですか?

173 : :03/05/01 16:19 ID:bCgn0YK2
そもそも精神病なんて、それで社会的営みが難しく
なるから言われるだけで、精神病自体がガンのように
体を蝕み死亡させる訳でもないし、病気でも何でも
ありません。単に「そういう人」ってだけの事

174 :ぴろしきのふろしき⊂(´∀`⊂⌒`つ ◆DQN.1731os :03/05/01 16:20 ID:FsDuvKtt
>>128
心理学の授業取ったヤツなら知ってるかもしれないが―――

食事中に「塩ある?」と言われて、それが「塩を取って」だと理解できるのが普通の人。
逆に文言通りに捉えて「うん、あるよ」で終わっちゃうのが自閉症の気のある人。


おいら、「うん。あるよ。」で終ってた…だから「変わってる」と言われるのか…
「お塩ある?」→「YesかNo」
「お塩取って・頂戴」→ ヽ( ・∀・)ノ§ドゾー

じゃないんだ。。。。

175 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:20 ID:3FMsXNVZ
科学者は発見するだけ。
それを悪用するのは2chらーのようなヤシども。


176 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:20 ID:Sh3eY++O
みんな軽度の精神病ならもってるだろ。

177 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:20 ID:WAJhAwKi
天才の孤独が精神病を招く

178 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:20 ID:p4dHtb4Y
>>128
婉曲話法は、忙しい世の中でははやらんぞ。

179 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:21 ID:12THs7gy
つーかよ、言葉狩りじゃないけど自閉症ってあたかも自分が好きで閉じこもっている
印象を与えるから、言葉を変えたほうがいいんじゃない?統合失調症みたいに。

180 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:21 ID:jkc2zKoX
ロンドンハーツにでて来るようなDQN以外
みんなアスペだよ。

181 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:21 ID:JBIQ0GLi
だいたいアインシュタインとニュートンの名前だけが出てるのが電波っぽい。
他の科学者もちゃんと調べてるのか?
それともニュースになるとこうなるのか。

182 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:21 ID:Lx/m8gh0
天才は孤独なものだ。
オレにはよくわかる。
天才同志の共感とでもいうのか・・・というのは大嘘だw


183 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:21 ID:yz3Po3jN
www.google.com

つながらなくない?

184 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:21 ID:LuxXETrv
羽生棋士ってどんなタイプなの?


185 :aaa:03/05/01 16:22 ID:61ypFLmY
アスペルガー症候群については、日本自閉症協会東京都支部の「アスペルガー症候
群を知っていますか?」、あるいは、よこはま発達クリニックの「アスペルガー症候
群理解のために」などの正しい解説をお読みください。

  「アスペルガー症候群を知っていますか?」
      <a onClick=

186 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:23 ID:nBNei8gn
>>164
>社会性が無いと病気扱いか。。。

人間が社会性を持つ生物だとするのなら、社会性に著しく欠けた個体は病的と判断されても仕方ねぇんでないの。

187 :aaa:03/05/01 16:23 ID:61ypFLmY

・2002/10/08 18:46 時事通信ニュース速報
 タイトル:「自閉症で自殺決意、犯行に」=ハイジャック西沢被告の鑑定結果
 鑑定結果についての記述:(自閉症の一種である)アスペルガー障害のため社会的
             生活に困難を来し、自分に最もふさわしい自殺方法を取
             ろうと犯行に及んだ。



188 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:23 ID:DDUpdrGR
引きこもらんといかんな。やっぱり。

189 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:23 ID:Sh3eY++O
>>184
ファミ痛のアレ

190 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:23 ID:snUge49D
一般人から見ると、精神病患者も、天才も同じに見えるだけ。
一見同じように見えるけど、中身は全然違うやつなんて、たくさんある。

それを一緒くたにして語るなんて、アフォナンじゃねーの?


191 :aaa:03/05/01 16:23 ID:61ypFLmY
 アスペルガー症候群については、日本自閉症協会東京都支部の「アスペルガー症候
群を知っていますか?」、あるいは、よこはま発達クリニックの「アスペルガー症候
群理解のために」などの正しい解説をお読みください。

  「アスペルガー症候群を知っていますか?」
      http://www.autism.jp/handouts/asperger.html
  
  「アスペルガー症候群理解のために」
      http://www.ypdc.net/asuperugar.htm


192 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:23 ID:46+OipCz
>>174
間違ってないが、、、変わってるね。。。

193 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:23 ID:A2Kvn8tU
というか、精神病に対するイメージがおかしいよな。
自閉症にしても、単に人付き合いの苦手な人だと思ってる椰子が
あまりにも多すぎる。
あれは脳の病気であって、そこらにいる人付き合いが苦手な人とは
無関係なのにな。

194 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:23 ID:WAJhAwKi
人付き合いが悪いと性格悪いと言われる

195 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:24 ID:bR/EUR8f
ニュートンはフックに攻撃を受けて精神障害に陥ったんじゃなかったっけ?
フック(フックの法則の人)は王立アカデミーの高い地位を利用して
いろんな人の論文を攻撃し闇に葬ったのは有名。

196 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:24 ID:GQlFBf6k
本当の自閉症で本人もそれを自覚してる天才の人はたしかにいるよ。
オリバー・サックスの「火星の人類学者」に出てくる動物行動学かなんかの
研究者の女性。
でもアインシュタインとは似ても似つかないよ。
アインシュタインは写真に舌だして撮られたりしてるじゃん。
その人はそういう茶目っ気の類は先天的に無くて、恋愛感情というものさえ
どういうものかわからないって答えてたから。

197 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:24 ID:OhqHlG1X
>>128
英語で話すときは

Please , Pass me solt .

とはっきりいいますが。何か?

渡すときに
Here this is .
と言う事はあるが、質問と依頼の区別がついてないアフォ、逝ってよし。

198 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:25 ID:pKLFzdWW
遺伝子治療で精神病(自閉症etc)も治せるという論文を見たことが
あるが、もしかして将来の天才を消しちゃうのかもしれないな…

あれ? ということは、天才も遺伝子操作で作れるという事?

199 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:25 ID:o8Yqf4+8
>>174
育った環境とかもあるかも。「うん」でおしまいにしたら、
「おまいって奴は気が効かないねぇ、そう言われたら
塩を取ってやるもんだ。最近の若い衆てぇのは、、、」
なんてやってるうちに社会性も身に付く。

200 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:25 ID:pK/YU1RP
記事を見るとサイモン・バロンコーエン氏とヨアン・ジェームズ氏は
妄想癖が強くて危険な傾向がありますな。

201 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:26 ID:A2Kvn8tU
フックのような椰子こそ一種の病気だよな。
ま、2ちゃんねらが言えた義理じゃないけどさ

202 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:26 ID:HOARIGrT
>>169
でも自閉症の一種なんだからしょうがない
それに軽度には軽度ゆえの辛さがある
いろんな事がわかって、でも周りのようにできない自分に苦しむの
重度自閉だとは親は物凄く大変でも
本人はそんなに苦しむことはないケースらしい

203 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:28 ID:Sd1hIwLA
天才とさとう大根の違いくらいに、日本がすごいステッパを
作っているのに、泥臭い最適化が作れない。うわーん。

204 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:29 ID:pKLFzdWW
>197
貴方が住んでいる所は日本ですよ(^^;

「塩ある?」
  ↓
あ、塩が欲しいんだな
  ↓
「塩、どうぞ」

食事中に、その家の塩の存在のみを気にする人は少ないかと…

205 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:29 ID:A2Kvn8tU
精神病ってあきらかにおかしいの意外は正確な診断は無理だよね。
以前独裁者の精神疾患について書いた本があったけど、かなり主観的
でアヤシイ本だったな。

206 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:29 ID:9dAYeack
アソコペロリン症候群

207 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:33 ID:z2bDdxU7
>>204
そういう交渉能力が低いタイプの人は、実社会には出てこないでください。足でまといです。

208 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:34 ID:o8Yqf4+8
>>192
'Can I help you?'
'I don't know. That's your matter'
'???'

209 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:37 ID:bSwLWYxP
人付き合いでどう気遣ったら良いか分からない僕は自閉症ですか?
それとも訓練されて無いだけですか?
日本はウェットな社会だから相手の意図を汲んで先回りして気を使わないとダメ人間扱い。
誰もこんなんでいたいと思っとるわけじゃないがな。


でも、天才的なことなんて何も無いがな…
何がないから別の何かがあるなんて幻想だよな。
不幸せの向こうは更なる不幸せ。そんな世の中…

210 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:37 ID:jkc2zKoX
塩有る?といって
手伸ばしてきてるなら分かるだろう

211 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:37 ID:XuJcLKsQ
>191
>   「アスペルガー症候群を知っていますか?」
>       http://www.autism.jp/handouts/asperger.html

つながらないね。
ぐぐったら確かに上のURLが出てきたけど・・・

212 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:38 ID:bR/EUR8f
>>201
フックはアカデミーの老害だったんでしょう
年配のボイルにはすり寄ってたし。

213 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:39 ID:fooQq7i0
お風呂見て来て

ちゃんとあったよ


と同じか。

214 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:40 ID:Sh3eY++O
数学者好きな作家がいたな だれだっけ。

215 : :03/05/01 16:40 ID:vdRflWd9
どうも引きこもりと自閉症を同じものだと勘違いしてる間抜けが多いな

216 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:41 ID:o8Yqf4+8
>>209
自閉症のことはわからんけど、訓練も大きいんじゃないの。
まあ、失敗したり恥じ掻いたり、不愉快な思いをしながら
だんだんうまく行くようになるわけで。2ちゃんで煽りを
くぐり抜けて成長していくようなものではないかと。

まあ、たしかに日本人は人見知りが強いというか、他人に
対してぶっきらぼうな傾向があるからやりにくいっちゃあ
やりにくいが。

217 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:41 ID:bSwLWYxP
「塩ある?」と言われて塩を取ってあげるのは(こと日本では)普通だと思うけど
それで塩を取って貰えるもんだという考えは幼稚な日本人の感性そのものじゃない?

218 :田中:03/05/01 16:41 ID:eRNNqlTL
                                                 


ほっといてください!

219 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:41 ID:rUspwJiD
ニュートンは生涯童貞だったらしいね。
あと、宮沢賢治も。

220 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:41 ID:touvoeAC
>>199
語り口が落語みたいだね。イイ!
まぁ、高コンテキストとか何とかそんな奴ですね。

221 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:42 ID:4a/9ztrG
天才は人と付き合ったって話も合わないから自閉症に見られるんだろ。
携帯なんかチェックせずに自分の考えに没頭できるわけだから。

222 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:42 ID:iM0+0DKM
>>215
考えてみる価値はあるだろ。
いい悪いは別としても。

223 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:43 ID:o8Yqf4+8
>>210
「手延ばして」だったら、「見ればわかるだろ?」
と切り返される悪寒

224 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:44 ID:JBIQ0GLi
重すぎ…ダメポ…

225 :DQN娘:03/05/01 16:44 ID:vh56SPnt
ニュートンは死ぬまで童貞だったんでしょ?

226 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:45 ID:12THs7gy
家族内で「塩ある?」と言われても、言葉通りにしか受け取らないな。

227 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:45 ID:bSwLWYxP
声色のTPOが出来ないのも自閉症の傾向だっけ?

228 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:45 ID:5w+UPa4G
「塩ある?」
  ↑ 
これ、多分俺「あるよ」って答えるだけで、
相手の真意に気づかないと思う…
俺自閉症なのか?

229 :ぴろしきのふろしき⊂(´∀`⊂⌒`つ ◆DQN.1731os :03/05/01 16:45 ID:FsDuvKtt
>>199
>育った環境とかもあるかも。「うん」でおしまいにしたら、「おまいって奴は気が効かないねぇ、そう言われたら
>塩を取ってやるもんだ。最近の若い衆てぇのは、、、」なんてやってるうちに社会性も身に付く。

良く言われる。でも、深く考えた事無かったよ(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガクガクガクガク
でも確かに>>204の言うとおりだ。。
普通にヤバイじゃんか>自分



230 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:45 ID:Jipp7cc5
これってかなり前に特命リサーチでやってたじゃん。
自閉症や特定の精神疾患を持つ人間に天才的な才能を発揮する
確率が異常に高いって奴。
1回聞いただけでどんな音も曲もピアノで再現再現できる人や
1度見た光景や人物をもの凄く精密に再現できる人が実際に紹介されて
アインシュタインやニュートンの話も取り上げてた。
記事遅すぎっ!

231 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:46 ID:Sh3eY++O
電話で○○さんいますか?

弟がでて うんいるよ。ガチャ。ツーツー。



232 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:46 ID:kx8z2k6Y
>>217
まぁ、良かれ悪かれ契約社会の欧米とは対極に位置する日本文化の特色だわな。
それを「幼稚」と評するのも短絡的のように思えるが。

233 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:46 ID:qeMkvCMI
>>174
「お塩ある?」

「LIVキター━━━(゚∀゚)━━━!!!!」
が2ちゃんねらー


234 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:47 ID:Y+SV8WGO
>>233
モヲタ

235 : :03/05/01 16:47 ID:vdRflWd9
>>230
それはサヴァンでしょ

236 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:47 ID:7nYvSjBy
>>1-1000

自閉症


237 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:47 ID:12THs7gy
特殊な能力を持っているけど、障害者に生まれたいか?
俺は普通で十分だ。

という意図をもたせるためにこの発表をしたような。

238 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:48 ID:qeMkvCMI
関西人なら大体みんな「塩取って」って言うと思うんだが
東京はシラネ

239 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:48 ID:szSnZX1p
>>197
まさか文化の差異を無視して英語と日本語を比較する馬鹿がいるとはね。
しかもpleaseが文頭に来るのは依頼ではなく軽度の命令だよ(呆
英語にもEmbedded Questionsという婉曲表現が認められてますが、何か?
i.e.)“I wonder what I shouled wear.”=“What should I wear?”
   “I don't know how far it is.”=“How long is it?”

問題は、質問の形式を取った依頼だってことが理解できないことにあんだろ。
まぁお前は英語の勉強からやり直した方がいいかもな。

240 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:48 ID:HOARIGrT
そんな子はうちの子じゃありません、と叱られて
戸籍を調べに行ったって話もある。

241 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:48 ID:vj8DQkbh
(-_-) ボク天才…
(∩∩)

242 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:48 ID:q1BsRLei
>>217
電話で「お母さんいますか?」と聞かれて
「お母さんはいます」ってガシャと切る。

自閉の子ども育っている人が言っていた。

電話を子どもがとった時は「お母さんは今家にいますか?」って聞いてって。

243 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:48 ID:3Z1nUwOl
ニュートンもアインシュタインも、その当時に色々出ていた言説をかき集めたり
整理して発表しただけに過ぎないのだが。
それを天才と呼ぶのか?

244 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:49 ID:OkiCvT/0
この速さなら言える

245 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:49 ID:Y+SV8WGO
The Hey Show!

って言えばかっこいいような気もしないこともないと言えるかもしれない。

246 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:49 ID:g6dQh8Pz
精神病のけがあるから天才的業績を残したのか
天才がたまたまおのれの脳のツッパシリに追い付けなくて精神病気味になっただけなのか
どっちかと言えば後者だろうが?


247 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:49 ID:o8Yqf4+8
>>217

食卓塩取得申請書

私は、食卓塩を欲しますので、貴殿におかれては速やかに
目前の食卓塩を確保の上、当方に手交されたく下記の通り
ここに申請致します。



品目:食卓塩   数量:適量
用途:食品添加剤 
目的:鳥肉の串焼き(以下「焼き鳥」という。)の調味

申請者住所:机の反対側
住基票番号:12345

申請者氏名:フランシス西村 (印)
戸籍抄本 :(別紙)

以上

248 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:49 ID:iM0+0DKM
>「知的な面で他人の理解が 追いつかないことに対するいら立ちや
自閉症の俺にはよくわかる一文だな。

249 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:49 ID:pK/YU1RP
>>233
え?

ジオでは持ってないけど、鳥ならあるよ。

じゃないの?

250 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:49 ID:KtkrnP4f
>>229
今、気が付いたんだから、今度から直したら良いじゃん
問題無しかと

問題は、読んでも気がつかずに外国はとか屁理屈こねてる人
社会に出て、大丈夫か他人事ながら心配しちゃう

251 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:49 ID:osPsNMLv
自閉症、高機能自閉症とアスペルガーを混合してる
研究者、有識者、知識人とやらがやたら目につくが
少し考えれば全くの別物だと気づきそうなもんだがな。
「漫画家山田花子」とかいう本を出した石川元とやらは
「山田花子の障害箇所は右脳でLDともアスペルガーとも認定できる」
といったふうな出鱈目なことばかり書いてたが
ああいう本質の見えないあほが第一人者として
電波を撒き散らしてるうちは日本に産まれた特殊な才能は
この先も殺され続けるだろうよ。

252 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:50 ID:Xxte0gst
サバン症候群か

253 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:50 ID:qeMkvCMI
>>245
ざへいしょう

254 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:50 ID:Sd1hIwLA
ぶっしゅが自閉症なら面白かったかもしれないが。
昔の人間を評価してもな。

255 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:50 ID:2UQk42Li
「場面緘黙症」というやつもいるので間違えないでくれ、諸君。
場面緘黙は「話す必要ってねーよな」と本人が感じた場合にしゃべってないだけだ。
話す必要があると感じたときには外国語でも壇上でもなんでもベラベラ話すぞ。
自閉症とか多重人格とかぬかすヤシが多い。

256 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:50 ID:nBNei8gn
>>243は何を整理して発表したことがあるのか?

257 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:50 ID:+bnagr7V
開放的で明るい科学者は胡散臭い。

258 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:50 ID:54QfOiM7
サイモン・バロンコーエン氏ヨアン・ジェームズ氏
は天才に憧れる凡人って話?

259 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:51 ID:qeMkvCMI
>>249
古いな

260 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:51 ID:jkc2zKoX
>>249
仮想通りへお帰りください

261 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:51 ID:1ArgyTT4
キャベンデッシュタソに比べればまだまだですね。

262 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:51 ID:touvoeAC
>>257
ワラタ

263 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:52 ID:Y+SV8WGO
>>257
それが普通の科学者なわけだが。
コシバンデもそんな感じだろ。

264 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:53 ID:5w+UPa4G
>>238
はげどー。「塩ある?」なんて聞くのは関東人だけじゃないのか

265 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:53 ID:pK/YU1RP
>>259
 Σ(´Д`lll)
じゃぁ天使炎

>>260
λ..........................トボトボ

266 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:54 ID:8H+LyXV2
基地外は天才にはなれんけど天才の家系には基地外が必要だとか。
ニュートンやアインシュタインの親族には基地外が居るだろうと思う。
しかし基地外の家系でなくても天才なのは居ることは居て、それはテンカンとか
進行性麻痺(つまり脳梅毒)なのだそうだ。

267 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:54 ID:XuJcLKsQ
>247
数量を明記の上再申請のこと。

268 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:55 ID:knjRF+Lm
引きこもりに希望を与えるためのネタだったわけだが(W

そもそも本当の自閉症が学会で論文や研究結果を発表できるのか?

269 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:55 ID:C3eE3j/i
ここ3年ずっと家に引き篭もり、オナニーするだけの毎日ですが
こんな私にも、いつか花開くときはやってくるんでしょうか?

270 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:56 ID:1ArgyTT4
>>269
オナニーの研究をあと5年は続けてください。
いつか発表出来る日がくるかも。

271 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:56 ID:iI5KXAfX
http://ww6.et.tiki.ne.jp/~hurricanex50/index.htm
天才アスペルガーLulu(IQ130台)のホームページ

272 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:56 ID:o8Yqf4+8
>>267
え〜ん、ぐすっ

273 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:56 ID:9Ly+SBA7
ほとんど話をしない
自分の仕事(2ch)に没頭するあまり、食事も忘れることがしばしばだった。
また数少ない友人(2ch)との関係は積極的なものではなく、険悪になることもあった
特定の文章を執拗に繰り返していた

↑だけを見るとおまいらの事を言っているようだな。。。

274 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:56 ID:bSwLWYxP
100人の天才がいたとして周りから評価され自分のやりたいように生きられる人間が果たして何人いるのか?

運とかも必要だよな…

275 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:56 ID:B71ODJkA
>>275
朗報だな

276 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:57 ID:lfkgO7So
オナニー研究家、カッコイイ
気持ちのよくなるオナニーの本でも出せよ

277 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:57 ID:GQK4uRwU
>>209
自閉症とはちょっと違うとおもうけどちょっと周りを気にしすぎちゃう?
他人の顔色伺っていちいち落ち込むぐらいなら開き直った方がいいかも。
自分が思っているほど他人は自分のことを気にしていないよ。

278 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:57 ID:3ccvQg0x
>>266
ニーチェ?いま「悲劇の誕生」読んどります。

279 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:58 ID:HOARIGrT
>>268
できるよ。

280 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:58 ID:4a/9ztrG
オマエモナー

281 :ぴろしきのふろしき⊂(´∀`⊂⌒`つ ◆DQN.1731os :03/05/01 16:58 ID:FsDuvKtt
>>250
>今、気が付いたんだから、今度から直したら良いじゃん
>問題無しかと

ありがとう。 ・゚・(ノД`)・゚・
ただ問題なのは、実生活においては「お塩ある?」的な言葉って多いでしょ?
だから、どの言葉が「お塩ある?」の言葉に当てはまるか??????なんだよー。

ここでのやり取りとか見ていても、英語に置き換えると言う「発想の転換」もしなかったし。
(歪んでるとか否かは、別問題だけど)


282 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:59 ID:IM8KlfSq
>>242
「今家にいます」といってガシャと切る

283 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:59 ID:6f6bcjz0
>>281
お金ある?

