5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【群馬】“英語漬け”の小中高一貫校 太田が特区を申請 

1 :( ´`ω´)φ ★:03/04/02 06:45 ID:???
“英語漬け”の小中高一貫校 太田が特区を申請 

来春まず“幼稚園”
 特定地域に限って規制を緩和する国の「構造改革特区」の認定申請受け付けが始まった一日、
太田市は内閣府構造改革特区推進室に対し、授業のほとんどを英語で行う小中高一貫校を
置くことなどを内容とした「太田外国語教育特区」計画を正式に申請した。今月二十日前後の
認可を見込み、来春のプレスクール(幼稚園に相当)設置に続いて、二〇〇五年四月の開校を目指す。
 同市内には海外に法人を持つ企業が多数あるほか、外国人住民が多く、市は「子どもたちの
外国語能力を育て、外国語の意思疎通能力を身につけた国際人の育成のため、外国語による
学校教育が必要」として、この特区構想を打ち出していた。

 計画によると、学校は市と民間の出資で設立する「公設民営」を基本とし、当面は
学校法人化を目指すが、株式会社化も視野に入れている。

 授業は、検定済み教科書の英語訳版を使って国の学習指導要領に基づいて、
国語以外の授業をすべて英語で行う。小学校課程の終了段階で英検準2級、
中学課程の終了で英検準1級程度を身につけさせるとしている。

 授業は三十人学級に日本人と外国人の教師二人を置き、クラスの中でも少人数制のグループ学習を行う。
市は“英語漬け”教育を行っている静岡県沼津市の私立校「加藤学園」と提携する予定だ。

 用地は同市西本町にある市有のサッカー場を充てる。当初は小学一年の二学級と
小学四年の一学級でのスタートを目指す。

2 :( ´`ω´)φ ★:03/04/02 06:45 ID:???
 また、同市飯田町の市中島記念図書館に設けるプレスクールでは、小学校課程に対応できるように、
五、六歳児に英語力をつけさせることを目的としており、一般の幼稚園終了後の夕方二、三時間の
塾形式とするという。付随して一般の小中学生や市民を対象とした英会話の土曜スクールや講座なども設ける。

 学校設置のための建設費などに十億円規模の資金調達が必要といい、市は市内に
工場を置く企業などに出資を打診しているという。児童生徒は市内を中心に、電車などで
通学できる県内と近県を想定。授業料は月額五万円程度と公立校としては高めに見積もっているものの、
市幹部によると「東京都や千葉、新潟の各県や関西方面からも問い合わせが来るなど反響が大きく、
児童生徒の募集には不安はない」としている。

 市は、開校準備、調査や教育のあり方などについて検討するために、特区の認可を受け次第、
今月下旬にも学識経験者などで構成する「英語教育特区一貫校支援検討委員会」を発足させる。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gunma/news002.htm

3 :名無しさん@3周年:03/04/02 06:45 ID:5S6LpIsP
( ´`ω´) 立てすぎ

4 :名無しさん@3周年:03/04/02 06:48 ID:5iDktHV+
5?

5 :名無しさん@3周年:03/04/02 06:53 ID:F6p+73MZ
多分誤

6 :名無しさん@3周年:03/04/02 06:54 ID:bJf5cUY2

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |  特区申請で〜す!!
          \____________  _______
                             V
                           ,――、 ,――、
                           /    ヽ,    ヽ
                          |   _.ム     |
   ,――、  ,――、              \  ――  ̄\ノ
  /    ヽ     |               /     \  |
 |    _.ム   ノ              / ー   ー  | |
  \/ ̄    ̄ ̄\              | (・)   (・)  | |
   /    ,-―――-ヽ             | __ ● __  | |
  /  /  /   \ |               |=__ =  | |
  |  /   ,(・) (・) |             ヽ/_ \ 》  / \
  |  |     __  ● __ |              \  ̄       \
   | |    =__= |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ヽ    /__//  < 英語漬けだよ!
 /|  \     /\   \______________


7 :名無しさん@3周年:03/04/02 06:57 ID:x6pyEogn
自分の経験。
小学校から英会話に行く。英語の歌やゲームを覚える。
中学校で学校で文法中心に習う。英会話と違うので、
発音や使いまわしに戸惑う。
高校では、英語に力を入れてた所に行く(外人教師、帰国子女多し)
国際交流だとかにも参加
大学→留学自分って喋れないんだなと思うが、
英語に対して触れたこと無い、他の日本人留学生よりは出来てる。
学校の勉強も日常も全て英語。詰まった知識も英語で覚えてる。
会社→自然に、外資系へ。何も困らないが、
日本で英語使って生きていくには、資格が物を言う。
資格持って、スピーチも出切るレベルになる。

英語はできたほうが良いと思う。しかし、高校出てから留学すると
中途半端な考えになりがちなので、日本でもっと
勉強すればよかったと思い、今やってる。

8 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:00 ID:0+1zE2qu
アメリカ人に日本語覚えさせた方が早い

9 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:00 ID:vGOCL5wX
日本語の教育すらろくに出来ないくせに

10 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:00 ID:x6pyEogn
それいいかも!!!>8

11 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:01 ID:IU9V/BIZ
勉強という立場が英語を覚えないんだろ。海外に2年くらい住めば
英語を覚えれそうだが

12 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:01 ID:mPJy5w62
あと50年で日本の公用語が英語になっちゃったりしてね。

13 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:02 ID:dI7DxXCc
>>8
日本語は世界でも有数の難解な言語だって聞いた事あったような…
アホなアメリカ人が覚えれるわけがない

14 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:04 ID:x6pyEogn
英会話なら2年もいれば喋れるよ>11
でも英語を使って、それを物にできると
すると、個人の勉強がかなり重要。
会計、法律、税金、社会、国際、文化、、、など
こういった方面で話を理解しようとなると、勉強がもっとも
必要。日本での面倒臭い英語の文法勉強や、大学受験の時の
英語もすごく役に立つよ。

15 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:04 ID:IU9V/BIZ
言葉に優劣無し ただ影響力があるかないかだと 敦煌のえらい
人が言ってました。

16 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:05 ID:dzXXIWMr
アメリカのブッシュの圧力で、
英語漬けにさせようとしているのか
そうはいかんぞ。

17 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:05 ID:vRD/k/D7
あー?馬鹿か?

こういう学校に通った子供は、何語で思考するわけ?
日本語?英語?

単に自分の能力不足で英語が苦手なくせして、そのコンプレックスを
子供に押し付けてるんじゃねーよ。

18 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:08 ID:x6pyEogn
英語を日本に多く取り入れることによって
差が生まれるのは確かだね。日本も変わったね。
他アジアの人達が、日本よりも英語が出切るって
いう部分も、注目するべきところだよ。


19 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:08 ID:O+WIZ9d+
小学校から英語漬け

日本語がまともに喋れなくなる

高校卒業後、周囲の人とコミュニケーションが困難に

海外移住

20 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:09 ID:mPJy5w62
>19
特区で英語力がアップすれば、他でも採用するらしいです。

21 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:11 ID:YAWy4lwx
学者の福田和也が言ってたけど、母体となる言語をある程度わかっていないと外国語の習得は
難しいらしい、幼児に曖昧な学習をさせて取り返しのつかないことになればいいが

22 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:11 ID:x6pyEogn
>19
日本語がまともに喋れ無くなることはないと思う。
だって、両親と家で喋るのも、テレビもラジオも
生粋な日本語を遣うわけだから、そこは平気だと思う。
でも、ま、こういうのは両親の趣味だと思うけどね。

23 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:12 ID:Vbj1Pe17
愚民化政策ですか?

日本人が、日本の新聞読めなくなるよ。


24 :nanashi:03/04/02 07:13 ID:oJ7DmOWF
小学校から朝鮮語漬け

日本語がまともに喋れなくなる

高校卒業後、周囲の人とコミュニケーションが困難に

朝鮮移住


25 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:13 ID:EpM2Vepq
ますます、日本語が話せない予感・・・

太田市なら、英語よりポルトガル語。。。ブラジル人多い


26 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:14 ID:vRD/k/D7
そりゃーアップするよ。
日本人が中高6年間英語を勉強しても英語が喋れないのは、使う機会が殆どないから。

特区を申請している市は何か?公用語を英語にしたいのか?キチガイだよ。

27 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:15 ID:x6pyEogn
本屋で、凄く綺麗な英語を話してた女の子達がいた。
見ると、日本人の少女3人でした。彼女たちは
流暢な英語で、いきなり日本語に切り替わって
喋る。本物のバイリンガルだった。話しかけたら、
アメリカに家族と住んでると言っていて、家では
日本語。友達や学校では英語だと言ってました。
親の教育次第で、両方の習得可能でしょうね。

28 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:17 ID:vRD/k/D7
>>27
アメリカに住んでいる家族なら、それでいいのよ。
だけどね、なんでそれを「日本」でやるの?ってこと。

29 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:18 ID:Vbj1Pe17
>>27

ほとんどが両方中途半端な奴が多いよ。
友達との会話なんて、ほんとに日常会話だし。
おれは、高校3年間の留学の方が良いと思うな。

30 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:19 ID:x6pyEogn
将来「国際的」に活躍させたいだとか、考えてしまう親のせい?>28
よく分からないけど、英語コンプレックスだね、、、。


31 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:20 ID:x6pyEogn
高校3年間留学する人に多いのは
「アメリカは素晴らしい」っていう意識を
持ってしまうこと。思春期に行くのは
けっこう危険。

32 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:21 ID:vRD/k/D7
英語のネイティブでもない日本人が、ネイティブと同じ発音、スピードで
話さなければならない義務なんてないしね。そんなのネイティブは期待してないし。
アクセントと文法がそれなりなら、トロトロのカタカナ英語で用は足りる。

33 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:21 ID:LGcGxtVr
一生日本で暮らす私に、英語は掠りもしないな。
旅行なら、通訳雇えば良いし。

34 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:23 ID:ruq1xcCh
太田市住民だけど。
こんなことやっていたのか。知らなかった。
でもハングル語じゃなきゃいいや。と思っちゃう。
正直、JR駅のハングル表示の方がむかつく。

35 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:24 ID:WYdJplFh
方言だと思って諦めれば?

36 :29:03/04/02 07:25 ID:Vbj1Pe17
>>31

うん、確かに!
でも、脳の適応から見ると、高校留学がいいと思う。
大学から行くと、発音に日本人なまりが残る奴多いけど
高校からの奴は、結構きれいな英語喋る奴が多いから。

37 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:28 ID:fuGx9YOe
英語うまくないコンプレックスから来るものかもしれんけど
英語ぺらぺらはなすガキ見るとぶん殴りたくなるんよね〜
態度まであっちにそまっちゃうやつあれ みてらんない

38 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:30 ID:vRD/k/D7
>発音に日本人なまりが残る奴多いけど

いや、訛っていても全く構わない。
相手の言わんとすることを理解できて、自分の言いたいことを正確に伝えられれば、それで十分。
日本に来ている外国人の喋る日本語が、我々のようなネイティブ日本語じゃなくても、
我々は気にしないでしょ?意思疎通が問題なくできれば。

むしろ、日本人に必要なのは、訛りとかを気にしないで喋る度胸の方だ。

39 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:34 ID:vRD/k/D7
>>37

"th"はこう発音するんだYO! (´〜`) フウ

とガキが言ったら、ハッ倒しておいて下さい。

40 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:36 ID:bg0CJNGN
英語分かるとマスコミのウソもよく分かるだろうな。

41 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:37 ID:Qt151EO1
こんなのは、翻訳こんにゃくがあれば全て解決。

42 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:41 ID:woP/KMl1
日本語は同音異義語のあいまいさはあるが、英語だって否定文は気を
つけないと曖昧になる。

別に日本語が特別難解ではないと思われ。

43 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:45 ID:buGroNle
>30
親の英語コンプレックスぐらいの動機で始めるならまだいいけど、
国策だったりしてね。

44 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:45 ID:woP/KMl1
>>21 福田氏というのはチョムスキーが嫌いなんだろうな。

45 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:57 ID:XzMiJ0lb
国語はその国の文化の基礎・基本
日本語を使わず授業をするとは・・
植民地化政策か?
世界広しと言え、自ら国語を捨て外国語で
義務教育を行う独立国があるか?
これだから日本はいつまでも国際社会で
自立できず馬鹿にされるんだろうが・・・
地元文化を恥じる田舎者気質は救いがたいな

46 :名無しさん@3周年:03/04/02 07:57 ID:Ott/x9zt
>>25
だって日本語話せてもしょうがないもん。

47 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:04 ID:oxR9M12j
>>46
立派な国際人ですね。

48 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:07 ID:Ott/x9zt
国際人じゃないとこの先やっていけないから覚えさせるだけだろ?
コンプレックスとか言ってる奴はアフォすぎ。
日本が駄目だから英語覚えるしかないんだよ。

49 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:10 ID:vRD/k/D7
>>48
そんなキミに、いい方法を教えてあげよう。
海外に移住すれば良いのだ。ダメな日本にしがみついている必要はないぞ。

50 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:10 ID:woP/KMl1
屈折した英語自慢ですか。出身はどちら?

51 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:12 ID:7p/yD/vw
アメリカ人はウリたちから言葉を奪う気ニダ!

52 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:12 ID:oxR9M12j
群馬県太田市はおかしくない?何かあるの?
ブラジル人だらけなんでしょう。

53 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:12 ID:C3hx3ExR
馬鹿にもわかりやすい様に例をだせば
宇多田の日本語は変だろ?と。
個人としては存在していいが
あんなのばっかになったら大田区は住めなくなるぞ

54 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:13 ID:/JSr9qWp
英語使うのはかまわんが
外国へ行って使ってくれ
日本では日本語で十分だ

55 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:15 ID:XzMiJ0lb
>>48
海外を知らないヤツに限って、英語さえできれば
国際人だと錯覚するんだが、実際の国際人の条件は
英語の前にまず自国文化や歴史がどれだけしっかり
身に付いているか、どれだけ自国文化を海外に広め
るかの方が重要。つまり猿真似迎合ばかりしている
日本人は仮に英語だけできたとしても国際人としては
低偏差値・低学歴のDQNでしかないよ

56 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:16 ID:Ott/x9zt
日本語を英語より普及させてくれたら止めてやるよ

57 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:18 ID:Vggs62Ou
インドとか香港とかの
英国の植民地だったところと
日本は違うのにね...
バカな人たち



58 ::03/04/02 08:19 ID:sQKlc92P
朝は茶漬

59 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:21 ID:3RQ6ocAI
英語以上に国語をきちんと教えてあげないと、
将来この子達は必ずアイデンティティーに悩むことになるよ。

60 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:21 ID:+FPVRk5f
>>55
しかし、いくら日本のことを知ってても、他言語でコミュニケートでき
なきゃ話にならんぞ。

>仮に英語だけできたとしても国際人としては 低偏差値・低学歴のDQNでしかないよ

海外で生活してみな。英語はできても頭がパーな外国人なんて山のようにいるぞ。

こういうセリフは良く聞くけれど、何も知らないヤシの言葉だよ。

61 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:23 ID:leCpz590

 ほんやくこんにゃくが開発されれば覚える必要が無い罠



62 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:23 ID:mI9Uy1BZ
>>52
ブラジル人多いのは隣の大泉

63 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:25 ID:XzMiJ0lb
>>56
それは難しいでしょう。
既出ですが日本語は世界でも最も習得が難しい言語ですから
ただ、日本の貢献度を考えたら、そろそろ日本語を国連の公用語に
加えても良いんじゃないかとは思いますね。
いつまでも過去の戦争に囚われて日本をハブにする必要は
ないでしょう。

64 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:25 ID:LeKOzGys
大田区はばかか?日本語教育に力を入れる!

65 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:26 ID:O3DevZJx
でもやっぱり自分の子供はここに通わせたい罠

66 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:30 ID:leCpz590

 数年後には数学特区になるヨカン


67 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:31 ID:rqnkLOuH
>>64
太田市では・・・と冷静突っ込み。

68 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:31 ID:oxR9M12j
>>65
おい、逆だろう。寝言言ってるな。

69 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:38 ID:Z9EomV/r
正直英会話なんて大学入ってからで十分社会で通用するレベルになる。文法は学校の授業で普通に教えてるよ。
ていうか小学校の頃から英会話の学校通ってた奴の方が少数派だろ


70 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:38 ID:XzMiJ0lb
どうせやるなら
日本語・日本史・和楽器・能歌舞伎・着付け等々....
徹底的に日本を学べる学校にしてもらいたいものだ
それを英語で説明できるように英語の授業をすれば
充分国際人教育になるだろうに・・・

71 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:46 ID:6KRcYKIy
北朝鮮でも日本語とか日本史が学べるようです。国際人ですね。

72 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:46 ID:CV+SmwGS
DQNは英語さえ出来れば頭が良くなり全てが出来ると思ってる。
典型的なアングロサクソンコンプレックス。日本の戦後はまだ続いてるんだな。


73 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:54 ID:jq4rjMg+
実際に海外に住むとナショナル・アイデンティティが絶対に必要。
漏れは欲しい資格を手っ取り早く取るためにアメリカにいたことが
あるが、中国人とかベトナム人と一緒にされて辛かった思い出がある。

74 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:56 ID:wZOOb4hU
>>63
実はそうでもないってよ。
ただ、漢字とかを覚えるのが大変なのと、謙譲語とかがいっぱいあるのが大変って話で。
もっと難しい言語はたくさんあるって聞いた。

75 :名無しさん@3周年:03/04/02 08:57 ID:wZOOb4hU
>>70
英語で日本史や伝統芸能の勉強するって良いアイデアだね。


76 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:03 ID:NHpwpcNF
もともと頭のイイ奴が+αの能力として備えてるから意味がある
バカが英語使えてもフィリピンに子供買いに行くだけ


77 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:04 ID:0JMJBxM7
“英語漬け”より“オナーニ漬け”にしてみたい。

78 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:07 ID:iKkJOxwE
よく言われることだが、アメリカに行けば乞食でも英語しゃべってるんだから。
だから英語が上手いだけのやつは、日本から短期の観光や仕事でやってくる日本人
を相手にする仕事しか向こうでは需要がないよ。店員とか。
大学院ぐらいいかないと英語をマスターした意味がないよ、進路的には。
店員になるんだったら日本でなった方が全然待遇いいって。
日本ほどヒラの店員の給料が高い国はないんだから。(正社員に限ってだが)
んでもって日本人が向こうの院に進学しようとなると現地の人間の倍学費が
かかるわけだが。奨学金もらえるほど頭いいなら別だけどね。
つまり、頭の出来がよくて親に資力のある子でないと、この学校にいく意味は
ないってことで。

79 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:08 ID:kah1fReR
>>72
現代の国際ビジネスは英語。
国際的経済活動も英語。
国際政治も最低英語は必要。
世界で仕事をしようと思ったら、最低英語は必要。


80 ::03/04/02 09:12 ID:XcEbY5ED
春休みは毎朝茶漬。

81 : :03/04/02 09:17 ID:wcyT9qMe
>73
 俺、海外在住だけどナショナルアイデンティティなんて殆どないけど問題
なく生活しているけど何か?
 この学校で英語で授業を受ける=日本文化を学べない、というのは違うと思うよ。
 興味がある人達が小学校に通うんだからいいんじゃないの?なじめなければ
学校を変更すればいいわけだし。幼稚園や小学校の段階だったら転校しても
取り返しがつかないというほど深刻ではないだろ。

82 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:20 ID:leCpz590
薬漬けの女子高生



83 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:22 ID:n3XVGLmN
俺はアメリカ大学に留学して、今は仕事で英語を使ってるけど
ひどいねこの学校。こんな学校に貴重な少年期の子供を送り込む親が
信じられないね。どうせ英語コンプレックスの塊みたいな馬鹿な親が
ガキを押し込むんだろうけどね。

英語教育は今のままで十分だよね。ただ、細かい文法の授業を無くして、
そのぶん読むページ数を10倍にする必要があるけどね。
だいたい、まともな大学にいってる奴で、簡単な英会話できない奴なんて
いるのかね?いたとしたら、それは個人のやる気の、問題だろうね。
おれは25歳から、英会話初めて一年後はかなり話せたよ。さらに3年後
は商談で英語でプレゼンテーションしてるけどね。

アメリカの日系学校じゃ無理やりバイリンにしないよう注意してる
のに、馬鹿な奴らだよ。かわいそうな子供達だけど、モルモットの
数としては、ちょうどいいんじゃないの。




84 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:26 ID:qULC9dUs
>>81
こういう学校に行かせる親が、素直に転校させるか?
ホントの害悪は、こういう学校に通わせようとする親だわな。


85 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:28 ID:fVSZCBNA
>>79
>世界で仕事をしようと思ったら、最低英語は必要。
その程度のことだったら映画「クレイジー・イングリッシュ」の学習法でじゅうぶん
かと。
あれは「金をもうけたいか!世界を相手に商売したいか!それなら英語だ!せーの!」
の勢いで学歴もない大衆に英語学習の必要性を伝道していく教師の話だから。

86 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:32 ID:qULC9dUs
>>85
どういう学習法か教えれ。

87 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:34 ID:vRD/k/D7
で、実際どうなるかな。この特区が実現した場合。

「大橋巨泉=ぁゃιぃ」という意識がある程度定着している現在、
英語に対する強迫観念に取り付かれたキチガイ親以外は無視してくれることを願うが。

88 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:35 ID:fudH9kbO
太田必死だな(藁

89 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:37 ID:mr22kYr4
感覚的なものだし、個人の資質によるところも大きいだろうから根拠は薄いんだけどね

非英語圏の母語に堪能な(だと思われる)人と英語で話すと、たどたどしくても
言葉の向こうに厚みを感じるんだけど、公用語に英語が含まれながらも他の言語が
よく使われるようなところの人と話すと皮相的というかなんというか、言葉に厚みを
感じないことが結構あるんだよね。

こういうのは杞憂なのかなあ。

90 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:41 ID:CG8tM4OH
漏れ隣町だがそのうちポルトガル語必修とかになるんかな

91 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:51 ID:xin8hMDq
>>81
正直親の方が問題だと思うが。

92 :名無しさん@3周年:03/04/02 09:58 ID:cg7CsNTe
>>91
>>81が付き合う連中は低学歴の下層階級と思われ

93 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:02 ID:lLk08FFK
漏れ聞くところによると、日本で韓国語を一番しゃべる職種は警官だそうだw

必要に迫られれば誰だって話す罠.

94 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:02 ID:GOBUPxbv
>授業は、検定済み教科書の英語訳版を使って国の学習指導要領に基づいて、
>国語以外の授業をすべて英語で行う。

たぶん既出だと思うが、こういうことをやると
社会や理科の概念をあらわす日本語表現を知らないまま
オトナになるな

95 :たとえば:03/04/02 10:06 ID:GOBUPxbv
>>1
>授業は、検定済み教科書の英語訳版を使って国の学習指導要領に基づいて、
>国語以外の授業をすべて英語で行う。

「始皇帝」「検非違使」「戦国時代」「幕府」「大宝律令」「明治維新」
「引力」「関数」「確率」「集合」「微分」

・・・・こういうのも英語で教えるから、上記の(日本語の)単語は
知らないまま大人になるのか?

96 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:12 ID:cg7CsNTe
今でさえJAPANじゃなくてNIPPONだろう?と
国際機関での国名表記を疑問にも思わない
日本人が多いのに
この上、言語文化まで破壊する気か?

97 :81 :03/04/02 10:12 ID:wcyT9qMe
>>84
>こういう学校に行かせる親が、素直に転校させるか?

確かにそうだね。でもこういう親を持った子供はこの学校がなくても塾通い
をさせられるだけのような気がする。
 
 「外国語(ここでは英語)」で授業を受けると「文化」や「アイデンティティ
の確立」に支障が出るっていう書き込みをしている人に聞きたいんだけどそういう
民族(国民)の人達って世界中でいくつかある(たとえばスコットランドの
人達の学校の大半は英語で授業している)けど彼らが日本人に比べて「文化」や
「アイデンティティの確立」に劣っているとは思えないけどどうなの?
 言葉は他の人とコミニュケーションを取ることが第一目的なんだから会話
出来る言語が1つ増える可能性をこの学校が提供してくれているんだから
俺は一つの選択肢としていいと思うよ。


98 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:13 ID:3IWjKd39
日本語しゃべれない馬鹿がたくさん社会進出する予感…

99 :ココ電球:03/04/02 10:14 ID:67wvEI7Z
学校の偏差値出るまでの命だろう。


100 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:15 ID:vRD/k/D7
>>95
まぁ、普通の日本人同士の会話とか、本やテレビでそういう単語は
出てくるから、全く知らないままということは無いだろうけどね。

結局さ、この特区を考えた香具師やマンセーしている香具師は、
学校でやる勉強が実生活と無縁だ、役に立たない、と考えているんでしょ。
本当は切り離せないのにね。

101 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:17 ID:cg7CsNTe
>>97
歴史や国情がマッタク異なるスコットランドを例に出す事自体がそもそも間違いと思われ

102 :たとえば:03/04/02 10:18 ID:GOBUPxbv
>>97
>民族(国民)の人達って世界中でいくつかある(たとえばスコットランドの
>人達の学校の大半は英語で授業している)けど彼らが日本人に比べて「文化」や
>「アイデンティティの確立」に劣っているとは思えないけどどうなの?

スコットランド独自の言語(ゲール語の一派?)は
もうほとんど存在せず、ほとんどの人間は英語が思考・生活の
言語なのだから、劣るもヘチマもないよ。

>出来る言語が1つ増える可能性をこの学校が提供してくれているんだから

できる言語(英語)が1つ増えるかわりに、不得意な言語(日本語)が
1つ増えるだろうね。
抽象的語彙や社会概念・科学概念の日本語を学ぶことができないわけだからね。

家族や友人と戯れるレベルの子どもの口頭会話の日本語で発達が止まることだろう。

103 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:19 ID:dJSh94Bl
結局、大人の英語コンプレックスを子どもに押し付けるな、ってことだろ?

104 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:22 ID:7oVJMXYO
英語話す民族にも馬鹿もいるだろ?
結局母国語での思考能力がへぼい奴は、一生馬鹿。
小学校のうちは、国語だけやっとけばいいんだよ。
高校まで外国語なんていらねーよ。

105 :たとえば:03/04/02 10:22 ID:GOBUPxbv
さっきの例でいえば、くりかえすがスコットランドは住民全員が日常語は
英語なわけで、例としては不適切でしょう。

たとえていうなら、イングランドの子どもを、国語(英語)以外の
理科・社会などすべてを小学から高校まで中国語で教えるような
ものでしょう。

106 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:23 ID:sYRV4wMk
みんな「日本文化」なんて、たいそうなこと言ってるけど、そんなの、「歌舞伎」や
「能」や「狂言」なんかじゃなくて、「マンガ」と「アニメ」でしょ。

>>96
そんなのは、時と共に変質していくんだからさぁ…

107 :名無しさん@3周年 :03/04/02 10:23 ID:qULC9dUs
>>103
そう。

よくいるけど、日本人で日本で生活してるのに、子供をインターナショナル・
スクールに行かせる親は、どこかおかしい。東野の嫁とか。

108 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:24 ID:vRD/k/D7
>>102
>抽象的語彙や社会概念・科学概念の日本語を学ぶことができないわけだからね。

これ、物凄い重要なことでね。思考の深みが全く変わる。

仮に、ネイティブのごとく英語で抽象的語彙や社会概念・科学概念を全てカバーして、
思考を全て英語で行うというのなら、それはそれで一つの道だけど、特区の担当者や、
その学校に子供を通わせる親は、そこまで考えているとは思えないんだよね。
ただ単に、「英語に慣れれば良いや」としか考えていないでしょ。

日本語と英語、どっちつかずの子供になってしまうことが怖いよ。

109 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:29 ID:cg7CsNTe
>>104
禿同
何かで読んだが、日本人の英語苦手の一因に国語力欠如が
あるそうだ。言語の基礎となる母語の文法がしっかりできて
文章の組み立てができなければ外国語取得はできないだろう
とのこと。会話にしても日本の国語では討論・議論や演説の
訓練が組み込まれていないから外国語でやろうとしても無理が
あるそうだ。日本語で主張できない事が外国語でできるわけが
ない。こんな基本的な事がどうしてわからないんだろうか?
知識も教養もなしに英語だけ喋らせるならオウムでもできる。

110 :たとえば:03/04/02 10:29 ID:GOBUPxbv
>>106
時とともに変質していくのはおっしゃるとおり。
しかし
「社会の中で用語が時とともに変質していく」というのと、
「社会で(その時点で)使う概念用語を知らないで、英語概念で育つ」
というのは全然違う。

今回の問題は、後者だよ。

111 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:30 ID:wIn6bkRT
英語が出来て当たり前、社会人になってからでも間に合うという香具師に
限って英検2級止まり。
中学から高校まで週4時間英語を学んで1,200時間の学習。
英語圏の3歳児までに英語に触れる時間は3,600時間。
語学って、どうやって勉強したかでなく大半は時間なんだよね。
英語圏行って、どういう言い方で表現するか悩む人はいても
英語がしゃべれるかどうかで悩んでいる人はいない。

112 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:31 ID:b4BtEZq3
>>111
それは妄想。
語学は生まれつきで100%決まる。
だめな奴がどれだけ努力しても絶対に駄目。

113 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:33 ID:yB3RwK+N
ここのスレ見て思ったのは、少なくとも今の文科省が提供している教育を良し
としている人はいないということですね。

114 :たとえば:03/04/02 10:34 ID:GOBUPxbv
ただ、結論からいうと、こういう学校を作って親が選ぶこと自体は
自由かも知れない。

英米人や帰国子女(の子弟)にとっては意味があるからだ。

逆に言えば、日本を生活の本拠とするようなことを考えている親は
そもそもこういう学校に入学させないだろう。

日本語力(日常会話レベルを超えた抽象思考を伴う)のの習得が
損なわれても構わないような立場の人なら、子どもをこういう学校に
入れるのも良いだろう。



115 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:34 ID:UzdNuRU4
ウェールズあたりの標識は英語とウェールズ語の二語で書かれてるみたいだけど
やっぱり英語圏だよね。

ちょっと話は飛ぶけど、母語の大切さを知っていくうちに、戦前の台湾や朝鮮半島で
行われてた日本語教育も罪作りだったんだろうなと思うようになった。

116 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:34 ID:sYRV4wMk
>>110
漏れは、そんなに堅苦しいものだとは思わないけどなぁ…

極端な例だけど、

117 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:34 ID:cg7CsNTe
>>111
間違ってはいないが、実際社会で高度な英語力を
必要とする仕事など限られたもの
多くの仕事は専門用語だけ知ってりゃ充分通じる
まず「何ができるか、何をやるか」があって初めて
英語が意味を持つ、何もなしに英語だけできても意味はない
英語のできない友禅職人の方がよほど国際人になる
可能性があるよ。

118 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:36 ID:qULC9dUs
>>111
アメリカ人だって、英検2級どまりの人はいくらでもいるでしょ?
それはなんで?

