5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】青色ダイオード特許訴訟、請求額を20億円→50億円に引き上げ…中村修二氏★2

1 :NPTφ ★:03/06/19 00:33 ID:???
★青色ダイオード特許訴訟、請求額を50億円に引き上げ

 青色発光ダイオード(LED)の特許を巡り、米カリフォルニア大サンタバーバラ校の
中村修二教授が日亜化学工業(徳島県)を相手取って起こしている訴訟で、中村教授側は
17日までに、請求額を20億円から50億円に引き上げることを決めた。同日開かれる
口頭弁論で、訴額変更の手続きをとる。

 青色LED開発者の中村教授は「特許を譲渡したことに対する相当の対価が支払われていない」
として、元勤務先の日亜化学工業に20億円の支払いを請求。昨年9月、東京地裁で「特許権は
日亜側にある」との中間判決があり、現在「相当な対価」の額について審理が続いている。

読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030617ic10.htm

◆日亜化学工業 http://www.nichia.co.jp/

前スレ:【裁判】青色ダイオード特許訴訟、請求額を20億円→50億円に引き上げ…中村修二氏
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1055834334/

2 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:34 ID:/PRtoGP+
(σ・ω・)σえええ

3 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:34 ID:gjPTJ2eq


4 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:34 ID:sjsBIxy/
ふぅん

5 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:34 ID:7fEjvlCR
5

6 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:36 ID:QDyDtbRG
otu>1

7 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:37 ID:bjGvHvMl
前スレ>>996
その場合、A社が特許をとってたら、A社にB社から
ロイヤリチーが渡らるだけだと思われ。


8 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:39 ID:Qd1jLryO
アメリカ人に奴隷奴隷と言われて頭に来たんだな。

9 :γω `*( きょうの ◆OMAKeNEWSw :03/06/19 00:44 ID:9iIWu4zP
プロジェクトXで取り上げられないかな。

  技術者の冷遇を

              覆

              せ

10 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:45 ID:BxBSVacF
せこい科学者だな。

11 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:48 ID:nOq/N6uW
50億円寄付してくれ。

12 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:49 ID:1hEPggNd
気持ちはわかるんだが、ケチくせぇな
20億あったら充分研究できるだろ

13 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:51 ID:atiQfk7t
> 請求額を20億円から50億円に引き上げることを決めた。

ここまで来ると、やはりこいつのバックには何らかの勢力が
付いているんじゃないのかと疑ってしまう。

14 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:52 ID:enJ+RYhH
>>13
中村氏に言わせれば、金を取れば取るだけ技術者のためになると
考えてるんだろ

15 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:53 ID:1hEPggNd
年間2000万円で暮らすとして、20億あったら100年生きていけるんだが
まだ不満なんだろうか

16 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:54 ID:GuB7p9UU
払えるだけの金稼いでるんだろ
だったらさっさと払っちゃえばいいのに。
と俺は思うんだけどな。

17 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:55 ID:qm5CoZco
これって発明者の方が裁判で負けているんだよな
なのに上乗せするの?理解できん

18 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:56 ID:bjGvHvMl
>>13
単に、最初の裁判で特許権が向こうにあるって判決になったから、
その分の上乗せじゃないの?

19 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:57 ID:bjGvHvMl
>>17
いや、中間判決だよ。
特許権とセットで20億を想定してたから、
特許権無しで20億だけとなると、安すぎになってしまうと。

20 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:58 ID:u6vW0o1w
弁護士だれだよ
この裁判勝ったらもう一生ウハウハ生活じゃん

21 :名無しさん@4周年:03/06/19 00:59 ID:Gu6y1sAJ
ま、金は吹っかけた方が良いわな。
会社も十分もと取ってるんだろ

基本的な事として発明者に金払うのしぶってんじゃねー
その内、奇特な奴以外誰も日本で発明しなくなるぞ

22 :ぽぽん@ ◆PAPOPONhPs :03/06/19 00:59 ID:GPaWUHVJ
青色レオタードに見えたのは漏れだけだいえーい

23 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:00 ID:ZbDSsnjp
日本の裁判所は請求額の何分の一とか億を超える高額になると何十分の一程度の
小額のお茶を濁した判決を出してくるわけですよ。
それを見越した上での請求額50億ですよ。

24 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:00 ID:vAj2G57W
豊田合成とかも青色販売してるけど日亜に特許料払って作ってんの?

25 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:01 ID:bjGvHvMl
やっぱ50億と言う形ではなく、利益の何%ってな形で
請求しとけば、金の亡者みたいな誤解は受けにくくなったろうにな。
実際、50億でも、日亜が2年間で得た利益のほんの数%だしなぁ。

26 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:02 ID:+XFaWbKI
日本中でこういうような訴訟がどんどん起きることを願います

技術者への報酬が安い

27 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:03 ID:Qd1jLryO
日本の場合だと誰が発明したか曖昧なことが多いような気がする。

28 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:04 ID:bjGvHvMl
>>24
別の方法だから、日亜の特許には引っかからないと思われ。
ちなみに、中村氏の製造法は、かなり良い品質のものを
作れるやり方だったとか。

29 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:04 ID:W4zr01Aj
>>20
日弁連の規約だと、一億を超えたら、着手金・成功報酬ともに3%。
だから、着手金だけど1億5千万円。

まあ、規約通りにやっているかどうかは分からんが。

30 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:05 ID:U7NaaIjb
でもこの中村って人
少し妙な感じすんだよな。外気地系の香り

キーボードは水で洗っちゃうのが楽だな

31 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:06 ID:zE04e7/u
おれも弁護士になろかな♪

32 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:07 ID:bjGvHvMl
>>23
多分見越してはないと思う。

 似たようなケースの裁判では、利益の数%〜10数%の
支払命令が出てたし。今回の50億も、利益からすると
数%だしな。
 そう考えると、ハッタリでもっと高値を吹っかけといた方が
よかったんじゃなかろうか?

33 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:08 ID:kvkxUvmo
青色発光ダイオードを発明したのは赤崎なのだから
五十億のうち半分は赤崎に贈呈するべきだと俺は思う

34 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:10 ID:bjGvHvMl
支払い命令は出るだろうね。
今回のケースで1000万は、とても「相当な対価」とは
言えないだろうからな。

35 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:12 ID:mMVKSmxJ
まぁ、ちゃんと権利は主張しないと損するってことだろ。
特に技術者は大人しすぎだからね。

36 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:12 ID:bjGvHvMl
>>33
赤崎方式とはまた別のやり方だから、
それは無いと思われ。
あと、青色発光ダイオード自体は、赤碕以前にもあったとか。

37 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:17 ID:kvkxUvmo
>>36
方式が違うと言っても、窒化ガリウム使ってる時点で赤崎の延長線上にあると思うけど

38 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:18 ID:4SRPBuil

・・・・あのな、青色が問題じゃなくて

P・Nを作る際の加熱方式がスゴイの。

これが本当の争点なんだよ。

量産できるか、ここで決まるのさ。


39 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:18 ID:Mpm8BXCb
>>20

年収13億円の弁護士 升永英俊

で、ぐぐれ。

40 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:20 ID:bjGvHvMl
>>37
いや、中村氏の方法は、独特のやり方だったみたいだから、
マネをしたとか、参考にしたとか言う訳でも無いんじゃないか?
言ってみりゃ同時並行的に二者が独自に発明してたって感じで。

41 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:22 ID:kvkxUvmo
>>40
参考にしてないはずがないんだけどね。

42 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:22 ID:+XFaWbKI
弁護士の勝訴率票とか日弁連で作らないの?

43 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:24 ID:+3KnEBWT
どっちにしろ量産化のための技術的なブレイクスルーを達成したのは確かなんだろ。

44 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:24 ID:jD+AphkG
http://www.fukuishimbun.co.jp/nationaltopics.php?genre=national&newsitemid=2003061801000427&pack=CN
怒れ!!日本のまじめな受験生!!!

平成14年度センター試験【外国語】平均点(200点満点)
英語    109.68点
韓国語  165.40点 <<(一番易しい教科)
平成15年度センター試験【外国語】平均点(200点満点)
英語    126.82点
韓国語   170.96点 <<(一番易しい教科)
ふざけんな、入試センター。在日の抗議を恐れて得点調整なし!!問題作成は総連系教授?
朝鮮高校生にとって朝鮮語が「外国語」か? 母国語じゃねーか。日本人が英語の試験受けるのとどうして同じ扱いなんだ!!おまけに1教科でこんなに難易度に差があれば日本の受験生は受からない。
税金払ってる日本国民の子弟への逆差別!!アメリカなら納税者が暴動だ!!ここ数年で国立大がチョン臭くなってる。
「日本の学校なんか行けるか。俺たちは半島に帰るんだからな」と言って朝鮮学校(朝鮮大学校まで)作って日本の文部科学省の指導を無視、日本「国民」の義務を無視してきた総連が
朝鮮高校出の在日弁護士を使って「外国人学校出身者に日本の国立大受験資格を与えろ」と猛抗議を展開中!!
実は日本人も含め国籍を問わないアメリカンスクールと違って朝鮮学校は朝鮮国籍の人間に限られ文部科学省の査察も一切拒否。
背景には「寺小屋扱い」で生徒激減の朝鮮高校(総連の柱)の存続狙いがある。
で、「在日に選挙権を」とわめく与党の公明党がこの問題でも急先鋒。創価学会は池田大作はじめ幹部は在日だからだ。
センター試験は数年後から高校での受験となる。配点で在日優遇の中、国立大が反社会的組織「総連」に牛耳られる日は近い。生徒募集難で既に在日フリーパスの私大は在日の影響がますます強まってる。
      

45 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:25 ID:kvkxUvmo
赤崎
>従来、GaN は通常の結晶育成ではn型伝導性を示し、p型結晶を得るのは困難であると
>されていたが、1989年に、電子線照射法を導入してp型 GaNの結晶化に世界で初めて
>成功し、pn接合を形成して、青色発光ダイオードを実現した。

中村
>1989年から、GaN の研究を開始し、1992年には、p型 GaN
>を一度に容易に大量に形成することの出来る熱処理法を開発した。

http://www.nec.co.jp/press/ja/9809/1801.html


別に中村を否定する気はないので安心しろ。
ただ中村が赤崎の肩に乗ってるのは確かだと思うけどね。

46 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:25 ID:Y2zXorTZ
金の亡者

47 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:27 ID:bjGvHvMl
>>45
あぁ、成る程。同時並行ではなかったのね。勘違いスマソ。

48 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:27 ID:dwt9kqN9
LED(Light Emitting Diode)
は電流を流すと光を発する半導体のことだが、
逆にLEDに強い光をあてると電流を流す特性をもつ。
太陽の光を虫眼鏡で集めて実験してみよう。

49 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:28 ID:WIrIGNXK
この、バカ中村が訴訟で金もらったら、その収入に対する所得税は
どこの国に入るんですか?

アメリカに入るんだったら、中村は売国奴。
史ね


50 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:29 ID:4SRPBuil
>>46

日亜社員、残業か?


51 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:29 ID:rmQ+wbhJ
アメリカでカルチャーショックを受けたんだなきっと。

52 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:32 ID:v03Bydvm
>>49
だまれ貧乏人!

53 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:48 ID:BjNvnVxE

>p型 GaNを一度に容易に大量に形成することの出来る熱処理法を開発

今まで電磁波で加熱してたとこを電気炉でやってのけた。
実は青色よりも加熱法こそ最大の発明と言われている。

だから、電磁波加熱でも大量に作れる方法を見つければいいわけ。
特許はたくさん申請したものの、時代の流れとともに使われなくなってきた。
日亜も特許で食っていけるかどうか・・・
おそらくダメ、じき忘れ去られるだろう。


54 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:51 ID:/4kGAeLx
>45
青く光らせるにはZnSeかGaNかあと1つなんだっけ?を使えばいいことは
前から分かってたんでしょ?
ならばただ青く光らせるだけではだめで、実用に耐えうる輝度と耐久性があることが
重要なのでわ?
それに中村氏の方法は赤崎氏の方法の延長線上という訳ではないんでしょ?
ならばやはり中村氏>赤崎氏のような気がする。


55 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:51 ID:Vx/4XU8v
厨房の皆さん良くお聞きなさい
最近はすこぉし良くなりましたが
日本での技術者に対する扱いは良くありません
アメリカにでも逝った方がマシです。
だから その状況を 改善する 
一助になればと 中村氏は裁判をおこした訳です

>>49まぁ 君にはわからんだろがな

56 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:55 ID:W4zr01Aj
>>31
成れるものなら成ってみい。
司法試験に受かってみい。

57 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:58 ID:kvkxUvmo
>>54
赤崎氏はP型GaNの結晶化にはじめて成功した
中村氏はP型GaNの量産化に成功した
とNECの文章からは読み取れる

俺としては赤崎氏を評価するなあ
結晶化はジャングルを一から開拓するようなもの
量産化は開拓された町へ来て大きなビルを建てるようなもの

言い方悪いな

58 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:59 ID:AoFxLG7o
>>55
おかげさまで、特許書いても権利は会社に差し出すことになりました。サインまでさせられます。

  全 然 変 わ っ て い ま せ ん が 何 か

アメリカは無理だが台湾中国になら行けるかもマジ悩み中

59 :名無しさん@4周年:03/06/19 01:59 ID:O5+QnAXc

中村と赤崎を比べても無意味。

中村がスゴイのは50億円かけて戦ってるから(←チョトチガウ)

赤崎は事を起こさないのでイジれない=2ch的には使えないから・・・

赤崎派はヤシが100億円裁判とか始めるまで待て、な?


60 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:00 ID:kSR+E9RH
ちなみに、今回賠償額を引き上げたのは「本来の請求額にすこしでも近づけるため」だそうだ。
請求額に応じて費用がかかるので、以前は20億しか請求できなかっただけ。

金さえあれば、200億でも請求しそうな勢いだ。

61 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:03 ID:bjGvHvMl
>>57
http://www.ngb.co.jp/jitsureichizai/jitsureichizai_02.htm
ここによると

>日亜化学と豊田合成は、96年になって特許紛争に突入したが、
>開発における中村氏のアプローチは赤崎教授の流れを汲む豊田合成方式と
>常に異なる形で展開してきたといわれる。

らしいぞ。
つまり、別のアプローチから作った独自の方式かと。

62 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:04 ID:kvkxUvmo
赤崎氏は後はノーベル賞くらいなのかなあ。今更お金欲しがるとも思えないし。
赤崎記念研究センターとか赤崎記念事業とかで満足しきってるかも知れんなあ。

63 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:07 ID:bjGvHvMl
>>62
まぁ、無欲なのはいいと思うんだけど、
あんまり無欲だとな。
金に頓着しない香具師しか研究者になろうとしなくなるよな。

64 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:07 ID:kvkxUvmo
>>61
別に独自の方式でないとは言ってないよ。

ただ結晶化が不可能と言われていた中で成功した赤崎氏と
赤崎氏が結晶化させた後で研究をスタートした中村氏なら

やはり赤崎氏を持ち上げたくなるのです

65 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:08 ID:O5+QnAXc
>>64
あーもー、んじゃ赤崎のほうがエライってことでイイよ!!

でもな、赤崎の話題で1000までスレの面倒見ろよ!?>赤碕派

赤崎のオッサンで1000まで行けるか?

どこを、どないしてイジるわけ? それ見てオモロイか?

身内ネタとか、内ゲバ大会で祭りにするか?

66 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:09 ID:kvkxUvmo
>>65
別にスレがどうなろうと知った事ではないけどな

67 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:13 ID:I0tjshSD
生みの母と育ての母の違いか。

68 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:13 ID:XVLNPujV
まず、赤崎の出没する居酒屋情報を聞かせてもらおうか・・・
それから女性関係・・・

69 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:14 ID:kSR+E9RH
>>64
GaN結晶化は当時は見込みがないと言われて誰もやってなかっただけなんだが。




70 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:16 ID:bjGvHvMl
>>64
いや、言ってると思うが w

>俺としては赤崎氏を評価するなあ
>結晶化はジャングルを一から開拓するようなもの
>量産化は開拓された町へ来て大きなビルを建てるようなもの

これを見る限り。中村氏は、結局赤崎氏の開拓した部分を
使わなかったんだから、この例えは当てはまらないかと。

 あ、「独自の方法」ってのは、「独自性を持った方法」とかじゃなくて、
「全然別の方式を使った、全く独自の方法」って意味ね。

 あと、漏れはどっちがエライとかを言ってるんじゃなくて、
独自の方法で中村氏は発明をしたわけだから、
赤崎氏は中村氏の発明に貢献したとは言えないと言ってるの。
だから>>33の根拠はないだろう、と。

71 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:16 ID:/4kGAeLx
>57
結晶化の方法について、中村氏と赤碕氏の方法は全くと言っていい程違うんでしょ?
ならば

赤崎氏がジャングルを切り開いて自分の家の周りを開拓したところ、その先には
中村氏が別方向から切り開いて開拓した大都市が広がっていた・・・

とも言えるかも。

72 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:17 ID:eagROx3U
払ってやれよ。

73 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:19 ID:kvkxUvmo
>>71
中村さんが先に結晶化に成功したんなら、その通りなんだけどさ

74 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:20 ID:aYdGjVRa
>>68
赤崎氏は夜もすごいらしい
そっちの研究も熱心で、新しい技を次々と繰り出して夫婦円満だとか

75 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:21 ID:bjGvHvMl
>>73
んじゃこれで。

赤崎氏がジャングルを切り開いて自分の家の周りを開拓した。
その後中村氏が別の場所を切り開いて大都市作った。



76 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:22 ID:kSR+E9RH
>>73
結晶化のレースじゃなくて実用化のレースなんだが、、、

赤崎氏は後発の中村に追い抜かれて、しかも10年の差をつけられただけだよw



77 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:25 ID:kvkxUvmo
>>75
中村さんがGaN以外で青色発光ダイオード作ったのならその通りだな
GaNを使っている限り、赤崎氏の延長線上の存在だと思うよ

78 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:28 ID:kvkxUvmo
しかし日本人はパイオニアに対する評価が非常に低いのな
ちょっと驚いた



79 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:29 ID:bjGvHvMl
>>77
 GaNは赤崎氏以前にも既にあったんだよ。
 更に言うと、中村氏がそれを選んだのは、
「他の人達が見向きもしなかったから、
他の人たちと同じ事してても駄目だったから」
であって、赤崎氏の成功にかこつけての物ではないよ。

80 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:32 ID:bjGvHvMl
まぁそういうわけで、
・赤崎氏と中村氏の作り方は、全然別
・共通点はGaNを使ったところだけ
・それも、赤崎氏に影響を受けて、とかではない。

ということで、中村氏の発明は、赤崎氏とはあまり関係ないと思われ。

81 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:34 ID:bjGvHvMl
赤崎氏は赤崎氏でたいしたもんだとは思うけどね。
それと中村氏の発明に赤崎氏が貢献したか、は別問題かと。

82 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:35 ID:kSR+E9RH
>>78
低いっつーか、中村式のダイオード生成法に輝度寿命歩止まり全部で負けてるのになんでそんなに高く評価せにゃならんのだ



83 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:39 ID:52d6v+Px
また守銭奴か。

84 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:39 ID:kvkxUvmo
>>81
GaNの結晶化に成功しただけで貢献してると思うのよ

>>82
そんな事は本質とは関係ないからな


つーか、特許料半分ってのは冗談なんだけどな
ただまあ赤崎氏の延長線上に中村氏が位置してるのは確かだと思うよ

85 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:39 ID:9mXkk+iM
プロジェクトXー小柴教授編をみせてやりてえな、こいつに

86 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:41 ID:bjGvHvMl
>>84
>特許料半分ってのは冗談なんだけどな

それを真面目に考察するのが面白いんじゃないか w

87 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:42 ID:7hiUNhmU
出る杭を打っている、というレスが半分。
それとは反対に妥当だというレスが半分。
ここは結構熱いスレだな

88 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:43 ID:52d6v+Px
優秀な科学者だとて、もうこいつは到底尊敬できん。金の亡者。
田中さんマンセー!

89 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:44 ID:kvkxUvmo
俺の感じだと一億〜五億あたりが中村さんに認められるんじゃないの?
十億以上は多すぎるって印象があるな

90 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:46 ID:bjGvHvMl
>>88
ぶっちゃけその風潮はヤヴァイと思われ。
正当な報酬も得られない所に、誰が逝くか、って思うようになるよ。
優秀な人材がみんなそれで出て行ったら、かなりの損害だぞ。

91 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:48 ID:bjGvHvMl
>>89
 一般市民の感覚から言うと、そう思っちゃうよな。
でも、利益の1〜2%という言い方すると、「何だ少ないなー」
って思っちゃう。
 実際10億円だと1〜2%位なんだが。

92 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:54 ID:kvkxUvmo
>>91
利益の1〜2%なら妥当じゃないの?
少なくはないでしょう

93 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:55 ID:kSR+E9RH
>>91
今回の場合は総売上1000億のうち、利益が30%として(ボッタくり値段で全然下がらんからこんなもんだろ)、その1/3の100億ぐらいが正当な報酬だろうな。
50億でもまだバーゲン価格。

94 :名無しさん@4周年:03/06/19 02:58 ID:qsZD6DsI
日亜の売り上げの1%という請求の方がいいんじゃないのかね。
額がでかいぞ。 0.1%でも馬鹿にはならないぞ。
特許を公開して使ってもらった場合のパテント料は従量制だと
どのぐらいの割合なんだろうか?

95 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:01 ID:bjGvHvMl
>>93
しまった。1000億って、利益じゃなくて売上だった。
勘違いしてたよ。

96 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:03 ID:kvkxUvmo
>>94
赤崎氏で言えば、年間二、三億はあるみたい
本人には三千万くらいらしいけど

最近の話ね

97 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:03 ID:uHnDysgq
日本は研究者の地位が低すぎると思うんだよね。
自己紹介で研究者なんて言ったら怪しまれそうだし、
欧米みたいに個人で(起業して)出資募っても金集まら
なさそうだし、成果を出しても「がんばったね」ぐらいだし

まぁゴミ研究者も多いんだろうけど、がんばってる人には
それなりの評価(金)を与えたいね。個人的に。

今回の話は別だけど。

98 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:04 ID:9mXkk+iM
こいつの研究費をすべてこいつで何とかしたんなら
こいつ一人の成果になるがな
資本って大事だぜ、金が無いと何もできないんだから

99 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:05 ID:kSR+E9RH
>>94
誤解が多いが、その計算は不当。
特許の権利者は日亜側にあるので、それをどう利用しようが日亜の勝手。
極端に言えばパテントを無料公開しても勝手(その場合、中村は一銭も取れない)。

中村が請求できるのは、飽くまでも「特許が実施されたことによる利益」に対する相応の取り分。


100 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:06 ID:bjGvHvMl
ふむふむ。100ゲット

101 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:06 ID:MsONSVfa
>>98

あたりまえすぎ?

ゴメン。よく意味が解らない。


102 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:08 ID:kSR+E9RH
特許報酬ってのは、「これはすごいんだぞー」といくら言ってもダメ。意味なし。
売れて金になって初めて請求できる。

ノーベル賞の田中さんが謙虚なのも、あの発明が大して売れてないから。これ重要。


103 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:10 ID:9mXkk+iM
こいつが、この企業にいたときに、どういう契約してたかによるだろ


104 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:19 ID:I6mCnceP
これがまかり通るなら泳げタイヤキくんの印税も
シモンに渡るはず!


105 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:20 ID:kSR+E9RH
>>103
だいたい100スレ中10ぐらいの割合でその意見が出るが、
契約は万能ではない。法律や一般常識がまずあってだな、その上に公序良俗に反しない程度に"契約"があるのだよ。

契約していようがいなかろうが、特許権の譲渡には十分な対価の提供が必要。
で、今回はこの対価の額についての裁判。


どうでも言いが、君のような契約至上主義者は詐欺のカモになりやすいから気をつけるように。
アホな契約は無効。これ近代社会の常識。

106 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:21 ID:x9IZnIfs
お金はありすぎてもうざいだけだしねえ。いきなり親戚ができたり
5億ぐらいで良いよ
研究費と家族の養育費教育費に使えるぐらいで
もし中村さんの立場になっても

107 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:23 ID:OC9Camut
中村さんは一体何がしたいんだ?

108 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:27 ID:qsZD6DsI
金で日亜の株を密かに買い占めて、会社を清算するというのが面白い。

109 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:28 ID:yLiESSWj
しかし青色ダイオードで企業が得た利益は軽く見積もっても請求額の100倍。
余裕だろ。それぐらい。

110 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:34 ID:x9IZnIfs
>>109
それはない

111 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:54 ID:hnWmCQ05
まあ、20年先の日本人が見たらばかばかしいと思うニュースだな。
アメリカがオリジナルを保護して改良改善を許さない特許戦略の一環なのに
オリジナルを生み出せない日本人同士が少ないパイを求めて内輪もめしている。

112 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:55 ID:hhjiPPlf
もし自分の手許に20億円あっても、何年も裁判で争ったらあと30億円
手に入るかも、、、という状況だったら、欲しいわな。
自分が教育者でも欲しい。なのでまあ、普通の行為だよな。

113 :名無しさん@4周年:03/06/19 03:59 ID:hnWmCQ05
教育現場では協調性を競わせているのだから
オリジナルが生まれても競争の中でつぶされて
日の目を見るはずもない。

114 :名無しさん@4周年:03/06/19 04:47 ID:8e+HyqK6
同じ判例集に載っていた
http://www5e.biglobe.ne.jp/~konica/


115 :名無しさん@4周年:03/06/19 05:00 ID:Lxdjyj7m
>>105
だからその一応の規約を超えた、社会通念上の暗黙の了解により、
先の中間判決では日亜が勝ったわけ。

116 :名無しさん@4周年:03/06/19 05:39 ID:ojcA1DF7
中村氏アメリカに行って何年になるかな。米国の大学は中村氏のような場合は
Seed moneyと言って最初は大学の予算で研究費を付けてくれるが、その後は自分であちこちに
研究費の申請をして自分で取ってこなければいけない。アイデアが悪いとなーにもできない事
になる。大学院生の生活も教授の金儲けの腕にかかっている。中村さん向うでうまく
やってるのかな。

117 :名無しさん@4周年:03/06/19 06:21 ID:RNa63ygp
500億円が妥当な額だろ。

118 :名無しさん@4周年:03/06/19 06:44 ID:jai9yGUC
50億なんてすくなすぎるよ。
中村氏は、値上げすることで研究者への報酬体制がなってないことの問題を沈静化したくないからやっただけだろうな。


119 :名無しさん@4周年:03/06/19 07:32 ID:WTn/SswB
>>55
>日本での技術者に対する扱いは良くありません
>アメリカにでも逝った方がマシです。

日本=その後に実績無くとも、それなりに社会的地位や身分が安泰。
米国=破格な金額をもらえるが、そのご実績無ければクビ。

という違いがあるので、一概にどちらがいいとも悪いとも言えないが。

>>105

>契約していようがいなかろうが、特許権の譲渡には十分な対価の提供が必要。

契約に対する認識力のなさを露呈するかのような、後だしジャンケンはいけないな。

120 :名無しさん@4周年:03/06/19 07:35 ID:cEcjiQnx
破格の金額を貰らうほうがいいに決まってるだろ。
馬鹿?

121 :名無しさん@4周年:03/06/19 07:36 ID:jai9yGUC
研究者の社会的身分や地位が安定って。。
安定どころかその身分や地位すらなくないか?

122 :名無しさん@4周年&rlo;(どけイイもでうど) Oo .(`・ω・´)&lro;:03/06/19 07:37 ID:482fUYbD
やはりもらえるときにもらえるだけもらっておく。
今の日本、先行きわからん.....
取れるときに取っておく方がいい.......

123 :名無しさん@4周年:03/06/19 07:37 ID:ENzAM5v+
赤レオでじゅうぶ…

124 :名無しさん@4周年:03/06/19 07:38 ID:SazGOZc2
特許権の譲渡には充分な対価〜

中村さんの方が後出しじゃんけんにみえるなぁ
それと、金額ばかり出てるんだが他の要求って無いの?

125 :名無しさん@4周年:03/06/19 07:39 ID:jnQ8EA3W
会社の施設で研究してた以上は、大して取れないだろうね。
エジソンみたいに自分で研究所作らないと。

126 :名無しさん@4周年:03/06/19 07:45 ID:8GZLvBWi
うちのHUBがこのスレくらい熱い。どうしよう。

127 :名無しさん@4周年:03/06/19 07:47 ID:eDM949SJ
日本人ってこの手の金額の主張にどれくらい我慢できるんだろう。
宝くじ一等くらいなら認められるけど、一人で何十億とかなったら嫉妬して
認めないんじゃないの?

128 :名無しさん@4周年:03/06/19 07:56 ID:3mmfOx0Z
漫画家は3%が印税とかいうよね。
でも本が売れるまでは収入がない。
しかも売れるかどうかわからない、ばくちみたいなもんだ。
こいつは研究しながら給料でてたんでしょ?
研究費も会社持ちで。
んじゃよくて0.1%じゃないのか?

129 :名無しさん@4周年:03/06/19 08:02 ID:IwuKgu7l
>>128
本は売れなくても刷り部数で印税は発生するよ

130 :名無しさん@4周年:03/06/19 08:03 ID:tALcGacP
発明しても金もらえないの分かってたら
そんな会社最初から就職すんな


131 :名無しさん@4周年:03/06/19 08:04 ID:8GZLvBWi
>>128
原稿料もある。

132 :名無しさん@3周年:03/06/19 08:08 ID:xpU9k1Ce
>>127 嫉妬というよりも、

中村の場合は後出しジャンケンだからな。
アメリカで弁護士に入れ知恵されて欲を膨らませたんだろ。
たまたま発見した青色ダイオードでここまで人間性の低さをさらすとは(w
まことに中身のお粗末な奴だわな。

まあ日亜もお粗末限りなしというレベルの低さをさらけ出したわな。
これで社員とかが開発・発見した金になる事柄は総て100%外部に流れるようになる罠。

133 :名無しさん@4周年:03/06/19 08:16 ID:roV+/plx


    こ
         ろ

134 :930:03/06/19 08:18 ID:UE+nmNyk
後出しじゃんけんねぇ・・・・・・・
頼むから、オリンパス事件の判例を読んでくれ
特許法35条は強行法規だから、契約より優先されるの

この論点を理解した上ですべてを論じてちょーだい

135 :名無しさん@4周年:03/06/19 08:21 ID:ptrjVbT/
成果を上げれば報酬を要求するのだから、
成果のあがらなかった研究の諸費用は会社に補償するように。


136 :名無しさん@4周年:03/06/19 08:28 ID:miRgE704
正確に言うと特許法35条3項ね。

137 :名無しさん@4周年:03/06/19 08:58 ID:bjGvHvMl
後出しじゃんけんって言うより・・・
そもそも違法な契約をこぎつけた会社側が
悪いわけだし。
会社が契約するより前から、
特許法35条3項は存在してるんだから。
これに違反しないような契約内容にすべきだったんだよ。

138 :名無しさん@4周年:03/06/19 09:01 ID:bjGvHvMl
あ、契約は二者の間で行われるんだから、
一応どっちが悪いって言葉は適切じゃないな。

違法な契約そのものが悪い。

に、かえとくよ。

139 :名無しさん@4周年:03/06/19 09:15 ID:/4kGAeLx
>105
>君のような契約至上主義者は詐欺のカモになりやすいから気をつけるように。

もしくはサギる側にまわってお縄になるとかね。



140 :名無しさん@4周年:03/06/19 09:17 ID:bjGvHvMl
まぁ、どちらにせよ・・・

 経営者側が特許法35条3項を知ってて、1000万が「相当の対価」に
足りないことも知ってて契約結んだんなら、
それは後で無効化、または修正されるのを知ってて結んだって事だから問題無し w

 1000万が相当の対価に値すると思ってたんなら、そりゃ経営者側の
読み違いだわ。この機に、「相当な対価」が幾ら位か、
ユクーリ話し合うがよろし。

 特許法35条3項をそもそも知らんとかだったら・・・
まぁ、この契約自体が「相当の対価」について考慮されてない
穴の空いた契約なんだから、「相当な対価」についても
考えた上でモッカイ契約内容を更新しなきゃならんでしょ。

141 :名無しさん@4周年:03/06/19 09:17 ID:KavVOGBE
>請求額を20億円→50億円に引き上げ
引き上げたあたりにアメリカ人弁護士の臭いを感じてみたり

142 :名無しさん@4周年:03/06/19 09:18 ID:bjGvHvMl
書き忘れ。
>>140は、裁判の結果「1000万が相当の対価に値しない」という
結論が出たときの話ね。
(漏れは、まず間違いなく出ると思うけど。)

143 :名無しさん@4周年:03/06/19 09:20 ID:bjGvHvMl
>>141
 最初は20億と、特許権も返せって言ってたけど、
特許権の方が突っぱねられたから、
その分の上乗せだと思われ。
 特許権の価値は、30億どころじゃないから、
むしろ譲歩だと思う。


144 :名無しさん@4周年:03/06/19 09:21 ID:u9wHmiY8
★パーティー企画の早大生ら参加女性への集団暴行で逮捕

 主催するパーティーに参加した女子大生に集団で暴行したとして、警視庁麻布署は
18日までに、東京都豊島区高田3、早稲田大2年でイベントサークル「スーパーフリー」
代表の和田真一郎(28)、横浜市泉区西が岡2、学習院大1年小林大輔(20)、
神奈川県茅ヶ崎市今宿、日大3年藤村翔(21)の3容疑者ら、私大生計5人を婦女暴行
容疑で逮捕した。
 調べによると、和田容疑者ら5人は、先月18日午後8時半ごろ、東京都港区六本木の
雑居ビルにある居酒屋で飲食中、酔っていた女子大生を店外に連れ出し、ビル内の
階段付近で集団で暴行した疑い。
 和田容疑者が代表を務める「スーパーフリー」は、この日午後3時ごろから「有名私大生
が集まる」というふれ込みでパーティーを開催、終了後の午後6時すぎから、近くの
居酒屋に場所を移し2次会を開いた。この2次会には約20人が参加、5人は見張りを
立てて女子大生を暴行したという。
 女子大生は「5人を厳罰に処して欲しい」と、その日のうちに麻布署に被害届を出した。
5人は「合意の上」と容疑を否認しているという。
 「スーパーフリー」は、1982年に早稲田大のイベント企画サークルとして発足した。
サークルのホームページは「すてきな出会い」をうたい、様々な大学の学生がイベントに
参加しているという。

読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20030619i501.htm

◆スーパーフリー http://web.archive.org/web/20020601153745/http://www.superfree.jp/

          

145 :名無しさん@4周年:03/06/19 09:23 ID:rvDa0VzQ
  日亜化学は儲かってるらしいけど
  面白くないだろうな。
  中村氏もそうだろうけど。
  研究所でも建てるつもりなのかな?

146 :名無しさん@4周年:03/06/19 09:50 ID:8Ga/qnxx
>>145
つうより、この件に関する特許の帰属が日亜側に認められてしまったから、
UCSB側に中村を囲っておく意味が無くなってしまったんじゃないか?