284 :名無しさん@3周年:03/05/01 16:59 ID:ESvJhtFs
自閉症?
多数決の論理か?
自閉していたのは周りの人間だろ?
アインシュタインやニーチェ、ニュートンはよっぽど開かれとるとおもうが。

理解できなかった人間が多数いるからといって、そこから見た視点で、
自閉症というのですか。陰謀をかんじますね。



285 :  :03/05/01 16:59 ID:vdRflWd9
>>271
俺のダチも130台だったが天才ってほどでもないぞ
まあIQってのは処理能力だからな 

286 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:00 ID:1ArgyTT4
俺のIQって100もあるかな?

287 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:00 ID:szSnZX1p
>>281
英語に置き換えたヤツの方が異常だから心配いらないかと。
それと、ここできちんとコミュニケート出来てるから大丈夫なんでない?

288 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:00 ID:nrd/w5Cm
馬鹿と天才は紙一重って言うからな

289 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:00 ID:iM0+0DKM
>>273
非常に禿げ同。

290 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:00 ID:vfecWzzX
饒舌で社交的な学者ってどうよ?

291 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:00 ID:2Mwk5zK3
ダビンチもそうだっんだよね?

292 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:01 ID:aS2QpXr6
こういう話とか>>174こういう話とかって、
学問の名の下で人間の個性を解体して、ある種の支配力を得ようとするような、
動機がありそうな気がする。
こういう話を言い始める人のほうこそ人格障害と言えるのかもしれん。

293 :名無し猫 ◆IVHAFoAvEA :03/05/01 17:02 ID:MtD08SHp
  ∧∧
( ̄ー ̄)
自閉症の人のなかで、わずかに天才がいたとしても、
その他の無数の自閉症のひとたちは、
むなしく暗くて閉ざされた場所で
人生を終えていくのだわ・・・

294 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:03 ID:bCgn0YK2
サバン症候群って、正式には(海外では)
「イディオ・サバン」って呼ばれているらしい。
もともとはフランス語で、日本語に直訳すると「白痴学者」。
日本では言葉の持つ意味をソフトにするため、
「サバン症候群」と呼ぶようになったらしい。

295 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:04 ID:12THs7gy
>>285
目安に過ぎないが、IQは確か140以上で天才認定。全人口の0.4%ほど。
んで、IQ至上主義集団MENSA(だっけ?)に入れるのは150以上かなんか。

IQは80%の人が80-120だから80未満じゃなければ心配しなくて良いよ。

296 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:04 ID:o8Yqf4+8
「いょう!兄ちゃん、どこからんだい?何してんの、学生さん?」

「、、、。僕はどこから来たのか?そもそも何でいまここに存在
 するんだろう??何をしているんだろうか?宇宙の中でこの肉体が
 存在する意義は?そもそもその意義を決めるのはいかなる公理か??
 この広大な宇宙の果てには何があるのか???」

「おう、どうしたんだい、考え込んじゃってよぉ w 」

「う、宇宙ヤバイ!もう、めちゃめちゃヤバイ」

297 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:04 ID:SKZwwHpE
アスペルガー症候群って、あのゴルゴ13の持病か?


298 :  :03/05/01 17:05 ID:vdRflWd9
>>293
千里を走る馬はいつの時代でもいるがそれを見ぬく人はいつの時代でもいるとは限らないと言うしな
能力を見つけてもらえない自閉症もかなりいるだろうに 特に日本はね。

299 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:05 ID:vj8DQkbh

       (´∀`) お塩ある?
       (   )
    / ̄u⊂⊃ ̄|
   /        |
 / _____iコ_|
 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 |:::::::::::(-_-)::::ウン、アルヨ…
 |   (∩∩)    |

300 :209:03/05/01 17:05 ID:bSwLWYxP
>>277
うんにゃ、それで仕事で支障もきたしたもん…
あるデザイン事務所で働いてた時、アシスタントって立場なのに先んじてフォローとか出来なくて
先輩から指示貰わないと何やったら良いかわからん状態。
「何か手伝えることありますか?」とか積極的に訊くのもちょっと怖く感じてしまって上手い事いかず
クビになっちゃったことあって、訓練でどうにかなるにしても他人より大きな不安やら恐怖やら苦悩を
重ねながらじゃないと人並みにもなれんかなぁと人生挫折気味…

301 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:05 ID:ESvJhtFs
俺のIQ140以上がでて、周りが大混乱だったわけだが。


302 :ぴろしきのふろしき⊂(´∀`⊂⌒`つ ◆DQN.1731os :03/05/01 17:06 ID:FsDuvKtt
>>238 264
関東人な自分。。。
関西に行った時に、凄い居心地がいいと思ったのは(自分的に)、判り易い言葉を話すから?
外国もまた然り。(←言葉の能力は別ですが)

>>283
今なら「貸さない」とかってレス付けられるけど、いつもは「ある・ない」で終ってる。(゚д゚)マズー

電話の話も、、、子供のとき「いる・うん」と言ったきり変わんなかったかも。
(゚д゚)マズー

303 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:07 ID:j7HFOzaa
そんなぼくは
      自慰症ですが何か?
そんなぼくの
      童貞が¥−2500でお買い上げできるとしたら買いますか?

304 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:07 ID:RgMSHcHH
>>287
つーかさ、台所感覚の会話ジャン。それ。日本語が退化するのもわかるよ。

305 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:07 ID:DDUpdrGR
>299
(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

306 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:07 ID:Uya0hOlw
↓ここでIQでもチェックしてみそ。

http://mensa.dk/testdiniq.html

漏れは124〜128ぐらいダターヨ。

307 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:08 ID:3ccvQg0x
>特定の文章を執拗に繰り返していた

↑ワロタ。ハン板では陥らざるを得ない・・

308 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:08 ID:n7jf3nm4
>>304
婉曲表現が日本語にしかないと思ってるDQNは死んでいいよ

309 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:09 ID:Sd1hIwLA
2chネラーと天才は紙一重。

310 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:10 ID:6dgccLrt
>307
あいつ等は近親憎悪という言葉を知らんのだろ。

311 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:10 ID:lmVSapMJ
あれ?アインシュタインて、ASじゃなくてADHDじゃなかったっけ?
ADHDはエジソンだったっけか?

312 :285:03/05/01 17:11 ID:vdRflWd9
>>295
ガッコの勉強は出来たし頭はいいけど天才ってのはまた違うじゃない
人が思いつかないようなことを言ったりしたりするのは天才だと思うが
処理能力が速い人間は天才とは思えないという漏れの考えだけなんだろうがね。


313 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:11 ID:p4rDfsDC
アスベルガーとか名付けるのは勝手だが、しかしこれを病気にするのはどうかな。
正常とは平均的レベルの範疇を指すことになり、際だった個性は病的な扱いを受けそう。

結果的に二人とも優れた業績を残した訳だから、病気扱いするのもどうかと。
ま、アスペルガー症候群とするのも見方の一つではあると思うが。

314 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:11 ID:12THs7gy
>>209
水商売系に一度入って鍛えられてみるとか。
あきらめて、工場とかの決められたルーチンを確実にこなす仕事につくとか。

315 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:11 ID:RgMSHcHH
>>308
あほか。婉曲話法のレスをしたのは俺だよ。お前みたいなハイコンテクスト信者は死ね。

316 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:11 ID:o8Yqf4+8
>>311
いや、エジソンはDOHC。アインシュタインはADSLという説も
有力。

317 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:12 ID:KtkrnP4f
「お弁当を持ってきてください」と言われて、子供に空の弁当箱を
持って行かせる親が居ると、2chで先日見たけど、ホントに居そうで怖い

ガクガクブ゙ルブル

318 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:12 ID:knjRF+Lm
オレも小学校に入学したとき
自閉症だから養護学校逝けとか母親が担任に言われたそうです。

いまだに「お前は学校から’天気がいいから’って逝って帰ってきた」・・・とか笑い話にされてるけど

一時勉強に夢中になって地元国立大入ったんだけど
最近は引きこもり中

自分でもコントロールできないぐらい人にあいたくなくなる時期があって欝

自閉症というより躁鬱病だと思ふ


319 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:12 ID:3GNn7M3r
自閉症≠天才

320 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:12 ID:GDprH6ta
>>315
は?どのレス?

321 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:13 ID:iq24FA4H
アフォを磨き続ければ公益に利すると言うことでつな

322 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:14 ID:3CQ3I7qw
つーかあまりにも有意義なことをやっているから、他人としゃべることが無意味だと思えてくるんだよ。

323 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:14 ID:RgMSHcHH
>>320
IDは違う。一番最初に婉曲話法を書き込んだところ。
知らないわけねーだろ。知らなかったら、もったいぶった文章読めないジャンか。

324 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:15 ID:nrd/w5Cm
日本人なら何とかいう絵かきさんかな

325 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:15 ID:12THs7gy
>>312
いや、社会的にいう天才じゃなくて、ひとつの目安としての天才ってこと。
あなたは間違っていない。単なるランク上位の名称ってだけ。

326 :ぴろしきのふろしき⊂(´∀`⊂⌒`つ ◆DQN.1731os :03/05/01 17:16 ID:FsDuvKtt
>>292
うむ。でも、まじ「お塩ある?」の例えはビックリしたんだけど。
しかし、自慢するような話かなぁ?



327 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:16 ID:iM0+0DKM
自閉症=最小エネルギー
ADDHD=最大エネルギー

328 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:16 ID:KtkrnP4f
>324
山下清?
うちは花火の貼り絵が好き

329 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:16 ID:SKZwwHpE
>>128
心理学の授業取ったヤツなら知ってるかもしれないが―――

外食中に「金ある?」と言われて、それが「おまえも無いなら食い逃げな」だと理解できるのがどこかの国の人。
逆に文言通りに捉えて「あるよ」で終わっちゃうのが日本人。


330 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:16 ID:orcundoU
>>323
だからレス番で答えろよ。
まともに婉曲話法を書いたのはお前が絡んだID:szSnZX1pだろ(藁

331 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:17 ID:3XDzSa5Q
>>204 の例でいうと
(あ、塩が欲しいんだな)
という推測が出来ない脳構造のヒトが自閉症。

自閉症が精神病だと勘違いしているヒトが多過ぎ。 
自閉症は脳神経疾患。
右脳(言語、思考など)が弱いぶん、
左脳(図形、数字、直感など)が発達していたりする傾向も。
普通の脳ミソだけど、精神的に病んでいるヒトとは全く違う。

エジソンなんかも小学生の頃とんでもないアホで
集団の中でまともに学習ができなかくて
理数のほかはまったくダメだったといわれているから
今でいえば自閉症だったのかもね

332 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:18 ID:3ccvQg0x
>>324
山下清

・・まさか、ジミー大西もか・・

333 :209:03/05/01 17:18 ID:bSwLWYxP
>>314
接客の仕事やったら異に穴があくかも。

つうても判断力とかも鈍いからルーチンワークテキパキこなせへんしなぁ…

なんも出来んがなこれじゃ!

334 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:19 ID:KtkrnP4f
>332
ジミー大西、外国に行った後の消息知らないのだけど、元気なのかなぁ

335 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:19 ID:vj8DQkbh
そういや、映画バックトゥザフューチャーで、マーティーが
「こいつはヘビーだ」って度々言うのにドクが不思議がって
「未来ではそんなに重力が異常なのか?」って聞き返してたな。
変質な科学者をうまく皮肉って表現してるなって思てたけど、
このスレ見てから思い返すと尚更だなw
今なら「クール」に首傾げそうだな、ドク。

336 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:20 ID:vdRflWd9
>>331
ちょっと疑問なんだが左脳は論理的思考だから直感は右脳じゃない?

337 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:20 ID:pK/YU1RP
>>333
チェックシートを作って埋めていくと仕事が完遂って形にするが良いと思われ。

338 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:20 ID:n7jf3nm4
>>323
IDかレス番で答えろよ。
>>330
もう逃げモードらしい(w

339 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:20 ID:Sd1hIwLA
2cherは会話が早すぎる。

340 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:21 ID:GQK4uRwU
>>300
なるほど〜
文面でしか推測できないけど
指示もらえばちゃんと出来るんでしょ。なら問題ないよ。
単に「おしえてください」っていうだけですむ話ちゃう?
それで教えてくれない会社なら会社が悪い。

あと頭の中で考えないでメモするとかマニュアル化するのも大事。

341 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:21 ID:ub25ZmTp
>>.エジソンなんかも小学生の頃とんでもないアホで
え、でも新聞うりのバイトしつつ、図書館の本全て読破したはず、、
今の時代のガキみたいなホントのアホではなかったような。

342 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:22 ID:6f6bcjz0
>>339
つか会話はしていない。
各人が言いたいこと言ってるだけ。

343 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:22 ID:pK/YU1RP
>>335
それは未来時代の言葉の用法が昔の人間には理解できないってだけでは・・・。

344 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:22 ID:bCgn0YK2

■有名人の知能指数

アインシュタイン 173、ガリレオ 125
マドンナ 140、ゲーテ 185、大前研一 216
J・F・ケネディ(アメリカ元大統領) 119、東大生の平均 120
レジー・ジャクソン(アメリカ大リーガー)160
シャロン・ストーン(アメリカ女優) 200
シュワルツコフ司令官 170 湾岸戦争

アドルフ・ヒットラー 150 ナチス総統。
ルドルフ・ヘス 120 推定。ナチス幹部。
ゲッベルス宣伝大臣 180。

ブッシュ大統領のIQは91でブッシュ父の97と並んでアメリカ史上最も知能指数の低い大統領です
クリントン前大統領のIQは182でブッシュ大統領の丁度2倍でした

グレゴリー・スミス   10才の大学生(1999年)
          生後14ヵ月で本の内容を記憶し始め、18ヵ月で足し算が可能に。
          最終目標は米大統領になること。
アンゾフ    経済学者。今世紀最高の天才。
マリリン・ボス・サヴァント 46歳  IQ228,世界最高の知能指数を持つ女性。  
                 アメリカ国民は天才の隠された事実に驚かされた!
             彼女の職業は著述業。現在でも新聞のコラムを担当するなど
             全米でもかなりの有名人。

345 :名無しさん@3周年 :03/05/01 17:22 ID:bCgn0YK2
辰巳琢郎    京都大学卒
ラサール石井 ラサール高校出身
黒柳徹子
加藤登紀子 東大卒
高田万由子   東大卒
小椋佳(オグラケイ) 東大卒
野際陽子 立教大学主席卒業
檀ふみ     有名な進学高校、筑波大付属高校
羽田恵利香   檀ふみと同じ高校
岩崎ひろみ   IQ154 IQ150以上は1%
        台本は1回読めば覚えてしまう。
松井秀樹 偏差値70以上。偏差値75以上は0.6%
桑田真澄
江川卓     オール5
イチロー 音楽と数学以外はオール5
江崎玲於奈   東大を卒業するまで1番で通す。

宮崎勤(つとむ) IQ135 幼女連続殺人。多重人格を装う。
村井秀夫 IQ180 オウムの幹部。
山下清 IQ68

酒鬼薔薇聖斗 70 小学生を殺害。首を校門に置く。  
尾上縫 75 旅館の女将。詐欺師。
梅川昭美 101 凶悪な銀行強盗。警官に射殺された。
大久保清 102 言語性IQは117。婦女暴行殺人。
リー・オズワルド 103 ケネディ大統領を暗殺犯にされる。
ジャック・ルビー 109 オズワルドを射殺。
チャールズ・マンソン 109 悪魔教教祖。


346 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:23 ID:kx8z2k6Y
>>335
まぁ、アレは科学者云々は関係なかろ。
ジェネレーションギャップでつね。

347 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:24 ID:pK/YU1RP
>>342
まぁ、寄り集まってオナンの行為をしているだけだな。

348 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:24 ID:o8Yqf4+8
>>344
ヒキ・ルナ君をお忘れなく。

349 : :03/05/01 17:24 ID:vdRflWd9
>岩崎ひろみ   IQ154 IQ150以上は1%
>       台本は1回読めば覚えてしまう

どっちの岩崎ひろみ?

350 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:24 ID:8Mx+8MxF
つまり、俺か。
いちいち思い当たることがある。
でも彼らほど頭は良くない。

351 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:24 ID:nrd/w5Cm
>>328>>332
そうだった!山下清だ。絵かきっつーかはり絵だったな

352 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:25 ID:12THs7gy
>>209
>>337>>340がいっているように、マニュアル化だよ。
マックのバイトが接客できるのも徹底的にマニュアル化しているから。

自分でマニュアルを作って、それを丸暗記すれば大丈夫。
足りない分はどんどん補っていけばいいんだし。

353 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:25 ID:1vvhkmvI
ぼぼぼくは、お、おにぎりが、食べたいんだな。

354 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:26 ID:GXfPz6Ec
テスト今やってみたら94ですた。この程度だとはわかっていたが
やはり何気にかなすぃ。あ〜ん、オラ馬鹿だ。


355 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:26 ID:osPsNMLv
>>331
全然間違ってるぞ。
右脳が図形、左脳が言語だろうがよ。
それとエジソンは言語性のLDだ。
根拠もあるが長文書くの面倒だからやめとく。

356 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:26 ID:46+OipCz
>>349
若い方。
おばさんは宏美

357 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:26 ID:1ArgyTT4
304のやつやったらIQ114だった。
120もなかった。ショボーン

358 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:26 ID:RyaPbrMX
>>30
アスペルガー症候群ってのは認知障害の一種?それとも心因的なもの?

たとえば認知障害だと 他者の心を推測する、いわゆる心的帰属能力が欠落している
ので相手にたいして配慮できないと聞いたが。


359 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:27 ID:WBOAnwRF
お前ら天才大好きですね。

360 : :03/05/01 17:27 ID:vdRflWd9
>>356
だろうね TVで見てても違いが分かるもん

361 :ぴろしきのふろしき⊂(´∀`⊂⌒`つ ◆DQN.1731os :03/05/01 17:27 ID:FsDuvKtt
いつも思うんだけど、アインシュタインはIQテストはやった事があるの?
問題見せたら納得するまで、辞めないと思うんだけど。
「調べまくり・疑問聞きまくり・・・」。??????

362 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:28 ID:nrd/w5Cm
山下清は一回見ただけで忠実に再現出来たんだって
それも自閉症の特徴の一つって前に何かで見たことがある

363 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:28 ID:1oLZp9L5
>>357
安心しる、漏れも112ですた(´・ω・`)
途中めんどくさくなるのもテストのうちなのかね、これ、、

364 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:29 ID:cd3iM6/H
プラグマティズムの創始者であり、記号論の創始者の一人でもあるC.S.パースは、
天才的な能力を発揮しながらも、あまりに社会性に欠けてたので一生、閑職で過ごしますた。

同じくプラグマティズムの創始者の一人である、ウィリアム・ジェームズがパースを
ハーバードの教授に推薦しようとした時、推薦状に、
「彼の人間性が不快なことは誰もが承知のことである。しかし、彼をハーバードに招致
しなければ、この大学の損失は計り知れないものになる。」
書いたらしい。
もちろん採用されなかったが。

365 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:29 ID:UkPmIjQ5
だからって、お前の言い訳にはならないぞ

だからって、お前の言い訳にはならないぞ

366 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:29 ID:fubr6GsR
テキトーにやったら108だった。こんなもんか

367 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:30 ID:DDUpdrGR
引きこもりは宝の山?

368 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:30 ID:1ArgyTT4
>>363
法則がわかりやすいやつと、全然わかんないやつがあったぽ。

「これがとけたら130以上」とか「これがとけなかったら100以下」とか
単純に正解数だけで決めてなさそうだな、あのテスト。

369 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:30 ID:iM0+0DKM
>生涯を通した使命感
ニュートンはわかるけれども、アインシュタインに使命感があったとは
思えないが。

370 :331:03/05/01 17:31 ID:3XDzSa5Q
スマソ。
右脳と左脳、逆に書いてしまいました(私がアホです)。

エジソン
アホというより、今でいう学習障害?
細かいことが気になり過ぎて皆と一緒に勉強が進められなかったり。

371 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:31 ID:KtkrnP4f
時間も関係ありそうだし、根気と集中力がないと
点数どんどん悪くなりそう

372 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:32 ID:12THs7gy
>>362
カメラアイって言われているやつだろ。
電線から飛び去った鳥を後で数えることができる能力。
それさえ出来れば教科書丸暗記でテスト満点なのになあ。

373 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:32 ID:nrd/w5Cm
>>370
小さい頃は質問魔で親や教師も辟易してたらしいな

374 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:33 ID:DDUpdrGR
それすんごいねぇ。

375 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:36 ID:iM0+0DKM
精神的感覚と肉体的感覚のどちらを優先するか。
この場合は、明らかに精神的感覚を優先している罠。

376 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:36 ID:nrd/w5Cm
>>372
カメラアイって言うのか。ぴったりのネーミングだ
おれもそんな能力ほしいなぁ
あんなことやこんなこと・・・

377 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:37 ID:C9lEicun
>>358
もろに認知障害じゃねえの?
先天性の。

378 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:37 ID:69mqTpG6
>>362
> 山下清

有名でつな。
勤めてた養護学校には、ヨットの絵が大好きで鉛筆で
大きな絵を描いてくれる小学4年生がいたんだけど、彼は
いっつもマストの先端から書き始めたっけな。なのに、
測りもしないでヨット全体を画用紙にきっちり納めてくる
技は神業だった。

なのに、50音が書けなかった。

379 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:38 ID:VmtaVmJD
ぼくぼだよ

380 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:39 ID:huxOJQKX
>>344-345
酒鬼薔薇聖斗が70のはずないと思うが。
14歳にして全国民に40くらいの男か?と推測されるような脅迫文を書いていたんだぜ。
学校でもかなりの優等生だったというし、おそらくIQ130以上はあるだろう。

ヒトラーは逆に唯の演説オタク。青年時代に知能の働きを見せた逸話はないから、
110くらいじゃ?

