5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【異議あり!】「手術方法選択ミス」 宮崎医科大逆転敗訴 6000万円賠償命令

1 :( ´`ω´)φ ★:03/02/01 05:57 ID:???
「手術方法選択ミス」 宮崎医科大逆転敗訴 6000万円賠償命令

 一九九五年、宮崎医科大医学部付属病院(宮崎県清武町)で死亡した
同県日向市の会社経営男性=当時(54)=の妻が、手術ミスが原因として
国に約六千八百万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡高裁宮崎支部
(馬渕勉裁判長)は三十一日、訴えを退けた一審の宮崎地裁判決
(二〇〇〇年十一月)を取り消して病院の過失を認め、約六千万円の
支払いを命じる判決を言い渡した。

 判決によると、男性は九五年八月、同病院で大腸がんを切除する手術を受け、
二日後に縫合不全から腹膜炎を起こした。八時間以上に及ぶ再手術により再縫合され、
その二日後に敗血症性ショックで死亡した。馬渕裁判長は「縫合不全は
予測可能であったのに対策を怠った」と指摘。再縫合についても「術式(手術方法)の
選択を誤り、いたずらに不必要な手術で長時間を要した」と過失を全面的に認めた。

 原告の弁護士は「従来司法が医師の裁量としていた手術方法の選択に、
誤りがあったと認めたのは画期的」と評価。原告は「夫のような事故が
二度と起きないよう教訓にしてほしい」と述べた。

 宮崎医科大は「判決を十分に検討して(上告については)決定したい」としている。

http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/news010.html

2 :名無しさん@3周年:03/02/01 05:58 ID:VzXexJs0
死んだのか

3 :名無しさん@3周年:03/02/01 05:58 ID:A03aEHAD
結局金が欲しいだけなんだろ?強欲なババァだな。

4 :名無しさん@3周年:03/02/01 05:59 ID:sD86tfkv
ブサイクさん、前みたいなスレをもっと建てて下さい

5 :名無しさん@3周年:03/02/01 06:07 ID:vsgR1HXC
原告弁護士が珍しく優秀だったと思われ。

6 :名無しさん@3周年:03/02/01 06:07 ID:6bmN9Y9m
ほぼ満額か

7 :名無しさん@3周年:03/02/01 06:10 ID:CxBYjc+j
6000万か。大勝利だな。

8 :名無しさん@3周年:03/02/01 06:25 ID:EzP/QczS
原告側の弁護士の株が上がりまくりだな

9 :名無しさん@3周年:03/02/01 06:25 ID:TD+FBuZD
だって宮崎医科大じゃん。
しょうがないよ。

10 :名無しさん@3周年:03/02/01 06:34 ID:ZGXGYndu
宮崎勤がどうかしたって?

11 :名無しさん@3周年:03/02/01 06:47 ID:0QvBhWR8
医者板から訴訟に怯える殺人医者の皆さん、出張ご苦労様。

12 :名無しさん@3周年:03/02/01 06:51 ID:SHaF8/+O
勝訴とか書いた紙持って走る映像は痛々しいのだが

13 :名無しさん@3周年:03/02/01 06:56 ID:vz8cGzJ0
>>12

だよね。

肛門から鳩や万国旗といっしょに出してホスィ

14 :名無しさん@3周年:03/02/01 07:07 ID:xG9UT4TT
すぐに東大、京大、慶応あたりを訴えてくれ

15 :岡田克彦ファンクラブ:03/02/01 11:58 ID:eu/bmb8N
それにいたしましても、明確になったことは、2ちゃんねらーの人達の愚鈍さと
無能さでございました。
2ちゃんねらーに出来る事は、たかだか、ウェブ上で騒いだり、岡田先生のホームページ
(URL;http://www.geocities.co.jp/MusicHall/5933/
のBBSにエロ、グロな写真を掲載するくらいのこと。昭和54年に岡田先生が
早稲田大学政治経済学部を卒業したことを取り消すなどということは出来ないの
ですね。もちろん、ひろゆきが、中央大学文学部夜間を卒業したことも取り消せない
のと同様ですけれども、いかにウェブ上で思い上がっていても阿呆に出来る事は
この程度なのです。阿呆は、何をしたって、阿呆どまりなのです。ハハハハハ・・・。


16 :名無しさん@3周年:03/02/01 22:07 ID:IVkP51jI
金払うのが国だとホイホイ多額の賠償をするよな

氏ね

17 :名無しさん@3周年:03/02/01 22:32 ID:JMTf9ylk
つーか、逆転裁判2の話だけどさ、あの交通事故は無いだろ。
左ハンドルの車で助手席の奴が左側のドアから逃げられるなら、運転手だって助かるだろ。
警察はアフォか。

18 :名無しさん@3周年:03/02/02 02:53 ID:I5XpHii5
弁護士の手腕次第で、同じ不幸でも差異が出る。
医療訴訟での弁護過誤って物凄く多いってね。

