5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【社会】「国が死刑出すのは大変、そういうことです」 理不尽な少女拉致殺害で無期懲役★6

1 :☆ばぐ太☆φ ★:03/10/11 23:33 ID:???
★【社会】死刑判決は大変と裁判長−少女拉致殺害で無期懲役

・群馬県立前橋東商業高校1年安田愛さん=当時(16)=を拉致して殺害後、父親
 から身代金を受け取ったとして殺人、拐取者身代金取得などの罪に問われた無職
 坂本正人被告(37)に、前橋地裁は9日、無期懲役(求刑死刑)を言い渡した。

 久我泰博裁判長は判決理由で「大胆かつ卑劣な犯行で、被害者の無念さは察するに
 余りある」としながらも「計画的な犯行ではなく、謝罪の念も芽生えている。終生罪を
 償う道を歩ませることが相当」と述べた。 被告退廷後、久我裁判長は、傍聴していた
 安田さんの両親に「犯人が人を殺すのは簡単だが、国家が死刑判決を出すのは
 大変だということ。納得できないと思いますが、そういうことです」と話し掛けた。

 遺影を胸に抱えた安田さんの父親は、真っ赤な目で裁判長をみつめ、母親は声を
 押し殺して泣いていた。両親は判決後「司法と一般感情にずれがある」とコメントした。

 判決によると、坂本被告は前妻の女児を虐待。前妻が女児とともに県保健福祉
 事務所に保護されたため、通行中の女性を人質にし、前妻との面会を要求しようと
 計画。昨年7月19日、群馬県大胡町の路上で、帰宅途中の安田さんを拉致、乗用車に
 監禁し同県宮城村の山林で首を絞めて殺害した。
 http://www.sanspo.com/sokuho/1009sokuho027.html

※前スレ:http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065762653/

2 : ◆S.2get/I.I :03/10/11 23:33 ID:gwMpCGGI
2

3 :隣の名無しさん:03/10/11 23:37 ID:g8g7xlhH
・・・今ごろ3・・?

4 :隣の名無しさん:03/10/11 23:37 ID:tiDaNzA6
小2のときに学校の教室で暴れてて、チンポぶつけたあとから
ずーっと痛くて、家に帰って風呂に入ったらいつもと違ってた。
先端の感覚が凄く敏感になってて、面白がってティッシュや
ハンカチで包んで指でこすってたら体が突然ガクガク震えた
ってこともあったな。思えばそれが初オナニーだったんだろう。

誰にも相談できずに放置してて、5年の時にあった林間学校の
大浴場で着替えの時に剥けチン、剥けチンといわれて初めて
ああ、そういうのがあるんだな。って知った。

って言うのが俺の脱皮エピソード。

ちなみに、そのせいで小学校の時のそれ以来のあだ名が『剥けチン』
嫌な思い出だ


5 :隣の名無しさん:03/10/11 23:38 ID:DPIqUZ+K

殺人のすすめ、ということですね?>裁判長

つかお宅の家族が(ry

6 :隣の名無しさん:03/10/11 23:40 ID:g8g7xlhH
6なので寝る。

7 :あかな:03/10/11 23:42 ID:l12Hy/S1
7なので起きる

8 :隣の名無しさん:03/10/11 23:44 ID:DtaQe+jS
8なので食う

9 :隣の名無しさん:03/10/11 23:44 ID:2EPCkWUb
裁判官も理不尽さを感じているが、あきらめなさいと言うことか・・・


10 :隣の名無しさん:03/10/11 23:50 ID:TXXyRH6s
 ってか、なんでこのスレが2まであるの?
「そうゆうことです」
 …。

11 :隣の名無しさん:03/10/11 23:56 ID:HGpfzTSZ
裁判官や弁護士の身内だったら確実に死刑だったろうな

12 :隣の名無しさん:03/10/12 00:00 ID:6wjZwiXB
>>10
「納得できないと思いますが、そういうことです。」

13 :隣の名無しさん:03/10/12 00:10 ID:OI28W2+I
前橋地裁の久我泰博裁判長はリコールできないの?リコールできるのは最高裁だけ?

14 :隣の名無しさん:03/10/12 00:10 ID:kGfkM0Nb
何事もなく、平穏無事に人生を全うしたい…
ので、波風をたてない判決になるのだろー、要は、職責を全うしない、自己の保身をはかるような無責任な法の番人て事と理解して宜しいか!

15 :隣の名無しさん:03/10/12 00:12 ID:rO8N6e3u
も高橋克実スレはいいよ

16 :隣の名無しさん:03/10/12 00:21 ID:jEeklmh5
許されんな

17 :隣の名無しさん:03/10/12 00:47 ID:G5EUFtSR
>>13
そうですよ

18 :隣の名無しさん:03/10/12 01:00 ID:SF3ZywM/
一番良いと思われるのは久我裁判長に直接マスコミがこの件について会話を
して背景にある考えを明らかにできれば良いのだが、確か法律上それは
許されないんだよね。時代にそぐわない法律を変えるのは裁判官の仕事じゃ
無くて政治家の仕事だもんね。

19 :隣の名無しさん:03/10/12 01:12 ID:1WGZ9GGA
裁判官は、手元にある資料(警察作成)から現行法と判例を鑑みて、有罪・無罪を決める。

20 :隣の名無しさん:03/10/12 01:41 ID:pXtTlyDp
ま、そういうことです。

21 :隣の名無しさん:03/10/12 01:46 ID:Ysj8IK7q
>>19
いいことを言ったと思う。
が、検察作成の資料とちゃうやろか?

22 :隣の名無しさん:03/10/12 01:47 ID:Z98VpDWs
納得できないがこのスレはループするのみ


23 :隣の名無しさん:03/10/12 01:48 ID:6qQHZl/7
正直に、「相場ってもんがある」と言ってしまえよ。

どうせ、これで出世の芽は潰れたんだから。

24 :隣の名無しさん:03/10/12 01:52 ID:mD+aQCAb
判例をみて決めるんだったらコンピューターでもできるだろが。
でも刑がゆるくなる流れを作る判決をしてきたのも人間だから
厳罰化もできるはずなんだよな

25 :隣の名無しさん:03/10/12 01:54 ID:awDX1e3h
公権力なんか国民の支持がなけりゃ維持されないのに。
こんな事してたら日本も権力の二重構造になっちゃうんじゃないか、例えばシチリアみたいに。
公的機関=不信感、軽蔑。
土地の顔役、有力者=復讐依頼=一般人の信頼を得て真の権力者てなぐわいに。
進歩派にかぎって国や公権力は普遍でびくともしないって信仰があるんじゃないか。


26 :隣の名無しさん:03/10/12 01:58 ID:VLVmujon
>公権力なんか国民の支持がなけりゃ維持されないのに。
妄想

27 :隣の名無しさん:03/10/12 02:00 ID:awDX1e3h
>>26はあ?

28 :隣の名無しさん:03/10/12 02:25 ID:fD3L8pxq
殺し得ってこと?嫌な世の中

29 :隣の名無しさん:03/10/12 02:29 ID:/ijfJUgk
「大変」ってのは、自分が気が重いってことなんだろうか。
それに、無期懲役なら「終生罪を償う」ってことにもならないだろうに。

30 :隣の名無しさん:03/10/12 02:39 ID:7oTqwSkK
>国が・・・
はいはい、責任転換ね。
ご苦労さん。

31 :隣の名無しさん:03/10/12 02:41 ID:TNwZpk3G
国がやらないなら復讐権を認めましょう

32 :隣の名無しさん:03/10/12 03:07 ID:1W07SND0
この裁判官は、わざわざ被害者の両親に
この言葉によってますます心の傷を与えてますな。
心が無い・・・

33 :隣の名無しさん:03/10/12 03:09 ID:MR5bsaMM
「自分の手を汚したくない、そういうことです」

34 :隣の名無しさん:03/10/12 03:10 ID:tSowcrhq
死刑出さないおかげで出所後にまた殺人犯したとする。
この場合、その責任はどこに?
中途半端に国が責任負ったことにはならないか?
どうなのか?


35 :生え際ピンチ ◆JpHAGEmMxg :03/10/12 03:13 ID:eyCO9i1K
( ´D`)ノ<死刑判決を出すとしたらあんたれしょ。
       自分が国らと思ってるのれすか。
       思い上がりも甚だしい。

36 :隣の名無しさん:03/10/12 03:14 ID:p3GEfO+s

仕事屋稼業始めたら儲かりそうだな

37 :隣の名無しさん:03/10/12 03:25 ID:QleqRX+g
>>32
俺もそう思う。
この言葉の結果、ご両親はもうこの国を信じられなくなるわけだ。
国に裏切られたと。

しかし国こそが、国民にはない強大な権力によって
犯罪者に極刑を下すことが「できる」のにねえ。
それが大いなる抑止力となって
法律の実効性を担保しているはずなのだけど。
(国民がビビって犯罪を犯さない)

少年法もそうだけど、司法機関はあまりに法律を
「縮小解釈」し過ぎてはいないだろうか?
自分達で自分達の権力を制限しているかのような...
間違った判断を下すことを恐れるよりも、
その時点で最大限フェアだと思われる結論を出すことに苦心してほしいものだ。
常に問題を提起して立法を動かすくらいのつもりでいてほしい。

司法がフェアな判断を下してくれると信じられるなら、
金が無いからといって盗みをしたり、
未来が不安だからといって子供を作らないなどということが
少なくなると思うのだけど。
(なくなる、とまでは言えない。司法だけではね。)



38 :隣の名無しさん:03/10/12 03:26 ID:tTo9lGU4
久我泰は罷免

39 :隣の名無しさん:03/10/12 03:28 ID:VbYVJRUB

坂本正人被告(37)
こいつが連行されるときの顔、すっげームカツイタ

40 :隣の名無しさん:03/10/12 03:29 ID:D4v6PSg9
>>37
> 常に問題を提起して立法を動かすくらいのつもりでいてほしい。

これはダメだろ。
まあ司法が急激に変わったら困るから
今のまま徐々に変わっていけばいいんじゃない?

41 :隣の名無しさん:03/10/12 03:32 ID:1WGZ9GGA
>>21

正確にはそう〜。

42 :隣の名無しさん:03/10/12 03:38 ID:TdPrl/BS
        

43 :隣の名無しさん:03/10/12 03:40 ID:TdPrl/BS
http://pksp.jp/mikami/alb.cgi?&o=2

雑誌などで人気の三●の画像です。
HPの隠しページに写メがうpされてました。

44 :隣の名無しさん:03/10/12 03:41 ID:Lp7RSH3f
被告退廷後、久我裁判長は、傍聴していた 安田さんの両親に
「犯人が人を殺すのは簡単だが、国家が死刑判決を出すのは大変だということ。納得できないと思いますが、そういうことです」と話し掛けた。

聞くところによると、久我は1分ほど声を詰まらせて語りかけたそうじゃないか。
立法府の国会議員が馬鹿ばっかりで、ちゃんと仕事しないからこんなことになるのだ。

  税金ドロボーめ

45 :隣の名無しさん:03/10/12 03:42 ID:ztBEY1Q/
ヒットマンに任せりゃいいよ。

46 :隣の名無しさん:03/10/12 03:45 ID:zHNiWj5n
「無責任主義が死刑を出すのは大変、そういう事です」理不尽な責任回避で言い訳

47 :隣の名無しさん:03/10/12 03:48 ID:ztBEY1Q/
国を代表してるような口振りはよくないよ。

48 :隣の名無しさん:03/10/12 03:56 ID:5D5i9Nk9
「そういうことです」・・・・・今年の流行語大賞にならないかな。

49 :隣の名無しさん:03/10/12 03:57 ID:Vz5/b839
     く   ス す  ス  ヤ  .l               j  立 立 キ
      )  テ .る  レ  ダ  .|       _......_     〈   っ っ  ャ
     ノ   キ と  立  あ  i、   /    ⌒ヽ    ゙i.  た た ハ
     ヽ    ) こ  て      .〉  /        ヽ   |.  ┃    ハ
      }   (  っ         |  /      ィi i   `、 j   っ    ハ
      i   ) .て         l  {   从  ノイ!_ヽ fi ゙i、) !!
      ノ               j 丶、〈,ニ、イ  {1 ゙〕iレ  〉 ヽ
     ∫   !          /   } .{、⊥i   ¨ ´|  _(  レ'⌒ヽ_r-v⌒
      )             /      j ゝ、 、’‐ァ /Vー―-- 、
      ⌒``' ‐'⌒⌒ヽ、_ノ⌒      ヽ- f レクァニ'´/ | ヽ  |  \
          _,,...、、r− 、        ,r'´f!   クvィ介ヽ|<  .i    \
     ,ィ⌒v'´ ̄_...,,ト、,_ ヽ       {  |  八  「.| i / ヽ\    \
     l  ))V'´      \ i       ! j_〈ヽゞ.、! .| | .j    |ヽ、   \
     .{   /         八       ゞ=-┤ \{ }レ’  _,.....⊥、..ヽ ヒ
    l   ./  !jr从vハrn、ハ .ヽ      ‖   |   ゙V  ./      \ ク
      i / i'  jイ{ i`  |!_!|.| ヽ \    |!   ト、    ./         ヽ\
     川 ヽ ミ 亠’  、 rュi \_ミx   ゙i   | !ゞ   i     >>1    ヽ
     レヽ、ヽト、  <_フ=E, .|         \_ノ jヽ、  |            }
       __ヽルトー`ーィャく(. トn、         /    =U从Wn      リ
rn⊂ヽ /^ヽ  .ヽヽ /〈_〕 ト!ニノノ\        ./   ヒ  ハ ゞ| ゙i     j
トr  } |  ヽ  >ヽ |. i j ト、  \       〈、    ク ッ .\j  ゞvvr-_

50 :隣の名無しさん:03/10/12 04:25 ID:zHNiWj5n
>>48
今年の流行語は

「配慮してくれないと」

51 :隣の名無しさん:03/10/12 05:08 ID:bStCPDqs
死刑判決にしても法務大臣が判子押さないので死刑執行できない。
実質終身刑になる。
法務大臣が刑訴に違反するのが日本国

法務大臣は死刑制度に反対でも刑訴に従い死刑を執行せよ
国務大臣が公然と法律違反する国家は日本ぐらいだ

52 :隣の名無しさん:03/10/12 05:22 ID:/Rpulc2n
国が死刑にするのは大変だから、
被害者遺族が殺ッちゃっていいってことじゃないの?
そういう意味だと思いました、とか言って
誰か殺っちゃうヤツはいないのか。

53 :隣の名無しさん:03/10/12 05:24 ID:jwQsr/WH
なるほど

54 :隣の名無しさん:03/10/12 05:25 ID:SLVWEa2l
億単位なら考えちゃうな

55 :隣の名無しさん:03/10/12 05:32 ID:QNBBmCCm
殺人犯は死刑が適当だとする方々に問いたい
犯罪には常に冤罪の可能性がある

国家による誤解に基づく国民の殺害を避けるためには死刑求刑を極力
避けることが現代国家の今後の大きな流れであろう

コストうんぬんについては現在無期懲役囚1000人ということで
2-3億/年程度といわれている
国民ひとりあたり2円程度の負担で冤罪による国家の国民殺害を避けられる
のなら安いものだ

また冤罪よりも再犯で犠牲になるのが嫌だとする方々にも問いたい
件数ベースで「殺人の再犯>>>>>>>>>>>>>冤罪」であることを
証明できなければ指摘は無意味となる

56 :隣の名無しさん:03/10/12 05:32 ID:zJpVORM4
国が死刑にするのは大変、誰か代わりに殺って呉れ、ってこと。納得できないと思うけどそう言うことです。

57 :55:03/10/12 05:35 ID:QNBBmCCm
死刑判決に慎重になるのは当然です
そうとうことです

58 :隣の名無しさん:03/10/12 05:36 ID:Z98VpDWs
ただ裁判官が悪いのか法律が悪いのかは判断が難しい

死刑にできるんだからすればいいとは思うけど

59 :隣の名無しさん:03/10/12 05:38 ID:/Rpulc2n
時々、あまりに量刑が軽すぎる判決とか見ると、
自分の未成年の子供に犯人を殺させたら
罪には問われないわけだよな・・・などと
思ったりしてしまうのですが。
そのために新たに子供を作ったり、養子にしてみたり。
いつかそんな遺族が出てこないだろうか・・・。

60 :55:03/10/12 05:38 ID:QNBBmCCm
>>58
法律と現実を照らし合わせた結果が判決なのですが何か

61 :隣の名無しさん:03/10/12 05:39 ID:/iShAAbb
ヤフー掲示板で「学習指導」を行っていた
学習塾の名物講師が【男児ポルノ販売で逮捕】されたため、

塾に通っていた保護者(特に母親から)激しい罵倒をされています。


母の声A「もう二度と教育に立って欲しくないですね。少年のわいせつ画像を配信していたなんて、最悪です」

母の声B「信じられない・・・・・。先生、なぜですか?どうしてこんな事に。 人違いではないのですか」


【社会】男児ポルノ画像、メール配信した疑い 教諭ら6人逮捕[10/09]
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065871362/


62 :55:03/10/12 05:40 ID:QNBBmCCm
>>59
自分の子供を持ってないアホらしい意見ですね

63 :隣の名無しさん:03/10/12 05:41 ID:SLVWEa2l
>コストうんぬんについては現在無期懲役囚1000人ということで
>2-3億/年程度といわれている

殺してOK! 俺の税金をそんな奴らに使われたくない。
麻原も死刑でいいよ。裁判なんて時間と税金の無駄。

64 :隣の名無しさん:03/10/12 05:41 ID:Z98VpDWs
>>60 じゃあ無期懲役が相当かもね この事件は

65 :隣の名無しさん:03/10/12 05:42 ID:rsQPWksF
ガイシュツだろうけどこれヤフーのソースだと大分印象変わるよね。
読みました?

66 :隣の名無しさん:03/10/12 05:42 ID:s5YoJV2c
遺族が恨みを晴らすのは自由です。そういうことです。

67 :55:03/10/12 05:44 ID:QNBBmCCm
>>63
どんな犯罪にも冤罪というものがある
死刑執行は慎重であるべき

たかが年間2-3億程度で冤罪の死刑執行が避けられるのであれば安いものだ



68 :隣の名無しさん:03/10/12 05:44 ID:GmIJ0Izo
あきらかに殺人犯なら冤罪がどうこうというのは関係無いよ。
だから死刑にすればいい。

69 :55:03/10/12 05:44 ID:QNBBmCCm
>>66
それを許せば、被害者の遺族がまたやり返すな

殺人のループとなりますな

70 :隣の名無しさん:03/10/12 05:45 ID:LrIW5nId
>両親は判決後「司法と一般感情にずれがある」とコメントした。

日本は法治国家。  そして、三権分立。  
司法の裁きに従えや。  文句を言うな !



71 :隣の名無しさん:03/10/12 05:46 ID:zJpVORM4
犯罪で殺された人の数+経済犯の被害による自殺者数+交通事故被害の死者数が5万人とすると
刑を重くして犯罪が10%抑止されると、助かる人の数5千人です。冤罪の犠牲者数一人。

72 :55:03/10/12 05:47 ID:QNBBmCCm
>>68
だから完璧に“あきらかに殺人犯”ということはありえないわけだがね

73 :55:03/10/12 05:48 ID:QNBBmCCm
>>71
>刑を重くして犯罪が10%抑止されると

重くすると交通事故が減るのかねw

74 :隣の名無しさん:03/10/12 05:50 ID:49BsVK3f
死刑にすれば減るよ。

75 :隣の名無しさん:03/10/12 05:50 ID:/ijfJUgk
>>70
お前の大事な人が政治家にレイプ&殺害されて、その政治家が無罪になったら?
マット事件でも加害者の少年たちは無罪で、被害者の家族は地域で村八分。

世の中には不条理なことがいくらでもあります。
そもそも三権分立の意味を取り違えているぞ。中学の教科書を読み直せ



76 :55:03/10/12 05:51 ID:QNBBmCCm
>>74
自動車産業が破綻するなw

>>71がいう「経済犯の被害による自殺者数」が増えると違うか?

77 :隣の名無しさん:03/10/12 05:52 ID:SLVWEa2l
日本の文化・風俗から忘れられた「仇討ち」。
そろそろ復活してもいいんじゃない?

78 :隣の名無しさん:03/10/12 05:52 ID:/Rpulc2n
多少減るんじゃないの?
自分の会社の今まで平気でヨッパ運転していた
バカ営業マンたちが、ヨッパ運転の刑罰が重くなったので
最近しなくなったよ。
小さいことからコツコツと…ってことで。
ダメですかね? だって今までは加害者寄りの判決の方が多かったし、
やってみなけりゃわからないじゃん。
海外諸国での統計とかいっても、結局は日本とは違う国の話だし。


79 :隣の名無しさん:03/10/12 05:53 ID:49BsVK3f
なんでそんなに必死になるのか不明だけど死刑にすればよいよ。


80 :隣の名無しさん:03/10/12 05:53 ID:/iShAAbb
ヤフー掲示板で「学習指導」を行っていた
学習塾の名物講師が【男児ポルノ販売で逮捕】されたため、

塾に通っていた保護者(特に母親から)激しい罵倒をされています。


母の声A「もう二度と教育に立って欲しくないですね。少年のわいせつ画像を配信していたなんて、最悪です」

母の声B「信じられない・・・・・。先生、なぜですか?どうしてこんな事に。 人違いではないのですか」


【社会】男児ポルノ画像、メール配信した疑い 教諭ら6人逮捕[10/09]
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065871362/
                     

81 :55:03/10/12 05:54 ID:QNBBmCCm
>>75
>お前の大事な人が

自分の問題として捉えるのは全く適当ではないことに気づいたほうがいいね

82 :隣の名無しさん:03/10/12 05:55 ID:49BsVK3f
お得意の詭弁が出てたね

83 :隣の名無しさん:03/10/12 06:07 ID:yqOU6geX
http://www.mypress.jp/v2/dbm/dbm_comment_disp.php?writer_id=gohei&story_id=151300
みんなこの意見には禿同だろ?

だったらこのスレでドザを叩こうぜ
【うたばん】さよならKさん【紺野暴言】
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1065897590/

84 :隣の名無しさん:03/10/12 06:10 ID:bLvb+pMr
>>81
まあ、否定する人ってそうやってよく逃げるね。

85 :55:03/10/12 06:10 ID:QNBBmCCm
>>84
では被害者家族の思うままに判決が行なわれたらいいということになるがね

アホくさ

86 :隣の名無しさん:03/10/12 06:15 ID:UHTUjFHt
例えば漏れが失職し、再就職先も見つからず、有金も底を突いて自暴自棄になったとする
ムショに入っても取り敢えずは衣食住には困らないんだよな〜よし、犯罪だ!
どうせ捕まるなら、
ショタな俺は自分が抱いてる最大のリビドーを満たすことにした
幼女レイプ&殺害&ネット配信
その後タイーホ
物凄く反省してる振りをする道化な俺
裁判で無期懲役の判決

ごはんずっと食べれる&レイプ思い出してオナニーウマー(゚д゚)

つまりこういう事を司法は保護してくれる訳ですよね

87 :55:03/10/12 06:20 ID:QNBBmCCm
>>86
ははは
特殊犯罪者の刑務所内での扱いを知らないアホだ

88 :隣の名無しさん:03/10/12 06:20 ID:/Rpulc2n
ID:QNBBmCCm
>>84はそういうことを言ってるんじゃないと思われますが。
他のスレでもそうなんだけど、ちょっと曲解しすぎ〜。

89 :隣の名無しさん:03/10/12 06:21 ID:49BsVK3f
>>86
事実そうだよ。
特に最近無職の犯罪が多い。
犯人が>>86のように思ってたなかったとしても結局のところ
生活が苦しかったり借金してたりが多いだろ。


90 :55:03/10/12 06:25 ID:QNBBmCCm
>>88
いや、そういうことになるんだなw

理解できないようだ

91 :隣の名無しさん:03/10/12 06:31 ID:UHTUjFHt
>>87
すまん特殊犯罪者に詳しくないので具体的に

あと坂本容疑者は特殊犯罪者になるのか、そうでないのかも出来れば

92 :55:03/10/12 06:35 ID:QNBBmCCm
>>91
まああなたが考えるほどには楽な暮らしではないということだな

93 :隣の名無しさん:03/10/12 06:40 ID:GveBXBHr
裁判官があほーならどうにもならんわな。


94 :隣の名無しさん:03/10/12 06:45 ID:5Oiw8rPO
智に働けば角が立つ。情に掉させば流される。
意地を通せば窮屈だ。とかく死刑判決は出しにくい。

95 :隣の名無しさん:03/10/12 07:14 ID:XmEbGrAw
俺、刑務所入ったことあるけど、特殊犯罪者なんて言わなきゃわかんないよ。
だけど有名なヤツならイジメられるだろうね。まぁ派手なイジメはできないだろうが。


96 :55:03/10/12 07:37 ID:QNBBmCCm
そう、じわじわと看守が見えないところで(以下略

97 :隣の名無しさん:03/10/12 07:39 ID:hD2ygu7S
これはひょっとして裁判官が死刑反対主義なのか?
たいへんって、どういうことだ?

98 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/10/12 07:39 ID:cppe4frh
そんなに大変ならやめちまえ。

99 :55:03/10/12 07:45 ID:QNBBmCCm
>>97
裁判官が死刑に慎重なのは当然

常に冤罪の可能性もある

100 :隣の名無しさん:03/10/12 07:47 ID:5Oiw8rPO
>99
これは冤罪じゃないと思うなあ。言ってる事は分かるが。


101 :隣の名無しさん:03/10/12 07:48 ID:hD2ygu7S
>>99
まあ、それはそうだな。

102 :隣の名無しさん:03/10/12 07:56 ID:kGfkM0Nb
冤罪の可能性がある事件は慎重なのは解った。
でも、今、問題なのは実際に明らかな証拠がある事件で人一人殺して死刑(最高刑)にならない場合が殆どという事。
裁判官が犯罪者の報復を恐れた「逃げ」がはびこってるのでは?

103 :隣の名無しさん:03/10/12 07:58 ID:/Rpulc2n
報復を恐れているというより、
死刑を宣告する責任の重さをおいたくないのでは。

104 :55:03/10/12 08:11 ID:QNBBmCCm
>>102
>問題なのは実際に明らかな証拠がある事件

そうであっても冤罪の可能性は消えないのだよ

わかったか

105 : ◆8NvlkLWkI2 :03/10/12 08:40 ID:/rdilXLm
>>104
冤罪の可能性を指摘するのは理解できるが、
それがすべてに当てはまるわけじゃないだろう。現行犯だってあるわけだし。
冤罪の可能性を考慮するのは、
1.自白しか証拠がないとき
2.被告が黙秘を続けるとき
位しかないとおもわれ。
少なくとも今回の裁判に限らず最近は、「減点法」で判決が出てる感じがする。
「反省しているようだからマイナス」「計画性がないからマイナス」
みたいに。

あ、あくまで議論のつもりよ。煽る気はないんで。

106 :隣の名無しさん:03/10/12 08:44 ID:2WmOPqIt
腰抜け裁判長久我を今すぐに罷免せよ。

かわりに遠山の金さんを任命する。事あればすぐに「市中引き回しの上、磔獄門」
これで解決。ちょっと前まではこれが当たり前だったのに、いつからこんな腰抜け
が出てきたのか?久我っていうやつはもしかして、人権団体の人間か?もしくはプ
ロ市民のなれの果てか?

107 :55:03/10/12 08:48 ID:QNBBmCCm
>>105
わかりました

では現行犯逮捕の殺人犯のみ冤罪がないということでいいでしょう

108 :隣の名無しさん:03/10/12 08:51 ID:T5bruxAI
おまいらー裁判官を神格化してないか?

109 :隣の名無しさん:03/10/12 08:51 ID:Z2wdrOAQ
死刑反対論者たちの正体がわからない。誰か教えて。
あとおかしな判決を出した裁判官のリストアップお願いします。

110 :隣の名無しさん:03/10/12 08:53 ID:e+w+MRy8
冤罪の可能性を理由に死刑反対?

111 :隣の名無しさん:03/10/12 08:54 ID:g91RbCNP
国が死刑にするのは大変なんでご自分でどうぞ、って言ってるようなものだ。


112 :隣の名無しさん:03/10/12 08:54 ID:rGi/t4do
生物としては俺より落ちるか?

113 :55:03/10/12 08:55 ID:QNBBmCCm
>>110

>>55をお読みいただきたい

114 :隣の名無しさん:03/10/12 08:56 ID:/YOHJVZG
『歯がゆいなキシリア…父がグレートデギンを手放すと思うかね…』

『いえ…』






『ならそうゆうことだ…』


115 :隣の名無しさん:03/10/12 09:03 ID:4gxOtJJt
そんなこと言ったら、100%判決が正しいなんて無いじゃん

116 :55:03/10/12 09:07 ID:QNBBmCCm
>>115
つまり、そういうことです

117 :隣の名無しさん:03/10/12 09:09 ID:pwyCG/zR
つまり、この裁判長は私刑(リンチ)容認派、そういうことです?

118 :隣の名無しさん:03/10/12 09:10 ID:5Oiw8rPO
>116
死刑なしなら、終身刑は必要だろ?


119 :隣の名無しさん:03/10/12 09:12 ID:xjlH4SjA
国家なんてたよらず、被害にあったら敵討ちすれってことか

120 :隣の名無しさん:03/10/12 09:16 ID:4gxOtJJt
現行犯逮捕も関係者を洗脳というか、催眠誘導で間違った視覚とか
を脳内に書き込んだらどうなる?

121 :55:03/10/12 09:16 ID:QNBBmCCm
>>118
終身刑にも反対です

冤罪の可能性が消えない限りね

122 :隣の名無しさん:03/10/12 09:20 ID:3yRJGPlt
人間のやることだ、99%ぐらいの疑いなら有罪にしてくれ。

123 :隣の名無しさん:03/10/12 09:22 ID:6lDtK1wE
>>119
>国家なんてたよらず、被害にあったら敵討ちすれってことか

それを禁止するかわりに、刑事司法制度ができたのだが・・・。

124 :隣の名無しさん:03/10/12 09:27 ID:Rr/xIINs
>>120
うん人間は洗脳できる、オウム信者は洗脳されてるな。

125 :隣の名無しさん:03/10/12 09:28 ID:HubS4hFR
>55
まぁ、反対するのは勝手だからな。

126 :隣の名無しさん:03/10/12 09:31 ID:hIWQxnpz
>>121
ちょっと読んだだけだけど何となくわかったよ。
100%正しくない以上
全ての事件は刑事裁判でなく民事裁判で解決しろってことだろ?
双方納得行くように。
民事裁判で懲役とか命を求めるってのは俺も賛成だよ。
他人の財産や命を奪った奴にはそれに相当する賠償をさせるべきだ。
うんうん。君の言うとおり。

教育刑なんて糞くらえー!だ。
はははは、、、、、。

127 :隣の名無しさん:03/10/12 09:32 ID:Hn0G3sAk
この裁判官おかしいな、同じ意味でも言い方があるだろが。
冤罪の可能性なんて言葉使うな!

128 :隣の名無しさん:03/10/12 09:32 ID:hyDsZniS
終身刑も駄目となると、抑止力としての刑罰とえん罪防止の
バランスはどこでとる?

