5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】司馬遼太郎「坂の上の雲」が大河ドラマ化★3

1 :似非リーマンφ ★:03/01/10 00:11 ID:???

司馬遼太郎の傑作「坂の上の雲」が平成18年に通常の大河ドラマとは
別枠のスペシャル大河として1回75分×20回程度で放送されるそうです。
この作品の映像化は司馬遼太郎さん本人がNGにしていたのですが、
奥さんがついにGoサインを出したそうです。

ソース:http://www.asahi.com/culture/update/0109/003.html
前スレ:http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1042115497/

■NHKへのお問い合わせ
ttp://www.nhk.or.jp/plaza/
■大河ドラマお問い合わせフォーム
ttp://www.nhk.or.jp/plaza/mail_program/taiga.html

( ´D`)ノ< ちゃんとしたキャスティングをしてくれるようおながいしましょう。

2 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:13 ID:ad6BypsT
チョンの描写がどうなるやら

3 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:13 ID:MkC52kxe
三笠きぼ〜ん

4 :::03/01/10 00:14 ID:icMq5Rvt
与謝野晶子とか無理やり出してサヨ丸出しモードになるんだろうな

5 :似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:14 ID:izqppfyV
( ´D`)ノ< 若者が多いのでジャニーズでかためられそうで怖い。
        一度きりの映像化なんだからジャニーズ排除のためにメールで意見を送りましょう。

6 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:14 ID:V2Ccr0ND
そらそうだね。司馬氏を一番良く知る奥さんが存命中に、
しっかりした作品にした方がエエわ。
奥さんは確か、編集仲間(同僚)ですよね?

7 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:16 ID:+BfyslUF
>>6
です。ただ、時宗見ると不安ではありますがね。

8 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:17 ID:ad6BypsT
艦隊戦の再現は限りなく難しいだろう

9 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:17 ID:uLlZta41
中国ロケするために
日中合作なんかになって
脚本が著しく歪められるかもしれないな。
「北条時宗」みたいに。

10 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:17 ID:KnW6OXxE
            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
           /    皇国ノ興廃      /
           /   此ノ一戦ニアリ。   ./
          / 各員一層奮励努力セヨ。/
          /                /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ・∀・) /                /(・∀・ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)

11 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:19 ID:uLlZta41
やっぱ外国人武官の役とかで
ダバディ出るのかな?

12 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:22 ID:uST+HCy3
ロシア側の役者をどー揃えるかも気になる

13 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:25 ID:uLlZta41
明治天皇は誰がやる?

個人的には、阪神の井川慶が激似と思うのだが。

14 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:26 ID:mW0E8z53
兵藤二十八という人の本でチラっと読んだのですが、、、、
曰く、乃木は名将。旅順をあれほど落とせたのは、世界史に冠たる早業とか
書いてありました。軍事詳しい人、そうなんですか?

15 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:26 ID:rqC6ndGd
>>4
うわ、それヤだな;
与謝野晶子は絶対登場させないで欲しい。お願い、NHK。


16 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:28 ID:uLlZta41
>>15
てゆーか、原作には出てこないだろ?与謝野馨のご先祖様・・・

17 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:28 ID:XgCixUNr
>>13
マジレススマソ
顔が似てるだけじゃ駄目だ。
威厳と神々しさのある俳優だ。
登場場面は少ないだろうが、
圧倒的な存在感が必要。

18 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:29 ID:JZT5RNUF
>>14
兵藤ではなく、兵頭ね。少々誇張があるかな。
あれだけでは乃木愚将論の誤りはなかなか説きづらい。

19 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:30 ID:mW0E8z53
>>18
兵頭か。スマソ


20 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:30 ID:a8Vq+CSy
トウゴウ・ターン

21 :似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:31 ID:izqppfyV
( ´D`)ノ< そろそろ前スレ終わりますよ。

22 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:32 ID:JZT5RNUF
日本史版でも第三軍首脳部無能論の誤りをかれこれ五スレぐらい使って
(当然軍事板でも二スレぐらい使用)論破したからね。
司馬の作品の影響は大きかったんだなあ。

23 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:32 ID:mW0E8z53
エセリーさん、スレ立てお疲れ。


24 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:33 ID:uST+HCy3
NHKの命運を賭けるくらいの意気込みでやってほしい

25 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:33 ID:uLlZta41
明石元二郎には西田敏行がいいな

26 :     :03/01/10 00:34 ID:Ej4KgkFD
@ノハ@
( ‘д‘)<ゾウはでないんですか?

27 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:34 ID:ojad6xgE
そろそろそっちですね〜
電波がいるんで放置の方向でよろ。

28 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:35 ID:44wNvzB3
ある意味、北朝鮮問題のあるこの次期だからこそ
ドラマ化に踏みきれたんだろうね。良くも悪くも。

29 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:35 ID:0/Fext58
1000 名前:似非リーマン ◆/F/ESELYMo 投稿日:03/01/10 00:35 ID:wAL2ogm7
( ´D`)ノ< 1000取りなんてしてないでどんどん盛り上がってください。

【社会】司馬遼太郎「坂の上の雲」が大河ドラマ化★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1042125111/



30 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:36 ID:KnW6OXxE
似非リー1000ゲットしてんじゃねー!

31 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:36 ID:Bw0ZswU7
>>似非リーマンφ ★
お疲れ〜。

32 :神降臨”!:03/01/10 00:36 ID:snDwK4Ab



1000 名前:似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:35 ID:wAL2ogm7
( ´D`)ノ< 1000取りなんてしてないでどんどん盛り上がってください。

【社会】司馬遼太郎「坂の上の雲」が大河ドラマ化★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1042125111/

33 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:36 ID:+BfyslUF
>>25
竹中直人説が出てますが。

34 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:36 ID:uST+HCy3
まあなんだかんだと言いながらも、けっきょく全放送見るな。

35 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:36 ID:+NRdOv3g
>>29
ある意味、神。

36 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:37 ID:ojad6xgE
>>似非リーマンφ ★
おみごと。

37 :神降臨”!:03/01/10 00:37 ID:snDwK4Ab

1000 名前:似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:35 ID:wAL2ogm7
( ´D`)ノ< 1000取りなんてしてないでどんどん盛り上がってください。

【社会】司馬遼太郎「坂の上の雲」が大河ドラマ化★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1042125111/

38 :似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:38 ID:izqppfyV
( `D´)ノ< くっくっく、久しぶりに1000取ったよ、しかも記念すべきスレで!

39 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:38 ID:N2DBezK5
日露100周年か・・・。

東映頼む!二百三高地のDVD出してくれ!!



40 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:38 ID:44wNvzB3
37 :神降臨”! :03/01/10 00:37 ID:snDwK4Ab

おちけつ!

41 :2chの奇跡:03/01/10 00:38 ID:snDwK4Ab
1000 名前:似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:35 ID:wAL2ogm7
( ´D`)ノ< 1000取りなんてしてないでどんどん盛り上がってください。

【社会】司馬遼太郎「坂の上の雲」が大河ドラマ化★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1042125111/

42 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:39 ID:jk2jLXwi

目次
一  春や昔 真之 騎兵 七変人 海軍兵学校 馬 ほととぎす 軍艦
二  日清戦争 根岸 威海衛 須磨の灯 渡米 米西戦争 子規庵 列強
三  十七夜 権兵衛のこと 外交 風雲 開戦へ 砲火 旅順口 陸軍 マカロフ
四  黄塵 遼陽 旅順 沙河 旅順総攻撃
五  ニ○三高地 海濤 水師営 黒溝台
六  黒溝台(承前) 黄色い煙突 大諜報 乃木軍の北進 鎮海湾 印度洋 奉天へ
七  会戦 退却 東へ 艦影 宮古島
八  敵艦見ゆ 抜錨 沖ノ島 運命の海 砲火指揮 死闘 鬱陵島 ネボガトフ 雨の坂

http://homepage1.nifty.com/iihon/200103sakanouebrowse111.htm#sakanouekumo3


43 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:39 ID:tHszuH7N
「最終回 正岡子規死す」
ラストのナレーション。
「その後、秋山好古は黒溝台の戦いを経て陸軍大将となり退役後、
松山に帰り中学校長となり生涯を終えた、真之は日本海海戦での作戦を立案し
バルチック艦隊撃滅に貢献、その後海軍中将にまで出世した」 

             完



44 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:40 ID:uLlZta41
原作でお気に入りのキャラクターは
高橋是清、明石元二郎、山本権兵衛、西郷従道、伊藤博文、長岡外史、大迫尚敏、児玉源太郎

45 :似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:40 ID:izqppfyV
( ´D`)ノ< 竹中直人と渡哲也の秀吉コンビはきぼんれすよ。

46 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:40 ID:wuUdCo4z
>>43
激しく憤りを感じそうだな

47 :2chの奇跡:03/01/10 00:40 ID:snDwK4Ab
>>38

神キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!

あがめろー>ALL

48 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:41 ID:1dc38gH5
チャット並みだね

49 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:41 ID:44wNvzB3
>>43 そしてタイトルは「伊予立志伝」ってか?w

50 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:41 ID:jk2jLXwi
>>44
長岡外史がいた。香具師のひげがみたいな

51 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:42 ID:+BfyslUF
>>39
東宝じゃなかったっけ?

52 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:42 ID:mW0E8z53
>>43
嫌だ〜〜w


53 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:42 ID:uLlZta41
竹中直人が明石元二郎でもいいな

54 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:42 ID:snDwK4Ab

1000 名前:似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:35 ID:wAL2ogm7
( ´D`)ノ< 1000取りなんてしてないでどんどん盛り上がってください。

【社会】司馬遼太郎「坂の上の雲」が大河ドラマ化★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1042125111/


1000 名前:似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:35 ID:wAL2ogm7
( ´D`)ノ< 1000取りなんてしてないでどんどん盛り上がってください。

【社会】司馬遼太郎「坂の上の雲」が大河ドラマ化★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1042125111/

55 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:42 ID:KnW6OXxE
>>43
そんな終わり方をしたら 日比谷に行って焼き討ちします

56 : :03/01/10 00:42 ID:WOA2ycHJ
勝手な解釈されて司馬先生が泣いてるよ

57 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:42 ID:D8vdYdqB
中国でロケするんだろうか?
ロシア人の俳優は、どうするんか?
日本海海戦はCG?
なんか不安材料で一杯だ〜。

58 :神をあがめるスレ:03/01/10 00:43 ID:snDwK4Ab

1000 名前:似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:35 ID:wAL2ogm7
( ´D`)ノ< 1000取りなんてしてないでどんどん盛り上がってください。

【社会】司馬遼太郎「坂の上の雲」が大河ドラマ化★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1042125111/

59 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:43 ID:mW0E8z53
>>55

禿笑いw

60 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:43 ID:44wNvzB3
>>47 名前:2chの奇跡 :03/01/10 00:40 ID:snDwK4Ab

いいからチミはおちつきなって・・・。
何度同じ事をすれば気が済むのかね?
ひょっとして伊地知の末裔か??

61 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:43 ID:A6c5XuZV
どうせNHKの糞だろ。けっ
またデタラメな脚本とくだらんストーリー展開になるに決まってる。
元寇のやつだって、もうムチャクチャなんてもんじゃなかった。
あー、アホくせ

62 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:44 ID:Bw0ZswU7
ロシア人は根室で調達します。

63 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:44 ID:XhI1KNOR
>>55
某新聞社が応援してくれますね。

64 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:44 ID:GCaoLlvC
明治天皇は本物の皇族を使えればいいんだろうが宮内庁が絶対に許さない
だろうからなぁ。
高円宮殿下は明治帝に似ていたんだけど。
秋山弟がああいう風なんで激しく時宗のようになりそうで嫌だ。

65 :神をあがめるスレ:03/01/10 00:45 ID:snDwK4Ab
>>60

ごめん。
エセリー大好きだから興奮してしまいますた

66 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:45 ID:2QlIgjix
脚本は野沢尚

67 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:46 ID:6LNvyYO3
時宗の、「嵐が来るから元軍を上陸させて助けろ」にはポカーンとさせられたが…
大丈夫か?

68 :神をあがめるスレ :03/01/10 00:46 ID:snDwK4Ab
1000 名前:似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:35 ID:wAL2ogm7
( ´D`)ノ< 1000取りなんてしてないでどんどん盛り上がってください。

【社会】司馬遼太郎「坂の上の雲」が大河ドラマ化★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1042125111/



1000 名前:似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:35 ID:wAL2ogm7
( ´D`)ノ< 1000取りなんてしてないでどんどん盛り上がってください。

【社会】司馬遼太郎「坂の上の雲」が大河ドラマ化★3
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1042125111/

69 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:46 ID:D8vdYdqB
まさか、強引に恋愛を絡めるなんてこと、ないよな?
秋山兄弟とヒロインの三角関係を軸にどーのこーのとか、「パルハバ」みたいになったら鬱。
そのときこそ、日比谷焼き討ちじゃ!

70 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:46 ID:mW0E8z53
時宗は途中で見なくなったよぅ

71 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:47 ID:tHszuH7N
>>64 明治天皇は加藤剛でいいよ。

72 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:48 ID:mW0E8z53
>>67
げげっそんなことあったんすか!!!!激しくガッカリ!
見なくて良かった


73 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:48 ID:uLlZta41
広瀬武夫は?

74 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:48 ID:2QlIgjix
時宗観てなくてよかった

75 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:48 ID:1dc38gH5
原作には出てなかったはずだけど
松山の殿様役で松平アナ

76 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:50 ID:3UGVrlg3
今からNHKにばんばん要望をメールすればいい。
歴史を捏造するな。下らない恋愛模様を入れるな、とか。
とにかく、明治時代の日本人をそのまま立派に描くべき。DQNな現代的
解釈を廃すべきだ。
拉致事件を解決できなかった今の日本人をある意味嘲笑するような視点でOK


77 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:50 ID:tovvWLM7
>>75
そのまんまですがな

78 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:51 ID:6LNvyYO3
いまNHKいいぞ

79 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:51 ID:ojad6xgE
NHKで日本海海戦キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

80 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:51 ID:D8vdYdqB
三笠でロケ撮影するのかな?

81 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:51 ID:uLlZta41
「スペシャル大河」っていうくらいだから
脇役まで大河の主役級なんだろうな

82 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:52 ID:zAgw1Dc+
今NHKで日露のCGやってる

83 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:52 ID:3UGVrlg3
>>76 未亡人はこんな事言っている。

NHKは9日、作家・司馬遼太郎さんの代表作「坂の上の雲」をドラマ化することを発表した。
この作品は司馬さんが生前から映像化を拒んでいた。
「坂の上の雲」は、68年から72年まで産経新聞に連載。日清、日露戦争を背景に
明治期の日本と日本人が国づくりに取り組んだ姿を描いたロングセラー。
作品発表後、映画やドラマ化の申し出があったが、司馬さんは「軍国主義ととられるおそれがある」として、
許可しなかった。
NHKでは、「21世紀スペシャル大河」と名付け、現行の大河ドラマとは別に1話75分で全20回程度、
06年の放送を目指している。脚本には野沢尚さんを起用し、台本完成後に出演者を決定、撮影に入る予定。
「国家や民族のあり方が問われる時代に、単なるドラマを超えた歴史に残る映像作品を目指す」と
NHKの海老沢勝二会長は話した。
また司馬さんの著作権継承者である妻、福田みどりさんは「数年悩んだ末に許可を決めた。
私の死後に勝手に映像化されるより、ちゃんとした作品をいま、作ってもらうことにした。
司馬さんが描いたよき人、よき日本人の話をドラマ化することで、このいやな国になってしまった日本が、
もう一度よき日本になってもらいたい」と話している。

引用元http://www.asahi.com/culture/update/0109/003.html


84 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:52 ID:6LNvyYO3
いまのNHKのCG、ロスケの黄色煙突も忠実だったね

85 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:52 ID:4tX6D3Gm
>>66
マジで?
あいつサヨだし陰気な作風だから嫌い

86 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:53 ID:jk2jLXwi
>>75
これな
550 名前:名無しさん@3周年 投稿日:03/01/09 20:23 ID:r5IH45jC
友情出演で

松平定謨(さだこと)・・・・・・松平定知

松平定謨は秋山兄弟の殿様。
好古タンは17歳の定謨の輔導役として一緒にフランスの陸軍士官学校に行ったよ。


87 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:53 ID:3UGVrlg3

( ゚ Д゚)<東郷平八郎、NHKに出た!!カコイイ、カコイイ、カコイイ、カコイイ、カコイイ、カコイイ!!


88 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:53 ID:1dc38gH5
シンクロニシティだ。

お殿様が出てるじゃないか

89 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:53 ID:uLlZta41
なんとなく明治天皇役には
岸谷五郎がいいような気がする。

90 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:53 ID:KnW6OXxE
三笠は横須賀逝くと本物が見られます
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/mikasa/

91 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:54 ID:44wNvzB3
広瀬武夫はやはり、大砲で吹っ飛ぶ(あるいみ消滅?)
したことにするのかな。てか相方のロシア人は誰が?
その辺りでもHNK的脚本弄りが入りそうだね。

92 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:54 ID:4tX6D3Gm
>>83
うわ、マジで脚本野沢尚じゃんか。最悪。

93 :::03/01/10 00:55 ID:icMq5Rvt
>>16
原作には確か与謝野晶子は出てなかったと思うけど多分出すよ。
NHKにはサヨいっぱいいるし中国とか韓国が騒ぐだろうし。

94 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:55 ID:2QlIgjix
東郷タンはマジでカコイイ

95 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:55 ID:3UGVrlg3
>>85 本当か?どんな事いつも言ってるの?どんな作品がある?
今から、メール攻撃しようかな。

96 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:56 ID:ojad6xgE
そもそもなんで中韓が騒ぐのかわからん。

97 :似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 00:57 ID:izqppfyV
( ´D`)ノ< 原作がしっかりしてるから脚本よりキャスティングの方が心配れす。

98 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:57 ID:KnW6OXxE
NHK大河がらみばっかりだなw

99 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:57 ID:uSWE8y+1
>>91
存在自体消されたりしないかな?
軍国主義を助長するとかなんかで。

100 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:58 ID:mW0E8z53
将来、原潜を持ったら「東郷平八郎」って付けてホスイ
原子力空母「時宗」いいなあ。

101 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:58 ID:3UGVrlg3
>>93 別に与謝野晶子が出ても、史実に基づけば問題ない。
彼女は愛国者だよ。糞サヨが曲解しているだけ。

102 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:59 ID:iKD8q2pK
せっかく映像化しても、戦闘シーンがカットされまくりだといやですね。

103 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:59 ID:A6c5XuZV
団塊サヨクの糞オヤジの、原作そっちのけの超くだらん馬鹿ドラマになるのは目に見えている。
そんなものやめちまえ。余計なことすんなって感じ。

104 :朝まで名無しさん:03/01/10 00:59 ID:mW0E8z53
そうか脚本の人はサヨなのか。激しくガッカリ。

105 ::03/01/10 00:59 ID:icMq5Rvt
東郷平八郎は教科書で教えるようになったんだっけね。
サヨが騒いでだけど。

106 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:00 ID:Bw0ZswU7
アリアズナ嬢(;´Д`)ハァハァ

107 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:00 ID:XgCixUNr
>>69
子規の妹と真之の恋愛(捏造)がありそう

108 :天使m:03/01/10 01:00 ID:OPUXLiMf
乃木は右手を天高く上げ叫んだ。「行けメタル正岡子規。」
こすれる金属音は鈍重な印象を周囲に与えたが直立の姿勢になると
背中のV(ビクトリー)ターボのエネルギーが充填されたことを示す
電子音が鳴る。メタル正岡子規は一瞬のうちに上空へ飛び立った。
「今だ、正岡レーザーだ。」乃木はかかげた右手を振り下ろし叫ぶ。
       【司馬遼太郎『坂の上の雲』第四巻『旅順総攻撃』より抜粋】

109 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:00 ID:ojad6xgE
>>106
うん、同意。

110 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:01 ID:0/Fext58
>>108
ハァハァ・・・

111 : :03/01/10 01:01 ID:9wN0Bczd
>89
岸谷五郎、いいねぇ

112 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:01 ID:n4xsInFG
昔NHKの「福沢諭吉」観て激しく感動したんですが
アレもサヨドラマでしょうか
当時詳しくなかったもので・・よかったら教えて

113 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:02 ID:zAgw1Dc+
>>108
ウソこけ

114 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:02 ID:2/o1lY90
>>108(・∀・)イイ

115 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:02 ID:uLlZta41
秋山好古は阿部寛なんかどう?
ちょっと狂気がかった理不尽な感じが出ると思うよ。
容貌魁偉だし。

116 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:03 ID:CPYEJXps
明治大帝・・・鹿賀丈史

秋山好古・・・渡辺謙

秋山真之・・・本木雅弘

正岡子規・・・渡部篤郎

児玉源太郎・・・竹中直人

乃木希典・・・いっそ田中邦衛あたりで

東郷平八郎・・・高倉健

伊地知幸介・・・中井貴一、佐野史郎


これぐらい揃えばもうバッチシ

117 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:03 ID:3UGVrlg3

( ゚ Д゚)<未亡人と産経新聞が脚本をチェックすれば、大丈夫。
     蓮池兄も制作スタッフに!!


