5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自衛隊のイラク派兵・その3

1 :朝まで名無しさん:03/12/06 02:06 ID:nnXEIGEP
外務省職員二人の殺害はテロによると確定しつつあります。
その中で小泉首相は相変わらず「テロには屈しない。」を連呼するだけで国民への
明確な説明をおろそかにしています。
イラク戦争とはなんだったのか?
イラク統治の現状はこれで良いのか?
日本のイラクへの支援は何が良いのか?
等の根本的議論をすっ飛ばしつつある政府のかわりに議論しましょう。

前スレ
【出す気は】自衛隊のイラク派兵2【あるらしい?】
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1070258728/l50


2 :朝まで名無しさん:03/12/06 02:14 ID:Wv2rx8/1
小泉さんもよー、ちょっとNHKかなんかで
国民向け会見でもすりゃいいのに

3 :朝まで名無しさん:03/12/06 02:14 ID:sAuNgjlL
警視庁が司法解剖結果を公表。銃弾の種類は公表しない方針

警視庁は5日、イラクで殺された外務省の奥克彦参事官(45)と井ノ上正盛3等書記官(30)の
死因を発表した。
奥参事官は左側頭部に受けた銃弾による頭蓋(ずがい)内の損傷、井ノ上書記官は左胸を撃たれた傷
による失血死だった。今後、国際テロを扱う公安部外事3課が殺人容疑で捜査し、イラク駐留の米軍
などと情報交換して事件の解明を進める。
奥参事官の遺体を慶応大病院、井ノ上書記官を東大病院で司法解剖した。外事3課は被弾数や銃弾の
種類などは、「遺族感情を考慮すると死因以外は明かせない」として公表しなかった。
4日の検視では、奥参事官は左側頭部や左胸などに十数発、井ノ上書記官は左胸などに4〜5発被弾
していたことが判明。ともに体内に銃弾がとどまっていたという。
(12/05 22:07)
http://www.asahi.com/national/update/1205/036.html

>外事3課は被弾数や銃弾の種類などは、
>「遺族感情を考慮すると死因以外は明かせない」として公表しなかった。

これってどういうこと?銃弾の種類こそが誤射かどうかを判断する一番重要な材料でしょ?
どうして隠蔽するの?


4 :朝まで名無しさん:03/12/06 02:15 ID:BBx/bfyP
http://homepage1.nifty.com/tarayashiki/cine/cine0009.htm

5 :朝まで名無しさん:03/12/06 02:19 ID:nnXEIGEP
>>3
コピペは止めましょう。
自分の意見を書き込んで下さい。


6 :朝まで名無しさん:03/12/06 02:21 ID:Wv2rx8/1
>>3
なんでそんなもんオマエに判断してもらう必要があるんだよ?

7 :朝まで名無しさん:03/12/06 02:25 ID:bNUR6aQV
話は簡単
日本は勝ち馬に乗った!・・・つもりが・・・
イラク国民の為に派兵するのではなく、実績の拡張
アメリカの中東政策に「正義」などは無いのだよ。。皆さん

9,11の原因も中東政策の失敗を利用しアフガン、イラク
来年あたりはイランか北朝鮮・・・・・

アメリカの失敗は 十字軍の失敗 を教訓にしなかった事

「人間の信念と憎悪の強さ」



8 :朝まで名無しさん:03/12/06 02:27 ID:wC5mdPHQ
>>3 隠蔽と決め付けるのがあぽ 時間がかかって当たり前だろが


9 :朝まで名無しさん:03/12/06 02:41 ID:bNUR6aQV
そもそもアメリカがアフガニスタンに興味を持ったのは
カスピ海の油田からカラチへ出る石油パイプラインの安全確保
イラクのフセイン政権を潰したのも、武器の展示会
実際、中東の石油依存率を下げているのもアメリカ
アメリカは中東での核戦争も想定し、石油の値段を国益にする準備もしてる
中東で核戦争が起こればアメとロシアは大儲け・・・
むしられるのは・・・




10 :朝まで名無しさん:03/12/06 02:52 ID:rxs3WlTk
ちゃんと議論してからの方がいいと思うぞ。

11 :朝まで名無しさん:03/12/06 03:07 ID:QIZxK3o5
自衛隊は派遣するべきだと思う。
当然国民への説明は必要。非戦闘員がやられたから行かないというのではなく
やられたからこそ、新たな犠牲者を出さないように努力すべき。
支援は現地の人に聞いてみるのが一番だと思うがとりあえずは食料と薬かと。


12 :イラク人:03/12/06 03:12 ID:WZ14/fUx
人(自衛隊)はいらねえ、金よこせ!

13 :朝まで名無しさん:03/12/06 03:25 ID:QIZxK3o5
>>12
現地人はイラクが混乱してた時期に大使館をかばってくれたといいます、
この恩に報いるのに金を送りつけるというのはあまりに無礼でしょう。
というか湾岸戦争の時と同じことを繰り返しますつもりですか?

14 :朝まで名無しさん:03/12/06 03:33 ID:6M1+VkK2
むしろ、アメリカが撤退すると言っても、
問題解決の日まで現地に残って イラク人の為に働くのが、真の人道支援
いつもは人権人権言ってるくせに、自国が賛同した戦争で苦しむ人々を放置し、
テロを野放しにしろと 主張する椰子らは 平和主義者のフリをしたタダの社会不平分子。
人間の盾は、いま何してんの?


15 :朝まで名無しさん:03/12/06 04:22 ID:MZ6DcGjW
というより米軍が撤退すれば、日本の危険負担は一層増大する。
よくベトナム戦争を引き合いに出すバカがいるが。ベトナム戦争後
どうなったか。アメリカが放り出した約後20年、中越戦争、ベトナムカンボジア
戦争、カンボジア内戦が続き最終的に日本もPKO部隊を出し、そのご
ようやく沈静化へと向かった。その間アメリカは大所からその根元を潰す
戦略に出て社会主義を崩壊させた。アメリカが撤退するということは、
アメリカが大所から国際テロリスト殲滅に専念する一方、現地は各国で
紛争防止に努めるということだ。インドシナの場合20年近くも放り出して
いたが、今度の場合は、石油が在るからそうは行かない。もっと対立が
激しくなるから。そしてそのような危険な地域は積極的にゆこうとは
各国も躊躇する。しかし紛争防止はしないといけない。ではどうするか。
その場合危険負担は中東石油依存度の高い順に危険負担を割り振るのが一番妥当だ。

16 :朝まで名無しさん:03/12/06 05:05 ID:t3fNMDL/
ジェームズ・ベーカーが、イラクの債権問題の指揮者に任命されますた(w
http://www.cnn.com/2003/ALLPOLITICS/12/05/sprj.nilaw.baker.appointment/index.html

http://www.yorozubp.com/0111/011112.htm

着々と、アメリカ支配は進みます。
つーか、勝手に進めてます。

>>15
中東の石油依存が高いから、アラブ世界を敵に回さない方が国益。
日本の輸入先国は、サウジ、UAE、イランで5割強。
イラクは1%以下。イラクが大型の石油輸出国になるとしても
最低3年先。政治的安定が先決。イラクの原油は中質油の一タイプで
設備面でも日本にとって特に魅力がある原油ではない。
日本の国益を考えるなら、イラク支配とイスラエル問題で
アラブ世界の最大不安定要因を作っているアメリカに、盲従するのは
愚の骨頂です。余談だが、イラクの原油は、アメリカ1国支配には成りえない。

17 :朝まで名無しさん:03/12/06 05:07 ID:t3fNMDL/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031206-00000101-yom-pol
小泉首相がイラクへの自衛隊派遣後、自らのイラク訪問を検討していることが5日、明らかになった
自衛隊派遣を強行する為の作戦ですな。小泉お得意の、既成事実をゴリ押しで作って
しまえってやつ。小泉がイラク訪問するには、「訪問の環境を整える」必要がある。
その為には、自衛隊を多数派遣してルートを確保する必要がある。
こいつの考えることは、何処まで強引で稚拙なんだろう。
おそらく、直前に自分はイラク入りをドタキャン。
先遣隊として送られる自衛隊は、間違いなく死ぬでしょうな。

18 :朝まで名無しさん:03/12/06 05:09 ID:VKDjXrPM
アメリカが撤退しても日本は残るのか?

19 :朝まで名無しさん:03/12/06 05:37 ID:MZ6DcGjW
当り前だ。というかアメリカが撤退した場合の方が
日本も危険負担を増やさないといけない。


20 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/12/06 05:53 ID:+f+4+SiK
>>1
>外務省職員二人の殺害はテロによると確定しつつあります。

なぜ?
何を根拠にそんなことを言うわけ?
テロであることを確定する事実は何も出てない。
現時点で一番可能性として高いのは米軍の誤射だと思うのだが。

仮説★大使館員を殺したのは?★仮説【2】
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1070551041/l50

イラク外交官殺しで米軍会議召集責任回避説浮上
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1070548256/l50

21 :朝まで名無しさん:03/12/06 06:28 ID:GYgcBJ0N
イラクで死んだ外交官をテレビ報道を見ていると
神聖化している気がするんだけど?
これが神聖化したら何か気持ち悪い物を感じる。

22 :朝まで名無しさん:03/12/06 06:33 ID:3RlC3YEc
イラク戦争に大義があろうがなかろうが、
テロリストどもはテロを行うのだよ。
これは、米英軍が撤退しようがしまいが同じこと。
じゃなきゃ、国連・赤十字・外交官・イラク人を含めた民間人に対して攻撃を行うか?
混乱を起こして、できればイラクの覇権を手に入れたいんだよ。
それすらわからないで、「イラク戦争に大義がなかったので、イラクに人道復興するな」なんて無責任この上ない意見だよ。
まずは、インフラ整備などでイラク復興を行い、イラク人の生活を安定させる。
千里の道も一歩からなんだよ。

23 :朝まで名無しさん:03/12/06 06:33 ID:cd/IRQkC
>>21
神聖化してるね〜。
正直、見ていて気分が悪くなるよ。

マスコミの仕事は客観的に事件を検証することだろうに・・・。

24 :朝まで名無しさん:03/12/06 06:52 ID:GYgcBJ0N
>>23
アメリカとの戦争に突入していった時の状況は
こんな感じだったのかな?


25 :朝まで名無しさん:03/12/06 07:03 ID:cd/IRQkC
>>24
アメリカとの戦争の場合は、
経済制裁で石油が入らないようになった事に起因してるから違うだろ?

どっちかと言うと、戦争が始まって戦地で亡くなった人が神聖化されてるよ。

26 :朝まで名無しさん:03/12/06 07:05 ID:GYgcBJ0N
>>24です
訂正文
太平洋戦争の時に日本がアメリカとの戦争に突入していった時の状況は
こんな感じだったのかな?

に訂正します

27 :@:03/12/06 07:39 ID:gBznYBS2
警視庁がア奥外交官などの体内に残ってたア
弾丸の『国籍』を家族の事情を考慮してとの理由で、発表しないのはあ、
おかすい!!(w
もっとも、遺族の方々がア、弾丸がア米軍の高性能銃だったと
知ったらア、半狂乱になられるだろうよ!!


28 :朝まで名無しさん:03/12/06 07:42 ID:RKsK5ATf

さ〜て、今日のイラク、中東や欧米のマスコミ各社の報道は↓(日本語訳つき)
http://www4.ocn.ne.jp/~keropero/link/link11.html

アルカイダやイスラム過激派、イラクの反政府各派のニュースサイトも日本語で読めるよ


29 :@:03/12/06 07:47 ID:gBznYBS2
だからあ、警視庁の弾丸の『国籍』を発表しないとの
判断は正しい!?(w
警視庁が弾丸の銃の種類を発表しない事でエ
米軍誤射説の疑惑がア、益々、深まったアア!!(w
少なくともーー、日本国財産のオオ、事件車両をオ
米軍がア早急にイ、日本に返還するよう、納税者としてエ
要求するウウウ!!(w
小泉さんがあ、車のおお、返還を強く要求しないのはアア
何でだろ〜〜〜!!(w
反って、米軍誤射説がアホントではあと、国民はアア思う是よ!!(w

30 :朝まで名無しさん:03/12/06 07:54 ID:ZYaNXWKA
誤射はないよ、米犯行かテロのどっちか。


31 :朝まで名無しさん:03/12/06 08:07 ID:OkWUbh8Y
自衛隊はイラクへ派遣されるべき
北海道の部隊がメインになるならなおさら

雪祭りで雪像の技術ばかり向上させている場合でない

32 :@:03/12/06 08:12 ID:gBznYBS2
あの周辺はあ危険地帯なのでエエ
米軍車列がア、襲撃される事を恐れてエ、
先行する奥外交官車を弾除けとしてエ利用しイ
予想通り、襲撃されたのでエ、スタコラさっさと、逃げ去ったアッてのが
真相カモもネーー!?(w
だからあ、米軍誤射でネーーかも!?(w


33 :朝まで名無しさん:03/12/06 08:22 ID:ZYaNXWKA
雪像の技術は世界を救う

34 :朝まで名無しさん:03/12/06 08:29 ID:Tjr6Wvwn
ヘンな時間にスレが立つと陰謀論とかが(比率的に)幅を利かせてて萎えるな。
二人死んだの方に古いテンプレがあったから持ってくる。誰か改稿することを期待しつつ。

>>21
それについては同感だな。
報道機関に求められるのは、事実の報道で、それにより受け手が適正な(リスク)評価を形成できるようにすることにある。
正直川口には、「あらゆるリスクを想定すべきだったが、我々の想像力が足りなかった」
ぐらいのことは言って欲しかったが。どうせ閉会中なんだし。

35 :朝まで名無しさん:03/12/06 08:33 ID:Tjr6Wvwn
128 :1/3 :03/12/01 18:33 ID:nvenAKHz
自衛隊派兵反対意見と、それに対する回答。
(1)小泉は対米追従をやめろ!
(2)イラクのことはイラクに任せればいい。
(3)日本がテロの標的になる!
もはや統治軍の駐留は、米国の意向とは関係なく必要。
現在、イラクに自力で政府機能を回復できる力はなく、
もし統治軍が撤退したとすれば、ソ連撤退後のアフガンのような情勢になる可能性大。
すなわち、無政府状態になり、
a.統治能力の欠如により、軍閥支配による内戦、天災による死者が多数発生。
 (参考:アフガンでは、飢餓による死者が戦死者数の数十倍に上った)
b.アフガン並かそれ以上に世界のテロセンターになり、世界中で政情不安が拡大。
 →今回英米に反対した国ですら対テロ戦争に踏み切る可能性すらある。
  (例:露vsチェチェン、旧仏植民地での部族間抗争、独内のイスラム系過激派)
つまり、
1.米国の意向とは関係なく単純に人道的理由で統治が必要
2.イラク国民による健全な自主統治の樹立には暫定統治が必要
3.総合的にテロの脅威を取り去るには、健全な統治が必要

36 :朝まで名無しさん:03/12/06 09:11 ID:htLqa/5E
産経新聞は外交官の帰国で出迎えが寂しい
首相が出迎えて国葬級の扱いにしないといけないと言ってるけど
産経にとっては彼らを殉教者として利用しようとしてるように見えてしかたない

外交官が殺されるほど情報漏れなどがあって危険が大きいと延期をする要因にはなるけど
彼らが死んだから意志を汲んで必ず派遣しないといけないなんて論調は明らかに間違い
彼らが死のうが死ぬまいが国策として派遣するしないを決定するのが当然

産経のの考え方は戦前の日本軍が「英霊に報いるために状況よくわからんけど突撃」と言ってるのと一緒

37 :朝まで名無しさん:03/12/06 09:15 ID:htLqa/5E
かといって朝日のように国連主導でないとダメとか
安定してから行くべきというのも違う

イラク安定させるために行くのだし
緊急性があるからすぐに派遣しないといけないという状況らしいし

まあそれでも新たな国連決議を作って錦の御旗を立てないと行きにくいのは確か
今のところアメリカの侵略戦争の後始末に行くようなものだからな


38 :朝まで名無しさん:03/12/06 09:21 ID:ytaSl4rx
共同通信の世論調査では、賛成と反対の主な理由は以下の通りとなっている。

派遣賛成の理由
 自衛隊を国際貢献に積極的に活用すべきだ(65・5%)
 イラク復興が日本の国益(14・6%)
 米国に約束したから(10・0%)

派遣反対の理由
 治安状況が悪く危険(30・7%)
 自衛隊の海外派遣に反対(26・6%)
 イラク戦争に正当性がない(26・4%)
 米国に追随する派遣だから(14・4%)
 [世論調査の結果に追加]
 イラクのことはイラクに任せればよい
 日本がテロの標的になる

概ね上記のようなところか?
2ちゃんねるでは反対派は表向き「イラク戦争に正当性がない」ということだが、実際の理由は
「米国に追随する派遣に反対」というところか?

 

39 :朝まで名無しさん:03/12/06 09:22 ID:LtzY4ooA
>>35
1〜3は確かに正論だと思う。が、どれも『健全性』には首を傾げざるを得ない。
まず1、小泉がイラクへ支援ではなく米支援が目的であることは内外ともに明白。
本当にイラクへの人道支援が目的というなら、小泉は「アメリカのための
派兵ではなく、イラク国民のために出来ることをしたい」と公に明言すべき
(出来る訳無いと思う。また、現在そうではないと断言しているも同然)。
2、米の傀儡政権でないことが明確でない限り健全な自主統治は難しい。
そして、そのようにして出来た政府をイスラム諸国が歓迎するはずも無い。
3、テロは今や多国籍(イスラム原理主義者+α)。
今回のイラク戦争のようなことを続けていても、テロへの脅威が無くなる
とは到底思えない。


40 :朝まで名無しさん:03/12/06 09:47 ID:ytaSl4rx
政府の対応を是とするものではないが、今の状況であれば、自衛隊派遣はやむを得ないと
思っている。
いろんな意見があってもいいと思うんだが、どうも反対派の意見は説得力がないように
思えるし、反対のために理屈を積み重ねているような感じがする。
当事者意識が無いのではないか?

A;イラクに対する支援は必要ないと思っているのか?
B;今の治安情勢で、文民やNGOを中心とした民間で支援が可能と思っているのか?
C;対米関係をどのように考えているのか?
D;自国のみ安全であればよいのか?
E;世界(特に資源輸入先)に一定の秩序があることにより、今の生活が営めているということに
  思いが至らないのか?

41 :@:03/12/06 10:10 ID:gBznYBS2
>>32の通りだとしたらあ
警視庁がア、弾丸の銃種を発表してモーー
一向にイイ、OKだあと思うがアア
銃種を発表しないって事はあ、矢張り米軍がア誤射したのねーー!!(w

42 :朝まで名無しさん:03/12/06 10:13 ID:2RsYW42f
>>40
 それに加え、一度「派遣する」と言ったというのが大きいと思う。

「攻撃されるのが怖いのでやっぱ止めます」じゃ、日本の国家的威信というのが大暴落するだろう。
「日本が何言ってても、何人かぬっ殺せば、とたんに言う事を聞く」
と全世界に宣伝するようなものだ。
 

43 :朝まで名無しさん:03/12/06 10:20 ID:UeqoawVb
共同通信の世論調査、派遣賛成が65%くらいで反対が33%くらいだったね。
テレビじゃ殆どが反対みたいな事言ってるけど。

44 :朝まで名無しさん:03/12/06 10:43 ID:htLqa/5E
基本的に行くべきなんだろうけど
今後のためにも一定の線引きが必要と俺は考える
今の反対意見の多くが危険だからと戦争に大義がないからだろう

危険という点では法的問題として反対せざるを得ない
イラク特措法で危険地域には派兵できないとしてる以上派遣の条件がクリアできてない
法を無視して派遣するのは法治国家として許されないはず
だから今の状態で派遣するには法を変える必要があると俺は思う
それでも今現在の状況を危険性なしと判断して派遣した場合
もし、イタリアのように大規模攻撃を受けた場合撤退せざるを得なくなりそっちの方が国際的に馬鹿にされる
(撤退せざる・・←つまり法的にここは危険ではないと言い切れなくなった為)

次に戦争の大義だけど
アメリカが大量破壊兵器を見つけられない以上
派遣するための理由としてアメリカからの要請ではなく
国連からの要請という形を取らないと国際貢献とアメリカ貢献の線引きが出来なくなる
国連軍が作られなくともやはり新たな国連決議は必要かと
今のところの国連決議だとアメリカの侵略戦争の後始末に行くと取られてしまいかねない

つまり法(憲法ふくむ)を変えて自衛隊を海外での活動をできるようにし
その際は危険を回避するための先制攻撃も可能にする
で、海外派兵する為の国際貢献かどうかは国連の判断にゆだねると
普通の独立国なら自国の判断で派兵するかどうか決めるべきなんだろうけど
自衛隊を国の判断で海外に派兵できて先制攻撃も可能とすると
最悪満州事変のように口実を作っての戦争の可能性が出来てしまうから現状の日本では無理
実際今回のアメリカのイラク攻撃もなんか満州事変のように口実捏造して仕掛けたように見えて仕方ない

45 :朝まで名無しさん:03/12/06 10:55 ID:LDXHr+Kr
■小泉とブッシュに殺された日本人(外交官2名)の死体映像。

http://a2.v9186a.c9186.g.vm.akamaistream.net/7/2/9186/v0001/reuters.download.akamai.com/9186/t_assets/20031130/JapanBodies1130_WM_BB_cba8a66e16d2ef20ba1b3ff1b166f6f60fdfe2f0.asf?WMCache=0&&s=reuters&c=reuters_television&cb=fr2

(アドレスは長いけど直リンクです。)
●見たらショック受ける人もいると思うけど、見てほしい。目に焼き付けてほしい。

ロイターのインターネットテレビ
http://www.reuters.com
が載せていたストーリミング映像が、どこかのキャッシュに残ったもののようです。

イラク復興だの、国際貢献だの、まやかしの言葉にだまされてなりません。
これは、ブッシュアメリカの、大義なき侵略戦争の尻拭いを、
日本国民にさせている小泉一味の凶行が招いた悲劇の結果です。
どうごまかそうとも、アメリカの侵略戦争の片棒を担がせるために、
これ以上国民の血を流してはなりません。

*真実を少しでも多くの日本人に伝えるために、あらゆる関係掲示板に
  転載をお願いします*



46 :朝まで名無しさん:03/12/06 10:59 ID:unCms8ma
PKOなどでの自衛隊の実績を、
マスコミはなるべく報道しないようにしている。
イラクで自衛隊待望論が出ているのは、
それらの実績と日本人に対する親近感のためだ。
マスコミによる論理のすり替えは、
とにかく止めて欲しいよ。

47 :朝まで名無しさん:03/12/06 11:25 ID:unCms8ma
CS朝日ニューススター(テレ朝系)

田岡と欽也は、米軍誤射説を主張しているぞ。
川村が、必死にとめている。
こんなことを裏付けもなく垂れ流せば、
テレ朝(系列)は大問題になるぞ。




48 :朝まで名無しさん:03/12/06 11:27 ID:unCms8ma
テロは事実だろうが、
実は致命傷を負わせたのは火事場泥棒のイラク人かもしれないね。
弾丸の種類を公表しないのも、
そこらへんにあるんじゃないのか?

49 :KAZU:03/12/06 11:58 ID:q5JIIz8f
マスコミにだまされるな!
非戦闘地域と安全な地域ってのは違うのだ。憲法上日本は国同士が、つまりイラク
の残党と米軍が、ドンパチやってるところには派遣できん。が、テロがあるだけ
なら、それは戦争ではない。
もともとテロってのは警察か、007マターなのだが、ただ武装が強力すぎて
軍でないと手におえないだけ。今度の件だって、正確には殺人事件だからな。

50 :朝まで名無しさん:03/12/06 12:03 ID:Tjr6Wvwn
>>47
マスコミ・コメンテータの間でも35のテンプレみたいな意見に収束しつつあり、
反米コメンテータも誤射説・陰謀説ぐらいした搦め手がないのも事実。

で、35テンプレの取りこぼしである39,44のような意見もあるが、
この5日間はそこをどう埋めるか、に費やされてきた感があるな。
最初から「アメリカとは距離を置く」と宣言して派遣……ちょっと無理
米国の想像を超える規模で派遣し、実質的に主導権を奪う……小泉には無理
政府対応の中途半端さは拭えないが。

51 :朝まで名無しさん:03/12/06 12:06 ID:gF83NzRh
犯行に使われた自動小銃が特定されても
陰謀説の人
M16だったら→ほれみろやっぱ米軍じゃん
AKだったら→米軍の捏造、または陰謀なんだからAK使うのは当たり前だろ
テロリスト説の人
M16だったら→テロリストに奪われた銃の可能性
AKだったら→ほれみろやっぱテロリストじゃん

52 :朝まで名無しさん:03/12/06 12:08 ID:6mMQ3aSY
田岡は米軍誤射の可能性もあるがテロの可能性もある、
といってるじゃない。要は、米軍によるうその発表や
車の回収など謎が多いのに、テロと決め付けるのがおかしい
ということだろ。至極当然のことだよ。
遺体に入ってる弾頭を「遺族の気持ち」を考えて発表しない
というのも奇妙じゃない。


53 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/12/06 12:19 ID:+f+4+SiK
>>32

その可能性は日刊ゲンダイが当初から指摘していましたね。

54 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/12/06 12:24 ID:+f+4+SiK
>>52

その通り。
テロの可能性もあるし米軍誤射の可能性もあるわけで
色々な可能性を考えて調査をしなければいけないはず。
被害車両を調査せず、現地の目撃者の聞き込みもせず
なにもせずにテロと決めつけてるんだからおかしい。

55 :朝まで名無しさん:03/12/06 15:34 ID:SaFCqKmv
>>54

可能性を持ち出す割には、
南京事件や従軍慰安婦そして三光作戦とやらは日本のせいになっているのね。
君は、それらを日本以外の国や人がやった可能性を考えないのか?

56 :朝まで名無しさん:03/12/06 15:36 ID:Rx4XPz3A
自衛隊は行かなきゃならんと思うけどさ、
でもなんかさ、昔、日独伊三国同盟、いま日米同盟って、日本ってその時々の
世界の嫌われ者とばっか同盟関係にあるような・・・

57 :朝まで名無しさん:03/12/06 15:39 ID:SaFCqKmv
>>56

独露中仏以外の主要国40カ国前後は、
すでにイラクに派遣しているんだが・・

58 :朝まで名無しさん:03/12/06 15:52 ID:ytaSl4rx
>>55
ラーメンとか@は釣り師なので相手にすべきでない。


59 :朝まで名無しさん:03/12/06 15:57 ID:lpV9LAbl
いかせることに別段依存は無いが、
それに付随する様々なリスクや国益を(嘘ザもいいから)ちゃんと国民を納得させるべき。

しかし、言わせてもらえば、
イラク派遣を焦点にしなかった衆議院選挙や、
様々な増税を焦点にさせない次回の参議院選挙を見ると、
どうも政府に信頼が置けない。

60 :朝まで名無しさん:03/12/06 16:25 ID:JRRI19Bw
>>55
慰安所運営に、旧日本軍が直接関与していた事を示すGHQ文書が、
機密解除で見つかったそうですが。
http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=031205214059X485&genre=int

61 :日章丸之助:03/12/06 16:33 ID:n2JHOkx4
国益の増進を願う真の愛国者は、対米隷属を拒み自由を希求するイラク国民の民意を尊重し、シオニズム原理主義過激派および彼らと結託し軍需利権・石油利権を貪る金権政治家らが主導するイラク圧政への幇助を断固拒絶しなくてはならない。
中東安定化、イラク復興を目指すのであれば、イラク国民の民意を反映する統治機構制定への道程を明確に示し、早期に主権と石油収入管理権のイラク国民への返還を実現することが不可欠だ。

2003年11月13日
イラク復興事業、米政界関連企業に批判集中 大義の陰で利権独占
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/afterwar/art/031113M057_0706101D10DT.html

(3/30)米副大統領批判、勢い増す――石油関連企業から資金
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt57/20030331AS2M3100J31032003.html
副大統領が2000年秋まで最高経営責任者(CEO)だった米油田サービス大手ハリバートンから01年以後も資金を受け取っていたことがわかったと報じた。

<TWP総力リポート/「嘘と誤算」のイラク戦争>
http://www.weeklypost.com/jp/030418jp/news/news_3.html
ホワイトハウスでは、開戦前から『ブッシュ・プラン』と呼ばれる極秘の復興計画が立てられ、
総延長4500キロ分の道路補修や発電所10か所の再建、油田の補修、2500の学校建設が計画されていた。
しかも、戦争が終わってもいないのに工事が発注され、前出のチェイニー副大統領が経営していた石油会社『ハリバートン』の
子会社である『ケロッグ・ブラウン&ルート』をはじめ5社が随意契約でざっと1100億円分の事業を受注していた。


62 :日章丸之助:03/12/06 16:34 ID:n2JHOkx4
国益の増進を願う真の愛国者は、対米隷属を拒み自由を希求するイラク国民の民意を尊重し、シオニズム原理主義過激派および彼らと結託し軍需利権・石油利権を貪る金権政治家らが主導するイラク圧政への幇助を断固拒絶しなくてはならない。
中東安定化、イラク復興を目指すのであれば、イラク国民の民意を反映する統治機構制定への道程を明確に示し、早期に主権と石油収入管理権のイラク国民への返還を実現することが不可欠だ。

2003年11月22日
イラク:米軍の作戦に米国内で疑問の声 泥沼化を懸念
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200311/23/20031123k0000m030027000c.html
22日付の米紙ワシントン・ポストは、イスラエル軍がパレスチナ自治区で用い、住民の憎悪を招いた戦術と似ていると指摘し、泥沼化への懸念をにじませた。

2003年11月07日(金)
イラク対応不支持が過半数
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20031107/20031107ta014.html
イラク問題におけるブッシュ大統領の手腕を54%が「支持しない」と答えた。「支持する」は45%で、8月時点の調査より12ポイントも下がった。

2003年06月16日
対テロ戦争:ブッシュ政権を批判 辞任した米大統領特別報道官
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200306/16/20030617k0000m030018000c.html
イラク戦争の開戦直前に米大統領特別補佐官(テロ対策担当)を辞任したランド・ビアーズ氏は、16日付の米紙ワシントン・ポストのインタビューで、
対テロ戦争を進めるブッシュ政権が「(国民を)安全ではなく、より不安にさせている」などと指摘し、ホワイトハウスを「告発」した。


63 :日章丸之助:03/12/06 16:35 ID:n2JHOkx4
国益の増進を願う真の愛国者は、対米隷属を拒み自由を希求するイラク国民の民意を尊重し、シオニズム原理主義過激派および彼らと結託し軍需利権・石油利権を貪る金権政治家らが主導するイラク圧政への幇助を断固拒絶しなくてはならない。
中東安定化、イラク復興を目指すのであれば、イラク国民の民意を反映する統治機構制定への道程を明確に示し、早期に主権と石油収入管理権のイラク国民への返還を実現することが不可欠だ。

2003年12月05日(金)
米軍の1700人脱走 イラクからと仏風刺紙
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20031205/20031205a3630.html
駐米フランス高官が得た情報によると、7000人の米兵が精神的なダメージなどにより、治療のため撤収させられたほか、2200人が手足を失うなど重傷を負ったという。

2003年11月30日(日)
11月米兵死者、79人 W・ポストなど集計
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20031130/20031130a3200.html
AP通信の集計によると、米兵の死者数は開戦以来、436人に達した。戦闘で死亡した米兵は299人で、他は事故などによる死亡。

2003年11月01日
イラク駐留:10年間なら経費2000億ドル 米議会予算局
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200311/02/20031102k0000m030024000c.html
米議会予算局は10月31日、米軍のイラク駐留が最悪の場合、2013年まで続き、駐留経費は2000億ドル(約22兆円)に達するとの見積もりを野党民主党の議員に示した。

2003年07月16日
イラク戦争:戦費は5兆6640億円 米国防総省
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200307/16/20030716k0000e030020000c.html
米国防総省当局者は15日、イラク戦争の準備から戦闘段階を経て今までに要した軍事的費用の総額が480億ドル(約5兆6640億円)に上ると明らかにした。


64 :朝まで名無しさん:03/12/06 16:45 ID:rjutwOo1
>>60
その資料になんの意味が?日本軍が慰安所運営してたのは常識なんだけど
今論争の中心は公娼制度だったのか、性奴隷制度だったのか、だよ
で、元々慰安婦問題に熱心だった某Y教授が「広義の強制性」とか最初は口の端にものぼらせなかったことを言い張るほど肯定派の事情が大変、と

65 :朝まで名無しさん:03/12/06 17:17 ID:bC169Qyx
アメリカがやばくなったらいよいよ日本の出番だな。
たとえ米英がイラクから撤退しようと一旦派遣した以上
日本は絶対撤退しないということが、アメリカのためではなく
イラクのためということになる。

66 :b.t:03/12/06 17:50 ID:WqxkT1qL
首 s17.1.8
32)●小泉8’△▽ ̄好戦的危険な姓名、ヤクザ心病弱呼吸器、関節炎 62才×H16/2〜6月

衆自 S.32.2.4生 
23)●石破 茂 5● ̄_ 2’▽ ̄ 5:▽ ̄ 44才〜46才×10月〜2月

防衛庁事務次官
s19.9.23
31)●守屋武昌 3 ̄  59才×

陸幕長 s19.5.4
18)先崎 一 4:▽    59才×10月より

s21.5.13
20)゜古庄幸一海幕長・  3  57才別れ挫折 58才×

航空幕僚長 空将 s21.7
34)゜津曲義光  5%  57才11月より別れ挫折

時の人を姓名判断 HP閲覧者の期待にこたえて日々更新中
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=todonews2

67 :朝まで名無しさん:03/12/06 17:51 ID:gCSCOO5k
>>60
こういうのは予想された事なのかも。

68 :えICBM:03/12/06 19:35 ID:RCx+cMlF
アフガンに派遣してる国は70数カ国、イラクに派遣してるのは30数カ国。
いかにアメリカの戦争に対して世界の国々が冷たいかがよくわかる。
国際協調とか、名誉ある地位とかはイラク派兵に関してはデマだろう。
もっとマシな理由を考えよう。


69 :朝まで名無しさん:03/12/06 20:40 ID:kJScecIV
『常識的には、「外務省職員はアメリカ軍によって殺された。」と考える他はないことの証明。』
http://www.asyura2.com/0311/dispute15/msg/644.html
投稿者 書記長 日時 2003 年 12 月 06 日

70 :朝まで名無しさん:03/12/06 21:21 ID:seUiYjFR
>PKOなどでの自衛隊の実績を、
>マスコミはなるべく報道しないようにしている。
>イラクで自衛隊待望論が出ているのは、
>それらの実績と日本人に対する親近感のためだ。

 マスコミの陰謀論が本当か、「イラクで自衛隊待望論」がどこまで本物か
 は、まぁ置くとして、今回の派遣で自衛隊がこれまで築いてきた「実績」が
 傷つく結果になる可能性も考慮するべきではないかな。
 今のイラクが、東ティモールやゴラン高原とは異なった状況であり、
 自衛隊が同じような正統性のある旗の下で活動できるわけではないのだよ。

71 :朝まで名無しさん:03/12/06 21:24 ID:SaFCqKmv
>>70

正当性がなければ、イラク人を救う復興をしちゃいけないってことか?


72 :朝まで名無しさん:03/12/06 21:33 ID:fn/O0RWh
>>69
こういう報道も出てきているんだけど・・・、これも「陰謀」の一言で片づけるのかな。(w

http://www.asahi.com/international/update/1206/011.html





73 :朝まで名無しさん:03/12/06 21:37 ID:SaFCqKmv
>>72

田岡元帥ピ〜ンチ

74 :朝まで名無しさん:03/12/06 21:40 ID:fn/O0RWh
>>73
なんせ身内から刺されるようなものだしね・・・。(w

75 :朝まで名無しさん:03/12/06 21:42 ID:+ZUmgPPL
今月のお言葉。

「テロには屈しない。」


76 : :03/12/06 21:43 ID:EGzeE7zM
(*´Д`)ハァハァ…
ここで美少女中出し○画を発見したでつ!!
http://www.ss.iij4u.or.jp/~lynn/pink_omeko/omanko/

しかし、エロすぎでつよ。。


77 :朝まで名無しさん:03/12/06 21:48 ID:+ZUmgPPL
外務省職員殉職。

「死人をもう出さない。」 と誰も言わない。

「遺志を継いで突撃。」 ばっかり。

でも、総理以下煽っている奴は誰もイラクには行かない。

結局、「奥君達、君達の遺志は自衛隊が継いで、あとに続いて立派に死にます。」


78 :朝まで名無しさん:03/12/06 21:53 ID:seUiYjFR
>正当性がなければ、イラク人を救う復興をしちゃいけないってことか?

方法論の問題だ。
 アメリカの作ろうとしている新生イラク国家は単に民主的な国家というのではなく、
 "親米的な""アメリカの意向に従順な"「民主」国家である。
 しかし、その時イラク国民はその政府を「われわれの政府」と認知するだろうか。
 また、経済的にも米企業への従属が強まるだろう。
 
 確かに復興支援は大切である。
 しかし、アメリカがイラク復興の指揮権・主導権を手放さないのなら、
 「民主的で安定した新生イラク国家」をイラク人は信用しないだろう。
 だから、一応の正当性と中立性をもった国連の主導的関与が大切なのだ。
 
 
  

79 :朝まで名無しさん:03/12/06 21:54 ID:+ZUmgPPL
イラクを本音で語れ。

「とにかく石油です。」


80 :クソキム氏ね:03/12/06 21:58 ID:ZE1p+YyD
命より金が大事

コ ネ ズ ミ 君 頑 張 っ て ね

81 :???:03/12/06 22:00 ID:hheUy6fL
国際機関が軒並狙われているのに米国色を取り除けば何とかなると思うのって
あまちゃんだね。もっと力の政策を押し進めるのがいいだろう。


82 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:01 ID:+ZUmgPPL
民主主義なんて新興宗教だろ。
人類史上、たかだか200年ちょっとしかやっていません。
アメリカ史とほぼ同義語。

王制、貴族、族長などのほうが、はるかに歴史が長い。
まして、イスラムは部族の歴史。
それが厳しくあることも事実。

新興宗教を押しつけられてもなー。
アメリカと層化は同義語になってしまった。

でも、どちらも本音は物欲。



83 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:04 ID:nhe6EYLX
そもそも外交官殺害の件で、遺志を継いでイラクに自衛隊派遣は論理的におかしい。
自衛隊は復興するために派遣であり、復興するのかしないのか、その際に法的問題をクリア
できるのかという話。テロに屈しないというのも、首相の説明不足でいつの間にか戦うという意
味で捉えれがちだ。今までの推移からは、テロに屈せず復興に尽力するのが方向性。

また亡くなられた外交官は国(首相)の支持で動いていたわけで、その外交官の遺志を継ぐとは
そもそもの話の出所からしてループしている、外交官を動かしていたのは国であり首相だ、それ
を外交官の殺害を経て、自らがそれを継ぐとはおかしな語り口だ。

84 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:05 ID:+ZUmgPPL
「戦後」復興支援でしょう。


85 :???:03/12/06 22:10 ID:hheUy6fL
しかし、そういう仕事をやりたかったのが本人なわけだから、本人の
遺志には違いないだろう。外交官を100%国の言うことだけ聞いて
いるロボットか何かと思っているとしたら、役人というものを知らな
いとしか言いようがない。


86 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:12 ID:+ZUmgPPL
しかし、ミサイル以下、アメリカ得意の飛び道具は実に役立たず、と証明された。
そして、また、コストパフォーマンスが悪過ぎる。

これで北朝鮮に勝てるとは到底思えない。
今頃、ジョンイルは笑っている。

日本もアメリカに守ってもらえるなどと、思わない方がよい。
だって、アメリカにその能力はありません。


87 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:17 ID:Qi3v6N59
イラク派兵がうまくいかなかったらいかなかったで、原油価格引き上げインフレターゲティングしそうだ。うまくいってもそうなると思う。

88 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:19 ID:+ZUmgPPL
あれだけミサイルやら爆弾を落として、このザマです。
意外と効果がありませんでしたね。
高かったんでしょう。

まさか、核兵器は使えないでしょう。
核汚染された石油ってどうなるんだろう。



89 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:20 ID:Qi3v6N59
>>86

おれもそー思う。北を相手に戦争してもテロにおびえる暮らしが待っているだけ。北の独裁体制をどうやって安定的に溶かしていくかが難しい。

90 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:23 ID:+ZUmgPPL
「テロに屈しない。」
「遺志を継ぎます。」

死人でもなんでも利用しています。


91 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:24 ID:0oW7Nrnr
>>77
死人を出さないために金出して済む時代じゃないからね。
殉職する消防署員を出さないために消火活動止めますか?

92 :???:03/12/06 22:25 ID:hheUy6fL
テロに屈したい奴等ってやはりあれだなあ・・・。(w


93 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:28 ID:Qi3v6N59
>>91

俺は消防団にいたけど死ぬ気はなかったぞ

94 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:29 ID:nhe6EYLX
>>85
外交官殺害事件は自衛隊派遣問題とは別個の事案ということ。
外交官が殺害されたから自衛隊が派遣されるとかされないとかそういう話ではない。

それに外交官の遺志とは何か?、小泉氏はいつもポジショントークしかしない。
テロに屈しない、テロとは具体的に何を指すのか?、復興とは?人的支援とは?
多くの国民に納得のいく説明がない。今回も外交官の遺志とは何を指すのかの説明をしていない。
テロに屈しないとの説明だけで、あまりにも多くのことを強引に進めすぎだ。

95 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:29 ID:+ZUmgPPL
今月の標語

「テロに屈しない。

当番へーーーーーい


96 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:30 ID:8sKkxFSU
井之上書記官はイラク戦争反対だった。

97 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:31 ID:+ZUmgPPL
>91
マッチポンプ


98 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:32 ID:SaFCqKmv
>>78
>"親米的な""アメリカの意向に従順な"「民主」国家である。
 
民主主義国家で親米なんて、
日本くらいなもんだ。
民主国家ができれば、反米国家になるだけのことだよ。
そこの間隙をついて、親日国家を増やそうではないか。


99 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:34 ID:+ZUmgPPL
今年の標語
「改革」

今月の標語
「テロに屈しない。」

うーむ、意味がない。


100 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:35 ID:dV7n/6uR
バグダッドが陥落したからといって、戦争は終結していない。
ブッシュが一方的に終結宣言をしただけ。

101 :???:03/12/06 22:35 ID:hheUy6fL
もしかして、朝鮮民主主義人民共和国が民主国家のつもり?(w


102 :???:03/12/06 22:40 ID:hheUy6fL
一部に散発的な銃撃はあるけど、政権はすでにフセインのものでは
ないことは明らかだね。その事実を見なければ。

散発的な銃撃を誇大に報道すれば、コロンビアでも戦争は終わって
いないと思い込む奴がでて来る!?(w


103 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:48 ID:seUiYjFR
>民主国家ができれば、反米国家になるだけのことだよ。
 まさにそこにアメリカの政策の矛盾がある。

104 :ははは:03/12/06 22:51 ID:43VZl4/+

ははは
笑うしかないよね
銃弾の種類は公表しないだってさ
ははは
これで明らかになったわけだなあ
アメ公が二人を殺したんだよ
間違いない


105 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:55 ID:nhe6EYLX
>>100
それで戦後復興支援と動き出した。だが今はアメリカも認める戦争状態。
日本は一度動き出したら止まらない部分があるので、行き場を失ったというだけなのかもね。
公共事業と同じで、動き出したらやるしかないだろってあたりか

106 :朝まで名無しさん:03/12/06 22:58 ID:YP47EZNH
「テロに屈するな」と言うが、テロが犯罪である以上、警察でも戦闘員でも無い
人間が危機回避行動をとるのは当たり前というか義務ではないか。
今回、自衛隊が戦闘員として戦闘や治安活動に行くというのなら理解できるが
そうでは無いただの復興作業に行くのをもって「テロに屈しない」態度だとするのなら
ただの玉砕思想でしかない。

107 :朝まで名無しさん:03/12/06 23:00 ID:bBuJlGqs
官房長官のノートには、「今回なくなられた自衛官のご遺族ならびに
関係各位の方々には、心よりご冥福をお祈り致します。全く予期せぬ事態で
ただ今調査中であります」と、もう書かれているらしい。

108 :朝まで名無しさん:03/12/06 23:02 ID:Vy9FteBq
>>106
なにを言いたいのかよくわからんね。
死人を出したくないが行かないわけには行かない。
それだけでしょう。

109 :朝まで名無しさん:03/12/06 23:18 ID:YyHTjDdp
「テロに屈しない」という小泉の言葉は、クラスの可愛い子がスカートめくり
されてる時に、狙われてもねぇくせにキャーキャー一緒になって騒ぐブス女と
同じだな。うるせぇからぶん殴ってやるか、という気になる。

あのセリフは、徹底抗戦の覚悟がある、正面から戦争できる国の一人前の首相が
初めて口にできる言葉なんだよ。小泉、舞い上がってんじゃないよ。

110 :後輩:03/12/06 23:24 ID:nAuEN2Px
オレは高校で陸上部だった。
そこにはとても尊敬できる先輩が1人いた。
その先輩は、大学を卒業して一昨年自衛官になった。
オレは先輩を何と言って戦地イラクに送り出したらよいのだろう。
そもそも戦争に向かう兵隊に国民は何というべきなのか?
戦争体験がないことではおやじも同じだから聞いてもわからない
だろう。
何か先輩を力づける思いを伝えなくてはならないと思うのだが。。。


111 :朝まで名無しさん:03/12/06 23:26 ID:SaFCqKmv
だからよ、すでにイラクに派遣をしている40カ国前後の国をどう評価するんだよ?


