5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【医学】統合失調症患者の血液中では脳に重要なアミノ酸が減少=千葉大[030614]

1 : ◆GEDO/mo21c @外道φ ★:03/06/15 01:12 ID:???
脳に重要なアミノ酸が減少
 統合失調症、解明に期待

 統合失調症の患者の血液中では、体のタンパク質を構成するアミノ酸の一種で
脳の働きに重要な役割を担う「D型セリン」が減少していることを、橋本謙二・
千葉大医学部助教授(精神医学)らが突き止め、このほど米医学専門誌に発表した。

 統合失調症の原因解明に結び付くと同時に、D型セリンを増やす働きをする物質を
つくれば、新しい治療薬の開発につながると期待される。
(中略)
 D型セリンは、脳内にあるグルタミン酸の受容体の一種と結合して作用し、
記憶や学習などに重要な役割を果たしている。
----
※引用元配信記事:http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003jun/14/CN2003061401000351H1Z10.html
※京都新聞( http://www.kyoto-np.co.jp/ )2003/06/14配信

2 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:12 ID:LKgBmOc4
3?

3 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:13 ID:PCucrFCZ
どうでもえ。

4 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:13 ID:s41XqnQn
総合失調症って、鬱病?

5 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:13 ID:Gp+887c9
脳にアミノ式を入れればいいのか?

6 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:14 ID:XvZMjPN1
おお、これじゃぁ症状改善にすごく役立つかもね!

7 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:14 ID:Gp+887c9
>>4
分裂の方かな?

8 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:14 ID:g90jvngA
誤解を招きそうな話だな。

9 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:15 ID:z0V7tgz7
>>4
ちょっと前まで精神分裂と呼ばれていた病気、
所謂キチガイ

10 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:15 ID:goCmCzAa
狂鬼人間の悲劇も、アミノ酸が足りなかったからか…

11 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:15 ID:w9xGYEKA
アミノ酸飲料飲めばいいのか?

12 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:16 ID:lRku4kTf
精神分裂症

13 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:16 ID:s41XqnQn
つまり、カミーユにアミノ酸飲料のCMを振ろうってことですね

14 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:16 ID:R2A1G0nc
総合失調症って、精神分裂病のこと?

15 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:17 ID:XvZMjPN1
この論文発表された医学雑誌ってどれだべ。

16 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:17 ID:lRku4kTf
漏れアルギニン飲んでるぽ

17 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:20 ID:s41XqnQn
総合失調症って、キチGUYとどう違うの?

18 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:21 ID:z0V7tgz7
「総合」じゃなくて「統合」とうごう

19 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:24 ID:PCucrFCZ
>>17
総合失調症 =全部失調
基地GUY=前頭葉のみ失調

20 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:31 ID:gOEijFCE
人の体に含まれてるアミノ酸はほとんど全てがL型。何故か脳の一部に
微量のD型セリンが存在する。アミノ酸飲料のアミノ酸はすべて
L型。そもそも、必要なアミノ酸は全て食物に含まれてるので
、わざわざアミノ酸飲料を買って飲む奴はバカ。

21 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:35 ID:gOEijFCE
>>14
統合失調症=精神分裂症
最近、精神医学会が呼び方を変えただけ。



22 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:38 ID:xkR74sBE
全言語のページから統合失調症を検索しました。 約6,920件中1 - 100件目 ・検索にかかった時間1.01秒
全言語のページから総合失調症を検索しました。 約346件中1 - 100件目 ・検索にかかった時間0.34秒
覚え間違いの人が多いね。

23 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:39 ID:5o6AoagP
もともと分裂病が遺伝することは知られていたから、
先天的な遺伝子欠損なんだろうね。

24 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:40 ID:l+x7v8W7
味の素舐めろ

25 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:44 ID:gOEijFCE
>>23
D型セリンの減少が分裂病の原因なのか結果なのかは分からない。
他にもいろいろ分裂病で増えたり減少したりしてる物質があるよ。


26 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:46 ID:jPDNxrdc
人体実験に使いたいような教授がお宅の学部にいるんでないかい、橋本センセ?

27 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:49 ID:Ahz+orX2
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=12796220&dopt=Abstract

Arch Gen Psychiatry. 2003 Jun;60(6):572-6
Decreased serum levels of d-serine in patients with schizophrenia: evidence in support o
f the N-methyl-d-aspartate receptor hypofunction hypothesis of schizophrenia.

Hashimoto K et al.

分野違いなのでIFどのくらいか知らないです…。

28 :名無しさん@4周年:03/06/15 01:52 ID:Ahz+orX2
Schizophrenia と d-serine でいくつか引っかかるから、
もともと注目されてた分子みたいね…。

29 :名無しさん@4周年:03/06/15 03:27 ID:2XxhtuwR
>>23
遺伝すんの?
証明されてるの?


30 :名無しさん@4周年:03/06/15 08:45 ID:NjGfPD4+
>29
遺伝したりしなかったり…

31 :名無しさん@4周年:03/06/15 09:57 ID:nxHOgF8C
この理論が認められて新薬に反映されるまでどのくらいかかるんだろう

32 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:19 ID:ZobyO5yH
Dセリンを食えば良いじゃん

33 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:21 ID:RXnpANbx
Dセリンとやらを食っても分解されてまうんではなかろうか

34 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:21 ID:/TNDLbQH
>>33
だから、自然界にはLセリンばっかで、Dセリンは体内で作られるんだって。

Dセリンを食うにしても、合成するの大変だろ。Lセリンとセパレートできる不斉合成系が確立されてるのかなあ。

35 :あほ:03/06/15 10:22 ID:vX1MfGDL
♪発○中 発○中
あーみの式

36 ::03/06/15 10:22 ID:Hts+dGHA
燃焼系ホッホッホッ

37 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:22 ID:DLABADsd
道理で最近アミノ酸飲料の売れ行きがいいと思った

38 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:42 ID:kUiv6kOZ
アミノ酸飲料って本当に効くのかな?
あんなに都合のいい薬があるなら売れまくると思うんだけど。

39 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:43 ID:2U8hN92B
不妊症アミノサン

40 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:44 ID:gkFRp56P
Dセリン合成遺伝子を大腸菌に組み込むという
従来の方法でいいのでは

41 :基地外に刃物:03/06/15 10:49 ID:CEPT8R5q
基地外にアミノカルピス!

42 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:49 ID:TrjIIuCN
統合失調症って要するにキチガイだろ?違うっけ?

43 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:53 ID:CEPT8R5q
>>42
一昨年までの精神分裂病です。
戦前ならキチガ(ry

44 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:56 ID:2gRTHogl
>>43
というか、有史以来ずっと基地外扱い。
良く今まで遺伝子が残ってきたなあ。人間は意外に寛容だ。

45 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:56 ID:SVTAActf
Dセリン配合飲料!
「キチGUY」
キュポ〜ン!!

46 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:57 ID:yo2gvTVX
こんな運動し〜なくても♪

47 :名無しさん@4周年:03/06/15 10:58 ID:kUiv6kOZ
>>44
困ったときにリーダーになるからね。

48 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:00 ID:qq7RA3BW
年少系燃焼系兄者式

49 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:02 ID:Nv/TxVCP
分裂病ってどういう症状よ?

50 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:03 ID:Mkr7JnL2
>44 ばか。自然界は優劣いりまじりなんだよ。貴様が優秀なものを集めてみてもその中に劣等種が発生するんだ。表裏一体と言う言葉を知らないのか。ばか。

51 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:04 ID:5IaY1/e+
6人目のアミノンジャー「頭・・・・」

52 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:06 ID:4b0PMWc9
>47
そうそう、それなんだよな。基地外は健常人には知覚できない
なにかを察知して集団の生存に貢献してきたって
なにかで読んだ。とりあえず、田口ランディーage




53 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:11 ID:QVyrlKDk
>>51
Taishi-boo!とか、Oh-hada!とかがいるから、6人目は「Kitiga-ii!」だな。

54 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:12 ID:9Y5j7ODR
ようするに脳に異常があるのがキチガイってこと?


55 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:13 ID:2PukmAze
僕の脳も網野さんが不足してます。

56 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:14 ID:2CqcRcu9
http://www.akaneshinsha.co.jp/akane/yo/top.html


57 :あほ:03/06/15 11:14 ID:vX1MfGDL
他の5人は(一応)理由あって怒るが
何もないのに電波受信して
突然「やったなぁーっ」と暴れ出す
アミレンジャー6。

58 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:15 ID:cYEuw0dA
そんで何を食ったり飲んだりしたらいいんだ

59 : :03/06/15 11:16 ID:Q98EvQ9C
知識もないのに、病気の嘘症状を広めまくってる恥さらし馬鹿が居るスレはここですね。

60 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:16 ID:2U8hN92B
いいねそれ

61 :ヒャーッヒャッヒャッヒャ ◆vOGcmXLWcM :03/06/15 11:16 ID:8lkgOtzU
俺、統合失調症(精神分裂病)だって言われるんだ。
・・何だろう?

62 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:19 ID:2PukmAze
>>59
正確な知識&症状の情報きぼん

63 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:23 ID:Wrqm/idH
>>62
ここ詳しいよ。
http://www.schizophrenia.co.jp/index.cfm


64 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:23 ID:2PukmAze
>>63
サンクス

65 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:25 ID:I18ZiIHZ
まぁ、びっくり。体の中にあるアミノ酸は、みんなL型ばかりだと思ってたわ。

66 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:44 ID:kUiv6kOZ
>>52
キチガイが出せない健常者の遺伝子しか持たない
集団は生き残って来れなかった。キチガイは貴重な
存在なのです。凡人100人分ぐらいの価値はあると
思われ。


67 :あほ:03/06/15 11:46 ID:vX1MfGDL
外敵から集団を守る時の行動。

多数:基地内守備
少数:基地外攻撃

68 :むにゅう:03/06/15 11:47 ID:vSuEGa3C
ようするに、片寄った食事をとっていると脳を形作るミネラルや脂肪酸が不足しで
精神までおかしくなるということだ。

コンビニ弁当、ファーストフードが常食のやつはキチガイ予備軍だな。

69 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:56 ID:olzZoWO9
>>34
DL−セリンでいいんじゃない?