118 : :03/01/10 01:03 ID:9wN0Bczd
杉野〜はいずこ〜♪

119 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:04 ID:44wNvzB3
おまけに脚本家はフェミニストっぽいね。
やはり原作無視のヒロイン乱立のミーハーな
物語になってしまうのだろうか。
まさにNHKマジックw

>>99
レスども。てか山瀬がいなくなったら、いわゆる海軍の
「古き良き伝統」は誰が体現するのだろうか。
ある意味、秋山より海軍軍人らしい海軍軍人だった
ようですが。(あくまで作中の話ですが)

120 :出戻り二士:03/01/10 01:04 ID:n/u6BGLs
いっそのこと明治天皇は奏上時に下半身だけ登場。
上半身を映さずにすますとか。

121 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:04 ID:iKD8q2pK
>>115

181 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/01/09 19:44 ID:OHkZCXw9
秋山兄は飛び抜けて背が高く、日本人離れした風貌だったから、
阿部寛はどうだろう?

193 名前:   [] 投稿日:03/01/09 19:45 ID:Tkj9yqT0
>>181
若すぎ


122 :::03/01/10 01:05 ID:icMq5Rvt
>>101
もちろんそれはわかってるけどサヨは間違いなく利用するでしょう。


123 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:05 ID:6LNvyYO3
渡部篤郎はどうも、時宗の時のクソサヨっぷりのイメージが…

124 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:05 ID:3UGVrlg3

( ゚ Д゚)<>>67 時宗なんて見てなかったが、そんな下らない科白があったんか?!!マジ?


125 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:06 ID:0/Fext58
渡部篤郎は赤マフラー見てもういいやって思った

126 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:07 ID:44wNvzB3
>>119 山瀬ってだれだ、、、広瀬の誤りどすw

127 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:07 ID:uLlZta41
>>121
じゃあ秋山好古はセイン・カミュでどうだ?

128 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:08 ID:XKugFvho
正直なところ、原作の膨大なプロットを20回に詰め込むのは無理。
いくつかの場面を切り取って脚本を作り直さざるを得ないよね?
それでも、状況説明のナレーションにはかなり時間を割かれそう。
また、登場人物も大幅に縮小必至。でも、知名度から言って子規ははずせない。

となると、このドラマ、おそらくナレーションは子規の回想録風一人語りで、
秋山兄弟のハイライトシーンをつなげましたって形になるんじゃないかな。





129 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:08 ID:tovvWLM7
>>127
ヘタレのセミョーノフが精一杯

130 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:08 ID:VWHnPB8d
>>127
外人使ってどうすんだよ馬鹿。

131 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:08 ID:uLlZta41
正岡子規は窪塚洋介ではどうだ?

132 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:09 ID:EcpDO0Qw
>>100
原潜なら大和だろ
アメリカと極秘共同生産して強奪w

133 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:10 ID:6LNvyYO3
>>124
マジだよ…他にも、「話し合いで解決しろ」ってばっかりで…戦争を決意した時宗は
まるで悪役。
元軍の残酷ぶりに時宗が驚くシーンもあるが、そのあと
「それが戦争というものじゃ!そなたが選んだ戦争じゃ!」

…ハア

134 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:10 ID:3UGVrlg3
>>122 いや、絶対にそれは許さない。そんな捏造はたくさんだ!!
とにかく、脚本の野沢を注視したい。そんな風にしそうだったら、変えさせるぞ。
仕事の関係で野沢という脚本家と接触できる可能性があるので、話をしたいな。
とにかく、「坂の上」だけは糞サヨ史観を入れたら、絶対駄目だ。
それなら映像化しない方がいい。いつか、200億くらい掛けて、映画にすればいい。

135 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:10 ID:uLlZta41
秋山好古は江口洋介で

136 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:10 ID:2QlIgjix
鬱だ
あんまり期待しないでおこーっと(つД`)

137 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:11 ID:A6c5XuZV
あの原作から、クソNHKがどうやって日本を悪く描き、露助を美化するか見物だな。

138 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:11 ID:VWHnPB8d
>>135
若すぎ

139 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:11 ID:2QlIgjix
>>134
>仕事の関係で野沢という脚本家と接触できる可能性があるので、話をしたいな。

マジですか。宜しく頼みまつ。

140 : :03/01/10 01:12 ID:9wN0Bczd
ってか、NHKがやりたいのは旅順攻略に決まってんじゃん。
で、乃木をたっぷり愚かに描いて
「憲法改正なんてとんでもないですよ〜〜
またこんな悲劇を繰り返したいんですか〜〜?????」と
一生懸命誘導するでしょ。



141 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:13 ID:LqqDNUJu
>>134
サヨウヨの前にNHK体質だと思うよ。
徳川家康でも悪巧みは部下がやった事になってるし。

142 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:14 ID:uLlZta41
>>138
いや、ドラマ化するなら
若き日の秋山兄弟の交流は重要なシーンだよ。
他のキャストはともかく秋山兄弟と正岡子規は若い俳優がやったほうがいいよ。

143 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:16 ID:VWHnPB8d
ってか江口の赤ひげ見て、嫌なわけだが。
若い俳優使ってヘタレな作品作られる程嫌なものはない。
坂の上の雲だけはやめてくれ。

144 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:17 ID:iKD8q2pK
>>127
確かに日本人離れしてる、って言うか日本人じゃない(w

145 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:17 ID:44wNvzB3
>>134
それから、無理矢理ヒロインを捏造するのも辞めるようにお願いw
秋山兄弟の嫁さんはおろか、子規の妹でさえ殆ど登場しないからね。
でも、胡瓜封じの胡瓜は見てみたいw「坂の上の雲:ほととぎす(一巻)」

146 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:19 ID:zBBnop/N
さっき、「歴史が動いた」の再放送やってた。(小栗上野介)
中で日露戦争のCGがちらと出て来た。
けっこうよく出来てた。
これつかうんじゃねーの。



147 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:19 ID:N2DBezK5
>>131
窪塚は絶対出そうな気がする。
18年までに逮捕されていなければ(w

148 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:20 ID:1dc38gH5
>>145
「翔ぶが如く」でめちゃくちゃ失敗してたような

というか、司馬作品に何か新たな要素を加えようとするのが
おこがましいというものだが

149 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:20 ID:3UGVrlg3


( ゚ Д゚)<天気晴朗ナレドモ浪高シ。皇国ノ興廃コノ一戦ニアリ。総員一層奮励努力セヨ。




150 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:20 ID:uLlZta41
>>147
窪塚が真之かな。順当に考えれば。

151 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:21 ID:ej6eDxl+
坂の上の雲
http://www.h3.dion.ne.jp/~y-t/index_j.html

ここが結構詳しい。


152 :出戻り二士:03/01/10 01:21 ID:n/u6BGLs
通常の大河ドラマの予算がいくらだか知らんが、既存のドラマと比べても
戦闘シーンが圧倒的に長いだろうし、近代戦をみせなきゃいけないわけだ
から予算的にきついのかも知れない。

だから予算別枠で大型ドラマとしてやるのかも。
正直利家とまつみたいな「戦闘シーンはなぜか味方の陣屋でわいわい騒いでる
だけ。たまに戦う時は大将自らちゃんばら」というのと同レベルの戦闘シーン
はみたくない。

というか、しっかりと作るために別枠にしたと信じたい。

153 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:21 ID:ojad6xgE
旅順で防人の歌とか流れますかね〜

154 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:21 ID:/8118vJ/
>>135
かんべんしてくれよ
フジの赤ひげ見たけど、あれはひどいね。

155 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:23 ID:iKD8q2pK
配役はきっとジャーニズがいっぱーい出てくる予感。
金髪の日本人ウジャウジャ

156 :天使m:03/01/10 01:23 ID:OPUXLiMf
天使│。・_・。)ノ <男なのにジャニーズ嫌いじゃない。むしろ好き。
歌・演技が一流じゃなくてもマルチにいろいろできるのは凄いと思う。

だけど、今回だけは「ジャニーズだからしょうがない」というレベルの問題じゃないので
仮に出演依頼が来ても、どうか断ってください >ジャニーズタレント様

157 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:24 ID:uLlZta41
山本権兵衛は役所広司か?

158 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:24 ID:FHSuTuaO
>>150
窪塚の真之なんて終わってる。


159 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:26 ID:2QlIgjix
ジャニーズはいやだ。
演技の下手な若いの起用して変に新鮮さなん出さなくていい
ねっちょり濃いのを頼む!

160 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:26 ID:uLlZta41
是非、中尾彬の伊藤博文が見たい
喜怒哀楽の烈しいのがいいな。

161 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:28 ID:ojad6xgE
ジャニは漏れもちょっと……
それに多分これを観るのって60〜70代の人か20半か30半ばまでの人でしょ?


162 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:28 ID:44wNvzB3
>>152
一昔前までCGはNHKの独壇場だったけど、最近の
NHKのCGは他社と変わらないどころか、見劣りする
場合もあるから不安はありますね。とくにゲームメーカー
等に比べると明らかに劣っている部分もありますし。
お金をかけて作って欲しい。(私は受信料はらってますよw)

>>148 そのとおり。
原作を無視して「歴史の裏に女有り」みたいな演出を
好む傾向がありますね。巧みに亭主を煽て空かす賢い女房
ってのが、NHK風の理想的女性像。
それを原作に押しつけるもんだからストーリが破綻する。

163 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:29 ID:GOmWc4qa
若い俳優(特に女優)を出さない。
これは今のNHKがマトモな作品を作るために必要な条件だよな?
あと作品弄るなNHK。1年で終わらせなくてもいいじゃないか!
無理に若者に迎合するな。俺19歳だがここ5年以上NHKは観てて痛々しい。

164 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:29 ID:VWHnPB8d
若い俳優出たって視聴者に叩かれるだけだよ。
おいしい仕事とは思えない。
断る方が賢明です。

165 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:30 ID:N2DBezK5

緒方直人の信長以降、何が来ても動じなくなった。



166 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:30 ID:uLlZta41
>>162
禿げ同
せっかくのスペシャル大河なんだから
視聴率は度外視して原作に愚直に忠実に作ってほしい。

167 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:31 ID:+BfyslUF
子規はユースケ・サンタマリアが意外にあってる気がする

168 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:31 ID:jk2jLXwi
>>163
ババアすぎる女優も痛々しいよ

169 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:32 ID:iKD8q2pK
>>162
CGはスクエアーが作ればいいのかな。
金かかりすぎだけど

170 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:32 ID:GCaoLlvC
頼むから配役は舞台出身の実力派で固めてくれ。
脚本の野沢はヘタに原作をいじるな。
というささやかな希望さえ叶えてくれればいいんだけど現実は・・・・。

171 :天使m:03/01/10 01:32 ID:OPUXLiMf
天使│。・_・。)ノ 真之:真田博之・・・文字見て脊髄反射でカキコ

172 :出戻り二士:03/01/10 01:34 ID:n/u6BGLs
>>162
エンプラも最近はレベル落ちてますか。

せめて臨場感を無くすような「スタジオ内で撮影しました」ともろ解りな
撮り方は勘弁してほしい物です。
中国に金払って満州で撮影とかできないかな。

明治時代の戦争は間違いなく男中心の戦争な訳ですし、ちゃんと原作を押し
通してほしいものです。

173 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:34 ID:3UGVrlg3

( ゚ Д゚)<秋山兄弟は、蓮池兄弟で、というのはどうだろうか?顰蹙か?


174 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:35 ID:WKHJe+xC

旅順要塞攻略シーンと日本海海戦の再現はどうやってやるんだろう?

ここをミスると台無しだぞ



175 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:36 ID:uLlZta41
>>174
その2つのシーンの成否は
自衛隊との全面協力体制をNHKがとれるかどうかにかかってる。

176 :天使m:03/01/10 01:36 ID:OPUXLiMf
司馬遼太郎の奥さん「どうせなら生きてるうちにちゃんとした物を作ってほしい」

とGOサインもらって、できたのがサヨ・フェミの原作無視の駄作・゚・(ノД`)・゚・。

177 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:37 ID:mW0E8z53
>>173
年齢がチョット苦しいのでは?w

それに蓮池兄さんは、その頃は議員になってらっしゃる気がwww
あの人にはもっと大舞台で活躍してホスイ

178 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:37 ID:GOmWc4qa
乃木さんの泣きっ面はうちの猫にそっくりなんだが、使ってくれるかな?

179 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:37 ID:N2DBezK5


そうか、小泉はこれの制作の許可をプーチンに取りにいったのか。



180 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:37 ID:3UGVrlg3
>>176 だから、脚本は未亡人と産経新聞がチェックすればいい。

181 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:38 ID:/8118vJ/
ニコライ二世=プーチン

182 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:38 ID:iKD8q2pK
>>175
自衛隊って戦闘場面の撮影協力するのかな。

183 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:38 ID:N2DBezK5

間違いなく、脚本家は途中で更迭されます。



184 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:39 ID:44wNvzB3
>>179 激藁


185 : :03/01/10 01:39 ID:1eZwZH4r

「私の家は父祖三代政治の道を志した。私自身、学生時代に、すでに
政治のみちに入ることを決意していた。そんな私が、なぜ司馬(遼太郎)
作品に惹かれたのかを考えてみると、司馬さんの人間観察眼の鋭さに
感じ入ったからではないか、と思うことがある。司馬さんは、人間に対し
て、とても客観的な人である。一方を正義と断ずることは絶対にない。
例えば「竜馬がゆく」と「燃えよ剣」は、全く正反対の立場の人間を主人
公に描いた作品だが、それぞれの立場、大義が読者にも納得できる。
まだ学生で、血の気の多かった私には、それがとても新鮮に感じられ
た。なにしろ、私が育った時代の歴史教育は無味乾燥なものだった。
時代背景や階級史観は教えられても、人間の生き様は全く教えられな
い。本当の歴史は偉人たちが、それぞれの立場で悩み、苦しみ、相手
の立場を理解したあげく、時には戦い、時には和する――そういうもの
のはずなのに、それが全く教えられてはいなかった。これらはすべて政
治を行う上でも大変重要な視点であるが、それが司馬作品にすべて書
かれていたのである」小泉純一郎(文芸春秋五月臨時増刊号「完全保
存版・司馬遼太郎の世界」)

186 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:39 ID:mW0E8z53
観てないけど、どうせ「武蔵」も女がしゃしゃり出てんでしょ?w?

187 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:40 ID:3UGVrlg3
>>179 だったら、嗤える。ロシア軍も撮影協力だよ。
エキストラ10万人の兵士なんて、軽いよ。

188 :出戻り二士:03/01/10 01:40 ID:n/u6BGLs
>>182
ガメラの撮影では富士の演習の映像使ってたりするね。
発射シーンだけ場面が明らかに変わって演習場になるのがちと笑えた。

・・・自衛隊の協力って資料提供くらいでは?

189 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:40 ID:mW0E8z53
>>181
ワラタ

190 :天使m:03/01/10 01:41 ID:OPUXLiMf
>>180
天使│。・_・。)ノ 産経がnhkに口出しできるのかわからんが奥さまのチェックは(・∀・)イイ!
>>182
怪獣映画とかでたまーに。

191 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:41 ID:XgCixUNr
明石と接触した若き日のレーニン=竹中直人

192 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:41 ID:GCaoLlvC
自衛隊に協力させられるかどうかですべてが決まるかも。
映画「宣戦布告」は政治家(おそらく野中)の横槍が入って自衛隊の協力が得られなかったらしい。
監督が残念がっていたし、映画を見た自衛隊員が協力できたらよかったのに
と言っていたらしい。

193 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:42 ID:iKD8q2pK
>>188
隊員使ってエキストラにすると軍隊っぽい感じになると思うけど。ダメなのかな

194 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:42 ID:44wNvzB3
>>186 そうなんだよぅ(涙)
しゃしゃりでてきてしゃかりきころんぶすです。
NHKいい加減にしろよ! って感じです。

195 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:43 ID:3UGVrlg3
うううむ。しかし、この野沢という非力な脚本家で大丈夫なのか?
潰れて脚本家が変わるんじゃないのか?

196 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:43 ID:uLlZta41
ところで

モーニング娘。は出演するのでしょうか?


197 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:44 ID:2QlIgjix
武蔵、観てなくてよかった

198 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:44 ID:YayeBnnN
ようするにさ、地上波デジタル放送の客寄せだろ。

199 :出戻り二士:03/01/10 01:45 ID:n/u6BGLs
>>193
ああ、エキストラか。いいかもね。
特科の人に28センチ榴弾砲担当してもらうとか。

撮影用に稼働部分がきちんと動くレプリカ位は作るのかな?

200 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:45 ID:emADYA8p
>>128
禿同。
とてもじゃないが1回は無論のこと20回やそこらで収まる内容じゃない・・・
NHKの連中は原作を1頁でもちゃんと読んだことがあるのかと小一時間(ry

201 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:46 ID:3UGVrlg3
>>183 そうだよな?どう考えても。じゃあ、誰が脚本を書けるのか?
橋本忍は生きてる? 誰がいる?

202 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:46 ID:uLlZta41
工兵部隊の協力は仰いだほうがいいと思うぞ。
全然リアルさが違う。

203 :出戻り二士:03/01/10 01:48 ID:n/u6BGLs
>>200
75分尺20本は45分尺換算で大体33本。
本数が少ない分だけオープニングに食われる時間が減るにしてもやはりきつい
事にかわりは無いね。

戦況の移り変わり、図くらいは使って分かり易くしてくれるかな。

204 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:48 ID:lKWzZK6M
1:55TV東京、息抜きに里見八犬伝(薬師丸ひろ子)でも見ましょう。

205 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:49 ID:iKD8q2pK
>>200
戦闘シーンを極力排除して作れば出来る・・・カナ?

作品が変わってしまう(ノД`)・゚・。ウワァァン!!

206 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:49 ID:qwzILlir
∧  ∧   ∧  ∧   ∧  ∧   ∧  ∧   ∧  ∧   ∧  ∧
(`・ω・´)  (´・ω・`)  (`゚ω゚´)  (´^Д^`)  (´^ω^`)。・゚・(つД⊂)・゚・。 カンリニンタン!ヤリマシタネ・・・
SAPIO   狂買った  見た   ━北━!  丸々1ページ ご紹介!

!!!━━━━━祝・【朝銀って何?公的資金って何?】掲載━━━━━!!!
http://chogin.parfait.ne.jp/



207 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:51 ID:44wNvzB3
>>200
まぁ、1話75分という特別枠を作るくらいだから
NHKにもそれなりの覚悟があるものと信じたい。

ロケ地は流石に現地撮影は無理じゃないかな(^^;
日本で撮影するのならエキストラで参加してみたい!

208 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:52 ID:3UGVrlg3

( ゚ Д゚)<ところで、何故3年後にしたのか? 2年後なら日露戦争勝利100周年なのに!!
      それだけ金を掛けて作るのか? それとも3年後はもう憲法改正後!!

209 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:54 ID:44wNvzB3
>>205
>戦闘シーンを極力排除して作れば出来る・・・カナ?
>作品が変わってしまう(ノД`)・゚・。ウワァァン!!

(ノД`)・゚・。ウワァァン!!

まぁ、坂の上の雲も多くの部分が司馬遼太郎の歴史観、
人物描画で占められているから、時間的には大丈夫
じゃないかな・・・。

210 :ぱそねこ出品者φ ★:03/01/10 01:54 ID:???
日露戦争モノ流行ってんな・・・と言いつつ出雲を作ってみるか

211 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:54 ID:ZoXzXuhR
>>162
>原作を無視して「歴史の裏に女有り」みたいな演出

この時代考証が破綻する演出,女の私が見てても突込みどころ
満載でウザい.
つか,司馬作品でこの演出したいなら功名が辻でやればいい.
坂の上ではマジ勘弁してほしい.

212 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:56 ID:+BfyslUF
>>208
それだけ手間かけて作るという、あえて希望的観測をしたい!
戦闘シーンのCG、今からILMに注文するとか。

213 :松山人:03/01/10 01:56 ID:igsGklO7
俺は松山人だけど、秋山兄弟の銅像は松山の梅津寺(ドラマ 東京ラブストーリーでカンチとリカがハンカチを結んだ駅・・)にひっそりと道を隔てて兄弟別れて立っているんだな。
地元の人間も知らないくらい淋しい所。

松山市も高知の坂本竜馬ぐらいの整備をして、せめて兄弟仲良く並んで建ててあげてよ。

214 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:57 ID:+BfyslUF
しかし、たいていのやつは実況に移ればペース落ちるものだが、コレは落ちないな。

215 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:58 ID:3NTAyxut
20回もやるのか。
俺、遊就館のミニシアター(20分くらい?)見て、泣きそうになったよ、マジで。
NHKの糞ドラマなんかより、ずっと感動的だよ、きっと。

216 :朝まで名無しさん:03/01/10 01:58 ID:iKD8q2pK
純粋日本人でキャスティングしてもらいたいけど、無理だよねたぶん。

217 :ぱそねこ出品者φ ★:03/01/10 01:59 ID:???
大規模戦闘シーンはNHK大丈夫か?