381 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:40 ID:Sd1hIwLA
イヨーロッパ事態が、もともと、ローマ帝国だろ
変なの。バイキングだってローマ経由だろ。

382 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:40 ID:12THs7gy
>>376
医療少年院でサカキバラ君が実践していますよ、多分。
彼カメラアイの持ち主らしい。

383 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:40 ID:nrd/w5Cm
>>378
その子は今どうしてるんだろうな
認められているといいな

384 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:41 ID:C9lEicun
>>376
それと引き換えに、
社会性を身につけるために
必要な能力がゴッソリなくなっても?

385 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:42 ID:nrd/w5Cm
>>382>>384
やっぱいらない

386 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:42 ID:kx8z2k6Y
>>384
別にカメラアイの持ち主がみんな非社会的人間っつーわけでもなかろ(w

387 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:43 ID:HKEJQwHO
昔から言われてる事じゃねぇの?

388 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:44 ID:iM0+0DKM
マービン・ミンスキーが云うには、意識は短期記憶の作用らしい。
パソコンで云うメモリーかな。

389 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:44 ID:69mqTpG6
>>383
人と極力関わらなくても良く、且つ、彼の目測の正確さを
うまく利用した職業があれば見つかるといいんだけどね・・。

彼は今高校生。


390 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:44 ID:fX8cWtXs
わけの分からんヨタ話のために
勝手に偉人を病人扱いして欲しくないです。
こういう理論が都合のいい人多いんだろうか。
病人は所詮病人。
偉人は偉人。
別のもの。

391 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:45 ID:C9lEicun
>>386
ああ、ごめんごめん。
確かにそうだ。

392 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:48 ID:KtkrnP4f
暗記とかする時、試験範囲のページを何度も読んで、画像のように
目に焼き付けて覚えない?試験始まって、

あのページの右下にあったけど思い出せない!

なんて焦ったりしつつ、今まで過ごしていますが、皆さんは違うのでしょうか?

393 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:48 ID:h2cA5AM/
>>390

だな。ヲタはヲタ。

394 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:49 ID:46+OipCz
>>378
なんか泣けてきた。。。

395 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:49 ID:Lx/m8gh0
>>390
激しく同意。

396 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:49 ID:nrd/w5Cm
>>389
高校生かぁ。まだまだ未来はあるね
こんな世の中だけどいい職業がみつかるといいな

397 :ミ ´Å`彡 ◆ZAPKFwwAms :03/05/01 17:50 ID:dwVVwC5c
>>380 大前研一が216とか言ってる時点で眉唾だってことに気付け。

398 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:51 ID:4kNFpBYX
何を話したらよいか分かりません
たまに話題が思い浮かんでも
およそ一般の人であれば興味がないであろうことばかり
そんなことを考えているうちに
いわゆる普通の会話もたどたどしいものになります
すごく神経が磨耗していくのを感じます
僕がもし天才で科学者だったら
後の世で「天才科学者に自閉症説」などと記事に
書かれたりすることもあるのでしょうが
残念ながら僕は天才でも科学者でもありません
選択できる道は二つ
今までと同じように神経を磨耗させながら生きていくか
もしくはただの(より完全な)自閉症として生きていくかです

なんか書いてて悲しくなってきました

399 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:53 ID:C9lEicun
>>390
先天的な「障害」をもつことによって、能力に
極端なデコボコが生じることがあるって話だよ?
生まれつきのこれのどこが「病気」なんだか
わけわかんね。

400 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:53 ID:ub25ZmTp
>>398
バイロンのような天才詩人になれ

401 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:54 ID:fubr6GsR
>>392
英単語みて、「あ、これあのページのここだ」
って思うとページが出てくる。

402 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:54 ID:DDUpdrGR
徳川家康とか高そう。

403 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:56 ID:46+OipCz
>>398
>およそ一般の人であれば興味がないであろうことばかり
話してみないとわからないよ。
駄目ならやめりゃいいし。
自分がだめなんじゃないくて、周りとは話が合わないわ。程度に
思っとけばよし。

404 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:56 ID:P0aqAz+y
116だったぽ(´・ω・`)

405 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:56 ID:qGJn0sM6
名のある小説家も、最後自殺したり、と、やはり
一般人とは違う。
どっか偏ってるから天才になるんだ、という説は
あながち嘘ではないと思われ。

406 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:56 ID:3Jx3UVLz
私は126でした

407 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:56 ID:AT8uFUgQ
過去の偉人を精神科的に検討する病跡学ってやつでしょ。

ちなみにアインシュタインの息子は精神分裂病。

408 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:56 ID:KtkrnP4f
>398
自閉症だろうがなんだろうが、伝統工芸とか時計職人とか
手に職つけて、素晴らしいものを生み出せたら科学者に
負けない天才だと思う(^^

進路を自分で狭めずに、もっと色々考えてみたら?

409 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:57 ID:MnBY/047
>>1
そんな奴らより田中耕一氏のほうが気になる

410 :名無しさん@3周年:03/05/01 17:58 ID:Tgd3O/kz
俺106
みんなよくそんな数字出せるな
後半図形見てるだけで頭痛くなってくるよ・・・

411 :ぴろしきのふろしき⊂(´∀`⊂⌒`つ ◆DQN.1731os :03/05/01 17:58 ID:FsDuvKtt
IQテスト120だった。後もう一歩だったのに。
てか、これの基準はどうやってつけているの?なんか、テスト自体がいみない感じ。
だって「お塩ある?」が理解できないのに(禁)

412 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:00 ID:7r9jqxqc
人とのコミュニケーション障害が芸術家を産み出したりする。
でも本人的には芸術家になっても幸せでない罠。
しょせん、楽しく過ごせて人生なんぼ。


413 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:00 ID:46+OipCz
>>410
まあ面白いと思うか思わないかによって差がでてくると思うよ。
あと、局所的にしか物を見れない人もキツイかも。
縦、横の直線的な動きじゃなくて全体を見通せる力がいるね。

414 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:01 ID:P0aqAz+y
IQテスト以前にトップページの言葉がわからず30分考え込んだ漏れはなんなんでつか?

415 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:01 ID:12THs7gy
みんなMENSAのテストなんかまじめに受けるなよ。
あれってIQこれ以上だと入会できますっていうテストだよ。

416 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:01 ID:rSWdEkca
>>406
おれも126だった

417 :  :03/05/01 18:01 ID:+7SXdcfn
いまさら アスペルガー症候群か、・・・・アインシュタイン・ニュートン
昔から言われてたのがね、今さらニュースに成るのがおかしい・・・

418 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:03 ID:AT8uFUgQ
>>412
まぁそんなもんだ。

社会生活への適応が悪いと精神科領域に入っていくのだが、
そういうのとは無関係に偉業をなすこともできるしね。


419 :ぴろしきのふろしき⊂(´∀`⊂⌒`つ ◆DQN.1731os :03/05/01 18:03 ID:FsDuvKtt
>>414
同士よ。元々環境も言語も文化も違うのに、なんでテストだけは統一しないといけないの?

・・・空気をよもうぜ。自分。質問癖は嫌われる元だ!

420 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:03 ID:o8Yqf4+8
そろそろ色盲検査のflashがはられる時間

421 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:04 ID:46+OipCz
>>420
ワラタ


422 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:05 ID:eGHAOhsN
アインシュタインって、来日したときエビのてんぷらがヤミツキになって
帰りの舟でそればかり食ってたって話。

423 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:05 ID:fubr6GsR
あの図形を見てチェルシーを思い出した。
ヨーグルト(゚д゚)ウマー

424 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:05 ID:Vi+gqhKT
ジミー大西みたいなのが天才の典型

425 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:05 ID:2gdg5uZp
優良スレに認定されてます

◆ 「知」の欺瞞
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1047993277/
◆ アーベル賞にセール
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1049380704/
◆ 数学の本
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1044371030/
◆ 代数学
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1045779496/
◆ 数学セミナー
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1050563258/
◆ Poincare 予想 解決
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1049433413/
◆ Lie群・Lie環
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/997388738/
◆ グロタンディック
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1011949239/
◆ 基礎論
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1043049229/
◆ アーベル賞にセール
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1049442770/
◆ 素数判定は「決定的」多項式時間
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1028813059/
◆ スペクトル系列
http://science.2ch.net/test/read.cgi/math/1031726106/
◆ unix と数学
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1043629084/

426 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:06 ID:vj8DQkbh
>>422
俺もエビ天ばっか腹いっぱい食いてぇ…

427 :209:03/05/01 18:07 ID:bSwLWYxP
IQテストは当てにならんよね。
とか言いつつ僕も126だった。
でもDTPの仕事してたけど効率よく作業をこなすとか理詰めで最短距離で答えを見出すとか苦手なんだよなぁ。
(公文式に合わないからと入塾拒否された覚えあり…)

428 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:07 ID:DDUpdrGR
天才って必ず数学ができるのかと思ってた・・(´・ω・`)

429 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:08 ID:6f6bcjz0
IQテストって訓練すればあがると思う。
傾向と対策。


430 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:08 ID:P0aqAz+y
デンマークって何語だっけ?
ラテン系?ゲルマン系?
って言うか
copyrihtはMensa Denmark
ページの名前はMensa Danmark
どっちが正しいんだ?上は英語か

431 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:10 ID:rSWdEkca
プリンキピア読んでみるか

432 :NipponA ◆fV.NipponA :03/05/01 18:10 ID:k0oEhDcb
スイスの特許局が暇だったからだろ(w
>>31

433 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:11 ID:DDUpdrGR
ラッセル?

434 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:11 ID:qeMkvCMI
>>306
118ですた。
最後飽きて適当になった

435 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:12 ID:SKZwwHpE
>>306
122だった、全然理解できないのが5つくらいあった。
メンサに入れねぇよ。


436 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:13 ID:Uw6z/cuN
ピアノコピーができるサヴァンはよく聞きますが、ギターコピーのできるサヴァンは
いないんでしょうかね?
スタジオミュージシャンとして大儲けできると思うのですが。
そういう能力だったら欲しいが、でもその代わりに歌詞を理解する能力を失う
としたら微妙なとこですね。
フュージョンとかのファンだったらいいんでしょうが。

437 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:13 ID:qeMkvCMI
IQテストの平均は120くらいか?


438 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:13 ID:X69FJzpF
自閉症のおまいら!吉報でつね。

439 :209:03/05/01 18:14 ID:bSwLWYxP
IQあげる目的か三歳程度の子供にフラッシュテスト(って言えばいいか)をやらせている親
前にニュースでやってたけど他に教えんといかんことが山ほどあるはずなのになぁと思った。


440 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:14 ID:KtkrnP4f
>437
平均は100ですが、義務教育レベルを理解できるなら
110程あるはずですよ

441 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:15 ID:6wbugGTh
>>428
エジソンは計算ができなくて、
計算係りを雇って発明をしていたんだったような。

442 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:16 ID:PmpLnmUq
既出とは思うけど一応。
引き篭もりと自閉症をごっちゃにしてるヤツがおおいけど、全然ちがうぞ。
あれは病気じゃなくて障害だ。

443 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:16 ID:qeMkvCMI
>>440
いや>>306のこと。
パソコンで出来るIQテストは高めに出ることが多いからね

444 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:17 ID:pUD++xKR
自閉症=ひきこもり
とかいってるやつは恥ずかしいからレスしないでくれよ

445 :      :03/05/01 18:18 ID:/I0QS/Uq
誰だっけ。
 小説書いてその売行きを編集と話し合うのに、自宅の扉を掲示板代わりにつかって
『?』『!』で意思疎通したのは。

あれも自閉症だと思うぞ。 

446 :NipponA ◆fV.NipponA :03/05/01 18:18 ID:k0oEhDcb
不完全性定理を証明した数学者のクルト・ゲーテルも
かなりの変わり者だったそうな。やっぱ精神病か?

つうか普通を100としてIQテストが作られているのだが・・・
>>440

447 :354:03/05/01 18:19 ID:GXfPz6Ec
>>440 おれは悲しいよ。

448 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:19 ID:KtkrnP4f
結果の数字が3つあるけど、どれを言えばいいのだろう

449 :ぴろしきのふろしき⊂(´∀`⊂⌒`つ ◆DQN.1731os :03/05/01 18:19 ID:FsDuvKtt
>>441
アインシュタインも、計算(゚д゚)マズーじゃなかったっけ?

450 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:20 ID:7Md4Scoj
本を逆さにして読む人もいるようだね・・・

あと瞬間記憶能力はかなりウラヤマスィ・・・

451 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:20 ID:nrd/w5Cm
IQテスト114ですた。鬱だ。まだ目がチカチカしとる


452 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:21 ID:qeMkvCMI
>>448
一番上だろ
二つ目なら俺のIQ16かよ・・・・

453 :新参者です:03/05/01 18:22 ID:9svnbDb6
「アインシュタインは多分アスペ」って、養護学校の親たちの間で
井戸端会議で昔から言われてたことだよ

454 :209:03/05/01 18:23 ID:bSwLWYxP
中学の途中まで数学及び算数(物理も)で答えはわかってるのに
途中どう計算したのか計算式が全く分からなかったのは何でだろう?…
証明なんて最高に苦手だったな…

455 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:23 ID:9TTN8wIX
黒夢スレでしか?

456 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:24 ID:n4NhI1IP
>>306

これをやってみたんだけど、
最後までやったら

Hvis dur er fdig.
どーたらこーたら言われてIQでない(;´Д`)

と思ったらメニューから「Send」押したらでてきた。
120・・・?
これでいいのかな

457 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:25 ID:AT8uFUgQ
DNAの二重螺旋を発表した2人の片方も
いつも左右の靴が違ってたそうで。 (右が黒で、左が茶色とか)

彼も何らかの精神疾患ありそうなんだよね。


458 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:25 ID:AUvS34KE
やっぱ紙一重ってことで

459 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:26 ID:rSWdEkca
>>454
みんなそう。カテキョやってて思うのは、
中学生は全て頭の中でやろうとするヤツが多い。
答えまでの論理手順が少ない中学レベルだとそれでもOKなんだけどね。

460 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:29 ID:vdRflWd9
>>457
田原俊彦だったんだろ?

461 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:31 ID:C9lEicun
>>306
これ結構時間かかるね。
目疲れた。126

462 :名無しさん@@3周年:03/05/01 18:31 ID:aT2BLmkR
>>455
いいえハウンドドックです。

463 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:34 ID:hEcC+Yn4
カテキョ田原俊彦ハウンドドック
ナウでヤングなスレ

464 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:37 ID:lmVSapMJ
オイラは132ですた。
でも最後の3問は面倒臭くなったので適当。

465 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:38 ID:GBfYYoaQ
アインシュタインとニュートンから見れば人類は他閉症という病気。

466 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:42 ID:fLpaSc6F
>>306
132だった
「大学どこへ行くんだ?」と聞かれて「受かったとこ」と答えて笑いものになったことがある。
オレもお塩症候群なのか…?

467 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:42 ID:YtjrL40b
>>450
バカボン?

468 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:44 ID:C9lEicun
>>466
なかなかのお塩です。

469 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:45 ID:vj8DQkbh
あれ、132多いね、おれも132だたよ。

470 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:47 ID:RpNTFKEn
没頭できる事があっての自閉症だから天才なんだよ
お前らとは違うよ

471 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:48 ID:3ijtaTYr
自閉症=ひきこもり


472 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:48 ID:+BPI62EA
>>445
あー思いだせん!こういうのイライラする・・・

473 :天才:03/05/01 18:49 ID:Od8Ukk2q
はは、折れもそーだ、そーだ。

474 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:50 ID:Bn2ONZr7
原爆ありがとう、アイ〜ン

475 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:50 ID:m9CKsBKj
>>472
三島由紀夫じゃないか?

476 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:52 ID:8FxOZpAb
>>1

こんな学説は毎月のように発表されてるのに、
なんでこれだけでかいニュースになる?

477 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:52 ID:iE5YmDL/
これのどこがニュースなのかな?
ニュートンの人間としての卑小さについては,さんざんよく知られているところだし.
岩波新書の「ニュートン」とか.

478 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:52 ID:fufTkeVY
この程度で自閉症呼ばわりなら
俺もだな

479 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:52 ID:aT2BLmkR
ん?こだわり(この場合執着といった方がいいか?)が、
名をはせる研究にあった人たちが天才と呼ばれているのではないか?

480 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:53 ID:DDUpdrGR
>472
ビクトル・ユーゴー
ああ無情 の時とのこと。

481 :209:03/05/01 18:53 ID:bSwLWYxP
まぁ、平凡が一番だよな。

482 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:53 ID:pK/YU1RP
>>472
扉だったか?
手紙なら覚えが・・・。>ユーゴー


グーグルのキャッシュだが
http://216.239.57.100/search?q=cache:LI6s-EqFB9EC:www.kaigisho.ne.jp/literacy/midic/data/k12/k12386.htm+%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%80%80%E7%9F%AD%E3%81%84%E6%89%8B%E7%B4%99&hl=ja&ie=UTF-8

483 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:53 ID:d6wY/4Za
ここの住人はみなアイソシュタイソだな。

484 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:53 ID:DDUpdrGR
ヒッキーが一番。

485 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:54 ID:HRFMakp4
また、勘違いメンヘラーが増えますな。

486 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:54 ID:GBfYYoaQ
没頭できる事があっての自閉症だから天才なんだよ
>2CHに没頭じゃだめ?

487 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:55 ID:+BPI62EA
>>480
>>482
アリガト(´∀`)便秘が治ったような爽快な気分だ
そうだな、手紙だった。


488 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:55 ID:Lx/m8gh0
群盲象を撫でる
凡人どもが偉人を語るスレ

489 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:56 ID:vj8DQkbh
>>486
2chの天才は俗に「神」と呼ばれますw

490 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:56 ID:I+0AaraO
>ほとんど話をせず、自分の仕事に没頭する
>あまり、食事も忘れることがしばしばだった。また数少ない友人との関係は積極的なものでは
>なく、険悪になることもあった

まるで、2chネラー

491 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:56 ID:UjmiAoMb
ヘレンケラー

492 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:57 ID:8/uFTEDd
>社会性や意思疎通能力に欠け、特定の事物に非常に強い関心を示す特徴

じゃあ普通の人、正常な人の特徴は
「社会性や意思疎通能力に長けるが、特定の事物にはあまり関心を示さない」

これじゃまるで無趣味・注意散漫が正常だと言ってるみたいだね。
人生の大半を人類の英知に注いだ人さえ狂人あつかいするの?・・・
それこそ精神異常だと思うね。


493 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:57 ID:3ijtaTYr

ここのスレに書き込んだ奴

全員な。
 

494 :名無しさん@3周年:03/05/01 18:57 ID:DDUpdrGR
釈迦が天才だったという話を聞いたことがある。
ものすごいカメラアイだったとか・・・

495 :コペル君:03/05/01 19:01 ID:iE5YmDL/
ニュートンの偉大なところは,リンゴの落下をみて引力を発見した「思いつきの人」である
点にあるのではないのです.リンゴを落下させる力と,地球と太陽の間に作用している力とが
まったく同じ性質の力であることに気がついたことにあるのです.
そして,それを実証するために,膨大な計算を行ってそれを証明した
努力と実行力の人だったことに,その偉大さの大半は由来するのです.

496 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:01 ID:S8MvBdbR
俺は途中でリタイヤした、、


497 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:01 ID:zUoEQeXw
>>492
独身がいかんきに

498 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:01 ID:1MWWV6a/
ボルツマンは原子論を熱心に語る余り、反対派との論争で
神経衰弱に陥り自殺してしまった。
ペランが実験的に証明したのはこのわずか2年後の1908年の事だった。

だが、彼の墓に刻まれたS=klogWの式の輝きは永遠に失われない。

499 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:03 ID:ZM4NnBLU
俺も社会性や意志疎通に欠けるよ。
天才の素質があるなんて知らなかった。

500 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:03 ID:PALwHGIv
やはりヒッキーは神の子・・・・・・

501 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:05 ID:1oLZp9L5
>>306
ヤター
飽きずにがんばったら8上がって120ナターヨ( ´Д`)
あとspredningenって何でつか?

502 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:05 ID:ub25ZmTp
アインシュタインはエレベーターの仕組み(??)かなんか
キュリー夫人に質問してそれは周りが笑うような稚拙な
事だった、、、が実はその質問の意味は奥深かった、、って
いう話あったな。あれなんだっけ。


503 :コペル君:03/05/01 19:05 ID:iE5YmDL/
「ちょん」だの「反日的」だの「自虐的」だのいうフレーズが大好きなヤツには
どうみてもニュートンの偉大さとは無縁なのです.
自分や自分の国が中心にまわっているという価値観から抜け出せないヤツは,
天動説的な世界観から抜け出せなかった前近代の人々と同じなのです.
コペルニクス的転換ってヤツは,けっして一回限りのものでは,ないのです.