70 :名無しさん@4周年:03/06/15 11:58 ID:9RGHzdKo
>>67
キタは(ry

71 :名無しさん@4周年:03/06/15 12:04 ID:9RGHzdKo
>>66
まじめな話、統合失調症の人間は一般に欠乏状態に強い。
人類が厳しい環境下でも生き延びるように一定の割合で存在するようになってるとか。

72 :名無しさん@4周年:03/06/15 12:06 ID:N3G0PpaC
結果なのか原因なのか。

>D型セリンを増やす働きをする物質をつくれば、

これみると、原因と思えるが、単に新聞記者が短絡的に考えただけかもな。

73 :名無しさん@4周年:03/06/15 12:08 ID:g82kmPFR
へ〜。
合成以外、D体のアミノ酸ってないものだとばかり思ってたよ。

自然界にD体の鏡像アミノ酸ってどれくらいの率で存在するの?(合成除いて)
教えて。

74 :名無しさん@4周年:03/06/15 12:24 ID:CEPT8R5q
下手に合成しようとして、D型サリドマイドみたいな不純物が入ってもなぁ。

75 :名無しさん@4周年:03/06/15 12:51 ID:g82kmPFR
>>74
だよねぇ
D体のアミノ酸ってL体と働き違うからねぇ

D体の合成ニコチンってL体より害少なかったり、
D体の合成アドレナリンってL体より血管を収縮させる働きが、
L体より12倍強かったりねぇ。D体のビタミンCなんて体、素通りだってよw

そんなD体が自然界でもできるんだ。知らんかった。

76 :名無しさん@4周年:03/06/15 12:54 ID:/TNDLbQH
>>75
あのなあ。
化学平衡というのがあるから、どんなに平衡がLに傾いててもDができる可能性はゼロじゃないだろ。

まあ自然界に存在してるDアミノ酸の多くは、そういう理由じゃなくて、特殊なイソメラーゼかなにかで作られるんだろうが...

専門家の2ちゃんねらがここに来ないかなあ

77 :名無しさん@4周年:03/06/15 13:27 ID:lU+pzhXJ
D型ってどうすれば補給出来るの?
オジサンが分裂病だから非常に心配なのです。

78 :あほ:03/06/15 13:33 ID:vX1MfGDL
http://www.shop-fem.jp/amino/ より

>またアミノ酸にはL型とD型があり、
>L型アミノ酸は天然成分のアミノ酸で
>L-グルタミン酸のように頭にLがつきます。
>食物のたんぱく質に含まれるアミノ酸はすべてL型です。
>反対にD型とは細菌の構成成分として存在する
>非天然のアミノ酸のことをいいます。

>安全を考え、天然のL型アミノ酸を選びましょう。


79 :名無しさん@4周年:03/06/15 13:46 ID:lU+pzhXJ
>>77
うーん良くワカラン。
天然由来ではD型は無いってことかいな?

80 :あほ:03/06/15 13:49 ID:vX1MfGDL
>>79
簡単に(当然例外あり)。

1.天然の動植物が作るアミノ酸はほとんどL型
2.合成アミノ酸はL・Dが混じってる
  (この中のL・Dを分ける技術で野依教授がノーベル賞受賞)
3.しかし、一部の生物や体内の一部ではD型を作る

81 :名無しさん@4周年:03/06/15 14:03 ID:Ahz+orX2
http://envbio.nagaokaut.ac.jp/aa.html

D-アミノ酸に関する研究

82 :名無しさん@4周年:03/06/15 14:03 ID:g90jvngA
光学異性体という香具師だね。もっとも顕著な例はフグの毒の成分の
テトロドキシン。この分子をある軸を対象に鏡写しにした物質は人体には
無害になる。

83 :名無しさん@4周年:03/06/15 14:12 ID:lU+pzhXJ
うーーん難しいじゃん。

3.しかし、一部の生物や体内の一部ではD型を作る

これだ!なんか動物でいっぱいD型製造してる香具師いなえーの?
豚とか牛さんにつくってもらってそれ食べると(゚д゚)ウマーみたいなシステム。

84 :あほ:03/06/15 14:16 ID:vX1MfGDL
>>83
残念ながら、
人体に吸収されるアミノ酸はほぼL型のみ。

注射しても脳の必要部位に届くか・・・
そもそも注射して大丈夫なのか?

85 :名無しさん@4周年:03/06/15 14:28 ID:d3WyAbTV
age

86 :名無しさん@4周年:03/06/15 15:56 ID:/7hfky4a
>>68



87 :名無しさん@4周年:03/06/15 18:53 ID:FvMofZnd
難病ALS

88 :名無しさん@4周年:03/06/15 20:49 ID:2gRTHogl
おまいら、もっと面白い話を聞かせてくれ。

89 :名無しさん@4周年:03/06/15 20:59 ID:E4nA84zJ
age

90 :むにゅう:03/06/15 21:01 ID:vSuEGa3C
記憶力をよくする薬ができても、記憶する方法は読み書きするしかないから
勉強しなくてよくなるわけじゃあないよ。

いくらメモリやCPUがハイグレードでも、中のソフトやデータがスカスカだと
単なるがらくた。

91 :名無しさん@4周年:03/06/15 21:19 ID:fNxjeVKV
この世界って(・∀・) イイ!意味で何かしら病気の人が作ってきたんじゃないの?
天才に多い病気とかあったよね。ADHDだっけ?
芸術や文化なんて特にそれっぽいし、普通の人には新しいものは生み出せないのかもしれない。。。

92 :名無しさん@4周年:03/06/15 21:55 ID:um/FlJjB
社会とは
社会の歯車になる人と
社会の規格外部品として再構成を促す人の攻防である


by ヽ(●(x)●)ノパンダー


93 :名無しさん@4周年:03/06/15 21:56 ID:3gfASjXK

    おれのスポンジ脳はどうしたらいいんだろう。

94 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/06/15 21:58 ID:EH+NnhJ+
経口的に摂取したとしても脳関門通るのかね。

95 :名無しさん@4周年:03/06/15 22:06 ID:FvMofZnd
ハンドパワーで全ての病気は治せる

96 :名無しさん@4周年:03/06/15 22:11 ID:N3G0PpaC
>>91
「天才を調べてみると」っていう逆行的な考え方だとそうだよね。
「精神病の人の行く末を調べてみると」って考えると・・・

つまり、テレビなんかで取り上げられてるのは、「稀有でしかも
有用な天才的能力を持った病人」だから、そういう病人の中に
天才って凄く多いんじゃないかと錯覚してしまう。

けど、実際は、99.9%は・・・

0.1%の天才が世の中を変えることを期待して99.9%も一緒に大事に
するかどうするか。それは世情によるんだろうな・・。

97 :名無しさん@4周年:03/06/16 01:18 ID:f69VJyCd
ヒトラーや「地獄の黙示録」のカーツ大佐。
このへんの連中も脳内物質にかなりの変調きたしてそう。
統合失調症については知らんが、共通するものを感じる。


98 :名無しさん@4周年:03/06/16 01:36 ID:j6dQdAFT
ちなみにアメリカのデータだと全人口の1%が統合失調症と言われている。
日本のデータは知らない。


99 :名無しさん@4周年:03/06/16 01:40 ID:rXahH+l7
ジョン・ナッシュ博士にアミノサプリ送ってあげよう

100 :名無しさん@4周年:03/06/16 01:44 ID:+BsnDANO
この本の著者は、統合失調症こそが人類を進化させたのではないかという
仮説を展開しています。(ちょっと、トンデモっぽいけど)
最近読んだけど、なかなか刺激的でした。

「天才と分裂病の進化論」
>人類が知性を獲得したメカニズムとは?
>進化の過程で分裂病が果たしてきた役割とは?
>天才を創り出す脳内の神秘と可能性を、大胆に解き明かす
>サイエンス・ノンフィクション。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4105419013/249-2297341-9049120

101 :名無しさん@4周年:03/06/16 01:45 ID:fRJ0zzuA
女の気違いは治りますが男の気違いは治りません。


102 :未来世紀ねこぢる ◆BrazILVaLg :03/06/16 02:25 ID:ncVcXxF/
まあ分裂病ってもその中身はヘテロジェニックでだな,

妄想型=( ( ( ( ( (゚∀゚) ) ) ) ) ) デンパ
破瓜型=汚男汚女,ヒッキー
緊張型=時々爆発して暴力犯罪をするキティオブキティ

それをひっくるめて分裂病と呼ぶところに
病因論的な無理もあるような気もするのだが

103 :患者A:03/06/16 03:23 ID:TlMcCqeT
>>96
この世は120人の凡人に対して1人の天才が生まれてんだよ。
お前の言う不必要な凡才とはおまえのようなやつのこった。
つーかキリキリ働いて年金を納めろ。それが凡人の生きる価値だ。

104 :名無しさん@4周年:03/06/16 03:26 ID:zUY6cXQx

統合失調症はオナニーのしすぎによる栄養失調が原因です



105 :名無しさん@4周年:03/06/16 03:29 ID:SfUKRpvo

まぁ、人工の1%がこの病気になるわけで人事ではないわけだが


106 :患者A:03/06/16 03:34 ID:TlMcCqeT
統失に男女比の偏りは無いよ。

107 :名無しさん@4周年:03/06/16 03:39 ID:FvLhqu8I

血中の必須栄養素が激減すれば簡単に気が狂うな。

糖尿病患者など、血中糖度が変化するだけで

狂喜乱舞したり激怒したり、あげく急に失神するしまつ。

これらを安定させてる健常な人体の仕組みに関心するなぁ。


108 :名無しさん@4周年:03/06/16 03:42 ID:JdFibh1v
総合失調症って差別になるからダメなんじゃなかったっけ?

109 :名無しさん@4周年:03/06/16 03:47 ID:1FRxRpK5
>>108
いや、「精神分裂病」の呼称が誤解や差別を招くから
「統合失調症」になったんじゃなかったっけ?

先日、TVで大学教授が「犯人は統合失調症の可能性がある」と
コメントしたことが差別だと問題になった件は、
単に基地外プロ市民集団の仕業だし。


110 :患者A:03/06/16 03:49 ID:TlMcCqeT
おまえら無知すぎて話にならんわ。
電波飛ばすのもほどほどにしとけよ。じゃあな。

111 :名無しさん@4周年:03/06/16 03:49 ID:SfUKRpvo
統合失調症って明らかに男のが発症率高いじゃん

112 :患者A:03/06/16 03:57 ID:TlMcCqeT
>>111
お前に女の知り合いがいないだけとちゃうんか?