129 :隣の名無しさん:03/10/12 09:35 ID:K2Zi9j3q
もう裁判官に立法権も与えりゃいいじゃん。

130 :隣の名無しさん:03/10/12 09:36 ID:S68EJgdr
死刑制度反対の裁判官とかは法の上で認められないんじゃないか?
罷免しる

131 :隣の名無しさん:03/10/12 09:36 ID:bFti0SLm
>一般感情
一般感情じゃなくて、一遺族の感情だろ?
こんな事件はよく起こってるが、別に死刑だろうが無期だろうがかまわん。
ってのが大抵の意見だと思うが。

裁判官も死刑求刑するの('A`)マンドクセからな。

132 :55:03/10/12 09:36 ID:QNBBmCCm
>>128
死刑・終身刑なしで犯罪発生が増加するとは限らない

133 :隣の名無しさん:03/10/12 09:40 ID:b45Qroc6
この頃自爆による他殺が流行してるから、この犯罪に対しては司法は無力。

134 :隣の名無しさん:03/10/12 09:41 ID:kmfiqbQm
>>132
今日は団塊世代とかゆートリップ付けないの?

135 :隣の名無しさん:03/10/12 09:44 ID:MP2nstla
その三権を持っているのが金豚なんだが?

136 :隣の名無しさん:03/10/12 09:58 ID:DyJT3Cfe
死刑ってのは危険分子の社会からの排除。
つまり、害虫駆除とその本質は同じ。
害虫駆除なんだから、どんどんやるべき。
害虫駆除に反対な奴なんているか?
予防効果なんて関係ない。その1個体を消す事が本質。
1千死刑/年の絶対ノルマで、まずは10年間やる。
殺人犯が足りなければ傷害の重い奴を上から使う。
それでだいぶ減るだろうから、その後は犯罪の重さで駆除する。
冤罪は関係ない。疑われる時点でそいつは駆除されるべき個体。

137 :隣の名無しさん:03/10/12 10:03 ID:eJbKUFK3
国は被害者と遺族にロクな事もしてやれないから
もう、自力で仇討ってくれと暗に言ってるのかな>裁判官


138 :隣の名無しさん:03/10/12 10:21 ID:Co4hmq5/
ここで問題なのは冤罪の死刑囚、犯罪者の人権等では無い。

一人殺したくらいでは殺人者が死刑にならず、結果、数十年〜数年で

刑期を終えて出所するという事実が不評なのだ。

司法は三権分立による・・・とかいっても、「最高裁の裁判官は総理が任命する」

と云って、政治に擦寄る裁判官もいたから、実際は何とも頼りない・・・

結局、世論による犯罪の厳罰化気運を盛り上げ、刑法の厳罰適用化推進

を応援するしかないって事ですな。

139 :隣の名無しさん:03/10/12 10:33 ID:4+zUgEnF
後から言い訳して無責任な裁判官だ。

140 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/12 10:36 ID:KZc69XLC
>>138
>一人殺したくらいでは殺人者が死刑にならず
常に犯罪には冤罪というものがあるとする>>55氏が正しいと思うね

141 :隣の名無しさん:03/10/12 10:39 ID:F3chI7Y5
これってさりげなく裁判官が両親に仇討ちと勧めているように思えるんだけど、なんて意見はガイシュツ?

142 : ◆8NvlkLWkI2 :03/10/12 10:48 ID:xDofqunK
>>132
死刑や終身刑があっても犯罪者が減るわけではない。
問題は法の適用の仕方にある。加害者保護の判例は犯罪をおかしてもいいという風潮に結びつく。
このことが問題であって、冤罪かどうかは三審制度+再審制度で出来得る限り保護してるから、
現状は裁判官の質とか法解釈とかのほうを考えるべきだよ。

143 :隣の名無しさん:03/10/12 10:49 ID:sw2nVzHw
>犯人が人を殺すのは簡単だが、国家が死刑判決を出すのは
 大変だということ。納得できないと思いますが、そういうことです

自分がこの両親だったら、犯人の仇討ちした後に、この裁判官の家族を道連れに自爆するな。

144 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/12 10:51 ID:KZc69XLC
>>142
>死刑や終身刑があっても犯罪者が減るわけではない。
すばらしいですなw

>問題は法の適用の仕方にある。加害者保護の判例は犯罪をおかしてもいいという風潮に結びつく。
風潮に結びついて結果的に犯罪者が増える可能性があるということかね?

反対のことを言い出しているようです
支離滅裂ですなw



145 :隣の名無しさん:03/10/12 10:54 ID:y3aL95NX
>>136
でもさー、人類の歴史の中でこれまで星の数ほどの害虫駆除してきたわけだけど
結局犯罪の数って減ってなくない?ということは犯罪者気質ってのは遺伝よりも
社会的・経済的要因の方が重要なわけで、ただ駆除数を増やしたところで根本解決にならないのでは。
まあ>>1の犯人は駆除してかまわないけど。


146 :名無しさん@事情通:03/10/12 10:55 ID:Qp1K8O3Y
その大変なことをやるのがオメーらの仕事だろうが。

147 :隣の名無しさん:03/10/12 10:59 ID:P7CbXfZR
アムネスティ・インターナショナル

148 :隣の名無しさん:03/10/12 11:01 ID:gDzW6nhx
>>141
公権力が、復讐の権利を制限して、公的に認められた形で復讐を果たすのが、
裁判の最大の機能だと思うんだけどな。
この裁判官は、団塊の世代に多い、アナーキストだな。
そして、公権力の制限の行き着くところは、「万人の万人に対する戦い」状態。
私的復讐を行えってことなんだろうな。

149 :隣の名無しさん:03/10/12 11:09 ID:y3aL95NX
>>148
応報刑論と教育刑論てのがあって、前者は復讐機能、後者は犯罪者の社会復帰に主眼を置く
重要なのは両者のバランス配分だが、学説の主流派の主張がそのときの刑法の教科書に強く反映されるわけで
この裁判官世代では後者のほうが強かったんだと思う。
今の被害者の不平等感は学説にも反映されるはずで、時間はかかるけどきっといい方向に変わっていくはず。


150 :隣の名無しさん:03/10/12 11:11 ID:5Oiw8rPO
>>121
本人が罪を認めた場合でも?それでも終身刑はいけないのか?
大阪で起こった学校乱入殺傷事件のような場合でも、終身刑がいけないというなら、
君の意見には全く賛成する事は出来ない。彼のような人間が出所した後、同じような
犯罪を犯した場合、誰がどのように責任を取れるというのか?

151 :隣の名無しさん:03/10/12 11:12 ID:P7CbXfZR
疑わしきものは罰せず

しかし、現行犯等で冤罪の可能性が否定されたものについては
死刑も執行可能なわけだ

裁判員制度で有罪・無罪を決めるのなら
冤罪の可能性は高まるのでは?
逆に、真犯人であるのに無罪になる可能性も高まるのでは?

これらを国民の間で十分な議論がないまま、裁判員制度の流れになっているのは
どういうこと?

司法制度改革(趣旨:国民に開かれた司法)というものだけが突っ走っていって
実際決めているのはごく一部
これは国民投票で問われるべきものじゃなかろうかね

152 :隣の名無しさん:03/10/12 11:13 ID:K2Zi9j3q
>>149
> 今の被害者の不平等感は学説にも反映されるはずで、時間はかかるけどきっといい方向に変わっていくはず。

法改正なしで法適用がガラッと変わる方が問題だわな。徐々に変わっていけばいいと思う。
だいたいいきなり法適用を厳しくしたらnyとかやってるやつが困るんじゃねーの?w


153 :隣の名無しさん:03/10/12 11:33 ID:P7CbXfZR
裁判員制度になると、有罪無罪だけではなく量刑も一般市民が決める事に
なるのだよね?
学説も判例もなにもわからない人が参加する裁判で大丈夫かな...
きっとそのときの感情で意見が変わるんだろうな...

154 :隣の名無しさん:03/10/12 11:58 ID:TaX04rfl
凶悪犯が増えれば死刑賛成、減れば反対、ただそれだけの事。

155 :隣の名無しさん:03/10/12 12:00 ID:PYGsuvfu
「  そ   う   い   う   こ    と     で   す」 と は   な     ん     だ

 ひ  と  こ    と   お                  お           い            ん    だ    よ

156 :隣の名無しさん:03/10/12 12:04 ID:l0jfjsW6
「  そ    う   い   う   こ 
   と     で   す
」 と は   な     ん     


 ひ  と  
こ    と   お                  お           い            ん    だ    よ




157 :隣の名無しさん:03/10/12 12:05 ID:S68EJgdr
現行犯は死刑でいいじゃん

158 :隣の名無しさん:03/10/12 12:08 ID:MtZjV+f6
GANTZ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1065622658/

「てめえ達の命は、
 無くなりました。

 新しい命を
 どう使おうと
 私の勝手です。

 という理屈なわけだす。」


159 :隣の名無しさん:03/10/12 12:10 ID:ZPKSM3gX
犯罪者はぶっ殺せばいいと思うですぅ♪

160 :隣の名無しさん:03/10/12 12:11 ID:CchmmYZN
犯罪者に対する怒りは当然だが、
この、法律なんとかならんの?

犯罪者にあまりにも有利な法律とおもってしまう。


161 :隣の名無しさん:03/10/12 12:12 ID:6DHn204M
法律的には死刑にしても問題ないよ。

162 :隣の名無しさん:03/10/12 12:14 ID:ZRvfQBWD
裁判官は自分を何様だと思っているのか?被害者の立場になって考えたことがあるのか?ふざけるな!こんなヤツを裁判官にしていていいのか?

163 :隣の名無しさん:03/10/12 12:15 ID:aNDYyza7
>>162
裁判官はどっちの立場に立ってもいけません。

164 :隣の名無しさん:03/10/12 12:18 ID:o+49VCer
裁判官だけの問題じゃないよ。
法の改正を早くしなきゃダメだ。


165 :隣の名無しさん:03/10/12 12:18 ID:tSowcrhq
どうやら人殺しても泣いて反省すればいいらしいよ
そういうことです


166 :隣の名無しさん:03/10/12 12:18 ID:0XseuYI2
国に国内の秩序維持を期待できないのなら、遺族に報復権を与えろよ。

167 :隣の名無しさん:03/10/12 12:22 ID:UkybKzXv
被害者の人権なんてとっくに無くなっていると同じぐらい明言

168 : ◆8NvlkLWkI2 :03/10/12 12:24 ID:MaK16i17
>>144
矛盾してるとは思わないが。
犯罪の抑制に何の役にも立たない司法に問題があるわけで、量刑が問題じゃない。
君はどうすれば犯罪の抑制が出来ると思う?
人間性・性格だけではない、社会的要因や生活環境なども考慮した上で、
刑罰以外に犯罪抑制につながる何かがあるなら教えてくれ。
いい考えがあったら賛同するよ。
あと、議論がしたいから煽りっぽい言葉はやめてほしいな。

169 :隣の名無しさん:03/10/12 12:26 ID:AeGj/fMS
>>163
そうそう。それに「判決でしか語っちゃいけない。」。
今回の釈明は,見事なつりだ。

170 :隣の名無しさん:03/10/12 12:28 ID:DyJT3Cfe
>>145
駆除の量がまだまだ足りないんだよ。
もっと圧倒的な数でやらないと。だから、まずは一律、年に千件。
ポル・ポト、スターリン、ヒトラー。
彼らはフィルターの設定が間違ってたから認められないけどさ。
ガス室とかやり方や量は参考になる。

あと、危険遺伝子を絶滅しようと言うわけではない。
教育や社会福祉の充実を計って犯罪者が育たない様にもするのは大いにやるべき。
その上で、凶悪犯罪者になった奴は容赦なくお払い箱にする。これだね。

171 :VUG:03/10/12 12:30 ID:qHPDVCQ5
最近、頻発している幼児、学生の拉致監禁事件ですが、
同様に発覚していない事件は山のようにあります。
目的は強姦、金銭、チャイルドポルノ撮影などとされていますが、
一部のチャイルドフォト、ビデオは共有サーバーなどで出回っております。
自衛対策として、セキュリティ会社のGPS場所検索端末を所持すること、
1人での下校は避けるなどの対策を取ってください。

http://vug.ff.vu/

172 :隣の名無しさん:03/10/12 12:30 ID:IGVUXN3k
冤罪の可能性があるから死刑や終身刑はよくないというのはおかしい。
冤罪は何も殺人事件の場合にだけ起こるもんじゃない。
比較的軽微な窃盗で執行猶予がつくような場合でも冤罪は起こりうる。
もしおれがそんな冤罪を蒙ったら、たとえ執行猶予でも確実に今の職を失う。
たとえ気の遠くなるような時間と金を使って冤罪を証明して見せても復職は無理だろう。
冤罪の可能性があるからというなら、一切の刑事裁判を廃止するより他ない。
そんなこと無理だろうが。冤罪を出すのが怖いという裁判官がいたら、
そもそもそんな人は裁判官なんかになるべきではない。今回の量刑と冤罪の話は関係ない。

173 :隣の名無しさん:03/10/12 12:33 ID:0XseuYI2
左翼からの突き上げがあるから大変って言ってんだろ。

174 :隣の名無しさん:03/10/12 12:54 ID:P7CbXfZR
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ちょ、ちょーとまって!!!今>>159がいいこと言った!!
     , ,-;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.  ヽ─y──────────────   ,-v-、──
    /;:;:;:;:;:;:ミミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、                          / _ノ_ノ:^)
    /;:;:;:;:彡―ー-、_;:;:;:;:;:;:;:;|                           / _ノ_ノ_ノ /)
    |;:;:;:ノ、     `、;;:;:;:;:;:i                        / ノ ノノ//
    |;:/_ヽ ,,,,,,,,,,  |;:;:;:;:;:;!                      ____/  ______ ノ
    | ' ゚ ''/ ┌。-、  |;:;:;:;:/                     _.. r("  `ー" 、 ノ
    |` ノ(  ヽ  ソ  |ノ|/               _. -‐ '"´  l l-、    ゙ ノ
_,-ー| /_` ”'  \  ノ   __       . -‐ ' "´        l ヽ`ー''"ー'"
 | :  | )ヾ三ニヽ   /ヽ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ー /ノ
 ヽ  `、___,.-ー' |   /   /                __.. -'-'"
  |    | \   / |   l   /            . -‐ '"´
  \   |___>< / ヽ

175 :隣の名無しさん:03/10/12 12:57 ID:tSowcrhq
量刑の酷さで減るとしたら、
たとえば殺人=即死刑になれば
ヤクザ屋さんの論理的な行動みれば
そっちの人の活動は少しは収まるような気がするが
大きくみたら、あんまり変わらんだろうな。

問題は量刑によるびびらせよりその後の再犯防止なわけで。
国が犯罪者の面倒を見るということは、
更正できなかった場合は少しは国の責任でもあるんじゃないのー?

ところで、犯罪者のDB作って国民全員が閲覧できるシステムキボンヌ。
履歴書の犯罪暦なんて詐称なんてしても企業は調べたりしないだろうし。
罪の償いなんてどこでしてんだよ一体。
ノウノウといまの社会に埋もれてしまって、誰からも攻められないから
償えてるつもり(忘れてる)の奴とかもいるんじゃねーのか?
国民に犯罪者として認知され、弾圧に耐えることが罪の償いじゃないの?
そこで壊れたら罪の重さに潰れた犯罪者自身の自業自得なわけで。

176 :隣の名無しさん:03/10/12 12:59 ID:+wsTb249
これは犯人が、政治家、警察関係者、地元有力者等の関係者で、判決に圧力がかかっていたのではないかと思う。

177 :隣の名無しさん:03/10/12 13:02 ID:OcuoVWTo
>>175
罪の償いって,懲役の間に終わっていると言う建前。

178 :隣の名無しさん:03/10/12 13:38 ID:A3iJtoF+
裁判長は自分の役目を自分から否定してしまったということか(w。
これでは司法システムがコンピューターに取って代わられる日も近いな。
(小説「斉藤家の核弾頭」も話しの発端がそうだった)

この発言は司法にとっては自殺行為に等しいと思う。

179 :隣の名無しさん:03/10/12 16:13 ID:9xgCNoK8
そういうことだべ

180 :隣の名無しさん:03/10/12 16:33 ID:0Rl/TBQS
[ 少年犯罪は増加? ]
 白書のグラフを見ると、戦後、少年犯罪増加の3つの山があり、増減をくりかえしながら、
全体的にはだんだん増加しているように見えます。(p.113)
 しかし、実はこのグラフの昭和45年以前の部分には交通関係業過が含まれています。
全体が増加して見えるのは、免許取得者が増え、交通関係で検挙される少年が増えたためです。

 白書も「昭和30年代後半以降の増加は、交通関係業過によるところが大きい〜」と述べ、
この統計から少年犯罪が増加してきたとは解釈していないようです。

  そこで、「交通関係業過を除く刑法犯を基礎として整備された昭和41年以降」のグラフで、
少年の検挙人員数を見ると、昭和40年代が15万人前後、その後増加して昭和55〜60年ごろが
25万人前後、その後減少して最近はまた15万人前後になっています。

[ 少年犯罪は凶悪化? ]
 少年犯罪の罪状別動向の「凶悪犯」の統計を見てみましょう(p.116)。
白書では、殺人と強盗を「凶悪犯」としています。
<殺人>
 終戦後から「昭和40年代前半までは200人台から400人台で増減を繰り返し」、
「40年代後半からおおむね減少傾向を示し」、「50年代に入ると100人を割り」、その後現在まで、
「おおむね70人台から90人台で推移」しています。
少年による殺人事件が特に増えているとは思えません。
<強盗>
 昭和40年台前半までは、だいたい2,000人から3,000人の間で推移しています。その後減少し、
昭和46年には1,000人を割り869人になりました。その後は横ばいでしたが、平成になってからやや増加し、平成8年は1,082人でした。

  この数年だけを見ると増加傾向です。ただし、もっと以前からの統計を見ると、近年特に強盗が増えているようには思えません。 

 犯罪白書の殺人と強盗の統計から考えると、
少年の「凶悪犯」が増えて、少年犯罪が特に凶悪化しているとは思えません。



181 :森の妖精さん:03/10/12 16:35 ID:44pwtFI1
裁判官は良心に従って。

182 :隣の名無しさん:03/10/12 16:42 ID:g91RbCNP
>>145
>結局犯罪の数って減ってなくない?ということは犯罪者気質ってのは遺伝よりも
>社会的・経済的要因の方が重要なわけで、ただ駆除数を増やしたところで根本解決にならないのでは。

日本の場合在日三国人をなんとかすれば、結構犯罪減るのでは?

183 :隣の名無しさん:03/10/12 18:01 ID:fDgJLYbo
>>180
> 終戦後から「昭和40年代前半までは200人台から400人台で増減を繰り返し」、
>「40年代後半からおおむね減少傾向を示し」、「50年代に入ると100人を割り」、その後現在まで、
>「おおむね70人台から90人台で推移」しています。
>少年による殺人事件が特に増えているとは思えません。

70人台から90人台で推移していたのは平成9年頃まで。平成10年以降は
コンスタントに100人突破している。

<強盗>
> 昭和40年台前半までは、だいたい2,000人から3,000人の間で推移しています。その後減少し、
>昭和46年には1,000人を割り869人になりました。その後は横ばいでしたが、平成になってからやや増加し、平成8年は1,082人でした。

この増加傾向はずっと続いており、平成13年には1695人! に。
さらに若年人口の減少、検挙率の大幅低下を加味すれば、「凶悪化していない」と言う方がどうかしている。

「現在、全人口の7.4%、にすぎない14歳から19歳の少年が検挙人員の半数を占めている。
成人の刑法犯検挙人員は10万人あたり167.5人にすぎないが、少年は1691.9人となる(1998年)。
つまり、少年は成人の10倍の割合で罪を犯すようになってしまった。1955年ごろまでは差はなかったのである。」

東京都立大教授 前田雅英 (2000年9月9日 日本経済新聞 朝刊)


184 :隣の名無しさん:03/10/12 19:16 ID:1WGZ9GGA
どうでもいい( ´∀`)そうだねぇアハアハ

185 :隣の名無しさん:03/10/12 19:30 ID:yt3EqIBa
まあ、命の尊さを強調すればするほど、報復として殺せという要請が
高まると同時に、国が命を奪ってはならないという要請が高まるんだろうな。
裁判官の言いたいことはわかる。

186 :隣の名無しさん:03/10/12 20:46 ID:V5UznSYP
>>136
非常に興味があるなぁ。とりあえず、かなりの殺人犯は死刑になるとしても、
レイプ魔とかは1000人規模では死刑しきれないだろう。
仮に死刑を粛々と執行していって、1万人くらい年間で処刑したとして、
世の中どれほそ安全になるかは、まじめに試してみたい。
ただし、統計学的に言えば、犯罪は絶対にゼロにならないので、凶悪犯
を一人ころしてもまた一人自然発生してくる。どこで均衡がとれるのか
興味深い。

187 :隣の名無しさん:03/10/12 20:47 ID:kUOzIb7d
判決で「死刑」を、出せないような裁判官はイラネ。

188 :隣の名無しさん:03/10/12 20:49 ID:eW/IjqM1
亀井は死刑廃止で動いてます。

189 :隣の名無しさん:03/10/12 20:50 ID:oUR9aHaV
これはリー夫人だ

190 : (゚◇゚)ノ オッス:03/10/12 20:54 ID:PCSrsXCo
犯罪者は舌を抜いて殺せ

191 :隣の名無しさん:03/10/12 21:26 ID:9xgCNoK8
なんだこの裁判官

192 :隣の名無しさん:03/10/12 21:27 ID:yt3EqIBa
>>186

刑事政策的な観点から、強姦には死刑を適用しないというのもある
んじゃないか?
仮に強姦で死刑になるんだったら、「殺しても殺さなくてもどうせ死刑
なんだから、犯した女を殺して証拠隠滅した方がいい」と考える
奴は絶対に出てくる。そうなると、強姦は経るかもしれないが、
強姦殺人は増えるよ。
強姦は性欲という人間の本能からくるものだから、いくら厳罰化しても
なくならないと思う。そうである以上、まず最悪の事態だけは避ける
ような刑罰運営が要求されるのだろう。したがって、強姦には
死刑は適用されないのではないかな。

193 :隣の名無しさん:03/10/12 21:29 ID:wwm2Ld0C
罷免は許容範囲内だろ

殺された被害者の人数よりも
罷免で死刑になった人数が多いなら問題だけどな


194 :136=170:03/10/12 21:34 ID:n3nRx/Po
>>186
そうそう、微分方程式の問題。
有限な犯罪率に落ち着くはず。もちろん、今よりは低い。
どれくらいの強さでどれくらい待てば安定するのか興味深い。
ぜひとも、世界に先駆けて実施してもらいたいね。

195 :隣の名無しさん:03/10/12 21:35 ID:YrrD860U
>>192
ああ、なるほど。
ことの是非はともかくとして、納得できる考え方だ。
そういうのを「刑事政策的」って言うの?
何か他にもそんな感じの話があったら聞きたいんだけど。
教えてくんない?

196 :隣の名無しさん:03/10/12 21:36 ID:yt3EqIBa
まあ、国連ってもんがあるからな。あまり死刑を連発すると
人権侵害だなんだと圧力をかけられるだろう。
よくも悪くも日本は国連に逆らうことはできないから。

197 :隣の名無しさん:03/10/12 21:39 ID:fWyLmZuv
人の命って平等じゃないみたいね。散々既出だろうけど
遺影持ち込み
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200009/26/0926e080-400.html
>遺族の遺影持ち込みは、「被告や当事者に心理的圧力を与える」などの理由でほとんど
のケースで拒否されてきたが、犯罪被害者の会の代表幹事も務める岡村弁護士に、同高裁
は今月22日、条件を付けずに認めていた。
>これまでは遺影持ち込みが認められた場合でも目立たないよう指導されており

何なんだよ...ったく。ちなみに被害者は当時63歳。山口県光市で起きた母子
殺害事件の被害者は23歳と11ヶ月なのに「被告に見えないように」という
条件付きだってさ。むかつく。
http://www.c-5.ne.jp/~hamachan/mon/n10m11.htm

198 :隣の名無しさん:03/10/12 21:40 ID:HL4xBW9n
おれが父親なら娘を殺した奴を殺しに行く。
親なら当たり前だ。


199 :隣の名無しさん:03/10/12 21:40 ID:yt3EqIBa
>>195

「自首」とかもそうじゃない?なんで、「自分がやった」って
言っただけで、刑が軽くなるんじゃボケ!というのが被害者遺族の
感情だろうけど、事件の迷宮入りを防ぐためには「自主」→「刑の減刑」
というエサを設ける必要がある。
他にも、中止未遂とか。本来なら、結果が発生してなくても、ナイフ持って
「テメー殺してやる」とか叫んだら、未遂犯になっちゃうんだけど(←超適当ですw)
、「待て待て、刺す前にやめといたら、減刑、もしくは刑を免除してあげるよ」と
エサを設ける。こうすることで重大な犯罪結果が生じることを防ぐという政策的な
判断がある。
とかじゃないのかな。

200 :灰原達之:03/10/12 21:40 ID:VqWRU0bt



坂本は死刑以外にありえない




201 :隣の名無しさん:03/10/12 21:41 ID:XRP85NQk
裁判官が自分の親兄弟子供を殺された時にも、同じ台詞を吐いたら褒めてやる。

202 :136=170:03/10/12 21:44 ID:n3nRx/Po

フィルタの問題でしょ。
いわれのないフィルタはダメだが、
凶悪犯罪者と言うフィルタは合理的。
外圧なんて気にする必要なし。
国連を通して世界を啓蒙してくくらいの気概でないと。

203 :隣の名無しさん:03/10/12 21:46 ID:sGZnQtYh
何が「そういうことです」だよ、偉そうに。
地裁なんて、ドリフのポジションで行ったら高木、仲本レベルじゃねーか。

204 :隣の名無しさん:03/10/12 22:03 ID:yt3EqIBa
>>201

法律上、被害者の関係者は裁判できないよ。

つーか、被害感情がどうのこうのを抜きにして、身内を殺された裁判官が
死刑を言い渡さなかったら、「身内が殺されているのに、何て冷たいんだ!
冷血人間め!」とか言われて、もっと非難されるんだろうな。
そう考えると、他人が殺された裁判よりも難しいかも。

205 :隣の名無しさん:03/10/12 22:05 ID:OcuoVWTo
>>201
ありえない。身内の事件を担当できないからね。

206 :雪風@自衛隊板 ◆MZR7PEYUKI :03/10/12 22:10 ID:jDXQVo9J
闇の司法官はいないのか!

207 :隣の名無しさん:03/10/12 22:17 ID:yt3EqIBa
>>206

お前がなれ。そして、殺人容疑でつかまったら、俺がこの板で
晒してやるから。うだつのあがらない人生で一気に勇名をはせる
チャンスだぞ!がんばれ!

208 :隣の名無しさん:03/10/12 22:24 ID:29AxIf4o
死刑にしなかった裁判官に対して
「俺が絶対、殺してやる!!」と強く父親が
宣言して欲しかった。

209 :隣の名無しさん:03/10/12 22:31 ID:vVjoqYAV
司法と一般感情にずれがある

一般感情に任せたものは私刑(リンチ)ですから
リンチを認めない司法とずれがあるのは
当たり前だと思うのですが
安田とやらはドキュンなのでしょうか?

210 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/12 22:40 ID:4/4G0XqL
>>183
>70人台から90人台で推移していたのは平成9年頃まで。平成10年以降は
>コンスタントに100人突破している。

昭和40年ごろと比較すればはるかに低いが何か?

>つまり、少年は成人の10倍の割合で罪を犯すようになってしまった
成人との比較は全く意味がない
人口あたりの少年犯罪も相変わらず昭和40年代よりも良好だ

211 :隣の名無しさん:03/10/12 23:57 ID:fDgJLYbo
>>210
みんなが犯罪増えた、増えたといってるのは昭和40年と比較しての事じゃないでしょうに…。
少なくともここにいる人たちは、自分の若い頃と比べて、ヤバイと言ってるんだよ。
だいたい強盗の増加傾向は無視ですか?

強盗なんか、ここ10年でみれば
1991年 690
2001年 1695

となっとりますな。わぁお。
しかもこの間にも若年人口は減少してるうえに、検挙率は半減しているし…。


212 :隣の名無しさん:03/10/13 00:08 ID:VpGYXHU5
>>211
その強盗をやった「犯人の国籍」の内訳も詳しく知りたいなぁ。
1991と2001の対比で。

213 :CSA:03/10/13 01:16 ID:fn0d800O
犯罪の発生率うんぬんと、刑の執行は別に考えてもいいと思います。
問題は、公権力が自分たちの権利を保護するかどうかなのですから。

自分たちの権利の保護よりも、支配の側面が強調されている点こそが嘆かわしい。
と思います。

214 :隣の名無しさん:03/10/13 01:23 ID:txrHcVZe
>また冤罪よりも再犯で犠牲になるのが嫌だとする方々にも問いたい
>件数ベースで「殺人の再犯>>>>>>>>>>>>>冤罪」であることを
>証明できなければ指摘は無意味となる

この件数ベースってどう言う意味?

215 :隣の名無しさん:03/10/13 01:25 ID:txrHcVZe
この判決の問題は死刑の是非ではなく量刑の是非じゃないのか?

216 :隣の名無しさん:03/10/13 01:52 ID:yQQWv6ZR
そうですね国としては大変ですよね。

じゃあ俺が変わって・・・
判決・無職 坂本正人被告(37)は死刑!死刑!死刑!

ということでw

217 :隣の名無しさん:03/10/13 02:17 ID:+PF25XQr
土井チョン子のBBSが大変な事になってます。

1 :李高順 :03/10/12 21:14 ID:z5JG3cSM
http://www.doitakako.net/bbs/msg.cgi?mod=browse

秒単位でスレがたってます。

皆さんも記念カキコいかが?



218 :隣の名無しさん:03/10/13 02:38 ID:48AtSS2G
 死刑にする勇気ない馬鹿を裁判官にすんなよ

社会の迷惑だ

219 :隣の名無しさん:03/10/13 03:25 ID:sagCpLoI
過去の判例に則った判決しかできない裁判官に存在価値は無い。
自分の判決に対する責任を放棄してるのと同じことだから。
この裁判長も無期懲役という自分の下した判決に対する責任を、「国」を
持ち出すことによって転嫁させようとしている。
この裁判長は裁判に関わる資格なし。すぐにやめさせるべき。

220 :隣の名無しさん:03/10/13 04:47 ID:O9etdB2p
少女を拉致し強姦し殺しても少し反省した不利をしていれば
「改悛の情が著しい」として減刑されて十数年で娑婆に出られる。
一般人が考え付かないような卑怯で残虐な児童殺害事件を起こしても
その凶悪さを「精神障害」として無罪にしてもらえる。
日本の司法では己の獣欲に正直に行動し残虐な方法で人を殺せば殺すほど
無罪の可能性が高くなり、ちょこっと反省したふりをすれば
有罪でも刑は驚くほど軽くなる。
つまりは少女をさらって強姦して焼き殺すような害虫野郎にはとても
住みよい日本なのだ。
害虫退治は害虫のすみよい環境からなくしてゆかねばならない。
まずは拉致殺害犯人にや児童無差別殺害犯に死刑を宣告し法律の
定めの通り半年以内に執行することだ。

221 :隣の名無しさん:03/10/13 04:51 ID:brpywA9L
さっさと出してもらいたい気もするね。
この手で始末したいという、被害者家族も
いるだろうから。俺だったら早期釈放を
求めて署名活動でもやっちゃうけどなあ。
で、犯人が出てくる頃にはノイローゼか
なんかの診断書をゲットしておくと。

222 :隣の名無しさん:03/10/13 04:55 ID:MZD0iogD
団塊世代 

223 :隣の名無しさん:03/10/13 05:04 ID:brpywA9L
まあ、裁判官としての良心はそれなりに持った人なんだろうけど、
こんな奴は死刑にしてもいいでしょう。
そもそも、この豚が贖罪意識なんかを生じたのは「死刑になるかも」
っていう恐れからでしょう。だったら取り敢えず死刑にしておいた
方が、贖罪意識も深化するってもんだ。どうせ、すぐには執行され
ないんだしさ。

224 :隣の名無しさん:03/10/13 05:14 ID:j/JImkKw
殺人に限らず、反省してるから刑を軽くするってのはおかしいよな。
反省して更に責任をきっちり取れる場合は多少軽減してもいいかもしれないけど。
まあ、殺人の責任を取れるわけないけど。

225 :隣の名無しさん:03/10/13 05:16 ID:xSeIOSy+
だからどんな軽犯罪でも問答無用で死刑にしちまえよ。
犯罪に重いも軽いもねぇだろ。
あぁ、解ってるよ、それだと明日にでも人類滅亡しちゃうよな。
神よ、罪深き我々を許し給え ザーメン



226 :隣の名無しさん:03/10/13 05:22 ID:URlY4gfI
久我裁判長・・・
教育大付属池田小の事件でも同じことが言えるんだろうな!!