218 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:00 ID:3UGVrlg3
おまえら、とにかく「坂の上」は国民的な財産。NHKがきちんと脚本を
作るか、十分監視しよう。視聴料を払っているのだから・・・
で、さっきも書いたけれどここに出ているみんなの要望をNHKへメールしたら
どうだろう。発表しただけで、これだけメールが来たってことで、けっこう
NHKも驚くと思うし、脚本化には注意すると思うのだが・・・・・・・
番組制作委員会とか作って外部のまともな歴史家などをスタッフにすべきだ。


219 :出戻り二士:03/01/10 02:00 ID:n/u6BGLs
>>215
あれは戦闘描写というか、日本海海戦なんかの経過説明がえらく簡単だったねぇ。
東郷ターンだけしか説明してなかった。ちと残念。



220 :松山の住人:03/01/10 02:01 ID:+BfyslUF
>>213
これを機会に生家跡に移転すると思われ。
ただ、潮風に晒されて痛みが激しいので修復は必要だけどね。

221 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:02 ID:iKD8q2pK
所で、日露戦争関係って今流行ってるの?
何か漫画も有るんでしょ。

222 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:03 ID:3UGVrlg3

( ゚ Д゚)<番組制作スタッフは、まず靖国参拝からスタートだな!!


223 :ぱそねこ出品者φ ★:03/01/10 02:03 ID:???
日露戦争物語 江川達也
小学館 ビッグコミックスピリッツ連載中

224 :松山の住人:03/01/10 02:03 ID:+BfyslUF
>>221
江川達也がビックコミックスピリッツで「日露戦争物語」を連載しています。
まあ、日露戦争100年ということでいろいろあるんでしょうが。

225 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:04 ID:KnW6OXxE
テーマ曲は荘厳なやつにしてくれよ
北条時宗のときみたいな「あうあうあうあ〜〜〜」はダメだぞ、NHK

226 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:05 ID:3UGVrlg3
>>224

414 :名無しさん@3周年 :03/01/09 20:07 ID:WAUVE5oa
伊予松山では現在市長が先頭に立って
「坂の上の雲」の街づくりを進めています。

要するに明治のように「坂の上の雲」を目指せと・・


227 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:05 ID:+BfyslUF
>>225
今の日本でそんな曲作れそうなやついる?

228 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:06 ID:vOOJAe2+
なんでみんなそんなに盛り上がってんの?
この小説面白いわけ?

229 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:07 ID:tovvWLM7
司馬と江川を同一次元で語る人。

頼 む か ら 止 め て く れ 。

江川のおかげで今回ドラマ化したと思っている人。

も う 少 し 社 会 を 勉 強 し て く れ


230 :松山の住人:03/01/10 02:08 ID:+BfyslUF
>>226
ですです。
今の市長はその辺積極的で、坊っちゃん列車も復活しましたし。
コレで、今年改選の2期目も出ないといけなくなりました。

231 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:08 ID:43KLRGGf
もうNHKにこのスレごと送れ(w

232 :松山の住人:03/01/10 02:09 ID:+BfyslUF
>>229
そこまでは思わないけど、ドラマ化を推進する一助にはなったと思う。
<江川の漫画

233 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:09 ID:3UGVrlg3
日露戦争で日本が勝利した結果、親日国がどかっと出てきたな。

フィンランド、トルコ、東欧諸国、イラン、中央アジア諸国・・・・
植民地だったインドにも大きなインパクトを与えた。



234 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:11 ID:3NTAyxut
確か、旅順戦で露助の砲弾食らって周りの仲間がみんな死んじゃって、
一人生き残った砲兵が黙々と大砲を打つ場面があったよね。
原作では、この場面が妙に印象に残っている。っていうか泣きそうになった。

235 :ぱそねこ出品者φ ★:03/01/10 02:12 ID:???
>>229
表現手法が違うだけ ネタ元は「日露戦争」
一応、出所のきちんとした資料を参考にはしている様子だしな→江川

236 :出戻り二士:03/01/10 02:12 ID:n/u6BGLs
>>232
そうかな?
どちらかというと一助というより、こういった流れの一つの様に思える。
あの漫画も。

社会そのものが戦争をもっとメジャーな場で普通に語れるようになってきて
その一現象ではないかと。

さらに言えば太平洋戦争は元々そこそこは語られているし、どうしても様々
な悲惨さが強く想起されてしまうけど、日露は悲惨は悲惨でも勝ち戦という
事も大きいかな。


237 :       :03/01/10 02:13 ID:nblJgKlf
>>228
面白い、面白くナイというよりテーマに意義がある

238 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:13 ID:KnW6OXxE
>>228
まあ一度読んでみなって。古本でも結構出てるだろうし、どこの本屋でも売ってるから。

239 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:15 ID:3UGVrlg3
>>227 三枝成彰、坂本龍一(ブサヨだけど)、団生麿、黛俊郎(恐山で)、
小澤昭爾に作曲を頼む。
あるいは、テーマ曲はブラームスを使う。「ライトスタッフ」に使われたやつ。


240 :松山の住人:03/01/10 02:15 ID:+BfyslUF
>>236
江川が連載開始した当初と社会情勢は変わってきているのは確かだね。
ただ、江川のやつは思ったよりよくできてる。コレの前の連載は「東京
大学物語」でっせw

241 :松山の住人:03/01/10 02:17 ID:+BfyslUF
>>239
恐山でにワロタ!

242 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:18 ID:GsXCU6Ou
自衛隊の協力は難しいかもな。
「戦争賛美の駄作に自衛隊が協力するとは!」
といった論調がある種のマスコミや市民団体の中から出てきそう。
しかし全作品で通算1億冊が出版された作家の作品だけに、
作品に対する世間の期待も大きいだろう。
製作者サイドにとっても、坂の上になりそだな。



243 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:19 ID:3UGVrlg3
>>228 あなたは司馬遼太郎の小説を読んだことがないのですか?
「坂の上の雲」「竜馬が行く」「項羽と劉邦」「関ヶ原」くらいは読んで下さい。
日本人なら・・・・・。

244 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:19 ID:vOOJAe2+
>>237-238
へー、そういうもんなんだ。探してみます。
司馬遼太郎は有名だから読んでみたいんだけど本屋にも古本屋にもたくさんあって
目移りしちゃうから読んだことないんだよね。

245 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:20 ID:Pjn799RE
ていうか原作に女出てくるんだっけ?

246 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:20 ID:43KLRGGf
>>242
政治家が邪魔しなければ協力はとりつけられると思うんだが。
問題はその政治家。

247 :出戻り二士:03/01/10 02:23 ID:n/u6BGLs
>>245
秋山兄弟の奥さんくらいは出てきたはずだけど。
後おっかさん。

248 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:24 ID:Pjn799RE
>>247
原作に忠実にして欲しいけどさすがにそれだけだとまずいのかなぁ

249 :松山の住人:03/01/10 02:25 ID:+BfyslUF
>>245
秋山兄弟の母親、子規の母親と妹、好古の嫁になる下宿先の娘、広瀬が恋した
ロシアの貴族令嬢、昭憲皇后、それとロジェンスキーの乗艦を発見した新任
士官の執筆当時存命だった嫁ぐらいではなかろうか<女性

250 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:25 ID:emADYA8p
>>203
そういえば東映映画「二百三高地」でも図板を多用していたのを思い出す。
19世紀末の植民地争奪戦。黄海海戦。旅順要塞戦。遼陽会戦。奉天会戦。日本海海戦。
戦場などが映っている画面の後に白文字で図を描いていたなぁ。
とくに奉天から鉄道線路沿いに図板が北にスクロールしていくところには激萌えだった。
これにからむナレーションの独特の冷静な節回しがぴったりはまっていた。


251 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:26 ID:3UGVrlg3
547 :似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/09 20:23 ID:AVSpdQDh
( ´D`)ノ< NHKへのご意見はこちられすよ。
        駄作にされないためにも草の根活動をしましょうぜよ。
 
ttp://www.nhk.or.jp/plaza/


252 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:26 ID:XT0tb78/
>>242
ゼヒ自衛隊にも協力・友情出演してほしいな。
つーかNHKなんだからすべき。
声だけうるさいサヨどもなんてあと一年もすれば完全に没落するんや
ないの?

どっちにせよ、

 わ た し は ま だ 読 ん で ま せ ん。夏 ま で に は 読 み ま す !

253 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:27 ID:44wNvzB3
江川の「日露戦争物語」は秋山真之の描画が
誇張されすぎてないかな?

具体的には
「人を評するに能く驚き能く賤しむ」
を、強調しすぎ。

それから「坂の上」では秋山真之は東大予備門に
入学するも、自らの道を見出せずに兄に追従する
形で海軍に入隊する。軍隊マンセーなわけでは
決して無い。とくに後年の深い後悔と自責の念に
襲われる。

漫画版も読んでるけど、かなり違うんじゃないかな?

それから、真之は喧嘩が弱く体力も無いが、胆力と
機略でそれを補っていくタイプで、病弱な子規にさえ、
体力や筋力で劣っていたらしいです。
坂の上の雲(1)の七変人あたりを読むとそうなっている。
とにかく、江川江川ゆってる人は原作を読もう!

254 :        :03/01/10 02:28 ID:nblJgKlf
>>245
ほとんど出ない、だから正式な大河ドラマにはしなかったのだ
と思う。最近の大河ドラマは女性の活躍が目立つ・・・

255 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:28 ID:Pjn799RE
>>249
さんくす。
全部出したとしてもそのほとんどがチョイ役だな。

プロジェクトXの「男たちは・・・」「○○した男たちがいた」
っていうナレーションにもクレームが来るほどだからなぁ。

256 :松山の住人:03/01/10 02:30 ID:+BfyslUF
>>253
江川のやつでも、一人でのけんかでは弱そうに描かれてるけどね<真之の子供の頃

257 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:30 ID:KnW6OXxE
原作に忠実であればあるほどNHKは神なんだけど、
やっぱり赤く脚色されちゃうのかなあ・・・

258 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:31 ID:XT0tb78/
>>254
ここにもフェミナチの魔の手が・・・

259 :出戻り二士:03/01/10 02:32 ID:n/u6BGLs
戦国とは違って、男しか入れない軍隊で戦争やるわけだからね。
戦国なら大名という指揮官個人の家庭の中に女性がいるし、政略の道具としての
女性がいる。女性が少なくて当然。

さらに、主人公二人とも吉原に行く以外女っ気無さそうだし。



260 :松山の住人:03/01/10 02:32 ID:+BfyslUF
>>255
アメリカの映画でも、女性のいない軍隊のこと題材にするにも、必ず、
戦場に出る前や乗艦前の家族や恋人との交流の場面を挿入してるしね。

ただ、日露戦争描くのにそれは無理だろうと思う。203高地が限度ですな。

261 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:33 ID:iKD8q2pK
>>257
例えば秋山弟は実は女ダッタ!!
とか?

262 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:33 ID:3NTAyxut
江川って、日曜の朝TBSに出てる奴?
拉致問題で、井筒並みの逝かれた発言してかなったっけ?

263 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:34 ID:iKD8q2pK
>>262
してた。信用できない奴だよ。

264 :出戻り二士:03/01/10 02:34 ID:n/u6BGLs
>>259
補足
大名は女性がいる家庭と軍団との距離が小さいけど、近代軍隊ではその距離は
ずっと遠いという意味です。

265 :松山の住人:03/01/10 02:34 ID:+BfyslUF
>>259
真之は晩婚論というのが持論で、男はそんなに早く家庭を持つものではないと言う
主義だったらしいしね。

266 :出戻り二士:03/01/10 02:35 ID:n/u6BGLs
>>261
萌えよ剣とか

267 :松山の住人:03/01/10 02:36 ID:+BfyslUF
>>261
なんかどっかで聞いたようなネタだw

268 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:36 ID:n4ZkFYL9
司馬遼太郎と「坂の上の雲」が脳内で神格化されている人の集まるスレはここですか?







ワシもじゃ、ワシもじゃみんな!

269 :名無しさん@3周年:03/01/10 02:38 ID:Ci1FvQaw
「東京大学物語」を大河ドラマでやるべきだろ。
稲垣吾郎と瀬戸朝香が毎週、壮絶なファックシーンを演じる。
視聴率80%。


270 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:38 ID:qcBVIH1X
>>259
秋山兄弟は女を買ったのかな。原作にはそういうことは一切でてこないが。
ちなみにロシア貴族に惚れられた広瀬は、生涯童貞だったかもしれないと
司馬さんは書いてるね。明治男は性に関してきわめて潔癖だった。

271 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:40 ID:3UGVrlg3
それにしても、おまえら、脚本が気になって気になって・・・・眠れないよ。
変な脚本になったら、日比谷焼き討ちだ!!

272 :出戻り二士:03/01/10 02:43 ID:n/u6BGLs
>>270
フランスにいる時分も、東京にいた時も女は買ってたみたいだよ。


273 :松山の住人:03/01/10 02:46 ID:+BfyslUF
>>270
好古は吉原に行ったことあるかもしれないような記述はあった。
子規は確実に遊郭通いしていたよう。遊郭帰りを詠んだ俳句がある。

明治は性に対して豪快だった人と潔癖だった人の両極端に別れますが、
おおむね指導者層に属する人は妾がいて、令夫人はその面倒も見て取り仕切るのが
当たり前のような、フェミナチが目をむいて激怒するような時代でした。
コレが大正デモクラシーの頃になると、指導者層でも一夫一婦を厳格に守る人が多く
なりました。皇室の影響も多大にあると思われますが。

274 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:46 ID:+BfyslUF
>>271
日比谷じゃなくて渋谷神南では。w

275 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:50 ID:44wNvzB3
>>273
そうですね。少なくても江戸時代末期の日本は
性に対して非常におおらかだった筈です。
秋山兄弟の時代もその風俗が色濃く残っていたと
思います。日本人が性に対して厳格になってきたのは
西洋化が進みきった昭和初期辺りからじゃないかな。


276 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:51 ID:qcBVIH1X
>>273
そか。スマソ
最初の方にそういう記述があったのかな。漏れは文庫の三巻
以降(日露戦争がはじまってから)しか読み返さないもんで。

277 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:55 ID:3UGVrlg3
>【共同】司馬さんは「まだその時期ではない」として許可しなかったという。
>【朝日】司馬さんは「軍国主義ととられるおそれがある」として、許可しなかった。


(-@∀@)ウェー,ハッハッハ


278 :松山の住人:03/01/10 02:55 ID:+BfyslUF
>>276
1巻で好古が留学先から親に出した手紙に吉原云々の例えがあって、
母親が真之に好古は吉原に行っていたことがあるのかと尋ねる場面が
あったと思う。

279 :朝まで名無しさん:03/01/10 02:58 ID:qcBVIH1X
>>277
good job!!
俺もソースのその箇所には引っかかったんだが、
そうか、朝日だったからか。

280 :松山の住人:03/01/10 02:59 ID:+BfyslUF
>>275
その辺は軽薄な風俗を戒め、婦女子は家庭を守るべし左翼が言う軍国化の流れ
と言うのがあったのかもね。右翼団体や在郷軍人会などがロンドン条約以降
その辺を口やかましく言うようになったのは事実だからね。

281 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:00 ID:tovvWLM7
野沢さん。
頼むから「既存のイメージを打ち破るような新しい坂の上の雲を作
ります」なんていわないでね。

自意識だけ過剰なヘタレ俳優よ。頼むから
「原作にとれわれず、俺なりの役作りをします」
なんていわないで。


誰 も そ ん な ド ラ マ 期 待 し て な い



原作に忠実におながいします

282 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:02 ID:UIRenF8z
フランスに逝った時の自分を
吉原に連れて行かれた生娘に例えていたんじゃないかな>好古

283 :松山の住人:03/01/10 03:03 ID:+BfyslUF
>>277
産経でも「まだ、その時期ではない」だね

http://www.sankei.co.jp/news/030109/0109bun088.htm

284 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:06 ID:3UGVrlg3
NHKの荒廃この一戦に在り って事で。


285 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:08 ID:PdLKOezi
みなさんのおっしゃる通り、陳腐な捏造恋愛を織り交ぜないでほしい。
恋愛を唯一書くなら広瀬中将とロシア貴族令嬢だろう。
それ以外はいらん。
昼ドラでプラトニックは流行りだぞ。変に抱き合ったりさせんな。>NHK

286 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:09 ID:UIRenF8z
>恋愛を唯一書くなら広瀬中将とロシア貴族令嬢

見てみたい。悲恋物語。

287 :松山の住人:03/01/10 03:10 ID:+BfyslUF
読売のサイトにはなかったけど、報知でも「その時期ではない」だ。
http://www.hochi.co.jp/index/news_detail.omf?storykey=00030109185511947450+categorykey=00020424145211628759

さすが朝日

288 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:11 ID:UIRenF8z
>【産経】司馬さんは「まだその時期ではない」として許可しなかったという。
>【報知】司馬さんは「まだその時期ではない」として許可しなかったという。
>【共同】司馬さんは「まだその時期ではない」として許可しなかったという。
>【朝日】司馬さんは「軍国主義ととられるおそれがある」として、許可しなかった。

(-@∀@)ウェー,ハッハッハ

これコピペしまくりたいな。

289 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:15 ID:44wNvzB3
>>273>>282 このシーンですね。

(気の毒に。------)
と、真之は思った。日本の仕官学校を出て陸軍大学校にまで
進んだ陸軍大尉が、また逆戻りしてフランスの陸軍士官学校で
一からものをまなばねばならない。
パリからの第一信は
「まるで田舎の処女が、吉原にかつぎこまれたようなものです」
と、八十九に対して書いている。

引用「坂の上の雲(1) 海軍兵学校」より

290 :MYOKOU ◆DDG/4EvUFg :03/01/10 03:17 ID:AK4pA2RE
好古兄は越後高田第13師団の師団長なり。
今は無き騎兵隊の英霊に敬礼!!!

291 :499:03/01/10 03:18 ID:FQXlLnUx
>>281
日本海海戦で秋山の上官となる東郷司令や
大山満州軍総司令なんてのはさすがに出ないのかな…

薩摩藩士として
西郷隆盛の知遇を得て海軍に進んだ東郷平八郎や大山巌が
私人としては西郷を敬愛しつつも
官軍として、明治の軍人として、
公人として討伐したラジカルさの描写を含めたエピソードとか
そういうドラマツルギーならありかと思ったりもする。

「情」をコントロールできる「知」を持つ国士として
明治軍人を描いてもらえると
安直な軍事ロマンチストも少しは襟を正すと思うんだが。

292 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:19 ID:3UGVrlg3
NHKの大河....不安だ。近年のNHK作品に蔓延する日教組のような
「命の大切さ」「平和は絶対善」とかもろもろのお花畑イデオロギーを
無理やり持ち込んで、ぶち壊しにしてしまう予感。

時代劇からNHKスペシャルに至るまですべてコレでぶち壊してきたから。



293 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:20 ID:zpl7BqwR
大東亜戦争を客観的に扱った作品も
あと40年くらいしたら、映像化されるのだろうか。



294 :朝まで名無しさん :03/01/10 03:22 ID:yDmhS1fq
日本海海戦はどう再現するのだろう

295 :MYOKOU ◆DDG/4EvUFg :03/01/10 03:25 ID:AK4pA2RE
明治は素晴らしいと思う。
NHKの英断に賛辞を送るよ。

秋山兄弟をきちんと描いてくれればOK。

296 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:31 ID:qwzILlir
ユダヤ資本の金融力で戦った日露戦争

http://www.yorozubp.com/9811/981115.htm

297 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:31 ID:44wNvzB3
>>292
私は戦争を賛美する気はさらさら無いけれど、
歴史ものは歴史ものと割りきって、批判を恐れず
堂々と描ききって欲しいものです。中国や韓国に
遠慮する必要なんて全くないと思いますね。
(坂の上の雲の場合、むしろロシアの方が^^;)

>>294
船の描写はCGでしょうけど、下瀬火薬については
どういう特撮で再現して欲しいですね(笑)

298 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:32 ID:PdLKOezi
>>292
ドラマというより、
「日本の歴史版 プロジェクトX 改めプロジェクトZ」として
作って欲しいですね。明治の時代の小さい島国が幾多の危機を乗り越えながら、
ロシアという大国に勝つ実話。



299 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:33 ID:kxnM37+J
乃木を語れ!スレ
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1024412885/l50


300 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:33 ID:vFTsoeys
脚本の野沢尚って、やたら「問題作」つくりたがる香具師だっけ


301 :朝まで名無しさん :03/01/10 03:34 ID:yDmhS1fq
正岡子規はいでらっきょか谷村新司なのだろうか?

