5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】“東芝不買”決定…鳥取・片山知事★2

137 :参考にしてくれ(続き):03/06/11 16:56 ID:RAJdoxsd
『「不買」は不快表明の手法 知事に聞く 』
 片山善博知事の東芝製品の不買発言が全国的に波紋を広げている。十日、知事にあらためて発言の真意と県庁に寄せられた意見の感想を聞いた。

 −地方分権改革推進会議議長の西室泰三氏は会見して「運営は非民主的ではない」といっているが。

片山 あんなやり方を非民主的ではないと言い放つところが議長の資格がない証拠。今は政治も民間企業の運営も、透明性の確保と公正さが基軸でなくてはならない。
ところが地方分権改革推進会議のやり方はオープンでなく公正さもない。政府の審議会ではやってはいけない、陰謀のようなやり方だ。 政治家があんなやり方をしたら断罪される。
次の選挙で。ところが経済人が有識者としてなら、やりたい放題をしても責任は問われないというのはおかしい。どういう立場で発言されてもいいが、フェアにオープンにというのは最低守らねばならないルールだ。

 −不買によって影響を受ける東芝の社員には責任はなく、筋違いとの意見もある。

片山 会社の会長は会社の象徴。社業と直接関係なくても、トップの行為で企業に親近感が持てなくなるのは仕方ない。社員に動揺を与えたというなら、西室氏の運営で地方自治体の職員や国民にどれだけ動揺を与えたか考えてもらいたい。

 −県庁に寄せられた意見では、ほぼ六人に五人が知事に否定的な意見だ。

片山 いろんな反響があるのは織り込み済み。これを機会に三位一体の改革のことをよく考えてもらいたい。

 −あえて刺激的な発言をしたようにも思える。三位一体の改革に視線を注がせるという意味で、発言の意図は達成したのではないか。

片山 ある程度はね。でも、私の憤りは収まらない。不買とは言っていないが、取引のあり方の検討は不快感の表明の手法だ。ああいう陰謀めいたやり方への警鐘だ。
地方団体にとっては(西室氏のやり方は)財政基盤に向けられたテロで、東芝はテロ支援国家のようなもの。どこかで誰かが注意すべきだ。私を委員にしてくれていたら、会議の場できちっと批判できたのだが…。

232 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)