19 :名無しさん@3周年:03/02/02 03:06 ID:76AFDV9l
とりあえず狩魔冥の弱り顔コピペを頼む


20 :名無しさん@3周年:03/02/02 03:22 ID:aIyYYxRS
宮崎医科大学って、厳しいことで有名だよ。
国家試験の合格率は必ずベストファイブに入ってるし。
だから、ここを出た医者は優秀なのが多いと思う。

そのかわり、ここの経営はかなりいい加減。
医療機器を買うときの帳簿管理がずさんで、補助金を大幅にカットされた
こともある。

21 :名無しさん@3周年:03/02/02 09:40 ID:BDok8Bx4
                                          _
                                       ,r'⌒  ⌒ヽ、.
                                      f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
                                      ゞ‐=H:=‐fー)r、)
  ___,.-----、ー───------ ...__             ゙iー'・・ー' i.トソ
(⌒    _,.--‐   \              ̄ ` ー- 、.._,.. -ー- 、.. l、 r==i ,; |'
 ` ー-ァ''"/ / r'⌒) ヽ                      ヽ   /`ー-''ミff  ゝー-〜
     \\\_/  |                       ヽ 〈  |\ミ〜んし〜'フ
       ̄ `((つ,r'"|                        j  > ゙! \し〜ん〜'フ-、
           ̄\ j                          j /   |  ゙!んんy〜'  |
            .ヽ_,. --─一''"  ̄ ゙ ー- 、.         ノ ヽ   |  レ'\/ | \ !
                              ` ー-、  _ノ    ヽ   |    |  |   / |
                                 ヾ     ヽ   |    |o | / ||
                                     |        ヽ  |     |   | j.  ||
┌──────┐                      |ヽ      ヽ  |    |o | |   ||
│ 金正日将軍  |                      j        ヽ   |    |.  | |  ||
├──────┴─────────────────────────────┐
│異議あり!!!!!!!!!!!!!!!
└────────────────────────────────────┘

22 :名無しさん@3周年:03/02/02 09:48 ID:tF/qo7ww
>>20
国家試験の合格率と優秀さは比例しない。
と言うかある程度以上は反比例してる罠。

受験予備校になってる大学は。。

23 :具体的な:03/02/02 10:05 ID:PH+E9Yo4
「術式選択の誤り」についての情報をきぼーん
専門家による評価をきぼーん

24 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:18 ID:bZMGYHpF
>>22
宮崎医科はCOEにも選ばれてる

25 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:22 ID:bZMGYHpF
文部科学省による大学トップ30(21世紀COEプログラム)

11件: 東大,京大
 7件: 阪大,名大
 5件: 東北大,早稲田,慶応
 4件: 北大、東工大、九大
 3件: 筑波大、立命館大
 2件: 農工大、東京外大、奈良先端大,横浜国大,豊橋技術大,広島大
 
 1件: 帯広畜産大,秋田大,群馬大,神戸大,熊本大,宮崎医科大,
     姫路工大,北里大,東海大,日大,近畿大,長岡技術大,
     信州大,名工大,青学大,中央大,名城大,お茶ノ水大,大阪市立,
     大阪府立大、国学院大,法政大,金沢大,岐阜大,鳥取大,愛媛大,
     佐賀大,長崎大,静岡県立大,上智大,玉川大,愛知大


26 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:24 ID:JbtVTd5l
宮崎医科大は国家試験の合格率は高いかもしれんが、
入試の選抜方法に関しては正直疑問。
ちなみにどんな取り方かというと…

・総合成績上位者で6割
・センター英国社の成績上位者で1割
・センター英数理の成績上位者で1割
・センター足切りをクリアしていて、論文の優秀者上位1割
・センター足切りをクリアしていて、高校時代までのクラブ活動や奉仕活動の業績優秀者上位1割

正直、医学部受験生は狙いどころではあると思うね。

27 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:25 ID:38fxqk/k
過失の有無の判断ならともかく、術式の選択を裁判官が判断するって
変じゃないか。最近裁判官がおかしい。

28 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:30 ID:fUIF/1lq
死んだことは結果責任だ。
失敗したら責任を取るのが当たり前。
責任取らなかったら、いくらでも失敗して患者を殺せる。
刑事裁判を逃れただけラッキーと思え。
本来なら過失致死だ。

29 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:31 ID:j/dNigQp
この判決は非常に重大な内容を含んでいる。
医療の専門判断に司法介入の筋道をつけたという意味である。
これで、医者どもは行政および司法の奴隷となり
医学に背いてでも医療を行わねばならなくなるのである。


30 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:32 ID:5TEFTYxE
>>17
そりゃあのゲームの警察ってとことんバカだからな。
1の話だが警察署の資料室で人が襲われても全く気付いてなかったし。

31 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:33 ID:fUIF/1lq
合格率が90%以上の医師国家試験って世界中で日本だけ。
ふざけてる。
人の命に関わる仕事なのに。
本来なら、司法試験よりも難しくなくてはいけない。
合格率は3%くらいでいい。
それに一度合格したら死ぬまで有効なんて恐ろしい。
3年に一度の更新試験をするべきだ。


32 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:34 ID:IwqqdWui
 医師国家試験の合格率なんて普通は有意差無いだろ。私大の変な
ところはものすごく低かったりするが。帝○とか金○医科とか。

33 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:36 ID:FREA38Ly
>31
試験対策以外しなくなるがな

34 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:38 ID:3G9yvURq
帝○をパカにするな!