119 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:37 ID:lLk08FFK
>>115 さりげなく誘導中。
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <=(´∀`)< 日本語教育も罪作りだったんだろうな
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)

120 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:39 ID:qULC9dUs
>>115
朝鮮半島では、日本語と朝鮮語の両方を教えてたんだよ。
台湾は、もともと多言語で統一言語がなかったから、高砂族なんかの小数部族
は重宝してたらしいね。他の部族とは日本語でしゃべれたから。

まあ、国によって事情はちがうよね。

121 :116:03/04/02 10:39 ID:sYRV4wMk
ちょっと誤爆。 で、続き。

極端な例だけど、明治初期のころは、旧文化に対する、ほとんど徹底的にも近い破壊が
行われたわけだけど、それを悪いこととは思わないけどなぁ…

122 :たとえば:03/04/02 10:40 ID:GOBUPxbv
たとえば、国語以外すべて英語でしか習わないとしたら、
以下のレベルの文章をちゃんと読んだり、自分で書いたりすることが
できるようになるのだろうか。

(某新聞より)
「優れた技術力を持ち、世界市場で圧倒的なシェアを確立した企業は、
 深刻なデフレ経済の中でも、高収益をあげている。医療器械、計測・
 検査器械、光技術機器などの中堅・中小企業にはそういう例が多い。
 それらの企業は多品種少量生産であって、研究開発が生産現場に
 近いところで行われている。
 これに対して、学問的なレベルが高い大型の研究所からは大きな
 開発が生まれにくいのは、学問は人類の過去の知識を集大成した
 ものに過ぎないからだ。」

123 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:40 ID:Vd63TMAf
英検二級取れるアメリカ人なんて少数派だろうね。
大学入試並みの国語問題なわけだし。

124 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:42 ID:Vd63TMAf
>>122
そんなの多くの日本人にとっても日常語じゃない。
訓練された職業人が書く文章なのだから当たり前だ。

125 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:43 ID:vQimEu3d
>>111
>中学から高校まで週4時間英語を学んで1,200時間の学習。
時間が少ないよね。英語教育はなにかと批判されることが多いけど、
基礎を理解してるから役に立つ。

>>119
韓国嫌いだけどそう思うから仕方ない。
学問をする上では日本語は有意義だったと思うが、一般人にとっては
ありがた迷惑かもしれん。

>>120
なるほど。

126 :たとえば:03/04/02 10:43 ID:GOBUPxbv
>>121
それは社会全体が新しい教育や文化の体系に移行したからであって、
一部の子どもだけ特異な言語の教育を行ったわけではない。

あと、明治の国語教育についていうと、江戸期に藩校や漢文熟で
行われていた漢文書き下し調の文語文章教育は、明治維新以降も
公立学校でかなりあとまで行われていた。

頼山陽の「日本外史」などは長らく読まれていた。

ただ、近代化とともにそういうのが段々廃れていったのは事実だけど
あくまでも「社会全体」として変わっていったわけで、一部の子どもだけ
他に通じない断絶的特殊教育をしたわけじゃないよ。

127 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:44 ID:Q+KS32i8
英検準1級ってまたレベルの低い目標だな。

どうせジャパニーズイングリッシュのちょっとしたようなもんだろ?

外人教師を雇うのか?

128 :たとえば:03/04/02 10:45 ID:GOBUPxbv
>>124
「書く」のはともかく「読む」のは訓練された職業人じゃなくても
できると思うが。

122の文章を「読む」すらできない日本人もいるだろうけど
それはどういう生活環境の人間だろうか?

129 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:46 ID:vRD/k/D7
ちなみに、英検の審査基準。
http://www.obunsha.co.jp/STEP/html/eiken1.htm


130 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:48 ID:ZYq2eqap
英語は抜群だけど日本語があんまりよく話せないとかいう事になったら笑える。

131 :81 :03/04/02 10:48 ID:wcyT9qMe
>>102
>スコットランド独自の言語(ゲール語の一派?)は
もうほとんど存在せず、ほとんどの人間は英語が思考・生活の
言語なのだから、劣るもヘチマもないよ。

 確かにスコットランドは例が悪かった。

>>家族や友人と戯れるレベルの子どもの口頭会話の日本語で発達
が止まることだろう。

 いわゆる普通の学校に通っている日本人の何割かがその程度の
日本語能力だと思うけど。それに学校が勉強や文化、歴史の全てでは
ないだろ。テレビ、映画、新聞、読書、、、この学校に通って日本語で
国語の授業を受ければ「不得意な」日本語でも出来れば十分でしょ。
 それとも102は学校以外での勉強が出来ないの?


132 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:48 ID:cg7CsNTe
>>130
今は、英語も日本語もできない日本人が急増中なんだがな

133 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:52 ID:cg7CsNTe
>>131
認識が甘すぎる
小学校6年間と大人の6年間では受ける影響が違いすぎる
しかも就寝時間を除いて一日の大半を学校で過ごす子供への
影響を考えたら解りそうなものだがな

134 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:54 ID:ZYq2eqap
>>132
そりゃないだろ・・・

135 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:54 ID:Ott/x9zt
かえって理解力が高まりますよ

136 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:55 ID:ZYq2eqap
でも英語を散々勉強してマスターしても半分以上はその後一生使う機会
がなかったりするんだろうな。しかも工場勤務ならどうするんだろ。

137 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:56 ID:Ott/x9zt
英語ができれば潰しが利くじゃないか。


138 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:56 ID:cg7CsNTe
>>134
マジですよ。

139 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:56 ID:dJSh94Bl
そういや「メディアリテラシ」ってもともと「マスゴミを疑え」ってことよりむしろ、
「アメリカの文化侵略から自国文化を守れ」って意味合いが強かったらしいね。
カナダだっけか?発祥は。

140 :名無しさん@3周年:03/04/02 10:59 ID:efLDSlEm
ヲタクの町、大田区


あ、このスレは太田市か。

141 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:00 ID:JnvxRgMj
知り合いにフィリッピン人と結婚している人がいるけど
子供は英語ぺらぺらだよ。
どうせなら国際結婚増やせば?
英語圏の人
中国圏の人を増やす運動をすれば
しゃぺれる子供はすぐに増える。
移民うけいれでもいいし。
ただしIQテストをして130以上ね。



142 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:00 ID:eOHVPt6g
できれば便利なものなのは間違いないんだがな。
統計学がわかれば便利だし、物理や化学の知識も便利。

英語でもそれ以外でも、職業にするならそこから先の積み重ねが重要になる。

143 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:02 ID:ZYq2eqap
そういやオレは英語の勉強はゲームでやってたな。海外からマジックザギャザリング
入手してパソコンで遊んでるウチに少しずつ理解してきて誰に習うでもなく知らない
ウチにそこそこ英語が出来るようになってきてた。
ゲーム好きだと楽しみながら学べる。あんま使えない英語ばかりだけど。

144 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:03 ID:CV+SmwGS
NOVA逝っとけ

145 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:05 ID:RS9D6xxJ
>>144
娘を行かせるには不安があると思われ(藁

146 :131 :03/04/02 11:06 ID:wcyT9qMe
>133
 学校なんて朝8時から夕方4時前までだろ。小学校の時、6時ころ寝てた
のか?それとも週末や夏休みなどの長期休暇ってものがない学校だった
のか?子供のころテレビや新聞でニュースくらい読むだろうし読書くらい
するだろ。
 そりゃ影響はあると思うよ。ただ、この学校で英語で授業する=「文化」
「概念」に重大な欠陥が出る+英語がペラペラに話せるではない。
 公立の学校に行っている奴だって駄目なやつは駄目なんだから結局は本人
次第だよ。

147 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:09 ID:eOHVPt6g
一昔前の子供向けの英会話教室の特集みたいのとかで、
日本語に引きずられてわけわからん発音になってる子供が多数いた
気がするんだが、最近はこういうのなくなってるの?

日本語環境にいて、英語を耳にする時間が相対的に短ければ、意識的に
子音発音するようにしないと、母音を発音する方に流れるほうが自然ぽいんだが。

148 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:09 ID:fWtr/QEU




10年後ニヤけたモダンボーイがわんさかの悪寒・・・・






149 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:11 ID:upnmlmiq
日本じゃ英語しゃべれるだけででかい態度とれるからな。

英語しゃべるのが当たり前になれば、英語だけのバカを淘汰で
きるわけだ。ま、おれは英語もできず、バカだけどな。

150 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:12 ID:8q3EQ34n
>>148
群馬出身のモダンボーイか

151 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:13 ID:vRD/k/D7
>>147
>母音を発音する方に流れるほうが自然ぽいんだが。

それでいいんだって。
ネイティブと同じように発音しなきゃならないなんてことはないんだよ。
ヨーロッパの人でも、英語を話す時、語尾が全部母音になる人は結構居るし。

152 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:14 ID:qULC9dUs
>>151
イタリア人の英語は、結構そうだな。

153 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:14 ID:dJSh94Bl
英語>>日本語
などという自虐的な認識に立っている大人こそ問題ってことだな。
「国際的に流通している言語」という意味においてはそれが正しいのだが、
結局それだけでしかない。

154 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:16 ID:8q3EQ34n
そう言えば「学校へ行こう」の未成年の主張で小学生が
私の夢ってお題目で「アメリカ人になる事」って語ってる奴がいたよ

で、ニューヨークでウェイトレスになってマイケルという外人と結婚して
七面鳥を食べることが夢なんだそうだ

こういう馬鹿が太田市では急増するんだな。勝手にやってろって感じ

155 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:16 ID:ZYq2eqap
結局アメリカが世界のリーダーと自然と認めているのだ。
だから今回のイラク攻撃は正しいと証明された。

156 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:16 ID:FG6uL8AY
>>146
言ってることはわかるんだけど、
>公立の学校に行っている奴だって駄目なやつは駄目なんだから結局は本人
>次第だよ。
これ言い出したら何でもそう。今のカリキュラムでだって、ラジオで基礎英語や
英会話の放送を毎日聞いてただけで相当な英語力ついてる知り合いいるし。

横並びって批判されること多いけど、共通の基盤を経てくるのは結構重要だよ。
その上で習得が早い子に別の道を開くのは大いに歓迎。

157 :グリザベラ ◆8wWKx4vdUo :03/04/02 11:17 ID:e57cyRVL
太田市ってどこ?

158 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:18 ID:san5VjwT
英語の授業を強化すれば良いんであって

自国の言語強化しないのは本末転倒だと思うのだが

159 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:18 ID:CV+SmwGS
つか英語なんて受験のために勉強してりゃいいんだよ。
大学入って必要だと思えば英語だろうが仏語だろうが直ぐ覚える。
DQNが「英語できればなぁ〜」って思うのは海外旅行行ったときぐらいだろ。

160 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:19 ID:ZYq2eqap
パソコンソフトで英語学習に優れているのはなに?

161 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:19 ID:j0l1/pDg
テレビ番組を全部英語にすれば万事解決。

英検ってガキに取れるものだったっけ?
特別頭が良くなくても取れるものなのか?

162 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:19 ID:san5VjwT
英語の本場の英国米国は国際人とはほど遠いのだがな

163 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:20 ID:Jx5Me9Qk
漱石の子規宛て書簡に次のような言葉があるな:
"文章" is a concept which is expressed by means of words.
で漱石が言うには、君(子規)みたいにconceptを掘り下げずに
by means ofばかりを追求しているのはアホだと言うのだな。
そういう漱石の英語は発音はかなりひどかったらしいがな。
要するに内容がある一定のレベルを超えれば発音などは
問題ではなくなるんだな。
鈴木大拙の下手な英語で禅がアメリカに広まったのがそれを証明しているな。

164 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:20 ID:vRD/k/D7
>>160
Ultima7

165 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:21 ID:efG0huOQ
英語って何かと曖昧じゃん

166 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:21 ID:sWlmu0JO
>>151
わかるんだけど、日本語は音節が少ないから
増やす方向にいかないと、かなり通じにくくない?

この分野全くの素人なのでよくわからないんだけど、音の違いが少ないのは、
言語習得のネックになったりしないの?

167 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:22 ID:XTe3a493
これも田舎者の害だな

地元文化=カコ悪い 都会=カコ良い
地元方言や訛り=カコ悪い 標準語=カコ良い
         ↓
日本文化=カコ悪い 外国(主に白人国)=カコ良い
日本語=カコ悪い 外国語(主に米語)・カタカナ語=カコ良い



168 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:23 ID:3h6/8gbO
>>163
>要するに内容がある一定のレベルを超えれば発音などは
ある一定レベルを超えるのが難しいんじゃないのかと思ってしまうのだけど・・・

169 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:24 ID:san5VjwT
英語覚えさせりゃ国際化なんてアホな考えなんだよ

170 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:24 ID:cY5OiVEc
男女別学にするべきだった。

171 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:26 ID:ZYq2eqap
15年後・・・
日本語だけの教育が申請される。

172 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:27 ID:3IWjKd39
英語ができなくても大統領になるアメリカ人だっている!


173 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:28 ID:vRD/k/D7
>>166
>音の違いが少ないのは、言語習得のネックになったりしないの?

ならないと言えば嘘になる。
俺は仕事で英語を使うが、未だにrとlがよくわからん。
でもまぁ、食い物の話をしている時に「ライス」と言われれば"lice"ではなく
"rice"と理解するし。相手もそうだろう。
発音の問題は、言語の違いが存在する以上、無くならない。が、なんとでもなる。

174 :146:03/04/02 11:29 ID:wcyT9qMe
>>156

これ言い出したら何でもそう。今のカリキュラムでだって、ラジオで基礎英語や
英会話の放送を毎日聞いてただけで相当な英語力ついてる知り合いいるし。

その通りです。書き方が悪かったかもしれないけど一つの選択肢としてこういう
学校の形態があってもいいと思う。俺がいいたいのはこの学校に入る=文化諸々
に欠陥が生じるという書き込みに対する反論であって156のような意見には同意
です。誤解させたら謝る。



175 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:30 ID:JnvxRgMj
大田区ではおまえら英語もしゃべれないのかよ
おっさん連中馬鹿ばっかりだな
という若者が急増する。


176 :156:03/04/02 11:44 ID:lwOfR7Kb
>>174
いや、うん、分かるんだけどね。選択肢の一つとしてのこういう学校のありかたを
全否定するだけの論理的根拠を私は持ってない。ただ、現行のやり方でも何とでもなるものを
わざわざ変える以上、それなりの根拠が必要だと思うわけ。行き着くところは本人次第なのに
学校の制度を変えることで果たして結果が得られるのかという疑問の方が多きい。

日本の競争力の原点は、ある程度の均質性に由来していたのに、それをどれだけ
鑑みているのかというのが大きい。

本当に英語を使えるようになりたければ英語圏に行く方が効率いい。
他国のバックグラウンドも嫌でも身につくし。

177 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:44 ID:kErwU8f9
なんていうか、英語に力を入れるのもいいが、
その前にもっと物事を具体的に考える能力を鍛える教育をした方がいい気がするが。

178 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:46 ID:JnvxRgMj
特区だからためしにやってみるだけ
壮大な実験

179 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:48 ID:JnvxRgMj
大人を馬鹿にする英語ぺらぺらの子供が
増えるので反対だ。


180 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:50 ID:FakxMQW1
単純に子供ら大変だと思うんですけども。
数学でも理科でも社会科でも
英語でどう表現するか、日本語でどう表現するのか、
どちらも覚えなくてはいけないわけですよね。
学校では英語でしか教えてくれないけど
日本語で理解してないと学校の外では通用しないわけだし。


181 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:50 ID:Tq+ye2KZ
最近、日本語もまともにできない香具師が多いのに、英語を勉強してどうする。

182 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:50 ID:JnvxRgMj
Beam me up, Scotty!

183 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:51 ID:RS9D6xxJ
>>179
なるほど、英語でバカにされるような事を言われるのか
それは嫌だな

184 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:53 ID:fu5FK3wR
テレビで物事を考えるときは、英語ですると自慢気にいってた日本人がいた。
其れを聞いてレポーターがカッコイイ〜と言っていた。
なんでカッコいいのだろうか?
わけ判らん。

185 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:55 ID:Tq+ye2KZ
お塩先生も日本に帰ってきたとき、日本語ができなくて不自由したとか(w

186 :名無しさん@3周年:03/04/02 11:56 ID:GOBUPxbv
この学校がどうなるかは、
唯一の日本語科目である「国語」を
どのように充実したものにするかで
大きく変わってくると思うな

抽象概念や作文力をしっかり国語教育でつけるかどうか、だ

187 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:00 ID:cY5OiVEc
エヴィデンス・ベイスドっていうか成果が実証済みの教育を実施するべきだ。
実験校としての価値はあるかもしれないが、ギニーピッグにされる子供は
かわいそう。

188 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:02 ID:3U7SUyaO
英語ができることも重要だけど、何を発信したり表現できるかは
もっと重要。最近、会話程度はできるが他のことはさっぱりの奴
が多すぎる。数学と理科、社会、そして体育、日本語くらいきちんとしてください。

結局、全部なんだけどね。

189 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:03 ID:ChxYXHDb
>>184
あなたはとてつもなく正常だと思います。

今の日本の場合逆に、学校で外国語の授業以外
できる限りカタカナ語を使わないくらいのことを
やっても良いくらいだと思うんだがな
PCやネット用語を日本語で造ってみようとか、そう言う
発想にならんもんかな?昔の日本人は外来語を
そうやって上手く日本語に造ったものだが・・
今の日本人には創造性のかけらもない。洋画の題名に
しても最近は英語をそのままカタカナにしてるだけ
思考力がまったくないね。

190 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:04 ID:yB3RwK+N
>>176
>行き着くところは本人次第なのに学校の制度を変えることで果たして結果が
>得られるのかという疑問の方が多きい。
あくまでも特区であり実験なわけなのでとりあえず様子を見てればいいのでは?
最後は経済原理が働き良ければ増えますし、そうでなければ無くなるでしょう。

>日本の競争力の原点は、ある程度の均質性に由来していたのに、それをどれだけ
>鑑みているのかというのが大きい。
その競争力の源泉が時代とともに過去のものとなってきたのが課題なのです。
新しいことをどんどんやらなければ。

>本当に英語を使えるようになりたければ英語圏に行く方が効率いい。
確かに効率はいいが、多くの人が海外にはなかなか行けないのも事実です。
月5万円で英語漬けにしてくれるんだったら安いと思う人も多いはずです。

191 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:05 ID:kErwU8f9
>>184
激しく同感。たまにいるな。
英語ができる人をみて「かっこいい」とか言ってるの聞くと、
何がどうかっこいいのか問い詰めたくなるな。
英語できる人を見るのがそんなに珍しいのかと。

192 :174:03/04/02 12:07 ID:wcyT9qMe
>>156
>学校の制度を変えることで果たして結果が得られるのかという疑問の方が多きい。

そりゃそうだ。悪い影響も否定しないけど可能性はあるよね。1日7時間
程度、英語に触れるわけだから。英語圏に行けといわれても餓鬼を英語圏
にってのは非現実的すぎやしないか。親は国内に仕事があるわけだし。

>日本の競争力の原点は、ある程度の均質性に由来していたのに、それをどれだけ
鑑みているのかというのが大きい。

 海外在住のためネットでしか日本の情報を入手出来てないので誤解があるかも
しれないけど今までのやり方(ここでは均質性)では国際競争力を維持できない
ためこれまでのしがらみ(規制)を排除する特区構想が出てたんだよね。均質性
というこれまで貢献してきたものがこれからの競争力維持にとっても不可欠なのか
それとも「差別化」とか「個性や特性」を重視した教育がこれからの日本の経済
にとっていいのかは正直わかりません。ただ特区構想の由来にはこの構想は合致して
いると思う。まーやってみないとわからないね。駄目だったら潰れるだろうし
上手く行けば真似する学校が増えるだろうし。これは特区で選択肢があるわけで
176の言う通り失敗するかもしれないがやってみる価値はあると思う。

193 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:09 ID:JnvxRgMj
韓国語特区もつくるニダ
ウリナラマンセー

194 :192:03/04/02 12:09 ID:wcyT9qMe
 ごめん。156と書いたけど176だった。同一人物だと思うけど。

195 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:11 ID:okdAMHch
2ちゃんを必修にすれば日本語なんてあっという間に覚えらぁ。

196 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:11 ID:8PQ9NVJQ
植民地根性。日本語の習得に苦しみそう。

197 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:11 ID:4VMXpguC
貴重な少年期の、ほとんどの時間を英語学習で浪費
         ↓
英語だけはL.A.あたりのDQN程度にはなる。しかし本人はエリート意識を持つ
一方、そのころ、数十カ国語におよぶ「翻訳こんにゃく」が完成
         ↓
社会的、文化的に存在価値のない人間になったと思い込む  
         ↓
職もなく世捨人のようになり、性格も暗くなる。落ち込む。欝になる。
         ↓
ある朝、冷たい雨の降りしきる公園のベンチで、ひっそりと息を・・

198 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:11 ID:BFLxZSF9
英語ができないからって僻むなよ。みっともないぞ

199 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:12 ID:GOBUPxbv
特区が実験的意味がある
確かにその点で価値があることは事実

問題は

 12年間、実験対象になった子どもには
 人 生 の や り な お し は き か な い

ということくらいだねw

200 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:13 ID:JnvxRgMj
科学関係は英語で論文書かないと
世界で評価されないそうです。
カタカナやジャパニーズイングリッシュは
やっぱりやめたほうがよさそう。
あ、ジャパニーズイングリッシュじゃなくて
Japanes english かな

201 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:15 ID:GOBUPxbv
>>200
>科学関係は英語で論文書かないと
>世界で評価されないそうです。

別に科学関係に限らず、経済学だろうと政治学だろうと
哲学だろうと、英語で書かねば世界で広く読んではもらえない。
多くの読者数を得るという意味で言えば、あたりまえの話。

202 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:16 ID:ChxYXHDb
>>186
>1にある「加藤学園」は以前NHKでも取り上げられて結構有名
あそこは普通科と英語科に分かれているんだが、国語の成績は
普通コースの生徒より良いそうだ。
普段英語で授業を受けているので、却って子供達がある種の
日本語コンプになって国語学習に熱心になるらしい。

しかし・・・加藤学園は私立
私立なら何をやっても構わないが、公立でこれをやるのは
いかがなものか?非国民的教育じゃないか?
日本は植民地ではないだろう

203 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:18 ID:2yYPgHEY
日本語もまともに話せないヤツが英語話せてもなあ・・・。

まずは美しい日本語と正しい敬語を叩き込んでからに
してほしいもんだ。

204 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:18 ID:ct60HJpD
>>189
オーケストラ→交響楽とかね

205 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:20 ID:ephQooc8
>>86
http://www.tbs.co.jp/spaspa/010719.html
ここにも紹介してある。
大きく口開けてでっかい声だしてジェスチャーで発音を身体におぼえこませ、
単語ばっか単独で暗記するんじゃなくて文の一部としておぼえる。
とにかく動機づけとしては金儲け!
日本人みたいに「外国人とお友達になれたら楽しいよ」なんて甘っちょろい動機
じゃない。

206 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:21 ID:GOBUPxbv
>>202
っていうか、加藤学園は
今もすでにそういう「ほとんど英語教育」で
やっているの?

207 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:24 ID:3RQ6ocAI
>>204
小さなことでスマソだが、交響楽団な。(symphony orchestra)
シンフォニー(symphony)が交響楽。


208 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:25 ID:GOBUPxbv
シンフォニーを交響楽と書くのは今も残っているが
ソナタを奏鳴曲と書くのはもう滅びてしまったなw

209 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:27 ID:JnvxRgMj
Foreign language is not only english.
It is scarcely an exaggeration to say that at present
children must learn other language, for exampl, Chinese.

ためしに英語で書いてみたけどムチャつかれる。


210 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:33 ID:L5IEym8G
>>206
詳細はこれ見てチョ
tp://www.katoh-net.ac.jp/

ここの基盤、イマージョン教育については
結構いろんな学校も取り入れているようだ
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E6%95%99%E8%82%B2&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

しかし国語以外の全教科に当て嵌めるのはいかがなものか?
やはり疑念は拭えないよ

211 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:33 ID:4VMXpguC
「これからは国際化時代」だとか訳の解からないことを言う親父が居た。
彼は「これからは国際化時代だから」と、生まれた息子に「リオン」と命名。
しかもそれをアルファベットで届出をしようとし、役所の窓口で揉めた。
そんな出来事があった。
そんな親父が、子供をこの様な学校に通わせるのであろう。
国際的というより、ある意味、純和風のようで微笑ましい。

212 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:40 ID:yo5LSaF4
>>211
ヴァーチャヲタの親父か?

213 :トョータ ◆ID.Tyotagg :03/04/02 12:41 ID:r8h04VDM
英語が話せると10億人と話せる。

中国語が話せると推定16億人と話せる。

214 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:42 ID:kErwU8f9
>>211
近代的和風だなw
そういう人に、自己同一性について考えたことがあるのかと聞いてみたい。

215 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:48 ID:KwrgzIB4
プラトの宣伝スレか?

216 :2ch原理主義:タリバソ ◆sDTom20DdY :03/04/02 12:48 ID:I3nu03w5
>>213
中国語には広東語、北京語、上海語など多種多様なわけだが・・・・。




>>1
>授業は、検定済み教科書の英語訳版を使って国の学習指導要領に基づいて、
国語以外の授業をすべて英語で行う

ってか、江戸時代から民衆が自然科学、人文ともに
高いレベルを保ってきた要因に漢字ひらがな混じりの言語を使ってきた事が入ると思うんだが。
自らその利点を捨てるってのは・・・・。
英語は算数及び数学に向かないし。
足し算九九発動?

217 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:55 ID:Ch5qJldv
>>214
そう言う人は「自己同一性」の意味がわからず
まず辞書で調べると思われ(w

218 :名無しさん@3周年:03/04/02 12:59 ID:JnvxRgMj
>国語以外の授業をすべて英語で行う

これはやりすぎ
将来MITとかに留学するほどの頭脳の持ち主なら
ともかく
そのへんの頭の人にそれほどの英才教育しても
無駄だしまず頭にはいらない。


219 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:00 ID:rUTlo1lk
英語の重要性は改めて議論するまでもないと思うが、小学校から英語漬
けというのは、どうかと思う。

まず、母国語の運用能力を鍛えるべき。母国語を満足に使えない人間が
外国語に手をだしても、どちらも不完全なものになる可能性が高いと思
うんだけど。

220 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:02 ID:Ch5qJldv
>>218
>将来MITとかに留学するほどの頭脳の持ち主なら

事実だけど・・・なんか情けないよなぁ
日本より外国の大学の方がランクが上ってイメージがさ
なんで優秀な外国人が来れるようにならないかな?
そんなに日本はダメダメなのかな?情けないよ(;´Д`)

221 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:04 ID:AsWbknam
>>219
バイリンガルには国属意識的なアイデンティティが育ちにくいらしい。
だから、小さい頃から日米両国語を平行して覚えると、渡米に対して
抵抗が少なくなってしまうかもしれない。
人材流出が心配だ。

222 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:07 ID:AsWbknam
>>221
白人にとって日本はサルの国だから行きたくないし、黄色人は
中国やインドの大学に行ってしまうし、黒人はアメリカの大学に
行ってしまう。

223 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:07 ID:CIvYRQfp
なにも日本で英語づけにならなくても
アメでも逝けばいいじゃん
奇形児が続出する予感
おれが企業の採用担当ならこんな学校卒は書類選考ではずす

224 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:07 ID:Ch5qJldv
>>221
いや人材流出はとっくに始まってるんだけどね。
2,3年くらい前の日経新聞の教育特集に出てたよ。
日本の教育はもうダメダメなんだよ。。。(;´Д`)

225 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:07 ID:JnvxRgMj
中学校になると
数学や理科は専門用語も多い
それらの英語はふつうの英語
でなく専門の英語
そんなのふつうの人間が覚える必要あるのか?
MITクラスの人間のみ必要




226 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:08 ID:NtrjGiHF
経済学でも、やたら優秀なのは留学しちゃって頭脳流出が激しいよ。
他の学問でもそうかもしれないけど。先生が留学を勧めるぐらいだし。
確かに、現状では留学したほうがよりしっかりしたレベルの高い教育を
受けられる(大学院レベル)のだろうけど。でも、日本も優秀な学生を
外国から呼べるようにもっと高等教育を充実させて欲しい。
でも、日本って高等教育に金かけてないよな。ほんっと短期的な
視点しか持てない国民性だと思う。

227 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:08 ID:JnvxRgMj
大学は改革中
馬鹿なセクハラ教師はリストラして
教育の質をあげる予定


228 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:10 ID:yBqLzzWt
受験には甚だ不利だな。英語カタワの勘違い野郎しかできないだろう。

229 :2ch原理主義:タリバソ ◆sDTom20DdY :03/04/02 13:11 ID:I3nu03w5
まあ、きっと発案者は英語コンプなんだろうな。

230 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:12 ID:Ch5qJldv
>>226
>日本も優秀な学生を外国から呼べるようにもっと高等教育を充実させて欲しい。

ハゲドウ!
それこそ国際化だと思うよ
何で日本人は国際化と言ったら外国語覚えて外国へ行くことしか
考えないのかな?外国人に日本を教えるのも国際化だろうよ

231 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:13 ID:GOBUPxbv
どうしてもというなら、国語だけでなく社会も日本語でやるべきだろう。

まず、日本国憲法や国家体制も英語でやるというのは感心しない。
内閣=cabinet、衆議院=lower houseとして覚えるのだろうか?
太政大臣も老中も総理大臣もprime ministerになるのだろうか?
幕府も近現代の政府もgovernmentで区別がなくなるのか?
日本の概念は日本語で教え込むべきだろう。

また、孔子とか唐とか元とかはどう英語化するのか。中国発音の
ローマ字表記で教えるのか。
その場合、国語と、英語による歴史教育との整合性はどうなるのか。
国語で漢文・故事成語や、時代ものが出てきたら、どうする?

国語も社会も日本語でやっているからこそ、国語に出る古い概念と
日本史・東洋史の概念とが相乗効果をもっていくものだ。
後者を英語で教えてしまったら、どうなるのか?
英語では、高麗と朝鮮と韓国をどう区別するのか。全部「korea」か?

ただし
理系科目は英語のほうがいい面もあるかもしれない。
「i」は、「虚数」よりは「imaginary number」のほうがイメージがつかみやすそうだ。
前者は「うそ」「亡霊」みたいだが、後者なら「仮想された数」「想定上の数」というふうになる。

232 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:15 ID:yBqLzzWt
日本に優秀な学生留学しに来てるぞ。二流大では見かけないと思うが(プ

233 :名無しさん:03/04/02 13:15 ID:MjSOg2oN
>219 どちらも不完全なものになる可能性が高い

いや、そうでもない。ただ、実際に2ヶ国後が必要な環境で
子供を育てた人々に聞いた話しでは、成功しやすい外国語学習
開始のタイミングや、教育環境があるらしい。
その辺を先にもっと研究してから導入すれば良かったのに。
もう何十年も前から英語教育改善は叫ばれてきたのに、参考となる
研究成果は何も出ていないの? 
文部省や研究者は、何やってきたんだろう? 

234 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:16 ID:rUTlo1lk
>>232

分野によるぞ

235 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:16 ID:4Xf3Rgtk

 小中高一貫の“日本語漬け”でさえ
 
 どきゅんはどきゅん。



236 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:17 ID:NZL9zsA/
小説の翻訳家を見ても、プロの翻訳家はまず日本語のエキスパートとしての教育
を終えてる人が多いわけだが。
有名バイリンガルが翻訳よーー!だと宇多田みたいな恥をかくパターンが。
やっぱどっちか完璧にマスターしてからの方が運用能力は高くなるということかな。
発音だけは現地育ちの人間にはかなわないんだろうけど。

237 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:17 ID:ci4g1u9N
教育ママゴンが大挙してやってくる予感

238 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:18 ID:8irwoOl1
>>232
名門酒田短期大学ですか?

239 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:18 ID:GOBUPxbv
子どもを英語圏に骨を埋めさせるつもりの親もいるだろうから
そういうのはいいかも知れない

240 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:18 ID:fcdJSp6c
なんかむかついて
鼻が詰まった

241 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:18 ID:NtrjGiHF
>>232
確かにその通りですが、経済学だと圧倒的に出て行くほうが
多いのですよ。特に近代経済学。来ているのは事実だけど、
多いか少ないかで言えば出て行くほうが多いでしょ?