「久我」の名前は覚えておくぞ。
最高裁判所の裁判官になったときは

国民審査で×をつけるからな!!

もし罷免されたときは「納得できないと思いますが、そういうことです。」って
言ってやるよ。

227 :隣の名無しさん:03/10/13 05:27 ID:wgbQ/si/
馬鹿サヨ裁判官はもれなく家畜用睾丸マッシャーで睾丸潰せよ。
DQN再生産されても困るだろう。

228 :隣の名無しさん:03/10/13 05:29 ID:eqOEpj2M
まあ過去の判例をなぞるだけなら法学部当たりの学生で十分仕事になるわな。
コストだけ高い無能な裁判官はリストラ汁。

229 :隣の名無しさん:03/10/13 05:37 ID:YN3JyUSl
>>223
裁判官としての良心なんて、欠片も持ち合わせていないよ。

もし持っているならば、この事件の異常性(誘拐殺人の後、
身代金要求なんて殆ど前例ない)考えれば、あんな安直な
判決は出さないし、国に責任転嫁する様な発言も、ご両親
を傷つける様な発言もしない。

判決理由は判決文の中にあるから、ご両親に対する追い打
ち的発言は本来は不要。その不要な発言を行って、それが
責任転嫁の内容となれば、察するに、潜在意識では言訳を
したくなる様な事をやったとの自覚があると思われ。

230 :隣の名無しさん:03/10/13 05:44 ID:YN3JyUSl
>>209

最近、2chで見かけて感心した言葉。

 「揚げ足取りなら馬鹿でも出来る」


231 :隣の名無しさん:03/10/13 08:52 ID:rU/USG1+

何処が「大変なこと」なのかさっぱりわからないよ。
「被告人を無期懲役に処す。」の「無期懲役」の所を「死刑」と変えるだけだろ?
むしろ、語数減ってるじゃん。楽になってるじゃん。
もしかして入れ替えるだけじゃないのか?


232 :隣の名無しさん:03/10/13 09:00 ID:EhNgStQX
再犯の場合、裁判官は責任取って自決する覚悟があるか!

233 :隣の名無しさん:03/10/13 09:11 ID:102onFcj
>>192

死刑を一番キツイ刑と考えるからそうなるんでは?
死刑の上に、3日間拷問後死刑、1週間拷問後死刑、3ヶ月拷問後死刑とか
やったらいいのではないのだろうか?
(強姦3人なら3人のホモに強姦されてから死刑とか)


234 :隣の名無しさん:03/10/13 09:17 ID:UeD0Sj8x
坂本正人は、レイプ&身代金目的で犯行を行ったのだから、
いつかは出られる無期懲役は軽すぎる。
これでは、別れた元妻も戦々恐々の日々だろう。
とっとと、屠殺が一番。

235 :隣の名無しさん:03/10/13 09:19 ID:LTQFadZN
これ、量刑不当で控訴しないのか??>検察

236 :隣の名無しさん:03/10/13 09:26 ID:piTjtPWZ
>国家が死刑判決を出すのは大変だということ。

単におまいが珍権派弁護士に批判されて
大変だってだけだろうが

237 :隣の名無しさん:03/10/13 09:39 ID:rSbcmfuO
久我泰博裁判長久我泰博裁判長久我泰博裁判長久我泰博裁判長久我泰博裁判長久我泰博裁判長久我泰博裁判長久我泰博裁判長久我泰博裁判長久我泰博裁判長久我泰博裁判長

238 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 09:51 ID:WYANHWmQ
>>211
>昭和40年と比較しての事じゃないでしょうに…。

すり替えはいけませんな
昭和40年にかけて犯罪が減少していったのが厳罰化のおかげでもないのに、
犯罪増イコール厳罰化という単純な解決法に頼ることが問題だということだ

>だいたい強盗の増加傾向は無視ですか?
そうですな
名目GDPが減少に転じた1994年あたりから特に増加傾向にありますね

239 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 09:52 ID:WYANHWmQ
>>214
再犯が嫌だというなら、冤罪より再犯による殺人が多いことを証明する必要が
あるということだが?

240 :隣の名無しさん:03/10/13 09:55 ID:YFZlYUgv
厳罰化がイカンというのなら、具体的な対案を出してほしいものですな。
そのへんを何もしないで死刑廃止だ犯罪者の人権だ刑務所の待遇向上だ
と言っても、一般人は納得しませんよ。

241 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 10:00 ID:WYANHWmQ
>>240
>具体的な対案を出してほしいものですな。

景気対策ですが何か

242 :隣の名無しさん:03/10/13 10:05 ID:YFZlYUgv
>>241
景気ってのは常に変動するものでしょ。
景気対策で景気が回復したとして、その先未来永劫、ずっと高い水準で
好景気を維持できる、なんて本気で考えてるの?
それとも、その場しのぎができればいいと?

243 :隣の名無しさん:03/10/13 10:06 ID:rU/USG1+

厳罰化って、犯罪抑止効果がなかったら進めてはいけないのか?
あってもなくても、そんな事に関係なく進めてもいいじゃん。面白いし。
死刑を増やせば刑務所の定員オーバ問題の緩和にもなる。これぞ一石二鳥だよ。

244 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 10:08 ID:WYANHWmQ
>>242
細かな景気変動の話ではないんだがね

厳罰化が効果あるというなら
・英米での厳罰化が効果があるとするソースの提示
ならびに
・日本が昭和50年にかけて少年法があるにも関らず少年犯罪が減少していった
ことに対する意見を述べる必要がある

ではよろしく

245 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 10:09 ID:WYANHWmQ
>>243
国家による国民の殺害には慎重さが必要

246 :隣の名無しさん:03/10/13 10:09 ID:ov7ys1wg
最高裁じゃなくても罷免できるようにして欲しい。

247 :隣の名無しさん:03/10/13 10:17 ID:5/sD7TAH
まあ死刑でいいってことでOK?
反対者はいないようだしね。

248 :隣の名無しさん:03/10/13 10:19 ID:YFZlYUgv
>>244
>細かな景気変動の話ではないんだがね
俺も細かな変動の話などしてない。
10年単位、100年単位の話。

249 :隣の名無しさん:03/10/13 10:21 ID:GrpbyruB
>>245
慎重になりすぎた結果、このニュースが問題になってるんだと思うがね

250 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 10:21 ID:WYANHWmQ
>>248
じゃ簡単だ

戦後からの復興期で犯罪発生率低下

1994年の名目GDP減少あたらから再び犯罪発生率上昇

ゆえに厳罰化うんぬんは全く関係なしということだ

251 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 10:22 ID:WYANHWmQ
>>249
それはマスコミの報道の頻度の問題だろうね

252 :隣の名無しさん:03/10/13 10:24 ID:rU/USG1+
>>245 今くらいの慎重さで別に問題ないと思うけど。


253 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 10:26 ID:WYANHWmQ
>>252
なら何も問題ないということだね

254 :隣の名無しさん:03/10/13 10:27 ID:GrpbyruB
>>251
ってことは、国民の意識として「加害者の人権とやらに配慮しすぎ」
という意見が出てきてるからじゃないの?
まあ、マスゴミ得意の世論操作とも言えるが。

255 :隣の名無しさん:03/10/13 10:28 ID:Uw91Ud9C
強姦までは無罪とする。
結果、外傷を負わせたりはらませたりしたら有罪とする。
これならば「優しい強姦」に留まって殺人にまでは発展しない。
「強引」と名称も変える。
性のはけ口があれば少年犯罪全体が減るでしょう

256 :隣の名無しさん:03/10/13 10:28 ID:E8Rdoccw
まず裁判長を死刑にしろ
話はそれからだ

257 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 10:29 ID:WYANHWmQ
>>254
だから犯罪増加というのは結局は>>250以上でも以下でもない

その程度だ

258 :隣の名無しさん:03/10/13 10:29 ID:5/sD7TAH
そもそも稀なケースなんだから、死刑でいいよ。
数人の馬鹿者のために、数千万の素朴な怒りを抑える必要はあるまい。

259 :隣の名無しさん:03/10/13 10:30 ID:YFZlYUgv
>>250
話を逸らさないように。

今は景気が悪いから犯罪発生率が高い。だから景気回復に努めよう。
なるほど。で、その後は?10年後、20年後は?景気はまた悪くなるんじゃないの?
まさかそのまま高水準をずっと維持できるなんて思ってるわけじゃないよね?
景気が悪くなって、また犯罪が多発するようになったら、慌てて景気対策?

260 :隣の名無しさん:03/10/13 10:31 ID:rSbcmfuO
いくら捕まえても司法が裁けない状況は、マッドマックスやダーティーはリーの世界になってきたとゆうことでよろしいか

261 :隣の名無しさん:03/10/13 10:32 ID:rSbcmfuO
>>255
楽観的すぎ

262 :隣の名無しさん:03/10/13 10:32 ID:rU/USG1+
>>253
今くらいの慎重さなら死刑を大幅に増やしても特に問題ないんでは、って事。
だったら、定員の問題、コスト問題の解決策として進めたらいいのにね。

263 :隣の名無しさん:03/10/13 10:33 ID:GrpbyruB
>>257
俺は厳罰化で犯罪が減るなんて一言も言ってないが・・・
罪に対してはそれなりの罰は必要だと言ってるのであって。

264 :隣の名無しさん:03/10/13 10:33 ID:LA3bYmvC
>>245
>国家による国民の殺害には慎重さが必要

タメにするような話ばっかすんな。国家が代わっておこなわなかったら、
誰が遺族の無念をはらすのだ。チョンマゲあった時代に戻って仇うちでも
せねばなるまい。

265 :隣の名無しさん:03/10/13 10:34 ID:6aYM0QcX
犯罪者が刑法を勉強していて

犯罪被害者が刑法を勉強していない国です。

266 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 10:35 ID:WYANHWmQ
>>259
そうですよ

犯罪率の変動イカンに関らず、法制度を変えてしまったら
なかなか直すことができないよりははるかに柔軟ですが何か?

267 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 10:35 ID:WYANHWmQ
>>262
>今くらいの慎重さなら死刑を大幅に増やしても特に問題ないんでは、って事。

それを慎重とはいわない罠

268 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 10:36 ID:WYANHWmQ
>>263
あのね、罰則の目的は犯罪の抑止や減少があるわけだが

269 :隣の名無しさん:03/10/13 10:38 ID:6fB5Ds8b
これで最高裁でも死刑にできなくなった

270 :隣の名無しさん:03/10/13 10:38 ID:5/sD7TAH
>>268
お前が言うには凶悪犯には抑止にならないんじゃ?

271 :隣の名無しさん:03/10/13 10:39 ID:YFZlYUgv
>>266
>法制度を変えてしまったらなかなか直すことができない

イイことを言う。
やっぱり死刑制度は安易に廃止しちゃイカンね。

272 :隣の名無しさん:03/10/13 10:40 ID:GrpbyruB
>>268
へ?罰則の目的として抑止・減少があるんなら余計に線引きはキッチリしておかにゃならんだろ?


273 :隣の名無しさん:03/10/13 10:40 ID:rSbcmfuO
>244
ソースの提示ひつようなし。
意見を述べる必要なし。
>245
慎重さはすべてに必要w
>250
当時と社会状況は違う
>253
詭弁
>257
こじつけ根拠なし

274 :隣の名無しさん:03/10/13 10:42 ID:/eHUUdWx
司法が時代遅れの永山基準に縛られているんだな
どこに訴えたらいいんだろう

275 :隣の名無しさん:03/10/13 10:44 ID:meO2nGaC
>>274
司法は法の番人なのだから、法そのものを変えようってことで国会議員。

276 :隣の名無しさん:03/10/13 10:45 ID:rSbcmfuO
>266
法制度が柔軟でないのが問題
>267
慎重の定義があいまい
>268
おまいの脳内だけ。今後は変えなければならない。おまいは日本の法律の中から出られない頭のかたい法律関係者だ。

277 :隣の名無しさん:03/10/13 10:46 ID:SXVUNz4D
受刑者の労働なんて大した予算のタシにはならんのだから、
無駄飯食いを減らす為にも死刑の基準を下げるべきでは?
行政改革はこんな所からもコツコツやるべきだよ

278 :隣の名無しさん:03/10/13 10:47 ID:CXCROJR1
景気が悪くなれば犯罪者が増加する。
良くなれば犯罪者は減少する。
と単純に思っていたけど、これからは経済格差というものが広がり
金持ちはとことん金持ち、貧乏はとことん貧乏になるんだろうな。
10年後もさして変わってない予感。

279 :隣の名無しさん:03/10/13 10:48 ID:5/sD7TAH
>>268の発言で自爆しました。

280 :もっこす@自衛隊派兵反対 ◆ZM08EeniEM :03/10/13 10:49 ID:AzcNLTbj
無期だったら、大体20年で出てこれるな。
60歳の再出発か。


281 :隣の名無しさん:03/10/13 10:49 ID:/eHUUdWx
法務省メルアド
mailto:webmaster@moj.go.jp

282 :隣の名無しさん:03/10/13 10:50 ID:rU/USG1+

俺は、景気対策をするな、とは言ってないよ。
景気対策と厳罰化は直行しているから両立する。
どっちも大いにやればいい。

定員オーバー対策で刑務所の増設・新設のコストは増税に継る。
懲役って持ち出しだから、懲役囚は居れば居るだけ経済的に損。
死刑の大幅増は、経済・景気の面か見て大いに好ましいよ。
どう、死刑大幅増したくなってきた? やっぱ、大事なのは経済だよね。


283 :隣の名無しさん:03/10/13 10:50 ID:/+TiHCSt
>>280
20年も入ってるヤシはそうそういないよ。だいたいまる15年ていど。

284 ::03/10/13 10:51 ID:2sRzP5aA
判決。

    主文。久我裁判長を4系に処する。これにて一件落着。

285 :もっこす@自衛隊派兵反対 ◆ZM08EeniEM :03/10/13 10:52 ID:AzcNLTbj
日本の刑務所実態で、犯罪者の更生を期待するのは無理だよ。


286 :隣の名無しさん:03/10/13 10:52 ID:SXVUNz4D
良く考えたら、死刑囚も結構長く生かせて置くから無駄飯食いなんだよなぁ。
死刑執行は確定から二週間以内にすべきだなとすると、
一人頭の食費は、
確定後2800円ぐらいで済む。

287 :隣の名無しさん:03/10/13 10:54 ID:rSbcmfuO
厳罰化は必要として、景気対策も必要。今後は貧富の拡大は避けられないだろう。
貧乏層でも生きていける仕組み必要。でもある比率で落ちこぼれは出るので、それを最小にするため教育の充実も必要。

288 :隣の名無しさん:03/10/13 10:54 ID:5/sD7TAH
>>286
中国並みだなw

289 :隣の名無しさん:03/10/13 10:59 ID:/+TiHCSt
>>288
中国は確定後2時間以内が多いよ。
死刑確定→公開処刑場へ移送→銃殺刑。
銃殺後、弾代金を犯罪者の親族に請求。


290 :隣の名無しさん:03/10/13 10:59 ID:rSbcmfuO
>>286
NorthKoreaとかRussiaとかChinaとか安いところに業務委託する。人権が心配というなら、契約書を交わし、ISO9000とかを取得させる。

291 :隣の名無しさん:03/10/13 11:02 ID:8gaWjtEo
>>278
ぶっちゃけ今の景気の悪さって若年人口の減少(と老齢者人口の増大)による
構造的なものだって説もありますしね。
そうなると構造改革うんたらでは焼け石に水の可能性もあるわけで…。

景気はこれからも緩やかな下降線をたどるという前提で考えないとダメでしょ。
景気回復が最大の犯罪対策なんて気楽に言ってくれるな、って話で。


292 :隣の名無しさん:03/10/13 11:03 ID:lUn2WmYm
>>289
公開処刑ばっかりじゃないけどな。
刑務所地下のマット張りの部屋もある。
死刑が執行される前夜は、囚人全員に砂糖入りの粥が出され
当の死刑囚は血をある程度抜かれ(暴れないように)
で、当日、後頭部に銃口を当てて一発で
カチャ
  ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
  \/| y |)

293 :隣の名無しさん:03/10/13 11:05 ID:SXVUNz4D
>>290
ああ、、、
こんな事まで物価や人件費の安い海外に頼らなくてはならないのか、、、
我が国に失業者が増える訳だ。

294 :もっこす@自衛隊派兵反対 ◆ZM08EeniEM :03/10/13 11:08 ID:AzcNLTbj
今でも、3k労働は外国人の仕事になっているわけだが。
皮革工業などは日本人はいないぞ。


295 :隣の名無しさん:03/10/13 11:10 ID:q7mZ/tuJ
犯罪を未然に防止する気がない裁判長

296 ::03/10/13 11:11 ID:2sRzP5aA
判決

主文  久我裁判長を市中引き回しの上磔獄門に処する。

297 :隣の名無しさん:03/10/13 11:12 ID:7WmAcnc3
きっとさー裁判官とか、人権派の弁護士とかってのはさー、
超難関の試験突破して、社会的地位もあって、人の人生左右する仕事して、人生充実してると思うんだよ。(本人自覚してなくても)
そーすっとさ、自ずから「人生における幸福度/時間」みたいな単位が大きくなって、
例えば10年っていう期間が途方もなく長い時間に思えて、自由刑でも十分って考えるんだろーか。



おれ、10年生きたらなんかイイことあるかな−
やべーなんか悲しくなってきた…


298 :隣の名無しさん:03/10/13 11:12 ID:rU/USG1+

不景気時こそ人間の間引が必要でしょ。
で、間引のフィルタには最も文句の出ない凶悪犯罪歴を使うと。
これで万事オッケー。
しかし、実現には法制化の必要がありそうだなー。年ノルマとか。
過去の大臣を見ると運用で実現してくれそうにないしなー。


299 :隣の名無しさん:03/10/13 11:15 ID:rU/USG1+

大臣じゃねぇや。裁判官と大臣だな。


300 :隣の名無しさん:03/10/13 11:19 ID:SXVUNz4D
私なら、
日給1万4000円程度で(交通費込み)で、死刑執行官になってやっても良いのだが...ボーナス無しでも良いから雇って下さい。高いですか?

301 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 11:19 ID:WYANHWmQ
>>270
だから凶悪犯阻止のために景気対策といってます

>>272
目的と原因には遠い遠い距離がありますが何か

>>282
だから厳罰化が何か効果あったケースを出していただきたい
米国でも英国でもいい

302 :隣の名無しさん:03/10/13 11:24 ID:v12iiY1j
>>301
>遠い距離がある

 だ か ら 目 的 の 話 を し て る ん だ よ

303 :隣の名無しさん:03/10/13 11:24 ID:SXVUNz4D
死刑執行が一日50件以上出れば、今の日本の執行方法では現場はてんてこまいになる。専門職種が必要になり雇用対策にもなる。
私を雇って下さい。
一生懸命にやりますから。

304 :隣の名無しさん:03/10/13 11:24 ID:rU/USG1+

高くないよ。安いよ。
正規刑務官への執行の特別手当がその額以上だったと思う。
きみ以外にもその意思のある人は沢山居ると思う。
だから、時々、反対はが持ち出すけど、刑務官の心理的負担は全然問題じゃないね。
アルバイトを雇えば即解決。


305 :隣の名無しさん:03/10/13 11:26 ID:C3+ONK19
Webのアンケートみたいに「殺した人数は(1人、2人、3人以上)」とか
「両親が離婚している」「家庭内暴力があった」「被害者と面識があった」とか
あらゆる条件に関してチェック入れて、「判定」ボタンで判決が出るような、
そういうの作れないかな? あるいはフローチャートとか。

所詮前例に従うのが司法なんだから、今後いちいち考える必要とかないだろ。

306 : 名無しさん@4周年:03/10/13 11:28 ID:hcYehOV5
>「謝罪の念も芽生えている」

と言い切れるなんてこいつは神かね。

307 :隣の名無しさん:03/10/13 11:32 ID:rU/USG1+
>>302
>だから厳罰化が何か効果あったケースを出していただきたい

これって経済的効果の事だよね?
それをハッキリ見るには世界に前例がない圧倒的な数で実施しないとダメだと思う。
まずは、日本が試しにやったらいいと思うんだ。とりあえずは10年くらい限定で。
効果がなかったら戻したらいいんだし。あったら続ければいいし。

308 :隣の名無しさん:03/10/13 11:40 ID:SXVUNz4D
>>301
若き日の織田信長が、領国内で「一銭盗んでも死罪」と厳罰化したら、
領国内で夜でも鍵をかけず、ぐっすり眠れるようになった。
尾張七自慢の一つ。
あの時代でこれは奇跡だと思う。

309 :隣の名無しさん:03/10/13 11:45 ID:i+qpafEM
死刑があるから、この程度ですんでるのよ。
団塊つううのは、確かに馬鹿世代だね。

310 :隣の名無しさん:03/10/13 11:49 ID:G2eCoq/c
漏れが父親だったら「国家が殺せないなら自分で殺す!!」と絶叫しただろう。
よく我慢して、聞いていたなあ。偉いなあ。この裁判長は余計な事言わずに刑だけ言い渡せばいいの。それが裁判官の仕事だ。

311 :隣の名無しさん:03/10/13 12:00 ID:rU/USG1+

この久我とか言う地方裁判官は、
今の経済や景気の状況を知らないんじゃないかな。
あと、刑務所が満員なことも。
それで、軽々しく懲役刑を出してるんだと思う。


312 :隣の名無しさん:03/10/13 12:02 ID:Oc9dKbB1
裁判官が一言 ”氏刑”って言えば済む事じゃん

313 :隣の名無しさん:03/10/13 12:03 ID:rSbcmfuO
>>301
軽罰化が効果あったケースを(ry w

314 ::03/10/13 12:04 ID:W+mHestA
税金使って凶悪犯に飯を食わせる必要は無え。
久我裁判長はテメエの金で凶悪犯に飯を食わせろ無責任ジジイ

315 :隣の名無しさん:03/10/13 12:05 ID:piTjtPWZ
>通行中の女性を人質にし、前妻との面会を要求しようと計画

これと計画的な犯行ではないっていう裁判長の発言は
矛盾していると思うのだが

316 :隣の名無しさん:03/10/13 12:08 ID:3QehC8c2
長州信者であり瀬川信者である在日阿呆馬鹿左翼記者兼創価学会員ばぐ太が立てた朝鮮式
芸能プロレスリングワイドショースレは金正日に認定しました。

http://www.chongryon.com/index-j.htm
http://mindan.org/index.php
http://www.jcp.or.jp/
http://www5.sdp.or.jp/
http://www.jtu-net.or.jp/
http://www.uc-japan.org/
http://www.sokagakkai.or.jp/
http://www.bll.gr.jp/
http://www.sega.jp/
http://www.wj-pro.com/main.html

317 :隣の名無しさん:03/10/13 12:09 ID:Q7vFv8GM
殺人をするなら、「前橋」ってことか?

318 :隣の名無しさん:03/10/13 12:11 ID:4l/izjYj
>団塊世代 ◆taZqHR8ods

とりあえず、もうお前はすっこんでろ。

319 :隣の名無しさん:03/10/13 12:13 ID:rU/USG1+

今の国民の窮状を知ってたら、軽々しく国民の荷物を作れるわけないよ。
この久我とか言う地方裁判官は明らかに勉強不足で世間知らずだなー。

320 :アジアシステム開発とヒラノ産業の裁判結果:03/10/13 12:28 ID:ZuinIHsz
理不尽が裁判所内でも現実に起きているのです。
裁判官、弁護士が犯罪者をかばい、当方を犯罪者に仕立て上げる。
裁判は当然に公開で有りながら、信じられない事に密室の処理です。
さらに、口封じを(乙129号証)しながら、さらに現在も。
http://as-k.netで実名で記載しています。

321 :隣の名無しさん:03/10/13 12:32 ID:rU/USG1+

一人一人の裁判官が十分に合理的なら、
法改正をせずにも、運用だけで十分に日本経済に貢献できると思う。
現在死刑判決が可能な犯罪者に一律全て死刑判決にするだけでも、
年間数千件は可能だよね?惜しいなー。


322 :隣の名無しさん:03/10/13 12:35 ID:rSbcmfuO
裁判官その他司法、警察関係者に対するテロや脅迫を生涯にわたり排除できるシステムを作らんと、公正な裁判や法治ができんだろな。
どっかの国みたいなギャング国家か

323 :隣の名無しさん:03/10/13 12:49 ID:D0ce0KYu
>>315
殺人は計画になかったということでは。

324 :CSA:03/10/13 13:53 ID:Ubzol7i3
>死刑は冤罪の取り返しがつかないという意見に対して
死刑でなくとも、何年も交流されたり、裁判につき合わされるのは大変なことです。
冤罪の可能性のあるものは、刑を確定せずに
判断保留で監禁したりしておけばいいことでは?

問題は、犯罪が確定した後の罰が不適当だということです。
そして、被害者に対して援助の手が差し伸べられていないことです。

325 :隣の名無しさん:03/10/13 14:24 ID:YFZlYUgv
いつも思うのだが、計画的云々なんてきっちり線引けるわけがないし、
誘拐は計画的だけど殺人は違う、なんて詭弁もいいとこだな。
深く考えずに行き当たりばったりで行動する危ねー奴の方が裁判の
ときに有利になるなんて、納得がいかんよ。

326 :隣の名無しさん:03/10/13 14:40 ID:D0ce0KYu
>>325
入念に計画を練って淡々と犯罪を犯す犯人の方が怖いし凶悪だとおもう。

327 :隣の名無しさん:03/10/13 15:06 ID:YFZlYUgv
>>326
金に困って深く考えずに誘拐を思いつく。
あるいは、レイプ目的で行き当たりばったりに女性を拉致する。
被害者に顔を覚えられてたらヤバイってんで、あっさり殺す。

「こういう短絡的な奴の方が怖い」と決めつける気はない。
しかし、「入念に計画を練って淡々と実行する奴の方が怖い」とも思わない。
気違いじみた闇雲な犯行は恐ろしいし、執念深い陰湿な犯行も怖い。
そもそも怖さの質が違うし、どっちの方が怖いなんて比較すべきことでもない。
問題は、前者の「計画性がない」という点が弁護の有力な材料にされてしまうこと。

328 :隣の名無しさん:03/10/13 16:50 ID:URlY4gfI
死刑制度は変えなければならない。
死刑執行の際に法務大臣の署名ではなくて
被害者の親族の署名で即実行できるようにするべき。

329 :隣の名無しさん:03/10/13 16:57 ID:k1DoVZYn
被害者の親族にカネを渡すことで刑を免れることを可能にするのが目的なわけだな。

330 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 17:01 ID:PE95iK5Y
>>302
原因にもならないことをしても無意味だということも理解できないのかね?

331 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 17:02 ID:PE95iK5Y
>>309
>死刑があるから、この程度ですんでるのよ。

厳罰化で成果が上がった例を挙げたまえ

332 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 17:03 ID:PE95iK5Y
>>313
厳罰化しなくていいといっているのに、一体あなたは何を言っているのかね?

333 :エプロン姿 ◆QHUU0g/EzE :03/10/13 17:05 ID:p9pfr2ps
>>331
飲酒運転は激減しましたよ。

334 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 17:09 ID:PE95iK5Y
>>333

違反と犯罪は違うが何か?

335 :加害者の人権を守り被害者の人権をないがしろにする友の会:03/10/13 17:10 ID:6aa1e9+J
加害者を無罪にする事は簡単だが有罪にするのは大変なのです。 殺されておめでとう。

336 :隣の名無しさん:03/10/13 17:10 ID:oHa8tAnQ
厳罰化して、悪さをしたらどんな恐ろしい刑が待っているのか、
徹底して周知させないとダメだな。
そうすれば犯罪は減るだろう。

337 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 17:12 ID:PE95iK5Y
>>336
軽犯罪も死刑にしろといいたいのかね?

338 :隣の名無しさん:03/10/13 17:12 ID:URlY4gfI
>>333
飲酒運転で4人をひき殺したオサーンが
懲役15年の判決を受けたもんね。
この種の事件でも死刑も考慮に入れるべきだな・・・そろそろ・・・

339 :加害者の人権を守り被害者の人権をないがしろにする友の会:03/10/13 17:13 ID:6aa1e9+J
これからも私たちは加害者の未来ある人権を守り、 被害者の人権を徹底的に潰していきますので政治家の先生方、 さらにはお役人様、裁判官様。宜しくお願い申しあげます。

340 :隣の名無しさん:03/10/13 17:14 ID:pAPFhxAj
>>332
ま、あんたの大事な家族が残虐に弄ばれて
殺されてみてから、もう一度ここに来てくれ。
話しはそれからだ。

341 :隣の名無しさん:03/10/13 17:15 ID:oHa8tAnQ
>>337
あんたも釣るなー。誰も「軽犯罪を」とは言っとらんが。

でも、万引き犯を見つけて名前聞き出すのに「警察行くよ!」と
言ったら急にしおらしくなるじゃん。「罰や刑」の効果ってそう
いうもんだろ。

342 :隣の名無しさん:03/10/13 17:18 ID:URlY4gfI
>>334
>違反と犯罪は違うが何か?

(゚Д゚ )ハァ?法律に違反しているから犯罪だろ?殺人も含めて。

あっそか・・・単なる煽りか・・・

343 :隣の名無しさん:03/10/13 17:22 ID:C3+ONK19
>厳罰化で成果が上がった例を挙げたまえ
成果=犯罪抑止、つまり事件になって無いんだから、ソースになるような記事自体無いだろ。
「〇〇氏は厳罰を恐れて殺人を思い止まりました」とかニュースに出てると思うか?

成果が知りたきゃ街に行ってそこらの人に聞いて来い、
「なぜ貴方は重犯罪を犯さないのか」って。その答えが「成果」だよ。

344 :隣の名無しさん:03/10/13 17:36 ID:1yoWod+K
最近、陪審員制度が強ちまちがっていないような気がしてきた。
民意が反映されるから。


345 :隣の名無しさん:03/10/13 17:45 ID:HIhF7039
>>344
DQNが陪審員になると買収される恐れあり。
現在の裁判官でも見ての通りなのに、もっと変な香具師が
陪審員になったらガクブルだろ。

346 :隣の名無しさん:03/10/13 17:48 ID:4QnM2sDm
当然、検察は上告するでしょ。
上級審で、死刑の判決がでることを期待する。

347 :隣の名無しさん:03/10/13 17:51 ID:6vbYH3qR
陪審員制度になったら日本の場合キチガイ珍権派がもっと増えそう

348 :隣の名無しさん:03/10/13 17:54 ID:AVFGhr9c
久我泰博裁判長は今すぐ氏んでくれ。頼むこの通りだ。

349 :隣の名無しさん:03/10/13 17:56 ID:IPpOk/bT
>>342
アホすぎ。
法律を1から勉強しなおしてください

350 :隣の名無しさん:03/10/13 17:57 ID:Xld3nsEY
>>346
そう。ぜひとも控訴してもらいたい。
そのために、私たちでできることはないだろうか。
署名運動???