302 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:35 ID:qwzILlir
地図

http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/06history/06history_04.html

303 :朝まで名無しさん :03/01/10 03:37 ID:yDmhS1fq
>>300
こういう奴
http://www.tvdrama-db.com/hisasi_n.htm

304 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:38 ID:qwzILlir
アジア解放の端緒〜日露戦争の歴史的意義 

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/nichiro_senso.html

305 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:41 ID:3UGVrlg3
            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
           /    皇国ノ興廃      /
           /   此ノ一戦ニアリ。   ./
          / 各員一層奮励努力セヨ。/
          /                /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ・∀・) /                /(・∀・ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)



306 :朝まで名無しさん :03/01/10 03:41 ID:yDmhS1fq
オープニングテーマは中島みゆきの
「天星」だろうか

307 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:43 ID:qwzILlir
パレオログ日記

http://www3.kiwi-us.com/~ingle/topix-2/paleologue%20diary.html

308 :朝まで名無しさん:03/01/10 03:48 ID:qwzILlir
第9師団

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/6989/9thDivision.htm

309 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:00 ID:qwzILlir
抜刀隊

作詞 外山正一・作曲 LEROUX CHARLES EDOUARD GABRIEL
MIDI programed by K.Kebuta

http://kebuta.fc2web.com/MIDI/MIDI-html/BattouTai.htm
一番 吾は官軍我が敵は 天地容れざる朝敵ぞ 敵の大将たる者は 古今無双の英雄で これに従うつわものは 
ともに剽悍決死の士 鬼神に恥じぬ勇あるも 天の許さぬ反逆を 起こせし者は昔より 栄えたためしあらざるぞ 敵の亡ぶるそれまでは 
進めや進め諸共に 玉散る剣抜きつれて 死する覚悟で進むべし

二番 皇国の風ともののふは その身を護る魂の 維新このかた廃れたる 日本刀の今更に 
また世に出ずる身のほまれ 敵も味方も諸共に 刃の下に死すべきに 大和魂あるものの 死すべき時は今なるぞ
 人に後れて恥じかくな 敵の亡ぶるそれまでは 進めや進め諸共に 玉散る剣抜きつれて 死する覚悟で進むべし



310 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:01 ID:UIRenF8z
>>298
プロジェクトZ イイ!

下手なドラマ仕立てにするよりも、毎回のエピソードでまとめて欲しいな。


311 : 特急カメ号:03/01/10 04:04 ID:/M58aBhO
>>14 昔、永井陽之助(国際政治学者)が「乃木将軍は愚将か」という文章で、司馬の批判はいわゆる後知恵ではないかと言っている。(『現代と戦略』収録)
永井によると当時は軍事思想の転換期にあたっており、乃木の作戦も旧来の軍事学から見れば妥当なものだったという。ただ、それが現実の戦争技術の急速な発展に追いついていなかった。
また、戦略・戦術上のレベルの話ではないが、松本健一などからも、司馬の乃木評価には批判がある。

漏れ自身は軍事技術的なレベルで議論できる立場にはないが、とはいえ、それまでの「軍神乃木」という戦前からの神話にチャレンジしたという点で司馬の仕事は一応評価できると思う。

312 :朝まで名無しさん :03/01/10 04:04 ID:xp1l5UDt
司馬のギョロ目嫁はなんで許可したんだ
やっぱ金か?

313 :朝まで名無しさん :03/01/10 04:06 ID:yDmhS1fq
>>312
自分が死んだ後適当な映像化されるのがいやだったんだと
変な思想入ったりとか

自衛隊が暇だったら撮影に協力して欲しいが
微妙かな

314 :499:03/01/10 04:07 ID:FQXlLnUx
>>295
同意
>>294
個人的には海戦(もしくは戦術的勝利)より、
そこにいたるまでの用意周到さに重きを置いて欲しい。

日英同盟の成立、
アメリカの親日感情への根回し
下瀬火薬、伊集院信管の開発、マルコーニ電信機の研究と実戦配備、
三笠の発注と予算捻出のエピソード、
そして秋山の登用、イギリスの艦隊運動理論と
能登流海賊古法を発展させたT字戦法の発想…ああ、キリが無い。

日本海海戦は
ロシアの機雷封鎖によって
開戦前に2隻の戦艦を喪失したところくらいから掘り下げて〜

315 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:08 ID:BSk+KK/5
あれ、いい具合にスレ伸びてますな

316 :朝まで名無しさん :03/01/10 04:09 ID:yDmhS1fq
関連スレッド
二百三高地
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/army/1040045964/
水師営 おめでてーな。
東鶏冠山 素人にはお奨めできない
二百三高地 通の頼み方。
白襷隊 アホかと。馬鹿かと。
第11師団 もう見てらんない。
旅順口閉塞作戦 危険も伴う、諸刃の剣。
一戸兵衛少将 これだね。
ぼたもち食いてえなぁ もっと殺伐としてるべき
コンドラチェンコ少将 その雰囲気がいいんじゃねーか
脚気 最新流行
28サンチ榴弾砲 これ最強。
海軍重砲隊 すっこんでろ。(By.伊地知)
榴散弾 きょうび流行んねーんだよ。ボケが。
伊地知幸介 小1時間問い詰めたい。
第二次総攻撃 そこでまたぶち切れですよ。
第7師団 とかもいるし。
スミルノフ中将 来てんじゃねーよ、ボケが。(By.ステッセル)
フォーク少将 ド素人
日本海 いつ喧嘩が始まってもおかしくない
乃木希典 150円やるからその席空けろ(By.児玉)


317 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:09 ID:qwzILlir
_/ 人物探訪:広瀬武夫とロシアの人々
_/_/
_/ _/_/_/  ペテルブルグの人々に深い敬愛の念を与えて、
_/ _/_/ 海軍大尉・広瀬武夫は帰っていった。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h14/jog228.html

318 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:09 ID:OiDGxycb
中島みゆき絶対反対!
あれこそ軍歌じゃん。 :-p

319 :朝まで名無しさん :03/01/10 04:12 ID:yDmhS1fq
>>314
三笠の不正経理入れるか

馬鹿市民が怒ったりして

320 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:13 ID:3UGVrlg3
VOTE.co.jp
http://vote.co.jp/category/29036954/
NHK大河ドラマで、司馬遼太郎「坂の上の雲」を映像化してほしい!
イエス! いまだからこそ
ノー! 無理なのでは


321 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:17 ID:qwzILlir

_/ 人物探訪:明石元二郎〜帝政ロシアからの解放者
_/_/
_/ _/_/_/ レーニンは「日本の明石大佐には、感謝状を出し
_/ _/_/ たいほどだ」と言った。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog176.html

322 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:22 ID:qbBJlSaN
経営危機の産経新聞もこれでちょっとは助かるだろ

323 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:23 ID:qwzILlir
広瀬武夫

http://www.shigin.com/room/hirose_takeo.htm

324 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:27 ID:qwzILlir
広瀬神社

http://www.asahi-net.or.jp/~ku3n-kym/heiki2/hirose/hirose.html

325 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:34 ID:kIDz7mgT
好古のキャスティングマジで頼むぞ、こけたら料金払わねーぞ(゚Д゚)ゴルァ

326 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:37 ID:qwzILlir

http://homepage2.nifty.com/syushi/page012.html

327 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:48 ID:ktvOViOG
日本の軍国主義を美化したりチョソン民族の尊厳を傷つけるような描写があれば
どうなるか脚本家・NHKはわかっていることを期待します。

328 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:48 ID:LF6JYiiQ
原作読んだこともない、糞芸能人使うんだったら
抗議するぞ

329 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:50 ID:pGVuyPh4
>>321
レーニンは、20世紀で一番人を見る目がないヤシだから、
喜んでいいんだかどうか。(w

330 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:50 ID:qwzILlir
日本海大海戦

http://www.homoon.jp/users/azumi2108/togo-2.htm

331 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:55 ID:kxnM37+J
21:15  エークス・・・!
田口トモロヲ
「時は折しも19世紀の末、貧しく未開の地が多いアジアは、科学力と軍事力の図抜けていた欧米列強の植民地化の餌食となっていた。
英国は香港・九龍と威海衛、仏国はインドシナと広州湾、ドイツは山東半島、米国は米西戦争で獲得したフィリッピン、
そしてロシアは 黒竜江州、沿海州、そして東清鉄道、旅順・大連と、それぞれ自国の統治権下に編入していった。
1900年当時、有色人種の手による事実上の独立国は、ネパール・タイランド・そして日本だけだった。
ここでロシアが日本を倒せばほぼ全世界が白人の支配下に入るいわゆる「アパルトヘイト体制」が完結してしまい、
もはや有色人種による独立国作りは極めて困難になることが目に見えていた。

 誕生間もない明治維新政府は、当初日本・清・朝鮮が同盟を組んで近代化し西欧に対抗することを画策したが、
清朝と李氏朝鮮の事大主義に阻まれあえなく挫折。その後そうした植民地化の嵐から日本を守る防衛拠点として、
朝鮮半島の支配権を獲得しようとした。その途上で清国と衝突。清国の支配下から朝鮮を解放するが
その後ロシアが鴨緑江を越え朝鮮半島に侵入、日本政府の意図と真っ向からぶつかった。
 
 ただ、大きな落とし穴が潜んでいた。 当時の国家の歳入が日本20億円に対してロシア300億円、
常備兵力は日本20万人に対してロシア300万人。ほぼ10倍の国力差である。米と絹しか産しない小国・日本の財政事情の貧弱さ故に、
当時世界最強といわれたロシア陸海軍との衝突を恐れる声も高く、武力による解決か、話し合いによる妥協か、
この国は選ぶべき道を探しあぐねていた。

 まともに衝突すれば勝ち目はない。だがシベリア鉄道が単線のままで極東ロシア軍がまだ30万と比較的小規模かつ日本陸軍と兵力的に互角。
東洋艦隊も旅順とウラジオストクに分割されている。そこでロシア艦隊を殲滅し制海権を獲得した上で、陸軍の総力を挙げて局地決戦に持ち込み、
しかるべき時期に第三国の仲介を得て引き分けに持ち込む、という、実に危険極まりない賭けに全国民の運命をゆだねることになった・・・。 」


332 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:56 ID:kxnM37+J
(「地上の星」始まる)
♪風の中のすば−る− 砂の中の銀河〜
「ロシア艦隊に奇襲攻撃」(画面:旅順港閉塞作戦「杉野!杉野はいずこ?」)
♪みんな何処へ行った 見送られることもなく
「32万の陸軍、南満州へ」(画面:鴨緑江を渡河する第一軍)
♪草原のペガサスー 街角のビーナスー
「金子堅太郎・米国の協力で外債募集に」(画面:戦費調達に日本の債券発売)
♪みんな何処へ行った 見守られることもなく
「難攻不落・屍山血河の旅順要塞」(画面:第一次旅順総攻撃で機関銃に倒れる第三軍将兵)
♪地上にある星を〜 誰も覚えていない〜
「乃木大将更迭論」(画面:投石される乃木邸)
♪人は空ばかり見てる〜
「乃木を代えてはならん!」(画面:御前会議で明治天皇の聖断)
♪つばめーよー 高い空から
「主攻撃目標を転換、死闘の末に二百三高地占領」(画面:28サンチ砲と二百三高地)
♪おしえーてーよー 地上の星をー
「攻囲半年、とうとう旅順開城」(画面:水師営の会見)
♪つばめよー 地上の星はー
「奉天も占領するがここまでが精一杯」(画面:大山総司令官が奉天に入城)
♪今どこにあるのだろ−
「日本海海戦でバルチック艦隊が全滅」(画面:Z旗を揚げた旗艦三笠と東郷指令長官・秋山真之)
「ついに薄氷の勝利」(画面:ポーツマス条約にて日本全館・小村寿太郎とロシア全権・ウイッテ)
今回のタイトル「ロシアの南下攻勢を止めろ!」 〜祖国防衛に立ち向かえ 日露戦争秘話〜

333 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:57 ID:kxnM37+J
クボジュン「今夜のプロジェクトXは泥まみれになりながら対露戦争に格闘した日本民族の物語です。」
(ヘッドライト・テ−ルライト流れる)

クボジュン「それではその後の満州・朝鮮と日本の動きです」
明治39年 児玉源太郎参謀急死
      南満州鉄道(満鉄)発足
明治41年 大逆事件・幸徳秋水などに死刑
明治42年 伊藤博文、ハルビンで殺さる
明治43年 欧米列強の承認のもとに日韓併合
明治44年 幕末からの悲願だった関税自主権を獲得
明治45年 明治天皇崩御 乃木大将夫妻殉死す

かつて、日本は他国の圧力に屈せず国の安全のために戦い抜いた歴史があった。
独自の言語と文化を持っている国ならばそれはごく当然のことである。
生命財産地位名誉、すべてを捨てて官民共に国家に献身した男たちがいた。
握り飯と尻はしょりで、ほおかむりになった書生時代の原点にかえった伊藤博文もいた。
その泥まみれの抵抗はアジア諸国の独立運動の道しるべともなった。
今でもその輝きは失われていない・・・。
               糸冬    NHK京都


334 :朝まで名無しさん:03/01/10 04:58 ID:qwzILlir
日本海大海戦 1

http://www.homoon.jp/users/azumi2108/togo-01.htm

335 :朝まで名無しさん:03/01/10 05:00 ID:qwzILlir
FLASH

坂雲禿しくきぼん

336 :朝まで名無しさん:03/01/10 05:03 ID:Qb+yGb2t
勝った戦争だけが正しい戦争。

337 :朝まで名無しさん:03/01/10 05:31 ID:iDGZTVaH
渡部篤郎をつかってくれ

338 :朝まで名無しさん:03/01/10 05:36 ID:woJBJarI
天皇の日露戦争開戦の大号令シーンは出てくる?

339 :朝まで名無しさん:03/01/10 05:37 ID:fWRtGWSL
>>338
今上天皇の特別出演です

340 :朝まで名無しさん:03/01/10 05:48 ID:kIDz7mgT
>>339
そのぐらいの勢いで作ってほしいね

341 :朝まで名無しさん :03/01/10 06:04 ID:D6hpmaLe
>>57
>ロシア人の俳優は、どうするんか?

ジェンキンスさんに御願いしたいんだが菌豚がねえ。

342 :セントス:03/01/10 06:12 ID:zvnA7BlK
敵艦見ユトノ警報ニ接シ
連合艦隊ハ直チニ出動
此レヲ撃滅セントス

本日天気晴朗なれ共波高シ

343 :331から333:03/01/10 06:13 ID:wjAg7Qsp
おもろい!

伊地知さんのためにちよっち弁明。
長岡外史の電報への返電は
「榴弾砲なんかいらん」じゃなくって
「すぐには役にたたんとは思うが、今後のこともあるので
 送ってくいやせ(それよか約束の砲弾どげんなっとかっ!)」
だったはず。


344 :朝まで名無しさん:03/01/10 06:15 ID:LT9TZIRU
映画、日本海大海戦に入ってた203高地の宣伝で
「民族の死闘」だっけ?かのテロップに
ジ〜ンときた。あの宣伝は何度も見たなぁ。

345 :_:03/01/10 06:33 ID:AZ7gr2/I
司馬遼太郎は本当は奥さんが書いている。と初めの頃いわれたそうな。
果たして右にも左にも行かないで作れるか?

346 :朝まで名無しさん:03/01/10 06:33 ID:tSd25mYb
>>329
スターリンなら危険視していたぞ。
誰を持って人を見る目がないと言っているんだ?

347 :朝まで名無しさん:03/01/10 06:48 ID:D3Ppo9B5
>>341
「二百三高地」にはロシア兵の役として大月ウルフがいたはず・・・?

>>344
ほぼ正解。
「二百三高地」のビデオで一番最後に予告編がでていたのだが
「1904年2月8日」
「世界最強ロシアvs弱小明治日本」
「難攻不落 旅順要塞」
「民族の死闘 血戦二百三高地」
「君たちの祖国は 今 日本と呼ばれる」
「この夏 明治が燃える」
などというテロップが出ていた・・・

>>343
28サンチ砲の発送はどうせ旅順陥落に間に合わないだろうから送るに及ばず、
ただし参考の為に送られたし・・・だったようだ
それを司馬遼は「送るに及ばず」のみ過大にクローズアップしていたのでは?という
カキコを2ちゃんねる内の過去スレ(軍事板か日本史板だったと思う)にて
見た記憶がある

348 :朝まで名無しさん :03/01/10 06:57 ID:K4W/Me1i
「皇国ノ興廃此ノ一戦ニアリ」
男に生まれて一度は言ってみたい。
日本万歳!!

349 :朝まで名無しさん:03/01/10 08:15 ID:mW0E8z53
>>331-333

(・∀・)イイ! 労作お疲れ!

350 :朝まで名無しさん:03/01/10 08:16 ID:c73WJ45a
>>347
>司馬遼は「送るに及ばず」のみ過大にクローズアップ
に関して自分の記憶が正しければ、
伊地知の砲兵士官としての浅はかな経験だけで、
大型砲門の運用を問題外とした見当を批判してたように思うんすが。

351 :朝まで名無しさん:03/01/10 08:41 ID:DEgGw8ZG
水師営 おめでてーな。
東鶏冠山 素人にはお奨めできない
二百三高地 通の頼み方。
白襷隊 アホかと。馬鹿かと。
第11師団 もう見てらんない。
旅順口閉塞作戦 危険も伴う、諸刃の剣。
一戸兵衛少将 これだね。
ぼたもち食いてえなぁ もっと殺伐としてるべき
コンドラチェンコ少将 その雰囲気がいいんじゃねーか
脚気 最新流行
28サンチ榴弾砲 これ最強。
海軍重砲隊 すっこんでろ。(By.伊地知)
榴散弾 きょうび流行んねーんだよ。ボケが。
伊地知幸介 小1時間問い詰めたい。
第二次総攻撃 そこでまたぶち切れですよ。
第7師団 とかもいるし。
スミルノフ中将 来てんじゃねーよ、ボケが。(By.ステッセル)
フォーク少将 ド素人
日本海 いつ喧嘩が始まってもおかしくない
乃木希典 150円やるからその席空けろ(By.児玉)

352 :朝まで名無しさん:03/01/10 08:41 ID:DEgGw8ZG
兵たちには、死んでいく兵たちには国家も軍旗も軍司令官も
そんなものは 一切関係ありません!
灼熱地獄の中で、鬼となって焼かれていく苦痛があるだけがです!
その苦痛を、兵たちの苦痛を、
乃木式の軍事精神で救えるがですか

353 :朝まで名無しさん:03/01/10 09:09 ID:lewYeQ9b
♪うみはーしーにーまーすかー
  やまはーしーにーまーすかー

354 :朝まで名無しさん:03/01/10 09:29 ID:4pgtbwcr
誰か、今まで名前の挙がった俳優を全部
キャラ別にまとめてくれ。

355 :朝まで名無しさん:03/01/10 09:30 ID:h21uEJbE
脚本・野沢尚ってどーなの?
『日露戦争物語』も江川達也がガチガチのキティサヨだとわかって
読むのをやめたんだが。
NHKだし、この辺って結構ビミョーなような。

356 :朝まで名無しさん:03/01/10 09:30 ID:DEgGw8ZG
乃木希典 ................  仲代達矢
伊地知幸介 ................  稲葉義男
伊藤博文 ................  森繁久彌
児玉源太郎 ................  丹波哲郎
明治天皇 ................  三船敏郎

357 :朝まで名無しさん:03/01/10 09:33 ID:DEgGw8ZG
>>356
これ最強
二百三高地より
児玉・丹波はゆずれない。これ以上のベストキャストはなし


358 :朝まで名無しさん:03/01/10 09:37 ID:mW0E8z53
>>355

野沢氏については上の方のレスでサヨ系の人では?と言われてます…
江川氏ってサヨ系だったんすか!滅茶苦茶残念。。
『日露戦争物語』は今のところ結構楽しみに読んでますけど…
もしかして最後にサヨ的大どんでん返しでもあるのか。。鬱

359 :朝まで名無しさん:03/01/10 09:43 ID:44wNvzB3
取りあえず、
HNKニュース->社会 のページにいってニュースをチェック!

ttp://www.nhk.or.jp/news/2003/01/10/k20030109000111.html#
ttp://www.nhk.or.jp/

360 :朝まで名無しさん:03/01/10 10:09 ID:VrhZY/1+
うみはしにました。やまもしにました。

361 :朝まで名無しさん:03/01/10 10:23 ID:h21uEJbE
>>358
江川達也は11月にサンデー・ジャポンが「いじめられる在日朝鮮人」という特集で
コメンテーターで出演。過去の植民地支配(wの話になり
「(日本人は)歴史を教育されていない。無知無知無知、馬鹿馬鹿馬鹿」と発言。
しょせん教師あがりの日教組キティであったことが判明。
こんな奴が日露戦争を描いていることに吐き気すら感じた。
コイツ最近論客ぶってやたらテレビ出演しだしたので要注意!