35 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:39 ID:2AtnTfPC
>>29
ヤブ医者必死だな

36 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:45 ID:ekN6fp9T
縫合不全なんて、どんな手術にも付き物。
そりゃ、起きないように努力はしているが避けられない場合も多い。
縫合不全が2日で生じたというのはちょっと早すぎる。縫合不全というよりも、縫合自体に問題があったような感じではあるが…それは保留しておこう。
大腸で縫合不全が生じれば開腹・ドレナージが当然必要だろう。問題は再吻合をするかどうかだが、再吻合した上、ループ回腸瘻でもおいておけば後で再吻合する必要もないし、ベストだと思う。
で、何が問題なのか?私にはわからん。
縫合不全で訴えられるのなら手術はできないし…
情報がもう少し出てこないとなんとも言えないな〜。

37 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:47 ID:IwqqdWui
>>34
 旧帝大はバカにはできない。

38 :名無しさん@3周年:03/02/02 10:49 ID:7ghl63jm
↓成歩堂のAA


39 :名無しさん@3周年:03/02/02 11:08 ID:LECfeY1d
なんだ、この判決は?
手術は、100%の成功率じゃないぞ。
縫合不全で訴えられたらかなわん。

40 :名無しさん@3周年:03/02/02 11:24 ID:09pvRaxA
100%失敗する訳じゃないし、失敗した時ぐらい
賠償金払ってやれよ。

41 :名無しさん@3周年:03/02/02 11:37 ID:ekN6fp9T
ノートラブルで成功したときにも報償金くれ!

42 :名無しさん@3周年:03/02/02 11:38 ID:1KzVakUy
目標としてはまず、
○医療自体の安全度を上げること
これは他人に言われなくても医者自身が日々努力していると信じたい。
○医療の記録を厳正に行い、経過をきちんと検証できるようにしておくこと
今まで情報の隠蔽が多すぎた。また、経過を記録しておくことは医療の
「スタンダード」の確立に貢献すると思う。
○事故が起こった場合の補償制度を整備する
人間である以上医者にも完全は求められない。民間の保険をより低コスト
で導入できれば、医療事故が裁判まで発展せずに決着することも多くなる
だろう。
前記の「医療記録を厳正にすること」は医療のリスクを計算することに
貢献し、保険会社の参入を活発にすることが期待できる。

43 :名無しさん@3周年:03/02/02 12:06 ID:5oGrka5z
↓霧崎医師の弁明

44 :名無しさん@3周年:03/02/02 13:14 ID:j/dNigQp
医療は共産主義でやってるんだから
賠償金は上限を600万くらいにしろよ。
さもなければアメリカみたいに自由診療にしろよ。


45 :名無しさん@3周年:03/02/02 14:10 ID:NFjMBqBf
良く見たらうちの医者やってる叔母さんの出身校じゃん。
まあどうでもいい話だな。


46 :名無しさん@3周年:03/02/02 14:43 ID:qcquBaRg
>>39
こんな判決が出ると医者が冒険しなくなるよ。

47 :名無しさん@3周年:03/02/02 15:01 ID:LECfeY1d
もう、リスクの高い手術はやめます。
どうせ、入るお金は同じなんだから。

48 :名無しさん@3周年:03/02/02 15:01 ID:wGgGo0he
医療ミスで医者側の敗訴判決が出るたびに
「医療への介入」「医療の萎縮効果」とかいうが
裁判所も、そしてその前提の法律もそれほどバカじゃない。

一言でいえば「限度を超えた」からこそ責任を負わされるんだよ。
法律学会でも実務界でも
お医者さんの決まり切った逃げ文句には反発も強いよ。

49 :   :03/02/02 15:08 ID:iBei/OaK
>>48
>お医者さんの決まり切った逃げ文句には反発も強いよ。

例えば?




50 :名無しさん@3周年:03/02/02 15:27 ID:NwoSu+Ci
>49
「医療への介入」「医療の萎縮効果」じゃねぇ?

51 :名無しさん@:03/02/02 16:02 ID:i2tDxSfU
こんな「当たり前」の判決がニュースになるのは、
医療ミスの99%は、医者の証拠隠滅や証拠不十分で起訴まで持ち込めず、
殆どの患者=被害者が泣き寝入りしているから。(特に整形外科。)