351 :隣の名無しさん:03/10/13 17:58 ID:j1foU6DE
国が死刑判決を嫌がっているのではなくて、
久我が死刑を出したくないのです。

352 :隣の名無しさん:03/10/13 18:01 ID:mHBk73st
判決に民意や被害者の感情を反映させるのも結構だけどそれも
法律の範囲でお願いします。

353 :隣の名無しさん:03/10/13 18:02 ID:URlY4gfI
>>349
(゚Д゚ )ハァ?殺人は刑法違反だろうが!!
違反と犯罪は違うと言っている「団塊世代 ◆taZqHR8ods 」が痛すぎだろ!!

354 :隣の名無しさん:03/10/13 18:03 ID:Xld3nsEY
>>352
法律の範囲で死刑は可能だが??

355 :隣の名無しさん:03/10/13 18:04 ID:6fB5Ds8b
夜中に目が醒めるのが怖いだけだろうこの裁判官

356 :隣の名無しさん:03/10/13 18:05 ID:irWb3upj
留置所に被害者の写真とか縄掛けとけば処理も楽なのにな

357 :隣の名無しさん:03/10/13 18:08 ID:IPpOk/bT
>>353
犯罪とは、構成要件に該当する違法・有責な行為のことを言います。
例えば正当防衛で人を殺してしまった場合、殺人罪の構成要件には該当
しますが、正当防衛が認められればこれは犯罪ではありません

358 :隣の名無しさん:03/10/13 18:11 ID:MYaZJbph
つまらない法律用語の知識を振りかざして、
話を逸らそうとするアフォのいるスレはここですか?


359 :隣の名無しさん:03/10/13 18:20 ID:hH3A1Zsv
まあ、金が無くなったら盗めば(・∀・)イイ!!よ。
どうってことない。
捕まっても飯が食えるし、盗んでも飯が食える。

360 :隣の名無しさん:03/10/13 18:22 ID:GqeKs07x
法学部の学生は皆、覚えたての専門用語を一般人に使いたくてウズウズしてるんです。

361 :隣の名無しさん:03/10/13 18:25 ID:IPpOk/bT
わはは。
都合が悪くなると人格批判ですか〜?

362 :隣の名無しさん:03/10/13 18:28 ID:C3+ONK19
厳罰によって「違反」は減ってるけど、「犯罪」は別物だから減らないよって事が
貴方の主張でいいのかな?>IPpOk/bT


363 :隣の名無しさん:03/10/13 18:32 ID:W4Ten3w/
>判決によると、坂本被告は前妻の女児を虐待。前妻が女児とともに県保健福祉
 事務所に保護されたため、通行中の女性を人質にし、前妻との面会を要求しようと
 計画。昨年7月19日、群馬県大胡町の路上で、帰宅途中の安田さんを拉致、乗用車に
 監禁し同県宮城村の山林で首を絞めて殺害した。

コイツ殺害した後に身代金要求して金奪って更に逃走したんじゃなかった?

364 :隣の名無しさん:03/10/13 18:34 ID:IPpOk/bT
>>362
私は何も主張しておりません。
違反と犯罪が同一であるとおっしゃる方がいらっしゃいましたので、
違いますよとご説明しただけです。

365 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 18:40 ID:76OXf8ax
>>340
誰もが当事者意識となったらもはや冷静にはならない罠

366 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 18:43 ID:76OXf8ax
>>341
だから死刑を多発させたら犯罪が減るのかね?



367 :隣の名無しさん:03/10/13 18:43 ID:afjEwToj
>>330
>原因にもならないことをしても無意味だということも理解できないのかね?

(゚Д゚)ハァ?犯罪の原因なんて一言でくくれるモンじゃないんだから
刑罰の目的と乖離してくるのは当然だろ。犯罪の原因は様々あるにしても
「コレをやったら罰!」とはっきりさせておくことがどうやったって必要なんだよ。
刑罰の目的なんて原因にならないから意味無いって言うんなら
ルールなんてそれこそ何も必要ないだろ。
お前は喋れば喋るほど馬鹿を曝け出すなあ>団塊世代クソ

368 :隣の名無しさん:03/10/13 18:43 ID:wGSutSU3
このスレに家族殺された人間が何人いるんだよ・・・

369 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 18:44 ID:76OXf8ax
>>342

ほぉ、駐車違反するとキミの脳内では前科者になるわけかね

370 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 18:45 ID:76OXf8ax
>>367
それで実効性がなければ何の意味もないということは理解できるかね?

371 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 18:45 ID:76OXf8ax
>>343
>>厳罰化で成果が上がった例を挙げたまえ
>成果=犯罪抑止、つまり事件になって無いんだから、ソースになるような記事自体無いだろ。

つまり答えられないということですなw

372 :隣の名無しさん:03/10/13 18:47 ID:wGSutSU3

法律じゃなくて運用の問題だって

373 :隣の名無しさん:03/10/13 18:47 ID:ikn3jW2U
団塊はあいかわらず相手にソースを求めるくせに
自分はソースを出さないのな。

374 :隣の名無しさん:03/10/13 18:48 ID:C3+ONK19
>>371
だから下の2行があるんだろが。都合の悪い所は丸々無視かよ(w

375 :隣の名無しさん:03/10/13 18:49 ID:wGSutSU3
>>374
死刑が終身刑になったからってじゃあ殺人してもいいかな
と思う一般人はいないと思うが。

基本的に前科ついたら人生終わりだし

376 :隣の名無しさん:03/10/13 18:50 ID:afjEwToj
>>370
実効性?そんなのが完璧に望める刑罰があるんなら
もうとっくに犯罪なんて地球上から消えてなくなってるよw
ギロチンで首落としたって牛に引っ張られて八つ裂きにすることにしたって
やる奴はやるんだよ。それでも刑罰を設けておかないとならんから
有史以来刑罰が存在し続けてるんだよ。

377 :隣の名無しさん:03/10/13 18:50 ID:D7PQPv/X
歩き煙草の厳罰化による減少があんじゃん

378 :隣の名無しさん:03/10/13 18:51 ID:wGSutSU3

現場化と死刑は基本的には別問題だし

379 :隣の名無しさん:03/10/13 18:51 ID:wGSutSU3

厳罰化と死刑は基本的には別問題だし




380 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 18:52 ID:76OXf8ax
>>374
つまり死刑には犯罪抑止力があると思うのですかな?

381 :隣の名無しさん:03/10/13 18:52 ID:afjEwToj
>>379
マメですね

382 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 18:53 ID:76OXf8ax
>>376
誰も刑罰を廃止せよとは主張してないが何か

383 :隣の名無しさん:03/10/13 18:55 ID:Ab8vDK4N
>ID:76OXf8ax
>308
は無視ですか?因みに時代や状況が違うという答えは論理矛盾に陥りますよw

384 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 18:55 ID:76OXf8ax
>>373
☆ 厳罰化の効果についての実証的研究

「厳罰」についての理論的、感情的な様々なレベルの議論の一方で、
その効果についての実証的研究の努力も行われている。「厳罰化」の
抑止効果については否定的な結果が報告されている。

1 一般的には厳罰化の導入で抑止効果を上げた例と信じられている
1987年ニューヨーク州少年法(Juvenile Offender Law)の抑止効果について、
S.I.シンガーは、実証的な調査を行った。法改正により直接影響を受ける
年齢層のニューヨーク州の少年を実験群とし、対象年齢層ではない
ニューヨーク州の年長少年らと、ニューヨーク州少年法の厳罰化の
影響を受けない他州の少年らとを統制群として、法の導入の前後で、
殺人、傷害、強盗、強姦、放火の各犯罪による逮捕数を比較したのである。

その結果、厳罰化が本来ターゲットとしていた群に、法改正による抑止効果は
何ら認められなかった(SimonI.Singer, RecriminalizingDelinquency : Violent
Juvenile Crimes and Juvenile Justice Reform, 1996)。

385 :隣の名無しさん:03/10/13 18:56 ID:afjEwToj
>>382
そう言うと思ったw

370 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 18:45 ID:76OXf8ax
>>367
それで実効性がなければ何の意味もないということは理解できるかね?

刑罰は必要って言えばこう言うし・・・頭の中整理できてるか?

386 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 18:56 ID:76OXf8ax
>>383
たしかに北朝鮮では犯罪率は少ないかもしれないな

で、なんですか?

387 :隣の名無しさん:03/10/13 18:57 ID:8iXDdETI
>>374

何と言うか、「心神喪失状態」とか言ってれば無罪・減刑になる可能性があるのが問題だと思われ。

特に未成年なんか良い例だろ、
小さい子殺しておきながら、施設に入れられるだけじゃあな〜〜〜〜。

加害者の将来>>>>>>>>>>>>>>被害者の感情
ってのが今の日本だし。


388 :隣の名無しさん:03/10/13 18:57 ID:wGSutSU3
>>383

死刑→終身刑でも結果は代わらなかったと思うが。
ただ信長の時代では終身刑が実行できなかっただけだと
思うけれども

389 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 18:57 ID:76OXf8ax
>>385
だから刑罰は必要だと言ってますな

だれもこのケースでも無罪だとはいってませんな

390 :隣の名無しさん:03/10/13 18:57 ID:ikn3jW2U
>>384
その件に関して片方の結論のソースだけを出すのはフェアじゃないですね。


391 :隣の名無しさん:03/10/13 18:59 ID:Ab8vDK4N
>388
つまり極度な厳罰化なら効果があるってことと言えないか?

392 :隣の名無しさん:03/10/13 18:59 ID:wGSutSU3
>>390
いや、それは違うだろ

393 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:00 ID:76OXf8ax
>>390
だからもう片方の結論が出ているソースをお願いします

出せないならあなたの負けですw

394 :隣の名無しさん:03/10/13 19:00 ID:wGSutSU3
>>391
厳罰化と死刑は根本的に別問題だと。
ようするに犯罪者を社会から隔離できればそれでいいのでは

395 :隣の名無しさん:03/10/13 19:01 ID:ikn3jW2U
>>393
ほれ。
http://www.google.com/search?q=Juvenile+Offender+Law&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

396 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:01 ID:76OXf8ax
>>390
とどめを刺しておきますねw

6. 犯罪抑止議論
死刑が他の刑罰よりも有効に犯罪を抑止するという説得力ある証拠は、
科学的研究によっては一貫して得られていない。1988年に国連
(訳注:国連犯罪防止・犯罪統制委員会)のために行なわれ2002年に改訂された、
死刑と殺人発生率の関係についての最新の調査結果報告書の出した結論は
「死刑のもたらす脅威やその適用が、より軽いと思われる終身刑のもたらす
脅威やその適用よりもわずかでも殺人に対する抑止力が大きいという仮説を
受け入れるのは妥当ではない」というものだった。

397 :隣の名無しさん:03/10/13 19:01 ID:MOqKwRNS
>>366
減るんじゃない? 341の万引き犯の実例をアンタはどう解釈する?

アンタはアレか。国家権力も自衛隊も嫌いで、そのために拉致家族や
神戸市民を見殺しにした「進歩主義」とやらに毒された人間?

398 :隣の名無しさん:03/10/13 19:01 ID:YFZlYUgv
>>391
まあそうだろうね。
普通に考えりゃ、今の日本で「万引きは死刑」ってなりゃ、万引きは減るよ。

399 :隣の名無しさん:03/10/13 19:02 ID:URlY4gfI
巨大クラゲのニュース見てたらスレが進んでるよ・・・
ええと・・・
>>357
話の流れが見えてる?飲酒運転で道路交通法がでてきたところで
違反と犯罪は違うとほざくヤシがでてきたから言っているんだよ。
最近の事例ではタクシーの運転手が歩道をバイクで走るおばちゃんをはねたけど
タクシーの運ちゃんは罪を問われなかったな・・・
正当防衛などの稀なケースを言っているんじゃないよ。
>>369
道路交通法違反でも刑事罰を受けた人は前科者だよ。
君の脳内には駐車違反しか無いの?

400 :隣の名無しさん:03/10/13 19:02 ID:Ab8vDK4N
>394
流刑でも復活させればいいのかしらん?

401 :隣の名無しさん:03/10/13 19:03 ID:ikn3jW2U
>>396
ちなみに終身刑の無い日本では無意味だったりする・・・。

402 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:03 ID:76OXf8ax
>>395

その検索結果の中に>>384が出てきますが何か?

403 :隣の名無しさん:03/10/13 19:03 ID:afjEwToj
>>389
だから刑罰はどうしたって必要って言ったらお前が噛み付いてきたんだろうが。

ボケですか?

404 :隣の名無しさん:03/10/13 19:04 ID:ikn3jW2U
>>402
何か問題ある?

405 :隣の名無しさん:03/10/13 19:04 ID:pbltOoLH

ヤフー掲示板で「学習指導」を行っていた
学習塾の名物講師が【男児ポルノ販売で逮捕】されたため、

塾に通っていた保護者(特に母親から)激しい罵倒をされています。


母の声A「もう二度と教育に立って欲しくないですね。少年のわいせつ画像を配信していたなんて、最悪です」

母の声B「信じられない・・・・・。先生、なぜですか?どうしてこんな事に。 人違いではないのですか」


【社会】男児ポルノ画像、メール配信した疑い 教諭ら6人逮捕[10/09]
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065871362/




406 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:04 ID:76OXf8ax
>>397
だから減るとする結論を出しているソースをお願いしたい

407 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:05 ID:76OXf8ax
>>401

それしか言いたい事がないのですか?

408 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:06 ID:76OXf8ax
>>403
そうでしたかね?

で、なんですか?あまり本題と関係ないことでいいがかりをつけると
荒らし認定しますよ

409 :隣の名無しさん:03/10/13 19:06 ID:XkDv1qYl
>>396
本当に馬鹿だな、あんたは。殺人犯に再犯を起こさせない
最大最強の抑止刑罰が死刑だ。殺人犯が無期懲役後に出所して
再度殺人を犯した例がいくつあると思ってんだ?
死刑は最大の再犯抑止なんだよ。初犯に対する抑止力は関係ない。

410 :隣の名無しさん:03/10/13 19:06 ID:Ab8vDK4N
まぁ死刑乱発したらそりゃ恐怖政治だし>192みたいなこともあるから現実的ではないがね。
でも『一応』厳罰化が犯罪抑止に有効であるという一例ではあるだろう。
現実的には検挙率あげて前科者の住みにくい世の中にすりゃいいと思うが・・・。

411 :隣の名無しさん:03/10/13 19:07 ID:txrHcVZe
>>396
下のアムのサイトのコピペね。
http://homepage2.nifty.com/shihai/shiryou/facts&figures.html

>(引用文献:ロジャー・フッド『世界の死刑』 オックスフォード・ユニバーシティ・プレス、
>第3版、2002年 230ページ)
>(訳注:『世界の死刑』は、日本では1990年に辻本義男訳で成文堂から出版された。)

あなたこの本読んだ事ある?

412 :隣の名無しさん:03/10/13 19:07 ID:x1GRgvrl
>406
だから減らないとするソースをお願いしたい。

413 :隣の名無しさん:03/10/13 19:07 ID:8TJmX/yt
尾上一刀は幕府介錯人で、秘密を知っていたから口封じで襲われて、
奥さんが殺されたのでしたね。自分と子供は生き延びて、それからも
追っ手から追われる、また自分は妻を殺した人を殺そうとしている。
こんな人の子供が大二郎だったわけなんだけど。復讐が昔は善とされた
わけで、社会によって善悪の基準がかわるというわけね。


414 :隣の名無しさん:03/10/13 19:08 ID:wGSutSU3
>前科者の住みにくい世の中

それはそれで犯罪増える

415 :隣の名無しさん:03/10/13 19:08 ID:YFZlYUgv
>>408
それは要するにキミが本題と関係ないところで噛み付いたってことかい?

416 :隣の名無しさん:03/10/13 19:09 ID:wDtaFQDC
>>413
結局大二郎は殺人を犯してしまったね

417 :隣の名無しさん:03/10/13 19:10 ID:7+qx2Mvc
人間の弱さが生み出した罪

418 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:10 ID:76OXf8ax
>>409
>初犯に対する抑止力は関係ない。

そうですか(藁

419 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:11 ID:76OXf8ax
>>411
読書板でも逝ってくれ

420 :隣の名無しさん:03/10/13 19:12 ID:Ab8vDK4N
>414
三振アウト制(多分字が違うだろうが)でも組み合わせたらどうかね?
犯罪に点数つけて、点が増えるごとに権利が剥奪され、義務を負わされる。
段階的に公共サービスとか免許、パスポートの発行とかを出来なくしていって、
最終的には生存権が奪われる、即ち死刑。
但し、罰金、或いは懲役等で点数の棒引きが受けられる、とか。

421 :隣の名無しさん:03/10/13 19:13 ID:URlY4gfI
刑罰に関してはアメリカのどこかの州みたいに
スリーストライク制にしたらいい。
日本の刑務所は定員オーバーで、受刑者に満足な職業訓練を行っていないし
矯正協会などは真剣に就職相談・斡旋などはしていない。
そのために刑期を終えた者が出所して、何ヶ月も仕事に就けずに再び犯行に至る・・・
その度に一般市民が迷惑、時には命の危険に晒される・・・

軽犯罪でも3回目は死刑が相当。

422 :隣の名無しさん:03/10/13 19:14 ID:afjEwToj
>>408
本題と関係無いって・・・お前文章読めてるか?
一線を超えた奴にはそれ相応の罰が必要。その中に極刑はあって然るべき。

お前は厳罰に抑制力が無いって言いたいみたいだけど、絶対的な抑制力のある刑罰なんて存在しないのは
軽犯罪に対してでも凶悪犯罪に対してでも同じだから。

つーか荒らし認定って・・・お前は何様?

423 :隣の名無しさん:03/10/13 19:14 ID:IPpOk/bT
>>720
免許と同じ結果になる予感が…。
スピード違反ばっかりしてても、「俺、まだあと何点あるんだぜ」
みたいな

424 :隣の名無しさん:03/10/13 19:14 ID:URlY4gfI
三振アウト制っていうのか・・・

425 :隣の名無しさん:03/10/13 19:15 ID:b+Dt8yp0
>久我泰博裁判長

誰かこのバカ死刑にしてくれ…

426 :423:03/10/13 19:15 ID:IPpOk/bT
>>420の誤りでつた

427 :隣の名無しさん:03/10/13 19:15 ID:j1foU6DE
>>423
命の持ち点だな

428 :隣の名無しさん:03/10/13 19:16 ID:XkDv1qYl
>>418
思考停止の厨房お約束セリフを遂に口にしたなw

429 :隣の名無しさん:03/10/13 19:17 ID:InffXfTq
計画性があるかどうかって追及の仕方もうやめてー
こんなの基準にするなんて頭おかしいとしか思えない
じゃあ駿ちゃん殺したのは衝動だからokってこと?

430 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:17 ID:76OXf8ax
>>422
>その中に極刑はあって然るべき。

あってしかるべきですな

でも運用・執行については慎重にあるべきということです

こちらはきちんとソースも提示していますな

死刑を出すのには慎重を期したこの裁判官の判断は正しいと思いますな

431 :隣の名無しさん:03/10/13 19:17 ID:IPpOk/bT
>>421
そのスリーストライク制で、無実の脱獄犯が殺人では無罪になったのに
脱獄の罪で服役することになったんじゃなかったっけ?

432 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:18 ID:76OXf8ax
>>428
初犯の抑止力は関係ないと言い切るアホにいうべき言葉はないが何か(藁

433 :隣の名無しさん:03/10/13 19:18 ID:Ab8vDK4N
>423
0点と1点の間に明確な一線画したらどうかなぁ。
その上で1点ずつ細かく色々規定を設けていく。
ある程度点数がたまったら次、って感じだから「あと何点」なんて言い出すんだろ?

434 :隣の名無しさん:03/10/13 19:18 ID:4MX2Y2Xf
反抗期の中学生に裁判官やらせてみたいな。かなりハッキリ言ってくれそうなんだがw。
「あんた人殺したんでしょ?はい死刑。えっ?歳なんか関係ねぇよ。」みたいな。

435 :隣の名無しさん:03/10/13 19:19 ID:txrHcVZe
>>419
>7. 死刑廃止の犯罪率への影響

>1988年に実施され2002年に改訂された、国連に提出された報告書は、
>死刑の適用の変化と犯罪発生率との関係についての証拠を評して、
>「統計の数字が以前と同じ方向を指し続けているという事実は、死刑に
>依存することを減らしたとしても、各国は犯罪曲線が急激かつ深刻に
>変化することをおそれる必要はないという説得力のある証拠である」と述べた。

>(引用文献:ロジャー・フッド『世界の死刑』 オックスフォード・ユニバーシティ・プレス、
>第3版、2002年 214ページ)

>死刑廃止国における最近の犯罪件数は、死刑廃止が悪影響を持つということを
>示していない。カナダでは、人口10万人当たりの殺人事件の件数は、殺人に対
>する死刑を廃止した年の前年である1975年の3.09件のピーク時から1980年には
>2.41件に低下、そしてそこからさらに減少している。死刑廃止から25 年後の2001
>年には人口10万人当たり1.78 件で、1975年よりも42 パーセント低い。

上もあなたが引用したアムのサイトからコピペした物だけど、この文章もその
「世界の死刑」からなんだけどこのカナダの例をだして抑止力を否定してるのも
信用するの?あなたは?

436 :隣の名無しさん:03/10/13 19:19 ID:wGSutSU3

終身刑があれば今回の事件は終身刑になったでしょう。
厳罰と死刑の是非はまた別問題

437 :隣の名無しさん:03/10/13 19:21 ID:4w/uyVrS
裁判長のコメントが厨すぎる。

438 :隣の名無しさん:03/10/13 19:21 ID:IPpOk/bT
>>433
きっと警察でデータの管理が大変になり、増員で使われる税金が増えるっしょ。

439 :隣の名無しさん:03/10/13 19:21 ID:MOqKwRNS
>>406
基本的な質問だが、やって罰が待ち構えていることが、アンタの気持ちの
セーブにならんの? どんなに眠くても、遅刻したらクビだ! と会社に
言われたら、必死で朝早く家をでない? ふつうなら、途中寄り道して
コーヒーでも飲むところをさ。
そういう心のメカニズムっていうのは、多くの人の共通のものじゃないかい?

440 :隣の名無しさん:03/10/13 19:21 ID:afjEwToj
>>430

249 :隣の名無しさん :03/10/13 10:21 ID:GrpbyruB
>>245
慎重になりすぎた結果、このニュースが問題になってるんだと思うがね
251 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 10:22 ID:WYANHWmQ
>>249
それはマスコミの報道の頻度の問題だろうね

254 :隣の名無しさん :03/10/13 10:27 ID:GrpbyruB
>>251
ってことは、国民の意識として「加害者の人権とやらに配慮しすぎ」
という意見が出てきてるからじゃないの?
まあ、マスゴミ得意の世論操作とも言えるが。



441 :421:03/10/13 19:22 ID:URlY4gfI
え゛??マジ??
でも、そもそも無罪になったのならば
脱獄云々は問われないような気がするけどなぁ・・・
無実で服役←この状態がそもそも違法だからね

442 :隣の名無しさん:03/10/13 19:22 ID:wGSutSU3
>>437

確かに。いろいろしがらみはあったかもしれないが
それを表に出すのはプロとして失格

443 :隣の名無しさん:03/10/13 19:22 ID:XkDv1qYl
>>421
軽犯罪ってどこまでのレベル?
犯罪といっても痴漢3回で死刑というのも凄いものがあるが・・・
もちろん痴漢野郎は許せないがね。ホモ独房に放り込んで
趣向を替えさせるとかの方がよさそうだw

444 :440:03/10/13 19:22 ID:afjEwToj
ループするからもう止める>団塊クソ

445 :隣の名無しさん:03/10/13 19:24 ID:IPpOk/bT
>>441
検察側が意地になって、殺人と脱獄の罪を別として持ち出したみたい
んで、脱獄3回したから服役することに・・・らしいね。

446 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:27 ID:76OXf8ax
>>435
少なくとも死刑執行を多用化や厳罰化で犯罪が減少したとする例が出さないよりは
はるかにいいでしょうね

それになカナダも十分先進国だから犯罪発生についてもよほど日本の参考になるがね

447 :隣の名無しさん:03/10/13 19:27 ID:Xls0QqYA
>438
制度導入後にどの程度犯罪が減るかに依るね、その辺は。
試算してみてもどうにもならないしねぇ。
犯罪に対して社会が負っているコストを計算して、それがどの程度削減されるのかを計算して、
それと警官増員分のコストを比べて初めて費用対効果の話が出来る。
俺が言ってるのは今のところコスト云々は抜きにした話です。ってか税金の話してたっけか?

448 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:28 ID:76OXf8ax
>>439
そういう後ろ向きな考えはしないですな

あくまで人生は清く正しく美しくだ

449 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:30 ID:76OXf8ax
>>444

前向きなあなたの撤退を評価したい

450 :隣の名無しさん:03/10/13 19:30 ID:IPpOk/bT
>>447
新制度導入にはコストがかかるって。
コスト抜きなのは単なる夢、民主党のアレと同じだよ。

451 :隣の名無しさん:03/10/13 19:30 ID:XkDv1qYl
>>432
言葉の彩程度の揚げ足とって喜んでる時点で十分厨房な自分を曝け出してますなw
死刑の抑止力なんて犯罪者から見ればそんなに大した物じゃないってことを理解しなさい。
重大犯罪を犯す時点で心理的に既に正気じゃなくてその後の刑罰のことまで
頭が回らないのがほとんどの犯罪者心理だよ。

452 :隣の名無しさん:03/10/13 19:32 ID:X5VVPk6t
>>451
そだね。
そんな危険な人間はさっさと死刑にしてしまった方がいい。
それが社会の権利であり、義務でもある。

453 :隣の名無しさん:03/10/13 19:33 ID:/GXVP4IU
死刑が犯罪の抑止になる?
馬鹿なこと言ってんじゃねーよ。

殺された人間の遺族が加害者を殺したいと思っているから死刑。

それでいいじゃねーか。

国ができないなら自分でやるだけよ。


454 :隣の名無しさん:03/10/13 19:33 ID:IPpOk/bT
>>452
帝銀事件が再発すると恐ろしいでつ


455 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:34 ID:76OXf8ax
>>451
では厳罰化が再犯率を低下させるとするソースをお願いしたいものですな

456 :隣の名無しさん:03/10/13 19:35 ID:MOqKwRNS
>>448
いや、言葉だけ「清く正しく美しく」とか、現実はアンタごまかしているだけ。
神学論争でウヤムヤにしたいんだろうけど。
俺は、439でそれが「抑止力になるか、ならんのか」と尋ねている。もし、なる
ならばなぜそれが犯罪にあてはまらんか知りたいし、ならんのなら俺はアンタの
人間性を疑う。どっち?

457 :隣の名無しさん:03/10/13 19:35 ID:wGSutSU3
>>453

まあそれもある意味正論だと思うがね.

死刑が出ないとかなんとか言って文句いうぐらいなら
犯人殺して自分が刑務所に行けばいい話だし。
報復したいならそれくらいの覚悟を決めろってのもアリだと思う

458 :隣の名無しさん:03/10/13 19:36 ID:X5VVPk6t
>>455
死刑なら0にまで再犯率を落せるぞ。

459 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:36 ID:76OXf8ax
9. 無実の者に対する執行
死刑が存置される限り、無実の者を執行する危険は決してなくならない。
1973年以来、米国では102人の囚人が、彼らが死刑判決を受けた犯罪に
ついて無実の証拠が明るみに出た後に死刑囚監房から解放された。
その中には、長い年月を死刑判決のもとに過ごした後、もう少しで執行
されるところだった人々もいた。それらのケースで繰り返し見られる特徴には、
信頼できない証言・物理的証拠・自白を利用するといった検察官や警察官
の不当なやり方や、不適切な弁護陳述が含まれる。他の米国の死刑囚には、
有罪に深刻な疑いがあるにもかかわらず死んでいった者もいた。

2001年1月に、当時のイリノイ州知事ジョージ・ライアンは死刑の執行の停止を
宣言した。彼の決断は、米国が1977年に死刑を再開して以来、その州で不当
に有罪とされたことが明らかになった13番目の死刑囚の釈放に続いてなされた
。同期間中、イリノイ州では12人の死刑が執行された。

2003年1月、ライアン知事はイリノイ州の4人の死刑囚を特赦し、残り167人の
すべての死刑判決を減刑した。


460 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:37 ID:76OXf8ax
>>458
その代わり>>459ということになるわけですが何か?

461 :隣の名無しさん:03/10/13 19:37 ID:Xls0QqYA
無謀なほどコストかかるとは思えんがなぁ。
国民総背番号制(なんか違う言い方だったような気がするがアメリカの社会保障番号みたいなヤツ)導入と共に
データベースの管理はそこまで大変じゃなくなるだろうし、
それならば警官増員コストは考えなくてよいから導入コストのみに話は絞れる。
コストを度外視してる訳じゃなくて、2chで意見いうためだけのためにコストを調べたり計算したりするのが嫌なんだ。
大学のレポート一本かけちゃうよ、その時間で。

462 :隣の名無しさん:03/10/13 19:37 ID:X5VVPk6t
>>460
とっとと裁判の正確性を訴えろよ。

463 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:38 ID:76OXf8ax
>>456
抑止力にならないと人間性を疑うのかね?

そんなあなたの人間性を疑うよアホ

464 :隣の名無しさん:03/10/13 19:39 ID:Xls0QqYA
>461

>450
宛。繋ぎなおしたからID変わった。

465 :隣の名無しさん:03/10/13 19:39 ID:MOqKwRNS
>>457
それは違うだろ。遺族にはそういう事件にまきこまれた責任はほとんどの
場合でないのだし、「覚悟」という負担をおわねばならん理由なんてないよ。
だから、国が代わって制裁を加害者に加えるべき。

466 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:39 ID:76OXf8ax
>>462
アホですな
死刑には冤罪の可能性もあり、なおかつ特別な犯罪抑止力もないとなれば
慎重になるのは当然だと何度も言ってきている

467 :隣の名無しさん:03/10/13 19:41 ID:xum4BRpC
>>462
同意、そこはおかしい判決を下す方に問題ありと思う

468 :隣の名無しさん:03/10/13 19:42 ID:+1wCBlja
>>466
そろそろ死刑判決が出た冤罪の件数を上げてください。

469 :隣の名無しさん:03/10/13 19:42 ID:txrHcVZe
>>446
このカナダの統計は参考にならないと思うね。
なぜならこの本は肝心な所を隠している。

この本ではカナダの死刑廃止年を1976年と表現してるけど、
この年は法改正の年で、執行は1962年からやってない。
つまり停止期間が14年間あってその間に殺人率がピーク
に達している(1975年)。
停止期間中に殺人率上昇しがピークに達しているのを無視して
法改正後に殺人率が下がったので抑止力は有りませんと言う
結論は変と思わんか?