504 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:05 ID:DDUpdrGR
アルキメデスも風呂に入っていてなんか発見してたような。

505 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:07 ID:3ijtaTYr
オタクの女もこの部類だな。

 

506 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:07 ID:3ijtaTYr

オタクとよばれる奴らもそうだろう。
  

507 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:08 ID:DDUpdrGR
>503
チョッパりとかいってる香具師らモナー

508 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:09 ID:CC/jjvl4

エジソンも偉人でもなんでもなかったんだよな

509 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:09 ID:3XDzSa5Q
IQテストやってみちゃった。 
128だった。

まだ自閉症が精神異常だと勘違いしている
かわいそうな人がいるね。
先天性の脳障害だから、精神病じゃない。
知的障害とも違うし、脳ミソのキツめの個性と考えるといいかもね。

510 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:10 ID:jhsA7jvY
>>1-ここまで
2ちゃんヨタク

511 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:10 ID:3ijtaTYr

遺伝的にオタクな奴らもそうだね。

オタク男女。

遺伝子的に女はオタクにはなりにくい。

なってる女は女として異常なんだね。

512 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:10 ID:zAheGXuG
折れは役に立たない自閉症だな

513 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:11 ID:DDUpdrGR
じゃあ、自閉症が多い国ほど天才も多いの?

514 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:11 ID:8FxOZpAb
>>509
IQテストやってみた 141だった(笑

515 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:11 ID:SYPLD2S1
ジヘイサン

516 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:12 ID:DDUpdrGR
>514
天才の一歩手前ジャン!

517 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:13 ID:0WiDMgO4
>306
意味がわからなかった俺のIQはいくら?

518 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:13 ID:i6nN2x4Q
(ノ゚Д゚) こんなニュース読んで、多少は誇らしげな気分になってる自閉症気味のおまいら!







がんばれ。

519 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:14 ID:iE5YmDL/
ニュートンの人間としての卑小さは,たとえばフックたんをいぢめたとか
そういうことですけれどね.これが陰険かつ卑怯で,フックたんの立場からいうなら
くやしくてくやしくて泣けてきますね.

520 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:14 ID:3ijtaTYr
自閉症児は頭が大きい


521 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:15 ID:I+0AaraO
>>508
あれは詐欺師だからね。

522 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:15 ID:3ijtaTYr
遺伝的にオタクな奴らもそうだね。

オタク男女。

遺伝子的に女はオタクにはなりにくい。

なってる女は女として異常なんだね。


523 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:15 ID:3ijtaTYr
オタクの女は自閉症だよ。

気を付けて

524 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:16 ID:DDUpdrGR
じゃあ、遺伝的には
オタク男×オタク女
の子供は天才ってことか。

525 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:17 ID:3ijtaTYr
>じゃあ、遺伝的には
>オタク男×オタク女
>の子供は天才ってことか。

自閉症児が産まれる可能性が高いね。

男性脳 × 男性脳

だから。


526 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:17 ID:M7L4R7dd
バカめ!おまいらのは単なる引きこもりじゃ!
自閉症は先天的な脳の機能障害で一生直らないんだ
一緒にすな!

527 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:17 ID:sp8jRjFM
>>523
なる。だから3人とも処女だったのか。

528 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:18 ID:3ijtaTYr
アスペルガーだといいけど

重度の自閉症児だと一生面倒をみなきゃだめだよ。



529 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:18 ID:g6IL85ED
×自閉症→天才
○天才→孤高

530 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:19 ID:0Z/MvgQd
腐敗:発酵=きちがい:天才


531 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:19 ID:Lx/m8gh0
>>502
これかな?

(キュリー夫人は)夫ピエール・キュリーを事故でなくした後、二人の子供を連れて
山登りをしたのですが、この時の同行者が「私がどうしても知りたいのは、エレベー
タが真空の中を落ちるとき、乗っている者には、どんなことが起こるかと云うことな
んですよ」と聞いたそうです。

この相対性ということについて質問をした人は、大アインシュタインだったのです。


532 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:20 ID:v+PNxVzZ
モーツァルトやエジソンも、この系統だったような

関係ないが、モーツァルトはスカトロ好きだったらしい

533 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:20 ID:GBfYYoaQ
>>529
2CHネラは群れてるあたり孤高とは言えんな。

534 :エジソンは:03/05/01 19:21 ID:rJOsL/W6
小学校の先生に 馬鹿と呼ばれた。

535 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:22 ID:3ijtaTYr
>2CHネラは群れてるあたり孤高とは言えんな。

ネット場だけな。

現実社会では・・・・・・・・・


536 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:22 ID:GL/vrZ+l
文学者の息子には自閉症が多いね

537 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:24 ID:Wje4D4we
306のテストは時間制限ないの?

538 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:24 ID:xCWUfHVQ
そもそも人間ってASぢゃないの?
ASしちゃってると廻りから浮いてしまうのが恐いから
したくもない世間話をして適当に繕ってるてか、みたいな。

539 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:24 ID:3ijtaTYr
「自閉症極端男性脳説」

自閉症は(アスペルガー症候群を含めて),
男性脳の極端な形式であるという主張に矛盾しない.

http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/male-b.html

540 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:25 ID:3ijtaTYr
>そもそも人間ってASぢゃないの?

遺伝的に全ての男は持ってるってよ。



541 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:26 ID:AT8uFUgQ
>>539
ま、そういう説もあるということで

542 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:26 ID:3ijtaTYr
全ての男性が持つ自閉症になりやすい遺伝素因

社会的適応能力は父親からもらったX染色体のおかげで
女性の方が優れている

http://www.synapse.ne.jp/~shinji/jyajya/wadai/daddy.html

543 :502:03/05/01 19:26 ID:ub25ZmTp
>>531そうです、ありがと。確か彼女の子ども達はそれを聞いて
クスクス笑ったとか。

544 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:28 ID:3ijtaTYr
社交性が欠如したオタクは女には少ないよ  
性染色体のおかげで社交性に長けてるもん
BBC News

http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/2400593.stm


オタク女は女としてあれなんだな。


545 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:29 ID:3ijtaTYr
私は男が大好きだけどティンコ欲しくて突っ込みたくて仕方ない。
あとどんなに惚れた男でもセクースに行き着くと必ず自分が受身(つっこまれる側)
なのが寒気がするほど嫌で嫌で、セクースがきらいで仕方ない。
最近までは自分は「ちょっと代わったヘテロ」なのだと思い込んでたけど
最近になって、こういうのも同性愛の一種なのだと知って驚いたよ。
でも801好きな人には少なからずお仲間がいそう……


546 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:30 ID:xCWUfHVQ
なるほど。
女のノーベル賞受賞者が少ない理由はこれだったのか。

547 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:31 ID:3ijtaTYr
そうか、性同一性障害でしかも同性愛者だったのか自分!
目からウロコだ・・・


548 :209:03/05/01 19:31 ID:bSwLWYxP
じゃぁ、女のオタクは凄い天才!

549 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:31 ID:DDUpdrGR
じゃあ、ヒッキー男はみんな天才・・・。

550 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:32 ID:3ijtaTYr
801女が女性的な事を否定したいのはこの為だったのか。
 

551 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:32 ID:3ijtaTYr
自分にちんこついてたらどんなにいいだろうか。
電車とかにのっていても目に付くのは
入れられてぇーと思う男より
入れてぇ〜と思う男ばかり。
一度SMプレイでペニスバンド使ってやってみたことあるがなんか違和感。
自分は男の体で男を攻めたい事に気付きました。


552 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:33 ID:I+0AaraO
>531
ウソかマコトか知らないけど、
いかにも物理らしい話だね。

TVで自閉症の人というのを少し見たが、
知的傷害じゃなかろうかと思った。

553 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:33 ID:bO5LC3kd
死ぬほど外出だと思うがアインシュタインって陽気であけっぴろげな性格だったんだよね

554 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:33 ID:1oLZp9L5
801女は単にデブ症なだけな気もするが・・

555 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:33 ID:3ijtaTYr
ペニバンは違うんだ!
ティンコ欲しい、というより正確には「ティンコによる快感」が欲しいの。
攻める事プラス、ティンコで射精してイキたいんだよね…
例え性転換しても適わぬ夢。

生まれ変わるしかないのか…



556 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:33 ID:3ijtaTYr
アインシュタインって妻に暴力をふるってたけどな。

 

557 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:34 ID:3ijtaTYr
801にハマる前はそう思わなかったんだが
ハマってからは受けしかできないのにムカついた!
なんで攻められないんだーって。


558 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:35 ID:3ijtaTYr
801にハマる前から、男になりたくてしょうがなかったです。
男でも女でも、「入れてー」としか思いません。
体替えられないんで、せめて脳内で楽しんでます。


559 :531:03/05/01 19:35 ID:Lx/m8gh0
>>552
「キュリー夫人」という本に載っていたそうです。

560 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:35 ID:3ijtaTYr
私も攻められたくない…
ヨーするに、受になるのが嫌なのだ〜
攻がいい。攻めたい。


561 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:36 ID:7R1BdSCd
あの車椅子の博士はだいじょぶなの?

562 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:36 ID:3ijtaTYr
ホーキング

563 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:37 ID:DDUpdrGR
ドライバはインストールされているけどハードが無いわけか・・・

564 :209:03/05/01 19:37 ID:bSwLWYxP
胡瓜婦人

565 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:37 ID:1oLZp9L5
ホーキング青山

566 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:37 ID:HFzNkJHO
なるほど、すると精神医学の創始者フロイトもASってわけだ
やだね!なんでも精神異常にされちゃあ
そのへんの精神科医は、みんな精神異常だよ

567 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:39 ID:ThAlY+KK
自閉症≠家とか何処かに閉じこもりがち

本来の意味からなんでこんなにかけ離れちゃったんだろうねー?
医学的な定義のは自分から周りをシャットダウンすることではない
でもいわゆる世間一般では何故か自分の殻に篭った事を指すことが多い
本物に失礼だ

568 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:39 ID:xCWUfHVQ
挿入よりもクンニの方が好きって言ったら、
彼女に、レスビアンの娘みたいと言われた。

569 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:40 ID:fubr6GsR
>>537
あるみたいだよ。
漏れがやってみた時後二十六分残ってた

570 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:40 ID:bCgn0YK2

露 出 症 の 天 才 は ダ メ ?

571 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:41 ID:1x62tM9Q
おまいら「アインシュタイン150の言葉」って本読んでみそ

572 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:41 ID:q8gsGaD3
俺もオナニーしながら気づいた。
「おやっ、今日はゼラチン質が多いな」

573 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:41 ID:2dHsxDBx
自閉症という言葉が悪い

574 :天才:03/05/01 19:41 ID:Od8Ukk2q
ねえ、>>306のIQ124出た折れって頭いいの?

575 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:41 ID:1oLZp9L5
>>570
露出の天才じゃなければokだと思われ

576 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:42 ID:5t6+xCfs
>>574


577 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:44 ID:QXw7DO/9
なんだかすごい流れになってんな…

578 :天才:03/05/01 19:44 ID:Od8Ukk2q
>>576
でもさ、IQの1の差ってエライ違いだって本当でつか?

579 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:48 ID:xCWUfHVQ
論文を書いたりとかして頭を思い切り使った後のオナニーは
とても気持ちいい!

580 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:49 ID:qszpswdZ
306のテストは最後で15,16,24 とクリックすると
違う値が出るね。どういう意味だろ。

581 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:59 ID:sr1LXUPs
現実の自閉症はイジメがらみで説明できる。
プライド高く部族小競り合いが好きな愛知県人は「私関係ないよ」そっぽ向く椰子を酒の肴に「あいつはカモだ」とチンピラ屋に売り付ける。

582 :名無しさん@3周年:03/05/01 19:59 ID:CInxmZTk
>>306
140は、いい方なの?
最後の5つの問題がさっぱりわからん
それ以前の問題は即答できたけど


583 :誇り高き乞食:03/05/01 20:00 ID:M+kS9XiG
自分たちと違うものを排除しようとするのは、動物の本能なんだろな。
矢が刺さったカモを他のカモがあっちへ行けってつついているのを見てそう思ったよ。

584 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:00 ID:L8BJHB0s
http://rushe.cside.com/pic/
キモイ絵いっぱい見れるよ

585 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:01 ID:b7NztSMN
むっころぬ!

586 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:01 ID:TtU/EYt/

                        / ̄ ̄ ̄ ̄\
         / ̄ ̄ ̄ ̄\      (((((^)))))))) .|
        (  人____)     |ヽ= / #\ミ|
         |ミ/  ー◎-◎-)     [¬]-[¬]一 6)
        (6     (_ _) )     < 「、   >  |
        | ∴ ノ  3 ノ     .| (一)  ||| ./
        /\_____ノ       \___/、
       (__))     ))      ((    ((\/|⊃
        |  |  どれみ命ヽ     |ラブヒナ \_/
        |  |______)     | マンセー|
        (___)三三三[□]三)    .(三□三三)
┏━<道夫>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃アインシュタインもニュートンも俺達と同じオタクだよ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━<太司>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃そんなこと知ってたよ。だって同じ臭いがするし。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

587 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:02 ID:uq/VeJue
>>583
2chでのさいたま大阪叩きも説明できそうw

588 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:03 ID:sr1LXUPs
581続き 口ぐるまでマルメこんで借金まみれにして自殺させるとゲーム感覚で言い掛かりを並べる。金にもならんのに不思議と熱心だ。

589 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:04 ID:Hvab24zz
凡人には分からない。

590 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:04 ID:Os4O0rv4
てすと、126ですた。
http://iq.sourcenext.com/こっちのてすとだと134だったのにー。

591 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:06 ID:sd/LQJbW
天才へのコンプレックスだろ?

592 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:07 ID:LCFM4+VF
むしろ社交的な人間を排除した方が社会はよくなると思うが。

593 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:11 ID:JlSdBBiY
>「知的な面で他人の理解が 追いつかないことに対するいら立ちや
>自己陶酔的な面、また生涯を通した使命感から、その
>人物が孤独で気むずかしくなる可能性もある」としている。

よく、俺の意見に反論せず、お前は、プライドが高いとか、
お前は、自分の意見が正しいと思ってる。
そーゆうだけで、自閉行動取る人間が居るんだけど、
俺と、こいつどっちがアスペルガー的なんだろうと悩む。



594 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:11 ID:3S+9VU2e

306のテスト、2度目やるのは駄目なの?
同じ問題しか出ないから、当然IQ上がったけど…




595 :誇り高き乞食:03/05/01 20:13 ID:M+kS9XiG
>>587
それは、直接害があるからであって、本能の問題では無い。
直接利害の無い問題に対し、不安を感じる場合を言っているのよ。

理不尽な謝罪や補償を要求しない、ただのカモに矢が刺さっただけで、
排除しようとする動物の本能。やはり、異質なものが入るのは滅亡を意味してるのだろうか?

596 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:14 ID:sr1LXUPs
588続き 私は手篭捏造を恨んでいるので相手したくなかっただけだ。いくら尾張一宮の地場産業が傾いても、度が過ぎている。文化人気取ってアニキ風吹かせるなら正確な情報を使えや。木●川町長まで知っとるぞ。このイジメ話は。ナサケない。っ

597 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:14 ID:6Y/NTbJI
>知的な面で他人の理解が追いつかない

俺だ

>ことに対するいら立ちや自己陶酔的な面、

俺だ

>また生涯を通した使命感

俺だ

>から、その人物が孤独

俺だ

>で気むずかしくなる

俺だ

598 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:15 ID:uq/VeJue
>>597

俺もだ



599 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:15 ID:XqZo4Don
天才発明家ニコラ・テスラは生涯童貞。
異常行動、数えきれないほどいっぱい。

600 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:17 ID:Q4PYwVyw

つい期待したヤツ
 ↓

601 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:17 ID:46+OipCz
>>598
ああ、そういや俺も

602 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:17 ID:OaTObuIL
自閉症ってのは知的障害の場合と知能が高すぎる場合と2種類あるんだね。
漏れの周り自閉症がいないって事は凡人ばかりなのか?(藁

603 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:18 ID:znbGESH6
今更…って感じの記事だな。こんなことメンヘル板のアスペスレの香具師には常識。

604 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:19 ID:ThAlY+KK
人間の頭は高機能すぎて
倫理的に考える能力が高すぎると同時に
倫理的な考えを阻害する能力も高すぎる

605 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:19 ID:8m7qntC+
まぁだからといって自分の子供が自閉症だったとして、「ああ、ニュートンのように
なるかも」と開き直れるわけではない。普通で良いから健康な子であってほしい。

606 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:19 ID:GL/vrZ+l
住人のIQが高そうな板はどこでつかね?



607 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:20 ID:uq/VeJue
>>606
司法

608 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:21 ID:1x62tM9Q
アインシュタインはコミュニケーションが苦手と言ってる。
世界一の天才でも出来ない事があるとさ

609 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:22 ID:znbGESH6
>>608
漏れみたいな伝説のカッコマンでも童貞だしな

610 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:23 ID:JlSdBBiY
>>607
やっぱり数学や物理だと思う。

611 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:23 ID:kSQ4QrJ8
>>504
裸で叫びながら走り回って、今ならタイーホだな

612 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:23 ID:1gS/GuX8
アインシュタインって誤字がやたら多かったらしいね

613 :猫煎餅:03/05/01 20:25 ID:Da3DcWM+
>>603
ずいぶん狭い世間の常識を持ち出してくるあたり実に

614 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:26 ID:PLXGSLbz
>>584
うわー…
激しくキモイ

615 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:28 ID:Q+WIKQWp
>>613
5年くらい前からテレビでいってるから

616 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:29 ID:xMvdrO0P
>>606
★2ちゃんねる掲示板別偏差値速報☆
http://corn.2ch.net/entrance/kako/1007/10070/1007021841.html

617 :  :03/05/01 20:31 ID:+7SXdcfn
ビル・ゲイツ ジョブズ どっちもアスペルガーなんだけどな

618 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:32 ID:n4NhI1IP
>>617
お約束キタ━━━━━(´・ω・`)━━━━━!!!!

619 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:32 ID:JlSdBBiY
>>615
天才と狂気は紙一重ってことわざになってる。
メルヘン板での議論は、アスペ的性格が天才を生むのか、天才∴アスペ的性格なのか?
と言う話。アスペの病因がハッキリしない間は(ハッキリする事も無いだろうが)答え
等でないが、議論すべき話題。って事を議論してるだけど、TVでやってたかなぁ?
ことわざレベル以上の議論をTVでは見た事無いけど?

620 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:32 ID:1x62tM9Q
どこに自閉症が悪と

621 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:33 ID:PLXGSLbz
http://www.kt.rim.or.jp/%7Eshinichi/HARRY/mibunseido.html

激しくワロタ

622 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:34 ID:JScWFCw+
アインシュタインはプレイボーイのはずでは、それに何回も結婚しているし


623 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:38 ID:3G+evhzi
>>619
たしかアンビリーバボー系だったと思う

624 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:51 ID:BEepKBTF
漏れ、高機能自閉症でつ。

親には物心つく前から虐待され、中学でも酷い苛めに遭って、
自殺未遂で二週間意識不明になって入院して、その後精神科にかかってから
やっとそういう扱いを受けた理由がわかりますた。

要するに、ただ居るだけで人を苛立たせる才能…というか、
人を安心させる有言無言の応対ができないって事みたいです。

高機能自閉症の場合、当り障りのない応対を完全にマニュアル化して演じられれば、
型どおりだけど少し変わってる人、程度には普通の人を演じられる可能性もあるらしいけど、
自分は無理でした。とにかく臨機応変というのは苦手を通り越して、無理です。

人間関係については、元々幼稚園に上がるかどうかくらいの頃までに親と良好な関係を結べていないと、
人間関係の基本が脳に刷り込まれなくて、自閉症の人は特にそれが致命的らしいです。
自分の場合は可愛くない子を平気で虐待するような親だったので、
もう人間関係は敵対的なものしか実感として考えられません。

IQは、前レスにあったflashの奴をやったら127でした。
でも今は疲れてかなり眠いので、体調の良いときにやったらもう少し良いスコアが出ると思います。
実際に以前やった、精神科医がきちんと見てくれるIQテストでは、20歳の時点で140ちょうど、
16歳〜18歳の頃のテストでは140台後半でした。

でも、学校ではバカと言われ、バカのくせにテストの点は良いので苛めの原因になりました。
高機能自閉症の診断が確定したときも、親は親戚に「うちの子はやはり知恵遅れだった、
私の教育が間違っていた訳ではなくホッとした」と言って回ったようです。


625 :擬古猫γ⌒(,,゚Д゚)非常勤 ◆GIKO.iWi4M :03/05/01 20:55 ID:kBNivVhX
たんぱく質異常

626 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:57 ID:HGwWm3hM
塩、ある? と聞かれて
あるのに ない と答える俺は何ですか?

627 :名無しさん@3周年:03/05/01 20:58 ID:ThAlY+KK
>>626
塩があるのに無いと答える人

628 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:02 ID:DEhJseo+
( ´_ゝ`)

629 :森の妖精さん:03/05/01 21:03 ID:sggm3YOG
ニュートン力学も量子力学も自閉症がつくったのか。
コペルニクス的展開だな。

630 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:03 ID:OLg746iO
というか塩ある?なんて言われたことないんだが。
醤油にせよソースにせよ〜とってとしか言われたことがない。

631 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:03 ID:M1Tu3JpU
>>624
よく親に報復しなかったな・・・

私は無力なガキの時に『お前が歳を取ったら復讐してやる』と
父親の前で宣誓しました。それからは対応が少しはよくなった、
ような気がした。

今じゃ良好な関係。仕事や家庭で疲れていたんだろうなぁ・・・

>>626
いぢわる

632 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:04 ID:BXmdlXHS
俺も自閉症だと思う。
とにかく人とコミニュケーション取るのがめんどくさい。
仕事も一人の時の方がはかどる。
ただし天才的能力は一つもない。


633 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:07 ID:OLg746iO
>>632
そりゃただ単に人間嫌いなだけだべ

634 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:09 ID:oFIZaLBa
632
それはただの自己中では?