研究所建てても、何を研究すればよいやら…

147 :名無しさん@4周年:03/06/19 09:55 ID:bjGvHvMl
>>146
どうだろ、中村という人間自体(ウデの確かさ)を認めての
引き抜きかも知れん。

148 :名無しさん@4周年:03/06/19 14:47 ID:qdE8kyCL
>>146
別に日亜の特許目的のリクルートじゃないだろ。

中村氏はガレージ見たいなプアーな施設で溶接工具片手に半導体製造装置を自作してきたような男だからね。
低予算で(半導体ビジネスとしてはだが)独創的な発明が出来る才能と能力は投資対象として魅力的だろ。

青ダイオードは3億くらいの投資で1000億以上のリターンがあったわけだしな。
あんなホームランはもうないにせよ、20億の投資で100億ぐらいのリターンのある発明をしてくれりゃあ、十分ペイする。



149 :名無しさん@4周年:03/06/19 14:47 ID:6T1Jm72K
>>120
>破格の金額を貰らうほうがいいに決まってるだろ。

金の亡者になってもな……


>>134
>頼むから、オリンパス事件の判例を読んでくれ
>特許法35条は強行法規だから、契約より優先されるの

みそとくそを一緒にされてもな。後だしジャンケンなのは事実だし。


150 :名無しさん@4周年:03/06/19 14:48 ID:qdE8kyCL
>>149
君の後だしジャンケン理論は法規に優先されるのかw


151 :名無しさん@4周年:03/06/19 14:57 ID:6T1Jm72K
>>150
>法規に優先されるのかw

されるも何も、中村氏自身がやっているわけで。
俺にいわれてもな…

152 :名無しさん@4周年:03/06/19 16:05 ID:YXY6LDNB
>150      137を読んでくれ。

153 :152:03/06/19 17:35 ID:bjGvHvMl
間違えた。>>151へのレスね。
>>137を読んでくれ。

154 :名無しさん@3周年:03/06/19 17:59 ID:xpU9k1Ce
>>147 それを期待していて外れたということでは?
そもそもこの種の発見などは偶然たまたまであり、ただ単に運のあるなしで決まるからな。
よほどのエキスパートで無い限り、期待する方が馬鹿。

まあ中村が常軌を逸してるのは日亜をただの使用人=道具として扱ったからだろな。
まあ日亜のような体質の会社は成長することは困難であり、ダイオードの特許で暫く食いつないで終了です。
この事件で会社のために骨身を削って研究しようという社員はゼロになったはずですからね。
裏切りによりやがては転覆します。

155 :名無しさん@4周年:03/06/19 19:17 ID:PP0VkwoD
中村氏ガンバレage

156 :名無しさん@4周年:03/06/19 19:36 ID:qsZD6DsI
アメリカの圧力を使えば、勝てるよ。
不正な手段で入手した特許権は無効とアメリカが認定して、
凄く高い完全を課したり、あるいは輸入を禁止すればいい。
アメリカとしては、日本に青色ダイオードのような何十年に
一度のような大発明の特許料をできれば支払いたくはない。
外国の特許はただで使えた方がよい。

157 :名無しさん@4周年:03/06/19 20:19 ID:a8rDBs+8
>>156

正直、サブマリン特許の好きな国の圧力は期待できない。

158 :名無しさん@4周年:03/06/19 20:24 ID:poZI5r2N
世紀の発明で、要求額たった50億かぁ。
日本人は謙虚だな。

159 :名無しさん@4周年:03/06/19 20:34 ID:wEBrAEc1
ID:bjGvHvMl

なんでそんなに必死なの?

160 :名無しさん@4周年:03/06/19 20:41 ID:s+XM9j0B
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20030619i412.htm

161 :名無しさん@4周年:03/06/19 20:44 ID:poZI5r2N
↑天才としては少ないんちゃうかな?

162 :名無しさん@4周年:03/06/19 20:44 ID:WbiU59Vp
100か…もうそのくらいにしておけ。

163 :なつくん:03/06/19 20:45 ID:WZfi/CmZ
もっと取ってやれー。

164 :名無しさん@4周年:03/06/19 20:56 ID:Lxdjyj7m
ひゃ・・・百億。。。(唖然


165 :名無しさん@4周年:03/06/19 20:56 ID:VB/SKlHb
ついでに、鬼畜極悪非道企業
日亜の役員総退陣を要求すべきだ。

私が小泉総理なら、内閣命令で極悪日亜は解体。
新生企業を中村修二大株主の元、矯正的に作らせるゾ。
配当で毎年100億だ。

166 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:05 ID:MVrveCZ8
100億円にうpしたってのはガイシュツですか?

明日には200奥ですか?


167 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:07 ID:NMu6JU5H
倍率ドン!さらに倍!

168 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:09 ID:qdE8kyCL

うわ、ガセかと思ったらマジかよ!

ポーカーで言えば青天井勝負って感じだなw

金の都合がつく限り引き上げるつもりらしい、、、


いや、これだけ派手な勝負はそうそう見れるもんじゃないな。

169 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:09 ID:fC0z3fVw
ドラついて倍満100億円です。さらに裏ドラつくかもね。

170 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:09 ID:3r9dscUZ
アメリカ魂に感化されたんだろう。

171 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:10 ID:bjGvHvMl
100億キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!!

172 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:11 ID:FGTSU/xL
たまにはこうやって大暴れして、アホ経営者を反省させる奴は必要だろう

173 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:11 ID:/4kGAeLx
中村さん、2ちゃんねる見て金額つりあげたんぢゃないだろうな・・・

174 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:13 ID:bjGvHvMl
>>159
議論はマジでやらなきゃ面白くないダロ

それにしても、中村氏ここ見てたりして・・・

175 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:13 ID:SO4cNxRL
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030619AT1G1902219062003.html
日経にも

176 :excella ◆Cella8KXK2 :03/06/19 21:13 ID:yiPkGJdK
( 'ー')ノ<100億円で印紙代は2111万7600円。

177 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:14 ID:2CorMJVh
これじゃごろつきと変わらんな。

178 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:14 ID:Lxdjyj7m
厨房以外には呆れられたのは確実。


179 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:17 ID:KqYPzDnh
なぁ、マンセー諸氏。 ここまでやると呆れない?
それでもまだ、技術系社員の待遇云々言う?逝っちゃう??

180 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:17 ID:ENKSeYJl
こういう風に、皆、資本家との闘争に精を出せば
デフレも起こらず、楽しい社会になるんだけどね。

181 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:19 ID:2CorMJVh
田中氏のノーベル賞のときに中村が新聞に文章書いていたけど
そこでも、厨房って感じがぷんぷん。

日本では謙虚に頑張るのが良いとされるが、
おれは金が欲しいからアメリカに行ったんだぜ!

てなかんじ。大学教授はいいけど、発明一つで
後は訴訟続きの一生か。
一発屋じゃ大学に残れねーから、釣り上げたってことじゃねーの。


182 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:20 ID:dPEvlymC
この人の発明なら、二十億なんて安いもんだろ。

183 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:23 ID:ENKSeYJl
田中みたいなんが、腐った経営人の飼い犬と化してるから、
普通のリーマンが、何一つ権利獲得できない。

今の日本に必要なんは闘争だ。

184 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:24 ID:/4Ob4QKC
中村修二:天才
ここでホザいてる技術者:凡人

見極めよ。

185 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:25 ID:qdE8kyCL
>>179
じゃあ聞くが、600億の利益はどこに消えているんだ?
誰の懐に入るのが正しいと?



186 :名無しさん@3周年:03/06/19 21:26 ID:Ff55eWKm
懐中電灯には革命をもたらしたな

187 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:26 ID:gk7D3mQB
20憶→50憶→100億に増額した理由もあれだなあ。
ディズニーの利害に合わせて著作権有効期限を延長した
経緯に似てるよね。

ディズニーのキャラクターがまだ金を運ぶから著作権を延ばすってやつ。

そのうちあれじゃない。中村が存命中は毎年10憶支払い続けること
何て主張したりしてよ。

188 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:26 ID:fxErGpC8
顔が元巨人の橋本清に似てる>中村

189 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:26 ID:dPEvlymC
この発明で何百億も儲けてる会社が、たかがこれくらいの金だせねぇってどういうこと?


190 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:27 ID:KqYPzDnh
>>185
未来の中村の懐にでも入ってんじゃねぇか?
っつーか、漏れが知るか!(w

191 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:28 ID:fC0z3fVw
>>187
きっとアメリカのロットみて、50億なんて糞と思ったのでは。アメリカの田舎兄ちゃん
が50億あたって騒いでいるのTVでみて、俺はあのDQNより上と100億にしたのでは??

192 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:28 ID:Lxdjyj7m
>>185
中村一人の努力か?
優秀な研究者、優秀な技術者、優秀な経営者のどれが欠けても今の利益はないぞ。
中村はそのうちの1つにすぎん。


193 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:30 ID:gk7D3mQB
この発明はノーベル賞ものと言われたけど、ここまでダーティーな
イメージが付いちゃうと、まず、可能性はないな。

194 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:33 ID:fC0z3fVw
>>193
逆にもう、ないとわかったなら、銭ゲバ闘争に入ったのではないかな。

195 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:33 ID:qdE8kyCL
>>192
中村は一人で研究と技術両方できる(というか一人しかいなかった)。
中村に3億出した前社長は神。

というわけで、利益の1/3というのは非常に妥当な線。今回はそれを大きく下回る1/6の請求。


196 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:35 ID:aCBEovBu
>>192
変わりはいくらでもいる
中村のアイデアは一つしかない

197 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:35 ID:J7C/MW/N
こういっちゃなんだが、600億稼げる発明しても、報奨金3000円とか
5万円とかしかもらえないと思ったら、日本で働く意味を見出せないやつも
多いだろう。技術者なんてバカのやる仕事って風潮もあるしな。

ここでこんな価値はないっていってるやつは、技術者なんて奴隷なんだから
グダグダいうなと言ってるに等しい。

198 :名無しさん@3周年:03/06/19 21:36 ID:EJxK1Vng
100兆稼いだVHSを開発した高卒の叩き上げは退職金1億もらっていないだろう。
中村のような変人を雇ってやった日亜化学に恩がありながら
50億よこせという中村はあほ
工業製品でノーベル賞がでるなら電話ベル蓄音機エジソンVHS梅田大田にも
やっていいはず

199 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:38 ID:gk7D3mQB
あほと言うより、ヤクザのたかりにしか見えん。

200 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:39 ID:TQdKSGrw
金銭感覚がアメリカンになってきましたね>中村教授

アメ公の裁判では普通でも、日本では異常ですよ、やっぱし

でも10億くらいは認めてほしいけどね

201 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:42 ID:fC0z3fVw
>>200
アメリカだったら、逆に、会社の知的財産持ち出したとして、訴えられる可能性大。

202 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:43 ID:bjGvHvMl
>>197
1000万はもらえたらしい。それでもガキの駄賃だが。
>>192
中村一人の努力というなら、600億全部請求するだろ w
まだ判例の範疇ではあるな。
 実際の判決では、その額を上回る支払命令は出ないが、
下回る支払命令はでるから、引き上げたんかもな。

203 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:43 ID:TQdKSGrw
たぶんアメリカの事例調べてるうちに感覚狂ってきちゃったんだろうね。

それにしても、印紙代だけで2000万も払える待遇を受けてる現状は

すでに羨まれるレベルなんだけどね

204 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:45 ID:RN6uH48a






       日  亜  工  作  員  必  死  す  ぎ








205 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:45 ID:TQdKSGrw
>>201
反訴でドロ沼に持ち込んで適当なとこで和解するのがアメ公流でしょ

206 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:47 ID:bjGvHvMl
>>203
いや、アメリカの方で誰かにバックアップされてるのかも。
中村が訴訟額を50億止まりにしてたのは、印紙代の問題だからだった。
アメリカの方で、金出してくれる香具師でも見つけたんじゃないか?

207 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:48 ID:x6OSVkd5
世紀の発明に対し、たったの100億で、
   文句たれる馬鹿が紛れ込んでますね。

208 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:50 ID:3r9dscUZ
世紀の発明っていっても世紀末に発明したからなぁ。
20世紀中には無理だろうってなだけで、時間の問題だったんだろ。

209 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:50 ID:aCBEovBu
>>208
ぜんぜん

210 :197:03/06/19 21:51 ID:J7C/MW/N
>>198
上げてもいいと思うよ。過去にさかのぼって訴訟可能なら、全員、会社に対して
やればよろしい。

211 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:52 ID:bqpskYdF
>>1青色レオタードに見えちゃった。。。

212 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:53 ID:Lxdjyj7m
>>195
技術といったのは、中村が10年前に撒いた種を今日まで育ててきた技術者のこと。
600億は、中村が開発してから10年以上経った今現在の利益だろ?
彼が去ってから製法に改良も加えられると聞くし、いまや彼独自の製法のものではないかもしれん。
開発した10年前ならともかく、今となれば改良・製品化に努力したその後の技術者の貢献も大きいのでは。

213 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:54 ID:bjGvHvMl
>>198
>100兆稼いだVHSを開発した高卒の叩き上げは退職金1億もらっていないだろう。

ぶっちゃけ、それが当たり前となってる風潮の方がヤヴァイと思う。
「あまりに報われない職業」というイメージが憑くだろうから。

214 :名無しさん@3周年:03/06/19 21:55 ID:mNgXJ3Fu
あくまで個人的な意見だが正直あまり俺もいいことだとは思わない。
俺も理系だから理科系の企業でもトップはだいたい文系が多いから
下の理系の人間をなめているという気持ちはよくわかる。
最近では特許料の何%かは発明した人間がもらえる企業が増えてる
らしいが中村さんの場合は詳しい事は知らないがそのような規則が
なかったため報奨金をもらえなかったのは仕方が無いと思う。
中村さんも謙虚な気持ちをもってほしい。正直ユニクロのCMに出演
したときも科学者が何でCMに出るのかと違和感を感じたし、少なからず
お金に執着しすぎてると思う人は他にもいると思う。

215 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:56 ID:bjGvHvMl
>>212
だからあくまで、利益の一部だけなんだって。
16〜17%位だったら、まぁ妥当なとこじゃない?

216 :名無しさん@4周年:03/06/19 21:59 ID:6Hmz9iGj
>>214
そういう人が多いから、世のリーマンの環境が改善しない。
100億でもマイクロソフト幹部が手にするストックオプションなんかより
全然少ない訳で、日本村の感覚は異常だ。

技術者を奴隷にし、不当に安く技術を手にして輸出で稼ぐ
日本国というビジネスモデル自体が国家ぐるみの詐欺だ。

217 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:00 ID:45570O7T
俺のサカつくのクラブの資産は300億以上あるから50億ぐらい余裕で払える

218 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:00 ID:9a7ro/Ri
基本的に会社に所属する社員が特許になるような技術を発明した場合、その名義は会社の名前になる。
というか入社する時にその旨の宣約書を書かされた。ちなみに織れ日産。
技術開発なんてのは会社の持つ豪華な設備のおかげで満足の行くものが出来る、ってのもあるんだけどね。
ただやっぱり発明に見合うだけの金払って欲しいよねぇ・・・。50億が妥当かは知らんけど。

219 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:06 ID:bjGvHvMl
>>214
>中村さんの場合は詳しい事は知らないがそのような規則が
>なかったため報奨金をもらえなかったのは仕方が無いと思う。

 特許法の成立と中村氏の就職、どっちが早かったかにもよるけど、
既に特許法(の35条3項)が出来てたなら、そもそも
「相当の対価」が支払われるような契約に最初からしとかなきゃ
ならんかったと言えるわけなもんで。

 ま、その時代に特許法(の35条3項)自体が存在してなかった、
とかなら話は別だけど、それは無いんじゃないかな。
つまり、「そういう規則」は既にあったと。


220 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:10 ID:qdE8kyCL
>>218
君も開発費3億円で新しい原理のエンジン発明してそれが1000億円売り上げれば中村と同じ請求が出来る権利をもてるよ。



221 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:12 ID:6Hmz9iGj
優秀技術者に100億200億払う企業がどんどん
出てこないと、経済もよぉならん。
野球しか能がない大リーガーだって20億位もらんですから。

世界を変えるのは、政治家でも権力者でもスポーツ選手でも「ない。
技術者の発明ですからね。
それだけ価値があるんですよ。

222 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:18 ID:19aZNUpy
技術者個人に100憶はらってよぉなる経済って、
なんじゃらほい。守銭奴にくれてやるくらいなら、
日本の社会に還元したほうがいいよ。


223 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:19 ID:yRiUrH2w
個人で研究所つくって特許とれば誰も文句言わない

224 :名無しさん@3周年:03/06/19 22:20 ID:TZpfb7PP
>>223
そんな金ねーよ

225 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:21 ID:C0QIJM5g
無能な技術者の希望の星だな

226 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:22 ID:NFcBPK+7
今、訴訟がんばるより、次の研究がんばってほしいです。

227 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:22 ID:6Hmz9iGj
>>222
100億で会社設立し、もっといいものを創る。
人も雇う。
巨額ストックオプションのアメリカがそういう感じだ。
中村君も会社設立が目的。

馬鹿経営陣が発明で得た利益600億
内部留保させるより、天才に渡す方が全然いい。

228 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:25 ID:19aZNUpy
アメリカで会社つくっても、国内に還元されんがや。
大体中村君は、金に狂って、研究できんだろ。

229 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:29 ID:DCxf/YK8
つーか。
普通のサラリーマンは平均でどの位会社の利益に貢献して
での位還元されるものなの?

230 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:30 ID:ZwD39DNB
>>218
え、そんなのいつ書いた?
同じ会社だけど書いた記憶ないぞ・・・

ハァ、特許のノルマが大変だよ・・・

231 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:33 ID:k2E4EFSk
>>183
いや、それは違うな。今の状況から、混乱は望ましくない。北朝鮮等が狙ってるから。
それよりも、日本人には江戸城無血開城した時のようなバランス感覚があるんだから、
大きな混乱を起こさずに改革するのがいいと思うな・・・

232 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:37 ID:6Hmz9iGj
>>230
私も書いた覚えない。まぁ会社違うが・・。
結局詳しい人(後に弁理士になった)に職務発明のこと
色々教えてもらって、特許は絶対書いちゃならんと知った。

特許もへボへボなんしか書かず、成果も意図的に潰したりして
会社辞めた。
今は全部私(の会社の)もんですからね。
特許もソフトウェアとかの成果も。^^)

日本のシステムは鬼畜で異常だ。


233 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:45 ID:n3DQyonk
ま、こういう輩は日本には必要ないな。
海外で金を巻き上げるのは癪に障るので、さっさと新で欲しいね。

234 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:45 ID:rugMo7if
タイヤキくんにも印税を!

235 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:47 ID:6Hmz9iGj
こういう人がいないと、資本家の思う壺で、社会は全然良くならない

236 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:50 ID:kSR+E9RH
>>234
あれは職務で書いたもんじゃないだろ。


237 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:51 ID:nKrPlImv
しかし、100億は多いかと思うが、
サッカーで言えば、ベッカム以上に活躍したぐらいで
野球で言えば、メジャーでMVPを3年連続で取ったぐらい?の活躍したぐらいの
発明な訳でしょ?

普通のサラリーマンとして考えれば、なに考えてるんだ?と思えるけど
他の分野と比べりゃ大したことないんでない?

238 :名無しさん@3周年:03/06/19 22:54 ID:Ff55eWKm
金が欲くて研究してる奴なんて以外と少ないんじゃない
報奨金が上がれば良い技術が出来るもんでもないっしょ

239 :名無しさん@4周年:03/06/19 22:56 ID:6Hmz9iGj
発明者の威力が一番大きいらしい。
滅茶苦茶広い視野で見ると。

飛行機飛ばしたり、車走らせたり、通信したり。
世界を変えるのは発明で、政治家でも選手でもないですから。

240 :名無しさん@4周年:03/06/19 23:18 ID:ytZc/15D
>>236
あれだけ売れたんなら制作者に還元されるべき
契約の問題じゃない・・・らしいです

241 :名無しさん@4周年:03/06/19 23:25 ID:enJ+RYhH
長い目で見れば、青色ダイオートだけで、1兆円位は売上が上がるんでしょ?
関連産業も含めれば、どれだけ売れるかわからない。
そういう発明をしたんだから、50億くらいは払うべきだろう

242 :名無しさん@4周年:03/06/19 23:36 ID:pZ1y84XX
この手の輩は、一度払ってしまうと、どんどんエスカレートすること
間違いなし。一兆円の1/3よこせゴラァ。となるだろうな。

どころでスポーツ選手と比較している人って、真正のDQN?


243 :名無しさん@4周年:03/06/19 23:43 ID:bjGvHvMl
>>242
エスカレートっつったって、まだ適正範囲だと思うんで構わんのでは?
そこからはみ出るようになったら、思う存分叩けばいいし。

244 :名無しさん@4周年:03/06/19 23:45 ID:V/EDtbJ1
こういう奴を調子乗せるとまずいんだよう。
会社のことも少しは考えろよう。

245 :名無しさん@4周年:03/06/19 23:46 ID:enJ+RYhH
世界的な科学者よりもスポーツ選手の方が稼いでいるのが気に入らないけどな。
特に日本では野球選手の年俸はうなぎのぼりなのに、研究者の収入は低く抑えられ
過ぎてるだろ

246 :名無しさん@4周年:03/06/19 23:48 ID:wmkrSve3
天才に100億渡してこそ、凡人でも1000万円とか取る正当性が出る。
島津のオッチャンみたいに、
ノーベル賞級が年収700万円(受賞前ね)では
凡人は餓死するしかない。

247 :名無しさん@4周年:03/06/19 23:50 ID:dCKeCMlZ
というか、50億を高いって言ってるヤシは、マジなのか?

http://www.nichia.co.jp/jp/info/history.html

上のとこの、白色レーザーとか、青色レーザーとか、LED関連は
全部中村さんが開発したものですよ?

実質日亜は売り上げで見ればLEDで数百〜数千億儲けてるんだよ?
今後のことも考えれば、50億なんて超安いと思うが。

248 :名無しさん@4周年:03/06/19 23:53 ID:enJ+RYhH
>>246
そういうことですよね。中村さんが何も要求しなかったら、
それ以下の研究者は「青色ダイオードの開発者だって、年収700万なのに、
お前にそんな価値があるか!」って言われて、技術者の価値が低く落とされることになる。
技術者の地位を引き上げるためにも、この裁判で、世の中をあっと言わせるような
インパクトを与えて欲しいね

249 :名無しさん@4周年:03/06/19 23:55 ID:bjGvHvMl
>>245
もはや、研究者の地位の問題じゃないかね。
低く低く見られてる、蔑まれてるって感じで。
昔自衛隊が税金の無駄遣い、とか言われて蔑まれてたけど、
研究者も似たような目で見られてるんじゃないか?

>>247
いまんところは600億らしいけど。
日亜はさっさと払わんと、どんどん利益を上げて逝くって事は
そのぶん「相当の対価」もagaって逝くって事なんだがな。

250 :名無しさん@4周年:03/06/20 00:10 ID:tD2KTXpF
てか、
一般論としては報酬が低いことは問題だ
とは思うけど、こんかいは
なんか政治的意図を感じるね。
青色ダイオードは軍事価値が高くて、
中村さんはサンディエゴの米海軍の研究を
しているとか副島隆彦が書いていたなあ。

それに報酬が低くてよく働く外国の研究者は
米国にとっては目障りだろうし、
そういう「常識の内外格差」を騒ぎ立てて
外国企業にダメージを与えるのは
アメリカではよくある話だし。

251 :名無しさん@4周年:03/06/20 00:14 ID:VwF4aO6u
要するにアメリカの軍需産業の入れ知恵か、
いわゆるブッシュの犬って奴?

252 :名無しさん@4周年:03/06/20 00:22 ID:gbw6f/1A
中村タイプを応援してる奴に限って、本来なら中村タイプ
が貰えるはずの報酬を横取りしてるわけだが。

253 :名無しさん@4周年:03/06/20 00:25 ID:WUDWpPCk
>>250
いや、わざわざそんなことせんでも優秀な技術者を日本が勝手に追い出しているわけだが、、、

青ダイオード発明した後、日亜をやめる中村氏に日本企業・教育機関からのオファーが全くなかったのは有名な話。

古くは八木アンテナなんつー国辱レベルの悪夢もあるしな。

254 :名無しさん@4周年:03/06/20 00:28 ID:Tk3isCDb
>>242
まあ所詮、他人の発明を享受してのうのうと暮らしているだけのDQNには、この偉業が理解できないと言うことなのだろうな・・・(w


255 :名無しさん@4周年:03/06/20 00:32 ID:uzSoL3za
中村さんって今何してるんだっけ
何か発明しないと、「あの人は今」に出演しないとも限らない。大変だ。



256 :名無しさん@4周年:03/06/20 00:33 ID:U9E8IQwo
ダイオードを使って、ディスプレイをつくることってできるんですか?

257 :名無しさん@4周年:03/06/20 01:05 ID:4nytT51t
>中村氏に日本企業・教育機関からのオファーが全くなかったのは

性格が悪かったとか、業績以外の素行がよろしくなかったとか。
理由はたくさんある。

258 :名無しさん@4周年:03/06/20 01:06 ID:nhIttRxB
>>257
中村氏の論文見ると学問的には?の部分が多いよ
あれじゃ教育機関からのオファーは難しいだろうね

259 :名無しさん@4周年:03/06/20 01:06 ID:GDYA3Ps+
>>257
会社から回状が回った。

260 :名無しさん@4周年:03/06/20 01:49 ID:Skm598dZ
日亜工作員の皆様ご苦労様です。

1時からぴったりカキコが途絶えたので
どうしているのか心配です。

朝も早いんでしょうね。
とにかくご苦労様でつ。


261 :名無しさん@4周年:03/06/20 01:55 ID:xHQ1svSo
つーか、まともな給料も報酬も払わないから、どんどん技術者がアメリカなり
なんなりに流れる。バカでも出来る仕事は、人件費が安いところに流れる。
日本も人件費が安くて仕事が流れてくるように、われわれ奴隷が会社上層にいる
貴族を食わさねばならんというわけだ。

自分で稼げるヤツはみんなアメリカにいってしまうだろう。

262 :名無しさん@4周年:03/06/20 02:14 ID:DsUW8mXa
>>17
(1)青色LEDの特許は日亜のもの。
(2)中村は特許権を日亜に譲渡済み。

ここまで中間判決。
・・・となると以下の主張が展開される。

(3)中村が請求していた20億円はあくまでも中村が特許権者だっとした場合。
(4)日亜に譲渡済みということであれば、日亜は特許法で定められる
 「発明に対する相応の対価」を支払っていない。
(5)前回請求の20億円は、特許権があくまでも中村にあった場合のモノだから、
  無いと判断された場合には、もっと上乗せするのが当然。

で、50億円。




263 :名無しさん@4周年:03/06/20 02:14 ID:0/ihpnZG
文系の給与なんて年収100万で良いよ。
どうせまともな仕事をしてないんだし。

264 :名無しさん@4周年:03/06/20 02:15 ID:OhHtbcE+
>>262
で、100億にジャムプ

265 :名無しさん@4周年:03/06/20 07:19 ID:iC37fffC
>>257
天才に、凡人の品性求めるアホが多いからな。
>>263
技術者が生み出したモノの素晴らしさ理解し評価し、
その価値を高め、最大限高く売り込む。

優秀なエージェントになることが、理系にまとわりつく文系の仕事。
技術者と、彼らが血みどろになって生み出した製品の価値を
ダダ下げに下げるだけの日本のバカ文系は、死刑で良い。


266 :名無しさん@4周年:03/06/20 08:30 ID:P4SGv2xP
>>247
高いな。
今でも製法とかは中村時代のものそのままなのか?
中村なき今も優秀な技術陣によって次第に改良も重ねられてるんだよ。


267 :名無しさん@4周年:03/06/20 08:57 ID:rFfw5OF7
>>266
改良程度の事しかできない世の中のほとんどの技術者は
奴隷より存在価値が無いと主張しておるのだろう。

268 :名無しさん@4周年:03/06/20 08:58 ID:gcKl5yJ2
いいよなあ、日亜のお偉いさんは、人の稼いだ金で
たくさん遊んでるんだろうな

269 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:03 ID:aWpFgage
>>265
車の両輪で理系だけが存在しても社会は回らないのだけどな
極端な考え方だ・・・・・・・・・・・・

270 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:22 ID:SlGx28wd
>>269
今の社会が、
 順調に回ってると思ってるようでは基地外だ。
技術の価値を失墜させる馬鹿が多いからな。

271 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:25 ID:SlGx28wd
>>268
日亜だけじゃないよ。
エンジニアを酷使して、不当に安く技術を手に入れて、大儲け。
日本企業のパターン。

272 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:28 ID:r+78LGFZ
>>271
そして中韓でバイトされて本業が苦しくなるとな。
技術者の両輪に乗っかってるだけの奴が多いような印象を受ける。
そんなんじゃ忠誠心もクソもない。

273 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:32 ID:Bt3U0xpH
>>248
中村に大金払うような社会ではお前の給料は下がるんだが

274 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:35 ID:SlGx28wd
技術者に支払う高額ロイヤリティーを、
製品に転嫁してれば、売上額も市場規模もより大きくなるんで
給料は上がるよ。
物価は少し上がるかもしれんがね。

それをせず、安く売るから、デフレになる。
給料も上がらない。

275 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:37 ID:TB42UA7Q
>>271
だから海外へ行くのですよw


276 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:48 ID:Bt3U0xpH
>>247
その売り上げに利益率かけて研究開発費とリスク分を引いてくれ
100億が高いかどうかは知らんが数日で5倍になるような金額ならいい加減だろ
>>274
競争がなければ値段を上げてもいいが・・・
値段を上げれば他の企業のものを買うだけのこと
>>275
優秀な人間だけな
そして能力の低い人間は日本で実力より高い給料をもらうと

277 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:49 ID:vpub85Ye
>>
 だから特許なのに・・・。

278 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:52 ID:vpub85Ye
>>276
ノーベル賞級を年収1000万円にすれば、
凡人は年収800万円くらい貰えるいうことか?

それとも、凡人の方が天才を超えて、もっと貰えるようになるんか?




279 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:54 ID:SKqQFUNB
20億が50億になって、んでもって今度は100億かよw
1000億逝く日も近いなw
ここまで来るとただの粘着だろ

280 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:57 ID:2xbmR8Vi
で、中村の取り巻き共はこれでいくら稼げるんだ?

281 :名無しさん@4周年:03/06/20 09:58 ID:Bt3U0xpH
>>278
現状では稼いだ人間の分を分けてるからな
業績連動させるならその他大勢は下げないと

日本企業は・・とかいってるがほとんどの人間は外資いくと給料下がる

282 :名無しさん@4周年:03/06/20 10:02 ID:OhHtbcE+
しまった。>>202で「1000万はもらえた」と書いたが、これ間違い。
1000万を経営者側は出そうとしたんだが、中村氏は
「ふざけんな」と突っぱねたんだった。
つまり報酬として実際に貰ったのは、2万円のみだ。

>>276
数日で五倍になったのは
1 20億→50億
20億の請求は、特許権の返還とセットだった。
中間判決で特許権の方が却下されて、
それで20億だけになると安すぎるから、ってことで50億に。

2 50億→100億
元々、50億じゃ安いと思ってたんだが、裁判費用の関係で
これだけしか請求できなかった。
(請求額に応じて裁判費用が変わってくる)
どっかで金の都合でもついたんじゃないか?

283 :名無しさん@4周年:03/06/20 10:09 ID:Bt3U0xpH
>>282
給料も報酬

284 :名無しさん@4周年:03/06/20 10:22 ID:vpub85Ye
>>281
理系技術者は上がる。文系は逆。

285 :名無しさん@4周年:03/06/20 11:24 ID:P4SGv2xP
>>282
>1000万を経営者側は出そうとしたんだが、中村氏は
>「ふざけんな」と突っぱねたんだった。
>つまり報酬として実際に貰ったのは、2万円のみだ。

無知。
100万円+給料500万アップ が正解。

286 :名無しさん@4周年:03/06/20 11:25 ID:ImdMIABH
南京事件並の増加率だな。

287 :名無しさん@4周年:03/06/20 11:31 ID:tKcRvHTe
>>45
アニール処理を発見したのは中村さんじゃなくてその部下だよ。
中村さんは当時「うそつけ!」と発見に懐疑的だった。

288 :名無しさん@4周年:03/06/20 11:35 ID:P4SGv2xP
>>267
改良程度ではないと思われ。
ここ数年では、年に4,5回は新開発の記事を見る。
今朝の日経にも出力10倍の紫外線LED開発の記事が出ている。

どうみても今現在の利益を元に計算するのは納得イカン。

289 :名無しさん@4周年:03/06/20 11:48 ID:n6PekZkl
>283 いや、特別報酬が、というイミ四。>285      100万じゃなくて1000万じゃなかった?         それも、受け取ってないはずでは?     あと、給料が上がったのは知ってたが、すぐ辞めたからあまり関係ないかと。

290 :名無しさん@4周年:03/06/20 11:53 ID:UwdNEQ2V
>>288
窒化ガリウム系統と、ちゃう材料でないと新開発といえん。

291 :名無しさん@4周年:03/06/20 11:54 ID:UwdNEQ2V
>>289
細かいことはどうでもいい。
100億以下は切り捨てでいい。

292 :名無しさん@4周年:03/06/20 11:55 ID:BEzi92Rk
                                               iilllliii, 
      .__、                 llii,,iiiiill!llllii、          ,,,    .,,,iiiiiii,, .゙!llll!!°
  .llii,  .l!!lllii__,,,,,,,,,,,、          ゙゙゙゙゙゙,,illl!゙′            ,illl     ,,l!!l゙°    
   lllll、.,,,illlll!゙゙゙゙ ゚゙̄!lii,,          ,,,iill!!゙`          ,,ill!°   .'~_,llliii、   
   llllliil!llllll!°    llllli,        ,,,iill!ll,,,,,,,,,,,,、           ,illl゙    .'lllllllllllll!゙`    
 .,,iilllllll,illl!゙゜     .,lllllll      ,,,iiillllll!!!!゙゙゙゙~゚゙!llii,,       llll″、     .!llli、    
.,illll゙.,llllllll゙` .lllllll!!liiiiiillllll!!         ゙!!l゙゙″    ,,llllll       .llll, .,,l°    lllll、    
.!llliiil!!゙゙!lli. ゙!!llllll!!!!!!llllii,,        ,liilll!!!liiiii,iilllll!゙゜       '!lll,ill° .lllllllllllllllllll,,,、   
:  ̄   `       ゙゙゙゙゙゜       '゙!llliiiilll!!!!゙゙゜         ゙!ll!′  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!   
                       ` ̄                          
                                                   

293 :名無しさん@4周年:03/06/20 12:02 ID:P4SGv2xP
>>290
LED関連全部中村が携わったわけではないだろ。


294 :名無しさん@4周年:03/06/20 12:03 ID:bUUalNbT
>>290
じゃあ、「中村氏の研究は赤碕氏の研究の改良に過ぎない」ということで宜しいか?

295 :名無しさん@4周年:03/06/20 12:08 ID:JyC9xCIp
>>294
アイタタタタタ・・・・

296 :名無しさん@4周年:03/06/20 12:19 ID:P4SGv2xP
まあこれで優秀な研究者はこんな会社行かない罠
などと言う輩がたまにみられるが、そもそも何をもって優秀とするのかが不明。
理屈ばっかりの東大卒より徳島大や鳥取大卒の方が実践的で優秀だと
おまえらが羨望する中村自身が著書で述べている。

297 :名無しさん@4周年:03/06/20 13:25 ID:XBa/VGVR
徳島大や鳥取大…プ
コイツを雇おうとする会社や大学が居ない理由が分かったよ。

相手してくれるヤツは居なかったんだろうな…

298 :スポンサーが見つかりますた:03/06/20 16:36 ID:9P8teIl5
来週には200億かな?