470 :隣の名無しさん:03/10/13 19:42 ID:IPpOk/bT
>>461
あんた、片山総務大臣と同じか。
住基ネットを使えとは・・・。
管理項目が増えれば、管理するオペレータの数・時間も増える。
細分化すればその判断のため、さらに増える。
日々発生する犯罪の判決を毎日のように取り寄せて、それを入力して…。
誤入力があって勝手に犯罪者にさせられたりして。
パンチミスなんてよくあることだよ。
かといって慎重になったら数こなせないしね。

471 :あほ:03/10/13 19:42 ID:HHglLYZS
ここに来る死刑反対論者って
どうしてみんな判で押したように

全く関係のない事象
「死刑の妥当性」
「冤罪の可能性」
を同列に扱うんだろう。

そしてそれを説明できずに
逃げていくんだろう。

472 :隣の名無しさん:03/10/13 19:43 ID:wGSutSU3
>>471
死刑賛成論者も

全く関係のない事象
「死刑の妥当性」
「厳罰による犯罪抑止」
を同列に扱うんだろう。


473 :隣の名無しさん:03/10/13 19:44 ID:URlY4gfI
ええっと・・・既出かもしれんが
「犯人が人を殺すのは簡単だが、国家が死刑判決を出すのは
 大変だということ。納得できないと思いますが、そういうことです」

わざわざ被害者の両親の感情を逆なでするような発言をした久我裁判長は
(゚Д゚ )アフォですか?
この点ではみんな一致しているんだよね?


474 :隣の名無しさん:03/10/13 19:45 ID:txrHcVZe
>団塊世代 ◆taZqHR8ods

冤罪よりも再犯が多いソースは↓これでイイか?
http://hakusyo1.moj.go.jp/image/42/image/h001029h.jpg

475 :隣の名無しさん:03/10/13 19:45 ID:IPpOk/bT
>>473
アフォだと思いまつ
群馬県民としては悲しいでつ

476 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:46 ID:76OXf8ax
>>468

>>459をお読みください

477 :隣の名無しさん:03/10/13 19:46 ID:cLJJvMJF
冤罪っていったってさあ、目撃者もいて誰がどう考えてもそいつがやったに
違いない、っていう凶悪犯罪もあるわけじゃん。
そういうのも同列に扱われてもななあ。

478 :隣の名無しさん:03/10/13 19:46 ID:wGSutSU3
>>473
その点は異論ないな。

479 :あほ:03/10/13 19:46 ID:HHglLYZS
>>472
死刑にすると
その受刑者の
再犯率がゼロになるんですが。

480 :隣の名無しさん:03/10/13 19:46 ID:MOqKwRNS
>>463
確認しておく。
「アンタの解釈で」サラリーマンは遅刻すると会社をクビになると
いわれた場合でも、それは抑止力にならない、と。サラリーマンは
遅刻を続ける、と。
それが、観念上だけの世界で生きているアンタの世間に対する理解だ、
と。そういうことでよろしいかw 「団塊」クン。

481 :隣の名無しさん:03/10/13 19:47 ID:wGSutSU3
>>479
終身刑でも構わないが?

482 :隣の名無しさん:03/10/13 19:47 ID:+1wCBlja
>>476
日本における。
です。

483 :隣の名無しさん:03/10/13 19:47 ID:Xls0QqYA
>470
スマソ、日本離れて3年ちょい経ってるんで住基ネットの実効性がイマイチわからんのだ。
あまり評判がよくないらしいってのは知ってるが。ってか住基ネットって国民総背番号制と同義なのか?
少なくともこっちのSSNは機能してるように見えるんで、真に国民総背番号制となったらデータベース化は容易になるだろう。
その大臣は確かフロッピーがどうこうって言った人だっけか?

484 :隣の名無しさん:03/10/13 19:47 ID:txrHcVZe
>>476
日本の例は?
日本での死刑の是非の件でしょ?

485 :あほ:03/10/13 19:47 ID:HHglLYZS
>>481
受刑中の脱走再犯率がゼロでない。

486 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:48 ID:76OXf8ax
>>469
>この年は法改正の年で、執行は1962年からやってない。
つまり1962年以降は法として死刑は存在したわけね

にも関らず事前に執行はありませんと規定されたのかね?

そんなことはありえませんなw

487 :隣の名無しさん:03/10/13 19:48 ID:wGSutSU3
>>485
それをいうなら死刑を執行した直後に
冤罪が判明する可能性も0ではないが?

488 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:49 ID:76OXf8ax
>>474
どこに冤罪のことが書いてあるのかね?

489 :あほ:03/10/13 19:50 ID:HHglLYZS
>>487
終身刑中に冤罪が証明されても
受刑中の年月は
帰ってきませんが。

「殺されるより拉致監禁の方がましだから我慢しろ」
とでも冤罪の方に言うつもりですか。

490 :隣の名無しさん:03/10/13 19:50 ID:X5VVPk6t
>>466
死刑でなくてもえん罪の可能性はある。
死刑にだけえん罪の可能性があるかのような言い方はやめることだ。

で、他の刑でも「えん罪があり得るから」と執行をやめていたら、法体系は
維持できない。
えん罪の可能性は、死刑廃止の理由にはならない。

491 :隣の名無しさん:03/10/13 19:51 ID:IPpOk/bT
>>483
すごいよー。
あちこちの自治体の端末がインターネットにつながってて、長野県の実験で
住基ネットに侵入成功したらしい。
こんなセキュリティの甘いもので管理されたらどうなることやら。

昔、the internetって映画があったの思い出したよ。
自分のデータが犯罪者に書き換えられて、無実なのにケーサツに追われる
話。

492 :隣の名無しさん:03/10/13 19:52 ID:wGSutSU3
>>489

死んでから冤罪判明するよりも
生きてるうちに釈放されたほうがマシに決まっているが何か?

493 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:52 ID:76OXf8ax
>>480
遅刻を繰り返す労働者を解雇する権利を会社側は持っていますが何か?

で、同様に死刑や厳罰が犯罪抑制に効果があるとするソースはあるのかね?

自ら墓穴を掘ったようだなw

494 :隣の名無しさん:03/10/13 19:52 ID:txrHcVZe
>>486
ん??執行停止中の殺人率の上昇は無視していいって事?
なんで?
あと、死刑廃止を推進するアムネスティと欧州評議会は
長期執行停止国(5年&10年)を事実上の廃止国と言ってるけど?

495 : :03/10/13 19:52 ID:u2kZzz35
で15年で出てくるわけか

496 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:53 ID:76OXf8ax
>>482
人間が人間を裁くという限界が存在するという意味においては同じですが何か?



497 :隣の名無しさん:03/10/13 19:53 ID:wGSutSU3
>>490

死刑になった人間は証言できませんがなにか?

498 :もっこす@自衛隊派兵反対 ◆ZM08EeniEM :03/10/13 19:53 ID:AzcNLTbj
死刑制度があるうちは、ヨーロッパでは野蛮国あつかいだぞ。
文明国に死刑制度はない。


499 :隣の名無しさん:03/10/13 19:53 ID:txrHcVZe
>>488
冤罪はあなたが出すべきでは?
ちなみに俺は過去スレ冤罪の件数もで出したよ。

500 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:54 ID:76OXf8ax
>>494
ほぉ、法として死刑が存在しているのに殺人率は上昇したのかね?

こりゃますます死刑を多用しても意味ないですな

ご協力感謝いたします

501 :隣の名無しさん:03/10/13 19:54 ID:txrHcVZe
>>498
人権板のもっこす?本人?

502 :隣の名無しさん:03/10/13 19:54 ID:X5VVPk6t
>>492
20年懲役を済ますまえに5年でえん罪が晴れた方がマシに決まってますが、
20年の懲役刑を廃止しますか?

503 :隣の名無しさん:03/10/13 19:55 ID:IPpOk/bT
>>498
死刑制度がない=先進国
単純すぎ

504 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 19:55 ID:76OXf8ax
>>499

>>474で「冤罪よりも再犯が多いソースは↓これでイイか?」と書いておきながら

>冤罪はあなたが出すべきでは?

はないと思いますな

505 :隣の名無しさん:03/10/13 19:55 ID:cLJJvMJF
>>492
それはちょっと違うと思うな。冤罪で刑罰が執行されたときの悲惨さが
刑罰が重くなるにつれて増えるのは当然。
懲役だって執行された後では取り返しがつきません。

506 :隣の名無しさん:03/10/13 19:56 ID:wGSutSU3
>>502
何がいいたいかわからん。
懲役と死刑を同列に扱っていいうわけないだろ

507 :あほ:03/10/13 19:56 ID:HHglLYZS
>>492
死んでしまった本人には
マシも何もわからなくなっている。
だから死刑後冤罪がわかっても
本人には関係ない。


人権派死刑反対論者が言ってたぞ(笑


マジレスすると
俺はどっちも嫌だ。
死刑も終身刑も。
無実の罪を着せられること自体が嫌だ。

508 :隣の名無しさん:03/10/13 19:56 ID:X5VVPk6t
>>497
証言くらい、いくらでもする暇はあるだろ。(しかも自分に有利な証言なら
なおさら。)

509 :隣の名無しさん:03/10/13 19:56 ID:txrHcVZe
>>500
だから質問にちゃんと答えてね。
長期停止中の殺人率は無視するの?

510 :隣の名無しさん:03/10/13 19:57 ID:wGSutSU3
>>505

10年も懲役くらって人生滅茶苦茶になったんだから
死んだとしても大して差はないだろうってことですか?
なんというか、唖然ですな

511 :隣の名無しさん:03/10/13 19:57 ID:in4jNXR1
                 . . ○
      . .  ● ノ   . ∵
      ':.  | ̄
  _| ̄|  / >
人一人殺しても殺されず

512 :隣の名無しさん:03/10/13 19:58 ID:Xls0QqYA
>491
要はコストよりシステムの運用面(まぁこれもロスという意味でコストだが)に問題があるってことだーな。
少なくとも10年以上運用して初めてデータベースを実際に運用出来るまでになるかどうか、って感じかね。
ま、俺が言ってるのはそういうのが可能になった後の話だ。
いずれは国民総背番号制が導入されるだろうからね、いつかはわからんが。
そうなったら累進刑罰制(今適当に名付けた)も実現出来るだろ、多分。
実効性に疑問符が付くなら廃案だけど。

513 :あほ:03/10/13 19:58 ID:HHglLYZS
>>506
>懲役と死刑を同列に扱っていいわけないだろ
ここら辺が
死刑反対論者の致命的な点だと思う。

他の犯罪と殺人を同列に考えられない
一般人は無視しておいて
刑罰の死罪とそれ以外は同列に考えない。

514 :隣の名無しさん:03/10/13 19:59 ID:cLJJvMJF
>>506
議論が循環してますよ。
そもそも死刑と懲役にどういう本質的違いがあるかを議論するために
冤罪うんぬんが出てきたわけでしょう。

515 :隣の名無しさん:03/10/13 19:59 ID:txrHcVZe
>>504
ほれ。
http://www.bekkoame.ne.jp/~m_m_m_/enzai_1.html

最近に再審請求された福岡事件は載ってないが
殆どの冤罪事件がのってる。

で日本での冤罪死刑は何件?

516 :隣の名無しさん:03/10/13 20:00 ID:X5VVPk6t
>>506
えん罪の可能性だけに注目するなら、刑が軽い方がいいのは当たり前。
しかしそれを突き詰めるなら刑は執行できない。軽い方がいいのは当たり前なんだから。

死刑廃止の根拠となるかのような幻想を抱くのは、死刑と懲役との間の境界を勝手に
前提としているから。




517 :隣の名無しさん:03/10/13 20:00 ID:ibgkM7oy
冷たいようだが、殺された人の人権は死んだ時点で消滅している。
加害者も含めて、生きている人々の人権を守るべきだろう。
加害者をいのちをうばっても、被害者のいのちがかえってくるわけ
ではない。
裁判は遺族の感情論で司法判断される場であってはならない。
罪をにくんで人をにくまずだ。


518 :隣の名無しさん:03/10/13 20:00 ID:IPpOk/bT
>>512
>実効性に疑問符が付くなら廃案だけど。
ところが、IT業界関連が儲かるのでやってしまうのが今の日本の恐ろしいところ

519 :隣の名無しさん:03/10/13 20:01 ID:MOqKwRNS
>>493
論点をわざとずらしたいのか本物の馬鹿なの、どっちw

権利のあるなし、を問題にしてるんじゃないんだよ。それが、対象となる人間の心のブレーキになるのかならんのか、を尋ねているんだよ。マクロがミクロの集合体である事実は変わらんぜ。この場合のサラリーマンがミクロであるってことぐらいわかるよな?

アンタ、空中戦はお好きでも、地に足のついてないのが丸見えだよ。

520 :隣の名無しさん:03/10/13 20:01 ID:cLJJvMJF
>>510
?なんかうまく伝わってないような。私がいいたいのは502と似たような
ことね。

521 :隣の名無しさん:03/10/13 20:01 ID:wGSutSU3
>>514
懲役の冤罪に対しては賠償はできるが
死刑に対して賠償はできない。

それを死刑賛成論者は、失われた時間は賠償では
治癒できないと反論する。
詭弁だな

522 :隣の名無しさん:03/10/13 20:01 ID:p9pfr2ps
団塊世代さんはどうして話を冤罪裁判に持って行きたがるんですか?

523 :隣の名無しさん:03/10/13 20:01 ID:oGl49ean
加害者に人権を認めるのは分かるのだが
日本では、法の下の平等と憲法で言ってるよな

被害者の人権はどこへ・・・

というか、国民全体に法の下の平等を認めると初めから人権なんて
ないようなもんだよな。
麻雀で皆に1000点あげるようなもの

524 :隣の名無しさん:03/10/13 20:02 ID:in4jNXR1
亡くなった子はなんていうだろう
「こっちの世界にこさせないで」(人権派)

525 :隣の名無しさん:03/10/13 20:02 ID:X5VVPk6t
>>517
誰も遺族の感情(だけ)で物事を考えていませんよ?

社会秩序の維持と犯人の更生のために、厳正な罰が必要と言って、妥当な罰がどの
くらいか議論しているだけです。

526 :隣の名無しさん:03/10/13 20:02 ID:txrHcVZe
>>522
死刑廃止論の最後の砦だからでしょ

527 :隣の名無しさん:03/10/13 20:02 ID:/GXVP4IU
で、団塊クンは自分の家族が殺されても
同じ主張を繰り返すの?

528 :隣の名無しさん:03/10/13 20:02 ID:OZxHo2gR
被害者及び遺族よりも犯罪者を優遇する日本に乾杯

529 :隣の名無しさん:03/10/13 20:03 ID:roiDRmDX
>>527
自分の家族が殺人犯しているの

530 :隣の名無しさん:03/10/13 20:03 ID:in4jNXR1
犯罪者 >>>>>>>>>>>>>>> 遺族 >>>虐殺された子

531 :隣の名無しさん:03/10/13 20:03 ID:X5VVPk6t
>>521
>失われた時間は賠償では治癒できないと反論する

当然じゃないか。どこが詭弁なわけ?

532 :隣の名無しさん:03/10/13 20:04 ID:wGSutSU3
>>531
治癒できないのだから死んだっていいじゃないかって
いってるのと同じなんだが?

533 :隣の名無しさん:03/10/13 20:04 ID:IPpOk/bT
人間が、他人の生死を決めるとはおこがましいとは思わんかね

534 :隣の名無しさん:03/10/13 20:05 ID:d9qvAy3D
>>533
それは殺人犯に言ってくれ!

535 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 20:05 ID:76OXf8ax
>>509

だから国が「法として死刑は存在してますが執行はしません」といったのかね?

536 :隣の名無しさん:03/10/13 20:06 ID:/GXVP4IU
>>533
そのおこがましい行為をした人間は死で償って当然

537 :あほ:03/10/13 20:06 ID:HHglLYZS
>>513
つづき。

無辜の市民が犯人に殺された時と
冤罪で死刑になった時の感情の差。
この点を考える時
「殺したのが一般人か国家か」という違いがある。
人を殺すことはどんな場合も重いはずだが
話をことさら国の問題だけに終始する彼らは
「国家対市民」という
古い枠組みで戦っているつもりの
昔の人間なのかもしれない。

538 :隣の名無しさん:03/10/13 20:06 ID:X5VVPk6t
>>532

5年の懲役が治癒できないのも事実だが、それは20年の懲役にしろ、ということを
意味しないぞ。


539 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 20:06 ID:76OXf8ax
>>515

では>>474を取り消しますか?

540 :隣の名無しさん:03/10/13 20:07 ID:ibgkM7oy
犯した罪に対する更生の機会をあたえず、
藪から棒に死刑判決は乱暴としか言いようが無い。
遺族が望んだから死刑では、法治国家ではありえない。
裁判官は世間にいたずらに同意すべきではない。
世間は司法の専門家でもなんでもないのでから。
このニュース速報+の有象無象など無視してかまわない。
彼らの意見など社会に何の影響もないのだから。


541 :隣の名無しさん:03/10/13 20:07 ID:URlY4gfI
冤罪はともかく宅間守や今回の坂本正人被告のように容疑が明らかな場合は
即効死刑にすればよい。

狭山事件の石川さんのような場合は、とりあえず無期が妥当・・・
(ひょっとして死刑判決でてたっけ?)

542 :隣の名無しさん:03/10/13 20:08 ID:Xls0QqYA
>518
なんだっけか、ハードウェアはあってもソフトウェアがないって言われてなかったっけか、日本って。
それとも優秀なハードを作り出せてもそれを操る頭脳がない、みたいなことを。
人の問題は教育の問題だからねぇ。
少なくとも解決に小学校に入学して大学出るまでの16年は要する訳だ(教育制度変更後生え抜きが社会に出るまで)。
制度変更にかかる時間も考えれば30年は見なきゃダメだな。
まぁそれくらい経つ頃には住基ネットも本格運用されてるだろうけど、どうなるんだろうねぇ。

543 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 20:09 ID:76OXf8ax
>>519
その権利が正しいかどうかもわからんで、それを気にするのかと言われてもな(藁

>アンタ、空中戦はお好きでも、地に足のついてないのが丸見えだよ。
自らのたとえ話の作り方の下手さ加減の鬱憤を晴らすのはやめてくれw

544 :隣の名無しさん:03/10/13 20:09 ID:wGSutSU3
>>538
死刑執行後に冤罪が判明しても本人は死んでますが

終身刑ならば冤罪が判明したあとに本人は釈放されます?

OK?

545 :隣の名無しさん:03/10/13 20:09 ID:ibgkM7oy
終身刑の創設が妥当。
被告を死刑で殺害してはえん罪だった場合、
どうつぐなうのか?
後で間違いであったではすまされない。


546 :隣の名無しさん:03/10/13 20:09 ID:X5VVPk6t
>>540
薮から棒では決してなく、死刑もあり得ると法律でちゃんと決められている犯罪を、
犯人が犯した、という事実が原点。

何度も言うように「遺族が望んだから」なんてのは理由の一つに過ぎない。

それから、ニュー速の意見が影響ない、というなら、「無視しろ」と言うのは自己矛盾。

547 :隣の名無しさん:03/10/13 20:10 ID:IPpOk/bT
火の鳥みたいな刑罰ができたらね・・・

大量虐殺した殺人犯が、殺した人の分の人生を生きなおさないといけないやつ。
赤ん坊から老人を何度くりかえさせられるのか…しかも死ねないんだよね

548 :隣の名無しさん:03/10/13 20:10 ID:+o2c6nVD
>>540
お前の意見モナーw

549 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 20:10 ID:76OXf8ax
>>522
死刑についてのことだから当然考えて然るべき問題だと考えたい

550 :隣の名無しさん:03/10/13 20:10 ID:6EYejKfi
>>528
あの乾杯クンか? たまにはちゃんとした立場に立つな。

551 :隣の名無しさん:03/10/13 20:10 ID:bOlM6vVk
つい最近、
息子と夫を殺した女に死刑判決が出たけどさ

その時裁判官は
「死刑にしたくなかったが死刑に選ばざるを得なかった、控訴して下さい」
って言ったんだよな

今回のヤツは「死刑にしたいけどできません」ってことだろ?

何で被害者が男か女かでこんなに司法の対応が違うワケ?

552 :隣の名無しさん:03/10/13 20:10 ID:RoXx0OBH
なんだ、まだいたのか >男根肥大◆taZqHR8ods

ヨーロッパでなぜ極右が勢力を伸ばしているか知っているか?
政治家でこいつらくらししかいないんだよ、死刑賛成論者が。

極右っていうくらいだから、政策論としては釈然としないものも
あるが、「ほかにロクなやついないし」という消極的動機で犯罪
被害者(またはその遺族)は片っ端から極右に投票する傾向が
ある。

だから首長選とかになると勝てなくても、地方議会選とかでは
極右は強い。

553 :あほ:03/10/13 20:10 ID:HHglLYZS
>>544
釈放されても年月は返らない。
賠償金で年月が買えるんですか。

554 :隣の名無しさん:03/10/13 20:11 ID:IPpOk/bT
>>541
帝銀事件は?

555 :隣の名無しさん:03/10/13 20:11 ID:txrHcVZe
>団塊世代

平成12年の殺人犯の前科暦有り397人。
ソース元>>474

戦後の死刑執行後の冤罪確定 0件。
戦後の死刑執行後の冤罪疑惑 2件。

よって
冤罪死刑<<<<<<<<再犯殺人。
OK?
>>535

556 :隣の名無しさん:03/10/13 20:11 ID:URlY4gfI
死刑制度を存続させて
新たに終身刑制度を創立させるのがベストだな。

557 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 20:13 ID:76OXf8ax
>>552
つまり何を言いたいのかね?

558 :隣の名無しさん:03/10/13 20:13 ID:wGSutSU3
>>553
だから死刑にしてもOKだといいたいんだろ?

それはつまり10年も人生無駄になったんだから死んだって
構わないんじゃないかといってるのと同じだっていってるんだよ。

死んでるよりも生きてるほうがマシ。
それすら理解できないんだから困ったもんだ

559 :隣の名無しさん:03/10/13 20:13 ID:txrHcVZe
>>535
廃止の方向で停止だったハズだが?
それに長期停止中でも執行中と同様の抑止効果
が得られると思ってるのか?

560 :隣の名無しさん:03/10/13 20:13 ID:URlY4gfI
>>554
帝銀事件の真相はいまだによくわからん・・・オレは・・・


561 :隣の名無しさん:03/10/13 20:13 ID:/GXVP4IU
団塊クンは、自分に都合の悪い質問には答えないのね・・・

562 :隣の名無しさん:03/10/13 20:14 ID:X5VVPk6t
>>549
「死刑について」じゃないだろ。
全犯罪、裁判に関わるものならなんでもそうだろ?

全ての刑罰ではなく死刑だけを無くしたいのなら、死刑に特有の話題に話を絞れ。

563 :あほ:03/10/13 20:15 ID:HHglLYZS
>>558
やっと殺人被害者の無念さが
わかったみたいだね。


殺人犯の再犯が
とてつもない犯罪だというのも
わかったよね。

564 :隣の名無しさん:03/10/13 20:15 ID:IPpOk/bT
>>560
矛盾が多すぎるんだよね・・・。あの事件

565 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 20:15 ID:76OXf8ax
>>555
問題は殺人犯の再犯だが何か?

前科者の殺人ではないんだがね

566 :隣の名無しさん:03/10/13 20:15 ID:MYaZJbph
厳罰化と犯罪抑止の関係だっけ?
ええと、確認するけど、これはいわゆる「少年犯罪」の話だよね?

なら俺の意見。
少年法を原則廃止して、子供にも大人と同じ量刑を科すようにすれば、
少なくとも子供の犯罪発生率(大人の十倍近い)を、大人のそれと同レベルにまで
近づける効果は期待できると思います。

そして、それ以上減らせるかは全くの未知数です。

…どうすかね?


567 :隣の名無しさん:03/10/13 20:16 ID:txrHcVZe
>>565
>問題は殺人犯の再犯だが何か?

なんで殺人犯の再犯のみになるの?



568 :隣の名無しさん:03/10/13 20:17 ID:X5VVPk6t
>>558
罰が軽い方が「マシ」なのは当たり前、と何度も書いているだろ。

死刑よりも20年、20年よりも5年、5年よりも無罪。

「(万が一)えん罪になったとき マシ だから」という理由でいけば、無罪にする他ない
だろう。

死刑に反対する理由にはならんのだよ。

569 :隣の名無しさん:03/10/13 20:17 ID:ibgkM7oy
私は無期懲役、死刑の廃止と同時に
終身刑の創設を唱える。
えん罪や人権尊重、先進国での死刑減少傾向など
総合的に判断しての事である。

デットマンウォーキングやグリーンマイルなどを一度は見てみたまえ。
たかが映画といえども、君らの知的水準でも理解できるだろうし。



570 :隣の名無しさん:03/10/13 20:17 ID:wGSutSU3
>>566

話の主題は「死刑制度の是非」だろ
少年犯罪とか関係ない

571 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 20:17 ID:76OXf8ax
>>559
廃止の方向で停止中?

なら最初から法的に廃止すべきでしたな

確定するまでは常に死刑の可能性があるというのが普通だな

しかも14年にも及ぶ期間もあったわけだ

572 :隣の名無しさん:03/10/13 20:17 ID:/GXVP4IU
>>565
問題は再犯じゃねーっての。

被害者の感情、被害者の遺族の感情

どうしても冤罪とか再犯とかの話に持っていきたいのかね。
結局そうやって論点をねじ曲げてるんじゃないか

573 :隣の名無しさん:03/10/13 20:18 ID:dshNvYvE
死刑より働かせたほうが得だろう。
一生強制労働のほうがさ。
死刑廃止して終身刑導入キボン。

574 :隣の名無しさん:03/10/13 20:18 ID:wGSutSU3
>>568
誰も刑期を軽くしろなんていってないだろ


575 :隣の名無しさん:03/10/13 20:18 ID:5jorfsCn
刑罰の第一の目的は、その個体のさらなる犯罪を防止、でいいんじゃない?
なんか、抑止、つまり他の個体の犯罪の防止に拘ってる人がいるけどさ。

その点から言って死刑は完璧だよ。個体が消えるんだから犯罪しようがない。
どこか違う? 抑止はどうでもいいよ、あろうがなかろうが。

あと、厳罰化と言っても懲役を長くするの厳罰化はあまり意味なさそう。
隔離中は犯罪できないけどさ。出てからの再犯に継るかも。
管理人や場所や餌のコストで経済的なダメージもある。
だから、懲役に関してはそのままでもいい。短くしてもいい。
大事なのは、死刑の大幅増員。これに尽きるよ。不況時ならなおさら。

576 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 20:19 ID:76OXf8ax
そろそろ寝る時間なので落ちる事にする

ごきげんよう

577 :隣の名無しさん:03/10/13 20:19 ID:X5VVPk6t
>>574
はあ?
「死刑」という刑を軽くして「懲役」という軽い刑にしろ、と主張してるんじゃないのか?

578 :隣の名無しさん:03/10/13 20:20 ID:wGSutSU3
>>577

死刑と終身刑を比べてるんだろーが????


579 :隣の名無しさん:03/10/13 20:20 ID:/GXVP4IU
>>576
結局逃げるのか・・・やれやれ。

ネタとしかおもえん

580 :隣の名無しさん:03/10/13 20:21 ID:X5VVPk6t
>>578
「死刑」という刑を軽くして、「終身刑(懲役刑)」という軽い刑罰にしろと要求してるんだろ?

581 :隣の名無しさん:03/10/13 20:21 ID:URlY4gfI
でもさ・・・こんなこと言うと話にならないのだろうけど
結局は当事者、特に犯罪被害者の感情を抜きにしては考えられないと思うんだよね・・・
宅間守の死刑判決は妥当だと思うけど、死刑反対論者は被害にあって殺された子供の
両親に向かって「死刑制度反対の署名をお願いします」とは言えないと思う。



582 :隣の名無しさん:03/10/13 20:22 ID:6EYejKfi
>>543
たとえが悪い? フーン、ありふれた反論だねw
なぜに「たとえが悪い」とアンタは思う? この場合の「たとえ」って
いうのは、要は「罰が心の抑止力となるかどうか」をっ証明する外部的
要因にすぎないってことぐらいは、紙っぺら一枚の薄〜い知能しかない
アンタでもぼんやりとわかるだろ? どうせ答えるなら、その核心に答
えてくれよ。回避してるの、丸見えだぜ。

583 :隣の名無しさん:03/10/13 20:22 ID:IPpOk/bT
>>581
同意。過度の感情移入はよくないけどね。

584 :隣の名無しさん:03/10/13 20:22 ID:txrHcVZe
>>565
殺人犯の再犯殺人は多すぎて今は分からん。
下は平成二年から平成十一年までの間の無期懲役受刑者で仮出獄中に
殺人再犯をした件数。
仮出獄中での殺人再犯でこの数字だから殺人犯の再犯に至っては遥かに
多いと創造がつくだろ。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b149019.htm

>仮出獄を許された無期懲役受刑者のうち、仮出獄中の平成二年から平成十一年までの間に
>強盗殺人事件又は殺人事件を起こしたとして有罪判決を受けた者は四名である。
> これらの者の仮出獄までの服役期間、判決結果、検察官上訴の有無及び判決確定の有無は、
>別表三のとおりである。
> なお、平成元年以前の事例については、十分な資料がないため、お答えすることは困難である。

585 :隣の名無しさん:03/10/13 20:23 ID:5/sD7TAH
>団塊
>>268自分のレス読めよ。
罰則はなんのためにあるって?


586 :隣の名無しさん:03/10/13 20:23 ID:wGSutSU3
>>580
生命刑と自由刑の違いだろ?

587 :隣の名無しさん:03/10/13 20:23 ID:ibgkM7oy
終身刑の創設で充分。
累積350年とすればまず出られない。
死を持って償うなど、敵討ちと同レベルの
発想でしかないのだから。


588 :隣の名無しさん:03/10/13 20:23 ID:/GXVP4IU
なんで被害者の感情を抜きにして語ろうとするのかよくわからんのですが。

死刑反対諸君、僕を納得させてくれませんか

589 :隣の名無しさん:03/10/13 20:24 ID:0nGNuf4d
団塊世代 ってやつ、なんでこんなにしつこく
反論ばかりしてんだろね?

あ、本人!ははは。

396でとどめってのも笑ったよ。ホントに50年生きてんのかね!
刑罰で犯罪がへらないっつならね、自分の家にも鍵かけるな
空き巣は抑止できないからな。
おまえをなぐったやつが捕まっても、冤罪かもしれんから無罪って言えよ!
厳罰化はたとえその犯罪は愚かなやつで防げなくても次は防げるのさ。
小さなことを「限らない」ばかりで、拡大解釈。もう書くのやめて寝ろよ。

590 :隣の名無しさん:03/10/13 20:24 ID:jnqB/jqj
●●●2ちゃんねら衆議院総選挙●●●(調査期間:9月27日〜10月10日、→10月27日まで延長)
あなたはどの政党の候補者に投票しますか?〜小選挙区〜
11月9日に投票があると言われている次期衆議院総選挙であなたはどの政党の候補者に投票しますか?
・小選挙区で投票する候補者が所属する政党名で投票をお願いします
・有権者のみ投票をお願いします
・1人1票のみとなっております
・選挙区別に集計していますので、選挙区名は正確にお答えください

●●●ただ今、中間発表を公表中!!●●●
投票所はこちら→http://vote3.ziyu.net/html/dai02kai.html
参考:選挙でGO!!→http://homepage3.nifty.com/makepeace/

これと同じものを最寄りのスレにコピペをしてください
よろしくお願いします


591 :隣の名無しさん:03/10/13 20:24 ID:bOlM6vVk
極左刑法新派逝ってよし

592 :隣の名無しさん:03/10/13 20:25 ID:txrHcVZe
>>571
またそらす。
長期停止中の抑止効果は執行中と変わらんのか?