113 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:07 ID:MAmbYiVZ
燃焼系ネタは>>36でhit
10レス以内に出ると思ってたんだが・・・俺もまだまだだな。

114 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:10 ID:JdFibh1v
>>109
そか。勘違いしてた。
もう何が差別になるんだかわけわからん。

115 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:14 ID:mx3E57Kn
つうことは、キチガイが普通の人になるというわけか。
クスリができたら、早速南鮮に輸出しよう。


116 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:17 ID:867EXWgk
産まれ付きの遺伝性の強いキチガイ=精神分裂病→統合失調症
偽善的でイヤラシイ表現だね。
どう言い方変えたって中身は変わらないのにね。
言葉遊びもいいかげんにしろと言いたい。
そもそも気が狂っている人物をなぜ”キチガイ”と言っていけないのか非常に
理解に苦しむ。気が狂って異常だからキチガイと言っているんであって正常
なら誰も言わん。 結局、人権屋の自己満足なだけだろ。バカバカしい。
話は飛ぶがヒトラーとその周辺は優生学を支持していたため、遺伝性の強い障害
者は大半を収容所で処理したり去勢したりした。
国家繁栄と失業者六百万人を三十万人以下にまでしたのはアウトバーン建設など
公共事業だけのおかげではなかった。

117 :名無しさん@3周年:03/06/16 04:20 ID:3TfF68zR
「基地外」→「分裂病」→「統合失調症」→「X]

統合失調症という用語も、いずれ差別語になるんだろうな。

118 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:21 ID:PMIXBL+j
ファビョソ患者に効く薬の開発はまだニダか?

119 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:22 ID:PMIXBL+j
>>117
韓国病って名前をキボンヌ

120 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:22 ID:e3IB5PLg
キチガイ→通り魔殺人
正常者→計画殺人

の違いだけ

121 :名無しさん@3周年:03/06/16 04:28 ID:3TfF68zR
基地外には味の素を摂取させれば改善するのか?

だったら、漏れ、味の素の株を買うよ

122 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:29 ID:e+xA3i+n
めくら→目の不自由な人
おし→口の不自由な人
つんぼ→耳の不自由な人

はげ→毛根の不自由な人
インポ→男根の不自由な人
DQN→常識の不自由な人

キチガイ→精神分裂病→統合失調症→アミノ酸が不自由な人

123 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:34 ID:aEB13xjb
>>122
困ったな、その定義だと

チョン→近代化の不自由な人

となっちゃうかな。

124 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:34 ID:dC3kGz0P
危険なのを知っていて飲酒運転するのはキチガイなのか正常なのか
最近分からなくなってきた。
従業員が飲酒運転で人殺したのに飲酒運転した運送会社の人間だかは
最早キチガイの領域だろう。

125 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:36 ID:kYg5A/hn
>>123
簡単じゃん
チョソ→全てが不自由な人

126 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:38 ID:Il7notE8
>>125
人は抜いてくれ

チョソ→全てが不自由なナニカ

127 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:40 ID:aEB13xjb
>>126
ありがとう!そういうことか!

チョソ→全てが不自由な物体X

128 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:44 ID:H81JypAo
これってさ、結局のところ、アミノ飲料を飲めばいいってことなのかな?

129 :患者A:03/06/16 04:45 ID:TlMcCqeT
女性の方が予後が良いとされるのは、
女を養ってくれる男はいるが
男を養ってくれる女はあまりいないという
だけの話。

130 :患者A:03/06/16 04:58 ID:TlMcCqeT
行くところなくてずっと入院してる人は多い。

131 :名無しさん@4周年:03/06/16 04:59 ID:JdFibh1v
>>129
そう言われりゃ確かにそうだ

132 :名無しさん@4周年:03/06/16 05:04 ID:tcqZWuRn
これは光学異性体が人間の健康に影響している発表だから
遺伝子組み換え作物などの安全性にも影響してくるんじゃないの?

133 :名無しさん@4周年:03/06/16 06:04 ID:yKaJYa7a
脳内にあるグルタミン酸の受容体の一種と結合して作用し、
記憶や学習などに重要な役割を果たしている。


134 :名無しさん@4周年:03/06/16 07:35 ID:zGR9NbYV
>>132
D-Serine はL-SerineからSerine Racemaseという酵素の働きでできる。
いきなり光学異性体ができるわけじゃない。文系は糞して寝てろ。

135 :名無しさん@4周年:03/06/16 09:27 ID:T+RlZ2if
ところでSSRIは統合失調症に効果あるの?

136 :名無しさん@4周年:03/06/16 09:29 ID:kwKkc/ma
【やっぱり】韓国人の9人に1人は精神疾患
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1034004895/

韓国男性 45% 人格障害
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1044886529/

【ヤッパリ】韓国20歳男の71%が人格障害と研究
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1045011060/

隣人のことをもっとよく知るべきです。
偏見、差別は決して許されるものではありません。

137 :名無しさん@4周年:03/06/16 09:34 ID:QOnp34nd
L型セリン


138 :名無しさん@4周年:03/06/16 10:05 ID:run5heZu
とりあえず、分裂症でいーじゃねーか、分裂してるし・・・とかいう医者きぼんにゅ。

139 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/06/16 11:35 ID:Zr7Cb/hY
>>135
SSRIて選択的セロトニン阻害剤やろ。
統合失調症の中にはセロトニン系の障害で起こる香具師もいるから
効く香具師には効くんやない?

薬なんて個人差あるぽ。

140 :名無しさん@4周年:03/06/16 20:37 ID:Ba3+tqle
分裂病から立ち直った人こそが最も正気、みたいな話があったな。

141 :名無しさん@4周年:03/06/16 21:25 ID:vraKiYss
>>122
> キチガイ→精神分裂病→統合失調症→アミノ酸が不自由な人

著しく政治的に正しいっすね。

なぎら健壱いわく、
気違いというのは「気」が「違っている」に過ぎず
むしろ思いやりのある表現だ、と。

ソースはウロだけど解放出版社刊「放送禁止歌」の中でのインタビュー。
俺的には、激しく同意。

142 :名無しさん@3周年:03/06/16 21:27 ID:cxYjXexX
燃焼系 燃焼系アミノ式

 こんな運動しつづけて

 たりなくなーるとイっちゃうよってか

143 :名無しさん@4周年:03/06/16 22:04 ID:XpQn8qTS
>>139
SSRIは、選択的セロトニン「再吸収」阻害剤。
つまりセロトニンを「増やす」ような働きをする薬なので
単なる「阻害剤」とは逆の働き。

144 :名無しさん@4周年:03/06/16 22:07 ID:LhrhDfHQ
姉が分裂症で、実家で療養中なんですが
少しでも改善すればと僕が飲んでるアミノ酸錠をプレゼントしようと思います
成分表にセリンがあるのは確認したんですが、Dセリンじゃないとダメなんですかね?

145 :名無しさん@4周年:03/06/16 22:17 ID:VZ8aDm2M
>>109
そう。実際当事者さん達は
統合失調症の呼び方の方が良いって言ってるよ。
やっぱ言葉のイメージってモノがあるから。

146 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :03/06/16 22:46 ID:r1+a9rno
>>144
経口的に投与して効くのか?
という疑問もある。

147 :名無しさん@4周年:03/06/16 23:48 ID:T+RlZ2if
>146
気にすんなよ。おまいはビョーキじゃないんだろ。(藁)

148 :名無しさん@4周年:03/06/17 00:30 ID:w/XMI+Nl
統合失調症においては
カンナノビノイド受容体が活性化されているという。

149 :名無しさん@4周年:03/06/17 00:33 ID:21QlgeoD


燃朝系 燃朝系 火病式
燃朝系 燃朝系 火病式
反日運動しなくても

   ((  (\ ポッポッポ
    と⌒ヽj )      ☆ウザすぎ
     )   ヽ、      ☆馬鹿すぎ
     し 、A, >J     ☆ブチ切れすぎ
     ∨ ̄∨   

      ∧_∧
     f<`∀´ ∩
     ヽ    ノ     燃朝系 燃朝系 火病式
     |    |      コリア!
     (_/\_)                          



150 :名無しさん@4周年:03/06/17 00:34 ID:VTThk/Sn
俺の隣に精神分裂、もとい、統合失調症の人が住んでたんだけど、
昔は幼少期の親の育て方が悪いって言われてて、
その人のお母さんも随分責められて苦しんだみたい。

脳の気質的疾患よね。
物質が足りないとか多すぎるとか。

151 :名無しさん@4周年:03/06/17 01:42 ID:TuYpc3vc
>>150
いや、育て方が問題ある場合もあると思う。

152 :名無しさん@4周年:03/06/17 01:45 ID:WiB5CZVE
>>116
君の考え方のほうがキチ外ですね。

153 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:02 ID:WiB5CZVE
無知な連中が遺伝だとか騒いでいるが・・・
統合失調症の原因は未だはっきりと解明されていません。
遺伝的な要因も考えられるが、それは気質の問題でしょう。
後は>>150の言うように、母子関係の有り方も原因の一つと言われている。
他に脳内神経伝達物質のドーパミン(一部セロトニン含)遊離量の減少、
従来の繊細な気質に、家庭環境、社会環境の在り方などの
ストレス要因が加わって引き起こされる後天的な病気。


154 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:04 ID:WiB5CZVE
>>105
120〜130人に一人の割合とされている。

>>106>>111>>112
女性より男性のほうが発症率が高く、発症年齢も男性が若年〜長期化、
女性は中年以降(更年期近辺だからホルモンに関係が?)に発症する率があるそうで。(一部だけど)
ちなみに女性は軽症で治りも早いと言われているが・・・
男性は治りにくいタイプ(難治患者の1/4)に分類されやすい傾向がある。
という報告がある。

155 :名名無しさん@3周年:03/06/17 02:05 ID:OtGGGQW/
なぜ「精神統合失調症」ではないのか

156 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:05 ID:WiB5CZVE
>>135
SSRIは一般的にうつ病治療に用いられる副作用の少ない薬。
統合失調症者の中には陰性症状(鬱的な状態)が見られ、その時の症状によっては使われる。

>>143に補足すると、セロトニンを取り込む受容体が必要以上に働きすぎて、セロトニン遊離量が少なくなってしまうのを
阻害する薬です。

157 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:06 ID:Q6s3UmD2
>>153
でも、分裂病の患者がいる家って、やっぱり親戚筋たどると、
同じ病気の人が出てくる事が多いよ。

158 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:07 ID:3ekCW2Ov
>>153
>母子関係の有り方も原因の一つと言われている

ほほ〜〜ぅ。もう少し、詳しく知りたいですな。

159 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:11 ID:WiB5CZVE
D型セリンは記憶や学習などに関与するなら、統合失調症の症状の一つである
「認知症状」(記憶、学習、集中力に問題が生じる症状)の治療に有効かもしれない。
だが、認知症状には有効であっても、妄想や幻覚を引き起こす「陽性症状」や、
うつや自閉症状を伴う「陰性症状」には効果は見られないと思われ。


160 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:16 ID:WiB5CZVE
>>157
それは気質の問題。
神経質的な気質を持っているとか、統失者に限らず遺伝する気質(後天的家庭環境要因もプラスされるが)は有と思われ。
遺伝については未だ研究段階ではっきりしていない。
ただ、身近な人間の自殺や鬱が伝染しやすいという報告があるように、遺伝子レベル、家庭内、親族内での
伝染も考えられなくはないと思われ。

161 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:17 ID:ik0XNWUP
アミノンジャーに助けてもらえ