299 :名無しさん@4周年:03/06/20 16:58 ID:MzUzClTe
中村氏は飛行機でいうところのライト兄弟で、赤碕氏はボワザン兄弟ってことでいい?


300 :名無しさん@4周年:03/06/20 17:03 ID:DHge/Lvk
>297
そりゃあ、そうだろう。
自分よりも学歴ない香具師が世紀の大発明してちゃ歓迎出来るはずもないw

301 :名無しさん@4周年:03/06/20 17:39 ID:aOXKjtIc
徳島大や鳥取大卒の方が(奴隷として)実践的で優秀だという事ですか

302 :名無しさん@4周年:03/06/20 21:21 ID:CTuOSXWA
徳大卒で青色ダイオード発明できただけでも奇跡なのに
このおっさん100億も貰おうなんてバカかプゲラ
マジ調子に乗り杉
ていうかもはやただの金の亡者
だってカリフォルニア大かどっかの教授やってんでしょ
徳大→カリ大ってすげえじゃん 奇跡じゃん
氏ねよ

303 :名無しさん@4周年:03/06/20 21:24 ID:hlfMyfGM
案外、徳島大や鳥取大卒が一番優秀かも

304 :名無しさん@4周年:03/06/20 21:25 ID:/Z3x+FpJ
ここは無能が僻むスレ?

305 :名無しさん@4周年:03/06/20 22:03 ID:xHQ1svSo
>>304
貴族組みが、奴隷を奴隷に押しとどめておこうというスレです。
現在、奴隷の人間は、奴隷をやめることに恐怖し、貴族の肩を持っています。


306 :名無しさん@4周年:03/06/20 22:13 ID:EyGytCWF
日本の将来も暗いなぁ。
たったの100億で、ブーブーいう
才能を評価する力ゼロの、線の細い、ケチ野郎がおるんだから・・。

307 :名無しさん@4周年:03/06/20 22:23 ID:ED6GXzSr
中村さんが金の亡者なんていうヤツは毒されてるよな

308 :名無しさん@4周年:03/06/20 22:30 ID:U2quSH6s
302=日亜工作員?

309 :名無しさん@4周年:03/06/20 22:50 ID:/s4DNyWO
>>299
赤崎氏がライト兄弟だろう

310 :名無しさん@4周年:03/06/20 23:00 ID:HIObLx79
>>308
工作員なら「青色ダイオード」なんて言わない

311 :名無しさん@4周年:03/06/20 23:04 ID:oQFdDwLr
UCSBはDQN校の雰囲気が漂っているぞ。

312 :名無しさん@4周年:03/06/20 23:32 ID:jprF2NHY
天才を評価できない、ケチな奴が多くで困ったことだ。
きっと、細いウンチしか出ん奴なんだろうな。

313 :名無しさん@4周年:03/06/20 23:45 ID:ddkUDgEe
>>311
あそこはもともと親日的な新興のハイテク関連の大学だったが、中村呼んで日本から
潤沢な資金を集めようと企てたら、玉があれでは、見事に失敗したというのが本音かな。

314 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:10 ID:K87dthsJ
>>312
開発者を評価はするが、それだけで利益を生み出すかというと・・・
いくら素晴らしい物を開発しても、
まだ営業など文系の努力なくして利益は上げられないのはソニーβの失敗で明らか。


315 :名無しさん@3周年:03/06/21 00:11 ID:Rl4iDe3i
まあどちらにしても醜いものですわなあ。
中村の気持ちもわからんでもないが・・・・。
もし俺に裁く権限と力があるならば日亜の特許は俺が没収、中村は叱りとばして一件落着。

316 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:15 ID:qMSyveId
子供っぽい中村氏シンパが多くなってきたね。
前スレの前半では比較的有意義な話も出来ていたのに。

中村氏が取り上げられたのがもともとマスコミ(当初は朝日)の日本叩きキャンペーンだったから、
妙な美談とあわせて頭の弱い層に浸透したんだよね。
NHKで取り上げられ始めた頃(まだ中村氏は日亜にいた)から金金言ってたけど
それでもその頃、は少なくとも表向きは日亜の社員に気遣う場面も見せていた。
退職のときも特集組んでたけど日亜でいっしょに仕事をした人たちみんなで見送ったりしてたしね。
UCSB行っても頑張れよ!って送り出してる同僚もいた。
もちろんこの中には部下もいただろうし(中村氏は著作の中で"たった一人で成し遂げた"を強調するけどこれはウソ)、
社長はともかく社員や同僚との確執があった感じは見られなかった。

日亜を出る理由として新天地で頑張りたいとか日本にいても大金はもらえないからと言ってたし、
当時の中村氏からは日亜から金を取るつもりはなかったように見える。
中村氏が変わったのはアメリカに渡ってから(特にクリーと関係を持ってから)。
中村氏は守秘契約にサインさせられそうになったことに憤ってると言っているそうだが、
これは日本だろうとアメリカだろうと当たり前のこと。
本当にそんな理由で訴えているなら真性DQNだし、
最近では技術者の地位向上を訴えているが、それなら中村氏がアメリカに渡った時点で
世間に対するメッセージは伝わったはず(「日本で活躍してもダメ→米行き」って構図ね)
つまり中村氏の主張は既に世間に行き渡ってるわけで、いまさら金を請求したり
請求金額を上げることには何の意味もない。

やはりアメリカの弁護士につまらない入れ知恵をされてしまったんだろうな。
中村氏はまず自分がいいように操られてることを自覚すべきだが・・・もう手遅れだろうな。

317 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:17 ID:05tCBQuD
経営者はてんこ盛りの報酬をもらったりしても、文句を言わないくせに、
なぜ技術者が沢山報酬をもらうことに反対するのだ?

318 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:18 ID:VNAD4Dqx
>>316
お前の妄想はそれで終わりか?

319 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:19 ID:grWlM7d2
★日亜スレには関係者に注意、これ鉄則★

320 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:23 ID:F3yYqPiN
>>318
おまえは米国に夢見すぎだとは思うが

321 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:24 ID:snP8FmC8
ノーベル賞がまたまた遠くなったな。

322 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:27 ID:9hQ+K3zd
316みたいな認識の浅い香具師が日本人の大半です。
正に週刊誌に載りそうな文体が場末の雰囲気を醸し出してますね。


323 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:30 ID:F3yYqPiN
>>322
いやただ単に否定レス書いて反論しないおまえの方がどうかと思うが

324 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:34 ID:9hQ+K3zd
>>323
文系のチミに反論しても意味がないから


325 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:46 ID:qMSyveId
>>322
まぁ場末の雰囲気でもなんでもいいよ。
反論があったり主張があるなら論理的にどうぞ。
中村氏シンパは頭が弱いのが多いよね、318、319、324の書き込みとか。
ニュー速+は人が多くて政治系の書き込みにはなるほどと思わせられるものもあるけど、
中村氏の話題ではまともな書き込みが少ないのが残念。

326 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:48 ID:F3yYqPiN
>>324
論理的に言えない理系なんて本当に理系なのだろうか?

327 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:52 ID:9hQ+K3zd
やっぱり文系はダメだね。文献もろくに読んでないし、ネタもテレビからの
フォワードじゃん。自分でMOCVD装置改造できるようになってから
出直してきなよ。


328 :名無しさん@4周年:03/06/21 00:58 ID:qMSyveId
>>327
俺は理系だよ(苦笑
中村氏の話題は一般的な知名度がないころから見てきてるからかなりのところまで分かるよ。
それと君が理系ならもちろん自分の主張には責任が持てるよね?ってなわけで
>文献もろくに読んでないし、ネタもテレビからのフォワードじゃん。
なぜこうなるのか論理的に説明してごらん。

>自分でMOCVD装置改造できるようになってから出直してきなよ。
two-flow型に改造ですか?
MOCVD高いんで買ってくださいよ、そしたら改造するからさw

329 :名無しさん@4周年:03/06/21 01:06 ID:9hQ+K3zd
>>328
チミの文章を読んでると、ソースが何なのか曖昧で非常にあやすぃ。たとえば

>日亜を出る理由として新天地で頑張りたいとか日本にいても大金はもらえないからと言ってたし、
>当時の中村氏からは日亜から金を取るつもりはなかったように見える。

「言ってたって」、チミが直に聞いたわけ?チミは誰?何様?
どうせ受け売りでしょ?チミの主張は全部2次以下のソースからの
推論でしょ?


330 :名無しさん@4周年:03/06/21 01:28 ID:K87dthsJ
そんなこと言っていたら、この板自体成り立たない。

331 :名無しさん@4周年:03/06/21 01:28 ID:qMSyveId
>>329
話のすり替えでごまかさないように。
まず328で書かれてることに反論しなさい。
主張があるならそれが終わってから書くこと。
ちゃんとそれには答えるからさ。

332 :名無しさん@4周年:03/06/21 01:30 ID:3tCwWcfn
俺、10年前徳大の○谷研で日亜に就職した先輩に色々当時の事情(揉める前の話ね)聞いているけど
ここで中村氏を擁護してるのは事情知らなさ過ぎ。

333 :名無しさん@4周年:03/06/21 01:35 ID:qMSyveId
む、すり替えではないようにも取れるな、失敬。
どちらにしても論理的でないのでレスをつけるまでもないわけだが、一応
>「言ってたって」、チミが直に聞いたわけ?チミは誰?何様?
直にの定義にもよるが、テレビの映像で中村氏が言っていたので直に聞いたと言っても差し支えないだろう。
だから
>どうせ受け売りでしょ?チミの主張は全部2次以下のソースからの推論でしょ?
これは違う。

こんなに幼稚な論の展開をしてるけど・・・君は本当に理系かなぁ?
まぁ理系って言ってもピンキリなのは分かってるけどさ、
あまりにも幼稚な論を見せられると悲しいものがある。

334 :名無しさん@4周年:03/06/21 01:41 ID:F3yYqPiN
>>332
ちょっと話してくれ。そこら辺

335 :名無しさん@4周年:03/06/21 01:43 ID:61R2SJwX
近所の交差点の信号機が光源を発光ダイオード式のものに変えた。
確か中村氏の著作の中で、その方式を採用しない警察や役所はおかしい
なんていってたが、採用しはじめたら「自分の手柄」のようにいうんかな。

336 :名無しさん@4周年:03/06/21 01:54 ID:9hQ+K3zd
>>333
論てゆーか、それ以前の段階なんですけど…。
チミの伝聞に基づく推論が非常に受け入れがたく、反論する以前に
胡散臭いという思いが大きいんですよ。
しかも、チミの文章を読んでると、推論の上にさらに推論を重ねているので
全く相手にもならない。


337 :名無しさん@4周年:03/06/21 01:58 ID:YTftp6kl
金の亡者は氏ね!



338 :名無しさん@4周年:03/06/21 02:09 ID:qMSyveId
>>336
>チミの伝聞に基づく推論が非常に受け入れがたく、
333にて君が指摘したところは伝聞に基づく推論ではないと書いたはずだが?

>反論する以前に胡散臭いという思いが大きいんですよ。
ああ、そうですか。
胡散臭いから反応しない、胡散臭いデータだから検証しない、ダメな理系のパターンだ(笑)

>しかも、チミの文章を読んでると、推論の上にさらに推論を重ねているので
>全く相手にもならない。
333にて中村氏の言葉が推論でないと書いておいた。
なので君のこの主張はまったくの誤解・曲解・勘違い。ま、
>>当時の中村氏からは日亜から金を取るつもりはなかったように見える。
これは俺の推論だけどね、中村氏が「もともと日亜を訴えるつもりはなかった」って
公に言ってるところから見ても間違いではないだろう。

>>329を読んで思ったがID:9hQ+K3zdよ、君は思い込みが激しいようだ。
もっと柔軟な(そして論理的な)思考を持ちたまえ。
俺が316で書いたことを胡散臭く感じるほどこの問題のことを知らないのなら、
中村氏に(もちろん日亜にも)肩入れしないことだ。

339 :名無しさん@4周年:03/06/21 02:10 ID:F3yYqPiN
>>336
相手がもうレスしないと諦めてもう見なくなってからレスして勝利宣言するおまえって・・・・・・・・

340 :名無しさん@4周年:03/06/21 02:10 ID:V25IpLXR
50億少なすぎ。
生涯何も発明せずにふつーの技術者として
可もなく不可もなく生きたとしても3億円もらえる。
中村氏がそんな人の10倍程度しか貰えないのはおかしくないか?
何百倍、何千倍の価値があると思うが。
技術者でも億万長者になる人が少しはいてもいいと思う。
商売人は億万長者がごろごろいるし
個人資産何千億円なんて人だって何人かいるだろ。
芸能人でもそうだしスポーツ選手もそうだし。

341 :名無しさん@4周年:03/06/21 02:12 ID:ZLK3vJWh
独りオークションですね

342 :名無しさん@4周年:03/06/21 02:28 ID:hEfwpsBJ
取り合えず中村氏は人心掌握力に欠けていたところがあるのではないかと思う

343 :名無しさん@4周年:03/06/21 02:33 ID:K87dthsJ
漏れはこれまでに出た中村関係の本全部(7、8冊ぐらい)読破している。
数多い中村サイドの視点で書かれた本ばかり読んでいると、やはり彼の主観が入り、偏るのは必至。
そこへつい最近、第三者の別の視点で開発経緯がまとめられた本が出ている。
http://www.hakujitsusha.co.jp/hakujitsusha/4-89173-108-7.html
中立な見方でこの件を考えようと思うならこれも必読だな。

344 :名無しさん@4周年:03/06/21 02:50 ID:+d2P3QH1
>>343
どこが中立なんだw
中村の発明後に日亜にヘッドハンティングされた元大手企業の技師の話じゃねえか。

中村の青ダイオードの開発発表が1993年、この技術者が招聘されたのも1993年。
発明へ寄与した役割はゼロ。

まあ、誰しも自分の役割は大きかったと言いたい気持ちはあるわけだが、
>徳島の一企業を世界のトップに引きあげた技術者
ってのはいくらなんでも言いすぎだな。


345 :名無しさん@4周年:03/06/21 02:55 ID:F3yYqPiN
>>344
入ったのが2月・発表されたのが11月
そもそも中村がちゃんと仕切っていたら呼ばれる必要すらなかったはずだが
LED責任者で

346 :名無しさん@4周年:03/06/21 03:01 ID:9hQ+K3zd
>>333
板に張り付いてられない事情があって、遅レススマソ。

めんどくせーけど、チミの文章を検討してみた。
前振りの文章はゴミなので無視して、最後のあたりの

>つまり中村氏の主張は既に世間に行き渡ってるわけで、いまさら金を請求したり
>請求金額を上げることには何の意味もない。

がチミの推論の結果で

>やはりアメリカの弁護士につまらない入れ知恵をされてしまったんだろうな。

が、推察だな。

これを分かりやすく言うと

「中村氏は本望を達成したのにもかかわらず、金に執着するのは
 アメリカの弁護士にそそのかされているため」

ということでよろしいか?
まとめて書かれると、恥ずかしいだろ?幼稚なのはどっちだ?
推論と推察のギャップが激しすぎなんだよっ!


347 :名無しさん@4周年:03/06/21 03:02 ID:+d2P3QH1
>>345
あほ
なんで研究者が生産ラインの立ち上げまでやるんだ
青の後にも高輝度緑や青色レーザーなど研究課題は山積み
生産ラインの立ち上げで無駄な時間を使わせるバカ経営者がどこの世界にいる

スタンレーから赤ダイオードのベテラン技師を招聘して量産ラインを立ち上げるのは経営戦略として妥当
ただ、それは技術者としてふつーの仕事
それなりに苦労もあるだろうが、そんなのどこの生産現場も一緒だ


348 :名無しさん@4周年:03/06/21 03:04 ID:hEfwpsBJ
>>344
この本と、中村の本とをあわせ読むことで中立的に事態を眺められると言う事だな
君はもう少し読解力を見につけたほうがいいと思う

349 :名無しさん@4周年:03/06/21 03:05 ID:hEfwpsBJ
>>347
日亜では生産ラインも開発部が手がけるのか?

350 :名無しさん@4周年:03/06/21 03:20 ID:+d2P3QH1
>>349
そんなわきゃないでしょ。
っつーか、半導体の生産ノウハウ自体ほとんど持ってなかったんじゃない?
蛍光体しか商品なかったらしいし。

だから急遽ダイオード生産のベテランをヘッドハンティングしてラインを立ち上げたと。
初めての会社でわずか9ヶ月でラインを立ち上げた手腕はなかなかのものだと思うが、
中村方式自体が大量生産に向いていたから出来たとも言える。

それに初期段階では性能で世界をぶっちぎりに上回っていたから、収率がいくら悪くても全然オッケーだったわけで。
水準以上の技術者なら十分勤まる仕事。


351 :名無しさん@4周年:03/06/21 03:29 ID:hEfwpsBJ
>>350
スタンレーで技術研究所副所長だし、日亜で開発部技師長だし、
あまり生産を手がけたって事はこれだけじゃ分からんのだが

352 :名無しさん@4周年:03/06/21 03:35 ID:qMSyveId
>>346
ふぅ、バカを相手にするのは本当に疲れる。君の頭ってどうしようもないね。
一から十まで書かないと人の文章もまともに読めない香具師って、
特に理系だとかなり苦労すると思うんだけどな〜、一応訂正入れとくわ。

>>つまり中村氏の主張は既に世間に行き渡ってるわけで、いまさら金を請求したり
>>請求金額を上げることには何の意味もない。
>がチミの推論の結果で
違う。316の文章をさらに分かりやすくすると
「もし本当にそんな理由で訴えているなら真性DQNだし、
 最近では技術者の地位向上を訴えているが、もしそれが本当なら
 中村氏がアメリカに渡った時点で〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 〜〜〜〜〜請求金額を上げることには何の意味もない。
 しかしあえて行動を起こすからには意味があるはず。それは何か?
 あぁなるほど、ただ単に金が欲しいのか。そう考えれば技術者の地位向上という
 一度は世間に伝えたはずのメッセージを蒸し返すことも分かる。
 まさか直接「○○○○、お金が欲しいです・・・」とは言えないもんな。
 技術者の地位向上のためという建前があれば請求金額をいくらにしても
 文句は言われないだろうしな〜、必死ですね中村サン」
こういうこと。ふぅ、リア厨相手の家庭教師をやっているようだ。

>>やはりアメリカの弁護士につまらない入れ知恵をされてしまったんだろうな。
>が、推察だな。
そう。

(続く)

353 :名無しさん@4周年:03/06/21 03:35 ID:qMSyveId
>これを分かりやすく言うと
>「中村氏は本望を達成したのにもかかわらず、金に執着するのは
> アメリカの弁護士にそそのかされているため」
>ということでよろしいか?
↑に書いた理由でよろしくない。中村氏は本望を達していない。
もう少し人の文章を読めるようになろうな。

>まとめて書かれると、恥ずかしいだろ?幼稚なのはどっちだ?
君だよw

>推論と推察のギャップが激しすぎなんだよっ!
まぁ間違った文章解釈の上で考えるとそう思うかもしれんな。
君はまず人の書いた文章を読めるようになろう。まずはそれからだ。

354 :名無しさん@4周年:03/06/21 06:06 ID:zta9DvJT
中村を叩くやつの気が知れない。確かに変人かもしれんし、金の亡者かもしれん。
が、問題なのはこの発明に商業的にいくらの価値があるか?ではないのか?
俺は、請求学として100億は妥当と思う彼なくしてはGaN系発光素子の実用化は無かったのだから。
仮に彼の部下の寄与も大きいなら、その部下にも相当の対価が支払われるべきだ。

>>316
>中村氏が取り上げられたのがもともとマスコミ(当初は朝日)の日本叩きキャンペーンだったから、
全く同意しかねる。青色発光ダイオードの発明(しかも26ではなくGaN系で)のインパクトを考えれば、
マスコミに大々的に取り上げられたのは当然のことだ。それを日本叩きキャンペーン
(そんなのがあったのかさえ疑わしいが)の一環の如く言うは、中村だけでなく、
青色発光ダイオードの実用化を目指し研究してきた多くの技術者を冒涜するものであり、激しく怒りを覚える。

中村が日亜に相当の対価を要求するにいたったくだりも事実誤認が甚だしく、
この期に及んでも316のような技術者の価値を認めない態度には憤りを感じるとともに、
技術立国(を目指している)日本の将来が憂慮される。

355 :名無しさん@4周年:03/06/21 06:14 ID:YvWp/9Tr
後から見たらすごく頭の悪そうな文章を書いている・・・

中村さんには研究者の心というか、金に関係なく新しいものを発見するという心意気はないのだろうか?
アメリカナイズされてバカ高い金額で訴訟起こしているのだろうか?
ノーベル賞級研究者は金儲けをしようとして研究していたのだろうか?
中村さんの人間性って一体?
そんなことを考えるのです。

356 :名無しさん@4周年:03/06/21 06:15 ID:hEfwpsBJ
>>354
> 中村を叩くやつの気が知れない。確かに変人かもしれんし、金の亡者かもしれん。
> が、問題なのはこの発明に商業的にいくらの価値があるか?ではないのか?
> 俺は、請求学として100億は妥当と思う彼なくしてはGaN系発光素子の実用化は無かったのだから。

資金も含め、全て独力で開発したのなら100億は妥当だね


357 :名無しさん@4周年:03/06/21 06:16 ID:hEfwpsBJ
> 中村教授側は17日の口頭弁論で、請求額を提訴時の20億円から50億円に
>増額したばかり。さらに増額した理由について「発明の対価についての重要裁判であり、
>会社側が得た独占利益が600億円を上回っていることなどを考慮した」などとしている。

個人的には利益の1%が相応しいと思うのれす

358 :名無しさん@4周年:03/06/21 06:22 ID:F3yYqPiN
どうも本当に一人でやったとは思えないんだよな
まあ会社にいたから一人でやるというのもあり得ないような気もするが

359 :名無しさん@4周年:03/06/21 06:30 ID:YvWp/9Tr
絶対にひとりではやってない気がする。
この人背任してるよ

360 :名無しさん@4周年:03/06/21 06:35 ID:2vB4Q+f0
つうか、金欲しいなら欲しいで別にいいじゃん。
ある程度の権利があるのは既知のとおりなんだから
金を欲しがってる事自体を叩くのはおかしいだろ。
問題は金額だが、それは裁判所が決めること。


361 :名無しさん@4周年:03/06/21 06:44 ID:xesUZ8vS
利益の1%というのは、今までで儲けた利益の1%なのか、予想される全収益の1%なのか。
前者ならあと20年ほどしてから訴訟を起こしたほうがいい。


362 :名無しさん@4周年:03/06/21 08:40 ID:RPpfka9k
もっと泳がせてから訴訟が、ガッポリ取れるが、2弾・3弾の訴訟もあるんちゃうかな?
営業マンでも、製造でも、研究者でも、何でもだが、
人を正当に評価する社会にしたいのか、
今のままでええんか? 論点はそこに絞られる。

3万円のエアコンに8千円のファンヒーター
100円ショップでも靴下とか以外と国産。
関わってる人の価値を大いに評価し、対価をきっちり払い、価格に転嫁してりゃ
ありえない値段のものが、社会に氾濫してる。

人を評価せず、経営側以外は、誰も彼もが使い捨て
そういう社会を変えたいか、変えたくないかという一点でしょう。


経営側には、人を評価せず安く酷使して
技術や業績を安く手に入れる、今の体制がエエンでしょう。

そうじゃない人間が100億否定派なら、ちょっと思考論理構造が??で、問題やな。
中心人物が100億とっれば、周囲の支援者はもっと取れるんだから。

年俸枠決まってて、一部の高額年俸選手のために、
準レギュラーにしわ寄せ来る、野球とかとは違うよ。特許ですからね。

363 :名無しさん@4周年:03/06/21 08:43 ID:QR2FMoWU
>>356
開発資金(5億)は会長が提供したので、請求額のうち5億円は
会長が受け取るべきだな。

364 :名無しさん@4周年:03/06/21 08:45 ID:RPpfka9k
誰も彼もが、もっと収入をとればいいよ。今以上にね。
青色ダイオードを改良する技術者も、億の年俸を取ればいい。
リーマンでも億単位の金稼げる社会にすべきやと思う。
源泉があるんだから

そのためには元をやった人間が沢山とらんとね。

365 :名無しさん@4周年:03/06/21 08:47 ID:QR2FMoWU
印紙代に2100万円も出せるのが、羨ましい。

366 :名無しさん@4周年:03/06/21 08:48 ID:RPpfka9k
>>363
会長は会長で、別枠でまた沢山とればいいじゃないですか。
株持ってる筈で、ウン千億になるんでないの?
キャピタルゲインが、自動的にね・・・。

367 :名無しさん@4周年:03/06/21 09:00 ID:0WRS4sSL
俺、理系の院生。

中村氏 がんばれ!
スポーツ選手ですらあんなに優遇されるのに、がんばって研究している
研究者が報われないなんておかしいよ。

声なき声でみんな応援しているよ。

368 :名無しさん@4周年:03/06/21 09:25 ID:tVI7J/Do
請求額age

369 :名無しさん@4周年:03/06/21 10:04 ID:/j3sW2en
院生になってこれでは恥ずかしくないですか?
馬鹿でも入れるDQN院? >367

370 :名無しさん@4周年:03/06/21 10:19 ID:ZB5yWk3T
この特許、青色レーザーやTFT液晶に関わってんでしょ。
時間が経つほどロイヤリティは、ガッポガッポ入って来る訳だ。

日亜はこの辺で素直に100億払った方が得だと思う。
個人的には、1000億までガンバレ。

371 :名無しさん@4周年:03/06/21 10:21 ID:mSa+0QYI
>>369
精神科の病院を紹介しましょうか?

372 :名無しさん@4周年:03/06/21 10:22 ID:TmIsh1G8
売国教授必死だな

373 :名無しさん@4周年:03/06/21 10:26 ID:mSa+0QYI
>>372
どっから売国の文字が出てきたんだw

374 :名無しさん@4周年:03/06/21 10:34 ID:7a6YLP7K
会社が研究資金を出したから成功したみたいなこという馬鹿が多いけど。
プロ野球選手も高額年俸貰おうと思ったらドーム球場建設から始めな
あかんのかな。中村のことごちゃごちゃぬかしてるタコって会社じゃ
黙って無賃労働;いわゆるサービス残業してみんながしてるから問題なし
なんていってんだろうな。

375 :名無しさん@4周年:03/06/21 10:53 ID:q1U3x21q
中村氏が裁判に訴えたということは、民事訴訟において司法の判断を
仰ぐ、そしてその判断に従うという意味だから、刑事事案のように
他人がとやかくいうような余地はもとから無いと思うが。
いくら請求しようと、それは中村氏の勝手で、それについて人格攻撃まで
する連中ってのは、ハッキリ言って日本人の一番厭な部分をモロニ曝け出してるよ。


376 :名無しさん@4周年:03/06/21 11:11 ID:GIFZSuEC
>>374
プロ野球選手の高額年俸は、
スターを作ってファンを呼ぶ、成績が振るわなければ自由契約、どっちみち20年以上の在籍はマレ、という特殊な背景があってのことだと思う。
しょっちゅうマスコミに取り上げられるスター研究者がいて、株価が上がる、という状況ではないし・・・・。
もし、そうなったら、スター研究者以外の研究者の不満は、中村氏の不満以上になると思う。
結果がビジネスに結びつくのには、偶然の要素もあると思うし。

377 :名無しさん@4周年:03/06/21 11:35 ID:wHs9DLSz
>>376 >>スター研究者がいて、株価が上がる、という状況ではないし・・・・。
?よくわかってんのかな?
バックライト、DVD、信号、オーロラビジョン、
中村特許が、資本市場、商品市場に与える影響は物凄く
日亜は非上場オーナー系故、
保有株式価値上昇で、経営陣が手にする額は1000億は超えるでしょう。

今回の件では、余りに発明が凄すぎで
100億は、ほんま、はした金、クズ金ですよ。

1人の発明で経営者が天文学的金額手にすんのに、
社員に還元せんエエいうのが、奇形日本型資本主義。
それを支持するなら、
金は一握りの者の所有物となって、社会は潰れるヨ。

日亜の社員1人1人にストックオプションで億単位の金渡せばいいし、
米国企業ならそうするよ。
他の日亜社員だって、改良特許も取ってるはずで
会社訴えて、金取ればいいんです。

378 :名無しさん@4周年:03/06/21 11:37 ID:d3D9S3MG
>>316
>退職のときも特集組んでたけど日亜でいっしょに仕事をした人たちみんなで見送ったりしてたしね。
>UCSB行っても頑張れよ!って送り出してる同僚もいた。
テレビだからな。いがみ合いとか、そのまま見せるはずは
無いだろうし、演出してるんじゃないの?

>最近では技術者の地位向上を訴えているが、それなら中村氏がアメリカに渡った時点で
>世間に対するメッセージは伝わったはず(「日本で活躍してもダメ→米行き」って構図ね)
 技術者の日本での地位向上をするには、日本の企業から
金を実際に取ってしまうのが一番だからじゃないか?
 それに、ただアメリカ行くだけでは、
「日本じゃ儲からんからアメリカ池」
と訴えてるだけだし。それじゃ、日本からの貴重な人材の
流出は免れない。
 だから、「日本でも」出るとこ出て、キッチリ司法の判断を仰げば、
「相当の対価」は得られる、って事を示す必要があったんじゃないか?
 それにまぁ、優秀な経営者であれば、貴重な人材の流出による損害が
大きい事くらい分かるだろうけど、世の中にはDQN経営者も居るわけで
(日亜の現社長とか)そういう香具師等には、もっと直接的に
「技術者に対して、それ相応の対価を払うべし」ってことを
知らしめにゃあならんだろうしな。


ところで、
>もちろんこの中には部下もいただろうし(中村氏は著作の中で"たった一人で成し遂げた"を強調するけどこれはウソ)、
これのソースは?

379 :367です:03/06/21 11:44 ID:0WRS4sSL
>>369

別に恥ずかしくないな。
単に応援メッセージだからね。
あ、うちの院試は難しいよ。君くらいの低学歴バカでは無理。
たぶん日本で一番難しい所の一つだと思うよ。
君じゃ絶対に受からない所だね、あはは!


380 :名無しさん@4周年:03/06/21 11:44 ID:d3D9S3MG
>>377
1人の発明かどうかは、漏れは知らんが、
少なくともこの発明の中心人物なのは間違いないだろうから、
現利益の10数%である100億くらいは、まぁ貰えるんじゃないかね。

381 :名無しさん@4周年:03/06/21 13:33 ID:4e/qSm8n
中村氏の成功を素直に認められない日本人って痛いな。アジア人独特の
妬みの感情に支配されてんだろうな。
>>367 あんた、まともだ。馬鹿な日本村の村民はほっときなはれ。

382 :名無しさん@4周年:03/06/21 13:35 ID:EgVc+KTd
数億円はあげてかまわないとおもうが

383 :名無しさん@4周年:03/06/21 13:41 ID:K87dthsJ
>>377

 会 社 は 株 主 の も の 。


384 :名無しさん@4周年:03/06/21 13:41 ID:IebINW0K
>>381

あのー、過去レス読み直せば気づくだろうけど、
ここの人たちは誰も中村氏の「業績」を叩いているわけではないよ。


385 :名無しさん@4周年:03/06/21 13:43 ID:vqLQYWuO
ぼったくり日亜
人の稼いだ金で豪遊

386 :名無しさん@4周年:03/06/21 13:45 ID:snP8FmC8
あのさ、日亜と他社との間で例のダイオードをめぐる特許係争が
いくつかあるよね。他社が勝った例があったと記憶しているが、
これと中村さんの発明とのかかわりってどうなんだい?
他社でも類似の発明が別個にできていたのかな?

387 :名無しさん@4周年:03/06/21 13:47 ID:8lVv+bHq
なんで中村が一人出開発したことになってるの?
部下何人もこき使って開発してるんだけど・・・

388 :名無しさん@4周年:03/06/21 13:59 ID:d3D9S3MG
>>386
豊田じゃない?それ。確か、和解したとか。
>他社でも類似の発明が別個にできていたのかな?

うん、別個に出来てた。赤崎氏が作った奴。
赤崎氏のほうが先だから、
日亜の方が別個に作った、ってのが正確なところかな。

389 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:05 ID:4e/qSm8n
>>384
>ここの人たちは誰も中村氏の「業績」を叩いているわけではないよ。
金の亡者だの中村氏個人を攻撃している書き込みが多数あるんだが
キミは字が読めないのかね。要するに中村氏の業績が訴訟額に値しないと
言ってるわけだろ。

390 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:05 ID:10437qVM
>>387
音楽の世界じゃ、曲を提供する、
才能ある奴が、ごっつ稼ぐ。
他はサッパリ。

バックで「ワワワワー。」ってやってんのも、
曲提供者も給料同じ。
今のとこ、リーマンの世界はそういう感じかな?

391 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:08 ID:nn9RDEft
10億円が妥当

392 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:08 ID:d3D9S3MG
>>387
スマソ
>部下何人もこき使って
これのソースは何処に?

393 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:17 ID:K87dthsJ
社会的貢献のご褒美まで企業が出さなければならないのか?
そんなのはノーベル賞みたいにどっかの財団が賞金とでもして与えればいいだけ。

394 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:19 ID:AvRL+xg6
弁護士は升永英俊氏
日本の弁護士の中で、最強のタフネゴシエーターといわれている

日亜もこの人を敵に回した時点で、観念して和解してれば良かったのに
そもそも、一度別件で負けてるじゃないか

http://www.tokyoeiwa.com/index.html

395 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:22 ID:GIFZSuEC
>>377
でも、ナイロンの発明者に比べると・・・。まだまし?
http://okumedia.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~sawada/plastic/100mans20st.html

396 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:23 ID:K87dthsJ
>>389
発明のすごさと企業が得る利益の大小とは別。
優秀なベータは性能の劣るVHSに敗退した。(業務用は除く)


397 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:25 ID:qQVeeKoN
どうでもいいけど、会社が受けるべき利益が実際受けた利益と異なる事知ってますか?