こんな当たり前の判決が、日常的なものになって、
ニュースにもならない日が来るのを願うのみである罠。

そのためにも、医療ミスの裁判の「立証責任」を、
患者(被害者)側ではなく、病院(加害者)側に移す様に、
日本の裁判制度を変更することが求められる。

52 :名無しさん@:03/02/02 18:44 ID:3v1vJWw3
>>46
手術で冒険して欲しい患者はいないよ

投薬での冒険はあり

53 :猫煎餅:03/02/02 18:52 ID:ZFGpOgPZ
ん〜 

54 :名無しさん@3周年:03/02/02 21:24 ID:v6sftbim
>>51
何の根拠があって「特に整形外科」なのか?具体例を言え。

例えば頚椎OPLLの手術で脊損になる確率は高くはないが、
病状によっては一触即発の場所を操作するのだから、
人間が行う限りミスゼロは絶対無理。手術せずに放置すれば、いずれ脊損。

ミス⇒5000万円の賠償とするなら、ミスが不可避である以上、
手術代金にその分を上乗せしなければならぬ。500人に1人失敗するとして、
5000万/500で10万円分の手術料上乗せが必要。アメリカでは現にそうなっている。

55 :名無しさん@3周年:03/02/02 21:31 ID:uXB+Go25
ほうミスは不可避だから患者は黙れという訳ですな



56 :名無しさん@3周年:03/02/02 21:36 ID:FZzI372+
「ミス」と「難しい手術での失敗(無理だった)」を
一緒にしてるのでは?

盲腸なんぞの手術でミスされたら、そりゃ問題だけどなぁ

57 :名無しさん@3周年:03/02/02 21:37 ID:T0/Gy3mk
>>51
そうだな立証責任の転換をすべきだな
専門化として当然だ

58 :猫煎餅:03/02/02 21:38 ID:ZFGpOgPZ
包茎手術で亀頭ちょんぎられたとか

59 :猫煎餅:03/02/02 21:40 ID:ZFGpOgPZ
でも感度が悪くなったから術式が悪かったんだーとは
訴えられんだろう

60 :名無しさん@3周年:03/02/02 21:42 ID:G8rAq2dV
いやん 豊胸手術どうしようかしら

61 :名無しさん@3周年:03/02/02 21:46 ID:wGgGo0he
>>54
だったらそうすれば?
損害賠償金の責任分配と
医者が責任を負わないってこととは論理的に無関係だよ。
医師の保険でカバーすべきだと個人的には思うけどね。
医師のミスについて患者に費用負担を転嫁すべきではない。

62 :名無しさん@3周年:03/02/02 21:50 ID:v6sftbim
>>55,56
そういうこと。元々成功率が低い手術でうまくいかなかったから訴える、という
姿勢じゃ、そういう手術をやる病院もなくなる。タイあたりで手術して、失敗したら
現地の病院を訴えたらよろしい。タイの裁判所じゃ相手にしてくれないだろうがな。

医療成績は統計でしか言えない。100人中1人ぐらいうまくいかないことは
どんな簡単な手術でもある。十分な説明を聞いた上で、納得して手術を受けるのが筋。
大血管を切っちゃったとか、そういう露骨なミスは訴訟になっても仕方がないが、
リークのように、どんな名人でも100%不可避にできないことは許容が必要。

昭○天○だってIVH挿入の際、S助教授がミスして肺に穴を開け気胸になったが、
別に文句は言ってないでしょ。IVHを1万本刺せば、1〜2人は気胸になるもの。
それが統計。たまたまそれが○皇だったのでうやむやになったが、人権派弁護士の
家族だったら確実に裁判になり、マスコミが喜んで報道したことだろう。

63 :名無しさん@3周年:03/02/02 21:53 ID:2TecX0vg
命救ってやろうと懸命に働いてるのにちょっとミスったら賠償なんて
馬鹿馬鹿しくてやってらんねーな。

64 :名無しさん@3周年:03/02/02 21:55 ID:t3RzPVlw
   ↑
ヤブ医者の本音

65 :名無しさん@3周年:03/02/02 21:58 ID:v6sftbim
>>61
アメリカでは医師の訴訟保険が年額数千万円換算になり、
医師は高収入を得ても保険会社に全て吸い取られる仕組みになっている。
手術をやればやるほど収入は上がるが、訴訟も多いため保険料が高くなり、
手元に残る金はあまり変わらないということになる。

よって全身麻酔費用70万円、手術代100万円を請求せざるを得ない。
あるいは医療訴訟の賠償額が青天井の州から医者が脱出し、
上限(1000万円ぐらい)のある州に集まることになる。

手術でミスは不可避。現状の安い医療費のまま据え置きたいなら無闇に
訴えないことだ。すぐ訴えたいなら高い医療費にするしかない。
元々リスキーなことをしているのだから。富士見産婦人科病院事件が
全てを台無しにしたね。最初から患者側の捏造による訴訟だったのだから(原告全面敗訴)。

66 :名無しさん@3周年:03/02/02 22:00 ID:wGgGo0he
>>62
高速道路で制限速度を守って運転していたら
突然人が飛び出してはねてしまいました。

この事案で「過失」を探そうと思えば探せる。
高速道路といえども人が出てこない保証はないんだから。
でも法的に問われる場合はそんなバカな認定はしません。

簡単に言ってしまえば「責任を負うだけの過失であったか」が問題になる。
誰も難しい手術をして失敗したから、過失をあら探しして責任を負えとは言ってない。
裁判所もそんな認定は絶対にしない。
だいたい100%不可避なら過失すらないよ。

不思議なんだが、医学部では基本的な法律、
たとえば債務不履行や不法行為とかって勉強しないの?