242 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:19 ID:dsDYb8YX
朝鮮語じゃなくて

hotした

243 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:20 ID:Y0l0LWm7
こんな怖いところの実験台に誰が自分の子供を預けるんだ?
英語コンプのDQNの子供しか集まらないだろう。


244 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:21 ID:yBqLzzWt
>>238
あそこは日本性風俗研究のフィールドワークに関して中国の留学生が熱心だったのに。真に残念だ。

245 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:24 ID:GpLpQdiF
2017年に最初の卒業生が出るまでどうなるかは分らないね。
有能な奴が一人でもいればしめたものと思えばイイじゃん。

246 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:25 ID:rUTlo1lk
>>233

不可能ではないと思うんだけど、両方だめになる可能性は高いと思うよ。
両親の母語が違うケースで、両方マスターしたケースは散見されるけど、
学校単位で英語漬け教育をやるとなると、また話が違うと思うし。

小学校レベルから英語教育に力が入ってる香港の場合、若い世代の英語
通用率は相当高いけれど、「中文より英語の方が正確にかけるし、楽」
なんていう人もいたりする。

247 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:27 ID:GOBUPxbv
英米系外国人の子弟を集めたいのなら
全部英語にするべきだし

中途半端だよね。

248 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:28 ID:SNTvEVk3
俺はとなりの市の人間だが
清水市長は市役所を予定より高さを低くすることを公約に当選した人だろ
やらないことを公約に当選てのが青島を思い出す
要するに無能だ

249 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:29 ID:Y0l0LWm7
>>231
>高麗と朝鮮と韓国をどう区別するのか。全部「korea」か?
全体の論旨には賛同するが、王朝名には対応する英語表記は
あるから一応大丈夫。Koryo, Chosun, South Koreaでいける。

日本人としては生きていけない(日本人なら小学生でも身に
付けている基本概念を共有できない)変な人間になることは確かだな。

もちろん英語圏の人間としても知的レベルが高いほうに
分類されることはありえないわけだが。

250 : :03/04/02 13:30 ID:LA8OVUED
10年20年後の翻訳機がどの程度の性能かだな
意外と、補聴器レベルに小さくなって日常会話程度なら不自由しなかったり


251 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:31 ID:GOBUPxbv
たとえば、国語で、芥川龍之介の「杜子春」を
授業でやったとする。
「或春の日暮です。唐の都洛陽の西の門の下・・・」
というふうに始まるわけだが、
「唐」「洛陽」を、社会科ではTang、Luoyangとして習う
のだろうから、混乱するのではないか。

252 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:33 ID:f4Sq7Y9R
性風俗のメッカ、太田マンセー

253 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:33 ID:rUTlo1lk
性教育も英語なんだろうか。

254 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:33 ID:GOBUPxbv
>>249
ああ、李朝時代の朝鮮はChosunって呼ぶわけね。
ただ、現実社会で「朝鮮半島」に「朝鮮民主(略」と「大韓民国」という
表記の国家があるのを見たら、混乱しそうですねw

255 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:34 ID:GWLA6i9e
「英語漬け」と「英語の授業漬け」は全然違うぞ!

文部科学省はそこんとこ分かってんのかなあ・・・

256 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:37 ID:UgyeZ3Bz
これで英語が必要な職につける奴がどれだけいることやらね(ぷ

257 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:39 ID:l5PuoqP1
米原万里(ロシア語の通訳/翻訳者)が言ってたけど
まだ母国語が完全にマスター出来ていない時期に他言語を習うと
母国語も他言語も中途半端な状態になって結局どちらもマスター出来ないんだってさ。
帰国子女が通訳となって大成しない人が多いのはそこが原因かもとも。
翻訳はその言語のボキャブラリがないと出来ない仕事だから。
日本語が出来ない日本人なんて悲惨としか言いようがない。
アフォそうな香具師は英語までアフォっぽいしなー(元光GENJIの諸星とか)

米原自体も帰国子女で苦労したみたい。

258 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:39 ID:Y0l0LWm7
>>254
大丈夫。こいつらにそんな漢字は読めないだろう。

259 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:40 ID:rUTlo1lk
UNが連合国だという事がわかるのはいいかもね。

260 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:41 ID:GOBUPxbv
日本史の概念は、すべて英語でもちゃんとしたローマ字日本語で
教えるのならいいかもw

・太政大臣はあくまでDajo-daijin。Prime ministerは不可
・幕府はBakufu。
・老中、大老、若年寄もちゃんと区別すること。
・地頭、代官、守護もちゃんとJito,Daikan,Shugoと呼ぶこと。
・将軍はShogunで良いが、征夷大将軍と征西大将軍と近代の将軍と
 自衛隊の陸将や空将とを区別できるようにすること

261 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:44 ID:8lmGeJGt
僕は自分がどんなに頑張っても英語がぺらぺらになれる気がしないから無駄な努力はしない。
そんなことしてる暇があったら遊ぶか、他の勉強してたほうがいいわ。

262 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:44 ID:Y0l0LWm7
>>257
そのとおり。どちらもネイティブには及ばない状態になる。
そしてそいつの脳内思考力の限界はどちらか高い方の言語能力によって
規制されるから,結局英語も日本語もそこそこ出来るが、「バカ」になる。
まぁ2流商社あたりの便利屋になるのが精一杯のところだろう。

263 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:44 ID:JnvxRgMj
ちょっと無駄が多すぎる教育方法だと思うが
こういう人材も何かの役にたつかも。
あらゆる分野において不完全ながら日本語と英語ができる。
もちろん中にはMIT留学する人もいるだろうが。



264 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:45 ID:92qkD7ej
これは確実に部落解放同盟がからんでいますね
太田市はBの町・・・

265 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:45 ID:Y0l0LWm7
>>260
漢字を勉強できない分単純に損してるとしか見えないが...

266 :260:03/04/02 13:49 ID:GOBUPxbv
>>265
そう考えると、たとえば
 ・太政大臣=Prime minister
 ・太政大臣=Dajo-daijin
のどっちのタイプで社会化教育をしても、子どもにとっては
混乱して不幸になるだけって気がするね。

前者なら、「首相」と「太政大臣」の区別がつかないから
結局、国語の語彙が貧弱になっていく

後者なら、漢字を知らずに発音だけ覚えても、イメージがわかず
混乱するだけ

267 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:50 ID:rUTlo1lk
壮大な実験という感じだな。喜んで子供をモルモットにしそうな親も、結構いそうだが・・・

268 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:52 ID:8irwoOl1
数学を勉強して論理的な思考力を身に付けた方がいいと思うぞ。

269 :名無しさん@3周年:03/04/02 13:52 ID:I7Vkhtjk
>>257
ところがそれがまったくわからず、とにかく英語さえできれば
最低、通訳や翻訳で飯が食えるだろうと本気で思っている
DQSな親が結構多いんだよね。
まず、通訳と翻訳はまったくの別物だってことが理解できてない。
プロと言えるほどのレベルで両方こなせる人間はほんの一握り
だってことももちろん知らない。

マッタク困ったもんだ

270 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:00 ID:cosUhDh7
もうなんかどうでも良くなってきた。
別に俺がこの区に入らされる訳じゃないし。
どうせ俺の生きてる間では日本語は健在だろうし。
死後どうなろうと知ったこっちゃ無いしね。
俺が生きてる間は日本が日本でありますように・・・。

271 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:01 ID:JnvxRgMj
この実験
一人MIT留学がでたら成功
あとの人間は英語をつかいながら
それなりに生きていく


272 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:04 ID:Y0l0LWm7
>>267
親がdqnなら子供は普通にやるとdqnになる訳だから、
これで一発逆転を狙うのは一つの見識といえるだろう。
ほっとけば酒屋の配達くらいの奴が、2流商社に採用される
なら悪くない。

273 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:05 ID:GOBUPxbv
>>272
この学校を出ても酒屋どまりだった場合
伝票の数字は英語で唱えながら計算するのだろうか

274 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:06 ID:JnvxRgMj
別に就職がすべてじゃないだろ
英語が出来ればいろいろとおもしろいことがあるんだよ。


275 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:07 ID:GOBUPxbv
>>274
英語で物乞いをして世界の旅をしたりできるな

276 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:10 ID:Y0l0LWm7
>>273
この太田式教育が本当に成功していたら、奴らはきっと
引き算が出来ないだろうから酒屋の配達としては2流だろうけどな。

277 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:10 ID:san5VjwT
英語覚える前に日本語マスターしろ
慣用句も分からない奴が増えている

278 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:10 ID:GOBUPxbv
「九九」は英語で覚えるのか

279 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:11 ID:RV9fnKWU
>>269
>まず、通訳と翻訳はまったくの別物だってことが理解できてない
車運転できるのと、プロレーサーの違い。
という例えを聞いたことがある。

英語教えるより、日本語、日本の歴史、社会、風土など
しっかり教える方が先だと思う。
自分の国のこと外国人に正しく説明できなくて、何が国際化という感じ



280 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:12 ID:ZLMeLXBf
国際化というより、アメリカの犬でも作るのか?

281 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:20 ID:yBqLzzWt
結局、授業についていけず英語塾に行く羽目に…みたいな

282 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:21 ID:GOBUPxbv
たとえば、センター試験にも出た以下の日本史の記述を
英語でどうやって教えるのであろうか。

「日本の古代社会では7、8世紀以降、仏教の社会的影響力が強まって
 いった。奈良時代の仏教は鎮護国家ということばで表現されるように、
 国の安定をはかることを第一の使命としたが、平安時代になると個人の
 精神的安定が強く自覚され、10世紀以降浄土宗が広く貴族の心をとらえた。

 藤原道長が建てた法成寺の阿弥陀堂や、その子頼通が建てた宇治の
 平等院鳳凰堂はそうした思想に基づく代表的寺院建築である。
 さらに11世紀後半になると、天皇家もこれらに匹敵する大寺院を相次いで
 建立した。
 それは単に摂関家を模倣しただけでなく、上皇を中心とする国家体制再編
 の動きと密接に連動していた。」

283 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:25 ID:WUyPixB9
島根県の太田市かとオモタ

284 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:28 ID:RJooEvvl
太田市の人口が減るな・・・

285 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:29 ID:JnvxRgMj
鎮護国家は

chingo-kokka(a state guarded by Buddhistic low) is

こんな感じの教科書なんだろうか
センターの受験できないよ。



286 :  :03/04/02 14:31 ID:ZFrZAWrq
南米系の外国人と風俗店がすこぶる多い街それが太田市。工場が多いから外
国人が増えちゃうんだろうね


287 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:32 ID:u17HgnKR
まず日本語で論理的な思考ができるように訓練してください


288 :::03/04/02 14:35 ID:tVafhtoh
まともな人間なら
こんな馬鹿なことやらんとおもうが、
なんでこんなことやるのか
いまいちわからん。

289 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:38 ID:Y0l0LWm7
欧米圏の大学院を卒業していれば対応できなくはない。しかし、これを教わった
生徒がセンター試験を解けるとは思えない。さらに、このレベルで英語が出来、
かつ日本史の素養もある人間は、ほぼ例外なく英語漬け教育には批判的だから
教師を探すのは困難を極めるだろう。

Ancient society of Japan
Since 7th century, Japan was under growing effect of Buddhism. In Nara era,
as symbolically stated by the word, "Chingo Kokka", Buddhism primarily functioned
as a tool to stabilize the national regime. In Heian era, stability of individual mind
was emphasized and Jodo-Shu, a sect of Buddhism, prevailed in 10th century.

290 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:38 ID:AvyIK7hh
これ国際人の育成じゃなくて単なる擬似外国人育成だわな

291 :::03/04/02 14:39 ID:tVafhtoh
アジア人的なイングリッシュが身につくのか、
それとも
シスコやハワイでマリファナ覚えて帰ってきた連中みたいな
英語しゃべるようになるのか。(水を「うおーらー」とか。)

292 :::03/04/02 14:41 ID:tVafhtoh
国際化より前に
漢字書けなきゃ
いい大学には行けない。

293 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:42 ID:GOBUPxbv
>>289
「Chingo Kokka」の
「Chin」が「鎮圧」「鎮静剤」の「鎮」、
「go」が「護衛」「警護」「保護」の「護」であることを
知らずに日本史で単なる英字の羅列で覚えるのは

きわめて不利というか不幸だろうな

日本史だけでなく、日本語の語彙能力にも結局は
ひびいてくると思う

294 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:44 ID:Y0l0LWm7
微修正

 日本の古代社会では7、8世紀以降、仏教の社会的影響力が強まって
 いった。奈良時代の仏教は鎮護国家ということばで表現されるように、
 国の安定をはかることを第一の使命としたが、平安時代になると個人の
 精神的安定が強く自覚され、10世紀以降浄土宗が広く貴族の心をとらえた。

Ancient society of Japan
Since 7th century, Japan was under growing effect of Buddhism. In Nara era,
as symbolically stated by the word, "Chingo Kokka", Buddhism primarily functioned
as a tool to stabilize the national regime. In Heian era, stability of individual mind
was emphasized, and Jodo-Shu, a sect of Buddhism, prevailed among governing people
in 10th century.


295 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:50 ID:JnvxRgMj
日本人の書いた英語ってネイティブから見ると
なんかへんに感じるらしい。


296 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:52 ID:4O1RUV3Q
>>280
外務省も在米日本大使館が出世コースらしいからな
日本はアメリカ様には逆らえないんだろう
新任の総理大臣もまずアメリカにご挨拶
決してアメリカ大統領が挨拶に来る事はない
あんな歴史の浅い移民国になんで諂うんだろうな?
これもすべて日本が教育現場で歴史や文化をしっかり
叩き込んで日本人教育をしないからだよ。
それなのについには言語までアメリカ文化に迎合するとは
日本はもうダメポ(´・ω・`)ショボーン

297 :::03/04/02 14:54 ID:tVafhtoh
しかし
言葉を捨てるなんてことやると
それこそ
世界中から物笑いの種になるようにおもうんだが。

298 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:55 ID:Y0l0LWm7
>>293
その辺については、この学校の生徒がこのレベルの歴史を学ぶ頃には
そもそも感じ取れない人間になっている可能性がある。
小学校から英語漬けだと漢字という『意味と結合した文字』の概念を
理解できなくなる。アメリカ人が漢字一つ一つに意味があることを知って
(決してそれを理解しているわけではない)なんか魔法の呪文のように
感じるのと同じ。
表音文字のアルファベットに意味は無いからね

例えば、日本人は道路標識で「危険」というのを見ると,それを読む前に
ブレーキを踏み始める、という話がある。これは文字が読み方とは独立して
危=あぶない 険=けわしい という意味を伝える力を持っていること
を示している。 難しい熟語を知らない場合にも漢字の組み合わせから
その意味だけはわかったりする。こういうことは、彼らには全く出来ない
とはいわないまでも、相当難しいだろうね。


299 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:56 ID:JnvxRgMj
英語はフィリピンでも使われてるよ。
アメリカとはかぎらない。


300 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:57 ID:ZU7cgq2r
掘った芋いじんな

301 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:59 ID:GOBUPxbv
>>298
国語で漢字やカナを習うとしても、その漢字を
他の科目で応用する機会がないわけだからね。

302 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:59 ID:sIP8/HqG
>>300

斉藤寝具店でな

303 :名無しさん@3周年:03/04/02 14:59 ID:e7MJVTzm
毛唐の言葉を覚えてどうすんだって

304 :::03/04/02 14:59 ID:tVafhtoh
英語はそもそもUKだろ。>>299
アメのを英語といったらおこるぞ、英国人

305 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:02 ID:Q9AnidPP
英語を覚えるよりも国語・漢字を覚えるほうが大変だから、
ここで教育を受けた後では日本の新聞をよんだりするのは
ちょっと苦労しそうな気はする。

306 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:09 ID:RV9fnKWU
日本の歴史はしっかり教えて欲しい。
そうでないと ブッシュみたいに
「ペリー来日以降 アメリカと日本は、友好な関係・・・」
とかいう事になる。
彼の中では太平洋戦争はなかったことになっているらしい(W

307 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:10 ID:yBqLzzWt
高校は義務教育ではない。
公立の高校までの一貫校はなんとなく法律に抵触しているような気がするが

308 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:10 ID:8kk9rIBT
本格的な外国語学習なんて、やりやい奴だけがやればいいのに・・・。

309 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:11 ID:wmQhp5Oi
>304
UKはクイーンズイングリッシュが一番
って思ってるもんね。

310 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:15 ID:6ukqibuf
日本人にとって一番大事なのは日本語でその日本語を使って知識を
吸収すべきだよ。
漏れは英語出来ない人から見たら英語の達者な奴に映るんだろうけど
英語が出来ても中身のある話を出来なければ意味ないし、そもそも会話に
重きを置こうとしてるのはおかしい。

311 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:16 ID:wf/aVL4x
>>304
その通り
英国人はアメリカ人と同じにされるとマジで怒りますね。
冗談かもしれませんが、オックスフォード大に留学した
アメリカ人はまず最初に徹底的に発音を矯正されるとか・・
英国人にとってアメリカ訛りは実に耳障りらしいです。
ところがイギリス英語ができると日本人でもアメリカで
女の子にモテるとか・・・アメ男には叩かれるらしいが(w

312 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:17 ID:wmQhp5Oi
小泉さんも留学してましたよね?
モテモテ?( ´∀`)


313 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:18 ID:r4YwlOV8
>>310
いいんでないの。
日本人はガイジンみただけで萎縮しちゃうから。
抵抗力をつけるべきだよ。

314 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:19 ID:SHWw2Ofs
数十年前、日本にはたくさん字が読めない人、計算のできない人がいた。
英語ができないというのはそれと同じことだと思う。
インド、フィリピン、パキスタン、中東とかがニュースで話題になるとき
ほとんどの国のインタビューで当たり前のように英語が聞こえてくるよ。
今のイラク戦争にだって、中国人は堂々と米軍にインタビューしていたし。
ちなみにわしは英語問題ないよ。


315 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:19 ID:kRUjixSc
>>306
使う教科書は日本の教科書の英訳版だそうだ。

316 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:20 ID:JnvxRgMj
>>310
>漏れは

日本語が大切といいながら変な言葉使うなよ。


317 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:21 ID:zj/9E5Yk
まぁね。韓国語しゃべったらいいんですよ。韓国語。

318 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:21 ID:GOBUPxbv
>>314
>インド、フィリピン、パキスタン、中東とかがニュースで話題になるとき
>ほとんどの国のインタビューで当たり前のように英語が聞こえてくるよ。

インド、フィリピンはもともと英語が公用語のひとつだろうし

「ほとんどの国のインタビュー」で英語が当たり前のように聞こえてくるのは
英語が得意な人ほどインタビューで出やすいということに過ぎない。

319 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:22 ID:wf/aVL4x
>>314
一部しか報道しないテレビで全部が英語できると思うのは間違い

>インド、フィリピン、パキスタン

元植民地だろ中東や中国にしても英語ができるのは一部の富裕層だけ
洗脳されやすいタイプだな

320 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:22 ID:GOBUPxbv
>>315
でもそうなると、鎮護国家や代官や地頭や関白や奉行は
そのままローマ字化するのか、英語の擬似概念に
置き換えるのか、やっぱり問題になるよね。

321 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:22 ID:JnvxRgMj
関係ないけど
最近アルジャジーラのぺーじが読みたくてしかたないのだが
アラビア語がさっぱりわからん。
まあ、しょうがないか。

322 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:24 ID:JToQUkDv
でもさー、教師はネイティブじゃないんでしょ?
発音完璧で教科教育も能力ある先生なんか集まるの?
数学教師が頼りない発音で教えても変な英語を覚えるだけかも知れないよー
フィリピン英語ならぬ大田区英語なんてのが出来たりしてね。
それに大学入試は日本語の問題で出されるから激しく不利だね。

323 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:24 ID:GOBUPxbv
ちなみに、インドのように膨大な小民族というか独自言語が
あって地域でばらばらな国は、英語を公用語にせざるを得ない
理由がある

(土着の特定民族の中の一つの言語を公用語にすると、他派から
不満が出るから、平等という意味でも便利さという意味でも
外来の英語が都合がいいことになる。土着民の言葉でないから
どの派も「まあ、仕方ないや」と納得してくれるから。)

324 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:25 ID:k6VrnmjI
>>314
日本は識字率は昔からどこの国より高い

325 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:25 ID:kRUjixSc
>>314
>ほとんどの国のインタビューで当たり前のように英語が聞こえてくる
発展途上国の国々では大学教育を受けようとする時に専門用語を
自国語で言うことができないために英語で教育を受けることになる。
だから大学を出た人ならば英語を話せるということになる。
日本は自国語で大学教育を受けることができるので
英語が話せるようになる機会がそういう国々より少ない。

326 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:26 ID:kRUjixSc
>>322
紛らわしいのだが、東京都大田区ではなく群馬県太田市。

327 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:27 ID:GOBUPxbv
>>325
逆にいうと、土着言語による専門概念・学問体系が
築かれていないってことで
不幸なことでもあるよね

もちろん、皮肉にもそのおかげで、英米の大学や研究機関では
話がしやすいわけだが

328 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:28 ID:kRUjixSc
>>320
言語というのは使われている国の文化に関する語彙は豊富だが
他の国の文化に関する語彙は少ないからな…。

329 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:29 ID:tH1KWaxw
英語よりも日本語が出来る奴を増やしてくれ。
最近は大卒でも日本語知らない奴が多すぎ。

330 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:29 ID:wf/aVL4x
>>324
その通り
しかも世界で類を見ない貧富の差もなく男女平等に
読み書き算術を学べたのは日本だけ
多くの国はまず下層階級で読み書きできるやつはいなかった
まして女で本を読む事ができる者は上流階級ですら少なかったという
日本の教育力は世界一だった・・・過去形

331 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:30 ID:wmQhp5Oi
>324
ひらがな カタカナ 漢字
これだけで脳みそいっぱいになっちゃうよ

332 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:30 ID:JlQdq3zX
>>330
数十年前って事は某半島を含めてるのかもと言ってみるテスト

333 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:30 ID:JnvxRgMj
>>325
>日本は自国語で大学教育を受けることができるので
へたに自国語に翻訳しないほうがよかったのかも。


334 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:31 ID:ZLUuaKLU
よーしパパシャブ漬けの経済特区作っちゃうぞー

335 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:32 ID:WPta6Ax+
英語ができるだけのバカはいらん。
アエラの、有名企業の人事部の人間へのインタビューでも、
英語ができることや、留学を売り物にするやつはいらないと言ってるし。
物事を、筋道立った考えができるやつが重宝される。

336 :名無しさん@3周年:03/04/02 15:32 ID:GOBUPxbv
>>328
さっきも触れたように、英語版日本史教科書で
「国司」も「守護」も「奉行」も「知事」もすべて
「governor」で訳して教えたら、ある意味、子どもにとって
破壊的教育になるな

337 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:26 ID:35GjcwKi
英語は世界で最も多く使われている言語なんだしいいんじゃない?

338 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:27 ID:wBmCcCCn
社会に出て本当に英語が絶対に必要な奴って全体の1%もいないだろ。
大体は英語が出来ればいいけれど必須ではない。
それに英語が出来たからといって外国人が話を聞いてくれるわけじゃない。
話が出来ても外国人はああ英語上手いねというだけ。
ノーベル賞を取った田中さんは英語が下手だけれど、
外国人は一生懸命聞いてくれる。
外国人が一生懸命話を聞いてくれるような人間を育成するのが、
本当に必要な教育だろ。

339 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:27 ID:0b4BdQHx
ヴァカな大人が増えると日本文化が破壊されるな。

340 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:37 ID:qULC9dUs
>>338
すまぬ。ほぼ同意だが、田中さんは英語がうまいぞ。

341 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:37 ID:iU47I3RW
>>338
ノーベル賞をとったからといって
ああすごいねというだけ。
英語が出来れば外国人は一生懸命になる必要もなく聞いてくれる
外国人が話を聞く事自体に労力を費やすことなく
話の中身を集中して聞いてくれるような人間を育成するのが
本当に必要な教育だろ

342 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:39 ID:HzyE/yc/
>>335
日本語の使い方が下手な君が、英語のできる人を馬鹿にできるのかと。

343 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:39 ID:kRUjixSc
>>333
カタカナ語ばかりのコンピュータ関連の専門用語と
他の分野の専門用語との分かりやすさを比較してみれば、
日本語のほうがいい気がするんだが、どう思う?

344 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:40 ID:yBqLzzWt
群馬はまだ発展途上国と同じメンタリティーらしい。
英語英語言ってるやつほど英語が出来ない。当たり前か。(w

345 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:42 ID:oHTsT/uI
もっと日本語大事にしろ。
国語の時間減らしてるんだぞ。

346 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:42 ID:Y0l0LWm7
>>340
おい、田中さんの英語は下手だぞ。
現在の中学校から大学までの英語教育+海外駐在で身につく普通のレベル。
あのレベルはきちんと現行のカリキュラムをやれば、大人になってから英語の
必要な仕事につけば誰でも到達する。

347 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:50 ID:1L0wrH1/
>>346
まあ 上手い下手はともかく

>きちんと現行のカリキュラムをやれば、大人になってから英語の
>必要な仕事につけば誰でも到達する。

つまりはそういうことだよね?
小学校から国語以外の授業を使って英語を覚えさせるなんざ
狂気の沙汰、愚の骨頂だね。


348 :トョータ ◆ID.Tyotagg :03/04/02 16:50 ID:H+fjV4sZ
>>216
( ´゚Д゚)・・・ (マ)

( ´゚皿゚)・・・ (ヂ)

( ´゚д゚)・・・ (デ!?)

349 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:51 ID:n0MqMLsw
ここからは自称英語が得意な奴は同言語で書きこむこと。

350 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:52 ID:9B9vvxM3
群馬だけ大学進学率が大幅に下がる罠

351 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:52 ID:oHTsT/uI
どうして日本語の良さを教えようとしないんだろうなぁ
外国語は母国語ができてこそじゃないの?

352 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:53 ID:wmQhp5Oi
>349
Yes,sir.

353 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:53 ID:iwiGY5SO
アイ アム ア ヒッキィー

354 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:54 ID:R0Pw7jCJ
オレ、ドイツ語ペラペラなんだけど誰にもすごーい!っていわれない。
英語ペラペラな後輩はすごーい!って言われるのに・・・。
やっぱ世の中英語やねぇ・・・。

355 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:55 ID:HzyE/yc/
>>351
戦争に負けたから

356 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:57 ID:1L0wrH1/
>>354
人間、あまりにかけ離れた事柄には反応しづらい
わずかでも知識や接点が有れば感動しやすい
そゆものです。

でもドイツ語ぺらぺらだと当たり前のように英語もできると思われないですか?
日本人ってフランス語とかドイツ語ができる人は英語もできると思いこんでますよね?

357 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:57 ID:oHTsT/uI
>>355
まだ太平洋戦争引きずるのかよ(;´Д`)トホホ
いい加減にしようよ。


358 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:58 ID:FKuD67be
>>354
ナチの手先!

359 :名無しさん@3周年:03/04/02 16:58 ID:1L0wrH1/
>>357
日本がこれほど経済的に貢献しても未だに国連公用語に
日本語とドイツ語が採用されないのは敗戦国だからですよ。

360 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:00 ID:oHTsT/uI
>>359
だからって日本語軽視していい訳ないの。


361 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:01 ID:Dd6ykvRW
大阪だと例の法則漬けだな。

362 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:01 ID:FKuD67be
医学の世界ですら10数年前から英語がメインだもんねー

363 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:04 ID:1L0wrH1/
>>360
仕方がないですよ。
田舎者は方言を恥だと思ってるし、その田舎者が大勢を占めるのが日本の国民性
自国文化を貶めたがるのは田舎者独特の条件反射なんでしょう。
田舎者が方言を大切にし地方文化を大事にするようになれば日本全体も変わると思いますがね。

364 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:09 ID:8q3EQ34n
>>338
イイコト言うなぁ

>>347
オレも学生時代留学どころか海外旅行もしたこと無かったけど
商社に入って海外の客と普通に英語で取引してるよ。
もちろん発音は良くないから、たまに「はぁ?」みたいな時有るし
早口の相手だとゆっくり話すようにお願いしなきゃならないけどね。

小学校から「英語漬け」って逆に失うモノの方が多いんじゃないの?

365 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:11 ID:HzyE/yc/
未だに敗戦国ってことを認めたくない奴がいるのか。
なんとまぁ・・・

366 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:12 ID:a0yDtGrY
しかし日本語って日本でしか使われてない言葉でしょ…
フランス語やスペイン語とはやはり違うよ

この英語付け特区とやらは面白い試みとは思うが、
単なる西洋かぶれの馬鹿を生み出すようなものなら意味がないな。

367 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:14 ID:OtIutFPB
日本語まじで廃止してほしい
もともと人類史において表意文字文化は滅び行く運命だし
そもそも日本語の枢要をなす漢字自体日本人のものじゃないし
漢字覚えるの面倒だし
正直英語で事足りるよ
ほんと日本語やめてほしい


368 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:16 ID:GOBUPxbv
>>367
今言ったことを英語で表現してみろ
英語で事足りるのなら、その内容も表現できるだろ?

369 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:17 ID:8q3EQ34n
>>367
この人日本人じゃないんじゃない?

370 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:17 ID:HzyE/yc/
>>367
明治あたりに英語と日本語どっちを採るかっていう問題があって
結局日本語を採用という話をきいたきがする。

371 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:17 ID:HQQxPHL7
http://pandaemonium.cool.ne.jp/oekaki2/93.png

372 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:18 ID:wb90umhI
>>366
そりゃ単に植民地政策の賜物だろ。

373 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:18 ID:1L0wrH1/
>>366
英語がこれだけ普及したのは植民地政策もあっただろうが
それ以上に彼らが外国人用の英語教育システムをきちんと
確立したからじゃないか?
日本語が日本だけに止まっているのは外国人に教えるってことを
考えてこなかったからだろう。努力もしないで日本語が使えないと
するのは無能者の言い訳だよ。

374 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:19 ID:iU47I3RW
>>364
したことある人が言うならいいけど
したことないのに英語漬けがだめとは言えないだろう

375 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:20 ID:n0MqMLsw
>>367は志賀直哉

376 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:21 ID:1L0wrH1/
>>374
( ゚д゚)ポカーン

377 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:22 ID:wmQhp5Oi
>373
Is that what's bothering you?

378 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:24 ID:8q3EQ34n
>>374
あなたは日本語が不自由のようですね。
英語漬け教育が「だめ」と断定はしてません
「失うモノが多いんじゃないの?」と疑問をもってるだけです。

379 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:25 ID:GOBUPxbv
英語が旧植民地で普及したのは、何よりも

 英語を話せないと現地人が要職につけない

からだろう

で、英語教育システムを作ったのは、現地人も一応官僚や軍人として
英本国人の部下にするため、有能な者を起用したかったから。

「英語ができれば出世できる」「英語ができないと惨めにこきつかわれる
立場にしかなれない」という状態なら、嫌でも上昇志向のある奴は
先を争って英語教育を受けるようになる。

あと、旧植民地では複数の言語の文化集団が混在しているので、
独立後、共通語としては、英語が一番便利で、争いにもなりにくかった
ということもある

韓国に限らず、サイパン諸島なども日本が戦前まで領土だったが
そこでも日本語教育が行われ、今でも日本語ができる老人がいる。

仮に日本がニューギニアあたりを支配して、日本語ができる者だけ
官僚や企業に雇う社会になったら、ニューギニア人も日本語学校に来て
日本語が広まるよ。あまり良い言い方ではないが。

380 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:25 ID:oHTsT/uI
英語が簡単だからじゃないの?普及してるのは。

381 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:29 ID:7q2PkiOX
It is extremely ridiculous to force Japanese children to study
English at elementary school. Elmentary education is very vital
for rest of their lives. It is the time when they should establish
the bases of logical thinking abilities. They are toobusy studing more
foundamental subjects like Japanese,math,science.

Why are they rushing? It is not too late to start practical English after
their college graduation. We can not improve second language skills without
necessity! We can improve foreign language skills quickly if we go to the
environment where the language is spoken, but we can not improve logical thinking
abilities without solid bases.

382 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:31 ID:VELBFjim
エスペラント語を子供の頃から教えて…

383 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:33 ID:wmQhp5Oi
>381
But we entrust this man with our children.
Our school has a responsibility with suit ----

384 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:34 ID:wmQhp5Oi
Clearly, the benefit of the doubt here has to go to the children.

385 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:35 ID:GOBUPxbv
>>383
this man = the mayor of Ohta-city?

386 :383:03/04/02 17:36 ID:wmQhp5Oi
>385
your kidding!!

387 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:37 ID:L1SPwciZ
もうガイシュツでしょうか?

ノーベル賞受賞の田中さんも、
ttp://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20030112/mng_____tokuho__000.shtml
日本語捨てちゃ『もったいない』

と言ってます。英語は喋れるに越したことないけど、
それよりも先に、日本語ちゃんと喋れるように子供教育しろよ。
と、思うのでつが。。。
ちっちゃい時から英語漬けで、英語脳(?)になっちゃったらどーすんのよー

388 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:38 ID:hC113rvZ
子供の頃からラテン語漬けにすればシュリーマンみたいな奴が誕生するかもな

389 :383:03/04/02 17:38 ID:wmQhp5Oi
>385
あ、スレタイよく見てなかったんだけど
実際に先生のレベルというか、ちゃんと
できてるのかなって。問題ありそうじゃない?