112 :朝まで名無しさん:03/12/06 23:40 ID:FDhhfute
↓これにブチキレなかったら男じゃねーぜ。イラクのテロリスト=旧日本軍だとよ。


米大統領「7日を真珠湾英霊記念日に」
【ワシントン6日共同】ブッシュ米大統領は5日発表した声明の中で、
旧日本軍が真珠湾を奇襲攻撃した7日(日本時間8日)を「国民真珠湾英霊記念日」
とすることを宣言、政府機関や各種団体などに対し、同日は半旗を掲げて犠牲者を
追悼するよう促した。

大統領は声明で「米国は事前の通告なしで攻撃を受け、2400人以上が死亡、
約1100人が負傷した」と指摘。米国が自由と民主主義のために戦い続け、
今は同盟国とともに「勇敢な米軍が地球規模の対テロ戦争を行っている」
と述べた。 (23:22)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20031206AT3K0601Q06122003.html

113 :朝まで名無しさん:03/12/06 23:43 ID:SaFCqKmv
>>112

ブッシュが馬鹿なのは、今に始まったことじゃない。

114 :朝まで名無しさん:03/12/06 23:44 ID:nhe6EYLX
>>111
派遣をするにしても時機を逸したということだろ。
そもそも主権がある国家なのだから他国が派遣してようが自らの行動には影響しないけどね。
他国が派遣しましたから自国も派遣しますなんて論理はないよ。基本は自国の利益のため、
復興なら平和のためでしょう。

115 :朝まで名無しさん:03/12/06 23:47 ID:SaFCqKmv
>>114

その通りだが、だったら核保有国のほとんどがイラクに派遣しないことを持ち出すべきじゃないな。


116 :朝まで名無しさん:03/12/06 23:51 ID:dV7n/6uR
ぶっちゃけ、イラクに派遣された自衛隊って攻撃を受けた場合、どこまで
反撃できるんだ?例えば、攻撃した相手が200メートル先にいて、攻撃後
当然逃亡するわけだが、自衛隊はそれをどこまでも追跡して反撃することが
できるのだろうか?それができるとすれば、当然、相手がどんどん北上して
バグダッドに逃げ込んだら、そこで自衛隊は相手を殲滅するなり、逮捕するまで
事実上、相手と交戦するわけだよな。もちろん名目は自衛行為としてだろうが。

117 :えICBM:03/12/06 23:56 ID:RCx+cMlF
>>116
自爆テロ目的の車両が突っ込んできた場合は即攻撃が出来るらしい。
もっとも突っ込んできた車両を即ロケット弾等で破壊するのはかなり難しいだろう。


118 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:01 ID:OBtYOhLm
>>115
核?そんな話は持ち出してないぞ、持ち出したやつと話してくれ。

>>116
派遣されたとして自衛隊の応答は定められている。その状況判断は極めて困難だがそれに
従うしかない。首相や政府与党も明言していないから、隊員個人個人への負担は相当あるが
定められたことからは逸脱しないよう努力して貰うしかない。

一番問題になるだろうことは、初めての戦闘地帯への派遣、他国軍もいるということ。これに関
する規定がない。つまり他国軍が攻撃された場合、見ている以外何も出来ないという状況が想
定される。自国のことは最悪犠牲がでるという形での痛ましい解決で済むが、他国が絡んだ場
合、成す術がないというのは、早急にどうにかした方がいい。


119 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:04 ID:paskmqCy
まず憲法改正が先だと思うんだけどな
名実ともに自衛隊=軍隊だと大手ふって出兵もできる
人の命は地球よりも重いとかぬかして、テロの屈した過去の汚名を
返上もできる
今の規則じゃどうみても派兵なんてするのはおかしい
いい加減ルールを歪曲するのやめないと、法治国家なんて形骸化するぞ

120 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:05 ID:TnS2D6Gn
>117
まあ、自爆テロは犯人も即死するわけだから、逮捕する必要はないけど
普通に自衛隊を狙って拳銃を発砲してきた犯人が逃亡を始めたら、
自衛隊はそもそも追跡できるのだろうか?できるとしたら、いろいろな
事態が想定できるのだが。

121 :えICBM:03/12/07 00:07 ID:YjxAFrQN
>>120
治安維持のためではなく工事が目的なのだから限界はあるだろう。


122 :???:03/12/07 00:10 ID:35AoIhbV
イラクの法律は適用されるのか。日本とはだいぶ違うと思うが。


123 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:10 ID:0WbVGLdR
■小泉とブッシュに殺された日本人(外交官2名)の死体映像。

http://a2.v9186a.c9186.g.vm.akamaistream.net/7/2/9186/v0001/reuters.download.akamai.com/9186/t_assets/20031130/JapanBodies1130_WM_BB_cba8a66e16d2ef20ba1b3ff1b166f6f60fdfe2f0.asf?WMCache=0&&s=reuters&c=reuters_television&cb=fr2

(アドレスは長いけど直リンクです。)
●見たらショック受ける人もいると思うけど、見てほしい。目に焼き付けてほしい。

ロイターのインターネットテレビ
http://www.reuters.com
が載せていたストーリミング映像が、どこかのキャッシュに残ったもののようです。

イラク復興だの、国際貢献だの、まやかしの言葉にだまされてなりません。
これは、ブッシュアメリカの、大義なき侵略戦争の尻拭いを、
日本国民にさせている小泉一味の凶行が招いた悲劇の結果です。
どうごまかそうとも、アメリカの侵略戦争の片棒を担がせるために、
これ以上国民の血を流してはなりません。

*真実を少しでも多くの日本人に伝えるために、あらゆる関係掲示板に
  転載をお願いします*


124 :???:03/12/07 00:16 ID:35AoIhbV
誰が殺したって、真犯人がわからない段階で、軽々しく言う奴らって
だめだねえ。


125 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:17 ID:OBtYOhLm
>>119
首相が制定に関与した法律を、その首相が実質破るわけだから国家的自殺行為だな。
これが前例になれば、すべての法律は骨抜き可能ということも理屈の上からは不可能ではなくなる。

126 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:22 ID:PQCiYBGP
>>125

すでに憲法が骨抜き

127 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:24 ID:JfhkSwqH
>>118

独仏露中がイラクに派遣しないことを持ち出すなって言ってるの。


128 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:29 ID:4YAF7RXK
「コンドームつけてれば厳密な意味ではセックスではない」並の
拡大解釈だよな。ほんと、日本は法治国家とは名ばかりだ。

129 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:31 ID:jxoC13Xh
日本国憲法の前文を噛み締める 良い機会かと。

日本国民は、恒久の平和を念願し、
人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、
平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意した。
われらは、平和を維持し、専制と隷従、
圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、
名誉ある地位を占めたいと思ふ。
われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、
平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して
他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、
普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、
他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を
達成することを誓ふ。

130 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:32 ID:TnS2D6Gn
おれは自衛隊法とか、イラク特措法とか読んでないからわからないが、
たとえば、復興作業をしている自衛隊員のところに何となく目つきの悪い
イラク人が近づいてきたとする。それを見た自衛隊はその男を制止しようとする。
それでも近づいてくる。そこでその自衛隊員はこいつは自爆テロを企んでいると
判断して、この男を銃殺する。ところが調べてみたら爆弾などは所持していなかった。
この場合、この自衛隊員の判断と行為は正当化されるのだろうか?

131 :道路利権からミサイル利権へ:03/12/07 00:33 ID:VrdTUlRY
軍事利権拡大という甘ったれ経済体制で世界は滅茶苦茶になってしまった。
日本経済の軍事利権産業への急激なシフトという
明治以来の甘えの賄賂構造が外務省職員殺害の本当の犯人である。
http://www.tcxpress.com/intv_01.html
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
国のために武器を持って戦うような人間は、それだけで卑怯な犯罪者なのです。
もう戦争ができない時代になったのです。 :03/09/14 10:22 ID:kUg/7mA
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落。
イラク派遣自衛隊員たちはアルファ放射線によって受けた凄まじい遺伝子損傷を
何年も何世代も何百年にも渡って日本全土にこれから拡散し続ける。
受胎された子どもは、アルファ放射線によって凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、
何もかもおかしくなります。精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
兵士たちは巨大な軍事産業利権のための消耗品にすぎない。
派遣された自衛隊員も凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を免れることは出来ない。
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
保健物理学博士ベテラン陸軍少佐Doug Rokke氏の証言。
私たちが最初に劣化ウランの除染命令を受け、サウジアラビア北部に到着すると、
72時間以内に病状が現われはじめました。呼吸器系障害、発疹、出血、皮膚潰瘍などが、
ほとんど到着と同時に発症したのです。環境中に大量の放射性粒子が存在し、それを吸入しはじめると、
粒子は咽頭の裏側に付着します。一人目のガン患者が出ると、あとはまたたくまに広がりました。
当時、一緒に仕事をした父子がいますが、父親はすでに肺ガンで亡くなり、病身の息子にはまだ医療補償が認められていません。
湾岸戦争がはじまったとき、劣化ウランのことなど何も知らされていませんでした。
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/siryou_jimukyokutusin0101_koyama.ht

132 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:34 ID:J3sNHWxU
>>128
はははは・・・・
素晴らしく面白い例えだね。言いえて妙だ。
そのフレーズ、使わせてもらってもいいかな(w

133 :???:03/12/07 00:36 ID:35AoIhbV
戦闘に行くことを無意識に前提にしてしまっているのが多いような気がする。


134 :???:03/12/07 00:39 ID:35AoIhbV
イラク復興事業に反対する奴って、困っている国の復興を妨げたい奴等なんだろうね。


135 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:50 ID:dA/cCAIT
>>133
任務遂行を実力で妨害する者を排除するために武力を行使することと,自衛のために武力を行使することの違いが判らないんだよ.

>>130
ROEに則った手続きを踏んでいれば個人が罪に問われない可能性が高いと思われ.
ちなみに発砲は現場指揮官の命令によって行われることになっているから,判断が問題になるのは実際に撃った人ではな
くて射撃を命じた人.

136 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 00:53 ID:2N5Z/aQT
>>129
> 平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、

↑これは具体的には国連のことなんだな。
つまり、憲法の精神にてらしては、国連の枠組による復興支
援ならば、いかなる努力もおしむべきではないとゆーことだ。

137 :朝まで名無しさん:03/12/07 00:53 ID:OBtYOhLm
>>130
そもそも戦後復興支援だから・・・
>「国家の速やかな再建を図るためにイラクにおいて行われている国民生活の安定と向上、民主的な手段による
>統治組織の設立等に向けたイラクの国民による自主的な努力を支援し、及び促進しようとする国際社会の取組
>に関し、我が国がこれに主体的かつ積極的に寄与するため、国連安保理決議を踏まえ、人道復興支援活動等
>を行うこととし、もってイラクの国家の再建を通じて我が国を含む国際社会の平和及び安全の確保に資する」

加えて基本原則として、
>「対応措置の実施は、武力による威嚇又は武力の行使に当たるものであってはならない」
>「現に戦闘行為が行われておらず、かつ、そこで実施される活動の期間を通じて戦闘行為が行われることがない
>と認められる地域」において実施すること等が定められている。

テロに屈しないとか治安維持とかそういうことは、そもそも想定していない。
なぜなら「イラク国民が民主的な手段で自主的に国家を再建する」のを支援しに行くのが目的だから・・・

138 :朝まで名無しさん:03/12/07 01:02 ID:IO4a6MCa
イラク国民の総意はどこにあるのだろう?
ひょっとしたらテロが彼等の総意かもしれない。
イラク国民が民主的な手段で自主的にバース党の復権やイスラム原理主義の
台頭を望めばどうなるのだろう?

139 :朝まで名無しさん:03/12/07 01:03 ID:dA/cCAIT
>>136
国連に加盟していない国は平和を愛する諸国民ではないと?
そもそも憲法が制定された1946年に国連に加盟していた国って↓によると55カ国しかない.
http://www.unic.or.jp/know/nation_b.htm

当時の日本の認識は日本も含めた大多数の国は平和を愛好していない,てことに成るのかな?

140 :朝まで名無しさん:03/12/07 01:05 ID:paskmqCy
>>138
支持層は必ずいるだろうね
それもこの状態が、長引けば長引くほど
その支持は強固なものとなるでしょうね
でも多くは、アメリカもテロリストもいらないってのが
一番多い意見だと思う

141 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 01:10 ID:2N5Z/aQT
>>139
> 国連に加盟していない国は平和を愛する諸国民ではないと?

そのとーり。
「平和を愛する」なら国連に加盟してとーぜん。あらゆる国
際紛争は国連で平和裡に解決する。とゆー理想にもえてたん
だよ。当時の国連(の主要国)は。

142 :朝まで名無しさん:03/12/07 01:19 ID:OBtYOhLm
>>138
イラク国内は民族的対立や宗教的対立を抱えているのが現状のようだ。
だから独裁での圧制で国の枠を保っていたのかもしれない。

戦争前にも言われていたことだが、今の状態でイラク国民の手に渡せば内乱や内戦状態になる
可能性はかなりあると思う、だから米英軍がいつまでも駐留しているわけだし、いつまでたっても
政権擁立の気配が見えてこない、という悪循環になっていると思う。強引に仮の親米政権を立て
ようにも、あまりにもバラバラで各派の影響力が弱すぎる。

国内をまとめていたのはフセイン体制の軍事による治安。それが米英軍の軍事による治安に置
き換わっただけだとすれば、あまりにも皮肉な話だ。

143 :朝まで名無しさん:03/12/07 04:14 ID:oIJms37G
>>141
>「平和を愛する」なら国連に加盟してとーぜん。あらゆる国
>際紛争は国連で平和裡に解決する。とゆー理想にもえてたん
>だよ。当時の国連(の主要国)は。

日本語で「国連」なんて訳すので、
そのような誤解いや妄想を抱く輩が出てくる。
国際連盟ならその理念はあったが、
発足した国連は(軍事)連合のこと。
だからこそ、敵国条項を設けた。
国連が平和を希求する機関なら、
なんでわざわざ国を指定して敵対せなならんの?
勘違いも甚だしいね。


144 :朝まで名無しさん:03/12/07 04:27 ID:65BO7+ia
>>143
少なくても日本人は、>>141のように考えていたように見えたが違うとでも?

145 :???:03/12/07 04:33 ID:35AoIhbV
平和を希求するなら平和を乱す国を指定してやっつけるのが本筋だな。


146 :朝まで名無しさん:03/12/07 04:44 ID:rGL5olPU
それだけナチのホロコーストが驚愕だったんだろ。
もちろんお仲間の日本も同類とみられてただけ。

147 :朝まで名無しさん:03/12/07 05:09 ID:O7aYi68K
テロをやっつけに行くんじゃなくて
復興支援のためでしょう?
小泉さんがカッコつけたばっかりに
自衛隊も危ないし、与党公明党の支持母体創価学会まで
宗教戦争にまきこまれてしまわないか?

148 :朝まで名無しさん:03/12/07 06:05 ID:OrxUGM2E
小泉というのは、妻を捨て、子供が会いたいと言っても無視する男。
本当の深いところでは家族を失うことの痛みが分かってないんじゃないかな。
そういう人物がトップでいることの不安感というのは俺にはあるな。
国の総理には円満な家族を築いている人になって欲しい。

149 :ぽん:03/12/07 06:07 ID:NnqBErLg
>>148
あーそーーw
プッw

150 :朝まで名無しさん:03/12/07 07:13 ID:9+HncttD
>>148
敢えてマジレス。
国民の大多数を幸せに出来る人物なら、別に円満な家族を築いている人じゃなくてもいい。
極端な話、性格破綻者であってもいい。
円満な家族を築いている人でも、能力が無ければ政治家として不要だろう。

151 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 08:09 ID:2N5Z/aQT
「修身斉家治国平天下」ともいう。

152 :朝まで名無しさん:03/12/07 08:35 ID:db2tbf1S
>>144

あら、日本だけ?

153 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 08:52 ID:2N5Z/aQT
>>143
よくきくはなしだが、国際連合が国際連盟への反省をふまえ
てるのも事実。後者の轍をふむまいとの意気ごみもあった。
その理想が、わが憲法の立案者に共有されていたとゆーこと。

>>152
日本の憲法だからね

・・・と、スレちがい気味だが、よーするに自衛隊はブルー
ヘルメットをかぶれってこと。

154 :朝まで名無しさん:03/12/07 10:18 ID:qD0Qlr2e
国連に出せば何の問題も無いわな〜に酸性
人殺しもロクに出来ん軍隊に何が出来る
隣に居たオバちゃんが銃を持つ国だぞ

155 :朝まで名無しさん :03/12/07 10:20 ID:ymMeUJYS
アメリカに出せと言われればすぐに出せる状態にしないといけない。
今の日本が取るべき態度は米国追従を守ることだ。

156 :朝まで名無しさん:03/12/07 10:42 ID:9lG+yFdn
>>148
>小泉というのは、妻を捨て、子供が会いたいと言っても無視する男。
本当の深いところでは家族を失うことの痛みが分かってないんじゃないかな。

断じてそうは思わんが、首相たるもの、個々の「家族を失うことの痛み」に
いちいち配慮するようでは困る。イラクがどうだろうが、総理大臣というのは、
一億三千万人の生命、財産を既に預かってる。阪神大震災で学んだはずた。国防や、
警察、消防の目的というのは、必要最低限のリスクを引き受けることで、で、多く
のリスクを回避することだ。家族うんぬんというふうに感情論を持ち出すことで、
それをスポイルする。比較的想像しやすい、引き受けるべきリスクを怖がるあまり、
想像の範囲を超えるその何万倍ものリスクに目をつぶろうとするのが派遣反対論者
だと言える。この半世紀の日本も、どこかでだれかが、リスクを引き受けてきた。
その庇護下でノウノウと暮らしてたことを忘れてはいけない。
極論すると、首相というのは「死地に赴け」と命令する覚悟がないと、何万人もの
日本人、その子孫を奈落につきおとすことになるんだよ。PL法もなく、そのやった
仕事の責任なんかとることの無いマスゴミの感覚で論じる職業じゃない。首相も、
自衛官も、消防官も、警官も。

157 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:06 ID:elUFvv/l
殺し合い、についてイメージ不足だな。
お祭り、だと思っているのか


158 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:16 ID:elUFvv/l
>156
たかだか選挙で選ばれた政治家をよくそこまで信用できるな。
マスコミ以下の奴だ。


159 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:20 ID:/zhfLcIl
>>158
じゃあ選挙で選ばれなかった社民でも信用しとけば?

160 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:24 ID:D1dYr5hT
匿名の自衛官が派兵反対等の意見を述べてるのを読んで、俺のダチの事
を思い出したんで書いてみる。長文だがスマン。
そいつの親父は警察官で、しかもかなり危険な部署いたらしい。
そういう緊張感からか子供に危険な仕事の話を聞かせたくなかったからか
分からないが、そいつが大きくなるまで父親は普通の会社員と偽ってたらしい。
最後に父親は文字通り死線を彷徨って体を壊して退職したそうだ。
そのせいで家庭の中は一時期無茶苦茶だったと言ってた。
辞めた一件の経緯はダチとの友情にかけて話せないが、こんな経験
警察官とはいえそうそう無いものだな、と俺は思った。
卒業後、そのダチが選んだ職業は警察官だった。
その職業のせいで親父も家族が今も辛い記憶を引きずっているのに
親父の生き方を尊敬し、警官に憧れたんだそうだ。
親父の様な危険な部署に行って、優秀だった親父を超えるのが目標と話してた。
だから殉職の覚悟もしてるし、彼女にも、俺と結婚するなら同じ覚悟を持つ
のが条件だ、と話したらしい。
こういうダチの話聞いてると、マスコミに匿名で話してる自衛官の大半は
ダチより仕事への覚悟が無い奴らだな、と感じてしまう。
自衛隊の理念からしたら今回の派兵は反則かもしれないから彼らの批判は
もっともだと思う。でも彼らより満足に銃を撃てず、ほぼ丸腰で仕事してる
平和な日本の一人の警官より彼らは覚悟がない。それを知ってるから
俺は匿名自衛官達に少し軽蔑を覚える。

長文で感情的な文の上にスレ違いでした。失礼。

161 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:25 ID:elUFvv/l
>159
どうしても政治家を信用したいのか?


162 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:30 ID:9lG+yFdn
>>158
信用するしないじゃないだろう。高速道を突っ走ってるバスに乗り合わした
んなら、飛び出した子猫に「避けてぇ」なんてことを求めて転覆させちゃい
かんということだよ。いろいろ文句があったら、サービスエリアで運転手を
交代するのがバスに乗り合わせたもののルールだろ。それしか方法が無いな
ら、飛び出した子猫をあえてひき殺す覚悟が運転手には必要だ、ということ。

 たかだか選挙で選ばれた...がダメなら、やはり将軍様とか、独裁者なら
いいのかな。

163 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:31 ID:n44hpMYh
>>161は官僚政治家を復活させたいのかそれとも封建制支持者か?

164 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:32 ID:/zhfLcIl
>>161
>158 ID:elUFvv/l
>たかだか選挙で選ばれた政治家をよくそこまで信用できるな。

>159 ID:/zhfLcIl
>じゃあ選挙で選ばれなかった社民でも信用しとけば?

>161 ID:elUFvv/l
>>159
どうしても政治家を信用したいのか?


「政治家を」 信用する/しない、を議題に出したのはアンタだけど・・・
知能足りないクンでつか?

165 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:33 ID:elUFvv/l
この効率の悪い戦争に参加するなんてバカげている。
アメリカはすでにいくら使った?
ミサイル、爆弾をやまほど使ってこのザマだ。
アフガンでタリバンは元気よく。
イラクでフセイン、ビンラデインも元気がよい。

あのミサイル、爆弾のヤマはなんだったのだ。
いくらかかったのだ。

下手な博打打ちと一緒だな。
ジョンイルさんは大喜び。
アメリカなんて舐められています。
追従・・・ヘ?



166 :井上書記官とイラク人運転手は被害者だ:03/12/07 11:35 ID:e4Yja2RJ
今回、三人の方が命を落とされた事に深い悲しみを感じます。
その中で、井上書記官・イラク人運転手は
安全対策の主導権を持てる訳でない立場の中での事でした。
奥審議官もテロに巻き込まれて命を失った事に対して哀悼の意を表したいと思います。
しかし、外務省内・イラク大使館内で、安全対策に取り組める立場であった事は、
本人の死の後でも考えるべきではないでしょうか?
ソースが無くて申し訳ないが、奥三時間は生前
「防弾チョッキなんて付けてるとイラク人に認められない」
といった発言をしており、その立場で行動されていた様です。
しかし、本人1人の立場でなく、他の人を巻き込む立場で
その行動が許されるべきかは議論が許されるべきではないかと感じます。
これは、奥参事官1人のみの問題でなく、外務省としての安全対策が
適切であったかどうかについての提言です。個人批判ではありません。
三人の方が命を落とされた事に、心から哀悼の意を表します。

167 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:36 ID:elUFvv/l
>164
おまえはヴァカか?
159がヴァカだからだろ。


168 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:40 ID:n44hpMYh
>>167
ヴァカ呼ばわりいくらしても過去レスというものが存在するから無駄

169 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:41 ID:/zhfLcIl
>>167
理詰めの反論を捨てたか。つまらん。

「ボク悪くないよ〜、みんなが悪いんだよ〜」 楽チンな反論だな。

170 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:43 ID:elUFvv/l
コストパフォーマンス

アメリカ人を一人殺すのにいくらかkたでしょうか?
フセインからの報奨金は五万円くらいとも。

イラク人を一人殺すのにいくらかかたでしょうか。
高額な賞金もあれば、高額なハイテク武器もあります。

イラク人の生命が断然高そうです。
あっ、これ関係ありませんので。


171 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:43 ID:9lG+yFdn
>>160
>俺は匿名自衛官達に少し軽蔑を覚える。

 大丈夫だと思う、そいつらはマスゴミが必死こいて探し出した、ごくごく
稀なヤツか、「家族」が実はイトコのハトコの親戚だったりだろう。
圧倒的多数の自衛官、その家族はあんな、自衛官を侮辱した報道に悔しがっ
ると思う。仮にも武人、曖昧な動機で入隊しても、日々の訓練の中で、そん
な曖昧さはなくなるか、除隊してゆくだろう。俺は自衛官を信じてる。

172 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:45 ID:elUFvv/l
>169
おまえ、159がヴァカ。
気がつけよ。


173 :@:03/12/07 11:48 ID:e4RN8tI5
共同通信が報道してた現地目撃者によると
事件車がア、道から畑に突っ込んだ時にイ
直ぐ後から米軍車両が来て、通過したア!!
今はイラク警察発表のオ、3台の白い車に囲まれてエ
銃撃されたアってのがあ、テロとしてえ、日本の定説に
成りそうだがア、上記の共同通信の目撃者発言ではああ
この3台の白い車についてはあ、証言してなかったアア!!(w
と言う事はあ、イラク警察がア米軍誤射を隠す為にいい
ウソの発表をしたのでないかい??(w
警視庁があ、遺体からの弾丸のオオ、銃種を発表すればア
解決の糸口になるがあ、遺族に考慮してエとの、モットモらしい
言い訳でエ、オメデタイ国民がア容易く騙されるのかネーー??(w
米軍があ、今でも保管してる事件車はあ、日本国財産だけどお
小泉さんはあ、全くうう、返還要求してないがア、
アメポチ振りの面目躍如だネーー!!(w


174 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:52 ID:elUFvv/l
大義とは国益を含むのか?
正義とどう違うのか?
正義は国益に反する場合もあるのか?
それとも、正義は存在しないか、沢山あるのか?

おーい、そこの社民だか、自民だか教えてくれー。


175 :朝まで名無しさん:03/12/07 11:55 ID:Zqgw17x5
>>174
 正義はたくさん存在する。言い換えれば、絶対的正義は存在しない。

176 :朝まで名無しさん:03/12/07 12:02 ID:qrF10Gu1
>>160
学習能力のない息子だな。

臆病者呼ばわりされるのが嫌だから
戦場に行く自衛官がどれだけいるだろうか。

177 :朝まで名無しさん:03/12/07 12:04 ID:elUFvv/l
民主主義とは、たかだか選挙で選ばれた政治家に生命を預けることなのか?
国家の使命は国民の生命・財産を守ることにあるはずだろ。
大義とやらで、大局的に国民の生命・財産を守る為には多少の犠牲は必要か?
イラクの復興とやらは国際貢献か?

太古以来、繰り返してきただけのことだろ。
たぶん、民主主義とは関係ない。


178 :朝まで名無しさん:03/12/07 12:29 ID:elUFvv/l
>175
ありがとさん。
たぶん、古代ギリシヤ人にも劣る。


179 :朝まで名無しさん:03/12/07 12:32 ID:nhq/gk18
>>166
ちなみに機密費の件で処分も受けてたようだね。

>>177
日本ほど先進国の中で、他国に依存した国はないように思う
アメリカは門番であり、情報提供者であり、大きな取引相手の一つだ
イラクなどの中東の安定や良好な関係を築くことは、資源のない日本にとって
国益に繋がると思う

180 :朝まで名無しさん:03/12/07 12:36 ID:elUFvv/l
合法的な暴力・・・合法というから、民主主義では過半数で成立。
これは正義か?

お百姓さんが一票、東大教授が一票、薬中が一票、プーが一票、
売春婦が一票、ただのおばちゃんが一票、ただのサラリーマンが一票、

で、ヒトラーはワイマールが産みました。


181 :朝まで名無しさん:03/12/07 12:40 ID:qzWl7uwv
>>180
それじゃ危なっかしいから自由主義で縛ってる。
人権を軽んじてはいけませんよと。
日本は国際協調主義でも縛ってる。
自分とこさえよければ何をやってもいいわけじゃないんですよと。

182 :朝まで名無しさん:03/12/07 12:43 ID:elUFvv/l
>179
敗戦国として、再武装は難しく、日本側にも遠慮があった。
日本の経済が復興せず,まがりなりにもアメリカがガードマンとして強力ではあった。
ただねー、なんか最近のアメリカは欲望の権化のような気がします。


183 :朝まで名無しさん:03/12/07 12:48 ID:elUFvv/l
>181
そうか、確かに自由主義は最期の砦。
とはいううもの、本当にそう思いますか?
国内だって、かなり危ない。
最高裁なんてあてにできません。
まして、国家間では、あってなきがごとくとは言いませんが。


184 :朝まで名無しさん:03/12/07 12:54 ID:elUFvv/l
(国際)政治・・・富の分配。
これを強制するのは、民主主義?いや、暴力?
ルールの確立に努めてはおりますが、
内容はルールに従っていれば何でもよいのか。
古代ギリシヤ人は一生懸命に考えましたが。


185 :朝まで名無しさん:03/12/07 13:01 ID:1SxDau13
そもそも民主主義が真の意味で実現されていない
権力が一人一人に本当に等しく与えられたものであるならば、戦争なぞおきない
一人一人の想いを政治に反映させる仕組みが整っていないのは明らか
現実世界では、実質的な権力をもった人、団体が政治を動かしている
権力をもったものらが大衆をうまく操り、自分たちの『大儀(=利益)』のために戦争という手段をとることもじさない

現在の仕組みの中で戦争をなくすためには、『戦争をなくそう!』と訴え続けなくてはならないと思う
共産とか社民とか、そんなことは関係なく、戦争を無くすために一致団結すべきときではないのでしょうか?

186 :朝まで名無しさん:03/12/07 13:04 ID:h1Fm9V0F
>権力が一人一人に本当に等しく与えられたものであるならば、
>戦争なぞおきない

意味不明の論理だな。

187 :朝まで名無しさん:03/12/07 13:07 ID:4fAX6Bkn
やはり米軍の誤射じゃないか?
そうならいろんな事に説明がつく。

なぜ米軍は基本的に間違った発表をしたのか。
病院に運ばれた二人の遺体を、すぐさま米軍に引き渡させたのか。
車両をすぐさま日本側に返還しなかったのか。
消えた薬莢の謎
事件前後に目撃されている米軍の車列
米軍が現地発表でトンチンカンな事いってる時に日本では早くもテロアタックと発表。
詳細をつっこまれると、不明不明不明。それでなぜテロアタックと判ったんですか?
と問われると、福田官房長官またキレてテロアタックだからテロなんですよ。
米軍、襲撃された車両の写真公開。
米軍の車両写真公開と同時に、暫定政府がムハバラドの犯行であると主張。根拠は
襲撃の確認方法が彼らの教本に載ってたもの。(物証からではなく、心証で決め付け
ているというのが実はスゴイのだが。)
米軍、この時点で当初発表した、ふたりは車を降りて売店で食べ物を購入してて襲わ
れたがデタラメであると認める。(もともと、あの幹線道路は襲撃がおおく、止まって
なにかを買うような場所じゃなく、特に外国人は高速でぶっとばしてる道路。それに
売店らしきものも襲撃場所近辺にはなかった。)

あまりに、疑惑を招く要素が多い。

時に遺族の方の中にえらい美人がいたんだけど、芸能界デビューしないかなぁ。

最後に一言、投票するなら民主党



188 :朝まで名無しさん:03/12/07 13:09 ID:1mLo9FHE
なに綺麗事ならべてんだか、日本国民なんてほとんど興味ないんだよ。
政治なんてさ。自分さえよけりゃいいの、事勿れ主義。
今もたくさんの人が血を流してんのに・・「戦争をなくそう」かい。
アホか、脳天気!


189 :朝まで名無しさん:03/12/07 13:13 ID:9+HncttD
>>187
誤射云々は自衛隊のイラク派遣とは関係ない。
誤射の可能性が全くないとは言えないが、可能性は極めて低い。
隠した場合のリスクが高すぎる。

190 :@:03/12/07 13:17 ID:e4RN8tI5
戦争ってのはあ、軍需産業や軍産複合体などのお、謀略によって
起こるモンがア多々有るとチャウカイ??(w
今回のブッシュによる911以来のオオ、アフガン、イラクへの侵攻だってエ
別スレのお、ブッシュ親子自作自演テロに延べられてるように、
911はあ、ブッシュネオコン一派による戦争を起す為のオ、謀略のニオイがああ、
プンプン臭いぞよ!!(w
結局、軍事費44兆円という膨大な額が決まりいい、軍需産業はあ大喜び!!(w
ブッシュ政権にはあ、多額の政治献金がア、流れ込んだろうね!!(w
こいう、恐ろしい国をオ、民主主議政治の模範と洗脳されてる、
日本のオメデタイ人々がア、哀れだよ!!(w

191 :朝まで名無しさん:03/12/07 13:25 ID:gmIMuioo
>>190
日本人じゃないお前には関係ないだろ
とっとと北に帰って兵役義務はたせ

192 :朝まで名無しさん:03/12/07 13:32 ID:tZXIxAWj
>>189
もし誤射だったなら、隠さないで公表した場合、
自衛隊のイラク派遣が消えた可能性が高い。
隠さないわけにいかないだろ。

193 :朝まで名無しさん:03/12/07 13:36 ID:J/XZoerv
つーかいろんな情報を総合すれば出てくる答えは「アメリカの誤射」以外に
ないと思うんだが。

なんで政府は銃弾の種類を公表しないの?

なぜあの時間にあの場所を日本人が通ることをテロリストが知っていたの?




194 :紫陽花 ◆Azi.JAmc2A :03/12/07 13:54 ID:1wRpnuU/
>>193
アメリカから情報が流れたとかは?

195 :朝まで名無しさん:03/12/07 13:59 ID:9lG+yFdn
>>185
ばか丸出し。幼稚園児を10人集めて、保育室に放置すれば、30分もすれば
どこかでケンカが始まるわ。そこに心優しい保母さんが一人いればすぐに収まる。
もっとも、園児に泣かされるような保母じゃダメだぞ。
ボブサップが歌舞伎町歩いてても、ケンカふっかけるヤツはいない。チンピラ
が悪さししても、すぐにやめるだろう。そのボブサップがその力を濫用しなけれ
ばそこに平和が生まれるんだよ。お花畑は、幼稚園児さえ簡単に踏みにじるだけ、
お花畑は、平和の結果であって、原因ではない。さっさと、アタマの中のお花畑
は刈り取った方がいいぞ。日本国民からそんなオバカが激減してるのは、選挙の
結果からわかるだろうが。

196 :朝まで名無しさん:03/12/07 14:14 ID:dA/cCAIT
>>141
スレ違いだけど…
国連憲章が作成されたのが1945年の5月から6月にかけてだってことは知ってるよね?
世界を二分した戦争の最中に一方の当事国が集まって作成したものだ.

実際,国連憲章の前文は「われら連合国の人民」が主語となっているし「共同の利益の場合を除く外は武力を用いない」と
して武力の行使を否定していない.
#だから,当時の国連の主要国が「あらゆる国際紛争を話し合いで解決する」などという世迷言に酔っていたというのは
#嘘だ.大体,チャーチルやトルーマンに対して失礼だ.彼らは夢想の世界に生きていた人々ではない.

さて,米英を中心とするイラク戦争の一方の当事国であれ,前大戦の一方の当事国であれ,本質的に国際社会を代表す
るものではなく所属する複数の国家の利害を代表するものでしかない.

本質的に違いがないにも関わらず,一方のイラク戦争の当事国に対する支援(とは折れは思っていないが)は不当であり,
他方,国連に対する支援は正当である,とする根拠はなんだろう?



197 :朝まで名無しさん:03/12/07 14:19 ID:dA/cCAIT
>>151
最近の左翼は儒教的な徳治主義を信奉しているのか…
もしかして,教育勅語の復活ととか支持してたりする?

為政者,指導者に徳があれば自ずから天下は治まり,なにもしなくてもうまく行くのであれば道徳教育強化して徳のある
人材を大量生産しなければいけないねぇ.

198 :実習生さん:03/12/07 14:32 ID:EptZe4DX
>>196
戦後の連合国(=国連)は明治の薩長土肥連合のようなものじゃないか。
ラジオを聞いていたら、ブレアは本当はブッシュが嫌いだけど米国に従わざる得なかったと言っていた。
ノムヒョンにもその傾向があるね。

199 :KAZU:03/12/07 14:32 ID:mwk1dmSz
そもそも今回国連が機能しないのは、フランスが国内事情で動けないから。
アラブ人移民が多いもんで。
アメリカを国連枠から外れるように仕向けたのもフランス。多国籍軍になって
たら、戦争そのものも戦後ももっとスムーズだったはずなんだが。
今だに寝ぼけてるシラクの罪は深い。フランス人のテロ犠牲者が出るまで
ボケてるつもりなんだろうか…。


200 :朝まで名無しさん:03/12/07 14:35 ID:tZXIxAWj
>>199
ベトナム戦争の時も、悪いのは旧宗主国であるフランスって意見があったが。

要は、アメリカがバカなだけ。

201 :実習生さん:03/12/07 15:01 ID:EptZe4DX
>>199
フランスはユーロの地域大国も狙っているんじゃないか。
ユーロの他の弱小国はフランスの一国支配を牽制する為に、米国追従したとも言える。

202 :朝まで名無しさん:03/12/07 16:19 ID:OBtYOhLm
もうよ腰抜け呼ばわりされたくないからかどうか知らんが派遣なんだろ。それならせめて非公式に
でもして、日本の法律から解き放ってやったらどうなんだ?、公式記録に残らず軍人(自衛官)とし
ては辛いだろうが、がんじがらめの法的束縛からは逃れられるだろ。

それに、ここまで法律を拡大解釈するなら自衛官を民間人として派遣して現地で傭兵として雇うと
かの方法もあるんではないのか、これなら砂漠やテロに対応したフル装備をしてやれるだろ。

今のまま派遣では大儀もないし実際の行動も人柱ではないか。

203 :朝まで名無しさん:03/12/07 16:23 ID:oDNFqNGB
>>45


204 :朝まで名無しさん:03/12/07 16:39 ID:7SZAiDN2
今朝のサン○ーモーニングで、スズキ何とかさんが、
「金だけ出して、派兵しないのは恥」
と言いました。
私はこの言葉に激しい嫌悪を感じました。
旧日本軍が「軍に協力的でないのは非国民」、
もとい、協力しないのは日本の恥と言って
民間人を戦争に駆り立てていたという事への
反省が感じられない言葉だと思いました。
人道を主張する所を誤ってるとしか思えません。
あと、戦争は、金次第です。特に現代のはね。
変なところで自国利益を唱えて、
変なところで人間の恥に訴えかける
こんなわがままな理論がまかり通るなら
日本は終わりですね。

205 :日章丸之助:03/12/07 16:48 ID:qNZvP6m4
ブッシュ政権は、イラク国民の民意を反映した憲法の制定と真の民主政権誕生を阻み、シオニズム原理主義過激派、ウルフォウィッツと結託する親米売国奴、チャラビらによる傀儡政権をイラク国民に強要せんとしている。
“テロとの戦い”の名の下に、テロを故意に激化させ、軍需利権・石油利権拡大とイスラム教徒弾圧を正当化するCPA統治下においてイラク復興はなし得ない。

2003年11月22日
イラク:米軍の作戦に米国内で疑問の声 泥沼化を懸念
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200311/23/20031123k0000m030027000c.html
抵抗勢力が潜む家屋を確認すると、本人らを殺害・拘束するほか、住人家族を追い出したうえで建物を破壊している。

2003年11月13日
イラク:米占領軍に国民幻滅 CIAが機密報告書
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200311/13/20031113k0000e030019001c.html
▽イラク国民は米軍主導の占領軍に失望感を強めている
▽以前は傍観していた住民たちがゲリラの隊列に次々に加わっている

(9/12)米軍誤射、イラク人警官少なくとも8人死亡
http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt57/20030912AS2M1202E12092003.html
ロイター通信などによると、イラク中部のファルージャで12日、強盗を追っていたイラク人治安部隊を米軍が誤って銃撃、警官ら少なくとも8人が死亡した。
ファルージャでは10日にも米兵の誤射でイラク人警官が死亡した。
過去にもデモ隊への発砲で市民が犠牲になった経緯があり、住民の反発が強まっている。

テロ防止法に初の違憲判断、ブッシュ政権に打撃も
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/us/20031204D2M0402604.html
 同高裁のプレガーソン裁判長は判決文で、テロ組織への「訓練や人的支援などを禁じる同法の条項はあいまいで、これに基づき刑事罰を問うのは違憲だ」と述べた。
 また「政府の解釈によれば、クルド人難民の家をつくるための募金呼び掛けに応じ、クッキーを買っただけでクルド人テロ組織の支援をしたことになってしまう」と拡大解釈を厳しく批判した。


206 :日章丸之助:03/12/07 16:49 ID:qNZvP6m4
ブッシュ政権は、イラク国民の民意を反映した憲法の制定と真の民主政権誕生を阻み、シオニズム原理主義過激派、ウルフォウィッツと結託する親米売国奴、チャラビらによる傀儡政権をイラク国民に強要せんとしている。
“テロとの戦い”の名の下に、テロを故意に激化させ、軍需利権・石油利権拡大とイスラム教徒弾圧を正当化するCPA統治下においてイラク復興はなし得ない。

2003年11月8日土曜日
再建事業にイラク式縁故主義?チャラビ氏側近次々受注
http://www.odn.ad.jp/odnnews/20031108id30.html
チャラビ氏は、米政権が後押ししたイラク国民会議(INC)の代表。同紙によると、チャラビ氏の友人アフード・ファルーク氏は、油田警備に関する8000万ドル(約88億円)の契約を受注。
INC幹部の息子が経営する電話会社も、イラク南部で携帯電話事業を行う免許を獲得した。

2003年04月28日
米中東軍:自称バグダッド市長を逮捕 職権乱用のうわさ絶えず
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200304/28/20030428k0000m030095000c.html
米中東軍は27日、自称バグダッド市長のアル・ズバイディ氏を職権乱用などの疑いで逮捕したと発表した。AP通信が伝えた。
同氏は、米国防総省が支援する反体制派のチャラビ・イラク国民会議(INC)代表とともに活動してきた人物で、バグダッド陥落後から勝手に市長を名乗っていた。

2003年4月12日
イラク復興 暫定政権樹立、はや難航−−米主導人選に反発
http://www.mainichi.co.jp/news/article/200304/12m/113.html
AP通信によると、同代表はヨルダンの銀行倒産にからんで92年、横領、背任、詐欺などの容疑で訴追され、本人不在のまま禁固22年の判決を受けている。


207 :日章丸之助:03/12/07 16:50 ID:qNZvP6m4
ブッシュ政権は、イラク国民の民意を反映した憲法の制定と真の民主政権誕生を阻み、シオニズム原理主義過激派、ウルフォウィッツと結託する親米売国奴、チャラビらによる傀儡政権をイラク国民に強要せんとしている。
“テロとの戦い”の名の下に、テロを故意に激化させ、軍需利権・石油利権拡大とイスラム教徒弾圧を正当化するCPA統治下においてイラク復興はなし得ない。

2003年12月05日(金)
主権移譲で米側巻き返し イラク、シーア派権威に
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20031205/20031205a3870.html
イラクを占領統治する米国主導の連合軍暫定当局(CPA)からイラク側への主権移譲の方式に異議を唱えたイスラム教シーア派の最高権威アリ・シスタニ師に対し、CPAは5日までに巻き返しに出た。

2003年12月03日
イラク国民:米英占領軍を信用せず78% 英大学調査
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200312/03/20031203k0000e030021001c.html
「米英占領当局(CPA)」を「強く同意」と回答したのは9.1%にとどまり、逆に「やや反対」「強く反対」は計63.9%に上った。
「民主主義は西洋のものでイラクに不向き」との質問には95.2%は「反対」と回答し、民主主義を受容するイラク人が圧倒的多数であることも分かった。

イラク復興 権限移譲合意も…問題山積−−憲法作成のめど立たず
http://www.mainichi.co.jp/eye/feature/nybomb/afterwar/art/031116M068_0706001E10DI.html
現在、イラクのシーア派で最も権威があるとされるアリ・シスタニ師は、「国民の代表選出には選挙が必要」という宗教令(ファトワ)をすでに出している。


208 :朝まで名無しさん:03/12/07 16:55 ID:9lG+yFdn
>>204
なにバカ言ってんだか。庶民がなんらメディアを持たず、検閲された新聞と、
国営ラジオ放送がひとつあっただけのことなんぞ参考にもならん。いまどき、
そんなことをやれる国は、北朝鮮だけだぞ。お前は、国民が簡単に自分の意見
を言えなくなるほどアフォだと言ってると同じだぞ。なんで左巻きにはモノを
考えることのできないヤツが多いのか。お前の考えるような国が日本なら、
終わった方がいいよ。志を失わない国は、なんどでも復活するが、志のなくな
った国は永遠になくなる。いじめとか、カツアゲに対して、金出すだけで自分
だけの安全を図ろうとする卑怯者なんだよ。もっとも、そんなことを言ってる
ようじゃ、卑怯とか、恥、誇りとかいう言葉なんかすでに辞書から消えてるん
だろうなあ。かつての日本は世界一そういう概念を重んじる国民だったのだが。
なげかわしいかぎり。

209 :朝まで名無しさん:03/12/07 16:59 ID:XVS5bCM+
イラクよりもまず先に北朝鮮へ派兵しろ!
残された家族を保護し日本へ連れて帰れ!
拉致もテロだということを忘れるな!