67 :名無しさん@3周年:03/02/02 22:02 ID:+B6cOt9K
医者関連板からの、いんちき医者の皆様、街宣右翼チョンみたいな真似、
ご苦労様。

68 :名無しさん@3周年:03/02/02 22:06 ID:wGgGo0he
>>65
アメリカでは懲罰的損害賠償が認められている。
実質的に生じた損害以上に、懲罰的に賠償責任が認められるってこと。
ニュースで「損害賠償金100億円」とかってやつね。

日本の場合は基本的には生じた損害の穴埋めだけ。
だから損害賠償金もそんなに高くならないし
保険金が高くなることもないと思うが。
交通事故と同様に考えれば、掛金なんてしれてるでしょ。

69 :名無しさん@3周年:03/02/02 22:16 ID:B9Ozrqhf
教科書どおりに手術やればいいのに、何で間違えるの?
暗記は得意なんでしょ。秀才クンたち。

70 :名無しさん@3周年:03/02/02 22:16 ID:7BouAeGq
>>66
講義あるよ。めちゃめちゃ詳しくやる訳じゃないけど。今訴訟訴訟って騒がれてるから、これから先の意識が高い医者はみんなある程度は勉強するはずだよ。
うちらだって黙って賠償させられる気は全くない。

71 :名無しさん@3周年:03/02/02 22:17 ID:oElMLiow
よほどの事案だな、今回は。
ほぼ満額。
例外だと思うよ。要は宮崎医科大の医師がDQNだっただけのこと。

72 :名無しさん@3周年:03/02/02 22:38 ID:v6sftbim
>>66
だが近年、従来は過失に認定しないはずのことが過失にされる傾向にある。
過失にされないような些細なことを、弁護士が炊きつけて訴訟に持ち込まれる。
結果が原告敗訴であっても、本来の業務を邪魔されるわけだから、弊害は多い。
「箱ブランコ訴訟最高裁原告敗訴」のような馬鹿馬鹿しい訴訟が実に多い。
それが医療分野だとマスコミが面白がって取り上げ、裁判官にバイアスが
かかるのではないか。

自経例では、重度交通外傷に対して完璧な治療を行い、後遺症がほとんど
残らなかった患者から「加害者からの慰謝料が安かったのは、後遺症診断書の
記載内容に不備があったため」として訴えられたもの。結果は原告敗訴だが、
きわめて不愉快だ。

>>68
富士見産婦人科病院事件のように、事実無根で原告敗訴確定でも、
結局病院は倒産した。逆にアメリカではよほどの悪質なミスでも
ない限り(ワシントン州立大付属病院での腸ベラ18年間置き忘れ事件とか)
医療訴訟は日常茶飯事すぎてマスコミ沙汰になることはない。日常的な
ミスに対して懲罰賠償やっていたらアメリカ中から医者がいなくなるからこそ、
州によっては医療訴訟賠償額上限制があるのだ。

日本のマスコミは悪意を持って医療訴訟を扱うから(特に朝日)、
掛け金だけの問題ではないね。

73 :名無しさん@3周年:03/02/02 23:24 ID:F6lsPvU+
>>62
そうなんだよな。医師は統計しか見ないんだよな。
患者や患者の家族の顔は見てないんだよ。

止むを得ないかもしれないが、そこが反感を買っているんだよな。

74 :名無しさん@3周年:03/02/02 23:27 ID:F6lsPvU+
つーかさ、何で医師の人は判決文読んでないのに>>63のような事を平気でいえるんだろ。
データが十分に集まってないのによくもまあ結論出せるもんだね。

75 :名無しさん@3周年:03/02/02 23:29 ID:Bv2uGk4K
>重度交通外傷に対して完璧な治療を行い、後遺症がほとんど
残らなかった患者から「加害者からの慰謝料が安かったのは、後遺症診断書の
記載内容に不備があったため」として訴えられたもの。結果は原告敗訴だが、
きわめて不愉快だ。

そりゃ不愉快だろうな

76 :名無しさん@3周年:03/02/02 23:31 ID:KnF5cf7a
大逆転敗訴かとオモタよ

77 :名無しさん@3周年:03/02/02 23:32 ID:jMpGiv7a
>73
最近多いんだよな。家族の気持ちを口では言わないけれど顔をみて「察してほしい」とか
ゆーやつ。言いたいことは言わなきゃ駄目だよ。賠償金もらっても死んだらしょうが
ないじゃん。金目当てならその方が好都合だろうけどね。


78 :名無しさん@3周年:03/02/02 23:36 ID:r9uUQSch
>>74
>>63は医者になる知性もないただの権威の犬かと

79 :名無しさん@3周年:03/02/03 01:12 ID:WqBnrRaE
>>72
> >>66
> だが近年、従来は過失に認定しないはずのことが過失にされる傾向にある。