>なら最初から法的に廃止すべきでしたな

いきなり廃止した国は少ないと思うが・・・





593 :隣の名無しさん:03/10/13 20:25 ID:X5VVPk6t
>>586
全然違う刑罰だと主張したいのか?

(万が一)えん罪だった場合に「軽い方がマシ」という理由で言えば、どちらも
同じだろ。

594 :隣の名無しさん:03/10/13 20:26 ID:X5VVPk6t
>>587
絶対に出さない、という保証はどこにあるの?
現に今、懲役20年の判決でちゃんと20年刑務所に入ってる?

595 :隣の名無しさん:03/10/13 20:26 ID:C3+ONK19
>>585に対してのレスだけはしてから寝てほしかったな>団塊
にしても、これに気付くの遅過ぎだわ漏れ達(w

596 :隣の名無しさん:03/10/13 20:27 ID:bOlM6vVk
>>587
路上でいきなり殴られても殴り返すなよ?
殴り返したらお前は死刑

597 :隣の名無しさん:03/10/13 20:27 ID:IPpOk/bT
>>594
だからこその終身刑なんかじゃないの?
無期懲役でも出獄するんだから

598 :隣の名無しさん:03/10/13 20:27 ID:wGSutSU3
>>593

死刑は冤罪判明後も刑が執行されつづけるのと同じだ
懲役刑なら少なくとも金銭的な賠償が可能

599 :隣の名無しさん:03/10/13 20:28 ID:X5VVPk6t
>>597
終身刑にしても、現在の無期懲役と同じ扱いになるだけ。

600 :隣の名無しさん:03/10/13 20:28 ID:MYaZJbph
くそ、別スレで団塊世代が似たような煽りやってたんでこっちに誤爆してしまった…。


601 :隣の名無しさん:03/10/13 20:29 ID:wGSutSU3
>>594
終身刑を作ればいいだけ
または運用を変更するか

602 :隣の名無しさん:03/10/13 20:29 ID:biMIiLg1
>1
充分に計画的な犯行のようだが…。
それに、前妻の女児を虐待しているわけで、突発的な感情暴発の殺人犯
ではなく、トコトン悪い根性のヤシだというのは明らかな事実。
謝罪の心が芽生えるったって、んなもなぁ演技でどうにでも見せられる。
死刑を逃れるためなら、土下座だってしてみせかねないようなワルだろ?
無期懲役で、出所後の行動に責任もてるのかな?>裁判長

603 :隣の名無しさん:03/10/13 20:29 ID:IPpOk/bT
>>599
それは運用上の問題でしょ?
真の意味の「終身刑」を創設しようってことじゃん

604 :隣の名無しさん:03/10/13 20:29 ID:X6jfs+Fi
この裁判官相当アフォですな。
一般に日本の刑罰は軽すぎる、少年犯罪は成年と同等に扱え。
いまのままでは、必殺仕置き人が出てくるぞ、
刑務所の中や出所してきた奴を1千万円くらいでやってしまう。
日本の暴力団が依頼の窓口となり、実行はもちろん朝鮮や支那人。
殺人組織は出来上がっているのでは?
殺人依頼を受けたら、交通事故を装ってやってしまうとか。
おれが、こんなあ組織を作るかな?

605 :隣の名無しさん:03/10/13 20:30 ID:YEA49swy
>>566

少年犯罪に関しては、厳罰化云々の前に、
個々の親が家庭での「育て方」をもう一度見直したり、
教育側が「こう言う事をしてはいけない、なぜならば・・・」
と事細かに教える「道徳教育」をもう一度考えすべきじゃないか、と思う。

ワイドショーとかで、よく論じられている事を言うようだけど・・・。

少年法は確かにいらないわな。
「刑法」があるんだから。
少年犯罪も、刑法内で判断すればいい事。

で、死刑に関してだが。
こいつは廃止すべき、残すならば「終身刑」の採用を。
ある意味、死刑より「終身刑」の方が重い刑罰だと思う。
寿命尽きるまで、お堀の中で罪を背負わなければならないのだから。
異常犯罪者じゃない限り、この「罪の苦しみ」は死ぬよりキツいぞ。

606 :隣の名無しさん:03/10/13 20:30 ID:SbvjM601
まあ 実際は妥当な判決でしょ。

607 :隣の名無しさん:03/10/13 20:32 ID:wGSutSU3
裁判長にもしがらみがあって、マスコミで話題にしてもらいことで
何らかの変化を求めたという見方もあるな

608 :隣の名無しさん:03/10/13 20:32 ID:X5VVPk6t
>>598
死んだ人間は何も思わないよ。死んでからも刑執行なんて、宗教じみた話はやめてくれ。
生きている人間を重視するなら、名誉回復でOK。金を問題にしたいなら、遺族に払えばいい。
あと、懲役だって刑期中に死ぬ場合がある。そんなことを気にしていたら、適正な刑の
執行などできない。
そんなことより、正確な裁判を要求してくれ。

609 :隣の名無しさん:03/10/13 20:33 ID:6EYejKfi
以前、朝ナマで「教育の荒廃」をテーマにしていて。教師代表みたいな人物が、今の子供らは親や大人を敬わない、と。
で、大谷昭宏が「ちょっと待ってくれ。俺たち『団塊の世代』は壊せ壊せ、権威なんか壊せ、でやってきたけど、それは悪かったのか?」
と聞いた。教師は「悪かった」と答え、場内は大爆笑。

教育もそうだが。
国の権威を否定して、いきつく先が、国家の権力の発動を最小限に控えるために加害者に重大な刑を課せられない。被害者が泣いていても仕方がない、と。そこにも結びついている。

さっさとご退場いただきたいね。そういう思考を持った連中には。



610 :隣の名無しさん:03/10/13 20:35 ID:pbhCMiLy
>>605
いくらお堀の中とはいえ、規則正しい生活を送れる上に
食事や娯楽まであるんだぜ。
ま、一日に使えるティッシュ(トイレも含む)は10枚とかだけど。

611 :隣の名無しさん:03/10/13 20:36 ID:/GXVP4IU
>>604
なかなかいい商売だ・・・・

612 :隣の名無しさん:03/10/13 20:37 ID:SXVUNz4D
>>331
例は>>308で揚げて居るが、、、

613 :隣の名無しさん:03/10/13 20:38 ID:IPpOk/bT
>>610
娯楽と面会を厳しくすれば効果テキメン!
ただ人権派と称する奴らがやかましいがな

614 :隣の名無しさん:03/10/13 20:38 ID:wGSutSU3
>>612
戦国時代かよw

615 :隣の名無しさん:03/10/13 20:39 ID:X5VVPk6t
>>605
>寿命尽きるまで、お堀の中で罪を背負わなければならないのだから

正直、塀の中の更生プログラムは信用できない。自称人権派の圧力でどんどん待遇が
良くなっているから。
同じく、刑期も本当に終身かどうか、制度だけではいまいち信用できない。
これまた、自称人権派の暗躍が予想されるから。
社会として納得のいく、死刑制度があった方がいいと思う。

616 :隣の名無しさん:03/10/13 20:39 ID:0nGNuf4d
団階世代ってやつ、自分でも書いてるが、昨日から一貫して
人を叩いてんだな〜 自分ではどうすべきか書かないで。
人の揚げ足取りと、微小な事の拡大解釈ばかりだ。

そんで、刑事政策の本でも片手に、あらかじめ要るところを文章化してるらしい。
ソース、ソースというが、自分に都合いいソースは準備済だからすぐ出る罠。
犯罪についての統計が出にくいのはそういう統計をしてないからだけで
悪いやつがまた悪いことやってるのは説明するまでもなく当たり前。

ちがうというなら、暴力団事務処でも行ってこいよ。人間はそんなに
簡単にいい人間や悪い人間にころころ変わらんて。

この判決は本来、反省の芽があるってんじゃなくて、再犯の可能性がないとか
反省とかを事実によって証明して、はじめて死刑を免れるくらいにしないと納得いかんな。

617 :隣の名無しさん:03/10/13 20:41 ID:SmzfGamT
遺族に対して

>犯人が人を殺すのは簡単だが、国家が死刑判決を出すのは
>大変だということ。

(意訳)
→国で死刑判決っておいそれと出せねえから、個人で復讐してくれ。
 大丈夫、殺っても世論が味方してくれるし、情状酌量もある。
 2人以上殺しても死刑にならない時だってもあるんだから、復讐がんがれ。

618 :隣の名無しさん:03/10/13 20:43 ID:URlY4gfI
死刑制度も含めて日本の刑務所のあり方も考え直さないといけない。
全国の刑務所を維持するためにどれだけの税金が使われているか、みんな知ってるの?
オレは知らないけど、皇族維持費と同じくらいだと思うよ・・・たぶん・・・

刑務所を有効に活用するためには受刑者全員にせめて献血を強制させて欲しい。
ちなみに拘置所・刑務所に収容されている人たちは3食バランスのとれた食事をしています。

619 :隣の名無しさん:03/10/13 20:44 ID:pbhCMiLy
>>617
復讐がんがっても、罪には問われるわけだな。
でも、犯人を擁護してた珍権屋が、今度は守ってくれるのかな?

620 :隣の名無しさん:03/10/13 20:45 ID:XkDv1qYl
>>605
だから終身刑じゃ意味の無い異常犯罪者に近いDQN連中や外国人犯罪が
増加の一途を辿ってるんだが・・・連中は罪の意識すらないから罪の苦しみなんて感じない。
裁判でこそ反省のふりをするが、内心はヘタうったとか、馬鹿な被害者のせいでこんな目に遭った
自分こそ真の被害者だと自分に都合のいいように脳内変換する連中だ。
挙げ句は警察や被害者遺族を逆恨みする始末で、自称人権派弁護士とともに刑務所内で
虐待に遭ったと狂言回しをする可能性も高い。こんな連中が諸外国に比べて遥かに待遇のいい
刑務所で過ごして無駄な血税を浪費してこの上、社会にまで迷惑をかけるんだぜ。
冤罪の余地のない確定凶悪犯は死刑で存在を抹消させてやるのが全てのためなんだよ。

621 :隣の名無しさん:03/10/13 20:46 ID:HGrm4eIM
これって被害者には何の落ち度もないんだよね。
これから社会に羽ばたこうと期待いっぱいの被害者と、
大切に大切に育ててきた娘さんを、あまりにも身勝手な犯罪で
失った親御さんの気持ちを思うと死刑判決が妥当だと思うよ。
あまりにもひどい犯罪だよ。涙

622 :隣の名無しさん:03/10/13 20:47 ID:6EYejKfi
>>604
国が、遺族や犯罪被害者に冷淡だということが広く認知されたら、
そういう事はあり得る。「法治国家だから」というエクスキューズが、
実際に子や妻を殺された人間の気持ちに届くだろうか?
というか、なんでもっと議論にされんのだろう。

>>610
周防(かな?)監督が、刑務所の中の生活の映画つくったよね。
タモリ倶楽部で、その料理を食べたりして、そこそこ悪くないみたい。

623 :隣の名無しさん:03/10/13 20:51 ID:pbhCMiLy
>>622
や、それは知らなかった。
漏れのはヘタレ作家が刑務所体験したくて、バイクで切符切られたのを
延々と引き伸ばして、ムショに入ったというルポを読んだんだよ

624 :隣の名無しさん:03/10/13 20:55 ID:YEA49swy
>>610の話にしろ、>>615の話にしろ、
2つから見えてきたのは「刑務所の環境、更正プログラムをもっと厳しくしろ!」
という事か。

刑務所だってのに、3食娯楽付きじゃぁ、更正するもんもできないよな。
犯罪者に甘い汁ちゅ〜ちゅ〜吸わせてるようなもんだしな、これは。

漏れは死刑は賛成、どっちかと言えば。
でも、「生きながらの苦しみ」も味あわせてやりたいって気持ちもある。
だから「終身刑導入を」と言ってる訳。
無期懲役なんて、中途半端な懲役刑を廃止してね。

本当に終身かどうかも、定義づけてしまえば問題ないと思う。
「終身刑とは、被告人の残りの人生全てを刑務所内で罪を償わさせる刑である」と。


625 :605:03/10/13 20:57 ID:YEA49swy
あ、>>624は俺ね。

626 :隣の名無しさん:03/10/13 21:01 ID:6EYejKfi
>>624
もう行われてるかもしれんが、刑務所内での労働を金銭に換算して、
大部分遺族に強制的にあてがわせるとか。
軽い犯罪でもそういう刑を増やしたら、いいと思うな。

627 :隣の名無しさん:03/10/13 21:04 ID:sUbg4IC6
つまり大変ならやらなくて良いと言う訳ですね裁判長!

628 :605:03/10/13 21:05 ID:YEA49swy
>>620

なるほどな・・・。
そう言う香具師らが増えているってんなら、終身刑云々の前に
ガシガシそう言う香具師らを死刑に処するか、
「終身禁固刑」って感じで、独房にブチ込んで刑務所内作業以外では
ブタ箱の中入ってろ!としてしまうのがいいのかもな。

ただ、「終身禁固刑」の方は、>>624で漏れが冒頭で言ってる事が前提だが。
事うるさく言う「人権派」が邪魔だけど(w

629 :隣の名無しさん:03/10/13 21:07 ID:aOf/zAwZ

懲役250年とかあればいいのにな

630 :624:03/10/13 21:09 ID:YEA49swy
>>626

大部分と言うか、いっその事全部遺族の為に強制的にあてがわせてしまうのがいいんじゃね?

遺族によっては「欲しくない、そんな犯罪者の働いて作ったお金なんて」と言うかもしれないが・・・。
そこのところは、遺族の感情を踏まえて、だわな。

631 :隣の名無しさん:03/10/13 21:12 ID:xZkcGjAN
死刑は廃止で良いよ

ただし無期懲役は本当に無期
さらには独立採算性の制度で囚人はこき使ってとにかく金を稼がせる
(もちろん看守の給料分も)
収益性の悪い囚人 ...  こいつらも生かしておく
死にたくなるような極悪環境の元 食事では無く餌を与えられとりあえず
「息」をしてるって感じ  当然人格もない

終身刑=奴隷 これでいいんじゃない?
死刑廃止だよ  最高じゃないか!


632 :隣の名無しさん:03/10/13 21:12 ID:94sKYO4M
裁判長 
じぶんの判決に酔ってるっぽ

633 :隣の名無しさん:03/10/13 21:15 ID:6EYejKfi
マジで言うと、死刑執行の合図やボタンを押す権利を、遺族に渡す。

「陪審員」制度っていうのも、確かに問題はあるけど、今の馬鹿な
裁判官が裁くよりいいかもしれない。

>>630
いったん弁護士を経由して、「国として」遺族や被害者に渡すとか。
そうすれば、抵抗は少ないかも。極悪犯ならば、全額に賛成。

634 :隣の名無しさん:03/10/13 21:17 ID:Se/02Uap
すぐ死刑出せる国にしよう。

635 :隣の名無しさん:03/10/13 21:18 ID:IPpOk/bT
犯罪者は、懲役等の刑罰で人権は制限されてるんだから、
人間的な生活とかそういうのは必要ないよね。
「ああ、犯罪しなきゃよかった」と思わせられないと。

636 :隣の名無しさん:03/10/13 21:20 ID:xZkcGjAN
単純だよ

最高刑は無期懲役  ついで死刑  その下に 有期刑
無期懲役の環境は死にたくなるような地獄

いいじゃんか

637 :隣の名無しさん:03/10/13 21:23 ID:c0q/Jc0s
>>633

( ̄∧ ̄)<…貴方は何も分っていないわ。
     遺族にボタンを押させても結局何も変わらない。
     遺族自身がもっと辛い現実を目の当たりにするだけ…
     死んだ人間は生き返らないわもう二度と。
     報復で殺し返しても意味が無いのよ…

638 :隣の名無しさん:03/10/13 21:23 ID:PsSiD9eh
だから、楽な死刑・普通の死刑・残虐な死刑とか作らなきゃ。
「被告は反省してるから、苦痛の無い死刑」とか。

639 :隣の名無しさん:03/10/13 21:23 ID:pbhCMiLy
>>636
つまり、無期懲役は死刑の方がましという環境にするということか。
大賛成ですな。

640 :隣の名無しさん:03/10/13 21:25 ID:Z1g8kHrX
死刑反対派って何考えてるのかな?


641 :隣の名無しさん:03/10/13 21:25 ID:6EYejKfi
>>639
もし可能なら、宅間にこそその刑をおわせたいな。あと、麻原もか。

642 :隣の名無しさん:03/10/13 21:27 ID:Se/02Uap
>>637
えー、漏れは家族が殺されたら犯人をこの手で絞め殺したいけどな。

643 :隣の名無しさん:03/10/13 21:28 ID:PsSiD9eh
>>640
将来、人殺ししようと思ってるのさ。

644 :隣の名無しさん:03/10/13 21:28 ID:rbwQGshj
最近の司法の人道主義とやらは目に余る。

645 :隣の名無しさん:03/10/13 21:29 ID:Se/02Uap
生皮はがして毎日塩を塗りこむ終身刑きぼんぬ。

646 :隣の名無しさん:03/10/13 21:29 ID:6EYejKfi
>>637
俺が遺族なら、息子や娘の遺影を横にそのボタンを押すよ。
それが供養だと思うから。

647 :隣の名無しさん:03/10/13 21:30 ID:qXtbu6qp
>>640
左翼テロリストを守ること

648 :隣の名無しさん:03/10/13 21:32 ID:pbhCMiLy
DQNどもも、分かってて珍権屋の身内には手を出さないんだろうなぁ。

649 :隣の名無しさん:03/10/13 21:33 ID:c0q/Jc0s
>>642

(・∀・)ノ<そう簡単に断言できてしまうのは貴方がまだ若い証拠…
     報復殺しても何年経っても結局何もかも変わらないずっと。
     生き返らない以上殺し返しても後悔だけが残るだけ…

650 :隣の名無しさん:03/10/13 21:33 ID:wxd+cVgs
囚人の人権、とか寝ぼけたことをまじめに考えている
奴の気がしれない。

肛門に水ぶっこまれて死んで、だからどうしたよ。
刑務所は人権を制限されるところだろ。

651 :隣の名無しさん:03/10/13 21:34 ID:/GXVP4IU
>>637
誰もが藻前のような聖人君主的な考えではないのだよ

652 :隣の名無しさん:03/10/13 21:34 ID:INW93bZe
「犯人が人を殺すのは簡単だが、国家が死刑判決を出すのは
もっと簡単で、私が一言「死刑」と言うだけでいいのです。
そういうことです」と話し掛けた。

そのためには、お中元やお歳暮など古くからある日本の良い
習慣を忘れないことです。

653 :隣の名無しさん:03/10/13 21:35 ID:qXtbu6qp
>>649
生かしておいたらもっと後悔するけどな
特にそいつが再犯をした場合

654 :隣の名無しさん:03/10/13 21:35 ID:wxd+cVgs
>>649
殺さなかったら「殺しておけば。。。」て後悔するんだから、
殺したほうがいいだろう。

655 :隣の名無しさん:03/10/13 21:35 ID:Qvt3ogP3
久我泰博、人気だな(・∀・)ニヤニヤ

656 :隣の名無しさん:03/10/13 21:36 ID:Se/02Uap
>>649
(・3・) エエー。後悔しないよ。すっきりするよー。

657 :隣の名無しさん:03/10/13 21:36 ID:KyHgQzye
おおおお、福島瑞穂議員降臨!!!!!!!!!
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kova&key=1065601332&st=340&to=340&nofirst=true



658 :隣の名無しさん:03/10/13 21:37 ID:NqSGDV8C
久我ってまだ裁判官やってるの?馬鹿じゃないのこいつ?そういうことです。

659 :隣の名無しさん:03/10/13 21:37 ID:/GXVP4IU
>>649
なぜそう言い切れる?

何年も加害者生きられたほうがよほど後々思いが残り続けると思うが。
いっそのこと殺してしまったほうが思い出は薄れていくと思う。


660 :隣の名無しさん:03/10/13 21:37 ID:6EYejKfi
>>649
坂本弁護士の友人の弁護士らって、サリン事件以降、死刑反対から
死刑しろ! に変わったらしい。
アナタも誰か身近な人が殺されたら、自然にそうなる。

661 :隣の名無しさん:03/10/13 21:38 ID:XkDv1qYl
遺族だって犯人が死刑になっても被害者が帰って来ないことは分かってるよ。
それでもせめて犯人が死刑になってこの世から消えてくれれば
完全に癒されることは決してなくても、せめて幾分かは胸の痞えもとれるだろう。
肉親が殺されたのに犯人がたとえ刑務所の中でもいつかは自由にシャバに帰って来れる
環境でのうのうと生きていては遺族の苦しみが増すばかりなんだが・・・自称人権派は
被害者の人権を蹂躙し、遺やの精神的苦しみを増長させるある種の加害犯罪者だよな。

662 :隣の名無しさん:03/10/13 21:40 ID:YI7wBPhK
控訴して、【死刑】にしてください。



663 :隣の名無しさん:03/10/13 21:41 ID:6EYejKfi
>>661
典型的なのは「504人も連名した」ってやつ。
オマエら、今まで何してたんだ、と思った。
彼等は相手が国家とかウヨク(サヨク?)とかじゃないと
やる気がでないみたい。

664 :隣の名無しさん:03/10/13 21:41 ID:c0q/Jc0s
>>659

(゜凵K)<アメリカで実際に報復殺人して起訴された事件があったからよ…
     「殺してしまってから初めて私の娘はもう二度と生き返らないのだと気付いて
      後悔した。殺人事件の遺族の方。私と同じ過ちを二度と起こしてくれないように
      切に願う。心から」と言ってましたわ…

665 :隣の名無しさん:03/10/13 21:42 ID:KyHgQzye
>>661
「国家、権威」にたてつく、たてつかない、というのはその次の手段の問
題なんだよ。でも、この人権弁護士というのは、その「順番」が狂ってい
る──。

1970年の瀬戸内凶悪武装ガキによる大型客船シージャック事件で警官
が狙撃、射殺した為に、 珍権団体弁護士に殺人罪で告訴され、その警官
を降格人事の後に依願退職においこみ3年後に彼を首吊り自殺させたり、

長野県で馬鹿珍ガキが警官の取り締まりに逆キレして「拳銃を抜くふり」 を
したのを珍権団体と協同して「拳銃を抜いた」と捏造歪曲して県警上層部に
取り締まった警官を追放すべく、ねじ込んで懲戒解雇に追いこんで県外追
放にしたり、

1960年代後半には、珍権団体よりな裁判官が凶器武装したDQN学生
らのテロリスト運動の鎮圧に出動した機動隊員らに「過剰警備」とかいう
馬鹿判決出して呆れさせたり、、、、、、、、、


666 :隣の名無しさん:03/10/13 21:42 ID:KyHgQzye
おおおお、福島瑞穂議員降臨!!!!!!!!!
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kova&key=1065601332&st=340&to=340&nofirst=true



667 :隣の名無しさん:03/10/13 21:43 ID:p9pfr2ps
>>664
ID:c0q/Jc0sさんは実際に自分の身内を殺人犯に殺害された経験があるのですか?
伝聞だけで全ての人が報復殺を願っていないと考えるのは早計ですよ

668 :隣の名無しさん:03/10/13 21:44 ID:Se/02Uap
>>664
(・3・) エエーじゃあ遺族の選択制で解決するYO !

669 :隣の名無しさん:03/10/13 21:45 ID:e6+BoZpU
でも死刑を出せるのは国だけなんですけど....

670 :隣の名無しさん:03/10/13 21:46 ID:Rux8GePg
>660
残念だがそうとは限らん。
この手合いは真性の自己中なので、例え自分の身内が殺されても
心の底から悲しいとか悔しいとか思えないのだ。
自分が死にそうな目に遭えば話は別だろうけど。

671 :隣の名無しさん:03/10/13 21:47 ID:6EYejKfi
>>665
どーでもいいがコピペはやめれ。一段目は、俺のだw

672 :隣の名無しさん:03/10/13 21:47 ID:c0q/Jc0s
>>667


(;゚∀゚)<身内親族を殺された経験なんて無いわ
     じゃあ何故そう書くのかと?
     報復殺してしまってからじゃ遅いからよ…
     してしまって初めて過ちであった事を悟るのなら
     私にできるんのは言葉で抑止を訴える事…

673 :隣の名無しさん:03/10/13 21:47 ID:/GXVP4IU
>>667
う〜ん、そんなセリフには同調できないなぁ。

そいつが心から言っているとはどうしても思えない

674 :隣の名無しさん:03/10/13 21:47 ID:YI7wBPhK
坂本正人を生かしておく価値が見出せません。

675 :隣の名無しさん:03/10/13 21:48 ID:oLpb3x5m
>>664は、ちょっと現実がズレているようです。

676 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/10/13 21:49 ID:Se/02Uap
>>672
(・3・) エエー報復のチャンス逃してからじゃ遅いYO!

677 :ひこーき雲 ◆O.K2hnVRPI :03/10/13 21:50 ID:HMjSFO3K
仇討ちの制度化を進めて欲しくなるな、司法がこう腰抜け揃いだと。

678 :隣の名無しさん:03/10/13 21:50 ID:jM2IWsk1
いいじゃん、あらかじめ登録しとけば。
自分が殺されたら相手に死刑を望むか望まないか。
ついでに、ぱっと見た目にどっちかわかるようにしとけば。


679 :隣の名無しさん:03/10/13 21:51 ID:/GXVP4IU
>>672
いやいやいや。
過ちであったと悟らないって。

殺してから過ちであると悟るとなぜ断言できるのかぜんぜん不明。
>>667の人がそうやって言ってたからってだけ?

笑 わ せ な い で く れ

680 :隣の名無しさん:03/10/13 21:51 ID:p9pfr2ps
>>672
実際に経験もしていないのに?

681 :隣の名無しさん:03/10/13 21:53 ID:htY0SDx8
おまえらばかだにい

犯罪者の出所情報を被害者に教えるシステムをつくっとけばいいじゃん。
そんで、ついにやり遂げた際には、恩情豊かな裁判官が
情状酌量で無罪!と、判決を下し、すべてがまあるくおさまるのだ。
以上。

682 :隣の名無しさん:03/10/13 21:55 ID:YI7wBPhK
>両親に「娘がどうなってもいいのか」と身代金を要求する電話をかけ、
>現金二十三万円を受け取った。

この罪も入っても死刑に出来ませんか?
 

683 :隣の名無しさん:03/10/13 21:55 ID:XkDv1qYl
>>664
釣り?それは自分の手を汚したから罪の意識が残ったんだろう。
憎しみにかられた同じ事の繰り返しはいけない。そんなことをさせないためにも
国が冷徹に執行するべきなんだよ。そして犯人を死刑にするのはあながち
遺族のためだけでもないんだが・・・その辺を全く分かってない似非人権派の典型的例ですな。

684 :隣の名無しさん:03/10/13 21:56 ID:6EYejKfi
>>670
そういうもんかな。でも、宗教にハマってる人の感覚に近いかもね。

>>672
おそらく、>>664のアメリカの犯罪者の場合は、周囲にその人物をとり
囲む人間関係があったのでは? 俺の想像だけど。で、その彼等に自分と
同じ思いをさせてしまったと・・・。被害者の遺族のほうに。

でも、最近の凶悪事件を見てると、そういうのさえ飛び越えてしまう。
加害者のほうにつながりがある人間って、こういう事件だから仕方ないと、
納得する部分があると思うし、また、そうでないといけないと思う。
加害者本人が、どんな目にあっても。

685 :隣の名無しさん:03/10/13 21:56 ID:c0q/Jc0s
あ〜面白かった。
ねらーを釣るのがこれほど簡単とは思わなんだw

ネタ抜きで俺の持論を書くと懲役の上限は40年にする。
いかなる保釈恩赦を認めない終身刑創設。
死刑はあたりまえに存続。むしろ執行命令書に判子押さない法務大臣責めるべき。
これできまり。

686 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/10/13 21:58 ID:Se/02Uap
>>685
つまんなかったYO!

687 :隣の名無しさん:03/10/13 21:58 ID:p9pfr2ps
俺「釣り」とか「釣り師」っていうのは、
   釣り師→ ○  /|←竿
          ト/  |
          │.  ~~|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          八   §←餌(疑似餌)     >゚++<

の組み合わせだと思ってたんだけど、
最近自称釣り師がダイレクトで自分の本音を攻撃されて「釣れた!」とか
言ってるの多いよね。
 これは、どっちかというと、

      ..釣れたよ〜・・・│
      ────y──┘
 
       ・゚・。 ○ノノ。・゚・
    ~~~~~~~~~~│~~~~~~~~~~~~~~~
           ト>゚++< ミ パクッ
     ジタバタ  ハ
         ノ ノ

688 :あほ:03/10/13 21:59 ID:HHglLYZS
>>685
>これできまり。
「ネタ抜き」と書いておいて
どーしておもしろレスなんですか。

689 :隣の名無しさん:03/10/13 21:59 ID:YI7wBPhK
犯人の人権と被害者の人命は、どちらが重いのか?
安田さんは、殺される理由があったのか?
あなたの身内の方が被害にあっていたかも・・・
坂本の誘拐相手は誰でも良かったんだから・・・

690 :隣の名無しさん:03/10/13 22:00 ID:OrFvm5Lt
>>672
前レス見てないんですが。
あなたの意見には反対。
報復としての死刑を認めるべきだと思う。
私の身内が殺されたりしたら、それが1人だけで初犯だったとしても、
死刑確定後25年ぐらい生かし続けて、最後に、超残酷な刑で殺してやらなきゃ気が済まないと思う。
無期懲役なんて生ぬるすぎ。

691 :隣の名無しさん:03/10/13 22:01 ID:c0q/Jc0s
>>686

(・3・)<…では今度は貴方が釣り師になるのよ…
    そういう定めに貴方は生まれた…そう運命…

692 :あほ:03/10/13 22:01 ID:HHglLYZS
俺的に身勝手に結論。

死刑をなくしたい奴等は
まず
殺人を減らす努力をするべき。

693 :隣の名無しさん:03/10/13 22:02 ID:ftHEf3lB
無期懲役ってったって、三食週休二日医者付きだよ。
それのどこか罪を償うっていうの?
死刑廃止論の皆さんよ。
元警務官より

694 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/10/13 22:04 ID:Se/02Uap
(・3・) エエー存在そのものがネタだけど何か?

695 :隣の名無しさん:03/10/13 22:04 ID:/GXVP4IU
つまんね

696 :隣の名無しさん:03/10/13 22:05 ID:D0ce0KYu
>>693
それをいうたら日本の自由刑は罪を償ってないことになるな。

697 :あほ:03/10/13 22:05 ID:HHglLYZS
>>694
その勢いで人生がネタになるまでがんばれ。

その一生は
おめおめ生きている殺人犯と
比べようもなく素晴らしい。

698 :隣の名無しさん:03/10/13 22:05 ID:c0q/Jc0s
警務官:ヽ(`皿´)ノ
刑務官:(・∀・)!!