210 :朝まで名無しさん:03/12/07 17:02 ID:hOu4uEfc
>>204
>こんなわがままな理論がまかり通るなら
まかり通ってますね。

>日本は終わりですね。
その通り。
という訳で、日本から出て行きましょう。今すぐに。

211 :日章丸之助:03/12/07 17:05 ID:qNZvP6m4
対米追従政策を無条件に支持する親米売国奴は、自己信頼が欠如している弱者であり、世の中を生き辛いと感じる脆弱な自意識を慰撫するために“大いなる父”を求めて、シオニズム原理主義過激派にすがりついている。
国民益の増進を願う真の愛国者は、己の自意識の問題に関心を持つにすぎない親米売国奴から我が国を救うべく、小泉内閣の対米追従・亡国政策を断固阻止しなくてはならない。


212 :日章丸之助:03/12/07 17:07 ID:qNZvP6m4
ブッシュ政権は、イラク国民の民意を反映した憲法の制定と真の民主政権誕生を阻み、シオニズム原理主義過激派、ウルフォウィッツと結託する親米売国奴、チャラビらによる傀儡政権をイラク国民に強要せんとしている。
“テロとの戦い”の名の下に、テロを故意に激化させ、軍需利権・石油利権拡大とイスラム教徒弾圧を正当化するCPA統治下においてイラク復興はなし得ない。

2003年12月05日(金)
米軍の1700人脱走 イラクからと仏風刺紙
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20031205/20031205a3630.html
駐米フランス高官が得た情報によると、7000人の米兵が精神的なダメージなどにより、治療のため撤収させられたほか、2200人が手足を失うなど重傷を負ったという。

2003年11月30日(日)
11月米兵死者、79人 W・ポストなど集計
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/kokusai/20031130/20031130a3200.html
AP通信の集計によると、米兵の死者数は開戦以来、436人に達した。戦闘で死亡した米兵は299人で、他は事故などによる死亡。

2003年11月01日
イラク駐留:10年間なら経費2000億ドル 米議会予算局
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200311/02/20031102k0000m030024000c.html
米議会予算局は10月31日、米軍のイラク駐留が最悪の場合、2013年まで続き、駐留経費は2000億ドル(約22兆円)に達するとの見積もりを野党民主党の議員に示した。

2003年07月16日
イラク戦争:戦費は5兆6640億円 米国防総省
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200307/16/20030716k0000e030020000c.html
米国防総省当局者は15日、イラク戦争の準備から戦闘段階を経て今までに要した軍事的費用の総額が480億ドル(約5兆6640億円)に上ると明らかにした。


213 :朝まで名無しさん:03/12/07 17:14 ID:/zhfLcIl
日章丸之助・・・久々に名前あぼーんに登録したよ。
コピペ厨ウゼ

214 :朝まで名無しさん:03/12/07 17:22 ID:dA/cCAIT
>>213
おれも.
スレがすっきり読める

215 :@:03/12/07 18:16 ID:e4RN8tI5
>>208
米軍誤射説を報道してる大手マスゴミは全く無いけど、何か文句アッカア!!(w
米軍に押収されたア、アノ奥さんの乗ってた車はあ、日本国財産やけど
今でも日本に返還されんでえ、
小泉政府もお、強く返還要求しないがア何故だア?(w
政府自らア卑怯とか恥とかア、誇りを捨ててルンヤから、増してヤーー??(w
警視庁もオ、奥大使の遺体からの弾丸の銃種を発表してないがア
米軍のオ、高性能銃の弾丸やからとチャウカーー??(w

216 :段造 ◆b5w5DanzOU :03/12/07 18:17 ID:bLpWjhwb
>>209
いざ、というときに北に派兵出来るようにするために、イラクに派兵。
実績を作っておく。いつでも海外派兵出来るようにしておく。


217 :朝まで名無しさん:03/12/07 18:29 ID:1IqCgLRx
北朝鮮に派兵だなんてかんべん。メリット皆無。
まるで嫌い嫌いも好きのうち、みたいだ。

218 :朝まで名無しさん:03/12/07 18:42 ID:7HgMd65c
516 :名無しさん@4周年 :03/12/07 17:51 ID:+PZe1Moq
TBSがまた捏造。
女性自衛官のインタビューで、出てきたのは茶髪セミロング。
肩につく長さはNGなのに何故?


535 :名無しさん@4周年 :03/12/07 18:23 ID:EXmh1mGe
>>526
そうだよ。今やってた報道特集だけど。
最初は自衛官妻・2人のインタビューだった。
その後、女性自衛官ってタイトルテロップも打って流した。
それが茶髪で胸上くらいまである髪だったんだよ。

219 :朝まで名無しさん:03/12/07 18:47 ID:dX+m3Lz9
日本の割り当ては100人だって、だからあと98人。

220 :DDD:03/12/07 19:00 ID:/ltkej9A
「米軍の誤射」という線はまずありませんね。
理由としては公開された車の被弾の様子と返還された遺体の銃創とがほぼ一致する為に、攻撃されたのが左側面と正面からというのが推測されるからです。
仮に誤射の場合ですと、米軍の車列に接近する不審車両に対し発砲するという想定が成り立ちますが、この場合ですと正面の運転席に対して銃弾が集中します。
しかし正面からの銃弾は数発のみです。
側面からの射撃が有るというのは併走して横から銃撃を加えたか、停車後に近づいて発砲するほか無く、明らかに「意図的な襲撃」なわけです。

221 :DDD:03/12/07 19:04 ID:/ltkej9A
 では米軍の「意図的な襲撃」だとすると目的は何か?ですが今のところメリットはありません。
 どう考えても、同盟国の離脱というリスクを犯してまで日本人外交官を謀殺する程の理由が思いつきませんね。

222 :朝まで名無しさん:03/12/07 19:19 ID:bXHG/55V
とにかく日本は中立を守るべき!
深入りすれば火傷を負って泣き寝入りするだけ。
しかも、一度入れた足はもう抜け出すことは出来ない。
今ならまだ間に合う。

223 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/12/07 19:30 ID:zGTtjiU3
>>222

そういうことなんですよ。
こういうことを一度やってしまうとね。
前例ができあがってしまうわけですから。
次もしアメ公が侵略戦争をはじめたときにそれに賛同せざるを得なくなってしまうんだよね。
アメ公が「あのときは手伝ってくれたのに、なんで今度はダメなんだよ!」
なんて言ってきたら断れないでしょ。
今回は仕方ないよ・・で済む話じゃないんだよ。今回自衛隊を派遣してしまったら
取り返しの付かないことになるよ。

224 :???:03/12/07 19:34 ID:35AoIhbV
イラク市民のためにも自衛隊を派遣しよう。派遣したくない奴って
困っているイラク市民を見殺しにしたい奴と違うか?


225 :朝まで名無しさん:03/12/07 19:41 ID:zAjVLoof
イラクのフセインを安易に除去したことは今後、1,2年後にはとんでもない
間違いだったと振り返られることになるのではないか。
イスラム教徒を制圧することのむずかしさはチェチェン、パレスチナ、旧ユーゴ
を見れば明らか。よもやとは思うが、第3次世界大戦に発展することに
ならないよう切に願う。

226 :???:03/12/07 19:46 ID:35AoIhbV
旧ユーゴの場合、イスラム教徒を制圧しようとしていたミロシェビッチを
NATOが止めたというだけの話だから、ちょっと違う。


227 :朝まで名無しさん:03/12/07 19:48 ID:VYq1BdTe
そうだ、ジョンイルくんにも、あと20年はがんがって欲しい。

228 :???:03/12/07 19:50 ID:35AoIhbV
イスラム世界を妙に結束の強い世界みたいに誇張すると本質を見誤る。
皆それぞれに利害があるから、親米国のエジプト、サウジみたいなのも
あるし、スンニ派、シーア派もいる。

反米を誇張する愚か者がいるけど、彼らは何も知らない。

229 :朝まで名無しさん:03/12/07 19:52 ID:E2xzM4np
>>220
>>221
防衛庁必死だな(w



230 :朝まで名無しさん :03/12/07 19:55 ID:ymMeUJYS
>>222
中立って何?自国民が殺されてるんだよ?

231 :朝まで名無しさん:03/12/07 19:55 ID:rqKCSMUF
>>228
いまさら何を。
アラブの結束が弱いから、正義の国、日本も困っているわけだろ。

232 :???:03/12/07 19:58 ID:35AoIhbV
何を困っているって?困ることは何もない。アラブの結束を分断統治で
弱体化するのは戦略中の戦略。(w


233 :tooo:03/12/07 19:59 ID:v/Ey8gPF
>>224
そうも思えない。
現実、派遣された自衛隊員が殺されたら、誰がどう責任を負うんだ?

多くのイラク市民が、民主的な政権の樹立を待ち望んでいることは、知ってても、
AKライフルだか、速射できる銃が数千円もしないで取り引きされている現場に、
日本人を送ることは、無謀の感を否めない。
また、高貴な目的に従い赴いたとしても、日本国内でテロが実行されたら、
例えが悪いが、警察官が任務遂行中に、自宅の家族が犠牲になるようなもので、
責任など、誰もとりようがない事態に陥る。

自衛隊を派遣できるとしたら、日本国内ではテロ対策が十全に行われ、
イラク現地ではフセインの残党との、交戦さえ許可しておかなくてはならない。
法的課題が多すぎる。

234 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:03 ID:rqKCSMUF
>>232
親米を自認するお前さんが言うことか?
なんか言っている俺が単にバカかな(w

235 :,:03/12/07 20:03 ID:77nmC0Rf
自民民主飼育で一気に軍事利権に向かう財界の浅ましさ。
軍事利権拡大という甘ったれ経済体制で世界は滅茶苦茶になってしまった。
日本経済の軍事利権産業へのシフトという明治以来の
甘えの賄賂構造が外務省の職員を殺してしまった。
http://www.tcxpress.com/intv_01.html
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/system.htm
国のために武器を持って戦うような人間は、それだけで卑怯な犯罪者なのです。
もう戦争ができない時代になった。 :03/09/14 10:22 ID:kUg/7mA
ミシシッピー在住の湾岸帰還兵251世帯中67%に奇形。目の奇形、目や耳の欠落。
イラク派遣自衛隊員たちはアルファ放射線によって受けた凄まじい遺伝子損傷を
何年も何世代も何百年にも渡って日本全土にこれから拡散し続ける。
受胎された子どもは、アルファ放射線によって凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を受け、
何もかもおかしくなります。精液中にウランが出て、遺伝メカニズムがめちゃくちゃになっている。
兵士たちは巨大な軍事産業利権のための消耗品にすぎない。
派遣された自衛隊員も凄まじい細胞損傷や遺伝子損傷を免れることは出来ない。
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir12.htm
http://www.morizumi-pj.com/iraq/iraq.html
保健物理学博士ベテラン陸軍少佐Doug Rokke氏の証言。
私たちが最初に劣化ウランの除染命令を受け、サウジアラビア北部に到着すると、
72時間以内に病状が現われはじめました。呼吸器系障害、発疹、出血、皮膚潰瘍などが、
ほとんど到着と同時に発症したのです。環境中に大量の放射性粒子が存在し、それを吸入しはじめると、
粒子は咽頭の裏側に付着します。一人目のガン患者が出ると、あとはまたたくまに広がりました。
当時、一緒に仕事をした父子がいますが、父親はすでに肺ガンで亡くなり、病身の息子にはまだ医療補償が認められていません。
湾岸戦争がはじまったとき、劣化ウランのことなど何も知らされていませんでした。
http://www.ne.jp/asahi/kyokasho/net21/siryou_jimukyokutusin0101_koyama.htm



236 :???:03/12/07 20:04 ID:35AoIhbV
イラク市民が復興の遅れで連日連夜恐怖に晒されているっていう視点って
すっぽり抜け落ちているんだなあ。自衛隊を何か紳士集団か貴族クラブか
と勘違いしているのか?(w
ここまで他人事だと、あんた国際社会に貢献できんぜ。(w


237 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:10 ID:bXHG/55V
>中立って何?自国民が殺されてるんだよ?
だから?
二人の仇をとろうとでもいうの?
「日本はこの件から撤退します」と中立を
表明するのは今からでも決して遅くはない。

238 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:15 ID:2v43eLRO
自衛隊の国際社会への貢献を語る前に、自分が社会に貢献するべきことを
考えるべき人がいると思う。そう、あなたの事ですよ。

239 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:15 ID:rqKCSMUF
>>236
つまり自衛隊はゴロツキというわけか?

240 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/12/07 20:16 ID:zGTtjiU3
この事件の犯人がアメ公だったとしたら
どうなるのかねえ
自衛隊派遣の話なんてふっとぶよねえ
それどころか
アメ公に対して
報復措置をとるべきという世論になるんじゃないかなあ

241 :???:03/12/07 20:19 ID:35AoIhbV
自衛隊は国際社会へ貢献するし、俺も既に貢献している。何ら恥じること
はない。貢献したくない連中が、出すな出すなとわめいている。(w


242 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:20 ID:9+HncttD
>>237
反対する根拠は?
↓答えて欲しい。

A;イラクに対する支援は必要ないと思っているのか?
B;今の治安情勢で、文民やNGOを中心とした民間で支援が可能と思っているのか?
C;対米関係をどのように考えているのか?
D;自国のみ安全であればよいのか?
E;世界(特に資源輸入先)に一定の秩序があることにより、今の生活が営めているということに
  思いが至らないのか?

243 :???:03/12/07 20:21 ID:35AoIhbV
反米工作は至る所で失敗しているし、選挙結果を見れば反米陣営は
赤っ恥なんだから首を吊るくらいの覚悟が欲しいものだ。(w


244 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:25 ID:rqKCSMUF
>>241
で、イラクの分断統治はうまくいっているのかね?

245 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:25 ID:2v43eLRO
>>241
それは>>238へのレスですか?

246 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:27 ID:/zhfLcIl
>>242
反対派に、豪快にスルーされる予感

247 :???:03/12/07 20:30 ID:35AoIhbV
ときどき、人に国際社会への貢献を説きながら、自分では何もやらない
愚か者っているね。(w


248 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:31 ID:rqKCSMUF
憲法違反、、、

249 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 20:31 ID:2N5Z/aQT
>>242

A;必要
B;不可能
C;是々非々
D;ダメ
E;至る

250 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:32 ID:rqKCSMUF
あんなヤバイ話に貢献したくないのだけど >>247

251 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:34 ID:UYuL6CtQ
>>247
へえ、具体的には何をやってるの?

252 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:36 ID:zAjVLoof
戦闘行為とは国およびそれに準ずる組織との間で行われるものと解釈
すると例えば、日本人外交官を殺害した者を国およびそれに準じる組織
によるものではないとするだけで事件が起きた地域ですら、戦闘地域では
ないとすることもできるわけである。現在、イラクには国およびそれに準じる
組織はない、したがってイラク全土には戦闘地域というものは存在しない
という解釈も成り立つのである。日々、ゲリラ戦が発生しているにもかかわらずである。

253 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:37 ID:9+HncttD
>>246
>>40でも書いたんだが、反対している人たち(ここでもテレビのコメンテーター達も)は
誰も答えないんだな。
自衛隊を派遣しなくても、他にいっぱい方法があると言っていた人も板が具体論は言わない。



254 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:41 ID:9+HncttD
>>249
具体論が無いと無責任だよ。

255 :???:03/12/07 20:41 ID:35AoIhbV
反対派ってさあ、社民党や共産党を見ればわかるけど対案がないんだよ。
相手にするだけ無駄だから、イケイケドンドンで行こうぜ。


256 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 20:43 ID:2N5Z/aQT
>>254
必要だけどできないってことは世の中にたくさんあるわけで。
キミもおとなになればわかってくるよ。

257 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:45 ID:rqKCSMUF
最強の具体論=何もしない

258 :???:03/12/07 20:46 ID:35AoIhbV
具体論のない社民党や共産党が大人とはとても思えない。(w


259 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:54 ID:9+HncttD
>>256
大人なんだが。
つまり君の意見はこういうことか?

イラクに対する復興支援は必要だが、今の状況を鑑みると文民やNGOでは支援が出来ない。
アメリカには是々非々で対応すべき。
自国のみ安全であればいいという考えではダメ。
もし中東が動乱状態になれば今の生活は保てない。
※しかし、自衛隊派遣には反対だし何もしない。これが大人の態度なのだ。

ネタでなければ論理破綻してるぞ。


260 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:54 ID:y6LN8a2H
>>239
危険な場所での活動も想定して訓練された集
団という事をいいたいんだろ。
自衛官をゴロツキ呼ばわりするなんて口が過
ぎるんじゃないか。

261 :朝まで名無しさん:03/12/07 20:56 ID:UYuL6CtQ
>>255
俺の質問(251)はスルー?

262 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:05 ID:1Fe+JMTI
>>252
それで良いと思うよ、間違っていない、何の問題もない
憲法9条は区似たい国を想定している世界中の国がテロリストとの戦い
似参加しているということはここは9条の適用を排除して
前文の趣旨にのっとって国際社会において名誉ある地位を占めるために
日本は何の制約もなく普通の軍隊としてイラクにおいて貢献すべきだ

263 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:24 ID:rBhDx24N
イラク派兵賛成。

イラクへ自衛隊を派遣するな!というのは簡単だ。
しかし、日本(人)がテロ組織の標的にされた(とされる)事実を考えると、
派遣せざるをえないだろう。

仮に自衛隊を派遣しない事を考えてみてほしい。
派遣しない場合、国際的世論からは「テロの標的にしても反撃しない国」
つまり、「テロに屈した国」として、記憶に残るだろう。
すると、他の国々は、日本へ何かを要求する時、今回と同じように
日本の一般的な国民を標的にしてまでも、要求を突きつけることも考えられる。

では、テロ組織に対して攻撃をしかけるべきか?
しかしそれはできない。
なぜなら、物理的にテロ組織へ打撃を与える事は憲法が許さないからだ。

上に挙げた理由を踏まえた上で、私の考える限り、
今のところ日本としてテロに屈しない姿勢を示す唯一の手段は、
「テロ組織に阻害された(と解釈する)復興支援を、断固として実行する」
ことしかないと思う。

264 :T:03/12/07 21:25 ID:zyDXo+8k
>>252
この場合は「日本の領土の中で」と言う制約がつくね
公海上とかには例外があるけど

軍隊と文民警察の違いは外交手段としての暴力と司法の暴力
日本の法律は日本の領土の外には及ばない

265 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:26 ID:5ChwfsPw
外交官という文民が殺されるような状況だと、
自衛隊のような組織を派遣するしかなくなる。
外交官を殺されたことを自衛隊派遣反対の理由にする人々は、
ついこの前まで「NGOなどの民間人をイラクの復興活動に参加させるべき」って言ってたんだよね。
いきなり論理破綻するから、
反対派は「馬鹿」だと思われるんだよ。

266 :T:03/12/07 21:32 ID:zyDXo+8k
安全でないから自衛隊で・・ってのもな
PKOのように紛争当事者の承認の元で行うのと
紛争の片方(ここではアメリカ様)についていくのでは意味が全然違うぞ

だいたいカンボジアもアメリカ様が出てこなかったからうまくいったし(w

267 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 21:33 ID:2N5Z/aQT
>>259
どの辺が破綻してる?
「必要だけどできない」とゆーのはどこに矛盾を生じてる?

268 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:33 ID:5ChwfsPw
>>266

じゃあ、民間人なら良いのか?

269 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:34 ID:s9dY2oko
人道復興支援活動、安全確保支援活動は戦闘行為が行われておらず、かつ、そこで実施される活動の期間を通じて戦闘行為が行われることがないと認められる地域でしかできない。
自衛隊を派遣する事でそこが戦闘地域になる可能性があれば派遣できないし、戦闘が行なわれたら直ちに撤退しなければならない。
戦闘行為とは国際的な武力紛争の一環として行われる人を殺傷し又は物を破壊する行為のこと。



270 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:35 ID:5ChwfsPw
>>266
>紛争の片方(ここではアメリカ様)についていくのでは意味が全然違うぞ

国連で決議され、すでに40カ国前後の国がイラクに派遣しているんだが・・




271 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:39 ID:5ChwfsPw
>>269
>自衛隊を派遣する事でそこが戦闘地域になる可能性があれば派遣できないし、

責任はテロリストにあるぞ。

>戦闘が行なわれたら直ちに撤退しなければならない。

復興支援活動中に攻撃されたら、
正当防衛で反撃できる。

>国際的な武力紛争

国家間の戦争ならともかく、
国家に属さないテロリストの攻撃だけでなんでそこまでせにゃあかんの?


272 :T:03/12/07 21:44 ID:zyDXo+8k
国連決議されたのは大量破壊兵器だろ
占領を決議した訳じゃない

それと40カ国も韓国だのモンゴルだの援助目当ての国だろ?(w

フランスやドイツが派兵しないからと行ってアメリカ様との同盟が破棄されたかな?
おいらはどっちでも良いけど(w

民間人は自己責任


273 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:46 ID:s9dY2oko
>>271
責任がテロリストにあろうと、正当防衛できようと(できるのは当然だと思うが)、「そこまでせにゃならん」のは法律にそう書いてあるからで。
国家に属さないテロリストによって「人を殺傷し、物を破壊する」行為が自衛隊に行なわれたら「戦闘行為」以外の何物でもない。

274 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:47 ID:5ChwfsPw
>>272

逆だろう?
国際貢献をしなくても、とりあえず非難を受けにくい大国がイラクに派遣していないんだよ。


275 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:50 ID:5ChwfsPw
>>273

どこで、線引きする?
拳銃で撃たれて一人が傷を負っても、
戦闘行為とみなされる?


276 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 21:52 ID:2N5Z/aQT
国連加盟国は191カ国

277 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:54 ID:5ChwfsPw
>>276

おいおい、派遣できる能力があるかどうかは無視か?

278 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:55 ID:dA/cCAIT
>>259
ひとつ抜けてる.

> イラクに対する復興支援は必要だが、今の状況を鑑みると文民やNGOでは支援が出来ない。
> アメリカには是々非々で対応すべき。
> 自国のみ安全であればいいという考えではダメ。
> もし中東が動乱状態になれば今の生活は保てない。
日本には支援を行う能力がある.

> ※しかし、自衛隊派遣には反対だし何もしない。これが大人の態度なのだ。


279 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:55 ID:9+HncttD
>>267
「必要だけどできない」ではなくて「やらない」のではないかな?
出来ない理由はなんなの?


280 :朝まで名無しさん:03/12/07 21:57 ID:y6LN8a2H
イラクへの復興支援のための派兵に反対の人
に聞きたいんだけど派兵の代替案は?

281 :T:03/12/07 21:59 ID:zyDXo+8k
>>274
そうか?
「国際貢献」という字面に騙されてるね
実際は「占領」だよ

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200308/21/20030821k0000e030020001c.html
アルバニア、アゼルバイジャン、ブルガリア、チェコ、デンマーク、ドミニカ共和国、グルジア、
エルサルバドル、エストニア、ホンジュラス、ハンガリー、イタリア、カザフスタン、ラトビア、
リトアニア、マケドニア、モンゴル、オランダ、ニカラグア、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、
スロバキア、韓国、スペイン、ウクライナ、英国。

このメンツ見れば貢献と言うより被援助国が多いしね(w

282 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:00 ID:5ChwfsPw
>>281
>このメンツ見れば貢献と言うより被援助国が多いしね(w

失礼な奴だな。



283 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 22:01 ID:2N5Z/aQT
>>279
憲法。
だから(カンボジアのUNTACみたいに)青キャップをかぶれ
ば可。

284 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:02 ID:rOyLiFFg
>>280
あなたが行ってよいですよ。
どうぞどうぞ一人で行ってください。
私たちは戦争反対のシンポジウムでもしていますから。

285 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:03 ID:G84TSqY/
>>280
医療・教育・選挙監視委員・建築・電気・ガス・水道業者などなど。
自衛隊と言う名の軍隊はレジスタンスが起こる原因でありまったく不必要なものです。
軍隊を送り込むことはマッチポンプです。ok

286 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:03 ID:5ChwfsPw
>>283

国連至上主義を主張するくせに、
国際貢献の問題では国内法の方が優先するのか?

287 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:04 ID:UYuL6CtQ
>>274
その通り。イラクに派遣してる国の多くはアメリカの機嫌をそこねると困る
ので渋々やってるというのが実情で、本気で国際貢献してやろうと意気込んで
る国は数えるほどしかない。そして、反対派も賛成派も国際貢献やテロに
屈するな、なんてレトリックには騙されないで、日本がアメリカのご機嫌を
そこねてもやってけるかどうかを議論した方がいいんじゃないか?


288 :T:03/12/07 22:04 ID:zyDXo+8k
>>280
一刻も早く総選挙、権力委譲、米軍完全撤退

でも北朝鮮の復興支援とか別にしたいとは思わないだろ?
(おもっているかもしれないが
ちゃんとした政権があって本当に必要としてる人が居て感謝してくれるならしても良い
感謝どころか今行けば攻撃対象になるだけだ

289 :T:03/12/07 22:06 ID:zyDXo+8k
>>282
だってホントのことじゃん(w


290 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:06 ID:4gDrtIKh
>>280
そもそも、“何のために行くのか”と言う視点が抜けてるな。
自衛隊が絶対に必要だ、という事態が起きてるか?
小泉総理がアメリカにいい顔したいだけだろ。

291 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 22:06 ID:2N5Z/aQT
>>286
国がなにかするためには法整備が必要なんだよ。
そして違憲立法は禁止されてるんだよ。わが国では。

292 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:06 ID:zAjVLoof
結局、このイラク特措法というのは何かきっかけさえあれば
石原慎太郎のいう英米の占領統治に反対する者を殲滅すること
だってやろうと思えばできる法律じゃないのか。
戦闘地域とか非戦闘地域とかいうのがナンセンスなのはいうまでもない。
すべての戦争は自衛を称して戦われるが、自衛隊のイラク派遣は大変な
ことになるな。

293 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:07 ID:rwoPJ1ee
>>260
お前バカ?
同じ加勢するなら、もそっと正確な発言をサポートしろよ。


294 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:09 ID:9+HncttD
>>284
その答えは失礼じゃないのか?
まともに議論をする気が無いのなら、このスレに書き込む必要は無いと思うが。


295 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:10 ID:5ChwfsPw
真理;情けは人のためならず

296 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:11 ID:4gDrtIKh
>>295
誰かにかけた情けが、いつどこから戻って来るのか、不明確ではある。

297 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:12 ID:rwoPJ1ee
>>294
???氏が既に貢献したというから、もう十分でわ(w

298 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:12 ID:9+HncttD
>>285
今の治安状態で、文民や民間人が安全に支援活動が出来ると思っているの?
それとも自衛隊でなければ、いくら犠牲者が出てもいいという考えか?

299 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 22:13 ID:2N5Z/aQT
どーしても派兵したいなら、自衛隊を「アメリカ戦後処理担
当軍」とかに再編するべきだな。
でなきゃ国連が前面にでてくるまで静観でよかろう。

ただし早々にイラク戦争を指示し自衛隊派遣を公約した小泉
のクビをさしだす必要はあろう。

300 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:13 ID:5ChwfsPw
トルコと日本との関係は、まさに「情けは人のためならず」だな。
恩義を感じて、困ったときに助けてくれる国はあるんだよね。
日本が国際貢献をして、将来イラク人が我々を助けてくれることがあるかもしれん。
もちろん、それが主たる目的ではないが、
できる限りのことをするのが国際社会の一員として当然のことだな。


301 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:16 ID:G84TSqY/
>>298
自衛隊は現地レジスタンスに対するファイティングポーズとして作用し、それが
自爆攻撃や襲撃に繋がっていきます。ok

302 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:18 ID:OBtYOhLm
とりあえず派遣するなら自衛官の身分を軍人としてしっかり整備してあげれ
戦後初めて戦闘地帯に行くわけでもあるしさ。

303 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:18 ID:rOyLiFFg
>>294
だから、代替案がなぜ必要なのか?
行かない。戦争、軍事反対の姿勢を貫く。
これでよいではないかといっているのだ。
「国際貢献、人道支援」のために外国に戦力を持っていって死にたい人は死んでくれてもいいけれど、国としてそうする好戦的な姿勢は第二次大戦の時の日本とそう変わらない。


304 :T:03/12/07 22:18 ID:zyDXo+8k
イラク特措法はODAの延長線として考えられているからね
日本の援助で水道をつくってあげようと言うわけだ
もちろん一刻も早い復旧が必要なんだけど水道技師も電気技師もイラク人が居るんだよね
必要なのはちゃんとした政府とそれを支える役所の仕組みかも知れない

本当は失業率対策のためにも日本企業が進出した方が良い

305 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:19 ID:5ChwfsPw
>>301

赤十字職員・国連職員・外交官・イラク人殺す輩の行っている攻撃が、
レジスタンス?
おまえ、相変わらず馬鹿だな。
koueiよ。

306 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:21 ID:G84TSqY/
>>305
それがアメリカに協力する組織や人として解釈されるから攻撃されるのですよ。ok

307 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:22 ID:4gDrtIKh
>>298
その“今の治安状態”が、何者によってもたらされたのかを、考える必要があると思うが。
蒔かれた種は、蒔いた者に刈り取らせるべきだと思わんか?

308 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:23 ID:5ChwfsPw
>>306

テロリストは混乱を起こして、あわよくばイラクを乗っ取りたいの。
だいたい、「国連主導で、イラク復興すべき」って反対派は言ってなかったか?

309 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:24 ID:5ChwfsPw
>>307

つまり、アメリカが納得するまで、米軍はイラク駐留を続けるべきって意見?


310 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:24 ID:VeJEZFGs
   (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\
  /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
  (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
 (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
(::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::) < イラク派兵反対!
 | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===  < 外交官射殺はアメリカの誤射!
 |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ
 |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |
.( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)ノ  
( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o )
(; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.)   
.\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c/
 \ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /
   (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_    ノ
    \丶\_::_:::::_:::: :::::_/:::: /
     | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/|



311 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:24 ID:UXLAAmeV
え?次は「ウサマ・ビン・ラディン大統領」ですか?
前よりだめじゃーん。

312 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:25 ID:9+HncttD
>>283
今回の派遣は憲法上の問題は無いと思う。

>>299
> 国連が前面にでてくるまで静観でよかろう。

それなら、国連が前面に出てこれるよう日本が主体的に動くべしと主張するのが
普通では?
派遣反対という結論があって、それに対して理由付けをしているだけと
受け取られても仕方ない論法だな。

313 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:26 ID:G84TSqY/
>>308
レジスタンスはイラクを開放するためにアメリカ軍が侵攻したのではいことに
気づいたから色々な襲撃事件が幅を利かせているのです。ok

314 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:27 ID:G84TSqY/
>>312
>今回の派遣は憲法上の問題は無いと思う。

思いっきり問題ありです。ok



315 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:27 ID:rwoPJ1ee
>>308
それは最低限の条件だろ。
少なくても俺はイラク人多数派の真意を最重要視するな。

316 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:28 ID:OBtYOhLm
イラクで求められている復興は、とにかく主権の回復でしょ。
まずは国として機能することが先決。自衛隊にこの機能があるかは不明。

とりあえず自衛隊派遣の方向性らしいけど、撤収の場合も決めておいてあげるべきだよね。
復興後に支援に行く予定のを拡大解釈しているわけで今の状況下では撤収の場合の想定
が弱いというかない、このままでは引くに引けなくなる可能性がある。

317 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:29 ID:5ChwfsPw
>>315
>少なくても俺はイラク人多数派の真意を最重要視するな。

イラク国民全体のことは知らないが、
派遣予定先のサマワでは自衛隊待望論が優勢らしいが・・


318 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:29 ID:9+HncttD
>>303

理解不能。
君がそう主張するのは勝手だけど、そのような考えは支持されないよ。
支持される必要があるとも思っていないようだが。

319 :263:03/12/07 22:30 ID:rBhDx24N
>>263です。
与党と野党で議論を重ね、イラク特措法の解釈を明確にせよ!

野党がすべき事は、イラク特措法と、今回の自衛隊イラク派遣の法的解釈を明確にする事だと思います。
そして、与党がすべき事は、今回の自衛隊派兵に関する法的解釈の答えを示す事だと思います。

イラク特措法:(前レスよりコピペ)
http://www.kantei.go.jp/jp/houan/2003/iraq/030613iraq.html

派兵は個々の内に秘めた思いはどうあれほぼ決まり(?)のようですが、
未だイラク特措法と、今回のイラク派兵に対する法的解釈は
いい加減になっているのではないでしょうか。

なので、法的解釈を明確にして欲しいです。
考えられる論点は、「非戦闘地域に限った派兵」という点です。

与党と野党でうまく議論を重ねて、特措法に関わる法的解釈を
明確にするように国会を運営して欲しいものです。

ただし、その時は野党は立場を明確にして欲しいです。
なぜなら、法的解釈に合わない場合、イラク派兵を取り消すか、
イラク派兵を実行出来るように法を変えるか、こういった議論を
する必要があるからです。

議論も何もせずに、そのまま判断と責任を内閣総理大臣に
なすりつけるのも良いですが、それでは野党としての存在意義がありません。

と、いうわけで、野党の見せ所として、日本として正しい結論を
導くためにも、是非がんばって欲しいものです。

320 :T:03/12/07 22:30 ID:zyDXo+8k
こーえいサンおひさ

>>312
問題がないよーに特措法を作ったからチンプンカンプンになった


321 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:32 ID:9+HncttD
>>320
> 問題がないよーに特措法を作ったからチンプンカンプンになった

これはその通りだと思う。

322 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:34 ID:9+HncttD
G84TSqY/によるとテロはレジスタンスらしい。
国連や赤十字の職員もレジスタンスによって倒されるべき存在だったんだな。

323 :T:03/12/07 22:34 ID:zyDXo+8k
なぜイラクには「国際貢献」が必要で
北朝鮮には「国際貢献」が不要なの?

もっと言えばミャンマーやソマリアはどーなのよ

アメリカ様がそこにいるか居ないかの違いだけだよね(w

324 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 22:34 ID:2N5Z/aQT
>>312
> それなら、国連が前面に出てこれるよう日本が主体的に動くべしと主張するのが
> 普通では?

いってるよ。
アメリカは石油をキッパリあきらめて、国連主導の復興体制
を構築できるよーにしろとね。

325 :どっち?:03/12/07 22:36 ID:5ChwfsPw
○米軍は、治安を回復すべく駐留を続けるべき。
○米軍は、即刻イラクから撤兵すべき。

○米軍主導で、イラク復興すべき。
○国連主導で  〃

○治安を回復させるべく、復興活動を自衛隊は行うべき。
○治安が回復してから、自衛隊をイラクに派遣すべき。

○準備期間を設けて、イラク人に暫定政府をゆだねるべき。
○不安定な状況でも、イラク人に  〃


326 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:38 ID:9+HncttD
>>324
> アメリカは石油をキッパリあきらめて、国連主導の復興体制
> を構築できるよーにしろとね

これが君が言っているという「日本が主体的に動くべし」という主張なのか?

327 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 22:39 ID:2N5Z/aQT
そーだよ。
外交的にできることはいろいろあるさ。やる気さえあれば。

328 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:42 ID:OBtYOhLm
イラク特措法の解釈は読んだままではないか、よほど誤読しない限り間違いようがない。
「戦後」に復興支援に行くわけであり、民主的な手段によってのイラクの国民による自主的な国家再建の努力
を「支援」しにいく、あくまでも主役はイラクの国民であり、戦後の復興の手助けをしに行く。この支援については
イラク国民による統治組織の設立等を支援するが一応掲げられている。テロに屈しないとか水道を引くとか、
そんな箇所は見当たらない。

これを受けブッシュの戦争は終わったとの発言で、日本は戦後と解釈し動き出したという話。
ところが途中でアメリカも認める戦争状態になってしまった、で動き出したら止められないのか、あらゆる法律を
拡大解釈し始めたという、わけわかめの状態に陥っている。

329 :T:03/12/07 22:42 ID:zyDXo+8k
○米軍は、治安を回復すべく駐留を続けるべき。
○国連主導でイラク復興すべき。
○治安が回復してから、(自衛隊に限らずODA)をイラクに派遣すべき。
○準備期間を設けて、イラク人に暫定政府をゆだねるべき。
*分離独立は冷却期間をおいてから

一応旗を見せてみた



330 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:43 ID:5ChwfsPw
米軍撤退論者は、「その代わり、日本が治安活動を行う」って言い出すのかね?

331 :T:03/12/07 22:44 ID:zyDXo+8k
>>329
追加 油田からは撤退

332 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:45 ID:UK1IqAyj
そもそもイラク特措法では安全確保支援活動も行なうとしているが、
安全確保に対する支援が必要という事はその地域が安全ではないこら支援が必要なのに、
一方でこうした支援活動は戦闘地域では行なわないとしている。

安全確保支援活動が必要な地域は安全ではない地域だろうし、
安全な地域では安全確保支援活動は不要ではないか?

つまりイラク特措法は矛盾している。

333 :T:03/12/07 22:46 ID:zyDXo+8k
治安活動はイラク人の仕事
外国人が治安活動すること自体おかしい

334 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:46 ID:OlMsVaPv
国連なんて日本とアメリカが分担金引き上げたら窒息するような脆弱な組織
所詮お飾り

335 :まいっちんぐマチ先生:03/12/07 22:47 ID:2N5Z/aQT
Tさんとことごとく同意見だな(w

336 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:48 ID:4gDrtIKh
>>310
今や、世界世論の大勢が「アメリカのイラク体制転覆は間違いだった」なんだが。
そーゆー不気味なAAでアメリカの侵攻を正当化するか?

337 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:49 ID:5ChwfsPw
>>333

今、イラク人に治安活動を全面的にゆだねれば、
内戦と虐殺のオンパレードになるぞ。

338 :T:03/12/07 22:49 ID:zyDXo+8k
>>335
これからも仲良くしましょうね(w

339 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:50 ID:zAjVLoof
何百人も犠牲を払っているのに、アメリカが石油の利権を投げ出すわけがない。
アメリカも引くに引けない、日本も同様。
ブッシュが来年の大統領選で勝利を確実にしようと、そして、夏場の戦いを
避けて戦争に踏み切ったことが大きな間違い。テロリストおよびフセイン
の残党は当面、ブッシュ再選を阻止するまで闘争をやめないだろうね。

340 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:51 ID:OBtYOhLm
>>332
戦後となり復興が始まったという想定だから・・・
戦時中にしかも復興も始まっていないのに運用すれば矛盾だらけになるわな

そもそもが日本政府の「戦後」認定が甘かったともいえるわけだけどね・・・
日本自体はイラクの現状把握ができておらず、アメリカ大統領の言葉だかどこかのルートの
情報に頼って「戦後」と判断してしまったのかもしれないね。

341 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:51 ID:rOyLiFFg
国連に支援物でも送って、彼らに運んでもらって、戦争反対のキャンペーンでもしましょうよ。
技術、人的支援は仕方がない。
国際支援、国際協調なんたらこうたらという、一定の論理をさも正義のようにふりかざす論理こそ危険なんだよ。



342 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:51 ID:ta/QJU2h
>>337
つまり自衛隊も治安維持活動を行うべきだというのか。

343 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:51 ID:5ChwfsPw
>T

koueiに同調できるとは、お主なかなかやるな。

344 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:53 ID:y6LN8a2H
>>288
あんな不安定な状況下で総選挙、権力委譲して
うまく行くと思ってるのか?
ちゃんとした政権を作るために復興支援をする
必要があるのだろ、アメリカのイラク攻撃が正
当かどうかは別として政権が崩壊してしまった
事は事実だ。
中東に石油を依存している日本には中東の安定
のために感謝されなくても復興支援する理由は
あるし、イラク人が人の手助けを必要としてな
いと思っているのか?
>>323
北朝鮮に国際貢献していないからイラクに国際
貢献する正当性がないとは言えないだろ。

345 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:54 ID:ta/QJU2h
日本人に悪意がないのは俺も認めるけど、どうしてこうも憲法を無視できるのか不思議だわ。

346 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:54 ID:rpCtVZUc
馬鹿ブッシュには再選しないで欲しいね。
前の大統領選もインチキで勝ったんだし。
アメリカへの国連選挙監視団なら派遣して良いぞ。


347 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:57 ID:4gDrtIKh
>>341
しかも小泉自民党政府は、対アメリカ即ち国際関係だ(嘲

348 :朝まで名無しさん:03/12/07 22:58 ID:OBtYOhLm
>>327
理想を言えば仲介、これが日本ができる最大の人的支援だと思う。
世界でこれが可能な立場の国は数少ないとも思う。日本はまだ一応中立ではあるわけだし・・・

ただそれをするだけの政治的能力が日本にあるのかは少々頼りなく思う。
政府与党が思いついたり行動するかもとても疑問、選択肢にさえ浮かんでいないような・・・

349 :朝まで名無しさん:03/12/07 23:00 ID:9+HncttD
>>341
国連はイラクから引き揚げているんだがな。

350 :T:03/12/07 23:04 ID:zyDXo+8k
>>344
選挙なら勝ち負けははっきりする
多数決の意見なら少数派も早々逆らえないぞ

北朝鮮の方が深刻なんだがね
イラクでは餓死した人が居るなんて聞いたことがないから(w
きれい事を言わずにアメリカ様が「来い」と言ったから行かなきゃならないって言えよ


351 :朝まで名無しさん:03/12/07 23:10 ID:UYuL6CtQ
一応、戦闘状態はもう終わった、自衛隊は危険じゃない所で作業するって
いうのが政府の見解じゃなかったの? なんかそんな前提なんてとっくに
崩れてるような気がするんだけど?