398 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:25 ID:hEfwpsBJ
>>395
なんか会社を悪者に仕立て上げようとしてるようにも思えるのだが

399 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:29 ID:CcLdYBCL
きっと中村君は金額より名誉が欲しいんじゃないか?
田中君がノーベル賞もらって会社のおかげです対価はいりません何て
言ってるので中村君完全にヒール役になっちまったね。
そこで同じ嫌われるならとことん金額を吊り上げてそれこそ謝罪と賠償を
というつもりだろ。それかアメリカの特許訴訟のようにとんでもない額を
吹っかける手法でいくんだよ。ひょっとすると今アメリカにいるんだし自分
の代理人として米国の弁護士をつけてんじゃないか。


400 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:29 ID:GIFZSuEC
>>398
やっぱ、ナイロンの発明者の知名度が異様に低いので、カイシャ、もっとPRしてあげようよ、と思う。
名前をつけた大きな賞を創るとか。

401 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:53 ID:vDSyesOM
>396
ベータとかVHSって発明っていえるんかいな?
開発っていったほうがいいような。

402 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:53 ID:2EdgIXKL
日亜が中村を訴えていた方はどうなったんだ?
ぐぐってもこっちの訴訟ばかり引っ掛かって良くわからん。

403 :名無しさん@4周年:03/06/21 14:58 ID:GIFZSuEC
基礎研究とちがい、「ほんとうに」すごいお金になる研究や発明、発見だと、研究者は無名のままに終るみたい?
「サランラップ」は「サラ」と「アン」という二人の主婦の名前で、彼女たちが、夫の会社の塩化ビニルフィルムの大きな市場を発見した、ということになってます。
http://www.asahi-kasei.co.jp/saran/sittoku/saran/history/history03.htm

404 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:01 ID:jyH1A/sa
>>402
日亜が負けました。^^;)

405 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:02 ID:IDF5JhHE
>>394
なかなか面白い。
とりあえず日本の弁護士がついてるわけね。
アルゼ訴訟とか、結構有名な裁判に関わってる。確かにタフそうだな、、、



406 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:02 ID:hEfwpsBJ
>>403
クレラップの立場はどうなるんだ

407 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:04 ID:IDF5JhHE
>>403
それって伊藤家の食卓レベルじゃん、、、
本件と一緒くたにしないように。

408 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:04 ID:weYypMyw
お金は要りませんは、一見美談だが、そいう一歩身を引いた態度が
資本家超有利の奇形社会を作ってしまった。

「闘わないと権利は獲得できない。」
メジャープレーヤー野茂秀雄がインタビューで主張してた。

409 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:08 ID:IebINW0K

>>389

おちつけよ。
思うに君の場合は、発明の業績=報酬に直結させているからそう読めるの
であって、ここの人たちは必ずしもその前提で見てなくて、それぞれを分けて
考えているってことなのだが。

410 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:09 ID:Xtd6V2xu
>>399
名誉と怨念だろうね。
中村の研究が社内で冷遇されてたのは有名過ぎるエピソード。
オリンパス訴訟も名誉と怨念が原動力。


島津と田中の蜜月関係は、精密測定機器メーカーで技術の勢力が他部門を圧倒してるからと思われ。

411 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:10 ID:vLl1iFHt
何の役にも立たないアホ芸能人やバカスポーツ選手の年収に比較して、
50億でも安すぎる。500億請求してください。

412 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:11 ID:hEfwpsBJ
儲けたいんだったら会社作って事業はじめりゃいいのにね
寄らば大樹の陰で、会社によっかかって大儲けしようなんて虫が良すぎるよ

413 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:12 ID:MqVHpUyA
ところでこの青色ダイオードは何の役に立つの?

414 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:12 ID:iCmhk5R3
理系の粘着度がわかる
一流:この裁判
底辺:このスレ

日本の未来は君たちにかかっているかもしれないし
そうでないかもしれない

415 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:15 ID:e1m8TfmP
>>413
超大型ディスプレイ、信号機など用途は様々。
長寿命、低電力など長所が強み。ただしサファイア基盤を用いている
為価格が高いのが難点。

416 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:16 ID:IDF5JhHE
>>412
儲けを独占したいんだったら自分で研究して特許とればいいのにね
安い賃金の研究者の努力によっかかって大儲けしようなんて虫が良すぎるよ

417 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:17 ID:ZO0xDM/t
自費で研究してりゃよかったのにな。

418 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:19 ID:/7TbhXbN
>>412
んだ。
研究開発の苦労や彼の頭の良さもわかるが、事業化する苦労を知らんわけでもあるまい。
一回、中村さんも事業部長でもやってみればいいんじゃないか?
研究者の発明に対する対価が50億というのが、高いのか安いのか考えるきっかけになる。

419 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:21 ID:hEfwpsBJ
>>416
研究に失敗した場合、中村が研究費を会社に返還するという契約だったのなら、
中村に100億くらいの対価はあると思うけどね

420 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:24 ID:q1U3x21q
何か性格悪かったのかなと思わなくもない
経過見ていると
それで干されてたんじゃないかな?

421 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:26 ID:/7TbhXbN
同じ事が営業マンにも言えるな。
売上が100億円だから、俺に10億円よこせみたいな奴。
会社という信用や販売網がなきゃ、ぜってー売れねえって。
自営業で同じ事してみなよと言いたい。

422 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:27 ID:IDF5JhHE
>>417
中世ヨーロッパではそうでしたよ。
科学研究ってのは金のある貴族の道楽だった。

>>418
あなたの場合は、ベースの発明が陳腐だから苦労するわけ。
他社製品より100倍明るくて10倍長持ちして、他社よりも大量生産に向く製法の特許を取っての事業化なんて何の苦労があるんだよw



423 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:27 ID:e1m8TfmP
研究室では嫌われていたらしい。結構アクがある人格らしい。
同じ研究室出身の先生が言ってたから、妬みもあるかも。

424 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:33 ID:qQVeeKoN
中村氏を責め立てるヤシは、もし自分が中村氏の立場でも同じ事をやらないというのかねぇ。
自分が訴えればン千万円は入ってくる事が法律で保障されてるのに。


425 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:33 ID:IDF5JhHE
>>421
そりゃ単なるアホ。
製造原価と流通コスト、事務経費と設備の減価償却ぐらい差っ引いて請求しろよと。
中村の場合は、そういう数字を差っ引いてもなおかつ600億円の利益があるわけで、これが株主=経営者一族の懐に丸々入る。
さすがにおかしいんじゃねえのか、ということ。

>>420>>423
人格破綻者であることは有名な話。
しかし、君らの会社は人格に応じて金を払ってくれるのかいw?
羨ましいね、是非評価システムを見てみたい。
小学校みたいな査定表なんだろうなw


426 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:35 ID:9kPfEkyu
>423
優秀な人は個性も強いし職人肌でしょうから
嫌われるんだよ
それにこんな発見もしちゃったからなー
妬みも相当プラスされて

現実社会なんてそんなもんだよなー
所詮

427 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:36 ID:e1m8TfmP
>>425
俺はまだ学生なのだが・・・
なんにでも噛み付くおばかさん、会社で馬鹿にされ、友人も無く
人生楽しいですか?

428 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:37 ID:o1Iy/bdb
功労者にそれ相応の対価は払わないとな。
50億でも少ないと思うけど。青マンセー

429 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:38 ID:Xtd6V2xu
>>427
やっぱり(w

430 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:38 ID:/7TbhXbN
>>422
デバイス事業は、商品事業と全く違う。差別化は意味無し。
技術レベルなんて利益に、ほとんど関係ねえ。
例えば、各社、DRAMでも液晶でも同じスペックのものを作っている。
しかし、不思議と同じもの作っていても、赤字になる所と黒字になる所がある。
特許料なんて知れてるから。技術力が高くても儲かるかは別物。
要は、儲かる仕組みを作ったり、生産を管理できる経営力だろう。
あとは、デルみたいなサプライチェーンを作るとか。
発明だけですべてが終わるわけじゃねえ。

431 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:39 ID:9kPfEkyu
>428
しかしあれ???

昨日の読売には「100億円請求に増額」とか書いてたな

????


432 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:39 ID:IDF5JhHE
>>419
一人計算の出来ないアホを見落としていたw

開発リスクを中村氏個人が全額負担してたら、会社の役割はゼロで請求額は600億になるぞw


433 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:40 ID:o1Iy/bdb
>俺はまだ学生なのだが・・・
なおさら今のうちに認識改めておけよ



434 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:41 ID:SF/Ko2u1
日亜なんか早く糞煮の子会社になってAIWAみたいにアボーンしちまえよ

435 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:41 ID:ZO0xDM/t
この人一人で研究してたの?

436 :431:03/06/21 15:42 ID:9kPfEkyu


さっき昨日の読売確かめてきたがやっぱり100億円請求になってる




437 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:42 ID:P9pgqE/M
来年には150〜200億に増額するだろうな
そこまでやると、中村の行動にも「?」をつけざるを得ない

どうも2ちゃんには中村擁護&日亜非難の方々が多すぎるようだが、そこまで言うんだったら日亜の悪事を東京地裁あたりに告発してはどうかね?

438 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:42 ID:e1m8TfmP
>>433
なんの認識?
別に中村さんに好悪感情持っていないのだが。


439 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:44 ID:RN18s2r2
>431

20億→50億→100億 に変更 

440 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:44 ID:PBaJItcM
>>416
当たりではありますね。
外国なら、自身に理がないとみるや、
成果潰したり、会社を潰したり
      (出資者さんゴメンネ)
当たり前にやるもんね。


でも日亜って上が滅茶苦茶みたいだから、
下の社員も同類でないかな?
 嫌われてた なんて書かれても・・・。
馬鹿に嫌われても、ダメージないもんね。

まとも人格者であると言ってるよなもんだな。

441 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:45 ID:9kPfEkyu
>来年には150〜200億に増額するだろうな
>そこまでやると、中村の行動にも「?」をつけざるを得ない

それでも安いと思うが・・・・・・
うーん、妬みパワーは凄いな
こんな事されるから優秀な技術屋が海外に逃げていくんだねー
こりゃ実はシャレにならない事態になってるんだが
それが分からないのか
愚かな奴は幾ら歳とっても愚かなままだ
可哀想に

442 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:45 ID:qQVeeKoN
>>437
意味不明

443 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:45 ID:o1Iy/bdb
DRAMと青をいっしょにしているやしがいます

444 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:46 ID:qQVeeKoN
さて、中村氏の擁護をここまでしてきたけど、これで国内の空洞化は確実に進むだろうね。

445 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:47 ID:ZO0xDM/t
他全員を馬鹿呼ばわり。

446 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:48 ID:ZO0xDM/t
ここのスレにいる奴が空洞を埋めろよ。

447 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:48 ID:IDF5JhHE
>>430
少しは背景を読めよ
過当競争で0.1%の効率を競うようなDRAMと1990年代の青ダイオード事業は完全に別物じゃねえか。

DRAM事業が儲からないのはDRAM単品で商品化し得ない上に、規格事業だから差別化が難しい+既存の特許でがんじがらめだからだろ。
1990年代の青ダイオードは競合他社がゼロ、電流流すだけでそのまま商品になる、性能では10年のアドバンテージ。

パソコンで言えば、突然20Ghz駆動のCPUを開発しちゃったようなもんだ。


448 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:48 ID:tMxwPnoZ
中村は会社やめて、自分で起業して発明してりゃ誰も文句いわねえよ。
資金や人材集めからすべて自分でやれ。

449 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:49 ID:o1Iy/bdb
中村さんも先代とはうまくいってたんでしょ

漏れは文系だしグリーンカード取得しているから
あと5,6年 金稼ぐだけ稼いでから脱出する予定だけど
技術屋の人は向こうでいっぱい仕事あるもんな
うらやましいとは思うけど今の日本の環境じゃ逃げ出して当然だよ

450 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:49 ID:Xtd6V2xu
>>443
確かに、DRAMのような「枯れきった」技術と同列に語るのは変だよなぁ…
S-VHSとブルレイを比較してるようなもんだ(w

451 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:51 ID:o1Iy/bdb
>中村は会社やめて、自分で起業して発明してりゃ誰も文句いわねえよ。
>資金や人材集めからすべて自分でやれ。
中村氏は向こうで会社かそれに準じたものを興したでしょ
実際やってるそうですよ。どっかのインタビューで読んだ

452 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:51 ID:qQVeeKoN
>>448
だーかーらー。それしなくても今回みたいに利益が馬鹿みたいにあると、相当の対価だけでこうなっちゃうんだよ。
勿論研究費や下手すりゃ給与すら会社側の貢献度に計算されるけどね。

453 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:52 ID:tMxwPnoZ
>>447
でも、その技術使って生産し出したら結局、各社によって勝ち負けがでるな。
日亜が今後も儲け続ける事ができるかな?

454 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:52 ID:PkhKXa00
事務屋の経営者は、総退陣しろ!

455 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:54 ID:hEfwpsBJ
>>452
相当の対価がなぜ100億なのよ

456 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:54 ID:fiLTQd2t
ID:qQVeeKoN

すごい電波だよ。

457 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:55 ID:tMxwPnoZ
当時、中村が起業したとする。

融資する銀行無し。

倒産

発明できんかっただろう。

458 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:56 ID:Xtd6V2xu
日亜社員必死だな。

459 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:56 ID:ZO0xDM/t
会社あってこそ。

460 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:58 ID:o1Iy/bdb
>>
何のための特許だよ
特許法の最初の最初よめや

461 :名無しさん@4周年:03/06/21 15:58 ID:ZO0xDM/t
仲間がいてこそ。
家族がいてこそ。

そういういろんなことがあって偶然良い結果になった、とか考えないのかねこの人。

462 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:00 ID:mDZzk+Tu
中村は、駅弁卒という低学歴のため、金にこだわりてえんだよ。

463 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:00 ID:mR1bG7Ns
技術者は、本来資本と連動する存在にならなきゃいけないんだが。
そういうのがない、今の社会が変過ぎ。

世間の人って、勝負時でもないのに、ガツガツ働きすぎて
無駄に労してるんが多い。
日本社会では、一般従業員に
ストックオプションつけてくれる優しい経営者も少ないし
あおれがあっても、課税問題、未決着だし。
結局リーマンがガツガツ働いても何もないいうこと。
ドロップアウトして、出資し、勝負せんとね。

こういう事件で、気付く人は気付くんでしょyが、
大半の技術系の連中はがめつさもないし
まだまだ旧式で続くんやろね。

私はうまく誤魔化してドロップアウトして
今は特許とか全部自分のもんだが
これが普通ですよ。


464 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:01 ID:mVqNCeCc
なんかノーベル賞取った人とは正反対だな。


465 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:05 ID:o1Iy/bdb
漏れとしては生きている間に技術がどこまで進むか本当に
楽しみながら生きているので
技術者にはそれ相応の対価(高めね)があってしかるべきだと思ってます
ものを右から左へ渡す人が無駄に金とっちゃいかんよ
技術あってこその生産だぁぁぁ

466 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:10 ID:Xtd6V2xu
>>464
会社に冷遇されたか厚遇されたかの違い。
島津はエライよ。

467 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:11 ID:qQVeeKoN
>>455
別に俺は相当の対価が100億なんて言ってないが。会社が得た利益が大きすぎたから、請求額もこうなったって言いたいだけで。
前にも書いたけど判決が出たら恐らく数千万〜1億だと。

>>456
専門分野で電波言われたw

468 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:11 ID:MqVHpUyA
>>415
(´・∀・`)へぇ〜
勉強になりますた、ありがとう

469 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:12 ID:GIFZSuEC

アメリカだって、けっこーイロイロで、
自力で特許を取る、起業する、大手に大金で売る、優雅なリタイア生活というのはあっても、
リスクは会社、儲かったら利益は配分、とゆーよーなトコロって、実はめったにないんじゃないかな〜

470 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:15 ID:qQVeeKoN
>>469
そう。日本が珍しい。
アメリカなら〜とか言ってるのは無知。雑誌にまで書いてあったりするけどね。

471 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:16 ID:JY+7VJPq
能ある鷹は爪隠す だな。

出る杭は打たれると言う言葉もあるが。

472 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:17 ID:d3D9S3MG
>>455
「利益の1/3」が判例で出てたはず。
青色ダイオードで会社側が現在得ている利益は600億。
1/6だから、「相当の対価」に収まってるんではないかと。
今後利益を増やす事があれば、当然「相当の対価」の上限も
上がっていくんじゃなかろうか。

473 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:21 ID:Xtd6V2xu
>>470
どんなに強力な特許でも、数万の報奨金一度っきりで済ます先進国も珍しいけどな(w

474 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:21 ID:7Yjt72Mx
>467
>前にも書いたけど判決が出たら恐らく数千万〜1億だと。
それに対して100億請求は馬鹿らしくない?
ふっかけることに何の意味があるのかね

475 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:21 ID:d3D9S3MG
もっとも、100億取れるとは限らんが。
利益の何%位までが「相当の対価」として
認められるかがポイントかと。

476 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:22 ID:qQVeeKoN
>>472
俺が反論するのもなんだが、相当の対価に関しては訴訟ごとに大違いだからね。
別に1/3の判決が出たから今回がどうこうって事はない。あくまでその売り上げに対する貢献度の問題。

477 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:24 ID:d3D9S3MG
>>467
一億って事は無いと思うぞ。
得られた利益が600億なんだから、
後の改良などによって得られた利益の部分を差し引いても、
数%〜20%位までは貰えるだろう。
(数十億〜100数十億くらい)

478 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:24 ID:GIFZSuEC
>>463
>日本社会では、一般従業員に
>ストックオプションつけてくれる優しい経営者も少ないし

そのかわり、生産性や収益の足を引っ張ってる、と判断されると、そっこークビです。
そーゆー会社で、クビになったけど、しつこく「人間的にどーこーじゃない、仕事の問題だから」と言われたの、めげた。
でも、デキル奴が集まってばりばりやってたはずの会社が、それから2年後にあぼーんしたとこみると、日本向けじゃないのかも。
リスクと責任は他人、成果は自分、という香具師ばっか残ったら、そりゃ続かないよね・・・・。

中村さんは、誰もが自己主張し、誰もが足を引っ張り合うアメリカで、ほんとにうまくやれるといいと思う。

479 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:25 ID:q3Y3jlUM
グローバル化の時代は改良改善を否定して
発明発見に価値を与える時代だ。
改良改善を信奉すると原始的な工業は別だが
まともな産業が改良改善の価値を主張すると
米国の特許政策で淘汰される。

480 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:25 ID:d3D9S3MG
>>476
そうだね。まぁ、一例って事で。
ただまぁ、5%でも30億だから、10億単位で貰えるんじゃないかと思う。

481 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:26 ID:qQVeeKoN
>>474
さぁ。俺は1億前後だと思ったけど弁護士は取れると踏んだのかもね。
何にしろ「使いづらい研究者」のレッテルは痛いと思うんだけどね。

482 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:26 ID:7Yjt72Mx
>>477
>後の改良などによって得られた利益の部分を差し引いても、
>数%〜20%位までは貰えるだろう。
どうしてそう推測するのか、根拠を示してください。

10億ならわかるが、100数十億ねぇ…


483 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:27 ID:eOneiCx3
>>469 470
アメリカは日本と一緒で、資本側有利、従業員不利。
ただ、大きな発明する場合、発明者は大概資本側に回る。
従業員有利の典型はドイツ。

日本型も、そう変ではない(経営者がドケチいうこと以外は)んだが、
そのシステムをきちっと学校でも教えないし
皆知らんことが問題。

発明を元に、起業し、資本側に回ることがほぼ困難な、
変てこ社会システムが一番の問題かな?


484 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:28 ID:GIFZSuEC
>>478
正確には「自己都合退職」を迫られる、です

485 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:28 ID:ifuQy6Dy
>481
世紀の大発明で1億だったら、日本の将来危なくね?
有能な技術者、みんな引き抜かれるようになるよ。

486 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:29 ID:qQVeeKoN
>>477 >>480
なるほど。俺が低く見積もりすぎたかな。
ただ「得られた利益600億」ってのは中村氏の主張だけじゃなくて、ちゃんと認められたの?

487 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:30 ID:d3D9S3MG
>>482
半分推測ですわ。
まぁ、実際に数%〜数10%くらいの支払命令が
出てるんで。まさかそれらのケース全てが、
改善改良全くして無かったってことは無いだろうから、
改善改良がなされてても、数%以上は「相当の対価」として
認められるだろう、と。

488 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:30 ID:q3Y3jlUM
改良改善に本質的な価値はあるが、
それは労働の対価に正比例して賃金を払うべきという社会主義と同じで
グローバル化の特許戦略時代は改良改善には金銭的な価値はない。
WindowsXPのセキュリティーパッチは無料でしょう。

489 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:32 ID:Xtd6V2xu
>>481
人格云々は裁判には無関係。同僚の研究結果をネコババしていたとかならともかく…


490 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:34 ID:q3Y3jlUM
改良改善には金銭的な価値がない。
発明発見だけに金銭的な価値がある。
これがグローバル化時代の米国特許戦略だ。
WindowsXPのセキュリティーパッチは改良改善だから無料でしょう。

工学の世界は改良改善でわずかな金銭価値を主張できるが
あと数年で世界の価値観は変わり改良改善の金銭価値がなくなる。

491 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:35 ID:7Yjt72Mx
>>481
もう研究者としては駄目だと自覚してるから、
過去の業績を如何に利用して名と財をなすかに打ち込んでるのではないか。
本人も青色発明は自分の才能が全てだとは思っておらず、
今後青色と同等以上の発明なんて出来っこないと自覚した。だから過去に拘る、と。

それはそれで人の生き方だから構わないけどね。

>>487
類推にも達しない憶測だね。
与太話にはなるが、議論にはならないな。


492 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:36 ID:qQVeeKoN
>>489
あ、すまん。今後の活動についてね。アメリカでやるなら関係ないか。

493 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:37 ID:ZkoGYWQ4
50億円の裁判の印紙代は2000万円。

494 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:38 ID:MQ4laKMH
>>490
改良技術でも1億くらいは、っと思うよ。
差別化のための改良特許も色々取ってるでしょうし、
日亜の技術者がそれで訴訟起こしても
結構金取れる思う。35条が適応されるならね。

495 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:38 ID:7Yjt72Mx
>>493
100億だと4千万円?


496 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:39 ID:ifuQy6Dy
>491
推論にも達しない憶測だね。
与太話にはなるが、議論にはならないなw

497 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:41 ID:7Yjt72Mx
>>496
前半部分はただの憶測による与太話だけど?
これを確定事項として語った憶えはないが。


498 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:42 ID:ifuQy6Dy
>497
全部、与太話じゃないのか?

499 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:42 ID:q3Y3jlUM
>>494
あなたは工学屋さんか?
工学屋さんは特許の新ルールの本質を知らない。
20世紀後半の特許はオリジナルを保護して
改良改善を否定するための法的拘束が狙いなんだよ。
だから、改良改善には意味がない。
バイオやナノITはもやは改良改善の価値は完全否定された。
じき、工学屋さんも現実を思い知らされるよ。

500 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:42 ID:d3D9S3MG
>>491
チキショウ、じゃぁ10億ってのはどこから出てきたって言うんだYO

501 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:44 ID:7Yjt72Mx
>>498
全部ってこのスレ全部ってこと?

ん〜、数字出してこれくらいは値するとかしないとか言ってる人たちは議論をしたいのかと思ったんだが。

502 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:47 ID:AYsWL2y1
>>499
つまり今まで奴隷だった人たちが乞食になるわけですな

503 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:48 ID:d3D9S3MG
>>501
おまいだって憶測で数字出してたじゃないか。

 大体、裁判所じゃないんだから、正確に
幾ら貰えるに決まってる、とか言えるはずないだろ。
全員、あくまで予測、推測の域を出ない。
 別にいいじゃないか、TOTOみたいなもんだよ。

504 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:48 ID:EIkhedFm
ゲームボーイSPも青色ダイオードのおかげでバックライトが長時間つく
ようになったんだからなぁ…。やはりすごい発明だよ。

505 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:49 ID:K87dthsJ
>ALL
× 青色ダイオード
○ 青色発光ダイオード

ダイオードという部品もあるが、発光ダイオードとは別物。

506 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:50 ID:q3Y3jlUM
>>502
>つまり今まで奴隷だった人たちが乞食になるわけですな

そのとおり。改良改善でしか飯を食えない日本は亡国する宿命だ。
ルール変更には常任理事国の拒否権を手に入れ核武装したあとで、
米国と外交交渉を望むしかないのだが、その手はつかえないので亡国するしかない。

507 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:50 ID:8JSxZ909
おまいら何億だとかって
貧乏人が人の財布心配する前に自分の財布心配しろよな

508 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:50 ID:eNg4Q7tF
>>499
499です。
私は1人有限のソフトウェア技術者だが、まぁ工学です。

>>バイオやナノITはもやは改良改善の価値は完全否定された。

エッそうなの?
困ったな?
次の特許、取ろうか否か、悩んでるのに・・・。
発売時期も遅くなるし、書類作成も面倒臭いし、金は要るし・・・。

基本特許の変な網で、全部吹っ飛んでパーになるんだったら、
出願の意味がないな。 知り合い弁理士くんに聞いておこ。

509 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:50 ID:Adn2B7+j
>>504
おまいの青いのか?

510 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:50 ID:d3D9S3MG
>>507
僕の財布も一杯にして欲しいです。


511 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:51 ID:ifuQy6Dy
>501
ちゃうよ。
>491の
>それはそれで人の生き方だから構わないけどね。
この一文以外。

過去に拘るとは言うけど、そもそも端金で済まされたんじゃかなわないと思うんだけどね。

512 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:51 ID:K87dthsJ
オリンパスの判決でさえ200万円だろ?
いくらなんでも50億100億なんて天地がひっくり返ってもありえない。


513 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:53 ID:Ol5N71pP
>>499
はい?
今でも、改良改善でぼった繰りに来る会社がが9割9部越えてる。
そういう特許多すぎだよ。
現実がわかってないのはそっち。

514 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:54 ID:q3Y3jlUM
日本は歴史的に漢字のパテントを中国にはらったことがないし
アラビア数字のパテントをインドや中東に払っていない。
またアルファベットのパテントをフェニキア人に払っていない。
微分積分の計算特許をニュートンに支払ってない。
だから基本的な技術の特許が恐ろしいとわかっていない。
とくに工学の技術者はこの恐ろしさを理解していない。

515 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:55 ID:IDF5JhHE
誰か>>509に説明してやれや

俺はもう秋田

516 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:55 ID:Ol5N71pP
>>508
内容が他社の主力商品であれば、カウンターとして十分有効だよ。

517 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:56 ID:Xtd6V2xu
引用の全く無い、完全オリジナルの科学論文は存在しないってゆーくらいだからねぇ…

518 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:57 ID:7Yjt72Mx
>>503
漏れは議論に参加するつもりはないんだよね。TOTOにも。
ちょっと覗いたらこれくらいの金額は出るはずって論じてる人がいたから、その根拠はどうなんかなと聞きたかった。

>>511
それより上は前半部分で、これは与太話と自分で認めてる。
それより後の後半部分は、他の発言へのレス。
どこについて与太話だと認めろ、と言ってるわけ?

漏れは別に拘るなとも端金で済ませとも書いてないよ。
むしろ行動に「構わない」とまで言ってるわけだが。


519 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:58 ID:7Yjt72Mx
>>517
まずは全くオリジナルの言語で書かないといけないな(w

520 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:58 ID:3uCTwjwu

q3Y3jlUMって面白いな(W


521 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:58 ID:d3D9S3MG
>>518
既に参加してます。
それとも、「10億」の根拠を出せるの?

522 :名無しさん@4周年:03/06/21 16:59 ID:wHs9DLSz
漢字パテントは、日本オリジナルのひらがな化で対処
でもこれも漢字の派生で駄目か?

三平方の定理、ピタゴラスの定理、微積分とかもですか?
困ったな。
財政赤字の国借金塗れ、金融ボロボロで失業増えてて、大変やのに。

523 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:00 ID:ifuQy6Dy
>518
なら、おっけ。
オレとしても、その前半部分に向けてレスしただけだから。

524 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:01 ID:d3D9S3MG
>>522
2ちゃんオリジナルの言語があるじゃないか。
・・・クサチュー語

525 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:02 ID:7Yjt72Mx
>>521
漏れは与太話をしてるつもりなんだが。

10億なら根拠がなくても感覚的に有りうるなと思ったが、
百数十億というは根拠を示して貰わんと信じられない。
だから、議論をしているのなら教えて欲しかった。
でも与太話をしてたのなら無理だよね、別にいいよ。


526 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:03 ID:IDF5JhHE
>>522
オリジナル自分数字に和算で対抗しる!



527 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:03 ID:sRd1JUlt
中村さんは徳大出身の研究者だってさ
そのしがない研究者がたまたま発見をして、報告したら
わずかな報酬しかもらえなかった。
会社はその基礎を踏み台にしてものすごい発展を遂げた。
中村さんが僻むのは当然だが、所詮、発見を我が物にする野心がなかっただけさ。
だから後になって騒ぐんだ。
それに発見を活かして設備投資して自分で開発出来なかった・・・資本がなかった
資本のある者は成長出来る、日本のシステムにも問題ありだな。
アメリカンドリームじゃないが、発見に対して数十億も投資出来る銀行が
今の日本にはないからね。

中村さんはただ日亜に対して嫌がらせをしているだけだよ。
イメージダウンを狙ってるね。

いくらかは取れるだろうけれど、訴訟人生を選んだあの人も不幸だね。

528 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:03 ID:b7EYyFxd
>>524
死語になってますが、何か?

529 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:04 ID:Ol5N71pP
>>509
蛍光灯の原色は紫色。これを蛍光体に当てて波長を伸ばして(周波数を落して)放射させてる。
蛍光体では波長を短くするのは困難で、赤や緑は青より波長が長いので、これらから白の元であるRGBを放射することができん。
だが、波長の短い青なら蛍光体で赤や緑にできる。で、薄幸ダイオードは電球より効率が良いから、電力消費が少ない。
>>515これでよい?

530 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:04 ID:ifuQy6Dy
ところで、中村氏はノーベル賞もらえるの?
田中氏は結構後になってもらえた訳だが、どうなんでしょう?

貰ったら、受賞会見で色々ぶちまけてくれると楽しいのだけど。

531 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:05 ID:Ep9dX+9f
Dr.中村が騒いだお陰で田中氏の時はすぐに対応したよね。

532 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:05 ID:UgFmeBd/
ダーティーなイメージを嫌うから、ノーベル賞は無理

533 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:05 ID:q3Y3jlUM
>>522
中国やインド中東、ニュートンは特許の権利を主張しなかったから
漢字や数字のゼロや微分積分を無料で使用できる。
しかし、バイオの世界では基本的な基礎実験方法にパテントがあるので
基本的な実験で開発した応用技術はパテントでピンハネされる。

534 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:05 ID:d3D9S3MG
>>525
参加するつもりはないとか言っておきながら、
結局参加しちゃってる ID:7Yjt72Mx タン萌え。

535 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:06 ID:Ol5N71pP
>>527
アメリカは訴訟大国で、こんな話は日常茶飯事。
それも、日本より、発明者に対してとても優遇しているお国柄。
アメリカ行って染まったんだろうよ。


536 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:06 ID:ifuQy6Dy
>527
これだけは言える。



あんたの僻み根性は素晴らしいものがあるねw

537 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:07 ID:GxXgz7cg
アメリカは訴訟大国で、こんな話は日常茶飯事。
それも、日本より、発明者に対してとても優遇しているお国柄。
アメリカ行って染まったんだろうよ。

538 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:07 ID:d3D9S3MG
>>525
あと、漏れとしては100数十億と言わずに
利益の10数%という言い方をしたら
「感覚的に有りうるな」と思うわけですよ。

539 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:09 ID:7Yjt72Mx
>>534
与太話には参加してるつもりだけど、あんたも与太話仲間なのね。

>>538
それまでに得られた全利益の10数%、は私には有り得ないと感覚的に思う。感覚の違いやね。


540 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:11 ID:q3Y3jlUM
>>522
中国やインド中東、ニュートンは特許の権利を主張しなかったから
漢字や数字のゼロや微分積分を無料で使用できる。
しかし、バイオの世界では基本的な基礎実験方法にパテントがあるので
基本的な実験で開発した応用技術はパテントでピンハネされる。

たとえば、基本的な実験方法で血液中の中性脂肪を下げる
遺伝子組み換え稲を新品種として開発したら
その利益は基礎実験方法システムを構築した米国の会社が
そのほとんどの利益をピンハネする。
そのピンハネがいやなら別の基礎実験システムを構築しなければならないが
日本人は改良改善は得意だが基礎実験システム構築のような
中学の教科書に載りそうな理学的な根本原理を創造するのが苦手だ。

541 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:11 ID:bthspHql
漏れからすれば、20億も50億も一緒だよ。鬱。

542 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:12 ID:mN5C+30y
>>531
今時珍しい、島津のマッタリした体質は関西じゃ有名です。

田中氏がは一見害のない人物に見えるが、
あの立場で、技術者の地位向上に丸で無頓着なんは、困ったことです。

今の人員支配構造の中、正論を堂々と言える技術者なんか、
日本に何人もおらん訳で、
そのうちの貴重な一人が、資本家の子分となってあれじゃあ、ガッカリ。

543 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:13 ID:hEfwpsBJ
>>542
田中さんは欲しいもの貰ってるんじゃない?


544 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:15 ID:IDF5JhHE
>>539
多分売上げと利益を混同している。

売上げの10%なんざ与太もいいとこだが、
生産原価や事務員の給料やその他諸々の諸経費を抜いて、
会社の存続には十分な留保を除外した残りの利益部分の10%なら十分感覚的にありえるが。



545 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:15 ID:7Yjt72Mx
>>542
>人員支配構造
>資本家の子分
って、貴方は革命家さんですか?
反革命分子とか言って革命に非協力的な人を非難する人たち。

田中さんが自分の好きな生き方を選択していても、
世の中のためにお前は革命に協力しなければならないんだ!お前は間違っている、自分を殺して世界のために動け!
と断じてしまうファシストですか?


546 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:17 ID:7Yjt72Mx
>>544
あれれ、600億の10%じゃ百数十億にはなりえないでしょ?


547 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:17 ID:Ol5N71pP
田中さんのように、適当に給料もらって研究が出来るならそれで良いと思ってる研究者は多い。
ま、研究費が数百万から数億かかるのはざらだから、それを出してもらうだけで十分と考えても不思議は無い。
うちでも、特許を差し置いて論文発表したいとノタマウ研究者多杉。

548 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:18 ID:mN5C+30y
>>545
はぁ?
技術者の地位が向上したら革命かいな?
まぁそうかもしれんが

549 :excella ◆Cella8KXK2 :03/06/21 17:19 ID:N0QaTpbh
( 'ー')ノ<亀レス。印紙代の件ですが、
       >>493 50億円だと1111万7600円です。
       >>495 100億円なら1000万円増しです。
       ついでに、150億円ならもう1000万円増しというように、
       以後50億円増えるごとに1000万円ずつ増えていきます。

550 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:19 ID:IDF5JhHE
>>546
俺の主観では1/3の200億が正当。
ただ、人によっては10%程度だと考える人もいるだろう。


551 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:21 ID:q3Y3jlUM
>>522
中国やインド中東、ニュートンは特許の権利を主張しなかったから
漢字や数字のゼロや微分積分を無料で使用できる。
しかし、バイオの世界では基本的な基礎実験方法にパテントがあるので
基本的な実験で開発した応用技術はパテントでピンハネされる。

たとえば、基本的な実験方法で血液中の中性脂肪を下げる
遺伝子組み換え稲を新品種として開発したら
その利益は基礎実験方法システムを構築した米国の会社が
そのほとんどの利益をピンハネする。
そのピンハネがいやなら別の基礎実験システムを構築しなければならないが
日本人は改良改善は得意だが基礎実験システム構築のような
中学の教科書に載りそうな理学的な根本原理を創造するのが苦手だ。

つまり、高脂血症の中性脂肪を下げる
遺伝子組み換え稲を作るアイデアは日本の研究者にあっても
基本特許のピンハネが怖くて開発できないのが現状だ。
だから基本特許を持つ米国の会社にアイデアを持ち込んで
その基本特許の会社が高脂血症の中性脂肪を下げる
遺伝子組み換え稲をその会社の小作農という搾取対象者として
新品種を作ることができる。

552 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:24 ID:Ol5N71pP
文字のような、公共性の高いモンにはロイヤリティとれないか、非常に低く押さえられてしまうんじゃないのか?