162 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:23 ID:WiB5CZVE
>>158
そのままですが・・・
幼少期(発達段階過程)の母親との確執が原因ではないかと言われてもいる。
幼少期に限らず、人格形成期においては精神発達の面でも障害を引き起こしやすい。
また、母親との関係が原因とされるのは、これは私の推測ですが、母親からのみ受け継がれる
DNAがあり、その繋がりが母子関係の絆を強めているために、なんらかのきっかけでその絆に
ヒビが入ることで、裏切られた感、見捨てられた感が増幅するのではないかと思われ・・・
(あくまで推測)

163 :100人に1人の脳の障害:03/06/17 02:24 ID:iDVXWD+/

◎人の嫌がることをズケッと言うのはこんな奴!
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
●変化を嫌う
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kado/book1/Williams-Asp.htm

●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうことがある。人を傷つけるということには鈍感(相手の立場に立って考えられない)。
●パターン的行動、生真面目すぎて融通が利かない
 毎朝の通学電車では同じホームの同じ場所から、同じ時間の同じ号車に乗ることに決めていたりする。パターンを好むということは反復を厭わないことでもある。
●アスペルガー症候群の子どもは(大人も)感覚刺激に対して敏感。敏感さは聴覚、視覚、味覚、嗅覚、温痛覚などのいずれの感覚の敏感さもありえる(特に視覚が敏感)。
●アスペルガー症候群の子ども(大人も)は予測できないことや変化に対して苦痛を感じることが多い。
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm

●独り言を言うことが多い(考えていることを口に出す)
●物事をいつまでも同じにしておこうとする欲求が強く、そうでないと非常に不安。いわゆる「こだわり」。
●自発的に行動することが少なく、興味の幅が狭い
●物まねをしているような不自然な言語表現
●自閉症スペクトラム全体としては一万人に91人(およそ100人に1人)。
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm

★自閉症スペクトラムの考え方(アスペルガーに至らない気質の偏りもある(遺伝性))
http://www.imaizumi-web.com/030413.html  
   
★アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)かどうかのテスト
http://twitwi.s10.xrea.com/psy/add.htm 
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/marksheetmake.html



164 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:24 ID:WiB5CZVE
>>158
>>162の補足。
母親からのみ受け継がれるDNAは推測ではなく存在しています。(言う必要ないか)

165 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:30 ID:IqWCGZyi
>>162
でたらめだな。キチガイか?


166 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:32 ID:3ekCW2Ov
分裂病者で面白い現象は、ハゲがいないこと。
これは本当に不思議。

167 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:37 ID:Iui3qE4z
>>166
それ確かにオモウ!!!
なぜかハゲてない!!!
あとよく分からないンだけど分裂病気質!?といわれる人とか、
統合失調症の人って絶対デブの人いないよね。
なんか心理学か精神医学の本に
そう鬱体質→肥満系
分裂気質、→ガリガリ系
って載ってたけど精神的なものと体系まで関わってるのかな?
なんか人間って不思議。

168 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:37 ID:8H7wDRbA
芥川竜之介
髪は多いがソリコミも深いぞ

169 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:38 ID:SjyT3Ci9
しっかり朝からアミノ酸を摂取しなければ・・・・・

170 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:42 ID:JmIPAwgx
>>168
芥川がハゲではないのは事実。
かれの「歯車」という小説は、初期分裂病の世界を物語化したもの。

171 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:43 ID:okzAo9le
>>123-127
ハゲシク藁汰

172 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:47 ID:Iui3qE4z
>150 :名無しさん@4周年 :03/06/17 00:34 ID:VTThk/Sn
>俺の隣に精神分裂、もとい、統合失調症の人が住んでたんだけど、
>昔は幼少期の親の育て方が悪いって言われてて、
>その人のお母さんも随分責められて苦しんだみたい。

それはフロイトの「悪い母親説」ですね。
この説自体は完全に廃れています、(養育環境が全く関係しないとは言ってませんからね)
この説だと10代後半から20代前半にかけての発症が集中してる理由も説明できませんしね。

遺伝に関係なく養育環境だけが問題なんだと言う医者は、かなり時代錯誤です。

はやり遺伝説が一番支持される説です。
詳しく書くのはめんどくさいので簡単に主流な説をあげると、
3つくらいの特定の遺伝子を受け継ぐと発祥するという説が一般的です。
しかし同じ親に育てられた一卵性双生児でも発症する、しないがありますので、
環境、ストレスなども発症に関わってきますが主な原因は遺伝にあると言っていいと思います。

173 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:52 ID:c4ZOJd8K
狂ってるって言ってない
「気違い」って表現も差別しないようにつけられた言葉だと思うんだが、
むしろ分裂病の方が失礼

174 :172:03/06/17 02:54 ID:Iui3qE4z

遺伝が関係あるといっても全く精神病がいない家系からの発症もたくさんありますし、
誰だって統合失調症になる可能性はありますからね。
特定の家系からしか発症しないなんてことは絶対ないのであしからず。

>>150さんの話に出てくるようなお医者さんはお母さんに配慮が足りませんね。
「あなたの育て方が悪いから病気になった」なんて、
自分の子が発症し苦しんでいるお母さんを、さらに苦しめるだけじゃないですかね。

175 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:55 ID:8H7wDRbA
制御論でいうとゲインの大きい制御系って感じ。
短時間にビシッと狙いの数値になるような制御だが
ちょっとした条件で不安定になりやすい。

ゆるゆるの制御系だと不安定にはならない。
でも、なかなか狙いの値に収束せずふらふらいいかげん。

176 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:56 ID:okzAo9le
奇知外といわれるのとファッビョと言われるのとどっちがいい?
そりゃ、あんた、キ(ry

177 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:58 ID:LYtlPtWq
>1
脳に注射すれば(・∀・)イイ!!

178 :名無しさん@4周年:03/06/17 02:59 ID:kOC0Hr6I
>>165
でたらめじゃないですよ。
下部は私の推測ですが、上部は実際にそのように(原因のひとつとして)言われていること。

179 :あほ:03/06/17 03:04 ID:lFVU6onw
ある研究より、
精神(分裂)統合失調症の遺伝因子について。

一生の内に発病する可能性

一般人     1%
三親等     2%
二親等     2〜6%
一親等     6〜17%

二卵性双生児 17%
一卵性双生児 48%

よって
遺伝因子が存在するのは明らか。
(二卵性<<一卵性 なので、環境因子だけでは説明不能)
ただし、
後天的な環境因子があって
初めて発病するのではないかと思われる。
(一卵性の発病が100%じゃない)
あと、>>164はたぶん間違い。
なぜなら
子供が病気で、なおかつ親が生涯に発病する確率  6%
(期待値よりかなり低い)だから。

180 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:07 ID:kOC0Hr6I
>>172
 >はやり遺伝説が一番支持される説です。
 >環境、ストレスなども発症に関わってきますが主な原因は遺伝にあると言っていいと思います。
遺伝的な要因も確かに考えられるが、病気自体が遺伝するわけじゃない。
先天的にそういう病気を引き起こしやすい素因を持って生まれても、発症するか否かは
後天的な環境要因による。
まあその辺は、研究の成果をマターリと待ちましょうよ。

181 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:09 ID:52C1M64f
最近、PETボトルに入ったアミノ酸入り飲料があるけど、あれは蓋を
あけたらさっさと飲むか、冷蔵庫に入れて保管しないと、細菌などが
繁殖したら培養液も同然で、危ないぞ。

182 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:10 ID:kOC0Hr6I
>>174
上下とも同意。

おまえは何で精神科医になったのかと小一時間問い詰めてやりたい。

183 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:14 ID:AIWmzjsy
分裂病の原因として、ウィルス説というのもあるのだが・・・。
知り合いの精神科医は「分裂病は伝染る。」って本気で思っているし。
精神科医の分裂病発症率って、有意に高いのだろう?

184 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:15 ID:fYWg9q/x
>>170
芥川って分裂病だったの? 躁鬱じゃなくて?

185 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:15 ID:kOC0Hr6I
>>179
>>164は統失とは関係がないけど、実際にそういう遺伝子の存在はあるんですよ。
あ、DNAじゃなかった。ミトコンドリアRNAの方だったかも・・・
曖昧で失礼。ちょっと確認しときます。

186 : :03/06/17 03:15 ID:ywbyNGNM
>>181
家族が1.5リットル入りのアミノ○プリを口つけてラッパのみ
するんです。
注意するとうるさいヴォケがと言われるのですが
冷蔵庫に入れておけば何日くらい持ちますか?

187 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:16 ID:HK/V/rbm
わたしもD型セリンが不足しているかも

188 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:17 ID:xv42TK9o
万景望号にDセリンとかを積んで北に送れば、多少はあの国も良くなるかな?
あの気印絶叫アナウンサーも多少は良くなるかな?
南も流通したらマスコミの気印独尊論調も良くなるかな?

189 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:18 ID:HK/V/rbm
>>181
へー発酵しやすいってことかぁ
そーなんだぁ

190 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:18 ID:SsprzzWs
こんなうんどうしーなくてもー

191 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:19 ID:kOC0Hr6I
>>183
本当に免許のある医者ですか?

まあでも、負の感情は伝染しやすいとの事例もなくはないが・・・
(実際身近な人の鬱や自殺が周囲に影響を及ぼすこともある)
でも伝染病じゃないから必ずしもうつるわけではない。
単にその人が影響を受けやすかっただけのこと。

192 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:19 ID:HK/V/rbm
>>182
いい先生と悪い先生とかいるからなぁ
全てとはいえないよ

193 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:20 ID:HK/V/rbm
>>190
燃焼系ホッホッホアーミノ式

194 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:21 ID:Qzs6Qk84
>>177
まずはきみから





195 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:22 ID:byscNDLl
最近この病名よく聞くな
結局何なの?欝のひどい奴?

196 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:22 ID:Qzs6Qk84
>>183
つねにガイキチと接していれば
だれだって・・・w

197 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:24 ID:AIWmzjsy
>>188
逆だよ。
北チョンがあんなに硬直した社会になったのは、シゾイドを排除したからだろ?
分裂病者って、社会に「揺らぎ」をもたらすからね。


198 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:36 ID:K0pDD/EM
2ちゃんねる メンタルへルス板に本物の方々がいらっしゃるよ。
色々御自分でも調べていらっしゃるようですし。
一度訪問してみては?