352 :朝まで名無しさん:03/12/08 00:34 ID:m4Xl/tki
003-12-09 09:30 派兵基本計画反対、首相官邸前緊急アクション

9日午前10時ころにイラク派兵の基本計画の閣議決定が強行されそう
です。与党内にはかなり異論があるようです。公明党などは、
計画はつくっても、派兵時期は慎重に、などと言っているようです。
以下の行動を緊急に呼びかけます。

行動主旨:「もう被害者はいらない。私たちはイラク派兵の中止を
求めます。本日、予定されている派兵基本計画の閣議決定を
やめてください」その後、公明党本部に要請行動に行きたいと
思います(現在、アポを取っている最中です、連絡待ち)。
各グループの皆さんで可能な方は要請文をご用意ください。

日時:12月9日(火)午前9時30分
場所:衆議院議員面会所集合(地下鉄「国会議事堂前 駅」すぐ)。

よびかけ:戦争反対、有事をつくるな! 市民緊急行動
 平和をつくり出す宗教者ネット、平和を実現するキリスト者ネット
 ほかたくさんの市民グループ

353 :朝まで名無しさん:03/12/08 00:48 ID:urmVXVgk
今朝の「報道2001」で黒岩の「非戦闘地域や危険性」「イラク特措法」について
突っ込まれて、石破がムキになって「えっ?」と思うようなことを言っていたなぁ。
「我々が非戦闘地域に拘ったのは、憲法によって武力による紛争解決が禁じられている
からで、危険回避が目的ではない。」とね。
ますます政府自民党が信じられなくなってきたよ。


354 :朝まで名無しさん:03/12/08 00:48 ID:batEWIoF
>>350
フセイン政権の中核を担っていたのは少数派だ
ったと思うが、軍隊も警察も機能してない状況
下で選挙して武装した少数派や強盗を封じ込め
れればしてるだろ。
餓死した人がいるかどうかだけが支援するため
の理由なのか?イラクでは餓死とは無縁の人が
強盗に射殺されてるんだがこれが深刻じゃない
のか?
それに復興支援が何できれい事なんだ?
参加する事で拉致問題解決のためのアメリカの
賛同が得られるかもしれない、中東地域の安定
は日本のみならず中東の石油に依存している国
々の国益に繋がる。
あと北朝鮮についてだが支援する事で日本の国
益や国際貢献に繋がると思っているならバカと
しか言い様がない。
なぜミャンマーやソマリアには支援が必要でイ
ラクには支援が不要なの?

355 :朝まで名無しさん:03/12/08 01:07 ID:7yQqip5I
こいつら?
http://plaza.rakuten.co.jp/?action=diaryold&user_id=2704185&subaction=20031203

356 :朝まで名無しさん:03/12/08 01:09 ID:jSuTVhGR
>>354
>イラクでは餓死とは無縁の人が
>強盗に射殺されてるんだがこれが深刻じゃない のか?

餓死しそうな人は襲われないと思うけど?

>中東地域の安定 は日本のみならず
>中東の石油に依存している国 々の国益に繋がる。

安定すればの話
拉致問題にアメリカが協力してくれるかもというのと同様に


357 :朝まで名無しさん:03/12/08 01:36 ID:qX9eOt3V
http://www.asahi.com/international/update/1206/011.html
↑車高の矛盾(外交官車は車高の高い車なのに、横の窓には斜め上方から
銃弾が撃ち下ろされている。フロントも。)を説明するためとはいえ、
あまりに苦しい説明にワラタ。150km走行で身を乗り出して途中で弾倉を入れ替えたぁ〜!?

最初の目撃証言(ハッサンフセイン氏談、米軍の車列が後方から)の通りなら、車高の矛盾も、
誤射説の苦しい部分(米軍なら危険な横には行かないだろう?)も問題なく説明できる。

ハッサンフセイン氏は、外交官車が右の路肩に下りた時点では、
“米軍”の車列はその後方にいたと証言している。
つまり、米軍は安全な背後から銃撃した。(CNNの映像によると背面はハチの巣)
コントロールを失い、右の路肩に落ち停車。
米軍は高い路面から低速または停車状態で側面および前面に銃弾を撃ち下ろす。

これで、背面ハチの巣、側面前面撃ち下ろされの車。井ノ上氏の突っ伏しポーズの硬直。
まるで停車状態の高い命中精度。何から何まで説明できる。

本当の目撃証言は最初のものだけ。後は、テロの仕業に見せるための捏造で、
物証とまったく一致しない or 笑えるほど不自然。果物5kg購入!?



358 :朝まで名無しさん:03/12/08 01:43 ID:9dBbp/fF

【12/7】TBSがまた捏造【報道特集で】
女性自衛官のインタビューで、出てきたのは茶髪セミロング。
肩につく長さはNGなのに何故?

報道特集12/7のキャプ(mpg、2MBくらい)
http://up.isp.2ch.net/up/9c69131eaad4.zip
上記の静止画
http://up.isp.2ch.net/up/9fc7e6e72e4a.JPG

関連スレ
マスコミ板:TBS報道局しびれるデムパ発信中【事実上パト3】
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1060998254/
409あたりから
ニュース実況板:【マスコミ】TBS、石原都知事発言を捏造報道か★18
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1070032974/
755あたりから

359 :朝まで名無しさん:03/12/08 01:47 ID:xWe95LAX
>>351
>>353
・・・つーか「非戦闘地域」なんて信じてる人、いたんだ。
あれは「戦闘に参加できない=戦闘地域で活動できない。」という憲法の
縛りを逃れるための方便であることは、最初っから明白じゃん?
それをマジに受け取るなんて、あきれてモノも言えんよ。

360 :朝まで名無しさん:03/12/08 01:56 ID:z602jYEB
自衛官はなんでむざむざ死にに行かなきゃならないの?彼らを日本の国防と関係無い
任務に送り出して死んで来いといえるの?

361 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:04 ID:batEWIoF
>>356
>餓死しそうな人は襲われないと思うけど?
警察も機能せずインフラも破壊され非常に治安が不安定な事が
支援する理由にならんのか?
>安定すればの話
放置すれば安定するとでも?
>拉致問題にアメリカが協力してくれるかもというのと同様に
日本が協力しなければその可能性すらなくなる。アメリカが協
力しても拉致問題が解決するとはいえないとか言うなよ。

可能性が低い選択肢を選ぶバカはいないだろ?君はちがうかも
しれないが。

362 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:07 ID:urmVXVgk
>>359
非戦闘地域=安全地域なんて最初から思ってないよ。
選挙前、小泉自民党は「安全だから」と強調してきたし、石破にしても
自衛官の戦死を仮定の話と言及してこなかった。分かっていたくせに。
オレはそういうペテン・二枚舌ぶりを批判しているんだ。
オレも短く書いたとはいえ、あなたのようにそんな解釈をするなんてねぇ。。。


363 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:08 ID:K2yx/pMO
うーんとですね、経済制裁下のイラクの原油の6割は米国が輸入してたのです。
一方、イラクに対する巨大な債権と引き換えにロ・仏が既にイラクと油田契約を締結していた。
フセインがブリックス達の国連査察団に対する協力を継続して、武装解除するとどうなるか?
まず、国連の制裁が解除され、ロ・仏が堂々と油田開発をはじめる。米国は。。(発狂)
ですから、ロ・仏の契約を反故にして、イラクの石油を独占するためには、武力を使って
フセインを打倒する以外の選択肢はなかったということです。911という劇的な出来事と
大量破壊兵器の捏造で、いつの間にか 「イラクと911」 を結びつけてアメリカ国民の心を
巧みに利用しながら、イラクを攻撃。 「イラク攻撃など、ほんの散歩さ」 ラムズフェルドの豪語は
100%覆され、その後のイラクの泥沼化は、ご存知の通り。

さて、先日CPA(占領軍暫定統治)は、ジェームズ・ベーカーを債権処理の責任者に選びましたが
ベーカーは、パパブッシュの頃からブッシュ家とギドギドの関係。ベーカーはこうゆう人(w
http://www.yorozubp.com/0111/011112.htm
911のさなか、ビンラディンの一族と金儲けの話をしていたブッシュ(パパ)やベーカーが
テロとの戦いを声高々に叫んでいるわけです(爆笑)
アメリカはイラク向け公的債権はほとんどないこともあり、主要国に「借金棒引き」を意味する
債務削減(免除)を求めている。ロ・仏は既に、イラクの負担を考慮して譲歩する意向は示しているが
アメリカの真の狙いは対外債務が膨大だとイラクの収入が債務返済に回り、資金繰りに支障が
出てしまう。こうなると、アメリカの収入も目減りし大発狂。ブッシュ政権の脳内はあくまでも
イラク主権=アメリカ主権が大前提なのをお忘れなく。

364 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:09 ID:K2yx/pMO
イラク復興の利権をアメリカ企業が独占している現状で、日本はイラク国民やアラブ世界から
「占領軍の一部と見なされる軍隊」 としてイラクに派兵して、イラク国民とアラブ世界の信頼を
失い、実に愚かな選択としか言えません。
中東の安定は日本のエネルギー保証上も必要不可欠な要素なのにも関わらず、
来年の再選が日増しに遠のいているブッシュ政権のギャンブル戦略に軽々と加担し、
更に深入りをしようとしている小泉政権。 リアル世界は、人と人のつながりで成り立っています。
イラク国民やアラブ世界とのつながりも、所詮、人と人の地道な信頼関係の上に実現されます。
イラク国民が、イラク主権下でイラク復興を自らの手で行いたいと言う強い希望を表明している現状で、
いとも簡単に、日本国憲法をブッシュ政権の都合に合わせて、超拡大解釈しようとする小泉首相。
いわば憲法違反の形で、のこのこと占領軍の手先としてイラク入りし、そのまま駐留すれば
なし崩し的にアメリカ企業の復興支援独占に手を貸し、気がついたらイラクとアラブ世界の信頼を失い、
イラク国民からはイラクを奪うことに成ります。「イラクの主権」は、イラクでの利権を決定する権力態勢の
問題なので、ブッシュは軽々とは手放さないでしょうが、その傾向が続く限りイラク国内の闘争は
延々と続くでしょう。この泥沼の、仕切り直しをするには「イラク国民が望んでいるように」
国際社会の主導に流れを換えて、枠組みをアメリカ主導から国連主導、そして速やかに国連主導下で
イラク主権に権限を委譲して、その枠組みの中で初めて日本はアメリカに対するのではなくて
イラク国民に対する復興支援を実現することが出来る。誰に対する復興支援なのか。

(余談ですが、日本の債権額は、約6000億―7000億円)

365 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:14 ID:gNXfjoZd
国連にマトモな能力があるなら最初からアメリカはイラク攻撃なんかできない

366 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:16 ID:NS9QD1oG
せめて帝国になってほしいアメリカ

http://www.tanakanews.com/d1202empire.htm

367 :えICBM:03/12/08 02:31 ID:PaLV6oiB
背景にはイラクを巡る石油利権の問題があるのだが、現在の治安状況を改善しなければならない。
治安が悪くなる最大の理由は人手不足である。
しかし、治安の悪化と米英の独断で開戦をしたことに対する世界の目は冷ややかなもので、大国と
呼ばれる国は米英以外に派遣をしていない。
派兵してる国の最新の情報は無いが、8月21日の段階で27カ国が派兵をおこなってる。
内容は、
アルバニア、アゼルバイジャン、ブルガリア、チェコ、デンマーク、ドミニカ共和国、グルジア、
エルサルバドル、エストニア、ホンジュラス、ハンガリー、イタリア、カザフスタン、ラトビア、
リトアニア、マケドニア、モンゴル、オランダ、ニカラグア、ノルウェー、ポーランド、ルーマ
ニア、スロバキア、韓国、スペイン、ウクライナ、英国
である。
8月のデータで申し訳ないが、12月の現在までに派兵を新たにおこなった国はほとんど無い。
見てもわかるがイギリス、アメリカ以外は多くの派兵を出来そうに無い。
1万以上の派兵を期待されたインド、パキスタン、トルコは派兵を断念した。
アメリカもこれ以上の派兵は経済的に国内世論的に厳しいので大幅な増派は期待できない。

一言で言えば、現状の兵力ではイラクの治安を維持できず、改善どころか悪化も懸念されている。
そのためイラク人の警察官を増やそうとしてるが、治安維持要員の教育が簡単に出来るわけも無く
即効性の治安改善対策にはならないだろう。

このような人員不足故の治安悪化を招いたのは米英の責任であって、それを理由に派兵を断念する
のは無理な話どころか、真っ当な話だろう。


368 :えICBM:03/12/08 02:36 ID:PaLV6oiB
危険な地域に自国軍を派兵しないというのは真っ当な国益であり、それ故に多くの
国が派兵を断念している。
それにも係わらず日本はどのような国益を掲げて派兵するのであろうか?
自国軍の安全以上の国益とは具体的になんなのだ?
平和ボケの日本は自国軍の安全確保の重要性すらわからなくなっているのだろう。


369 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:46 ID:kc38dkEn
>>368
馬鹿だなあ
他国がしりごみしているからこそ
日本が自衛隊派遣したら
ありがたがられるんだろうが

派遣した場合の国益
石油の安定入手
アメリカとの関係
北朝鮮の問題
経済の問題
国際的立場
派遣しなかった場合の国益
自衛隊員が100%イラクで死なない(もちろん、派遣しても死なないかもしれないが)
テロに狙われにくくなる(テロの言いなりとも言うw)

どちらがより国益が大きいか比較して派遣すると決めたんだろう

あと、平和ボケは反対派のほうだ
軍の安全を守るために
テロに国を売るんですかw
売国奴が

370 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/12/08 02:51 ID:wZ/lrqah
二人の外交官を殺した真の犯人はアメ公だというのに

そのアメ公にありがたがってもらうために自衛隊を派遣するというんだからトチ狂っている

アメ公が真の犯人だと考える状況証拠がこれだけある

・米軍が当初ウソの発表をしたこと。
・米軍の車列が事故の直後に現場を通りすぎたという目撃者の発言。
・事件現場に薬莢が無かったこと。
・遺留品や被害車両を米軍がひき渡さないこと。
・被害者の体に残された弾丸についての情報が非公開とされていること。
・日本政府は調査団をイラクに派遣しようともせず、事件の直後にテロと決めつけたこと。

371 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:53 ID:XuCLch9x
>>370
君はお呼びでない。

372 :朝まで名無しさん:03/12/08 02:59 ID:K2yx/pMO
>>369
>派遣した場合の国益
>石油の安定入手

これ具体的に説明してくれないか。脳内妄想だから。
石油を何処の誰から安定入手するって?(w

373 :えICBM:03/12/08 03:00 ID:PaLV6oiB
>>369
ばかだなぁ。
君が揚げてる国益もイラクの治安が回復されてこそ意味がある。
しかし、現状を見れば回復のめどなど全く立たない。
だから多くの国は派兵を慎重にしている。
この状態で日本が派兵したらアメリカは喜ぶが、世界中の国は軽率な国と思うだろう。

自衛隊を派兵したらアメリカに恩を売ると言うが、それもイラクの治安が回復すればこその話だ。
今の米英のやり方では先が見えないのが現状だろう。
アメリカに付いていけば何とかなると考えてるだろうが、そんな安易な考えは平和ボケだからだろう。


374 :えICBM:03/12/08 03:02 ID:PaLV6oiB
しかし、アメリカが喜ぶから派兵してもその見返りがあるかどうかは疑問だ。
これもあるかもしれないレベルのいい加減な観測だろう。


375 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:06 ID:kc38dkEn
>>372
今何もしないで
イラクが復興したあと
石油だけちょうだいなんていうつもりですか?w
恥知らずが
石油でぼったくられて
アメに経済「また」つぶされて
日本沈没がオチだな


>>373
日本はひきこもってればいいってか
まさにひきこもりくんのやりそうな発想だなw

危険だから行かないなんてそんな安易な考えは
平和ボケだからだろう。

376 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:10 ID:K2yx/pMO
??????

ID:kc38dkEn ← 石油市場のしくみが理解出来てないだけではなくて、
         もしかして学生か?
      
石油だけちょうだい ← 誰に言うのだと思ってるんだ?


377 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:14 ID:XuCLch9x
>>376
> もしかして学生か?

こういう言い方は止めた方がいいよ。
どちらの意見でもいいけど、みっともない。

378 :えICBM:03/12/08 03:15 ID:PaLV6oiB
>>375
イラク復興後に石油の分け前をもらえるというがそれは考えが甘い。
今米英がイラクの石油を独占している状態だが、これは米英がイラクの主権を握っているからだ。
このような現状を打破するために仏独露はアメリカにイラク人政権の樹立のロードマップを示せと国連で要求していった。
アメリカとしても国際協調が無ければイラクの治安維持が破綻しそうな状態なので一定受け入れた。
つまり、イラク人政権が樹立したら仏独露がイラクの石油利権に手を伸ばせるのでアメリカとしても自国の権益の確保に必死だろう。
そんな中で日本がちょっとばかしの自衛隊を送ったことをアメリカが大きく評価する事は無いだろう。
アメリカに付いていってもアメリカ資本の石油会社から石油を購入すること以外にありえない。

>日本はひきこもってればいいってか
>まさにひきこもりくんのやりそうな発想だなw
様子を見る時期に様子を見ないで派遣するのはバカだ。
今が派兵するべきかどうかはイラクの情勢を見て決めるものだ。
現状は米英のやり方では治安回復の見通しが立たない。
だから派兵を見送るのがまともな考えであり、世界のほとんどがそうしてる。
危険かどうかがわからないのは平和ボケだからだろう。


379 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:18 ID:K2yx/pMO
>>377

371 :朝まで名無しさん :03/12/08 02:53 ID:XuCLch9x
>>370
君はお呼びでない。

(w



380 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:19 ID:INUwZW04
アメリカが後1,2年で持ちそうもないか、逆に平定できそうなら
行った方がいいけど、今の状態がまだ何年も続くようなら決着が
付きそうになるまではヤッパリどうなんだという気はするけど。
一番いいのはアメリカが負ける手前くらいで出すのがいいんだろうけど。

381 :えICBM:03/12/08 03:21 ID:PaLV6oiB
>>380

>一番いいのはアメリカが負ける手前くらいで出すのがいいんだろうけど。
なんで?

アメリカが勝つとわかって直ぐ出すのが一番良いんじゃないのか?


382 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:22 ID:XuCLch9x
>>379
情けない人だね。

383 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:24 ID:K2yx/pMO
>>382
「君はおよびでない」 「情けない人だね」

もう少し、内容のあるレス出来ないのかな。

384 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/12/08 03:25 ID:wZ/lrqah
石油がほしいなんてことを言うからテロリストに狙われるんだ

385 :RamenK ◆IEramENNqQ :03/12/08 03:26 ID:wZ/lrqah
我々の安全な生活と石油の利権どっちが大事なのか

386 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:27 ID:3WlNbtu4
あらゆる報道番組でサヨク司会者が全員石破に完全論破されてたね。当然といえば当然だが

387 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:30 ID:K2yx/pMO
ウヨク、サヨクなんて死語なのにね。石破は無知蒙昧ぶりをさらしただけだな。
気の毒だけど。

388 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:32 ID:3WlNbtu4
石破に論破されてくやし泣きしてたテレ東女司会者カワイソウ

389 :えICBM:03/12/08 03:33 ID:PaLV6oiB
米英としてはイラクの主権を握っており、イラク人主権の政権が樹立するまで大きな
影響力を残し、親米イラク人政権を作り、イラク人政権下でも石油の主導権を握りた
いと考えて、できるだけ米英の権限をイラクに残すための政策を行っている。
一方で仏独露は、将来のイラク石油の利権を確保するために、現在の米英主導の体制
に国連をかませて米英の権限を減らし、将来のイラク人主権の政権樹立を急がせて、
出来るだけ親米色を減らした政権樹立を狙い、イラクでの石油利権への確保を試みてる。

両者ともイラクの民主主義や治安は自らの利権を確保するための道具に過ぎないだろう。
このようなイラク石油を巡る争いに日本はどのような形で食い組んでいくつもりだろうか?


390 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:35 ID:XuCLch9x
>>383
自分と意見が合わないからと言って、人をおとしめるような言い方は
止めた方が良いと言うこと。
いちいち言わないと分からないの?
何か間違ったこと言ってる?
内容のあるレスをして欲しければ、それなりの態度をとるべきだろう。
本筋とはずれるので、君の相手をするのはここまでにするよ。

391 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:35 ID:K2yx/pMO
日本の原油依存度は50%で、そのうちわけは輸入先国がサウジ、UAE、イランで5割強。
この3国との関係を不安定にすると、日本の原油の安定供給はできない。
ちなみに、中東における日本の商船の寄港地もこの3国です。
イラクから現在、輸入しているのは1%以下です。
イラクが将来的に大型の原油輸出国になるとしても、最低3年は掛かります。もっとだろうな。
政治的な安定がなければ、市場は安定しません。イラクの原油は中質油の一タイプで
わが国にとり突出して魅力のある原油でない。日本の国益は中東地域の安定。
それに尽きます。ブッシュ政権にとっての中東政策はイスラエル問題との一環であり、
日本の中東政策とはまったく意味が違う。ブッシュ政権盲従人は、イラク原油が
100%アメリカ資本になり、日本がイラクに100%原油依存すると勘違いしているらしいけど、
アメリカ支配にもならないし、イラクの1国依存にはリスク上、なり得ない。
っていうか、未だに石油メジャーが原油価格を支配してるって本気で思い込んでる
みたいだね。マーケットの時代になって久しいのに・・それともOPECも解体して、
ブッシュ支配の市場になると本気で思ってるのだろうか。妄想もそこまで行くと(略


392 :朝まで名無しさん:03/12/08 03:42 ID:3WlNbtu4
こないだのテレ朝の番組の鳥越の醜態見て、反対派はアホだとあらためておもったよ

393 :えICBM:03/12/08 03:46 ID:PaLV6oiB
石破防衛庁長官のロジックは、
1、人道支援である。
2、比較的安全である。
3、対米協力である。
という3点で責めるから真っ向から反論できない。
このロジックに乗っかって議論をしたら石破長官に誰も勝てない。
しかし、このロジックには大きな問題点がある。
それは米英主導のイラクの治安維持が先が見えない状況を無視してる点だ。
現在のイラクの治安条件が良ければ石破長官のロジックは完璧だろう。
しかし、現状のイラク状況はそうでもなく、多くの国が治安悪化を理由に派兵を渋っている状態である。
大上段に自衛隊の派兵がイラクの治安に良いか悪いかを論点にしたら、石破長官のロジックは意味が無くなる。
何故なら数百人の自衛隊を復興目的に派兵したところで治安には全く関係無いからである。
ここで、石破長官のロジックが敗れるではなく、意味が無くなるという事を注意していただきたい。
イラクの治安の改善が最も必要なことである事は誰もが認めるだろう。
それに係わらないで復興支援する事は意味が無いとは言わないが、さして重要ではなくなる。

自衛隊の派兵が本当にイラクに必要なことに役立つのか?
という議論なら石破長官も議論で苦戦するだろう。


394 :えICBM:03/12/08 03:51 ID:PaLV6oiB
一言で言うと米英主導の破綻しつつある占領統治に日本は加担するのか?
それとももっとマシな方法を提案するのか?
である。


395 :朝まで名無しさん:03/12/08 04:13 ID:m7tmJKmV
アメリカとズブズブのアルカイダに自衛隊が援助してどうする

396 :朝まで名無しさん:03/12/08 04:40 ID:gY9cJLnN

>>394
ましな提案の具体例きぼんぬ

397 :朝まで名無しさん:03/12/08 04:46 ID:fexS9Klx
>>394
開戦前に先頭に立ってアメリカを支持したことや、
戦後も一貫してアメリカのイラク政策を支持していた立場を考えると、
今さら、立場を変える訳にもいかないんじゃないの?
イラクの人が空爆で殺されている時には、なんの疑問もなくアメリカを支持していて、
自分の兵隊が危うくなると支持しないんじゃ、卑怯者と言われても仕方ない。

398 :朝まで名無しさん:03/12/08 04:48 ID:gY9cJLnN
>>389
『イラクの民主主義や治安は自らの利権を確保するための道具に過ぎないだろう。』
気持ちのコモラナイ援助でも、実行力の伴ったものならば 一定限、現地人の為になるはず。

それとも、どこかには 利権も安全保障にも関係ないのに 自分の命を掛けて他国民まで守ろうとする
正義の軍隊があるのでしょうか? 無いのなら、それが作られるまでイラク国民は、放置すべきですか?

批判ばかりで、具体的責任意識に欠けるのが 反日不平市民の痛いところですな。 がはははは>(▽ )


399 :えICBM:03/12/08 04:49 ID:PaLV6oiB
>>396
イラクの治安回復が最も重要であると考えるなら、治安維持要員の増加しか手は無いだろう。
現在の約30カ国の多国籍軍では人数的に無理な話である。
多くの国が多国籍軍としてイラク治安維持要員を派兵できる体制が早急に必要だろう。
日本がイラクのために本当に必要なことを提案するなら、米英主導のイラク占領統治をやめて
独仏露等の反対派勢力も参加できる体制の構築を提案すべきだろう。

もっもとこんなことは簡単にはいかないからイラクはこのまま治安悪化が進んで行くだろう。
あーめん。


400 :朝まで名無しさん:03/12/08 04:53 ID:INUwZW04
タイミングの問題。米英主導が破綻しきってしまうと
仏露が介入してくるかもしれない。その前には派遣した方がいいだろうな。
シーア派地域限定だけど。とにかくシーア派との顔つなぎはキッチリ
やっておくべき。イランとつながっているから。これがポイントだな。
米英が結局破綻したら北の方は仏露だろうが、国連だろうが何だっていい。
別にアメリカでなくてもというか、アメリカがボロボロになってこの地域全体
から引いてくれる方がむしろいいのでは。これがウラの考え方かな。

401 :えICBM:03/12/08 04:53 ID:PaLV6oiB
>>397
>今さら、立場を変える訳にもいかないんじゃないの?

状況に応じて立場を変えるのは当たり前の事である。
米英のイラク占領政策が上手くいってるなら立場は変えれないだろう。
しかし、先を見通せない状態に陥り、多くの国も派兵を断念してる状態なのだから
日本が立場を変える事は当たり前であり、米英に責任がある。


402 :えICBM:03/12/08 04:59 ID:PaLV6oiB
>>398
>それとも、どこかには 利権も安全保障にも関係ないのに 自分の命を掛けて他国民まで守ろうとする
>正義の軍隊があるのでしょうか? 無いのなら、それが作られるまでイラク国民は、放置すべきですか?

そんなのあるわけが無い。
今のイラクは米英が支配しており、米英は己の利益のために占領統治をしている。
これは当たり前の話である。
問題は、この米英主導の占領統治が治安の悪化で先が見えない状態になってることだ。
米英が自分の利権のためにかかわり失敗するのは勝手だが、日本まで巻き込まれる必要は無いだろう。


403 :朝まで名無しさん:03/12/08 05:00 ID:gY9cJLnN
>>399
政治ってのは、汚く見えようが 矛盾してようが 人々の幸福を実現する為に起こす行動のことだろ?
他人事だと思って、ヒトの生き死にしてるのを 『あーめん』 で済ますような
志のない反社会不平主義で、政府批判を語って何が叶うというんだろうな?

404 :朝まで名無しさん:03/12/08 05:03 ID:bjZ4okYL
自公は支援、国益という名を借りた財界の犬。隊員は財界のいけにえ。
自公に投票した者にアラーの罰を。無投票者はそれ以下。
無事に帰国しても命を賭けた対価なし。
自衛隊は日本で守っておればよい。

405 :えICBM:03/12/08 05:03 ID:PaLV6oiB
>>400
アメリカの撤退はイラクの崩壊に繋がるだろう。
13万の地上兵力を肩代わりできる国は無い。
アメリカとしてもそこまで追い込まれる前に国連中心主義にシフトせざるをえないだろう。

なんか後ろ向きの発想ばっかりで申し訳ないが、イラクを巡る動きを見てたら前向きな要素はカケラも無い。
なんまいだ。


406 :えICBM:03/12/08 05:08 ID:PaLV6oiB
>>403
>他人事だと思って、ヒトの生き死にしてるのを 『あーめん』 で済ますような
>志のない反社会不平主義で、政府批判を語って何が叶うというんだろうな?

もっともです。
しかし、現状の米英主体のイラク統治での治安の悪化やら、孤立する米英多国籍軍の
状況を見ると、破綻寸前まで行かない限り、米は世界に本気で助けを求めないだろう
し、世界も米英に手を差し伸べないだろう。
イラクに住む人々の幸福よりも権益が優先される現状を考えれば考えるほど志が無くなっていく。


407 :えICBM:03/12/08 05:13 ID:PaLV6oiB
○ハンガリー部隊、サマワ付近で襲撃受ける
ウィーン=島崎雅夫】ハンガリー通信(MTI)によると、自衛隊のイラク派遣予
定地である南部サマワ付近で6日昼、人道支援物資を輸送中だったハンガリー部隊
が武装勢力の襲撃を受けた。
ハンガリー部隊は応戦し、任務を続行した。部隊員にけが人はなかった。
また、6日午前にもクウェート国境からイラクに120キロ入った地点で、別のハ
ンガリー部隊が攻撃を受けた。部隊員に負傷者はなかったが、攻撃を仕掛けた武装
勢力に1人の負傷者が出た模様。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20031207id22.htm

敵の攻撃目標がバクダットや北部イラクでの米軍襲撃からイラク全土での外国部隊
へと移っているという意見を裏付ける事態が次々と起きている。
このような中に紛争地での経験の無い自衛隊を送りこむのはあんまりだろう。



408 :朝まで名無しさん:03/12/08 05:23 ID:gY9cJLnN

『不仕合わせの時草臥るる者は、益に立たざるなり。』

万事順調のとき調子に乗るのは誰にでも出来る事。日本のサヨと北朝鮮の関係がいい例だ。
しかし、物事に責任を持つ者は、逆境の時こそ強い意志と冷静な判断で 行動しなくてはいけない。
すぐに諦め、不平ばかりクチにする者は、役に立たない。
派遣問題。賛成でも反対でも、最善の結果を求めずに語られる政治談議は 個人的ストレス発散の愚痴である。

409 :えICBM:03/12/08 05:31 ID:PaLV6oiB
>>408
>しかし、物事に責任を持つ者は、逆境の時こそ強い意志と冷静な判断で 行動しなくてはいけない。

じゃあ、治安の改善が見込まれないイラクへの派兵は中断だろう。
先の見通しが無い状態での派兵は冒険主義だろう。


410 :朝まで名無しさん:03/12/08 05:47 ID:bjZ4okYL
小泉は靖国で英霊の声を聞け。

411 :朝まで名無しさん:03/12/08 06:04 ID:xAz1ZQPV
>小泉は靖国で英霊の声を聞け。

英霊「今回は見送りなさい。大義はどこにもない」

412 :朝まで名無しさん:03/12/08 06:40 ID:m7tmJKmV
英霊「我々は日本を守るために戦った、鬼畜米英を助ける行為など言語道断」


413 :英霊その2:03/12/08 06:40 ID:ilm1FnzJ
むしろ鬼畜米英を(ry

414 :まいっちんぐマチ先生:03/12/08 06:44 ID:ilm1FnzJ
さすが戦友。すばらしいかぶりかただ。

415 :朝まで名無しさん:03/12/08 07:06 ID:K7/oMMPX
フセイン残党の反米抵抗勢力は
シリア、イランなどのイスラム諸国の
秘密援助を受けているであろう

イラクに自衛隊派兵は火に油となる
じわじわと戦火拡大で第三次世界大戦に世界を誘導していく

416 :朝まで名無しさん:03/12/08 07:17 ID:bjZ4okYL


慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において。

1. 災いなるかな,凡ての悪口を言って中傷する米英。

2. 財を集めて計算する(のに余念のない)自公財界。

3. 本当にその財があなたを永久に生かすと考えている。

4. 断じてそうではない,あなたは必ず業火の中に,投げ込まれる。

5. 業火が,何であるかをあなたに理解させるものは何か。

6. (それは)ぼうぼうと燃えているアッラーの火,

7. 東京を焼き尽し,

8. かれらの頭上に完全に覆い被さり,

9. (逃れることの出来ない)列柱の中に。



417 :@:03/12/08 07:36 ID:V9K/CQwV
アフガンでエ、米軍がア子供5人を誤射でえ死なせる!!
我が奥大使と同じアメちゃんのオ、誤射大犯罪イイイ!!
米軍戦死者もオ、
半分はあ米軍同士の誤射によるものっだってよーー!!(w


418 :朝まで名無しさん:03/12/08 07:43 ID:micWE044
この@は、@ではこの口調しかないが、他の文体でどんな書き込みしているかなあ
名無しで、いろんなスレや板に

419 :朝まで名無しさん:03/12/08 08:14 ID:8agymJ8w
イラクのテロリストはイスラム教徒やイスラム諸国も標的にしている以上
イスラムとは呼べない。純粋に全世界全人類の敵であろう。

420 :@:03/12/08 08:35 ID:V9K/CQwV
アフガンでエ、子供9人を誤射死させたあとお、訂正!!
オイラは何時もオ、@やけど、何かア、文句アッカア!!(w

421 :朝まで名無しさん:03/12/08 08:48 ID:Kxlikx25
>>359
>・・・つーか「非戦闘地域」なんて信じてる人、いたんだ。
あれは「戦闘に参加できない=戦闘地域で活動できない。」という憲法の
縛りを逃れるための方便であることは、最初っから明白じゃん?
それをマジに受け取るなんて、あきれてモノも言えんよ。

そんな事は得意気に語らなくてもみんなわかってる。政治家が詭弁を使って
国民を騙そうとしてるのを非難してるだけであって、それを問題なしと
考えるなんてあきれてモノも言えんよ。

422 :朝まで名無しさん:03/12/08 08:55 ID:/ASBfR1X
@は別にコテハン使わなくとも良いのでは?

エとかオでわかるし

423 :朝まで名無しさん:03/12/08 09:05 ID:ouY3GIAK
自衛隊の派遣は賛成というか、やむを得ないと思っている。
しかし、政府の対応は支持できないね。
マスコミの分類では、俺なんかも派遣不支持になるんだろうが。

424 :朝まで名無しさん:03/12/08 09:31 ID:XF5Nz4Wn
テロとの戦闘は憲法の禁止する戦闘にあたらないとした
なかなかやるな

425 :朝まで名無しさん:03/12/08 09:55 ID:sIB3CSmi
思いっきり違憲じゃん

426 :朝まで名無しさん:03/12/08 10:12 ID:CWINujJG
もうなんでもアリって事? 憲法改正する必要ないね。w

427 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:12 ID:m7tmJKmV
イラク戦争のような侵略行為でもこれは自衛戦争だと言えば許されるわけですよ。


428 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:17 ID:7y50QB9e
違憲だから、小泉内閣は総辞職を迫られるよ。
甘く見てるみたいだけどね@憲法

429 :無用:03/12/08 11:20 ID:DZnlqWbm
憲法には罰則がないのだが・・
それに選挙前から同じ事を言ってる小泉君を
世間が非難できるとは思えないのだ 陰口は別として

430 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:26 ID:2OHhabY/
おもうんだけどさ、自衛隊派遣がいやだっつうなら、
なんで総選挙で自民党含めた与党がかっちまったんだ?

自衛隊を行かせる意味なんかないと力説するやつは、社会党に入れてりゃ
よかっただろ?
負け負けじゃん。社会党。

「俺は民主党にいれた、土井さんにいれた。だから発言する権利がある」とかか
いうすっとこどっこいもいるかもしれんが、アホかと。

自民党、公明党が勝ったんだから、自民党に従え。
それが嫌なら、本気で他の党を応援せい。

あとからつべこべいうな、ボケが。


431 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:28 ID:m7tmJKmV
>>430
野党は必要はないとそういうことですか?


432 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:30 ID:kQQoGUSc
自民党支持者 = 世間とはね(w

>憲法には罰則がないのだが・・

また、こうゆうデマを。憲法を守るのは国民の義務で、様々な罰則があります。

とうとう、BBCにもおちょくられるブッシュ。
「miserabla failure」 (どうしようもない、出来損ない)
と、グーグルとホワイトハウスのブッシュの経歴ページが検索トップに表示されるそう。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/3298443.stm

433 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:31 ID:eykRusyS
違憲とか裁判所とかが判断する
仕組みってなかったのか?憲法って
効力はそんなにないんですかね。

434 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:34 ID:JqXM7dRn
>>432
国民が憲法に従う義務はありません(やたらに破られないように護る義務はあるが)
憲法に従う義務があるのは、天皇と、総理から末端に至るまでの公務員。

435 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:43 ID:UzurGAvm
>>430
つか、あのショートノーティス選挙で
比例区で負けるってのは、事実上の敗北なんだけど > 自民党。
しかも、自民は公明の「公然とした選挙法違反」活動でやっと票集めを
してるし。俺のところにも、ソーカの知人から執拗に票入れの
勧誘が来たけど、堂々と信者による選挙法違反活動と
信者票で成り立ってるカルト集団政党の存在が勝った理由とは、
なんともお粗末な。小泉政権は頭のてっぺんから足先までいんちき政党。
信濃町のソーカ逝ってみ。まるで暴力団の本拠地のごとく、目つきの悪い
ガードマンが何人も取り巻いていて、異常さに驚くから。

>なんで総選挙で自民党含めた与党がかっちまったんだ?

436 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:45 ID:UzurGAvm
あのショートノーティス選挙で比例区で民主党が勝つってのは
事実上の勝利です。

437 :無用:03/12/08 11:47 ID:DZnlqWbm
>>432 憲法違反でどういう罰があるのか

  後世まで笑う為にもぜひ聞かせてもらいたい

438 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:50 ID:2OHhabY/
つうかな、ついこないだ総選挙があったわけだ。
ほんの一ヶ月ぐらい前だぜ?
それと、お前らかなーり石油製品使ってるくせに、イラキュファッキューとか言ってる場合か?
本当に自衛隊派遣ヤメローって思うなら、その選挙で示せよ。
車通勤辞めるとか、プラスチック製品の購入を控えるとか、行動で示せよ。

おまえら自衛隊派遣がどーのこーの議論してるけど、結局、人ごとなんだろ?
外交官がしんだーとか、自衛隊が殺されるーとかイイながら、
結局は高速道路料金が安くなったり、ガソリン価格が安定したり、
使い捨て製品が満ちあふれた好景気のほうがいいんだろ?

日本はアメリカの属国だぁーとか、どこぞのニュースキャスターみたいなこと言ったって、
ちっとも頭よくみえないから、もうやめようよ。

自衛隊派遣がどーのこーのより、給料増やせ。
仕事増やせ。
ODAやめて、道路工事増やせ。

わかりやすいだろ?

439 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:54 ID:UzurGAvm
この人はヴァカですか。
石油製品を使ってるから、中東を猿にひっかき回されると
日本は自滅するんですけど。

440 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:55 ID:m7tmJKmV
イラクからの石油輸入は1%以下です。


441 :朝まで名無しさん:03/12/08 11:56 ID:DZnlqWbm
リストラの憂さ晴らしでしょか

442 :朝まで名無しさん:03/12/08 12:12 ID:2OHhabY/
はっきりいって、自衛隊派遣して、向うで殺されようが、別に日本が自滅することもねぇだろーが。
日本が行こうがいくまいが、混乱するときは混乱するし、しないときはしないし。
おまえらが泣いて行きたくないと駄々こねりゃ、いかなきくなるかもな。
世界中の国から「また日本か」と言われるぐらいだしな。

小田原百日会議みたいなことして結論出した日本の話題なんて、
向うの新聞では一面の一番下の方だろ。
それよりもアメリカ軍ヘリまた撃墜つうほうがデカデカとのってるわけだ。

たとえ中東がこれ以上混乱しようが、嫌なことは全部アメリカのせいにして、
「だからアメ公は馬鹿なんだよ」とか居酒屋で馬鹿騒ぎするぐらいだろ。
つうか、アメリカ経済が混迷したら、日本経済も混迷すんだけどな。
おまえら馬鹿だからそれすらわかんないんだろうけど。


443 :朝まで名無しさん:03/12/08 12:14 ID:UzurGAvm
"miserable failure" どうしようもない、出来損ない
とグーグルで検索してみましょう。トップに表示されるのが
ブッシュの経歴@ホワイトハウスです。 by 英国BBC
http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/3298443.stm

444 :朝まで名無しさん:03/12/08 12:14 ID:2OHhabY/
>>442
ああ、わかりにくかったな。

小田原百日会議=小田原評定

445 :朝まで名無しさん:03/12/08 12:20 ID:t+gU7PFE
>>442
>世界中の国から「また日本か」と言われるぐらいだしな。
言われないよ、世界中がアメリカなら別だけど。
また日本がアメリカに盲従してるな、とは言われるだろうが。

>アメリカ経済が混迷したら、日本経済も混迷すんだけどな
これ以上、イラクの泥沼が継続するとそうだね、アメリカ経済は混迷するね。
でも心配しなくてもブッシュは再選されないし。アメリカ人もそれほどアホじゃない。
日本経済はアメリカだけに依存してるんだと、まさか思ってないだろうね。どうも、ポチは中途半端な知識に
基づく脅し文句が多いな、ハッタリとも言うけど。EUとアジアをあわせた輸出入の方が
対米より遥かに多いからな。ま、だからこそブッシュは焦ってるわけだが。
色々な意味で。

446 :朝まで名無しさん:03/12/08 12:40 ID:2OHhabY/
>>445
アハハ!
今日株価がかなり下がってるんだけど、アメリカ全く関係ないよね!
日本企業の経営状態が中間発表で悪いから、下がってるだけだよね!
インテルなんか、膿を掃き出してるけど、俺たちに全然関係ないや!
日本人はメルセデスやBMW好きだし、EUが安定していれば、日本は大丈夫ダヨネ!

フゥー


447 :朝まで名無しさん:03/12/08 12:44 ID:s2KOthxm
>>446
んなこたーない。

448 :朝まで名無しさん:03/12/08 12:59 ID:8Iq96Lg+
日本経済をアメリカに連動させようとしているから、その色彩が強くなる。
株価もアメリカの指標からの影響を色濃く受け離脱できない。
まあ首相がこれだけアメリカに追随しては影響を受けないという方がおかしいが・・・

アメリカは日本にとって重要な国だし貿易等の関係も親密だ。だからといってわざわざ一蓮托生に
なる必要性はどこにもない。どうも今の内閣はアメリカに何かがあると、多大な自己犠牲を払ってま
で多様な私は支えますよ介入をひっそりと裏側で必要以上にする傾向がある。バブル崩壊以降、年
々負け犬根性を刷り込まされているようで、あまりにも自虐的だ。

449 :朝まで名無しさん:03/12/08 13:04 ID:+j8P5dNA
2OHhabYは、なんで1人でそんなに熱くなったってんだろう・・・。

450 :朝まで名無しさん:03/12/08 13:07 ID:2OHhabY/
>>449
暇だからだよ。w

締め切りが今日だというのに、ただ机に座って待つつうのは辛いな。

451 :朝まで名無しさん:03/12/08 13:12 ID:+j8P5dNA
そんなフラストレーションを2chにぶつけんなよ・・・。

452 :朝まで名無しさん:03/12/08 13:15 ID:s2KOthxm
>>451
所謂厨房。仕方が無し。スルーするのが有効かと。

453 :朝まで名無しさん:03/12/08 13:25 ID:2OHhabY/
便所の落書きに、おまえらは何を期待してるんだ?

454 :朝まで名無しさん:03/12/08 14:49 ID:0t/A7kkl
>便所の落書きに

古くさい言い方をするのね。

455 :朝まで名無しさん:03/12/08 15:32 ID:2OHhabY/
んなことより、おまえらがイラク派遣をどう思ってるのかを書き込めよ。
どーせ、人ごとだと思ってるんだろ?
平和がいいねとかいっちゃってるけど、
平和デモとかやるぞとか言われると、デートだからとか、面倒くさいとか、気持ち悪いとか言うんだろ?
自分とは反対の意見を見たら議論にもならないこといってキティだぞとか言ってんだろ?

もうさ、めんどくさいから何も考えずに、難しいことは政府や官僚に任せて、
お前らは遊園地だースキー場だいってろって。
その方がよっぽど経済に貢献すっからよ。

456 :朝まで名無しさん:03/12/08 15:59 ID:i45T5WIY
>>455
自分は「WORLD PEACE NOW」に1・18から5度参加してますが、何かご不満でも?