362 :朝まで名無しさん:03/01/10 10:25 ID:DEgGw8ZG
日本も死にました

363 :朝まで名無しさん:03/01/10 10:45 ID:T3TKNVsR
>>356
やっぱ3年後も森繁生きてるんだね…

364 :朝まで名無しさん:03/01/10 10:48 ID:SKkcOmgC
蓮兄はボンズ刈りにすれば正岡子規に似てる

365 :朝まで名無しさん:03/01/10 10:54 ID:y7ZhnWXF
海戦シーンは円谷英二のバルチック艦隊きぼんぬ

366 :朝まで名無しさん:03/01/10 11:03 ID:iDGZTVaH
日本海大海戦と203高地の使い古し映像で

367 :朝まで名無しさん:03/01/10 11:05 ID:y7ZhnWXF
vote見てきたけど意見書き込んでいるって
ちゃねらばっかりだ・・・

368 :朝まで名無しさん:03/01/10 12:26 ID:EIzYdoNZ
平成18年になる前にガンで死亡している気がする

369 :朝まで名無しさん:03/01/10 12:31 ID:xIhhq+Xr
>>368 不敬

370 :朝まで名無しさん:03/01/10 13:06 ID:7l0iIsxz
>>356
もうこんな大作を作ることは不可能なのだろうか・・・。

出来はともかく、連合艦隊とかまた作ってほすいな。

371 :現在の日本人:03/01/10 13:20 ID:HS/9/7R8
右翼も左翼もなかった無邪気な上昇明治日本を描いてくれ
われらの先祖をみたい。


372 :朝まで名無しさん:03/01/10 13:32 ID:yBEsuULs
「総員起し」
というのがある。艦内はいっせいに起き、
手のあいた者は全員甲板にでて十分ばかり体操するのである。
そこへ加瀬順一郎が走ってきた。走りながら
「そら来たぞっ」と、叫んだ
体操をしている手足がとまり、みな総毛立つような衝撃のなかでこれをきき、
いっせいに持ち場にむかって散った。
このとき秋山真之は後甲板でひとり体操をしていたが、このとき近くにこの旗艦の
砲術長の安保清種少佐がいた。
安保の記憶では真之の動作が急に変化して片足で立ち、両手を阿波踊りのように振って、
「シメタ、シメタ」とおどりだしたというのである。
「秋山さんは雀躍りしておられた」と、安保はのちのちまでいった。

373 :朝まで名無しさん:03/01/10 13:46 ID:ZL1g8vzi
>【産経】司馬さんは「まだその時期ではない」として許可しなかったという。
>【報知】司馬さんは「まだその時期ではない」として許可しなかったという。
>【共同】司馬さんは「まだその時期ではない」として許可しなかったという。
>【朝日】司馬さんは「軍国主義ととられるおそれがある」として、許可しなかった。

(-@∀@)ウェー,ハッハッハ

374 :朝まで名無しさん:03/01/10 13:57 ID:250Vzqvy
>>373 アサピーなら本当にそういう風に言い出しそうだなw

375 :朝まで名無しさん:03/01/10 13:58 ID:iRX+4HZ+
江川はアフォだもの。
あのいつも何かに怯えているような挙動不審ぶり、描くマンガ描くマンガ
浅薄な社会批判での終結、典型的なサヨ。

それにしても日露戦争物語のキャラが飯を食うシーンはうるさくて
汚らしい。

376 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:00 ID:ZL1g8vzi
>>374
本当に言ってるんだってば!
http://www.asahi.com/culture/update/0109/003.html

377 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:04 ID:UIRenF8z
>>375
あいつの書くエロ漫画(全部エロだけど)が、
何か性的なコンプレックスを暗示していて
嫌。

378 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:18 ID:bJXep0r/
>>376
捏造の歴史にまた一ページ追加されたわけだね。
朝日氏ね。

379 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:22 ID:qwzILlir
日本版バンド オブ ブラザースきぼん

http://www.wowow.co.jp/bob/

380 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:24 ID:qwzILlir
http://www.wowow.co.jp/bob/story_01.html

381 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:28 ID:tovvWLM7
奉天大会戦をきちんと描いてほしいな。

(以下原文引用)

「なるほど、奇じゃなあ」と、児玉はさすがに驚き、この一言
を発したまま沈黙してしまった。(中略)
(それしか良案がないか)と、考え込んでしまったのである。
(中略)
無謀といえば、この時期、日本軍の作戦首脳が、劣勢の兵力を
もちながら、勇奮して圧倒的多数のロシア軍に対してきわめて積
極的な作戦を取ること自体が無謀であるかもしれなかった。
しかしながら、この壮烈としかいいようのない積極作戦を遂行す
る以外に、日本軍がみずからを救い出す方法がなかった。


・・・ただし第三軍抜きで

382 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:28 ID:G+hC5qz4
>>373
その点についてはむしろ朝日の方が正しい報道なんだが・・・

383 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:33 ID:qwzILlir
少なくとも軍装の位置や基本動作はちゃんとすべきだな。
脱帽時に挙手の敬礼とか萎え

384 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:33 ID:MuCAUPPu
それにしても宮本武蔵→バカボンド(宮本武蔵)
坂の上の雲→日露戦争物語(スピリッツ)
と、漫画になって、人気も安定したものばかり狙っているね。

次は蒼点航路か、ジパングかな?

385 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:35 ID:qwzILlir
あとNHKの映像は妙に照明明るすぎでダサい。(w

386 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:36 ID:7l0iIsxz
>>384
ああ、そういえば司馬さんは三国志は嫌いだったのかな。
司馬版三国志を読んでみたかった・・・。



387 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:37 ID:qwzILlir
劇場化に耐えうる作品きぼん。これほどの名作。
あと音楽はヴァンゲリスクラスが欲しいな。

388 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:42 ID:qwzILlir
ヴァンゲリス

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/3637/Vangelis_solo.html

389 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:55 ID:8vD6yhvT
>>382
確かに坂の上の雲映像化に関しては軍国主義云々の発言を司馬遼太郎はしているけど、
NHKが再三に渡ってドラマ化を要請していたときの返事としては朝日の報道は正しくない。

390 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:55 ID:tew817Xu
「第19話 皇国の興廃はこの一戦に在り」
ラストのナレーション。
「明治37年5月27日、午後1時55分、一列に並んで進む38隻ロシア艦隊を発見。
東郷元帥の「皇国の興廃この一戦にあり。各員いっそう奮闘努力せよ。」という合図とともに
日本海海戦の火ぶたが切られた。」 

             続く

391 :朝まで名無しさん:03/01/10 14:57 ID:yBEsuULs
戦艦富士の砲員だった西田捨市三等兵曹は、いまも大阪府下で健在である。
西田氏は大阪府摂津市浜町のうまれで、氏の語るところでは
明治34年に大規模な海軍志願兵募集があった。
当時摂津市は三島郡味舌村ろいったがその味舌村の村長さんが、
「わしの名誉のためにぜひたのむ」と応募をすすめた。
このあたりの気分は宮古村の島司と5人の関係にやや似ている。
西田氏は頑強な若者で、みるからに海軍むきの体をしていた。
三島郡内で39人の応募があって3人が合格した。
訓練は呉海兵団で5ヶ月横須賀の海軍砲術訓練所で6ヶ月の教育をうけた。

かれの部署は、戦艦富士の後部主砲(12インチ砲)の砲員で
艦底の弾薬庫から百六貫という砲弾を揚弾機でひきあげて弾込めをする役目だった。
敵艦見ゆの報がつたわったとき、氏はうずくまって砲の整備作業をしていたが
頭がガンガン鳴ってきて手が動かず、
「日本がもし負けたら、どうなるかな」と、そればかり思い、涙がこぼれて仕方がなかったという。


392 :朝まで名無しさん:03/01/10 15:01 ID:G+hC5qz4
>>389
司馬先生の真意を伝えているかという観点からは朝日の方が的を射た報道かと思うが?

393 :朝まで名無しさん:03/01/10 15:04 ID:hSexS0ZA
なぁ、あそこまでしっかりした原作があるんだから
サヨクの野沢なんかに任せないで
今年1年くらいかけて俺らで脚本作らないか?
原作に忠実なやつ。
案外簡単dぞ。

394 :朝まで名無しさん:03/01/10 15:18 ID:MuCAUPPu
ドラマの竜馬が行くにしても、幕末時代劇をテレビでやるなら、
歴史の事実として、あの時代の倒幕派、佐幕派の行動原理に
あった、尊皇思想を肯定的に描くべきだよね・

395 :朝まで名無しさん:03/01/10 15:18 ID:8vD6yhvT
>>392
だから朝日はそれを真意にしたいんだろうね。実際はもっと複雑な理由なんで、
「その時期ではない」なんだけど。

396 :朝まで名無しさん:03/01/10 15:25 ID:tew817Xu
「第5話 血染めの日章旗」
ラストのナレーション。
「日本軍は義和団の要塞をイギリス軍と共に攻撃。
要塞に一番乗りした日本陸戦隊白石大尉は、後から登ってきた英軍の兵が
国旗を立てようとしたため、自らの血で染めた日章旗をつくり、
英兵をはねのけ「血染めの日章旗」を見事かざしたのであった。」 

             続く

397 :朝まで名無しさん:03/01/10 15:46 ID:Sb+wWQMe
らいむいろ

398 :朝まで名無しさん:03/01/10 15:54 ID:tovvWLM7
広瀬中佐に高島政宏希望

399 :朝まで名無しさん:03/01/10 15:57 ID:2QlIgjix
確かに2ちゃんねらで案出し合って脚本したほうが
良い物が出来そうな悪寒

400 :朝まで名無しさん:03/01/10 15:58 ID:asHlF5Gb
203高地のエキストラは北朝鮮の兵士で決まりか?

401 :朝まで名無しさん:03/01/10 15:58 ID:hSexS0ZA
秋山好古・・・渡部篤朗
秋山真之・・・木村拓哉
正岡子規・・・岡村隆志

402 :朝まで名無しさん:03/01/10 15:59 ID:UIRenF8z
朝日の「軍国主義ととられるおそれがある」ってのは正しいよな。
だって朝日がそうするんだもん。

403 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:02 ID:Y/hTja3f
>>373
京都新聞でも「まだその時期ではない」とあったが
軍国主義云々との記述はなかった

404 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:06 ID:hSexS0ZA
「坂の上の雲」って読めば分かるだろうけど
結構コミカルな作品なんだよ。コミカルというか、妙な軽妙感があって
明るい作品なんだよ。
その原作のいい味を損なわないためにも
あまり重厚長大なキャストに拘らないほうがいい。
キャストよりも脚本がポイントだよ。脚本が良ければキャストも活きる。
脚本段階で現代的歪曲が入らなければ大丈夫。

405 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:16 ID:5Il8KrSV
>>391
今何歳なのよ?

406 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:19 ID:sTSGzURo
愛媛のことばが和らげてるけどテーマは重いんだよね

407 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:25 ID:tew817Xu
秋山好古・・・唐沢寿明
秋山真之・・・反町隆史
正岡子規・・・坂田利夫
与謝野晶子・・松嶋菜々子
乃木希典・・・三國連太郎
ステッセル・・パパイヤ鈴木


408 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:26 ID:UIRenF8z
コミカルと言うよりは青春物だな。
志を抱いて、それを成功させた。

409 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:27 ID:hSexS0ZA
なんだか明治時代って
近代日本の青春時代って感じがする。
少なくとも「坂の上の雲」という作品はそういうテイストで描かれている。
だから若いキャストでやってもらいたい。
但し脚本は原作に忠実に。

410 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:29 ID:hSexS0ZA
>>407
それダメ。
好古のほうが真之よりもチビになっちゃう

411 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:31 ID:7dMyXkFd
週刊新潮

http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/20030116/tempo.html

412 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:41 ID:cK4wYCmp
このいやな国になってしまった日本が、もう一度よき日本になってもらいたい」と話している

朝鮮人や朝日新聞などのせいですね。

413 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:44 ID:VWHnPB8d
>>404
日本のドラマはあなたのいう軽妙なモノは作れない。
意味を履き違えてるのか知らないけど、
コミカル=コメディにすぐに摩り替わる傾向があるので、
若いキャストで明るい作りで・・となると絶対利まつみたいになる。
今回だけは演技力に問題のある若い俳優には遠慮していただきたい。

414 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:46 ID:hSexS0ZA
今朝のスパモニ
渡辺「どうして日本政府はすぐにこの日本人妻を受け入れないのか?」
平沢「あれはビジネス屋が日本政府を恐喝しているだけです」
渡辺「(しばし絶句)それは本当ですか?」
平沢「本当です。テレ朝が騒がなければ内密に処理も出来たんですけどね・・・」
大谷「でも生命が危ないんだから日本政府はケチケチせずに払うべきではないですか?」
平沢、白い目で大谷を見る。さすがに誰も賛同せず。大谷静かになる。
渡辺「さすがに何人も何十人も日本人妻の身代金を要求されては政府も困りますよね」
平沢「そうですね。領事館に直接来てくれればよかったんですが」
鳥越FAX「政府に要求するばかりでなく国民がNGOのようにして支援しよう」(と一応言っとく)

415 :朝まで名無しさん:03/01/10 16:47 ID:YDYdh4jM
>>407
正岡子規・・・坂田利夫

すばらしい

416 :朝まで名無しさん:03/01/10 17:01 ID:TzyXliB2
真之の役をやる俳優は
芝居のためならば

坊主頭にできる
人前で屁をこける
人前でチンポを揉める

これが絶対条件。
この条件に適合する変人は、上川隆也だけだな。

417 :朝まで名無しさん:03/01/10 17:07 ID:tew817Xu
>>416
海外の映画でも活躍している岡村隆志じゃだめなのか?w

418 :似非リーマン ◆/F/ESELYMo :03/01/10 17:08 ID:SsdPVr6S
( ´D`)ノ< 平成18年にはせめてブルーレイは普及してるのかな。
        D-VHSで録画するのは避けたいな。
        テラディスクはまだ無理だろうし、ブルーレイに期待。

419 :朝まで名無しさん:03/01/10 17:11 ID:kQYUKqHj
>>416
あと、日本海海戦のシーンで滑稽な格好をする、も追加

420 :朝まで名無しさん:03/01/10 17:15 ID:ZoXzXuhR
>>416
軍服のポケットからおもむろに豆をとりだし
がりがり噛んだあとペッするのもキボンヌ

421 :朝まで名無しさん:03/01/10 17:17 ID:Wq4Gf0dC
>>416
ベルトを褌みたいに腰に巻くのもきぼんぬ

422 :朝まで名無しさん:03/01/10 17:17 ID:6nPSUO+N
チョソに過剰な気配りをして 脚本内容が歪曲されなければいいが.....

423 :416:03/01/10 17:29 ID:3afG+2Nf
あ、あと米国留学のシーンがあるから

「英語を上手にしゃべれる」という条件も必要。

これも上川ならばOKだ。
なんせ、短期間の特訓で中国語のセリフを上手にしゃべってたからな。
(セリフの意味は全然分かってなかったそうだが。w)


424 :朝まで名無しさん:03/01/10 17:40 ID:tew817Xu
>>423
ますます岡村だな。
なんせ、短期間の特訓で中国語のセリフを上手にしゃべってたからな。
(セリフの意味は全然分かってなかったそうだが。w)

425 :朝まで名無しさん:03/01/10 18:01 ID:ZoXzXuhR
どうも秋山兄は若手だとトヨエツのイメージがあるんだが..

426 :朝まで名無しさん:03/01/10 18:06 ID:FHSuTuaO
>>425
好古って豪快というイメージがあるんだけど、トヨエツって神経質すぎない?
ってかトヨエツはもう若手とは言えないけど。

427 :朝まで名無しさん:03/01/10 18:20 ID:egeMM2V/
>>424
岡村はのぼさんだっちゅーに

428 :朝まで名無しさん:03/01/10 18:49 ID:0/D33DkI
豊川悦司は朝鮮系なのでちょっと‥‥
やっぱ純粋の日本人に演じてほしい。まあ秋山兄弟は
日本人離れした顔してるけど(w

去年の新撰組のドラマでも、帰化朝鮮人の伊原剛志が土方歳三役
やってたけど、そういうのは抵抗あるね。もっとも、そのドラマを見て
いたときは伊原が元在日だって知らなかったけどね。

429 :朝まで名無しさん:03/01/10 18:56 ID:eihu3bt5
昨日のレスで伊地知役=田原総一郎てあったけどきぼんぬ

430 :朝まで名無しさん:03/01/10 19:27 ID:y+243QVR
http://bbs.enjoyjapan.naver.com/jaction/read.php?id=enjoyjapan_6&nid=7268&work=list&st=&sw=&cp=1

koreaul95 閲覧数 : 16470
韓 : 日本はどうして animationでも歴史歪曲をするのか...
作成時刻 : 2003.01.06 23:00:47

ライム色電気談[らいむいろ戦奇譚]を見て中がねじようと死ぬかと思った.
当時の背景で日本が弱小国だと説明していたが...それでもロシアに
対抗する日本の姿を描いていたが..
弱小国だと...? 日本はその頃に強大国だったの.
また露日戦争でロシアを先に不意打ち侵略したことは日本じゃないの!!
そんな事実をこっそり漏らしてまるで日本がロシアに押されていたというふうに
背景を高ヲておいて仕方なくロシアに対抗するしかないと言うが...
(当時歴史を見れば日本とロシアは負けず劣らずの力を競って
あったし, 明成皇后を殺害した決定的理由も明成皇后がロシアを利用しようと
したからここに脅威を感じた日本が乙未事変を起こしたのだが......)
いくら animationだってもどうしてわざわざ仮想の設定を加えて露日戦争を
政党化させようとするのか....
露日戦争はどれでも正当化されることができない. ただ強大国たちのパワーゲームな
だけだ.

また弱小国日本が巨大なロシアを相手に余勢を駆って勝って旅順要塞
で攻撃が阻止されたと言いながら旅順要塞が難攻不落である理由は
悪意勢力が守ったからだったという設定なのに実は当時旅順要塞
街難攻不落だった理由は日本軍首脳部だった 3軍司令官 noki mareske 中将の
すごく拙い指揮によって兵士らを鉄條網と機関銃これからきちんきちんと
投入して田園死亡するようになったのだ.(はなはだしくは自分の二人の息子さえその所で
戦死する. あほうな指揮で自分の息子まで殺してしまったことだ)

やっぱり animation 強大国らしく animationを通じて日本の国民に
歪曲された歴史を教えるか?

431 :朝まで名無しさん:03/01/10 19:56 ID:/8118vJ/
ロシアの令嬢に石井タチヤナさんキボンヌ
その前に議員になってるかも知れんが。

432 :朝まで名無しさん:03/01/10 19:57 ID:tovvWLM7
くれぐれも原作に忠実に作ってほしい

野沢さん

あなたのオリジナルエピソードなんて視聴者は
誰一人期待していません



433 :朝まで名無しさん:03/01/10 20:09 ID:5fnZF1IK
>>432
そのとおりっ!!
432さんの意見にいっぴょーっ!!

434 :朝まで名無しさん:03/01/10 22:52 ID:VWHnPB8d
客寄せパンダ役者は絶対禁止

435 :         :03/01/10 22:58 ID:tHszuH7N
私の考えも
真之は上川隆也
決戦前は役者人生をかけて奇妙な踊りを
踊って欲しい。
好古は阿部寛かなぁ。
のぼさんは思いつかない・・・。


436 :朝まで名無しさん:03/01/10 23:04 ID:q/vJTNoc
石井ナターシャさんは石井元議員の妻で早稲田大学のロシア語の先生

437 :朝まで名無しさん:03/01/10 23:07 ID:egeMM2V/
野沢くんへ
原作に忠実な脚本の書き方って知ってるかい?
原作のト書きでの説明的部分をセリフに置き換えるのは最低。
ナレーションに置き換えるのは下策。
図版やテロップに置き換えるのは普通。
役者の演技に置き換えるのが上策だ。


438 :         :03/01/11 00:13 ID:nhxP70lt
中国に文句を言われたら
”分かりました。次回は
実録文化大革命をNHKで流します”
といって対抗してね@NHKさん

439 :朝まで名無しさん:03/01/11 00:14 ID:3WkL3c6n
IP抜かれてるのも知らない馬鹿な厨房降臨!初のタイーホ?
http://pc3.2ch.net/test/read.cgi/pc/1042036908/

440 :朝まで名無しさん:03/01/11 00:38 ID:trvXkVF7

お願いします!原作を忠実に再現して下さい!

野沢?とかいう脚本家は変な色気を出さないで下さい




441 :朝まで名無しさん:03/01/11 00:49 ID:uW+TJ8X5
伊地知は、竹中直人がやりそうだな・・・・

442 :朝まで名無しさん:03/01/11 01:07 ID:3TQ1treD
平成18年ってあと3年も先、ドイツワールドカップの年じゃないか。
それまでこのスレは続くのか?金豚王朝は崩壊してるかな。
楽しみだな。


443 :朝まで名無しさん:03/01/11 01:21 ID:7Zj0yszk
訳のわからない反日ネタを意味不明なタイミングで織り交ぜたりする糞みたいな劇になるんだろ、どうせ。

444 :朝まで名無しさん:03/01/11 01:35 ID:KLzLnALh
もう一回しめようぜえ〜〜。

この半世紀、調子に乗らせすぎたな。

445 :朝まで名無しさん:03/01/11 01:48 ID:WGpTHjJk
広瀬の相手役は
ジェネジャンに出ているウクライナの少女(14才)に
やってもらおう。

2006年には、17才か18才だ。

446 :朝まで名無しさん:03/01/11 01:52 ID:kh0KMrAg
広瀬は柔道の猛者であると同時に社交ダンスもできる
イケメン青年士官

野生味からいうとケインコスギ?