どんな過失だよ。
過失論だけで本が何冊にもなるのに、
そこまで過失論がわかるわけ?
法律学者になれるよ。君は。


> 自経例では、重度交通外傷に対して完璧な治療を行い、後遺症がほとんど
> 残らなかった患者から「加害者からの慰謝料が安かったのは、後遺症診断書の
> 記載内容に不備があったため」として訴えられたもの。結果は原告敗訴だが、
> きわめて不愉快だ。

ハッキリ言っておくが
実社会では訳の分からない訴訟に巻き込まれる人はごまんといる。
なぜ医師だけが特別だと思うのか、わからない。

80 :名無しさん@3周年:03/02/03 01:18 ID:WqBnrRaE
>>72
> それが医療分野だとマスコミが面白がって取り上げ、裁判官にバイアスが
> かかるのではないか。

裁判官はそこまでバカじゃありません。
だいたい医師側の勝訴率が遥かに高いでしょうに。

> 富士見産婦人科病院事件のように、事実無根で原告敗訴確定でも、
> 結局病院は倒産した。逆にアメリカではよほどの悪質なミスでも
> ない限り(ワシントン州立大付属病院での腸ベラ18年間置き忘れ事件とか)
> 医療訴訟は日常茶飯事すぎてマスコミ沙汰になることはない。日常的な
> ミスに対して懲罰賠償やっていたらアメリカ中から医者がいなくなるからこそ、
> 州によっては医療訴訟賠償額上限制があるのだ。

訴訟になることによる、または報道されることによる風評被害は
別に病院や医師に限ったことではないはず。
会社であろうと農家であろうと同じでしょ。
災難だとは思うが、会社等より特別な考慮がいるとは思いませんが。

あと、くどいが日本の場合賠償額の上限を定める必要はない。
アメリカみたいな額になることはない。

そもそもこの文章の前段と後段は全くつながってませんが。


> 日本のマスコミは悪意を持って医療訴訟を扱うから(特に朝日)、
> 掛け金だけの問題ではないね。

じゃあ、何の問題?
他の人や法人以上に特別扱いしてくれないときが済まない?

81 :名無しさん@3周年:03/02/03 01:19 ID:TDYO+WNK
まあ最高裁までもつれ込むかもしれんから、まだ分からん。

82 :名無しさん@3周年:03/02/03 01:29 ID:jbUDMAw9
宮崎医科大学はちと外科に特殊性があるからなあ。
で、これどっち?
一外?二外?

83 :名無しさん@3周年:03/02/03 02:17 ID:QrPzsEVz
何の問題化といえば、訴訟が増える以上、その料金を上乗せし
なければいけないのに、保険者側にその意思が無いこと。
刑事免責が無いこと。
結局この二つに尽きます。
患者に責任を乗せるなといいますが、三者間契約である以上、
責任が無いというのはおかしいと思いますが。

84 :名無しさん@3周年:03/02/03 02:44 ID:fRCZkm8n
日本の現在の医療はあと5年持ちません。
その先は、金持ちしかまともな医療を受けられなくなります。

世界最高のシステムであった日本医療は、馬鹿な司法と白痴の国民により崩壊しました。

85 :名無しさん@3周年:03/02/03 02:47 ID:bQqTOffn
裁判の時間かかりすぎ
もっと早く汁

刑事裁判のTV公開キボンヌ

86 :名無しさん@3周年:03/02/03 02:49 ID:m5LFlWK7
今の時代

医者にかかるのも命がけだな


87 :名無しさん@3周年:03/02/03 02:50 ID:fRCZkm8n
>>86

それは昔からだろ。
日本人て、本当にリスクという考え方に疎いんだね。
平和ボケとでも言うのか。

88 :名無しさん@3周年:03/02/03 02:51 ID:t76wW6c2
>>83
> 患者に責任を乗せるなといいますが、三者間契約である以上、
> 責任が無いというのはおかしいと思いますが。
患者と信頼関係を築けなかったお前の負けだ
諦めろ

89 :出戻り二士:03/02/03 02:52 ID:DQ8IXxgv
この事件はどうなんだか知らんが、一般論としては結果論の判決で賠償
やら刑事罰をくらわすってのは百害あって一利なしだと思うよ。

90 :名無しさん@3周年:03/02/03 02:58 ID:t76wW6c2
>>89
判決文読んでみなきゃ何とも言えないだろ

91 :名無しさん@3周年:03/02/03 03:02 ID:SWqaNtkI
裁判や保険の費用で医療費が高騰し
金持ちしか医療が受けられないアメリカみたいになるのはいつかな