年内派遣はなくなったようです(具体的な時期は改めて決定、との事)
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20031208k0000e010052000c.html

457 :朝まで名無しさん:03/12/08 16:00 ID:xUUMuu+j
前半と後半で逆の事言ってるが? 考えろと言うのか考えるなと言うのか はて?

458 :小泉陛下!万歳!!:03/12/08 16:01 ID:8AGqWgKG
http://cgi.members.interq.or.jp/www1/q-mail/gh/img-box/img20031206013459.jpg

459 :朝まで名無しさん:03/12/08 17:24 ID:SMdsWc/f
こんな写真を載せられる奴の神経が
良く分からんなー


460 :朝まで名無しさん:03/12/08 17:28 ID:VTKrvPJW
>>458
テロリストを擁護したり、死んだ人間の尊厳を踏みにじる椰子に、

人権なんていらねえ!

461 :朝まで名無しさん:03/12/08 17:33 ID:Uq82i68E
 銃撃事件後“数日たって”から、「現地人の証言を信じた」と意図的なウソをつい
た時点でおしまいなのです。

 アメリカの言っていることは最初からおかしいが、このウソがあった時点でもうア
メリカが犯人であることが確定されたと言っていいでしょう。

 違うというのなら、なぜ事件発生数日後にこんなウソをつくのか、きちんと説明し
てほしい。

 「射角と正確度からトラックの荷台などに設置された“軽機関銃”による銃撃らし
い」とする説はなかなか興味深いものです。それなら、薬莢が現場に落ちていなかっ
たのが不思議だったという証言をうまく説明できます。

 追跡もしくは銃撃したように見えたという車は、ダミーだったのかもしれません。
 
 遺体や弾を調べれば、いろいろなことがわかるはずです、政府は客観的な調査結果
を国民にきちんと公表する義務があります。アメリカは、さっさと銃撃された車を返
還しなかった時点で犯人と疑われてもしかたないとわかっているはずです。わかって
やっているからには犯人なのだし、事件後の一連の不審な言動は純粋な隠蔽工作では
なくて、「日本人への心理操作」も兼ねている可能性が高いのです。

『常識的には、「外務省職員はアメリカ軍によって殺された。」と考える他はないことの証明。』
http://www.asyura2.com/0311/dispute15/msg/644.html
投稿者 書記長 日時 2003 年 12 月 06 日

『阿修羅版プロジェクトX 「私はこうして日本人をマインドコントロールし征服した。」』
http://www.asyura2.com/0311/dispute15/msg/399.html
投稿者 書記長 日時 2003 年 11 月 05 日

『外務省職員銃撃事件に対するアメリカによる対日心理操作の観点からの考察』
http://www.asyura2.com/0311/dispute15/msg/594.html
投稿者 書記長 日時 2003 年 12 月 03 日

462 :朝まで名無しさん:03/12/08 17:34 ID:La2lYdfD
国連な成しさん :03/12/05 02:58 ID:???
私は、実は、奥参事官に海外で会ったことがあります。
正直に言って、あまり印象は良くなかったですね。
偉い人には愛想が良く、下々の日本人には何となく冷淡でした。
残念ながら、いざというとき、邦人を見殺しにする外交官って、
こういう人なんだろうなという目で彼を見てしまっていました。
今となっては、不謹慎な感想になってしまうわけですが。

ですので、今回、彼が亡くなったという知らせを聞いて、とても
複雑な思いです。

>>34
彼は、早稲田出身でしたか。外務省のキャリアにしては、
教養がなかったので、吃驚した記憶があります。
ラグビーをやっていたのがウリだったようですので、
そういうところを買われて採用されたのかなと思っていました。

上への忠誠心と体育会系だというのを買われてイラクに
派遣されたのでしょうね。彼がいないと日本のイラク政策が
何もできないというのを聞き、日本の外交政策は大丈夫
なのかと心配です。

463 :朝まで名無しさん:03/12/08 17:40 ID:VTKrvPJW
>>461
>>462

さあ、みんな! 糞サヨ得意の、捏造と人格攻撃の時間だよ!?

通報の準備はいいかな??

464 :朝まで名無しさん:03/12/08 17:51 ID:1fCsmHJb
>>463

>>462はわかるけど、
>>461はどうして?

465 :朝まで名無しさん:03/12/08 17:52 ID:Nx8Ue29X
奥氏が野上と同時期に懲戒処分を受けていた事は事実ですよね。

466 :朝まで名無しさん:03/12/08 18:16 ID:OqdMdfYp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031206-00000101-yom-pol
族長子息との会談内容が捏造だらけだったのは、子息が自衛隊派遣を
自分が希望した発言は一切なかったと、その後に暴露してるわけだが、
小泉の計画って、自衛隊派遣を強行する為の作戦でしょ?
小泉お得意の、既成事実をゴリ押しで作ってしまえってやつだろ。

小泉がイラク訪問するには、「訪問の環境を整える」必要がある。
その為には、自衛隊を多数派遣してルートを確保する必要がある。

小泉が凱旋する為に自衛隊を派遣して、そのまま既成事実として
自衛隊を駐留させてしまえば良い。こいつの考えることは、
何処まで強引で稚拙なんだろうな。類は友を呼ぶと言うが、
なんでもありのギャング政権が、ご主人様だと日本政府も
ギャング政権に成り下がるんだね。一国の首相が個人的立場で
周辺の反対を押し切り靖国を訪問すると言い、一国の首相が
個人的立場で対米公約をし、個人的立場で違憲を強行し
個人的立場で、自衛隊を派遣してしまう。
こんな国民不在の、国民を見下しつくした政権なら
国民も、小泉内閣が退陣しないなら納税義務など放棄してしまえば良い。


467 :朝まで名無しさん:03/12/08 18:52 ID:riqL45yW
なんか、陸自より先に来月中旬に空自のC130を派遣って事みたいだけど、
クゥエートからバグダット国際空港のルートってそれこそ危険なんじゃないの?
米軍のヘリみたいに地対空ミサイルで撃墜されない?

これ↓11月のニュースだけど。

イラク駐留の米軍報道官は2日、首都バグダッドの国際空港に向かい飛行中の米軍の大型輸送ヘリコプター「チヌーク」が撃墜されたと発表した。
米兵少なくとも15人が死亡、21人が負傷し、イラク開戦後最悪の対米攻撃となった。
輸送機への攻撃成功は、反米抵抗勢力の活動を勢いづかせ、復興プロセスを一段と遅らせる懸念がある。

同ヘリはバグダッド西方のファルージャ近辺で撃墜されたもよう。
編成を組んでいた別の1機と合わせ50人程度が搭乗していた。
イラクでは戦後これまでに少なくとも2度、米軍ヘリが撃墜されたが、死者が出たのは今回が初めて。

旧イラク軍の弾薬庫から流出した対空ミサイルは米軍にとって大きな脅威で民間航空機の運航が遅れる大きな要因にもなっている。
米軍はイラク市民に対し、報償金を贈ると表明したが回収は進んでいない。
ファルージャは米軍襲撃が相次ぐ「イスラム教スンニ派地帯」に位置し、反米感情が特に強いことで知られる。


468 :朝まで名無しさん:03/12/08 18:59 ID:BOETl0SF
こんなときこそ特殊部隊を送るべきだ!!

469 :朝まで名無しさん:03/12/08 19:08 ID:0t/A7kkl
国民を見捨てて、逃げ出したフセインとその仲間たち。
アメリカのイラク攻撃を不当と非難するなら、
堂々と渡り合えば良かったんだよ。
事後法で裁けないんだから、
少なくともアメリカが恣意的にフセインを罰することはできない。
これは、極東軍事裁判の反省から、
明らかだ。
(その代わり、国内法で裁かれるけどね)
そう考えると、大日本帝国政府の政治家や軍人は、
そりゃ立派だったよ。


470 :朝まで名無しさん:03/12/08 19:25 ID:eLzJ8ebk
世論調査でさ、
「イラクの復興支援に自衛隊を派遣することに賛成ですか?」
とか聞くのやめてもらいたいよね。ちゃんと正確に
「アメリカの侵略戦争に参戦することに賛成ですか?」
って聞くべきだよね。

471 :朝まで名無しさん:03/12/08 19:31 ID:0t/A7kkl
>>470

馬鹿?

472 :朝まで名無しさん:03/12/08 19:48 ID:SyGhTlFi
>>459 >>460
458は楽しいんだろうね。
こういう低劣な人間もいる。


473 :朝まで名無しさん:03/12/08 20:23 ID:SyGhTlFi
自衛隊の派遣にばかり焦点が集まっているけど本質は、

・我が国がイラク問題に何らかの形で関与する必要があるのか?
あるとする場合は、対応とその論拠、並びにそのことから予測される将来の状況
無いとする場合も上記と同様の判断
・今の政府の対応の是非

ということだと思う。

何度が指摘されているが、反対派の人の意見はここらが欠落してるのと、反対という結論が
先にあって、それに対する理由付けを延々と行っているような印象がする。
それと反対派の主張だと、当面はイラク問題に関与しないということになるんだろうけど、今の
日本にそれが許されるのか?、あるいは許される状況にあるのか?、そしてそうした場合我が国に
どのような影響が及ぶのか?、ということについても聞いてみたいものだ。

また、この件に関しては奇妙なことに、左翼と保守というよりも右翼と呼ばれる人たちの意見が
一致しているようだ。

民主党の対応も反対を唱えるばかりで、対案を持っていない。
(反対を唱えるばかりという印象を与えるのは、民主の体質というより管のキャラなのか?)

以上がここまでの雑感。


474 :朝まで名無しさん:03/12/08 20:27 ID:duTaQ3ZB
侵略戦争か・・・日本も他国を侵略できる力があれば(遠い目

475 :朝まで名無しさん:03/12/08 20:54 ID:9VD6wsPx
イラクに安定と絶大な信頼を得る方法
それは





自衛隊がイラクのアメリカ軍を駆逐すること
メリットとデメリットどっちが大きいかな?

476 :朝まで名無しさん:03/12/08 21:02 ID:0t/A7kkl
フセインも政権を投げ出さずに占領軍たるアメリカと対峙していれば、
イスラムの英雄になれたかもしれないね。

477 :@:03/12/08 21:22 ID:V9K/CQwV
>>469
アメのような超強力な軍隊がア大軍でエ攻めて来た時はあ
退きいい、敵がア少人数で弱そうならア、攻めるのがア
孫子?の戦法だア!!(w
米軍侵攻開始時、イラク軍がア堂々と渡り合えばあ損害多大だしい
市民もオ、トバッチリを受けてエ、大いなる迷惑だよ!!(w
大日本帝国のオ、政治家ア軍人がアそんなに立派ならア
何故ーー、アメのような大国に無謀な戦争を開戦しイい
大多数の国民が多数、戦場でエ飢餓死したりーー
満州やあ、シベリア抑留の悲劇を引き起こしいい
またアジア人に多大の迷惑と損害を与えたんだよーーー??(w

478 :朝まで名無しさん:03/12/08 22:00 ID:HJLDg2cz
やっと@もsageる事を覚えたか

479 :朝まで名無しさん:03/12/08 23:46 ID:2DUQAnFN
>>473
自分の一言で総括できるとでも思ってるの?
君みたいなの自体、数え切れないくらいスレにいるんだが。



480 :朝まで名無しさん:03/12/08 23:56 ID:SyGhTlFi
>>479

意味不明。
別に総括するつもりもないし、このスレ自体そういう目的があるのか?
自分の感想を述べたまで。
私の書き込みが気に入らなかったというか、気に障ったようだが。
そのレス自体に何か意味があるのかな?

481 :朝まで名無しさん:03/12/09 00:06 ID:LoHf4H64
現地の住人から傭兵を募集してはどうでしょうか?

日本はイラクに派兵しなければなりません。
アメリカが正義であるかどうか、過去に付いての説明はともかく
イラクがこれからどうなるか予想しなければなりません。
いずれにせよ、イラクの未来は何某かに成るでしょう。
ここで日本は、影響を与える要因にはなれても、主導権を握る事はできません。
アメリカの国益にもイラク人の利益にも、共に心中する謂れはありません。
日本は過去と現状を完全に把握する事などは無視して、日本兵の未来を
コントロールできるよう全力を尽くすべきです。
日本人が死なない事を目標とすべきです。

現地サマワの住人から、傭兵を募集してはどうでしょうか?
どうであれ、軍隊は現地の住民の自尊心を傷つけます。
現地の人間を募集すれば、テロにあっても死ぬ人間は、募集した現地の住人
になる可能性が高まり、イラク人対日本人という構図を薄める事になります。
深入りしない為にも、自衛隊は迅速に電気・水道を施設させ、傭兵の管理の
為の士官を残して少しずつ間引き、帰国させるべきだと思います。

482 :朝まで名無しさん:03/12/09 00:14 ID:nxMZ0ez5
イラクをほっとく

テロの温床になる

石油が手に入らない

経済破綻とテロとアメの水面下制裁で日本沈没


サルでもわかる日本の国益、不利益

483 :朝まで名無しさん:03/12/09 00:19 ID:XWmt8eG4
米兵を50万人ぐらい投入すればフセイン政権残党の捜索もテロの鎮圧も終わってた。
他国を侵略しようと云う時にケチるからこんなに混乱する。

自衛隊派遣の前に日本がやるべきだった国際貢献は「米軍兵士の徹底投入」国際世論を作って
ブッシュの尻を叩くことだった。間違っても「大義のない侵略戦争反〜対〜!」ではない。

484 :朝まで名無しさん:03/12/09 00:20 ID:C9KMP7HK
>>481
ヤレヤレ、、、何を言ってんだか。
君の意見、ジコチューでエゴ丸出しだってことに気付かないのか。。
それとも単なる独り言か感想かな。

>>482
どの"↓"も飛躍で無いと言う根拠はあるのかい?
その理屈じゃサルでも笑うぞ。


485 :朝まで名無しさん:03/12/09 00:24 ID:oSNLE7f/
イラクをほっとく

当面の敵が居なくなり、テロ組織の支持下がる

石油が手に入る(もともとイラク原油など日本にはほとんど入っていない)

うまー


サルでもわかる日本の国益、不利益


486 :朝まで名無しさん:03/12/09 00:24 ID:nxMZ0ez5
>>484
まともに反論できないようですなw

487 :朝まで名無しさん:03/12/09 00:26 ID:nxMZ0ez5
イラクをほっとく

当面の敵が居なくなり、テロ組織の支持下がる

石油が手に入る(もともとイラク原油など日本にはほとんど入っていない)

うまー

↑↑↑
サルでもわかる嘘八百

488 :朝まで名無しさん:03/12/09 00:35 ID:LoHf4H64
>>484
日本は、自らの意思で戦争を始める事は出来ない国。
アメリカは違う。

そもそも、力のある国が自国の利益の為に他国を侵略する事は、歴史的に
非難される事だろうか。
もちろん他国はたまったもんではないが。
日本は日本の利益を、第一義に考えるべきである。
非難も賞賛も、自国の政治的行動のため以外には無意味であると思ふ。

489 :朝まで名無しさん:03/12/09 00:57 ID:dViwbUDV
>>482>>485の予測だけど、可能性は両方ともあると思う。
どちらも100%否定することは出来ないと思う。
しかし、484の予測はあまりにも楽観的すぎるし、現実が485のように
推移していったときはどうするの?
少なくとも政治家が国の方針を決定するときは、最悪の場合を想定しておくべき
でしょう。

490 :朝まで名無しさん:03/12/09 00:59 ID:dViwbUDV
>>489
間違った。

×しかし、484の予測はあまりにも楽観的すぎるし、現実が485のように

○しかし、485の予測はあまりにも楽観的すぎるし、現実が482のように


491 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:04 ID:O3E+lx9B
イラクに派兵するとイラクの原油が手に入ると妄想してるのは
家財道具を売り払って、競馬につぎんで身包みはがされる連中


492 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:04 ID:e6mF2YY7
しかし、その流れを自衛隊ではコントロールできない罠

493 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:04 ID:YudoZjAV
イラクほっとく

当面の敵がいなくなり分裂する
インドシナでもアフガンでもそうだった。で宗教的に
アフガン化の可能性のほうが高い
から、実質テロリストが支配権確立する可能性が高い。
大体シーア派、旧フセイン派、クルド人、と分裂の兆しは揃っている。
クルド人はイラクのみならずトルコにもいる。

494 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:05 ID:O3E+lx9B
世界最強らしい米兵が、たくさん殺されてるね。
最低限の装備で行く自衛隊は、300人は殺されるだろうね。

495 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:10 ID:dViwbUDV
>>491
日本人の中で、そんなことを本気で思っている人は殆どいないよ。

>>492
その通りだね。
派遣した自衛隊により、現地の情勢が大きく変わるということは無いだろう。

496 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:14 ID:1cg1bgx7
そもそもイラクは戦時下。
(戦争がと言うよりアメリカが好き勝手に攻撃して、好き勝手に終わった決め付けただけこと)
イラクにおけるテロとはテロではなく戦術にとしてのゲリラ攻撃だ。
そんな中、自衛隊の派兵はイラクに対する宣戦布告と同然であり、
イラク下の自衛隊員はおろか、その戦火は日本本土に至る。

勿論、アメリカのように爆撃機や、ミサイルによる攻撃ではなく
その戦術としてはゲリラ攻撃に終始するだろうが、
その攻撃方法は無限だ。

都市、原発、石油備蓄基地、インフラに対する自爆、爆弾攻撃、
また、生物・化学兵器による攻撃など。
日本国民も ゲリラ戦におけるサバイバル生活を送らなければならんだろう。

小泉のバカが考えるほど事態は甘くない。




497 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:17 ID:3plA4cDZ
徹底抗戦の覚悟も無いくせに「テロには断じて屈しない」だなんて、
小泉よくもまあ言ってくれちゃったよな。この言葉は、自衛隊員をどんどん
殺されても東京で大規模テロが起きても撤退はしない!という明確な覚悟が
なけりゃ言ってはいけなかった。
自分の意志で戦争の覚悟が出来る「オトナ」な国の間にもまれて、はしゃいで
背伸びしてんじゃねーよ。ポチ小泉はもっと謙虚になれ。

498 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:19 ID:nxMZ0ez5
>>497
お前ただの売国奴じゃん。。。

>>496
お前が考えるほどアメリカの態度も影響力も日本に対して甘くない

499 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:21 ID:e6mF2YY7
つうと焦点は
アメリカの日本に対するいやがらせ
になるわけだ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 01:24 ID:1cg1bgx7
ところで 犯罪国家アメリカはまたアフガニスタン人の子供を9人殺害したな。



501 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 01:26 ID:1cg1bgx7
>>498
どこがどー、甘くないんだ?? 言うみ。

502 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:28 ID:C9KMP7HK
>>488
国益により他国を侵略することが非難されないとしたら世界に秩序は無くなるな。
歴史的判断は後世がすることで、いま非難することと一緒にするのは無謀だろ。
自分で「もちろん他国はたまったもんではないが」と言っているじゃないか。
たまったもんじゃない側は非難することも許されんのか?
エゴ丸出しだということが世界に知られて、果たしてそれが国益になるのかね。
日本に、米のようにエゴを無理矢理ねじ伏せるほどの力があれば
話も変わってくるんだろうがね。


503 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:30 ID:nxMZ0ez5

テ ロ に 屈 し て い る

反 対 派 の 意 見 な ん て

何 の 説 得 力 も な い な w



504 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:32 ID:C9KMP7HK
502 の訂正

× エゴを無理矢理ねじ伏せる
○ エゴを無理矢理押し通す

505 :朝まで名無しさん :03/12/09 01:40 ID:3VGNvTdt
そもそもイラクは戦時下。
(戦争がと言うよりアメリカが好き勝手に攻撃して、好き勝手に終わった決め付けただけこと)
イラクにおけるテロとはテロではなく戦術にとしてのゲリラ攻撃だ。
そんな中、自衛隊の派兵はイラクに対する宣戦布告と同然であり、
イラク下の自衛隊員はおろか、その戦火は日本本土に至る。
------------------------------------------------------
ゲリラ戦における攻撃対象は、

都市(東京、横浜、名古屋、大阪、福岡)、原発、インフラ攻撃

生物化学兵器による都市汚染
(高速交通系、電力系、通信系、原油備蓄エネルギー系、水源汚染など)



506 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:40 ID:dViwbUDV
小泉はアメリカと友好関係を保つことが、日本の利益につながると考えていると思う。
その延長線上でアメリカを支持し、自衛隊を派遣するんだろう。
はっきり言えば、アメリカに対するお付き合いなんだな。
で「アメリカと友好関係を保つことが、日本の利益だ。だからお付き合いで自衛隊を出すんだ。」
とはさすがに言えないんで、大義名分として他のことを持ち出しているんだがうまくいっていない。
国民向けの対応は?だけど、この判断自体は間違っていないと思うけどね。

現実問題として今、派遣を取りやめることは出来ないだろう。
かりに総理が管になったところで難しいと思う。
隣の国の大統領と同じになるよ。
場合によっては、もっと難しい宿題を出されるかもしれない。
日本が派遣を取りやめた場合、仕方のないヤツだなあで済ますほどアメリカは甘い国では
無いと思うのだが。


507 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:41 ID:c6GpQR0T
>43>38
のイラク派兵の世論調査の出所先どこか教えてくれませんでしょうか?

508 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:42 ID:3VGNvTdt
小泉クン、日本全土を 全て 守ってみろ。
出来るか?? お前みたいなバカに。


509 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:43 ID:3plA4cDZ
田舎者はいいよな。日本国内のテロに切実感を感じないで「テロに屈し
ない」とか言えるからなw


510 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:46 ID:nxMZ0ez5

テ ロ に 屈 し て い る

反 対 派 の 意 見 な ん て

何 の 説 得 力 も な い な w





511 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:46 ID:Bt4wszGt
自衛隊派兵の不支持の人は、アメリカに対しもっと国としての意思を示して
もし行動するならその方法と法整備と時期をしっかり論議してするべきだ、
と言っているんだと思う。対日本への国際世論ぐらい理解しているはず。
こういう議論を見させてもらうたび、いつも思うんだけど、どっちに転んだ
としても、派兵してもしなくても、今回は、国民の多くが自分が正しいと感
じてることが、自分の国でなされなかったっていう、歯がゆさが残ってしま
いそうな気がするよ。
その原因は、やっぱり、対米関係の現状(安保問題)と憲法のこと(9条)
が未解決(あえて言えば)になってるからだろう。
上の二つが現時点では決着してないから、この国ではどんな人も、厳密には
今回は国民を納得させられる話はできないと思う。
そして、現状の流れで(なし崩し的に)派兵され、死者がでるね。

512 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:47 ID:dViwbUDV
>>507
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2003/iraq3/news/1204-101.html

513 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:49 ID:XsCGT/7T
小泉のバカが選んだ二者択一。
どっちに転んでも地獄だ。

飼い犬を噛みアメリカから虐待を受けるか、それとも数百年イスラムのゲリラ攻撃に怯えるか。


514 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:53 ID:XsCGT/7T
さてさて

東京都心が、生物兵器で攻撃されました。
小泉くんは官邸屋上からヘリで脱出。
都民は パニック。 でまた 追い討ち攻撃。

徹底的に攻撃される東京。 明日?来月?来年?
東京都民はこれからサバイバルだ。

515 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:56 ID:c6GpQR0T
>>512
ありがとう!!!

516 :朝まで名無しさん:03/12/09 01:58 ID:XsCGT/7T
さてさて 、小泉くん。

東京・周辺原発 が同時多発に自爆や生物化学兵器によって攻撃されました。

どーすんの。チミィ。



517 :朝まで名無しさん:03/12/09 02:01 ID:XsCGT/7T
さてさて 、小泉くん。

チミは 東京都民を戦争に巻き込み、数万人の犠牲者を出したバカ首相として
歴史に残るぞ。

嬉しいか? チミィ


518 :朝まで名無しさん:03/12/09 02:01 ID:dViwbUDV
>>511
不支持の人もいろいろある。
首相が説明責任を果たしていないから、派遣やむを得なしと内心思っていても
不支持の人はいるだろう。
こういった人が大部分じゃないのか?


519 :朝まで名無しさん:03/12/09 02:03 ID:MqLDgOaK
【1:4】NHK最新世論調査、派兵賛成7割!!!
1 名前:日出づる処の名無し 03/12/09 01:48 ID:47NPRt8+
今日のTV見たか?

今すぐ派兵すべき2割
治安が落ち着いてから派兵5割
派兵に反対3割

って結果だったな
あれ共同通信だと9割反対じゃなかったっけ?
まさか治安が落ち着いてから派兵も派兵反対とカウントしてたのかな?
ま、いつものサヨのやり口ですね



520 :朝まで名無しさん:03/12/09 02:06 ID:XsCGT/7T
さてさて 、小泉くん。

イラク・イスラムによるゲリラ攻撃により、東京都民数万人の犠牲者がでました。

どー責任取るんだ???????????? チミィ。


521 :朝まで名無しさん:03/12/09 02:09 ID:nxMZ0ez5
派遣反対派って
長期的なものの見かたが出来ないんだよな〜
せいぜい小泉内閣が倒れるかどうかというとこまでしか
みえてないw
ID:XsCGT/7Tが良い例だな

522 :朝まで名無しさん:03/12/09 02:10 ID:XsCGT/7T
さてさて 、小泉くん。

アメリカ服従の代わりに 日本国民を犠牲にするか。
こんな選択しか出来なかった 小泉クン、お前は バカか。


523 :朝まで名無しさん:03/12/09 02:11 ID:dViwbUDV
>>521
XsCGT/7Tは派遣反対派というよりも、ただの荒らし。

524 :朝まで名無しさん:03/12/09 02:14 ID:XsCGT/7T
アメリカは国益で動く。
そして平気で国をつぶし、人を殺す。

未来展望から、言えば中国の爆発的市場は魅力だ。
その時点で、日本は ハナクソ扱いされ、 こびへつらうバカ民族扱いされる。

これがアメリカと言う国だ。


525 :朝まで名無しさん:03/12/09 02:14 ID:Bt4wszGt
>518
そう思う。
そこで、国民が首相からじかに聞きたいのは、
その方法と法整備と時期だろう。
なのに、たぶん、明日、それがないまま、なし崩しに決定されるなあ・・


526 :朝まで名無しさん:03/12/09 02:19 ID:YudoZjAV
派兵反対といっても色んな反対があるだろう。
@アメリカと日本=悪、抵抗=善 の公式による反対。・・日本の旧来型左翼のほぼ全部
A今の米軍主導の統治は拙劣だ。もっと慎重であるべき。・・これは普通の人でも思うだろう。
Bアメリカはパンドラの箱を開けた。だから反対だった。アメリカ侵攻の結果生まれた
今の状況は責任持ってアメリカが何とかすべき。その上での復興だ。ただし復興に関しては
各国の意見を尊重しなければならない。
・・これはどっちかというと欧州的かな。
で@見たいなのはカンボジアにPKOを派遣するときも大騒ぎしていた。もう
忘れたのか。PKOを派遣すると今日明日にも中国なんかが日本の軍国主義
復活と見て東アジアが戦乱に巻き込まれ日本は軍国主義になる、みたいな
こといって、大騒ぎしていた。派遣された警官の犠牲者がでた時も同じ。
いつも同じこといって危機アジッテいるんだ。とにかくアメリカが悪いし、日本が悪い。
だからアメリカが出てゆけ(出て行ったあとどう治めるかは関係ない)それに
従う日本政府はテロられて当り前、という主張だ。これはいつも変わらない。

527 :朝まで名無しさん:03/12/09 02:54 ID:RXdt0aYt
イラクなんてホットケ。テロの温床に勝手にしておけば良い。アメリカはもう一回テロやられて
反省すれば良い。自分のケツも自分でふけないような能無しのアメリカは見限った方が良い。

528 :朝まで名無しさん:03/12/09 03:04 ID:UV6cTDpU
憲法抵触の疑いありでの派兵反対も色々あるから最近の報道って一面的で参考に
ならない。
社共のようなのから、現憲法には抵触するから改正・新解釈をしてからっての
まであって、俺個人的にはこの後者の考えで派兵していいのかな?って思う。
 現実的には改正ってのは時間がかかるけど、法制局も含めての解釈変更ってのも
手続き的にはややこしいのか? 議論が物凄いってのは横において

529 :朝まで名無しさん:03/12/09 03:10 ID:pc/iAivD
事実が先行しないとその面倒な哲学論争をスキップできないし、
解釈の変更も事実上手が着けにくいんじゃないのか。

530 :朝まで名無しさん:03/12/09 04:50 ID:LXYm8T1q
ここの意見はだいたいどんな感じ?

531 :朝まで名無しさん:03/12/09 06:31 ID:OEnZEgHd
現地は早く来てくれって言っているのに何でこんなにのんびりしてんだ?

532 :朝まで名無しさん:03/12/09 06:35 ID:ydck5ycT
12月8日は日本軍の真珠湾奇襲攻撃で日米開戦の日。
そして今日9日はアメリカのイラク侵略戦争に荷担する自衛隊のイラク
派遣を決定する日になるであろう。
くしくも一日違いで再度の愚行を犯す日になる。



533 :朝まで名無しさん:03/12/09 06:43 ID:qmVmenAr
>>532
お前はバカか。
12月8日はお前のように反米一色だったのだよ。

534 :@:03/12/09 07:33 ID:dGdJ4NXn
41年12月8日頃の大日本帝国はあ
今の北朝のオ、金王朝下の反米一色の緊張状態にソックリ!!(w
天皇絶対体制下、日本帝国臣民はあ、鬼畜米英とお、英米を蛇蠍の如く
嫌悪しイ、米英がア今にも日本へ攻撃開始すると、
緊張状態であったア!!(W
石原知事などはあ、そいう鬼畜米英に対する緊張状態下の日本でエ
皇民教育を鉄拳共にい、叩き込まれ洗脳されたからア、
今でも、日本は世界一と思ってるアナクロニズムなのだあ!!(w

535 :朝まで名無しさん:03/12/09 08:13 ID:AaF4hnEM
CPA内部にスパイがいるのは、米軍も認めている。
世界で最も嫌われている現在の米軍には、イラクに派兵される自衛隊の情報も
全て流れる。自衛隊の作戦、宿舎内に設置される予定のビデオカメラ(日本の家族向け)
も米軍に情報が流れる。同盟とは、協力する部分と一線を画する部分の両方があるのが
常識だが、今の小泉政権は日米同盟というよりも米指揮下にそっくり組み込まれている
状態。その状態での自衛官の命は、米軍に対する世界の敵対心の餌食になると心得ていた方が良い。
米国の情報精度のレベルの低さと、逆に反対勢力の情報網のレベルの高さは今回のイラク戦で
見事に世界に暴露されている。


536 :朝まで名無しさん:03/12/09 08:38 ID:cgIeHSfO
まね、世界で最も多いイスラムと共存して
それなりに上手くやって来た日本と
イスラムに真っ向から対立姿勢を取ってる
ブッシュユダヤ政権の同盟が
割に合うかどうか。。。。安保ねぇ
日米安保を理由にする人が一番わかってないんだけどね(w

537 :朝まで名無しさん:03/12/09 08:52 ID:RXdt0aYt
アメリカと仲良くする為に大義の無い戦争に撒き込まれるのはまっぴらゴメンだ。

538 :朝まで名無しさん:03/12/09 08:56 ID:caLg1795
復興支援とやらのまやかしのためにいくら金がつぎ込まれるのかね。


539 :朝まで名無しさん:03/12/09 08:56 ID:tXdjd1lN
朝鮮出兵のときの伊達藩みたいに、デザインの良い服でいったらどうだろ。
どうも、軍人の服装は威圧感あるし。

540 :朝まで名無しさん:03/12/09 08:58 ID:uLaXTFkJ
この宇宙は永遠に無限に広がりつづける開いた宇宙論が有力です。定常宇宙論は死滅しました
であるからして宇宙の中の物質は体積が引き伸ばされ永遠にうすっぺらくなりつづけます

であるからして人類もより小さくよりうすっぺらくより思考速度が速くなりつづけないとエネルギーなくなってしんじまいます

ですからTV番組のテーマも永遠に無限に薄っぺらいアホ番組になり続けます。いまどきの若者も永遠にうすっぺらい人間でありつづけます
お前のおつむもうすっぺらくなりつづけます 。これが現実です


541 :朝まで名無しさん:03/12/09 10:04 ID:sNbpYCtO
アフガン泥沼化、イラク泥沼化、何かするなら仲介が一番賢いだろ。自から引くことが不可能な状
況のアメリカを救う道も模索できる、アメリカの建前を作ってやれればこれほどいいことはない。

それがポチのように配下に従い泥沼にこれから行こうとは頭の出来が悪すぎ。行くなら行くで、どうし
て泥沼化してからなんだ、行動が遅すぎる。行くならとっとと行って泥沼化の気配が見えたら手を引
くのが賢い。恩や義理は売るだけ売って後は傍観。これから一緒に泥沼に浸かってどうしましょう?
ではグダグダだ。アメリカは日本に必要、それでアメリカを助けるならもっといろいろな広範囲での手
助けもできるだろうに・・・

当事者では不可能なことは結構ある、それが同じ当事者になる、しかも配下に入るでは、自分が思考
して行動するのを放棄しているとしか思えない。これでは自らの責任を取りたくない、優柔不断で躊躇
し決断に時間も掛かったが長いものに巻かれろというだけではないか。

542 :朝まで名無しさん:03/12/09 10:18 ID:X44y40R7
派遣予定のC1303機、青く塗ってたね。
いっそ機体の下面にアラビア語でイラク大好きとでも書いたらどうかな?
撃墜されないように祈ってるよ。

543 :朝まで名無しさん:03/12/09 10:30 ID:DroHC2cB
色々理屈をつけてるけれども、これって単純に「憲法違反」じゃないのかなあ?
ほんっと単純にだよ。だって、戦争中の国へ軍隊を派遣するんだから。当然、
「国際間の紛争を解決する」ために、武器を用いるわけだから。憲法9条に
単純に違反することになると思うけどなぁ・・・誰か答えて・・・

544 :朝まで名無しさん:03/12/09 10:38 ID:kLwd1yT8
http://a2.v9186a.c9186.g.vm.akamaistream.net/7/2/9186/v0001/reuters.download.akamai.com/9186/t_assets/20031130/JapanBodies1130_WM_BB_cba8a66e16d2ef20ba1b3ff1b166f6f60fdfe2f0.asf?WMCache=0&&s=reuters&c=reuters_television&cb=fr2




545 :朝まで名無しさん:03/12/09 10:43 ID:RXdt0aYt
>>541
喧嘩の仲裁なんて一番損な役回りだよ。無理に割り込んだら両方から殴られる事になる。
子供のけんかに大人が仲裁するなら分るが今回は大人同士のけんかに子供が仲裁に入るような
もんだよ。。


546 :朝まで名無しさん:03/12/09 10:46 ID:nVuz9MDL
>>543 憲法前文を読みなさい
それに 「国際間の紛争を“解決”する為」とは誰も思っていないし

547 :朝まで名無しさん:03/12/09 10:51 ID:Z4W0UR4O
仲裁に入るんなら両方より強くなきゃ無理だろう。
口先だけじゃ仲裁なんて出来るわけない。

548 :朝まで名無しさん:03/12/09 11:51 ID:sNbpYCtO
>>545>>547
だからといって火事の現場におっとり駆けつけ、火中の栗を拾う方が愚かではないか。
しかも火を焚きつけた人の手伝いをしましょうかなんて、お前も放火魔だろなんて言わ
れた日にはとばっちりもいいところだ、漫談やってるんではないよ。


549 :朝まで名無しさん:03/12/09 11:51 ID:3GyCoQq7
「国連主導のイラクの治安回復」を唱える輩がおるが、
それでテロが減ると思っているんだろうか?
そもそも、国連自体が機能していない状況で、
どのようにして国連主導で物事を進めることができるんだ?


550 :朝まで名無しさん:03/12/09 11:57 ID:LYa7kl9A
今回の派兵に関して目的は如何にあるのだろうか?

テロ撲滅であるなら、そのために自衛隊員が死んでも、
イラク国民の気持ちを逆なでし、少々イラクの治安が危険になってもそれは仕方の無いことではないだろうか?
治安回復やイラク復興にあるなら、やはりそのために自衛隊員が死んでも仕方の無いことであろう。
しかし、イラク国民の感情も考えなければ無いだろう。

果たして目的は何処にあるのだろうか・・・

551 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:08 ID:dViwbUDV
>>548
我が国は開戦前から、世界に向けて明確にアメリカ支持を打ち出していたんだよ。
「イラク戦争は国連決議という正当な根拠に基づく戦争である」というのが政府の根拠だ。
アメリカも日本のことを味方だと思っているし、ドイツ・フランス・ロシア・中国もそう思っている。
世界中の国が、日本はアメリカを支持していると思っているのだ。
ここで、さもそんなことが無かったかのように仲裁に乗り出したり(そんな意志も能力もない)、
知らぬ顔を決め込んだりすることがどういうことになるのか考えた方がいい。
裏切り者とか卑怯者とか油断ならない信用できない国と思われても仕方ない。
アメリカは間違いなくそう思うだろうし、許さないだろう。
小泉は覚悟が不十分だが、もう後戻り出来ない。



552 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:09 ID:Qfu1k/RZ
テロの原因が米兵なんだから奴等に撤退するよう働きかけるのが
一番のテロ撲滅対策じゃないのか?

553 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:16 ID:LYa7kl9A
>>551
正論・・・っていうか、発言に正当性さえあればその謗りもぬぐえるんじゃないかな?

554 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:18 ID:dViwbUDV
>>550
前にも書いたんだが、アメリカと友好関係を保つことが、日本の利益に
つながると考えているんだろう。
その延長線上でアメリカを支持し、自衛隊を派遣するんだと思う。
つまり自衛隊派遣は、アメリカに対するお付き合い。
テロ撲滅というのは、大義名分の類であり、後でとってつけただけだと思う。

555 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:18 ID:pw7sYhOO
>>551
後戻りが出来ないのは、小泉個人の問題。
小泉自身が自らの過ちを認められないからと言って、
憲法を無視し、日本の安全保障を著しく脅威にさらし
中東諸国と築いてきた、日本のエネルギー保障を著しく脅威にさらすのは
国のリーダーとして、ありえない行為なんだよ。

556 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:21 ID:dViwbUDV
>>553
無理だと思うね。
間違いなく状況が悪いから逃げ出したと思われる。
君がアメリカ人なら、そんな日本の言うことを聞くか?

557 :tooo:03/12/09 12:23 ID:Gtwtoz22
>>363
が冷静な情報を提供してくれている。

米英(ブッシュ共和党政権とブレア労働党政権)の狙いは、ただ石油権益にあって
それ以外ではあり得ない。
バグダッドに進駐した米軍が、真っ先に防衛し資料調査に奮闘したのが、
イラク石油省だったことが、如実にそれを物語る。(アメリカの調査機関は、考古学の宝庫=博物館や
イラク国立銀行を上位に挙げていたが、それらは守られなかった。)

アフガンに対する戦闘は911から仕方なかったとしても、その余勢を駆ってのことなのだから、
にわかに自作自演説まで信憑性を帯びてくる。
しかも、先日のラムズフェルドといい、米政府高官の発言は、日本の自衛隊派遣を留め置こうとするものばかりだ。
潰れたエンロン社からの多額の政治資金疑惑といい、ブッシュの周りは資源型資金まみれで、
アメリカにとっても、ハイエナ集団としか考えようのない状態になってきている。

558 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:23 ID:pw7sYhOO
>>556
アメリカ人なら、ブッシュに言われたままに資金を出した上に
最低限の装備で派兵なんか絶対にしないよ(w
日本はガイキチだと思ってる。


559 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:23 ID:VZ4CaRt5
>>555
頭が呆けちゃった左翼の方ですか

560 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:24 ID:nVuz9MDL
>>554 そだよ 何でいまさらそんな事を?
皆わかってはいる でも建前では言えない そこを突くのが・・・
金(利権)と理想を比べれば金を選ぶのは正直な一般論
我が事は置いといて他を責めるのは・・・略

561 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:25 ID:sNbpYCtO
>>551
仲裁の方法は様々あるだろうが、イラクの駐留米英軍を国連軍にしてやることだってできるだろ。
泥沼化し引くに引けなくなったイラクに自衛隊を派遣してもその状態が改善するわけではない。
政治は本音と建前だよ。そしてそれをする理由は国益だ。

もちろん本当に仲裁できればいいだろうが、日本にそれだけの指導力と発想があるかといえば難しい。
その気概も国からは感じられない。だが双方戦争状態を続けたくないという本音は一致している。よほ
どの失態をしない限り裏切り者や卑怯者とは言われんよ。このままイラク戦争を続けるのは本当に国
益か?、アメリカの財政にはもうすでにかなりの負担になってきている、いまだにアフガンにも駐留して
いるんだ。経済やアメリカの立場を考えて協力するなら、アメリカの派兵部隊の縮小の手助けになるこ
とをすることだろ。

世界の駐屯地(日本を含む)の米軍を削減するとか言いだしているのは、軍の維持コストが本当に苦し
くなってきているという裏返しでもあるよ。アメリカ自体が疲弊し経済が失速してしまえば、日本にとって
も国益も何もなかろう。

562 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:26 ID:dViwbUDV
>>555
> 後戻りが出来ないのは、小泉個人の問題。
そんなことが国際社会で通ると思う?
日本国内の会社間の付き合いでも、そんな言い訳は通らないよ。
口に出しただけで、まともな会社なら2度とつき合わない。

563 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:27 ID:pw7sYhOO
>>559
囃し立てるしか脳が無くまともなレスが出来ないから、ウヨサヨと死語を連発するんだろうねぇ(w

564 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:31 ID:LYa7kl9A
>>554
ならばアメリカの為に自衛隊隊員が死ぬのならそれでいいのじゃないかな?
っていうか、それを国民に納得させる必要があると思うんだけどね。

さらに云うなら、イラク国民の気持ちもアメリカのためなら踏みつけても構わないって言うくらいのことはいわないとね。
なんか捩れているような気がする。

>>556
そうかな?アメリカ人なら・・・という質問は甚だ愚問だと思うが、
というのも滅び行くものと伴に滅ぶ必要はないし、何を思われても別に気にはしないが、
問題は日本がどのように世界の中でリーダーシップをとれるようにしていくかが問題だと思うし、
そのための手段方法は考えていかなければならないだろう。

こちらは「発言に正当性があれば・・・」といっている、
その発言・内容に正当性があり、支持が多ければ必ずしもアメリカと一線を画したとしても、
独自の路線をやっていくことは出来るだろう。

ま、アメリカ人は基本的に日本人を馬鹿にしている・・・というか、
馬鹿にされるような行動しか日本はしていないわけだが。

565 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:32 ID:pw7sYhOO
>そんなことが国際社会で通ると思う?

562の国際社会って、具体的に誰?
ブッシュ=国際社会じゃないから、国際世論やアメリカ以外の先進国が
ブッシュに反論してるんだけど?

>日本国内の会社間の付き合いでも、そんな言い訳は通らないよ。
>口に出しただけで、まともな会社なら2度とつき合わない。

会社付き合いを持ち出すとは、面白い。
日本が今まで原油を安定供給できてるのは、中東諸国との付き合いが
うまく行ってたからな。アラブを敵に回して、猿のギャンブルにお付き合いして
中東諸国との付き合いが継続できると妄想しない方が良いよ。
アメリカから原油を輸入してると妄想してるみたいだけどね。



566 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:32 ID:Z4W0UR4O
アメリカの言いなりだ、いや国際貢献だと言い合っているが。
ホントの狙いは長い目で見て山東省出兵みたいなもんだろうな。
本当はアメリカなんてどうだっていい。負けりゃいいんだ。

567 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:32 ID:dViwbUDV
>>560
550が今回の派兵に関して目的は如何にあるのだろうか?と言っているので
レスしただけだよ。
何でいまさらそんな事を?なんて言わないでレスの流れをつかんでくれ。
それとその判断自体を責めているわけじゃない。
覚悟の無さを責めているのだ。

568 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:33 ID:LYa7kl9A
>>566
誰が負ければ・・・?