553 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:24 ID:q3Y3jlUM
>>522
中国やインド中東、ニュートンは特許の権利を主張しなかったから
漢字や数字のゼロや微分積分を無料で使用できる。
しかし、バイオの世界では基本的な基礎実験方法にパテントがあるので
基本的な実験で開発した応用技術はパテントでピンハネされる。

たとえば、基本的な実験方法で血液中の中性脂肪を下げる
遺伝子組み換え稲を新品種として開発したら
その利益は基礎実験方法システムを構築した米国の会社が
そのほとんどの利益をピンハネする。
そのピンハネがいやなら別の基礎実験システムを構築しなければならないが
日本人は改良改善は得意だが基礎実験システム構築のような
中学の教科書に載りそうな理学的な根本原理を創造するのが苦手だ。

つまり、高脂血症の中性脂肪を下げる
遺伝子組み換え稲を作るアイデアは日本の研究者にあっても
基本特許のピンハネが怖くて開発できないのが現状だ。
だから基本特許を持つ米国の会社にアイデアを持ち込んで
その基本特許の会社が独占して高脂血症の中性脂肪を下げる
遺伝子組み換え稲を開発する。
その日本人研究者はその会社の小作農という搾取対象者として新品種を作ることができる。

その日本人研究者はお金こそ儲からないが
物を作る達成感を味わうことができる。

554 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:24 ID:IDF5JhHE
>>545
>田中さんが自分の好きな生き方を選択していても、
>世の中のためにお前は革命に協力しなければならないんだ!お前は間違っている、自分を殺して世界のために動け!
>と断じてしまうファシストですか?

そういう連中が作った世の中に生きているってことは自覚しろよ。
普通選挙も人権も民主主義も過去の価値観で見れば革命的危険思想以外の何者でもないわけだし。

ちなみにフランス人は革命好き。アメリカ人は独立戦争大好き。
日本の不幸は、自ら立法して自国のアイデンティティを確立した経験がないことだな。
だから与えられた環境を疑うことが出来ない。
この辺が独創性のなさにつながっていくわけだ。


555 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:27 ID:7Yjt72Mx
>>554
>自ら立法して自国のアイデンティティを確立した経験がない
明治維新はどの国の勢力が日本を占領して立法してくれたのですか?

>独創性のなさ
八木アンテナもカップラーメンも乾電池もMANGAも中村さんの発明も独創性がない、と。


556 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:28 ID:q3Y3jlUM
>>552
>文字のような、公共性の高いモンにはロイヤリティとれないか、
>非常に低く押さえられてしまうんじゃないのか?

日本人研究者がバイオの基礎技術を確立したのだが、
その>>552ような声が多く学会で抹殺され特許申請ができなかった。
それで研究論文だけ発表したら、海外の企業が
基礎研究手法を特許にしてしまった。

557 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:30 ID:Ol5N71pP
>>555
しいて言えば、独創性を評価する社会ではない。
江戸時代など、グライダー作ったら殺されたからな。


558 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:31 ID:d3D9S3MG
>>539
与太話かどうかはともかく、
金額について推測が入るのはしょうがないだろ。
裁判じゃあるまいし。

>>546
そこに突っ込むのかよ!
百数十億と書いたのは>>546じゃなくて漏れだぞ。
それも、「数十億〜百数十億」って形で。

559 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:33 ID:IDF5JhHE
>>555
明治維新はあえて無視してみた。
どうせ現政府はあの延長線上にないし。

八木アンテナと中村氏は無視され、MANGAは衰退の一途、カップラーメンと乾電池は独創って技術じゃないだろ。



560 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:34 ID:IDF5JhHE
>>552
>文字のような、公共性の高いモンにはロイヤリティとれないか、
>非常に低く押さえられてしまうんじゃないのか?

OSのような公共性の高いモンが利益率85%のボッタクリ価格で売られている現状をみると、残念ながら市場原理は働かないと見える。

561 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:37 ID:7Yjt72Mx
>>558
>>546は君の言ったことのフォローに入ったのかと思ったんで。
10%と10数%ではかなり違ってくるんで、そこらへんは明白に区別して欲しかった。ただそれだけ。


>>559
>あえて無視してみた
日本を総括するのに勝手に無視されても困ります。
「日本の不幸は、自ら立法して自国のアイデンティティを確立した経験がないことだな。 」
と現政府に限定せず日本に関する一般論として断定されてましたのに。

独創かどうかと無視されたり衰退したりとは全く関係がないわけですが、
八木アンテナなどが独創であるということは認めるのですか?


562 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:40 ID:q3Y3jlUM
>>561
>八木アンテナなどが独創であるということは認めるのですか?

アンテナを作ったのは欧米人だろ。
八木アンテナは骨組みを数本継ぎ足しただけだろう。

563 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:43 ID:7Yjt72Mx
>>560
与太話ですが。
市場原理が働いた結果、タイではWindowsXP+OfficeXPセットの正規品が40$弱で売られてます(w

>>562
>>559のID:IDF5JhHE氏の認識について聞いてるのですが。
>八木アンテナは骨組みを数本継ぎ足しただけだろう。
そういう言い方をするなら、中村さんの発明も独創ではないですね。


564 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:43 ID:d3D9S3MG
>>561
いや、>>544がフォローしてくれたんは分かるが
>多分売上げと利益を混同している。
ここを無視してどうする、と。


565 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:46 ID:7Yjt72Mx
>>564
いや、そこはもとより混同してないし。


566 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:47 ID:q3Y3jlUM
>>563
>>八木アンテナは骨組みを数本継ぎ足しただけだろう。
>そういう言い方をするなら、中村さんの発明も独創ではないですね。

八木アンテナは手がこんでいない。

青色発光ダイオードは理学的に根が深い根本原理ではないので
それゆえ迂回ができる程度の軽い特許だ。

567 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:49 ID:d3D9S3MG
>>565
ほんとーにぃ?(・∀・)ニヤニヤ
と勘繰っても仕方ないか。

 まぁ漏れも売上げの10数%だったら与太だとは思うが。
利益の10数%ももらえんようじゃ、どうかと思うよ。

568 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:50 ID:q3Y3jlUM
>>563
八木アンテナが20世紀末に発明されて
特許申請をしたらそれなりのパテント収入があるとは思うが。

569 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:52 ID:IDF5JhHE
>>566
まあ、単なる生産法の特許だからね。
時間が経てば迂回策も見つかる。

それでも、予測より10年早く実現したのはすごいわけだが、逆に言うと10年の価値しかない特許ではある。
で、その10年を無駄に潰されたことで中村氏は怒っているわけだな。



570 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:54 ID:q3Y3jlUM
>>569
私は工学屋ではないので工学の業界の内情はわからない。

571 : :03/06/21 17:54 ID:NFzXSDig
>>562

だけって言うな。
発明ってそんなもんだ。
NECの携帯電話のアンテナの位置(蓋部分の左上にある)だってそれ自体が特許なんだから。


572 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:56 ID:2mRp/JNc
>562
八木アンテナは弟子の宇田氏が電波の実験中に偶然発見した現象から
発明されたものです。当時世間では注目されませんでした。



573 :名無しさん@4周年:03/06/21 17:58 ID:q3Y3jlUM
>>571
じゃ、悪かった。謝罪汁。
八木氏が米国レーガン政権以降に八木アンテナを発明し
特許申請をしたら八木アンテナを作るぶんだけのパテント収入はあったろうね。
ただ、アンテナを世界ではじめて作ったという理学的な特許ではないので
そうたいしてたくさんの収入はなかったと思われるが。
ただ私は工学屋ではないので詳しい突込みをされると困る。

574 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:00 ID:YIihbXp0
>>562
構造が単純で簡単な特許ほど回避しにくい素晴らしい特許。
562は素人

575 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:02 ID:7Yjt72Mx
>>566
独創とは手が込んでいるかどうかで決まるのか、というのは大いなる疑問ですね。

>>567
いやね、今も在籍していてずっと独りで事業を引っ張っていたならそりゃ%も思いっきり大きくて当然だと思う。
でも中村さん以外の他の人達が進めていって、今の青色発光ダイオード事業があるわけで。
発明当時の事業貢献割合と、現時点での事業貢献割合は違う。
だから現時点までの総利益に対する10数%は大きすぎる、ってのが漏れの感覚。

>>573
そうたいして、って…八木アンテナを使ってない家庭の方が珍しいですよ。


576 : :03/06/21 18:04 ID:NFzXSDig
>>573

特許っつうもんは、どれだけ技術的かとかどれだけ時間をかけたなんか全く関係ない。
どれだけ理論的かは関係あるが。

ただ、特許は「コレをこうすることによってコレが効果的になる」という、新しい手法によって生産性などがあがることが第一だよ。
その点、八木アンテナはシンプルな手法で大きな効果を生み出したのだから、極めて優秀な特許の典型と言わざるを得ない。


577 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:04 ID:q3Y3jlUM
>>574
悪かったね。八木アンテナは理学的な根本原理を抑えているので
特許にするとほかの会社が迂回ができないから、
特許を法的拘束力で化け物にした米国レーガン政権以降に
特許出願をしたら莫大な利益になったろうね。

578 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:09 ID:YIihbXp0
>>577
防衛パテントなんかだともっとくだらない物がたくさんある。


579 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:11 ID:IDF5JhHE
>でも中村さん以外の他の人達が進めていって、今の青色発光ダイオード事業があるわけで。

中村特許がなかったら事業自体が存在しない。
八木アンテナでいえば、アンテナ製造工の努力を無視するな!ってとこかw

いや、百姓根性爆発だねえ、、、何年経とうが、精神構造までは変われない、ということか。

580 : :03/06/21 18:13 ID:NFzXSDig
>>577

日本の企業が特許にマジに力を入れだしたのはここ10年くらいだからねぇ…。
当時良い発明をしても、特許申請なんて頭の中になかった人も多いんじゃないかな。

特許ってホントに法律みたいなものだからさ、企業にとって生死にかかわる問題なんだよね。
しかもクロスライセンスとかライバル会社とかっていう絡みがあると、あるどっかの会社が合併すると、(ライセンスを保持する会社が変わって)別のある会社が今までの製品を作れなくなるとか、恐ろしい事態が起こったりする。
日本って1960年代くらいから特許バシバシとってれば、今のような不況にはならなかったよ…。外国の会社が製品作れないから。


581 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:18 ID:q3Y3jlUM
>>580
>日本の企業が特許にマジに力を入れだしたのはここ10年くらいだからねぇ…。

日本人は特許のセンスがないので
金になる特許は出願しないで
金にならない特許に何百万円もかけて申請して
特許の書類代が不良債権になっている。

582 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:19 ID:Ol5N71pP
>>556
まあ、アメリカのパテントで、ケンケンパがゲームの特許として登録されていたのを見たときには抱腹絶倒したがな。

583 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:21 ID:Mn9qYQuF
なんでも鑑定団での市場無視のアホ希望額をだす出場者みたいになってくれ

584 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:21 ID:IDF5JhHE
>>580
生産競争で勝てないアメリカが、生産ではなく開発重視にルールを変更した。
日本企業が特許で勝てるようになったら、今度はまたルールが変わるよ。
F1見たいなもんだ。

585 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:24 ID:2yZPP5qW
白人なんてそんなもんだ・・・・・・

586 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:25 ID:Ol5N71pP
日本も、種苗法を強化しれ。特許のように、同じDNAなら輸入販売差止めやロイヤリティをとれるなら、これで米問題解決か?

587 : :03/06/21 18:27 ID:NFzXSDig
>>584

そうなのかもね…。
スキーのジャンプとか複合とかもそうだからね。
白人は、「自分達が勝てないのはおかしいからこのルールが間違ってるんだ」って普通に思うんだろうね。
俺たちにできることって考えると、まぁ英語話せるようになることが第一歩だな…。


588 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:28 ID:q3Y3jlUM
>>586
だから、バイオの新品種開発手法に特許の網がかかっているので
稲の新品種が勝手に作れないんだって。

589 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:30 ID:yPaB1uos
いや、本来は「外国人に日本語を話させる」
くらいの勢いでないと困るのだが・・・

外国人に頭を下げてばかりだからこうなる。

590 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:43 ID:q3Y3jlUM
>>586
だから、バイオの新品種開発手法に特許の網がかかっているので
稲の新品種が勝手に作れないんだって。
日本人研究者の中に新品種の稲の発想があっても
パテントのある開発方法で新品種の稲を作り利益をあげると逮捕される。
だから、稲の新品種を開発する前に
まったく新しい天動説から地動説に変えるような
コペルニクス的な発想の転換で
植物の品種を新たに開発する手法を考えることが先になる。
開発手法を新たに開発したあとで、
やっと安心して植物の新品種を開発することに
時間とエネルギーを投入して没頭できる。

591 :名無しさん@4周年:03/06/21 18:57 ID:41Sm5703
しかし、一般人から考えるとどうも印象が悪い感じは
否定できなくなってしまった・・・・

592 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:01 ID:IDF5JhHE
http://slashdot.jp/articles/03/06/21/0755221.shtml?topic=54
「職能発明者にたいする「相応の対価」廃止、検討中 」
「現在、産業構造審議会知的財産政策部会で特許制度の変更について審議がおこなわれており、そのなかで職能発明をおこなった発明者にたいする「相応の対価」の支払い義務規定の廃止が検討されています」


だそうだ。政府レベルで「中村氏ね!」っつーことらしい。

いや、技術者の人は亡命を検討した方がいいぞ、マジで。


593 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:01 ID:pzeyoYyg
こういうのって腹立つんだけど・・・
人の手柄を自分の物にして大金を手にしているって構図が浮かぶ。

594 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:02 ID:q3Y3jlUM
>>586
だから、バイオの新品種開発手法に特許の網がかかっているので
稲の新品種が勝手に作れないんだって。
日本人研究者の中に新品種の稲の発想があっても
パテントのある開発方法で新しいDNAを導入して定着させ
新品種の稲を作るまでは自由だが「利益をあげる」とその瞬間逮捕される。
だから、稲の新品種を開発する前に
まったく新しい天動説から地動説に変えるような
コペルニクス的な発想の転換で
植物の品種を新たに開発する新手法を考えることが先になる。
新開発の手法を新たにあみだしたあとで、
やっと安心して植物の新品種を開発することに
時間とエネルギーを投入して没頭できる。

Webでよくあるビジネスモデル特許がIT社会をゆがめるように
バイオの開発手法特許や遺伝子情報の特許が食糧生産や医療をゆがめている。

日本方式の改良改善は米国レーガン政権以降の特許の前では金銭価値などない。

595 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:10 ID:Y0tzMKLN
特許を取ったとしてもそれが相当な対価を得るかどうかわからないだろう?
それを次々と対価を引き上げるのなら彼は単なる「銭ゲバ」。
その裏で密かにリストラされる会社員もいるというのに。

596 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:13 ID:wAD/G/WL
>>592
利益額に応じていくらでも要求できる法律になってる国は、
後は、ドイツくらいちゃうかな?


要は、大仕事する時は、資本家の側にまわればいいんですよ。
特許とれそうな気配、雰囲気察知したらさっさと辞めて、
会社作って勝負ね。 職務発明・機密持ち出しにならないよう、うまくやること。

どこの国でも、皆そうしてんですから。

597 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:15 ID:q3Y3jlUM
>>596
>要は、大仕事する時は、資本家の側にまわればいいんですよ。
>特許とれそうな気配、雰囲気察知したらさっさと辞めて、
>会社作って勝負ね。 職務発明・機密持ち出しにならないよう、うまくやること。
>
>どこの国でも、皆そうしてんですから。

それは入社前の契約や大学に留学する前の契約書で
技術の持ち出しをしないことにサインするので無理だ。

598 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:21 ID:jyH1A/sa
>>技術の持ち出しをしないことにサインするので無理だ。

それは米国でも一緒。よりきつい。
ただ論文公表して、公知化させたり、
ドキュメントとして残さなかったりとか
色々手はある。

「申し訳ありません。失敗です。」
っと責任とってやめて起業もよくある。
意図的に成果を潰したりとか、
起業しても、不利とみるや、出資者裏切って、わざと倒産とか
結構あるし、図太く何でもやるんですよ。






599 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:23 ID:jyH1A/sa
不利な場合は、失敗の芝居をするんですよ。
そんくらいの根性がないとね。

600 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:23 ID:JqJXa91p
横領は見つからないようにうまくやれって事だね

601 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:25 ID:q3Y3jlUM
>>598
>>599
研究分野が在籍していた分野のレールの上だと
民事裁判で負ける以前に
すぐ刑事事件で逮捕される。

602 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:28 ID:jyH1A/sa
>>600
発明をして持ち出したら、横領で犯罪ですわね。
んなことしちゃ駄目ですよ。
発明しなけりゃ大丈夫ですよ。
発明になりそうな、ほんのりの気配、雰囲気段階で、辞めないとアウト。
発明の匂いプンプンだと駄目だ。

603 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:30 ID:q3Y3jlUM
>>598
>>599
研究分野が在籍していた分野のレールの上でクロスオーバーしていると
独立して利益をあげた場合、民事裁判でもめる以前にすぐ刑事事件で逮捕される。
だから、籍を変えたときは過去の先端ノウハウを捨てて移籍先の技術を磨くしかないし
移籍ではなく独立の場合はまったく新しい新開拓の分野で利益をあげないと
バイオの世界では自分で自分の首をしめることになる。

604 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:32 ID:IDF5JhHE

っつーか、発明を社外に持ち出さないと報酬はもらえない、ということが法制化されると。

昔の単純な、発明→お金持ち の時代から 発明→脱出→お金持ち というステップを踏むようになるわけやね。


昔の共産国の科学者みたいだなw

605 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:33 ID:t9OroN44
そもそも青色ダイオードってノーベル賞級なのか?
ノーベル賞のイメージに合わないんだが。

606 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:34 ID:q3Y3jlUM
>>598
>>599
研究分野が在籍していた分野のレールの上でクロスオーバーしていると
独立して利益をあげた場合、民事裁判でもめる以前にすぐ刑事事件で逮捕される。
だから、籍を変えたときは過去の先端ノウハウを捨てて移籍先の技術を磨くしかないし
移籍ではなく独立の場合はまったく新しい新開拓の分野で利益をあげないと
バイオの世界では自分で自分の首をしめることになる。

日本人の場合はアンテナを張って成功した分野に集団で飛びつくが、
それは民事裁判でもめる次元ではなく、刑事事件で日本人全員が逮捕投獄される。
この特許戦略は日本の民族性を狙い撃ちにした世界戦略だと思ったほうがいい。

607 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:37 ID:q3Y3jlUM
>>605
工学屋さんは時々トンチンカンなことを言う。
ノーベル賞は理念や根本原理、理学的なことに賞を与える傾向だから、
もともとそういう理念的な分野と縁の遠い工学屋さんは
ノーベル賞について時々トンチンカンなことを言う。

608 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:38 ID:Ww6wndB7
>>603
分野によっちゃ困難なんかなあ。
持ち出しを証明するには、それなりに証拠とかも必要で
そんな簡単じゃないよ。
日本企業は証拠保持とか、結構エエ加減だから、
んで、判例で負けてたんは、
図面とかの持ち出し見え見えのケースばかりな筈。


まぁ、ここいらは技術者は必須基礎事項。
私は在籍中は、弁理士と相談してやってた。
これ以上在籍してるとヤバイ、いう段階で辞めた。


退職や起業予定ある人は、弁理士さんとかに相談するんがいいよ。

609 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:38 ID:IDF5JhHE
>>605
ノーベル賞級だが、ノーベル賞にはならんでしょ。
あと10年経って、赤崎方式や他の方式で誰も中村方式およびその改良形のダイオードに性能で勝てなかったら、可能性はあるかもしれない。


610 :名無しさん@4周年:03/06/21 19:39 ID:IXlV9/w7
>>607
アインシュタインは相対性原理ではなく光電効果の業績でノーベル賞をもらった。

611 :名無しさん@4周年:03/06/21 20:08 ID:q3Y3jlUM
>>608
>持ち出しを証明するには、それなりに証拠とかも必要で
>そんな簡単じゃないよ。

バイオの世界は個性的な分野の集合体なので
その研究の特徴を分析すればすぐにどこから流用したのか犯人が特定できるぞ。
また、微生物や酵素、細胞、DNAシークエンスを持ち出しているケースがほとんどなので
簡単に突き止めることができる。

612 :名無しさん@4周年:03/06/21 20:12 ID:Z6GgwwS2
>>607はトンチンカンなノーベル賞の認識をしてますね。
アフォか、、、

613 :名無しさん@4周年:03/06/21 20:13 ID:K87dthsJ
これだけ技術持ちだしをどうこう言う2ちゃんねらに、
日亜が先に中村に嫌疑をかけて訴えてきたことを批判する資格があるのか??


614 :名無しさん@4周年:03/06/21 20:22 ID:s1w1nx83
>>613

おばかちーん。。。
無資格で批判するのが2ちゃんねる。
ちなみに2ちゃんねらーって何よ?
単に2ちゃんねるを利用する人々の総称であって、
共通理念もなければ統率もされてないのに、
資格云々を語るおまえはアフォ。

615 :名無しさん@4周年:03/06/21 20:23 ID:q3Y3jlUM
>>612
日本人は成功した誰かが分野があると聞くと
「そ〜れそれそれ〜飛びつけ〜!改良改善だ♪」

        おにぎりワッショイ!!
     \\  おにぎりワッショイ!! //
 +   + \\ おにぎりワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)
とノリノリになるが、特許の時代にそれをやると逮捕される。

   Λ_Λ
   ( ´Д`) <成功した!法的な特許をとった!
  /    \
  | l    |  |   ..,. .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.:.。
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.:,.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: -.;`;.。::゜。
 〈  く     / /  ; .゜:: 。゜:。: ゜::
.  \ L   ./ /   。.::∧_∧ .:...
    〉 )  ( .く,_   ;. (´・ω・`) ..; 法律でシェアを奪われたショボーン
   (_,ノ    .`ー'    .( つ旦O
             .  と_)_)
特許の時代はこれが現実

そして、日本人は市場原理を導入した直後のロシア人のように
錯乱状態になりネズミ講に引っかかり役に立たない分野に特許を出願して損をする。

616 :名無しさん@4周年:03/06/21 23:12 ID:aUjU325+
>582
去年ここでもスレが立っていたがアメリカはこんなのでも特許になるからなぁ・・
ttp://www.ngb.co.jp/jitsureichizai/jitsureichizai_39.htm

617 :名無しさん@4周年:03/06/22 00:27 ID:FdZOItB4
ブランコの揺らし方が特許になるのかよ・・・
何が認められ、何が認められないか、教えれくれる人、いないかな?

618 :名無しさん@4周年:03/06/22 07:47 ID:D1dra/Ii
セクースの体位も特許になりそうだな

619 :名無しさん@4周年:03/06/22 09:37 ID:cnAdY873
昨日の日経1面に特許法改正の記事が出ているが、
職務発明の対価は社員と企業間の契約に任せるようにするらしい。
日亜の件もこういう方向に沿った判決になるのでは。
ちなみにそうなったとしても日亜を恨むのは筋違い。

620 :名無しさん@4周年:03/06/22 09:44 ID:gwA6ph6L
>>618
それだ!よりセクシーなのを開発して特許を!イー!

621 :名無しさん@4周年:03/06/22 09:49 ID:FdZOItB4
>620
で、ラブホでこそーり特許侵害してたら警察が踏み込んできて逮捕されたりして・・・

622 :名無しさん@事情通:03/06/22 09:49 ID:ZXyPddKM
↓これも特許侵害
http://www.jp.playstation.com/cgi-bin/newitem_ranking/vote_item2.cgi?uid=200200338
http://www.jp.playstation.com/cgi-bin/newitem_ranking/vote_item2.cgi?uid=200200492

623 :名無しさん@4周年:03/06/22 09:51 ID:zczpdfEx
>>592
裏返すと、契約により報酬を決めるわけで、金払える企業はいくら報酬を与えても良いというこった。
より、優秀な人材の取り合いになる可能性も秘めてるよ。

624 :名無しさん@4周年:03/06/22 09:58 ID:LLPcioT/
ノーベル物理学賞は取れるかどうか微妙になってきたので・・・
50億円手に入れる

この金を使って平和運動を展開

ノーベル平和賞をもらう

・・・という、中村修二の作戦か?

625 :名無しさん@4周年:03/06/22 11:53 ID:K26Rsapc
>>619
どうだろ、事後法になるんじゃないかな?

626 :名無しさん@4周年:03/06/22 11:55 ID:x34ClsfA
>>623
契約に疎い研究員は大損って事も言えるな

627 :名無しさん@4周年:03/06/22 12:52 ID:NUdHVcCS
技術者なんて世間知らずの馬鹿ばかりだから、田舎の研究所に隔離して
研究ばかりやらせて、安い給料払っときゃいいわけよ。

628 :名無しさん@4周年:03/06/22 12:56 ID:oJGi9F6C

なんにせよ日亜の栄華も、あと数年もたないから
今のうちに金とらなきゃイカン。

アメリカ・韓国にシェアとられた瞬間に破綻するだろうからな。
倒産した会社から金とるのは至難の業だぞ。


629 :名無しさん@4周年:03/06/22 13:03 ID:A5g6jYaw
技術者なんて、使い倒してナンボだろ。

630 :名無しさん@4周年:03/06/22 13:08 ID:K8t0pRWA
>>617

>ブランコの揺らし方が特許になるのかよ・・・
>何が認められ、何が認められないか、教えれくれる人、いないかな?

まず、特許として保護されるには「発明」でなければならない。
特許法において、「発明」とは、

 自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度なもの

と定義されている。
ここで「技術的」であるためには、他人に伝達できる客観性が求められる。
「ブランコの揺らし方」や「セックスの体位」のような「技能」は技術では
ないと解釈されていて、発明とはならない。

631 :名無しさん@4周年:03/06/22 13:10 ID:iCBz9Vhz
>>628
たしかに・・・今年〜来年がピークだ
減収へ転じたとたん地獄絵図なのは間違いない
箱物ばかりで人的投資ゼロだもんな
中村辞めて以来、開発もストップしたまま・・・
10年で10倍に成長したが、堕ちるのは5年とかかるまい
地元の失業率も跳ね上がるな・・・

632 :名無しさん@4周年:03/06/22 13:16 ID:0kBEUQYC
こいつは普通に働くサラリーマンを馬鹿にしたので支持しません

633 :名無しさん@4周年:03/06/22 13:21 ID:v9iTYE9d
青色LEDの開発が大変だったのはわかるが、あまり活用されてないな。
時々、田舎の居酒屋の広告用LEDパネルに使われてるのを見るくらい。
R・G・Bの三色のLEDがあれば壁掛けカラーTVができるはずなのに
どこのメーカーも作らないのはなぜだ?

634 :名無しさん@4周年:03/06/22 13:22 ID:3t+iC1HP

青色ダイオードに匹敵する発明がもう一つないと苦しいな。

新たなブレイクスルーが必要なんだよ。

ダイオード作るだけじゃ大手メーカーにかなわない。

いきおい良く見えるけど、袋小路に突進してるだけだもんなぁ〜。


635 :名無しさん@4周年:03/06/22 13:22 ID:/olk9fCd
技術者に金やるなよもったいない

636 :名無しさん@4周年:03/06/22 13:27 ID:18NJEaZc
サンヨーすごいぞ、青色高出力のシェア独占だろ
日亜はケイタイの照明ランプで食いつないでるらしい(w

637 :名無しさん@4周年:03/06/22 13:31 ID:TPoWG/or
>>631
国内全滅だな、海外生産オンリーでいく気だろう
日亜は反面教師のスタディケースになるヨカーン

638 :名無しさん@4周年:03/06/22 13:34 ID:tAaTQTyL



正直、ナカムラに帰ってきてもらうしかない(笑


639 :名無しさん@4周年:03/06/22 13:45 ID:PJbz3jS1
http://tchart.yahoo.co.jp/z?s=5658.t&a=v&p=m130,m260,s&t=ay&l=off&z=l&q=l
実質的にはピーク過ぎてる。
計上方法で良く見せてるのかも。

640 :名無しさん@4周年:03/06/22 14:01 ID:x34ClsfA
>>639
通報しますた

641 :名無しさん@4周年:03/06/22 14:06 ID:9Eq5dRkS
経営者が大馬鹿だと大変だな。
世紀の発明も、株価ヘニャヘニャでないか。

ヘボ経営陣による出鱈目マネジメントで、
   株主が被った損失、凄い額だろうな。

642 :名無しさん@4周年:03/06/22 14:09 ID:9Eq5dRkS
営業も態度でかいらしいし、
最大功労者を足蹴にする、腐った体質故の顧客離れも、あるんでないかね?


643 :名無しさん@4周年:03/06/22 14:15 ID:a7exOCaB
ちょっと同情できなくなってきた。
日亜が悪いのはいうまでもないんだが、中村氏には
「いろんな方面からの手助け」はアタマにないのかなあ・・・。


644 :名無しさん@4周年:03/06/22 15:09 ID:ysXo8sno
高い技術がなくとも高い利益が上げられるというなら、日亜は
青色LEDからとっとと撤退すりゃーいい。そして権利を中村氏に
とっとと返せばいい。それができないならとっとと請求額を払え
ばいい。入社時の契約云々があったとしても、青色LEDというの
はこれぐらいの特例を認めて当たり前の、世界の常識を覆した発明だ。

645 :名無しさん@4周年:03/06/22 15:25 ID:6aq7dD74
一番の問題は、資本と自身の関係とか、労働し収入得る、背景にある契約に法律。
丸で無頓着で、皆働いてることやね。

大抵の技術者が、権利すべて持ってかれる最悪の状況なのに、
なんであんな熱心に仕事にするんか
私にはさっぱり理解でけん。


>636
サンヨーが凄いのだか何だかしらんが、それで儲かるのはサンヨー。
権利もサンヨー。
時分でやればいいんですよ。
特許取らず退職されたら、会社側は結構どうにもならんのですよ。


機密持ち出し、特許持ち出しは重罪だが、
文書や権利や現物がない状態、
元がない状態で辞めたら訴えようがないですからね。
ないもんは盗めない。
見え見えなけース以外、退職者が負けた判例なんか一つもない。

ここいらを頭にいれておけば、結構隙間あるから、会社も起こせるよ。

646 :名無しさん@4周年:03/06/22 15:31 ID:FSPFO9BX
>>607
理念でノーベル賞がもらえたらいいね。
平和賞や文学賞ならともかく、、物理で。

647 :名無しさん@4周年:03/06/22 15:34 ID:FdZOItB4
>639-641
それは日亜は日亜でも日亜製鋼だよ。
日亜化学は非上場だとか。
上場してれば青色LED発表時にすごい騒ぎになってたんだろうね。
日亜株で一財産築いた人が続出したに違いない。



648 :名無しさん@4周年:03/06/22 15:40 ID:+hpgzjkZ
>>647
なんかおかしいおもた。

アホ経営とはいえ、青色発光ダイオの日亜の株なら、
時価総額ウン千億でないですか?。
創業者が得たキャピタルげいんは、ウン千億単位のはずです。

資本市場、商品市場で得る日亜の諸々の特典を考えたら
100億なんかクソ金。あげたらいいんです。
後、社員全員に1億撒いたらいい。
日本の経営者はケチだからせんがね。

649 :名無しさん@4周年:03/06/22 16:09 ID:4RjZqIZR
>>648
非上場だから創業者は株で全く利益は出てないよ

650 :名無しさん@4周年:03/06/22 16:19 ID:FdZOItB4
>649
上場してない株ってどうやって取引するの?
相対取引でやるってこと? 値段は当事者同士で決めるってこと?
そうだったら日亜株を持ってる人は膨大な含み資産を持ってることになるね。
隠れ大金持ちってことかw

651 :名無しさん@4周年:03/06/22 16:42 ID:w7bOFFRT
>650
基本的に相対取引。
相続税の計算の時みたいにある程度の客観性が要求されるときには、類似している業種の
上場会社の株価(日亜化学の場合は豊田合成だろうな)と利益などから算出される。

創業者が設立時に出資した株主資産は額面(大抵は1株あたり50円)だろうから、相当の
含み益になるはず。

652 :名無しさん@4周年:03/06/22 17:05 ID:FdZOItB4
>648
今回の訴訟騒ぎを見ると、著しい業績をあげた会社が社員に利益を還元する
方法としてストック・オプションという手法が有効かな〜とも思えますよね。
この制度を使ってれば、裁判でもめる必要もなかった。

>651
>相続税の計算の時みたいにある程度の客観性が要求されるときには、類似している業種の
>上場会社の株価(日亜化学の場合は豊田合成だろうな)と利益などから算出される。

やはりなんでもかんでも額面という訳ではないんですね。額面で済むんだったら凄い相続税
対策になると思ったのですが・・・ やはりそんなウマイ話はないんですねw


653 :名無しさん@4周年:03/06/22 17:40 ID:cnAdY873
もまえら落ち着け。
だいたい日亜がアホ経営と言うが、どこがアホなんだ?
たまたまこの会社で一元従業員が騒いでるだけだろ。日本の平均的な会社とどう違う?
馬鹿ばっかだな。

654 :名無しさん@4周年:03/06/22 17:52 ID:dT7VtFXT
世界中からブレイクスルーと言われた技術なら
これぐらい払ってもいいんじゃないか
50億くらい払ってもすぐ元取れるだろ

655 :ちよ:03/06/22 17:53 ID:9zjBqMdQ
おねがいしま〜す♪
http://www1.free-city.net/home/kotarou/page003.html

656 :名無しさん@4周年:03/06/22 17:55 ID:cnAdY873
>青色LEDというの
>はこれぐらいの特例を認めて当たり前の、世界の常識を覆した発明だ。

>世界中からブレイクスルーと言われた技術なら
>これぐらい払ってもいいんじゃないか
>50億くらい払ってもすぐ元取れるだろ

なんで一企業が社会的貢献の成果にまでご褒美出さにゃならんのか?
これだから中村厨はアフォな感情論で困るね。

657 :名無しさん@4周年:03/06/22 18:00 ID:K26Rsapc
>>656
??社会的貢献の成果に褒美を出せと言ってるのか?
>>644>>654は。

世界の常識を覆した発明だからこそ、
会社に入った利益は莫大なもんでしょ?

世界中からブレイクスルーと言われた技術だからこそ
会社に入った利益は莫大なもんでしょ?

だからその利益に対しての対価は払わにゃならん、と
そういう訳では?

658 :名無しさん@4周年:03/06/22 18:11 ID:cnAdY873
>>657
発明が凄いのと会社の利益とは別だろ。
優れたβでも営業がダメだからVHSに負けた。
文系なくして企業活動はあり得ない。

659 :名無しさん@4周年:03/06/22 18:17 ID:K26Rsapc
>>658
いやだから、社会的貢献云々は何処から出てくるのよ。
今言われてる「100億」は、
会社の利益に対する対価に決まってるでしょ?

660 :名無しさん@4周年:03/06/22 18:48 ID:sG67YivW
どんなものすごい発明でも、需要がないとお金にならない。
需要を造り出せるほうも、すごいと思うけど・・・・。

SONYのWOLKMANは、再生専門テープレコーダーで、
持ち運び可能な大きさにできたのが、爆発的にヒットしたけど、
それ以上のものすごい発想による、ものすごい技術でも、
ヒットしてお金になるとは限らないので、
一から、自分で実験設備から何から手配したわけじゃない、企業研究者が、
ヒットしただろ、儲かっただろ、きちんと自分を評価しろよ、
と言うのは、なんか割り切れないです。

661 :名無しさん@4周年:03/06/22 18:49 ID:sG67YivW
>>660
いやん。WOLKMAN→WALKMANですね。


662 :名無しさん@4周年:03/06/22 18:53 ID:r9X1KNKs
中村教授の行動は、すべて日亜に対する私怨からだろ。
それが無ければ、100億なんて請求はしなかった。

663 :名無しさん@4周年:03/06/22 18:56 ID:zczpdfEx
>>658
優れた技術というのは2つ有って、効果が高いというものと、必須であるというものだ。
青色LEDは後者の方で、避けて通れないから重要なんだよ。
まあ、エイズ治療薬と似たようなもんだ。

664 :名無しさん@4周年:03/06/22 18:57 ID:vI1r7Gdf

  ∧_∧
( ・∀・)
  ⊂  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〉 ノノ~ < 薄幸だい。嘔吐。____

665 :名無しさん@4周年:03/06/22 18:59 ID:68yvg/o0
>>657

で、青色LEDがどう社会的貢献をしたのかと小一時間問いたいんだが

単価が安いから会社にもあまり貢献してない罠

666 :名無しさん@4周年:03/06/22 19:00 ID:DPFmhSSs
がんがれ。100臆位とってください。
応援してます。見返りは100万円でいいです。

667 :名無しさん@4周年:03/06/22 19:01 ID:kfBqRjUj
>>665
日本橋に買いにいったぜぇ~。昔の話。
高かった。
今の私のPCについてます。^^)

668 :名無しさん@4周年:03/06/22 19:02 ID:xUVY0Oz/
>>665
RGBって知ってる?
赤と緑と青の発光ダイオードの値段知ってる?