447 :朝まで名無しさん:03/01/11 01:58 ID:kh0KMrAg
馬上の姿が似合うのは竹ノ内。阿部寛(NHKドラマで海軍士官役経験あり)
陛下のカリスマ性が難しいんだよね。

448 :朝まで名無しさん:03/01/11 02:07 ID:gh4U+RQr
>>447
片岡仁左右衛門じゃダメ?太平記で後醍醐天皇もやったし。

449 :朝まで名無しさん:03/01/11 02:35 ID:kh0KMrAg
秋山 真之

http://www2b.biglobe.ne.jp/~yorozu/sub3-5.1.html

天才参謀の知性と変人を兼ね備えたキャラ

450 :朝まで名無しさん:03/01/11 02:40 ID:kh0KMrAg
秋山少将英独海戦評(朝日新聞、1916年7月10日外電欄)
 …8日路透(ロイター)社 紐育(ニューヨーク)発
http://ww1.m78.com/topix-2/akiyama%20saneyuki.html

451 :朝まで名無しさん:03/01/11 02:40 ID:KdzIga4Y
「旅順要塞を見に行こう」サイト
http://www.asahi-net.or.jp/~MZ3M-YMN/index.html

SAPIO!現在の最新号でも203高地がちょこっと紹介されている

452 :朝まで名無しさん:03/01/11 02:44 ID:kh0KMrAg
>>448
精悍さが欲しいねえ。

453 :朝まで名無しさん:03/01/11 02:48 ID:kh0KMrAg
第10回: 本当の頭の良さとは?
智謀湧くが如し ―――
秋山真之会編 「提督秋山真之」

http://www.jmca.net/booky/takeshita/ryosyo10.html

454 :朝まで名無しさん:03/01/11 02:52 ID:vy1TWeRk
ここって大河ドラマの宣伝?
あんな2世のふきだまり、見ないから、知らん

455 :朝まで名無しさん:03/01/11 02:55 ID:kh0KMrAg
No.1 参謀秋山真之の「七段構えの戦法」:バルチック艦隊撃滅法

http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/09topics&others/topics_01.html

456 :朝まで名無しさん:03/01/11 03:07 ID:kh0KMrAg
日露戦争の日本海軍指揮官

http://www1.cts.ne.jp/~fleet7/Museum/Muse070.html

457 :朝まで名無しさん:03/01/11 03:17 ID:aniKL6P8
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!! キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
現在ダウンロード数130000
2ちゃんねらー創作の作品
すみださつじんじけん
http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/http/0/253012/pack/win95/game/avg/SUMIDA-Exe.LZH
過去ベクター1位
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!! キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!


458 :朝まで名無しさん:03/01/11 03:47 ID:kh0KMrAg
真之は京本正樹はどうかねえ?

知性に内在する狂気を表現してほしい。

459 :朝まで名無しさん:03/01/11 03:59 ID:8hgvBlUf
ここは御国(おくに)を何百里
はなれて遠き満州の
赤い夕日に照らされて
戦友(とも)は野末の石のした

一番だけなんとなく覚えてた。


460 :朝まで名無しさん:03/01/11 04:55 ID:hrIPgvUe
東郷の役は子連れ狼(北大路欣也)にやってもらおう。
伊藤の役でも良いけど。



461 :朝まで名無しさん:03/01/11 04:55 ID:GCYHU3cN
>>459
うちのばーちゃんがたまに歌ってた

462 :朝まで名無しさん:03/01/11 08:04 ID:tf52p5kd
>>459 「戦友」だね。これが軍歌だってんだから、日本軍は不思議だ。
 
     2
思えば悲し昨日まで まっさき駈けて突進し
敵をさんざん懲(こ)らしたる 勇士はここに眠るれるか

     7
戦いすんで日が暮れて さがしにもどる心では
どうぞ生きて居てくれよ ものなといえと願(ねご)うたに

http://www.interq.or.jp/japan/k3j/song/gunka/senyuu.htm

463 :朝まで名無しさん:03/01/11 08:21 ID:1+hHv13e
野沢さん、貴方が2ちゃんねらーから絶賛されるか否かの分岐点ですぞ!
是非とも(売国奴系ではなく)キチンと祖国を愛している日本人達から
末永く愛される作品をお願いします。心からお願いします。

464 :朝まで名無しさん:03/01/11 09:21 ID:Nyok4dHZ
各板の主な関連スレッドを調べていたので作るのが遅くなりました。
反戦をメインにした番組にならないよう祈る気持ちで一杯です。
原作にない第三国人の登場人物とかも心配です。活躍させろニダとか。
「坂の上の雲」リンク
http://perape.hp.infoseek.co.jp/column/a00/colm_a78.htm


465 :朝まで名無しさん:03/01/11 09:42 ID:8vHJko5z
>>464 さん
リンクお疲れぞなもし!だんだん!!!

466 :朝まで名無しさん:03/01/11 09:54 ID:0cjf+7CV
>>462
「哀しい」「切ない」という情感は日本人の心を強く打ちますからね。
ラ・マルセイエーズみたいな血生臭いのは日本人は嫌うんでしょう。
他にも、「月月火水木金金」とか、欧米人には理解できないでしょうね。

>>464
乙カレー。壮観ですな。

467 :朝まで名無しさん:03/01/11 10:27 ID:zRoOSTal
「坂の上の雲」は読まないほうが良いよ。
だって、フィクションだもの。

この作品は、日本人を誤った方向へ導く「毒」だよね。

NHKは、放映中止しる!!



468 :朝まで名無しさん:03/01/11 10:36 ID:kh0KMrAg
NHK自体がサヨ史観の巣窟だからねえ

469 :朝まで名無しさん:03/01/11 10:38 ID:IROBBK+A
>>459
「行ってくるぞと勇ましく」から始まって、
するりと転調、
「戦友(とも)は野末の石のした」
で終わるような譜をテレビとかで良く使われてて、
ずっとそういう歌だと信じてたので、
大人になってから知ったときはちょっとショックですた。

470 :朝まで名無しさん:03/01/11 10:56 ID:kh0KMrAg
普通に祖国の為に戦った先人達を尊敬したい。

471 :朝まで名無しさん:03/01/11 10:56 ID:IROBBK+A
自己レス>>469
誤>ずっとそういう歌だと
正>ずっとそういう旋律だと
すまそ

472 :朝まで名無しさん:03/01/11 10:59 ID:kh0KMrAg
日本という小国が艱難辛苦を乗り越えて
独立を守り通した感動のストーリーだからね。

登場人物も強烈なキャラばかりだしね。
芸術性を追究してほしいな。

473 :朝まで名無しさん:03/01/11 13:10 ID:BFEPSYdH
>>430
韓国人って自分たちには絶対の自信を持っているな(w
日本が強かったわけではなく朝鮮が弱すぎただけの話なのに。

474 :朝まで名無しさん:03/01/11 13:13 ID:ylW3UHgO
>>464
乙です。
ただ、日本史板の秋山真之スレはまだ続いてるよ。

秋    山    真    之   
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/history/1003826774/

475 :朝まで名無しさん:03/01/11 13:49 ID:u/O4umTB
ビートたけしは再びコマネチをするのでせうか?

476 :朝まで名無しさん:03/01/11 13:57 ID:6se/mSOw
( ゚ Д゚)<とにかく変な脚本を野沢に書かせないように、NHKへメールを送ろう!!

プロデューサーの名前、プロフは既出ですが?

477 :朝まで名無しさん:03/01/11 13:58 ID:HZ3KFkto
\_____________
   |  ||    |    ||
   |  ||    |    ||
   |  ||    |    ||
   |  ||.   ∧_∧ .||age ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  ||.   (.  ´∀).|| ▲<  NHKが捏造したら料金払わないよ。
   |  ||.   (    )つ▽  \_________________
   |  ||     |  |  | ||sage
 /  ̄ ̄ ̄ (__)_) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



478 :朝まで名無しさん:03/01/11 14:00 ID:OgjND4bg
六平直政は使えんかな?

479 :朝まで名無しさん:03/01/11 14:28 ID:goN0g4Nq
>>478
あんな下品な顔は明治男のイメージじゃないなぁ。
兇漢って感じの顔でしょ。

480 :朝まで名無しさん:03/01/11 14:33 ID:/mhTY+5l
平成19年度のNHKスペシャル大河ドラマには
山岡荘八の「小説 太平洋戦争」を原作にしたドラマを是非お願いします。


481 :朝まで名無しさん:03/01/11 16:09 ID:kh0KMrAg
AG

482 :467:03/01/11 16:11 ID:ojgrEmNP
「坂の上の雲」は読んではいけない。
フィクションに洗脳されるな!!

シヴァが生前言ってるように
この作品は、日本人を誤った方向へ導く「毒」だ。

毒電波劇を 放映するな!!

NHKは、放映中止しろ!!




483 :朝まで名無しさん:03/01/11 16:32 ID:j6gYCS/z
>>467
たしかにあなたのような電波には、
この作品は「毒」かもしれません。
あなたの文章をみるとよく分かります。

484 :ID:ojgrEmNPは反日キチガイ:03/01/11 16:34 ID:Ybi0vvy3
>>482

ID:ojgrEmNPは言論弾圧の策動を画策する共産主義者。
反日糞サヨの存在を許すな!!!反日糞サヨを殲滅しろ!!


485 :483:03/01/11 16:38 ID:j6gYCS/z
>>484
あなたもです。
司馬が映像化したくなかったのが分かる気がします。


486 :483:03/01/11 16:45 ID:j6gYCS/z
そうそう。もし私に賛同されるかたいらっしゃっても
先にご辞退しておきます。

きっと電波さんは
「483=485=○○、自作自演(ワラ」
と、脊髄反応でお書きになられますでしょうから。

487 :朝まで名無しさん:03/01/11 17:00 ID:Ybi0vvy3
>>484 は極めて普通の反応だが・・・・・・

488 :朝まで名無しさん:03/01/11 17:05 ID:dYyfs4pI
っていうか、>>482はオウムパロジャン。
ネタにマジレス カコワルイ

489 :朝まで名無しさん:03/01/11 17:48 ID:87kSTc7n
>>482
そうだね、東郷平八郎と秋山真之とが裸足でで三笠甲板上を走り回って、
素手でロシア艦隊を沈めたり、史実にはない美少女が出てくるような小説はダメだね。
おまけに人一人死なないし。

490 :467:03/01/11 17:52 ID:bH97LJCc
>>483,484,488

馬鹿野郎ガッ!! (by 児玉源太郎)

オレが言ってるのは、
「シヴァのフィクションに洗脳されるな!!」ってこと。

日露戦争と明治の日本人の活躍を知りたきゃ、
児島襄の「日露戦争 全8巻」(文春文庫)を読め。
これこそまさに、明治日本人の苦闘と青春が余すことなく書かれてる。
石光真清、田中義一、多門二郎、日野軍医、.........etc

真実の明治の群像がそこに有る。


>>480
>山岡荘八の「小説 太平洋戦争」を原作にしたドラマを是非お願いします。

あんた最高。
オレは、「小説 太平洋戦争」のガダルカナル攻防戦での
国生少佐の奮戦に泣いた。

みんな読め。




491 :朝まで名無しさん:03/01/11 18:40 ID:GCCBpvSS
実は愛媛弁が心配だったりする。

492 :朝まで名無しさん:03/01/11 18:50 ID:CknZyAmI
>>490
何言ってんの。

> 日露戦争と明治の日本人の活躍を知りたきゃ、

フツーに歴史のおべんきょーすればいいじゃん。アホらし。

493 :朝まで名無しさん:03/01/11 19:04 ID:+InquoIM
身障とか、部落とか、赤とか、在日とかに敏感なNHKに
原作通りの映像化を求めるのは酷ですよ。
ついこないだもERで、、、ありましたし。
そのくせ口がきけない身障の電波ママの妄想には寛大なんだから

494 :朝まで名無しさん:03/01/11 19:06 ID:izhVtthP
昭和天皇は1900年生まれだから、
日露戦争の頃は4才。

裕仁親王の役は、愛子タンにやってもらおう。

495 :467:03/01/11 19:10 ID:pr2PfBhM
>>492
>フツーに歴史のおべんきょーすればいいじゃん。アホらし。

何言ってんの。
「フツーに歴史のおべんきょー」しても分からないからですよ。

アンタ真性のバカ?



496 :朝まで名無しさん:03/01/11 19:54 ID:j6gYCS/z
>>467
児島の「小説」を歴史と崇拝しているあなた。

これ以上無理しないほうがいいぞ

日 本 語 勉 強 し て か ら 出 直 せ (激 藁


497 :名無しさん@3周年:03/01/11 20:23 ID:+UZCBy3j
>>490

石光真清の4部作「城下の人」から「誰のために」まで読んだことがあるが、
俺の人生で最も感動した本の一つだったよ。
動乱の明治を生きた本人の活動も凄いが、明治初期から遠い海外に出ていった
日本女性「からゆきさん」の生き様にも感動したわ。

文春文庫かにあるからこの板の住人も一度ぜひ読んでみてくれ。

石光 真清 いしみつ まきよ

慶応4年(1868)8月31日〜昭和17年(1942)5月15日。軍人、諜報活動家。
現熊本市本山町生まれ。少年時代、神風連の挙兵や西南戦争を身近に見聞
する。明治22年(1889)、陸軍士官学校卒業。日清、日露戦争に出征、
また、一生の大半をシベリア、満州での諜報活動に従事、波乱に富む生涯を
送った。近代日本の裏面史ともいえる手記を残した。のち、「城下の人」
「曠野の花」「望郷の歌」「誰のために」4部作として刊行。
http://www.ishimitsumakiyo.com/

498 :名無しさん@3周年:03/01/11 20:30 ID:+UZCBy3j
石光真清の手記「曠野の花」に出てくる、女ながらに満州馬賊の
頭目になってた日本女性は凄い。

売られ、流れて満州シベリアにたどり着き、最後に馬賊の頭目になり
日本のために石光真清の諜報活動に協力する人生は映画になるね。

499 :467:03/01/11 23:20 ID:GdfZ0nwY
>>496

完全なノンフィクションに限るならば、徳間書店の「参謀本部編 日露戦争 上下」
でも読めばよかろう。

例えば、旅順で苦戦した責任をシヴァは乃木&伊地知のせいにしてるが、
実際は東北正面主攻撃の基本方針を立てた児玉源太郎が悪いんだよ。
シヴァの毒電波にやられてしまうと、そういう事が見えなくなる。
児島の「日露戦争」を読めば、そういうことが手にとるように分かる。

児島の「日露戦争」に「小説」的要素があるとしても
シヴァの小説よりも何億倍もマシってことだ。 お ば か さ ん

シヴァの「花神」調に言うならば、

「シヴァの小説に洗脳されたヴァカを【シヴァカ(死馬鹿)】と呼ぶ」 だな。 プッ



500 :467:03/01/11 23:32 ID:xk4YnBY/
>日本のために石光真清の諜報活動に協力する人生は映画になるね。

何年か前に、NHK-BSで「曠野の花」のドラマを放映してたんですよ。
石光大尉の役を仲村トオルがやってました。
(でも当時はBS受信できなかったんで、見てません。W)





501 :朝まで名無しさん:03/01/11 23:51 ID:j6gYCS/z
少しマジレスしてやる。

史実の重箱の隅をつついて嬉々としている輩の大半は、
真実が何であるかには実は殆ど興味がなく、
自説(といっても他人の受け売りだが)を他者に誇示することで、
優越感に浸っている人間が大半。

著作物が捏造されているかは読者が個々に判断すればよい。その
自らの判断力を養うのが歴史を学ぶことの意義に他ならない。

特定の本を教条的に崇拝し、他人に強制する姿勢は、その内容が
如何に優れていようと、評価されるべきものではない。

467は少なからぬ時間を費やし、歴史を学んだ結果が、上記の言動で
あるとすれば、極めて残念な結果であるといわざるを得ない。

502 :朝まで名無しさん:03/01/12 00:04 ID:P5nTpbsE
山岡荘八の「小説 太平洋戦争」の硫黄島の件は
マジ感動モノ。ここだけでも映像化してほしい。

503 :朝まで名無しさん:03/01/12 01:32 ID:6QwPnOf5
司馬さんを相対化することは勿論必要だけど(「坂の上の雲」に限らず
ちょくちょく史実を間違ってることがある)、瑕瑾を見つけてそれによって
全否定するのはただのアフォ。

歴史叙述において全きものを求めることはそもそも不可能。「坂の上の雲」は
文庫の解説で島田謹二が書いているように、まぎれもなく”民族の叙事詩”だよ。

504 :朝まで名無しさん:03/01/12 01:56 ID:7ttT+62N
( ゚ Д゚)<まあまあ。みんな厨房じゃないんだから、喧嘩しないように。

みんなが薦めている山岡荘八の「小説 太平洋戦争」は未読なので、
早速本屋で探してみる。文庫になってますよね?出版社は?


505 :CRITC:03/01/12 02:07 ID:7ttT+62N
>>503 民族の叙事詩・・・・・・・・・・いい言葉だよ。

日本には古事記と日本書紀があるけれど、近代に於ける民族の叙事詩は貴重です。
スレ違いになるけど、三島由紀夫を好きな人は解ると思うけれど、「春の雪」の
冒頭に日露戦争の確か二〇三高地の戦いが描かれた絵画が登場する。
その絵の描写が非常に美しくて壮麗で重厚で、それでいて悲しげだったことを随分
前に読んだのに思い出した。主人公の清顕が日露戦争が描かれた絵を見て思うシーン。
もしかすると、司馬さんが「坂の上」を連載していた時期と三島さんが「春の雪」を
連載していた時期は重なっている。多分同時期だろう。
全く対照的な作家が、同時期に民族の叙事詩を書こうと思った事に符号を感じる。


506 :朝まで名無しさん:03/01/12 02:07 ID:tCfiBetL
講談社の山岡荘八歴史文庫です(全9巻)

507 :御国のために死ぬことはとても美しい。:03/01/12 02:30 ID:naNk7r7/
http://www.yomiuri.co.jp/20th/kikaku/kikaku79.htm
http://www.geocities.com/hayawasa/226-09b.htm
大阪市の三井満寿雄さん(100)は、「大阪の八連隊」(陸軍歩兵第八連隊)が梅田や淀屋橋近くを
凱旋行進したのを、父親に肩車してもらって見た。八連隊はすぐに退却するなど
「弱い」という風評があり、人々は「また負けたか八連隊」というかけ声をかけて茶化していた。
「今思えば非常に自由な時代だった」と三井さんは振り返る。
。「入隊する時、ニコニコして出ていく姿が今でも目に浮かびます。
兄は実母を小さい時に亡くし、母は後妻でしたが、わが子同様に育てた子でしたから母が泣いて悲しんでね」
 戦死の知らせに、母は「天皇陛下もあんまりだ」と言って、父に
「そんなこと言うもんでない」とたしなめられていた。
紺野さんは、「戦死の連絡が間違いであってほしい、とどれほど思ったか」と言う。



508 :朝まで名無しさん:03/01/12 02:35 ID:dZdj/qki
関係ないが、「おろしあ国酔夢タン 」も面白い。


509 :朝まで名無しさん:03/01/12 03:01 ID:QHddBcXh

山岡荘八の小説太平洋戦争って駄作だと思うんだが

しかも自分の感情が入りすぎてて逆に引いちゃうよ





510 :朝まで名無しさん:03/01/12 03:11 ID:PaLhIhES
吉村昭「海の史劇」
バルチック艦隊が悲惨すぎる…。

511 :朝まで名無しさん:03/01/12 03:20 ID:nHPD+aLV
>>507
>「今思えば非常に自由な時代だった」

大正デモクラシーのちょっと前の時期だからねぇ。兵隊にとられて
死んだ人も数多くいたし、その意味では司馬さんも書いているように
「国家がこれほど重みをもった時代はない」のは確かだけど、言論
統制は大東亜戦争末期ほどひどくはなかったということか。

512 :朝まで名無しさん:03/01/12 03:29 ID:7ttT+62N
>>508 あの井上靖の小説は、日露戦争が背景なの?

513 :朝まで名無しさん:03/01/12 03:40 ID:nHPD+aLV
>>512
いや、大黒屋光太夫のロシア漂流記。
ちなみに司馬遼太郎にも同じくロシア漂流を扱った「菜の花の沖」という
作品がある。こちらの主人公は高田屋嘉兵衛だけど、これも面白いよ。
前半の内国貿易のくだりが江戸文化の豊かさを教えてくれる。

514 :467:03/01/12 03:45 ID:0h+AicUJ
オレもちょっとだけマヂレスしてやるよ。

「本当に好古が吉原に行ったのかどうか」なんてことならば、
それはまさに「史実の史実の重箱の隅をつつ」く事であろうよ。
だが、旅順攻防の 様態は、「坂の上」の柱の一つだろうが?
「無能」な指揮官によって旅順で死んで行く兵士の様は、
シヴァが言いたかった事の一つじゃねーのか?
その責任が誰に有るかってことが、「重箱の隅」なのか?