569 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:34 ID:LYa7kl9A
>>567
それはいえているね。
なぜもっとはっきりと派兵することから派生する国益などを述べることが出来ないのだろうか?
そして、首相も政治生命をかけるような事柄だろうから、それにたいして頑張って欲しいものだが。

570 :tooo:03/12/09 12:38 ID:Gtwtoz22
国益を考えるならば、イラクへの債権放棄はすべきではない。

571 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:43 ID:dViwbUDV
>>565
> 562の国際社会って、具体的に誰?
> ブッシュ=国際社会じゃないから、国際世論やアメリカ以外の先進国が
> ブッシュに反論してるんだけど?

どこにもそんなことは書いていないんだが。
レスするなら一連の発言をきちんと読んでくれ。

> アラブを敵に回して、猿のギャンブルにお付き合いして
> 中東諸国との付き合いが継続できると妄想しない方が良いよ。
> アメリカから原油を輸入してると妄想してるみたいだけどね。

ずいぶん感情的な表現を使っているが、妄想という言葉をそっくり君に返したいね。

572 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:43 ID:nVuz9MDL
>>567 茶化す気はないのさね 賛否どちらも論破できるネタじゃない
米追随が良いかと聞かれればNOだろうが、対案は?となるとね
米が撤退したらテロはなくなるか?これもNOでしょ
責任を個人に背負わせるのはどうかと思うぞえ
前の戦争を軍部にすべておっかぶせたのと同じ臭いがする
「俺は反対したのに周りのやつらが勝手に」てな具合に

573 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:46 ID:Ps+fjA3m
>>565
じゃあ、その「国際社会」を「テロリスト」に差し替えてみたら。
今ここで派遣をやめたら、日本がテロリストに甘く見られるだけだ。
それがどういう結果をもたらすか。
テロリストはフセイン残党やアルカイダだけではないんで。
もはや小泉さんとブッシュさんの関係だけでは済まないんだよ。

574 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:48 ID:u5YKrEjI
そもそも今回、派遣を断ったら日米関係が剣呑になる、という前提自体疑問に
思わないか? 試しに断ってみたらどうだろう。日米関係変わることは無いし
米の対北朝鮮戦略に変化も無いと思うのだが。

575 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:51 ID:LYa7kl9A
>>574
米の対日感情は悪くなるだろうし、
それが様々な影響を産むとは考えられるけどね。
例えば鉄鋼や農作物などの輸出入の関係からして。

576 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:52 ID:u5YKrEjI
>>573
派遣しないのならテロリストが襲う理由はあるまい。
テロリストは、その政府が甘いか厳しいかという判断で行動を起こす
わけでは無かろう。

577 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:56 ID:LYa7kl9A
>>573
甘い目かどうかはわからないが、
脅しやすいか否かはあるだろうね。

578 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:58 ID:caLg1795
日米関係が悪くなるとは考えらないな。
一時的には何かあるかもしれないがそんな理由で気にするなら
国内を安定させて欲しいものだ。特に経済、治安問題。



579 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:58 ID:nVuz9MDL
>>574 だから守るもののある立場で博打が打てるかっつーの
あんたの思考は将軍様と同じだよ 

>>573 するとテロリストが武器を捨てて家に帰り平和な市民に戻ると?
んなアホな、次の解放区を目指すに決まっとろうが

580 :朝まで名無しさん:03/12/09 12:59 ID:u5YKrEjI
>>575
アメリカが報復的に経済関係で圧力をかけてくる、その可能性が無いとは
言えないが、それこそ「屈してはならない」のではないか?
「テロには屈するな、しかしアメリカには屈せよ。なぜならアメリカは正義だからだ」
これなら宗教と変わりない。

581 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:03 ID:LYa7kl9A
>>580
そうだよ。それに屈してしまうというのはあくまで目先の利益の追求にしか過ぎないからね。
国家百年の計を考えるなら・・・といたいところだけど、
やはり国家の指導者たるもの、ならばそれによる弊害を埋めるだけの言葉・説明は合ってしかるべきだよね。

まぁ、「改革なくして・・・」といって国民に伊丹を求め続けている政府もいいが、
それによるはっきりとしたビジョンを見せなければ彼の信頼もなくなってしまうだろう。

>>578
それが経済に影響する可能性もあるわけだが。

582 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:04 ID:vXlmEBiC
日本は情報はアメリカ頼み。
情報もくれなくなるだろうねぇ。
北の工作員がテロ工作にこようが知らん振りになるだろうね。

583 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:05 ID:nVuz9MDL
屈しないもクソも「売らねば死ぬ国」が「買わなくとも死なない国」に
どう勝負できる?できるなら前の戦争はなかったわいな(ABCD)

正邪ではない、死活だ 社会人の思考ではないな

584 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:09 ID:Qfu1k/RZ
将来的なビジョンを考えるとここは突っぱねて欲しいんだが
そんなに簡単な話じゃないよな…。
今後またこんな事があったらそのときもまた日本を当てにしてくる。
しかも相手がロシアとか大国になったら…ガクブル。
まあ考え過ぎか。

585 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:10 ID:sNbpYCtO
>>573
甘く見られるも何も日本国はテロにあったことはないわけで・・・
(イラクの外交官は殺害事件)

よく言われるテロはアメリカ特有の事情によるところが多い。利権が絡む事を暴力による解決してき
たツケともいえる。国家対国家、軍隊対軍隊、アメリカはこの争いにはほぼ勝利した、世界を見渡し
ても今現在勝てる存在はあるのかは難しい。だが争いは終了していないわけで、テロという方法で
反撃されているのが現状だ。人間は長年、国や軍という形で物事の決着をしてきたが、その方法論
の勝利の仕方をほぼ把握したら、それとは違う形での勝負を挑まれるように変化したわけだよ。

アメリカの繁栄は資本主義の自由経済の平和が保たれることが前提だ。ここを攻撃すれば、アメリ
カは根底から崩れかねない、だからそこを攻撃される。問題はこの資本主義の平和が前提というの
はアメリカ一国だけでなく多くの国が関わっているということ、巻き添えを食う国が多いということだ。

アメリカにとってはまさにテロとの戦いだ。だがその他の国にとってはテロを撲滅すべきか発端のア
メリカの暴力をやめさせるべきか、これは難しいところだ。なぜならアメリカの暴力が止まらない限り
テロも終わらないからだ。


586 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:10 ID:LYa7kl9A
>>584
突っぱねなくとも日本を高く売りつけたらいい。
それだけの話だと思う。

587 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:14 ID:nVuz9MDL
若い者が理想に走るのは悪い事ではない よく見るカスよりはるかに
己一人なら楽なのだ
フリーターの転職とローンを抱えた家族持ちの転職の差だ

588 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:16 ID:caLg1795
だからさ、経済的な圧力をかけてきても一時的なものだろう。
そこまで恐ろしいものなのか?日本でテロが起こる経済損失の方がはるかに恐ろしいよ。
それからテロとの戦いなんていつまで経っても終わりは見えてくるとは思えないし、
自衛隊はいつ撤退するのか、復興支援といってもどこまで復興するのか考えてるとは思えないし
治安対策に当たってるアメリカ軍もテロに対して有効な対処をしてるとは思えない。
これが先の見えるものなら多少の損害があっても派遣もアリだとは思うが
どうも場当たり的な感じなんだよね。


589 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:19 ID:vXlmEBiC
福田首相が人命は地球より重いと言ってテロリスト達の言う通りにした後どうなったか。
そのテロリストによってテルアビブ空港乱射事件やハイジャックに拉致事件、
数々のテロ事件が起きた。
テロ行為に屈したら、その場は平和になった様な気がするが、
長い目で見たら、テロリスト達に脅せば思い通りになると思われテロ事件が増えると思う。

590 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:20 ID:LYa7kl9A
>>588
そうだよ。一時的なものに過ぎないだろうね。
どれくらいかは予想がつかないが。

しかしそれによって経済的損失が予想されるなら、それを国民に説明すべきだと思う。
それをなしに「はい、反対します」というのも現状の態度と同じように拙いと思う。

591 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:20 ID:Qfu1k/RZ
>586
小泉は速攻で「米国支持」を表明したし、
日本をかなり安く売ったような印象が…。
「憲法があるから…」って出し渋った上での支持ならば。

今日の朝、民法で政治評論家が
「アメリカが憲法第9条を押しつけたんだ。それを今になって派兵要請とはおかしいだろう。」
と言ってた。
私もこれと同じ意見で派兵には反対だったので
同じ意見の評論家がいてちょっと嬉しかったのである。

592 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:25 ID:LYa7kl9A
>>591
多分高く売りつける方法はいくらでもあっただろうし、
実際外交次第では最終的に派兵・協力となっても少しはイニシアティブを取れたはずだと思う。

派兵するからには死人が出る可能性はおおいにあるし、
逆にイラクの国民を殺してしまう可能性もある。

先にも述べたが、日本のイラクへの派兵の意図は何処にあるのか。
それをはっきりすべきだし、晒すべきだと考えるし、
そのためには犠牲は付き物だろうと思う。
問題はやはり国民を納得させれるかどうかだ。

593 :朝まで名無しさん:03/12/09 13:25 ID:nVuz9MDL
テロで国は滅びないが経済圧力は・・・
日常的な為替の変動でさえこれほどオタオタするのだ
業種を絞った操作をされると米の被害は少ないまま と言う事も可能
別に派遣しろと言う訳ではない事を承知されたい

>>588 先の見える戦などない、あくまでも見込みだ
“場当たり”は表現が違うかも、“寄らば大樹の陰”が適当かと

594 :えICBM:03/12/09 14:09 ID:7/zu2AHc
イラク戦争における今までの日本がアメリカに行った支援は二つある。
一つは、開戦時に真先に賛意を示したことである。
多くの国が反対を示す中、アメリカに賛意を示した大国と言えばイギリスと日本ぐらいである。
スペイン、イタリアも賛意を示しているが世界に対する影響力では日本の賛意の意味は比べるこ
とが出来ないほど大きい。
仏、露、中、独、印等の大国が反対する中の賛意でありこの意味は大きい。

二つ目は多額の復興支援を約束したことである。
イラクの復興費全体における拠出表明総額のうち米国(203億ドル)と日本(50億ドル)
だけで4分の3を占めている。
10月のイラク復興支援国会議の前に日本が多額の拠出金額を示したことで同会議の成功に結び
ついたとパウエル米国務長官は述べている。

イラク戦争に反対し戦後も軍を派兵していない国が世界の多数を占めている中、日本のアメリ
カへの貢献は多大である事は間違いないだろう。

それにも係わらず自衛隊の陸上部隊600人の派兵を中止しただけでアメリカが反日になるという
意見はあまりにも的外れている。
アメリカが日本に期待してることのほとんどを日本は行っているのだ。

595 :朝まで名無しさん:03/12/09 14:11 ID:Y+iB82xq
 ∧ ∧
 (´ー`) <ちょっとイラクでうんちしてくる
  \ \
    \ \
     \ \
       \ \
        \ \
          \ \
           \ \
             \ \
              \ \
                \ \
                 \ \
                   \ \
                    \ \
                      \ \
                       \ \
                         \ \
                          (   ̄)
                           ∪ ̄∪


596 :朝まで名無しさん:03/12/09 14:16 ID:LYa7kl9A
>>594
別に反日になるとはいってないよ。
ちょっと深読みしすぎじゃない?

597 :えICBM:03/12/09 14:18 ID:7/zu2AHc
>>596
イラクに自衛隊を出したらアメリカが日本に冷たくなるという意見があるからそれは心配する必要は無いという意味です。


598 :朝まで名無しさん:03/12/09 14:21 ID:LYa7kl9A
>>597
え?イラクに自衛隊をださなかったらじゃなくて??

599 :えICBM:03/12/09 14:22 ID:7/zu2AHc
>>597訂正
イラクに自衛隊を出さなかったらアメリカが日本に冷たくなるという意見があるからそれは心配する必要は無いという意味です。

>>598
ご指摘ありがとうございます。


600 :朝まで名無しさん:03/12/09 14:24 ID:LYa7kl9A
>>599
っていうかさ、出さなかったら冷たくなるって言うか、
他のを要求する可能性はあるよね。
まぁ、国民は感情的にどうなるかはわからないけど、
一部国内の過激派・アメリカ至上主義者達は日本に対しての感情は悪いに違いないだろうし、
無知な国民もまた良くない感情を持つんじゃない?

601 :朝まで名無しさん:03/12/09 14:26 ID:nVuz9MDL
選挙前という事を除けば だと思うが

602 :朝まで名無しさん:03/12/09 14:31 ID:cmTn/U1Q
10日に予定されている派兵の「基本計画」についての国会閉会中審査
=衆参集中審議に対応して、イラク派兵をやめよという主旨で、国会前路上集会
を呼びかけます。

日時・12月10日(水)12:00〜13:00
場所・衆議院第2議員会館前路上。

呼びかけ・戦争反対・有事をつくるな!市民緊急行動
  平和をつくり出す宗教者ネット
  平和をつくり出すキリスト者ネット

603 :えICBM:03/12/09 14:32 ID:7/zu2AHc
>>600
協力しないより協力したほうが対日感情はプラスになるだろう。
同じく、協力するより、協力しないほうが対日感情がマイナスになるだろう。
問題は、現状の国際状況の中で散々支援してきた日本が派兵をしないことでアメリカの
政府や市民一般が日本に決定的な反感を持つはずが無い。
今まで行って来た貢献でのプラスが派兵中止でのマイナスよりも大きいはずだ。
もしも派兵中止で今までのプラスを帳消しにしたりすれば、日本側の対米感情が悪化する
のが当然の反応だろう。

604 :えICBM:03/12/09 14:35 ID:7/zu2AHc
>>600
>他のを要求する可能性はあるよね。

他の要求があってもおかしくないが、それが対応できない要求とは限らない。
日本は今まで散々対応したのだから少々のことでは断わらないだろう。


605 :朝まで名無しさん:03/12/09 14:43 ID:LYa7kl9A
>>603
>アメリカの 政府や市民一般が日本に決定的な反感を持つはずが無い。
>今まで行って来た貢献でのプラスが派兵中止でのマイナスよりも大きいはずだ。

それは主観の相違によって左右されるんじゃないかな?

少なくとも漏れはアメリカの政府・・・でえはなく、一部「国内の過激派・アメリカ至上主義者達」
を焦点に語っているのであり、そういう原理主義者ともいうべき者たちが中枢にいるのは周知の事実であるわけだし、
かれらがそれで帳消しと思うかどうかが重要であると思う。
そしてそういう人たちは「当然」の如く物事を要求してくるのではないだろうか?

少なくとも我々がどう思うかではなく、彼らがどう思うかであろう。

606 :朝まで名無しさん:03/12/09 14:51 ID:s1oIjm2a
そういえばどこかのスレで
「自衛隊が防衛のために射殺したときの法整備ができてる」「殺っても殺人には問われない」
って書いているのがいたけど、その辺どうなのかね?
検索してもよくわからんし・・・教えて素晴らしい人

607 :朝まで名無しさん :03/12/09 14:53 ID:dwBA5DZm
って言うか日本じゃ誰も派兵反対ってデモ行わないんだから、派兵に賛成してる奴が
大部分なんだろ?じゃあ早くイラク行ってこいよ。
日本の国益のためだ!

608 :朝まで名無しさん:03/12/09 14:55 ID:LYa7kl9A
>>607
短絡的(w

609 :えICBM:03/12/09 14:55 ID:7/zu2AHc
>>605
>それは主観の相違によって左右されるんじゃないかな?

客観的事実を元にして主観的に判断している。
具体的には>>594を読んでくれ。

>一部「国内の過激派・アメリカ至上主義者達」を焦点に語っているのであり、・・・

恐らくネオコンの事を言ってるのだと思うが、その一部アメリカ的原理主義者がどれ
ほどの影響をアメリカの対日政策に影響を与えるかだろう。
世界中の多くの国が露骨にアメリカの対イラク政策に反対している中で、わずかなア
メリカに賛同してる日本に対して露骨な態度は示せないだろう。
もしも、
>そしてそういう人たちは「当然」の如く物事を要求してくるのではないだろうか?
のような事をしてしまい、日本がアメリカから離れたらアメリカは益々孤立していくだろう。
日本は対イラク政策に関しては数少ない新米国であり重要であるはずだ。


610 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:03 ID:LYa7kl9A
>>609
話がかみ合ってない(w

っていうか、彼らがどう思うかなんか我々にはわからないはずだが?
だから貴兄の客観的事実からの主観もわかるが、
アメリカ側の客観的事実からの主観が示されていない以上は
主観の相違によって意見が分かれると思うし、
>>594が全てだとは思えない。

>・・・対して露骨な態度は示せないだろう。
それはわからないよ。常識的な行動をとることが出来るならそうかもしれないし、
アメリカの目的を日本が読みきれているならそうかもしれないが、
我々が彼らの目的をちゃんと読めてないのであれば、そうとはいいきれまい。

>日本は対イラク政策に関しては数少ない新米国であり重要であるはずだ。
従順であればね。と思う。
ただ、アメリカの意に適わない行為を行えばその限りではないはずだが?

611 :えICBM:03/12/09 15:13 ID:7/zu2AHc
>>610
>っていうか、彼らがどう思うかなんか我々にはわからないはずだが?

そんなのは当たり前の話であり、どんなに頑張っても彼らから聞かない限りわかるわけが無い。
ここで行う議論は、客観的な状況を踏まえて予想をすることしか出来ないのであり、最終的には全て主観になる。
だから、
>>・・・主観の相違によって意見が分かれると思うし・・・
というのは、ここでの議論の前提の話であり、こんな事は議論の対象ではない、前提だ。

>>610
>それはわからないよ。常識的な行動をとることが出来・・・
非常識、予測外の行動、甘い予想、そんなのはいくらでもあるし、言い出したらきりが無い。
ここで議論できるのは、得うる客観的状況から導かれる話が対象だ。
予想外の展開は議論できない。

>従順であればね。と思う。
>ただ、アメリカの意に適わない行為を行えばその限りではないはずだが?
現状の世界情勢の中でアメリカの対イラク政策に賛成してる国はわずかであり、日本の
ような国は貴重な存在である。
従順でないことでアメリカからの印象がマイナスになるのなら、世界のほとんどの国が
大きくマイナスである。
日本がこれまで貢献したプラス面を考えると、派兵をしないことで決定的なマイナスに
はならないし、他の国と比べると圧倒的に優位な位置にある。


612 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:15 ID:caLg1795
従順だからこそつけ込まれてると思うんだが・・・。


613 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:25 ID:LYa7kl9A
>>611
で、まぁ、貴兄の意見が主観過ぎるといっているわけなんだけどね。
とりあえず。

>予想外の展開は議論できない。
視野に入れることは大事だよ?でも視野に全く入れてないでそ?

ただね、相手がどう考えるか・どう動くかということを主観からしか判断していないようにも思えるんだ。
アメリカがどう考えるかの人物像って言うのかな?
初めに結果ありきで議論しているからどうも引っかかる。

>従順でないことでアメリカからの印象がマイナスになるのなら、世界のほとんどの国が大きくマイナスである。
それはまた大きく出たね。
日本は従順、それこそポチ状態だからこそ印象がマイナスになるんじゃないかな?
初めからマイナスの印象しか持ってない人をさらにマイナスになってもさほど関係ないだろうが、
そうじゃなければ・・・ね。

>日本がこれまで貢献したプラス面を考えると、・・・
アメリカはどっちかというとリアリズム面が大きいように思えるんだけど、
さらに日本とアメリカの関係などのそれを考えれば、過去の貢献とか、
そういったものも打ち消される、寧ろ利用されているだけかもしれない。

過去の貢献を本当に「感謝」して、ある種義理をかんじているならば、
その限りじゃないだろうが。
掌で転がせるだけの存在であるならば・・・マイナスになる可能性だって大いにある。

さらにいうなら、そこまでアメリカを信頼する理由も理解しかねているのだが。

614 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:26 ID:X44y40R7
アメリカの態度
イラク攻撃に反対した国→反対したんだ協力しないのは当然か まあしょうがない
イラク攻撃に賛成した国→賛成したなら協力して当然だろ!
賛成しといて何もしない気かよ?
ってなるんじゃないの?

615 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:26 ID:sNbpYCtO
>>594
日本がその二つの行動をしていなかったら、イラク会戦は難しかったと思うよ。
米英は離れることはないわけで世界で孤立した意見となっていたし、軍事費の
手当ての目処が付かなかった可能性がある。

日本は率先して会戦に貢献しているわけだから、テロが日本を名指ししてくる
のは分からんでもないよね。

616 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:30 ID:LYa7kl9A
>>614
その可能性はおおいにあるね。

>>615
確かに、まぁ毒を食らわば・・・とも云うが・・・
では果たして今のまま・・・というい気もする。

617 :えICBM:03/12/09 15:31 ID:7/zu2AHc
>>613
日本とアメリカの関係を主人であるアメリカと従僕である日本と捉えるなら、
>初めからマイナスの印象しか持ってない人をさらにマイナスになってもさほど・・・
という考えもありうるだろう。
しかし、日本とアメリカの関係は主従関係ではなく友好的な独立国同士の関係である。
日本のアメリカへの依存は大きいが、アメリカが日本に依存している点もある。
過去にもアメリカの要請を断った事はいくつもあり、経済的な摩擦もあった。
君が言うような関係は日本とアメリカの間にあるとは思えない。
客観的な主従関係を示すような状況を説明できない限り、君の妄想を元にした意見と言えるだろう。


618 :えICBM:03/12/09 15:35 ID:7/zu2AHc
>>614
>賛成しといて何もしない気かよ?
一から十まで従うというと考えるからそうなるが、別に一から十まで従う必要は無い。
アメリカのイラク占領政策が順調で治安も安全ならわかるが、今のように占領政策の
失敗で治安状態が益々悪化してる状態なら賛同してた国が反対してもおかしくない。


619 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:35 ID:x8YXuib0
やはりどう考えても、これまで支持してきた国が急に
手のひらを返す方が、アメリカにとってはダメージは大きいはず。
というわけで派兵は取りやめるべし。

620 :えICBM:03/12/09 15:37 ID:7/zu2AHc
>>615
>日本は率先して会戦に貢献しているわけだから、テロが日本を名指ししてくる
>のは分からんでもないよね。

というか、今までの日本の対イラク戦争への協力を考えたら東京でテロが実行され
ててもおかしくないだろう。
イスラム過激派は意外とダメだね。


621 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:40 ID:LYa7kl9A
>>617
過去に幾度とあったことは無視できない事実であろうが、
では断れなかったこともあるのではないか?

こういうのは精神論的な問題だからなかなか実証するのは難しいだろうが、
今回の問題を言えば、
「日本はアメリカと対等か否か」という点で貴兄は対等であるとしているみたいだが、
対等の国家であれば、寧ろこの場合はブッシュと小泉間であろうが、
小泉首相はブッシュに、アメリカに都合のいい政策が多いように感じるのだが?

しかも、別に主従関係だからということではなく、
百歩譲っても精神的主従関係という言葉でしかないだろう。
つまり、アメリカ、特にブッシュは「強い国アメリカ」「偉大な国アメリカ」を元に行動しており(発言からもわかるように)、
日本、小泉首相は単に胡麻をすっているだけかもしれない。

あ、アメリカが日本に依存しているというけど、
逆にいえば日本を属州化しているともとれるよ?
まぁ夫婦のようでもあるが。
しかし、両者とも子供の夫婦にしか見えないけどね。

ていうか、人の言を妄想という言には少々失意を感じる・・・

622 :えICBM:03/12/09 15:44 ID:7/zu2AHc
>>621
君の意見は客観的な実例を持ってこないから議論のしようが無い。
物語を語る板なら付き合いも出来るが、ここはそのような板ではない。
もう少し具体的な議論になるような事をレスしてくれ。


623 :えICBM:03/12/09 15:52 ID:7/zu2AHc
>>621
>「日本はアメリカと対等か否か」という点で貴兄は対等であるとしているみたいだが、
対等な関係とは言ってないし、むしろアメリカの側が主導権を握っているだろう。

>対等の国家であれば、寧ろこの場合はブッシュと小泉間であろうが、
>小泉首相はブッシュに、アメリカに都合のいい政策が多いように感じるのだが?
日本は戦後アメリカに都合が良い政策を出来るだけやってきた。
何も小泉首相に始まった話ではない。
現在焦点なってるのは今までアメリカが要求してきた自衛隊の海外展開で今までは
明らかに断わっていた内容であるイラク派兵の話である。
今までの政府なら恐らく断わっている要求である。


624 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:55 ID:LYa7kl9A
>>622
そりゃそうだよ。
まだ起こっていない可能性の話をしているんだから。
そして、その可能性についての実現性を話しているんだし。

そして貴兄は可能性からの否定する立場から発言しているんだから。
議論にならないのは当たり前だし、話もかみ合わない。
そもそも前提が違うんだろうね。

っていうかさ、だったら>>594も実例かといわれれば凄く疑問だよ?
事実は確かにそこに書いてあることはあるかもしれないけど、
そこから導き出されることは結局脳内からの考えだからね。
実例はあくまで実例でしかなく、
そこからは正も負も生み出される。

>それにも係わらず自衛隊の陸上部隊600人の派兵を中止しただけでアメリカが反日になるという
>意見はあまりにも的外れている。
>アメリカが日本に期待してることのほとんどを日本は行っているのだ。

つまり、パウエル国務長官の考え方と、スノー財務長官の考え方が同じであればその言も正しいし、
閣僚達の意見の一致が見られれば、その言は信頼性がある。
しかし、実際どうか?

また、期待通りのことをして当然と考えていると「仮定」すれば、
期待いどおりのことをしなければ何らかの制裁措置はあるだろうし、
アメリカが(ブッシュが)子供のようなものと「仮定」すれば、
やはり自分の期待に反することをすれば何らかの癇癪を起こすだろう。

>もう少し具体的な議論になるような事をレスしてくれ。
例えばどんな議論に期待しているの?

625 :朝まで名無しさん:03/12/09 15:59 ID:LYa7kl9A
>>623
>対等な関係とは言ってないし、むしろアメリカの側が主導権を握っているだろう。
>日本とアメリカの関係は主従関係ではなく・・・
確かに主従関係ではないし、私もそういったつもりは無い。
だが、どちらかが主導権を握られ、どちらかが主導権を握っている状態は一体どういう状態であろうか考えて欲しい。

>日本は戦後・・・
それが何の為のレス??

で、
>過去に幾度とあったことは無視できない事実であろうが、
>では断れなかったこともあるのではないか?
は言い直そう。

断れなかったことも多々あるのではないか?

626 :えICBM:03/12/09 16:00 ID:7/zu2AHc
カンボジアPKOあたりから始まった自衛隊の海外展開であるが、日本政府は障壁であ
る憲法問題を徐々に乗り越えてきた。
そして、ついにイラク派兵のような自衛隊の紛争地域での展開まで可能な法まで特
措法ではあるが成立させた。
日本がイラクに自衛隊を展開させる事は治安要員でもない部隊がたかだか最大600
人の展開であり復興にも大きな意味は無いだろう。
しかし、自衛隊の海外展開という意味では大きな意味がある。
自衛隊のイラク派遣はアメリカへの貢献という意味もあるが、自衛隊の海外紛争地
での展開という意味の方がはるかに大きいだろう。


627 :高村春重:03/12/09 16:04 ID:hik6p46f
はじめまして。私は富山に住む今年75歳になる者です。
自衛隊派遣に反対です。
今の若い人たちは戦争の悲劇を体験していないから
馬鹿みたいに賛成賛成などと言っている人もいるようですが
実際私のように身をもって体験した者から言わせてもらえば
とてもじゃないですが自衛隊をイラクに派遣するなどという
愚かな行為には三星することはできません。
アメリカに同調するとかテロに屈しない態度を示すなんて
いう理由で自衛隊を戦争地域の真っ只中にいかせることには
断固として反対します。

628 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:05 ID:LYa7kl9A
>>627
そんなに愚かなことでしょうか?
どうして愚かか述べていただけませんか?

629 :えICBM:03/12/09 16:06 ID:7/zu2AHc
>>625
>だが、どちらかが主導権を握られ、どちらかが主導権を握っている状態は一体ど
>ういう状態であろうか考えて欲しい。

今の日本のように軍事的にアメリカに大きく依存し、経済的にも大きく依存した状態。

>それが何の為のレス??
小泉に限った話では無いという為のレス。

>断れなかったことも多々あるのではないか?
多々あったろうけど、自衛隊の海外展開に関してはアメリカの期待道理にはしていない。


630 :えICBM:03/12/09 16:08 ID:7/zu2AHc
>>627
>今の若い人たちは戦争の悲劇を体験していないから
>馬鹿みたいに賛成賛成などと言っている人もいるようですが

若い奴も反対派多い。
どちらというと戦後世代のアメリカ依存体制を経験した世代ほど賛成ではないだろうか?

631 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:11 ID:oSNLE7f/
すげえいい女(アメリカ)

振られたくないなさけない男(日本)

632 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:13 ID:Qfu1k/RZ
やばいのは“アメリカからの要請を受けて”というところだと思う。
どこからの要請もなしに「イラク難民が復興に困っている。
敗戦国同士という立場からも金銭・物資からの復興援助を行おう!!」
これなら国民も納得するかもしれないしイラク国民も歓迎してくれるかも。
アメリカ支援だからまずいのに小泉はそこをどう思っているんだろう。

633 :高村春重:03/12/09 16:17 ID:hik6p46f
小学校しか出ていない老いぼれの頭の悪い意見なのですが
派遣されたら絶対にその中から死者がでないとはいいきれ
ませんよね。戦争で身内を亡くした者からすれば、
もうそういう経験は我々の世代だけにしてもらいたいのです。
若い人たちにはもっと未来のある選択をして欲しいと思うのです。
お金だけの協力だけじゃいけませんか?
湾岸戦争の時にそういう非難もありましたが、そんなのは
一時的なものにすぎないじゃないですか。
少々の批判でも日本の地位はたいして変わりませんよ。
その時少し耐えるだけで無駄な命を減らさずにすみます。


634 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:19 ID:LYa7kl9A
>>629
>今の日本のように軍事的にアメリカに大きく依存し、経済的にも大きく依存した状態。
いや・・・だから・・・さっきから主張しているんだけど・・・なんかかみ合わないね・・・

>小泉に限った話では・・・
一応今の日米の関係は小泉-ブッシュの関係として捉えているからそう書いただけだよ?
別に小泉首相に限った話ではないだろうけど、
しかしながら、小泉-ブッシュであるのと菅-ブッシュであるのと、小沢-ブッシュであるのと、
まぁ、ifになるけど、田中-ブッシュであるのと、鳩山-ブッシュであるのと、東条-ブッシュであるのと、
は又違うと思うし。

ただ、日本人の価値観とアメリカ人の価値観は全く違うということは考えておいたほうがいいと思うよ?


635 :えICBM:03/12/09 16:22 ID:7/zu2AHc
>>633

>お金だけの協力だけじゃいけませんか?

お金だけではだめでしょう。
しかし、危険な地域に自衛隊を派兵することが良いとも思えません。
安全になってからの復興支援という極々当たり前の方法を指示します。


636 :高村春重:03/12/09 16:24 ID:hik6p46f
アメリカはその辺の日本の体質もわかってると思うのですが。


637 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:24 ID:LYa7kl9A
>>633
確かに身内を無くすというのは悲しいこと、辛いことであるかもしれないですけど、
それで見が立てていけるのであれば、それだけの能力があるのであればその言も尤もです。
ただし、それだけの脳直があるかといえば疑問です。

お金だけ出せば・・・といいますが、
果たして結局いくらになるかわからない、
日本の借金は天文学的に増えている中で、
さらにお金を費やすのもいいでしょう。
ただし、その付けは必ず貴方の孫やひ孫に帰ってきます。

それに批判は一時的に過ぎないかもしませんが、
感情はずっと残ります。
日本はそれくらいしか出来ない国なんだ。
地位は相変わらず低いままです。
このままお金が無くなったら、単なる最貧国化する可能性も否定できません。

638 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:25 ID:LYa7kl9A
>>636
わかっているから利用するのです。

639 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:25 ID:LYa7kl9A
>>629
あ、追加。

民主党と共和党でかなり政策違うんじゃないの?
つまり、政権も変われば今までの日本の貢献も・・・

640 :えICBM:03/12/09 16:26 ID:7/zu2AHc
>>634
>ただ、日本人の価値観とアメリカ人の価値観は全く違うということは考えておい
>たほうがいいと思うよ?

違う点もあるだろうが共通点も多いだろう。
さんざん協力した者に対して全部協力しないからといって、非難するというのは無理がある。
そこまで日本人とアメリカ人の常識は異なるのだろうか?


641 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:29 ID:LYa7kl9A
>>640
>>639

アメリカ人が日本にどのような感情や人種観を持っているかだね。

642 :えICBM:03/12/09 16:30 ID:7/zu2AHc
>>641
>アメリカ人が日本にどのような感情や人種観を持っているかだね。

どんなんもってんの?


643 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:32 ID:qbTxevxf

よく、国連主体という声を聞くが
国連軍なんて ほぼアメリカ軍と同意語じゃないの?

中国やロシアなら、利権・度外視で派兵して、イラク人の為にテロと戦ってくれるとでも?w

644 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:34 ID:+fpWisyR
先週半ばころまでアクティブに書きこんでいたが……
派遣賛成が多勢になったので飽きて書かなくなってたんだが、
一週間ぶりにきてみれば、えICBMにスレが牛耳られてるってのは情けない状況だな(w

派遣して治安安定を達成すれば、
1)単純な人道目的
2)対米関係
3)対中東関係
4)国際関係
に貢献する。

が、えICBMの指摘どおり、
> 何故なら数百人の自衛隊を復興目的に派兵したところで治安には全く関係無いからである。
また、「アメリカも、フセインもイラク再統合の求心力の軸たり得ない」(覚えてる?)。
しかし、アメリカは面子からも利権からも、自主的に国連に主導権を渡すことはありえない。
だからといって、アメリカが挫折するまで放置すれば、イラク国民の生活が危うい。
ゆえに、
「アメリカの想像を絶する大規模な派遣で、Face to Faceの援助を重視し、
 治安回復、および健全な民主的政府樹立のための『軸』の役を日本がこなし、
 アメリカに恩を売りつつ、穏やかにアメリカから主導権を掠め取る」
という主張が、すでに12/1ころには出てたと思うんだが。

ま、でも、政府はこんな主張まったくしてないし、多分そういう思惑も持っていないし、
もし持っているにしろ、公には口にできんがね。

645 :えICBM:03/12/09 16:35 ID:7/zu2AHc
>>643
>中国やロシアなら、利権・度外視で派兵して、イラク人の為にテロと戦ってくれるとでも?w

アメリカとの関係という利益もあるから度外視ではない。
また、ロシアやフランスは戦前イラクに多額の投資をしているから利権は大いにある。


646 :えICBM:03/12/09 16:36 ID:7/zu2AHc
>>644
>一週間ぶりにきてみれば、えICBMにスレが牛耳られてるってのは情けない状況だな(w

人が少ない時間だからだ。


647 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:37 ID:LYa7kl9A
>>642
親日派・知日派とそうじゃないのでかなり代わってくると思うけど、
実際話したことないからわからない。

欧州の人は実際お金持っているイメージが強いみたいだけどね。
ただ、やはり民主化という点、これまでの歴史、まぁそういったところから推察するに、
百歩譲って弟分、極端に云えば家臣?的部分はあるかも。
白人と黄色人種ほどのさもあるわけだし。
無効ではそれだけで差別があるわけだし。

まぁ、かなり違うと考えて、それを前提とするのがいいんじゃないかな?

648 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:41 ID:qbTxevxf
>>645
じゃあ、アメリカが 自国の国益の為にイラクを侵略してるーって
反対派が言うのは、戯言認定だねw

649 :えICBM:03/12/09 16:43 ID:7/zu2AHc
>>644
>また、「アメリカも、フセインもイラク再統合の求心力の軸たり得ない」(覚えてる?)。
>しかし、アメリカは面子からも利権からも、自主的に国連に主導権を渡すことはありえない。
>だからといって、アメリカが挫折するまで放置すれば、イラク国民の生活が危うい。

おそらく、求心力たりないアメリカの傀儡政権を作って形だけの警察や軍隊等の治安維持部隊を作り
アメリカ軍は撤退して、その後イラクのあちこちで政権に対する不満から暴動、テロ等が起きるが、
アメリカの支援で何とか解決するような状態ではあるが、アメリカの利権に係わる部分にはしっかり
と有効な対策をするような状態になるのではないだろうか?


650 :えICBM:03/12/09 16:44 ID:7/zu2AHc
>>647
>まぁ、かなり違うと考えて、それを前提とするのがいいんじゃないかな?

ほんまかいな?

651 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:44 ID:EUxJclxu
>>648
それは違う。
米英仏独露中、入り乱れて国益のために牽制し合ってるのさ。

652 :えICBM:03/12/09 16:46 ID:7/zu2AHc
>>648
>じゃあ、アメリカが 自国の国益の為にイラクを侵略してるーって
>反対派が言うのは、戯言認定だねw

アメリカも同様に国益があるからこそ軍事的に介入をした。
それに反対する仏露も当然国益を考えて反対している。


653 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:48 ID:+fpWisyR
>>649
それは644の下部についてのコメント?
それとも引用部3行(日本が少数派遣でぐずぐずしてた場合)のシナリオ?

654 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:49 ID:LYa7kl9A
>>650
では、同じとする根拠は?

655 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:49 ID:8rZOjSXt
くだらない議論してるなよ。
自衛隊出して、日本の貢献度を世界に見せてやれよ。
そうすれば、常任理事国にもなれるし、
日本の発言力も増すだろ。
アメリカもバックについてくれるから、北朝鮮への
抑止力にもなるだろ。いいことづくめじゃないか。
もっと、自分たちの日本を誇りのもてる国にしようぜ。

自衛隊?、危険はつきものだろ。
定年まで無事に過ごそうなんて考えているやつは
まさかいないだろうな。

656 :えICBM:03/12/09 16:50 ID:7/zu2AHc
>>649
引用部3行からです。
よくあるジレンマ抱えるアメリカ傀儡政権が最終的には生まれるのではないかという予想です。
テロとの戦いとか言いながらスンニ派を弾圧するんではなかろうか?


657 :えICBM:03/12/09 16:51 ID:7/zu2AHc
>>656訂正。
>>653へのレスでした。


658 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:52 ID:LYa7kl9A
>>655
向こうが貢献と思わなければ意味が無いけどね。

659 :えICBM:03/12/09 16:52 ID:7/zu2AHc
>>654
では違うとする根拠は?

660 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:53 ID:LYa7kl9A
>>659
??

661 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:55 ID:eg4wWQIv
>>655 君が一番くだらない いちいち突っ込む気も起きないほど
面倒なので  全否定としとく

662 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:55 ID:qbTxevxf
ところで、昨日(12/8)の Nステでは、イラク南部はメチャメチャ平和!!
自衛隊が武器なんて持ち込むと、それを理由にテロが誘発される!! NGOで十分!!とか言ってたが

ヤフによると、バングラディシュ大使館は治安の悪化を理由にバクダッドから撤退。韓国企業も撤退。
イラク北部ではたまぞろ 爆弾テロでアメリカ兵死亡らしい。
おまけに、朝刊見たら、今イラクで活動してる日本の NGOはゼロなんだってな。

似非平和主義者は口先ばっかだな。
何が何でも自衛隊を悪役にしたい椰子が、イラクをネタにしてる感じだ。米とかな。

663 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:55 ID:uJMHJheU
韓国はすでにイラクに派遣してるぞ。
日本は国内で議論している間に3流国に成り下がっていくぞ。
自衛隊派遣が遅すぎる。
いつまで、議論してるんだ。

664 :えICBM:03/12/09 16:56 ID:7/zu2AHc
>>655
>そうすれば、常任理事国にもなれるし、
>日本の発言力も増すだろ。

世界が反対する中、危険な地域にアメリカの要請だから自国部隊を派兵するような
国を常任理事国にしたいとはどの国も考えないだろう。
アメリカに2票権限をあたえるようなものだ。

>もっと、自分たちの日本を誇りのもてる国にしようぜ。
大義もいい加減な戦争に賛成し、言われるままにアメリカの協力をする国に誇りと
いう言葉は全く関係ない。


665 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:57 ID:+fpWisyR
>>656
ならば同意。
というか個人的に、アメリカ主導で作られるだろう暫定政権に、パフレヴィーと同じ臭いを感じる。
イランに同調しがちなシーア派が人口の60%を占めているという事実を、
現アメリカ政府はどう捉らえているのだろうか。
イランイラク戦争は、「イラン革命の輸出」を恐れてけしかけたことのはずなのに、
わざわざそれを招来するようなことをしなくても、とは思う。
この点は、親米反米に関係なく注視すべきだろうというのが私見。

666 :朝まで名無しさん:03/12/09 16:57 ID:uJMHJheU
もう、派遣してしまっていいよ。
あとから、小泉君が
あっ、もうすでに派遣しちゃったよって
事後報告でいいよ。

667 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:00 ID:+fpWisyR
665に追記。
というか、そうだな。
アメリカはフセインイラク=スンニ派を悪の枢軸に認定しつつ、
同時にイラン=シーア派も悪の枢軸認定なんだよな。
ちょっと落とし所が無い悪寒。

668 :(ο・ェ・) ◆lWYtn5MZ2k :03/12/09 17:00 ID:6pWCgUSh
自衛隊イラク派遣 基本計画を閣議決定
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1070954913/



669 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:04 ID:hhnmvU/9
いえ〜い。
自衛隊派遣決定。
自爆テロは日本のお家芸だ。
イラク人と一緒に米軍基地に自爆テロする自衛隊員いたりして。

670 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:05 ID:LYa7kl9A
>>659
こっちが先に聞いたんだけどなー。

っていうか、どうして文化的にも歴史的にも背景が全く違う日本とアメリカを同一視するんだろう?
普通、別視しない?っていうか自分の常識を当てはめることはしないと思うが・・・

671 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:06 ID:qbTxevxf
↑こんな椰子見ると、憲法改正と一緒に教育法改正も
禿げしくキボんだな。

672 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:08 ID:qbTxevxf
>>671 は誤爆。>>670スマソ

673 :えICBM:03/12/09 17:10 ID:7/zu2AHc
>>670
同じ時代に、同じ地球上にあって、同じ人間である国が全く違う思考回路が異なる
事は無いだろう。
共通点の方がおおいんでないかえ?

674 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:12 ID:LYa7kl9A
>>673
例えば?

675 :えICBM:03/12/09 17:12 ID:7/zu2AHc
>>665
アメリカ傀儡政権によってイスラム的民主主義の構築を摸索されるなら意味があるだろう。
しかし、アメリカの介入は理想論だけでなく露骨なアメリカの利権のためでもある。
どうなるかはわからないが、極めて厳しい政権運営になるだろう。


676 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:12 ID:qbTxevxf
〜〜今日のトリビア〜〜

アメリカの飼い猫は、 魚を  食べない。


文明間のカルチャーギャップも同じでは?