199 :185:03/06/17 03:36 ID:kOC0Hr6I
>>179
両方有りでした。
DNAにも卵・つまり母親からのみ伝わる遺伝子も有。
私が言いたかった方は母親由来の遺伝子はミトコンドリア遺伝子でした。


200 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:40 ID:K0pDD/EM
3 :優しい名無しさん :03/06/13 08:02 ID:RC3CSxrT
---参考 Webページ
・統合失調症 こころあたりはありませんか?(メンタルナビ)
http://www.mental-navi.net/public/info/bunretu/bun.html
・統合失調症はどんな病気?(高知県立精神保健福祉センター)
http://www.city.sendai.jp/kenkou/shougai/heartpage/b021.html
・統合失調症(精神分裂病)の理解と対応(地域精神保健ネットワーク)
http://www.cmh.ne.jp/mdisease/schizo.html
・統合失調症とは何か(社団法人 日本精神神経学会)
http://www.jspn.or.jp/11sitsu_b2.html

4 :優しい名無しさん :03/06/13 08:10 ID:RC3CSxrT
○精神分裂病(統合失調症)についてのQ&A /Dr林の こころと脳の相談室
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/schizoqa1.html

○精神分裂病と薬物療法の質問箱/ヤダリンの精神科Q&A
http://www2.cc22.ne.jp/%7Ehiroki/question.htm

○統合失調症(精神分裂病)について/精神科医YASU-QのHome Page
http://www2f.biglobe.ne.jp/~yasuq/schizophrenia.htm

201 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:41 ID:eUeDcy5p
俺の彼女は
統合失調症で解離性人格障害で拒食症で不眠症ですが何か?

202 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:41 ID:K0pDD/EM
6 :きちょう ◆SEX..bsTm. :03/06/13 12:53 ID:d/HYYt6h
>>1 スレ立てご苦労様です。リンクの一部が間違っていたので訂正します。

・統合失調症はどんな病気?(高知県立精神保健福祉センター)
http://www.med.net-kochi.gr.jp/seishin/bunretsu/index.html
・精神分裂病とは特別な病気ですか?(仙台市健康福祉局障害企画課)
http://www.city.sendai.jp/kenkou/shougai/heartpage/b021.html

このスレによって病気への理解、認識、相互研究、などの発展を願う次第です。


7 :優しい名無しさん :03/06/13 13:18 ID:3AmoFDi0
---参考 Webページ
・統合失調症 こころあたりはありませんか?(メンタルナビ)
http://www.mental-navi.net/public/info/bunretu/bun.html

◎ご紹介
・Toyko(フラッシュ職人)さんのサイト
http://homepage3.nifty.com/tokyo23/sunday-afternoon/




203 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:43 ID:kOC0Hr6I
>>195
統合失調症・・・思考や感情が拡散し、分裂障害を引き起こす。
鬱・・・気分が沈んで優れないこと。

ただし、統合失調症には3つに分類される症状があり、
・陽性症状・・・幻覚・妄想・幻聴などを伴い、現実と非現実世界の区別が付きにくくなる
・陰性症状・・・鬱的で、引きこもりがちになり、無関心・無表情で人付き合いが困難になる
・認知症状・・・人の話の内容が理解できない、まとまりのない会話をするなど、学習能力や集中力に障害がでる。
主に陽性症状が強く、陰性は病状の中期以降に現れやすく、認知は陽陰供について回る。

神経伝達物質では
・陽性・・・ドーパミン
・陰性・・・セロトニン
・認知・・・Dセリン
の関与による。


204 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:44 ID:rieevxiC
メンヘル板
百害あって一利なし

205 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:45 ID:kOC0Hr6I
>>203訂正
Dセリンはアミノ酸ですね。スマソ

206 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:47 ID:K0pDD/EM
とくに
・Toyko(フラッシュ職人)さんのサイト
http://homepage3.nifty.com/tokyo23/sunday-afternoon/
は見ておいた方がいいと思う。


207 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:49 ID:fYWg9q/x
やべぇオレ統合失調症の陰性症状に当てはまりマクーリ

208 :名無しさん@4周年:03/06/17 03:51 ID:AIWmzjsy
分裂病者にはリューマチスが少ない。
これも不思議。

209 : :03/06/17 03:53 ID:3aONe2mG
>>199
父親からしか遺伝しない因子ってあるんですか?
興味本位だけど、皇室が皇位継承として父系に強くこだわって
いる原因に、シャーマンとしての遺伝子継承に関係はないかと
思って。

210 :名無しさん@4周年:03/06/17 04:07 ID:kOC0Hr6I
>>207
陰性症状のみなら、統合失調症ではないですよ。
統失の陰性症状は、陽性症状の次に出る(出ない場合もある)ので。

211 :名無しさん@4周年:03/06/17 04:08 ID:kOC0Hr6I
>>209
父親のみってのは聞いたことがないけど・・・
ちょっと今日はもう寝るので、明日にでも確認してみます。
スマソ・・・

212 :211:03/06/17 04:11 ID:kOC0Hr6I
>>209追加
基本的に父方系の遺伝より、母方系の遺伝要因の方が強いはず。
と思ったが・・・明日確認します。

213 :名無しさん@4周年:03/06/17 04:12 ID:rqBO6OeN
僕は去年約2ヶ月入院してた統合失調症患者ですが、ほとんどのことは普通の人と同じくらいできますよ。
あ、スポーツはかなり苦手かな。

214 :名無しさん@4周年:03/06/17 04:23 ID:2CbQAcMw
つまり魚を食えってことだろ。
はいはい。


215 :名無しさん@4周年:03/06/17 04:41 ID:/GojN4rD
ノイローゼ → 自分で気がつく、自発的に病院に来る
うつ病 → 自分で気がついてるが無気力なんで自発的に病院に来ない
統合失調症 → 自分が病気だと思ってないの周りの人に引っ張られて病院に来る




216 :名無しさん@4周年:03/06/17 04:57 ID:pMoxDsOm
魚も最近は水銀が豊富だからなー

217 :名無しさん@4周年:03/06/17 13:05 ID:jKthyzan
>>215
>統合失調症 → 自分が病気だと思ってないの周りの人に引っ張られて病院に来る

そうとは限らないんだな、これが・・・。
そういう固定観念は、もはや過去のもの。
ここ40年以上、分裂病の軽症化が顕著な現象。
自分から受診にくる患者も珍しくない。
分裂病が器質的な原因によるものだとしたら、軽症化という現象はありえない。
むしろウィルス説を支える状況証拠。


218 :100人に1人の脳障害:03/06/17 15:13 ID:iDVXWD+/

◎人の嫌がることをズケッと言うのはこんな奴!
<アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)←脳の機能的疾患(遺伝が要因)>
●変化を嫌う
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/kado/book1/Williams-Asp.htm

●接し方のルールがわからず無邪気に周囲の人に対して迷惑なことをしてしまうことがある。人を傷つけるということには鈍感(相手の立場に立って考えられない)。
●パターン的行動、生真面目すぎて融通が利かない
 毎朝の通学電車では同じホームの同じ場所から、同じ時間の同じ号車に乗ることに決めていたりする。パターンを好むということは反復を厭わないことでもある。
●アスペルガー症候群の子どもは(大人も)感覚刺激に対して敏感。敏感さは聴覚、視覚、味覚、嗅覚、温痛覚などのいずれの感覚の敏感さもありえる(特に視覚が敏感)。
●アスペルガー症候群の子ども(大人も)は予測できないことや変化に対して苦痛を感じることが多い。
http://www.autism.jp/l-02-03-aspe3.htm

●独り言を言うことが多い(考えていることを口に出す)
●物事をいつまでも同じにしておこうとする欲求が強く、そうでないと非常に不安。いわゆる「こだわり」。
●自発的に行動することが少なく、興味の幅が狭い
●物まねをしているような不自然な言語表現
●自閉症スペクトラム全体としては一万人に91人(およそ100人に1人)。
http://www.ypdc.net/asuperugar.htm

★自閉症スペクトラムの考え方(アスペルガーに至らない気質の偏りもある(遺伝性))
http://www.imaizumi-web.com/030413.html  
   
★アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム)かどうかのテスト
http://twitwi.s10.xrea.com/psy/add.htm 
http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5917/as/marksheetmake.html



219 :名無しさん@4周年:03/06/17 18:29 ID:gzULWIfI
これ早く薬にならないかなー。
認知症状だけでも改善できたら相当ラクになる人多いと思う。
いまある統合失調症の薬は、ほとんど陽性症状向きのばかりだもんね。

220 :名無しさん@4周年:03/06/17 20:04 ID:NNBtbjBd
ウイルス説ってやっぱトンデモなん?
猫を多数飼ってる人が発症するから
猫が媒介するんじゃないってのもトンデモ?

実際近所に猫屋敷に住んでる分裂病のオバチャンがいたから
ちょっとは本当なのかな?と思っていたよ。

221 :199&211:03/06/17 20:38 ID:losX1ypj
>>209
>父親からしか遺伝しない因子ってあるんですか?
>興味本位だけど、皇室が皇位継承として父系に強くこだわって
>いる原因に、シャーマンとしての遺伝子継承に関係はないかと 思って

調べたら父親由来の遺伝子も存在しました。
胎盤を作るのは父親由来の遺伝子だそうです。
ちょっと面白い文献があるので、参考までに。
「〜考えられる」のくだりから、確証はないのかなあと感じつつ・・・
(スレ違いスマソ。統失・Dセリン全く関係なし)↓

母性と父性の問題
http://matsuda.c.u-tokyo.ac.jp/forum/message/2949.html

ついでに皇室関係の遺伝子継承もちらっと見てみたけど、
シャーマンとしてとかはわかりませんでしたが、過去に遺伝子問題での
トラブルがあったようなので参考までに↓ちょっと読みづらいけど・・・
(またスレ違いスマソ)


故・皇太后の「色覚異常」に関する報道に思う
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/cms2000/newpage1.htm

222 :名無しさん@4周年:03/06/17 20:39 ID:losX1ypj
>>220
それはかなりのトンデモです。(w
全く関係なし。

223 :名無しさん@4周年:03/06/17 20:42 ID:losX1ypj
>>220
と言うか、猫を多数飼っている人って・・・
まさか白のお方のことでは・・・・・・(自主規制

224 :名無しさん@4周年:03/06/17 20:52 ID:gNXun+sH
燃焼系では無く、捏造系ならこれか?
http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/6487/asapy_multimedia006.swf

225 :zion-ad:03/06/18 00:30 ID:KUMKpylZ
>>224
すげー。おもろ。

>>166 >>167
髪の毛はふさふさだな。いまのところ。母方の兄弟数人、ハゲはいなかったな。

確か、ハゲになるかどうかは母方の遺伝子に由来するという説を読んだ覚えがある。(テレビ)。
将来の旦那がハゲになるかは、彼氏の母の兄弟の頭髪状態でわかるっていうのを。

標本として注目価値あるやなしや。たるんでで太ってるな。今現在は。

226 :名無しさん@4周年:03/06/18 00:34 ID:BuNFJffB
(゚3゚) エェー

227 :名無しさん@4周年:03/06/18 01:55 ID:U+mmzgN+
>>225
それで君は、分裂君なの?