699 :隣の名無しさん:03/10/13 22:06 ID:p9pfr2ps
ID:c0q/Jc0sさんの今の心境を考えると

死刑廃止論を振りかざしたは良いが、誰も賛同者がおらず
質問攻め、コレはヤバイ。マジヤバイ。ってことですかさず
死刑賛同論者のフリをした、ってのが真相っぽいなぁ・・・

死刑廃止論者なんて所詮こんなのばっかり。うわべだけ。

700 :隣の名無しさん:03/10/13 22:07 ID:bFVisVCp
犯罪者を懲らしめる刑罰に改正しる
犯罪を助長する現行法規、裁判制度は狂っている
特に裁判官の感覚は、人間のものとは思えない。

701 :隣の名無しさん:03/10/13 22:07 ID:1ZydHIQX
死んだ人間は守れん

702 :隣の名無しさん:03/10/13 22:08 ID:xRhLQNbh
>>608 確かに死んだ人間は何も思わないが、死んだ人間の遺族は、
死んだ人間の無念を理解しようとして生きていく。それが供養だと
思ってだ。

わかるか?

703 :隣の名無しさん:03/10/13 22:09 ID:c0q/Jc0s
>>699

俺は死刑制度積極的賛同者だよ。
本当に死刑廃止を願うのなら
顔文字に喋らせたり女装ったりしないYO。
普通に書く。当たり前。

704 :隣の名無しさん:03/10/13 22:09 ID:7g8fNOPj
計画性があろうとなかろうと殺人は死刑にしてほしい。
たとえ精神鑑定で精神病と認められても死刑にしてほしい。
どうみてもこいつが犯人と分かってる場合は裁判もチンタラやらずに
速攻で結審して一年以内に執行してほしい。
無駄な税金は一切使わないでもらいたい。

705 :隣の名無しさん:03/10/13 22:09 ID:YI7wBPhK
死刑廃止論者は、肉親を殺されてみれば、判るでしょ。
本当の気持ち・・・
 

706 :隣の名無しさん:03/10/13 22:10 ID:p9pfr2ps
>>703
まぁまぁ、そうムキにならずに・・・
本音を言われて悔しいのは分かるが、そこは男の子。グッとこらえて我慢だ。

707 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/10/13 22:10 ID:Se/02Uap
>>697
(・3・) エエーぼるじょあ#セV8cLFセzしらないんだNE!

>>703
もっと面白おかしく釣ってYO!

708 :隣の名無しさん:03/10/13 22:14 ID:c0q/Jc0s
ところで諸君。自分の親族恋人親友が殺されたとき、
もし報復殺が許されるならどんな殺し方が希望か。
俺は生半可に残酷な刑じゃ遺族心を満足できん。
市中引き回しの上、百叩きで一年ぐらい晒して
決め手は釜茹で。

709 :アジアシステム開発とヒラノ産業の裁判結果:03/10/13 22:15 ID:2GXHSM/K
自分達が法律、憲法違反をしていては人を裁く権利は無い。

理不尽では済まされない事が裁判所内で現実に起きているのです。
裁判官、弁護士が犯罪者をかばい、当方を犯罪者に仕立て上げる。
裁判は当然に公開で有りながら、信じられない事に密室の処理です。
さらに、口封じを(乙129号証)しながら、さらに現在も。
http://as-k.netで実名で記載しています。

710 :隣の名無しさん:03/10/13 22:15 ID:p9pfr2ps
>>707
彼にはガッカリですよ、全く
期待の超大型釣り師と聞いてレスしてみたのに、この結果

711 :ぼるじょあ ◆yEbBEcuFOU :03/10/13 22:17 ID:Se/02Uap
>>708
もう一度釣り直してYO!

712 :隣の名無しさん:03/10/13 22:17 ID:p9pfr2ps
>>708
ツマンネ

713 :kouei36@非戦主義:03/10/13 22:18 ID:b8yQnaMO
死刑制度は廃止しよう。替わりに本当の無期懲役にしよう。

714 :隣の名無しさん:03/10/13 22:18 ID:j1jY1tsx
やはり団塊世代に頑張ってもらうしかないね>釣り

715 :あほ:03/10/13 22:18 ID:HHglLYZS
>>708
俺はシンプルに
意識を失ったところで
薬物注射で心臓停止。

それよりも
終えた後墓参りして
「敵は討った」と
報告できるのが何よりの慰めになる。
つらい思い出にひとつの区切りをつけ
残りの人生頑張れそう。

716 :隣の名無しさん:03/10/13 22:19 ID:IPpOk/bT
結局、人権派なんてのは反権力で相手の鼻をちょっと折っただけで喜んでる
だけだろ

717 :隣の名無しさん:03/10/13 22:20 ID:OwWoTVqp
>>708
改良阿修羅バスター

718 :隣の名無しさん:03/10/13 22:20 ID:c0q/Jc0s
>>711-712

…釣りじゃないんだが(´・ω・`)

>>713

終身刑と変わらんわな〜

719 :あほ:03/10/13 22:20 ID:HHglLYZS
鸚鵡返しのkoueiちゃん
まだ活動してたんだ・・・。

720 :そんなもんですか?:03/10/13 22:21 ID:6K1TVYQ8
なんで終身刑とか懲役200年とかできないんだろ。へんな国。


721 :隣の名無しさん:03/10/13 22:22 ID:0nGNuf4d
死刑が大変とか言うけどさ

死刑または無期、もしくは3年以上の懲役って
刑法に書いてあんだからさ、殺人は

併合罪でもあるんだからむしろ楽勝で死刑。
法律は悪くない。

適用する裁判官が糞。いままでも、ずっと。
今までの判例を重視すれば犯罪悪化に歯止めがかからん。
だいたい、ほかの罪でも執行猶予多すぎ。法は付けろなんて
全然書いてない。勝手に法を軽いほうにねじまげてるのさ。やつらは。

722 :隣の名無しさん:03/10/13 22:23 ID:mTXSNLYK
スレタイを見るたびに腹立たしくなる。
この気持ちを忘れないためにage!

723 :隣の名無しさん:03/10/13 22:24 ID:Hv3MeZeJ

毎日死ぬほどの苦痛を
死ぬまで与える無期懲役なら酸性


724 :隣の名無しさん:03/10/13 22:25 ID:8TJmX/yt
>>709
ここよりもネットウォッチ板が似合っている内容ですね。
さようなら、あっちにいってください。

725 :隣の名無しさん:03/10/13 22:25 ID:c0q/Jc0s
>>720

1、刑務所構造を熟知されて脱獄される恐れがある。
2、人生所詮80年ぐらい。200年とか既定しても意味が無い。
3、終身受刑者に死なない事にあぐらをかかれて本気で暴れられたら手のつけようが無い。
4、終身刑専門の刑務所を作る金も敷地も無い。
5、まだそこまで厳罰化する国民的コンセンサスを得られてない。

だいたい法務省はこんなん言ってます。

726 :隣の名無しさん:03/10/13 22:26 ID:XhjSWzLA
過去の判例から判決下すだけならロボットでもできるからな
なぜ人間がやってるかって所を考えよう

・・・ロボットはいじられたりするからか?

727 :灰原達之:03/10/13 22:27 ID:KdS0fyZu


坂本は死刑





728 :隣の名無しさん:03/10/13 22:27 ID:KVqCXbc2
死刑の仕方についてとか色々言ってるけど、もし科学的に実現可能なら、
「世にも奇妙な物語」でやってた「懲役三十日」を実行して欲しい。
今まで見たドラマの中で最も感動した物の一つだ。

729 :隣の名無しさん:03/10/13 22:27 ID:UYmXWzgG
アマゾンの密林かアフリカの草原に全裸で放置。
生きて帰ってきたら無罪放免。

730 :あほ:03/10/13 22:28 ID:HHglLYZS
>>729
親切な現地の人が
犯人の手にかけられたら
どうするのだ。

731 :隣の名無しさん:03/10/13 22:29 ID:QdfnYNU9
そういうことですんで。

732 :729:03/10/13 22:30 ID:UYmXWzgG
んじゃあね、太平洋のど真ん中に投下。

733 :隣の名無しさん:03/10/13 22:31 ID:c0q/Jc0s
>>728

散々苦痛に苛まれる事を脳に認識させておいて
現実に戻ったら数分しか経ってなかったというやつねw
あれ精神的死刑と同じだよw
殆ど景気満了を待たずして発狂するだろうなw

734 :隣の名無しさん:03/10/13 22:31 ID:kuAjuV5S
困った裁判官だね。
弱ったもんだ。
死刑を出すのが大変だとか
そんな能書きたれるのが裁判官の仕事かよ。
時には冷徹に厳格に法を適用して
裁くのが仕事だろーよ。
いい加減な判決下すなってーの。
裁判官が日本を悪くしている元凶だよ。

735 :隣の名無しさん:03/10/13 22:32 ID:O70i5xI0
裁判官が別に刑の執行をするわけでもないのに
なんだかな〜、この判決。

736 :隣の名無しさん:03/10/13 22:32 ID:WWtr440A
まぁ妥当じゃない。
死刑なんてのはそんなにポンポン出すべきじゃない。この裁判官の言うとおりー

737 :隣の名無しさん:03/10/13 22:33 ID:sGgbt69G
>>728
あぁ、あったね。
とてつも長いんだよね。感じる時間が。

738 :隣の名無しさん:03/10/13 22:33 ID:7g8fNOPj
食人族に出てきた緑の地獄に投下でいいよ

739 ::03/10/13 22:34 ID:fwRPDqWx
体中に蜜を付けて森の木に磔。

740 :隣の名無しさん:03/10/13 22:37 ID:D0ce0KYu
>>720
終身刑はともかく,懲役刑は「非現実的な刑は無意味」だし
別に変でもなんでも無い。
それに体力も寿命も足りない高齢者は懲役食らっても収監されないことがある。

741 :隣の名無しさん:03/10/13 22:39 ID:XhjSWzLA
あれだ、被害者がいる犯罪は私刑にすればいい
あだ討ちの詳細を文書に書き込んで裁判所に届けて受理されたら
あだ討ち可能に

街角で殺し合いが良く見られる日本になりそうだ

742 :隣の名無しさん:03/10/13 22:43 ID:f/QDmDdo
裁判官はモーオタだと思う。

743 :隣の名無しさん:03/10/13 22:44 ID:INW93bZe



744 :隣の名無しさん:03/10/13 22:48 ID:7g8fNOPj
中国ってウラビデオ持ってるだけでも死刑じゃなかったっけ
人殺しなんて確実に死刑だよね
あとさ、アジアのどっかの国に観光で行ったのに麻薬の不法所持の
罪をなすりつけられて終身刑になっちゃったひともいるよね

745 :隣の名無しさん:03/10/13 22:50 ID:D0ce0KYu
>>741
フリージアって漫画に,そういう社会が描かれている。
なかなか面白い,一読をお勧め〜。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091883818/

746 :630:03/10/13 22:58 ID:v1g+mloM
>>633

陪審員制度な。
遺族の心とかに同情して、正しい判断が出来なくなるって面持ってるからな・・・。
「第3者の判断」として、裁判官がおかしな判決するのを抑止するには、いいかもしれない。

ってか、「一旦弁護士を経由して、国として遺族、被害者に渡す・・・」
抵抗少ないと言うか、ほぼ抵抗はないだろ。

>>741、それやっちゃうと、巧妙な手口使ってあだ討ちでっち上げて殺人を
堂々とやる香具師でるんじゃないか?

747 :久我泰博裁判長:03/10/13 23:07 ID:KyHgQzye
貴方が見つけた紳士/コヴァの微笑ましい行動19
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1065601332/
       
「テメーらの妄想の仮想敵を俺らに押しつけるな」

て め え ら の 恨 み を 晴 ら す 為 に 法 律 は あ 

る ん じ ゃ ね え


748 :隣の名無しさん:03/10/13 23:14 ID:rSbcmfuO
140 名前:団塊世代 ◆taZqHR8ods [] 投稿日:03/10/12 10:36 ID:KZc69XLC

576 名前:団塊世代 ◆taZqHR8ods [] 投稿日:03/10/13 20:19 ID:76OXf8ax

凄い粘着だった。また伝説がひとつ

749 :隣の名無しさん:03/10/13 23:43 ID:k1DoVZYn
戦後の混乱期ならともかく、きょうび死刑になるような冤罪が起こるか?
3回も判決出すのに。
万一あっても疑われるやつは疑われるだけの理由があるんだろ。チンピラだとか。
運悪いと思って黙って芯でくれ。

750 :隣の名無しさん:03/10/13 23:46 ID:/V2dwfNu
>>748
つーか、彼、見たの今日だけじゃないぞ・・・。

751 :隣の名無しさん:03/10/13 23:48 ID:xZkcGjAN
いっそのこと島流しの刑を復活させたらいいよ
エリア越えたら首チョンパになるネックレスをさせれば脱獄できない

752 :隣の名無しさん:03/10/13 23:50 ID:aKT3iEWK
しかし、なんで裁判長が私見なんか述べるんだよ?
おまえは、法に則って粛々と半ケツだしてればいいの!

753 :隣の名無しさん:03/10/13 23:52 ID:ggXlM9dF
>>752
禿同!
中途半端なセリフで両親をなぐさめているつもりなら、
さっさと死刑判決出せっちゅーの。
きっと脳内に2時間ドラマのエンディングテーマが流れてるんだよ。

754 :隣の名無しさん:03/10/14 00:01 ID:yTeBKAFI
裁判長の心無い発言に精神的苦痛を受けたとかいって訴えれば

755 :隣の名無しさん:03/10/14 00:03 ID:Xl3iEE8U
何が「そういうこと」なのかアホな私に誰か判りやすく説明きぼんぬ。
敵討ちしても咎めませんよって事でつか?

756 :隣の名無しさん:03/10/14 00:08 ID:CihIAa6z
>>755
「自分としてはこれが精一杯。『過去の凡例』に従わなきゃならんし。
 恨むんなら、法をつくってる議員たちや、見逃してる社会の風潮を
 恨め。とにかく私は仕方がないから。ね。ね」

こういう意味。

757 :隣の名無しさん:03/10/14 00:08 ID:xttc8l0c
死刑判決を出しても、無期に減刑しても、結局は寝覚めが悪いと思ったんだろうな。
だけど遺族にそんな心情吐露してどうするんだ? 2時間ドラマのエンディングというのは
ありうるかもしれない。

758 :隣の名無しさん:03/10/14 01:07 ID:X0dWoh1R
加害者・被害者どちらも減らすために
加害者の人権を守り死刑を廃止に
被害者に対する救済の方法を明らかに

被害者への償いを!
加害者の本当の意味での反省を!

みなさんでなんとかしましょう
ネタレスしてる暇があるなら来てみやがれ

【死刑廃止】死刑に代わる刑罰はこれだ
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1065201298/l50

759 :隣の名無しさん:03/10/14 02:50 ID:InOOwtfn
殺人で殺された人間をどう救済するのかね。
その被害者に身寄りがなければ誰に償うのかね。

760 :隣の名無しさん:03/10/14 03:06 ID:OmGcNGE1
2行で論破されるクソスレ哀れ

761 :隣の名無しさん:03/10/14 03:50 ID:eHu5QZFI
つまり死刑判決を出した裁判官に
不快手当を2億ぐらいだしてくれたら
喜んで死刑にします。
そういうことです。

762 :隣の名無しさん:03/10/14 05:49 ID:VzKakeke
>被告退廷後、久我裁判長は、傍聴していた安田さんの両親に
>「犯人が人を殺すのは簡単だが、
>国家が死刑判決を出すのは大変だということ。
>納得できないと思いますが、そういうことです」と話し掛けた。

この裁判官の言葉が
「誘拐・殺人等の凶悪事件は、これからますます簡単に多発しておきるようになります。
なぜならば、国家が死刑判決をださないからです。
だから『どうせ死刑にならないから誘拐も人殺しもやってしまえ』
という凶悪犯罪者が増大するのです。
納得できないと思いますが、それが嫌ならこの国を捨てて、他の国へ」
と聞こえてくるのは、私だけ?
検察側は控訴して、この誘拐・殺人の凶悪犯を死刑にしてほしい。


763 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/14 05:59 ID:/8ER5D3t
アメリカの厳罰化に学ぶ
日本で現在の少年法が作られたとき、範となったのは英米の制度だった。50余年を経て、
今、再度少年法「改正」を論じるとき、どこかで私たちはアメリカの制度を意識し、
模そうとしている。遅れてきた日本であればこそ、アメリカの経験を生かすことができる
はずである。アメリカでの教訓を生かした判断が求められているのではないか。

764 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/14 06:00 ID:/8ER5D3t
☆ 厳罰化の効果についての実証的研究
「厳罰」についての理論的、感情的な様々なレベルの議論の一方で、
その効果についての実証的研究の努力も行われている。「厳罰化」の抑止効果に
ついては否定的な結果が報告されている。

1 一般的には厳罰化の導入で抑止効果を上げた例と信じられている1987年
ニューヨーク州少年法(Juvenile Offender Law)の抑止効果について、S.I.シンガーは、
実証的な調査を行った。法改正により直接影響を受ける年齢層のニューヨーク州の少年を
実験群とし、対象年齢層ではないニューヨーク州の年長少年らと、ニューヨーク州少年法の
厳罰化の影響を受けない他州の少年らとを統制群として、法の導入の前後で、
殺人、傷害、強盗、強姦、放火の各犯罪による逮捕数を比較したのである。

その結果、厳罰化が本来ターゲットとしていた群に、法改正による抑止効果は
何ら認められなかった
(SimonI.Singer, RecriminalizingDelinquency : Violent Juvenile Crimes and Juvenile Justice Reform, 1996)。


765 :隣の名無しさん:03/10/14 06:09 ID:Q6rjqk99
反対論者は、法とモラルとの関連は無視する傾向にある。

766 :隣の名無しさん:03/10/14 07:29 ID:iZTXaLT3
久我を即時罷免せよ

767 :隣の名無しさん:03/10/14 07:38 ID:wXkJBka/
交通事故みたいなもんだと思って諦めるしかないんじゃないのかな。
損害賠償とれればエーじゃん

768 :隣の名無しさん:03/10/14 07:42 ID:OWKI0G2j
抑止効果よりも、
危険人物を社会から排除することによる安全保障に期待します。

769 :隣の名無しさん:03/10/14 08:32 ID:JdSqpeVB
>>13
選挙行った事ないのか?(汗

770 :隣の名無しさん:03/10/14 08:39 ID:XU3/BSaK
選挙ン時に×つけとけよ

771 :|*-ω-)ノ○~ゅぅゃ ◆180SX/BBR2 :03/10/14 08:46 ID:xBq3SqO8
あ、団塊世代まだいたんだ。

772 :隣の名無しさん:03/10/14 08:47 ID:8NqidR/m
>>728
「懲役三十日」面白そうなのでぐぐってみたけど、わかんなかった・・・。
最後どうなったんですか?気になるので結末を教えてくださいませ。

↓ぐぐった結果ここまでわかった
殺人犯の男 (三上博史) に懲役三十日の刑が科せられた。
その懲役とは、炎天下の屋上に、水も与えられず裸のままでいることだった。
必死に耐え、三十日目を迎えた男は、地下室に連れていかれる。

773 :隣の名無しさん:03/10/14 08:59 ID:188GFZUL
前橋は公務員、公共機関がヤル気のない腐れた県。
中心街は寂れてるし、警察は汚職まみれだし・・・。
まぁ、前橋地裁だからしょうがない。

774 :隣の名無しさん:03/10/14 09:00 ID:188GFZUL
>>773
×県 ○市
スマソ

775 :隣の名無しさん:03/10/14 09:06 ID:1UXfhJqs

国がやるのは大変だけど個人なら簡単ですよ、と言ってる。

これ以外には解釈のしようがない。

776 :隣の名無しさん:03/10/14 09:06 ID:FxuLnNNz
藤山といい・・・久我といい・・・
また裁判長か!


777 :隣の名無しさん:03/10/14 09:10 ID:A4XeC7M/
裁判中(または終了後)に、裁判官の不適切な発言で、
被害者遺族の感情が、すごく傷つけられたとき、
遺族はそれを、訴えれるんですか?
裁判関係に詳しい方、教えてくらさい。

778 :隣の名無しさん:03/10/14 09:12 ID:1wpkg5Cw
久我泰博裁判長・・・死刑が嫌なら裁判長になるな。タコ。

779 :隣の名無しさん:03/10/14 09:43 ID:JzdPpEi2
>>777
当たり前やん

780 :隣の名無しさん:03/10/14 10:49 ID:Y/xOqB4c
この裁判官は

  「 私 刑 」を勧めている偉い人なのですね。

781 :隣の名無しさん:03/10/14 11:01 ID:1UXfhJqs

自分や身内が犯罪の被害にあったら、司法に任せず自力で報復しようよ>皆

俺はそうする。久我泰博 の御墨付だ。この名前は覚えておく必要があるね。

782 :隣の名無しさん:03/10/14 11:25 ID:KWOtYveO
そういえば計画的に三人殺して死刑にならなかった人がいるな。
妻と子を三人殺して殺して海に沈めてその日に愛人に指輪を贈ってたな。
どうして死刑にならなかったのだろう。
殺された妻はマスコミにデマを流され二度殺されたっけな。
死体は浮かんだが、いつか浮かばれるときがくるのだろうか。

783 :隣の名無しさん:03/10/14 11:39 ID:t/p538/w
万が一、この被害者と同じように拉致られそうになったら
犯人を傷付けずに逃げる事より確実に殺す事を考えて行動した方がよさそうだ。
過剰防衛は罪になるけど生き延びられる可能性があるし、
犯人にのうのうと生き延びられるよりはまだマシかもしれない。

784 :隣の名無しさん:03/10/14 11:41 ID:6O2gOZS4
被害者側の感情で刑罰が決まるのも問題だと思うけど
「死刑」が法律にある以上、相当する罪には死刑を
科するのが裁判官の仕事でしょう。

785 :隣の名無しさん:03/10/14 12:00 ID:gn0Ycy4m

死刑を科す事が可能な犯罪の全てに一律で死刑を科すのが、
裁判官が不況時になすべき使命だと思う。
人間を合法的に間引けるのは裁判官だけなんだから。

しかし彼らは死刑制度の秘めてる可能性に気づいてないぽいよなー。
やっぱ法制化して、今年度は何件、とかやらないとダメだろうね。

786 :隣の名無しさん:03/10/14 12:03 ID:j6HcaVOR
今頃、久我泰博はネットで叩かれているとも知らず、
暢気に昼飯を選んでいるんだろう。

787 :隣の名無しさん:03/10/14 12:05 ID:X3PkXnZr
6. 犯罪抑止議論
死刑が他の刑罰よりも有効に犯罪を抑止するという説得力ある証拠は、
科学的研究によっては一貫して得られていない。1988年に国連
(訳注:国連犯罪防止・犯罪統制委員会)のために行なわれ2002年に改訂された、
死刑と殺人発生率の関係についての最新の調査結果報告書の出した結論は
「死刑のもたらす脅威やその適用が、より軽いと思われる終身刑のもたらす
脅威やその適用よりもわずかでも殺人に対する抑止力が大きいという仮説を
受け入れるのは妥当ではない」というものだった。

http://homepage2.nifty.com/shihai/shiryou/facts&figures.html


788 :ぽちくん:03/10/14 12:05 ID:aFci3HS/
いいことをした!くらいには思ってるんじゃないかな。

789 :隣の名無しさん:03/10/14 12:07 ID:AVlG616Q
http://websearch.yahoo.co.jp/bin/query?p=%ba%e4%cb%dc%c0%b5%bf%cd&hc=0&hs=0

790 :隣の名無しさん:03/10/14 12:21 ID:3BjSBJdC
無期と言っても実際は十数年で出てくることに問題がある気がする。
凶悪犯は再犯の可能性が極めて高いし、
シャバでの生活に馴染めず自殺する者も多いと聞くが。


791 :隣の名無しさん:03/10/14 12:24 ID:gn0Ycy4m
>>787
抑止、予防の効果はあってもなくてもいいの。促進効果はないんだから。
大事なのは経済効果!!

ま、厳密に言えば予防効果があるのは証明出来るよ。
だって、死刑をもの凄く沢山実施すれば人口が減る。
人口が減れば、当然、凶悪事件も減る。証明終了。

792 :隣の名無しさん:03/10/14 12:24 ID:+Tp1f31C
>>790
自殺する分にはかまわないな

793 :隣の名無しさん:03/10/14 12:24 ID:X3PkXnZr
>>790
冤罪の可能性がある限り,終身刑にも問題がある

794 :隣の名無しさん:03/10/14 12:25 ID:X3PkXnZr
>>791

>>793を読めバカ

795 :隣の名無しさん:03/10/14 12:34 ID:gn0Ycy4m
>>794
冤罪の可能性をゼロにできない事かい? 大した問題じゃないよ。

無実で起訴されても常人なら裁判で無罪を勝ち取れる。
勝ち取れない様な奴は、たとえその件で無実でも、何かやってる。
居ない方がいい人間。どのみち消されるべきなんだから、冤罪は問題じゃない。証明終了。

796 :隣の名無しさん:03/10/14 12:36 ID:avvx2yLT
死刑にしたくない.そういうことです.

797 :隣の名無しさん:03/10/14 12:37 ID:Pvth9NF3
死刑にすると、後味悪い。そういうことです。

798 :隣の名無しさん:03/10/14 12:38 ID:vY4mjEKK
この裁判長の言い分が
「(死刑という)人殺しの責任を国はできるだけ負いたくないんですよ、
そういうことです」としか聞こえないのは私だけか?
死刑を下すことにビビるあまり、
公正な刑を下すという責任を放棄して開き直ってる気がする。

799 :隣の名無しさん:03/10/14 12:41 ID:fLorVJPj
冤罪の可能性を第一に考えたら全ての刑罰を廃止しなければいけないのでは?
死刑終身刑でなくても冤罪で刑罰を受けるのは問題があるよ。

800 :隣の名無しさん:03/10/14 12:55 ID:gn0Ycy4m

そうそう。冤罪の可能性がゼロじゃないのは全く問題ない。
可能性が低くなるように努力すればいいだけ。
で、それはある刑を科さないとかある刑を廃止するとかとは無関係。

801 :隣の名無しさん:03/10/14 13:25 ID:DtTlrcRt
要するに単に、裁判官が自分の手を汚したくなかっただけだろ。
多分高裁の裁判長に汚れ役を押し付ける気だ。


802 :隣の名無しさん:03/10/14 13:38 ID:MbRbgPMc
冤罪の可能性が低くなるように努力するのは
裁判官と検察(他には警察や弁護士など?)の仕事だと思っていたんだけどね。
冤罪かもしれないから罰を与えるのは止めましょう…なんて
自分達の仕事の責任の重さから逃げようとしているとしか思えないよ。

803 :隣の名無しさん:03/10/14 13:44 ID:piS1Fn0G
死刑廃止論者とか人権保護をうたってるプロ市民に嫌がらせされるので
極力自分が担当してる裁判で死刑判決は出したくない

804 :隣の名無しさん:03/10/14 13:49 ID:WTCmBP0U
厳格な法の世界に主観的価値判断をここまで持ち込むとは、
藤山といい日本の司法はどうなっとるんじゃ。
こいつらは、法の下の平等が理解できてるのか?
中学からやり直すべきだな。

805 :隣の名無しさん:03/10/14 13:57 ID:gjLTnCSD
たぶん旦那の父親か母親の出身成分が高かったのでは。

または金親子の知り合いとか。

だってグソマって北の属国じゃない。

ぱちんこ屋大勢いるし。

核うっちゃえ。あんなのいらん


806 :隣の名無しさん:03/10/14 14:08 ID:OKuKRVxs
偉そうに説教を垂れる判決が目につくなあ。
裁判官は神なのか、それとも宗教家か?


807 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/14 14:34 ID:rREZid8H
>>795
>無実で起訴されても常人なら裁判で無罪を勝ち取れる。
おとぎ話を信じるタイプだな(藁


808 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/14 14:35 ID:rREZid8H
>>799
いつか出られる

これが大事なんですよ


809 :隣の名無しさん:03/10/14 15:05 ID:FlgR/k3J
三上博史が主演で、何かの犯罪をしてしまい、懲役をくらった話。
死刑にならなかったぜ、って感じで三上が喜んでたら、
精神世界の中で拷問を受け続け、しまいには死んでしまいたいと三上は思った。

囚人でパンクする監獄から囚人を省くために、薬をつかって囚人を眠らせ、
一見眠りつづけている囚人は、実は夢の中で拷問を何度も繰り返しうけ、
懲役10年でも、数週間でこなすとかいうやつだったような。


810 :隣の名無しさん:03/10/14 15:17 ID:Y/xOqB4c
「無期懲役」と「終身刑」は全く違う

無期懲役は大体2〜30年で出られる。

811 :隣の名無しさん:03/10/14 15:22 ID:Y/xOqB4c
「死刑判決」はどんどん出すべき。 
法務大臣は、執行を殆どしない。これが理想的。

重大犯罪と再犯の刑罰が軽すぎる。法改正が必要。

812 :隣の名無しさん:03/10/14 15:38 ID:nXD4n+pE
この被害者は加害者を殺したいみたいだな。
こうなるとどっちが被害者でどっちが加害者だかわからなくなる。

813 :隣の名無しさん:03/10/14 15:44 ID:R8zuBuEm
>>764
つくづくこの手の人は頭弱いね。
警官の絶対命令に少しでもはむかえば、
その場で死刑が執行されるアメリカの資料引っ張り出してきてどうすんの?
ここは日本だぜ。

814 :隣の名無しさん:03/10/14 15:57 ID:8Ga13xYC
日本をアメリカのようにしたいんじゃない?