677 :えICBM:03/12/09 17:13 ID:7/zu2AHc
>>674
テロとの戦いに同意するとかぁ。


678 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:17 ID:LYa7kl9A
>>677
・・・

679 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:17 ID:EUxJclxu
俺はしばらく下がるんで、
価値観の相違についてみんなで語ってください。

ちなみに俺の見解は:
個人同士の付き合いでカルチャーギャップはなかなか大きく感じられるが、
国際関係においては、少なからず、その国の文化に関係無く「国際常識」がでっち上げられ、
思いのほかカルチャーギャップが際立たないことが多い。

680 :えICBM:03/12/09 17:23 ID:7/zu2AHc
>>676
>アメリカの飼い猫は、 魚を  食べない。

ひぃー、ひぃー、ひぃー、ひぃー、ひぃー、ひぃー、ひぃー、ひぃー、ひぃー
9ひぃー


681 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:26 ID:dViwbUDV
なんか「えICBM」が出てきてから、禅問答みたいになったな。


682 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:27 ID:+fpWisyR
すまんが、おまいらは
> それにも係わらず自衛隊の陸上部隊600人の派兵を中止しただけでアメリカが反日になるという
> 意見はあまりにも的外れている。
について語ってるわけか。ちょっと議論の的がずれてきてる気がするが。
これについての俺の見解を少し出しておく。

基本的に、派兵しなかったとしても、
「平均的なアメリカ世論」にはほとんど影響しない。
タカ派についても、今回の件は(当初の目論見からすれば)失敗と自認しているようだし、
鼻白むかもしれんが、アクティブに日本を責められる状況に無い。経済面とか含めてね。
これは価値観どうこうじゃなくて、国際情勢的に他国に責任転嫁しづらいというだけの話。

が、今後アメリカに不利な国際情勢に無いときに、
思い出したように、派兵中止をネタにしてゆすられる可能性はあり。

683 :えICBM:03/12/09 17:28 ID:7/zu2AHc
>>679
全然異なる考えばかりでは確かに国際関係というのは成り立たないだろう。
しかし異なる考えもある。
それが文化に根ざしたのか、おかれた状況に根ざしたのかといえば、両方とも要因になるだろう。
しかしベースの国際関係での考え方というのがやはり基本になるだろう。

684 :えICBM:03/12/09 17:29 ID:7/zu2AHc
>>681
>なんか「えICBM」が出てきてから、禅問答みたいになったな。
申し訳ない。


685 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:30 ID:m0kTT/o2
oioi
5時からのTVは小泉が、いっぱいでたぞ!
6chしか映らないんだが、NHK教育以外の5chは全部おなじだった。
BSまで占領された。

686 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:32 ID:dViwbUDV
>>684
いや、別に責めているわけではないのだが。
微妙に議論がかみ合っていないような気がするだけ。

687 :(ο・ェ・) ◆lWYtn5MZ2k :03/12/09 17:32 ID:6pWCgUSh
>>682
お見事だとおもふ。

688 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:32 ID:roXTzxEJ
日本は人的に復興支援したい
    ↓
しかし危険だから日本の民間人はいけない
    ↓
だから自衛隊がいく



なんの問題もありません。
サヨクマスコミは何が問題というのだろう・・
まさが軍クツ理論か?


689 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:36 ID:EUxJclxu
首相会見について、NHK板より

848 :公共放送名無しさん :03/12/09 17:32 ID:YlQVEgGz
日米同盟、国際貢献、武器は正当防衛 
要はこれいいたかっただけか

評価については言明を避ける。

690 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:40 ID:+fpWisyR
>>688
このスレッドが、2ch翼賛したくは無いが、公開されている中では日本屈指のまともな議論。
政府は石破がいくらかましなことを言うようになったが、足らん。
サヨクマスコミはゴミ以下。
テレビ自体あまり見ないが、ここよりレベルが高かったのは、
おとといの「日曜討論」くらい。

691 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:45 ID:roXTzxEJ
>>690
日本は国際貢献として人的にイラク復興支援したい
    ↓
しかし危険だから復興技術を持った日本の民間人はいけない
    ↓
復興活動では世界一の技術をもつ自衛隊が日本にはある
    ↓
だから自衛隊がいく



サヨクマスコミ一派はこの論理構成のどこに問題があると
言っているのだろうか、漏れも不思議でならん。

692 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:51 ID:+fpWisyR
>>691
おとといのサンデープロジェクトでは、
石破がその論法でテレ朝御用達コメンテータが片っ端から黙らしてたんだよな。うろ覚えだけど。

サヨクマスコミ一派は、不退転の決意で、派兵反対が根幹なので、論理構成など問題ではありません。
しかしこのスレでやり尽くされてきたとおり、
「現実にイラクが復興できるか?」
「アメリカとの距離感をどの程度に保つか?」
がいまだに課題として残っているのは確か。

693 :えICBM:03/12/09 17:53 ID:7/zu2AHc
>>682
>> それにも係わらず自衛隊の陸上部隊600人の派兵を中止しただけでアメリカが反日になるという
>> 意見はあまりにも的外れている。
>について語ってるわけか。ちょっと議論の的がずれてきてる気がするが。
私も別に好んで議論してるわけでは無い。
極々当たり前のことを述べてるつもりだったたが、そうでもない人がいるようだ。

>が、今後アメリカに不利な国際情勢に無いときに、
>思い出したように、派兵中止をネタにしてゆすられる可能性はあり。
私は基本的にアメリカと日本の軍事的関係の大きな再構築の流れの中の一貫だと考えている。
冷戦当初、日本の自衛隊の役割はソ連の南下に対する西側勢力の抑止の位置づけであった。
そのためアメリカが自衛隊に求めたのは、ソ連に対抗できる抑止力とアメリカ軍の一部となる
ことであった。
朝鮮半島で緊張が高まっても日本から自衛隊を派兵するという議論すらなかった。
つまり自衛隊は日本国内限定の兵力で十分その役割は満足できた。
しかし、冷戦が終結しアメリカの世界戦略が変化したことと、自衛隊の当面の役割が無くなっ
たことにより、アメリカは新たな役割を自衛隊に求める事になった。
それはアメリカの海外展開への具体的な協力であり、同盟国としてアメリカ軍と供に戦える軍
隊になる事が求められた。
日本政府もその流れに沿って、平和憲法下での自衛隊の海外展開を少しずつ進めてきた。
今回のイラク派兵もその一貫であり、一気に紛争地域に自衛隊を展開することによりアメリカ
軍の同盟軍としての自衛隊により近づける事となる。
つまり長い意味での対米協力の一貫であり、例え自衛隊を派遣できなくても特措法という形で
紛争地域に自衛隊を派兵することが可能になったことは大きい意味があるだろう。
イラク復興、交際協力という意味もあるが、最大の意味は自衛隊を海外紛争地に展開しアメリ
カ軍と共同して戦闘を担える軍隊への移行の一歩だと思う。

今回派兵が出来ないとしてもそれは、前進が一歩遅れるという意味に過ぎないだろう。


694 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:56 ID:WldWMHdK
派兵は最もだが、
政府の説明がいいかげんなのと、
背後に黄迷がいるのが気にいらん。

695 :会見の主な内容・・・ :03/12/09 17:58 ID:Pbe+NJ1S
記者 Q:「人間の行為のなかで、何がもっとも卑劣で恥知らずか。それは、権力を持った人間、権力に媚を売る人間が、安全な場所に隠れて戦争を賛美し、他人には愛国心や犠牲精神を強制して戦場へ送り出すことです。
地球を平和にするためには、テロと無益な戦いをつづけるより、まずその種の悪質な寄生虫を駆除することからはじめるべきではありませんか?」

小泉 A:「国際協調の為に自衛隊を派遣します!」


相変わらず「答え」ない”オウム男”・・・小泉・・・。

696 :朝まで名無しさん:03/12/09 17:59 ID:qbTxevxf
テロリストがアメリカと同盟国を敵として 「9.11」テロをおこない、
さらには、日本外交官も犠牲になった。
もう、平和の時代は終わった。
虚無な平和主義者は語るのをヤメロ。
語るのならば、戦いに勝利した後で みずからの正義を宣言するがいい。
さもなければ、戦争法廷の罪人として、弁解をすることになるか、
それすら出来ずに 氏ぬことになるだろう。
まずは、国民の団結を! そして勝利を! 反省会は勝ってからだ!

697 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:00 ID:euaDxthp
日テロ

隊員の妻らしき人:インタビューに気持ちを)言ってはいけないって言われてるからア
            本とは言いたいんだけどお

フジ

隊員:いえ、個人の意見はいえません
記者:緘口令ですか
隊員:いえ、自衛官としての心構えです

698 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:00 ID:euaDxthp
>>697
日テロ→テロ朝 ですた

699 :えICBM:03/12/09 18:01 ID:7/zu2AHc
対米協力、イラクの復興、テロとの戦いに関しては当然の事であり、このような事を
今更首相が説明してもなんら新鮮味が無い。
これらの点は誰も反対などしていない。
問題はイラクの治安状況が、米英の統治の失敗で先が見えない上に、益々悪化してい
ることであり、これが最大、唯一の問題である。
多くの国がこのような治安状況のために派兵を見送ってるのがイラクの状況だ。
その中に自衛隊を派兵することが適切かどうかという点が問題であり、これは冷静に
イラクの現状がどうかという点から判断するものであり、テロとの戦い、復興支援の
必要性とは別次元の問題だ。
多くの国が危険ゆえに派兵を見送ってる状況で日本が自衛隊を派兵する事はあまりに
も粗忽で安易な判断だろう。

700 :sage:03/12/09 18:02 ID:aZBIdqd0
今の日本国民は全員平和ボケしすぎだ

701 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:03 ID:fL7XqlPi
実際のところ、日本は国際社会と協調しているのか?
アメリカとは協調しているようだが。

702 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:04 ID:etGNx8Q8
復興活動の技術で世界一ぃ?
イラクは土砂崩れがおきたわけじゃないぞ。
水道管つなげたり発電所直す技術は
持ち合わせてないのでは?
対テロ訓練よりそういう研修受けて行ってくれ。
参謀の「訓練が間に合わない」て言い訳も
それならカッコつくし。

そうじゃないなら
戦車で行って駐留2時間半で帰ってこーい。

703 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:05 ID:qbTxevxf
>>701
イラク派遣してる国は、35ヶ国に上るそうだ。
まだ不満?

704 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:07 ID:+fpWisyR
>>693
まあ、その色は感じますな。
個人的には、もう少し玉虫色に放置しとけ、とおもうのだが。
対米同盟をずぶずぶにすると、今回のイギリスのように苦しい立場に置かれることもあるので。
同盟国参戦の大義名分をとりやすい「先制攻撃を受けた場合に参戦する程度の関係」以上であり、
同盟国参戦の大義名分をとりにくい「先制攻撃をしにいく場合に参戦する程度の関係」以下程度に保つのが、
望ましいように思われるが。

> 今回派兵が出来ないとしてもそれは、前進が一歩遅れるという意味に過ぎないだろう。
は、そうだろうなあ。
今回派兵しないとしても、それがアメリカに敵対することを意味しない、というのがポイントかと。

ともあれ、今回は大規模派兵すべきというのが俺の。
「アメリカに恩を売りつつも、アメリカから主導権を掠め取る」
これはベストは存在しない政治判断の中では、かなりベストに近いベター。

705 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:07 ID:ybFxmGSK
平和平和と叫ぶ左翼は何を持っていってるのだろう?
自衛隊もださず、国内でひそひそやってるのが平和ではないだろう
アメリカの肩を持つから危険なのか?それは既に
テロに白旗を振っているように見える。
それこそ亡くなった外交官の命は報われない?
人道支援の先端に立った人達の道の開拓を続けるために
自衛隊は行くのであると思うが

706 :えICBM:03/12/09 18:07 ID:7/zu2AHc
>>703
アフガニスタンへ派遣しているのは70カ国以上だそうだ。
いかに派兵に反対してる国が多いかよくわかる。
湾岸戦争では何カ国が賛成したり多国籍軍に参加したっけ?

707 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:08 ID:AAKQ7ZmD

      _,,-―''   ヽ、
     /     ヾ   ヽ、
   /      彡ノヽ    ヽ
   /  ,,ノ-~  ̄   ヽ     |
   |  /へ_ ,=、 _ノヾ \ミ  ノ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /彡| -・=/ ヽ =・-  |   ) | うるさい奴らだね
   ヽ .|   、_っヽ  ノ |  ノ |  日本は困ってるとき、アメリカにずいぶん助けてもらったんだよ
   `-.|  / _   ヽ | |_ノ ∠   給食のミルクや、パンまで支給してくれた 
      .|  ノ`-´\   |    \産業、食料なんかもアメリカに負んぶに抱っこして貰って今の日本がある
     ヽ'  ⌒   ' 丿      そのアメリカの若者が大勢犠牲になってアメリカが苦しんでいるのに
       |ー - ―~ |、        お前達は知らん顔して助けに行かないのかい
     /|ヽ___ ノ| ヽ、         何時からそんな恥知らずの腰抜けになったんだい!!



708 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:09 ID:qbTxevxf

見捨てるのか? 助けるのか?
石油はいるのか? いらんのか?
政府が 丸腰の民間人をイラクへ送るべきか? 自衛隊を送るべきか?
日本国内でテロが起こるまで待つのか? 自主的に問題解決を図るのか?


709 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:10 ID:+fpWisyR
>>695
その質問が行われたことが事実かどうか知らんが、
その質問で卑劣である条件に最も当てはまる人間は、
ほかならぬビンラディンだがな。

710 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:11 ID:aZBIdqd0
昔、日本がうけた恩を今返すべきだ。

711 :(ο・ェ・) ◆lWYtn5MZ2k :03/12/09 18:13 ID:6pWCgUSh
【国際】米国主導のイラク経済再建策、イラク国内で反発強まる
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1070927309/

・・・外資・・・・

712 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:14 ID:qbTxevxf
>>706
ソースなしですまんが、アメリカ同盟国の中でも、
同時多方面に軍事派遣が出来る国が少ないせいではないか?
財政的にも、小国には辛いだろう。

713 :えICBM:03/12/09 18:14 ID:7/zu2AHc
>>704
アメリカへの協力が悪いとは言わないが、日本とアメリカの国際利害は異なるのだから
どこかで線を引く必要があるだろう。
それをどこにしてるかがあまりにも明確でなく、自衛隊がアメリカ軍の日本駐留軍並に
なるような勢いである。
アメリカは軍事的にも経済的にも超大国であるが、全ての国から支持されてるわけでは
なく、逆に敵対する国が多い。
アメリカが敵対し攻撃されるのは自業自得だが、それに追随した結果日本にもとばっち
りがかかるのだけは勘弁して欲しい。
そのためには9条は実に明確に日本の自衛隊のあり方を規定しており、無くなれば歯止め
がかからないだろう。

714 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:15 ID:etGNx8Q8
>710
恩?対ソ極東の足場に使えたから使っただけでしょ。
当時も「民主化」スローガンにしてね。
恩も義理も無いよ。

715 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:15 ID:pJlc+srt
今回の決定でテロリストは自衛隊が来るのをてぐすねひいて待ってる
だろうね。何しろ、自衛隊は実戦経験もない童貞みたいなもんだからな。
それと派遣反対論はこの間の選挙結果によって、いまいち説得力がない。
仮に自衛隊に大きな犠牲が出ても、これは自民、公明に絶対安定多数を
与えた国民の責任だ!

716 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:15 ID:AXeM/Cl9
__________________
|           2003年12月 9日(火)... . | 
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄| |
| | 日本軍、ついにイラクに侵攻 ....| | 朝 | |
| |______________| | 曰 | |
|                  __ | 新 | |
| 軍靴の足音ついに来た   |.朝 |.. | 聞 | |
| _______     小 | 鮮 | .|__| |
| |.          |  : : ; 泉 | の |  __ |  
| |∧   ∧ ∧  |  : : ; は | 非 | |紙面| |
| |∀´>∩( ・ω・)∩| : : : 謝 | 劇 | | : : : :| |


717 :えICBM:03/12/09 18:17 ID:7/zu2AHc
>>704
>ともあれ、今回は大規模派兵すべきというのが俺の。
>「アメリカに恩を売りつつも、アメリカから主導権を掠め取る」
>これはベストは存在しない政治判断の中では、かなりベストに近いベター。
これは途方も無い夢物語であろう。
しかし、このような独自の外交政策を持ち国益を追求することが夢物語になってしまう方が異常なのだろう。


718 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:17 ID:TMtqUGu0
☆驚きの安さ!会員ならさらに最大50%OFF☆

光る!音が出る!聴こえる!
軍靴製造直売専門店今すぐここへアクセス↓↓
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1070644006/l50

719 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:17 ID:Qfu1k/RZ
>710
あれは恩義じゃない。
アメリカが扱い易いコマにするための洗脳政策だ。
だから今の憲法があるんじゃないか。

720 :(ο・ェ・) ◆lWYtn5MZ2k :03/12/09 18:18 ID:6pWCgUSh
EUとアメリカの間を軽やかに踊りたいよー・・・

721 :えICBM:03/12/09 18:21 ID:7/zu2AHc
>>712
>ソースなしですまんが、アメリカ同盟国の中でも、
>同時多方面に軍事派遣が出来る国が少ないせいではないか?
>財政的にも、小国には辛いだろう。

イラクへ派兵してる国が少ないのは、アメリカのイラク戦争そのものと、現状の治安状態
が悪化の方向に向かっているからだ。
インド、パキスタンなど1万以上の兵力を出すという話があったが結局派兵は見送られた。


722 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:21 ID:EUxJclxu
>>713
まあ、どこに線を引くかを公言していたら、それはそれで弊害が出よう。
かといって、内閣だけが口伝で秘儀を伝えるというのも、非現実的ではあるが。

憲法9条に関しては近い意見ですな。
俺は「小田原評定を決め込むための盾に使える」だが。
つまり、どこの国ともずぶずぶにならんために使う、と。

723 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:22 ID:aZBIdqd0
>>119
最初はそうだったかもしれないが、いろいろ支援をうけて今の日本になって、
今も守ってもらってるじゃないか

724 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:23 ID:qbTxevxf

ローマ帝国の平和 きぼんぬ

725 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:26 ID:+fpWisyR
>>717
これは、日本政治の現状からすれば「夢物語」だが、
「独自の外交政策を持ち国益を追求すること」としては、必ずしも非現実的ではない。
720「EUとアメリカの間」どころか中東やアフリカの間「を軽やかに踊」ることも不可能ではない。
ステップを踏み違えてにっちもさっちもな状況に陥ったら憲法9条を盾に引っ込み、再起の時を待つ。

夢物語だな。

726 :えICBM:03/12/09 18:27 ID:7/zu2AHc
>>722
>まあ、どこに線を引くかを公言していたら、それはそれで弊害が出よう。
>かといって、内閣だけが口伝で秘儀を伝えるというのも、非現実的ではあるが。

線に関してはやはり国民的合意が必要ではないかと。

>憲法9条に関しては近い意見ですな。
>俺は「小田原評定を決め込むための盾に使える」だが。
>つまり、どこの国ともずぶずぶにならんために使う、と。

アメリカから軍事的な協力の圧力があり、それを憲法9条で回避する構造ではいつに
なっても日本は独自の国際戦略は持てないのだろう。
小金持ちになったから凶悪な奴にしゃぶられてる状況だろう。


727 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:27 ID:DnnOMZxc
米軍はでていけ、自衛隊は派遣するなってのは
イラクでテロが続いてる現状では無理がある主張な気がする。
もちろん、米軍がでていかないからテロが続くとも考えられるけど。

テロするイラク人ってのは馬鹿ですか?

728 :えICBM:03/12/09 18:28 ID:7/zu2AHc
>>725
本来追求しなければいけない姿という意味では同意。

729 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:31 ID:EUxJclxu
>>726
すると、
「アメリカ協調路線としての憲法9条」
「独自路線としての憲法9条廃止」
なのですかな?
すまん、読み違えもあるかもしれんが、なにぶん複雑な問題なので、
単純に答えられん問題ではあろう。
とりあえず落ちるので、気が向いたら書いておいてくだされば。

730 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:34 ID:dViwbUDV
>>726
> 線に関してはやはり国民的合意が必要ではないかと。

どういうこと?
一般論ではなく、個別の事案毎に国民的合意を得る作業をするということなのか?

> 小金持ちになったから凶悪な奴にしゃぶられてる状況だろう。

まあ、それでも中国や朝鮮半島に比べると随分ましなんだが。

731 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:37 ID:/9DKo66n
>>727
バカですよ

732 :えICBM:03/12/09 18:37 ID:7/zu2AHc
>>729
本来は9条など意識せずに日本独自の外交、軍隊のあり方があれば良いと考えている。
しかし、現状はアメリカからの強力な圧力があり、9条がアメリカの要請の障壁になっ
ているのが現状だ。

9条の廃止、存続ということを議論しなくても良い、もしくは時間をかけて議論できる
状況が一番好ましいと思うが、現状はそのようなものではない。


733 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:38 ID:dViwbUDV
>>727
> テロするイラク人ってのは馬鹿ですか?

馬鹿かどうかはともかく、イラク人自身が平和で豊かな国を作ろうとしないことには
どうにもならんよ。

734 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:39 ID:/9DKo66n
とりあえず今回は小泉によく決断した!と言ってあげたい

735 :朝まで名無しさん :03/12/09 18:40 ID:wIukOLaR
>テロするイラク人ってのは馬鹿ですか?

法を無視して 数千人を勝手に殺した アメリカ・ブッシュは基地外犯罪者ですか?




736 :えICBM:03/12/09 18:43 ID:7/zu2AHc
>>730
>一般論ではなく、個別の事案毎に国民的合意を得る作業をするということなのか?

一般論です。
日本の外交、軍隊のあり方の大筋を国民的議論で決めて線を引くべきではないかと。

>まあ、それでも中国や朝鮮半島に比べると随分ましなんだが。

まあ、無理ではあろうが、アメリカとの関係を解消し、今の経済大国である日本という
立場で中国と対等な関係を築いて、日中対等な立場で国際関係に向き合う事はできない
だろうかと考える。
アメリカに追随する事は東西冷戦下では正解であったが、冷戦後の世界ではアメリカ追
従が正解とは限らないだろう。

737 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:43 ID:wIukOLaR
>テロするイラク人ってのは馬鹿ですか?

誰でも、どの国でもそうだが、犯罪者が好き勝手に人殺しをしたら、
徹底的に報復するし、犯罪者を叩きのめそうとするだろうが。

イラクは今尚、犯罪集団と戦っている状態であり、その戦法がテロ
ではなく、ゲリラ戦ってことだ。

アメリカ・日本の好き勝手な報道に洗脳されるな。

738 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:46 ID:/9DKo66n
>アメリカ・日本の好き勝手な報道に洗脳されるな


君が言うと笑っちゃうw

739 :(ο・ェ・) ◆lWYtn5MZ2k :03/12/09 18:47 ID:6pWCgUSh
>>736
「現状の」中国イラネ。
アセアンと印度と仲良く、中国の共産党の体制が崩れてポシャルのを舌なめずりしながら待とうべ。

したら取り纏めた仲間と共に歌って踊れるべ。


740 :えICBM:03/12/09 18:49 ID:7/zu2AHc
イラクのテロの実体は旧政権がバクダット陥落時に地下に潜った勢力によるゲリラだろう。
彼らがただのテロリストならば犯罪者的な扱いを出来るが実態はそうでは無い。


741 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:51 ID:/9DKo66n
>>740
理由はどうあれ犯罪者には変わりないだろう

742 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:52 ID:y9/NJez4
ゲリラ戦なら当然軍服着てて戦時国際法守ってて政府という主体からの指揮系統がなければそう認められないんだが

743 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:53 ID:gJuwYa5i
ここの派兵反対派は忘れているのかな。
9.11では日本人も死んだし、
最近は、外交官も殺されたんだぞ。
この片足突っ込んだ段階でだまって日本にいて
いいわけないだろ。

744 :えICBM:03/12/09 18:55 ID:7/zu2AHc
>>739
アセアンと中国、インドはかなり接近していて、既にアセアンの東南アジア友好条約に加盟してる。
日本も東南アジア友好条約に加盟する方針なので、アジア全体で新機軸を確立できたらアメリカ追従
からの脱却を出来るかもしれない。


745 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:55 ID:/9DKo66n
ここで派兵断念したら北朝鮮にも脅され放題だろうな

“1人ぐらい殺せば日本も黙るだろ”って

746 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:57 ID:pJlc+srt
テロをするイラク人、特に自爆テロをする奴は馬鹿であり、犯罪者。
それと自爆テロを命じる人間も命じた時点でとてつもない犯罪者。
自爆テロを称揚する奴も、さらにそれを制止しようともしない奴も同罪。
戦時中の神風攻撃についても同様。国家が国民に死を命じたわけだから
究極の人権侵害だ。

747 :朝まで名無しさん:03/12/09 18:57 ID:dViwbUDV
>>736
> 一般論です。
> 日本の外交、軍隊のあり方の大筋を国民的議論で決めて線を引くべきではないかと。

それであれば了解。

> 中国と対等な関係を築いて、日中対等な立場で国際関係に向き合う事はできない
> だろうかと考える。

これはまず無理だろうね。


748 :(ο・ェ・) ◆lWYtn5MZ2k :03/12/09 18:57 ID:6pWCgUSh
>>744
アメ助が指咥えて其れを呆然と見てるって条件付でね。
AMFの時も潰しやがったし。

ってか中国が、自分等がトップでないとぉ!!って潰すんだよ。

749 :えICBM:03/12/09 19:00 ID:7/zu2AHc
>>741
>理由はどうあれ犯罪者には変わりないだろう
呼び方はどうあれ、旧政権の残存によるゲリラであることには変わりない。

>>742
>ゲリラ戦なら当然軍服着てて戦時国際法守ってて政府という主体からの指揮系統
>がなければそう認められないんだが
それは政府の部隊が行うゲリラ戦であり、政府じゃない勢力によるゲリラ戦ならば何
でもありだし、政府が行うゲリラ戦でも何でもありでやる事は可能だ。
それを厳密にはゲリラと規定できないかもしれないが、実体はゲリラだ。
厄介なのは、彼らに地の利があるということだ。
実際米英の占領統治では、ゲリラによるテロで治安が悪化に向かってる。


750 :こちらアメリカ政府です:03/12/09 19:02 ID:yottO1pj
やあ、みなさん。ごきげんいかがですか?

今日は、うれしいニュースが入りました。

日本人のみなさんが、わたしたちのために、死んでくれるんですってね!

サンキュ!

751 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:02 ID:06xLeM56
>742
何いってんだか!アホ!
ゲリラに軍服なんぞあるものか!
反政府ゲリラが何故政府の指揮に従うのか?
アンタもっとよく考えなはれ!

752 :えICBM:03/12/09 19:05 ID:7/zu2AHc
>>747
>これはまず無理だろうね。
無理だろね。

>>748
>アメ助が指咥えて其れを呆然と見てるって条件付でね。
>AMFの時も潰しやがったし。
まあ、東南アジアの小国だけでやってればアメリカも簡単に潰せるだろうけど、中
国とインドと日本が入るとそれなりの数の論理が生まれるだろう。
しかし、上手くいくとは全く断言できませんなぁ。

>ってか中国が、自分等がトップでないとぉ!!って潰すんだよ。
中国とインドと日本という三すくみなら上手くいくかもだ。
鼎の足は3つあるから安定するなどという論理は中国が好きそうだ。


753 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:05 ID:Pbe+NJ1S
ココで「勇午」読んだ事のあるヤツ、手を挙げて!

754 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:05 ID:YUfz96n3
自衛隊派遣賛成
反対派はイラクが危険だとか自衛隊員が死んだらとかいうが
命をかけてでも守らなければいけないことがあるんじゃないか
国の名誉だとか信頼だとか。
イラクにいく隊員には敬意をはらうべきだ

755 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:06 ID:y9/NJez4
>>749
>>751
つまりマスコミ用語で、実際の国際法上の定義とは違うわけだ>ゲリラ
別にゲリラって呼んでもかまわんが、本来のゲリラに認められる正当性と国際法の保護は無し

756 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:07 ID:/9DKo66n
まさか、自衛隊にその覚悟がなかったとも思えないしな〜

757 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:08 ID:LrRffEHe
小泉「危険だからって、金だけ出せばいいという問題ではない( ゚Д゚)つ! 」
国民「だから金も出さなきゃイーだろが・・・(゚听)アポ」


758 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:10 ID:/9DKo66n
>>757
ぼくちゃんが思ってるほど外交は単純じゃないのよ

759 :えICBM:03/12/09 19:11 ID:7/zu2AHc
>>755
>別にゲリラって呼んでもかまわんが、本来のゲリラに認められる正当性と国際法
>の保護は無し

実体は旧政府残党によるゲリラだが、イラクは米英が占領統治してるのだから、ゲリ
ラといえども米英占領統治下の法律で裁かれるんじゃあないかな?
その辺はよくわからない。


760 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:16 ID:LrRffEHe
小泉「危険だからって、金だけ出せばいいという問題ではない( ゚Д゚)つ! 」
国民「だから金も出さなきゃイーだろが・・・(゚听)アポ」
小泉「自衛隊も出さず、金も出さず・・・平和を願って尻を出すことにしました=(*)=ムキ!」
世界中の人々「オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! 」

761 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:20 ID:ukFbPAlS
空想平和主義者、一国平和主義者は社民党にでも投票してください。

762 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:23 ID:H3+qTTTm
http://www.uta-net.com/members/phplib/maphp002.php3?sentaku1=15414&cursession=uta-net&curuserid=&numhit=1&cursline=1&MA_select_ga=曲名&MA_text1_de=敵は&MA_select_kasio=で始まる

763 :こちらアメリカ政府です:03/12/09 19:24 ID:yottO1pj

やあ、日本国民のみなさん。こんばんわ。

今日は、歴史的な日です。

つまり、日本人など、所詮、アメリカ人の隷属民に過ぎぬという事実を、

よぅやっく、日本人ご自身が、御確認された記念すべき日です!

まさに、今日こそ、日本新生の日でありましょう。パチパチパチ

あ間違えた ポチポチポチ!!

764 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:26 ID:gVHCuSlH
自衛隊って、イラクに行ってどういう仕事するの?


765 :いつぞやの259:03/12/09 19:26 ID:6KAfsIQS
あーあ
誓約書書いたばっかりに
ほぼ丸腰でイラク行って殉死される自衛官の方々が多く出るのですね
気の毒だ

766 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:26 ID:gJuwYa5i
よりによってパールハーバーの翌日に
日本はアメに忠誠を誓った。

767 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:26 ID:ewET3Nc2
>>761
あの社民党の党首の演説は、
『餓鬼の理屈』だったな、ついでにいうと、
しゃべり方まで餓鬼だった。

ので、同意。

768 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:28 ID:LrRffEHe
正直、イラクで殉死する人の数よりも
日本で無差別テロにあって死ぬ無関係の人のほうが多いヨカン

769 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:28 ID:ewET3Nc2
>>766
いっそ、12月8日だったらよかったな。
「アメリカ支配脱却の第1歩記念日」
になったのに。

770 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:33 ID:gVHCuSlH
ねえねえ、自衛隊はイラクに行って何の仕事をしてくるのよーう。
何しに行くのかも知らないから賛成も反対もないよーう。

771 :えICBM:03/12/09 19:36 ID:7/zu2AHc
>>770
復興支援。
土木作業や建設作業等。


772 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:36 ID:Z5PB9E4r
ようはブッシュの愚行を小泉が支持した結果が今のイラクの現状だろ?
それを、まるで自分は善意の第三者であるかのように偉そうに。
その馬鹿が責任を取らずにまた馬鹿を継続する、
そしてそれを馬鹿が支援し続けるなんて馬鹿馬鹿しい。


773 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:37 ID:BRXm3zRs
陸、海、空、3軍派遣。1000人たらずの派遣だが、既成の事実をつくり、今後
次の時、いつでも対処出来る様にと!危険!危険!軍国主義の第一歩。

774 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:38 ID:gVHCuSlH
>>771
ありがとう。
いいことじゃないですか。
行ったらよろしいがな。

775 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:39 ID:ASNoq5+e
>>772
今のイラクの混乱はフセイン残党やらアルカイダやらのせい。

776 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:40 ID:Z5PB9E4r
>>771
現地の人の職を奪ってまでする必要のないことだな。


777 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:42 ID:Z5PB9E4r
>>775
それは見事な責任転嫁というものだな。
他国を爆撃して、占領して、政府組織を解体したあげく
混乱は旧政府の残党やテロリストの仕業とは
そんな無責任な奴らを支援したところで無駄になるだけ。

778 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:44 ID:CpMEdLlT
安全確保支援活動とやらはやらんの?
総理は武器・弾薬の輸送はやらんと言ってたが。
米軍への燃料提供やらなんやら後方支援活動はやらんの?
空自のC130は何を運ぶんだい?
援助物資の輸送?
米軍の食料なら輸送できるの?



779 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:44 ID:gVHCuSlH
>>776
え?現地の人は土木作業とか復興作業で食っていけてるの?
誰が発注してどこからそのお金は出てるの?

復興する力もお金も無いから自衛隊が助けに行くという訳ではないの?

780 :ブッチャー:03/12/09 19:45 ID:wTdr8Lxn
日本国民の8割が反対か派兵に消極的・・・後の2割は何考えてんだ?

781 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:45 ID:3pZDb8Cw
自衛武器使用能力を持った土木建設員なのに

無防備の土木作業員を派遣しろっていっているのが>民主党の馬鹿
イラクに行って現場見てきた
民主党議員がいたか教えてもらいたいものだ


782 :えICBM:03/12/09 19:47 ID:7/zu2AHc
>>774
いえいえ、どういたしまして。
良いことだから行くのは良いと思うよ。
問題はイラクの治安が悪いという事だ。
派遣先のサマワはおおむね治安は安定、住民歓迎だから現地人から攻撃される事は無いだろう。
けど、フセイン政権の残党が攻撃目的でやってくる事が十分ありえる。
イラク全土が治安が安定してるならこんなこと心配しなくても良いのだが、中部や北部では毎日
米兵が殺されてる状況だ。
テロする側の目的は米英軍をイラクから追い出して、再びバース党政権の樹立を目指しているの
だから米英のみを狙えば良いのだが、最近は米英も厳しいからなかなか大量に殺すことが出来ず、
しょうがないから米英以外の軍隊や文官等の弱い部分に攻撃を移してきている。
一言で言えば、残党を始末出来ない米英の占領統治の失敗が原因であり、そのためにイラクは今
でも安定しないから、復興支援に行きたい国も治安を理由に派兵を見送ってる。


783 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:47 ID:UhTRw/RH
一応、自衛隊は非戦闘地域の危険じゃないところで活動するという前提で
イラク特借法を通したんだから、その前提が崩れた以上、国会でもう一度
議論するのが筋じゃないのか? 現状は多少の危険どころじゃないって事は
総理自身が認めちゃってるんだから。

784 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:48 ID:Z5PB9E4r
>>779
あの〜自分で解答だしているのに
気がつかないのですか?

復興支援なら日本が金を出して現地の人を雇えばいいわけでしょ?

785 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:48 ID:CpMEdLlT
武器は持ってくが、武器使用基準を見る限り武器使用能力があるかは疑問だけどね。

786 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:49 ID:Z5PB9E4r
つーか武器持てば安全というなら
米軍に犠牲者がでるわけない。

787 :えICBM:03/12/09 19:51 ID:7/zu2AHc
>>776
>現地の人の職を奪ってまでする必要のないことだな。
現地の人は経済大国日本の軍隊が来ることで日本企業の進出による雇用創出を期待してるようなとこもあるらしい。
まあ、そこまでは無理だが自衛隊の復興支援で何らかの雇用を生むんじゃないかな?
自衛隊が現場監督して、現地人を雇って働かせたら一番良いと思うが、そうは出来ないのだろう。


788 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:53 ID:CpMEdLlT
公明は「陸自の派遣は慎重に」なんて言ってるが、バグダッドに飛ぶC130の方がよっぽど危険だと思うんだがどうだろう?
米軍ヘリが撃墜されてるのでわかるようにゲリラは相当SA7を持ってるよ。

青く塗っても、ねえ。
格好のターゲットじゃない?

789 :朝まで名無しさん:03/12/09 19:57 ID:Z5PB9E4r
>>787
千人そこらがきたところで需要は増えないでしょう。
しかも自衛隊は完全隔離の陣地つくって引き篭もるみたいだし

790 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:04 ID:Eqjy76tM
自衛隊は波動砲持ってかないの?


791 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:04 ID:H2OQLVds
私は、イラク派兵に賛成です。勇気ある決断をした小泉首相に拍手をしたい。

人気取りに走るのではなく、真の国益のために決断した姿に感銘を覚えました。

792 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:04 ID:YYjPnYW9
若い世代に死ねという自民党!

20:00 高所得層の年金減、見送りへ。
自民調査会。国庫負担分の基礎年金をカットする財務省案は困難と。
課税強化を優先へ。
http://www.sankei.co.jp/news/sokuhou/sokuhou.html


793 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:04 ID:gVHCuSlH
>>784
僕は実際、その方法で良いと思う。
とはいえ、全く何の指導もなしに重機やら資材やら送りつけても、現地人には
何もできないのではないでしょうか?
しかし、だからといって一般の企業に指導に行けってのも、いざとなったら身を守る
術もないし。
となればやはりここは自衛隊の出番なのではないでしょうか?
で、自衛隊はど素人の現地人に作業させるより自分でやっちゃった方が断然早い
とは思いますが、ここはひとつ現地人の育成ということも考えて、極力現地人を
使って作業するようにすればいいと思いますね。
土木機械の使い方とか教えておけば、それを残しておけば役に立つだろうし、
やっぱり最終的には自分の国は自分達で復興した方がいいだろうしね。

そういう事を考えたうえで自衛隊を送るのなら良いと思うのですが、どうなんでしょうねえ。

794 :Yamano:03/12/09 20:08 ID:rGj/+PFc
イラクに自衛隊を派遣するべきではない。まず、憲法に違反している。これはアメリカの横暴な戦闘行為に対する支援にほかならない。
私たちが考えなければいけないのは、現地の人々の幸せと我々が本当になすべきことだろう。

795 :えICBM:03/12/09 20:10 ID:7/zu2AHc
>>789
>千人そこらがきたところで需要は増えないでしょう。
>しかも自衛隊は完全隔離の陣地つくって引き篭もるみたいだし

それでは現地人ががっかりするだろう。
テロは起きないがデモはあるかもしれない。


796 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:10 ID:ASNoq5+e
>>794
釣り?

797 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:10 ID:H2OQLVds
>>793
イラク人を馬鹿にしすぎ。イラクにも重機オペレーターはいますし、
鉄筋工、型枠大工、石工、その他あらゆる技能を持った人がいます。

ニッポンの土木技術が優れているといっても、現場作業員レベルでは
どこの国もそれほど変わらないと思われ。

798 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:10 ID:KxmFrgKF
イラクに自衛隊を派遣すべきではない。まず、憲法改正が先だ

799 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:16 ID:H2OQLVds
>>793
「現地人」って差別意識まる出しですね。
たとえば先進諸国に住んでいる人を「現地人」っていいますか?

800 :ブッチャー:03/12/09 20:17 ID:wTdr8Lxn
イラクに自衛隊を派遣して、アメリカの機嫌取り以外に何か良い事あるか?

801 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:18 ID:KxmFrgKF
>>797
使用機材の規格操作法違いの問題は?
国際協力で送った日本の機材が補充部品がないせいであっさりおじゃんになったという話もあるが

802 :えICBM:03/12/09 20:19 ID:7/zu2AHc
>>800
復興支援をするのだから良いことをした気になる点が良いことだろう。
リスクに対して見合うかどうかは別だが。


803 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:20 ID:X44y40R7
水もだが電力供給が安定してなくて困ってるらしいよ。サマワ。
水にしたって自衛隊が配管工事するわけじゃないんでしょ?
給水車持ってくぐらいで。
ってか、自衛隊が水道配管工事できたらびっくりだよ。できるの?
電気は結構困ってるみたいだけど電力の復旧工事とかもできるのかな?
関電工連れてって自衛隊が警備したらどう?w

804 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:23 ID:H2OQLVds
復興支援自体は目的ではないと思われます。
ニッポンが国の軍隊を派遣して、犠牲を出すこと。つまり、自衛隊員の
何人かが殺されることが目的ではないでしょうか。


805 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:23 ID:2+Lh7hU8
工事作業もテロの標的となるから自衛隊員が作業するんじゃないの?

806 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:23 ID:gVHCuSlH
>>797
イラク人を馬鹿にして言ってるわけでは無いですよ。
もちろんイラク人にも作業できる人もいるでしょうけど、できない人の方がほとんど
ではないのですか?
街の復興なんて大仕事なんだから、できる人、指導者はいくらでも多いほうがいいのでは
ないでしょうか?
それに、作業できる人を雇って仕事させる現場の監督は誰がやるのですか?
イラクに街の復興を引き受けられる大規模な土木会社が健在なのですか?
もしそういう会社があって、日本から送られた資金や資材、機材を正当に使ってもらえる
なら、それは任せてしまってもかまわないとは思いますが。
そしてもし、そういう会社や組織があって作業を進めようとしても、今のイラクは盗賊なども
出るような治安の良くない状況のようです。
日本から送られた大変な財産を狙って大きな事件が起きる事も考えられます。
そんな時にはやはり、ある程度防衛力ももった自衛隊の存在が必要になるのではないでしょうか?


807 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:24 ID:KxmFrgKF
>>803
それができるんだな
自衛隊の施設部隊はすでに海外派遣で実績あり
戦闘よりそっち系作業のほうがはるかに経験豊富という・・・

808 :朝まで名無しさん :03/12/09 20:24 ID:ccyVfbbO
他諸国の反対を押し切って始めた戦争の尻拭いが国際貢献とは・・・
小泉さんの吐く「国際貢献」とは実は「アメリカへの貢献」じゃないの?
正直にそう言ってもらいたいものです
今回の派兵はもちろん政治的には致し方ないのでしょうけどね

809 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:25 ID:gVHCuSlH
>>799
僕は現地の人は現地人って言いますが・・・
どうしてその言葉を差別と思いますか?

810 :えICBM:03/12/09 20:26 ID:7/zu2AHc
危険だから自衛隊を送るが、自衛隊だから危険になるという話もある。
とんちですな。


811 :tooo:03/12/09 20:27 ID:Gtwtoz22
>>803
>水もだが電力供給が安定してなくて困ってるらしいよ。サマワ。

フセインもティクリットなどの社会資本整備を強力にし、
南部には疎かにしていたという話。
どっかの国の、地元に利権誘導を図る政治家のように。・・・おんなじ。

812 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:29 ID:H2OQLVds
復興支援が目的ならば、これほどに急ぐ必要はないと考えます。
治安が完全に回復してしまっては、日本人が、国際協力のために血を流した
という事実が作れなくなってしまうからこそ、この時期に派兵するのではないでしょうか。

自らの命をニッポンの名誉のために捧げる自衛隊員の姿を目の当たりにすると、
胸が熱くなります。

813 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:29 ID:zayhPLPw
つうかさ、そういう土木・建築作業が必要になったのは
米軍がぶっ壊しちゃったからだよな。なんかあほらしくない?

814 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:30 ID:2+Lh7hU8
>>810
どうやってテロ防ぐんだろうね?

815 :えICBM:03/12/09 20:33 ID:7/zu2AHc
>>814
テロする側が本気で攻撃してきたら防ぎようが無いだろう。
死人が出ないのを遠い空から祈るしかない。
自爆テロで突っ込んできたら対処はかなり厳しいだろうね。
米英が親玉なんだからあいつ等を攻撃すれば良いものを。

816 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:35 ID:2+Lh7hU8
>>815
一番復興に早い手段をとるのが日本なんだから目の敵にされるのも当然かと

817 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:37 ID:H2OQLVds
>>814
テロリストの攻撃を受けるためにイラクに行くのです。
だからこそ、軍服を着て、装甲車で街を走り回るのです。

テロリストには無効な強力な火器は、死に赴くものへの
敬意の象徴であるという印象を受けます。

818 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:38 ID:XBJrRz2U
>>813
セキユまでないらしいよ。
何処にもってちゃったんだろうな。

819 :えICBM:03/12/09 20:39 ID:7/zu2AHc
サマワの住民も軍隊経験が豊富だろうから彼らを雇って銃や対戦車ロケットわたし
て自衛隊を護衛させればいいんでないだろうか。
彼らは実戦経験が豊富だから自衛隊員が警備するより確実だろう。
ついでに戦闘の指導もしてもらえば良いかもしれない。

これで雇用も生み出して、自衛隊は安全だし訓練も出来る。


820 :えICBM:03/12/09 20:41 ID:7/zu2AHc
>>816
最大600人しか派兵しないんだからそんなに復興には貢献できないよ。


821 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:43 ID:2K08OVE+
>>810
武装してない奴が殺されてるやん
武装していた方が殺され難いのでは?

822 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:43 ID:zayhPLPw
>>819
多分、喜んで護衛してもらえるほど歓迎されないんじゃないかな。
彼らからみたら、自衛隊も侵略軍の一員にしか見えないのでは。
是非はどうであれ、国民感情ってそういうもんだろ。

823 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:44 ID:2+Lh7hU8
>>820
ンじゃ金ばら撒きに行くでファイナルアンサー?

824 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:45 ID:H2OQLVds
自衛隊員が、イラクのため、もしくは国際貢献のために派遣されると思って
いらっしゃる方もいるようですが、個人的にはちょっと違うように思います。

視点を変えて、あくまでニッポンの国益の為であると考えるべきではないでしょうか。

825 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:45 ID:X44y40R7
マスコミがぞろぞろくっついて行ってたんまりカネ落とすんじゃねーの?
そっちの方が向こうの人は喜ぶんじゃね?