635 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:10 ID:HGwWm3hM
食事中に      塩!      って言われたんですけど


これは何を意味しているのでしょうか?
@塩が美味い
A塩が濃い
B塩らしい
C塩辛い
D塩まみれ

636 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:10 ID:T6e3B+6+
もうね、アフォかと。バカかと。
だいたい、何で低学歴どもも知ってるような科学者ばかりが、
病気持ってたり、精神的にアレだったり、人格的にアレだったりするのさ。
こんなん、ゲーム脳と同じじゃん。解釈次第。

マクスウェルやシュレディンガーすら出さないってトコから、
この”科学者”のターゲットは、ガキと中卒DQNってとこだな。( ´,_ゝ`)

637 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:10 ID:pK/YU1RP
>>626
塩爺

638 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:11 ID:56yZsQXI
ていうか、むしろやたらと人付き合いしてなきゃいられない連中のほうが欠陥人間なんだよ。
いるだろ、プライベート潰して年中職場の仲間と飲みに行ったりするような連中。
そういうのは他人に依存してないと生きていけないダメな連中なんだよ。

639 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:11 ID:pK/YU1RP
>>636
猫を箱から出してくれ。

640 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:12 ID:ePEd6rMp
>1
天才ではないが自分の傾向にそっくりだ・・・俺、自閉症!?(T-T)

641 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:12 ID:9GGAmzCO
>>635
A

642 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:21 ID:bSwLWYxP
大きな声で発言すべき時に小声で話したり、小さな声で話すべき時に大きな声で話したり
オシャレをして出かけるべき所に汚い格好で平気で出かけたり
顔を合わせてる相手が見せる表情や会話の内容から相手の気持ちやその時考えてる事を推測する事が
極端に苦手とかある?>>640

643 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:22 ID:Az2cIZp4
>>629コペルニクス的展開×
コペルニクス的転回○

644 ::03/05/01 21:23 ID:zr/dlnY8
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ3
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/utu/1036468700/l50

645 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:23 ID:3XDzSa5Q
我が子(3才男子)が激しく心配。
言葉が若干遅れ気味だけど
普通にコミュニケーションはとれるから
今は様子を見ているのですが。

パズルとか神経衰弱とか異常に得意。
パネルをうまく順番にスライドさせて、
ゾウを脱出させたり、お姫様救出させたり、
数字をきれいに並べ替えたりする
大人でも結構悩むようなゲームも
1,2回、正解の動きを横から見ているだけで
あっさり自分で出来るようになってしまう。

ひらがな カタカナ アルファベットも
表を数回見せて音読してやったら
記号としてあっさり脳に焼きついたらしい。
絵本などはスラスラ自分で読めるけど
意味がどの程度わかっているのかは疑問。

言葉から他者の気持ちを汲み取るのが苦手。
自分の気持ちを言葉で表現するのが苦手。
話し掛けられたとき、まともな受け答えはできているけどかなり簡素。

発展途上の3歳児だから
まだ良く分からないけど、かなり…

自分の子には天才じゃなくてもいいから
バランスよく普通に育って貰いたい。
でも、いよいよ自閉症の診断がおりてしまったら
普通じゃなくてもいいから天才であって欲しいと願うだろうな。

646 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:23 ID:MLc14M+2
>>635
潮吹きそう

647 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:24 ID:o8Yqf4+8
>>635
お店の人が言ったんなら、「出て逝け!」という意味。

648 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:24 ID:MLc14M+2
>>645
たぶん言葉を発するときにものすごく考えてるんじゃないかな?
心配要らんと思うよ

649 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:26 ID:MLc14M+2
>>645
あと、何か失敗しても叱り過ぎないように。

650 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:26 ID:znbGESH6
メンヘル板のアスペスレでも自称自閉症vsほんとの自閉症みたいなのがあったよな。
ここにいる香具師なら多かれ少なかれヒッキーの傾向があるだろうが、病院に逝くほどひどいのか?ってことだ。
漏れは精神科に逝ったぞ。そして「とりあえずサークルを辞めろ」といわれた。
アスペの香具師は人並みの幸せを求めようとは思わないこった。
漏れはサークルどころか今では大学まで辞めてしまわんばかりのヒッキー2ちゃんねらーだが、一応幸せだぜヽ(´ー`)ノ

651 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:27 ID:ThAlY+KK
>>635
プロレスの話題をしてたなら、「演技が下手」という意味。

652 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:27 ID:nfQF6/Ve
私は時々「自閉症のバカめ!」って言うときがあります。
どんなときか?って
・ウインカー出さずに曲る運転手
・自己中心の説明をする奴。「・・は向う側です。(お前はどっち向いてた?)
・・・こんな理解で良かったのだろうか?

653 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:27 ID:Cu6+RJnZ
>>624
親の虐待を除いて俺と同じ

マジに頭の回転が速すぎて疎まれてイル

今、某企業の管理職だがバカをよそうって辛うじて生活中

今でもアイキューは140位

654 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:29 ID:uEyqCpq2
>>652
そりゃ自閉症じゃなくってタダの馬鹿かDQNだ。
とりあえず短絡的に自己の中でレッテル貼りをして決め付けるのは
脳の神経系統に問題がある可能性もあるから注意するこったな。

655 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:31 ID:6nal9TCy
自閉症という言葉を拡大解釈するのはいい加減やめにしないか…

656 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:31 ID:HGwWm3hM
あんまりスレとは関係ないけど
右折より左折のが怖いよね

657 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:31 ID:bSwLWYxP
絵とか音楽とか自分なりに表現する手段を極められると良いんだろうけどね。
そうすれば同じ趣味を持つ人とは上手くやっていくと思う。
段階を追って人と関わらせた方が良いよ。ほっといても構いすぎてもだめな気がする。
あと人と関わる事に恐怖心を抱かないように配慮してあげた方が良いかも。>>645

658 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:31 ID:5J+/UC7C
アインシュタインはLDじゃなかったか?

659 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:31 ID:gR+ruGbj

やべぇ。>>624ほどじゃないがやべぇ。



660 :ニュー速+で1000レスを目指す男:03/05/01 21:31 ID:u9NNpJDd
別に、アスペルガー症候群になったからって、天才になれるわけでもなし。
そんな病気に鬱って欲しくないな。

661 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:34 ID:ThAlY+KK
自分が知ってる自閉症の定義は感情が読めないって事
顔の筋肉の動きから表情が読み取れない、ただの筋肉の動きにしか見えない
NHK曰く少なくともこれは自閉症らしいんだけど、合ってる?

662 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:34 ID:znbGESH6
>>657
かといっていきなり集団に放り込んだりしたら地獄だぜ。
漏れは保育園だってたまらなかった人間なんだぜ。

663 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:34 ID:xIOAYvOn
自閉症の人は2ちゃんでも害悪振りまいたりしてるのだろうか

664 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:37 ID:QJDe/xVH
自閉症は理系に多い

665 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:38 ID:AT8uFUgQ
>>661
それは自閉症の症状の一つだな

定義(というか診断基準)はこんな感じ
ttp://homepage3.nifty.com/matinoakari/dsm4.htm


666 ::03/05/01 21:39 ID:zr/dlnY8
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ
http://life.2ch.net/utu/kako/1027/10270/1027035206.html

667 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:40 ID:W53NkKXN
人より秀でた才能を持っている人を
何でもかんでも障害と言う言葉で片付ける神経がまったくわからない。
スティービーワンダーは目が見えないから耳が(以下略
盲目の音痴がどれくらいいると思ってんだか。
人より秀でた人は、そうあるべくして生まれてきてると思うけど。

668 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:40 ID:M1Tu3JpU
>>645
教育は難しいけど、がんばって。
なるべく外の環境で刺激を与えると後々に良い感じの能力を身に着ける
可能性がUPする。
間違ってもテレビとかは使わないように。アレは子どもの芽を潰す。

てまぁ、ネットで調べた方が早いだろうし、また分かってても失敗してしまう
てのも良くある事だから・・・とにかく、子育てガンバッテ

コミュニケーションの問題は親が語りかけて意志疎通を繰り返しする事や
(意志の一方通行はダメ)
同年代との子どもとの遊び(ケンカ含む)で鍛えれば良し。

669 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:40 ID:bSwLWYxP
>>662
うん、だから幼稚園に入る前に一番信じられる存在として母親を愛させつつ
その母親の知り合いだから警戒心をそれ程抱かなくて良い人なんだって形で
輪を少しづつ広げていってあげた方が良いんじゃないかと思ったの。
少しづつ少しづつね。

670 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:44 ID:iq24FA4H
おれ宇宙を作った
そして地球を作った
そして人類を作った
それでおまえら存在してる
それでおまえらモテなくてひきこもることになった
ヘケケケケ


671 :640:03/05/01 21:45 ID:ePEd6rMp
>642
最近は大きな声での会話はしていません
おちつた感じだとは言われますが基本的に小声です

汚い格好で平気ででかける事はしません

顔を合わせてる相手の表情はあまり気にしていません
というかあまりそういう事を考えていないのかも

672 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:45 ID:UiiIropE
自閉症で友達いなくて家でゲームやってるやつらより
遥かにマシだろう


673 :662:03/05/01 21:46 ID:znbGESH6
>>669
他の香具師の悲惨な話を聞いてると、漏れは親がまともだったぶんかなり幸せだったんだなと思うよ。
でも悲しいかな、親は無知であった。ま、それを責めるのは酷かもしれないが。

674 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:46 ID:AT8uFUgQ
>>667
一つに秀でていても、他に劣っていることもある。
そしてその劣っている部分が社会生活に著しい障害を起こす場合は
精神科領域の障害に含まれる可能性がある。

・・・ってだけだよ

675 :aaa:03/05/01 21:46 ID:tk3d45xQ
ルナ君はアスペルガー?

676 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:46 ID:Uf/tSrGC
アインシュタインの息子はたしか20代で分裂病を発症して、
67歳で死ぬまで精神病院から出られなかったという罠。

677 :考え違い:03/05/01 21:47 ID:WGykPEPe
Here’s to the crazy ones.


The misfits.

The rebels.

The troublemakers.

The round pegs in the square holes.

The ones who see things differently.




678 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:48 ID:KyaDKL3a
アスペルガー症候群といえば、
人殺しの男子高校生がいたり、
全日空機をハイジャックした一橋大卒の男がいたっけ。

女子大生を刺殺したレッサーパンダのぬいぐるみ帽子の男もアスペっぽいね。

679 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:48 ID:AT8uFUgQ
>>658
狭義のLDは読字・書字・算数の領域における能力が知能水準から明らかに劣ること
・・・だけど微妙だな。

広義のLDは知能検査で遅滞の検出されない発達障害だから、自閉症スペクトラムやADHDを含む。


680 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:49 ID:iq24FA4H
>>670=超天才

681 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:50 ID:oNa7HQei
>>678

アスペルガーが自閉症のなんたるかも知らずに、
非専門家が適当なことを書くな。

682 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:51 ID:bSwLWYxP
僕は何々星からやって来たと幽霊が見えるかぬかす奴らはどうなんだろう?

683 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:52 ID:MLc14M+2
>>670=茶魔ちゃま

684 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:52 ID:oNa7HQei
>>682
統合失調症の可能性が高いから、このスレとは無関係なり。

685 :667:03/05/01 21:53 ID:W53NkKXN
>>674 わかりやすい説明ありがと。
 そうなんだよね、そんな事なんだよね。
 ただ、いとも簡単に「あいつは障害があるから…」って理由を付けて
 無理矢理卑下しようとする人間が多すぎるもんだから、愚痴った次第です。
 好きか嫌いかはともかく、人のいい所、素晴らしい所は素直に見つめたいものです。

686 :39歳真性童貞:03/05/01 21:54 ID:iq24FA4H
おれは39年間友達彼女できたことないので超天才だな

687 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:55 ID:znbGESH6
>>681
リアル社会になれるのも大事だが、2chにも慣れろ。
かまってちゃんはスルー。

688 :ぴろしきのふろしき⊂(´∀`⊂⌒`つ ◆DQN.1731os :03/05/01 21:57 ID:FsDuvKtt
>>466
>「大学どこへ行くんだ?」と聞かれて「受かったとこ」と答えて笑いものになったことがある。
>オレもお塩症候群なのか…?

(´・ω・`) ショボーン。同じだよ。
所で、ニュートンだったと思うんだけど、とんでもない犯罪者じゃなかったっけ?
(殺人だか、レイプ魔)凄い曖昧だけど。




689 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:58 ID:bRLhJYOi
>>681
>>678は専門家です
>>678が専門家かどうかも知らずに
適当なことを書くな

690 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:58 ID:m1jtcBSp
なんだ、アイちゃんもニューちゃんもオレの仲間じゃん♪

691 :名無しさん@3周年:03/05/01 21:58 ID:5Uvtxt9/
残念ながら漏れ様も天才の可能性を疑わなければならないな

692 :機甲自転車:03/05/01 22:00 ID:BNvxbkZy
IQテストは124だった。
結構真面目にやったのに・・・・・

あのテストの最初が簡単だったのは、最低限のIQを判断するためなのか、
頭のいい人はそこでパターンを掴んで後は応用でとけるということなのか。


693 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:01 ID:ThAlY+KK
>>688
ttp://www.enterbrain.co.jp/gamecon/no4/02..html
ゲーム プリンキピアでもやってみたら?

694 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:05 ID:T6e3B+6+
アインシュタインよりも、ボーアの方が天才。
神はさいころを振ります。

695 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:07 ID:WkePMfix
俺もヒキコモリなんだが天才になれるかな?つかすでに天才かも!てへっ♪

696 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:07 ID:V7DksrWM
ネット上のIQテストの結果って高めに出るって聞いたことあるよ。
理由はサービス。
高めに出しといた方がみんないい気分になるし、訪問者数も増えるからだって。

697 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:08 ID:iq24FA4H
おれのID、IQ24000超天才

698 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:10 ID:O3mSlFpF
>>306
135だたよ。
アスペルガーはかなり当てはまります。。。

699 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:13 ID:1mrExRJL
カメラアイの奴が、自閉気味なのは確かだと思う。
俺の知り合いにカメラアイの奴がいる。
車の運転をしてても、対向車の運転手の顔が見えるらしい。

俺なんか、車種すらわからないというのに。

700 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:18 ID:AT8uFUgQ
>>685
同意。

あら捜しならばカッコ悪いが、それは病跡学の趣旨じゃないし、スレの流れも違うと思う。

例え精神的偏りがあったとしても、偉人達の業績はいささかも傷つくことはない。
自分はこの2人は本当に尊敬してるよ。


701 :678:03/05/01 22:22 ID:KyaDKL3a
>>681
おまえこそ、2ちゃんに巣くってるくせして、なに言ってんだ?

702 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:22 ID:aXhS30Ze
アスペルガー症候群と真っ先に頭に浮かぶのはサックスの「火星の人類学者」だな。
自閉症の大学教授か何かが、「自分は人間同士の言葉にならない直感的な交流や触れ合いとか
愛情、嫉妬みたいな複雑な感情が理解できない。
だから、世の中に適応するために自分の頭の中にこういう時はひとはこういう風に行動するとか
のデータベースを作って、相手の感情や行動を予測しながら生活している。
そんな自分はまるで火星から来て異種の生物である人間を研究してる生物学者みたいなもんだ」
とか言ってるやつ。

703 :ぴろしきのふろしき⊂(´∀`⊂⌒`つ ◆DQN.1731os :03/05/01 22:25 ID:FsDuvKtt
ここまで読んだ感想。。。

私、女なのだが。。。(´・ω・`) ショボーン

704 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:25 ID:Z9FtCBBe
金正日も自閉症らしいね

705 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:26 ID:eti4FXiC
自然言語で物事を把握してないんだから、そういうのはありうるんだろうねぇ


706 :645:03/05/01 22:31 ID:3XDzSa5Q
息子はこの春から幼稚園に行っています。
幼稚園は大好きみたいです。
でもお友達や先生が好きというより
幼稚園は遊具がいっぱいあって、楽しい所という認識のようです。
ママが居ても居なくても お友達が居ても居なくても
先生が居ても居なくても あまり気にならないって感じで。

登園してから帰るまでも
ままごと(しないときはブロック)→砂遊び→滑り台→ブランコ→車→トイレ→クラス活動
という息子なりのパターンを確立していて、崩さないようです。

他所の子とままごとができるようになったことがかなりの進展です。

ヒトが怖いという認識は無いので(むしろヒトは好きかも)
誰かがそばに来ても嫌がったりしないから
とくべつ孤立したりはしていない。
ヒトの指示によく従うし
集団行動も結構できているので
ぱっと見た感じでは普通。
よーく観察するとロボットのような行動パターン。
会話もパターン化されていたり。

でも集団の中でいろんな経験を積むことで
思考回路に刺激を受けて広がってくれるといいなと
勝手に願っています。

707 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:45 ID:O3mSlFpF
>>706
息子さんは、自分の親から特殊な存在として
認識される事を嬉しくは思わないでしょう。
なるべく自然に接してあげることです。

親から見ても理解できない行動をとることも
あるかも知れませんが、
世間の基準からずれているというだけの理由で
安易に貶したりしないようにしましょう。

問題を起こしたときには論理的に話し合う態度で行きましょう。
けっして、情緒的に叱りつけたりはしないように。


708 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:56 ID:37Qi8eaw
170

709 :擬古猫γ⌒(,,゚Д゚)非常勤 ◆GIKO.iWi4M :03/05/01 22:57 ID:uZOJMSS2
135って微妙だ

710 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:58 ID:mCSpHJSy
多くのヒッキーもそうなんだけど。

711 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:58 ID:bhKrIX3d
精神科医の小田晋の「診断」と同じくらいいいかげんな研究だと思う

712 :名無しさん@3周年:03/05/01 22:59 ID:T1rpWmAp
>>700
俺自身が自閉症だからなのか、
自閉症がその人の評価を貶める属性だとはまったく気が付かなかった・・・

英国の学者は単に客観的な分析をして、
平均的人間とアインシュタインらとの違いの原因を追求しただけで、
当人は同じ科学者であるだけに自閉症になりたがっているのかとさえ思っていた・・・

713 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:01 ID:CQnAtuOJ
何かに没頭し過ぎると心が壊れる
でもその人にとってはそれは何よりも大切な事

714 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:03 ID:PdP6hmZW
最近、個々の人間の不完全さが段々と明るみに出てきたなぁ。
失読症や、自閉症、躁鬱病など。
それらの遺伝子を持った人間が皆「治療」される時代が来るのだろうか?

715 :700:03/05/01 23:08 ID:AT8uFUgQ
>>712
自分は自閉症を含み、精神疾患全般にあまり嫌悪感ないけどね。
世間一般では、あまりいい印象ではない様子。


716 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:09 ID:zGBk4BNC
>>714
全員「自閉症」にしちゃえよ。
選ばれたエリートだけが世界中の自閉症の方のお世話をする。
まあ、召使って事だ。

「そうです。我々は産婆です。しかし、我々自身は石女なのだ。」

717 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:11 ID:AT8uFUgQ
>>714
遺伝子診断から、予防的に効果的な薬剤を使える・・・なんてなったら嬉しいな。

718 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:13 ID:T6e3B+6+
今日、気づいたら4時間も数学の問題やってた。大学の図書館で。
んで、「閉館、30分前です。」とかアナウンス流れてやんの。
腹が異様に減ってたし。それまで気づかなかったのに。
レポートとかゲームやってると、気づいたら朝6時とかフツーにあるしなぁ。

漏れ、自閉症の兆候あり?(´・ω・`)

719 :擬古猫γ⌒(,,゚Д゚)非常勤 ◆GIKO.iWi4M :03/05/01 23:15 ID:uZOJMSS2
>>718
大丈夫でつ。漏れは消防の時算数の問題2日間考えてました

720 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:16 ID:gul1aJ5r
天才なら少々DQでも人が寄ってくるちゅーことでええのか?

721 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:16 ID:1boHzaPA
>>718
オレも、研究室にいるとあっという間に時間すぎちゃうな。

722 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:17 ID:PdP6hmZW
アインシュタインは比喩や例え話が非常に上手く、
その会話は文学的ですらあった。
だが、数学者としての資質はさほどでもなく、
相対性理論も、数学者であった妻のミレーバと
友人のグロスマンの助力が無ければ完成しなかったと言われる。
彼は後年愛人も作ったし、大学時代は友人にノートを貸してもらって楽していた。
事実を調べてゆくと、自閉的な人間とは到底思えない。
むしろ自分に対して為された「神格化」、自分にまつわる「神話」を十分に意識して
楽しんでいた俗物的な所がおおいにあったんじゃないだろうか>科学者の愛すべき狂気の神話

723 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:17 ID:ThAlY+KK
>>718
家に子猫が産まれて
家事手伝いに「子猫用の入り口を付けてくれ」と言ったら
「親猫用の入り口から子猫も入ります」と突っ込まれるようなら兆候あり

724 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:17 ID:wn5J5hEB
>>1
漏れもそうかも…と思いたいな。

でも、大学の成績がトップな程度じゃなあ…話にならないって

悲しい…

725 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:18 ID:y4O7FbO3
俺は天才だからひきこもりです

726 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:18 ID:AT8uFUgQ
>>718

>>665に自閉症の診断基準あります

727 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:21 ID:/tvp8W6D
2ちゃねらーは全員天才でしか?(w

728 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:22 ID:CMS1a2jZ
>>718-719
凄いな
俺は全然自閉症じゃないと思うんだけど一つのことに集中できない。
うらやましいよ

729 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:22 ID:kGY2bfek
>>724
さりげないな

730 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:23 ID:9AoT6nMC
> 714

医者が増えすぎただけだろ。博士号取るために病気が必要なんだよ。
だから、何食べたら頭が良くなるとかこれ飲んだら寿命が伸びたとか
多いだろ。

731 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:24 ID:ThAlY+KK
>>730
躁鬱病と一般的に言われる鬱病・躁病が根本的に違うのを知ってるかい?