669 :名無しさん@4周年:03/06/22 19:04 ID:68yvg/o0
>>668

日本橋の共立電子でそれぞれ120円程度だ罠



670 :名無しさん@4周年:03/06/22 19:05 ID:kfBqRjUj
500円か400円だったぞ!
3・4年前かな

671 :名無しさん@4周年:03/06/22 19:07 ID:R+fAu01n
がめついおっさん氏ね

672 :名無しさん@4周年:03/06/22 19:09 ID:4o+cUVNa
電子機器や光学機器に必須のデバイスなんて価格はピンキリだけどね
携帯で一番コストのかかる部品(含ソフト)は携帯が携帯であるために
絶対必要な部品ではない。

重要なのは「必須」だということ

673 :名無しさん@4周年:03/06/22 20:06 ID:6kJlJd8c
いい金額でたほうがいいと思うけどね。
そうすりゃ日本中の技術者、研究者がやる気になって、いい物ができ、景気もよくなるかもしれん。

じゃないと、優秀な奴は海外へ出て行き、残った奴はやる気のない奴ばかりに。。。
判決が40億程度になったらいいんだけどね。

674 :名無しさん@4周年:03/06/22 20:38 ID:6utDesJm
低学歴徳島大卒のコンプレックスを金で見返そうとしているだけ。

675 :名無しさん@4周年:03/06/22 21:03 ID:SEzrv/vH
徳島大?誰のこと?
中村氏は国際基督教大卒だしなぁ…

676 :名無しさん@4周年:03/06/22 21:15 ID:K26Rsapc
>>665
おまい・・・
実際に日亜の業績として出てるんだが。
売上200億→900億になったんだよ、わずか二年で。

677 :名無しさん@4周年:03/06/22 21:16 ID:K26Rsapc
>>665
あと、漏れは社会的貢献云々は今回の訴訟とは
関係ないって言ってるんだが。

678 :名無しさん@4周年:03/06/22 21:25 ID:F+I71rvF
理系板じゃ既に語り尽されたネタだしなあ
しかし「単価が安いから」て…

679 :名無しさん@4周年:03/06/22 21:26 ID:3RREloWr
技術者をもっと厚遇してくれ。
日本から技術的優位性が無くなったら終わりなんだから・・・。

680 :名無しさん@4周年:03/06/22 21:27 ID:9+7O++yd
>>673
いいよなあ金がもらえる奴は

681 :名無しさん@4周年:03/06/22 21:28 ID:9+7O++yd
>>679
技術的優位性なんてもうないよ
論文数では日本が世界一っての多いけど、もっと重要な論文引用数は
日本がアメリカに大きく負けてる分野が多い。

682 :名無しさん@4周年:03/06/22 21:36 ID:K26Rsapc
>>658
 大体、ビデオのシェア戦争なら、互換性の問題があるんだから、
営業が大切になってくるのは当然では?
 この青色発光ダイオードに関して、互換性の問題なんて
あるのか?

 互換性の問題があるビデオの話では、
周りと同じ規格のものでないと、ビデオの交換が出来ないとか
あるだろうが、そうでないなら、ただ高品質の物を買えばいい
(値段を含め)って話になるっしょ?

683 :名無しさん@4周年:03/06/22 21:49 ID:RavpwEaL
>>679
日本の理系はお人よしで我慢強いから、絞れば絞るほど得だぜぇ。
学校教育に問題ありだ。

1)資本と成果と技術者の関係
2)成果を意図的に潰した方が得するケースの勉強
3)上司を欺く方法
4)証拠隠滅手法
5)会社にダメージ与え、自らは、退職後、大きな権利を得る方法
6)そのための演技指導、芝居のイロハ

こういうの基礎の基礎を、
  ちゃんと教えてないんだからなぁ〜。

684 :名無しさん@4周年:03/06/22 22:59 ID:PJbz3jS1

かいつまんで説明すると、会社を辞めてる中村に日亜社長がイチャモンつけた

「LEDの研究するから訴える!」

自己防衛のため、自分の正当性を示すため中村氏からも訴訟を起こした・・・

つまり日亜がヤブをつついてヘビ出したわけ

中村氏はもともと日亜とモメる気なんてなかったんだよ、辞めた後だし。

だから日亜は変な会社だ、おかしいぞ、と皆が言い出したわけ。

説明おわり。


685 :名無しさん@4周年:03/06/22 23:08 ID:zczpdfEx
>>684
漏れが理解している経緯は、
中村は青色にかけていたが、日亜は疑問視してまじめにバックアップしてくれなかった。
中村がほぼ独自に開発し、強引に特許を取った青色半導体のおかげで日亜は儲かった。
が、中村の社内での待遇はあまり良くならなかった。(ま、このような独断先行型は嫌われるからな)
だから止めた。そして大々的に青色など好きな研究にいそしもうとした。
で、日亜社長がうちの会社の設備使って給料もらって開発した青色の技術を漏洩するなと言い張った。
で、中村は訴訟大国で研究者の待遇厚いアメリカの知人に後押しされて、きり返したって感じかな。

686 :名無しさん@4周年:03/06/22 23:12 ID:+kBsTyuD
なるほどね。
それならまだ彼の心情も理解できる。

687 :名無しさん@4周年:03/06/23 00:12 ID:aBDRCiy3
理系云々より中村が嫌いです

688 :名無しさん@4周年:03/06/23 00:16 ID:3yHChn60
>>685
彼は在職中に役員クラスの給与もらっていたのでは?もし役職が不満なら、
彼がもし研究所長になってたら研究所がどうなっていたか考えてみろや。

689 :名無しさん@4周年:03/06/23 00:19 ID:gYNhweyk
まあ学者なんざ所詮世間知らずだからな。
世間知らずが金の亡者になると、ろくなこたぁない。

690 :名無しさん@4周年:03/06/23 00:22 ID:Cy0RIDm7
        おにぎりワッショイ!!
     \\  おにぎりワッショイ!! //
 +   + \\ おにぎりワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)
とノリノリになるが、特許の時代にそれをやると逮捕される。

   Λ_Λ
   ( ´Д`) <成功した!法的な特許をとった!
  /    \
  | l    |  |   ..,. .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.:.。
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.:,.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: -.;`;.。::゜。
 〈  く     / /  ; .゜:: 。゜:。: ゜::
.  \ L   ./ /   。.::∧_∧ .:...
    〉 )  ( .く,_   ;. (´・ω・`) ..; 法律でシェアを奪われたショボーン
   (_,ノ    .`ー'    .( つ旦O
             .  と_)_)
特許の時代はこれが現実

そして、日本人は市場原理を導入した直後のロシア人のように錯乱状態になり、
ネズミ講に引っかかり役に立たない分野に特許を出願して損をする。
この特許戦略は日本人の民族性を狙い撃ちにした世界戦略だと思ったほうがいい。


691 :名無しさん@4周年:03/06/23 00:23 ID:Cy0RIDm7
日本人は誰かが成功した分野があると聞くと
「そ〜れそれそれ〜飛びつけ〜!改良改善だ〜♪」

        おにぎりワッショイ!!
     \\  おにぎりワッショイ!! //
 +   + \\ おにぎりワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)
とノリノリになるが、特許の時代にそれをやると逮捕される。

   Λ_Λ
   ( ´Д`) <成功した!法的な特許をとった!
  /    \
  | l    |  |   ..,. .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.:.。
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.:,.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: -.;`;.。::゜。
 〈  く     / /  ; .゜:: 。゜:。: ゜::
.  \ L   ./ /   。.::∧_∧ .:...
    〉 )  ( .く,_   ;. (´・ω・`) ..; 法律でシェアを奪われたショボーン
   (_,ノ    .`ー'    .( つ旦O
             .  と_)_)
特許の時代はこれが現実

そして、日本人は市場原理を導入した直後のロシア人のように錯乱状態になり、
ネズミ講に引っかかり役に立たない分野に特許を出願して損をする。
この特許戦略は日本人の民族性を狙い撃ちにした世界戦略だと思ったほうがいい。

692 :名無しさん@4周年:03/06/23 00:34 ID:TjREU5MI
>>中村がほぼ独自に開発し、強引に特許を取った青色半導体のおかげで日亜は儲かった。

独自じゃないよ。独自は本当に初期のみ。
途中からは部下を使って研究は派手になった。

まー最初から最後まで自分でやったと言うほうが受けは良いけどね。

693 :名無しさん@4周年:03/06/23 00:54 ID:oyichw27
半導体レーザのアイデアは西澤
DBRレーザ、VCSELも日本の大学の研究者が発明した。
なのに、欧米に横取りされて先に進まれてしまった。

日本の発明を保護するという意味では日亜はそれなりに評価されても
いいんじゃないのかとも思う


694 :名無しさん@4周年:03/06/23 01:11 ID:KIMvgCqx
一昨年のNステで、久米氏が、日本人で一番ノーベル賞に近い人、と 言ってたけど、
久米氏は、日産のゴーン氏に、
「日本人は青信号にならないと渡らない。赤でも自分でリスクを取ってわたるのが、世界標準ですよね」
と語りかけて、「信号は、青になるまで待ったほうがいいでしょう」とあしらわれちゃった人。

ありえないような理想が、日本以外では現実化しているかのような、トンチキな認識を視聴者に押し付ける人なんで、
久米さんが評価するものは、いかがわしい、と思っている。


695 :名無しさん@4周年:03/06/23 01:55 ID:3bjbdBb6
>>689
偉い学者に先んじて民間企業のエンジニアが成功したてのが
話題を呼んだ要因の一つなんですけど…

>>694
やはり文系の人は判断の基準からして理系とは違いますねー、ハイ

696 :名無しさん@4周年:03/06/23 06:50 ID:7AvvPVzB
学者が世間知らずっていつのスレでも出てくるけど
2chで引きこもってるような奴がいえるのかな(笑)

697 :名無しさん@事情通:03/06/23 06:52 ID:g4hH9gWl
久米は面白いな

698 :名無しさん@4周年:03/06/23 06:58 ID:QVwYTJSf
久米、庶民の味方のふりをしてるが、N捨てのギャラだけで年間○億
住む世界が全く違います

699 :名無しさん@4周年:03/06/23 07:01 ID:SWyG8jlg
青色は特許になってるだけまし。光ファイバーは特許申請するも
特許料払いたくない大手の嫌がらせで、却下。
お陰で現在、世界に光ファイバー網巡らされるも、
日本に特許料来ない。
特許成立してないので、大発明の歴史から消えてる。
だからノーベル賞とかの選外。

これが、技術者の足引っ張る、日本式。
西澤くんは、今からでも政府を訴えたらエエんちゃうかな?

700 :名無しさん@4周年:03/06/23 07:12 ID:7AvvPVzB
>>699
まあ日本はしょうがないだろ
自分のとこの利益しか考えてないところが多すぎる。
技術の発展より今期の利益だからな。

701 :名無しさん@4周年:03/06/23 08:54 ID:CeKalQuC
>>699
西澤君もノーベル賞候補だったような気がするんだが。
八木は貰ってなかったか。

702 :名無しさん@4周年:03/06/23 09:27 ID:YtcK/YMf
>>701
万年候補だが、選ばれちゃいない。

西澤より小粒が、ノーベル賞を受賞してるのに、
業績が、いろいろ無視されてる模様。

光ファイバー特許所得してないんも、選出されん一因と言われている。


703 :名無しさん@4周年:03/06/23 09:43 ID:7ZrZSkkS
つまらない話だと思うなぁ。
カッコ悪いと思うなぁ。

人として魅力無いなぁ。

704 :名無しさん@4周年:03/06/23 09:44 ID:c8z5/IiX
西澤がもらえていないのは、国内に敵が多いから。外国に居れば
江崎と同様にもっと早く貰えたかもしれないのに。

705 :名無しさん@4周年:03/06/23 09:49 ID:xTjY/fTL
青色発光ダイオード以上の物を考えろよ。

706 :名無しさん@4周年:03/06/23 09:50 ID:8M7nqlQ0
紫色ダイオードを開発しよう。緑とか、あとは、黒とか。

707 :名無しさん@4周年:03/06/23 09:50 ID:xTjY/fTL
というか、青色発光ダイオードが発明されていなければ、一番困った企業はソニーだろうな

708 :名無しさん@4周年:03/06/23 09:51 ID:8M7nqlQ0
>>707
どして?なして?

709 :名無しさん@4周年:03/06/23 09:51 ID:xTjY/fTL
>>706
緑はあるだろう、黒は無いからいいかもな!
さっき漏れが作ってみたんだが、白色発光ダイオードを黒マジックで塗ってみた。
塗りムラが出来ないようにするのに、コツがいるな。

710 :名無しさん@4周年:03/06/23 09:52 ID:xTjY/fTL
>>708
いや、ただ何となくなw

711 :名無しさん@4周年:03/06/23 09:53 ID:AAK6gncJ
俺は「馬鹿には見えない透明なダイオード」を作ったよ。
見えるよな?

712 :オマエモナー  :03/06/23 09:54 ID:xOw3EyYh
>>705
オマエモナー

713 :名無しさん@4周年:03/06/23 09:56 ID:Tw/h2tga
     ,,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i  
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/
_,-ー| /_` ”'  \  ノ  
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ、_ <ちょっとまって、今>709が一攫千金な事言ったカモ
 ヽ  `、___,.-ー' |   `ー-、
  |    | \   / |
  \   |___>< / ヽ


714 :名無しさん@4周年:03/06/23 09:56 ID:xTjY/fTL
いや、マジな話なプラズマじゃねぇんだけど・・・・
輝度光度が自在に可変できて、反応が早い発光ダイオードの小さい物を作ったら
特許物ではないかと・・・24色位でな。

715 :名無しさん@4周年:03/06/23 10:04 ID:nCkwJPGD
24ビット、フルカラー
1670万色の発光ダイオード、つくって欲しい。報酬は出す。

716 :フィリップ・アンセルモ:03/06/23 10:13 ID:AeYuCIJZ
青色脱肛ハイオードってそんなに凄いものなの?

717 :名無しさん@4周年:03/06/23 10:27 ID:fgx420zw
僕の肛門も発光しそうです。

718 :名無しさん@4周年:03/06/23 10:27 ID:uLQNn4fA
>>715
じゃぁ研究費を漏れのスイス銀行の口座に振り込んでおいてくれ。

719 :話そう会:03/06/23 10:27 ID:9+i9cHJN
失業者を減らすためにクーポン屋は頑張ります!
皆さんにサイドビジネスで金持ちにさせます!
平成の新ビジネス【2003年・クーポン屋】
http://www.c-gmf.com/index1.htm
トップセールスマンになれば、年商3574万円
年間契約数3600件(1ヶ月あたり:300件)の契約を成立された
ビジネスパートナー様は貴方の口座に3574万円が振り込みますが、
努力次第で稼げます。努力しない方は0円になります。
《説明》ビジネスパートナーを募集しています。どんな人でも稼げます。
1日のアクセスが2000人のHPなら簡単に稼げます。
2000人×30日=6万人のアクセスがあるサイトなら300件ほど
の契約を確保できます。料金回収無し、ノルマ無し、HPにバナーを
貼るだけで稼げます。10件ごとに昇格し、1ヶ月60件の契約を
成立した方は、34万5000円になり60件以上の方、キャッシュバック
の金額が10000円になり、100件契約成立した方は74万5000円
になります。トップセールスマンなら、1ヶ月300件ほど契約を結びます
ので、1ヶ月の給与が274万円になります。
http://www.c-gmf.com/index1.htm

720 :話そう会:03/06/23 10:46 ID:9+i9cHJN
すっごいよ。本当にすっごい!
こんな簡単な仕事で良いの?
http://www.c-gmf.com/h16002.htm

721 :名無しさん@4周年:03/06/23 11:00 ID:QzV1JejZ
>>694
企業にいて、自分でリスク取る人って、いない。
他人にリスク取らせるための権力を、手に入れたがる香具師ばっか。

722 :名無しさん@4周年:03/06/23 11:06 ID:6tNFOu6S
最初は応援してたんだが、20億>50億って。
それ相応の発明なんだろうけど、なんか金の亡者、って感じでイヤン。

20億でいいから、日本の工業技術発展のため、日本のメーカに限りライセンスフリーにシル!
とかいったら、ネ申。

723 :名無しさん@4周年:03/06/23 11:11 ID:uLQNn4fA
放棄したら、プロジェクトXに出演決定だな。
ただ、裁判の件はどのように説明するかだが・・・・

724 :名無しさん@4周年:03/06/23 11:15 ID:QxkrV3Pq
>>714
>輝度光度が自在に変えられる発光ダイオード
ノーベル物理学賞とれるぞ

725 :名無しさん@4周年:03/06/23 11:17 ID:1oaZR0ar
>>722
非上場とは言え、株式評価額高騰で
大株主の経営陣は、
数千億の利を得ることを分った上で書くように・・。

726 :名無しさん@4周年:03/06/23 12:22 ID:npNXtXMs
青色ダイオードがどれだけ使われてるのか、を考えると特許権無しで50億って安い方だと思うけどな。

会社の方はウハウハだし。

727 :フィリップ・アンセルモ:03/06/23 12:25 ID:72mAJDCH
>>726
どんなところに使われてるの?

728 :名無しさん@4周年:03/06/23 12:39 ID:QzV1JejZ
>>725
どう考えたって、
利益は、次の開発費用に使われるに決まってるじゃん・・・・

729 :名無しさん@4周年:03/06/23 13:06 ID:sTPnmuTA
マジで黒光線ってできないもんかな。
それを照射すると、そのスポットだけが暗くなっちゃうってやつ。
できればいろいろ応用がありそうなんだが。

730 :名無しさん@4周年:03/06/23 13:13 ID:gXG70wWA
>>728
研究費とか人件費とか、引いた奴が利益ですよ。
利益圧縮のためガンガン金使っても大黒字。
利益は半分は法人税で国にいく。
来期予算の開発費にも回るが、それは資金繰りの関係。

731 :名無しさん@4周年:03/06/23 13:14 ID:DqX7jsUg
>>729
ドラえもんでそういうのあったなあ・・・
うーん。要するに、つまり輻射としての電磁波の逆を行えば成り立つわけだから
輻射の逆というと重力で、(めんどくさくなったからやめる

732 :名無しさん@4周年:03/06/23 13:16 ID:T8X7Q1OS
>>659
>会社の利益に対する対価に決まってるでしょ?

それがおかしい。問題は職務発明の対価だろ。

>>677
社会的インパクトが凄いから大金払うべきだ って明らかに短絡的に言ってる厨房が大杉!

733 :スレ違いだが:03/06/23 13:21 ID:216wI/oI
>>724
ノーベル物理学賞はやはり物理学に与えてほしいな
ノーベルエンジニアリング賞とか作ってくれないかな〜
工学系大学院生より

734 :名無しさん@4周年:03/06/23 13:21 ID:T8X7Q1OS
>>684-685
外国の大学で研究して、ライバルとも手を結んで、、、
そんな疑わしいことやってれば、嫌疑かけられて当たり前。
先に訴えられて当然。「脅された」なんて被害妄想もいい所。


735 :名無しさん@4周年:03/06/23 13:57 ID:wYRAMlj+
>>729
頭弱いね。そこの部分だけ影になるようにすればいいだけだろ。
なーにが「マジで」だよw。

夢見るなよ?w

736 :名無しさん@4周年:03/06/23 14:01 ID:BQwOiHEx
>>732
そうだよな。
多分既出だが、技術を金に替えたのは会社だからな。
この技術でいくら儲けた!って話は参考程度にしかならないはずだ。

737 :名無しさん@4周年:03/06/23 14:03 ID:sTPnmuTA
>735
四方八方から光があたっている場合、影を作る方法がないだろ?

738 :名無しさん@4周年:03/06/23 14:06 ID:nJGoDb3d
今やどこでも使われてる
(へえぇ、この青信号なんかやたら明るいなあ!)
なんて思ったら、それは青色発光ダイオードみたい。
あとPS2にも使われてるじゃん!

739 :名無しさん@4周年:03/06/23 14:32 ID:6tNFOu6S
>>725
いや、会社が莫大な利益を得ることは分かるが、
50億なら50億で最初からその額を請求すればよかったのに。

裁判が進行する過程で、20億>50億>100億(あくまで、仮に、だけど)と請求額を上げていくと、
なんか、当初言ってた、会社に属する研究員の発見・発明に対する対価が云々、ってのが薄れて、
なんだ、金欲しかっただけじゃん、て評価になりそうで、イヤだな、と。

740 :名無しさん@4周年:03/06/23 14:36 ID:xvA1/XHz
>>738
信号機にLD使ってどうする?
釣りだろ?


741 :名無しさん@4周年:03/06/23 14:43 ID:sTPnmuTA
>>740
メンテフリーで視認性のよい信号機がつくれるんで、
重要な用途の1つになっている。

742 :名無しさん@4周年:03/06/23 14:52 ID:CeKalQuC
>>740
もう使われてるんだが。。。

743 :名無しさん@4周年:03/06/23 14:54 ID:7Tk99kpX
>>740
信号機にLD使ってどうする?LD→LED
釣りだろ?


744 :名無しさん@4周年:03/06/23 15:36 ID:ArGSAEzW
よぉーし。決めたっ!
俺も青色発光ダイオード作って、大儲けするぞッ!

745 :名無しさん@4周年:03/06/23 16:07 ID:57XrcVMY
LDが釣りの餌?

746 :名無しさん@4周年:03/06/23 16:14 ID:fgx420zw
>>739       実は20億は、初めから相当の対価の「一部」として請求してた罠。

747 :名無しさん@4周年:03/06/23 16:58 ID:bocnj89C
東京の信号機はほとんど発光ダイオードになってきてますね。
中につぶつぶがたくさんw

748 :名無しさん@4周年:03/06/23 17:07 ID:p7/ZxUGr
>>747
神戸は歩行者用信号機もLEDだ

749 :名無しさん@4周年:03/06/23 17:15 ID:wCjDXlc2
>>747
名古屋もつぶつぶ多くなってきた

750 :名無しさん@4周年:03/06/23 17:22 ID:Pp3DGRrz
何で青が必要だったかも知らないのかよ。おまえら。

751 :名無しさん@4周年:03/06/23 17:24 ID:HzsZ1R9n
>>750
坊や(青い)だからさ

752 :名無しさん@4周年:03/06/23 17:31 ID:DH/y3F5u

まとめ・・・・・・日亜、逝ってヨシ!

だな。


753 :名無しさん@4周年:03/06/23 17:35 ID:5Tp4YD/D
使われる奴が我儘言い始めて
経営陣にとっては頭のイタイ時代ですね

754 :名無しさん@4周年:03/06/23 17:37 ID:Lx3rs+nq
つぶつぶはいいが蓮はやだ

755 :名無しさん@4周年:03/06/23 17:43 ID:rdwcF0EQ
もう、日本も日本人も引き返せないんだなぁ

756 :名無しさん@4周年:03/06/23 17:44 ID:jOq/I+Jb
妥当だな

757 :名無しさん@4周年:03/06/23 18:17 ID:6tNFOu6S
>>746
てことは、日亜が儲けるたびに金銭を要求するつもりだったの?
いよいよ金の亡者チックなんだけど。

それならそれで、最初っから、これだけもらえば満足だ、という金額を提示すりゃいいのに。

758 :名無しさん@4周年:03/06/23 18:45 ID:/OA9V/yE
>>727
街中歩けば、あちらこちらで見かけるだろう



あと、携帯の液晶にも使われてるんじゃなかったっけ?

759 :746:03/06/23 18:56 ID:RK2yoNn3
>>757
 違う違う。最初に一部しか請求しなかったのは、
「裁判費用が都合つかなかったから」。
 請求額が多いほど、弁護士費用とか裁判費用とか
多くかかるの。

 原告の主張の所に書いてあったよ。

760 :746:03/06/23 19:01 ID:RK2yoNn3
あったあった。
>>394のリンク先辿れば、この裁判について書かれてるよ。

>(2) 特許権を日亜化学に譲渡した「職務発明の相当の対価」の一部請求として、20億円の支払を求めている。
>(印紙代等の関係で、今回は全額の請求でなく、ごく一部の20億円だけを請求している)


761 :746:03/06/23 19:17 ID:RK2yoNn3
>>736
技術が重要だったのか、売り方が重要だったのかは、
ライバル会社の品質、売上と比較するなどして分かるんじゃないかと。

 品質(価格含む)が同じくらいで、売上が全然違う、とかだったら
売り方が良かったと見なせるだろうけど、今回は
品質の点で差があったからな。

 更に言うと、青色発光ダイオードによる利益と、
その他による利益を比較しても、その利益は
「青色発光ダイオード」自体によるところが大きい、
と判断されるんじゃないだろうか?

762 :名無しさん@4周年:03/06/23 19:18 ID:33K+ZsLD
そうそう
この前熊本の一家4人殺傷事件でも和解を目指す方向で印紙代が足りないから賠償請求額がめちゃくちゃ安くなったことがあった。

湾岸戦争のとき国に対して60兆円の多国籍軍に対する出費を損害賠償しようとした人がいたけど、印紙代が足りなくてできなかった。

763 :名無しさん@4周年:03/06/23 19:21 ID:8y4jxGV8
神奈川でも、郊外の方の目立たないところから信号のLED化は進んでいるみたい。

ただ、日亜のLEDかどうかはわからんけど。豊田合成のLEDも最近は性能上がったというし。
あっちはちゃんとした理論に基づいてやってるから、まぐれ当たりの日亜が抜かれるのは時間の問題かも。



764 :名無しさん@4周年:03/06/23 19:32 ID:T8X7Q1OS
>>761
今や青色LEDが開発されて10年以上経つ。
中村去りし今も技術発達は進み、青色LED以外にも様々な製品を開発してきている。
今の製品は当時のものとは違うと思われ。その現在の利益で語るべきか?


765 :名無しさん@4周年:03/06/23 19:36 ID:8y4jxGV8
>>764
日亜のLEDで中村特許に抵触しない製品なんてあるの?
青以外にも高輝度緑とか青レーザーとかあるらしいが、どれも延長上の商品だろ。
生産工程での開発改良はそりゃあるだろうが、今回もめてるのはあの会社の基幹中の基幹の特許じゃん。

本来的には青色ってことじゃなくて、例のTwoFlow法が特許対象でしょ。


766 :名無しさん@4周年:03/06/23 19:40 ID:RK2yoNn3
>>764
 それらの製品が、かの発明の技術を基盤にしてたら、
改善、改良の域を出ないとされて、オリジナルに対して
その技術の貢献度はかなり低く見られるかと。

 また別の基盤の上にたった新しい発明をして、
それをかの発明と組み合わせる、とかしてるなら、
その分、その技術の貢献度は高く見られるかと。

767 :名無しさん@4周年:03/06/23 19:49 ID:QzV1JejZ
いま、NHKのクローズアップ現代で、特許の選別ってのをやってる。
現場の技術者、研究者、管理部門、それぞれ、考え方が違うみたいだ。

768 :名無しさん@4周年:03/06/23 21:41 ID:pHLgS3Kl
日テレで特許ビジネスをやってるな
結局、技術者の特許は企業が持つべきとの考えのようだが

769 :名無しさん@4周年:03/06/23 22:13 ID:b9D9d+Lu
おまいら・・・青のLEDがどこに使われてるかだと?
おまいらの見てる液晶画面に使われてるよ。
光の3原色を知らんのか?青のLEDが無ければ、
カラー液晶は不可能だったのだよ。

770 :名無しさん@4周年:03/06/23 22:34 ID:rLcsGVB2
>>769
補足すると、光の3原色(赤、緑、青)のうち、
赤と緑のLEDは大量生産可能だったが
青のLEDだけは大量生産するのが困難だったため
カラー液晶を実用化することが出来なかった。
中村はその困難な青色LEDの大量生産化に成功したのだ。

771 :名無しさん@4周年:03/06/23 22:42 ID:Y9dxRbEf
>>770
「大量生産可能な」青色LEDを開発したってことでしょ?
大量生産できない実験室での青色LEDは既にあったけど。

772 :名無しさん@4周年:03/06/23 22:43 ID:iJ7QOfqB
大量生産化というのもそうだろうけど、実用的に意味有る輝度、寿命を初めて実現したのが
大きいかと。しかも従来と比べていきなり明るさ100倍でキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!から
皆びっくりしたのかと。

773 :名無しさん@4周年:03/06/23 22:50 ID:Oi4rYQov
>>769みたいな嘘に騙されるなよ。
確かに青色発光ダイオードから生まれた白色のバックライトで
液晶は小型軽量化したけど、それだけ。

もちろん、僕は青色発光ダイオードをそのまま使ったフルカラーモニタの
実現を望んでいたんだけど。

>>772
そうそう。実用的な寿命がなかなかできなかった。
中村氏の発明以前は、ほんの一瞬で消える、花火のようなものだった。


774 :名無しさん@4周年:03/06/23 22:59 ID:Oi4rYQov
僕は白色LEDを使った小型ライトにお世話になってる。
いままでの電球を使ったものに比べて超寿命なため
電池も小さくてすむので軽くて小さい。
しかも色が電球とは違う。
電球はオレンジがかってるが、LEDは蛍光灯のように
(蛍光塗料を使ってるからあたりまえだが)真っ白なので
対象物がきれいにはっきり見える。

ただ、指向性のない方がいい場合もあって、
その場合は電球とか蛍光管使ったほうが安上がりだから
まだ出てこないみたいだ。
それのLED版が欲しいのに。今はあってもまだ暗すぎる。


775 :事故レス:03/06/23 23:04 ID:Oi4rYQov
>確かに青色発光ダイオードから生まれた白色のバックライトで
>液晶は小型軽量化したけど、それだけ。

蛍光管を使わなくなったので発熱が抑えられ
消費電力も抑えられたはず。


776 :馬鹿だな・・:03/06/23 23:09 ID:Oi4rYQov
>いままでの電球を使ったものに比べて超寿命なため
超低消費電力で電池も長寿命なため・・と読んでね。


777 :名無しさん@4周年:03/06/24 00:35 ID:/H5n5ufq
家庭内照明器具の本星は、有機EL発光体だ。平面シートのような素子で、光るよ。

778 :名無しさん@4周年:03/06/24 04:08 ID:e51VBf0e
>>776
ダイオードの場合、
信号ランプの交換の必要がほとんどないらしいよ。

779 :名無しさん@4周年:03/06/24 04:18 ID:UJ9wCeyn
>>777
暗すぎるし、5000時間しか持たないのでは意味がない。
青ダイオードは10万時間突破を実現したそうだし。

まあ、有機ELで既存の特許に抵触せず、今の10倍の照度で20倍の寿命を実現してなおかつ大量生産可能な方法を見つけたら、中村のように100億請求してもいいと思うよ。

中村の発明はそれくらいのインパクトがあった。

780 :757:03/06/24 08:54 ID:jKlQXPS2
>>759,760,762
理解しました。納得。

ただ、くどいようだけど、(漏れのような)裁判に疎く、上っ面しか見ない人間が見ると、
どうしても、調子に乗って請求額を跳ね上げている感は否めないと思われ。

※注)中村氏の発明の価値を認めていないわけではありません。
   認めてるからこそ、どうせなら最初からもっとふっかけろや!と思った次第で(事情を知らなかったので)。

781 :名無しさん@4周年:03/06/24 09:24 ID:TgHNCF/x
>>779
だったらノーベル賞みたいなどっかの財団が勝手に表彰すればいい。
社会的インパクトのご褒美をなぜ日亜に要求する?
>>656

782 :名無しさん@4周年:03/06/24 09:26 ID:x9U/rbfW
地元の噂では
田んぼの真ん中にある日亜
町の税収のほとんどをになってて
社員は神扱い

       スーパーフリー並のことやっても、おとがめなしだそうです

783 :名無しさん@4周年:03/06/24 09:39 ID:YdeZn/5Q
あと10年もしたらこの人はノーベル賞確実なんだよね。
日本はこういう天才型を冷遇、東大京大系の秀才を厚遇。
世界に評価されて始めて評価する、この傾向が強い。
ここは中村氏に頑張ってもらって、それ相当の対価を貰うべきだと思う。

784 :名無しさん@4周年:03/06/24 09:54 ID:VbuI/zqi
こういう奴を甘やかすのは良くないねえ。
さっさと新で欲しいね。

785 :名無しさん@4周年:03/06/24 10:01 ID:jJr8TAQc
もしノーベル賞をもらうとしたら、最初に原理をハケーンした人、赤の功労者、
緑の功労者、青の中村氏の共同受賞になるんかいの〜 

786 :名無しさん@4周年:03/06/24 10:27 ID:plnhzRB/
>>782
四国の田舎に、商談でドンドン訪れるらしい。
世界有数企業の、外人も結構来る模様。
超エリート多数が、ド田舎に足運ぶ。
大発明がなきゃ、あり得んことだ。
天才の威力は、大したもんで、おます。

取り合えず、徳島、阿南、両市は、中村博士の銅像を立てなさい。

787 :名無しさん@4周年:03/06/24 10:41 ID:e51VBf0e
>>776
発光ダイオードランプの場合、
エジソン型電球や蛍光灯と違って電気代をほとんど食わず、
手間と人件費と官僚の天下り先の交通信号ランプの交換業務団体の仕事が
ほとんどないらしいよ。発光ダイオードを交通信号に導入するだけで
電気代の節約だけでなく官僚の天下り先も潰せる。

788 :名無しさん@4周年:03/06/24 10:49 ID:jKlQXPS2
>>785
田中氏受賞の理屈から行くと、最初にハケーン・ハツメーした人が受賞するんじゃないの?
色関係なく。LEDそのものがなければ、青色もヘッタクレもないわけだし。

789 :名無しさん@4周年:03/06/24 11:05 ID:plnhzRB/
↑なら西澤くんやな
青に限らず、LEDは日本人の発明。

790 :名無しさん@4周年:03/06/24 11:08 ID:oFCqVb5i
>>787
おまいもひねてるな

791 :名無しさん@4周年:03/06/24 11:13 ID:0Bd9eolt
問題は、日亜がダイオードだけで食ってること・・・
単一部品のシェアなんて簡単に奪われるから、あと数年もつかどうか

それまでに金とらないと倒産してドロンされちまう

792 :名無しさん@4周年:03/06/24 11:21 ID:UL03I1nb
他社が頑張っても、特許の壁は厚いだろ。
最近は提携もしてるみたいだから、ライセンス収入も入る。
規模は中堅れべるだが、キャッシュが毎年ウン百億たまる。
そんな会社が、どやって倒産すんのだ。

793 :名無しさん@4周年:03/06/24 12:42 ID:e51VBf0e
>>792
日本人お得意の改良改善で青色発光ダイオードの特許を迂回する
新しい特許ができるらしい?から倒産するかもね。
迂回に成功すればの話だが。

794 :名無しさん@4周年:03/06/24 12:55 ID:osZHkovf
\5,000,000,000かあ。
俺なんて給料日までに
\500しか残ってないよ。


795 :名無しさん@4周年:03/06/24 21:59 ID:W0HgikBh
まあ今の日本じゃ無理だろうな
発明した方が儲けた方より弱いなんてありえんよ・・・

796 :名無しさん@4周年:03/06/24 22:15 ID:jWmnqpxb
100億か。
想像できないな。
個人が大企業相手に戦い、ぶっ潰すのを見てみたいものだ。

797 :名無しさん@4周年:03/06/24 22:16 ID:Z2cXu0j3
・・・なんか、どうなんだろ。
あまりいいイメージじゃなくなってきた。

798 :名無しさん@4周年:03/06/24 22:20 ID:h/jz2l5c
中村さん、20億を50億にしたら、今までの名声が
ぶっ飛んじゃうよ。日本では。アメリカはどうか知らないが。
なんか、きらーーーーーーい。

799 :名無しさん@4周年:03/06/24 22:22 ID:74TJ8ic1
まあ本気で50億の金が欲しいわけじゃないんだがな・・・

800 :名無しさん@4周年:03/06/24 23:12 ID:Z2cXu0j3
向こうの弁護士にホダされてフラフラっと?