390 :383:03/04/02 17:40 ID:wmQhp5Oi
太田って人の事かと思っちゃった(w

391 :385:03/04/02 17:40 ID:GOBUPxbv
>>389
"this man"と単数形になってるから、教師たちではなく
市長のことかと思っただけですw

392 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:44 ID:3dFs1S1U
>>361

“朝鮮漬け”の小中高一貫校 大阪が特区を申請 

てなのがやがて出てきそうだ。

393 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:45 ID:Y0l0LWm7
>>392
そっちは一貫校だけじゃなくて全校に導入すべしとか
英語教育しかやらないのは英米優遇で民族差別だから謝(ry

394 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:47 ID:RMyAbFHz
小生、中学一年生の者です。
嬉しき終了式を迎え、通知表を貰いまして、いやはや驚愕とでも申しましょうか。兎も角、驚きました。
通知表を上から下へ眺めていきますと、英語の欄があります。
なんとその欄の一番下の項には
「中国語と英語を結びつけて云々」などと記載してあったのです。
英語を習っているのに、何ゆえ中国語が出てくるのでしょうか。
そしてこれは合法なのでしょうか。教えてください。よろしくお願いします。

395 :良ネタ ◆ZoERIiNETA :03/04/02 17:48 ID:ttpfQHVC
どこかの途上国では、
授業中に児童が発言している途中、ふとしたきっかけで
使用言語が切り替わってしまうことがよくあるらしい。
複数言語を使えることは大きな利点かもしれないが、
上のようになってしまっては、論理的に考え、それを他人に伝える上では
はっきり言って非常に邪魔だと思う。

言語というものは、やはりどこかできちんと体系付けられていないと
まずいことになるようだ。
そのへんのところは、分かってるといいな。

396 :名無しさん@3周年:03/04/02 17:50 ID:GOBUPxbv
>>394
どういうこと?

397 :良ネタ ◆ZoERIiNETA :03/04/02 17:51 ID:ttpfQHVC
>>396
評定項目にそういうのがあったんだろう。
○よくできる
△がんばろう
みたいなのが……。

398 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:00 ID:WfQfoqnn
>>367
>もともと人類史において表意文字文化は滅び行く運命
表意文字よりも表音文字のほうが優れているといえるわけではないだろう。
表意文字の場合沢山の文字を覚える必要があるが、
文字を見るだけである程度意味がわかる。
>日本語の枢要をなす漢字自体日本人のものじゃない
英語だって日本人のものではない。
>漢字覚えるの面倒だし
>正直英語で事足りるよ
英語はつづりを覚えるのが大変だぞ。
しかも、漢字と違って一つ一つの言葉ごとに覚える必要がある。

399 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:01 ID:JnvxRgMj
英語には欠点があるよ。
単語みてもさっぱり発音がわからない。


400 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:01 ID:HzyE/yc/
>>398
それは人によるんじゃないかな。
語尾の変化もなんとなくで解るのが多いし

401 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:03 ID:GOBUPxbv
>>399
たとえば「i」が「アイ」なのか「イ」なのか

我々は中学から習って単語を多く知っているから
なんとなくわかるが
初めて大人になって英語に触れるとしたら、困惑するだろうな

402 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:07 ID:JnvxRgMj
ウタダヒカルは
小さいころから英語圏にいて
日本語も英語もぺらぺら
別に問題はない。


403 :381:03/04/02 18:08 ID:dLseOjjI
I use to study in the US, and I have seen many imperfect bilingual
students. Many of them have immigrated to the US in their early ages.
Their English sounded more natural than mine but their grades in college
were lower than mine.

Of course, there was an exception, but generally speaking, their academic
performance levels were lower than those students who had received their
fundamental education in home countries, and came to the US later.

I am sure that early bilingual education will create nothing but dropout
students. Hey Ota-ku! Don't torture kids!

404 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:10 ID:JnvxRgMj
salvaveritate

これ見ても発音はすぐわからないけど

日本語だと

にほんご

とひらがなで書けば誰にでも読める。


405 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:13 ID:L1SPwciZ
>>402 日本語が喋れても、思考や感性等は日本人じゃないでしょ。。。


406 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:13 ID:3RQ6ocAI
>>401
アメリカ人に聞いたけど、彼女たちもそのことをやっかいに感じているそうです。
日本語は難しいだろうと聞いたら、文字がそのまま発音を表すので、
英語よりやさしいそうです。(多分読むことに関してだけだと思うが)

407 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:13 ID:JnvxRgMj
>>403
そりゃどこにでも馬鹿はいるよ
それをもってバイリンガル教育を否定してもダメ。


408 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:16 ID:Y0l0LWm7
>>404
そうなったのは明治時代のこと。
双葉亭四迷に感謝。

>>403
剥げ動。この申請を認める前に、6歳時に母語を変更する
ことが思考能力にどういう影響を与えるかきちんと調査すべき。
このままで一般開放すると、英語にトラウマを持つ父母達の
子供が殺到しそう。

409 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:17 ID:io/a8rVS
まあ、群馬だろ。
こんなこと以前に、あのあたりは中学・高校の数を増やして、受験・進学の選択支を
増やしてやれ、と思うけどな。群馬出身の同級生が、ある程度、勉強出来ると、否応
なく高校は男子校だって言ってたよ。

410 :(・∀・)スンスンスーン ◆SNSN.MDRDI :03/04/02 18:17 ID:vYvkyBZt
大人の考えとしては低年齢から英語を教えれば、将来英語に関しての困難が少なくなるってところかな。

でも、それによって語学や他の学問を学ぶ時に生じる困難を、努力によって克服するというチャンスが奪われててしまう様な気がするなぁ。

411 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:17 ID:jHKCUQ1O
君たちがなんと言おうと
表意文字文化は100年以内に滅ぶよ


412 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:19 ID:AGdbFEzO
>>411
 そうなの?
 誰か詳しいヒト!説明きぼん

413 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:20 ID:JUM3E4C2
実際開校すると
「ユーノ ネームヲ ティーチ ミー?」
「イェ〜 マイ ネーム ハ トミコデ〜ス」
という会話が繰り広げられる。

414 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:21 ID:JnvxRgMj
>>411
表意文字って漢字のこと?
日本じゃ簡単な漢字しか使わないよ。
その気になればぜんぶひらがなでもいいし。
中国語はその点漢字だけで勉強する気がしない。

415 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:21 ID:WfQfoqnn
>>411
つまり、日本は漢字を捨てるか日本語を捨てるか滅びるかし、
中国は中国語を捨てるか滅びるかし、
韓国が漢字を再び使おうとしていたのは中止になるということ?

416 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:22 ID:HzyE/yc/
>>414
記録装置が逝って、文字も自然と消滅するとか言い出してるんじゃないかと
なんかのテレビでみたきがするが

417 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:22 ID:JnvxRgMj
知り合いの国際結婚の
8歳くらいの子
英語しゃべってるよ
日本語ももちろん
別に問題ないよ。


418 :(・∀・)スンスンスーン ◆SNSN.MDRDI :03/04/02 18:23 ID:bryu0UN0
目だけを使って、女を口説ける男になりたひ・・・

419 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:24 ID:io/a8rVS
>>414
漢字から派生した以上、カタカナもひらながも表意文字ですよ。
アジアの国のほとんどは表意文字文化圏であり、個人的に、表音文字が表意文字を
全て駆逐するなんてことはないと思いますがね。

420 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:25 ID:AGdbFEzO
>>419
 カタカナは表意文字じゃないと思うんだが。
 全然意味をあらわしてないじゃん・・・


421 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:26 ID:JnvxRgMj
>>419
ひらがなは
表音文字でしょう?
音なんだから。

422 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:30 ID:dJSh94Bl
>>419
その論理でハングルも表意文字とか言ったらどういう反応が返ってくるんだろう、、、

423 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:30 ID:WfQfoqnn
>>414
でも、中国語で使われている漢字は表意文字だから
同じ漢字を使っている日本人が見ればなんとなく意味がわかる。
http://chinese.yahoo.com/は繁体字中国語のYahooだが、
なんとなく少しだけ意味がわかるだろ。もっとも、
http://cn.yahoo.com/の方は簡体字で書かれていて
上よりは分かりづらいと思う。
漢字の簡略化のせいで字が分かりづらいからな。

424 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:32 ID:WfQfoqnn
>>422
ハングルは漢字から派生したわけではないだろ。

425 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:32 ID:jHKCUQ1O
ぜんぶひらがなにすると
おんよみのたんご「こうせい」とか「ちょうてい」とか
ぜんぶぶんみゃくからりかいしなきゃいけない。
もともとちゅうごくではかんじはちゅうごくの4せいというもの
つまりはつおんのレベルでくべつができることをぜんていとしてい
たのだが、にほんではそのようなはつおんのくべつはなかった
かんじのゆにゅうだんかいで4せいのアイデアもゆにゅうすれば
よかったのだがそれをしなかった
いじょうなまでにおおいどうおんいぎごのもんだいはここにきいんする
ためしに「こうせい」とうってへんかんキーおしてみて


426 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:33 ID:WfQfoqnn
>>424
いや、部分部分の図形や部品の組み合わせ方は漢字を参考にしてるか…。

427 :381:03/04/02 18:33 ID:kp+Uum/8
>>402
俺はウタダヒカルと直接会ったわけではないから、
決め付けることはできないけど、英語と日本語の両方が完璧だとは
思わないな。簡単な会話だったら自然に聞こえるかも知れないけど、
堅い話になると7対3ぐらいで日本語だと思う。

教育を受けたのが、アメリカンスクールだったよね。
アメリカの高校はレベルが低くて、特にアメリカンスクールは低いよ。
コロンビアに入れたけど、ついていけなくてやめたみたいだしね。
完璧なバイリンならば、アメリカの大学レベルぐらいついていけて一人前だと思う。
ウタダは根は真面目そうだし頑張って本物のバイリン歌手を目指してほしいけどね。


428 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:36 ID:/lGKPvn6
アイデンティティの崩壊した人間製造所になるヨカソ。

英語覚える前に第一言語をまずしっかり学べや。

429 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:36 ID:LoBNgjwr
>>419
かな、カナが表意文字だという立場を取る学者もいるのは確かだが、
一般的に表音文字だと認識されてるだろ。2,3行目は同意。


430 :名無しさん@3周年:03/04/02 18:38 ID:dJSh94Bl
日本語が存在する限り、表音文字も表意文字も無くなりようが無い、でいい?

431 :名無しさん@3周年:03/04/02 19:34 ID:Y0l0LWm7
ウタダヒカルの英語は日本語と比べると全然下手だよ。

それはそうと、
「ユーノ ネームヲ ティーチ ミー?」
「イェ〜 マイ ネーム ハ トミコデ〜ス」
こういう独自の言語文化を一旦校内で作ってしまうと、
外の世界の住人と話したときに笑われたりしてどんどん
閉じこもっていってしまいそうだ。
そして文化の独自性がどんどん高まっていく悪循環....

432 :名無しさん@3周年:03/04/02 19:34 ID:k7a938pJ
>>7

というように、外資に行かないと、どーしょもないよな・・・

つーか、授業のほとんどが英語と言うことは、
必然国語がお粗末になっていくわけで・・・

英語なんて、論文読めれば大抵の用が済んでしまうわけだが。
書く方は、時間かかるが・・・

433 :名無しさん@3周年:03/04/02 19:35 ID:rUTlo1lk
>>417

日常会話くらいだと、問題ないだろうね。でも、言葉を使うのは、日常会話だけじゃないでしょ?

434 :名無しさん@3周年:03/04/02 20:28 ID:fKahK7XI

韓国 →日本の領土→ 独立後も日本語学習熱心 呪縛説けず

台湾 →日本の領土→ 北京語学習 

ベトナム →フランス、アメリカ、中国 を排除→ 影響を受けつつもベトナム語中心

ラオス
カンボジア →フランス人の妾経験あり→ フランス語でしか高等教育できず

フィリピン
マレーシア →イギリスの奴隷経験あり→ 公用語英語ペラペーラ
ビルマ                        高等教育英語でしかできない
シンガポール                       



 

435 :名無しさん@3周年:03/04/02 20:47 ID:iU47I3RW
>>429
安 → あ 阿 → ア(阿の左側部分)
以 → い 伊 → イ(伊の左側部分)
宇 → う 宇 → ウ(宇の上の部分)
衣 → え 江 → エ(江の右側部分)
於 → お 於 → オ(於の左側部分)

表意

436 :名無しさん@3周年:03/04/02 21:08 ID:JnvxRgMj
太田区の大人はかわいそうだな。
英語しゃべれないので子供から馬鹿あつかいだよ。


437 :名無しさん@3周年:03/04/02 21:11 ID:qKfJ0rqd
>>425
>ぜんぶひらがなにすると
>おんよみのたんご「こうせい」とか「ちょうてい」とか
>ぜんぶぶんみゃくからりかいしなきゃいけない。

それ故に日本人のは日常的に推理・思考など脳を実によく使い
優れた能力を発揮できるようになったんだと思う。
しかし最近は安易なカタカナ言語を用いるようになり日本人の
思考力は衰退の一途を辿っている。日本人が優秀であったのは
特異な国語力のおかげだったと言っても過言ではないだろう。

438 :名無しさん@3周年:03/04/02 21:11 ID:dJSh94Bl
>>435
別に「あ」に安の意味があって…ってことは無いんじゃないのか?
日本語で使う音を漢語の中から拾っただけだろ?

439 :名無しさん@3周年:03/04/02 21:16 ID:dJSh94Bl
>>437
ハングルって>>425みたいな感じだから、、、
優秀ついでに、よく「日本人は手先が器用」とか言われているようだが、
あれは、先天的に、というより、後天的な、特に箸を使うことによる効果が
大きいのではないか?って説があるようだね。
朝鮮人とか中国人は箸だけでなく匙を使ったりもするけども日本人は箸一つで
ほぼすべてのことをこなしているから、ってことみたい。

440 :名無しさん@3周年:03/04/02 21:18 ID:5HJ5KxPx
>>409
同意。太田市に子どもの時住んでたが選択肢ない!
東京に来てこんなたくさん学校選べるんだ〜って感心した(w
それと太田の子どもはマナー(言葉使いも)悪い子多かった。まずはマナーを
身につけるべし!だと思う。


441 :地元:03/04/02 21:23 ID:aRjjGCyj
地元の優秀な中学生は、進学校の県立太田高校へ入学するので、
新しい学校を作っても意味無いです。


442 :テクノボイジャーφ ★:03/04/02 21:25 ID:???
爆笑問題のAA↓

443 :名無しさん@3周年:03/04/02 21:34 ID:XKS14bLM
英語に対する新たな試みや対策は2chでは必ず否定される。
もっともらしい理由をつけては否定してるが、
結局、明らかに自分たちより上の水準の教育を受けられる、
或いは明らかに自分より一つ上の脳レベルの新人類が
登場するのを恐れ、阻止しようとしてるから。
暗黙の了解で誰もつっこまないけど結局はそうである。
劣等感と焦燥感からくる思惑に満ちたスレになってる。
自分もそういったものはあるが、
別に結局一部のエリートだけの話で、
そんなのは昔からあったわけで。全国レベルでそんなことが出来るわけでもないのだから
焦る必要なんて全くない。

444 :名無しさん@3周年:03/04/02 21:36 ID:a6oVjuNL
そうだな
みんな英語喋れるようになるとコンプレックスの対象になるんだろう


445 : :03/04/02 21:38 ID:40sNGB+Q
数学者の藤原教授が激怒しそうな話題だな。

446 :名無しさん@3周年:03/04/02 21:46 ID:tJoMNUEw


  テ ジ ョ ン に 特 区 ? ←ガイシュツ?




447 :名無しさん@3周年:03/04/02 21:50 ID:UiE+aUxH
教育委員会とかプロ市民とか
主婦がやれることはほんとロクでもねえな
主婦の大半はバカなんだから
社会のことに口なんかだしてんじゃねえよ 低脳

この国が凋落したのはまちがいなく主婦という
ゴミ共のせい

448 :名無しさん@3周年:03/04/02 21:50 ID:cM9Hi24k
この特区から東大合格者が消えるな

449 :窓際国会議員 ◆DQN2chJHes :03/04/02 21:51 ID:V3sxWR/W
( ´D`)ノ<昔、今東光とライシャワーが仏教で話が盛り上がったそうれす。
        英語が上手なのではなく片言英語でも内容に深みがある
        議論は盛り上がるのれす。
        ぺらぺら英語は通訳であって会話ではないれす。

450 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:00 ID:MhUPt7Zd
>>448
(笑)

451 : :03/04/02 22:00 ID:40sNGB+Q
>>449
国会議員たまには良いこというなw

452 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:02 ID:UiE+aUxH
>449
アメリカのコミュニケーションスクールでも
おんなじこというね
話し方なんぞより
深い話をしろって耳たこで言われるよ

453 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:03 ID:BxtjE56P
In English, please?

454 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:06 ID:MhUPt7Zd
思考をアルファベットで考える民族
ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット、etc・・・で考える民族。

どちらが思考力がつくのでしょうね。

455 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:07 ID:BxtjE56P
Why are you talking about other's English skill.
You should talk about your own Engliah.

456 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:08 ID:BxtjE56P
Sorry,
A is located next to S.

457 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:09 ID:T1FIPAl5
まあ、英語出来りゃSARSの情報もはるかに多く入手できるわけだが。

458 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:14 ID:BxtjE56P
>>457
Most university student can easily read such articles.
You should misunderstand the probrem.

459 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:18 ID:BxtjE56P
problem, problem, problem....

460 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:30 ID:s0nUB+IO
しかし、日本語もロクに話せないガキに英語教えるのは国語教育の観点から
みて問題あるだろ。

461 :名無しさん@3周年:03/04/02 22:31 ID:nuvZe2Nr
Most university student,Most university student,Most university student...

462 :森の妖精さん:03/04/02 22:32 ID:KJW+nduo
日本語が喋れるようになってから使え。

463 :名無しさん@3周年:03/04/02 23:19 ID:JnvxRgMj
ひとことでバイリンガルといっても
当然馬鹿からMITクラスまでいろいろ
いるわけだが。


464 :名無しさん@3周年:03/04/03 01:41 ID:Z+C0GdRN
>>463
MITの日本人の9割以上は日本で学歴を積んで
院留学をしているわけだが

465 :名無しさん@3周年:03/04/03 02:30 ID:CW2DaMB/
「かな」が表音節文字というのは聞いたことあるけど、表意文字というのは初耳なんだが。

466 :名無しさん@3周年:03/04/03 04:34 ID:NyB4lUXk
習得が難しく、また使用する人口も少ない言語なぞ
淘汰されるに決まってる。

つまり、互換性の問題。


467 :名無しさん@3周年:03/04/03 04:36 ID:wZ7/7AQf
マイナー言語は毎年物凄い勢いで淘汰されてるんだってな。

468 :名無しさん@3周年:03/04/03 04:40 ID:EmaE4L1C
>>458
複数単数が不自由な人。

469 :名無しさん@3周年:03/04/03 04:43 ID:WhIXfd2F
英語も日本語も中途半端になるって事は無いのか?
国語力を高める方が、良いと思うんだ。(読解力や文章表現力)
昔と違って、(1ドル=360円時代)アメリカ留学はしやすくなったし、
日本語の読解力・文章表現力が無い人間が、英語でそれを実現できるかというと
それは疑問に感じる。
つまり、日本の教育は、徹底的に国語力を上げることと、
将来、アメリカ留学するときの最低限の英語の授業をすればよい。


470 :名無しさん@3周年:03/04/03 04:47 ID:wZ7/7AQf
>>449
通訳は相手国の文化風習等に精通していないと、とてもじゃないけど勤まりません。
あと、運動にも似た日々のトレーニングも必要とします。

471 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:09 ID:erm1Qn5e
>469
それって国語が英語になれば済む問題かと。
子供の頃から英語で理解してれば、日本語なんて必要ないって。
困るのは、年寄りとコミュニケートするときに、英語が通用しない時ぐらいだよ。


472 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:17 ID:WhIXfd2F
>>471
我々日本人は、植民地の人間ではないし、
多民族国家でもない。(厳密には、単一民族ではないけどアイヌ人は、日本語喋る)
よって、他民族だからいっそのこと英語で授業なんてする必要もないし、(シンガポールみたいに)
文化・アイデンティティーを自ら放棄する気もない。

473 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:18 ID:fTRp3cTt
思考が日本語でなされるってのは、世界の中で強烈な個性になるはずなんだがな。

474 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:21 ID:6HRxXna7
英語なんて必要になってから、勉強しても十分だろ。

475 :+++:03/04/03 05:23 ID:kUu/hvwz
>>474
一生英語出来ないドキュソ発見!

476 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:27 ID:6HRxXna7
>>474
中、高、大で授業でやり、
必要になったのでそれなりにやったら、そんなに困ることはないよ。
何か、英語にコンプレックスもってるの?
一番、楽な言語だと思うぞ。ほかは知らないのだが・・・

477 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:27 ID:Aq52XhLZ
英語だけでなく中国語もコースに入れた方がいいぞ。
ピーター・フランクルが言ってた。
朝鮮人は朝鮮学校で朝鮮語で授業してて朝鮮語ペラペラになってるが、
そんな連中はほっておいてな。
英語ペラペラになって日本にとっていい面というのは、
トップレベルの日本人科学者や技術者が世界を相手に成長できるということだな。
海外の授業をネットで受けたり、学術論文を英語で発表したり。
一般人においても日本のどうにもならない馬鹿メディア相手にして
思考レベル落とす必要もない。
とりあえず英語話せて困ることは何もない。

478 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:28 ID:erm1Qn5e
>472
でも、事実上植民地みたいなものでは?

479 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:28 ID:wZ7/7AQf
つーか英語なんて日常生活で使うか?仕事で英語を必要とする人間なんて
全労働人口の1%にも満たないんじゃないの?

480 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:29 ID:UyuSPXhZ
>>443
イタイ奴だなぁ。

>或いは明らかに自分より一つ上の脳レベルの新人類が
>登場するのを恐れ、阻止しようとしてるから

英語で授業を行うことが、一つ上の脳レベルの新人類とは・・



481 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:33 ID:WhIXfd2F
>>477
喋れるに越したことはないが、有能な科学者などは、
日本全体に占める割合ってどれくらいよ?
そんな少数の為に日本語を捨てる必要はないって。
そんな有能な奴は、語学留学すればいい。

482 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:34 ID:fTRp3cTt
英語ができると、海外のニュースを生で見聞きできるな。

っていうか、今は海外のニュースに簡単にアクセスできるんだから、
リア厨のころからちょっとずつ見ておけ、読んどけ、聞いておけ。
あとは学校の英語の授業をこなしておけば、問題ないだろ。

483 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:34 ID:6HRxXna7
やっぱり普段から使えた方がいいかも。
朝日などの基地外加減が、知れ渡るかもしれないしな。

484 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:34 ID:mVDGD7me
国語を大切にしよう
1日1善

485 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:38 ID:erm1Qn5e
英語できると本当に便利だよ。
ほとんどの国で使えるし。
海外に行くと実感する。

486 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:40 ID:WhIXfd2F
日本語という国語の衰退という以外にもう一つ懸念がある。
もし、日本人が大方、英語を話せるようになれば、
>>482に既出のようにそれによって、情報を完全に
米英的価値観で見てしまう事と言語の障害が無くなったおかげで
良い人材は、ハナから日本で就職しない。
つまり、人的空洞化が起きる。

487 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:40 ID:Aq52XhLZ
>>481
言語というのは若年時代に習得しておかないと手遅れだよ。
必要性を感じてからではもう遅い。
ピアノとかの習い事と同じでね。
全員が読み書きそろばんのように基礎的素養として習得し、
本格的に必要になればそれを元に玄人になればいいんだよ。
今の語学留学なんて遊びに言ってるようなもんだ。
仕事や学術以前に言語でつまずいてる。
日本の常識は世界の非常識というからね。
島国の利点は短所の裏返し。
世界が見えない朝日新聞的人間が成立するのもむべなるかな。

488 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:41 ID:fTRp3cTt
>>477
中国語は、文法と言うか単語の順番が英語に近い。
明治維新の頃、日本の優秀な人間が英語をそれほど苦にしなかったのは、
教養として漢文を勉強していたからだ、という話を聞いたことがある。

漢文は、当たり前だが漢字で書かれているから、現代の日本人にもとっつきやすいね。
読んでて面白いし。今でもNHKの漢詩紀行で江守徹が朗読しているのかな?

489 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:43 ID:fRei6LC7
ちょっと前、あるネットゲームで出会った外人との会話。

外人 『Japanese! Japanese!』
俺 『うっせえよ毛唐、英語が世界の共通語とかナチュラルに思ってんじゃねえよ』
外人 『hmm…』

俺 『Fack you』
外人 『oh』

外人 『miss spell』

外人 『Fuck you』

俺 『Fuck you』

外人 『good!』

 その後、一緒に冒険に出かけ、友人になった

490 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:43 ID:WofuEkJz
>>465
海外で住んだら?
または英語の掲示板サイトに行ったら?

491 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:45 ID:hOChS6qh
中学高校大学で英語やって、必要になったらそのときどっぷり英語漬けすれば
現行の英語カリキュラムでも結構いけるよ。受験英語が役に立たないっていうのは
ある意味正しいんだけど、単に時間数が足りないだけ。みんながみんな均質に国語能力に
長けるわけではないのと同じ程度に、英語に得て不得手があっても不思議ではない。
英語が公用語の国で生活すれば必要な語学力はつくが、センスにより語学の堪能さに
差は必ず出てくる。普通の日本語の本だって、慣れない分野や苦手な分野の本を読むには
苦労するもの。

きれいな発音を求めるなら早いほうがいいけど、だったら留学しろということになるしな・・・

492 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:46 ID:mVDGD7me
英語なんか必要ないよ
本当に必要な人は
必要になってからで
十分間に合うよ
中高6年間の授業だけで

日本で生活するのに英語は不要だしね
その不要な人たちに英語をやらせるのは
単なるアメリカの文化戦略

自ら植民地になる馬鹿がどこにいるってんだ(グッスン

493 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:47 ID:fTRp3cTt
>>487
>言語というのは若年時代に習得しておかないと手遅れだよ。

今でも中学高校で基礎はやっているよ。
それを踏まえて、優秀な人間は英語使って仕事している。

今回の特区にしても、一部の日本人が殊更に英語への恐怖心を煽っている
ように見えるんだよな。

494 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:47 ID:Aq52XhLZ
>>486
それは悪いことなのかね。
たとえば日本的価値観といっても
平和憲法的などうにもならないウンコ思想だろ。
そんなのは日本だから成立してるわけでね。
欧州なんていろんな民族のせめぎあいで歴史的に成熟してきた。
別に移民受け入れるわけでもあるまいし、
海外の思想や価値観を知るのはいいことだろ。
日本はそうやって近代化してきたんだから。
人的空洞化は確かに起こるだろうが、
それは日本が異常な平等社会で競争原理がなく、
いい人材に能力に応じた待遇を補償できてないため。
トヨタ社長の給料なんて一億くらいでないの?
欧米だと数十億だし、韓国サムスンだって役員は十数億クラスがずらりといる。
韓国の物価を考えればそれは数十億レベルということ。
人材の流出というのはある面で日本の構造改革の要因になり得る。

495 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:49 ID:Uxp3AuE0
英語じゃない。数学だよ。
英語なんて年取ってからでも覚えられる。
数学は若いうちにしか習得できない。
とにかく若いやつらは数学だけ勉強しろ。
小6で数学苦手なら、もう一生数学は苦手なままだと覚悟せよ!

『数学は学問の女王』 by ガウス

数学以外はやらなくてヨシ!

496 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:50 ID:wZ7/7AQf
日本の平和憲法は英語を母国語とする人たちが一生懸命に作ってくれたんじゃないの?

497 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:50 ID:mHi6EYlt
>>489
うさんくさい。こんな外人そうそういねー。
ネットゲーやってればまず確実に外人嫌いになる。
ネットゲーやってる外人の95%はカス。
日本人がなんておだやかでやさしい民族なのか思い知ることになる。

498 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:50 ID:fRei6LC7
中途半端に出来る奴ってのは会社では全然必要ない
完璧に出来る奴以外は必要なし

499 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:51 ID:tgVMWYko
>>489
ネトゲの外国鯖で遊ぶと、嫌でも読み書き早くなるな。
大量の文字が行き交ってるからスペルも頭に入りやすい。
ミススペルも多いけど(w

500 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:53 ID:Aq52XhLZ
>>493
今の英語教育を基礎に英語使って仕事してる人間もいるだろうが、
所詮おそまつなレベルだよ。
政治家で英語話せる人間がここまで少ないには日本ぐらい。
どうやって世界のこと知ってるのかと思うよ。
スポーツでも海外の選手は記者会見とか見事な英語でやってるのに
日本人は何も話せない。
それに単に話せるというだけではなくて、英語的思考が必要なんだよ、
日本人には。
自己主張というべきかな。
日本語は敬語とかがあって自己主張等に言語的制約がある。
帰国子女が日本社会に馴染めないのは、日本語が社会に作り出してる面が大きい。

501 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:55 ID:mVDGD7me
>>496
そのとおり

日本にそぐわないものを押し付けられて苦労するのは日本人だよ

英語にしてもそう
日本には日本語という立派な言語があるのに
なぜわざわざ英語を優先した教育をする必要があるのよ
ただの根無し草じゃん

それに日本語は英語よりも優れてるよ
パッと見て漢字が浮き上がるような作りだから、瞬時に文意が掴める
その点、アルファベットはジックリ見ないと、何が書いてるか分からない

502 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:55 ID:6HRxXna7
>>500
なんかの勧誘の人?
中田はイタリア語、うまいらしいじゃん。
4歳ぐらいからやってたんだろうな。

503 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:56 ID:Aq52XhLZ
>>496
平和憲法はGHQの共産主義者が日本弱体化目的の非武装化と、
自身らの共産思想の実現を託したものだよ。
そもそもアメリカ憲法において市民の武装を権利化してる国が
別の国民に国家レベルで丸腰化を押し付けるなんて許し難い。

504 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:56 ID:WhIXfd2F
>>494
欧米の企業の役員が、数十億貰ってるとか
そういうのは、俺は褒められた物とは思わない。
もちろん、過度な平等主義も良いとは思わない。
実際、それだけの給料を貰っている人間は、ごく少数でしかない。
君は、欧米の給料体系マンセーかもしれないが、君は、
それでごく少数の勝ち組になれるとは限らない。
つまり、貧富の格差が、開く。
ちなみに、韓国は、貧富の格差が激しいし、
同族企業が多い。よって、生まれながらにして
飛び越えられない階級が存在することになる。

505 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:57 ID:fRei6LC7
>>500
>日本語は敬語とかがあって自己主張等に言語的制約がある。
>帰国子女が日本社会に馴染めないのは、日本語が社会に作り出してる面が大きい。

( ´,_ゝ`)プッ  帰ってこなくていいよ肉便器。

506 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:57 ID:h6MH1GMt
「私、小中高一貫英語教育を受けたので、英語しゃべれます。」
「そんなこと良いから、この資料を明日までにまとめて、それを英語でプレゼンね。」
「・・・・・・」

507 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:58 ID:JRYWcELP
>>501
>アルファベットはジックリ見ないと、何が書いてるか分からない
大方同意だが、こりゃちょっと違う。慣れの問題。
ネイティブでも読むのが早い人は速く読むための訓練もしているらしいし。

508 :名無しさん@3周年:03/04/03 05:59 ID:mVDGD7me
>>500
政治家が英語を話せないのは確かに困るが
圧倒的多数の国民は英語なんか必要ない

だから、本当に必要なのは
小学生から英語漬けにして、根無し草日本人を量産するのではなく
大学文系の馬鹿どもに
英語を勉強させること
たとえば、英検1級を大学卒業の必須条件にするとか


509 : :03/04/03 06:03 ID:ZVwAGN+m
もしかして、ギネスに挑戦したのか?