228 :名無しさん@4周年:03/06/18 07:21 ID:vmqeo6fO
あげ

229 : ◆C.Hou68... :03/06/18 09:15 ID:aBSBCJWr
昔、分裂病は母親の血液型の因子も関係あるって見たような。

230 :名無しさん@4周年:03/06/18 09:34 ID:0B43OoHG
分裂病にもデブはいるよ。予後良好な場合が多い。

でも、ハゲはどうなんだろう?そんな説ははじめて聞いたんだが。
誰か説明きぼんぬ。

231 :名無しさん@4周年:03/06/18 11:10 ID:om0ANM0/
>>220
統合失調症患者がそうでない人に比べて
猫を飼っている割合が多いというのは否定できない事実だそうだが、
・猫の持っているトキソプラズマが発症原因なのか、
・統合失調症患者は猫の持つ特徴(動きや顔つきなど)に愛着を覚えるのか
・引きこもりがちなので動物に救いを求めるのか
理由は謎。
ある種の自閉症患者は換気扇が回るのを見るのが好きとか、
精神病によって妙に愛着を示すものってあるらしいよ。

232 :名無しさん@4周年:03/06/18 11:47 ID:sZoj3ujG
だからおまいら、俺の妹は何を食ったら治るんですか教えろや(,,゚Д゚)ゴルァ
まだ高校生だぞウワァァァァァァン!!! ヽ(`Д´)ノ

233 : ◆GEDO/mo21c @外道φ ★:03/06/18 12:18 ID:???
>>232
基本的にアミノ酸は食べることで摂取するものですから、
効くか効かないかは別として、Dセリンを含有するものを食べたり飲んだり
することは、本人や家族の気持ちを安らげる効果はあると思います。

※アミノ酸についての参考リンク

発掘!あるある大事典
第238回『アミノ酸』3page
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruaminosan/ami_3.html

healthクリック
【healthクリック】アミノ酸の正体は?
http://www.health.ne.jp/topics_f/20020611.html

234 :名無しさん@4周年:03/06/18 12:22 ID:Cdn9JE0j
キリ○のアミルンジャーに
スキゾ(ブラック)追加キボン

235 :名無しさん@4周年:03/06/18 13:03 ID:jPfGs21+
遺伝説はもっとも支持されてる説です。
分裂病患者の家系の発症率を見ても明らかです、
↓の発症率を見れば発症に遺伝の関与があるのは明らかです。
これは社会的な面では説明がつきません。

一生の内に発病する可能性
一般人     1%
三親等     2%
二親等     2〜6%
一親等     6〜17%
二卵性双生児 17%
一卵性双生児 48%


患者の多くが10代後半から20代前半に発症するのはなぜなのか?
心理的な面からだけでは説明できません。

この病気は世界中どこの国でも発症率は人口の1%前後です。
なぜ環境が劇的に違うところでも発症率に違いがないのか?
社会的なものが原因だとこの点で、説明がつかなくなります。

もちろん遺伝に加えて環境、ストレスも関係してくると思われます。
一卵性双生児でも50%は片方しか発症しないのですから。
しかしもっとも発症の大きな原因は以上の事より遺伝と考えざるを得ないでしょう。

236 :名無しさん@4周年:03/06/18 14:53 ID:LIb9Mwus
>>235
コピペ相手にマジレスするのも痛いが・・・

遺伝説ってのは、病気になるかもしれないという素因は持ってても
病気自体が遺伝するんじゃないんですが。
解るように言えば、遺伝的な素因(神経質とかそういった気質・性質)を起爆式の爆弾とすると、
後天的環境要因(ストレスなどね)は起爆スイッチになる。
そのスイッチを押すのは必ずしも本人だけではなく、周囲の人間が押してしまうことも多い。
ひとつ言えるのは、この病気の素因は時限式爆弾ではないと言うこと。
だから必ずしもそういった素因を持って生まれても、統失になるとは限らない。
(そうなるかもしれない可能性は抱えているが)

 >患者の多くが10代後半から20代前半に発症するのはなぜなのか?
病気そのものが遺伝するなら、生まれた瞬間に病気になっているわけで、そういう素因を持っているのなら
潜伏期間があるのはわかるでしょ。
10代20代はまだ人格形成期過程の発達段階にあるわけだから、最も精神的に不安定な時期であり、
周囲の環境に左右されやすい時期なわけですよ。

 >一卵性双生児でも50%は片方しか発症しないのですから。
 >しかしもっとも発症の大きな原因は以上の事より遺伝と考えざるを得ないでしょう。
言っていることが矛盾してないかい?
遺伝と言うなら、DNAが全く同じな一卵性双生児の片方しか発症しないと言うことはありえないわけだよ。

237 :名無しさん@4周年:03/06/18 16:09 ID:GrRjduTA
素因がなけりゃ発症しないのかなあ。
糖尿病も遺伝的に発症し易い家系があるそうだが、
必ずしも遺伝的素因によるものではないようだし。

238 :ぼるじょあX ◆OFFflgM7Cw :03/06/18 16:29 ID:qWAMFJ6l
ぼるじょあXはきちがいじゃねーぜベイビー
記念真紀子!!

239 :名無しさん@4周年:03/06/18 17:24 ID:gjcuJ/SO
>>232
Dセリンは恐らく認知症状にしか効果を発揮できないと思われ、
統失特有の陽性症状を抑えるには、精神科の薬物療法を根気よく
続けていくしかないのが現状。
現在はセロトニン・ドーパミンに効果を発揮する、副作用の少ないSDAという
精神病薬が主流になってきています。
精神病薬は即効性はあまり認められないので、主治医と相談しながら、
気長に治療を続けてください。
また、家族のサポートも必須ですが、うつ病患者同様、安易な叱咤激励は絶対に
してはいけません。(症状が悪化する恐れ有)

↓参考までに
財団法人 全国精神障害者家族会連合会
http://www.zenkaren.or.jp/
都道府県精神障害者家族会連合会連絡先一覧(H14.5)
http://www.zenkaren.or.jp/zenkaren/org/renrakusaki.htm

240 :名無しさん@4周年:03/06/18 18:08 ID:gjcuJ/SO
>>237
遺伝子中の素因については、今後の遺伝子の解明を待つしかない。
ただ、現在統失患者に処方されている治療薬は、脳内の神経伝達物質(ドーパミン)の
過剰伝達を抑えるためのものが主体であり、そのドーパミンの分泌量などがどのような
因果関係・経過を経てバランスを崩し、何処にどのように影響を与えているのかが
完全に解明されなければ新薬を作る以前の問題なわけで・・・
今言えるのは、そのバランスを崩しやすい体質(素因)の人もいる(先天的に)けど、
実際にそのバランスを崩すきっかけは、後天的な環境要因の中にあるということです。

ちなみに、統失患者は糖尿病にかかる率が高いようです。↓
http://www.schizophrenia.co.jp/about/about2-1.cfm


241 :名無しさん@4周年:03/06/18 20:02 ID:3mbURHsv
遺伝的な素因とか関係なしに、薬の副作用における薬剤性の精神症状も挙げられる。
(意識の乱れ、もうろう状態、取り乱す、興奮、意味不明な言動、幻覚、妄想、強い不眠などの症状。)
過量投与で生じやすいほか、肝臓や腎臓の働きの悪い人、高齢者で出現しやすい。
抗パーキンソン薬、副腎皮質ホルモン(ステロイド)、気管支拡張薬、鎮咳・鎮痛薬(リン酸コデインなど)、
H2受容体拮抗薬、睡眠薬、免疫抑制薬(シクロスポリン)などの薬による副作用がある。

242 :名無しさん@4周年:03/06/18 23:31 ID:Jdmfln4M
アミノ式を飲み続けたら・・・成人病になるかも。

243 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:48 ID:/wqprp36
>>236
235は遺伝が一番発症に重要って言いたいんだろ。

>遺伝に加えて環境、ストレスも関係してくると思われます。
>一卵性双生児でも50%は片方しか発症しないのですから。
>しかしもっとも発症の大きな原因は以上の事より遺伝と考えざるを得ないでしょう。

コレ見る感じでは遺伝だけというより遺伝が最も重要な要因といってるようにおもえるが。
てかこれコピペなの?

後天的環境要因も関係するだろうが、
やっぱ遺伝が一番大きいような気がするな、オレは。
遺伝的要因がなければ後天的環境要因がいくらそろっても絶対に発症しないと思う、オレが思っているだけだけど。

遺伝子は結構みんなもってるような遺伝子数個がが重なった時、発症要因になる、って説が主流なんだよね。
上のほうにも誰か書いているけど特定の家系にだけでるってことはないんだよね。
発症者の大半は子どもを持たないし。
しかし分裂病の家族は大変だろうな。。。
本人ももちろん大変なんだろうが。。。

244 :236:03/06/19 03:45 ID:Exf2bebY

>>235>>179の引用でしたね。スマソ。
>>235>>172かな?
>>179では因子と言っているが、>>235>>179)の内容は
よく読めば病気自体が遺伝するように言っていませんか?
素因はあっても病気自体が遺伝するわけではないです。
ちなみに遺伝的な素因だけが統失患者をつくるわけではない。
精神疾患は、他の(がん治療などの)身体疾患系の薬物の副作用でも引き起こされます。
これは脳内の神経伝達物質の受容体への過剰伝達が原因になっているので、
神経伝達物質の分泌量などは遺伝子で量が決まるわけじゃない。
素因があるというのは、この情報伝達の仕方が上手いか下手かの問題。
だから遺伝的素因もあるが、イコール病気自体が遺伝する訳ではなし。
引き金になるのは後天的環境要因(ストレスなど)による分泌異常となる。
さらに遺伝的素因はなくても副作用で引き起こされる場合も有。
と言うことです。

245 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:46 ID:Exf2bebY
>>243

>>244

246 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:48 ID:Exf2bebY
>>243
>>244訂正
 >>179では因子と言っているが、>>235>>179)の内容は
                          ↑
                         >>172 


247 :名無しさん@4周年:03/06/19 13:11 ID:/wqprp36
>遺伝的な素因だけが統失患者をつくるわけではない。
それは私も思います、さまざまな要因が発症に関係してると思いますよ。
でも遺伝的な素因がないと統合失調症にはならないと思いますよ。
今の医学じゃはっきりとした原因がわかっていませんが、
近い将来、かなりこの病気については解明されると思います。

>精神疾患は、他の(がん治療などの)身体疾患系の薬物の副作用でも引き起こされます。
>さらに遺伝的素因はなくても副作用で引き起こされる場合も有。
薬が原因のものは統合失調症とは別のものでしょう。
他のも産後精神病や外傷精神病がありますが、
これらは統合失調症と似た症状を起こすことがありますが、
統合失調症ではなく、統合失調症と一緒に話をしないほうがいいことはないですか?