>著作物が捏造されているかは読者が個々に判断すればよい。

つまり、朝日や岩波の著作物に関しても
「捏造されているかは読者が個々に判断すればよいんだよ〜ん」とか
「(捏造でも) 読者が判断すれば良いんだ。文句言うな!!」ってことですかい。

気が狂っている。 プッ

>特定の本を教条的に崇拝し、他人に強制する姿勢は

オイオイ、誰が何を「崇拝」してるのだ。
ある小説家(シヴァ)を崇拝して批判を封じてるのは、アンタたちだよ。
アンタってさあ、シヴァの作品中の「頑固な参謀長(イチジ)」みたいだな。 (激藁

文句が有るヤシ(死馬鹿)は、
「日露戦争」第一巻冒頭のブラゴヴェシチェンスクの大虐殺と
広瀬大尉(広瀬武夫)と石光大尉の項(「ロシヤ東漸」)を
読んでから言いな。


515 :467:03/01/12 03:45 ID:0h+AicUJ
(>>501のような真正馬鹿を除いて)

みんな、読んでみると良いよ。
「(バルチック艦隊が来るのは)それは対馬海峡よ」なんて、
東郷長官は言ってない。迷って迷って津軽へ行く秘密命令を出したんだよ。
それが分からなきゃ、真之の「雀踊り」の意味だって
半分しかワカランのだ。

当時の人はみんな苦労して悩んで、命がけで勝利をもぎ取ったのよ。



516 :朝まで名無しさん:03/01/12 04:05 ID:aBmM86K5
>>514 >>515
「児島襄の著作とあわせて読んで司馬を相対化しろ」と説くのは正論。
また司馬の著作において史実に反すると思われる記述を個別に検証
していくのも正道。

しかしあなたのように、「『坂の上の雲』は読んではいけない」「NHKは、
放映中止しろ!!」「児島の方がシヴァの小説よりも何億倍もマシ」などと
喚くのは、とても理性的な態度とは思われない。

焚書的行為、児島襄崇拝を行っているのはあなたの方でしょう。
なぜそれがわからない。

517 :朝まで名無しさん:03/01/12 04:06 ID:9H67U5VL
>>516に賛成

>>467はバカ


518 :朝まで名無しさん:03/01/12 05:26 ID:Lttdtj+g
>>467の言いたいことも分からんわけではないが、
いかんせん言い方にトゲがあって、反感を買いやすいんだよ。
言ってることが正しいとか正しくない以前の問題。
日常生活でも損だと思うけど・・・・
スレと関係ないからsage

519 :朝まで名無しさん:03/01/12 06:53 ID:As7TxQcq
内容が良くても読んでてワクワクできないなら敬遠するよ。
司馬はそういう意味では講談なのかもしれんが。
基本的にマイナーには興味ない

520 :朝まで名無しさん:03/01/12 07:19 ID:AWodYYoY
>>516さん
今回の映像化に対して、どう思っているのか教えてください。

>>467
消えてください。

521 : :03/01/12 09:09 ID:P6GfNA9Y
明治大帝・・・きよし

秋山好古・・・はまだ

秋山真之・・・まつもと

正岡子規・・・おかむら

児玉源太郎・・・さんま

乃木希典・・・ジミー

東郷平八郎・・・さかた


522 :501:03/01/12 09:59 ID:tCfiBetL
こういう不毛な叩き合いは最初面白いんだが、結局は
スレが寂れる原因になるので余りしたくないが・・・。

仮に史実の内容に間違いがあっても、学会論文であれば、糾弾されてし
かるべきだが、小説(物語)と銘打っている以上、それは児島であろう
と、司馬であろうと許容される。表現の自由が保障されている現代社会
では至極当然のこと。

そこから先は、読者側の責任。個人が解釈するかも当然自由だがそれ
は個人の責任。
嫌ならば買わなければよい。ただし、「特定の本を教条的に崇拝し、他
人に強制する姿勢は、その内容が如何に優れていようと、評価されるべき
ものではない。」

467は何故、坂の上の雲が1千万部以上売れているのか分かるか?

別に「兵を殺した責任が児玉にあるのか伊知地にあるのか」なんて
低いレベルに興味をもったからじゃないだろ。

これは異論があると思うが、軍事小説として優れていたからでもない。

当時の教育が決して教えなかった、「我々日本人とはなにか」という
問題意識が、司馬の文章の根底に流れていたから、に他ならないと私は
考えています。

夕方までカキコしませんので、異論があればどうぞ。



523 :朝まで名無しさん:03/01/12 09:59 ID:hOJpASlI
実は俺、真之の子孫なんだ。
いや、だから何だと言われれば返す言葉もないが、
ちょっと自慢したかっただけ、以上。

524 :朝まで名無しさん:03/01/12 11:53 ID:KK5V08On
小説にフィクションだから…とかいったら、キリがないだろ。
今やってる宮本武蔵だって、滅茶苦茶なわけだし。
普通に小説として楽しめないのか?

525 :朝まで名無しさん:03/01/12 12:03 ID:1eKcTooD
内容に創作があっても
時代精神がちゃんと表現できていればいいのではないか?
良くないのは現代のイデオロギーを正当化するために事実を歪曲捏造するような類の創作だろう。


526 :朝まで名無しさん:03/01/12 12:21 ID:+RDbAJUZ
>>523

あ、敢えて言ってやる!   ウラヤマスイ チョト カコイイ ジャネーカ!

527 : :03/01/12 12:33 ID:2KzCb3ge
坂の上の雲でさ、
陸軍の悪口(シバは自分が陸軍でいじめられたので、長州と陸軍には悪意がある。)
のひとつに、日本国内の砲弾の生産能力が一日300発って書いてあるんだ。
ところが、児島の本だと、一月10万発。
シバが10万を30で割ると300だと思ったのか、児島が、300×30を十万と間違えたのか・・・・
まず前者だろうね。

坂の〜 は、話としてはいいけど、女の事などが出てこない、一応国民の物語だから、
もう少し、そういう国内情勢を描くべきだった。嫁とか名前しか出てこない。
また、長州の田中義一(左翼やシナ人に悪評が高い)を意図的に削除してるきらいがあるね。
中々重要な人物だが、そういうのを意図的に排除している。

また、児島本は、陸軍に関して、大山を中心に述べているが
(彼の大山巌の本もある)児玉についてはあまりかかれていない。
コダマンセーの俺は不満だ!


528 :朝まで名無しさん:03/01/12 12:40 ID:wNEEeGHv
>>527
宣伝すればするほど反感買うかもね。コダマンセーと書けば書いたで色眼鏡で
見られるし。

529 :朝まで名無しさん:03/01/12 12:55 ID:icbPtZSu
>513

本来は最終巻のゴローニン事件がメインの話なんだが、大部分を占める高田屋の商売の
ほうが面白かったりする。次第にフネを大きくして航路を延ばして最終的に蝦夷地へ到達
するプロセスはまるで経営シミュレーションゲームみたい。

530 :朝まで名無しさん:03/01/12 13:38 ID:FRPjN52k
原作の後半部分を忠実に映像化すると、ホラー映画も顔負けの残虐シーンが
画面いっぱいに展開されることになる。テレビでは絶対無理。

しかし、戦闘シーンを血みどろに描かないと、原作の意図の
半分も伝わらない。真之の後半生の説明もつかなくなる。

そこで、ドラマ化するなら、前半部分だけにした方がいい。
後半部分は「そのとき歴史が動いた」みたいなダイジェストにする。



531 :朝まで名無しさん:03/01/12 14:51 ID:V3JntlYZ
>>497

>石光真清の4部作「城下の人」から「誰のために」まで読んだことがあるが、
>俺の人生で最も感動した本の一つだったよ。

 おれも泣いた。
 第3巻「望郷の歌」の以下のシーン。
 石光は、少壮の陸軍士官だった時に一度絶交した本郷源太郎と、日露戦争開戦直後の
大連で再会する。

  「よかった。その方がよかったんだ。俺はうっかり陸軍大尉の若い未亡人にしてしまう
  ところだったよ」
  と本郷は初めて朗かに笑った。私は彼の飯盒に酒を満たした。
  「いい時代だった。俺は明日死んでも悔いることはない。恨むこともない。考えてみろ、
  御維新前だったら、俺は熊本の片田舎の貧乏百姓で一生暮らさねばならんかったろう。
  貴様は武士の子だ、俺は百姓の子だ。貴様などと言ったらお手打ちになる・・・」
  と言って本郷は再び大声で笑い、私の肩を叩いた。
  「いい時代だった。この時代のためなら俺はよろこんで死ぬ。親爺もお袋も悦んでくれる
  だろう。貴様も祝ってくれ、わかったな。」

  (本郷はこの直後に東鶏冠山の激戦中に戦死。)

お前らも読め。
日露戦争が、英雄的軍人たちだけで戦われた戦争でなかったこと、
日本の近代が、名もなき庶民により守り抜かれたものだということが
伝わるはず。

532 :朝まで名無しさん:03/01/12 15:33 ID:xJF893lN
戦場シーンは劇場版でスプラッターして欲しい。

テレビ版はやっぱおとなしめで仕方ないと思う。

あと若手の無名で光る香具師も発掘してほしいね。

533 :朝まで名無しさん:03/01/12 15:35 ID:xJF893lN
アリアズナ役は出稼ぎのロシア女性でいいだろ?(w

534 :名無しさん@3周年:03/01/12 16:38 ID:HLcMZTai
秋山好古・・・中川家 兄

秋山真之・・・中川家 弟



535 :467:03/01/12 16:42 ID:3ROHNLHA
>>516

それならば、
ノンフィクション、またはノンフィクション性の強いものを読んでからならば
何を読もうと良いんじゃないか。
そうすりゃ洗脳されることは無いからね。

それから、「焚書」だの「崇拝」だの、何言ってんのか。
ノンフィクション、またはノンフィクション性の強いものを「崇拝」するって
何ですか?
例えば、戦艦大和に関して「吉田満(の著書)を崇拝する」なんて表現
聞いたことも無し。

>>519

あんまりワクワクしない。むしろ、淡々と書いてある。
だからシヴァ作品のように「(東郷ターンの回頭中に、既に)日本艦隊の姿は
敗残艦隊みたいになっていた」なーんて 読者をハラハラさせる嘘は書いてない。
まあ、三国志演義みたいなもので、講談を講談として読むなら良いんじゃないか。
ところがシヴァの場合、「シヴァ史観」と呼ばれるくらいに祀りあげられているので、
「講談」じゃ済まないんだよね。 


536 :467:03/01/12 16:43 ID:3ROHNLHA
>>522
>表現の自由が保障されている現代社会では至極当然のこと。

ならば、当然、批判するのも自由。そしてシヴァは作品中に自分の「怨念」的史観を
織りまぜ「キツネが酔っぱらって馬に乗った」 などとも書いている。旅順の責任に
ついての記述でも言えることだが、読者を誤誘導するような作品は小説だろうと
批判されて当然だろうよ。

>特定の本を教条的に崇拝し、

「教条的」になってんのは、どっちなのさ。 プッ

>坂の上の雲が1千万部以上売れているのか分かるか?

それが何か?
むしろ、「数百万人が洗脳された」つーことかい。恐ろしいことだ。

>「兵を殺した責任が児玉にあるのか伊知地にあるのか」なんて低いレベルに

シヴァ先生自身は、その部分を「低いレベル」なんて思って無いんじゃないか。
力(リキ)入れて書いて、乃木と伊地知をコキおろしてるからな。
「低いレベル」なんて言ったら、きっとあの世で怒るぞ、司馬先生。

そう言えば、文庫本の「あとがき」で、首山攻防戦の落合参謀長に関して
嘘を書いちまったと、シヴァ先生は訂正と謝罪(?)してたね。
シヴァ自身は、嘘を書いてはいかんという認識を、少しは持ってたようだな。
おまえさんたち死馬鹿がギャ−スカ言ってることは、あの世にいるシヴァ先生には
全く受け入れられんだろうよ。  プッ


537 :朝まで名無しさん:03/01/12 17:16 ID:x/S6c7gd
467の書く「この国のかたち」を読んでみたいものだが
まあ人の受け売り王になにか期待するのが馬鹿というものだ。

538 :朝まで名無しさん:03/01/12 17:18 ID:EZoXNmQE
そんな事より坂本竜馬が枕元にでて来るくだりはどうすんだよ

539 :朝まで名無しさん:03/01/12 17:42 ID:Ho6Ibyqz

┏━━━━━━━━━━━┓       >>467
┃解析結果              ┃
┣━━━━━━━┳━━━┫           ┏      ┓ mousouheki
┃迷惑度        ┃ 50%  ┃     kittygay   ∧_∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┣━━━━━━━╋━━━┫      ̄ ̄ ̄ ̄\( ´∀`)
┃粘着度        ┃100%  ┃    doutei    (    )   hikikomori
┣━━━━━━━╋━━━┫    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| | | / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
┃妄想度        ┃ 20%  ┃             (__)_)
┣━━━━━━━╋━━━┫          ┗      ┛
┃必死度        ┃100%  ┃           ピピピ・・・
┗━━━━━━━┻━━━┛


540 :467:03/01/12 17:44 ID:96OGJn59
>>527
>日本国内の砲弾の生産能力が一日300発って書いてあるんだ。
ところが、児島の本だと、一月10万発。シバが10万を30で割ると
300だと思ったのか、児島が、300×30を十万と間違えたのか・・・・


奉天会戦で日本軍が保有していた火砲は、約1000門でした。
砲弾が月産一万発では、大砲一門当たり、ひと月に10発しか補給されないことに
なります。これはあまりにも変です。
多分、おっしゃる通りに司馬先生が計算を間違ったのでしょう。

酒でも飲みながら計算したんじゃないでしょうか。


541 :朝まで名無しさん:03/01/12 17:46 ID:L2WZw3tE
今レスを読んで気付いたこと

467はアホ

542 :朝まで名無しさん:03/01/12 17:52 ID:L2WZw3tE
>>504
講談社

543 :朝まで名無しさん:03/01/12 17:54 ID:L2WZw3tE
499 :467 :03/01/11 23:20 ID:GdfZ0nwY
>>496

>完全なノンフィクションに限るならば、徳間書店の「参謀本部編 日露戦争 上下」
>でも読めばよかろう。

司馬さんが「一片の価値もない」と言ってたのを知らないわけじゃないだろう?
わざと煽ってる?

544 :朝まで名無しさん:03/01/12 18:00 ID:L2WZw3tE
山岡の「小説太平洋戦争」はマジ感動した。
感情入り過ぎだけど「小説」だから。
泣きながら原稿を書いてたって、山岡の奥さんが語ってた。
文章の最後に感極まって「嗚呼・・・」とか書いてあるもんな。

545 :rennmi:03/01/12 18:10 ID:+GoeWqFC
いや>>467があながち間違いってことはないぞ。
あまりにシバマンセーが多いから反動を演じているのかもよ。
まぁ穏やかに語れば賛同してくれるはずの人も遠ざけてるけどな。

ただシバが今までの洗脳状態だった左巻きの連中にヨイショされてたのも
確かなんだよ。
ニュース23の筑紫なんかシバが死んだ時うろたえてたろ。
そういうバイアスがかかっていたのも事実。

やはり古い観念の作品をいまさら持ってくるNHKが一番悪い。
現代的な解釈のオリジナル脚本を生み出せない無力を証明しているだけだ。
シバ云々ではなく、そういう意味で期待出来る企画じゃないんだよ。

みんな目をさませ。

546 :朝まで名無しさん:03/01/12 18:11 ID:YnGU70MS
◆◇◆◇◆最新情報◆◇◆◇◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

547 :467:03/01/12 18:13 ID:GA+aznMy
>>528
>宣伝すればするほど反感買うかもね。コダマンセーと書けば書いたで
色眼鏡で見られるし。


あのー、
「児玉」と「児島」を混同してませんか?

527さんの「コダマンセ−」とは、児玉源太郎ファンってことでしょ。

それがなんで「宣伝」や「色眼鏡」になるのだね。 プッ



548 :501:03/01/12 18:37 ID:tCfiBetL
>>467
帰宅して見てみたが、支持カキコと反対カキコ見れば、議論の帰趨は
もう明らかなようですね。

あなたの脳内では私は「司馬の教条的な崇拝者」になってるらしいが、
私の過去のカキコを読んでどういうふうに理解されたのか、こちらが
理解に苦しみます。

あなたは、ここの住人と議論をしているのではなく、あなたの脳内にいる
仮想敵「司馬教条主義者」と独りで議論をしているのではないですか?

それから、すでにあなたの発言は、主題からそれて、瑣末な間違いの揚げ
足取りになっているようですが、自分が論破のためだけの議論に陥っているの
と思いませんか?。

相手の発言をもう少し謙虚に理解する必要がありそうですね。

私はひとつの結論に達しました。あなたは、わざとアンチ司馬を演じること
によって、その問題点をあぶりだそうとしているのではないかと・・・。

もしそうでなければ、総論で負け、各論の重箱の角をつついているあなたは、
最終的には、他人への人格攻撃を始め、そして「プッ」とかいってこのスレを
去るだけでしょう。断言できます。

549 :れんみ:03/01/12 18:39 ID:+GoeWqFC
つまらん煽り合いはやめれ。

550 :501:03/01/12 18:43 ID:tCfiBetL
>>549
すみません。私もすでに立派な電波ですね。この話題はもうしません。
失礼しました。

551 :467:03/01/12 18:53 ID:S44I4wI/
>>543
>>完全なノンフィクションに限るならば、徳間書店の「参謀本部編 日露戦争 上下」
>>でも読めばよかろう。
>司馬さんが「一片の価値もない」と言ってたのを知らないわけじゃないだろう?
>わざと煽ってる?

司馬がそう言ったのは、作戦に対する分析や批判が書かれてないから。
でも一般人にとっては、有意義な本かもしらんぞ。
一冊600円で手軽に入手できるから、本屋へ行って試しに立ち読みしてみ。
兵力配置図なども豊富だしね。

ただ、ブサヨが書いた「解説」が、ちとウザイが。

小説や講談が好きな香具師にとっては、
無味乾燥で「一片の価値もない」かもしらんがね。



552 :れんみ:03/01/12 18:55 ID:+GoeWqFC
>>550
いやあなたの言ってることは正論だよ。

>>545の「古い観念の作品」という言い回しを撤回。
当時の高度成長期の勢いづく日本を反映した作品を今取り上げる
のは「プロジェクトX」の流れなんだろうね。

それよりNHKなんだぜみんな。
どうせ新規にホームドラマを大量挿入し明治の志士を女房の尻に
敷かせ安いCGで戦闘場面を描いて木村佳乃が三笠の甲板を駆け
回って泣いて終わりだろう。

小説は小説なんだ。
司馬でも石光でもその小説自体を大事にして行こうよ。
司馬の怨念が云々する人もいたが、膨大な文章量の小説を書かせ
るのはやっぱり作者の怨念だよ。
読者は史実との差異を楽しむくらいの教養が必要なんだろうね、
やっぱり。

553 :れんみ:03/01/12 19:00 ID:+GoeWqFC
>>467
小説や講談を馬鹿にするなよ。

554 :朝まで名無しさん:03/01/12 19:03 ID:FRPjN52k
司馬遼太郎の小説については熱烈な支持者が多い一方で、
「借景小説」などの批判も多いが、
私個人としては、作り話、創作と割り切って読めば大衆小説として
楽しく読めると思う。


555 :朝まで名無しさん:03/01/12 19:15 ID:MY1Jcnd2
死せる遼太郎、生ける読者を走らす。

556 :朝まで名無しさん:03/01/12 19:18 ID:tCfiBetL
史実で本当に走ったほうも司馬

557 :467:03/01/12 19:24 ID:Gi6l3+d5
>れんみ

>司馬でも石光でもその小説自体を大事にして行こうよ。

石光のは小説じゃないだろ。

>司馬の怨念が云々する人もいたが、膨大な文章量の小説を書かせ
るのはやっぱり作者の怨念だよ。

司馬の場合は、その筆力のせいもあって、読者に彼の怨念がのり移るから
要注意だな。(つまり洗脳される。)

>小説や講談を馬鹿にするなよ。

馬鹿にしてませんが、何か? 

558 :朝まで名無しさん:03/01/12 19:32 ID:GfElvVvn
司馬さんというと佐高を思い出す。
藤沢周平を持ち上げるために司馬さんをヒールに仕立て上げた
あの遣り口に少々げんなりした。

559 :朝まで名無しさん:03/01/12 19:57 ID:9H67U5VL
今日、横須賀に行って、戦艦三笠を見てきた。
日本人なら一度は行くべし。

560 :朝まで名無しさん:03/01/12 19:59 ID:9H67U5VL
>>558
佐高は善悪二元論しか思考能力がない、という説は次のスレで良く出てくる。

アホ丸出しの佐高信−第2章−
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/mass/1032526440/l50

561 :朝まで名無しさん:03/01/12 20:11 ID:tCfiBetL
>>558
当の藤沢は、司馬の追悼本で

小説はあまり読まなかったが
「この国のかたち」や、「街道をゆく」シリーズは人語に落ち
ない愛読者であった。

と告白している。ちょっとワロタ。

562 : :03/01/12 21:03 ID:k1URk9+e
司馬の原作にはないけど、脚気問題はとりあげてほしいな。
http://www.mars.dti.ne.jp/~akaki/igaku02.html

 こうして明治27年の日清戦争を迎えた。高木が指導した海軍では麦飯を採用し、脚気患者は一人も発生しなかった。
これに対して陸軍では食糧を陸軍省医務局が一元管理し、全部隊に白米を支給した。その結果、戦死者453名に対して
脚気による死者4064名を出した。陸軍の病院では入院患者のうち戦傷者1名に対して脚気患者11名以上というありさまだった。
戦後半年ほどして、福沢諭吉発行の「時事新報」に海軍軍医の「兵食と疾病」という調査記事が掲載された。これは初めて公の場で
行われた海軍からの陸軍非難であった。この記事をきっかけにその後も陸海軍の論争は続いたが、陸軍上層部は細菌説を
採りつづけた。そのため10年後の日露戦争では陸軍の被害はさらに拡大した。戦死(即死)者4万8400余名に対して傷病死者
3万7200余名、うち脚気による死者は2万7800余名にのぼった。当時の日本軍は突撃の際にも酒に酔っているようだったと
言われており、それが脚気のためであり、原因が白米であることはロシア軍にも知られていた。実際には戦死者にも脚気患者が
大量に含まれていると考えられる。陸軍は旅順、奉天陥落後の明治38年3月末、脚気対策として米麦7対3の混食奨励の訓令を
出した。陸軍の公式記録では脚気患者数は25万人とされている。海軍の脚気患者は105名であった。
実地の経験から軍医たちの間には麦飯の脚気予防効果が広く浸透していた。反麦飯論を採るのは軍医部の長老ですでに退役していた
石黒忠悳と鴎外であった。当時はこの二人に東大医科大学長の青山胤通を加えた三人が強硬な反麦飯論者であった。日露戦争の
犠牲者に関しては三人のうちの唯一人現役軍医だった鴎外の責任が重視されている。

日露戦争で日本が苦戦したのは、乃木が無能だったからではない。森林太郎が無能だったからだ。
まったく、名前を鴎外から基地外に改めろ、と言いたくなるわな。
司馬は同じ物書きとして言及しなかったんだろうが、この件はもっと知らしめるべきだな。
「舞姫」はもう教科書にのってないから、別に青少年に悪影響はないでしょう。

563 :朝まで名無しさん:03/01/12 22:01 ID:X/45DXAF
>>562
ほうおもしろいな

564 :朝まで名無しさん:03/01/12 23:03 ID:gdO/ajzP
袁世凱や愛新覚羅溥儀は誰がやるの?

