5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

米国は諜報能力の向上が必要 ケイ前CIA特別顧問(1/30)

1 :auau...φ ★:04/01/30 04:50 ID:???
 [ワシントン 28日 ロイター] イラクの大量破壊兵器捜索を
指揮してきた米中央情報局(CIA)の前特別顧問、デビッド・ケイ
氏は、米国は現状以上の諜報(ちょうほう)能力が必要であることは
明らかだとの見解を示した。

(詳細は下のリンクで)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040129-00000568-reu-int

2 : :04/01/30 05:26 ID:lFTNlSpo
諜報能力が低かったから誤認したわけではないような。
先に出ていた結論に合わせられるだけの状況を作れなかった、
というのがより正確?

3 :名無しさん@3周年:04/01/30 08:45 ID:VxjOo0Jh
(;-_-)bシー
狙われますよ

4 :筆返しφ ★:04/01/30 11:32 ID:???
米上院公聴会 大量破壊兵器「大量備蓄ない」 ケイ氏証言

 イラクの大量破壊兵器捜索を指揮する米中央情報局(CIA)特別顧問を辞任したデビッド・
ケイ氏が28日、米上院軍事委員会の公聴会に出席し、「イラクに生物・化学兵器の大量備蓄は
存在しない」だけでなく、ごく少量の備蓄が発見される可能性も「極めて低い」と明言した。

 公聴会は、ブッシュ政権擁護の立場からケイ氏の判断は性急だと印象付けたい共和党勢と、政権の
情報操作や誇張の証拠を引き出したい民主党勢の思惑が交錯し、政治的色彩が濃厚な展開になった。

 ケイ氏は証言の冒頭、イラクの大量破壊兵器の有無についての判断は「私自身も含めて、ほとんど
みんな間違った」と指摘。イラク戦争に反対したフランスやドイツも断定的に「保有」を公言したと
述べた。
(略)
 しかしケイ氏は、旧フセイン政権が大量破壊兵器への野望を捨てたわけではなく、イラクが国連
安保理決議に違反したのも事実だと指摘。旧フセイン政権の除去によって「世界は安全になった」と、
イラク戦争を肯定的に評価した。

 一方、28日付の米紙ワシントン・ポストによると、ケイ氏は27日、同紙に対し、旧フセイン政権が
90年代中盤、ひそかに生物・化学兵器を廃棄したものの国連査察官には申告しなかったという見方を
明らかにした。

http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20040129k0000e030037001c.html

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)