801 :名無しさん@4周年:03/06/24 23:47 ID:7bnTuehT
>>782
>       スーパーフリー並のことやっても、おとがめなしだそうです

それが本当ならだめだよねえ。
見つけ次第ころしてください。


802 :名無しさん@4周年:03/06/24 23:48 ID:Z2cXu0j3
>>782
社員募集してますか?

803 :名無しさん@4周年:03/06/25 01:54 ID:iJXXPpDX
青色LEDの光ってきれいだな〜ってなぜか思うんだけど、漏れだけ?

804 :名無しさん@4周年:03/06/25 03:32 ID:udL7GoX3
やっぱ、開発したら
自分で特許を取る ドクター中松を見習うべきだ

805 :名無しさん@4周年:03/06/25 03:34 ID:jmRdRbM3
中村もアメリカ行って変なこと吹き込まれたよな・・・
所詮は田舎のとっつぁんだった。

806 :名無しさん@4周年:03/06/25 03:34 ID:0/7RPMTE
これまだやってたんだ

807 :名無しさん@4周年:03/06/25 03:43 ID:e2SBOkWS
>>804
君はこのページを知ってるか?
http://www.ice.gunma-ct.ac.jp/~mame/doc/nakamatsu/mokuji.html


808 :名無しさん@4周年:03/06/25 04:12 ID:T88ZA98S
アフォが多いすれだ。。。

調子のってるとか、教育かたってんじゃねえとか、ガキみたいなイチャモンつけてる奴、
素直に言えよ。中村に嫉妬してますって。

もしかして、なんだよあんな事故みたいな発見。
僕だって自分の好きなように研究できたら!とか思ってるの?プッ。。
おめーにゃムリだよ!

せいぜい足引っ張り合って、共産主義的企業体制が続くように祈ってろ。
そしてぬるま湯で溺れて死ね。

809 :名無しさん@4周年:03/06/25 07:51 ID:k7ihKZbz
中村は著書で、メリケンへ行く前は、
報奨100万円と年収が1000万円になったことで充分喜んでいたと書いてある。
この時点では田中耕一ばりの日本人だったわけだ。

それが、メリケンへいったら、今の調子で「もっとよこせ」だよ。
メリケナイズされて金の亡者になりつつあるのがよく分かる。

810 :名無しさん@4周年:03/06/25 08:51 ID:Xk+EVSKb
>>808
お前のようなアフォガキみたいなシンパがいるから、
中村の株がどんどん下がってくんだっつーの。

アフォにアフォさで張り合ってどうするよ?

811 :名無しさん@4周年:03/06/25 09:04 ID:LTcRmITv
所詮お遊びのプロスポーツで何十億の金をもらって、
実用的な発明をして、年収1千万だろ
あんまりじゃねーの


812 :名無しさん@4周年:03/06/25 09:19 ID:Epwas6PI
>>811
毎日木の棒でボール叩いてる筋肉バカに金やるんだったら
中村氏にやった方が今後のためだと思う。

813 :名無しさん@4周年:03/06/25 09:31 ID:cj1i3Ui4
LightEmittingDiode

これであってる?

814 :名無しさん@4周年:03/06/25 10:16 ID:8fffjkTE
なんで日本人は「犠牲精神」で名誉・金に執着しない人間を
「美化」するんだろう。
仕事する時は(特に研究者なんて)、誰も金、金でやってるわけじゃない。
自分のプライドでいい加減なものを発表なんて出来ないからね。
だけど、それなりの報酬を求めるのは資本主義社会では当然。
会社のために社員が尽くし、報酬なぞいらないから会社にすべて差し上げます
といえば「美しい」のか?少ない研究開発費で「世界レベル」のものを
発明せよ、報酬は数万、すべて会社のため、それでいいのか?
中村氏の50億というのは、アメリカナイズされすぎた発想だが
利根川も中村も天才的理系の人間が日本にいられなくなる現実を見ると
日亜は20億くらい中村にやって、今後の研究者の道を明るいものに
する先駆になれ。

815 :名無しさん@4周年:03/06/25 11:55 ID:wU3Rt/2r
>>811
テニスとゴルフと卓球と重量挙げでトップの選手は、
どれも同じように偉業なのに収入は大きく違います。

816 :四国戦隊トクシマン:03/06/25 12:15 ID:lZqXc8EK
「青色ダイオード」って表現はおかしいような気が。

817 :名無しさん@4周年:03/06/25 12:32 ID:k7ihKZbz
>>814
会社(日亜)と一社員(中村)が別物であるかのように言う人が多いが、
社員だろうが役員だろうが誰であろうと会社組織の一部。
就業時間中に自社の設備を利用して自社の研究費・他社員を使ってやる以上、成果も職務の結果でしかない。
「自力でやり遂げた」というのは、会社に所属せず資金も環境も個人で調達して研究した人が言うべきでは。


818 :名無しさん@4周年:03/06/25 23:10 ID:4dOxEdeH
>817
ま、そんでもいいけどよ(会社と従業員は不可分)、他の社員より
会社の利益に大きく貢献したんだから、その貢献分をよこせって
いうのはそんなにおかしい話ではないんじゃ。って>814は言って
いると思うんだけど。それと特許権(と実施料やそこからの利益)
などについては、会社という法人と発明者である従業員とはっきり
区分しているんでは(それがここでの問題なんでしょ)。

職務発明についてのリンク集
http://www.patentsalon.com/topics/employee/index.html


819 :名無しさん@4周年:03/06/25 23:22 ID:TkpjCEXn
>>785
青の功労者はどう考えても赤崎氏だろうね

820 :名無しさん@4周年:03/06/25 23:28 ID:TkpjCEXn
http://www.esri.cao.go.jp/jp/prj/itsalon/gaiyo14.html

なかなか興味深いな。最終的には中村さんに収束するわけであるが、
当然ながらその発明には先人達の功績も寄与しているのだった。



821 :名無しさん@4周年:03/06/25 23:42 ID:3R1dqSUc
>>814
それは、人にただでものをやったりする人間を誉めることで、
その成果をかすめとることが出来るようになるから。
また、よこさない人間にプレッシャーをかけられるから。
まあ、盗人の論理ですよ。

>>817
まず、研究を自由にさせてもらってはいたが、
予算も限られるのでその発明のために重要なところを
自分で作成していたそうな。何をかはしらないが。

で、いつまでたっても成果があがらず、
世界中の研究を見ても、その進捗は微々たるもの。
しかし、世界で主な手法の方が伸びてきてはいた。
さらに社長が交代し、研究開発を断念して既存品の生産
一本に絞る方針が打ち出された。
それで中村氏も研究を続けるかどうか悩んでいたが、
続けることに・・。


822 :名無しさん@4周年:03/06/25 23:46 ID:TkpjCEXn
>大手企業から技師長として招かれた小山稔さんの説明を聞くと、中小企業だからこそ
>成功したということがわかる。「ここは研究費の予算がないんですよ。かかった分だけ出す。
>研究計画も出さない。だからがむしゃらに研究ができた」
http://www.gpc.pref.gifu.jp/infomag/asukei/210/joho.htm

ふーん。ずいぶん恵まれた環境なんだなあ。

823 :名無しさん@4周年:03/06/26 00:19 ID:rsBjPy3S
>822
ま、中小企業と大企業ではそれぞれ良さ悪さがあるけどね。

いくら研究費が底なしにつぎ込めるとはいえ、大企業が本気で
進出を図ったときの資本力には勝てないだろうし。ま、そこに
あるように(集中投資における)意志決定・予算投入等の早さ、
柔軟さというのは大企業にはないものではあるけど。

824 :名無しさん@4周年:03/06/26 03:47 ID:bZIyR/uX
>>817
ま、それを言うと今の特許制度自体を否定する事になるけど。
支援はあくまで支援でしかない…。

825 :名無しさん@4周年:03/06/26 04:29 ID:jh0ihb6+
>>818
日亜の準備した環境が無ければ実現さえしていない。
中村の代わりはいないが、日亜の代わりもいない。
普通ならとっくに解雇なのを続けさせてくれたこの独特の会社だからこそ。
あくまで日亜+中村の絶妙コンビでないといけなかった。

>>821
そういう事や、社長より偉い会長が大いに応援していた事情も含めて、
今回の件が職務発明ということは証明されているわけだが。

>>824
無くても実現には困らないものの意味も含まれる「支援」ではなく、
目標実現にはどうしても必要不可欠な「基盤」だな。いわば。

826 :竹原:03/06/26 04:38 ID:/mWKcpbg
これは訴えているヤツがアフォだと思う。
いくら発明に貢献したからって、何も発明できていない間は
他の社員に食わしてもらってたんじゃねえの。それを
後になって鬼の首取ったかの如く訴えられてもねえ。
何も発明できないかもしれないというリスクを負いながら、発明を
続けさせた会社が、発明から得られる金を得るのは当然だろう。
何か特約があったのなら別だけどね。無いんでしょ。

827 :名無しさん@4周年:03/06/26 04:42 ID:TuFdbazL
>>825
だからといって、環境を準備しただけでは評価する訳には行かないのでは。
競争相手は他にもいた訳でね。
そういう基盤を準備するのは特別な才能や才覚を必要とするものではない。

特別な才能や才覚を保護するのが要は特許法の目的だからね。
全く権利を認めない訳ではないが、功績は小さいと言わざるを得ない。

そういう才能を持っている人間は一握りでね。
外国に流出する事は、日本の損失と言えるのさ。
逆に基盤を整備するだけの連中は掃いて捨てるほどいる…。

アイディアやそういう発明が出来る香具師は非常に貴重なのだ。

828 :名無しさん@4周年:03/06/26 04:50 ID:pxPAEElr
裁判官は大幅割引が得意だから中村さんは心配になったのかな?
だが、後で値上げしても裁判官は最初の金額を基本にするから
判決は5000万円程度かな。

829 :名無しさん@4周年:03/06/26 04:54 ID:TuFdbazL
>>828
つか、才能の海外流出を招かない為にも、ここはかなりの金額を出して欲しいものだけど。

せめて10億は必要でしょ。
最低でも…。

830 :名無しさん@4周年:03/06/26 05:42 ID:6S+AkpF9
芸能人やスポーツ選手と比較すると、発明がどれほど報われてないか判ると思う。
ベッカムが日本に来て、各種のCMに出演するなどして得た収入は十数億だそうな。
浜崎あゆみやつんくの収入も凄いと思うが、彼らは社会をどれだけ進歩させただろうか?

831 :名無しさん@4周年:03/06/26 05:46 ID:AhDn2HNl
>>830
ま、有る意味楽しましてくれる存在では有るけどね。
進歩させる存在ではない罠。

832 :名無しさん@4周年:03/06/26 08:27 ID:5Oy72gNo
まあこうやって利益を上げられる分野ならまだいいよね
理論物理とかって収入面じゃ悲惨だよなあ


833 :名無しさん@4周年:03/06/26 09:54 ID:PHa97uN9
映画スターやTV俳優、シナリオライターが高額のギャラをもらっているのを
妬んで、お前らはテレビ局や映画会社の機材や放送設備がなければ、
何も成し遂げられなかったはずなのに、というやつはいないだろね。

日本は企業内のクリエーターに対する評価が意図的に低められ貶められてきたが
それは明治依頼のことではなくて、二次大戦の前あたりからなんだというぜ。

834 :名無しさん@4周年:03/06/26 12:01 ID:NcmlM4qT
芸能界やスポーツ界でも「まぐれ当たりの一発屋」の評価は
そんなに上がらないと思うが

835 :名無しさん@4周年:03/06/26 12:22 ID:pvuNk8pS
「発明家が報われてない」つーより、「会社員が報われてない」つーこっちゃねーの?
芸能人でも、月給制のタレントや局アナだったら、テレビ出まくりでも大した額は貰ってないよ。

相手が社員である場合、会社側が他の社員とのバランスを配慮するのは当然で、
そんなに桁違いの報酬を出すのは制度的に矛盾が出てくるだろ。

ただし、ゲーム産業なんかの新しい会社では、
有能なクリエイターには社員でも桁違いの報酬を出すようになっているらしいし、
今後は、そういうシステムが他の産業にも広がるとは思う。
でも、「社員同士に極端な格差を作らない」という日本式経営にも、
それなりの存在意義と合理性があったことを認めておくことは、議論の大前提だと思う。



836 :名無しさん@4周年:03/06/26 13:30 ID:5Oy72gNo
>>835
>でも、「社員同士に極端な格差を作らない」という日本式経営にも、
>それなりの存在意義と合理性があったことを認めておくことは、議論の大前提だと思う。
禿同。今はアメリカ式の能力主義マンセーな時代だからしょうがないかもしれないが、
日本が景気よかったときは日本式マンセーであった。アメリカが永遠にトップにあるわけないんだから
その辺は考えておかないとね。



837 :名無しさん@4周年:03/06/26 13:50 ID:HM/dIYH8
景気が悪いときにアメリカ式万歳?

838 :名無しさん@4周年:03/06/26 13:53 ID:8L4nNZgs
まあこれからは、実績を上げた研究者や技術者に
相応の報酬を与えないと、ますます若年層の理系離れに拍車をかける事になるぞ。
昔の様に研究さえ出来れば報酬は二の次だって言う人はなかなか居ないぞ。


839 :名無しさん@4周年:03/06/26 14:13 ID:H0+XAAGM
>>829
修二はダイオード技術をカリフォルニア大学に持ち出したんだから、
その分の賠償金を払え。
そっちが先。

840 :名無しさん@4周年:03/06/26 14:15 ID:H0+XAAGM
>>838
田中さんはそうだよね。
年収6000万円のがアメリカ企業をけって、島津製作所に残った。
賞与よりも、研究しやすい環境の整備をと、言った。

こういうところに、中途半端な発明か、ノーベル賞レベルの発明家のわかれめがでてくるんじゃないかと。

841 :名無しさん@4周年:03/06/26 14:40 ID:6EXqDbyz
あのさ、日亜が先にアメリカの大学を訴えたんだってことを忘れてないかい?
みんな

>>839
日亜は青色ダイオードの研究開発そのものを独占しようとしたんだぜ

842 :名無しさん@4周年:03/06/26 14:43 ID:H0+XAAGM
>>841
>日亜は青色ダイオードの研究開発そのものを独占しようとしたんだぜ
研究費を出したのは日亜だし、それを自分の従業員(修二含む)に給料払って開発させたのも
日亜。

>あのさ、日亜が先にアメリカの大学を訴えたんだってことを忘れてないかい?
それは、日亜が膨大な予算かけて作った製品を、
カリフォルニア大学が、修二君の給料分の金で盗んだから。

つまり、加害者は修二&カリフォルニア大学。

修二君はただの逆切れ。

そんなことだからノーベル賞もらえないんだよね。

843 :名無しさん@4周年:03/06/26 14:44 ID:H0+XAAGM
逆切れ=ぎゃくぎれ

844 :むにゅう:03/06/26 14:46 ID:GbTHAADh
>>835
>>836
共産主義者もしくは寄生虫

845 :名無しさん@4周年:03/06/26 14:48 ID:T2b3ucau
>842
社長が開発中止命令出したんじゃなかったっけ?
だけど、隠れて発明してたんでしょ。

846 :名無しさん@4周年:03/06/26 14:49 ID:j4mWYPYl
労働者を徹底蹂躙し、収益上げることを支持する、
腐った資本家の手先が、大分混ざってるようだな。

847 :名無しさん@4周年:03/06/26 14:52 ID:H0+XAAGM
>>845
でもさ、その時間分の給料も払ってたんでしょ?結局。
つまり、自分の従業員に発明させただけじゃない。

848 :名無しさん@4周年:03/06/26 14:56 ID:H0+XAAGM
労働者のやる気を出させるためだったら、ほんのわずかの格差があれば十分よ。

昔の日本なら、昇進したらいすに肘掛が就くだけで、やる気は出る。
あんまり大げさな賞与はいらない。
そんな金があるなら安定した経営と、彼らの研究しやすい職場を提供するべきだ。

優秀な人材は、発明そのものが楽しいのだから。

849 :名無しさん@4周年:03/06/26 14:58 ID:LL7WMG3H
馬鹿がいるな

850 :名無しさん@4周年:03/06/26 15:03 ID:H0+XAAGM
>>829
「頭脳」流出じゃないよ。
技術の持ち逃げだよ。


851 :名無しさん@4周年:03/06/26 15:05 ID:H0+XAAGM
>>829
頭脳が重要なら、身一つで出て行けばよかった。
しかし、企業秘密を流出させる必要があったのでしょう。

ただ、彼なりには、何か事情があるかもしれませんので、これ以上深くつっこまないことにいたします。

852 :むにゅう:03/06/26 15:08 ID:GbTHAADh
>>848
労働者を徹底蹂躙し、収益上げることを支持する、
腐った資本家の手先ハケーン!

853 :名無しさん@4周年:03/06/26 15:17 ID:H0+XAAGM
>>852
なんにせよ、修二は自分の取り分よりも、賠償金払うほうが先でしょ。

854 :名無しさん@4周年:03/06/26 15:17 ID:NcmlM4qT
内職で横領か
最悪だな。

855 :名無しさん@4周年:03/06/26 15:25 ID:kv0cRbxe
中村修二って大学の頃から金の亡者で有名だったからな。
よくまわりから「あいつまた目玉が¥になってるよ」って言われてたっけ。
にしても相変わらずわがままなんだな。もはやどうでもいいことだが。

856 :名無しさん@4周年:03/06/26 15:27 ID:T2b3ucau
>851
君もツッコミ所満載ですよ。

857 :名無しさん@4周年:03/06/26 15:31 ID:T2b3ucau
>855
知り合いが出世し過ぎると、愚痴の1つも言いたくなりますね。
わかりますよw

858 :名無しさん@4周年:03/06/26 15:36 ID:Wu4xGJLK
株式ってもんを見直す必要が出てきたかもしれんね。
年度毎でしか評価しないもんだから、
会社自体も二の足を踏むという事になるんだろうし、
研究者に対する評価などが出来ない。



859 :851:03/06/26 15:37 ID:QhVDnYXN
>>856
ならつっこんでください。

>>857
あのお、いつから産業スパイが出世になったんですか?

860 :名無しさん@4周年:03/06/26 15:38 ID:egi6rEFi
じわじわ頑張ってせしめるから欲がでるんだよな。
降って湧いた話だったら菓子折一つでもラッキーと思う。

861 :名無しさん@4周年:03/06/26 15:44 ID:T2b3ucau
>859
産業スパイって、、あなた名誉毀損で訴えられますよ。

862 :851:03/06/26 15:47 ID:QhVDnYXN
>>861
それマジでヤバイね。
でも、「産業スパイ」の定義もはっきりしてないし。

863 :名無しさん@4周年:03/06/26 15:54 ID:uv+aQN/f
サッカーWCで実感したのは、
「遠くの芝生は青い」ってリアルにホントだ!ってコト。
近くだと穴だらけでも、離れると青々見える。

アメリカだと、むちゃくちゃリッチ&フェイマスが優遇される社会で、
住む場所からなにから全部違うんで、嫉妬より憧れの対象になる。
日本だと、ケネディファミリーみたいなのは存在しないし。
なまじ、ちょっとの違いなんで、嫉妬のほうが大きい。

民主党の岡田委員長(父親はジャスコの会長で親戚も有力らしい)が日本のケネディで、
民主党が米民主党みたいなモンなら、
岡田さんの甥っ子とか、殺人容疑がかかっても、逃げ切れるな。
アメリカは、やっぱ、わざわざ憧れてあーなるほどのもんじゃないと思う。

864 :名無しさん@4周年:03/06/26 15:56 ID:cZNwIOxA
>>842
あのさ、たとえば「液体の炭素に触媒入れて人工ダイヤの合成に成功」した企業が
「炭素ガスからの人工ダイヤの合成」や「液体炭素に種結晶ひたして人工ダイヤ
合成」を研究している大学を「人造ダイヤの開発は我々以外してはならない」て
思惑でで訴えるのは正当なの?

とりあえず技術やら設備やらスパイ(wやらを語っている人が、
製造業や開発競争ということについてなにも知らないんだなということは
よくわかりました。つかこういう文系(弁護士含む)が大声でわめき散らすもんだから
まとまる話がまとまらないんじゃないの?

865 :851:03/06/26 16:01 ID:QhVDnYXN
>>864
アメリカとか海外の大学は日本と違って、産学一体なんだそうですよ。
つまり、大学も製品を売って儲けて、開発費や、研究生への給料に当てるんだそうです。

>製造業や開発競争ということについてなにも知らないんだなということは
>よくわかりました。
その辺は、私は何も知りません。
よろしければ教えていただけませんか?

866 :851:03/06/26 16:03 ID:QhVDnYXN
>>864
要するに、大学といっても企業と同じように金儲けに使うわけで、
それは日亜の競争相手になるのだから、
最初に開発した日亜に代償を払うのは当然だということです。

そして、勝手に情報を漏らした中村修二が「機密漏洩」で訴えられるのも当然。
という主張なんです。

867 :名無しさん@4周年:03/06/26 16:26 ID:tggDMR5o
だーかーらー
本当に特許を侵害してんのかよってこと
そもそもその真偽を始めは争っていたんだよ

868 :名無しさん@4周年:03/06/26 16:29 ID:sN4mHqkt
>>855
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    ¥ ¥ |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃〇┃|  <   呼んだ?
|| | | |  \ ┃  ┃/    \______
| || | |    ̄  ̄|

869 :名無しさん@4周年:03/06/26 16:32 ID:v0IJyOSy
馬鹿だねえ。弁護士に煽られたんだよ。
得するのは弁護士だけ。

870 :名無しさん@4周年:03/06/26 16:35 ID:kFTjmWX8
>>866
機密漏洩と言っても、学会発表してるし、特許書いてるし、
従って、訴える程の機密と言えるモンは、ない。

勝手に発表&勝手に特許書いた いうところがあるが、
1)特許書く権利は社員持ってて法で保護
2)特許書いたら製法等は自動的に世間に知られる。(権利保護はされる)
よって、「機密事項はない。」 となる。

仮に万一、機密漏洩あっても、どれほど日亜が被害受けてるかで、まぁゼロ円でないかな?
そもそもこの件は、日亜は裁判してないし、やっても勝つわけない。当然、米国では負け。

871 :851:03/06/26 16:36 ID:QhVDnYXN
>>867
よその金儲けのために機密漏洩をしたとすれば賠償金を払って当然じゃないんですか?


872 :名無しさん@4周年:03/06/26 16:39 ID:IJV0nflN
A社:01年、廃パソコンの金配線から金の微粒子を生成する技術を開発
B社:02年、海水に溶けた金から金の微粒子を抽出する技術を開発


BはAに特許量を支払うの?
どんなアイデアで金の微粒子(工学的価値大)を作ったかこそが
保護されるべきだろが

873 :851:03/06/26 16:41 ID:QhVDnYXN
>>870
>1)特許書く権利は社員持ってて法で保護
文書で書いて、その通りにやってできるものではないでしょ?
技術って。
文字にできない情報自体が多いわけだし。

>2)特許書いたら製法等は自動的に世間に知られる。(権利保護はされる)
作らせない。という権利も保護させるべきでしょ?
許諾もないのに商売されたらたまったものじゃないでしょ。

>どれほど日亜が被害受けてるかで、まぁゼロ円でないかな?
勝手に使われることが損害でしょ。

>そもそもこの件は、日亜は裁判してないし
日亜が先に訴えたんじゃなかったでしたっけ?
そしたら、中村氏が反訴したのでしょう?

874 :名無しさん@4周年:03/06/26 16:42 ID:+5zS9k4I
さらにA社がB社の融資先、取引先に根も葉もない噂を吹き込んだとしたら
負けるのはどっち?

875 :851:03/06/26 16:45 ID:QhVDnYXN
>>872
>どんなアイデアで金の微粒子(工学的価値大)を作ったかこそが
>保護されるべきだろが

カリフォルニア大学の生産方法が日亜とは違うものなのですか?
しかし、日亜の方が性能はいいそうですから、日亜の旧型を使ってるだけなのでは?
中村氏が持っていけたのは、その旧型まで。ということなのでは?


876 :851:03/06/26 16:48 ID:QhVDnYXN
旧型の技術にしろ、日亜が開発したものなら日亜のものでしょ。
旧型だからといって、新型の日亜と違うから問題なし。ということはないと思うのですが。

877 :名無しさん@4周年:03/06/26 16:52 ID:i/DWKrB7
皆法律とか知らんなぁ。私程度は最低レベルやでぇ。
>>873

>1 文字にできない情報
これは機密にはならない。
文字化してないなら、持ち出した元がないいうことですから。
ないものは盗めない。

>2
残念ながら「特許書くな。」いう社内規定は違法ちゃうかな?
だから無視すればいい。

>3
特許抵触する場合は、日亜との契約が必要。
の場合、日亜がライセンス付与すつはずもなく実質商売不可。
中村さん本人も、中村特許は、回避しないといけない。
特許は発明した人のもんだが、実施権は発明した本人にない。
以前在籍の会社のもん。

>4
ここは当たりですね。
米国で機密漏洩で訴えたが、日亜が負けた。


878 :名無しさん@4周年:03/06/26 16:56 ID:v0IJyOSy
研究なんて一人でやるものは少ないのに、一人が手柄を持っていくようだと
全体の開発にたいする動機付けが低下するな。

879 :名無しさん@4周年:03/06/26 17:00 ID:1gep+PAF
>>878
取巻きも結構評価されるよ。
助手の功績で浮き上がった奴も多い。
トンネル効果の江崎玲於奈の奴もそうちゃうかったかな?
日亜のこの件は、周囲の人間も結構取れる思う。もし裁判すればね。

880 :名無しさん@4周年:03/06/26 17:17 ID:kSURlCZ/
newsplus:ニュース速報+[重要削除]
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1027862975/127-

881 :名無しさん@4周年:03/06/26 17:38 ID:aFT9knds
>>877
>>873
>これは機密にはならない。
>文字化してないなら、持ち出した元がないいうことですから。
>ないものは盗めない。

これを利用して、アメリカじゃうまく研究者が成果の出そうな
研究を、成果の出る寸前で潰して、技術を持ち出すってのがあったとか
このスレに書いてたなぁ。

ってか、この件は(機密漏洩)、
>米国で機密漏洩で訴えたが、日亜が負けた。
この一文が全てを物語ってるな。

882 :名無しさん@4周年:03/06/26 17:46 ID:RMsUYzFi
>>880
なかなか笑えるな。
産業スパイうんぬんは、米国での裁判で日亜が負けてる時点で合理的に否定されている。
今は2chもIP取っているから別に2ch自体には迷惑もかからないし。

闘争好きの中村氏に誰か是非たれ込んでやってくれw


883 :851:03/06/26 18:34 ID:GUhdzwg6
>>877
>文字化してないなら、持ち出した元がないいうことですから
従業員の記憶となって残っているんですよね?
そうなると>>881にあるみたいに「これを利用して、アメリカじゃうまく研究者が成果の出そうな
研究を、成果の出る寸前で潰して、技術を持ち出す」恐れもでてくるんでしょうね。

>米国で機密漏洩で訴えたが、日亜が負けた。
何審ですか?
それにアメリカの裁判所が言えば全て真理ですか?

>>880
削除依頼出たんですね。

884 :名無しさん@4周年:03/06/26 19:00 ID:5Oy72gNo
>>846
俺が言いたいのは研究の価値に対して支払うべきであって、
利益が出たから払うとかいう意見はどうもなじめない。
中村氏のの発明って50億の学術的価値があるのか、と聞かれるとどうもなあ

885 :名無しさん@4周年:03/06/26 19:02 ID:PU7hPaqk
http://www.patentsalon.com/topics/blueled/nakamura.html

ここ読んでたけど、田中さん以上に変人だわな。
でも、こういう人を外に出しちゃうってのは勿体ないな。

886 :名無しさん@4周年:03/06/26 19:05 ID:5Oy72gNo
>>885
どちらかというともっと日本人は外に出た方がいいと思うんだが・・・
中村氏は日本に嫌悪感をもってしまったようで、そっちの方が残念だ。

887 :名無しさん@4周年:03/06/26 19:08 ID:5dLG0c+s
電球は全て発光ダイオードに汁!

888 :名無しさん@4周年:03/06/26 19:10 ID:QnWr3iK5
特許にはならないだろうけれど、弐色以上の色素可変ダイオードが
あったら便利だなと思う。



889 :名無しさん@4周年:03/06/26 19:22 ID:8/wtye+g
>>883
技術を持ち出す恐れ・・・
それはありえるんで、報酬そこそこ出すし
 後、防止上は、米国のマネジメントは日本以上にきついんでないかな?
   前、日本人学者が訴えられたでしょ。

>>従業員の記憶となって残っているんですよね?
退職後、新規でひらめいての発明か?
元々思いついてたんか、本人のみぞ知るですな。
本人の答弁尊重でしょうな。

全般的にここを見てるとケチなんが多いな。
経営者ならわかるんだが、そうでないなら、
   同類の足を引っ張る行為だ。
中村氏が、年収1・2000万程度でええというなら、凡人は餓死だ。
天才が多くとってこそ、凡人も多く取れる。それが特許だ。
一人が多く取って、他にしわ寄せくる、パイの奪い合いとは違う。
中村氏が勝って100億なら、周囲の人も一億とれるかも、
まぁ会社はその気ゼロなんで、訴えな駄目ですがね。


890 :名無しさん@4周年:03/06/26 19:51 ID:gj80vVXd
>>889
アメリカの足の引っ張り合いは凄いぞ。

891 :名無しさん@4周年:03/06/26 21:06 ID:aFT9knds
>>883
>それにアメリカの裁判所が言えば全て真理ですか?

おいおい、モティツケよ。真理がどうとかいう話を持ち出すのか?

 裁判で日亜が負けたって事は、法は「これは機密漏洩ではない」
と判断したってこった。だから賠償金を払ういわれも無いのよ。
 どうしても納得がいかんのなら、日亜は控訴するべきだったんだよ。
しなかったってのは、認めちゃったってことでは?
(アメリカに控訴はないとか?あるよなぁ・・・無いんじゃないだろうな…)

 んで、日本で改めて訴えてないってのも、結局認めたって事でしょ?
機密漏洩には当たらないって。

892 :名無しさん@4周年:03/06/26 21:18 ID:L/OCRPeE
>>877

>字にできない情報
>これは機密にはならない。
>文字化してないなら、持ち出した元がないいうことですから。
>ないものは盗めない。

これは誤りですよ。
図面とかも文字化していませんが、当然、公知になっていなければ「秘密情報」に含まれますよ。

あと、>>877さんは機密性の問題と情報の問題をごっちゃにしているようにみえます。
刑法上、情報が窃盗の対象とならないが情報が化体した文書が窃盗の対象になることと、
不正競争防止法や契約上の秘密情報の問題とを混同されていませんか?

893 :名無しさん@4周年:03/06/26 21:27 ID:RMsUYzFi
>>891
いや、883の人は裁判の結果や日亜の行動に関わらず「真実は他にある」と言い張ってるわけだから、その根拠を拝聴しましょうや。
なかなか興味深い情報が聞けるかもしれませんよw

>>892
で、文字化していない情報を"盗み出された"とどうやって証明するかという技術上の問題になると。
結局は文字化していないもの以外は盗まれても証明できないという結論が待っている。

894 :名無しさん@4周年:03/06/26 23:57 ID:aFT9knds
>>892
そうそう、文字化というより、
カタチとしてできあがったものが持ち出されない限りは、
機密漏洩には当たらないわけで。
既に何件か似たような訴えがあって、原告が勝ったケースは、
図面とかカタチになったものが持ち出されたケースのみだったらしい。

895 :名無しさん@4周年:03/06/27 00:04 ID:TGr5EK8D
キルビー特許みたいに日亜が発明者を厚遇すればよかったんだよ。
キルビーの場合、1958年に発明してノーベル賞もらったのが最近だから
中村氏も長生きすればもらえるかもね。


896 :名無しさん@4周年:03/06/27 01:45 ID:sQtbof1l
頭の中にだけある知識や、本人が職業に携わった過程で身についた知識や
体得した職人技は、持ち出しても違法ではない。
 もしもこれを禁じるとすれば、知識を得た人間を殺したり、職人の手を
切り落とさないと退社させないなどの非人間的なことがまかり通る。

日亜は、中村に、今後社外では同様の研究に携わらないことというのを
退社時に要求してきた。これは不当な要求だと言える。もしも退職後
をも縛ろうとするのであれば、それに機会を逸するのに見合った相当な
額の金を別途支払うのが最低必要だ。たとえば10年間縛るのなら、
10年分相当の賃金前後の金を出す必要がある。日本の場合、高度な技術者
や内部の事情を知りすぎた経営者などに外部に情報を漏らさせないように
するには、名誉職に就けて、冷却期間を置くという方法を取るのが普通。
冷却期間の間は雇用されているのはもちろんだが、退職後に問題となるような
知識や開発、社内情報には接させない。悠々自適のような一種の窓際に
置くのだが、給料が良いので、普通は留まる。

897 :名無しさん@4周年:03/06/27 01:48 ID:Y+k25QFe
>>896
まぁとどのつまり、彼の頭の中にある知識は
彼のものだってことだな。

898 :名無しさん@4周年:03/06/27 01:55 ID:kd1tZ/iB
                        ,.─-- x
                       /:::::::::::::/,,ヽ
                      i:::::::::::::::i ii`!l
       ,.-<二二ニ=ー       l::::::::::::::l ト,゙ji
    /        \        |:::::::::::::| し/
   /            l         ヽ::::::::;;t_ノ   ♪坊や〜
   l ・      ・    .l       r~ ̄`ヽ      良い子だ・・・
   l   ・       に二ニ=  ,. -'     }
    i______●  ^} _,..- '"   ,-、  /
    \        ノラ '      _/::/-'"
     ` ァ-―''7"(      _,. -'' `"
      /|::|  {::::::ヽ__,,..- '"
      / .i|    \:::::::::::::::::::`-、,..--─-,,,
     i  |     \:::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::}
.     l   ト、     ` x;;;;:::::::::::::::::::::::;;;-''
     |   l \___,,..-''~゙ー--─<
【自民党】(腕ずくで美人を超一流エリート大学生同士で寄ってたかって)
集団レイプする人は、まだ元気があるからいい。正常に近いんじゃないか。
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20030626AT3K2604M26062003.html
http://www.asahi.com/national/update/0626/044.html
http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-030626-0027.html
    /        \ つ      |:::::::::::::| し/   ヽ
   /,,-‐‐:::::::::‐‐-、 .::;;;;;l  わ      ヽ::::::::;;t_ノ   つわぁぁああぁああぁ
   l 、_(o)_,:::::;;_(o)_,::::::::;;;;;;.l ぁ     r~ ̄`ヽ    ああぁヽあああああぁぁああ
   l    ::<   ..:::::::;;;;;に二ニ=  ,. -'     }        つあぁあああぁぁああ
    i  /( [三] )ヽ  :::::;;;;;^} _,..- '"   ,-、  /
    \        ノラ '      _/::/-'"
【政治】維持集団レイプする人はまだ元気がある 自民・太田議員発言 ★2
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1056640150/   

899 :名無しさん@4周年:03/06/27 02:20 ID:UHvoOhKN
まあ、世ノ中、ひとりの天才的なヤシに、
3万人くらいのオヴァカさんがおんぶして
成り立っているわけだから、
そいつに抜けられたら、ヴァカどもは騒ぎ出すよね。
「金に汚かった」「変人だ」「裏切りだ」。W

日本の企業は、これまで大学教授や研究者を
そうやって食い物にしてきた。
技術大国なんていいながら、どれだけの
天才技術者に不遇の人生を送らせてきたことか。

世界クラスの天才技術者なら、
例えば20億くらいの年俸払ってもいいくらいだ。

50億なんて、安すぎるぞ、むしろ。




900 :名無しさん@4周年:03/06/27 02:24 ID:p9g2Ip5y
>>884
うーん、青色ダイオードで600億設けているのに、それを発見した研究成果には
50億の価値もないと? 社会主義か共産主義のワンダーワールドにあなたは取り
込まれていると思いますよ。自分がどれくらいおかしなことを言ってるか自覚でき
ないとすごく恥ずかしいです。

901 :名無しさん@4周年:03/06/27 07:49 ID:N5BwqclO
結果的に機密漏出であろうがなかろうが、それは判決の結果。
訴えてはいけないというものではない。
あれだけ疑わしい行動をとり続けていれば先に訴えられて当然。



902 :名無しさん@4周年:03/06/27 07:58 ID:N5BwqclO
>>827
>そういう基盤を準備するのは特別な才能や才覚を必要とするものではない。

他の中小企業でこんな独特な会社はない。
中村のような大学院卒の理系人間こそ、掃いて捨てるほど山のようにいる。


903 :名無しさん@4周年:03/06/27 09:29 ID:spo5fipF
text

904 :名無しさん@4周年:03/06/27 09:30 ID:BgT5MABx
text

905 :名無しさん@4周年:03/06/27 12:58 ID:rg6SmEqm
青色ダイオード→×
青色発光ダイオード→○

906 :名無しさん@4周年:03/06/27 14:29 ID:htgo9eyR
おい、おまいら!
いったい幾らぐらいが落としどころだと思いますか?