732 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:37 ID:gupHJ+OV
確実に思うのはガンダムの富野監督は確実に何かにかかっている

733 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:45 ID:LM/yytru
自閉症の人によく奥行きがわからないってのがあるけど、
あれっておもしろいよな。
自分を客観視できる能力って点で。

734 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:58 ID:iBudh0Wp
135って普通?

735 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:59 ID:PdP6hmZW
>>730
違う、これまで「気質」「個性」や「頭が悪いだけ」と思われていた事の大体が、
実は遺伝的な要因による「特性」あるいは「障害」だった事が明るみに出つつある。
ヒトゲノムの解析も既に終了したし、これからは外見で分かる欠点だけではなく、
脳味噌の中の欠点まで人に覗かれる時代が来るワケだ。
これによって人間の形質、個性の「標準化」が進む可能性がある。
恐ろしい事だ。


736 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:59 ID:og5gDKra
他閉症ってあるのかなぁ

737 :名無しさん@3周年:03/05/01 23:59 ID:vj8DQkbh
(゚∀゚)躁
(-__-)鬱
(゚∀゚)躁
(-__-)鬱
(゚∀゚)躁
(-__-)鬱
(-__-)鬱

738 : :03/05/02 00:03 ID:Y6kSOsXo
自分も周りも困らないのなら病気じゃない。

739 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:07 ID:2g4hpTVJ
>>736
喋ってると頭が重くなってきて、話を変えた方がいいなと思ってしまう人
じゃないのかな。10人に1人ぐらいの割合でいるような・・。

740 :アスペルガー症候群:03/05/02 00:12 ID:q496PMmA
アスペルガー症候群の犯罪者

◆全日空機ハイジャック殺人犯・西沢裕司(国立一橋大学商学部卒業・偏差値70)

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200211/18/20021118k0000e040044001c.html

◆愛知県豊川市で主婦を殺害した高校生(この少年は事件当時、地方では比較的優秀な私立進学校特進クラス
の3年生だった)

http://www.psyche.fujita-hu.ac.jp/development.html



741 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:13 ID:AiO6kN/U
塩の話だけど、一緒に食事する人数によって聞き方が違うよね。
そりゃ2〜4人の少人数の時は「取って」って直接的に言うけど、
飲み会とかで人が多くて欲しいものがどこにあるかわからない時は
「そっちにある?」って聞くよ。大抵「あるよー」って言いながら渡してくれる。
たまに「あるよ」って言うだけで終わっちゃう人もいる。

自閉症の人は少人数の集いのほうが向いてるってことだね。

742 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:13 ID:/kwDxd73
光と同じ速度の電車に乗って
ある程度距離を置いて走っている別の電車から発せられる
後ろからの光を見ると見るとどうなるだろうか?
見えないだろうか?
いやそんなことはない云々ってところからなんか相対性理論は始まるようだけど・・・





普通に考えて見えないだろ光。
光と同じ速度で走っているのなら永遠に追いつけないだろうし。

743 :アスペルガー症候群:03/05/02 00:14 ID:q496PMmA

アスペルガー症候群の犯罪者

◆全日空機ハイジャック殺人犯・西沢裕司(国立一橋大学商学部卒業・偏差値70)

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200211/18/20021118k0000e040044001c.html

◆愛知県豊川市で主婦を殺害した高校生(この少年は事件当時、地方では比較的優秀な私立進学校特進クラス
の3年生だった)

http://www.psyche.fujita-hu.ac.jp/development.html





744 :アスペルガー症候群:03/05/02 00:14 ID:q496PMmA
 アスペルガー症候群の犯罪者

◆全日空機ハイジャック殺人犯・西沢裕司(国立一橋大学商学部卒業・偏差値70)

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200211/18/20021118k0000e040044001c.html

◆愛知県豊川市で主婦を殺害した高校生(この少年は事件当時、地方では比較的優秀な私立進学校特進クラス
の3年生だった)

http://www.psyche.fujita-hu.ac.jp/development.html





745 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:15 ID:4dXTa1Jk
確か、自閉症なんだけど天気予報はものすごく当たるというドラマやってたな。
あとレインマンとか。それしか

746 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:21 ID:PtVrgC2N
塩あるけど、いる?って答えてしまう漏れは、だめぽ以下?

747 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:22 ID:Wi+M+Ewo
>「知的な面で他人の理解が追いつかないことに対するいら立ちや自己陶酔的な面

ああ、俺だ、俺

>また生涯を通した使命感から、その人物が孤独で気むずかしくなる可能性もある」

ほんと俺そのもの、すげえや

748 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:22 ID:4dXTa1Jk
対象者に、中にネズミの死骸の入ったチョコの箱を見せる実験

A「このチョコの箱の中に、何入ってる?」
B「チョコ!」
A「ざんねん。。ほら、ネズミの死骸だよ〜ん」
B「ひゃあ!」
A「じゃあさ、この箱を、これから来るC君に見せて同じ質問したら、どう答えると思う?」
B「氏ねって言われるよ」
A「うるさいよ馬鹿」
B「馬鹿いうもんが馬鹿じゃ」
A「おまえは二回馬鹿って言ったから二倍馬鹿だ!」
B「引っ込んでろタコ」
C「やあ、何してるの?」
B「ファミコン」

749 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:26 ID:Wi+M+Ewo
例えば>>730>>735のレス見ればわかる。

前者は決定的に阿呆、こんな阿呆でもいっちょまえに発言できるのがインターネット。
衆愚としか言いようが無い。

750 : :03/05/02 00:26 ID:Y6kSOsXo
>>746
「いらん、醤油くれ」
とか言いたくなるかも。

751 : :03/05/02 00:29 ID:oLiagi5o
>>748
AとBがバカであることは分かったが、それから?

752 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:30 ID:AiO6kN/U
>>745
あったあった。ともさかりえのドラマだよね。
いっつも歌ってたサモア島の歌?が印象的だった。

>>746
「ある?」って聞かれて欲しいのかな?って連想が
出来てるから問題ないんじゃない。

753 :名無しさん@3周年:03/05/02 00:32 ID:n+RU9uKy
>>747
がんばってアインシュタインみたいになれや。
応援してるぞ。

754 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:10 ID:Vitn+GWE
>>744
アスペって社会的価値観の障害だから、犯罪者救済にはもってこいなんだよ。
宅間は一般人だけど、だからって一般人がみな凶悪犯じゃないだろ。


755 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:13 ID:uw52p915
人付き合いが控えめなだけで
社会不適合、コミュニケーション能力の欠如とかいわれたらかなわんな。
お前らが馴れ合いすぎなんじゃボケ。

756 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:17 ID:q9tgUY7C
例え足りないところがあってもそれに気付かずに生きていければ本人は幸せだろう。
自分に足りないところがあることに気付いてしまい
取り返しがつきそうも無い人生を知ってしまうのが何よりも地獄…

757 :746:03/05/02 01:19 ID:PtVrgC2N
>>750
(´・ω・`)

>>752
安心しますた。

758 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:22 ID:ec3cPhgz
医大生が衆愚とはめでてえな。
つまり、こういうことだ。こいつは衆愚と評価してる奴が何もわかってない
という事もあるわけさ。後は自分の顔でも見て考えたら。
俺は頭いいかどうかね。


759 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:24 ID:eMe5AX/O
サバーンなんだろ。

760 :名無しさん@3周年 :03/05/02 01:26 ID:98CkG9RI
「孤独を愛する男」と「引き篭もり」の境界線は
偉大な事業を行ったか否かの差しかないんだな。

761 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:27 ID:Y6kSOsXo
医大生は衆愚やないのん?
医者になるために6年間の洗脳を受けます。
一般社会には戻れません.....

>>757
ごめん。ぼけつっこみがしたくなると言いたかったのですが、
あほぉだから表現できなかったでつ(´・ω・`)ショボーン


762 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:30 ID:x2iVoi1r
>>761
医科歯科大医学部三年ですが、洗脳というほどファナティックな教育は受けてませんし、
他の大学生とあまりかわらんものですよ、とマジレスしてみるテスト。

しかし衆愚なんて言葉が出てくるってこたぁ、やっぱ閨閥とかの方でつか?

763 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:35 ID:oVUPc943
うちの子アスペ(小学生高学年)だけど、
こういうニュースは迷惑なんだって。
「あんたも勉強しなさい」と親に言われるから。
でも天才と一緒というのは、ちょっと嬉しいみたい。

「自閉症やアスペ=引きこもりではない」けれど、
うちの子はすでに小学校低学年からコンピュータおたくで、
将来の引きこもり予備軍?
コミュニケーションが独特なので、たぶん一般企業には勤められないかな?
でもコンピュータに関しては天才的だと思う。(親バカだけど)
アメリカのマイクロソフトの社員の半分以上はアスペらしいので、
そういう所なら勤められるだろうけれど、日本の企業は無理そう。
まあマイクロソフトは、ビル・ゲイツがアスペらしいけどね。


764 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:36 ID:Y6kSOsXo
>>762
私大の3流医学部を卒業して数年経ちますが、
あれは洗脳以外の何ものでもありませんでしたね...。
3年位じゃまだまだ〜。これからでは....
こっちの世界にщ(゚Д゚щ)カモーン

765 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:36 ID:1QtzAK9l
>>762
別に自分の大学名まで言わんでよろし。

でもさあ、君の大学は病院附属大学っていう話きいたぞ?
ちょっと大学っぽくないね。



766 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:40 ID:H5mSLkgJ
漏れちょっとADHDだけど、自閉症ではない

767 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:42 ID:Y6kSOsXo
精神科領域の診断名はなんでこんなにごっちゃにされてるんだろー
って、理解できない世界だからだろうなー。

768 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:44 ID:1QtzAK9l
流石にネズミとかと違って、いくつかの遺伝子を壊してみて自閉症になったから云々っていう技は使えないからね。

人は…研究するの難しいだろうなあ



769 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:45 ID:vzgkPbbx
>>768
ナチスが現存していれば(ry
実際、彼らがエグいことをしたおかげで、医学が進歩したって話を聞いたことあるし。

770 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:46 ID:x2iVoi1r
>>764
いやあ、他大他学部でも例えば日本に数多く点在する左翼大の教育なんざ
まさに医学部以上ですし、そういういみで「他の大学生と変わらん」のですよ。

ところで衆愚という言葉と一般社会に戻れないという言葉を似たニュアンスで使う
思考が全く理解できないのですが、そっちの世界にイったあとってのはやっぱ
そんな感じですか?

771 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:47 ID:1QtzAK9l
>>769
日本の73(以下自粛)の細菌感染等のデータも、ハーバードメディカルスクールの図書館の奥深くに眠ってるのかな(汗


772 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:49 ID:H5mSLkgJ
>>771
あの部隊の人は多く製薬会社に就職して、
研究で得たデータでたくさんの薬を作ったよ

773 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:49 ID:Reh4ajXk
俺も天才でした

774 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:50 ID:1QtzAK9l
>>772
データをアメリカ政府に渡す代わりにお咎め無しをもらった人々だよね。

まあ…渡してもデータの写しはどっかにあるわけだから…彼らは強いわな。

775 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:54 ID:Vitn+GWE
>>772
薬害エイズのミドリ十字がその代表的な例で、奴らには基本的にそーゆう感覚が
有ったらしい。問題は血友病に効くかどうか、患者がAIDSになろうがどうしようが、
それは感染症の問題だって。


776 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:54 ID:3QDASG2M
モーツアルトは多分、弱めのサバン。
ベートーベンは、脳梅毒(耳が聞こえなくなったのもそのせい)。
ニュートンは、すごい自己中心権力妄執型で、それは自分の出自に対する
 劣等感の発露。生涯のライフワークは錬金術の実験で、水銀中毒をはじめ
 とする精神障害を中年期以降わずらっている。
アインシュタインは、女たらしだった。


777 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:55 ID:H5mSLkgJ
>>774
写しはあるかどうかは知らないが、
彼たちの頭の中にはぜったい残ってる。
多分後世に残すことはないだろう。

778 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:56 ID:NnmLazSQ
●自閉症は引きこもりでも暗い人でも心を閉ざしてる人でもありません。

 脳の障害で、知的障害を重複している場合と、知的障害のない場合が
 あります。知的障害のない自閉症を「アスペルガー症候群」や
 「高機能自閉症」と言います。
 特徴 ・コミュニケーションの障害がある
    ・社会性の障害がある
    ・興味の幅がせまい
    ・固執性がある  等です。

 自閉症で知的障害が重い場合は一生を施設で送る人もいます。
 また知的障害がない場合でも、人間関係を構築することに障害が
 ある為何度も職場を首になる等、生きていくのが難しい人が多いです。
 そういう辛い事を繰り返すことにより二次障害を起こす場合もあります。
 ほとんどのアスペの人の小学校や中学校時代はいじめられています。
 奇異な行動がいじめの対象となってしまうのです。

 とても明くて積極的な自閉症(もしくはアスペ)の人もいます。
 積極奇異型と言いますが、とても「自閉症」という一般的なイメージから
 程遠い人ですが、こういうタイプも「人との距離感をつかめない」という
 障害から起こる事です。



779 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:56 ID:2nQim1J9
あまり、子どもに天才になることをオススメしないほうがいいとわかった。

780 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:57 ID:NnmLazSQ
●アスペは精神障害ではありません。
 アスペは「脳の発達障害の一種」であり先天性です。
 生育暦や環境でアスペになるわけではありません。

●アスペの人は全人口の少なく見ても3〜4%いると思われます。
 重度の自閉症を入れると全人口の5%がなんらかの自閉の障害を
 もっていると思われます。


781 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:57 ID:xOBuxOQx
あるジャーノン

782 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:57 ID:4xL0vRCn
>>744
昔、女子高生が妹を殺して、強盗の仕業だって嘘ついていた事件で
その女子高生は全国の模試でいつも1位とか2位だったらしい。
(今は普通の専業主婦やってるらしいけど。)

783 : :03/05/02 01:58 ID:nSS7u8h7
天才(特に理系)の業績はほとんど20代〜30代前半で
達成されてるから35過ぎて何も目立った
業績を残せなかったヤツは研究人生あきらめた方がいいな
例外は
ウィーナー「サイバネティクス」54歳
ケインズ「一般理論」53歳
くらいか


784 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:59 ID:JFKYayci
ベターマン。

785 :名無しさん@3周年:03/05/02 01:59 ID:vzgkPbbx
>>772
薬害エイズのミドリ十字も、その一つだっけか?

まあ、北欧とかも、精神障害者を去勢したり脳味噌切り取ったりしてたから、
どっちもどっちって感じだけど、医学上の成果は、前者の方が大きいよな(w

786 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:00 ID:1QtzAK9l
>>783
生物系は例外か。
たしかに仮説を立ててうんたらっていう研究は若い人が強いのは事実。
でも、タンパク質結晶化など昔は20年とかかかった根性の研究をやってる人たちにはそうとはいえんな。


787 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:02 ID:w8lV1ZrE
>>783
あれ?
ノーバート・ウィーナーはむしろ天才少年(デブオタ)
だったような気がするけど。

788 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:04 ID:1QtzAK9l
DNAの二重螺旋を発見したワトソンとクリックのうち、クリックは30過ぎても大学院生だったしな。

だが、その後打ち立てた数々の仮説等の業績は、天才としか呼べないほどすごい。


789 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:04 ID:H5mSLkgJ
>>775,785
あ、確信犯でしょ。
この間の裁判で阿○被告は無罪だったっけ

790 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:04 ID:q9tgUY7C
俺、消防の頃学校であった事とか夕食の時に親に必死に説明しようとするんだけど
何が言いたいのか分からないって言われつづけてた。
大学の時にも卒論書き進むうちに論旨がまとまらなくなって結局止めて普通のテストで単位取った。
吃音もたまにあるし、従兄弟とか見ても適齢期になっても恋人もいないようなコミュニケーション障害っぽいのが多い。
やっぱ遺伝の影響強いんかなと思う今日この頃…

791 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:08 ID:KUK4kZZ6
レオナルド・ダ・ビィンチもサバンじゃなかったっけ?
スケッチに逆さ文字が書いてあると聞いたことがある。


792 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:09 ID:H5mSLkgJ
>>790
兄弟もそうである場合、
家族の環境(親の教育とか)の影響も考えられるよ

793 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:15 ID:Vitn+GWE
>>792
それ、(親の影響)は、一般に言われる鬱とか分裂*気質*。
病気レベルとは関係無い。
ただ、アスペなどは、環境によって(親の努力によって)まとも以上の人間になれる。


794 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:17 ID:Olhgbq3d
関係ないが、警察なんか大嫌いだ。

795 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:19 ID:H5mSLkgJ
>>794
病院いきなさい

796 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:23 ID:q9tgUY7C
>>792
親の影響もあるとは思うんだけど。
乳児の頃、母親も実家の工場手伝ってたから哺乳瓶天井からぶら下げられてたらしい。
そのせいか愛し方愛され方とか他人との関わりの中に喜びを見出すのが下手すぎると思う。
妹は工場のおばちゃんに小さい時から面倒見てもらってたから人見知りしないし割りとマトモなんだよなぁ。
なのに自分はいい大人になっても自分から友達を作ったりして世間を広げていく事に凄い抵抗がある。
他人と違う常識の中でしか生きてけそうにない自分にコンプレックス…

797 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:33 ID:Vitn+GWE
>>796
それで、アスペの診断受けてるのなら、ちょっとどーかなとも思う。


798 :gg:03/05/02 02:34 ID:Haiuu3pR
http://www.itoh.com/ld/backnum/back018.html
ラファエロ(画家)
フランシス・ベーコン(学者)
ハリー・ベラフォンテ(歌手)
ルイス・キャロル(作家)
ジュリアス・シーザー(政治家)
アガサ・クリスティ(作家)
ウィンストン・チャーチル(政治家)
トム・クルーズ(俳優)
レオナルド・ダヴィンチ(芸術家)
ウォルト・ディズニー(実業家)
チャールズ・ダーウィン(科学者)
トーマス・エジソン(発明家)
アインシュタイン(物理学者)
ナポレオン(政治家)
パブロ・ピカソ(芸術家)
フランクリン・ルーズベルト(政治家)
マーク・トゥエイン(作家)
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ(画家)
ジョージ・ワシントン(政治家)
オーギュスト・ロダン(芸術家)
ミケランジェロ(芸術家)


799 :gg:03/05/02 02:35 ID:Haiuu3pR
↑学習障害児だった有名人リスト

800 :gg:03/05/02 02:36 ID:Haiuu3pR
あと英のチャーチル、
ハリウッドのウーピーゴールドバーグ、
ジョン・F・ケネディもたしかそう。

801 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:38 ID:1QtzAK9l
>>798
まて、突っ込みどころが多くねえか?

流石にナポレオンは学習障害児だったとは思えん。
あとジュリアスシーザーは…ガリア戦記を書いたほどの普遍人が…


802 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:39 ID:H5mSLkgJ
>>796
それ、やっばりあれだな、成長段階で受けた影響が大きいと思うな。
漏れも小さい頃は周りに女性が居なくて、
女としゃべるのが苦手だった。
けど友達にクラブ連れてもらったり
女の子を紹介してもらったりして、
女への恐怖と抵抗が段々なくなったよ。

漏れは専門家じゃないが
人とコミュニケーション取ることの重要さを知ると、
もっと積極的になれると思うよ

803 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:46 ID:Olhgbq3d
>>799
ブッシュが入ってないね。

804 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:47 ID:Rj4xMyEk
アインシュタインが自閉症って、有名な話だと思ってた
俺が聞いてた話は何だったんだろう?

805 :名無しさん@3周年:03/05/02 02:49 ID:Yx/gOR8x
自閉症の人には朗報だね
自分はアインシュタインなんだと元気付けよう


806 :名無しさん@事情通:03/05/02 02:56 ID:suOujPMp
でもケキョーク自閉&アスペって何ができたかできないかで
評価が全く変わって、一人で楽園生活みたいのできてる人もいれば、
針のムシロみたいに会わない世界で生きてる人もいる。
一番苦しいのはダメならダメでいつも病院のやっかいになってます
くらいだったらいいのに、ヘタにコミュニュケーションとれてしまう人。
一般生活は苦痛をともないつつもできてしまうので、本来の才能を
発揮できないまま、会わない苦手な作業とか人間関係のなかで嫌々生きて
いかなきゃなんない。天才の資質持ってる自閉&アスペの人には、
才能伸ばしてさらに引っ張っていってくれる理解者が必要だよー

807 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:03 ID:HbhDSs5D
>>801
ナポレオンはコルシカ人と差別され鼻欠けと嘲られて孤立していた
文学的に秀でたガリア戦記を書ける文人という時点で変人かと・・

808 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:09 ID:h+KMGCA+

 漏れがいいたいのはこれだけだ

 自分が駄目だと思うヤシはfdsがgjklへjgvべらいfvぎらfjう゛ぉdklzvbmxc,bn

 ということだ

809 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:16 ID:jW0qWFBK
■アスペルガーの館
http://www.asahi-net.or.jp/~fe3s-mrkm/
■アスペ・エルデの会
http://www.as-japan.jp/
とても役に立つHPですよ!!