826 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:45 ID:2+Lh7hU8
>>822
国民ってかその辺の地域住民の感情はいいように見えた

827 :えICBM:03/12/09 20:46 ID:7/zu2AHc
>>821
武装してる奴が狙われる傾向が強いようだ。
武装したほうが殺され難いだろうが、狙われない、殺されないではないから難儀だ。


828 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:46 ID:gVHCuSlH
で、結局イラクは自衛隊にきて欲しいのきて欲しくないの?

829 :えICBM:03/12/09 20:47 ID:7/zu2AHc
>>822
胸襟開いて、私たちが復興支援しますから守って下さいと言えば通じるのではないかと?


830 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:47 ID:/9DKo66n
>>828
そりゃイラク人によって違うだろ

831 :えICBM:03/12/09 20:49 ID:7/zu2AHc
>>823
>ンじゃ金ばら撒きに行くでファイナルアンサー?
そこまで開き直れば良いのだが。


832 :朝まで名無しさん :03/12/09 20:51 ID:KRGrKv9r
TVで観たところ、それが情報操作じゃないと仮定してだが、
イラク人1人は自衛隊イラネ
親がイラク人の人1人は自衛隊はイラネ
事情通の人はイラク人は民間企業がきて雇ってくれたりして
くれたほうがイイと思ってて自衛隊しかこないことになっかりしてる、
そうだ。

833 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:52 ID:H2OQLVds
>>823
ニッポンが国際協力のために危険地域に軍隊を派遣し、そして何人かの犠牲者を
だしたという事実を作ること。これが第一目的。

そして、それにより国際社会での発言力を高めること。これが真の目的。

>>826
大本営発表によると?今回の戦争でのアメリカメディアの報道は常に正しかったでしょうか。

834 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:52 ID:gVHCuSlH
>>830
それなら歓迎されてるだのされてないだのって話しは意味をなさないな・・・
最終的に多くのイラクの人たちに「来てくれてよかったな」って思われるような
活動をしてくれば良しですね。

835 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:52 ID:KRGrKv9r
ちなみに2人がお亡くなりになった後、カンコクでも1人お亡くなり
になったがそこの娘さんは派兵ヤメレ犠牲者増やすつもりかゴルァだそうだ。

836 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:54 ID:2+Lh7hU8
さっきのN○Kだと地元は歓迎ってな感じに放送してたな

837 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:55 ID:Z5PB9E4r
>>799
使うよ
現地法人という言葉も差別?

838 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:56 ID:KRGrKv9r
タレ幕、現地語だと「日本人」て書いてあったの、日本語では
「自衛隊」になってたとかいうやつ?

839 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:56 ID:/9DKo66n
嫌がってても自衛隊が行ってインフラが回復すれば
それはそれでイラク人は喜ぶだろうからね

必要か必要でないかなんて世論操作のための質問としか思えない

840 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:56 ID:X44y40R7
プレステ持ってて子供たちに遊ばせてあげれば子供たちは来てくれてよかったと思うであろう。

841 :♀豚:03/12/09 20:58 ID:QHZWxrA4

http://www.geocities.jp/lemonrecord/


842 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:58 ID:tkTPR4N6
>>836
これが筑紫の番組になると8割が反対になるんだよなw

843 :朝まで名無しさん:03/12/09 20:58 ID:Z5PB9E4r

素直に「ブッシュの愚かな戦争を支持してイラクの国土の破壊に加担して申し訳ありません」
といったほうがもっと喜ばれるよ

844 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:00 ID:zayhPLPw
>>829
だからさ、橋も道路もお前らが(別に自衛隊がやったわけじゃないけど)
ぶっ壊したんだろと気になるんじゃない? 俺の言う国民感情てそういう事ね。

845 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:00 ID:2+Lh7hU8
>>838
N○Kのは垂れ幕に自衛隊歓迎とか書いてあった
ボランティアが盛んな地域らしいから日本人が書かしたのか?

846 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:00 ID:KRGrKv9r
>>842
昨日の見たけど、意外な人の反対意見もあっておどろいた。
自衛隊員家族の「コイズミが逝けよ」っていうのは、やっぱり本音じゃ
そう思う人もいるんだろうな、って寛治。

847 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:03 ID:gVHCuSlH
>>843
言うだけじゃなく、「ですから日本としてはできる限りイラク国土復興に尽力します」と言って
作業部隊として自衛隊を送ればもっと喜ばれるのでは?

848 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:03 ID:KRGrKv9r
>>845
私のは昨日夜の情報だから古いかも。
垂幕の上にある現地の言葉では日本人歓迎とあるのに、
下に書いてある日本語では自衛隊歓迎になってる、ってやつ。
現地の人は日本語わからんのでボランティアに協力してもらったん
ですと。で、そのボランティアとのコミュニケーションで自衛隊、
っていうのが伝わっているなら問題はない話であります。

849 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:04 ID:/9DKo66n
>>846
ていうか自衛隊員の家族ならそれぐらい予想してたことだと思うんだが・・・・・

850 :えICBM:03/12/09 21:04 ID:7/zu2AHc
>>844
>ぶっ壊したんだろと気になるんじゃない? 俺の言う国民感情てそういう事ね。
サマワはフセイン政権下で弾圧されてた地域だから何を恨むかだろう。
バクダットに派兵だったらかなりやばいだろうね。


851 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:05 ID:Z5PB9E4r
>>847
じゃあ、まずそう言ってからにしたほうがいいよ。
さもないとアメリカ軍のための土木作業と見られるよ

852 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:06 ID:KRGrKv9r
>>849
チクシンの番組に出てた防衛庁元幹部の方は自衛隊員は国守るため
に自衛隊入ったんでイラクやらされるのは契約違反て言ってた。
そういう人もいるにはいるんですねえ。

853 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:08 ID:Z5PB9E4r
>>849
しね〜よ。予想なんて
まさか派遣なんてこと誰が予想していた?

そういえばイラク戦争の時、ブッシュを支持した小泉を
「小泉は賢い。支持だけで金も人も送らずに
 アメリカとの関係を強化できる」と
ヨイショしていた人がいたけど、結果は・・・・・・

854 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:09 ID:2+Lh7hU8
>>848
そうその映像だよ、ってか自衛隊にあたる良い語句がなかったんじゃない?

855 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:09 ID:gVHCuSlH
>>851
それは賛成です。
日本が自分の意思で、イラクの事を思ってやっているというのをしっかり伝えるべきですよね。
そうでないとせっかく命をかけて赴く自衛隊員に申し訳ないですね。

856 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:11 ID:zayhPLPw
>>850
どうかなあ。例えば、米軍の空襲で家族が死んだりした人がいたら
やっぱり含むものがあるんじゃない? 少なくとも、フセイン残党
とはいえ、同じイラク人のテロリストと戦ってまで自衛隊を守ろう
なんて事にはならないと思う。

857 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:11 ID:KRGrKv9r
>>854
それは言えてるかも。軍隊じゃないっていうの説明するの難しそうだしw。

858 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:14 ID:DriMkqbP
>>842
実際は賛成3割
消極的-条件付賛成4割
反対3割
ってな具合だったっけ?

中間層の安全面を万全にして慎重に(派遣)すべき。→派遣は慎重にすべき→派遣は反対
てな具合に変換してるんだろうな。知らんけど

859 :えICBM:03/12/09 21:15 ID:7/zu2AHc
>>856
まあ、現地人が全く攻撃しないというのは希望的観測も含んでるのだろう。


860 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:19 ID:H2OQLVds
自衛隊員の胸の思いは「イラクのため」でしょうか。
「お国のために」ではないでしょうか。

861 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:21 ID:DriMkqbP
>>857
英語で書いたら
Welcome!, the Self-Defense Forces
だもんな。もう色々と矛盾しまくりw
『歓迎!The 地球防衛軍』とかだったら面白かったんだが。

862 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:23 ID:/9DKo66n
両方でしょ

863 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:26 ID:RpXVhTxA
>>859
いや、希望的観測など含んでいないよ。
100%嘘だと自覚しているはず。

864 :えICBM:03/12/09 21:27 ID:7/zu2AHc
>>863
厳しいねぇ。

865 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:29 ID:RpXVhTxA
攻撃されて犠牲者が出てもテロリストの責任にできると思っているんだよ。

866 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:29 ID:/9DKo66n
ていうかこれで現地人が自衛隊攻撃したら
イラク人をクズ認定してよろしいでしょう

867 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:29 ID:RpXVhTxA
イラク側も、できれば日本人は殺したくない。
だから「来るな」と言っている。

868 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:32 ID:RpXVhTxA
テロリストの目的は殺すことではなくて、相手の政策を変えさせることだから、
話し合いで結論が出れば殺す必要はなくなる。

869 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:33 ID:DriMkqbP
>>866
実際自衛隊が復興活動すれば多くの現地人は歓迎すると思うが
何事も100%と言うことはないからなぁ。
実際にテロを起こすのは日本だったら左派の活動家とか、極少数派

870 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:34 ID:LBk6VE+X
>>868
前提として話し合いの手段が必要だがどこにある?

871 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:36 ID:zayhPLPw
なんていうかさ、よくテロに屈するなとよく言われるけど、少なくとも
イラク国内で起きるテロに関してはアメリカがイラクに戦争を仕掛けなければ
起きなかったわけでしょ。なんで、日本がアメリカの尻拭いをしなければなら
ないのかな。大量破壊兵器なるものが発見されてるなら喜んで協力したいけど。


872 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:36 ID:H2OQLVds
ちなみに多くの場合、我々が「テロリスト」と呼んでいる人たちは
自らをテロリストであるとは考えていない。

873 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:37 ID:7D75n823
>>844
侵攻軍が進軍に必要な通路である橋を壊すかね?


874 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:40 ID:RpXVhTxA
>>869
600人の1%なら6人だが、その程度の犠牲ではすまないだろう。
それに、日本人自衛官を守るための盾になって大勢の現地人が殺される。
事態がエスカレートすれば、テロリストと誤認して一般市民を殺しまくることに・・・


875 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:42 ID:RpXVhTxA
>>872
以前のアメリカは彼らの大半を「解放勢力」と呼んでいた。

876 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:45 ID:Z5PB9E4r
>>873
逆をいえば進軍に必要に無い橋は壊すってことになるな。

877 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:46 ID:OH5GlB/x
元を辿ればアメリカが勝手に侵略を始めたのが間違い。
いまさらそんな事言っても遅すぎるのだが。
自衛隊派遣については日本は復興支援しにいくわけで、
武力によるテロの鎮圧をしにいくわけではない。
しかし目的が何であれ攻撃対象にされないという保障はない。
だから少なくとも今の状態で派遣するのは正気の沙汰とは思えない。

878 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:47 ID:Z2gCyuUO
>>871
予告ホームランを宣言したアホの4番が盛大に三振した後もゲームは続くってことだろ。
イラクが不安定化してテロの温床になったら困る。責任云々とは別の問題。

879 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:48 ID:RpXVhTxA
>>871
本当はアメリカの機嫌をとらなくても自立できるのにね

880 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:49 ID:H2OQLVds
もし、ニッポンが全く思想の異なる他国に、圧倒的な軍事力で攻撃され、
占領されたとしたら、祖国が侵略国の支配から脱するために自らの命を
投げ出す同胞を、私はテロリストとは呼ばないだろうと思う。

私はイラクの「テロリスト」達に畏敬の念を持つとともに、テロリズムという
直接行動に依らずに彼らの意見を反映させる手段の確保の必要性を強く感じる。

881 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:50 ID:RpXVhTxA
>>877
政府は100%攻撃対象にされるとわかっているはず

882 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:54 ID:zayhPLPw
>>878
だからさ、三振したアホの四番が責任もって処理してくれよって話だよ。
こっちは、ホームランを打つという約束を信じて打席に立たせたんだから。
どうしても、自分だけでは責任を取りきれないというのなら、土下座とは
言わないまでも、もうちょっと頼み方ってものを考えるべきじゃないか?
なんか、そいつ偉そうじゃん。三振したってのにw

883 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:55 ID:RpXVhTxA
>>880
月並みだけど「民族自決」の原則を全面に出しながら援助は惜しまない、という形で話し合うのがいいね。

884 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:56 ID:sNbpYCtO
>>871
結局会戦の後押しをしたのは小泉首相。孤立する米英を力強く支持し資金的後ろ盾も約束した。
会戦するには世論的、資金的に難しいという問題があり非現実的な部分があったわけで、回避後
の状況を睨みアメリカはブラフを続け、アメリカとイラクとは駆け引きをし激しいポジション争いをしてい
た。ところがその非現実的な部分の障害を日本は取り除いてしまったといえる側面がある。

これではアメリカは引くに引けなくなるし、イラクの会戦回避に関する行動の遅さもわかる。双方戦争す
るぞという緊張状態に持って行き、最終的には自分にとって最高の条件を引き出すのが目的だった節が
ある。裏側では、会戦が技術的(世論、資金)に困難という条件があったから双方とも強気になれた。

日本は強力にアメリカをサポートしすぎたかもしれない、そのことに対する後ろめたさがあるんでないかな。
アメリカ(特にブッシュ)としても、その後音なしでは梯子をはずされたという思いはするだろう。



885 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:56 ID:RpXVhTxA
「お前らはパアだから、俺たちに任せておけ」という態度では、憎まれるのが当然。

886 :朝まで名無しさん:03/12/09 21:59 ID:RpXVhTxA
>>884
アメリカがイラクを攻撃する計画は10年前からあったというが、
日本の支持で具体化したという面も確かにあるかな?

887 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:02 ID:NxVDjDiP
「我々が、自衛隊を守ります」と、サマワ住人が自衛隊の先頭に立ち歩き始めた。
しばらくして、テロリストの攻撃を受ける。
次々とイラク人が殺されていく。
自衛隊の指揮官は、号令をかけた。
「イラク人を守れ」
テロリストの集団に対して、日本の自衛隊が攻撃を・・

888 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:03 ID:18oeHvqv
自衛隊ってイラクに人助けに行くんだよね。
戦争しに行くんじゃないよね。
なんで反対する人がいるんだろう。
人助けって悪いこと?

889 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:03 ID:Z2gCyuUO
>>882
笑って見てられたら気楽なんだけどな。試合に負けたらこっちも困る。
実際日本人が何人も死んでるし、テロで世界経済が萎縮すると大損だし。
反省の素振りも見せないアホは問題だが、手を貸さざるを得ないのも確か。

890 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:04 ID:zayhPLPw
>>880
一部、頷ける点がある。別にイラクのフセイン残党?の肩を持つわけでは
毛頭ないが、彼らをテロリストと呼ぶのは違和感を覚える。武装ゲリラ
とでも呼ぶのが適当ではなかろうか?

891 :えICBM:03/12/09 22:04 ID:7/zu2AHc
>>887
実戦経験豊富なサマワの現地人がそうやすやすとやられるものではない。


892 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:05 ID:WMmk7Kc9
特殊工作員として、武富士軍団の派遣もありうる。

893 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:05 ID:NxVDjDiP
復興をしに行ってテロリストに殺された場合、誰が一番悪いんだ?
マスコミは小泉に責任転嫁したがっているが、
テロリストにその罪を問うべきじゃないのか?
そもそも、すでに40カ国前後の国がイラクで復興活動を始めているのに・・

894 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:07 ID:NxVDjDiP
すれ違いかもしれないが、
この前の日曜討論で石破さんがこんなことを言ってた。
「太平洋戦争で、アメリカは戦前から戦後のことまで考えていた」
あれ?
真珠湾は奇襲じゃなかったのか?

895 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:11 ID:FmXwIReW
はっきり言うが、自衛隊員の本当の仕事は戦争であって、
その仕事をわかって自衛隊に入ったわけで、国に行けと言われればそれまでさ

896 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:12 ID:RpXVhTxA
>>893
復興はイラク人を主体に行うべき。
「出て行け」と言われているのに無理に押しかけるからトラブルになる

897 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:14 ID:Z5PB9E4r
>>893
復興しなければならなくなった原因
イラク戦争をおこなった国が一番悪い。

テロリストといっても色々あるが
「自分の国を破壊した奴らに占領されるのはまっぴらだ」
という人もいるから一緒くたにして
テロリスト、テロリストと非難はできないと思う。

占領して支配しようとする側も、復興は通常行う
というか、復興して石油利権を支配するのが目的とか思われても
おかしくはない。
占領のための復興と、純粋な復興を見分けるのは難しい。

898 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:14 ID:RpXVhTxA
NGOが歓迎されているようだから、自衛隊を派遣するのではなく、イラクの警察とNGOを増員すればいい。


899 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:14 ID:OH5GlB/x
>>888
理由はいろいろあるんじゃない?
自衛隊を海外に出すこと自体が問題だと考える人もいるだろうし、
こっちに戦争する気が無くても相手が仕掛けてきたらそれに近い状態には
なり得るわけだし。もし死者が出た場合になぜ「自衛隊」が自国以外で
命を落とさなきゃいけなかったんだということにつながりかねない。

900 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:15 ID:zayhPLPw
>>895
あれ、自衛隊はイラクに「戦争」をしに行くんだったっけ?(w

901 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:16 ID:RpXVhTxA
復興支援は日本の影響力を高めるための口実にすぎない。
イラク人にも見え見えの援助で感謝されるわけがない

902 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:17 ID:RpXVhTxA
>>900
本当の狙いはそこかも

903 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:20 ID:NxVDjDiP
>>897

イラク市民も、テロで殺されているんだがな・・

904 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:21 ID:H2OQLVds
一人の命が地球より重いなどという幻想に酔っていられるほど、
ニッポンは平和であるが、今回の派兵はもっと重い現実の世界の話である。
政府部内では攻撃を受けることは当然想定され、議論しているはず。
なぜ、「犠牲者が出ることを前提にした派兵は出来ない」のか。

死者が出ることもやむなしと考えているのに、首相がそれを口に出来ない
ところにニッポンの民主主義の未熟さを見る。

905 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:24 ID:3Tu547c9
戦後初めて自衛隊が人を撃ち殺すことが現実化!
殺した後は死人に口なしで、例え相手が女・子供だたとしても「テロリスト」
と言えば解決・問題なし。これは今、アメリカとイスラエルが実際に行って
いることで、自衛隊もこんな言い訳に慣れて感覚麻痺になる恐れは十分。


906 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:27 ID:sNbpYCtO
>>886
金がなければ具現化できないからね、計画は計画のまま以前と変わりなくの状況はあったのではな
いかな。だいたい今回のイラク戦争は湾岸時でどれくらいの戦費になるかの想定は容易に出せるわ
けだしアメリカ一国では賄えないのは明らか、どういう計画をしようが机上の空論にしかならない。
それを見越しての駆け引きは当然するわけだからね。

そこに息吹を与えてしまえ前提条件から変わる訳だが、机上の空論といえど計画はある。それはどん
どん進行してしまうよね。見越しての駆け引きも、ある日突然見当違いということになり修正は難しくなる。

907 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:28 ID:C9KMP7HK
アーミテージは「湾岸戦争のときは高い金を払って観客席から高みの見物を
していたが、今度はフィールドに降りてきて一緒にプレーしてくれるはずだ」
などとほざいていた。おまけに
「今回、日本は気前の良い貢献をしてくれると思うよ」
だとさ。こういうのを聞けば、協力したくないと考える人が多数出てきても
当然だと思うよ。


908 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:29 ID:UBkn1CM2
>>904
日教組教育の弊害だね。一億総サヨクだからね〜。
あと30年しなきゃ変わらんだろうね。
まぁそうは言っても自衛隊派遣賛成63%、反対33%は上出来だけど。

909 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:30 ID:VnnPmNIv

さ〜て、今日のアジアや中東、欧米のマスコミ各社の報道は↓(日本語訳つき)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link12.html

イスラム過激派や左派、クルド独立派などイラクの反政府各派のニュースサイトも日本語で読めるよ


910 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:31 ID:mTRA4fNd
疑問なのだが、
仮に自衛隊の駐屯地に不信なトラックなりの車両が接近してきたとする。
多分はじめは停止を求めるのだろうが、
制止を突破しただけでバズーカをぶっ放しても
日本の法律で「正当防衛」が成立するのだろうか?
さらにもしそれがテロと全く関係ない一般車両だったとしたら
やはり殺人などの罪に問われるのだろうか?

911 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:32 ID:K5se5Dvb
小泉は憲法のいう国際協調を持ち出してきたw
小型核の開発やら京都議定書シカトやらの米国と
一緒に国際協調、世界の平和など笑止千万w



912 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:35 ID:2+Lh7hU8
>>910
戦場でとまれを聞かない馬鹿な車両はいない
とまらない場合爆弾つんでなくても
何らかの不審な行動を行っていると見て良い

913 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:35 ID:T/nuqj7G
小泉の自衛隊派遣は、間違ってもイラク人のためではない。
米軍の後方支援が最大目的です。それは物理的な意味以上に
「アメリカのイラク侵略を正当化」 したという既成事実をブッシュ政権に
与えてしまったことになる。

イラク人は自衛隊派遣を望んでいるのではく、かつて日本企業やNGOが
活動してきた形、つまり技術学校や病院、橋などを建設するイメージが強い。
小泉は、つくづく世間知らずだと思ったのは実際にプロジェクトがどう実現して
行くのかが全く理解できていないのです。抽象論ばかり。彼の経歴を見て納得。
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiprofile/2_sokuseki.html
この人には、企業経験も事業経験もまるでないのです。
小泉の記者会見を見て呆れた中東関係者も多いことだろう。
「金だけではない貢献を」 「このままでは、日本はまた金だけかと言われる」
失礼だがそれは、小泉純一郎が愚かにも知らないだけで、日本は中東地域において
「金」 だけではない支援と交流を築いて来ました。その事業に参加して来た
人々に対して、実に失敬な言い草としか言えない。そして、その過去があるからこそ
「日本は中東では平和国家と見なされていて、軍事・半軍事に踏み込まない国」
として受け止めらています。イラク人は、「仕事」 が欲しいのであって期待しているのは
「自衛隊」 ではなく 「企業」 であり 「非軍事的な貢献」です。
 何百万人という人間が職を失い、それらの不満が反対勢力を生み出す要因なのです。
イラク人の自尊心を深く傷つけている占領軍の後方支援、占領軍の一部として見なされる
「自衛隊」 は、イラク人が求めている組織ではありません。

914 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:36 ID:wVz7Kw0o
自衛隊の人たちはこういう死の危険を含めて国民の税金から給料をもらっているわけだよね
なのに「危険だから自衛隊を派遣するのはおかしい」という理論はどう考えてもおかしいよね


915 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:36 ID:Z5PB9E4r
>>903
『復興』しているアメリカも一般市民を殺しただろ?
まぁ『一般市民』といても巻き添えを食った人もいれば
アメリカに協力的だった(とされる)人もいるが


916 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:36 ID:T/nuqj7G
石油を話題に持ち出す人がいるが、イラクは中東で唯一 「国営」 で石油を管理して
来た国であり、探鉱から生産までイラク人が100%自前で、イラク人のエンジニアが
あたってきた。新生イラクでも同様を希望しています。そして小泉がとてつもなく誤解しているのは
イラク人が無学な子供だと思ってる点です。アメリカの受け売りでしょう。
イラク人は無学でもなく、エンジニアも豊富に揃えている。いわゆる 「災害援助」 的な
復興支援? の役割を彼らが求めているのだと理解しているのだとしたら、それは見当違いも
甚だしく自衛隊がイラク入りして自衛隊の実情が分かった途端に、イラク人との間に大きな混乱が
生まれるのは確実です。小泉、もう少しで良いから口を開く前に世界を知れ。
君はあまりにも無知です。

917 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:37 ID:0J++iiL+
自衛隊員が現地でテロにより命を落とした場合、
政府はそれをなんと呼ぶのでしょうか?
『戦死』とは言えないでしょう?

918 :910:03/12/09 22:38 ID:mTRA4fNd
追記
個人的に、自衛官がもし何らかの戦闘行為がおこなわれても
果たして我々一般国民に迅速・正確な情報が
公開されるかどうかという点に関してはなはだ疑問である。
もっとも今のイラクには世界各国のメディアが入っているから
完全に情報を秘匿できるとは思えないが、
日本国家として一番繰り返してはならない歴史である
「大本営発表」がなされる危険性は大いにあるように思う。

昨今の日本の政治家・官僚をみているとそれが一番気がかりだ。

919 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:38 ID:JddnNVyQ
>>910
部隊行動基準に違反してるから処罰されるケースだね。

武器使用基準
1 制止の呼び掛け・口頭による警告
2 銃を構えて威嚇
3 警告射撃
4 危害射撃


920 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:40 ID:Z5PB9E4r
>>914
その人が入隊したときに、イラク派遣というのが
業務に明記されていたか?
君がもし働いていたとして、君が勤めている会社の
業務に、いきなり「イラク復興業務」が加えられて
「こういう危険も含めて、わが社に入社したんだろ?
 いやなら会社やめたまえ」
といわれたら怒るでしょ?

921 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:40 ID:RpXVhTxA
>>904
死ねば地球もくそもないから、やはり命は地球より重い。
それが自分の命だった場合だが・・・・

922 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:42 ID:XWmt8eG4
国際社会の承認もなく独断でイラク攻撃を決めたアメリカが、勝手に他国を侵略しようと
する時に人員をケチりやがったから完全に制圧・平定できずに危機が続いている。
同盟国としてイラク復興支援に協力してやるから、もっと自国の兵隊を投入して
イラクを平定させろ。という対米要求が不足している。

アメリカは40〜50万人体制でイラクの危険を取り除け。という要求こそ、小泉が真っ先に
やるべき事。仮に派遣が先になったとしても、小泉はそれを「協力する同盟国の要求」として
ブッシュに突きつけなければならない。戦争に行く訳ではない人道支援の自衛隊がなぜ
重火器武装をせねばならんのか。それはアメリカの兵力が中途半端だから。
アメリカはもっと兵隊をイラクに送って危険を取り除け要求。

まず小泉にはできないが。

923 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:42 ID:Z2gCyuUO
誤射による死者とかでた場合の、そゆ法的な問題ってどうなんだろ?
他国に駐留する軍隊が問題起こした場合、普通は受入国との協定とかに準じて
扱うんだろうけど、イラクは政府がまともに機能してない状態だし。
他の国の軍隊なら軍事法廷とかあるけど、自衛隊にはそんなのないし。

教えてエロイ人。

924 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:45 ID:RpXVhTxA
>>923
証拠を隠滅してテロリストのせいにしようとするだろうね

925 :Sh:03/12/09 22:45 ID:2HsbNeI2
んが、イラクの復興支援には賛成です。問題なのは現在のイラクの状況だと
思います。もしテロを仕掛けられて交戦状態になった時にはどうするのか?
相手に撃たれて黙ってみてる馬鹿はいない訳で・・交戦状態(違憲)です。
やはり、親分アメリカにでもできないことはできないと、断る勇気も必要なのでは

926 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:45 ID:OH5GlB/x
>>914
あくまで「自衛隊」という、日本を護るための組織であって、
イラク派遣をその延長線上に置いて考えるのはおかしいんじゃない?

927 :(ο・ェ・) ◆lWYtn5MZ2k :03/12/09 22:47 ID:6pWCgUSh
>>925
自然権により反撃可能でつ。
自然権は国連により保証されてる権利だった筈でつ。

段造が居れば詳しい事解るのに。

928 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:49 ID:sNbpYCtO
>>913
その前文部分の指摘はね、小泉の天才的な所が出ていて当て嵌まらないよ。
一言で済ますいつものポジショントークしかしてないわけで「支援」としかいってない。
何を支援するか勝手に想像しそのことを小泉を問うても非は出てこないよ。なにせ発
言していないわけだからね。内容に関してもテロに屈しないとしか言っていない。

復興支援やテロと戦うと解釈して問いを投げかけても、首相とは話は噛み合わないよ。
まあ、だから最近はしっかり説明しろとの声が大きくなってきているんだろうね。好意的
解釈をすると、これほど裏切られる人物も珍しいかもしれないしね。

929 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:49 ID:RpXVhTxA
>>927
反撃の後で戦闘がエスカレートすれば景気回復!

930 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:49 ID:/9DKo66n
ていうかいまだにアメリカがどうのとか言ってるバカをなんとかしろ・・・
もうこれは日本の問題なんだよ。議論が先に進まないだろ

931 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:49 ID:wVz7Kw0o
そんなにイラクに行きたくないんなら自衛隊を辞めればいいでしょ
何も強制的に自衛隊に入れられてるわけでもないんだし
イラクは危険だから行きたくないなんて言う自衛隊員に日本を守っていてほしくない


932 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:50 ID:3qlVfD0d
アメリカの大統領選挙まだかなぁ・・・。

933 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:50 ID:uPtuA5Lj
日本がちょっとばかしの自衛隊を送ったことをアメリカが大きく評価する事は無いだろう。
すでに30カ国ぐらい出してるんだから、その中のひとつ程度。



934 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:50 ID:3Tu547c9
>>923
誤射でも意識的でも、子供が死のうと誰が死のうと、アメリカもイスラエルも事後
処理さえ放置して軍事法廷などある訳もなく、やりたい放題が現実
自衛隊もそれに習うのでは? 

935 :納税奴隷:03/12/09 22:51 ID:IoMRfxUw
愚者(小泉、ブッシュ、ブレア)が智者(フセイン政府)に恐怖を感じて起こした
戦争だ!自分の口から出した事のいいわけをテレビでしている。

936 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:51 ID:RpXVhTxA
経済が上向けば、弔慰金を払ってもおつりが来る

937 :(ο・ェ・) ◆lWYtn5MZ2k :03/12/09 22:51 ID:6pWCgUSh
訂正。国連⇒国際法

多分これだったと思うけど。

938 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:52 ID:NxVDjDiP
>>931
>そんなにイラクに行きたくないんなら自衛隊を辞めればいいでしょ

石破さんによると、希望者が募集定員の倍以上らしいよ。

939 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:52 ID:RpXVhTxA
>>931
自衛隊員は今のうちにNOと言う勇気を持て!


940 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:54 ID:RpXVhTxA
大義のない戦争に日本を巻き込むより、国の政策を変えさせることにエネルギーを注ごう

941 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:54 ID:/9DKo66n
景気が悪くなると軍隊の人気が上がるからな


942 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:54 ID:wVJpRl2i
自衛隊の“本務”は何だろうね?
日本を守る事、じゃなかったのか? どこかの国の占領に加担する事か?

943 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:54 ID:PBgk3USo
油田確保して日本企業も優先的に進出かぁ。
景気よくなるね。

944 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:55 ID:/9DKo66n
こういうのが本来の外交戦略だろ

945 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:55 ID:OH5GlB/x
自衛隊員本人達はどう思ってるか知らないけど、
少なくともその家族は不安でしょうがないだろうね。
まぁそんなこと前から覚悟してたかもしれないけど。


946 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:55 ID:RpXVhTxA
>>934
犠牲者には家族も親戚もいるから、後の復讐が恐ろしい

947 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:56 ID:PBgk3USo
>>938
層化系若者フリーターがたくさん。
だからいま層化カップルは今生の別れみたいな雰囲気にひたってます。

948 :(ο・ェ・) ◆lWYtn5MZ2k :03/12/09 22:56 ID:6pWCgUSh
>>916
>>711だよ。ほーら外資だよ。

ってな訳だから鼠も有る程度理解はしてるんじゃないかな。
確信犯ってな訳で。

949 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:57 ID:RpXVhTxA
今死んでいくイラク人たちの子供たちが将来のテロリストになっていく。
侮らない方がいいよ。

950 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:58 ID:XWmt8eG4
>>930
大アメリカ帝国の同盟国として協力しないわけにはいかない。日本の問題なんぞ結局意味がない。
だから、どうすればやっちゃったもんが上手く収まるかしか、議論の余地はない。

951 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:58 ID:WWEO2/kn
最近、自分が変わったと思うことがあります。
それは、洋画の「恋愛」ものを観るようになったことです。
結末がハッピーエンドの映画なんて絶対観ることはなかったのに・・・・
Pナとインラブしてるときは、特に顕著です。
スクリーンの物語のように恋愛したいな、なんて思いながら観てます。
国境を越えた恋愛って、なんてロマンチックなんだろう?って、みなさん思いませんか。
というわけで、一度はPナと純粋に恋愛してみたいもんです、期間限定で。


952 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:58 ID:/9DKo66n
じゃあ今いるテロリストはどうすんの?

953 :朝まで名無しさん:03/12/09 22:59 ID:NcPUFuZJ
いきなりローソン着いたら店員がなんか言ってるから
聞こえないから「なんだよ?」って言ったら
いきなり窓あけやがって「すみません、からあげ君ありませんか?」
って言ってきやがったから
「知らねーよ。てかいきなり開けんなよ」って言ったら
慌てて閉めやがって、ぱんの袋が挟まったから
「何してんだよ。てめー!ふざけんなよ!」って言ったら
肉まん入れる時に手がガタガタ震えてて笑ったw


954 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:00 ID:13fBWrDS
>>912
>戦場でとまれを聞かない馬鹿な車両はいない

やっぱり、派遣されるのは非戦闘地帯じゃなくて「戦場」なのか・・・。

955 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:01 ID:H2OQLVds
>>951
イラクで自衛隊員達が国境を越えた恋愛ですか?
期間限定で。

956 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:01 ID:/9DKo66n
>>950
だからアメリカをあーだこーだ言うのはナンセンスだと言ってるんだろ

957 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:01 ID:sNbpYCtO
>>930
そうだね、もう派遣もほぼ決定。
今の最大の問題は、イラク戦争の問題の落とし所はどこなのかを日本政府がしっかり想定しているかだ。
どういう終了の仕方を目指し、今後どう関わり続けていくかの計画をしっかり策定してあるのかが問題。
原油が関わっている問題なので世界各国のそれぞれ立場が異なる国々が関わっている、宗教や民族的
背景まで絡んでいる、それらの対場を考慮し日本の位置づけをコントロールするというのは意外と難しい
問題だ。

成り行きでとりあえず関わり先行きは不透明という雰囲気漂うのが、とても不安で疑問というのが国民の
中にも動揺として渦巻いているのが現状ではあるね。

958 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:02 ID:RpXVhTxA
>>952
あれはゲリラ

959 :(ο・ェ・) ◆lWYtn5MZ2k :03/12/09 23:02 ID:6pWCgUSh
>>953
?????意味が解らない・・・・

960 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:03 ID:PBgk3USo
アメリカにブーツオンザグラウンドを求められ
とりあえず駒だけ揃えましたってかんじかな。
しかし、アメリカの戦争を野球に喩える神経はすごいですな。。
戦争だろうが人殺しだろうが「フェアプレイ」をもってのぞめば万事解決か。。

961 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:04 ID:/9DKo66n
>>958
じゃあ今いるゲリラはどうするの?

962 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:04 ID:sA+2Blwn
日本も変わったな。アフォばかりになった。
幼稚園から出直せ。
自主性が皆無。刺激で動くアメーバ並み。
特に、マスゴミは恥の塊。人間としてここまで落ちたくないね。


963 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:04 ID:RpXVhTxA
>>950
アメリカの隣国のメキシコもカナダも派兵に反対を貫いた
なんで日本だけへいこらするの?

964 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:05 ID:3Tu547c9
>>946
イスラム教では復讐が認められているの知ってる? あだ討ちOKで親戚が追いかける
らしい!

965 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:05 ID:13fBWrDS
どうするもこうするも、自衛隊はテロリストと戦うために
派遣されるわけじゃないんだが?

966 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:06 ID:/9DKo66n
>>963
他国を出すなと・・・・
カナダやメキシコの隣にバカな国が2つもありますか?

967 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:06 ID:RpXVhTxA
>>961
彼らにとっては祖国防衛戦争だから、占領軍が出て行くまでは戦うだろう。
ベトナムやソマリアの2の舞になるから、対話の相手を探した方がいいよ。

968 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:07 ID:13fBWrDS
965は>>952へのレスでした。失礼。

969 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:08 ID:/9DKo66n
>>967
すでに祖国じゃない人間がたくさん混じってるようですが・・・というか大半は祖国じゃないでしょ

970 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:10 ID:RpXVhTxA
>>969
彼らがあれほど大規模に活動できるのは一般市民の協力があるから。
下手をすると、「テロリストの共犯」として一般市民を虐殺する事態にもなりかねない。

971 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:11 ID:XWmt8eG4
>>956
戦闘はしない自衛隊や、大義もなく派兵協力している他国が増員出来るわけもない。
だから、アメリカが数十万人の追加派兵をして戦争を終わらせる以外に落としどころなどない。
まだ敵の大将も降伏してなければ、反撃も終わってない。アルカイダ兵の追加もある。
それに対して日本の自衛隊は土木工事をしにいくだけだ。期間が終われば帰ってくるだけ。
アメリカの問題だよ。

972 :えICBM:03/12/09 23:11 ID:7/zu2AHc
次スレをそろそろ立てましょう。
私は立てれませんので誰かよろしく。
以下テンプレ。

【準備は】自衛隊のイラク派兵・その4【出来たか?】
○基本計画決定巡る小泉首相の会見の要旨
(略)
http://www2.asahi.com/special/iraqrecovery/TKY200312090255.html

基本計画が決まり派兵に向けた準備が本格的に動き出しました。
派兵理由を対米支援、復興支援、テロとの戦い等色々理由を述べてます
が一番気になるのは安全に任務をこなせるかという問題がある。
イラクの状況はアメリカが躍起になってスンニ三角でテロ撲滅作戦を展開
していますが、一向にテロは治まりそうにありません。
それどころか司令官自ら来年6月まで益々テロが激化すると予想をしてます。
米英主導の占領統治は治安の面では完全に失敗であり、そのためにイラク
に派兵する気がある国も治安の問題で派兵を見送ってます。
このような安全面で大いに不安があるイラクに自衛隊を派兵する事は戦闘
行為が前提と考えて良いでしょう。
そうなると、戦闘が起き得る地域に派遣する事は9条の内容と矛盾します。
安全面に関しては都合が良い事を持ち出して正面から議論しない政府です
が私たちは違います。
突っ込んだ議論をしましょう。

973 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:12 ID:Z5PB9E4r
>>969
グリーンカード兵の多いアメリカのことですか?
死んだ後市民になりますが

974 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:12 ID:286cJiMV
@オイルショックの回避
A国際的孤立防止

@、Aに失敗し、株価が下落して
経済力が弱まれば、日本が破滅に向かうのは目に見えてる。
(北朝鮮が厄介だな・・・)


975 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:13 ID:286cJiMV
でも、自衛隊を派遣することによって被るテロによる損失を鑑みると、
派遣することがが妥当なのかは疑問の余地があるよね・・・。


976 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:13 ID:Y/bTfjtn
┌─────────‖─────────┐
│             ‖ 小泉   蜂の巣  │
│             ‖ ブッシュ 撲死    │
│             ‖             │
│             ‖             │
│             ‖             │
│             ‖             │
│             ‖             │
│             ‖             │
│             ‖             │
│             ‖             │
│             ‖             │
│             ‖             │
│             ‖             │
│             ‖             │
│             ‖             │
│             ‖      DEATH NOTE│
└─────────‖─────────┘

977 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:14 ID:RpXVhTxA
>>971
一万人近いアメリカ兵が逃亡や精神病で脱落しつつあるのに、増員などできるわけがない。

978 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:14 ID:sNbpYCtO
>>969
イラク周辺にはアメリカが名指ししたテロ国家やテロ支援国家が複数あるからね。
国という枠や国境は関係なくなっているというのはある。またアフガンの残党も、こう
なってくると別にアフガンで戦い続ける必要がない。そのときに有利な場所を選択す
れば良いという状況、軍という形の弱点を突かれてもいるよね。

979 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:16 ID:13fBWrDS
そもそも、アメリカが戦争起こさなければ、こんな事にはならなかったわけで。
まったく、えらい事してくれたよ。いったい、いつになったら大量破壊兵器
とやらが見つかるんだよ・・・。

980 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:16 ID:RpXVhTxA
イラクはすでに泥沼化している。
日本が派兵しなければ、アメリカの撤退も早まり米兵の命も救われることになる。

981 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:17 ID:XWmt8eG4
>>977
それでも勝手にやり始めたアメリカの責任。

982 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:18 ID:RpXVhTxA
株がこれから暴落するときに、資金を出すことはない。
自衛隊は出さない方がいいよ

983 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:18 ID:QI0UbQ4k
日本は戦争で負けた時点でアメリカの「属国」で「いいなり」で「犬」として生きるしか
なくなっちゃったんだからしょうがないじゃん。なに勘違いしてんだ。
そんなにいいなり反対ってなら、それこそ軍国主義を再開して
米と戦うぐらいの気概がなきゃならんのだぞ。
そんだけの意識があんのかと。この平和ボケした国民に。
実際戦争とはいわんまでも
米に逆らえば、いろいろ圧力をかけてくるのは目に見えてる。
それによって経済が破綻しても戦争反対といってられんのかね。

「おかしい」と思ってもどうにもならんこともある
って事をわからんとな。
戦争に負けた時点でもう決まってしまったんだから。
そう、すべては「敗戦国」になってしまった時から決まっていた事なんスよ。
諦めるしかないね。強い国のやったもん勝ちってのは昔からなんにも変わってないんだから。

984 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:19 ID:X44y40R7
第三国にある日本大使館、領事館、日本企業事務所などが非常にキケン。特にイスラム圏の。
年内に自爆テロの予感。

外れたらよかったねって事で笑って済ませてね。

985 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:19 ID:sNbpYCtO
>>971
言いたい事は分かるけど何百万派遣しても終わらないよ。
イラクを片付けても、次のテロ国家やテロ支援国家との戦いが待ち受けているわけでね。

986 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:20 ID:XWmt8eG4
>>980
フセインを確保できないままアメリカ撤退など、最悪だね。余計に悪くなる。
そんな事は協力する同盟国として許しちゃいけない。

987 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:22 ID:RpXVhTxA
>>983
他の国々は友好と追随を区別し、アメリカの言いなりにはなっていない。
アメリカの機嫌をとらなければ経済が破綻なんて、妄想もはなはだしいよ

988 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:23 ID:PBgk3USo
アメリカ人はけっきょく無益な人殺しをしても大文字の神が
救済をしてくれると信じてるから暴走できるんだね。
でも狂ってる人がいるからにはうまく機能していないのかも。

989 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:24 ID:RpXVhTxA
>>986
アメリカの反戦運動でブッシュ政権は倒れるだろう

990 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:25 ID:sNbpYCtO
>>986
物事には落としどころが必要、ダラダラとイラク戦争を続ける方が最悪。
長くても2,3年以内にけりをつけないと、第5時中東戦争に発展という可能性も考えられないわけではない。
中東の周辺諸国もいつまでもこんな不安定な状況を容認していられないよ。イスラエルを抑え込み続ける
のも困難だ。今の泥沼化が日常となれば、それを利用しようと考えてくる輩は出てくる。

991 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:25 ID:286cJiMV
>>989
本当にそうなりそうだよね。
その後の展開はどうなるのだろうか・・・。想像がつかん。

992 :(ο・ェ・) ◆lWYtn5MZ2k :03/12/09 23:26 ID:6pWCgUSh
二人死んだ‥part2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1070257193/

続きは此方でヨロ。


993 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:26 ID:9OMSwfp0
アメリカにここまで追従してどうするんだか。
無法な戦争に対して莫大な金を使うアメリカは、これから衰退するしかない。
それを考えれば経済的な意味からしても日本がアメリカに追従して、いいことないんじゃないか?

994 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:27 ID:SLD1o5Re
1000

995 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:27 ID:RpXVhTxA
帰還兵から情報が入るので、マスコミの検閲にも限界がある。
ブッシュ政権の今の支持率は?

996 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:27 ID:SLD1o5Re
1000

997 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:27 ID:DSNZV14u
筑紫、人の話聞け

998 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:28 ID:RpXVhTxA
>>990
「中東戦争」で済むと思うか?

999 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:28 ID:SLD1o5Re
1000

1000 :朝まで名無しさん:03/12/09 23:29 ID:PBgk3USo
落とし所を求めないといけない戦争に必然性があったのか疑問だなあ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

352 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)