これまでの意見は、〜億でも安いくらい、といった意見ばかりなのだが。


とりあえず20億くらいで、いろいろ付け加えてさらに10億あたりじゃないかと思ったりするが、どうか。

907 :名無しさん@4周年:03/06/27 16:03 ID:DUPi1Cix
100億でも安いと思うので、この場合は満額。

908 :名無しさん@4周年:03/06/27 16:14 ID:1Jgi9o6L
漏れは五億が妥当だと思うが、
今後の研究者が正当に評価されるよう、会社への懲罰的意味を込めて満額。

909 :名無しさん@4周年:03/06/27 16:18 ID:N5BwqclO
税金対策になるから払ったほうが日亜にとって得??


910 :名無しさん@4周年:03/06/27 16:25 ID:45HTkaHD
漏れは1億5千万ぐらいが妥当だと思う
裕福にはなるが研究は止めない仕事はやめないぐらいが良いだろ

911 :名無しさん@4周年:03/06/27 16:31 ID:V9VtYvAW
どういう理由で引き上げ?

912 :名無しさん@4周年:03/06/27 16:43 ID:2Xo9Its6
多分、勝てそうだから。

913 :名無しさん@4周年:03/06/27 19:34 ID:sHk0enQY
>>911
請求額のこと?多分、

1.裁判費用の都合がついたか、
2.50億以上取れると踏んだか、
3.日本の裁判の大割り引き主義(?)を考慮しての事か
4.うちの近所で大根が値上がりしてたからか

これらのうちのどれかじゃないか?

914 :名無しさん@4周年:03/06/27 23:07 ID:bj7R1Rbk
>>891
> 裁判で日亜が負けたって事は、法は「これは機密漏洩ではない」
>と判断したってこった。

アメリカって、被害が出たわけでもないのに「損害」賠償とか、
コーヒーこぼして何億円の賠償金とかの世界ですよね?

915 :名無しさん@4周年:03/06/27 23:13 ID:f9xkBcXF
>>914
ええそうですよ。アメリカ標準です。

916 :名無しさん@4周年:03/06/28 10:25 ID:C9hbnHTQ
>>900
やつの仲間の研究者みんなが欲しがったら、儲けが半分以下になっちゃうんじゃない?

917 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:15 ID:nAPxI/cv
>>900
相対的に高すぎるといってるんですよ。世の中にはこれぐらい優れた発明、発見はたくさんあるけど
600億とかそんな利益を出したのは企業がバックアップしたから。
理論系の人なんて世界でもトップレベルの人なのに年収1000万弱なんてざらにいますよ。
そういう研究と青色ダイオードではなんでこんなにも差があるのかわからない。

中村氏は単に自衛のためにやってるだけであって金が目当てじゃないことはわかるけどね


918 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:17 ID:C2GvNAWP
>>917
自衛なら20億で充分でしょう。
きっと復讐なんです。

919 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:19 ID:dX8cn6ko
だんだん欲が出てきたか。
人間の考えることなんてみんなそういうもんだ。

目の前に金づるがあったら・・・・

920 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:21 ID:jxW6TpRI
ナカムラ世界中から笑われてるよ。

921 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:22 ID:nAPxI/cv
>>918
だれも20とか50もらえるなんて思ってないんでは。
金額は単に宣伝材料でしょう。
こうやって引き上げとかすることでここなんかでも話題になるわけだし。

922 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:22 ID:9g1n3WQl
さすがに中村を擁護しきれなくなった

923 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:25 ID:MW32JDwS
欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 
利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 
欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 
利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 
欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 
利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲
欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 
利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 利権 欲 

人類の共有財産マンセー

924 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:35 ID:+EgkQC1M
特許を取ろうとする時点で会社をやめて、自分名義で特許取得ていうのはどうだろう?
でも、会社側からすると会社の施設やノウハウを使って社員の1人がたまたま
発明したというふうな見方だと思う。

925 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:37 ID:nAPxI/cv
>>924
いやいやそれはやばいでしょ
そっちの方が問題になると思います。

926 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:38 ID:9g1n3WQl
>>925
中村だったらやりかねん

927 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:43 ID:oSmugRLL
日本文化とグローバリズムの
イデオロギーの違いがあるような気がするな。
もちろん、核兵器と安保理拒否権を持っていない日本は
外交の発言力がないので米国とEUに好き放題に外科手術されて
グローバリズムに染まる。最後まで日本方式にこだわる組織が
日本のすべての負債を抱える貧乏くじを引く。

928 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:45 ID:nAPxI/cv
>>927
誤爆乙彼

929 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:51 ID:oSmugRLL
「地球上にある動物や緑、土の中で生きる小さな生物は
 人類共有の財産なので米国の主張する遺伝子特許は無効だ。」
と主張する人文系の変な学者にほだされて日本のバイオ学会は
餓死するまで国際舞台で主張したら、日本人が大変な労力で集めた
すべての遺伝子を外国に盗まれ特許権を奪われ
本当に餓死してしまった。

930 :名無しさん@4周年:03/06/28 13:55 ID:NEm6UAy8
中村みたいな人にこそ、もっともっと金銭的に優遇して研究開発のみに
没頭してもらいたい。
もう日本に戻ってくる事はないと思うが、こういう人材が日本にはいるのに
結局会社・組織に潰されて思うように出来ない研究者がたくさんいる。
中村はラッキーだったよ。少なくとも発明によりアメリカに招聘されたの
だから。
アメリカに世界中の頭脳が集中するのは、アメリカが優秀な人間に
対しては国籍を問わず敬意を表するから。
日本は個人が目立つ事を嫌うが、どんなことだって個人、人間が作り上げる
のだから、日教組的平等主義はやめて(機会は平等に与えられるべきだが
その与えられた機会からその後は個人次第)優秀な人材を特別扱いしても
良いと思う。自分はそういう特異な才能も能力もなく、普通の人間だが
だからこそ中村みたいな人間みると応援したくなる。

931 :名無しさん@4周年:03/06/28 14:17 ID:oSmugRLL
「地球上にある動物や緑、土の中で生きる小さな生物は
 人類共有の財産なので米国の主張する遺伝子特許は無効だ。」
と主張する人文系の変な学者「加藤尚武」にほだされて
日本の遺伝子関連のバイオ学会は声が枯れるまで
国際舞台で付き合い主張したら、
日本人が大変な労力で集めたカネになる遺伝子や遺伝子関連技術を
外国に盗まれ特許権を奪われ本当に餓死してしまった。

加藤尚武(かとう ひさたけ)<京都大学教授>
東京大学文学部哲学科卒業。山形大学、東北大学を経て
1982年千葉大文学部教授。94年より現職。
専門はヘーゲルとドイツ観念論の哲学、生命倫理学と
環境倫理学を含む応用倫理学、自然哲学。
主な著書に『ヘーゲルの法哲学』『バイオエシックスとは何か』
『環境倫理学のすすめ』、編著に『ヘーゲル辞典』、
近著に『現代倫理学入門』『ヘーゲル哲学への新視角』
『科学技術のゆくえ』がある。七九年哲学奨励山崎賞、
九四年『哲学の使命』で和辻哲郎文化賞受賞。
九九年より日本哲学会委員長。

21世紀の倫理を求めて
科学技術の進歩は世界規模で加速し続け、地球全体の環境や生態系をも
揺るがすほどの影響力を持つに至った。生命・情報・環境に関わる最新
技術とその問題点をテーマに、21世紀の人間と技術の関係を模索する。

第8回 生物は特許の対象になるか 8月22日放送/23日(再)※
→特許にしてはいけない。日本の国民経済を捨て駒にして
米国のグローバリズムとk戦い玉砕すべき!
http://www.nhk.or.jp/ningenkoza/200007/tue.html

932 :名無しさん@4周年:03/06/28 14:28 ID:/r4gpK5U
>>902
>他の中小企業でこんな独特な会社はない。
>中村のような大学院卒の理系人間こそ、掃いて捨てるほど山のようにいる。

だったらいいねえ、、、、

いや、マジに煽りじゃなく、そうだったらいいね。ほんとにそう思うよ。

933 :名無しさん@4周年:03/06/28 14:35 ID:oSmugRLL
「地球上に住む動物や緑、土の中で生きる小さな虫たちは
 人類の友達であり人類共有の財産なので
 米国の主張する遺伝子特許は無効だ!ゴルァ!」
と主張する人文系の変な学者「加藤尚武」にほだされて
日本の遺伝子関連のバイオ学会は声が枯れるまで
国際舞台で付き合い主張したら、
日本人が大変な労力で集めた遺伝子や遺伝子関連技術を
カネになる部分だけ外国に盗まれ特許権を奪われ本当に餓死してしまった。

加藤尚武(かとう ひさたけ)<京都大学教授>
東京大学文学部哲学科卒業。山形大学、東北大学を経て
1982年千葉大文学部教授。94年より現職。
専門はヘーゲルとドイツ観念論の哲学、生命倫理学と
環境倫理学を含む応用倫理学、自然哲学。
主な著書に『ヘーゲルの法哲学』『バイオエシックスとは何か』
『環境倫理学のすすめ』、編著に『ヘーゲル辞典』、
近著に『現代倫理学入門』『ヘーゲル哲学への新視角』
『科学技術のゆくえ』がある。七九年哲学奨励山崎賞、
九四年『哲学の使命』で和辻哲郎文化賞受賞。
九九年より日本哲学会委員長。

 人間講座 21世紀の倫理を求めて
第8回 生物は特許の対象になるか 8月22日放送/23日(再)※
→特許にしてはいけない。日本の国民経済を捨て駒にして
国家総動員体制で戦い、核保有国の米帝が推し進める
グローバリズムを打ちこわし日本が体を張って玉砕し人類を救済すべき!
http://www.nhk.or.jp/ningenkoza/200007/tue.html

最近はこんな発言をしている。
加藤尚武氏(鳥取環境大学学長、日本哲学会委員長)の見解9月19日
連続テロに対する報復戦争の国際法的な正当性は成り立たない
http://www.peace2001.org/gpc/kato.html

934 :名無しさん@4周年:03/06/28 14:36 ID:oFGgrCy6
俺会社入ってから文系の仕事も理系の仕事も両方やったけど
どんな仕事も大変だよ。

935 :名無しさん@4周年:03/06/28 15:15 ID:qEypBmf5
この人がユニクロのCMで
何か印象的なセリフを喋ってたのは覚えてるんだけど
どういう内容かは思い出せないんだなぁ。

936 :名無しさん@4周年:03/06/28 15:34 ID:C2GvNAWP
>>930
アメリカの有利性って支配力や軍事力によるもののような気もするが。
こういうひとはイラク戦も含めてアメリカ万歳なのかな。

937 :名無しさん@4周年:03/06/28 15:34 ID:1hVMhBva
中村修二…もう見たくない名前だ

938 :名無しさん@4周年:03/06/28 17:33 ID:AS5LB2Q2
このスレに基礎研究やってる人の書き込みはどれくらいあったのかな
理系板の外でももっと本音で書き込んでくれ!

939 :名無しさん@4周年:03/06/28 17:46 ID:9IMhLGiK
もしかしたら、日亜が払えないだけの金額を吹っかけて特許を手放させる
つもり。

940 :名無しさん@4周年:03/06/28 17:57 ID:rn1StlaD
それだったら日亜は負けても使用料を値上げすればいいだけ

941 :名無しさん@4周年:03/06/28 17:59 ID:qtPq/eYX
×すればいいだけ
○するだけでいい

942 :名無しさん@4周年:03/06/28 18:01 ID:212qZ3ze
良くしらんが 中村が100億とっても当たり前とか言ってる人がいるが
それだとTIのキルビーは 1000億くらいもらってるのかな?
アメリカでも そんなに金は取れない気がするけど。

943 :名無しさん@4周年:03/06/28 18:05 ID:AS5LB2Q2
>>936
話が噛み合ってないような…
アメリカの軍事力が強いからアメリカへの頭脳流出が盛んなのだ、て言いたいの?

944 :名無しさん@4周年:03/06/28 18:40 ID:oSmugRLL
>>943
【国際】米、日本にイランでの油田開発撤退を迫る−英紙
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1056780786/


945 :名無しさん@4周年:03/06/28 18:40 ID:oSmugRLL
イラクが攻撃され日本が笑う。
まるで社長の命令でリストラされる社員にツバを吐く同僚が日本。
         , ──────────────── 、
       /                        : \
| ̄ ̄|_/                          :  \
|   |    ..............      Little Boy          :  )
|__| ̄丶 :::::::::::::::::::::::........................            :  /
       \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /  我が国でミサイル防衛が完成し
         `─(⌒つ───────⊂⌒)─── '   日本が用済みになったら
           ⊂⊃ 米民主党/ ̄\ ⊂⊃
            |:::|/ ̄\__|::::::::::::::| |:::|   ゴチャゴチャうるせえジャップだな!!
            |:::|:::::::::::::::::::::::___|/ /::/   海上封鎖で干物ミイラ、中国の所有物になれ
            ヽ:\_::::::::::/\, ,/| /::/    貧乏で悔しかったら核武装してみな
             \:::::::|::/ (・), 、(・)|/:::/   < 日本が小笠原諸島で核実験の準備をしたら
             /|::::/( |\__●::/     国連安保理常任理事国会議で満場一致で
            / |:://\\ +  |::::/_     戦争責任を蒸し返して日本を袋にしてやる
            ̄\○   \\_|/:::::...\
          /:::/|/ ̄ ̄ \_) ̄ ̄\\
アメリカは高齢化社会で経済的に役立たずになり凋落した日本を捨てる。
少なくとも、在日米軍が日本の味方をする必要も意味もなくなる。

尖閣諸島で中国軍が日本固有の領土を軍事占拠した時、
ド貧乏日本のために
在日米軍が爆弾や弾丸を消費し命を張って尖閣諸島を守ってはくれない。

北方領土も同じだ。

中国軍やロシア軍の進駐が尖閣諸島や北方四島で
済むわけがないと私は思うが。
だから日本は常任理事国に入って拒否権を手に入れ核武装をするしかない。
でも国連敵国条項もあるし、もう遅い。

946 :名無しさん@4周年:03/06/28 18:41 ID:oSmugRLL
「文明の衝突」日本側にとっての最悪のシナリオ

経済重視で地政学を軽視する
   | ̄ ̄| 米国民主党政権  ♪  開発独裁の中国共産党
  _|__|_♪                   ∧∧
♪  | ´`(  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  /中 \
   |  ∀ )< 一緒に金儲けをしよう♪ >(`ハ´  )
 ♪/∪  | つ | 世界平和に貢献しよう♪ | (~__((__~ )
  (    | .|| |♪日本台湾を抜きにして |  | | |
   ) )  \|| \_________/  (___(_)
♪(___) \_ つ,, メリケーナ             シナー

20年後、気が付いたら米中の圧力で私は食い物にされるモナ〜
謙譲の美徳や阿吽(あうん)の呼吸、お互い花を持たせる特殊な文化合図が通じない。
相手から要求される前に相手の都合を先読みして接待する美徳を
異文化相手に表現しても感謝されず、好き嫌いの分析を読み違え
異邦人の逆鱗に触れるトラブルも起こるモナー
会社の残業や同僚との連日のハシゴ酒など家族を犠牲にする利他行動の
人間関係が、日本人蔑視や反感を招くだけで心が通じないモナ〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∧_∧
     エーン ( ´Д⊂ヽ
         ⊂    ノ
           人  Y
          し (_)
地政学の原則
 海軍の強い海洋国家「日米」は原則として対立を避けるべし。
 なぜなら、お互いの商船航路ルートに致命的なダメージを与えられるから。
 しかし、大陸弾道ミサイルによる核攻撃や新ミサイル防衛網などの新兵器が登場すると
 戦争の様相が変わり海洋国家・大陸国家の従来の地政学的区別はあいまいになる。


947 :名無しさん@4周年:03/06/28 18:41 ID:oSmugRLL

日本国家が破産すると
うどん粉とパスタと農薬と化学肥料と
石油が輸入できなくなり飢餓が始まる。
そして米軍が去り人民解放軍が上陸する。

鳥取城
秀吉の兵糧攻めで飢餓地獄に陥った城

 秀吉の鳥取城における兵糧攻めは実に周到なものであった。
各地の商人に高値で米を買い占めさせ、さらに吉川元春(毛利元就の次男)が
海路で送ってきた兵糧米も待ち受けていた秀吉軍によりことごとく阻止され、
鳥取城は完全に孤立無援の状態となった。
 餓死者が出始めた鳥取城内は悲惨を極める。粟、稗から木の実、草の根、馬、犬など
ありとあらゆる物を食い尽くした末に、死者の肉さえも奪い合う飢餓地獄と化した。
 鳥取城主の吉川経家はついに開城、自刃して果てた。秀吉が提示した開城の
条件には経家の切腹はなかったが、経家は敗戦の全責任を負って自ら死を選んだ。
その死は毛利方はもちろん、信長・秀吉側からも称されたいう。
http://shiro39.hp.infoseek.co.jp/sanin/totori/tottori.htm



948 :名無しさん@4周年:03/06/28 18:42 ID:oSmugRLL
日本人は誰かが成功した分野があると聞くと
「そ〜れそれそれ〜飛びつけ〜!改良改善だ〜♪」

        おにぎりワッショイ!!
     \\  おにぎりワッショイ!! //
 +   + \\ おにぎりワッショイ!!/+
                            +
.   +   /■\  /■\  /■\  +
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)
とノリノリになるが、特許の時代にそれをやると逮捕される。

   Λ_Λ
   ( ´Д`) <成功した!法的な特許をとった!
  /    \
  | l    |  |   ..,. .,
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;。
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜:;.:.。
   /\_ン∩ソ\    ::..゜:: ゚。:.:.:,.
.  /  /`ー'ー'\ \  ゜: -.;`;.。::゜。
 〈  く     / /  ; .゜:: 。゜:。: ゜::
.  \ L   ./ /   。.::∧_∧ .:...
    〉 )  ( .く,_   ;. (´・ω・`) ..; 法律でシェアを奪われたショボーン
   (_,ノ    .`ー'    .( つ旦O
             .  と_)_)
特許の時代はこれが現実

そして、日本人は市場原理を導入した直後のロシア人のように錯乱状態になり、
ネズミ講に引っかかり役に立たない分野に特許を出願して損をする。
この特許戦略は日本人の民族性を狙い撃ちにした世界戦略だと思ったほうがいい。

949 :           :03/06/28 18:42 ID:mxiEWh3u
 あとこいつが勉強した本の作者や大学の教授にもウン億円払うんだろ
 こいつは?当然だよな。お前知識どこから盗んだの?って感じだけど。

950 :名無しさん@4周年:03/06/28 18:59 ID:BqJE8eEC
なんか演説がはじまったみたいですね
1950年代に日本の数学者や物理学者が何人も渡米しましたが
それも米国の軍事力やら占領政策のせいなんですかね。
頭脳流出って言葉はこのころから叫ばれてるんですけどね

>>949
本読んで勉強しただけで発明できるなら全ての科学者は(ry

951 :名無しさん@4周年:03/06/28 19:49 ID:nAPxI/cv
>>950
50年代じゃなくても日本の基礎技術軽視は半端じゃないからね・・・
金にならない基礎技術なんてパクればいいや、という感覚が日本人のどこかに
あるんじゃないかと疑ってしまう。


952 :名無しさん@4周年:03/06/28 19:55 ID:ULM69YpE
>>951
中村さんが赤崎さんを無視しているのが笑えるけどね

953 :名無しさん@4周年:03/06/28 19:58 ID:nAPxI/cv
>>952
つうか赤崎さんが有名じゃないのはなんでなんだろうなあ
こうやって暴れまくった方が既成事実(中村氏がさも青色LEDを一人で
開発したのかのよう二)として定着するってことか。

















・・・あれ?どこかの国のこと?(藁)


954 :名無しさん@4周年:03/06/28 20:29 ID:NNS7rB7a
>>952-953
技術の基盤が全く違うから、この場合赤崎氏は関係ないんだが。
両者とも干渉しない、独立した技術を発明したわけなんだからね。


955 :名無しさん@4周年:03/06/28 20:46 ID:nAPxI/cv
>>954
独立じゃないでしょ
赤崎氏はGaNが青色LEDに有用であると示した世界で最初の人。
学術的にはこちらの方が価値が高いと思われ。

でも企業側としては量産できなきゃ意味がない。
そこでGaN結晶を大量に作る方法を中村氏が考案した。
だから中村氏が一番の貢献者のように思われてる。

でもはっきりいって直接利益を上げた人が一番偉いって考え、
すでに時代遅れだと思うんだけどなあ。

956 :名無しさん@4周年:03/06/28 20:59 ID:PBPl5QmN
>>955
つまりノーベル候補は赤崎氏の方が有力なのか。
それを中村氏はなんとかあの手この手で捻じ曲げようと。

957 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:01 ID:NNS7rB7a
>>955
勘違いしてない?
中村氏は赤崎氏とはまた違う技術を用いて
GaNによる青色発光ダイオードを発明したんだよ。
だから独立してるって言ってるんだから。
共通点はGaNを使ったところだけなんだからね、
紛らわしいけど。
(それも、赤崎氏以前にもGaNを使った青色発光ダイオードの
生成は言われてたから、真似したって訳でもない)

 ちなみに今回の裁判も、その中村氏の技術、
two - flow法に関しての裁判だよ。


958 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:02 ID:ULM69YpE
>>954
まだ分らないの?
GaN系の材料を使ってる時点で中村さんは赤崎さんの延長線上にいるんだよ

959 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:04 ID:ULM69YpE
>>957
> (それも、赤崎氏以前にもGaNを使った青色発光ダイオードの
> 生成は言われてたから、真似したって訳でもない)

ふーーーん。こう言うことがまかり通る世の中なんですね。

960 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:08 ID:TvFBLYeT
別に日本人は特別技術大国とも思っていなかっただろ
不況になって来てマスゴミが騒ぐようになって一般認知されてきただけ
G8なんかどの国も経済的に同じ位だろうと思ってる人が多いだろうけど
実際は完全な日米のツートップ、他の国は足元にちらつく位
社会福祉がどうのこうの言っても特別不便してないだろうし
日本人が一般認知してるのは世界一長寿だという事位だろう
世界で黒人の次に足が速いのは日本人だという事さえ知らない人は多い

961 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:08 ID:NNS7rB7a
>>958
たまたま材質が同じってだけで?
それおかしいだろ。

962 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:10 ID:ULM69YpE
>>961
たまたま?
同時期に研究していたのならそうも言えるかもしれませんがね。

963 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:12 ID:NNS7rB7a
>>962
中村氏がGaNを用いたのは
「他に使う奴が居なかったから」なんだが。
赤崎氏を参考にしたんなら、TWO−FLOW法のなかに
赤崎氏の技術を使うのが普通だろ。
それがないんだから、結局両者は不干渉だったってことだろ。

964 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:14 ID:UegsFJKH
>>963
本当に他に誰一人といなかったの?

965 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:15 ID:ULM69YpE
>>963
参考にするのと、技術を使うか使わないかってのは別の話ですよ。
科学の歴史をきっちりと勉強した方がいいな

966 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:15 ID:NNS7rB7a
>>964
ごめん少なかったから。
他の奴らと同じ事今からしても、
絶対追いつけなかったから らしい

967 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:17 ID:ULM69YpE
>89年にフロリダ大学から戻ってきたとき、ちょうどまさに3つのパラダイム破壊が
>全て終わっているときだった。すなわち、彼は非常に幸運な時期に決意して、
>幸運な時期に学び、日本に戻ってきた。戻ってきて、3つのパラダイム破壊を自分なりに
>マスターしていき、2フロー法や熱処理法という自分なりの方法も開発していった。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/prj/itsalon/gaiyo14.html

中村さんの発明が画期的なものと言うのは事実です
しかし、先人の先駆的な研究が大きく貢献しているのもまた事実

968 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:17 ID:NNS7rB7a
>>965
 要するに赤崎氏の技術を基盤にしてないわけよ。
独自の技術の基盤で作ったわけだから。
 これを延長線というのはおかしいだろう。赤崎氏の
土台の上で作ったんじゃないんだから。

969 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:21 ID:F1ZC304K
ID:ULM69YpE
トヨタご一成の社員必死だなw

970 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:22 ID:jf7udgeM
>米カリフォルニア大サンタバーバラ校

>請求額を20億円から50億円に引き上げ

プンプン臭うな。

971 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:24 ID:ULM69YpE
>>968
要するに、赤崎氏がいなくても中村氏は独力で青色発光ダイオードを開発できたと思っているわけだな。
俺は出来ていないと思ってる。

972 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:32 ID:NNS7rB7a
>>967
そこに書かれてある赤崎氏の技術は、実際に中村氏は
使ってるかどうかわからんと思うが。
例えば、GaNのP型化は、

http://www.ngb.co.jp/jitsureichizai/jitsureichizai_02.htm
>p型化については、赤崎教授グループが不純物としてMgを加え、
>その膜に電子線を照射したのに対し、中村氏は、社内の蛍光体用装置を使って
>試料をp型化することに成功した。こうして91年に試作品、93年に製品化にこぎつけた。

こういう風に別のアプローチからやってるっぽいンだけど。
ただ、両者のP型化の方法がどう結びついてるかは分からないけど。


バッファ層法は使ってるのかどうか分からん。
インジウムガリウムナイトライドは赤崎氏ではなく松岡という人の
方法みたいだけど、これも使ってるのかどうか分からん。

ただ、
>戻ってきて、3つのパラダイム破壊を自分なりにマスターしていき、
>2フロー法や熱処理法という自分なりの方法も開発していった。

「自分なりに」マスターと書いてるから、これまた独自の方法で
作ったんじゃないのか?

973 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:35 ID:NNS7rB7a
>>971
例えばP型化は

赤崎:不純物としてMgを加える
中村:社内の蛍光体用装置を使って、試料をp型化

見た限りからして全く違うだろうから、赤崎氏の技術は
無くても出来たんじゃないかと。それとも、この両者の技術は
実は密接に結びついてるとか?そこら辺はどうなんだろ?

974 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:35 ID:ULM69YpE
>>972
P型化が可能だと実証した事にこそ意味があると思うんだよね
それまでは不可能だと考えられていたわけだから

975 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:36 ID:BqJE8eEC
同じ材料を使った半導体の研究ならみんな同一の延長線上にあるって?
…またも馬鹿文系がわいてきたようですね。
科学史かじった程度で科学がどうこうとか語んなよ。ウゼエ

976 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:38 ID:NNS7rB7a
>>974
それはあると思う。ただ、あくまでそれは
「最初の人」としての偉さであって、
中村氏とは別に関係ないと思う。
土台が違うのであればね。

977 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:42 ID:ULM69YpE
>>976
その辺りの見方が違うんだろうな。俺は最初に作った人が偉い派だからな。
例え方法が違っていてもね。

978 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:45 ID:NNS7rB7a
>>977
最初に作った人は偉いと思うよ。ただ、それと中村氏が
独自に作ったかどうかは別問題って言いたかっただけ。

979 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:49 ID:tYMle01s
自分んちでやった研究じゃなくて、
会社の設備があったらこそ出来た発明であり、
あまりアメリカ人のように図々しいことをいうべきでない。


980 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:53 ID:ULM69YpE
>>978
中村氏が独自に作ってないとは言ってないよ。
ただ、それでもやっぱり赤崎氏や他の先人がいなければ中村さんの発明はなかったと思う。

最初にGaNの世界に「ドアを開けたのは」赤崎氏なんだと思うね。

981 :名無しさん@4周年:03/06/28 21:58 ID:h6nvx+yD
中村氏の講演の内容を読んだけど、研究に対するインセンティブが
豪邸に住み、何でも手に入るいい暮しをすることだという内容でがっかりした。
まあある意味お子ちゃまでないと研究に没頭するってこと自体できないんだけどね。

982 :名無しさん@4周年:03/06/28 22:04 ID:PBPl5QmN
>>981
日本人の研究者にしては珍しい考え方だね。
普通はもっと研究に没頭したいとか、そういう職人的な所があるんだが。

983 :名無しさん@4周年:03/06/28 22:14 ID:nAPxI/cv
>>973
詳しく説明すると、半導体ってのはそれだけじゃ全然役に立たなくて、
電子が過疎なP型、過密なN型ってのを組み合わせて初めて電気特性を示すわけね。
これらは半導体自身がなってるんじゃなくて通常は半導体に別の少量の物質を
ドープ(混ぜる)したりすることによって構成する。GaNが青色LEDになるだろうと
思った赤碕教授はその常識に従ってP型のGaNを構成した。でも中村氏は
そのことを知ってよりGaNを簡単にP型化できないかと考えた末にこの技術を完成させた。

結晶の成長方法についてはよくわからん

こんな感じでいいのかな?


984 :名無しさん@4周年:03/06/28 23:22 ID:HsPSM+L9
>980
つーか、発明でも研究でも何でも、先人の功績の上に成り立つものでしょ?
ただ、ブレークスルーさせたのが中村氏であって、
その功績は称えなくちゃならないと思う。
で、田舎の企業が世界的企業になったと、、これからもそれによってかなり儲けると、、
そりゃあ、何十億やらないとおかしいわな。

985 :名無しさん@4周年:03/06/28 23:56 ID:ke4tj0kD
閉じた世界感

986 :名無しさん@4周年:03/06/29 00:32 ID:ceacfUO1
>>984
社会的功績は称えても良いけど、会社が称える必要はないのでは。
職務発明の対価額は裁判所の中の人が考えてくれるだろう。

987 :名無しさん@4周年:03/06/29 00:33 ID:DdLEu6jM
特許庁のHP
http://www.jpo.go.jp/indexj.htm
資格全般板(弁理士・特許関係スレ多数)
http://school2.2ch.net/lic/

【特許】「当社の特許を使わずに開発はできない」 - 燃料電池のDMFC
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1056626856/
【携帯】ベンチャー企業が2画面携帯の特許取得【大半の2画面機種抵触】
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1046859782/
【訴訟】米陪審が35億円支払い評決 特許侵害で日本ビクターに
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1055557462/
【IT】ファンクションに割り当てたショートカットに特許成立
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1055781112/
【特許】パソコン複数画面表示に関するカシオ特許無効の判決
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1050487340/
【社会】有名ブランドの紙袋、勝手に加工しハンドバッグに 商標権で問題に(画像あり)
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1055585741/
【商標】中国で「青森」が商標に? 輸出に影響と県が確認作業
http://book.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1054715882/
【社会】「2画面型携帯コミュニケータ」に関する特許が成立、デュアル液晶携帯のほとんどが抵触か
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1046/10468/1046868956.html

988 :名無しさん@4周年:03/06/29 00:46 ID:muragStc


今だ!!1000ゲットォォォォ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ


989 :名無しさん@4周年:03/06/29 00:52 ID:e/taHcrY
50億はボリすぎ。裁判の請求額だから本心ではないと
思うけど。

つーか、調子こきすぎでありませんこと?

990 : :03/06/29 00:55 ID:zjHJ3iTr
100億だったろ。

991 :名無しさん@4周年:03/06/29 00:56 ID:u+pU6lTV
会社の金で発明したんだから
もそっと控えめになれんかや?

ニダニダ星人か?

992 :名無しさん@4周年:03/06/29 00:58 ID:u+pU6lTV
今だ!!50億ゲットォォォォ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ




993 :名無しさん@4周年:03/06/29 00:59 ID:u+pU6lTV
今だ!!ニダニダゲットォォォォ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ






994 :名無しさん@4周年:03/06/29 01:00 ID:u+pU6lTV
今だ!!うんこゲットォォォォ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ








995 :名無しさん@4周年:03/06/29 01:00 ID:y+N2eeYa
こんなちっぽけな発明でもずいぶん儲かるんだ
特許っていいね
僕も何か発明したいなあ
黒色ダイオードでも発明するかな

996 :名無しさん@4周年:03/06/29 01:01 ID:u+pU6lTV
1000

997 :名無しさん@4周年:03/06/29 01:01 ID:WnoCdeK+
1000?

998 :名無しさん@4周年:03/06/29 01:01 ID:BlmoRSyP
       ___        ♪ そうさ オイラは
     / ̄     ⌒ ヽ
     /⌒~~~~~~⌒ヽ Ξ|      政界で 一つだけの花
     |   - ー   ξΞ|
     |  ゚̄  ゚̄  ξΞ|      一つ一つ 違うトゲを持つ
   (   |_     ~ 6)|
    |  , __,ヽ     |      そのトゲを 叩くためだけに
    |    ̄       |
    \____ノ/       一生懸命になればいい

999 :名無しさん@4周年:03/06/29 01:02 ID:u+pU6lTV
おれ?1000

1000 :名無しさん@4周年:03/06/29 01:02 ID:mDp+8LQ8
o

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)