810 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:17 ID:quGtjW71
そういや、いつもバスにのってる知障が駅名ほとんど暗記してブツブツしゃべってるんだけどアレも超能力なのか。

811 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:22 ID:jW0qWFBK
>810
いやいや、知的障害(MR)とアスペルガー症候群(AS)は別物だよ。


812 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:26 ID:H5mSLkgJ
>>810,811
けど自閉症の人は
抜群な記憶力と集中力を持ってる人が多い

813 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:33 ID:bqDgyXti
かつて数学から派生した物理学は、世の森羅万象を明らかにする学問になった。
このような世の不思議を追求する心こそ天才への道なのだ。

なぜ?なに?を強く思い努力しつづける人で、かつ「引き篭もり」または自閉症な人が天才なのである。

ここで、「俺って天才=引き篭もり?」と言っている人は、ハッキリ言って梅干の脳みそをさらけ出しているだけで誠に滑稽である。

「アインシュタインも引き篭もりだった」=ヒッキーでもいいんだ。
という思想は、とんでもない誤りである。
その人達は、彼と「まったく同じ」ではないのだ。

その事に気付かない限り、なんら変わりはしないだろう。

814 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:38 ID:h+KMGCA+
>>813の言いたいことを大便すれば

けつのあな DA

815 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:40 ID:bqDgyXti
>>814
おおむね正しい。どうやら、君は天才のようだ。

816 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:46 ID:xOPC5A26
●アスペルガー症候群【Asperger's syndrome=AS】
1944年にオーストリアの小児科医ハンス・アスペルガーがとても変わって
いて魅力的な子供たちを「自閉的精神病質」【autisitic psychopathy】と
して症例報告したのが始まり。ただ、この業績は90年代になるまで国際的な
認知を得られなかった。

  対人関係の障害、行動や興味へのこだわりなどの自閉症の症状はあるが
言語発達と認知力などに目立った遅れがない症例のグループで自閉症から
独立した症候群として扱われているようだ。原因は不明。

 男児に多く現れる。ゴッホ、アインシュタイン、エミリー・ディキンソン、ウィトゲンシュタインが
アスペルガー症候群または高機能自閉症【high functioning autism】
(双方を合わせて「高機能広汎性発達障害」という)だっただろうといわれ、
最近ではマイクロソフトのビル・ゲイツにも同様の特徴が見られることが雑誌
“TIME”などで指摘されている。
※詳しくはトニー・アトウッド『ガイドブック・アスペルガー症候群』」(東京書籍2000)。



817 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:49 ID:7v6a0Pqt
自閉症の科学者がとんでもない兵器を開発したらしい。
詳しくは軍事板で。

http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1051806215/l50

818 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:49 ID:1QtzAK9l
しかしなあ…全ての天才と言われる香具師をそういったアスペルガーシンドロームにひとくくりにして良いのかって話はあるな。



819 :名無しさん@3周年:03/05/02 03:59 ID:W7tsYwKc
(過去の)科学者がアスペルガーが否かってそんなに重要なことなんかねぇ・・・

820 :ニュー速+で1000レスを目指す男:03/05/02 04:52 ID:P9N+Ob7Q
天才といったって、別に奇矯だとは限らないだろ。
功績があった人間を、やたらに特殊な人間に仕立て上げるのは、
自分が功績を上げられないことの弁明だろ。
つーか、別に偉くなくてもいいよ。

821 :名無しさん@3周年:03/05/02 05:19 ID:nDhOwV7b
イタイスレ

研究者は自閉症がイイ
http://science.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1025268888/
サバン症候群だと思われる芸能人
http://saki.2ch.net/geino/kako/997/997567975.html


822 :名無しさん@3周年:03/05/02 05:29 ID:6vokV2q2
注意散漫児とは逆に非常に集中力が高いタイプが自閉的にみえるだけなんじゃ・・・?
専門的な病名がつくと特別なことのように思えてしまうが。

823 :名無しさん@3周年:03/05/02 05:32 ID:pg8OYl+g
>1
大昔から知られていることに、わざわざ仰々しき名前を付けてみた
だけじゃんかw

発表したヤシの売名行為だな、そいつがビョーキと思われw

824 :名無しさん@3周年:03/05/02 05:37 ID:GxVNicPY
なんでも症候群にすればいいと思ってる症候群

825 :をたく:03/05/02 05:40 ID:Auo71O65
今日からアスベルガー君って読んでね。

826 :名無しさん@3周年:03/05/02 05:46 ID:GQNKvaJW
心理学者の仕事はただのラベル張り

827 :名無しさん@3周年:03/05/02 05:49 ID:DwcglMvc
サバン症候群の知り合いの女の子を知っている。
何年も前のカレンダーなんかを覚えていて、曜日をぴたりと当てるからな。
それ以外はやはり自閉症だけど。

828 :名無しさん@3周年:03/05/02 05:50 ID:J/tlaw53
>>826
んでチャンコロにレッテル貼られてなw

829 :名無しさん@3周年:03/05/02 06:21 ID:raWuX9Jq
天才の時代は終わった

830 :名無しさん@3周年:03/05/02 07:05 ID:ofq9wMRY
漏れはシャリバン症候群とアガペー症候群を併発しているが...

831 :名無しさん@3周年:03/05/02 07:17 ID:Uo1/5Pi7
黒夢って歌詞見ると、あれ「内気で自分の殻に閉じこもる=自閉症」とか勘違いしてるな。

832 :名無しさん@3周年:03/05/02 07:18 ID:48AwGCT4
自閉症が結婚できるのか・・・折れもがんばらねば・・・


833 :名無しさん@3周年:03/05/02 07:19 ID:eHLGE84B
>>832 お前の場合は他に原因が・゚・(ノД`)・゚・。

834 :名無しさん@3周年:03/05/02 07:20 ID:WMR0Hlpk
何だ天才は引き篭もりなのか
やっぱりな

835 :名無しさん@3周年:03/05/02 07:25 ID:podbg5Oc
>>831
つか、このスレにも「引きこもり=自閉症」と勘違いしてるのが多い。

836 :名無しさん@3周年:03/05/02 07:40 ID:EmtGFEdw
ニュートンはわかるがアインシュタインよりはまずディラックじゃ。
アインシュタインは鏡像文字書いてたらしいね。

837 :名無しさん@3周年:03/05/02 07:58 ID:EFEg27qv
物理わかんない嫌いアインシュタインムカツク
っていう文系の研究者が
こういう研究やってるのかな

838 :名無しさん@3周年:03/05/02 08:04 ID:yKMt3Tpk
>>837
ヒッキーのデブオタがフーフーいいながら

ぼ、僕もてててて天才に違いないんだあぁぁぁぁ

とかいいながらやってるわけがありません。

839 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/05/02 08:10 ID:MZXavQMM
結局の所
人の心の有り様を型に嵌めようとする事自体がおこがましい行為なんじゃないかと思う。

執着心が強すぎるのは駄目
寂しがりは分離不安だ。とかさ…

生活できてればソレで良いんだよ。

840 :名無しさん@3周年:03/05/02 08:19 ID:H6gSY19n
>>816
功績のあった著名人をなんでもアスペに仕立て上げるわけ?
そのうち、松下幸之助とか本田宗一郎、井深大もアスペの傾向があった、ってことになる。

841 :名無しさん@3周年:03/05/02 08:22 ID:vHJU3cPZ
鏡文字といえばレオナルド・ダビンチ

842 :名無しさん@事情通:03/05/02 08:28 ID:adN1JQs9
>837 バロンコーエンなのにか?

843 :名無しさん@3周年:03/05/02 08:38 ID:eW3y4ozB
>>840
井深大の娘は自閉症だよ。で、ドーマンにはまって
(後に間違いだったと言ったらしいが)嫁と離婚したって話。
遺伝云々で言うのなら、井深にASの傾向があってもおかしくないね。

844 :名無しさん@3周年:03/05/02 08:44 ID:pXJEWwkr
理系学生には当てはまりそうなヤシが居るよ。

見た目から喋り方からどっかおかしいヤシ

845 :名無しさん@3周年:03/05/02 08:51 ID:eW3y4ozB
>839
うまく生活ができないからみんな困っているんじゃない?

846 :名無しさん@3周年:03/05/02 08:55 ID:VeIjZY8S
>>845
上手く生活できる奴なんて滅多にいない。
隠すのが上手かったり、見ないふりしたり。
だれもがしんどいし、誰もが楽しんでるんだよ。

847 :名無しさん@3周年:03/05/02 08:57 ID:mYAc6VP3
>803
ブッシュは知的障害

848 :名無しさん@3周年:03/05/02 09:00 ID:ofq9wMRY
>848

奇跡の詩人?

849 :名無しさん@3周年:03/05/02 09:01 ID:ofq9wMRY
しまった
でもアガペー症候群だからイイや

850 :名無しさん@3周年:03/05/02 09:11 ID:qIg9lN2B
>>846
ん?自閉症のこと知っててそれ言ってる?

予定外の現象が苦手で、家でまったり仕事をしていたら、
宅配便が『ピンポ〜ン』びっくりしすぎて失禁してしまう事があるそうだ。
この話は成人のASの人が言ってたんだが。

健常者でそれはないだろう。

851 :名無しさん@3周年:03/05/02 09:12 ID:JlnV1rDj
>13
>なぜ?なに?を強く思い努力しつづける人で、
>かつ「引き篭もり」または自閉症な人が天才なのである。

>ここで、「俺って天才=引き篭もり?」と言っている人は、
>ハッキリ言って梅干の脳みそをさらけ出しているだけで誠に滑稽である。

>「アインシュタインも引き篭もりだった」=ヒッキーでもいいんだ。
>という思想は、とんでもない誤りである。
>その人達は、彼と「まったく同じ」ではないのだ。


まず「自閉症」を引きこもりと勘違いしてることが
そもそもの誤りである。

「自閉症」は脳の障害。
電車で駅名をブツブツ言ってる障害者が「知的障害のある自閉症」。
日本国中の駅名を覚えていたりする。ただ知的障害があるので
仕事には結びつかない。
その延長線上にいる「知的障害のない自閉症」がアスペルガー症候群。
秀でた能力もあるが、社会性やコミュニケーションに大きな障害を持つ。
天才と言われる業績を残したのはごく一部で、
その他の多くは変人とされながら社会の隅で偏見と戦いながら生きている。

自閉症はそのネーミングから引きこもりと誤解されやすいが、
自閉症とは引きこもりのことではない。
自閉症は障害であり、自閉症者は障害者である。

引きこもりは障害者か?

852 :名無しさん@3周年:03/05/02 09:13 ID:mYnXMIvU
ニュートンは童貞の神

853 :名無しさん@3周年:03/05/02 09:13 ID:raWuX9Jq
引きこもりはただの臆病者

854 :名無しさん@3周年:03/05/02 09:17 ID:EhsBWwbG
ニュートンは童貞で悩まなかったんだろう。

855 :名無しさん@3周年:03/05/02 09:18 ID:MXD0v6kS
致命傷にならない病気はいくらでもある。


856 :名無しさん@3周年:03/05/02 09:32 ID:A/09+ifT
天才的発想は常人から生まれないのは、よく知られていること。
なにをいまさら仰々しくイギリス野郎が、得意がっているかと…

857 :名無しさん@3周年:03/05/02 09:46 ID:ICf5BC8O
僕の肛門も自閉しそうです。

858 :名無しさん@3周年:03/05/02 09:49 ID:MXD0v6kS
ニューヨークタイムズで美術関係のコラムを書いているのは
美術学校の落第生。
天才に関する研究発表をする香具師は、平凡な香具師と相場
が決まっている。

859 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:02 ID:vIFSocEp
>>856
天才の定義はそれ専門の病跡学でも難しい。
それぞれの天才の理由を個別に作ってしまっている。
イギリス野郎はその定義をしようっていってるわけだ。
おまえのような凡人にはこのことはわからないだろうがな。


860 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:03 ID:H6gSY19n
知恵遅れのブッシュ大統領が空母リンカーン上に登場。
「Cheer up!」のかけ声で、全員、わーっと叫んで、拍手。

861 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:09 ID:H6gSY19n
>>859
おれは856じゃないけど、ひとこと忠告。
そういう書き込みするといちばん嫌われるよ。
あなたの現実世界での対人関係能力のレベルが透けて見えるよ。

862 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:15 ID:2zYZU2qH
何かにのめりこんだらサヴァンっぽくなるのもよくある話
要は集中力でしょ

863 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:18 ID:uzRzFnIK
>自閉症の一種とされるアスペルガー症候群

引き篭もりなら、一杯居るよ、ここに。。。馬鹿だけど!!!!!

864 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:21 ID:2zYZU2qH
>>863
一日中同じことを考えていられれば
何でもなんとかなるんじゃない?

865 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:23 ID:vzgkPbbx
>>860
カメラに写ってないところに、バラエティーのADみたいな人がいるんだよ。
この映像なんて、米国国内向けの宣伝映像だし。

866 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:25 ID:mmJ+7cJd
高機能自閉症は、今すごく注目されてまっせ。

867 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:26 ID:fRKc5MFW
なんで、天才について語られる時には対人関係や社会性は重視されないんだろう?
ものスゴーク頭がキレて人をまとめる能力の高い人ってたまにいるけど、ああいう人は
知能指数は低いんか?

868 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:26 ID:Mord5puH
天才が自閉症だったんであって、自閉症が天才であったわけではないぞ

869 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:27 ID:TFgKk4V7
アインシュタインは大学に入るまえ1年間ヨーロッパじゅうを自転車でブラブラして
いたってな。
たしかに思春期に軽いノイローゼを経験したらしい。

870 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:27 ID:qo+mt5/E
自閉さんって名前の不審船がいたよな

871 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:29 ID:sCajgdMF
>863>864
>>851をちゃんと読んだ?

872 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:36 ID:mmJ+7cJd
ジミー大西も、自分のことを「自閉症だった」と言ったり(自閉的な傾向はありそうだけど)
お昼のワイドショーのキャスターが「最近家に引き篭もってて自閉症になってきてる」と言ったことで
番組冒頭であやまったり。

2ちゃんねるは危ないといわれてキレてる2ちゃんねらーって、案外ちゃんとしてないんだね。

873 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:47 ID:33Ebygu0
ジミーちゃんは本人引きこもり=自閉症と勘違いしてるかもしれないけど、
あの嗅覚、色彩感覚は常人のそれを超えているよね。スペクトラムの人だと思う。

梅宮アンナとか秋野暢子なんかの昔自閉症だったには笑かしてもらったけど。


874 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:55 ID:mmJ+7cJd
>>873
なんだそりゃあw それは「昔、黒人でした」っていうのと同じだしw

875 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:59 ID:hT7ViSC0
俺が思うに自閉症の人って寂しさを感じない人なのではないか?
別に孤独が苦痛ではないので、周りに人がいてもいなくてもどっちでもいい
(中にはいたほうが苦痛な人も)
ヒキコモリでも、今の自分の状態はいやだぁぁぁ。
本当は寂しいんだぁぁぁぁぁ。って思ってる人は普通に社会不適合なだけで
自閉症じゃないでしょ。

876 :名無しさん@3周年:03/05/02 10:59 ID:vyEFtaum
チャンス of LOVE

877 :名無しさん@3周年 :03/05/02 11:03 ID:33Ebygu0
>>874
そりはマイケル・ジャクソ…

878 :名無しさん@3周年:03/05/02 11:05 ID:O1QrHfls

不法入国や最近渡来した奴が異常に多いのに誤魔化してた
文部科学省のインチキ歴史教育に
全く疑問を感じなかった奴に知能の高さもクソもない。

「関東への異動は豊臣の嫌がらせだった。徳川は最初はかなり嫌がってた。」
⇒???

「僻地だったから嫌がってた」等と簡単に言い包められたバカに知性無し。

879 :オマエモナー禁止:03/05/02 11:05 ID:jlHEnduq
バカと天才は紙一重みたいなもんだろ。
2ちゃんねらは「バカ」の方だろ。


880 :名無しさん@3周年:03/05/02 11:09 ID:/KohEBgs
>>780
>●アスペの人は全人口の少なく見ても3〜4%いると思われます。

クラスに1人くらい変な奴がいたのはそういうことだったのか

881 :名無しさん@3周年:03/05/02 11:09 ID:mmJ+7cJd
>>877
彼はともかくw

遺伝子が昔は違っていたっていう感じダナ。

882 :名無しさん@3周年:03/05/02 11:17 ID:33Ebygu0
>>881
どうやって遺伝子を変えたんだろうねwアンナ&暢子

883 :名無しさん@3周年:03/05/02 11:21 ID:/1t1onhm
日本もこう言う人材をうまく活用しなきゃ駄目だろうな。
馬鹿文系ホワイトカラーがふんぞり返ってるようじゃ駄目。
日本と欧米と比較すると文系ホワイトカラーの賃金が異常に高くて
反面技術者・研究者・職人の賃金が異常に低いんだそうな。
この辺が日本が駄目になった原因かと。

884 :名無しさん@3周年:03/05/02 11:23 ID:R85D0zDU
>>882
今西錦二いわく、
生命は変わるべくして変わる
ただそれだけ

885 :名無しさん@3周年:03/05/02 11:25 ID:0LOZjWd3
社会のゴミみたいなお前らも少し安心しただろ?
>無職自閉症ヒキオタ2ちゃんねらー共

886 :名無しさん@3周年:03/05/02 11:26 ID:ny0j/79/
【研究】アインシュタインとニュートンは火病だった-K国

887 :名無しさん@3周年:03/05/02 11:28 ID:MXD0v6kS
天才=火病なら、国民全員天才の国が出現する罠。w

888 :名無しさん@3周年:03/05/02 11:38 ID:mmJ+7cJd
自閉症=引き篭もり と思っているヤシってどんなヤシ?
頭の中20世紀?

889 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:18 ID:lMqRXNwM
>>645 囲碁とかやらせろ。

890 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:20 ID:lMqRXNwM
>>645 囲碁に必要な才能は備わっている。運が良ければ名人。

891 :香月先生(人妻):03/05/02 12:22 ID:oJOzBAKu
今だったら絶対みどりの教室行きだな

892 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:27 ID:zRazQQtx
天才であるが故に平均的人類とうまくいかない者と
ひきこもり2ちゃねらーを一緒にするなよ。

893 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:28 ID:wbT1s08B
これはヒッキーにとって希望の持てるニュースでつねっ!
勘違いも希望のウチでつ。


894 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:28 ID:xtSjnxRT
サカナくんのお父さんは囲碁の人だったような。。。

やっぱ遺伝だね。

895 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:30 ID:q3PH7jq9
>「知的な面で他人の理解が追いつかないことに対するいら立ちや自己陶酔的
>な面、また生涯を通した使命感から、その人物が孤独で気むずかしくなる可能
>性もある」としている」

なんか私のことを言っているみたいだ。マジで・・・


896 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:30 ID:Fxp1Q5YK
こういうやついたなあ…
頭はそれほどよくないけど、一応大学は出てた。
暗記はできるけど、人の話が理解できない。 人の気持ちがわからない。
予定を立てたら、それがキャンセルになるのが許せない。
いろいろお願いをされるのだけれど、どんどんこっちの都合考えずに
エスカレートしていって、迷惑だった。
で、はっきり迷惑だって言うと、こんどはキレまくり、
意味不明の言葉を発しまくり。(本人は論理的で難しいことしゃべってるつもり、
端から見るとただのデンパ)
怖いやつだった。 それほど秀でたところのないやつなのに、
自分が世界で一番偉いと確信持っているやつだった。

897 :kouei36@非戦主義:03/05/02 12:30 ID:q3PH7jq9
>「知的な面で他人の理解が追いつかないことに対するいら立ちや自己陶酔的
>な面、また生涯を通した使命感から、その人物が孤独で気むずかしくなる可能
>性もある」としている」

なんか私のことを言っているみたいだ。マジで・・・



898 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:36 ID:438RnSqp
強い力で坊主アインシュタイン、ニュートンプラズマ閉じ込め。


899 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:38 ID:klEMy7fa
漏れが引きこもりなのは天才だったからなんだ!

900 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:39 ID:/6dNg+bD
僕のちんちんも自閉症ですか?

901 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:42 ID:q496PMmA
>>897
そろそろ37にバージョンアップしろよ。38歳。国際情勢板で電波振りまいてた基地外。

902 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:44 ID:hkRr2ecA
>>900
 一生日の目を見ないとは思うがな。

903 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:46 ID:pQnIQU8X
思想がわかってもらえなくてイライラするのと
理論や発明が理解されなくてイライラするのは
全く違うんだということを897に伝えたい。

904 :kouei36@非戦主義:03/05/02 12:48 ID:q3PH7jq9
>>901
>>903

なんかイライラしてきた・・・

905 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:53 ID:oJOzBAKu
あずきちゃんを作った人は天才

906 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:55 ID:4taVWZnE
アインシュタインは大量殺人者


907 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:57 ID:dJclWhYS
>>906
なにいってんだぼけ。 使った奴が悪い

908 :名無しさん@3周年:03/05/02 12:59 ID:3jDwzAR9
量子力学が無かったら漏れは留年せずにすみましたが?