510 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:03 ID:Aq52XhLZ
>>502
中田は例外的だな。
それに中田のしゃべり方はナイーブな日本人の象徴だよ。
サッカーの能力で通ってるようだが、
激しい意見の対立になったら押し黙ってしまうのが日本人。

>>504
君は無階級社会の限界を認識できていないようだね。
日本のテレビの低俗さを見てみろ。
政治家のレベルも。田嶋陽子とか見てると嫌になってくるよ、
日本人であることが。
洗練された社会になるためには洗練された人間が社会をリードしなくては
ならず、そのためには金持ちが一定数社会に存在して優雅な生活をするのを
容認しないといけない。彼等が子弟を英国のパグリックスクールのような
ところに入れて高額教育を受けさせるんだよ。
戦後の平等社会が生み出した最大の欠点は平等教育による平等受験のための
教養の崩壊と知のコンビニ化。

511 ::03/04/03 06:04 ID:P8bNNKIz


512 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:06 ID:88zJVDPN
日本の伝統にのっとった形でのエリートはいて欲しいけど、
外国、特にアメリカかぶれのエリートはごめん蒙りたいね。
アメリカの政治家がそんなに辣腕とも洗練されているとも思わない。

513 :493:03/04/03 06:06 ID:fTRp3cTt
>>500
あ、そうだ、俺は「今の英語教育」を10〜15年前くらいのものを
想定しているんで、そこんとこよろしく。リアルな現在の英語教育の
レベルって、どんなもんだろう。なんか、SVOCや筆記体をやらなくなった
という噂を思い出したよ。

で、10〜15年前くらいの英語教育で話を続けるが、その英語教育を
6年間受けたにもかかわらずロクに喋れないのは、英語を実生活で
使う機会が殆どなかったからなのよね。もし、使う機会があれば、
学校の英語+実地訓練でメキメキと上達するよ。やる気さえあれば。

政治家で英語が話せる人間が少ないってのは、政治家が政治の舞台で
英語を使っていないから。通訳いるし。
それに、日常会話と専門分野の英語は違うからね。
ノーベル賞の田中さんは、お世辞にも英語が上手とは言えないが
(Leave me aloneを通訳に聞いてたよね)、おそらく専門分野の論文の
読解、作成、プレゼンには、それほど困っていないでしょ。

514 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:07 ID:6HRxXna7
ブッシュは英語が少し苦手らしいって、ホントか。
あとクリントンも、
トマトだかポテトだかのスペル間違えてたな。


515 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:09 ID:Aq52XhLZ
>>505
帰国子女は女だけではないんだが・・。
日本に帰ってくると自己主張が許されない窒息感を感じるそうだ。
授業なんて教師が一方的にしゃべり、黒板に書いてる文字を黙々と
写してる姿を無気味だと感じてしまう。
日本という国のあり方を象徴している。
>>506
「私、開成から東大に入って首席で卒業しました。」
「そんなこと良いから、この資料を明日までにまとめて、それを英語でプレゼンね。」
「・・・・・・」

516 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:10 ID:F8hrC8Vz
あー、このスレ見つつ考えてて思ったんだけど、語学の素養というときの「素養」の部分で
日本国内での英語漬け賛成派と反対派でズレがあるんじゃないか?

言語の奥行きを実感できる必要があるかないかで、意見が分かれるような。
俺は一つの言語に堪能なほうが、他の言語習得にも最終的にはプラスになると
思うほうなのだが。

517 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:10 ID:WhIXfd2F
>>510
無階級にしろなんては言ってない。ただ、アメリカの社会が
本当に良いものなのか?ってのには、疑問がある。
日本のTVがしょぼいのも競争がないから。>規制産業だから

そんなに階級社会が良いなら、あなたがアメリカやイギリスに行けばいいのでは?
既にそうなんだから。

518 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:12 ID:vJ4zv23u
世界的に有名な言語学者が、「もし世界が一つの言語で
統一されるとしたら、それはハングルだ」と言っていたぞ。
一番合理的、科学的と言う理由からだそうだが、おれは明日
からNOVAに行く予定だったが、正直迷っている。

519 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:14 ID:kIQB1EIi
>513
まーでも、日本みたいに資源の無い国は、
せめて言語だけでもアドバンテージがあれば、
国際的なビジネスを今以上に展開し易いのは確か かと。

520 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:15 ID:UyuSPXhZ
>>510

>日本のテレビの低俗さを見てみろ。

別に階級社会とは関係ないと思うが。
単に、めちゃくちゃ既得権益で保護されてて、談合で
競争がないからだろ。
フランスなんかも、テレビ局の権益保護しすぎて、
競争力のなさがエライことになっていたような・・・

ちゃんと局同士が、競い合わないとな。



ま、現代人の教養のなさは困ったもんだな。
語学なんかやるより、文学や歴史をひもといた方が
教養としては重要なんだがな。
なんの言語で話すかより、何を話すかの方が重要。

というか、ゆとり教育で、小学校の学校が自由にカリキュラム
決める枠が、実質英語の授業と化していると前に聞いたが・・
要するに他の科目を減らして、英語増やしているということだよな・・

521 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:16 ID:kIQB1EIi
>519
ごめん、何故か>513にレスしてますが、
>ALLです。

522 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:17 ID:fTRp3cTt
>>516
俺は別の理由で小中高の英語漬けに反対。

思考は母国語でする。その母国語の広がり、抽象概念や専門用語のレベルは
思考の深さを決定する大きな要素だ。小中高で英語漬けの教育を受け、しかし日常では
日本語で暮らす子供は、一体何語で思考する?
日本語と英語がそれぞれどっちつかずになってしまっては、思考も深くなり得ない。

523 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:18 ID:rbrqx+s2
>>515
>日本に帰ってくると自己主張が許されない窒息感を感じるそうだ。
どこからの帰国子女でもそう感じるものなの?アメリカからの人からは
よく聞くんだけどね。

大学に入ると逆に自己主張が求められるから、高校までの教育と
ミスマッチがあるとは思う。俺も小中高と嫌で嫌で仕方なかった方だが
大学に入ってからアメリカ帰りの帰国子女数名と議論したことあるけど、決して有能では
なかったぞ。自己主張が強いだけという印象で、知識が少ないのに強弁していただけ。
決して超一流大じゃないから、そんな奴らばっかじゃないのは分かってるけど、
自己主張が全ていいのかと言われりゃ否と思う。

524 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:21 ID:fTRp3cTt
>>518
とりあえず、餅をつけ。
誰が言ってた?
韓国人の中にも、ハングルだけじゃ困ると言う人はいるから。
にほんごで たとえれば、すべての ぶんしょうを ひらがなで かく、という かんじだぞ。

525 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:21 ID:WhIXfd2F
俺が言いたいのは、「中途半端はやめろ」なんだけどな。
結局、英語で授業する学校に通っても、TVを見れば、日本語。
家族とも日本語。同じ学校の友達には英語だけど、それ以外は日本語。
町に買い物に行っても使う言葉は、日本語。
完全な英語は身につけられないし、日本語も中途半端。
結局、駄目駄目だと思うんだな。

英語をそこまでも信奉するなら、国語を英語にして、日本語を絶滅しかない。
公用語も英語にしてな。

526 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:21 ID:Aq52XhLZ
>>520

>ちゃんと局同士が、競い合わないとな。

競い合った結果がこのざまだろ。
競争の枠外のNHKだけが唯一まともだ。
既得権益に守られてるからな。

低俗なのは無階級社会だから。
洗練された人間が存在しないから、
それを対象としたメディアも存在しない。
日本の新聞界には高級紙も存在せず、
金持ちも貧乏人も同じレベルの新聞を読んでいる。
テレビ電波という希少資源も低レベルで勝負してる。

使用人を何人も使い、家事などというくだらないことに
時間を使わなくていい金持ちも存在しない。
戦前の日本の方が優れていた。

527 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:22 ID:qskVdSSl
確かに英語が必要なのは言うまでも無いが、ここまでするのは疑問だよな。
英語を使って何を伝えるのかが重要なわけで、英語そのものは道具に過ぎない。
道具としての英語なら、学術分野でも商業分野でも、
必要になったらそれなりに使えるようになる。
こういう「英語漬け教育」を発想する人間は、自分が日本人であるというアイデンティティー、
つまり、自己同一性を自ら破棄したいのだろうか?
結局何人にもなりきれず、自我同一性が著しく欠如した、
中途半端な人間になってしまうような。
っていうか、今の日本人にアイデンティティーが無いやつが多いから
こんな話がでてくるのか・・・・

528 :522:03/04/03 06:24 ID:/Y27YkMc
>思考は母国語でする。その母国語の広がり、抽象概念や専門用語のレベルは
>思考の深さを決定する大きな要素だ。
そういう意味で書いたんだよ。その奥行きを感じたことがあれば、他の言語での
奥行きも類推できるってことで。体系が違っても、人間に根ざした言語の感覚を
知っていればプラスになる。

529 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:24 ID:Aq52XhLZ
>>522
インターナショナルスクールや朝鮮学校生は
英語・朝鮮語で授業を受け、
日常は日本語だろ。
思考は一応複線なんじゃないの?

530 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:25 ID:WhIXfd2F
>>526
競いあっているのは、あくまで「規制で認可された局同志」でだけ。
すそ野が小さいとTOPのレベルがしょぼくなるんだよ。スポーツでも何でも一緒だろ?

531 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:26 ID:SSh/+7go
英語できても、良い企業に就職できるとは限らない。

英語教育なんて話を聞いても虫唾が走るだけ。

532 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:27 ID:fRei6LC7
>>526
で、そんなおまえは何処に住んでる何人なんだ?

533 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:28 ID:Aq52XhLZ
>>527-528
うただひかるはインタナショナルスクール出身で英語ペラペラコロンビア大留学らしいが、
日本人だと誰もが理解してるだろ。
それにインド人は英語で授業、普段は多民族国家だからヒンズー、ベンガル語等で
生活してるが、それでもどこから見てもインド人だ。
数学やIT分野で大活躍してる。

534 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:29 ID:Aq52XhLZ
>>532
大阪にすんでる日本人やがな。

535 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:30 ID:fRei6LC7

    ま  た  大  阪  か

536 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:31 ID:kIQB1EIi
確かに言語って、アイデンティティの一つとして重要な部分だけど、
例え日本の国語が英語になったとしても、それだけで
日本人としてのすべてのアイデンティティが失われるとも
思えない。
例えば、アメリカに暮らすチャイニーズアメリカンは、
英語で生活して英語の教育を受けてるけど、みんなやっぱり
中国人なんだよね。
プエルトリカンもそうだし、インド系アメリカ人だって。
民族のアイデンティティは、文化、伝統、食、習慣、いろんなもので
支えられるものだと思う。

537 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:33 ID:SU55bt9C
>>526
>使用人を何人も使い、家事などというくだらないことに
>時間を使わなくていい金持ちも存在しない。
君の目に見えないところにいるだけだよ。
日本の場合見えにくいから、付き合いがないとわからないけどね。

538 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:34 ID:lhan1ACD
>>57 日本はアメリカの植民地

539 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:36 ID:bMAZ2jPJ
で、戦前の指導者層を破壊してくれたのはどこの誰だっけ?

540 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:39 ID:Aq52XhLZ
>>537
超少数だろうね、いるのは。
それで、その金持ちは何新聞を読み、
普段どんなテレビ番組を見てて、
子弟をどの学校に通わせているのかね?
金持ちが社会的階級を成立させるほど存在しなければ
無意味だよ。
それにパチンコ経営者みたいな脱法ゴロツキ人間達が
大もうけして、トヨタみたいな世界的大会社社長がサラリーマンレベルの
給料にすぎないなんて世の中間違えているだろ?
長者番付見ててもろくな奴がいない。
サラ金・パチンコみたいなインチキ稼業ばかりだ。
こんな国は日本だけだよ。
テレビでくっだらないことやってる人間がとんでもない金稼いでるし。
タモリやたけしの方がトヨタ社長より儲けてるんだぞ。

541 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:46 ID:U0MRETQ0
>>93
さもありなん・・・

542 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:49 ID:h3H4oH8K
最近の日本語は外来語が混じりすぎ。
でも、その外来語を使わないと、ニュアンスも伝えられない。
例えばアイデンティティなんて言葉、日本語にしても
ピンとこない。
ニュアンス、だって日本語にすると何?って感じだし。
知識人、と呼ばれる人たちの討論番組なんて見ていると
カタカナばっかりだよ。
なんか変。
言語は常に変化するもの、ということで外来語(主に英語)が
これ以上日本語に入り込んでくるのなら、別に全部英語になってもいいよ。

543 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:50 ID:mWjpV9Cb
何でトヨタやソニーなどの製造業が世界を制覇しえたのか?
それは日本の低学歴の工員が優秀だったからである
決して、経営が優れていたからではない

その工員たちは英語が喋れたのか?
2千年の豊かな歴史に裏打ちされた日本語が喋れただけだろ
日本語だけで世界に伍する技術を理解できたわけだろ

一番悪いのは中途半端
その中途半端な人材を国民の税金でわざわざ作り出そうとしている
群馬人は馬鹿
やっぱり田舎モンは駄目だわ

544 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:53 ID:U0MRETQ0
外国に言って日本語のよさを知るという話も聞くしな。

545 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:54 ID:jyuV2PW5
>>540
>超少数だろうね、いるのは。
そう思う奴は、自分の目で確かめるしかないね。

テレビなんかつけてることはあっても見る暇ないだろ。高級紙に
こだわってるみたいだが、結局のとこ大切な情報は載らね。
一般論としても、日本は雑誌の多さがそれを補ってると思うがね。

546 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:56 ID:qskVdSSl
>>536
でも、失ったアイデンティティの分だけ日本人じゃなくなる気がしないか?
確かに、仮に母国語が英語になったとしても日本人である事にかわりはないけど、
どこかそれは消極的な感じがする。
自分は日本人というもの以外に当てはまるものがないから、日本人ですみたいな。

547 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:56 ID:DRATkPXa
ホームレスが新聞を読めるのは、日本だけってはなしもあるなぁ

548 :名無しさん@3周年:03/04/03 06:59 ID:mWjpV9Cb
進駐軍が東京にやってきて
靴磨きの垢で真っ黒な顔をしたババアが
新聞を読んでいるのを見て
「ユーは新聞が読めるのか?!」
と驚いたのは有名な話である

読み書きソロバン、恐るべし


549 :名無しさん@3周年:03/04/03 07:00 ID:Aq52XhLZ
>>542
それは問題の種類が違うな。
フランスでは国家レベルで外来語の翻訳を統一してるんだが、
日本にはないから。昔は海外語に通じてる人間が限定されてて、彼等が
責任持って翻訳してくれてた。
それでもドナルド・キーン曰く、こうなってるのはカタカナがあるからで、
中国はテレビ局を電視台、コンピューターで電脳と表記してて、
西欧では言語が混線してて起源がぐちゃぐちゃになってる。
英語にフランス語が混じってたり。
でもキーン曰く、カタカナで外来語表記してるから、その気になれば簡単に排除できる。
カタカナ言葉を日本語に変えればいいんだからね。
>>543
不幸にも工員の優秀さが製造業を世界の頂点に押し上げたが、
経営のレベルの低さがどん底のつきおとしてる。
戦術はあっても戦略がないから、日産は自分より技術の低いルノーに買収される。
国もまた同じ。

550 :名無しさん@3周年:03/04/03 07:06 ID:Aq52XhLZ
>>546
なんで母国語が英語になるんだよ。
インド人やフィリピン人は英語で生活してるわけじゃないぞ。
それぞれヒンズー語やタガログ語で生きてる。
職場と学校で英語使ってるだけだよ。
公用語だから。
日本が英語教育に力を入れるといっても公用語にすらしないんだから。

>>545
雑誌ってニューズウィークやタイムじゃなくて所詮ゴロツキ雑誌の文春新潮や、
エロ写真で航空機から排除されて赤っ恥かいてるポストや現代だろ。

551 :546:03/04/03 07:26 ID:qskVdSSl
>>550
??
俺のレスは>>536
>例え日本の国語が英語になったとしても、それだけで
>日本人としてのすべてのアイデンティティが失われるとも
>思えない。
あたりをうけてこうなってるわけだが??

552 :名無しさん@3周年:03/04/03 07:26 ID:5Ob9yrXj
何度かでてるけど
英語の必要な労働者割合は1%も本当にないのか?
周りを見渡すと2割はありそうだが

553 :名無しさん@3周年:03/04/03 07:34 ID:iouLgI6k
>>552
辞書引きながらでもある程度スムーズに読める方がいい割合ってのは
2割といわないまでも結構ある。同じ読むにしても、専門書やマニュアル
読む程度なら慣れてしまえばきつくはないものと、一字一句間違えずに
把握しなければならない場合とでかなり違う。

実際の交渉や契約などを交わすには専門の人に頼ることになるから
そういう層が1%といわれればそうかもしれないと思う。

554 :名無しさん@3周年:03/04/03 07:44 ID:31vVsHl/
英語は大事だけど、それに力を入れすぎてほかがおろそかになったら意味ないな。
>>522で思考につかう言語の重要性があげられ、そのあとインターナショナルスクールや
インドなどの例が挙げられて反対されているけど、やはり基本的には
>>522のいうことが正しいと思う。
日本が一瞬だけだけどNo.1になれたのは日本語で教育を受けていたからだ。
本質的には外国語で教育を受けるよりも母国語で教育を受けるほうが
外国語習得以外の効果は大きいだろう。
しかし、これからはその外国語(というか英語)の習得が重要な課題なので
あとは程度のもんだいなのかな。

555 :名無しさん@3周年:03/04/03 07:51 ID:5Ob9yrXj
>>554
別に
英語の授業でなく
英語で授業するんだから
他がおろそかにはならないよ
国語もそのままあるんだし

556 :名無しさん@3周年:03/04/03 08:03 ID:eqkQ2A/+
>>548
そうそう 過去レスにもあったけど
日本は江戸時代から農村などの労働者階級でも読み書き
算盤を学べる寺子屋は世界的に見ても驚異的な教育力。
当時の先進国、欧州の上流階級ですら女で読み書きや加減乗除が
できる者は少なかったらしいから、白人にしてみればアジアの片隅に
ある島国の労働者階級しかも女が新聞を読めるなんてのはさぞかし
驚天動地の思いだっただろう。

>読み書きソロバン、恐るべし

人間が人間である為の基本であり
独立国の国民としての重要基盤だよね。

557 :名無しさん@3周年:03/04/03 08:08 ID:5O4WxSXw
英語より北京語学校のほうがいいんじゃないの
仕える主人はまだ他にもいそうだぞ

558 :名無しさん@3周年:03/04/03 08:13 ID:nK7Ollg4
こういうのはサヨも黙ってないと思う。
英語帝国主義的なもので、さらに強制だからな。

559 :名無しさん@3周年:03/04/03 08:23 ID:qskVdSSl
英語をしゃべれるようになるのが重要で、
これからますます欠かせない教養の一つになることは間違いないとは思う。
でも、この学校の場合、どこか短絡的に「英語=国際化」と結びつけて、
他の事、特に日本語を軽視しているようにもみえてしまい、危機感を覚えるね。
日本人の思考や文化の基本の一つは日本語であり、これを軽視して英語を身に付けよう
というのは、本末転倒な気がする。

560 :名無しさん@3周年:03/04/03 08:28 ID:dXf8jbli
>>558
サヨは黙ってるだろ
サヨってのは要するに日本が弱くなれば何だってOKだし
そのために外国が日本のサヨを応援してるわけっしょ

561 :名無しさん@3周年:03/04/03 08:30 ID:eqkQ2A/+
>>560
サヨは単に現体制の反対派ってだけのことで愛国心がある
国の弱体化を望むのは敵国人や非国民だけだよ

562 :名無しさん@3周年:03/04/03 09:14 ID:yxtO9PaZ
英語漬けというタイトルから
>>1を読まず勘違いしてる香具師多数いると思うが
国語は残るんだぞと

563 :名無しさん@3周年:03/04/03 09:17 ID:izP4TnXO
一番いいのはMITレベルのバイリンガルだけど
たいていの人は馬鹿だから
いいかげんなバイリンガルになるか日本語専門の
人になるかの道しかない。
いいかげんなバイリンガルはいちおう英語で情報にふれられる。
日本語専門の人は日本の歴史や日本語での学問にくわしい。
さてどっちがいいかなという話なんだろうな?


564 :名無しさん@3周年:03/04/03 09:21 ID:vOWV0eiG
>>515

帰国子女つったって、いろんな国から帰って来るんだぞ。
「外国」といったって、自己主張が強い国ばかりじゃない。

565 :名無しさん@3周年:03/04/03 09:28 ID:nK7Ollg4
>>562
外国語としての国語が残るだけでしょう。
アメリカンスクールそのまんま。

566 :名無しさん@3周年:03/04/03 09:38 ID:t5NjOwjT
英語なんて必要な奴だけやればいいだろ。
国内では日本語が出来れば不自由ないんだから。こんな国ってあんまりないんだぞ。

それより、大卒のくせにマトモに日本語喋れない奴がたくさんいる方が問題だぞ。
日本語で言えないことが英語で言えるわけねーだろ!

567 :名無しさん@3周年:03/04/03 09:40 ID:w4CUWojA
太田なら英語よりもポルトガル語なんじゃないの?
日系三世が多い町だし
あれ?スペイン語だっけ?

568 :名無しさん@3周年:03/04/03 09:42 ID:+PN0VOId
日本語は第二外国語ですか。国際人ならタイ語とかスワヒリ語も勉強尻!

569 :名無しさん@3周年:03/04/03 09:54 ID:fTRp3cTt
>同市内には海外に法人を持つ企業が多数あるほか、外国人住民が多く、

外国人住民が日本語勉強しろ。ここは日本だ。以上。

570 :名無しさん@3周年:03/04/03 09:57 ID:R+KO3viX
>>566
禿同。
「母語で思考する」てのが重要。

>>562
職場で物理数学の基本的な用語が通じないヤシなんていらん。
高校程度の教養でできる話もできないなんて客先での雑談でも役に立たん。
母語で自国の歴史を語れないなんて悲劇じゃん。

571 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:00 ID:uprEWXV7
>>555
さんざん既出だが、国語以外すべて英語でやるんだぞ。
日本史や東洋史も英語だよ。

「幕府」という言葉を教えずにgovernmentになるんじゃないのか?
幕府と政府の区別がなくなるのではないか?
奉行も国司も知事も代官もgovernorじゃないのか。
国語で古文漢文や時代物をやるときとの整合性がつかず、
子どもが混乱するのではないか?

572 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:03 ID:YvvlDTxM
英語なんて曖昧な言語じゃ日本史できないってことだな

573 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:04 ID:fTRp3cTt
でさ、この特区を申請している連中は、少なくともこのスレにあるような議論は
やっているはずで、反対意見に対しても明快に答えられるんだろうな?

574 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:06 ID:frteslUg
   /)  /)
  /  ⌒  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ○_ ○  | < 太田市の気違いどもに何を言っても通じない
 (● A  ● |  \_________
 /       |
 |     |_/

575 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:09 ID:izP4TnXO
こういう教育も人材もあってもよいだろうな。
英語で自国の歴史が語れるやつも必要だ。
メリット、デメリットがある。
日本全国これだと問題だが。


576 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:15 ID:R+KO3viX
>>575
英語でしか自国の歴史が語れン、てどうよ。
日本社会で生きていけないぜ。
大学は提携してる加藤学園にしか進学先がない。
日本語で語り、その上で英語で表現できるのが理想じゃないのか?

この一貫教育が進むに連れて、子供の教育を塾に頼る割合が高まると思う。

577 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:25 ID:dXf8jbli
ちゅうか、日本語なめすぎ
日本語って結構難しいからな
義務教育の期間でようやく
日本人としての常識をマスターするわけだろ、日本語で
それを英語でやったら混乱するに決まってるじゃねえかよ
絶対に授業が分からなくて寝るヤツが続出する
で、結局、日本の常識すら身につけられないってオチだろ
そんなんで日本で仕事をやっていけるのか?

群馬に米軍基地でも誘致するつもりか?


578 :ななしさん:03/04/03 10:34 ID:y0QYiG1/
小学4年生までに文法をすべてやって小学5年生から高校レベルをやれば
いいね。

579 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:36 ID:izP4TnXO
定説

大半は馬鹿で日本語でせいいっぱい、英語まで無理

日本史は日本語で教えるべき



580 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:39 ID:fTRp3cTt
わざわざ特別な学校を作らなくても、小中のレベルなら外国人の子供と一緒に
遊んでりゃいいんだが。ブラジル人とかが多いなら、サッカーでもやっとれ。
混成チーム作って。

と、マジで思ったら、市有のサッカー場を潰すのね。

581 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:45 ID:uprEWXV7
日本史・東洋史で、「元」を「Gen」と教えるのか「Yuan」と
教えるのかも気になる。
「元寇」は「Genko」なのか「Yuankou」なのか?
それとも「Mongolian Invasion」(モンゴルの侵略)とかいって
ごまかすのか?
「倭寇」はどうするのか?

結論としては、理科数学は英語でもかまわないと思う。
日本史と東洋史は日本語の方が合理的。

582 :2ch原理主義:タリバソ ◆sDTom20DdY :03/04/03 10:47 ID:XPN429Ai
>>581
数学は英語なら足し算九九つかうんだから
脱落者増えるぞ。


583 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:48 ID:kkPRvex4
「英語はできた方が良い」
これは日本語ができることが前提でのセリフ
社会科も何もかも(国語以外)英語でやるなんざ本末転倒も甚だしい
インターナショナルスクールは元々、海外からの在日外国人の為の
学校で親も外国文化を知っているから意味がある。
海外にいる日本人が現地校へ行くのも現地にいるから意味がある。
しかし日本で日本文化を含めた教育を英語でやるなんてのは愚考と
しか言いようがない。文化と言語は密接な関係がある。
どちらか一方が欠けても意味はないだろう。
まったくこんな馬鹿げた事を考えるより
教員の質向上!
学力レベルの向上!
やることはいくらでもあるだろう?

584 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:50 ID:F7eg7Qkx
ずいぶん前に聞いた話。
日本人が海外の会社に赴任すると、現地の言葉を覚えようとする。
外国人が日本の会社に赴任すると、周囲の日本人がその人の言語を覚えようとする。

前のジョージアのCMでもあったな。新しい上司はフランス人♪

585 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:51 ID:uprEWXV7
あと、歴史だけじゃなくて現代社会も日本語で教えとかないと
やばいだろう

「内閣」「国会」「地方自治体」などの国家体制に関する用語や
憲法の条文などを英語で教えるのはまずいだろう。

586 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:52 ID:/SEV7WdF
日本人はばかですね

587 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:52 ID:kkPRvex4
>>584
実際その通りだね
町で外人に道を聞かれたら英語を話そうとするのは日本人だけ

588 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:52 ID:dXf8jbli
理科数学も日本語の方が有利だろ
そもそも全員が英語が出来るようになるとは到底思えない
外国で生活するわけでも、親がバイリンガルなわけでもないからな
すると、ガキの英語力はぼんやりとしたものになる
そんな英語力で理科数学が理解できるか?
結局、これってガキを英語漬けじゃなくて、塾漬けにすることになると思うぜ

もし本当に英語でも理科数学が理解できるんなら
開成とか灘とかの受験校が真っ先にやってると思うぜ


589 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:55 ID:uprEWXV7
ただ、どういう人間ができるかという実験をするために
やってみる意味はあるかもねw

子どもたちがどういうふうに育つのかを見てから
その結果を研究して、一部使える要素だけ
他の学校が流用すれば良い(w

かわいそうなのはモルモットになる生徒

590 :名無しさん@3周年:03/04/03 10:57 ID:izP4TnXO
ある意味
日本の中に英語をしゃべる外国人をつくるようなものなのかも。
それはそれでおもしろいよ。
そいつらを英語の教師として日本全国に派遣するとか。


591 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/04/03 11:00 ID:AqL5zafJ
数学、理科(物理だの化学だの)、世界史、地理
全部英語で授業しろ。嫌でも覚える。
そのかわり日本語は現代国語と古文をみっちりやる。
三十路に入って痛感するのは「もっと古文をしっかりやっておけばよかった」
ということ。古典を読もうにもワケワカランのよ。勿体ない話だ。

592 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:03 ID:izP4TnXO
古文なんて必要な人ほとんどいないって。
現代語訳を読めばいいだけ。
なんで古文?


593 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:03 ID:vpF9ocUq
私の学校は、教師(ネイティブ)が英語で言った言葉を
通訳が逐一訳してくれる。日本語→英語もある。
時間は倍かかるが、日本人、留学生双方にメリットがあると思う。
特に日本史、政治なんかは。

594 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:03 ID:kkPRvex4
>>590
いや 外国人だったらどこかしらの国に属しているだろうが
この場合はどこの国にも属さない宙ぶらりんなアイデンティティを
持った人間ができあがるだけだろうね。
日本人でもないかといってどこかの国の外国人でもない
21世紀型新人類誕生だな

595 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:05 ID:kkPRvex4
>>592
ある程度教養が身に付けば解ってくるよ

596 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:05 ID:fTRp3cTt
>>592
古文は言い回しが面白いよ。

597 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:06 ID:tkq6Pzik
必要なのは古文よりも古代ヘブライ語だろ



598 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:07 ID:dXf8jbli
小中高で学ぶ理科・数学・社会で出てくる単語も
重要な国語の要素だってことを忘れてるね

これを英語で覚えるってことは、かなり国語の知識量が少ない日本人になるわな

この教育はごく一部の世界にはばたくような秀才には良いかもしれんが
その他の馬鹿ガキには本当に辛いことになるね

日本を支えてきたのは、その他の馬鹿ガキのレベルが、結構高かったことにある
その領域を潰すことになるね


599 :名無しさん:03/04/03 11:07 ID:C2aW+vyx
>「英語はできた方が良い」

この言葉が全てを物語っている。
「できなければダメ」ではなく、「できた方が良い」。

そりゃそうだ。どんなことでも、出来ないよりは出来た方がいいもんな。
つまり日本人にとって英語なんてその程度の物。ピアノが弾ける弾けないと同じレベル。

英語能力を習得・維持するためにかかる時間と金。
国内にいる限り、英語を専門に使う仕事にでも就かないと、絶対元すら取れない。



600 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:08 ID:GfJkPXoM
英語やる前に国語教育から考え直せ!!