アメリカじゃ破産の45%が医療費支払えないことによるものだからね

92 :名無しさん@3周年:03/02/03 03:23 ID:fRCZkm8n
ブッシュ大統領の一般教書演説を読んでいたら重要な発言があった。

http://www.whitehouse.gov/news/releases/2003/01/20030128-19.html
>われわれの第二の目標は、全国民が質の高く安価な医療を受けられるようにすることである。(中略)
>医療システムを改善するために、医療費を増大させている最大の原因となっており、
>医師や病院を常におびやかしている、不当な医療訴訟に目を向けなければならない。
>あまりにも多い訴訟のため、結果として全国民はより多額の医療費の負担を強いられている。
>こういったくだらない医療訴訟で癒された人間など過去に存在した試しはない。
>わたしは議会がMedical liability reform法(無意味で不当な医療訴訟を法的に制限し、
>また医療過誤賠償額の上限を定める法案)を可決するように強く勧告する。

ブッシュ大統領がここまで踏み込んで、最近の医療問題について発言したのは画期的なことと思う。
わたしはブッシュ大統領を強く指示する(イラク攻撃には反対だけどね・・・)
マスメディアはこういった大事なことをなぜ一行も触れないのだろう?



93 :名無しさん@3周年:03/02/03 03:46 ID:4IleOLYF
>>80
>訴訟になることによる、または報道されることによる風評被害は
>別に病院や医師に限ったことではないはず。
>会社であろうと農家であろうと同じでしょ。
>災難だとは思うが、会社等より特別な考慮がいるとは思いませんが。

ひとつのミス、わずかな判断が目の前の患者を死に至らしめることもある。
また最適な判断で全力を尽くしても助からないときは助からないし、大きな
障害が残ってしまうこともある。

私の見識はとても狭いのかもしれないが、ほかにはこれほど人命リスクの
高いサービスは存在しないように思う。(航空業界含め運輸業界は結構危険
かもしれんが)

医療はそもそも危険な行為だ、という当たり前の特殊事情をわきまえないで
「普通の会社と同じ扱い」にしようというのなら(感情論で強縮だが)、あなたは
ものすごく医療人の人格に期待する、とてもロマンチックな人なのだ、と思う。

94 :名無しさん@3周年:03/02/03 04:29 ID:bQqTOffn
アメリカは医者個人で損害保険に入いることが義務づけられていて
医療事故で告訴され負けた場合損害保険から慰謝料とかが支払われるが
当然保険料が上がっていく。
医療事故を何度も起こし裁判で負けるたびに保険料が上がり
給与では支払えなくなり無保険では医師免許を持っていても医療行為は
出来ない状態になると聞いたことがある。

95 :出戻り二士:03/02/03 04:32 ID:DQ8IXxgv
>>90
うん、だからこの事件では知らんけど一般論で、という言い方をね。

最近割り箸で刑事事件とか、結果論で罰するなんて事が出てきているから
気になってね。
そういうのが横行しだしたら医者のためにならんことはもちろん、患者さ
ん達のためにもならん事になると思う。それが気になるのよ、ほんと・・・

96 :名無しさん@3周年:03/02/03 08:00 ID:xrNvzXbs
>>80
>だいたい医師側の勝訴率が遥かに高いでしょうに。
いつの時代の話をしているのですか?
医療裁判はここ数年で原告勝訴率が50%近くまで上がってきてますよ。

97 :つーか:03/02/03 08:05 ID:6FK/KMlJ
そもそもかの国は裁判多すぎでしょ、弁護士そのものも減らした方がいいよ(w

98 :名無しさん@3周年:03/02/03 08:11 ID:yDVRST9G
医療現場はたいへんだな。

99 :名無しさん@3周年:03/02/03 08:19 ID:WqBnrRaE
>>93
> 医療はそもそも危険な行為だ、という当たり前の特殊事情をわきまえないで
> 「普通の会社と同じ扱い」にしようというのなら(感情論で強縮だが)、あなたは
> ものすごく医療人の人格に期待する、とてもロマンチックな人なのだ、と思う。

勘違いして欲しくはないんだけど
漏れは訴訟を起こされて勝訴しても、そのことが報道されてその医院が倒産した
という事例について、その風評被害について述べただけです。
医療そのものについて、言ったわけではないです。この部分はね。

どうも医者らしき人の言い分がわからないんだけど
裁判所にしろ、学者にしろ誰も危険なことをして失敗したからと言って
即座に過失責任を問おうなんて考えてないよ。
結果責任じゃないんだから。

100 :名無しさん@3周年:03/02/03 08:24 ID:jUZgqx34


101 :名無しさん@3周年:03/02/03 08:25 ID:I1DhOiRS
結果責任としか思えないんだが実際。

102 :名無しさん@3周年:03/02/03 08:27 ID:goynQNtX
これって弁護士が相当頑張ったんだろーな。
医療過誤って、今まで事実上聖域で警察も司法もほとんど医者の言うがままを鵜呑みにするしかなかったかんね。


103 :名無しさん@3周年:03/02/03 08:29 ID:WqBnrRaE
>>96
> いつの時代の話をしているのですか?
> 医療裁判はここ数年で原告勝訴率が50%近くまで上がってきてますよ。

スマソ。このことは知らなかった。
証拠偏在の中、この率はなかなかすごいね。

104 :名無しさん@3周年:03/02/03 08:32 ID:goynQNtX
>>96
ソースぐらい出せや(゚Д゚)ゴルァ!!