815 :隣の名無しさん:03/10/14 15:58 ID:Y/xOqB4c
この裁判官は

  「 私 刑 」を勧めている偉い人なのですね。

816 :死刑大賛成:03/10/14 16:10 ID:BV5+KG8R

まだいたのか、冤罪バカ

おまえら犯罪者は即氏刑可にされると困るんだろw



817 :隣の名無しさん:03/10/14 16:13 ID:tx4L6ii7
●●●2ちゃんねら衆議院総選挙●●●(調査期間:9月27日〜10月10日、→10月27日まで延長)
あなたはどの政党の候補者に投票しますか?〜小選挙区〜
11月9日に投票があると言われている次期衆議院総選挙であなたはどの政党の候補者に投票しますか?
・小選挙区で投票する候補者が所属する政党名で投票をお願いします
・有権者のみ投票をお願いします
・1人1票のみとなっております
・選挙区別に集計していますので、選挙区名は正確にお答えください

●●●ただ今、中間発表を公表中!!●●●
投票所はこちら→http://vote3.ziyu.net/html/dai02kai.html

参考:選挙でGO!!→http://homepage3.nifty.com/makepeace/

これと同じものを最寄りのスレにコピペをしてください
よろしくお願いします



818 :隣の名無しさん:03/10/14 16:17 ID:/9s3myEH
「少年はすぐ釈放される」って思う馬鹿がいるから、少年達の犯罪が増えた。
「死刑廃止又は死刑の判決がだしにくい」なんて、みんなが思うと
犯罪バーゲンの社会になってしまう。

819 :隣の名無しさん:03/10/14 16:26 ID:R8zuBuEm
既に日本において、犯罪の形態は大きく変わりつつある。
人の命を簡単に奪ってしまう検案が加速度的に増加している。
私が危惧するのは、これら犯罪者の行く末を見て育つ、次世代の青少年たちの事だ。
「な〜んだ、人殺したって反省すればいいんだ」「そうすれば15年で出てこれる」
そんな感覚を植えつけては決してならないはずだ。
死刑制度は、罰のみならずある種の見せしめ効果に期待する部分が大きい。
加害者の人権に配慮し、被害者は一生苦しむ今の法制度。
「正義は負ける」のままでいいのか?
国が強いリーダーシップと、勧善懲悪の姿勢を取る事は、犯罪抑止教育にもつながるのだ。
連合赤軍が圧倒的な機動隊の力でねじ伏せられ、機動隊に連行されるとき、
報道陣からいっせいに罵声を浴びせられ、情けない末路を世に曝け出したあの連行シーン。
瀬戸内シージャック犯の射殺。大久保清の死刑、三菱銀行立てこもり事件の梅川の射殺。
これらは強烈なインパクトとして心に残っている。
これを見た青少年が、これら悪のヒーローを志すか?
こんなカッコ悪い結末を見せた悪のヒーローと正義の味方機動隊との構図は
子供たちに絶大なる教育的効果を与えたのだ。


820 :隣の名無しさん:03/10/14 16:32 ID:h0tulo9X
>>818
いつに比べて少年犯罪が増えたんですか?
今より少年犯罪が多かった時代も「少年はすぐ釈放される」という考えで犯罪が多発していたのでしょうか。

821 :隣の名無しさん:03/10/14 16:33 ID:XqSxKoUw
死刑にしなくてもいいけど、復讐刑を認めてあげようよ

822 :隣の名無しさん:03/10/14 16:35 ID:h0tulo9X
>>821
代行屋が横行したり、
復讐しないのはへタレ的な風潮ができそうで嫌だ。

823 :隣の名無しさん:03/10/14 16:36 ID:Y/xOqB4c
一億総やくざ化

824 :隣の名無しさん:03/10/14 16:36 ID:ymH4vBed

久我泰博本人か親族が何らかの不幸に見舞われたとしても

「納得できないと思いますが、そういうことです」


825 :隣の名無しさん:03/10/14 16:39 ID:XqSxKoUw
>>822
そもそも、自分の子供を殺した人間を国に殺してもらったって、遺族は満足しないはず。
殺すなら自分の手で殺させてあげないと。

826 :隣の名無しさん:03/10/14 16:42 ID:kGCCZ/rw
一般人のブキの携帯も認めて欲しいな。間違って殺されたら堪らないから。

827 :隣の名無しさん:03/10/14 16:43 ID:h0tulo9X
>>816
冤罪の話を犯罪の話に摩り替えるとは可笑しな話だな。

>>825
法は遺族のためにあるわけじゃないからな。
遺族もどうしてもっていうなら法を冒す覚悟で殺るという途があるわけだし。

828 :隣の名無しさん:03/10/14 16:47 ID:h0tulo9X
遺族による復讐を認めようとする見解には、
復讐を避けるための一族郎党皆殺しや、
復讐に対する防衛としての新たな殺害を誘発するとの批判が可能である。

829 :隣の名無しさん:03/10/14 16:50 ID:XqSxKoUw
>>828
なるほど・・・

過去に子供を殺された親が犯人を殺した事件って日本であったの?

830 :隣の名無しさん:03/10/14 16:54 ID:WsOZKBoX
「そういうことです」
2chの流行語になりそうだな


そういうことです(c)前橋地裁久我泰博判事

831 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/14 17:02 ID:RTfBOAKx
6. 犯罪抑止議論
死刑が他の刑罰よりも有効に犯罪を抑止するという説得力ある証拠は、
科学的研究によっては一貫して得られていない。1988年に国連
(訳注:国連犯罪防止・犯罪統制委員会)のために行なわれ2002年に改訂された、
死刑と殺人発生率の関係についての最新の調査結果報告書の出した結論は
「死刑のもたらす脅威やその適用が、より軽いと思われる終身刑のもたらす
脅威やその適用よりもわずかでも殺人に対する抑止力が大きいという仮説を
受け入れるのは妥当ではない」というものだった。


832 :隣の名無しさん:03/10/14 17:06 ID:4qhprsf2
そういう事です は余計だったんじゃないの?

833 :隣の名無しさん:03/10/14 17:09 ID:h0tulo9X
>>829
調べたけれど見つからなかった。
でも1回くらいあってもおかしくない気もする。


遺族が司法による死刑を望んでいるのを受けて、仇討ちを認めろという意見がなぜか多いけれど、
所詮自分の手を汚さないから他人の死を望めるってのは多かれ少なかれあるわけで。

834 :隣の名無しさん:03/10/14 17:10 ID:r682KlPV
そういう事です が何か?
って付きそうだよね…本当余計な一言だね

835 :隣の名無しさん:03/10/14 17:12 ID:h0tulo9X
「遺族のことも思って死刑にしますた。
 そういうことです」

だったら問題にしないんだろ?

836 :819:03/10/14 17:14 ID:R8zuBuEm
>>833
遺族感情から言えば、国が責任持ってあだ討ちをしてくれるから収まる部分も多分にあるでしょう。

何の罪もない人の命を奪っておいて、いけしゃぁしゃぁと生きる資格などない。

837 :隣の名無しさん:03/10/14 17:15 ID:pzu4+l26
     ||  ___
     ||. /γ\ \ヽ
     ||└/_@└‐》_]       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     || .`(´∀`)0)\   < >>831いい歳をして、全共闘の生き残りめ!
      |.|  /|日V日|| ̄ ̄ ̄|   \
    (⊃))】.|  |: .|| ━━ |   
        [ニ回ニ.|| ゚  ゚|
        |__人_|| ゚  ゚|  
         |_|_|| ゚  ゚|  
        (__.(_||____.|


838 :隣の名無しさん:03/10/14 17:15 ID:Ufxr3h44
久我泰博裁判長

「犯人が人を殺すのは簡単だが、国家が死刑判決を出すのは
 大変だということ。納得できないと思いますが、そういうことです」

ヴァカか!この能無しクズ裁判官!

839 :隣の名無しさん:03/10/14 17:17 ID:h0tulo9X
>>836
別に、遺族のいる人間に対する殺人=即死刑という規定はどこにもありませんが。

840 :隣の名無しさん:03/10/14 18:07 ID:I4SrDeIc
>団塊世代 ◆taZqHR8ods

>>567 >>584 >>592のレスは?


841 :隣の名無しさん:03/10/14 18:24 ID:dC9Qlpdp
犯人が人を殺すのは簡単だが裁判官が民間人の感情を理解するのは難しい事なのです。納得出来ないと思いますがそうゆう事です。

842 :隣の名無しさん:03/10/14 18:30 ID:T6KkGB1x
綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人PART43
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1065971934/

加害者に反省を促し、更正を信じることが正しいのだろうか?
わたしはそうは思いません。
死刑制度賛成です。
もちろん家族、知人にも呼びかけています。
嫌な事から目を背けるなと。

843 :隣の名無しさん:03/10/14 18:37 ID:0ASsMyVv
そ ゆ こ と です
みたいな言い方だったらムカつくな
おまけに声が高かったり…

844 :隣の名無しさん:03/10/14 18:38 ID:BeoOJ5EI
団塊って用意した文章のコピペと揚げ足とりだけだからさ。
相手にすんなよ。
アメリカの例なんて参考程度。世界にその事例を普遍化できるわけじゃない。
抑止力だって、こいつをいま釈放、あるいは懲役後釈放した場合の
個別の犯罪の可能性を語るべき。別の少年とかは関係無い。



845 :隣の名無しさん:03/10/14 18:42 ID:/PtzKavI
国が死刑だすのは大変なんじゃなくて、自分が死刑判決だすのが怖い、そういうことです。
殺人犯とはいえ、自分の判断で人が死ぬ。
死刑反対の奴らから非難ごうごう、恐らく嫌がらせとかあるだろう。
そーゆーのが怖い。
ただそれだけ。
かっこつけても本音はこうだろ。

846 :隣の名無しさん:03/10/14 18:46 ID:BeoOJ5EI
>>845
それもあるだろうけど前例を逸脱したくないのが本音と思う。
3人以上殺して残忍とかの、創ったわけでも合理性が
あるわけでもない死刑基準からさ。なんせ保身しか考えてないから。

847 :隣の名無しさん:03/10/14 19:08 ID:28ok3+bO
私は神です。人を裁きます。

         裁判官


848 :隣の名無しさん:03/10/14 19:14 ID:pp4tEuXR
何で団塊世代のオヤジが
真っ昼間から2ちゃんにカキコしてんの?

849 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/14 19:22 ID:WOIW8WwV
>>844

死刑廃止で犯罪発生率が悪化した例でも出してくれたまえw

850 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/14 19:23 ID:WOIW8WwV
>>840
それぞれ返答したはずだ

過去ログをきちんと読んでくれ

851 :隣の名無しさん:03/10/14 19:26 ID:IHNk6Aiv
異議あり

852 :隣の名無しさん:03/10/14 19:36 ID:u4f6BeBc
ふたつ りふじん おとこのしるし

853 :隣の名無しさん:03/10/14 19:43 ID:pjo4/03K
268 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/13 10:36 ID:WYANHWmQ
>>263
あのね、罰則の目的は犯罪の抑止や減少があるわけだが


で、死刑にだけは犯罪抑止力はゼロだと仰るわけで?

854 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/14 19:46 ID:WOIW8WwV
>>853
目的と原因の違いがわからない方なのですか?

855 :隣の名無しさん:03/10/14 19:55 ID:pjo4/03K
>>854
何を言ってるのか分かりかねます。
そこでなぜ「原因」という単語が出てくるのですか?リンク元を辿っても理解できません。
暇人そうな方ですから、私以外の方にも理解できるよう、丁寧な説明をお願いします。

856 :844:03/10/14 20:16 ID:BeoOJ5EI
>>849
おまえ、ひとにばっか要求すんな。
まあ、1回だけあいてにしてやるよ。

死刑廃止で犯罪発生率が上昇しないという証明を、日本でしてくれ。
そこが問題なのに話そらすな。
おまえが証明しろっつの。引用はいらんから自分の言葉でやってみな。1行レスと揚げ足とりは無用。

857 :844:03/10/14 20:27 ID:BeoOJ5EI
まあ、ろくな反論ないだろうからこっちが証明しとくか。

例えば、琢磨だな。

現行犯で冤罪ないですが何か?
反省してませんが何か?
幼稚園ならもっと頃せると言ってますが何か?
弁護人もさじを投げてますが何か?
死刑を本人も被害者も望んでますが何か?

これで、無期懲役で20年後に仮出所。死刑廃止か不適用ならね。
間違いなく犯罪するよ。

・・・と書くと先のことは分からんじゃないかとか言うのか?
じゃ、金でも賭けようぜ。100マン貼って、そいつが再度犯罪したらおまえの分はもらうよ。
金だすとなると急に意地なくなるんだろうがな。


858 :隣の名無しさん:03/10/14 20:40 ID:Fp/u9uut
>>857 そこまでちゃんと書いてるなら、名前もちゃんと書いて欲しかった。

琢磨→宅間

859 :名無しさん@4周年:03/10/14 21:28 ID:b24g9OfU
>>833
過去になくても今後起きる可能性は高いと思うよ。
煽るつもりはないんだけど、敵討ちしたい人はすればいいと思う。
そこまで来て初めて司法の対応が問われるところでしょう。

860 :隣の名無しさん:03/10/14 21:34 ID:uwavqAxE
必死な人は身に覚えがある人なんだろうなぁ。

861 :隣の名無しさん:03/10/14 21:44 ID:V5yRJxcO
判決によからぬ私情を挟むな>前橋地方裁判所刑事部・久我泰博

862 :819:03/10/14 22:22 ID:YLE/E1J7
ここに来ている人たちに読んでもらいたい本があります。
吉展ちゃん誘拐事件のドキュメンタリー「誘拐」本多靖春です。
犯人の小原保は幼少時、貧困のせいで治療が出来ず、足に障害を持つ身となる。
逮捕後のらりくらりととぼける小原を、名刑事平塚八兵衛が理詰めで追い込んでいくのだが、
問題は小原が落ちた後、死刑執行を迎えるまでの過程だ。
小原は刑務所内で短歌の会に所属する。もちろん履歴を隠しての投稿である。
刑の執行直前まで小原は短歌を書き綴っているが、その内容たるもの実に素晴らしい。
とても人殺しをした者が書いたものとは思えないような短歌を残している。
そして身も心も真人間になって小原はこの世を去っていく。
まさにこれこそが人をあやめた者がとるべき真の姿だ。
小原に同情すべき部分も多々出てくるが、吉展ちゃんの命を奪った行為は許されるべきではない。
人の命を奪ったものがとるべき態度は、死を持ってその罪を償うということだ。
そして国は強い態度で奪われた命に対する罪を加害者に課す責任がある。
この時代の判例に対して、今の殺人に対する刑の軽さは、
真人間になって死んでいった小原に対しても失礼であると言わざるを得ない。

863 :隣の名無しさん:03/10/14 22:26 ID:T6KkGB1x
>>862
同意

864 :隣の名無しさん:03/10/14 22:34 ID:+6oxUTag
死刑を減らす代わりに、

終身懲役と終身刑を導入してほしい。

865 :隣の名無しさん:03/10/14 22:46 ID:T6KkGB1x
>>864
生ヌルイ
被害者の気持ちが分からないのか?

あんたの子供がバラバラで発見されても同じことが言える?

866 :隣の名無しさん:03/10/14 22:47 ID:j956qUWK
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

867 :あけるなる☆ ◆OTVBQIMqp2 :03/10/14 22:48 ID:91EKsSk9
終身刑つっても金やたらかかるから、島流しとかやればいいんだよ。ワニがい
る無人島とかで。

868 :あけるなる☆ ◆OTVBQIMqp2 :03/10/14 22:50 ID:91EKsSk9
>>865
被害者の感情と法を一緒にしてはいけない。

869 :隣の名無しさん:03/10/14 22:53 ID:uwavqAxE
>>868
被害者の感情無くして法は生まれず。

870 :隣の名無しさん:03/10/14 22:56 ID:MKcP0TsQ
>862
死刑宣告がなかったら、あそこまで自己を見つめなおすことも
無かったろうな。

「無知の涙」を書いた永山則夫も。なんかスゲー、パラドックス。

871 :隣の名無しさん:03/10/14 23:02 ID:dhMJXzbj
被害者の遺族は、犯人が真人間になるのを望んでるのかなぁ〜。
望んでないと思うんだけど・・・

872 :隣の名無しさん:03/10/14 23:02 ID:BvvmD8qZ
冤罪うんぬんは馬鹿馬鹿しいな。
冤罪は裁判の運用の問題であって、
運用が完璧ではないから死刑がダメだというのは、
結局冤罪とは関係なく「生命刑がいくない」と言ってるのと同じ。

抑止力うんぬんもアホ。
統計でそんなもんわかるかってーの。


873 :隣の名無しさん:03/10/14 23:02 ID:T6KkGB1x
>>868
法がおかしければ
法律は変えなければいけないな

874 :隣の名無しさん:03/10/14 23:04 ID:5Xi8yZKV
少女殺人→死刑、少年殺人→懲役15年
若い女性殺人→無期懲役、若い男性殺人→懲役10年(犯人が女性なら懲役5年)
中年女性殺人→懲役5年、中年男性殺人→懲役8年(犯人が女性なら懲役3年)
これなら文句ない?

875 :あけるなる☆ ◆OTVBQIMqp2 :03/10/14 23:08 ID:91EKsSk9
>>873
このケースだと法が間違ってるって言うより裁判官だろうねぇ。身代金誘拐殺人
だと死刑が妥当だと思うけど。

>国家が死刑判決を出すのは大変だということ。

お前が言えたことか>裁判官

876 :隣の名無しさん:03/10/14 23:16 ID:VNFT0a0N
半座位者様のお命>>>>>>>>>>>>>非臥位者の命。

これが、至宝のハンダん。

877 :隣の名無しさん:03/10/14 23:19 ID:204dq9eV
>>764
>>831
アメリカとか国連の例を持ってこらえてもねえ。東洋はメンタリティが違うし。
東洋の方が刑罰きびしめでしょうが。
東洋で一番刑罰軽いのが日本だろ。だからChinese、Kreanが犯罪ツアーに来る。
また明確に少年法による救済を狙って未成年が犯罪を犯している以上、少年法改正しかないだろ。

878 :隣の名無しさん:03/10/14 23:22 ID:204dq9eV
>>862
短歌ごときで社会に適応した人間になったかなど判断できん。
古の俳人の人生を参照せよ

879 :隣の名無しさん:03/10/14 23:52 ID:I4SrDeIc
>>850

>>576以降のあんたのカキコは目を通したけど、
どれも返事になってないが?


880 :隣の名無しさん:03/10/15 06:19 ID:tUF/bk0c
別スレじゃNG指定推奨になってたけど、こっちは皆待ってるぞ、早く来ーい>団塊

881 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/15 06:28 ID:3LBEGfeE
>>880
呼んだかね?

882 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/15 06:30 ID:3LBEGfeE
>>880
>別スレじゃNG指定推奨になってたけど

気にしてないですな
なぜなら彼らは厳罰化が効果的だとするソースすら出せないドキュソですからなw

883 :隣の名無しさん:03/10/15 06:35 ID:a1/PGJfX
刑法に被害者の応報感情を組み入れるような運用が求められる時代になったのかもな。

884 :隣の名無しさん:03/10/15 07:17 ID:nVHwS8Q8
スルー推奨>団塊

885 :隣の名無しさん:03/10/15 07:47 ID:ZwItCXAx
国が死刑出すのは大変
→だから面倒
→後味も悪い
→だからやりたくない
そういうことです!
久我泰博裁判長


886 :隣の名無しさん:03/10/15 07:49 ID:5iHHeIdp
じゃあいっそのこと
犯人を被害者関係者が殺して
あとは「身内を殺されて心神喪失状態だった」で
無罪勝ち取ればいいのかな?



887 :隣の名無しさん:03/10/15 07:49 ID:tUF/bk0c
「呼ばれて飛び出て…」並に飛んでくるな(w 昨日逃げてそれっきりと思ってたのに。
というわけで、>>855>>856>>857>>879にとっとと答えてよ。

888 :隣の名無しさん:03/10/15 07:53 ID:03iH5dKA
>>882
効果ってなんの効果?

あと、厳罰化は嫌いなの?
死刑を増やした一方で懲役を短くしたらオッケー? 厳罰化じゃないよね。
実は俺の理想はこれなんだ。

889 :隣の名無しさん:03/10/15 09:21 ID:/e18AwLf
加害者・被害者どちらも減らすために
加害者の人権を守り死刑を廃止に
被害者に対する救済の方法を明らかに

被害者への償いを!
加害者の本当の意味での反省を!

みなさんでなんとかしましょう
ネタレスしてる暇があるなら来てみやがれ

【犯罪抑止力】死刑に代わる刑罰【被害者救済】
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1066137672/l50

890 :隣の名無しさん:03/10/15 09:26 ID:03iH5dKA

加害者は消せば減るけど、それじゃいかんの?
一番てっとり早いと思うのだけど。

891 :河豚 ◆8VRySYATiY :03/10/15 09:52 ID:ro/OEJQo
>>890
犯罪者がいなくなると、司法関係者が失業する。
だから、有望な犯罪者はなるべく罪を軽くする。
OK?

892 :隣の名無しさん:03/10/15 10:01 ID:03iH5dKA

そうだったのかぁ。
死刑判決には特別ボーナスとか出して釣ったら改善するかもね。


893 :隣の名無しさん:03/10/15 10:19 ID:aEhPCw9u
死刑が抑止効を持つかどうか、統計でうんぬんしてるよーなやつはアホ。


894 :819:03/10/15 11:19 ID:cPXYQrt4
勧善懲悪の視覚的、教育的効果について

例えば日本で今でも見ることが出来る射殺映像に瀬戸内プリンス号シージャック事件があります。
警官を殺した犯人が船をのっとり、英雄気取りでライフルを構え、威嚇をしたり怒鳴ったりする。
あれを見た子供たちはどう感じるか、考えてみてください。
ライフルを構え双眼鏡で辺りを見回す犯人に対し、悪のヒロイズムを感じないと言い切れるでしょうか?
犯人の風貌がちょっとかっこよかったりするとなおさらその危険性をはらむのです。
善と悪、正義と悪者、この区別ははっきり教えるべきです。
人の命を奪うと言う事がいかに悪い行為なのか、と言う事を子供の頃からはっきりさせておくべきです。
人を殺したら自分も死んで罪を償う。それほどやってはいけないことなのだ。と言う事を。
ところが現状はどうでしょうか?殺人でも10年や15年足らずで出てこれる。
その理由が計画性が無いから、反省してるから、更正の可能性があるから・・・
犯人にとって特な事ばかり・・こんなうやむやな形で示すから
「なんで人を殺したらいけないんですか?」などという子供が現に出てくるのです。
プリンス号で人質をとった犯人は、親兄弟の目の前で射殺されました。残酷だと言う声もありました。
しかしこの男が警官を射殺していなければ、こんな事にならなかったのです。
悪いのは警官の命を奪うという選択を自ら下したこの犯人以外の何者でもありません。
自業自得なのです。ただ肝心なのは国が断固たる姿勢で、強硬な態度を貫き、
殺人罪には極刑をもって望むことを原則とするべきです。
何が悪で何が正義なのか、あやふやにさせないためにも、
人の命の重さは死に値すると教えつづけるべきです。


895 :名無しさん@3周年:03/10/15 11:25 ID:tXbSFe5y
仇討ち赦免状を出す。

896 :団塊世代 ◆taZqHR8ods :03/10/15 11:44 ID:af9ah+74
>>893
>死刑が抑止効を持つかどうか、統計でうんぬんしてるよーなやつはアホ。

開き直りましたなw

897 :隣の名無しさん:03/10/15 12:26 ID:0s3/4twf
>>891
ああなるほど。と、ちょっと納得してしまったけど
現在裁判官の数が足りなくて困ってなかった?
犯罪者が減れば裁判官不足も解消されるて一石二鳥(w

898 :隣の名無しさん:03/10/15 12:46 ID:3mVz19EI
久我泰博は今すぐ首つって死ね

899 :CSA:03/10/15 14:56 ID:oT1/LNKC
法の目的は、復讐を国家の手に移すことでの秩序維持。
(=国家による復讐の代行)

復讐がなされるという前提があってこそ、
その次の秩序維持が意味を持つ。

もちろん建前です。
庶民がどうなろうとどうでもいいことです。
裁判官が悪いのではなく、システムとしてそうなっているのです。

900 :隣の名無しさん:03/10/15 15:06 ID:qz2LZgfh
システムが悪いのならシステムを改善すればよろし。

901 :隣の名無しさん:03/10/15 15:08 ID:C9gcPqA0
こういう基地外はとっとと処分しろよな。。。

902 :隣の名無しさん:03/10/15 15:10 ID:26lx5GgR
こないだ死刑があったのに、すぐあとで殺人事件が起きたぜ

903 :隣の名無しさん:03/10/15 15:15 ID:r+qpWInW
一人くらい殺してもいい そういうことですか?

904 :隣の名無しさん:03/10/15 15:16 ID:nFen1kls
キチガイ一人を処分しないことで社会不安がどれだけ増すことか。

こいつが再犯したら裁判官を罷免しろ。

905 :隣の名無しさん:03/10/15 15:23 ID:bo+d7kF2
死刑にできないってことは、20年以内にその殺人犯が
娑婆に出てくるってことだからな。

そこんとこヨロシク考えて欲しいよ。
恐ろしくて、理不尽で、不条理極まりない話だ。

裁判官の自己満足で我々が恐怖にさらされていいのか?

906 :隣の名無しさん:03/10/15 15:32 ID:zLNKPEfl
昔、星新一のショートショートの中に
(と言ってもSFファンしか知らんと思うが)
こんなのがあったと記憶している。
だいぶ昔の記憶だから間違ってたらすまん

理不尽な犯罪で我が子を殺された親が、裁判官から
求刑に対する意見を求められて、「犯人を絶対に死刑に
してください」と叫ぶ。
そこで、その親がふっと我に帰ると、
実は、その親だと思っていたのが犯人で、
未来の世界では、犯人に被害者の気持ちをばーちゃるで
体験させて、自分がその事件の被害者だったら
犯人をどう処罰して欲しいか自分に言わせて、
それで刑を決めるというものだった。

確かこんなのがあったはず。



907 :隣の名無しさん:03/10/15 15:39 ID:6Wn7Taew
裁判官も被害者が自分の子供だったらこう言う判決
出来るのかな?

908 :隣の名無しさん:03/10/15 15:39 ID:a1/PGJfX
>>891
>>897
刑事事件の処理だけが判事の仕事だと思っている人がいるのか。
うーん、世の中いろんな人がいるなあ。
またひとつ、お利口になってしまった。

909 :CSA:03/10/15 15:40 ID:oT1/LNKC
私は裁判官ではありません。
裁判官を擁護しているつもりもありません。

背後の論理を見いだそうとすると、899のようになります。
>900 システムの改善はほかの機関にお任せします。
>902・3 殺人事件に関っても起訴されないこともあります。
>904 それは裁判官の責任ではありません。他の判例とのバランスも
整えなくてはいけないというのが現行の法です。
>905 恐ろしくて、理不尽で、不条理極まりない話です。
まさにその通りだと思います。

910 :隣の名無しさん:03/10/15 15:40 ID:ZLtriofF
どうせすぐ出てくるんだろぅ?


911 :隣の名無しさん:03/10/15 15:55 ID:lbt3ehm0
>909
他の判例とのバランスを整えるというのは
過去誘拐殺人で死刑判決があったから今回は無期懲役にするという意味ですか?


912 :CSA:03/10/15 15:58 ID:oT1/LNKC
>911 最近の風潮にあわせて厳しい判決を下す、ということができないということです。


913 :隣の名無しさん:03/10/15 16:09 ID:lbt3ehm0
>912
絡んですみません。
最近の風潮に合わせられないというのは、過去同等の事件に下された判決と
同程度の判決しか出せないということではないのですか?
誘拐殺人は過去の判例では死刑であったと聞きました。それなら、
今回の誘拐殺人でも同程度に死刑判決になると思うのですが、
なぜ判例より軽いものになってしまうのでしょうか。
過去に起きた誘拐殺人より今回の事件の方が罪のない犯行だからですか?

914 :CSA:03/10/15 16:25 ID:Ldtg5uWM
>913 ああ、今回の判決は判例に反していましたか。
すいません、ちょっと調べてみますね。

とりあえず、>911にたいする回答は、この913さんの文脈でも
はっきりと分かったと思います。

915 :819:03/10/15 16:31 ID:eir6oNzS
勧善懲悪の視覚的、教育的効果について その2

連合赤軍浅間山荘での逮捕連行シーン。
機動隊との銃撃戦の末、強行突入を果たした機動隊は、立てこもった連合赤軍全員を生け捕りにし、
人質の牟田泰子さんを無事救出する事に成功した。
逮捕した赤軍メンバーをカメラの前で晒し者にしたいという希望は、同僚を殺された機動隊員から上がった。
結果、一人づつ、カメラの砲弾を浴びせられながらのあの名シーンが生まれたのである。
屈強な機動隊員に両脇を抱えられ、よろよろと情けない面を必死に隠しながら歩く赤軍メンバーに
強がりを見せる余裕などなかった。中には泣きながら連行されるもの、髪の毛を引っ張られ、
顔をカメラの前に晒されるもの、あのシーンは学生運動の終焉を決定付けるに値するインパクトがあった。
たかが、学生上がりのもやしっ子がいくら革命を叫んでも、屈強な機動隊員には勝てない。
そのほか、当時頻繁に流れるニュース映像には、機動隊にぶん殴られ情けない姿で運び出される学生の姿や
催涙弾をぶち込まれ、泣き叫びながら建物から飛び出してくるプライドのないその姿が映し出されていた。
あれを見て育った団塊の次世代は、決してあの世代に憧れることはなかった。
屈強な機動隊に力で勝てなかった連中の中には、人権をたてにし、官憲に復讐してるつもりの輩もいるようだが。

916 :隣の名無しさん:03/10/15 16:33 ID:rN3BwaJa
国が死刑出すのは快感、そういうことです

917 :隣の名無しさん:03/10/15 16:53 ID:aEhPCw9u
>>896
開き直るも何も、死刑ひとつで統計上有為なほど犯罪の増減が表れるわけない。

918 :隣の名無しさん:03/10/15 16:57 ID:nB56M69P
>>906

すばらしい

919 :隣の名無しさん:03/10/15 17:26 ID:+9SDYQee
死刑に反対してる香具師って、
自分が死刑になるような事やってるんだろ。
もしくは将来そういう事をしでかす香具師。
どっちにしてもロクなもんじゃないな。
とっとと死刑処分されてくれ。

920 :CSA:03/10/15 17:28 ID:Ldtg5uWM
>913
速報にはまだUPされていませんね。
どういう事件だったのか構成要件は何か はっきりとは分かりません。

とりあえず、誘拐殺人が絶対に死刑になるのかというと、
そうでもないようです。

921 :隣の名無しさん:03/10/15 17:36 ID:OnKGfyhA
団塊のふた周り以上下の世代だが、
だいたい上司が団塊。

もう全然波長が合わないね。
その上の世代はいいんだ。戦前生まれとか。
大人だからね。だけど団塊だけはダメだ。

昭和史上に残る恥ずかしい世代だね。

922 :隣の名無しさん:03/10/15 17:51 ID:xnHo/49Z
>群馬県立前橋東商業高校1年安田愛さん=当時(16)

安い命だったな。

923 :隣の名無しさん:03/10/15 19:24 ID:tUF/bk0c
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1065991504/696
留守にしてるのか逃げてるのか、離れている間↑こんなのまで書かれて
どんどん不利になってるみたいですが、最後までがんばってね>団塊さん

924 :隣の名無しさん:03/10/15 19:54 ID:rEePkpB5


坂本正人と久我泰博が同罪の様に思われてきたのはオレだけ?

オレだけだよね・・・(´・ω・`)ショボーン




925 :隣の名無しさん:03/10/15 22:30 ID:HrE8orsp
そういえば団塊はどこへいったんだ?

926 :隣の名無しさん:03/10/15 22:52 ID:CeWpTwNx
安田愛さんのご冥福を祈って、Ageときます!
検察、ぜったい控訴してね!

927 :あほ:03/10/15 23:07 ID:5GUC8cKx
団塊は死なず
ただ

    逃げ去るのみ

928 :隣の名無しさん:03/10/15 23:20 ID:IbLliTJI
久我泰博裁判長の名を末永く記憶に留めるためage。

929 :ヽ( ・∀・)ノ イエーイ:03/10/15 23:36 ID:UuWwC+j4
>>924
いや、久我のヤツは積極的に世に悪の種を残したばかりか、良心の呵責から逃れたい、
自分は善人でありたいという自己中心極まりない感情で、安田さんのご両親へ追い討ち
をかけるような無神経な暴言、更にはそれを国家に責任転嫁する言い訳を吐いた。

こいつは人間の屑だ。知識だけで行政・司法・立法を担当しているカスの典型的な見本
だよ。そもそも仇討=私的な復讐を禁止してるんだから、国家が復讐して犯罪の抑止力
とするのが本義だ。人間社会で法を犯せば厳罰があるという示威行為なんだから、開き
直ってそれを認め、殺すべきは殺すのが国家権力に従事する人間の仕事。

繰り返す。久我は人間の屑だ。

930 :隣の名無しさん:03/10/16 00:53 ID:G5uQWBG3
そろそろ1000

931 :隣の名無しさん:03/10/16 00:56 ID:je9N/MGX
日本には死刑廃止論者のアホが多いからいっとくけど
日本の無期懲役は15年くらいで出て来れます
だから意味なし

932 :隣の名無しさん:03/10/16 00:58 ID:u5aKewXb
>>919
連中は自分でリスクを犯す気すらないだろう。

被害に遭いっこないと思って、他人の不幸を楽しんでいるだけ。

240 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)