601 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:09 ID:izP4TnXO
>>594
アイデンティティは
私は英語が主体の国際的な日本人
英語もしゃべれないようないままでの日本人とはちがうよ
という感じになる予定。




602 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:09 ID:duHSxMch
英語出来ない日本はもう完全に取り残されている。
そしてしゃべれないからこその力が有った日本は今は無い。

これが答え。

603 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:10 ID:kkPRvex4
>>598
ハゲドウ
喩えは悪いが
高卒より大卒が上と言われるには一つに読書量の違いが挙げられる
もちろん独学で補える人もいるが多くは学校で強制的に読まされる事で知識や思考力を養っている
小学校から国語を軽視した授業を受けたらどうなるかは想像に難くないだろうよ

604 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:17 ID:GfJkPXoM
國語は危機にある。

その原因は、國語そのもののうちにあるのではない。

戰後、國語表記の矛盾と混亂とを解決するためと稱して行はれた「現代かなづかい」

「當用漢字」「音訓整理」「新送りがな」等、一連の國語政策のもたらした矛盾と混亂とこそ、その原因である。

それらの政策は、事實上抗しがたい強制力をともなつて行はれたばかりでなく、

單純な便宜主義の立場から國語の本質を無視し性急に

國語表記の簡易化を計らうとしたものである。

當然その方向はローマ字、あるいはかな文字による表音文字化を志向する。

605 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:20 ID:izP4TnXO
>>604
その文体のほうが読みにくいよ。
たしかに日本語はコロコロ変えるものじゃないと思う。
もう、なるべく変えないようにしよう。
漢字の制限は漢字覚えなくていいからよし。


606 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:25 ID:yxtO9PaZ
日本語は日常生活で身につけれるのでOK
国語は日本語の授業として残るというのに
これでもまともな日本語が使えないというのなら
学校にいけなかった人を馬鹿にする事になる

戦時中、戦後すぐはまともに学校なんか通えなかっただろうに
それでもそういう人らが日本を発展させた

極めて正しく丁寧な日本語が必要な職なら
英語に対して大勢が言ってるように必要になってから学べばよい


607 :名無しさん:03/04/03 11:26 ID:C2aW+vyx
だいたい、英語教育に力を注いで英語教育が上手くいったとして
はたして、どれほど国益に繋がるかは甚だ疑問だ。。

東南アジアのいくつかの国は英語教育が上手くいっていて、英語に堪能な人間が多い。
では、それらの国々が発展しているかといえばそうではなく、むしろ最貧国レベルが多い。

皮肉な事に、英語教育が上手くいっている国ほど最貧国が多い。
まあ、国の経済の大半を外国資本に支配されているって側面が大きいとは思うがね。




608 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:30 ID:/Gyyd2hm
>>582
日本の教科書を英訳するんだぞ。
しかし、理系の専門用語を英語で学んだら
理系の仕事に就いても人と話が通じないだろうな。

609 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:32 ID:qskVdSSl
>>602
このやり方では、日本の悪い部分を残しつつ、いい部分が消されていって、
何もかもが中途半端になって日本の国力をさらに弱めるだけだと思われ。

610 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:33 ID:yoc4qs1N
結局は教師の指導力だと思います。
英語で子ども相手にちゃんと指導をできる教師が
太田市にどれくらいいるのでしょうか?
>>607
英語教育がうまく言っているというより
もともと英語圏のところが多いぞ。
英国や米国の植民地だったところ。
一番極端なのはフィリピン。
アメリカ時代公教育がすべて英語でされていたそうだ。


611 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:33 ID:LfdKJJob
>>606
釣りですか?
マジならちょっと認識が甘いですね
戦中戦後以前の日本は今よりも長幼の序があり必然的に
敬語も日常的に使える環境が今よりも多かった。
ところが今はよほど意識的にならない限り学校ですら敬語を
使わずに済んでしまう。
「極めて正しく丁寧な日本語」は職に関わりなく日本人なら
できて当たり前。
また敬語は幼少時より日常的に使わなければ決して身に付かない
大人になってから勉強する類のものではない。

612 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:34 ID:izP4TnXO
>>609
一部の特区でやるだけだって。
国力とか日本全国の話じゃないよ。


613 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:36 ID:izP4TnXO
敬語なくしてほしい。
むずかしい。


614 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:37 ID:dXf8jbli
日本人にとって、国際人とは・・・・ワールドクラスの技術を身につけること
群馬人にとって、国際人とは・・・・英語がペラペラになること


【結論】
カッペは馬鹿ってことでよろしいか?

615 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:37 ID:yoc4qs1N
>>613
あなたはバカですね。


616 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:38 ID:CeSTNGII
英語と国語をいっぺんに学べ。辞書を2つ引いて比較しながら。

617 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:39 ID:hbpSwRj4
毛唐部族の擬似言語を主に教えるとはけしからん


618 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:40 ID:ZnDr5O6i
さすが、「富士重工業(株)」のお膝元。

619 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:40 ID:uprEWXV7
>>606
>学校にいけなかった人を馬鹿にする事になる

わざわざ学校にいっておきながら、学校に行けなかった人並みの
日本語能力しかつかないのでは、逆に学校にいってない人に
申し訳が立たないだろうねw

>戦時中、戦後すぐはまともに学校なんか通えなかっただろうに
>それでもそういう人らが日本を発展させた

学校に通えない状態だったのは一時期だけだし、
ほとんどの人間は、少なくとも尋常小学校やその上の教育は
ちゃんと受けていたよ。
明治以降の日本の公教育がいかに広範囲で強制的に
行われたかをわかっていない妄言。

620 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:41 ID:izP4TnXO
スレと関係ないけど
敬語ってめんどうなだけ
論理的に考えるためのものじゃなくて
ややこしいめんどくさい作法なんだよ。
しんどいだけじゃない。



621 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:41 ID:GfJkPXoM
英語なんて教えないで歴史的仮名遣いに戻せよ!

現代仮名遣いなんてDQN中卒の主婦が漢字が嫌いだから減らして!って旦那に言って
DQN旦那が文部省に抗議してできた言葉です。

622 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:42 ID:yxtO9PaZ
>>611
敬語は幼少時より日常的に使わなければ決して身に付かない
というのなら英語もやはり小さい頃にすべきじゃないの
英語にだって汚い、丁寧な言葉はあるし

あと職に関わりなく出来て当たり前というけれど
もしそれが皆出来ると
英語漬け教育に対してこのスレで求められているように
国力が上がるのかね

623 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:44 ID:uprEWXV7
>>620
敬語が全然使えない人間は
敬語を使わなくても問題のないような職業に
つく(orおいやられる)だけのことだ

624 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:45 ID:qskVdSSl
>>612
確かに、今のところはそうなんだが、
なんかのきっかけで安易に広まってしまいそうな危険性を
潜在的に秘めていそうで信用できないんだよね、今の日本。

625 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:45 ID:uprEWXV7
>>622
幼年時から英語教育をするということと、
国語以外のすべてを英語で教える、というのは
レベルが違う

前者なら賛成
後者は単なる愚行

626 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:47 ID:izP4TnXO
>>623
そんな社会を変えたいんだが。
おれの力では無理か。

敬語をなくせとはいわない。
敬語にうるさくない社会をつくろう。


627 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:48 ID:yxtO9PaZ
>>625
なるほど、それなら
>>1にあるように幼稚園から開始するなら十分じゃない?

628 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:48 ID:2+vnmHHr
>>620
敬語が発達した理由を考えようね。
世の中が殺伐とするよ、今以上に。
あれは人間関係を確認するものだからね。
あなたはよほど偉いのかもしれないけど...


629 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:50 ID:AMoCLipu
殺伐が味わいたい奴は吉野家でつゆだけでも頼んでなさい

630 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:50 ID:2+vnmHHr
>>626
敬語はね、鶏が他の鶏のとさかをつつくようなものなんだよ。
言葉で上下関係を表せないようなら
違う方法で表されるようになるだけ。

631 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:51 ID:z5uniuqU
インドやフィリピンなど、旧植民地圏では、
少々貧乏でも英語を自由に喋れるのが当たり前だからなー
この辺の国が力をつけ始めたら、
日本人や韓国人なんて相手にされなくなるよ。
中国人は語学に強いから生き残れるだろうけど。

国際学会の会場なんかで、しょっちゅう見かける光景だ。

632 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:51 ID:pl6frlUo
親の判断でこんな学校に入れられる子供がかわいそう。
英語が出来る=頭がいいっていう考えなんだろうけど。

633 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:52 ID:izP4TnXO
スレちがいだけど
敬語がないと殺伐とするかな?
フレンドリーでいいじゃない。
逆に敬語つかわれると気持ち悪いんだけど。
いや一般的な意見じゃないのはわかっているが。


634 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:54 ID:fTRp3cTt
>>631
韓国は知らないが、日本の場合、国際学会に参加する水準にちょっと足りていない
研究者や学生が、国際学会に出てきてしまうことがあるのだ。
そうすると、日本人同士で固まってしまうしかなくなっちゃうのよね。

635 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:54 ID:izP4TnXO
>>630
>言葉で上下関係を表せないようなら
>違う方法で表されるようになるだけ。

こわいもんなんだね。
つまり権力だから逆らうと痛い目にあうわけだ。
これは敬語つかうしかないね。

終了。

636 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:55 ID:gkfumeff
>中学課程の終了で英検準1級程度を身につけさせるとしている。

英検準一級でつか・・・
現役の翻訳家でも
試験用に勉強しないと受からないんだよね。。。

637 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:55 ID:z5uniuqU
虚礼は所詮虚礼。
真に尊敬のこもらない敬語に意味なんてないよ。
尊敬できる人間には、自然に敬語が出てくるものだ。

もしも目下のヤツにタメ口きかれて頭に来たとしたら、
それはまさにアナタの器の小ささを示しているわけで、
尊敬を受けるイワレもないわけだ。

638 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:55 ID:GzAOGT/2
>>607
日本に来た外国人向けのツアコン

639 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:55 ID:JbwngdYr
>>633
タメ口でも憎めない奴もいれば憎い奴もいる。

640 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:57 ID:89/fDmSR
>>629
大盛りつゆだけ って・・・・・・殺伐としすぎ♪

641 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:57 ID:yxtO9PaZ
>>632
それはもう無いだろさすがに
英語が出来る
=後で苦労しない、英語を覚えること以外の勉強に集中できる

俺は可哀想どころかうらやましいよ
俺が子供のときいれて欲しかったよ
卒研で英語の文献読むとき辞書引く時間がほんとにもったいないと感じた
国際学会の原稿や質疑応答時の対応とか前もって準備しないとならない
その場で答えたいよほんと

642 :名無しさん@3周年:03/04/03 11:59 ID:pP94IYEs
これは今後明らかに教育の差が出きますね。英語が出来てそれがどうした?
という考えの人には、そういう人達が集まれば良いし、
いずれ役に立つと思ってる家庭だったら、そういう人達が集まる環境になる。
前なら(今も?)名門私立卒業の人達がいつまでも繋がって
同じような環境で、そこに公立卒業の人達とはどこか境界線を
置く。今は「何が出来るか?」を問われる時代。英語分かってる人の
環境には、そういう人達が集まる。私の周り(日本人)で、英語を
話せない人はいない。同じ年くらいのほかの人達もそうだと思っていた。
そこで、今後、日本が英語を、積極的に取り入れるようになって
出来てくるグループ。

1、家庭の金銭の為、教育に余裕がない。英語?関係なし→職業の選択が
狭くなる。でも本人達が満足ならそれで良いと思う。
2.金銭的に問題なし。教育にもお金かける。英語も出来る。しかし、
本人がたいして努力しない。→英語しか出来きない人間になる。

3、金銭的に問題なし。教育にもお金をかける。本人の努力も
凄いので、やりたい仕事の選択も広まる。

敬語が出来てない、汚い日本語しか話せない、誤字脱字が多い(私です)、
それなのに英語教育して、アメリカに染まるなという意見もありますが、
言語については努力次第。それと情報社会なわけだし、
やっぱり必要だと思ったら勉強するべきだと思ってます。


643 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:00 ID:2+vnmHHr
>>631
フィリピンはアメリカ時代に英語で教育をされたことによって
独自の文化を奪われて
他の国の人間が支配をしやすいようになったような気がします。
今の支配層は華人の大地主。
ASEANの劣等生ですな。


644 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:00 ID:KYFLkmUS
英語が出来ても中身がないとな。
語学はほんと慣れれればどうにかなるけれど
それ以外は義務じゃなく頑張る気持ちがなければどうにもならない。
英語が出来てもそれ以外のセンスも磨かなければ返ってバカにされるぞ。

国際人以前に日本人としてのプライドしかり。

645 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:02 ID:qskVdSSl
>>633
その認識では世間知らずと言わざるを得ないよ。

646 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:02 ID:2+vnmHHr
>>641
海外に行ったことないけど
英語、辞書を使う必要がないくらいできますが...
もし、ここの教育を受けてたら
卒研を書ける身分にはなれなかったんじゃない?

647 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:02 ID:fTRp3cTt
>>641
>国際学会の原稿や質疑応答時の対応とか前もって準備しないとならない

俺は日本の学会でもラフな原稿と質疑応答の準備をしていくんだが。。。
皆、準備無しでやっているの?

648 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:03 ID:izP4TnXO
>>645
は敬語についてどんな認識?


649 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:04 ID:uprEWXV7
>>637
>真に尊敬のこもらない敬語に意味なんてないよ。

妙な話だ。
真に尊敬していない人間であろうと
上下関係を円滑にするために敬語があるのであって
真の尊敬関係があるかどうかはまた別問題。

社員が社長を「真に尊敬」しているかどうか
見知らぬ人間と会議の場でしゃべるときに「真に尊敬」しているかどうか

そんなことと、敬語に意味があるかどうかは何の関係もない。
内面の尊敬の感情と敬語の意味とを混同しているだけだよ。


650 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:05 ID:BYldDVQu
敬語のできないヤツは営業には出せない

651 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:05 ID:Gb+75d3b
英語なんて新庄だってしゃべれるようになるのに。

652 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:06 ID:yxtO9PaZ
>>647
いや、するけどさ
少々アドリブ必要な時もあるからさ

653 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:06 ID:uprEWXV7
インドやフィリピンなど旧植民地の人が英語ができるのは
英語ができないと、なんら要職につけず、悲惨な暮らしを
強いられていたからにすぎない。
要は、官庁や企業が、現地人で英語ができる奴だけを
(宗主国に便利だから)登用し、学校もそれにあわせたものに
なっていたということ。

ただ、結果的に、そのおかげで、いきなりアメリカなどに
留学したり学術書を読んだりするのは、確かに容易になっている。

654 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:09 ID:yxtO9PaZ
>>646
> 卒研を書ける身分にはなれなかったんじゃない?
そうかもしれないが、そうじゃないかもしれない
とりあえず試してみる価値はあると思う

英語で授業やることで落ちこぼれが出ると思われてるみたいだが
学校でやるってことは強制的にやってくれるってことで
できるまで留年するだけで
卒業時には日本語と変わりなく理解できるようになってるってことじゃない?

655 :名無しさん:03/04/03 12:10 ID:aybz5uZP
>英語が出来る
>=後で苦労しない、英語を覚えること以外の勉強に集中できる

アホやなぁ。一端身につけても、日常的に英語を使う環境にいないと
どんどん英語能力は錆び付いていく。能力を維持するだけでも結構な労力を使う。

海外で仕事or海外関連の仕事に就くでもない限り、英語習得に使う労力を
難関資格習得にでも向けた方が絶対にコストパフォーマンスはいい!

なんつーか、日本人は英会話ってやつに異常なほどの夢を抱いているような気がする。
やっぱり白人コンプレックスの裏返しなんだろうか・・・。
英語で白人と会話することで「これで私も白人様の仲間入りよ!」とか。
昨今の英会話ブームは、戦後教育が絶対影響しているな。


656 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:10 ID:RrMT3Ip3
日本語ですべての学問が学べる
これは日本の先輩たちが残してくれた遺産である

アフリカ人とかは、法学や工学などを現地語で学ぶことは出来ない
フランス語や英語じゃないと、そういった文献もない

657 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:11 ID:BYldDVQu
>>653
>そのおかげで、いきなりアメリカなどに
>留学したり学術書を読んだりするのは、確かに容易になっている。

それはインドやフィリピンにまともな教育機関がないからでは?
日本には既に世界に通用するレベルの学力がつけられる教育
機関があるだろう?
もし足りないならそれは日本が劣等国であることになるんだが、
日本の教育はそこまで低下しているのか?
逆に日本はもっと門戸を開いてその様な後進国の留学生が
たくさん来れるように日本語の普及に努めるべきだと思うがな

658 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:15 ID:gkfumeff
>>654
小中学校だと、よほどの事がない限り
留年にはならない。


659 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:16 ID:uprEWXV7
>>657
>逆に日本はもっと門戸を開いてその様な後進国の留学生が
>たくさん来れるように日本語の普及に努めるべきだと思うがな

それこそ、植民地の例じゃないけど、

「日本語を学んで使えばなんらかのメリット(ビジネス、就職、
文学鑑賞、日本人とおしゃべり、アニメや漫画鑑賞etc)がある」

ってのがあれば、どんどん来るけどねw

英語の場合は、まさに何らかのメリットがあるから
みんな勉強してるわけだし
大昔、漢文が学ばれたのも、欧州人がラテン語を学んだのも
出世や勉強や文学鑑賞のメリットがあるからでしょ。

660 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:18 ID:RiJ+0ZHq
>>657

フィリピンの事情は知らないけど
インドにまともな教育機関が無いとは
無知も甚だしい・・・・。


661 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:18 ID:ce2ToIhT
>>657
フィリピンはアメリカがアメリカ化教育を行うために
アメリカの当時と同じ水準の学校設備を用意して
アメリカの国内と同じ教科書を用いて
教育を行っていましたが...
まともな教育機関があっても英語でやればレベルが落ちると思いますね。
自国の文化の根底である言語は最低限守るべきだと思います。


662 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:18 ID:+PN0VOId
歴史的に列強に追いつくため英語・ドイツ語・フランス語をエリートが学んだ。
一等国になり、アジア諸国が日本語を学び始めた。しかし大東亜戦争敗戦。
まともな日本人が公職から追放され、GHQに登用されるのはバカでも英語が出来る日本人だった。
「英語さえ出来れば美味い汁がすえる」とパンピー日本人に刷り込まれた。


663 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:19 ID:qskVdSSl
>>648
上下関係をはっきりさせるための手段であり、人としてのけじめだろ。
これを表現する手段として敬語を使うのが日本の文化なんだと俺は思っているが。
結局、敬語を話す側の気持ちより、相手にどう受け取られるかが重要なんだよ。

664 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:20 ID:yxtO9PaZ
>>656
確かに日本語で学べるけど
外国人とのコミュニケーションができない

一つの言語で統一できた方が絶対効率いいよ

英語でなくてもいいんだけど
まぁ英語が一番広まってるから
やはり英語で統一が効率(・∀・)イイ!!

そして各国語ともそれぞれの文化の中で出来てきた
その言語にしかないような概念の言葉とかあるけれど
そういうのはそれを表現する単語を英語に新たにつくって
英語を拡張していくのがいいと思う

その単語が世界に広がれば、みんながそういう概念を
理解してくれるようになるしね

>>658
今はそうだけど英語授業となると、よほどの事が起こるんじゃないの?
まあ起こらなければ無事に英語教育が済んだってことでしょう


665 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:21 ID:BYldDVQu
>>660
無知でスマンの
ただ現実にアメリカ帰りのインド人はいわゆる日本で言うところの
高学歴扱いで高給優遇されると聞いている。
つまりアメリカの大学>>>インドの大学ってことじゃないのか?

666 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:21 ID:BYldDVQu
>>664
>外国人とのコミュニケーションができない

日本語を普及させれば良い

667 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:22 ID:YvvlDTxM
アメリカ帰りの日本人も優遇されるイメージあるけど

668 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:22 ID:yxtO9PaZ
>>666
別にそれでもいいんだけど
英語の方が広まってるから覚える人が少なくて
効率(・∀・)イイ!!


669 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:23 ID:iXer0IC+
この学校を卒業した18歳の成年はこうなる。
「ボ、ボクの名前は○○○○○ともうしました。だからよろしこおながいです」
と挨拶をするようになる。
ようするに日本語教育が必要になる。そして都合が悪くなると英語になる。

670 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:25 ID:izP4TnXO
>>663
上下関係も敬語もどこの言語にもあるけど
日本語は特にややこしいところがポイント。


671 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:25 ID:Y3kdU6sj
英語=windows
日本語=国産OSトロン


672 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:26 ID:RiJ+0ZHq
>>665
まともな教育機関が無いということと、大学の格付けは別の話でしょ。
東大や京大らでも欧米へ留学し実力つけてきますけど。


673 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:26 ID:Itqm1qjS
日本語(・∀・)イイ!
標準語になれば(・∀・)イイ!
(・∀・)イイ!(・∀・)イイ!(・∀・)イイ!
の(・∀・)イイ!ことづくめ

674 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:27 ID:fTRp3cTt
もし日本語の学術用語が無かったら、科学番組やブルーバックスなどという
ものは、作るのが難しいぞ。SF映画や小説も日本語では難しくなりそうだ。
理系だけじゃなくて、法学やら哲学やらの素人向けのも同様だね。
不可能に近いかも?
そうなったら、一般人の教養レベルは、ムチャクチャ落ちるぞ。

675 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:27 ID:gkfumeff
>>664前文
私生活でも英語を使わないと無理。

>今はそうだけど英語授業となると、よほどの事が起こるんじゃないの?
藻前は底辺層を見た事がないと見た(つД`)

676 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:27 ID:JC4mDvHm
敬語は、ある意味話し手の教養を計る尺度の一部だとは思うんだが…

677 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:28 ID:iXer0IC+
実際に大人になって思った事がいくつかある。
オレの子供の頃も国際人に、とか言う話はあったけど実際みんな普通に
会社員になり営業やってたり、工場勤務で学力とは無関係になってたり
してる。卒業生の中で一体何人が国際人になったのか怪しい。
でも英語自体出来ることは良いことだとは思うけど英語付けはやりすぎ。
英語教育強化とかなら分かるけどね。ま、失敗か成功かは20年もすれ
ば結果はでるだろうけどね。今時の外国人は反対に日本語できるから今
は苦労しないし。日本に来るヤツの大半は日本語しゃべる。国によって
は英語よりも日本語教育に力を入れてるとも言うしね。

678 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:29 ID:Itqm1qjS
ウ、ウリはニッポンジンのカネダニダ。

679 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:29 ID:r50O2YBB
属国根性丸出しの売国奴は氏ね

680 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:29 ID:9XceBBQm
>>676
同意
同じ日本語ができる外国人でも敬語ができるかできないかで
かなり印象が違うし実際、敬語ができる外国人には高学歴が
多い

681 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:29 ID:izP4TnXO
というか敬語というのは思想なんだよ。
上下関係にきびしいという
軍隊組織的な規律なんだ。


682 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:30 ID:iXer0IC+
日本語教育を受けなかった人が22歳で営業マンになった場合。

「おいオッサン、ここにサインしろっていってんだよ」
と敬語も礼儀もない。

683 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:31 ID:9XceBBQm
>>681
自分が知り合った外国人は敬語に対して肯定的な人が多かった。
歴史の古い国ほどその傾向が強い気がする。

684 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:31 ID:yxtO9PaZ
>>682
いや、そこまでいかんって
せいぜい
「すいません、ここにサインしてくれますか」
程度だろう

685 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:33 ID:uprEWXV7
>>664
効率って何だ?
日本独自の概念は日本語で表現するのが一番効率がいいに
決まっている。

686 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:33 ID:9XceBBQm
>>682
サンマのからくりTVに出てくる外国人は
どこまで演技かよくわからんが彼らの日本語は
酷すぎるといつも思う。
やらせであることを願うばかりだ。(TBSだからね

687 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:33 ID:iXer0IC+
>>681
だよね。だから君が後輩に「オメー仕事できねーよな。何年やってんだよ
馬鹿野郎。オレのクソでも喰って考え直せ。アッハッハッハッハッ」とか
言われても問題ないんだよ。上下関係いらないんだから。

688 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:34 ID:izP4TnXO
>>683
歴史の古い国はたいてい
王様と貴族と農民とか上下関係がはっきりしてるからじゃないの。

689 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:35 ID:izP4TnXO
>>687
そこまでいってないし。
それはけんか売ってるだけ。


690 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:35 ID:iXer0IC+
ヒエラルキーってヤツですか!!コーヒーの名前だと21歳まで信じてました。

691 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:36 ID:azk5382I
話はちょっと違うが、

ここ数十年で旧植民地領では公用語を植民地化以前の言葉に戻してます。
英語の公的使用の禁止や広告への禁止(これはいくつかのEU諸国も)も実施されています。
シンガポールの公用語は英語だが、
中国語(広東語だっけ?)教育に力を入れ欧米文化の流入の制限をかけてます。

ちなみに一般のビジネスで使用するのなら英語教育は今のままで充分かと。
実際に通じてない人は見たことない。(そりゃ当然だが)
元々比較に出てるようなアジア圏の英語はブロークンイングリッシュですし。(これまた当然)

ピアノの例が出てましたが、ピアノの上手い人(誰か忘れた)に言わせると
ピアノの早期教育は効果が微妙だそうで。(作詞作曲面のことだったと思うが)
絶対音感などを得ても、教養を持たなければ雑音を譜面にかきうつすだけだそうで(藁
結局、こういう人間を作ろうとしてるのでは。

692 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:37 ID:yxtO9PaZ
>>685
一つの言語に統一する上での効率(まぁ無理なことはわかってる)
あと外国人にも日本人の概念を理解してもらうのには英語の方が(・∀・)イイ!!

一つの言語に統一できれば
かなりのエネルギー削減になる
翻訳等に労力を使わなくていいし
様々な製品で各国語版を作らなくていいし

693 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:37 ID:iXer0IC+
>>689
そうか?俺の後輩で実際にいるぞこう言うの。殺したくなるようなの。
「先輩さ、あんた何年仕事してる訳?あんた新入社員のオレと同じペー
スで仕事してどうすんのよ。もっとガンバレよな」とか言われてキレ
そうになった事あるぞ。上下関係は必要だと感じたけどな。殺したかった。

694 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:38 ID:r50O2YBB
英語も日本語も身につかない中途半端な人間を大量生産するだけ
日本語ですらかなり乱れてるのにバカじゃねーの

695 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:39 ID:yxtO9PaZ
>>693
上下関係でもあなたの求めているのは年功序列だよね?
能力による上下関係だと後輩にそういわれる可能性もあるね

696 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:39 ID:0MUOskRv
>>684
そのせりふに敬語が入ってますが...
敬語をはずすと
「すまん、ここにサインをしろ」とかなんだかわからない
表現になる。


697 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:40 ID:9XceBBQm
>>688
それもあるが長幼の序ってのも歴史の古い国の方が通じるんだよね。
だから後進国でも古い国は礼儀作法とか結構うるさい
日本人は敬語からして礼儀がしっかりしているから世界でも評判が良い
いや良かった。と言うべきか?
日本が戦後ここまで短期間に復興できたのも社会秩序があったから
治安が良かったから、その分、仕事に精を出せた。
敬語はその助けになっていたと思うよ。

698 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:41 ID:gkfumeff
小規模な独立都市を用意、
そこを完全な英語圏とし、日本語は外国語として学ぶ。
当然、英語の出来ない親は隔離。

こうすれば英語が出来て
学力も現状と変わらぬ日本人を育てられまふ。(=゚ω゚)ノ

699 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:42 ID:yxtO9PaZ
>>696
いや、だから全く完全に敬語を排除して覚える方が難しいよ
日常生活だけでも簡単な
です、ます、ください程度なら誰でも身につくよ
すべて命令形なら腹立つけど、この程度ならそれ程腹はたたない

700 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:42 ID:fTRp3cTt
海外でも年功序列はあるよ。
国ごと、組織ごとに程度の差はあるけど。

世間で2chのような会話が普通になったら、俺は泣く。

701 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:42 ID:xFevknQ0
英語にも敬語はある。
日本人で日本語を話し、敬語を使う、これ常識。

702 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:42 ID:qskVdSSl
>>670
まぁ、ややこしいってのはあるかもしれないけど、要は程度問題だよ。
仕事の場面で営業一つとってみても、扱う商品によって全然違うし。
日本の場合、どういう敬語を使うかによって、
今までどんな人間と付き合ってきたかを見る材料にもなるし。
それに一度身に付けばそんなに苦にならない上に、
顧客とかと円滑にコミュニケーションとれるようになるし。
相手に敬意を簡単に伝えられるツールとして考えれば、かなり便利なものだよ。

703 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:42 ID:iXer0IC+
>>695
だとするとココの奴らは全員今のガキが22歳になったら顎で使われるな。
「オルァ!!ジジィ仕事しろ。この能なしぐぁぁぁぁぁぁ!!」とか言わ
れてもヘコヘコして「すみません」と頭下げてそう。

704 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:43 ID:izP4TnXO
>>693
そういう話じゃないって。
日本も年功序列じゃなくて実力主義になってきているからな。
おれは実力ないので実力主義もきらいだ。
人を傷つける言葉もあまり好きじゃない。
スレ違いごめん。なんかすごく怒ってるのでほっとけなくて。



705 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:44 ID:68x8nYi3
【永谷園】”お茶漬け”の小中大一パック 太田がソババーン

706 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:46 ID:r50O2YBB
みんなに敬語をつかえばいいのさ

707 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:46 ID:iXer0IC+
>>704
なんだとこの野郎!!誰が怒ってんだよ。ぶっ殺すぞテメー!!
もうこんな国いらねー。北朝鮮と戦争して核爆発で全員死んでしまえ!!
オレもお前も誰も彼も全員地獄の炎に包まれて死んでしまえ。無になれ
ばみんな平等だ。

708 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:48 ID:4JPvv+09
>>699
日本語が壊れると
です、ますが危ない子も出るかも...
あなたが苦手なのは敬語というより
人間関係における不文律的な配慮なのでは?
敬語はその配慮で使われる道具。

709 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:49 ID:CNUfaSwU
まったくこんなところに突っ込まれたガキは悲惨だな・・・

710 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:51 ID:fTRp3cTt
責任者出てこい。

711 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:52 ID:iXer0IC+
ところでクラスに一人二人は必ず桁違いのバカが居るモンだ。
で、そういうバカでどうしても英語が覚えられずに居て授業内容が
理解出来ない場合、どんどんオチこぼれて行くわけだがそうなると
小学校中退とかもあり得ると言うこと?と言うか教師もそれほどに
英語が堪能な人をそろえられる?
学費も桁違いに高そうだ。それにこの学校の設立理由が同市にその
手の企業がたくさんあるからってそこに入って働くわけでもないし
入れるってもんでもないだろ。

712 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:52 ID:R5lTRbTB
>英語にも敬語はある。

うちのボクちゃんの英語はパブリッシュがですわ。
その辺の低層貧民ヤンキーの”いぇい!ふぁっくゆー!”なんて
お下品でお下劣な英語ではございませんのよ(オホホホホ


713 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:56 ID:iXer0IC+
英語しか話さない珍走団誕生。取り調べをしても英語で話し警察官を
困らせる。

714 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:57 ID:vLAPfjd7
>>677
>>実際に大人になって思った事がいくつかある。
オレの子供の頃も国際人に、とか言う話はあったけど実際みんな普通に
会社員になり営業やってたり、工場勤務で学力とは無関係になってたり
してる。

そうなるように仕向けられているのにオマイが気づかないだけだろ?


715 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:57 ID:+PN0VOId
つぎは念願の朝鮮語特区でつか?

716 :丁寧にしてみるテスト:03/04/03 12:59 ID:gkfumeff
>>681
>オメー仕事できねーよな。何年やってんだよ
>馬鹿野郎。オレのクソでも喰って考え直せ。アッハッハッハッハッ

貴方は仕事が下手な方ですね。
何年、この職に就かれてるんですか?
本当に、お馬鹿さんですよね。
私の糞でも召し上がって、省みては如何でしょう?
ふぅ・・・

717 :名無しさん@3周年:03/04/03 12:59 ID:iXer0IC+
>>714
お前バカじゃないの?仕事してないでしょ?働けよバーカ。
仕向けられたとかの問題じゃなくてそういう所しか行けなかっただけだよ。
オレを過大評価してんじゃねーよバーカ。

718 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:00 ID:iXer0IC+
>>716
余計にムカツク。ナメてんのか。

719 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:01 ID:SFdStvcK
>>716
フリーザ様

720 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:12 ID:5TfRjyg/
言語というのは世界そのものだからな。
英語漬けを推進してる連中がこれを認識してるならいいのだが・・・

721 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:16 ID:qskVdSSl
そもそも、学校の勉強って、本来点数を取ることが重要なんじゃなくて、
勉強する過程で鍛えられる、考えて問題をどう解決するかの思考回路が大事だろ?
勉強ってのは物事をどう捉え、考えて処理するかの練習なわけだ。

仕事をする上で重要なのは学力よりこの能力だと、学校を出てから気付きました。

722 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:21 ID:gkfumeff
>>721
英語も日本語もどっちつかず
 ↓
思考能力低下(=学力低下)

と危惧してるんだけど・・・

723 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:25 ID:uprEWXV7
>>692
日本独自の概念を説明するための英語は
確かに作ったほうがいいな

「奉行」はgovernorではなくbugyo
「南町奉行」はSouthern Edo-city bugyo
「みかん」は米国のorangeとは違うからmikan
「たなぼた」はtana-bota
「摂関政治」はSekkan-politics

こういうふうに、日本独自の語彙をたくさんふくんだ英語になれば
効率的に日本のことを外人にわからせることができるかもなww

724 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:29 ID:KtR6VRP9
>>722
元締め(?)の加藤学園の進学率がわからないから
なんとも言えないが、あそこはIB受験対策はやってる
らしいから、海外の大学へ行っちゃうのかな?
加藤学園は私立だし金持ち多そうだから・・・
でもこの群馬の学校は公立?金持ちばかりが来るわけじゃ
ないだろうから、IB取っても海外の大学へ行ける生徒は
わずかだろうし、日本の大学受験なんてできるんだろうか?
実力はあっても日本語の問題ができなかったら意味無いと
思うんだけどね。

725 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:31 ID:BcOEx/lS
>>723
それ、日本語でいう外来語にしてるだけ。
結局、概念を理解させるには
言葉で説明するか、体感で覚えてくしかない罠。

726 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:34 ID:Trxlftkt
加藤学園
ttp://www.katoh-net.ac.jp/KatohHS/index.htm
進路状況
http://www.katoh-net.ac.jp/KatohHS/sinro-13/page1.htm



727 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:39 ID:fTRp3cTt
>>726
    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)


    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。


728 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:40 ID:qskVdSSl
>>722
ああ、誤解されたみたいだね。
>>527,>>609にあるみたいに俺もそういう考えだよ。

729 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:40 ID:KtR6VRP9
>>726
おお!さんくす
いかにも「個性重視」って感じの学校ですね(w

730 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:42 ID:uprEWXV7
一番悲惨なのは、この学校でおちこぼれて
他の学校に移らざるを得なくなった子どもだと思われ。

この学校で最後までやりとおしたら、確かに
英語能力は一般レベルよりは高いだろうから
そういう成果はあるわけだけど

途中で脱落してほかの学校にいったら、地獄だぞ
理科や社会の抽象概念の日本語が操作できないから
ついていけない

731 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:45 ID:AdN7Quf+
子どもの喧嘩も英語でするんですよね。。。
もちろん「いじめ」も。不登校も英語で。体罰も英語で。



732 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:46 ID:uprEWXV7
体育や保健や道徳も英語でやるのか?