統合失調症の薬も副作用が強いように思われていますが、
薬を使った患者と精神分析&民間療法などの薬を使わない治療患者を比べた時、
薬の副作用と思われていた症状が、薬を使わない治療の患者さんにも多く見られたことから
統合失調症の薬の副作用は、世間一般のイメージとは異なりたいして強くないのです。
あくまで統合失調症の薬についてですが。。

248 :名無しさん@4周年:03/06/19 16:45 ID:NwnmC3w6
母親由来の遺伝子はミトコンドリア遺伝子

249 :名無しさん@4周年:03/06/19 17:06 ID:NwnmC3w6
思考や感情が拡散し、分裂障害を引き起こす

250 :244:03/06/19 18:48 ID:+vw+R9Oq
>>247
そうですね。この辺はそのうちはっきりするでしょうが、私が言う遺伝的な素因とは、
統失患者になる素因ではなく、統失になる原因である脳内の神経伝達物質の情報伝達障害を
引き起こしやすいか否かと言う素因であるとうことを言いたいのです。
統失に限らず、精神疾患はそうなりやすい性質を持っていても、病気自体が遺伝すると言うことではありません。

 >>精神疾患は、他の(がん治療などの)身体疾患系の薬物の副作用でも引き起こされます。
 >薬が原因のものは統合失調症とは別のものでしょう。
>>244でちょっと書き方が悪かったので語弊を生んだようですが、薬の副作用によるものは統失に似た症状
(統失になる原因の神経伝達物質の分泌量や受容体への過剰伝達など)を引き起こす(→精神疾患)
と言いたかったので、統失という括りにはしていません。
産後精神病や外傷精神病と、副作用による精神疾患ともまた違ったものになります。
と言うより、精神医療面では「精神病」=「統合失調症」なので、それ以外は「精神障害(or疾患)」と
なるので、精神病と言うく括りも違います。

 >統合失調症の薬も副作用が強いように思われていますが、
 >薬を使った患者と精神分析&民間療法などの薬を使わない治療患者を比べた時、
 >薬の副作用と思われていた症状が、薬を使わない治療の患者さんにも多く見られたことから
 >統合失調症の薬の副作用は、世間一般のイメージとは異なりたいして強くないのです。
統合失調症では薬を使わない治療はまずないですよ。薬物療法が主体なので。
多分その方は統失でない精神疾患者か、状態が回復して薬物療法の必要性のなくなった方ではないですか?
現在の統失治療薬では薬剤性パーキンソニズムなどの副作用を誘発しやすい定型抗精神病薬から、
副作用の比較的少ないSDAという薬に変わってきているので、今後SDAを治療される患者さんの副作用の心配は少なくなってきますが、
その代わり、統失の陽性症状の改善には従来の抗精神病薬より効果が低いという難点があります。
ちなみに、私が言った「薬の副作用で誘発される精神疾患」とは、統失の薬のことではありません。


251 :244:03/06/19 18:52 ID:+vw+R9Oq
>>247
>>250補足
薬の副作用による精神疾患については>>241参照。

252 :名無しさん@4周年:03/06/19 19:18 ID:yVl9Wf51
>>236
>遺伝と言うなら、DNAが全く同じな一卵性双生児の
>片方しか発症しないと言うことはありえないわけだよ。

遅レスだが、これは完全に勘違い。
遺伝の変異が必ず遺伝病を引き起こすわけではない。
発生時の環境(胎内の環境)と成長時の環境によって、遺伝病の発現は非常に左右される。
ちょっとしたホルモンの濃度差とかで、全然違う遺伝が発現するのは良くあること。
一卵性双生児で40〜50%も一致すれば、遺伝病だよ。


253 :名無しさん@4周年:03/06/19 19:22 ID:+9B8kzvz
統合失調症オタがいるスレ


254 :名無しさん@4周年:03/06/19 20:56 ID:+vw+R9Oq
>>253
粘着キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!



255 :名無しさん@4周年:03/06/19 20:56 ID:+vw+R9Oq
粘着キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!



256 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:07 ID:+vw+R9Oq
>>252
 >一卵性双生児で40〜50%も一致すれば、遺伝病だよ。
双生児研究について最近行われた再分析では、
より正確な数値は28パーセントであるという結論が出ています。
これは遺伝病の定義にあてはまらないそうですよ。


257 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:11 ID:+vw+R9Oq
>>253
申し訳ない。(^人^;)>>254-255
恐ろしい間違いが重なっただけです。
煽りじゃないから気にしないで下さい
逝ってきます・・・

258 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:23 ID:yVl9Wf51
>>256
遺伝要因が28%という説明は見つかったけど、
一卵性双生児のデータなのか?
ググッたら、E.Fuller とか言う人の本の説明とかしか出てこなかったが。



259 :名無しさん@4周年:03/06/20 00:30 ID:DtXSDcHE
>>258
一卵性のデータです。
ネットだとこの辺かな?↓(簡略的に書いてあるので本のほうが解りやすいかもです)
http://www02.so-net.ne.jp/~bunretu/iryou.html

260 :名無しさん@4周年:03/06/20 00:32 ID:eRhBR70C
>>254
なんで「統合失調症オタがいるスレ」が粘着になるんだ?
むしろこのスレでの粘着はアンタだろ!?
急に態度を豹変させてしかも二回もかきこむなんて、
スレがスレだけにキ○○イなのか?

261 :名無しさん@4周年:03/06/20 00:49 ID:dcc6RWCh
>>260
弁解すると・・・

いくつかのスレのレスエディタを何個か開く

レスポイントを一個ずらして書いたまま、内容をまとめるまでほっとく

別のお笑いバカ系スレに書き込もうとしたやつをこっちのスレのエディタに書き込む

一回目→送信エラーが出る(実際には送られてた)

ん?何故ここにレス番号が・・?と思いつつ再送信を押してしまう

2回目→送信ボタン押した後にスレ違いに気付く。

時既に遅し・・・

申し訳ない。m(__;;)m
だから煽りじゃないですよ。
別に態度豹変させたわけでもないし。
恐ろしく偶然のミスが重なった板&スレ&レス間違いです。


262 :zion-ad:03/06/20 00:54 ID:YEEz6Ls4
「ヒト・ゲノム言語解析」の概念 ――「DNAと脳波」の「一般設計学」概念
http://www.fujinsha.co.jp/seisaku/higashi2.html

表紙・オビ表  (案)
東大全共闘の大学解体運動は、今にして思えば、 真理探究不在の、細分化科学の 破壊活動 であった。
ここに、長い助走を経て、 真理探究の新概念として、 全体学(=一般設計学)の構築 を提案したい。

表紙・オビ裏 (案)
 本論の図形の流れ(=カメと時計)は、コンピュータのシステム設計のフローチャートである。シス
テム・エンジニアの創造的参加・使命感に満ちたベンチャー集団の参加が得られれば、民間においても
(=国公立大学で検討しないなら!)、DNA連鎖が、コンピュータを通 して、真理を語り始めるであ
ろう。  脳死と臓器摘出の倫理・道徳問題、環境・教育問題、政治・経済システムの問題、人間の生
と死や、善悪の問題など、細分化科学の結論からは、誰も言及できず、かくして、将来展望も示せなか
った、本質的重要問題について。

書店様へ
本書の書棚ジャンルは、コンピュータのシステムソフト(の概念)です。
著者は、本書の内容に触発された「革命的システムエンジニア」や「先見的ベンチャー企業 」の登場
を願っています。著者との共同開発で、DNA(ヒト・ゲノム)言語解析のシステムソフトを作成しよう
としています。
本書図版編はそのためのフローチャートになっています。
もし、このソフトが実用化されれば、DNAの解析のみならず、広範な分野の基本ソフト(OS)となり、
その社会的・文化的影響ははかりしれません。
西洋型の細分化科学では、統合的な規範が見いだされないために、アインシュタインやハイゼンベルク
が憧れた東洋的視点というべきものを著者は提唱しています。21世紀は、東洋科学の時代になるかもし
れません。本書はそのさきがけとなる書籍です。

この提案理論書の意義を書店様が職業的な直感的関心によって、有効な店頭展示に賭けてくだされるこ
とを願っています。

263 :zion-ad:03/06/20 00:56 ID:YEEz6Ls4
東晃史博士のホームページ
http://www.nips.ac.jp/~higashi/

「ヒト・ゲノム言語解析」の概念―「DNAと脳波」の「一般設計学」概念 東晃史
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4877582118/qid=1056031025/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/249-0588032-8520349

http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=ja&id=c5ecb9b8bbcb


264 :zion-ad:03/06/20 00:58 ID:YEEz6Ls4
この全文をコピペし掲示する偏執叫(きょう)統合欲望者は、分裂病患者なのか。

己の世界観と、俺の行為による世界を統合しようとする、しかし、
真理は全体としては存在しない。あるのは部分的な真理だけ。

膨張するのは、オチンチンだけ。入れるのも。胎児じゃないんだから。
胎児はそんな欲望は持たん。俺は言語面(ママ)を突破して俺の望む、
臨(のぞ)もうとした世界に、
挑(のぞ)む。

ラカンと哲学 アラン・ジュランヴィル
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4782800584/qid=1056037576/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/249-0588032-8520349


>>227 >>225
君は道を尋ねた。天邪鬼が上へ逝けといいました。君はどっちに向かう。
どっち。このとき地上を這う性質が、漢字変換のクセとして残るように、左右が想起されるのを殺して。
上か下かなんて部分選択に騙されるなよ。投票ではなく行為だ。選択ではなく、その土壌を創ることだ。
選択権限提供に騙されるな。

TEXHNOLYZE ROGUE 09 -テクノライズ-
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/anime/1054821963/586-697
あんた、小さくまとまり過ぎじゃないかなぁ。
そんなんじゃぁ、だめだ。
祭りにはあんたも参加してもらいますよ。

265 :名無しさん@4周年:03/06/20 01:23 ID:GPRo3z4d
これもドーパミンみたいに一連の病的連鎖の結果なのかもしれんなあ。
中安の初期分裂病患者をサンプルにできればなあ。

266 :zion-ad:03/06/20 03:02 ID:YEEz6Ls4
>>265
精神科医じゃないんで用語、たとえば中安。ってのわからないんだが、
とにかくサンプルとして、こっちでよろしく。

【科学】科学関係バカニュー考★3
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1055975540/l50

267 :zion-ad:03/06/20 03:31 ID:YEEz6Ls4
被害者意識に堕しててなんなんだが、でも紹介。
外の外をXなんて己以外にしないで、己の欲望として処理すればいいのに。
自己と非自己の境界など幻想でしかないのだから妄想で処理し、
そして、己が環境と環境と化すことでなにを望むか。それを観てから。なのに。