565 :朝まで名無しさん:03/01/13 00:42 ID:PSI9ikVb
初瀬と八島の爆沈シーンも見もの

566 :朝まで名無しさん:03/01/13 00:45 ID:3omsRKou
>>564
溥儀はオクレ兄さんに頼むって野沢が電話で言ってたよ。

567 :朝まで名無しさん:03/01/13 00:49 ID:wiqLnsb2
『峠』が一時大河ドラマになるって言ってなかったっけ?

568 :朝まで名無しさん:03/01/13 01:02 ID:qwHUNZ0j
>>567
峠もいいが長岡と継之助が主人公じゃ弱いんじゃない?

569 :朝まで名無しさん:03/01/13 01:11 ID:BkLM6NGy
この作品の映像化を司馬氏がNGにしていたのは、
作品発表当時、乃木家、伊地知家の子孫から、
抗議がきたからだという話だったが。

たしかに、児玉の活躍を実際以上に強調するのと引き替えに、
貶めすぎのデフォルメをやっている感じもある。
旅順要塞の攻撃については、別な解釈も出ているし。
どうするつもりだろ。


570 :朝まで名無しさん:03/01/13 01:16 ID:7rHz8p8N
>>567
私も残念ながら、通年のドラマは厳しいと思います。
でも「峠」は司馬遼太郎の中ではいい作品ですよね。
教育かラジオの朗読番組でやってほしいです。

571 :朝まで名無しさん:03/01/13 01:20 ID:qwHUNZ0j
>>569
まあ確かにこの二人は実際よりかなり貶められてるよな。まあ小説だから白黒つけると言うのはわかるが・・・
乃木家の場合は特に今まで神として崇められていたのが、国賊まがいに描かれてるしな。
子孫はそれまで、かなり自慢してただろうが、これじゃかたなしだもんな。

572 :朝まで名無しさん:03/01/13 01:36 ID:s679rI8d
原作以後に明らかになった真実との整合性を
どうつけるんだろうな。
やっぱり原作のままかな?

573 :朝まで名無しさん:03/01/13 01:42 ID:7rHz8p8N
としまつは、あれだけ捏造しても許されたのに。
やはり近代史は利害関係を受ける人たちが多いのか・・・
ロシアの部分なんてどうするんだろう。

574 :朝まで名無しさん:03/01/13 02:40 ID:SXtB4eod
>>573
スターリン時代にあらかた粛清されたからロシアは問題ないのでは

575 :朝まで名無しさん:03/01/13 04:27 ID:xD9MLj5b


岡田克彦ファンクラブからのご案内です。ご高承のとおり、岡田克彦氏の卒業した早稲田大学政治経済学部
と、ひろゆきの卒業した中央大学文学部は比較にならないほど差があります。中央大学文学部のような
ヘボい大学に共通しているのは、文化水準が低いという事です。18歳から22歳をヘボい大学で過ごすという
ことは、感受性において致命傷と言えます。2ちゃんねらーの大半は岡田克彦氏に比べて、著しい低学歴で
頭が悪いだけでなく、感受性も愚鈍で腐っているという、取り返しのつかない状態なのです。
せめて、http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1091/で、岡田氏の作品に触れましょう。



576 :朝まで名無しさん:03/01/13 07:19 ID:A9JjMm9N
あくまでも小説だの真実との整合性だのと言ってるけどさ、
隣国の歴史教科書なんかよりも数万倍事実に近いんじゃねーの?
十分だよ。
日本国民は全員が見るべし。
批判はその後だ。

577 :467:03/01/13 08:31 ID:XXuWGDOB
みんなも知ってるはずだけど、

乃木大将の子供は2人とも戦死して、乃木夫妻の殉死とともに
乃木家は断絶したはずで、子孫はいないと思うが。

実は娘や隠し子が居たのだろうか。
若い頃は盛んだったらしいからな、乃木大将。

578 :朝まで名無しさん:03/01/13 08:49 ID:iDwJsDbG
>>1
「このいやな国になってしまった日本が、もう一度よき日本になってもらいたい」か。
司馬の奥さん良い事言うね。ホントになってもらいたいよ。
何せ、今や新たなニコライ2世、金正日が鼻息荒くしてるから。

579 :朝まで名無しさん:03/01/13 09:02 ID:cCtgu+V2
今の日本に博文や是清がおればなあ。。。。

580 :名無しさん@3周年:03/01/13 11:06 ID:LUdhSKXx
>>579

今の日本にいるのは、ペロペロ舌なめずりの売国親父、
里予中がデカイ顔して勲章ブラ下げてる・・・・・

いやな日本というならまずこれだろう、ウン。


581 :朝まで名無しさん:03/01/13 11:20 ID:qVJwH/ty
>>577
くわしくは忘れたけど、親族の子孫。当然、墓守する一族がいたわけだから。
抗議がきたという話は、産経新聞社時代に司馬氏の部下だった人から、聞いた。

582 :朝まで名無しさん:03/01/13 12:32 ID:iugIwqV5
>569
>この作品の映像化を司馬氏がNGにしていたのは、
作品発表当時、乃木家、伊地知家の子孫から、
抗議がきたからだという話だったが。


こういうふうにソースも無しにテキトーにでっちあげるんだな。



583 :朝まで名無しさん:03/01/13 13:34 ID:WHwdyXGQ
>>576
隣の国を比較対象の相手になんかするなよ。


584 :朝まで名無しさん:03/01/13 13:55 ID:8SauPjHi
>>577
ここでは、乃木元帥の兄弟の子孫及び妻の兄弟の子孫。

585 :やっぱ:03/01/13 14:51 ID:jagAL7ux
「日本軍マンセー」みたいなえがかれ方すんのいや韃靼疾風ロク……
どうしても派手な戦闘シーンばかりめだって、
作者の意見的な部分は映像化しにくいからなあ。

586 :朝まで名無しさん:03/01/13 14:54 ID:efZkqiue
きっと安重根もだてくるんだろうね

587 :朝まで名無しさん:03/01/13 16:49 ID:UIigpOj5
>>578
>今や新たなニコライ2世、金正日が鼻息荒くしてるから。

20C始めの当時における陸海における先端産業・最強軍事国
家の一つだった帝政ロシアとこじき国家北朝鮮ごときを比較す
るな!!!!



588 :朝まで名無しさん:03/01/13 19:03 ID:waM1MGYj
>>567
峠は花神の時に折込み済み。
あの花神は、世に棲む日々と峠と十一番目の志士が合成された作品。



589 :朝まで名無しさん:03/01/13 19:07 ID:brVM1nYm
菜の花の沖も好きなんだが・・・

590 :朝まで名無しさん:03/01/13 23:33 ID:EkEgHxdk
司馬さんっていつ死んだの?

591 :朝まで名無しさん:03/01/13 23:37 ID:Ninup47Y
2/12/1996だったように記憶しているが・・・間違ってたらスマソ

592 :朝まで名無しさん:03/01/13 23:49 ID:EkEgHxdk
>>591
サンクス

593 :朝まで名無しさん:03/01/14 01:12 ID:ErpodPPi
2月10日 午前零時過ぎに風呂場で倒れ吐血 
      国立大阪病院に緊急入院
  11日 内視鏡検査 容態安定するも夜から再び吐血及び下血
      未明から9時間に及ぶ大手術
  12日 腹部大動脈瘤破裂により逝去 

594 :朝まで名無しさん:03/01/14 01:21 ID:VsZnvmlR
製作者の思想はどうなの?

595 :朝まで名無しさん:03/01/14 01:44 ID:ErpodPPi
思想はよくわからんが
ミステリー板での評判は散々だな。

70 :名無しのオプ :02/07/25 00:33
コイツ、いつも結末まで考えてホン書いてないよね。
プロデューサーにウケそうなシチュエーション作ってるだけ。
顔に矮小な根性がすべて出てるよ。

少しは野島を見習えって

07 :名無しのオプ :03/01/09 03:15
破線のマリスは、その破綻っぷりから
仲間うちで「破綻のマリス」と呼ぶようになっていた。
同じ頃、本人に会って話さなくちゃいけない仕事が来て、
「破綻と言ってしまったらどうしよ」と冷や汗タラタラですた


激しく欝。


596 :朝まで名無しさん:03/01/14 01:46 ID:ErpodPPi
脚本じゃなかったのね。
山で首吊ってきます。

597 : :03/01/14 02:01 ID:1jkFo+9e
>>588 『峠』がむしろ中心になってるよね。
『花神』って小説、読んでみたら大河ドラマと全然違うんでびっくりした。大体『花神』って短いし。

598 :通りすがり:03/01/14 02:07 ID:gNTD+PVe
>>596
い`!
と通りすがりでレスつけてみたが、
カナーリ時間経過してまつね。合掌。


599 :朝まで名無しさん:03/01/14 02:46 ID:57c4TeEr
      ◎◎◎◎◎
     ◎●●●●●◎
    ◎●ミ.|.|.|.|.|.|.|彡●◎
  ◎●ミ    口  彡●◎
  ◎●三  口 .| .|   三●◎
  ◎●彡   ノ └-.ミ●◎
   ◎●彡川.|.|.|.ミミ●◎
    ◎●●●●●◎
   ___◎' ◎' ◎___
   |    596殿    |
   |  .告別式会場.   |
   |  モナー葬祭    |
    ̄/7 ̄ ̄ ̄ ̄ キヘ ̄     ∧_∧  、
    /7       キヘ       (・∀・ )
   /7        キヘ.      |||◆|||||)
   /7         キヘ       |||i|||||| 潔い方だったモナー(w
  /7          キヘ      (|||(|||||)


600 :朝まで名無しさん:03/01/14 04:30 ID:7fQtKiiV
●「坂の上の雲」をドラマ化
http://www.sankei.co.jp/news/030109/0109bun088.htm

同作品は昭和43−47年に産経新聞連載され、NHKは当時からドラマ化を交渉していたが、司馬さんは「まだその時期ではない」として許可しなかったという。
 海老沢会長は「『街道をゆく』などで司馬さんの思いや考えを番組化してきたわれわれの手法を、夫人の福田みどりさんが評価、判断されたのではないか。国家や民族とは何かが問われている現代に、明治を生き抜いた群像をきちんとした形で制作したい」と話した。


【産経】司馬さんは「まだその時期ではない」として許可しなかったという。
【報知】司馬さんは「まだその時期ではない」として許可しなかったという。
【共同】司馬さんは「まだその時期ではない」として許可しなかったという。
【朝日】司馬さんは「軍国主義ととられるおそれがある」として、許可しなかった。

601 :朝まで名無しさん:03/01/14 10:41 ID:NfqLbkAq
日露戦争100周年の2005年にやって欲しかった・・・・


602 :朝まで名無しさん:03/01/14 15:00 ID:FictyKsA
まあ所詮小説だからな。作者の想像や願望もたぶんにはいっているから、ドラマだったら遺族の許可とらなくてもいいんじゃないの?

603 :朝まで名無しさん:03/01/14 15:49 ID:Zhq/HoMu
戦艦とかつくったりするのかな

604 :朝まで名無しさん :03/01/14 16:01 ID:X/Or1eoD
今更ながら、原作読み始めました。
なかなか面白そうです。

605 :朝まで名無しさん:03/01/14 17:09 ID:imi5YKvR
ふー、いま読み終わったよー
子規が死んでからつまんなくなった。
真之と子規の対比がおもしろかったのになー

606 :朝まで名無しさん:03/01/14 17:22 ID:XiOiy0UC
俺は会津藩士なので薩摩マンせー派


607 :朝まで名無しさん:03/01/14 18:22 ID:EgvhOzzw
今日の産経新聞に民主党の大石尚子衆議院議員(神奈川4区当選1回)が
インド洋の護衛艦隊員激励との記事あり。
大石議員の祖父が秋山真之とのことです。
お孫さんが国会議員だったりするんですね。

記事がWEBに載ってないんだけど、他にソースあるかなあ。


608 :朝まで名無しさん:03/01/14 18:23 ID:iJf5F1SP
俺は逆に、子規が死んでから面白くなった。
ていうより、子規は出てこなくても良かったとすら思ってる。
まぁ少数派なんだろうけどね。

609 :名無しさん@3周年:03/01/14 18:59 ID:E7sdM4N2

日本軍 ロシア軍
主要戦場 兵力   火砲 兵力    火砲
遼陽 135000 480 225000 650
沙河 120000 490 220000 750
黒溝台  55000 160 105000 430
奉天 245000 990 310000 1220

弱小国の上に、これだけの兵力差で、よく頑張ったもんだわ。
 
         


610 :朝まで名無しさん:03/01/14 19:06 ID:qLHHTO2j
俺は>>608に激しく同意だ!
一巻を読んでいたときは読むの辞めようかと思った。

まあ、人それぞれだと思うけどね。俺は俳句のこと良くわからないし。

611 :名無しさん@3周年:03/01/14 19:19 ID:E7sdM4N2
俺の婆ちゃんの2代上の親戚に満州派遣軍第二軍司令官、奥保鞏大将がいるんだ
とか聞いたんでいろいろ調べたことがあるよ。
第一軍は薩摩黒木、第三軍は長州乃木、第四軍は薩摩野津とい薩長独占のなかで、
唯一、幕府側の小倉藩出身ながら明治陸軍の元帥にまで出世したのは異例だよね。
高杉晋作の小倉攻めに破れて敗退したけど、維新後に出来た熊本鎮台の陸軍大尉になり
それから日清戦争で第五師団長となり、スピード出世だったようだわ。

日露戦争で奥大将が指揮した第二軍はどの会戦でも中央軍として正面部隊と
なってる。そのために4個師団編成の大部隊。
しかし外国観戦武官が「奥司令官には参謀が要らない」と評価されたくらい、
作戦計画から戦闘指揮まで、何でもやってたらしい。

幕府側だった人間がここまで信頼されてたんだから、指揮能力は高かったのだろう
けど、殆ど知られてないから、テレビでも出てこないだろうな。

612 :朝まで名無しさん:03/01/14 19:37 ID:etx7qcfh
アップローダーはじめました
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/ten.html

613 :  :03/01/14 19:48 ID:Z6nA1b7T
>>610
子規のあの痛い厨房っぷりがいいんじゃないか
まあ、俺は子規が死んでからの話も面白かったが。

614 :朝まで名無しさん :03/01/14 19:50 ID:ExTLeJcG
らっきー、死んだ親父の蔵書に司馬遼全集ハケーン!
漏れも読んでみよっと

615 :朝まで名無しさん:03/01/14 20:01 ID:NnehKGGS
司馬さん、子規のこと好きだったからねえ。
他の作品も併せて、子規の描写には常に愛情がこもっていたな。

616 :朝まで名無しさん:03/01/14 21:09 ID:3a7frhos
>>614
親父さん、くたばってよかったな。

617 :朝まで名無しさん:03/01/14 22:13 ID:pHzUE9Dv
>>616

わけわからん。
父上の生死は関係ないのでは?
と言うか、もう少し表現を考えるべきではないか?

618 :朝まで名無しさん:03/01/14 22:34 ID:kYN8zs57
>>617
寂しくて誰かにかまってほしい煽り厨は放置プレイでおねがいします。

619 :朝まで名無しさん:03/01/15 00:45 ID:EFu8V85M
>>611
奥は司馬も坂の上の雲の中で取り上げてるし出てくるよ。
確か、奥が前線で戦ってたとき指揮系統が混乱して矛盾した
命令が届いたんだけど、奥は実戦の経験で司令部が混乱してる
ことを見抜いて冷静に対処したという場面とかあったと思う。
まあ、重要な役ではないだろうが。

620 :朝まで名無しさん:03/01/15 01:41 ID:vG3yZyW+
>>611
奥保鞏や立見尚文のような隠れた英雄のエピソードは絶対に入れて欲しいね。

こういった人たちが薩長の人間と一緒にロシアと戦ったのを知って、
日露戦争というのは本当に祖国防衛戦争だったのだと実感した次第。
悪いことをしているという意識があれば、昔の敵と一緒に戦う訳がないからね。

621 :朝まで名無しさん:03/01/15 01:43 ID:6WohBzJP
>>619
それは、第八師団の立見では?

622 :朝まで名無しさん:03/01/15 02:14 ID:Ntln9URW
NHKの歴史ドラマって、合戦のシーンも狭いスタジオで撮ってるってイメージ


623 :朝まで名無しさん:03/01/15 02:54 ID:l7XZuCW6
はたして開戦からの回は何回あるのかな? なんか日清戦争あわせて7〜8回位しかなさそうなんだが・・・

624 :朝まで名無しさん:03/01/15 07:14 ID:A0YI1d1n
若いときの立見はたしか「峠」にも出てきたと思う。北越戦争の場面で。
斜面での小銃戦指揮が非常に巧みだ、というような描写があったような。
立見の戦闘指揮に関しては「名人芸」という表現を司馬さんはよく使うね。

しかし脚本の野沢某に戦略戦術戦闘を理解できる頭はあるんだろうか。
なんか映像で効果的な描写ができずに、原作の本文をナレーションで
垂れ流すだけのような気が‥‥

625 :朝まで名無しさん:03/01/15 07:15 ID:JrsfE9a9
原作にない女を作り上げて、ヘタなラブロマンス注入。

おまいら見てろ。NHKぜったいやるぞ、これ。

626 :朝まで名無しさん:03/01/15 07:32 ID:EeaJa1i6
20回じゃ絶対足らんぜよ

627 :朝まで名無しさん:03/01/15 08:29 ID:79TQZRKm
良スレだ。
漏れの知らない情報もあったりしてサンクス。
石光真清。読むよ。

628 :朝まで名無しさん:03/01/15 09:30 ID:1LJdqAqX
野沢のドラマは見たこともないのだが、制作タイトルのリストを
見ると、メロドラマやラブロマンスが多いような気がする。
こいつに坂の上の雲を映像化させるのは止めさせた方がいいと思う。

629 :朝まで名無しさん:03/01/15 10:54 ID:XEr5NEP1
野沢尚・・心配だ。
この程度の脚本家に、この大作を任せるのか・・NHKの神経がわからん。
スレ違いではあるが、大河の武蔵、鎌田某に期待したがあの体たらくだもんな。
脚本家も、不作が続いてると思わざるを得ない。


630 :朝まで名無しさん:03/01/15 11:05 ID:XRL4Jkby
野沢ってひょっとして今までに歴史物を書いたことない?
なんか検索してもくだらんトレンディドラマやら似非ミステリー
ばっか書いてるみたいだけど。

歴史物を書いたことがない火曜サスペンスレベルの脚本家に
「坂の上の雲」を書かせるNHKっていったい‥‥

631 :朝まで名無しさん:03/01/15 11:21 ID:N579RRmo
あのダサイナレーションがすべてをぶちこわしにする(w

632 :朝まで名無しさん:03/01/15 11:27 ID:P8Kth5gZ
ジェームス三木、田向正健あたりに任せるべき

633 :朝まで名無しさん:03/01/15 13:44 ID:CESgoesZ
ジェームス三木は賛成。「独眼竜政宗」とか「お登勢」とか、
非常に出来がよかった。

634 :朝まで名無しさん:03/01/15 16:24 ID:tqXy1nPD
後世に残る、一大叙事詩を作ってもらいたい。
一人の作家に任せるのではなく、骨太の作家群で構成して、監修を
岡崎栄氏の様な目利きの確かな実力者に、一任して制作して欲しい。

635 :朝まで名無しさん:03/01/15 16:31 ID:3VPGyJ45


岡田克彦ファンクラブからのご案内です。ご高承のとおり、岡田克彦氏の卒業した早稲田大学政治経済学部
と、ひろゆきの卒業した中央大学文学部は比較にならないほど差があります。中央大学文学部のような
ヘボい大学に共通しているのは、文化水準が低いという事です。18歳から22歳をヘボい大学で過ごすという
ことは、感受性において致命傷と言えます。2ちゃんねらーの大半は岡田克彦氏に比べて、著しい低学歴で
頭が悪いだけでなく、感受性も愚鈍で腐っているという、取り返しのつかない状態なのです。
せめて、http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/1091/で、岡田氏の作品に触れましょう。


636 :朝まで名無しさん:03/01/15 17:52 ID:Fu3TgbDM
愛媛の景気もよくなるだろうか?
皆さん松山に観光に来てくださいね。

164 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)