733 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:47 ID:oNMgBsOJ
>>726
だめだ、この学校じゃモウダメポ..._〆(゚▽゚*)

734 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:48 ID:4WyflzJH
思いつきでやってるんじゃないだろうな(w

こんなことやるくらいなら10人編成学級にした上で通常授業に加えて
日本文化についての授業を小中高でやって、高校では一年間強制留学のほうが
効果高そうだし潰しがききそうなんだが。クラスは習熟度別で、分かるまで教える。

735 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:49 ID:IAiFz3sr
教師も生徒も fuck を連発するんだろうな。

736 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:51 ID:fTRp3cTt
アメリカ人の同僚は、パソコン作業中にfuck!shit!とブツブツ言ってまつ。

737 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:51 ID:etJCts2p
国際人になって日本語を世界に広めてください。

738 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:54 ID:fTRp3cTt
>>737
>>726見ると、あんまり国際人という印象を受けないんですが。。。

つーかさ、オックスブリッジとかMITとか贅沢は言わないから、どっかの州立大学とかに
進んだ香具師はいないのか。。。

739 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:56 ID:izP4TnXO
いま日本語勉強している人は
アニメ漫画がおもしろいからだって。
昔は就職のためだったけどそれは不況でなくなってきた。
漫画とか日本語のまま無料で海外に送りつければいいのじゃないの。
ちょっとした訳は紙にかいてはさんでおく。日本語学習の本も無料でくばる。
これを世界中のホテルとかにおく。
聖書を無料でくばって布教するみたいに。
いや冗談みたいだがなにかを使って布教しないと。

740 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:56 ID:mw5Zw78n
>>738
外国の大学へ行くのが国際人というのも・・・


741 :名無しさん@3周年:03/04/03 13:59 ID:fTRp3cTt
>>740
そりゃ、全員海外に行けとは言わないさ。
けど、それでも、なんつーか、こう、ほら、ねぇ。でしょ?

742 :(・∀・)スンスンスーン ◆SNSN.MDRDI :03/04/03 13:59 ID:BmOI2a8C
こんなのは大人のお節介だな。

まだ、
け・け・ける・ける・けれ・けよ
とかやってる方が俺にはいいや。

743 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:01 ID:kuFkxAEv
日本は8年も英語教育やって、会話がものにならない奴が大半・・・って感じだからねぇ。
現状維持が最悪。
ま、最初から上手くいくとは思えないけど、色々と模索して欲しい。


744 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:02 ID:mw5Zw78n
>>741
うん わかる
でも・・・やっぱ日本人にとってはアメリカなのかな?
州立大って・・・
カナダとかオーストラリアとか出ないのはなんでだろう?
イギリスだってオックスブリッジ以外にも良い大学
あるんだけどね

745 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:04 ID:IAiFz3sr
英語馬鹿は立命館くらいしか入れないもんな〜


746 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:06 ID:l0YtUi28
>>744
学校の交流先がアメリカばかりだからじゃない?
イギリスはちょっと敷居高い

747 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:06 ID:/OzKDvqa
>>728
>>722のは、
思考力は、習得した言葉を使って発展していくため、
(人は言葉で考える)
言語能力がしっかりしてないと、
思考する際の基盤がしっかり形成できなくなるのでは……?
という話。アイデンティティの話とは全く別。


748 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:15 ID:mw5Zw78n
>>746
なるほど
日本は米軍が駐留してるしアメリカの方が身近なのかな
でも歴史的に国の成り立ちが全然違うアメリカに迎合する
ような教育を何も知らない小学生からやるのはどうなんだろう?
洗脳されそう・・・・

749 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:16 ID:fTRp3cTt
>>744
いや、例としてね。
アメリカ以外の、日本の駅弁大学に相当する大学の呼び方を知らんのだ。

750 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:19 ID:JtJ8LFpc
正直、英語は必要だ。
まず、日本語を勉強しろなどと言う奴に限って、ろくな文章が書けないのは事実。

751 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:23 ID:mw5Zw78n
>>750
自分ができないからこそ子供達には日本語を勉強しろ!と言うのでは?

752 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:24 ID:2E9cJvLP
>>750
書けないからこそ痛感するわけで・・・

753 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:25 ID:2E9cJvLP
>>751
男女問わないので結婚してください。

754 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:36 ID:mw5Zw78n
>>753(・∀・)人(・∀・)ババーナ!

755 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:39 ID:hJiZ7haa
>>743
日本人が出来ないのは”英会話”。
日本の英語教育でもしっかりやれば”英語の読書”はできて、知識は得れるし
筆談なら十分できるんだな。大昔からある漢文よむのと同じ感覚。
あれだって別に読めたからって中国語しゃべれたわけじゃないからね。

ついでに言うと、日本式の勉強でもサボってなければ、正しい発音と聴音の訓練で
1年もかけずにしゃべれるようになる。

756 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:43 ID:YsoeQh0X
おまわりややくざに絡まれたら英語しかは話さない、これ最強。
押し売り、新聞勧誘員にもきくぞー。

757 : :03/04/03 14:53 ID:yFI48Bf+
そもそも映画で話されてる完全ネイティブの英語を理解するには
TOEIC900点オーバーでも無理ってのを分かってるのか?

その程度(あちらの小学生程度)の英語をマスターするには
弁護士になるのと大差ない勉強時間が必要と分かってるのか?

むこうではガキでも喋っている言葉に、それほど時間を使うなら
さっさと弁護士や医者になる勉強するよ。そのほうが余程幸せに
なれる。

英語の先生になるとか、英語の同時通訳者になるとかなら兎も角
日常会話程度なら英語教育は時間も量も今で十分。
それすら出来ない奴は、ちゃんと中学の教科書を発音教材付で
もう一度勉強しなおせ。

英語で全授業? ここは日本なんですけど?
TV番組も日常会話も本も全て日本語ですけど?
ロクに深い思考も出来ない半端なバカが出来あがるだけ。
かかる時間に対して、益が少なすぎる。

758 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:56 ID:vZCePjEf
日本語も英語も恋愛も不自由な漏れに障害者手帳ください

759 : :03/04/03 14:59 ID:yFI48Bf+
こんな特別区が許されるなら、小さい頃から数学の勉強ばかりの数学特別区
や、ガキの頃から医者になる勉強をする医者特区や、弁護士になる勉強を
する弁護士特区作ったほうが、余程国益になるよ。W

何で英語だけ特別扱いなのかね?
あほかって。

英語なんてのは、所詮一般人にとっては手段で、それ自体は何の武器にも
ならない。ようはそれで何をやるかだ。

760 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:59 ID:beFhzkKG
英語ぺらぺらだぜ俺 引きこもりだけど

761 :名無しさん@3周年:03/04/03 14:59 ID:uprEWXV7
ところで、ここの生徒、
英語で社会や理科を授業受けるのはいいとして

学校で習ったことがわからず
自分で参考書を買って調べたいときは
どうすればいいんかね?

たとえば学校でHeian era(平安時代)のことを
英語で習って英語で覚えて、自分でさらに深く
調べたいときはどうなる?
こいつらに読める歴史参考書や資料が、普通の場所には
全然無いわけじゃん。



762 :名無しさん@3周年:03/04/03 15:04 ID:34/HYv++
>>755
同意
日本の英語教育はよく非難されるけれど実際は中学英語さえ
完璧にできればかなり喋れる、ただ読み書きと会話は別物だから
慣れないと喋るまで時間が掛かるだけ
あと誰かが言ってたけど、日本人が英会話苦手なのは
まずきちんと日本語で喋る訓練ができていないからだって
国語の授業でもただ教科書を読むだけじゃなくてちゃんと
喋る訓練していればそれが英会話に繋がるって、何かで読んだ
ことがある。

>ついでに言うと、日本式の勉強でもサボってなければ、正しい発音と聴音の訓練で
>1年もかけずにしゃべれるようになる。

これは幼児期から音感教育していればたやすい事
耳を鍛えるのはやっぱり小さいうちの方が良いけどそれは
何も英語じゃなくても構わない。むしろ聴覚を鍛えるなら
音楽で音質や音程で聴覚を磨いた方が英語以外の事でも
すごく役に立つ。

763 :名無しさん@3周年:03/04/03 15:06 ID:RrLJU/ZZ
>>757
>英語で全授業? ここは日本なんですけど?
>TV番組も日常会話も本も全て日本語ですけど?

風邪薬出すだけの町医者とか、
離婚自己破産で飯を食う街の弁護士のような
知的刺激とは無縁の業種が立身出世の最高峰と思えるとは
ある意味うらやましい。

764 :名無しさん@3周年:03/04/03 15:21 ID:Gy5NiEEn
>763
で、小学校からの英語漬け教育と知的刺激の関連性は?

765 :名無しさん@3周年:03/04/03 15:23 ID:k1H/OkWN
>>763
個人レベルの問題にすりかえると話がアホになる。



766 : :03/04/03 15:24 ID:yFI48Bf+
>>763

では英語が喋れる事が知的刺激の最高峰か?(笑
DQN女に「すごーい」って言われる程度だろ、ここ日本では。

767 :名無しさん@3周年:03/04/03 15:25 ID:ZLiju5QX
こういうところに突っ込む子供はできるだけ優秀なのを選ばないと。
世界のカネのあるところからふんだくってくるのが目的なんだから。

アメリカ、イギリス、ユダヤ、インド等の経済の化け物と渡り合える
和製エコノミックモンスターを育成しなきゃ意味が無い。


768 :名無しさん@3周年:03/04/03 15:27 ID:aLXJiNWL
英語を勉強する目的は日常会話じゃなくて
ビジネス英語だろ?

769 :名無しさん@3周年:03/04/03 15:28 ID:3dE8vrse
>>761
日本史は日本語の授業だと思うよ。
それに、参考書や資料は日本語のものでもかまわないんじゃないの?
生徒が日本語ができないわけじゃないんだから。
国語の授業は当然、日本語なんだし。
どうしても英語の資料が欲しければ、アマゾンとかで、いくらでも
手に入るよ。


770 :名無しさん@3周年:03/04/03 15:35 ID:RrLJU/ZZ
>>764-766
まあ、仕事に英語が不要な人にとっての英語は
>DQN女に「すごーい」って言われる程度
のものですわ。

同じ医者でもマトモな研究者は国際学会でくっちゃべったりする必要があるのさ。
キミが町医者で満足するならそれで結構。
でも他の人間も同じだと思わないでね。

771 :名無しさん@3周年:03/04/03 15:39 ID:34/HYv++
>>770は日本語の読解力に問題がありそうだ・・・

772 :名無しさん@3周年:03/04/03 15:49 ID:rpuX0CGi
太田のチョンの間は一万円。

773 :名無しさん@3周年:03/04/03 15:57 ID:5Z6SjgD0
>>770
所詮英語なんて道具の一つでしかないからさ
国際学会でしゃべるくらいの目的のために
子どもの頃から英語で授業をやる必要があるのかね?
あなたは英語ができなくて苦しんでいる理系ですね。

774 :名無しさん@3周年:03/04/03 16:10 ID:oAuyxAxb
根本的な勘違いがあるので指摘するけど、
世界で話される英語の大半はノンネイティブによる英語。
つまり、インド訛り、香港訛り、スペイン訛り、ドイツ訛り、日本訛り…
多様な英語が存在する。その点を理解しないと、いつまでも達成できない目標に縛られ
結果何も残らなかった、という戦後英語教育の二の轍を踏む。

中学か高校2年レベルの文法を終えたら、後はどんどん喋るほうが良い。
少々間違っててもかまわない。とにかく世界では喋らないと誰も話を聞いてくれない。

そういう教育をすべき重要な時期に、日本では大学入試英語で生徒に僅かのミスも許さない
恐怖感を植えつけている。これじゃ最悪で、残るのはある程度の文法力と作文力だけ。
コミュニケーション能力など身に付くはずも無い。

まぁ「喋らせろ」と言っても学校を出れば環境は日本語に戻るし、思考も日本語だから
どの程度役に立つか分からないのだけど。

775 :名無しさん@3周年:03/04/03 16:11 ID:uprEWXV7
>>769
国語以外はすべて英語だって書いてあるが。

776 :名無しさん@3周年:03/04/03 16:15 ID:NFEIEu5n
                _____________
       ∧_∧    /
      (    )  <  英語漬けにすると国際人になれる!
      (⊃ ⊂)   \_____________
      | | | 
      (__)_)

        クルッ     _____________
       ∧_∧    /
      ( ・∀・ )彡<  わけねえだろ!田舎者。
     ⊂    つ   \_____________
       人  Y
      し (_)

777 :名無しさん@3周年:03/04/03 16:23 ID:xFevknQ0
>>770
他人に攻撃性を加えるあたりで人間性はたいした事が無いな。
まともな研究者とやらで、人格劣等な香具師は大勢いる。
ま、君も気をつけな。

778 :名無しさん:03/04/03 16:24 ID:Agd4mpBC
話がゴチャゴチャしてるから、俺が論点をまとめてやろう。

「英語習得に費やす労力に対して、十分なだけのメリットがあるかどうか」

大多数の日本人にメリットはないと、俺は思う。

779 :名無しさん@3周年:03/04/03 16:31 ID:oY3f4vAk
思考の順番が違うってのがクセ物。
日本では「過程→結論」「地域・組織→個人」だが
英語圏を含むほとんどの地域は逆。
ところで民族的に日本人に近いモンゴルの人は
文末決定の言語を使うらしい。

780 :名無しさん@3周年:03/04/03 16:37 ID:NFEIEu5n
>>779
>日本では「過程→結論」「地域・組織→個人」だが
>英語圏を含むほとんどの地域は逆。

逆だとすると
「結論→過程」「個人→地域・組織」なのか?
結論が先と言う事は何も考えてないということでは。


781 :名無しさん@3周年:03/04/03 16:46 ID:34/HYv++
>>780
欧米人の場合はまず第一に「自己主張」
自分の結論を先にアピールし、それから相手に説明して納得させる。
日本人はまず最初に相手に説明して徐々に納得させていってから
結論へ持っていく。
これが国民性の違いかな?

782 :名無しさん@3周年:03/04/03 16:52 ID:+eYAY1p9
英語教育より国語に力を入れてよ。
数学の問題、題意を読みとれない子供がいるんだぞ。


783 :名無しさん@3周年:03/04/03 16:53 ID:/OzKDvqa
>>781
それは思考過程ではないだろw

784 :信州人:03/04/03 17:08 ID:5i/7WsqB
まったく喋れない状態の授業では
やっぱ単語を覚えるところからやるのかな?

785 :名無しさん@3周年:03/04/03 17:20 ID:qrhrnYef
例えると。野球は
ストライクを増やす→ボールも増える→アウトを3つ取って→チェンジ
ベースボールは
チェンジするために→3アウト必要→ボールも出る→ストライク3必要
カウントの並びが逆。
買い物のおつりの数え方も逆。

786 :名無しさん@3周年:03/04/03 17:22 ID:tKrK57el
>>782 同意。
2ちゃんでもレスの意を読み違える奴多すぎ。


茨城訛りの英語を聞いて笑ってしまったことがある。
ちゃんとした発音を教えられるのだろうか?
そこまで求めてない?

787 :名無しさん@3周年:03/04/03 17:24 ID:CnS9pCOh
英語の勉強12年もかけてやらなくったっていいと思うけどな

788 :名無しさん@3周年:03/04/03 17:31 ID:+l7UU56A
知り合いがアメリカに留学していたけれど、
完全にネイティブの英語がそのまま分かる脳になるのに5年はかかった、
と言っている。
ネイティブの英語を本当の意味で取得するのに24時間周りが英語の環境で
5年かかるんだぞ。
日本でそこまでの環境はあるわけないし必要もない。
逆を言えば日本で生活していて英語がしゃべることが出来ないのは、
当たり前なんだよ。日常使わないんだから。
だからこそ海外に行ったときに短時間でしゃべることが出来るように、
英文法、単語や長文読解等をやって準備しておくんだよ。
これをやっている人は初めはしゃべられなくても短時間できっちりした
会話が出来るようになる。
それに通常日本で住んでいて社会で必要なのは読み書き。
ならば読んだり書いたりする方を重点に教育を行う方が効率的。

789 :名無しさん@3周年:03/04/03 17:49 ID:GfJkPXoM
オーストラリアに2年行った友達は日常会話すら話せないで帰ってきた。

790 :名無しさん@3周年:03/04/03 18:37 ID:H1i0p8Be
馬鹿文系にとって
エリート教育=英会話(ときどき金勘定も加わる)
なんだろ。

791 :名無しさん@3周年:03/04/03 18:50 ID:WIGAg1Kf
つーか、アメリカが日本語教育しろよ。
人の土地に会社建てといて何が英語しゃべれだ。ふざけすぎ。てめえらが日本語しゃべれ。

792 :名無しさん@3周年:03/04/03 18:52 ID:NFEIEu5n
>>789
ある意味偉い。

793 :名無しさん@3周年:03/04/03 19:01 ID:hJiZ7haa
>>779
日本語と同じ語順の言語はかなり多いぞ。
世界の半分ぐらいはそうだ。


794 :名無しさん@3周年:03/04/03 19:01 ID:A7fBnLDi
会話への一番の近道は、習得したい言語をしゃべる彼氏彼女をゲットすることだ。
というわけで、どこか別の特区では一人一人の生徒にあてがえるだけの
英語圏からの留学生を呼べ。それも喜んで付き合いたくなるようなタイプばかり。

これでみんな間違いなくペラペラになるぞ。

795 :名無しさん@3周年:03/04/03 19:02 ID:SrCuDJ8p
英語どころか・・日本語さえ・・・

796 :名無しさん@3周年:03/04/03 19:05 ID:KoFTyi8S
>>781
ちゃんとした人ならちゃんと説得する態度を取るから関係ないよ。
日本でもいるでしょ。結論から入るどこかの新聞社みたいの。
ああいうとこでヌクヌクしてるような人がいっぱいいると思えば
大したことはない。あんな連中がいっぱいいて何で困らないかといえば、
そういうのは排除されたり叩かれる社会だから。

797 :名無しさん@3周年:03/04/03 19:07 ID:kF5YBKeP
ま、英語がペラペラ喋れるようになっても、内容がペラペラじゃ仕方ないんだけどな。


798 :名無しさん@3周年:03/04/03 19:47 ID:5ca9sdz3
>>797がうまいことを言ったのでage

799 :名無しさん@3周年:03/04/03 19:51 ID:5ca9sdz3
で、沼津市の私立校「加藤学園」は成果をあげてるの?

800 :名無しさん@3周年:03/04/03 19:54 ID:jzIOmmPM
チョン国の都市かと思ってしまったのだが・・・

801 :森の妖精さん:03/04/03 19:56 ID:l6ZRSfqb
鈴虫の音が右脳で理解できなくなります。

802 :名無しさん@3周年:03/04/03 19:59 ID:WFtd+wST
>>793
すくないよ
欧米、中国が日本語の語順と違うってだけで
もう半分埋まるし
日本語と同じ語順なんて
かの国しか知らないよ漏れ

803 :名無しさん@3周年:03/04/03 20:04 ID:hJiZ7haa
>>802
世界には6000ぐらいの言語があるんだが。
漏れの知ってる限りでは、ネイティブインディアンの言語とか、アフリカの方の言語にも
日本語と同じ語順のがあるな。ハンガリー語もそう。

804 :名無しさん@3周年:03/04/03 20:05 ID:WhIXfd2F
>>802
それはあんたが知らんだけ。
モンゴル・ハンガリーとか日本と同じ。
>>793の言っていることは、正しい。
ただ、世界の主要国は、日本と違う語順が多いだけ。
ハンガリーは、中央アジアにいた「フン族」でアジア系やで。

805 :名無しさん@3周年:03/04/03 20:05 ID:hJiZ7haa
ネイティブアメリカンの間違い…

806 :名無しさん@3周年:03/04/03 20:07 ID:L+CgGNjE
無能な、戦後の教育を受けたやつらが自分達の経済的失敗を英語教育の不足に
なすりつけたくて英語がどうとか言ってるだけじゃないの? 

807 :チワワ(・∀・)チンチン ◆PENIFn7jfk :03/04/03 20:16 ID:u+mGWEUX
人生で一番勉強したけど、一番成績悪かったでつ。

808 :名無しさん@3周年:03/04/03 20:17 ID:zcgbd19G
>>806
そういう捕らえ方するなら、英語または外国コンプレックスというほうが
しっくりくる。言語が思考の大本だと理解できる程度に言葉の大切さを
理解してたら、もう少しやり方かえると思う。

809 :名無しさん@3周年:03/04/03 20:17 ID:4QIqMSZk
>>807
それって辛いな

810 :名無しさん@3周年:03/04/03 20:19 ID:1w5KfFSD
2ヶ国語話せると、第三言語学ぶ時に差が出てくるよ。
だからなんやねんっつわれれば終わり。


811 :名無しさん@3周年:03/04/03 20:25 ID:WFtd+wST
>>803
それって言語の数の半分?
使ってる人口の半分?

812 :チワワ(・∀・)チンチン ◆PENIFn7jfk :03/04/03 20:44 ID:u+mGWEUX
>>809
別にめずらしくないと思うな。
嫌いな教科いくらやってものびないよ。

まあ、他の教科と違って勉強法も悪かったけどね。

813 :名無しさん@3周年:03/04/03 21:12 ID:2kCwZNru
体育も英語か?
さかあがりってなんて言うんだろう

814 : :03/04/03 21:13 ID:aINzDk9L
単純に考えて日本語を話す人間は1億人以上いる。これは言語勢力としては
実はかなり強いわけだが・・・。

815 :名無しさん@3周年:03/04/03 21:15 ID:Vp2eyNT/
forward upward circling

816 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/04/03 21:16 ID:fVY6wR+/
中学・高校と英語は得意科目だったが、忘れるのも早かった。
結局、身についていなかったということかな。

817 :窓際国会議員 ◆DQN2chJHes :03/04/03 21:21 ID:jhbiaBYO
( ´D`)ノ<生徒よりできない英語教師をたたき直すほうが先だと
        思うのれす。(w

818 :名無しさん@3周年:03/04/03 21:26 ID:Sx171JLS
日本人は受身なやつばかりだな。外人野郎に日本文化教えようって発想は
無いのか。自己紹介でわざわざ苗字と名前ひっくり返すのは閉口もんだが。
アジアの多くの人の名前が苗字が先だということ位、教養のある外国人は
当然知ってる。日本は苗字が先と断ってから自己紹介するのか、相手の国
の事情を調べてからいちいち相手に合わせるか、どっちが楽だろう。

819 :チワワ(・∀・)チンチン ◆PENIFn7jfk :03/04/03 21:27 ID:u+mGWEUX
英字新聞がいいんじゃないのかなあ?
クォークやニュートンを読んで理系に興味が出るようにね。

820 :名無しさん@3周年:03/04/03 22:09 ID:A41bG7oS
>>816
また勉強し始めたら思い出すよ

821 :名無しさん@3周年:03/04/03 22:54 ID:YLULhXKw
>>818
誰かが名字と名前をひっくり返すことを考えたせいで
名字が先の表記と後の表記とが混ざって
余計外国人にとって分かりづらくなったと思う。

822 :名無しさん@3周年:03/04/04 00:24 ID:90i8ZXZM
日本語での大学教育についていけない子供を輩出しないことを祈る。
>818
俺は姓大文字+名前小文字(YAMADA Taro)で名前表記してるよ。

823 :窓際国会議員 ◆DQN2chJHes :03/04/04 00:26 ID:rgwYFYB+
( ´D`)ノ<アメリカの電話帳は名字が先・・

824 :名無しさん@3周年:03/04/04 00:30 ID:I+umqjFF
関係ないかもしれないけど、日本は海外に出た日本人が郷愁以上の求心力を感じるような国であるかどうか、はなはだ疑問である。

825 :名無しさん@3周年:03/04/04 00:36 ID:wBfWFrOk
>>824
出てみたらわかるよ

826 :名無しさん@3周年:03/04/04 00:43 ID:LjgBzTRG
太田市!英語教育も市庁舎も立派だが、駅前のゴースタトタウン化した商店街もなんとかしてください。


827 :名無しさん@3周年:03/04/04 00:54 ID:Sycb++o3
英会話は日本の英語教育ですっぽり抜け落ちたところだから
どういう結果になるか興味はあるな。

828 :名無しさん@3周年:03/04/04 05:20 ID:CYU4IHzc
>>799
>>726を見よ。

829 :名無しさん@3周年:03/04/04 05:29 ID:CYU4IHzc
アメリカでも、契約書とかの名前書く欄は、Last name, First nameの順になっていることが多いな。

830 :名無しさん@3周年:03/04/04 05:36 ID:ffjwpf78
日本語ができるやつは、英語もできる。
まずは日本語で、思考能力をがっちり固めた方が良いと思うけどな。
外国語なんていつからでも学べるもんだ。
今の英語教育が駄目なのは、教え方が悪いだけ。

831 :名無しさん@3周年:03/04/04 05:58 ID:sGbl83+R
太田市も目の付け所は悪くなかったが
それが何で英語漬けなのか・・・・・
「数学漬け」ならまだ子供の為になる
可能性があったのに・・・。

832 :名無しさん@3周年:03/04/04 06:08 ID:JJJdbGEg
>>831
理数漬けの学校はいいね。
どうせ社会なんかはプロ市民の妄想史観を
押し付けられるだけだし。

833 :名無しさん@3周年:03/04/04 06:08 ID:c+sljxyD
クソ英語なんか教えるより
日本の正しい歴史文化を教えるべきだ。

834 :名無しさん@3周年:03/04/04 06:14 ID:xWboGiG4
「あなたは国際人ですか」
「うん国際人」

「国際人は何が得意ですか」
「うん国際」

「なぜ英語漬けですか」
「うん国際的に有利だから」

「女性も国際人になるべきですか」
「ウーマン国際人になるべきです」

835 :名無しさん@3周年:03/04/04 06:33 ID:sGbl83+R
インド人やフィリピン人は英語を喋るが、みんな国際人なのか?
国際人とは世界で勝負できるスキルを持った人のことじゃないのか?
それなら世界で勝負できるスキルを持った人を作るのが先決ではないのか?
世界で勝負できるスキルを持つ人なんてそうそう簡単に作れるものではないぞ
だったらその他の普通の人たちが食うに困らないスキルを与えるのが教育ってもんではないのか?
それが「読み・書き・算盤」なのではないのか?
読み・書きとは国語のこと。算盤とは算数のこと。

昔の人は偉かった

836 :名無しさん@3周年:03/04/04 06:37 ID:sGbl83+R
太田外国語特区=太田フィリピン化計画

837 :名無しさん@3周年:03/04/04 06:38 ID:ezqk1wKV
>>830 そのとおり

838 :名無しさん@3周年:03/04/04 06:44 ID:I+umqjFF
どっちにしろ、言葉なんて、年季が入らなきゃ駄目。
ということは、早くはじめたほうが得なのだ。

839 :名無しさん@3周年:03/04/04 08:03 ID:zDWsTBD9
英語の発音より日本語の発音をしっかり身につけさせろ
英会話より日本語でのスピーチを訓練しろ
身近な例では、朝礼や入学式などでの校長や学長の話
発音や発声がしっかりできていない、スピーチの構成も
なってない。人を惹きつける話し方を国語の授業でしっかり
やらないから日本人は話し下手なんだよ!
国語でできずに英語だけ覚えてできるわけがないだろが!

840 :名無しさん@3周年:03/04/04 08:10 ID:NQYpsdGb
小さい頃から英語を聞いてないと聞き取りができるようになるのに時間がかかるってホント?

841 :名無しさん@3周年:03/04/04 08:29 ID:CYU4IHzc
>>840
rとlの発音を完璧に聞き分けることができるようになるには幼児期の環境が
関係してくると言うのは、何かの本で読んだことはあるが、そのレベルが
非ネイティブに要求されるわけでもないし。
仮にrとlの発音を完璧に聞き分けることができなかったとしても、文脈で判断がつく。
"fly"と"fry","lice"と"rice",など。

無闇に恐怖心を持つと、子供に変なプレッシャーを与えかねないよ。
親の恐怖心を煽って一儲けしたい英語産業もあるから気をつけて。

842 :名無しさん@3周年:03/04/04 08:31 ID:66ufHylE
>>840
間違いではないが正しいとも言えない。
幼少時から日本語しか聴いてなければ日本語の音質だけしか
聞き取りできなくなるが、楽器などで音感教育を受けている者は
外国語習得も他の一般人よりも容易にできる。
小さい頃から英語だけ聴かせても、多くの外国人が使う訛りの
ある英語を聞き取る力に欠け「国際人」として英語を使うには
限界があるだろう。外国語を習得させたいなら幼少時より楽器でも
習わせた方が応用の利く聴覚訓練になると思われ。

843 :名無しさん@3周年:03/04/04 08:38 ID:QemwkClD
楽器を習えというのも変な話だ。
ちゃんと6歳くらいで英語と日本語
しゃべれる子供もいるのに。


844 :名無しさん@3周年:03/04/04 12:34 ID:Lg3Iu665
地元だ
清水市長がんばってるねぇ

845 :名無しさん@3周年:03/04/04 12:45 ID:a6eaqPbd
>>843
いいなぁ
親できまるなぁ
たいてい他のこともできるんだよな

846 :名無しさん@3周年:03/04/04 12:46 ID:45/CvjOM
>>835
昔の人の方が学力が上だったというのはウソ。
昔は読み書きそろばんしかなかったじゃん。
今の子供は国語、数学だけでは生きていけないので
理科、社会、果ては英語までっていうのが議論なはず。
理科はコンピューターや科学も含み、社会はある程度の
国際問題も取り入れていかなければ新聞すら読めない。
果たして、昔は〜という定規は現代社会にあてはまるのでしょうか?