909 :名無しさん@3周年:03/05/02 13:01 ID:klEMy7fa
ノーベル賞取った湯川秀樹の奥さんがテレビのインタヴーで、
湯川と奥さんでアインシュタインに会いに言ったらいきなりアインシュタイン
が「すまなかった。ドイツがあんまり怖いから大統領に核爆弾開発を促す手紙
を出してしまった」と涙をポロポロこぼしながら言ったって言ってた。

910 :名無しさん@3周年:03/05/02 13:03 ID:q496PMmA
>>904

>kouei35が鋭いと思います。彼は・・・・


(ププププププププ

911 :名無しさん@3周年:03/05/02 13:06 ID:zv0nVyJR
日本の文化は引き籠もり文化。

うまく活かせばすごいことになると思うんだけど。

912 :名無しさん@3周年:03/05/02 13:07 ID:raWuX9Jq
天才とは99%の努力と1%のひらめきである。
                        by エジソン

913 :名無しさん@3周年:03/05/02 13:10 ID:xOqfDuVD
>>911
引き篭り文化だったのはせいぜい明治維新までで、薩長のDQNがこの国をかえようと
決起してから『引き篭り文化』の良い面と言うのは失われてきていると思われ。

914 :名無しさん@3周年:03/05/02 13:11 ID:btO6xW7o
どうしても引きこもり=自閉症としたい香具師がいるらすぃ。

違うって言ってんのにこうまでくるともう○カかと。

915 :名無しさん@3周年:03/05/02 13:17 ID:zf0uEYG9
先天性の脳障害の人がそんなに羨ましいかね。
ふつーが一番だよ。ふつーが。

916 :名無しさん@3周年:03/05/02 13:26 ID:Vd0/w1ds
へぼいサイエンティストというか研究労働者、データ職人だって変人が多いわけで
あれだけの理論を構築した超天才2人の頭のねじが少しばかり緩んでいたって
まったく不思議ではないっすよ。

917 :名無しさん@3周年:03/05/02 13:33 ID:mmJ+7cJd
引きこもり=自閉症 と勘違いしてるヤシって、リアル消防?

引きこもりは精神障害、自閉症は脳障害。
あ、この違いがわかんないのか。

918 :名無しさん@3周年:03/05/02 14:19 ID:fe2AeA73
>>917
物理的障害なら自閉症とは言わない筈だが

919 :擬古猫γ⌒(,,゚Д゚)非常勤 ◆GIKO.iWi4M :03/05/02 14:27 ID:hF1jVEcN
【社会】北朝鮮船「ジヘイサン」乗組員、偽札使用…北海道
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1051147622/


920 :名無しさん@3周年:03/05/02 14:30 ID:MXD0v6kS
よーし今日から引きこもるぞ・・

921 :名無しさん@3周年:03/05/02 14:39 ID:pUItSXf1
おいおい、
ヒッキー共が必死で能書きたれてるよ(ゲラ
てめーらさっさと就職しろよ(プッ

922 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:04 ID:11K8CiUx
まず「自閉症」を引きこもりと勘違いしてることが
そもそもの誤りである。

「自閉症」は脳の障害。
電車で駅名をブツブツ言ってる障害者が「知的障害のある自閉症」。
日本国中の駅名を覚えていたりする。ただ知的障害があるので
仕事には結びつかない。
その延長線上にいる「知的障害のない自閉症」がアスペルガー症候群。
ブツブツとひとり言を言ったりするのは同じ。
秀でた能力もあるが、社会性やコミュニケーションに大きな障害を持つ。

自閉症はそのネーミングから引きこもりと誤解されやすいが、
自閉症とは引きこもりのことではない。
自閉症は障害であり、自閉症者は障害者である。

引きこもりは障害者と言われたいの?

923 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:06 ID:11K8CiUx
引きこもり諸君は「オマエ、ガイジ」と言われたいの?

924 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:08 ID:bprQ1BG9
なんで引きこもりスレになってんの?w

おもろい

925 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:10 ID:MXD0v6kS
ヒッキーが自画自賛するスレですが何か?

926 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:15 ID:q496PMmA
つまりあれだろ、職場の人間がエクセルいじってますよ、セルの中で改行するには
どうすればいいの?だって?ALT+ENTERっすよ。いいんだけどさ、マクロとか関数
とかのことも訊いてよ。今ちょうどシート10枚使って行なう処理をエクセル用に
作ってるから、質問してもらえれば、なんでも教えてあげられるのに、でも、
相手が望んでいないときに講釈たれても迷惑だろうし、ぶつぶつ・・・・。

こんな感じだろ。アフターファイブで一緒に呑んで遊んでラーメン食えばいいだろ。

927 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:25 ID:m7UnP2RM
>926

ちょと違う。その程度なら普通の人でもあるのでは?

アスペのブツブツは「ファンタジーのブツブツ」が多い。
他人は関係ない。
自分の今考えてることをブツブツ言ってる。
研究者なら研究のことを。

それにアフターファイブはない。
定時になったらさっさと帰る。
毎日のルーティンはくずさない。
くずれるとパニックになる。

という人が自閉を持っている人。

928 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:27 ID:q496PMmA
そうなのか。

929 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:33 ID:2IHbpiV2
引きこもりと立てこもりを勘違いしている人達が集うスレはここですか?

930 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:44 ID:hh1W1wSV
>>798
そのリストは良い線いってるな。
言語性、算数障害、識字障害などの学習障害は
必然的に他の知能が伸びる唯一の障害だからな。
サヴァンは重度の学習障害みたいなものゆえに
一芸的な部分では普通の学習障害よりも才能を発揮することもあるが
一般人よりも総知能が下回ってしまうから業績を残すのは無理だな。

931 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:52 ID:hh1W1wSV
アスペルガーの人を見たことある奴にはわかると思うが
はっきり言って鉄仮面だぞ。
茶目っ気たっぷりに舌出して笑うアインシュタインをアスペだと言うなら
人類皆アスペだな。

932 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:55 ID:/E4/wUxz
最近うちのノートン君も自閉症です。

933 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:56 ID:TMHDMeAT
このままだと、人それぞれの性格とか人柄の違いが
病気として分類されるようになるな。

934 :名無しさん@3周年:03/05/02 15:58 ID:c1OTlp4p
>>930
w

935 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:00 ID:MXD0v6kS
トムクルーズは字が読めんことで有名だが・・

936 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:08 ID:hh1W1wSV
トムクルーズは識字障害だったな確か。その母親もな。

937 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:09 ID:vVDPMrPb
>>918
語源はギリシャ語。「autos」(自己)
最初にこの語を使ったのがスイスのオイゲン・ブロイラー
1911年に精神分裂病患者にみられる症状として命名した。

1943年にカナーが、ブロイラーが用いた「自閉」という言葉を引用して
「早期幼児自閉症」(early infantile autism)と命名した。
1944年にアスペルガーが「小児期の自閉的精神病質」と題した論文を発表した。

当初カナーはこの障害を分裂症と考えていて、
親の養育環境が原因としていたがそれを後に改める。

アスペルガーは最初から脳障害説だったが、戦争中、それも論文がドイツ語だったため、
日の目を見ることはなかった。
1981年にイギリスのウイングがアスペルガーの論文を紹介し再評価を行って現在に至る。

autismを日本語に訳すときに自閉症ってしたおばはんがいたんだよ。

938 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:13 ID:pHCJiVaG
>>922
知的障害がなく、独り言を言わないが
社会性やコミュニケーション能力が優れていない人は五万といるけど
それはどうなんだろう。
逆に社会性やコミュニケーション能力に優れている人は少ないと思うが。

939 : :03/05/02 16:15 ID:Igv7zsR6
>>630
十分ありえるけど以下のどちらかだな。
・狭いコミュニティで育ってしかもそこから出たことがない
・単純に人間関係が狭い

940 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:16 ID:8Uf5FyNp
総合失調症を言い換えるなら自閉症も言い換えてやれよ。学会が違うんかもしれんが

941 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:17 ID:J9P3zeL7
>931
積極奇異型のアスペはめちゃ表情豊か。
アインシュタインは積極奇異型だと思う。

ちなみにうちの息子も積極奇異型アスペだが、
冗談ばんばん言うし、面白い表情もする。お笑い大好き。
一見して自閉と言うタイプではないのだが、
でもそれでもアスペなのよね。

942 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:18 ID:J9P3zeL7
>938

それは性格のうちでは。

943 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:18 ID:pHCJiVaG
>>941
どこら辺が普通と違うんですか?

944 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:19 ID:pHCJiVaG
なんでもかんでも病気にするのはよくないな。
多様性の一種だろ。
ゲイとかを病気としないのならば自閉症だって病気じゃない。
強度の自閉症は病気として守ってやらないとだが。

945 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:22 ID:mqdSMdbT
>>941
なら笑いの天才になれるかもな。
お笑い番組見せまくれ。

946 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:26 ID:vVDPMrPb
>940
それ、ずっと前からもめている。精神分裂病(現在統合失調)の
症状としての『自閉』という言葉があり、それに『症』がつくと
まったく違うものを指すために混同しやすいと。

でもまだ変わらないんだよね。

947 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:26 ID:ZQv8ZvtW
アインシュタインは、自分の趣味を発表して
歴史を変えてしまった人だからな・・・

この後に出てくる人は、気をつけんと・・・

948 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:27 ID:cB7PcVvT
>941
家の中ではひとり言ばんばん言ってる。
固執性がある。特定のことに関してはすごい研究熱心。

普通クラスで勉強は普通にできてるが、
人の気持ちが理解しにくいので、人間関係が作れない。
クラスで浮いているし、いじめられたり・からかわれたりしてる。
変化に弱くパニックになりやすい。
のである程度、担任の先生の配慮が必要。



949 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:28 ID:ZQv8ZvtW
ドイツの昔の学校は、ギムナジウムとかああいうやつだからな
(趣味に走ったのがわかるよなぁ)
日本の学校のほうが全然いいと思うが

950 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:29 ID:hh1W1wSV
>>941
アスペだと思うところは何?
オウム返しするとか、単調動作の繰り返しとか、運動能力の欠如とか?

951 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:38 ID:0JnCLGGL
>951
診断名がアスペだから。

小さいときは
言葉が遅れててオウム返しで、手の平反対バイバイをして、
おもちゃはまっすぐに並べて遊んでて、多動もあって。
でも文字や計算は2歳から出来た不思議な子だった。

あんまり集団に適応しないので、診断を受けたら
アスペだった。

まあ勉強は困らないので、普通クラスでOKなんだけど、
人間関係を作るのは難しいみたい。
学校にも他の保護者にも診断名は言ってあるので
そのへんの配慮はしてもらってます。
でも、かわかわれたりしてるけど、それ位はしかたないかな。


952 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:39 ID:0JnCLGGL
↑>950

953 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:39 ID:ZQv8ZvtW
他人が自閉症に見える人が
実は、自閉症だったとかいうオチ

954 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:44 ID:8Uf5FyNp
それは ”あなた” と ”私”を間違えたから?

955 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:46 ID:q+2UjL2f
乳頭陥没症ですが大丈夫でしょうか?

956 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:47 ID:ko028nQR
>>955
漏れが吸い出してやるっ(;´Д`)

957 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:47 ID:8Uf5FyNp
吸い上げてやるよ 俺が

958 : :03/05/02 16:50 ID:Igv7zsR6
>>953
『自閉症だった私へ』の著者のイギリス人が言ってたけど、
自閉症の人同士って何でも言語化して居心地いいからすぐ分かるらしい。
ちなみにその人の旦那も自閉症だった。

959 :名無しさん@3周年:03/05/02 16:53 ID:fskw0kk+
>>955は男な罠

960 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:04 ID:Y9cYvbOt
>>941
うちの子どもにそっくりです。
アスペではない、軽度の知的障害を伴う自閉症ですが。
手のひらさかさバイバイって懐かしいですね。(笑



961 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:09 ID:k31QpOTe
妥当性のない発表だな

962 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:10 ID:yoLvbVA+
>>888
> 頭の中20世紀?

なんか中途半端でワラタ(´∀`)


963 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:20 ID:hh1W1wSV
>>951
その子は診断通りアスペかな。
LDの二次障害で自閉傾向になってて
高機能自閉、アスペと誤診されたりしてたら
非常に危険だから少々気になって。

964 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:22 ID:nyIxKtoX
>>960

941です。
逆さピースの写真も残ってます。(笑

965 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:23 ID:/6e0ecwQ
>>963
非常に危険てどういう危険?

966 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:27 ID:Xp/MABc0
次男は電波。
これ常識。

967 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:32 ID:nyIxKtoX
>963
LDの二次障害で自閉傾向にはなりませんよ。
まず自閉傾向は先天性なので、後からはなりません。

うちの子の最初の診断名は「非言語性LD」でした。
LDの診断が細分化されるようになってから
高機能広汎性発達障害(アスペルガー症候群)となりました。

狭義のLDは本来、ディスレキシアや算数障害等を言いますが
うちはそういう障害はありません。
むしろそっち方面は得意分野です。

日本で言うLDは広義のLDということで診断名が付いていた時代が長く
あり、今で言う軽度発達障害(LD・ADHD・アスペ・高機能自閉)が
全て含まれる診断でした。

ここ近年になり診断名が広義のLDから、
LD・ADHD・アスペ・高機能自閉等の個別名に変わるようになりました。
そういうことです。

968 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:32 ID:SwIR6PDr
職場、学校で精神科検診が必要だな

969 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:38 ID:BJhHDl/h
>968

自閉症は精神疾患ではなく発達障害なので、

もし実施するとすれば「発達検診」でしょうね。

大人でも発達検診は受けられますよ。大人用の検査があります。

970 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:39 ID:wx9ieg+T
ニュートンも糞の落下に気がつかず

971 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:40 ID:BJhHDl/h
↑ 五・七・五

972 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:40 ID:hh1W1wSV
>>965
自我や能動性を抑圧したまま思春期までいくと行為障害を発症しやすく
成人期に反社会性人格障害に移行しやすいからな。
>>967
自閉(傾向)と自閉(症)の区別はついてる?
自閉傾向という言葉はLDのみならず
ADHDの二次障害に対しても当たり前のように使うが。

973 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:41 ID:8Uf5FyNp
>>970
噴水みたいに飛び出してる画像あったけど あーいうスタイルです。ニュートンは。

974 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:43 ID:F8P/+zG/
まわりに溶け込めなくてもそれに論理性があり、意味を持って
故意に溶け込んでいないのなら病気とはいえないのではないのか?
だが分裂症の人は論理性を持っているらしいから微妙か。

975 :名無しさん@3周年:03/05/02 17:51 ID:lEhf1Pe2
>972
>自閉(傾向)と自閉(症)の区別はついてる?

自閉スペクトラムはご存知ですか?
今は自閉はスペクトラム障害であるというのが常識ですが。
ですので区別はありません。
自閉傾向も自閉症も自閉スペクトラムのどこかに位置します。

ADHDとアスペはとても近隣の障害です。
そして両方を持っている人がとても多いです。
小学校時代は多動や衝動性が目立つのでADHDが表に出ますが、
小学校高学年や中学生になって多動や衝動が収まってくると、
アスペ的(自閉的)な面が目立ってくるようになります。
小学校高学年や中学生のなって診断名がADHDからアスペに
変わるのはそういう理由です。
ADHDの二次障害で診断名が変わるのではありません。

それからアスペがADHDと誤診されている例は非常に多いそうです。
一時期ADHDという診断が非常に多く付きましたが、
半分以上がアスペの誤診だったようです。

976 :名無しさん@3周年:03/05/02 18:04 ID:ZC5fyALR
ADHDて難産だったケースが多いんだってね。
出産時にできた脳の傷が関係してるとかって聞いたことある。
産婦人科と連携して研究したりしないんだろうか。

977 :名無しさん@3周年:03/05/02 18:09 ID:YhSNaP7N
脳は豆腐みたいで、新生児の頭蓋骨はとてもやわらかいから
ちょっとした衝撃で傷がつくそうです。
あと妊娠時の出血とか、調べてる先生もいるけど、どうなんでしょうか?
超未熟児に軽度発達障害が多いのも言われています。

でもADHDは80%が遺伝だって、某先生が言ってた。
ちなみに某先生もADHDでその息子もADHD。

978 :名無しさん@3周年:03/05/02 18:10 ID:/6e0ecwQ
↑じゃぁ子どもの出来・不出来は全部母親と産婦人科医のせいって事で。

979 :名無しさん@3周年:03/05/02 18:12 ID:YhSNaP7N
軽度発達障害の男女比は5:1なので、遺伝は父親のせいって事でOKですか?

出産時のトラブルよりも遺伝の方が多いよ。

980 :名無しさん@3周年:03/05/02 18:13 ID:t+PM6mu3
子のIQは母親のIQと強い相関性があるそうな。
で、気質は父親と似るとか。

981 :名無しさん@3周年:03/05/02 18:15 ID:11OKCkAS
2ちゃんに張り付いてるやつらは引きこもりと言うより怠け者と言う方が近いような…

982 :名無しさん@3周年:03/05/02 18:15 ID:YhSNaP7N
まあ、100%完璧な人間なんていないけどね。
どこか偏ってるのが人間だし。
どこまでが障害でどこからが健常なんてよくわからないし。

特にアスペやADHDには手帳出ないしね。

983 :名無しさん@3周年:03/05/02 18:19 ID:/6e0ecwQ
>981
その通りでございます。

984 :名無しさん@3周年:03/05/02 18:41 ID:STIK2KpP
詳しい人、教えて。
あたし、他の教科に比べて算数だけ極端に悪かった。
(今でも買い物のとき、お釣りの計算ができなくて困ります)
あ、それから、体育がぜんぜんできなかった。
算数と体育が異常にできないほかは、どの教科も平均より上で、
文字の読み書き、絵を描く能力はまったく問題なかった。むしろ得意だった。
でも授業中ぼうっとして、先生の話まったく聞いてなかった。
忘れ物の常習犯だった。ほぼ毎日なにか忘れた。
いつも先生に叱られてばかりだった。
困り果てた親からよく「お前は頭がおかしい」と言われた。
もし子供の頃に病院で診てもらってたら、何か病名がついたかしら。


985 :名無しさん@3周年:03/05/02 18:47 ID:SwIR6PDr
漏れの頭蓋骨は変形してる
剣道をやってたんだけど、面を被ると正中線が常に右20度位
傾いていて、非常に気になったのだが
で、自分の過去を振り返ると、明らかにADHDの痕跡が。。。
やはり幼少時に2段ベッドから落ち頭を強く打って、(病名は自家中毒として)
1か月位入院した事があったんだが。。。それかな?

986 :名無しさん@3周年:03/05/02 19:06 ID:hh1W1wSV
>>975
(自閉)が使えないんなら(内気)(殻にこもる)(自分の世界に没頭する)
でいいや。適当な言葉ないし。
>>984
俗に言う算数障害じゃないかと。
黒柳徹子、爆笑問題の太田なんかが確かそれだな。
それと漫画家の山田花子はどう考えても算数障害としか思えん。

987 :名無しさん@3周年:03/05/02 19:53 ID:saNV1V6i
( ´,_ゝ`)プッ

988 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:10 ID:Ok1LOAYu
ぁ遺伝

989 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:12 ID:bJhZCc9l
弁護士の中坊公平も算数障害があると自分で書いてた。


984はADHDと算数障害かもね。
算数障害は電卓でカバーして、
忘れ物や片付けられないのはADHDのサイトを参考にして。


990 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:15 ID:vlrRni/t
こんなことをいちいち障害と言ってたらきりがないような・・・
どこまでが個性でどこからが障害か線引きがむずかしいな。

991 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:16 ID:LzGawCf8
ここでやっているのは、障害学習か。

992 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:22 ID:4n6U3n0I

              最近の在帰チョの   身  体  的  特  徴


 共通例(決定的) ■   声が舌足らず、又は甲高く、クセがある。  ■
            ■   い か り 肩   (中国地方は例外多し)   ■
            ■   天皇 ( 現 明仁 ) 系の顔に攻撃的     ■
            ■   顔の骨格が良い、 か非常に悪い       ■
            ■     珍 し い  指 紋     富士山型.など  ■
            ■   フ ラ ン ケ ン 型 の  頭 上 部    .   ■
            ■   ア  ヒ  ル  鼻  や  シ ャ ク  レ  顎  ■
            ■   巨     乳    か     超  貧  乳  ■

    朝鮮系の  ■   味  覚  音  痴 。   不味い物も平気 ■
         例  ■   動物的価値観  指標が感覚的  非生産.的 ■
            *   目の間の鼻の部分がかなり 低 い
            *   逆 三 角 形 型 の 顔 。  逆おむすびorニンジン型
            *   騒 い だ り 暴 れ た り し た 印 象 ( 特に、声 ) を
                           強 く 残 す 。
            *       B      型
            *   顔 の 骨 格 が 良 い 。 特 に 目 の 周 辺 、又 は 顎
                  ( そ の 割 に 頭 蓋 骨 の 奥 行 き は 並 )

    大陸系の  ■   集 合 写 真 の 中 で   顔 が 近 い 感 じ に 写 る
         例  ■   生れつき声に張りがある 。 手前から来る感じの声

            *   足 が 非 常 に 速 い 。又 は 非 常 に 筋 肉 質
            *   同 じ 身 長 で も 背 が 高 く 見 え る 。
            *   目 の 間 隔 が 広 い 。 又 は 、ギ ョ ロ 目
            *   体 が か な り 白 い   *  強 度 な ク セ 毛   など


993 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:28 ID:CoNwzKe1
993

994 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:28 ID:CoNwzKe1
994..

995 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:29 ID:CoNwzKe1
ひっそりと995

996 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:29 ID:jhAa2BJ9
ジミーちゃんは、芸術だけでは喰えないのでパチプロやってた時期
もあったとか。

997 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:30 ID:sBYdQYkn
1000

998 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:30 ID:V/dnPlcN
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

999 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:30 ID:CoNwzKe1


1000 :名無しさん@3周年:03/05/02 20:30 ID:jhAa2BJ9
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

215 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)