105 :名無しさん@3周年:03/02/03 08:42 ID:gHtnVVus
私の知り合いが某外国語通訳をしていて、日本人医師の海外視察旅行に同行した。
日本人医師は想像以上に無知で、マニュアル以外のことがわからない、想像力に乏しい、
など、話にならないところがあるらしい。
あとこれはその人から聞いた話ではないが、医者の世界は上下関係が厳しく、年寄りの医者の
意見が絶対的で、何十年前の医療の感覚を持つことを強要されるらしい。
才能のある医師は潰されるなど。

この訴訟問題は金ほしさにやった可能性もあるけど
医者の世界の非常識的な世界に変化をもたらすのはいいかもしれない。

106 :名無しさん@3周年:03/02/03 08:55 ID:pPByI4lb
>>93
人命は、場合によっては鳥の羽より軽くなり、場合によっては地球より重い。
しかし現実問題として、見ず知らずの他人の死は全く気にならないもの。
よって地球より重いというのは幻想に過ぎぬ。

95歳のボケ老人が姥捨山病院入院中にインフルエンザに罹り死亡したとして、
院内感染で訴えるっていうのが今後横行するようになるだろう。
現にそういうくだらない事件は新聞社会面に必ず載る。
その老人が不要だから姥捨山にブン投げたのに、死んだら金蔓。
そんな医療訴訟に何の正義があるのか。

107 :名無しさん@3周年:03/02/03 08:56 ID:jUZgqx34
>>1
カレードゾー( ゚д゚)ノ●


108 :名無しさん@3周年:03/02/03 09:09 ID:Ffflf2vR
>>66
その場合は「信頼の原則」で過失が問われないのであって、
医療の場合とは同列に扱えないかと。

109 :名無しさん@3周年:03/02/03 09:42 ID:Di6Vy2M/
人間死ぬ時ゃ死ぬ。

判ってないパか多過ぎ。



110 :名無しさん@3周年:03/02/03 09:48 ID:cD8PLHXt
やはり、権威主義老人と馬鹿若者を抹殺するのが
世の中を浄化することか。

111 :名無しさん@3周年:03/02/03 09:56 ID:4ATlaBwr
これからの医者は、いろいろ大変そうだ。
一般人の方々にお聞きしたいが、あなたは自分もしくは自分のお子さんを
医療の道に進ませたいと思いますか?
医療が良くなるようにと思っているのは間違いなさそうですが、ハイリスク
ローリターンの世界を、これからの優秀な世代が進んでくれるようになるか
少し心配です。
今でも、医師を希望する人間がいるから、医師数は増えて行ってますが、これは
医師がハイリターンの職業と思っている一般人が多いだけ。訴訟が増え、リスク
しかないと、思われるようになった時、なんか勘違いしてる奴しか、この道を
選ばなくなるんじゃないかと、、。金もかかるしね。
医師合格率3%で、試験浪人を何年も、、ってのもいいけど、あきらめた時は
高卒未満(高校卒業直後より劣る)扱い、大卒扱いされないのは何とかしない
と、ここだけでもハイリスク。文系卒と理系卒の資格なし。どっちが
いいですか。資格なくても法律に強い人間と、医学バカではどうでしょう。
医学部出は、医学以外には何も出来ません。医学以外を学んで国家試験に
落ちるようでは話しになりませんから。

気分は『三流企業に就職するために東大入学』ってとこでしょうか?

112 :名無しさん@3周年:03/02/03 09:57 ID:JWKe/Ip2
>106
医師以外はみんな馬鹿だと思ってますか?

113 :名無しさん@3周年:03/02/03 10:07 ID:xemDIBLh
>>111
国公立の医学部だったら金かかんないよ。
その都道府県の住民だったらさらに入学金やら学費免除やらで
私立の文系学部行くよりもかなり安いんじゃない?>学費

114 :名無しさん@3周年:03/02/03 10:17 ID:+Lc2L8vc
>>105
最近「白い巨塔」でも見たのか?(藁

115 :名無しさん@3周年:03/02/03 13:14 ID:0brOaMWq
>>105 は

n=1(しかも伝聞)で全体を語る白痴以下

116 :名無しさん@3周年:03/02/03 13:53 ID:NjmJ6i1t
まあ、最近結果責任での訴訟はおおいしな

医者板で祭りになったスマクリニックの腹腔鏡事件を見ても
いかにマスコミが病院・医者を敵視しているかがわかるよ
医療裁判に関してマスコミを使っての偏向報道をしたりと患者遺族もおかしいのがいるのは事実


http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1042293297/l50
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1043051934/l50

117 :名無しさん@3周年:03/02/03 13:58 ID:lRVGaful
>>111
なんかコンプレックス持ってる?

118 :ステファンソン ◆hVAsWjvVO2 :03/02/03 14:39 ID:LTJ/cvoh
96ではないが
>>104
「研修医のための医療紛争防止テキスト」
というのが手元にあるのだが

医師勝訴率
H7 66.1%
H8 78.2%
H9 68.2%
H10 55.1%

だそうですよ。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)