847 :名無しさん@3周年:03/04/04 13:01 ID:eO8h0xsx
>>846

>>835の「昔の人は偉かった」
を昔の人の方が学力が上だった、という意味に読み取ってるみたいだね
英語漬けで教育をすると、
こういう微妙なニュアンスを読み取れない馬鹿が大量発生すんだろうね

848 :名無しさん@3周年:03/04/04 14:53 ID:ld3Dfdbv
ダニエル・カールは世界一日本語の上手い外国人です。

849 :名無しさん@3周年:03/04/04 14:54 ID:FPy2Azyj
>>848
なんとなくうなずいてしまう。(w

850 :チワワ(・∀・)チンチン ◆PENIFn7jfk :03/04/04 14:56 ID:km+nyQ5s
>>830
>日本語ができるやつは、英語もできる。

そんなこと絶対ないw

まあ必要最低限を言うなら
日本語ができなきゃ数学だって学べない。

851 :名無しさん@3周年:03/04/04 20:41 ID:GXECBljV
何もわからないアフォの太田市は、ただ踊らされているだけだろ。
英語を普及させて、結局、誰が得をするのか考えたことアッカ?
例えば、ISO14001の要求事項とかマニュアルは英語で書くことが望ましい
とは、とは一体どういうことか?
これから日本の財政危機で、倒産した企業を外資が買収するとき、土壌汚染
やら、裏帳簿なんかで、とんだ買い物をしないように、会社の内情をつつみ隠さず
外資系の人間にもわかるように英語で書いておけ、ということ。
分かりやすく言えば、『泥棒にもわかるように、金庫と預金通帳のある場所を明確に
しておいてくれ。』ということ。 (外資系の人間は日本語が読めないから。)
英語教育を普及させるということは、外資が日本の資産の在処を教える人間を
養成するのが最大の目的なのよ。
当然、日本人が海外で幅広く活躍できるため、なんてことは全く歓迎していない、
というのが本音だよ。


852 :名無しさん@3周年:03/04/04 20:55 ID:GXECBljV
>>851
ちなみに、英語が流暢に話せる、竹中屁蔵やら宮沢喜一を見てみるがいい。
例外なく、日本の資産を海外に流出させるための走狗として利用されているのが現実。
日本人のような脳天気で少女趣味的な世界観で海外に進出すると、とんでもない大やけど
をする。 
外資系の人間の知謀と、その手先として祭り上げられている人間を良く見極める必要がある。


853 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:07 ID:ToAdRVik
ロビー活動で海千山千の化かしあいに勝ち抜く交渉力と
ムネオ級の恫喝にも動じない強靭な精神を鍛えとくれ

854 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:11 ID:6hbh5su0
太田なら当然ポルトガル語にすべきだろう?
南米系住民が人口の一割近く占めてるんだから・・

855 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:16 ID:JtOZUZyD
むしろ日本語の中に入ってきてる意味不明なカタカナ英語を禁止して
きちんとした日本語を話すようにした方が良くないか。中途半端な
英語なんぞ何の意味も無い。ビジネスで必要なら資格を持ったプロに
頼めばいいだけのこと。しかし料理番組で「鍋料理はみんなでシェアして
食べられるから良い」なんて真顔で語ってるのにはマジに呆れた。

856 : :03/04/04 21:19 ID:m0ydX83k
>>848
CMに出ている外国人の旅館の女将も相当なもんだぞw

857 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:26 ID:fyW1f+fh
英語を喋れるバカを大量生産するだけ。
「国際化が必要」なんてお題目はもう廃れたものと思ってたけど
まだこんなこと言ってる人たちもいるのね〜。

858 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:26 ID:1Rd+K9qi
英語より韓国語ダニ!

859 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:28 ID:XW7js4Up

              ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'
        , '' ` ー ' '-' /      ♪♪
       /  、_,       `ヽ      ♪♪
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     /
        丶、 ̄____,/
         /  ,. - 、  )
      (( ( n ([N],ハ_う
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))
            〈__ノ´   `(_ノ


dareka nova usagi kudasai


860 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:29 ID:L696D71m
スペイン語漬けの小中高一貫校がそのうち出てくるかもね

861 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:31 ID:dg7q3vvN
戦争良くない!って書くと
反米だ!なんて短絡カキコする香ばしいヤシは、
きっと英語ベラベラなんだろうな。

862 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:33 ID:BxfYTu5i
国際人とか英語教育を売りにしてる地方の大学や短大専門学校なんかいっぱいあるが
どこもアホ学生ばっかだぞ。

863 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:34 ID:+cAQzBWi
>>861
なぜ戦争反対が反米になるの?

864 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:36 ID:aGiD04Vi

英語を話せないヤツほど、英語を否定する。w
君達、最高だよ!ww
色々、理由をつけて英語ができない自分を慰めてるだけさ!w
だって仕事ができて、なおかつ英語ができた方が、収入UPなのは当然だろうが!
“英語だけできれば収入がいい”なんて幻想を持ってるヤツは、さすがにいないだろ。
日産なんて会議は英語だぞ。w
とりあえず英語ができれば外資系もOKな訳で、就職先も広がるのは当然。
しかも海外勤務も可能となれば重宝がられるのも当然。

ただし、バカは英語を勉強しない事!!!

バカが英語を勉強すると時間と金だけがかかるだけ!!

分かったか????

バカは英語を勉強するな!

そして利口なやつは大学生のうちに英語なんて ほぼマスターさ!

英語を否定するヤツは、こう言え!
「私はバカなので英語を勉強しても時間と金の浪費なのです。
私はバカなので費用対効果を考えると、私の場合は英語を勉強しない方が得策なのです。」

分かったか??



865 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:37 ID:dYsdbilx
>>863

【社会】「これは行かなきゃって」反戦デモに参加の女子高生★3

ってスレに逝った?

866 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:38 ID:qU4TMidx
>>861
むしろ学校に行ってないんじゃないかと思いますが

867 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:41 ID:ph5bJy77
英語ができてみても、海外へ行けばできて当然。
英語以外の能力がなければ生きてはいけない事実も
教えておいたほうがいいかと。

868 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:43 ID:3JBn7Lae
数学や物理なんかは英語でやる方が(・∀・) イイ!と思うが、自国の歴史まで英語でやるのは
いかがなものか…

869 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:44 ID:ph5bJy77
日本にはひらがな、かたかな、漢字とあって、
どれも外国人にはわかりにくい。
日本経済に他人をたやすくふみこませない、という
点では優れていて、一方いろいろ日本を理解してもらうには
不便。諸刃の刃。

870 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:45 ID:Nv81ydpC

日本史まで英語でやるのか?
アホか

871 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:48 ID:MsbSW9ai
そうだよなー。言葉さえ通じれば、イラクの人間が本当にブッシュの
民主化を支持して喜んで爆撃を受けているのか、
それともやはりアメリカを怖がったり憎んだりしているのかわかるんだけどな。
アラブ語はサパーリ。

言葉が通じるか通じないかは大きいな。

872 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:48 ID:aGiD04Vi
日本史を英語でやるのか!
それはスゴイ!
日本の歴史を英語で紹介するのが簡単になるね!


873 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:48 ID:4HHYXxVC
>>867
たしかに、語学自体で食うのはそれなりに厳しい。
だが、そんな事は、小学生から英語を習う子供たちならあえて言うまでもなくわかるかと。

874 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:49 ID:GqX8blLz
素晴らしいことですね!これで国際人が増えます。

875 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:49 ID:0+kbB66c
日本語絶滅計画か・・・

876 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:50 ID:5T4eOXft
>>872 
そういう生い立ちしたガキは
法隆寺とか日光とか行ったら、英語の案内板読むのかなー。
なんだかなー。

877 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:51 ID:coeJiff6
絶対馬鹿になるぞ

878 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:52 ID:ToAdRVik
通訳予備校

879 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:54 ID:AFvBOV9v
こうして日本語は余計に乱れていくのであった 南無ー

880 :名無しさん@3周年:03/04/04 21:56 ID:Sycb++o3
なんか、ひがみっぽいスレだなぁ

881 :チワワ(・∀・)チンチン ◆PENIFn7jfk :03/04/04 22:18 ID:km+nyQ5s
古文漢文切っちゃうっていうのは手かもな

882 :チワワ(・∀・)チンチン ◆PENIFn7jfk :03/04/04 22:39 ID:km+nyQ5s
中高一貫にするなら英語が今のままでも
結構やれると思うけどなあ。

目標をどこにするんだろう。就職なのか受験なのか・・・

883 :名無しさん@3周年:03/04/04 23:00 ID:aGiD04Vi
>>882
はあ?
中高一貫にして どうするの?
バカが増えるだけ。
入試があるから勉強するのに、入試がなかったら勉強しネエヨ!

しかも、高校になってもバカにあわせた授業やれってか?
進学校にいける奴等の足を引っ張るだけ。

俺は公立中学も入試試験あればよいと思うぐらいだ。
そうすれば、高度の勉強する公立中学、文武両道の公立中学、スポーツ重視の公立中学などというように
特色がでると思う。



884 :名無しさん@3周年:03/04/04 23:00 ID:0JITUh7D


885 :名無しさん@3周年:03/04/04 23:02 ID:8tiBnzZR
>>883
日本全国のそれぞれの校区内(中学生が徒歩で通勤できる範囲)
に、その3校をかならず用意するとなるとかなりの出費だぞ。


886 :名無しさん@3周年:03/04/04 23:03 ID:EWsNacbf
日本語が不自由な日本人製造所。

887 :名無しさん@3周年:03/04/04 23:08 ID:4HHYXxVC
>>885
別に、中学生が徒歩通学と決めなくても良いのでは。

888 :名無しさん@3周年:03/04/04 23:12 ID:dPuauOTc
>>1 面白い試みだとは思う。
こういう例外を認めていくと文部科学省主導、学習指導要領や教育委員会に
基づく学区制の「学校制度」が崩壊するよ。
教科書の検定だって無意味になる。いいことだよ。


889 :名無しさん@3周年:03/04/04 23:54 ID:bvIwF/LU
>>885
自転車通学も可能なのだから、大丈夫でしょ。
で、中学校が一つしかないような町や村は、となり町と共同でやる。
もしくは町村合併を進める。
もしくは、一つの中学校内でクラス分けをする。

俺は、この方法が一番よいと思うんだよね。
勉強なんて全くする気のないバカと進学を考えている生徒を同じ教室で
教える事が間違い。
バカはスポーツでもガンガンやらせて体を鍛えさせて、規律を教え込めばよい。
それこそスポーツ学校は軍隊のように運営すれば、不良も減るでしょ。



890 :名無しさん@3周年:03/04/04 23:54 ID:s4cB+o2G
金さえかければいくらでも教育はできるだろうな

891 :名無しさん@3周年:03/04/04 23:59 ID:f9sSRzG4
教師がそのへんの県立大学でたぐらいの
標準日本人じゃ話せるようにならない・・・

892 :名無しさん@3周年:03/04/05 08:36 ID:85JKrIdY
小学校から英語付けで育った人は
将来、ボケ老人になったら英語しか使わないんでしょうか?

893 :名無しさん@3周年:03/04/05 08:39 ID:q3sfV77C
授業は普通にやってくれればいいから、教師が全員英検1級を持って
くれれば、子供をそこに通わせたいね。

894 :名無しさん@3周年:03/04/05 08:44 ID:Cw2a8AMN
確かに英語教師の英語能力評価ってどうなってるの?

895 :名無しさん@3周年:03/04/05 09:27 ID:vkMxRr+N
ろくに英語を勉強してない奴の負け惜しみスレですか?

896 :名無しさん@3周年:03/04/05 09:46 ID:85JKrIdY
>>893
ケンブリッジとか国連の英検なら意味あるかも

897 :名無しさん@3周年:03/04/05 09:53 ID:uoRWW3Ey
でもアメリカやインドの歴史も日本語で教えているのだから
日本史を英語で教えてもおかしくない。


898 :名無しさん@3周年:03/04/05 10:01 ID:3p9J2A+b
>>897
アメリカがアメリカの歴史を日本語で教えるようになったら、
おかしいと言えなくなるかもね。
アメリカ人に言ってやってよ。

899 :名無しさん@3周年:03/04/05 10:10 ID:soepcZCe
>>897
歴史を数式や元素記号で教えてもおかしくない、
というくらいおかしいぞ。


900 :名無しさん@3周年:03/04/05 10:18 ID:q3sfV77C
>>895
>>726を見て、よく考えろ。

901 :名無しさん@3周年:03/04/05 10:34 ID:QQ4bHYfX
最近の芸能人が、子供をアメリカンスクールにいれるのと
同じくらい腹立つ。

902 :名無しさん@3周年:03/04/05 10:53 ID:8Fba9giG
子供「ユーはティーいる?」
子供A「いいえ、ありがとう」

903 :名無しさん@3周年:03/04/05 22:02 ID:vY2VDG4d
>>895
>>655 >>722 >>747 を読んでから言え。

904 :名無しさん@3周年:03/04/06 12:16 ID:MBpp2iFU
思考回路の根本から腐らせる気でつか?


905 :名無しさん@3周年:03/04/06 12:18 ID:I9/yF3d2
餓鬼よりも
Dをデー発音するジジイと
WARをワーと発音するアナウンサーどうにかしろよ、、、

906 :名無しさん@3周年:03/04/06 13:29 ID:WMQodgPl
>>905
日本の老人はもともとディとは発音できない。
中にはBとDを区別するためとか言い訳をする人もいるが。
WARをワーと読むアナウンサーはどうにかできる問題だから
ウォーと読ませてほしい。

907 :名無しさん@3周年:03/04/06 13:31 ID:6J15T6Kn
英語がまず分からず、英語で行われる授業も分からず結局は
アメリカ人の平均的学力である「小学5年生レベル」の児童・生徒を
量産する罠

908 :名無しさん@3周年:03/04/06 13:42 ID:M4nU/e4R
前橋高校まんせー

909 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:15 ID:HwKeveDf
日本史は日本語でやってほしいな

910 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:32 ID:f5Uekn5v

おいおい、英検一級なんて「英語初心者です」っていってるのとほぼ同義だぞ。
英語は英検一級とってから先が長い。まだまだネイティブと互角の議論は
できない。そっから先は通検をやり、その先、資格について語らなくなってから
やっとネイティブ並に近づいてくるわけだが,こいつらはせいぜい小学卒業
までに2級に届くかどうかってところだろう。

911 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:40 ID:uf8TaG4+
>>908
バーカ、白豚野郎。
やっぱり高高だよなー。

912 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:44 ID:f5Uekn5v
>>911
こんなところで100年戦争を始めんでくれよ

913 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:56 ID:rU938nyu
>>910
>>636でも見れ。
「英検(てか資格の類)」と「英会話が出来る」は別物。

914 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:56 ID:M4nU/e4R
>>911

今年の合格実績しってる?
前高の圧勝だぞ。

915 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:57 ID:qBhqrwp0
センターテストの国語が悲しいことになる学校登場

916 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:58 ID:9RFN9wpz
高高VS前高。
もっとやれ。

917 :名無しさん@3周年:03/04/06 15:58 ID:b0kiAwQ1
英語より数学やった方が
国際社会で通用するわけだが。

918 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:00 ID:2WkiKWeU
     ,,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/
_,-ー| /_` ”'  \  ノ    < ちょッ!、ちょっと待ってッ!!今、>>920がナニか言ったッ!!!!
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ、_    
 ヽ  `、___,.-ー' |   `ー-、
  |    | \   / |
  \   |___>< / ヽ



919 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:02 ID:f5Uekn5v
>>913
英検といえども最低限の会話能力は要求している。(2級以上だっけ?)
636は単にその翻訳家の英語能力が異常に低かっただけ。子供用の
絵本の翻訳家かなんかだろう。普通は受かる。

920 :これだから白豚は:03/04/06 16:03 ID:uf8TaG4+
>>914
本当に馬鹿だな。ここ一・二年の実績を晒したところで
何の自慢にもなりませんよ。高高と張り合うつもりなら、前高から出た
著名人の名前でも挙げてみなさい(ぷ

921 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:05 ID:JNYEjRcu
スレの結論として
”SEx漬けの”の小中高一貫校
”シャブ漬けの”の小中高一貫校
特区を作るってことでイイな

922 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:06 ID:f5Uekn5v
>>921
あと、DQNの子供は英語漬けにしてもDQNってのも入れといてくれ。


923 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:08 ID:fB3Ui1/T
小中高一貫教育では生徒が選抜され、競争する機会がないんで澱んで腐りそうだな。

924 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:11 ID:9RFN9wpz
前高の反論まだ〜?

925 :世界童貞(`皿´)ノ ◆gCzWcc5J8U :03/04/06 16:14 ID:eXuD+XJN
>>921
そのような学校に入っていたら漏れも今頃は・・・・・・・

926 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:16 ID:jFSvy8d7
>>920
著名人つっても
すごい人=有名人
ってわけでもないからな

927 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:16 ID:f5Uekn5v
>>925
ダメな奴はどこに行っても童貞という罠

928 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:20 ID:i6832Bxj
つーか、英語だけ力つけても無駄だろ。
教養もつけないと、ただ英語が喋れるだけのフリーターを量産するだけ。

929 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:21 ID:cdQEDtyo
>927
それは言わない約束でしょ

930 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:31 ID:jFSvy8d7
>>928
英語だけじゃなくて
今までの力+英語
になるからいいんじゃないかと

931 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:32 ID:zBmmbvPb
特定の教科の授業内容を充実させたいのなら、むしろ
必修単位を削減したほうがいいと思う。なんでもできる
子より「これだけは出来ない」と思わせる子供の方が多い。
苦手な教科、興味の無い分野の学習時間を削ってやれ
ば成績を伸ばしたい教科の勉強時間を増やせるでしょ(w

まぁ、必須なのは算術、国語と社会科くらいだろう。
あ〜運動はさせとかないとまずいかな。

932 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:41 ID:QM+9X64o
群馬なんかどーでもいいよ

933 :名無しさん@3周年:03/04/06 16:48 ID:f5Uekn5v
>>930
そうなるわけが無い。
英語で授業するってことはその
コミュニケーション能力でできる範囲でしか授業が進まないということ。
おそらく日本語で授業を行う場合の10%位になるのではないか。
理解度も低いだろう。

934 :名無しさん@3周年:03/04/06 17:05 ID:xBjQVZQ3
国語が全くできない新しい馬鹿が誕生しますね

935 :名無しさん@3周年:03/04/06 17:35 ID:7knwfPu6
ちがうよ。
アメリカの小中学校に日本人をいれただけ。
海外留学と同じこと。


936 :名無しさん@3周年:03/04/06 17:43 ID:WSTjBjB4
でもここは日本で

937 :名無しさん@3周年:03/04/06 17:54 ID:fU7I2pRO
おまえら必要に迫られたことないだろ
一人で海外出張行けば嫌でも覚えるって

興味ないやつにどんな方法つかったって覚えんよ

938 :名無しさん@3周年:03/04/06 17:57 ID:1CN6sYgn
>>587
外人みたら取りあえず英語は問題ないと思うねん。

939 :名無しさん@3周年:03/04/06 18:02 ID:7knwfPu6
いや外人が日本語ぺらぺらだったら逆にがっかりするよ。
ちょっと学校で習った英語をつかってみたいだけ。

940 :名無しさん@3周年:03/04/06 18:50 ID:jFSvy8d7
>>933
>>935>>937にあるように
意外といけるものです
特に園児、小学低学年の学習(適応)能力を
大人の考えで判断しちゃいけない

941 :名無しさん@3周年:03/04/06 18:53 ID:rHYzAQuY
さいたまの漏れが言うのもなんだが、太田は首都圏からのアクセス悪いよ。
下手したら長野や新潟の方が近い。

942 :名無しさん@3周年:03/04/06 18:59 ID:S8k8ELAW
You is a big fool man. HAHAHA !



943 :名無しさん@3周年:03/04/06 19:00 ID:IkxQD+z4
大田区って,確か
踏み切りに飛び込んだ、万引き少年が住んでたとこじゃなかったか?

944 :636:03/04/06 19:04 ID:KI7ZWDRf
>>919
その人、NYのTV局で翻訳とかやってますが何か?
(日本の某国立大でも非常勤で講じてたらしいけど…
 大学によっては、ネイティブってだけで雇ってるっぽいのでなんとも…)

英語絡みの資格を取るには
単純に英語が話せるだけでなく
試験用に備えておくのも必要。

大概の日本人が漢検3級(中学卒業レベル)受けて
落ちるのと似たようなもん。
(日本語検定はよく知らない)

>>935
日常会話も英語ならね。

945 :944追記:03/04/06 19:10 ID:KI7ZWDRf
>大学によっては、ネイティブってだけで雇ってるっぽい
英語の専門家じゃなく
他の専門家なのに、
英語講師として雇ってるって事ッス。

946 :名無しさん@3周年:03/04/06 19:56 ID:gF7Qdswo
>>943
東京都大田区じゃなくて群馬県太田市だ。

次スレを立てるときは群馬県ということを強調してくれ。
又は太田市と書くか。

947 :名無しさん@3周年:03/04/06 20:26 ID:tlb0+Q0K
(´-`).。oO(>>935は外国の学校を知らないんだろうな・・・)


948 :【語学教育よりユダヤの陰謀を学べ】:03/04/06 20:52 ID:10+5nl4/
いま日本の経済は悲惨な状況にある。
プラザ合意でバブル経済を仕掛けられ、そのバブルを破壊して、
国内の資産を外資系に剥ぎ取られた。

この原因が、日本人が英語ができなかったからなのか?
それは全く違うだろう。つまり英語が喋れても喋れなくても
ビジネスには殆ど影響はないだろう。

もっと大事なことは、ユダヤ、アングロ・サクソンの知謀、謀略の手法と
歴史、二枚舌、三枚舌外交、両建て作戦、分割統治、歴史の捏造と虚構。
などなど、特にユダヤ人の巧妙かつ壮大な秘密工作活動などを、幼児期
から徹底的に教えるべきだろう。

大学でもユダヤの陰謀、謀略の歴史などに関する講座を開講して、必修科目
として徹底して教育することの方が大事だと思う。
欧米人の知謀を知らずして、脳天気なままで海外に進出していったことが
大きな痛手を蒙った原因だろう。
当然、文部科学省内や外務省内に巣くう欧米の手先の工作員は猛反対するだろう。
生来、純朴な日本人が性悪説に染まるのは悲しい事とは思うが・・・。

949 :名無しさん@3周年:03/04/06 21:20 ID:BQIKsGrY
国語を学べなんていう奴に限って、日本語の本もろくに読んでいないという罠。

950 :名無しさん@3周年:03/04/07 00:59 ID:qaXo9quN
>>949
恐らく自分自身に言ってるんだよ。そっとしといてやれ。な?

951 :名無しさん@3周年:03/04/07 02:11 ID:FPcn4T6z
>>949
ログ読んでその発言とは
よほど頭がいいんですね(藁
     え?
まさか最新50のログすら
読んでないなんて事はありませんよね。

952 :名無しさん@3周年:03/04/07 11:29 ID:W5TNrg28
>>948
それには
「自分は絶対優秀で、他教徒、異人種は野蛮であり
何をしても良いが、それを絶対に表に出してはいけない」
と言う事も教えないとな。
出来るものならやってみな。


953 :名無しさん@3周年:03/04/07 17:39 ID:WFiFmBEB
>>948
それよりもセンター試験から韓国語を廃止するほうが先だよ。

954 :名無しさん@3周年:03/04/08 00:09 ID:9+8qp57y
おれを入学させてくれ。
NOVAいくより安い。


955 :名無しさん@3周年:03/04/08 01:57 ID:Ksn3d1f3



956 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:00 ID:Ksn3d1f3



957 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:00 ID:Ksn3d1f3
 

958 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:01 ID:Ksn3d1f3
  

959 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:01 ID:Ksn3d1f3
     

960 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:01 ID:Ksn3d1f3
       

961 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:03 ID:Ksn3d1f3
61

962 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:03 ID:Ksn3d1f3
62

963 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:04 ID:Ksn3d1f3



63

964 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:04 ID:Ksn3d1f3
4

965 :名無しさん@3周年:03/04/08 02:15 ID:u+qirEcp


966 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:35 ID:DN/7wDx+
ee

967 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:35 ID:DN/7wDx+
ffffff

968 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:36 ID:Wu9nRzc5
Not abilibable(?)

969 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:36 ID:DN/7wDx+
ひとりで1000を目指すぜ

970 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:37 ID:DN/7wDx+
あと30だ

971 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:37 ID:Wu9nRzc5
  ∩
  ・  au
  U

972 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:38 ID:Wu9nRzc5
ID:DN/7wDx+
少し出罠に引っかかる

973 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:40 ID:DN/7wDx+
あと27だ

974 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:41 ID:BecvAbLr
                     _,,、、、,,_
             _,,、z=='''''''''‐''"--   `ヽ、,_    ,、‐'''"~ ゙゙̄''‐、  i,
            ,、-‐'''"´................::::::::::::::::::::::::: ̄~~"´:::::::::......    `ヽjレ'
           ''ツ'";;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;、、;::::;r-ァ,rァ ,.  ',
          '"~ ̄'''"フ .....::::::::::::::::::::::::;;、-‐¬--、、、;;;{r ゝ'゙ '{ヾ<,/ツァ. ',
             /.:::::::::::;、、、、-‐''"´  、       ',. ヽ ゙   ゙‐-'゙r'/;:ハ    加速!
          _,、-'";;:、、;;::/        ,.'゙    ∠,,_  ,.r''"''ヽ  l 〃
            ̄ '"´/          /   ,.、‐'ツ   冫゙ '"ゝ/_ノ
.              /        .   /  ,r',.r/´   '、,_  / ̄
              /        .:::、;;〈  ''゙l":,j       ̄     
            〉‐‐-、.,,     ,r'´  ',   {_;;l
           /     `゙'ヽ、,.  l    l,r‐'Y l,
          ,'     、... || `゙i'.     |.  |  l,
            i      ゙、::{l:::  ',    ゙l,  ゙''"ヾ゙'、
.          {       ヾi;:  ',     ゙'rjつ,j,!リr,
          l:       ヾi,   i,     `   i゙.l゙'i i    _,,,,,,,,...、、、、、
     _     _l::.        ゝj.  l          | |. l,l ,r'i''"ll''"l.l""|「~|| .||
    (´;;;,, ̄ ̄,,;;l;::.        \. |          |_|,. ll,ll-l--l!‐'||'''''||''''||-||
     `7''、;;;;;;;;、-''!::.         ',.|       i'ニヲ li||,||,,,,||,,,,||,,,,,||,,,,||,,||
      ゙'''"{ツ,〈.  |:::.          ゙l,       ,r,| | l'il''||''''||''''||'''''||''''||゙|          

975 :名無しさん@3周年:03/04/08 21:41 ID:DN/7wDx+
                     _,,、、、,,_
             _,,、z=='''''''''‐''"--   `ヽ、,_    ,、‐'''"~ ゙゙̄''‐、  i,
            ,、-‐'''"´................::::::::::::::::::::::::: ̄~~"´:::::::::......    `ヽjレ'
           ''ツ'";;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;、、;::::;r-ァ,rァ ,.  ',
          '"~ ̄'''"フ .....::::::::::::::::::::::::;;、-‐¬--、、、;;;{r ゝ'゙ '{ヾ<,/ツァ. ',
             /.:::::::::::;、、、、-‐''"´  、       ',. ヽ ゙   ゙‐-'゙r'/;:ハ    もっと加速!
          _,、-'";;:、、;;::/        ,.'゙    ∠,,_  ,.r''"''ヽ  l 〃
            ̄ '"´/          /   ,.、‐'ツ   冫゙ '"ゝ/_ノ
.              /        .   /  ,r',.r/´   '、,_  / ̄
              /        .:::、;;〈  ''゙l":,j       ̄     
            〉‐‐-、.,,     ,r'´  ',   {_;;l
           /     `゙'ヽ、,.  l    l,r‐'Y l,
          ,'     、... || `゙i'.     |.  |  l,
            i      ゙、::{l:::  ',    ゙l,  ゙''"ヾ゙'、
.          {       ヾi;:  ',     ゙'rjつ,j,!リr,
          l:       ヾi,   i,     `   i゙.l゙'i i    _,,,,,,,,...、、、、、
     _     _l::.        ゝj.  l          | |. l,l ,r'i''"ll''"l.l""|「~|| .||
    (´;;;,, ̄ ̄,,;;l;::.        \. |          |_|,. ll,ll-l--l!‐'||'''''||''''||-||
     `7''、;;;;;;;;、-''!::.         ',.|       i'ニヲ li||,||,,,,||,,,,||,,,,,||,,,,||,,||


976 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:12 ID:wMoOxems
日本破壊が始まったな。
小泉氏ね

977 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:14 ID:DN/7wDx+
あまり進んでないな。ID:Wu9nRzc5チミもがんがれ。

978 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:21 ID:M6NDHLhH
昔のパソゲーは英語だけのが多かったな。
Xanadoなんか、殆ど英語(単純なコマンドばかりだが)。
当時小学生だった漏れは非常に苦労したが、徐々に意味が分かるようになった。
XanadoIIはゲーム中に出てくるヒントやエンディングまで英語になって
辞書を片手にやったな。おかげで中高と長文読解は余裕だった(゚Д゚)y─┛~~

FFとDQも英語版のみにしたら、凄い勢いで英文を読む中学生が大発生する予感。

979 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:21 ID:ZVtdpXy1
学校でNHK英語講座と英検の勉強をやらせたらどうだ?

980 :名無しさん@3周年:03/04/08 22:33 ID:DN/7wDx+
本当に必要な奴だけ勉強したらいいのだ。
英語の必要性を理解しない奴=別段英語なんぞ必要ない奴
勉強させても意味がねっす。
あと20

981 :名無しさん@3周年:03/04/08 23:01 ID:gzXAeO/N
( ´Д`)/ <先生!学部で英語の直訳ばっかやらされた結果、日本語が使えなくなりますた!

982 :(・∀-)チェキラッ!&rlo;!ッラキェチ(・∀-) &lro;:03/04/09 00:53 ID:rTWAdrwU
>>981
お前、日本語つかえてるじゃん

983 :(・∀-)チェキラッ!&rlo;!ッラキェチ(・∀-) &lro;:03/04/09 00:53 ID:rTWAdrwU
あげ

984 :名無しさん@3周年:03/04/09 00:59 ID:qRPl1hjX
ブタは死ね

985 :名無しさん@3周年:03/04/09 01:32 ID:QZJJJ2op
>>981
突っ込みは英語でやったほうがいいのか?(w

986 :名無しさん@3周年:03/04/09 02:19 ID:HLb/w388
英、仏、独、伊、日、中の六カ国語をしゃべれるスイス人が会社にいる。
日本語で普通に話しかけても「その日本語知らない、英語でしゃべって」て言う。
うらやましいと思うこともあるけど、どこで使うんだ?会社じゃほとんど英語と日本語だけだし。


987 :名無しさん@3周年:03/04/09 02:21 ID:17kziW6C
>>986
スイス国内だけで3つか4つは役立つな。

988 :名無しさん@3周年:03/04/09 07:52 ID:XRIZsJ51
>>981
>英語の直訳

日本の英語教育の最大の問題点はそれなんだよな
まだ英語もわかってない中学生の時から日本語←→英語の
翻訳や通訳まがいのことをやらせようとするから英語が身に
付かない。
英語は英語だけで授業をする。それが語学教育の基本だろう。
訳す作業はある程度英語ができるようになってから初めて
勉強すべき事なのにどうして文科省の官僚はわからんのかな?


989 :名無しさん@3周年:03/04/09 07:58 ID:myCRRDMf
( ´`ω´)φ ★さんのスレがこんなに伸びている!

ハァハァ

990 :名無しさん@3周年:03/04/09 08:02 ID:WwW3/rux
珍しいね

991 :名無しさん@3周年:03/04/09 08:03 ID:WwW3/rux
俺も1000とれるかな

992 :名無しさん@3周年:03/04/09 08:05 ID:WwW3/rux
やっぱり不人気スレだな



993 :名無しさん@3周年:03/04/09 08:08 ID:WwW3/rux
俺一人で1000までageるか

994 :名無しさん@3周年:03/04/09 08:09 ID:WwW3/rux
よいしょ





995 :名無しさん@3周年:03/04/09 08:09 ID:WwW3/rux
もうちょっとだ     



996 :名無しさん@3周年:03/04/09 08:09 ID:WwW3/rux
   





997 :名無しさん@3周年:03/04/09 08:10 ID:WwW3/rux
 









998 :名無しさん@3周年:03/04/09 08:10 ID:Fg6Dy2Nj
ヽ(´ー`)ノ文科省マンセー

999 :名無しさん@3周年:03/04/09 08:10 ID:WwW3/rux



  

1000 :名無しさん@3周年:03/04/09 08:11 ID:WwW3/rux
1000いただきます

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

270 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)