ま、とにかく、
意味と生命―暗黙知理論から生命の量子論へ 栗本慎一郎
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791750381/qid=1056046786/sr=1-11/ref=sr_1_2_11/249-0588032-8520349

分厚いんで読む必要なし。でも、>>265 が考えてるあたりなら、既読かもしれないけど、

パンツを捨てるサル―「快感」は、ヒトをどこへ連れていくのか 栗本慎一郎
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/433406034X/qid=1056047177/sr=1-37/ref=sr_1_2_37/249-0588032-8520349
これあたりかな。

ヒトは、パンツをはいたサルである。パンツは、ヒトを人間たらしめているものだ。このパンツは、
それを脱ぐときの快感のためにある。これが、栗本理論、すなわち過剰=蕩尽理論の核心である。そしていま、
ついにパンツを脱ぐときがやってきた。脱ぐだけでなく、捨ててしまわなければならないのだ。その結果、
ヒトはヒト以外の生物に「進化」するだろう。それは同時に近代社会の崩壊を意味している。

268 :zion-ad:03/06/20 03:37 ID:YEEz6Ls4
官僚による机上の空論が日本を駄目にした
http://money.2ch.net/test/read.cgi/eco/1041764174/374-
432 名前:zion-ad 投稿日:2003/06/19(木) 18:23
Elan Vital (エラン・ビタール) http://www3.kiwi-us.com/~ingle/topix-2/elan.html

Elan Vital がフランス軍事学の根本だった。この考え方をまとめたのはフォシュで
その著書「戦争の原則」で概略が述べられている。
Elan Vital は日本語に訳すのも困難である。「生死に係わる重要性をもつ鋭気」「攻撃精神」と
直訳とは遠い表現になってしまう。この言葉は哲学者のベルグソンが与えたものである。

戦争とその勝敗
●戦争の勝敗を決定するのは総司令官の意識である。
すなわち一方の司令官が敗北と認識することにより勝敗は決定される。
●注意せねばならないのはこの総司令官とは一国の全統帥を掌握している者である。
つまり野戦軍の指揮官でなく、多くの場合参謀総長だろう。
●敗北を認めないとは野線軍の指揮官と参謀総長が勝利する意思を保有し続けることにある。
"Victoire c'est la volonte."
●これを達成するには連続した攻勢意思を保有することである。これがElan Vitalである。

第1次大戦と20世紀サイトにようこそ。 http://www3.kiwi-us.com/~ingle/

俺って参謀総長。

269 :zion-ad:03/06/20 03:39 ID:YEEz6Ls4
66 名前:名無しさん@4周年 投稿日:2003/06/15(日) 11:44 ID:kUiv6kOZ
>>52
キチガイが出せない健常者の遺伝子しか持たない
集団は生き残って来れなかった。キチガイは貴重な
存在なのです。凡人100人分ぐらいの価値はあると
思われ。



67 名前:あほ 投稿日:2003/06/15(日) 11:46 ID:vX1MfGDL
外敵から集団を守る時の行動。

多数:基地内守備
少数:基地外攻撃


270 :名無しさん@3周年:03/06/20 03:45 ID:W0hRkceL
燃焼系アミノ式
CMで痩せるとは一言も言ってない

271 :zion-ad:03/06/20 03:58 ID:YEEz6Ls4
基地を造ってからですな。本丸。本城。言論界を俺の結界で護りながら。

"慈恩公国の合従連衡−闇の旗保険"http://www3.to/zion-ad


準備(保険, Surete)の重要性
●考える基礎としてまた自軍のイニシアチブを確保するための準備諸策が実施されねばならない。
●最重要なものは索敵である。敵の配置を知ったうえで攻勢への作戦はたてられなければならない。
●防御施設は次に重要で作戦計画の基礎をなす。
Elan Vital (エラン・ビタール) http://www3.kiwi-us.com/~ingle/topix-2/elan.html


272 :zion-ad:03/06/20 03:59 ID:YEEz6Ls4
真田幸村 出城 真田丸
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sanada/sanada/sanada/yukimura2.htm
大坂冬の陣の篭城戦で幸村は大坂城の弱点である城の南方に真田丸と呼ばれた出城を造り、
鉄砲隊を用いた奇策で徳川軍を苦しめた。
真田氏の館 http://www2u.biglobe.ne.jp/~sanada/index.html

−炉端酒房 六文銭のページ−
http://www.imaike.gr.jp/imaike_t/rokumon/
六文銭とは、戦国の武将・真田幸村の旗印であり、三途の川の渡し賃(死者に硬貨を六枚持たせた風習)
あるいは、生きとし生けるもの(六道の衆生)がすべからく幸せであるようにとの、シンボルマークで
もあります。

参謀学―戦略はいかにして創られるか 加来耕三
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788796295/qid=1056048283/sr=1-1/ref=sr_1_0_1/249-0588032-8520349

勝つためには有能なトップを生育すること。それなしでは、真田幸村のように潰れる。
これこそ一番大事と述べられております。

273 :zion-ad:03/06/20 04:14 ID:YEEz6Ls4
分裂病と人類 中井久夫
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4130020218/qid%3D1056049278/249-0588032-8520349

バラバラの名前〜記号論のお散歩
http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/language/semiotics.html
中井久夫の『分裂病と人類』(東京大学出版会)によれば、氷河期の狩猟民たちは生き物が発するかす
かな兆候を読む能力を持っていたという。太古の狩猟民の末裔はほんの少し前までアフリカ大陸に生き
ていた。彼らは乾いた石の上でも3日前に通ったカモシカの足跡を認識できた。風が運ぶかすかな香り
から生き物の存在を感知した。農耕が生業となるとともに、この力は役に立たなくなった。中井によれ
ば、兆候を読む能力の大半は人々の中に埋め込まれてしまった。ただ、その力をかなり残した人たちも
いて外界のかすかな兆候に敏感に反応する。それがコントロールを失ったとき、幻聴や幻覚が生じる。
これが精神分裂病(統合失調症)の発病だという。つまり、記号論的な装置が故障したことになる。

金川 欣二:マックde記号論(言語学のお散歩) http://www.toyama-cmt.ac.jp/~kanagawa/


274 :zion-ad:03/06/20 04:14 ID:YEEz6Ls4
さて、俺の連続投稿を悲鳴だと捉えてくれればいい。

俺のか、君の中のひとのか。中のひとなどいない。

ひとでないとしたら。この世界で生きたまま獲物(女)と一緒にいたい欲望だとしたら。
ママの欲望。ママの贈り物。純粋贈悪にして純粋贈与。そして、俺の欲望。
俺のオバサンとなる複数の街の女の子への。

餓鬼はもうすぐ発動する。


275 :名無しさん@4周年:03/06/20 04:18 ID:rB5s/BFd
>>232
注射打て

276 :名無しさん@4周年:03/06/20 10:06 ID:eRhBR70C
>261
そうか、レスの漢字から攻撃されて本当の人格がでたように見えるけどな。
誰か別のヤツと勘違いしたとかで。

277 :276:03/06/20 20:15 ID:eRhBR70C
ごめん、↑は誤爆だわ。
気にしないでください。
あぁぁぁぁぁぁ誤爆ったぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!

278 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:28 ID:ziKA1eXn
>>277
えっ!?

279 :ココ電球 ◆hEpdoZ.tHU :03/06/21 00:31 ID:MDGhgHNK
統合失調症になにか出来るとは思わんが
そのまえに自分が何かしたいと考えをまとめてないだろうし

280 :ヘルペスと精神分裂病に関連あり:03/06/21 08:54 ID:X1xK0SJo
妊娠中の女性が陰部ヘルペスウイルスに感染すると、
生まれてくる子どもは精神分裂病になりやすい、という研究結果が発表された。
米ボルチモアにあるジョンズホプキンス・子どもセンターのロバート・ヨルケン博士らが行った研究だ。
ヨルケン博士らは、精神分裂病などの精神障害をもった成人の母親27人のについて
妊娠中に採血されていた血液を調べた。
すると27人のうち10人の母親の血液に、単純ヘルペス・ウイルス2型が検出された。
この割合は一般の人の4倍だった。
研究者たちは「対象者が27人と少ないため、まだ予備的な研究というべきだが、
ヘルペスウイルスと精神分裂病との間に関連があることははっきりした。
精神障害の直接の原因なのか、一つの要因なのかはまだ不明だ」と話している。
単純ヘルペス・ウイルス2は性感染するウイルスで、
米国では妊婦可能な女性の15〜20%がこれに感染している。
ウイルスは妊娠中または出産時に母親から子どもに伝わり、
感染した子どもは脳が侵されるという。

281 :名無しさん@4周年:03/06/21 09:05 ID:dNL5yb4L
でっ
どういう症状?
http://www5e.biglobe.ne.jp/~konica/


282 :名無しさん@4周年:03/06/21 09:14 ID:bNI/Kdzr
       ‖         
      ((A` ))クルクル   燃焼系〜燃焼系〜ア○ノ式♪
      ( )    
   |    | |           
   |
  / ̄
       ‖  クルクル       
      ((  ))     燃焼系〜燃焼系〜ア○ノ式♪
      ( )     
   |    | |           
   |
  / ̄
       ‖  クルクル       
      (( 'A))     こんな運動し〜なくても♪
      ( )     
   |    | |           
   |
  / ̄
       ‖         
     ((A` ))クルクル     燃焼系〜ボッボッボッ ア○ノ式♪
      ( )     
   |    | |           
   |
  / ̄
       ||
       ○         チャン♪
    |   ヽ('∀`)ノ
    |     ( )
   / ̄    | |   シュタッ

283 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:24 ID:NUvYTC0k
うつ病を研究してくれ。

284 :zion-ad:03/06/22 04:12 ID:qKFZ15ak
喘息。禅即。

自然な瞑想状態。ただ、死の恐怖感付の。呼吸をしなければ甘い感じの幻想だが、
生に執着しようとするとの。ゼェゼェ。

喘息持ちと分裂病の方が関係ありそうな気がするんだが。
低酸素状態。あるいは、脳全体にパルスの同期が不全であるとか。
ここらはどうなんだい。

統合しようとする意志との。


285 :53:03/06/22 04:15 ID:wmj7NVuW

だから、あんな運動するのか


286 :名無しさん@4周年:03/06/22 05:07 ID:g9OSVApO
網野さんは実在します

287 :名無しさん@4周年:03/06/22 05:31 ID:xTCOWdAJ
患者が出没するスレですね

288 :名無しさん@4周年:03/06/22 08:28 ID:ofU+2NHX
そのうちアミノ酸飲料のラベルに書かれるうたい文句に、

「統合失調症かな〜と思ったら」

とか書かれるわけか?


84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)